■■■ ごあいさつ ■■■

■ 全国100万人の読者の皆さま、

新サイト

関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

にいらしていただき、ありがとうございます。
10年と1か月半続けて、合計4285記事、容量の10GBにほぼ達した

関谷江里の京都暮らし」 (ココログニフティ)

(開設当初は「関谷江里の京都-東京半々暮らし」
を引き継ぎ、2016年5月8日、新しくオープンしたウエブサイトです。
スマフォ対応です。
2016年5月8日の初回投稿から辿るならこちら。

■ 京都の美味を紹介することを仕事にしており、時々里帰り(笑)でパリに行く日々を、写真をどんどん上げながら綴ります。
■ クラブエリーの会員の皆さまへの連絡の場、掲示板の役目も果たします。

■ プロフィールや仕事、著書、主宰している会員サロンのクラブエリーなどについての詳細は、上のMENUからご覧ください。
■ 最新記事はこの欄のひとつ下にあります。
■ 速報はFacebookにまず上げます。どなたにも公開しています。

https://www.facebook.com/eridosu.sekiyaeri
**********************************
お花は浦沢美奈さん作です。「プーゼ」さん。
**********************************
■ カンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」

時々おすすめをしています。

これです。

**********************************
テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
文章の無断での転載は著作権法違反です。
写真の無断使用も許可いたしません。

**********************************

★わたしが口コミサイトに匿名で何かを書き込むというようなことは一切ありません。

わたしが名乗りもせず、店の評価をネット上で(褒め言葉でも悪口でも)こそこそと書き込むなどということは、この世で最もあり得ないことです。
どうかお間違いなきようお願いいたします。

こちらもご覧ください。

■ りすのろ 9月10日:万願寺とうがらしのパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

9月に入ってからのりすのろです。

リストランテ 野呂」9月10日(土)20時過ぎ~、訪問 291回目。

*****************
桃とトマトの冷たいスープ

(ニ番手、のりき作)の後、

重層的サラダ来ました\(^o^)/

0.5番手、としちゃん作です。

燻製帆立、ストラッキーノ、シャインマスカット。

赤と緑の万願寺とうがらしソース。

 

金目鯛ロースト

 

●合わされたのが賀茂茄子。ソースはタプナードソースに白味噌を加えた独特なもの。

魚はパリパリ+しっとり、じゅわっと旨みのある賀茂茄子をほんとーにおいしいと味わった後、

●このおもしろい味のソースをかんぺきに味わいたくてショートパスタを所望しました。

カザレッチェを茹でてもらって、ソースをからめもっていただきました。

万願寺としらすのスパゲッティ

パスタはシンプルにアーリオオーリオを所望。万願寺としらすという間違いのない組み合わせです。

はーおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●久しぶりに食べたくなって、ブラッドオレンジプリン。

●桃を切ってもらって、何もかけずこのままプレーンでいただきました。

この後、黒豆茶を飲み、ごちそうさまでした<(_ _)>

●いつも食材多彩に揃えて、天変地異の時でもそれは変わらず、すごいなあ~と思っています。

今月もう一度りすのろ行きますー。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「ラパルテ」クラブエリー初開催\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

「L’aparté Kyoto」ラパルテ京都 沙弥香さん、 Anthony Bâcle アントニー バックルさん、ありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

●初開催「ラパルテ」さんで、クラブエリー、9月12日、22日と各10席を2回でお世話になりました。
大好評、よかったー\(^o^)/\(^o^)/

●グラフィックデザイナーでウェブデザイナーでもある沙弥香さんのセンスが、このメニューのデザインにも光ります。折っただけなのに、すてき(^o^)☆☆☆

●季節が移り変わり、12日と22日ではメニューが変わりました。

22日も、直前まで仕入れによってよりよいメニューを考えてくださったようで、連絡のたびに新しいことを提案してくださって本当にうれしかったです(^o^)

●馬肉タルタル、おいしそうでしたー(^o^)

●すずきのデュグレレもおいしそうでしたー(^o^)

「おいしそうでした」というのは、わたしは着席しておらず(=料理をいただかず)、うろうろと歩き回って盛り上げる役割をしていたので、来月にこれらのお料理、改めていただきに伺います。ものすごく楽しみ。「楽しみにする楽しみ」ってあると思う(^o^)。ぱっと降って湧いたサプライズの楽しみや喜びより、じわじわ長く効く「楽しみにする楽しみ」、人生でものすごく大事です。

●アントニーさんありがとう(^o^)/

お料理、コースの流れは、来月改めてまた紹介します(^o^)

●沙弥香さんありがとう(^o^)/ 
お庭の祠(ほこら)の神様にビールをお供えする之図です。

神様に守られたお店です(^o^)

祠前カウンター2席、アントニーさん前カウンター2席、テーブル6席、

どの席についてもそれぞれ楽しい。

ゆったりくつろいで( フランス語で言うとdétenduな感じで)過ごせるお店です。

激しくおすすめです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「L’aparté Kyoto」ラパルテ京都

電話 050-3183-7676

京都市下京区西若松町247-3

11:30~、13:30~、

18:00~

要予約

火曜休み、不定休あり。

2022年7月10日開店

https://www.instagram.com/laparte_kyoto/

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「研野」クラブエリー2022年9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●クラブエリー@9月の日本料理 研野さん、
今回もよかったーーー\(^o^)/\(^o^)/

店主の酒井研野さんをしっかり支える、香住の川本光生さん(手前)と、「露庵菊乃井」さんで修業された友本尚平さん(奥)。

●くるみ割り人形の「花のワルツ」が流れる中、くるみ豆腐の先附から始まり、実におもしろい選曲・・・バッハの平均律もオペラも「セプテンバー」もアバもジャズも加山雄三もマリア カラスも「いとしのエリー」(毎月違うヴァージョンありがとう、笑)も聴きながら、秋のお料理を楽しみました。子持ち鮎、あこう、さわらしゃぶしゃぶ、秋茄子の揚げ浸し、鶏肉白味噌仕立て、、全部全部おいしかった\(^o^)/☆☆☆☆☆☆

●「威風堂々」でご飯をよそい、「ご飯会議」で白ご飯を楽しんみ、さらに雑炊やしらすご飯(+卵)などをいただいた後、最後の麺は月見うどん(^o^) 合わされた音楽は「ムーンリヴァー」。
日本料理 研野さん、毎月おもしろすぎます\(^o^)/

来月もまた楽しみに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹はらだ」移転後クラブエリー初開催

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●「割烹はらだ」さん、移転後初開催のクラブエリーでした\(^o^)/

左から、女将の原田奈緒さん、原田耕治さん、由井良祐さん。

大好評でした。ありがとうございました<(_ _)>

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

ちなみにわたしの移転後初回訪問はこちら

●こんな献立でもてなしていただきました。

●前菜からこんなに充実。たっぷりたっぷり出してくださるのです。

●お造りはこんな。その1が鱧で、これはその2のお皿です。

●待望の鮎がプレゼンされました(^o^)/

●子持ち鮎、粒粒と子持ち部分がたまらなく美味な季節です。

●れんこん饅頭には焼き穴子入り。

●鮎ご飯は、原田さん夫妻が釣って来られた鮎を使ってくださったのです。

貴重なものをありがとうございました<(_ _)>

●10席のながーいカウンターは7.5メートルということ。

鮎の竿はしかし、これよりまだ長くて8メートルくらいあると伺ったのでした(*_*)(*_*)

●この日の夜の献立はこんなでした。手書きで味のある字、すてきです。

おいしそうだなあって思う(^o^)☆☆☆

●クラブエリー@「割烹はらだ」さん、次もお願いしてきました(^o^)

わたしもまた食べに伺います。

ありがとうございました<(_ _)>

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************
割烹はらだ

電話 075-213-5890(以前と同じ)
京都市中京区中町通夷川上ル西側(鉾田町290)
17時~
月曜休み

カウンター10席
2007年4月9日河原町通竹屋町上ル西側に開店、

2022年5月15日 現在地に移転開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Vena ヴェーナ」クラブエリー第3金曜 9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●クラブエリー第3金曜(という例会)の9月は、「Vena」、みんな大好きヴェーナさんにお世話になりました。

本当に毎回大好評です\(^o^)/

素材よくお料理よく(いつも「お値段以上」と感動深い)、

もてなし優しくしつらいがまた激しくすてき、よい要素しかありません。

池本洋司さん、早川大樹さん(50音順)、今回もありがとうございました<(_ _)>

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

●今回は2階の2部屋と1階カウンターにフルにお邪魔しました。
調度品はすべてサーヴィスの池本洋司さんが集められたものです。

●これに悶絶していた人が多かった・・・卵をバルサミコマリネしたもので、ナイフを入れると卵黄がとろりんと流れ出てきます。

希少になったパルマの生ハムと、トリュフばさばさ。香り立つお料理でした。

●肉もいかにもおいしそうで、本当においしかったみたいよ(^o^) 
「みたいよ」というのはわたしは今回お料理いただかず右往左往というか上下行き来をして、着席しなかったからです。次回はいただきますよっと(^o^)♪

●カウンターにはずらりとクラブエリー第3金曜のレギュラーメンバーの皆さん。

もうすっかりコミュニティになっていて盛り上がっていてくださって助かりました<(_ _)>

「Vena」ヴェーナさん、今回もお世話になりました。また伺います。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ヌーヴェル・エポック」 クラブエリー第2木曜 9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●クラブエリー第2木曜(という例会)の9月は、「ヌーヴェル・エポック」、ホテルオークラ京都 岡崎別邸さんにお世話になりました。

3月に続いて2度めの開催。

ちなみに初回訪問(2022年1月)はこちら

お庭に面して全面ガラスの開放的なお店です。訪れるだけで気持ちがいいいいなあと思います。

お庭に出ることもできます。

●初めて訪れた時とは印象が違います。季節も移り変わっていますが、手入れがゆき届き、しっとりきれいなお庭でした。

●ききょうがあちこちに咲いて、秋の気配を感じさせました。

●こんなメニューでもてなしていただきました。

●魚も肉も洗練の味でした。

魚料理はほたてに、豚肉パンチェッタを巻いてあって、複合的な味を楽しめました。

レモングラスや生姜が香って粋なお皿でした。

●肉料理 VIANDE は、和牛をご用意いただいたのですが、単に和牛のステーキというだけでなく、

déclinaison デクリネゾン(活用形)という通り、他の形でも楽しませてくださって、

●クロケットか?と割ってみたら、中にみっちり肉でした\(^o^)/

肉食女の皆さん喜びました。

ほかすべてのお皿、申し分なく美味と思いつついただきました。

ワインがおいしくて「がぶがぶ飲みました~」という方もいらっしゃいました。

よかった\(^o^)/\(^o^)/

●「Nouvelle Epoque ヌーヴェル・エポック」
シェフの山下亮一さん、ありがとうございました<(_ _)>

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

マネージャー中野剛志さん、ホテルオークラ京都 副総支配人 西村直樹さんにも御礼申し上げます<(_ _)>

参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」9月の一品

■ 全国100万人の読者の皆さま、一品シリーズで続けます。

先日の「日本料理 とくを」さん、夕食です。

●鮎の有馬煮に、黒豆湯葉と雲丹の先付で始まりました。

この後は選択です。

●あまり生ものを自分で選択してはいただかないのですが、大間のまぐろが本当にいいのが入っていると伺い、まぐろをひと皿めにいただきました。

あまりに美味で、締めは鉄火丼とすでに決まりました。

そして子持ち鮎に、

鴨まんじゅう

●一緒に行った方は鱧と松茸の土瓶蒸し。

●シーズン最後だから賀茂茄子田楽をいただき、

松茸のフライ。ズッキーニのフライと。

●あまりにおいしかった大間のまぐろの鉄火丼でした。

普段の夕食には一品で食べられるのがよいですー、

今回も申し分なくおいしかった「日本料理 とくを」さんでした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「而今 平たて」9月の一品

■ 全国100万人の読者の皆さま、9月に入ってすぐの平日の夜、和食が食べたいという遠来の友人と共に、「而今 平たて」さんに伺ったエリーでございます。
席があってよかった(^o^)♪

前回8月の記録はこちらです。

●これここで初めていただいておいしかったなあ、

のどぐろの焼いたの。

●いちじくの白和え。ヤングコーンと。

他に前回と同様に大人のかっぱえびせん(白海老をパリパリに揚げたの)と牛ほほ肉実山椒白味噌仕立てなどをいただき、締めご飯は・・・

●新生姜と毛蟹の土鍋ご飯\(^o^)/

●2膳めは海苔をかけてくださって、味の変化を楽しめます。

●一品でいただけるいいお店ですー

今回も申し分なくおいしかった楽しかった「而今 平たて」さん、また伺います(^o^)/

*****************
「而今 平たて」(じこん ひらたて)
電話 075-221-2288
京都市中京区車屋町通夷川上る東側(少将井御旅町352-1)
15時~17時(酒と肴)
17時~22時

(一品料理と、前日までに要予約のおまかせコース11000円、16000円)
月曜休み
カウンター7席、半個室4席
2022年4月15日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「木屋町 蘭」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●9月のクラブエリーは初開催のお店が多く、こちらは木屋町 蘭さんです。

●昭和情緒残るカウンターに、よく食べる女たち、お邪魔しました\(^o^)/

●「蘭」さんオリジナルの定番、まぐろの薄造りもお出しいただき、

●よき素材を石焼きでもいただきました。

●岩手の松茸、大ぶりのものをご用意いただきました。

店主の淺岡照一さん、ありがとうございました<(_ _)>

●母上手書きの献立です。

●名物、お漬物寿司です。

こうして持ち帰りもできます。

●こちらに向けてみます。お漬物は、胡麻や木の芽が仕込まれていて、ひと口でいただけていい感じです。

かいわれ がとりわけオリジナルな風味で、わたしも大好きでした。

木屋町 蘭さん、店主さんスタッフの皆さんありがとうございました。

クラブエリーの参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ナンポルトクワ」ミルフイユタタンの季節\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、このお菓子のシーズン開始と聞いて、飛んで行ったエリーでございます。

ミルフイユタタンが始まったとのことで、
ナンポルトクワ」さんへ。
この天国の味にあらがえただろうか?(いいやあらがえはしなかった。)
薄切りにしたりんごを重ねに重ねて火を入れたもので、
火とバターで制圧されたりんごの、
溶けゆく食感、馥郁たる香り、圧倒的旨さときたら( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
食事制限の日々だったというのに、これはもういいの、こんな幸せになれたらいいのです。

 

●定番りんごのタルトも同時にスタートしました。

今年は津軽からということ。

●お店にはなんと凱旋門が飾られていましたよ(^o^)
よく見たらターミネーターやらバック・トゥ・ザ・フューチャーの人たちが配されていて、ほんとひろかつさん=店主の西原裕勝さんのやることおもしろい(^o^)(^o^)/

ミルフイユタタンもタルトも、父上の西原金蔵さんから受け継いだ貴重なお菓子でわたしたちを楽しませてくださってありがとう\(^o^)/

ナンポルトクワ」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************