■■■ ごあいさつ ■■■

■ 全国100万人の読者の皆さま、

新サイト

関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

にいらしていただき、ありがとうございます。
10年と1か月半続けて、合計4285記事、容量の10GBにほぼ達した

関谷江里の京都暮らし」 (ココログニフティ)

(開設当初は「関谷江里の京都-東京半々暮らし」
を引き継ぎ、2016年5月8日、新しくオープンしたウエブサイトです。スマフォ対応です。
2016年5月8日の初回投稿から辿るならこちら。

■ 京都の美味を紹介することを仕事にしており、時々里帰り(笑)でパリに行く日々を、写真をどんどん上げながら綴ります。
■ クラブエリーの会員の皆さまへの連絡の場、掲示板の役目も果たします。

■ プロフィールや仕事、著書、主宰している会員サロンのクラブエリーなどについての詳細は、上のMENUからご覧ください。
■ 最新記事はこの欄のひとつ下にあります。
■ 速報はFacebookにまず上げます。どなたにも公開しています。

https://www.facebook.com/eridosu.sekiyaeri
**********************************
お花は寺町二条の「プーゼ」さんです。
**********************************
■ カンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」

時々おすすめをしています。

これです。

**********************************
テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
文章の無断での転載は著作権法違反です。
写真の無断使用も許可いたしません。

■ ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIAの朝食

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の投稿に続きます。ホテルグランヴィア京都さん運営のホテルヴィスキオ京都 by GRANVIAに22日~23日に試泊させていただき、レストラン「ヴィスキオガーデン」の朝食をいただいたエリーでございます。

JR西日本ホテルズ総料理長の佐藤伸二さん監修のメニューということです。

なんと2000円(+税。サーヴィス料は不要)で品数豊富。すごかったですww
180席以上、ビュフェ式、和食洋食合わせて100種類以上のお料理がずらりと並んで壮観でした。
作りたて感がよくわかって(まだ残っていても、どんどんできたてと差し替えていた)、ビュフェ台も常に掃除されていて清潔、あれこれいただきたーい\(^o^)/と思わせました。

焼きたてのステーキやらクリームをサクサクのパイに流し込むヴォロヴァン(vol au vent)やらいただきました。
他に生麩と里芋の白味噌グラタンやら(いただかなかったけれど)フォアグラバーガーなどもあって、驚かそう、楽しませようという心遣いがぐいぐい伝わってきました。
野菜もただ切ったのが並んでいるのではなく、和えたり合わせたりしたものが何種類も。野菜をたっぷり摂取できて満足感がありました。
ご飯の、量に応じて自動的に出てくるマシンも画期的と思いました・・・白ご飯、玄米とあり、別のお鍋にはお粥もあり、カレーがあったからもちろんそれをいただき、しかしその向こうにあった、粕汁ラーメンにはたどりつけず。
わたしの胃では、ほんのさわりしかいただけませんでしたが、充実ぶりはよーーーくわかりました。

これでお値段2000円って(*_*)(*_*)
宿泊客だけでなく外来OKとのこと。
時間は7時オープン、9時半LO・10時まで。
開業は5月30日です。

●「ヴィスキオガーデン」シェフの八橋徹さん

●「ヴィスキオガーデン」支配人の江﨑真二さん。

かつて「ラ・リサータ」でお世話になりました<(_ _)>
●「ヴィスキオガーデン」の朝食、これからはやります。京都駅八条口から、ずらずらーっと行列できるかもと思ったのでした\(^o^)/\(^o^)/
皆さまありがとうございました<(_ _)>

ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA

■ 全国100万人の読者の皆さま、5月22日から23日朝にかけて、新しいホテルの内覧と試泊に出かけたエリーでございます。

ホテルグランヴィア京都さんが運営する、
ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA、5月30日(木)に開業です。

●場所は京都駅八条口から出たらすぐ。
宿泊に特化したホテルです。レストランはあるけれどメインは朝食で昼営業はなし、夕食も簡単な感じ。

●喫茶ができるカフェやサロンもありません。ホテルらしいショップなんかもないの。よくここまで徹底したなあと驚くほどシンプルです。

●広々して、無駄なものがなくてすかーっとしています。

お部屋はこんなです。

●部屋も、シモンズのベッドが入っているけれど必要最小限の広さという感じ。デスクもなく、ノートPCをやっとこさ置ける程度の大きさのテーブルがあるだけ。

小さな冷蔵庫や湯沸かしポットはありますが、ティーバッグなんかは1階フロント横の「アメニティバー」で欲しいだけ取ってね式です。

●この物理的な目覚まし時計、壁に埋め込みのデジタル式ではなくて、とても好きでした。

●部屋にデスクがない分、宿泊客が使えるラウンジというスペースがあり、wi-fiも使えて仕事ができるようになっています。美しい本や観光情報資料の閲覧もできます。くつろげるソファやテーブルもありました。

●しばらくここを使わせていただきました。集中できてよかったです。

●飲み物がいろいろ揃っていてご自由にどうぞなのもうれしい。(ココア、カプチーノ、京番茶と飲ませていただきました。)

他に施設としては大浴場やフィットネスルームもありました。

●JR西日本ホテルズ総料理長にして常務取締役、ホテルヴィスキオ京都運営部長の佐藤伸二さん(中央)、広報の今村克二さん、大阪のホテルグランヴィアとホテルヴィスキオからの高田佳江さん、ありがとうございます(^o^)/

●ちなみにイタリア語のヴィスキオとはやどりぎという意味。マークもやどりをイメージされたもの、部屋のじゅうたんもやどりぎ模様でした。

次の投稿で朝食の報告をいたします。
*****************
ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA
電話 075-280-0055
京都市南区東九条上殿田町44-1
●全423室、全室禁煙。
●21.5㎡~43.6㎡の7タイプで、35000円~55000円
*****************
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「京都和久傳」初夏の夜のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、わりと最近のある夜、ジェイアール京都伊勢丹の「京都和久傳」さんに伺ったエリーでございます。

木山義朗さん独立後、行きます行きますと言い続けて伺っていなかったのです。ごく近くまで来たこの日、この機会に行かないでいられるだろうか?(いいや行かないではいられない。)直前(2分前)に予約の電話をして伺いました。
「茜」というコースにしました。名前もよいし♪

●朴葉があしらわれてお造りが登場。

●かつお炙り、あおりいか、ひらまさ。青ずいき。

●お椀はとり貝、秋田のじゅんさい、玉子豆腐。しみじみおいし。

●琵琶湖の若鮎の塩焼き、たでソースと。

●うすい豆と帆立のかき揚げ、ヤングコーンの天ぷら。

●きゅうりやくらげの和えもの、胡麻たっぷりで。

●京鴨(脂取ってもらっています)と賀茂茄子炊き合わせ、たっぷりの花山椒と。これおいしかった☆☆☆

●鯛の黒寿司を選択。

●宮崎マンゴーとさくらんぼ。

●最後に看板菓子の西湖。

●お薄をいただきご馳走さまでした<(_ _)>

おいしかったですー\(^o^)/\(^o^)/
とりわけ、お椀(とり貝、じゅんさい、玉子豆腐)と、賀茂茄子と京鴨に花山椒をのせた炊き合わせに心を奪われました。
鯛のお寿司を久しぶりにいただいたけれど、やっぱり好きだわー。
宮崎マンゴー甘い甘い(^o^)(^o^)☆☆☆
人生もこうあってほしいものだ\(^o^)/\(^o^)/
20時過ぎに伺いましたが、はやっていました。連休中なんてお昼4回転近くした日もあったとか。昼だけでお客さま200人入られたということ・・・ほんとすごいです<(_ _)><(_ _)>

●木山さんの後、こちらの料理長をつとめられる小川大輔さん(左)と、先日まで「室町和久傳」にいらした上杉謙信・・・ではない、長野(ちょうの)謙信さん。元自衛隊で、クラブエリーのマダムたちにも大人気だった謙信さんです。

のびのびしていました。よかった(^o^)(^o^)/

●小川さん、写真に写ってくださいました\(^o^)/\(^o^)/

●こちらは上北翔平さん。カウンターで謙信さんと共に優しくお相手してくださいました(^o^)

●夜のラインナップはこんなです。

●「京都和久傳」さん、ほどよいお料理、楽しい時間でした。また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ クラブエリー「草喰なかひがし」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

5月21日(火)クラブエリーを「草喰なかひがし」さんにお願いしました。

●木村英輝さんの手になる鯉の絵の、5月らしいのれんです。

 

●カウンターに13名で伺いました。

コースから、写真抜粋です。

●オプションで+1000円で作っていただけるご飯です。


●今回も大好評で、ほんとよかった\(^o^)/\(^o^)/
草喰なかひがし」中東久雄さん、仁子さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。
参加者の皆さんにも感謝<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「東山 吉寿」5月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

5月20日(月)クラブエリー@「東山 吉寿」さん、先日の朝日カルチャーセンター講座も大変好評だったので、今回も楽しみに伺いました。

こちらのお店、
プレゼンはハデハデだが味は繊細優美で確か、
チャラいようだが心遣い細やかで安心。

訪れることが、とにかく楽しい\(^o^)/\(^o^)/

●5月のテーマは中華です。

●普通のお造りに見えますが、添えられたのは醤油ではなく、大葉、胡麻油で炒めた白ねぎ、松の実入りのたれで、一気に中華風のお刺身になりました。

●デセールには、バルサミコならぬ、黒酢をかけたアイスクリームと白アスパラガスでした。素材は白かったけれど、玉虫色に光るお皿で、最後まで華やかでした。

●参加者の誕生日を祝ってくださいました。
店主の鈴木吉寿さん、スタッフの皆さんありがとう。
参加者の皆さんもありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

●来月6月のテーマはイタリアン、7月はうなぎ、8月はフレンチ、9月は和食(笑)だそうです。

来月のクラブエリー@「東山 吉寿」さんは6月3日(月)開催。残席少しあります。どうぞお申し込みください(^o^)/

*****************

「東山 吉寿(ひがしやま よしひさ)」

電話 075-748-1216
京都市東山区妙法院前側町422番地

(東山七条の交差点より少し北を、西へ入ってすぐ)
昼夜営業、火曜休み

昼 6000円(税サ込み)~
夜 16000円(税サ別)~
カウンター10席、個室6席 全席禁煙

要予約

2018年9月1日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」初夏の一品

■ 全国100万人の読者の皆さま、とくをさん大好きなエリーでございます。

先日もクラブエリーでお世話になった、「日本料理 とくを」さん、その時のメニューの一部もいただいて満足。

「ガラガラだー」とFBで騒いでいたけれど、またしてもガラガラ詐欺で、お店はわんわん賑わっていました。
改めてしんじられない徳尾真次さんということです\(^o^)/\(^o^)/

●先付3点盛り。まぐろのしぐれ煮、万願寺とうがらし焼き浸し、しらす。

●生と、少しあぶって甘くしたとり貝の食べ較べ。白海老も。ピンク色の塩は、ヒマラヤの塩。

●バリバリに焼いた鮎などほんとーにおいしかったです。

●賀茂茄子海老そぼろ、夏の定番です。

●とうもろこしと枝豆のかき揚げも、もうこの季節かーという感じで喜びました。

●締めに鉄火丼をいただきましたが、

●となりのお客さまが強烈で、うな鉄=うなぎと鉄火のせたご飯を召し上がっていました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 徳尾さん何でもしてくださるの、優しいです、カウンター割烹サイコーです。このお客さま、初対面でしたがわたしのサイトの読者でいてくださった方ということで、それで写真を撮らせていただいたりワイン1杯いただいたりしました。感謝です<(_ _)><(_ _)>

●デセールに、抹茶アフォガートをいただきました。
おいしかったおいしかったおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

日本料理 とくを」さん、また伺います。

★★★JEUGIA講座@「日本料理 とくを」さん、10月16日(水)お昼に決まりました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パティスリー「LAMARCK ラマルク」

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店ご紹介のエリーでございます。

●吉田達哉さんのパティスリ、5月1日開店の「LAMARCK ラマルク」さんに行ってきましたー\(^o^)/\(^o^)/ 
ほんとーによかった\(^o^)/\(^o^)/
●吉田達哉さんはキャリアの初めにホテルグランヴィア京都に5年半いらして、一時は(今はない)「ラ・リサータ」にもいらしたと。

その後フランスでモンペリエやパリで2年半修業(ちなみの店名の「ラマルク」はパリで暮らしたところがラマルク通りにあったからということ)、帰国後は大阪の「ケ・モンテベロ」などで修業、先日5月1日に独立開店なさいました。
わたしは 2017年10月に「パティスリー S」さんでのろっちの紹介でお目にかかり、楽しい方だーと思っていましたが、
(この時ね↓↓↓)
https://www.erisekiya.com/2017/10/14869
この時はまさか京都で独立されるとは思っていませんでした。
●すっきりシンプルで瀟洒な店内、窓際には3テーブル・6席あって、その場でお菓子をいただけるのがいいです。

手前がマダムの典子さんです。
●箱に入ったのが購入したもの(全種類ひとつずつ予約していた)、

●サロンでいただいたのは午後にもうほとんどが売り切れになっていて3種類のみ。クレームが、ビスキュイが、シュー皮が、中のフルーツが、つまり何もかもが、ほんとーーーーーーにおいしいと思いました。
●さらに焼き菓子のおいしさも際立っています。洋酒が使われて粋な味、ショコラのケイクも止まらなかったです。

●噂をしていたら現われたー(^o^)(^o^)

●かつて半年間くらい「ラ・リサータ」にいたという吉田達哉さんと、そこでシェフだったのろっち=現在「リストランテ 野呂」の野呂和美さん。フランスとイタリア友好之図です。
のろっちいわく、とても仕事がしやすくて、よくできる人だったとのこと。
「LAMARCK ラマルク」さん、また伺います(^o^)(^o^)/☆☆☆
*****************
「LAMARCK ラマルク」
電話 075-496-8548
京都市上京区新町通今出川から50メートルほど下ル西側
10:00~19:00 火曜水曜休み
サロン6席
2019年5月1日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろで、賀茂茄子賀茂茄子!

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」5月19日(日)20時30分~。

賀茂茄子たっぷりお願いとオーダーしておいた夜です。
●予告でオマール海老を見せられて、期待しないでいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
しかし、まずは予定通りに賀茂茄子賀茂茄子賀茂茄子で。
*****************
●新玉ねぎの冷たいスープ
●天然かんぱち、下に熱い賀茂茄子揚げひたし、トマト
●はがつお、下に賀茂茄子胡麻和え、上に豆苗、茗荷、青芽紫蘇
●グリーンアスパラガスのフリット
●賀茂茄子フリット からすみ粉、木の芽
●かますのフリット、塩麴とトマトのソース
●コロッケ100、その7は、ほたるいかといげんのクリームコロッケ、水茄子とアンディーヴのバジルソース和え
●(ここでパスタのはずが、オマール海老のはずが、お腹いっぱいに( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;))
●ドルチェはフォルマッジョのパンナコッタ。
●飲み物はペリエと白ワイン1グラス。
*****************
●新玉ねぎの冷たいスープ
●天然かんぱち、下に熱い賀茂茄子揚げひたし、トマト
●はがつお、下に賀茂茄子胡麻和え、上に豆苗、茗荷、青芽紫蘇
●グリーンアスパラガスのフリット
●賀茂茄子フリット からすみ粉、木の芽
●かますのフリット、塩麴とトマトのソース
●コロッケ100、その7は、ほたるいかといげんのクリームコロッケ、水茄子とアンディーヴのバジルソース和え
(ここでパスタのはずが、オマール海老のはずが、お腹いっぱいに( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;))
●ドルチェはフォルマッジョのパンナコッタ。これ美味強烈だったのでした。
●飲み物はペリエと白ワイン1グラス。

●パスタなしの週となったけれど、それでもおいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
りすのろ、また来週(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで、賀茂茄子スタート

■ 全国100万人の読者の皆さま、アップ遅くなりましたが りすのろ の、1週間前の記録です。ごめん。
「リストランテ 野呂」、5月12日(日)20時45分くらい~。
●河北さんの賀茂茄子入荷\(^o^)/\(^o^)/ということで、賀茂茄子とトマトたっぷりのパスタなど、賀茂茄子を味わう料理をしてもらいました。

*****************
●新玉ねぎと黄色トマトのスープ 冷製
●茹でたてグリーンアスパラガス
●かますとグリーンアスパラガス(温製)
●牡丹海老昆布締めと賀茂茄子揚げたの
●コロッケ あさりとアスパラガス
●添えられたのが、あさりだしと雲丹ソース
コロッケの後、ここに甘鯛、炙りかますを浸して食べた。
●宗田かつおのたたき、下は芹を炊いたの、上にのびる。
●うめいろ という魚 梅肉入り焦がしバターソース
ドライにした青梗菜
●のろっちのパスタその92 賀茂茄子とトマトトマトトマト
●セミフレッドはアーモンド、
●セミフレッドもうひとつ、抹茶。
●飲んだのはペリエ、白ワイン1グラス、黒豆茶。
*****************

●新玉ねぎと黄色トマトのスープ 冷製
●茹でたてグリーンアスパラガスを塩とオイルだけで。
●かますとグリーンアスパラガス(温製)
●牡丹海老昆布締めと賀茂茄子揚げたの
●コロッケ あさりとアスパラガス

旨いったらないのです。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) これはコロッケその6。

このままで十分に旨いのに、さらにあさりと雲丹ソースが出てきて、これに浸して味わえと。
●添えられた、あさりだしと雲丹ソース
コロッケを浸して食べ、

●ソースが残ったら、すかさず甘鯛やら炙りかますやら出してきて、ひたひたにして食べろと。
息つく間もないほど旨いというの( ̄○ ̄;)
どこまで旨いもの責めにするのか。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●宗田かつおのたたき、下は芹を炊いたの、上にのびる。
●うめいろ という魚 梅肉入り焦がしバターソース
ドライにした青梗菜
●NP100、のろっちのパスタ100 その92 賀茂茄子とトマトトマトトマト
●セミフレッドはアーモンド、
●セミフレッドもうひとつ、抹茶。
●飲んだのはペリエ、白ワイン1グラス、黒豆茶。
●りすのろ今回も、おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「肉料理 かなえ」で肉肉肉

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎて発狂しそうなエリーでございます。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

家で目の開いている時間は全部PCの前にいるんだが、常にあふれている人生です。あわわわわ。
そのわりにいつも機嫌がよいのは、しばしば旨いものを食べているから、そして次に何食べに行こうか考えているからだと思います。
●週末のある晩、あけーみ=稀代のコンシエルジュ小山明美に連れられて、「京洛肉料理 かなえ」さんへ。木屋町通御池上ル、「割烹 竹うち」さんと同じ建物です。1階奥にお店があります。
肉肉肉よ。なるほど肉食女あけーみが好きそうな店だわ。
●店主の榊原善史さんは25歳ということ。若い\(^o^)/ 肉の名店「安参」のお孫さんで、祇園の「いっしん」さんでも修業されたとのこと。

お客さまがみっちり入っていましたが、どんどんお料理出ていいテンポ、ばちっと決まっておいしいし、これははやるわ\(^o^)/\(^o^)/

●生ものはローストビーフ以外はほんとんどあけーみが食べて、わたしはタンシチューやテールスープや焼き物をいただきました。最後に肉茶漬けね。飲んだのはペリエ。お会計ひとり12000円くらい。女将の名前がかなえさんといって、きれいで感じのいい方でした。
価値がありましたー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
*****************
「京洛肉料理 かなえ」
電話 075-256-5220
京都市中京区木屋町通御池上ル ア・カーザ木屋町102
18:00~22:00LO 木曜休み
2018年11月25日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************