■■■ ごあいさつ ■■■

■ 全国100万人の読者の皆さま、

新サイト

関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

にいらしていただき、ありがとうございます。
10年と1か月半続けて、合計4285記事、容量の10GBにほぼ達した

関谷江里の京都暮らし」 (ココログニフティ)

(開設当初は「関谷江里の京都-東京半々暮らし」
を引き継ぎ、2016年5月8日、新しくオープンしたウエブサイトです。スマフォ対応です。
2016年5月8日の初回投稿から辿るならこちら。

■ 京都の美味を紹介することを仕事にしており、時々里帰り(笑)でパリに行く日々を、写真をどんどん上げながら綴ります。
■ クラブエリーの会員の皆さまへの連絡の場、掲示板の役目も果たします。

■ プロフィールや仕事、著書、主宰している会員サロンのクラブエリーなどについての詳細は、上のMENUからご覧ください。
■ 最新記事はこの欄のひとつ下にあります。
■ 速報はFacebookにまず上げます。どなたにも公開しています。

https://www.facebook.com/eridosu.sekiyaeri
**********************************
お花は浦沢美奈さん作です。元・寺町二条の「プーゼ」さん。
**********************************
■ カンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」

時々おすすめをしています。

これです。

**********************************
テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
文章の無断での転載は著作権法違反です。
写真の無断使用も許可いたしません。

アイデアの盗用もお控えいただきますようお願い申し上げます。

■「here Kyoto」カフェとカヌレ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいお店と聞いたら行ってみたいエリーでございます。

●おもしろくて大好きなカフェ「オカフェ キョウト」の岡田章宏さんに教えられて8月末に訪問、
西洞院通三条上ル東側に先ごろオープンしたhere Kyotoさんへ。
カフェと、お菓子はもっぱらカヌレのみというコンセプト明確なお店。
●飲み物はカフェラッテ(冷)550円を選択、カヌレ350円。

●お菓子は、カヌレのみです。

●(ちょっと曲がっていてごめんなさいですが、)メニューと値段はこんな。

店内、内観を撮ったけれど、お客さまがたくさん写り過ぎてモザイク作業大変すぎるから割愛ね。

客の99%がごく若い女性客・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
SNSアップを見越した店作り・・・
here Kyotoさん、いま風のおしゃれーなお店でした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ クラブエリー5周年@ザ・リッツ・カールトン京都

■ 全国100万人の読者の皆さま、9月9日でクラブエリーまる5年を迎えたエリーでございます。

2014年9月9日にスタートして本日でちょうど5年、通算337回目のクラブエリーでした。

参加してくださる会員の皆さまと、お世話になったお店の店主やスタッフの方々に御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
クラブエリー5周年記念の会を、ザ・リッツ・カールトン京都の「水暉」さんで開催しました。
75席お願いして、
和食とお寿司カウンター/鉄板コーナー/天ぷらコーナー
に分散してお邪魔しました。

●和食47席とお寿司カウンター10席(写真は、あえて暗いままにしています。)

●鉄板コーナー10席(本来8席のところを無理無理に・・・)

●天ぷらコーナー8席
●料理長 三浦雅彦さんがアート心を全開にして、いとも美麗で楽しいお昼コースを構成してくださいました。

●今回の三浦さんの作品はどんなでしょう? とても楽しみにしていました。

おみやげに、ちりめん山椒(初登場!)と吉祥昆布を用意してくださって、それを収めた封筒に、意匠が凝らされていました。「うれしいな たのしいな おいしいな」の、いつもの「水暉」さんキャッチに、クラブエリー5周年記念と赤で入れてくださいました。

●その準備はこんな風だったと、後からスタッフの方から写真をいただきました。80枚全部手書きで用意してくださったって・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 何て変わらず熱い熱い方・・・いつも、何とかお客さまを驚かせ喜ばせてあげようというサーヴィスの気持ちがめちゃくちゃに伝わってきて、ありがたいなあすごいなあと感じ入ります。

●さらにちりめん山椒の袋の準備ははこんな・・・こんなにしてくださって、ひたすらありがたく、恐縮です。重ねて感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>

●参加者75名+三浦雅彦さん、特別ゲストの「プーゼ」浦沢美奈ちゃん、フリーコンシエルジュで応援に出てきてくれた小山あけ~み、わたしの集合写真を階段で。
今回はさすがにわたしひとりでは撮りきれないから記録写真をお願いしました。カメラマンは、いつもミセスのページなどを撮ってもらっているしげさん=鈴木誠一さんです。

(事前に、写真に顔を出せない方を伺い、モザイクをかけましたが、モザイクなしの写真を送って欲しいという方がいらっしゃいましたら、どうぞお申し付けください。お送りいたします。)

これら参加者の皆さまの9割以上は、クラブエリーを始めたことで知り合えた方々、おいしいものがとりもってくれた縁です。

ご参加御礼です<(_ _)><(_ _)>
●お世話になった「水暉」の皆さん。ネクタイを赤で揃えてくださったそうです\(^o^)/\(^o^)/
●わたしも今回は覚悟を決めて写真に写ることにしましたww
三浦雅彦さん、本当によくやってくださいました。<(_ _)><(_ _)>
●「死ぬまでクラブエリーに通います」と言ってくださる方もいらっしゃってうれしいです。でも栄養いいし、簡単に死なないと思う\(^o^)/\(^o^)/

わたしもずっとずっと、クラブエリーを続けていく所存でございます。
●「水暉」さん、また近いうちに参ります。
ありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

★そのうちしげさんから上がりが届くと思いますので、各部門の料理写真や、会場のスナップ色々は改めてアップいたします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで秋刀魚、巻き巻き\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

「リストランテ 野呂」9月8日(日)20時半はまだいっぱいで、21時スタート。
訪問多分135回目。

●今回はこれ、秋刀魚のロートロ、巻き巻き料理が登場、色のコントラストも美しく、味わい明確、めざましくおいしかったのでした\(^o^)/\(^o^)/

以下順番にいきます。

●さつまいもの冷たいスープ

●パスタその111、冷製フェデリーニ 白ごまソース めいち鯛、茄子。追いすだち。
旨いったらなかったです。白ごまソース、なぜこんなに合うのか?
●ししゃものフライ 薄垂惣酢
●薄垂惣酢のために、わたしが毎回欲しがるレタス。黙っていても出てきたww よくわかっている、3番手のりきー\(^o^)/\(^o^)/
●パスタその112、かますと松茸のスパゲッティ
おいしいわおいしいわおいしいわ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●(冒頭にも出した、)秋刀魚のロートロ。茄子、上からジェノヴェーゼソース(紫蘇、茗荷、バジル、すだち、松の実、にんにく少し)、下に赤万願寺とうがらし、りんご醤油。
これは色も食感も香りもすばらしく、酸味や塩気もジャストに決まって、ほんと名作と思いました。
●そして試食のデセールとして・・・なんと・・・ショコラのムース、上からポルトのジュレ。あしらいが梨のコンポート。
いやこれにはお手本があって・・・申し訳ありません中島研一さん、亜呼ちゃん・・・<(_ _)><(_ _)>
今回の(9月11日の)クラブエリーの食後のデセール作りに関しては、「遊形サロン・ド・テさんのレヴェルのおいしさをめざしてね♪」と頼んだら、(まさかまんま同じデセールやってと頼んだわけではないww)、3番手のりきー、乗り気で即食べに出かけて目からうろこ500枚くらい落ちたようで、果敢にもというか、恐れを知らずにというか、作ってしまったのだショコラのムースを( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)・・・
そのうちまた、皆さん忘れた頃に写真を貼り込んでおきます<(_ _)>(^o^)<(_ _)>
●飲んだのは、ペリエと、食後に黒豆茶でした。
●りすのろ今回もおいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^-^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

★りすのろ2019年の夏休みは、

9月16日~20日とのことです。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ Châle 140, Peuple du Vent

■ 全国100万人の読者の皆さま、買ってしまったエリーでございます( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●日本で、京都で買ってしまった・・・
いつもの90×90ではなく、
大判140×140cm、カシミア70、絹30。
フランスのウエブサイトを見ながら、マッカはまさか日本に入ってないよねと思って京都店で尋ねたら、やっぱりなかったので半ば安堵。

しかしその後、銀座店から取り寄せてくださって・・・
買わないでいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
●Peuple du Vent, 風の民という名前がつけられた、細かい絵がかわいくてたまらないショールです。(エルメスフランスさんのサイトの写真を拝借<(_ _)>)

見ても見ても見飽きないです。鳥と魚と馬と人が同じ平面の中に一緒にいるの、楽しいったらないです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
色違いはまたがらりと印象が変わります。

●青がこれ、

●黒ベースがこれ。

いいものはやっぱりいい、やっぱり美しい。

ということで、祖国の布を首に巻き、エリーしっかり頑張ります\(^o^)/\(^o^)/

***************************************************

●追記です:フランスのパティスリーというシリーズ、これはいつもの 90×90cm なのだけど(370ユーロ)、わたしはこの模様に関しては、赤よりもオレンジよりも、茶色がいいと思うなあ。

だってお菓子は茶色いのがおいしいもの\(^o^)/\(^o^)/

・・・困った・・・見れば見るほど、どんどん欲しくなってきた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」のおすすめ3

■ 全国100万人の読者の皆さま、カンテレの朝の番組、
「よ~いドン!」のおすすめ3で激しくおすすめをしたエリーでございます。

●「絶品スイーツ」なんてタイトルをつけたのは、わたしではないですよー(T_T)(T_T)

TV的にハデにしていると思う。

●「フランソア洋菓子店」さんのショコラ菓子ロッホ・ローモンド

これ好き\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●「オカフェ キョウト」Okaffe Kyotoさんの新しい嵐山店の、パンどらの抹茶あん、アイスクリームと。(本店でもいただけます。)

●「京都 本くず氷」さんの黒豆ほうじ茶のアイスキャンディ。
皆さんご協力ありがとうございました<(_ _)>

 

●わたしは「MASH」という別シリーズの、ショコラも好きです。だいぶ好き、かなり好き(^o^)(^o^)/

●高倉通り、錦小路を上ル、すぐです。東側。

京都 本くず氷」さんのウエブサイトで、この錦店は、錦小路通高倉東入 となっていますが、これは間違い。錦小路を東に入ってしまうと、「西利」さんに行ってしまいます。

実はL字形をした同じ建物で、高倉通と錦小路に面している。

この「京都 本くず氷」さんは、高倉通り側。高倉通錦小路上ル これが正しいアドレスです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「丹」NHK文化センター講座9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。アップ遅くてごめんなさいであります<(_ _)> <(_ _)>

9月5日(木)、NHK文化センター講座のお昼は「」さんにお世話になりました<(_ _)>
●やっちゃん&ヨースケさんという最強の組み合わせです\(^o^)/\(^o^)/ 北嶋靖憲さんと山手陽介さん。

●中央の集合テーブルに11名、横の2席の2卓に4名、計15名で伺いました

●鱧やら松茸やらたっぷりいただき、お造りもめいち鯛と高級、
その後いつもの白和え(かぼちゃの生麩と青瓜、むかご、ほうれん草)
鮎、太刀魚。
たまごかけご飯(わたしは卵黄のみが好き)、
山椒がビリビリするアイスクリームで締め。
何もかもおいしかったー\(^o^)/

●おだしと梅干しでスタート、

●蓮の葉の上のジュレを、下の器にすべらせて移して、鱧を味わいます。

●松茸たっぷりたっぷりで、馥郁と香り立ちました。

●めいち鯛おいしかったー(^o^)/

●白和えは、かぼちゃの生麩と青瓜、むかご、ほうれん草。

●鮎の焼き加減も決まって、香ばしくてバリバリの食感心地よかった(^o^)☆☆☆

●太刀魚の天ぷら、こんなにおいしいかと驚嘆。上に散らされているのは、細切りにしたばちこです。

●ヨースケキター\(^o^)/\(^o^)/ 山手陽介さん、満面の笑みでご飯プレゼンしてくれました。

●たまーごが供され、

●わたしは卵黄のみで、たまごご飯です。よく混ぜるから、たまご混ぜご飯 ね。

●お漬物たっぷり、しじみ汁も旨し。

●山椒のアイスクリーム、香りいいです。

いいバランスのコース、よくやってくださいました\(^o^)/\(^o^)/
」、やっちゃん、ヨースケさん、スタッフの皆さんに感謝。
そして参加者の皆さんにお礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年10月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

 

●最新号、ミセス 2019年10月号です。

秋の京都特集です。
この特集、取材時期がばっちりパリ行きと重なったのでわたしは全くやってないのですが、でも行く前に新店を盛大にリストアップし、けれど結局新店は全然取り上げられず、しかし甘味で1軒だけ挙げたのが採用されてよかった(^o^)(^o^)
(取材は行ってないけれど)ザ・サウザンド キョウトの TEA & BAR さんありがとうございました。
★で、いつもの新店紹介ページで、
京都 三条 やま平」さんに出ていただいています。
ご覧になってくださいませ\(^o^)/\(^o^)/

皆さまこの号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京都 いと ito」の5万円コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、ついに「京都 いと ito」さんで、5万円コースをいただいたエリーでございます。あわわわ。

「京都 いと ito」さんには、ものすごーーーくお世話になっているのです。

初出記事はこちら

クラブエリーの記録はこちら

●七条通の1本北、東本願寺のお堀の前の通りにあります。今は蓮の葉でびっしり覆われていて、きれいです。

●こんな外観。
●春にオープンされて、すぐにクラブエリーを4回やっていただき、先週また夏の料理でもしていただき、しかしそれらは2万円の、「おためし料理」とご主人の大河原謙治さんはおっしゃった・・・
では本当の料理はというと、コース5万円なんだそうな( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
でもでも、春に2万円の料理を味わった皆さん、ぜひ5万円をいただきたいと盛り上がり、11月に2回5万円コースを開催することに。
で、案内するわたしがそれを食べてないわけにいかないでしょう~~、ということで今週初めの夜に5万円コースに行ってきました。まだ明るい18時に入って、ひたすら食べることだけに集中しました。

さすがに華麗で迫力あるお料理でした。以下順番にいきます。

●とうもろこしのすり流し
北海道のとうもろこし、大葉
●食材すごく多用のひと皿。
旨味の強い白甘鯛、うろこパリパリと。
壬生菜、白菜菜、小松菜のお浸し、ハーブも
からし菜、わさび菜、アマランサス、木の芽、紫蘇の子葉、ビーツ、コリンキー、キオッチャ
舞茸としめじは焼いてから八方地につけている
土佐酢と、白ワインヴィネガーのジュレ、オリーヴオイル、すだち
針生姜、針わさび。

・・・もうこれだけで感動。

●お椀 というかコンソメスープ。
黒文字のアンフュージョン(!!)とかつおだしベースのスープ。
賀茂茄子、ごろごろと牛フィレ肉、青柚子。

旨いったらないです(*_*)(*_*)

●最後の方で、黒にんにくペーストを加えると、またがらりと風味が変わりました。もうここがどこだかわからない(*_*)(*_*)
●和歌山のあまてかれいと、淡路島の鯛
雲丹醤油、塩(ぬちまーす)と。
●秋刀魚とぶどう、きんき
ライム醤油、パルミジャーノ、ジェノヴェーゼソース(実は紫蘇と胡桃)
●トマトスープの素麺
トマトの透明なジュと水出しかつおだしを合わせたもの。
オリーヴオイルとバジルのアイスクリーム。

カヴィア、ものすごく風味のいい、味わい濃厚なトマト。焼き鮑も!

ああもう、ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーにおいしい。
●こちらの名物、季節で具材を変えて供される、ふわふわふわかつお節のコーナー\(^o^)/\(^o^)/

今日は茄子、生姜、赤万願寺とうがらし。
●とろ巻き ガリと共に。胡麻油の香り

これはずるいおいしさ( ̄○ ̄;)
●帆立とカヴィア、ガリと

これもまた特別ずるいおいしさ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●伊勢海老に雲丹をのせて炙ったもの
サラダ菜と。
フランスのジロール、雲丹の泡
いかすみのテュイル、海老のだし

旨旨旨とうわごとのように言いながらいただきました。

●冬瓜に、けんちんあん。
椎茸、ごぼう、にんじん、きくらげ入り
だしで炊いてあんに。この上に牛肉を・・・


●牛肉のすきしゃぶをのせてくれました。

ああもう、天国に来たと思った・・・天国に行きっぱなしで帰らぬ人となるエリーです。
●酢の物はほっき貝と太秦のおくら、土佐酢、すだち、大葉、茗荷
●ハデハデハデなご飯\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

毛蟹(バターソテ)、雲丹、いくら。目の前で仕上げしてくださって、どんどん雲丹のせる、いくらのせる。かっちょいいわ・・・
●毛蟹なんかこれよ、こんなかたまりで入ってるの(*_*)(*_*)

●漬物と止椀。

●マンゴー、ぶどう、梨
●カラメルソース、ガナッシュ、黒糖のテュイル
底にパスカード(ホットケーキ状の丸い生地)

デセールはフランス班担当です。
●小菓子
トマトのパットドゥフリュイ、白チョコレートガナッシュ、フィナンシエ。

いただいてもいいし、持ち帰りできるようにもなっていて、すてきな心遣いです。

*****************

以上、5万円のごちそう責めはやはりものすごくおいしかったです、お腹いっぱいいっぱいいっぱいになりました。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
わたしの量としては限界を超えていたけれど、しかし価値がありました。
11月の「いと」さんをクラブエリーの皆さん激しく楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

季節が違うので食材も違いますが、だいたいこんな流れということでした。

お腹すきすきすきすきでいらしてくださいませ\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「京都 いと ito」
京都市下京区中居町112-1
075-371-2238

18時スタート
夜のみ営業、日曜休み

もちろん全席禁煙

2019年3月28日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで秋刀魚\(^o^)/\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。
「リストランテ 野呂」9月1日(日)20時半~、訪問多分134回目。
●今日のトップ画像はこれ\(^o^)/\(^o^)/

秋刀魚を所望、軽いトマトソースのパスタでいただきました。
秋刀魚は今や稀少な高級魚のようです。報道されている通り、高値らしいし。
これはまだまだで、これから脂がのっておいしくなると言われましたが、今回も十分おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

以下、順番にいきます。

●バターナッツ南瓜のスープ冷製

●釜揚げしらすのオムレツ

●ジェノヴェーゼソースと、薄垂惣酢も所望\(^o^)/

●ロースハムと桃

●コロッケその21、オマール海老とれんこん、
松茸フライと共に。

これがまた旨かった\(^o^)/\(^o^)/

●カレーソースを添えてくれて、

●大山鶏肉ロースト、シンプルに塩味

●パスタその109、冷たいトマトのフェデリーニ、桃と。
今週は少しレモン風味が強めで、1週間前とまた違いました。

●パスタその110、秋刀魚ときのこのスパゲッティ、ほんのり軽いトマトソース(自家薬籠中の味)\(^o^)/\(^o^)/

 

●飲んだのはペリエ、白ワイン、黒豆茶でした。
全部全部見事においしかったーー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

★りすのろ2019年の夏休みは、

9月16日~20日とのことです。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鮓はやし」初訪問

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店にうれしく伺ったエリーでございます。「鮓はやし」さん、新店といってもオープンされたのが5月6日。

8月末にやっとこさ伺いました。
●寺町通今出川上ル東側、以前「カンティ」というラオス料理店だったところです。(その時の記事。)
●カウンター8席のみ、すっきりしたお店です。

●穴子から。あまり穴子を好んで食べないわたしですが、これはおいしかったですー<(_ _)><(_ _)>

●剣先いか

●かんぱち

●信州ます

●いしかげ貝

●(本来鯖寿司ですが、その代わりに)平貝

●割干し大根漬けおいし。

●まぐろ赤身

●まぐろ中とろ

●まぐろ大とろ

●新子 1.5枚付け

●店主の林 喜生(よしお)さんは以前フォーシーズンズホテル京都の寿司店にいらした方です。

●車海老

●あじ

●雲丹

●穴子・・・はわたしはいただかず、

●さわら。

●かんぴょう巻きに、

●たまごでご馳走さまでした<(_ _)>

●抹茶のソルベが最後に供されました。

●飲み物はペリエを選び、お昼のいちばん軽いおまかせをいただきましたが、十分満足しました。
泣く子も笑うあけ~みちゃん=小山明美と「おいしいねー(^o^)/」と言いながら、さっさか1時間ほどでいただいたお昼でした\(^o^)/\(^o^)/

わたしはいきなりすごい勢いで握りをいただくのが好きですが、ちゃんとおつまみから始まるコースもありますから、お酒飲みの皆さん安心を。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************