4t8a8842-jpgb■■■ ごあいさつ ■■■

■ 全国100万人の読者の皆さま、

新サイト

関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

にいらしていただき、ありがとうございます。
10年と1か月半続けて、合計4285記事、容量の10GBにほぼ達した

関谷江里の京都暮らし」 (ココログニフティ)

(開設当初は「関谷江里の京都-東京半々暮らし」
を引き継ぎ、2016年5月8日、新しくオープンしたウエブサイトです。スマフォ対応です。
2016年5月8日の初回投稿から辿るならこちら。

■ 京都の美味を紹介することを仕事にしており、時々里帰り(笑)でパリに行く日々を、写真と共に綴ります。
■ クラブエリーの会員の皆さまへの連絡の場、掲示板の役目も果たします。

■ プロフィールや仕事、主宰している会員サロンのクラブエリーなどについての詳細は、上のMENUからご覧ください。
■ 最新記事はこの欄のひとつ下にあります。
**********************************
お花は寺町二条の「プーゼ」さんです。
**********************************
■ カンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」
次は11月14日(月)です。

■ FM京都 アルファステーションの「デジュネ・ア・キョウト」

2016年4月から、毎月第4木曜の12時10分頃~です。
次は11月24日(木)です。
**********************************
■ 最新刊はこちら:

wakuden1

京都・和久傳 料亭のできたて甘味 簡素にして美味 和のレシピ
 世界文化社 2015年11月11日発売

この本のメイキングストーリーはこちらにあります(旧サイトへ飛びます)。

**********************************

■ カスレ、鴨コン@「ブション」

■ 全国100万人の読者の皆さま、鴨コン大好きなエリーでございます。鴨のコンフィ好き、ビストロ料理好き、「ブション」さん好き♪

img_7525-jpga■ わりと最近のある晩、21:30 LOの「ブション」さんに21:18にすべり込んでカスレのディネ。食べるの早いから許して♪
(鴨コンをいただいた)前回の訪問以来、次はカスレカスレカスレカスレカスレと思っていたので食べられて500% の満足、幸せ\(^o^)/\(^o^)/

img_7521-jpga img_7522-jpga■ さらに何と御大・ベルクールグループ代表の松井知之さんが「ブション」さんにいらしてお料理運んで来てくださって仰天。「ひとり抜けたからヘルプ」なんだって。すごい「ヘルプ」(^o^)☆☆☆
●このカスレ、鴨コンフィが売り切れとあったので、豚肉の部位違いでいくつか入ってくるかなと予想していたのだけど、ちゃんとカスレ用の鴨コンはキープしていたとのことで、豚のほほ肉(脂身少なくて好き)と鴨コンとソーシソン入り。そしてたっぷりの豆。とても好みでした。おいしかったー☆☆☆
img_7517-jpga img_7518-jpga●前菜には鯛のカルパッチョ、バジル風味サラダを選択。
img_7527-jpga●デセールにはガトーショコラ。
●飲んだのはペリエでした。食後は飛んで帰って仕事をせねばならんので、ワインもカフェも飲まず毎度そそくさ&あたふたでごめんなさいなのですが、わたしは思い通りの早ごはん大好きだから、また伺います。
■ 次回は前菜に冬の定番、グラティネ=オニオングラタンスープです。
組み合わせるメインは、サーモンのポワレグルノーブル風でいくか、煮込みもので合わせてブフブルギニョンでいくか、今から思案中。
■ 気楽でおいしくてサーヴィス優しくてフランスの話も聞けて、
ひとりでまーったく気兼ねなく伺えて、
ブション」さんほんと好きです☆☆☆
リヨンで行ったいくつかの本場の「ブション」よりずっとおいしいとまぢで思う・・・って、あちらの観光局の人、この日本語読んでないと思うから、ほんとのこと言っちゃいましたよっと(^o^)(^o^)♪
・・・というかこれ読んで、日本で、京都で、どれだけおいしいビストロ料理やフランス料理が味わえるか、食べに来てほしいわー!

**********************************

■ 前回の訪問で「鴨コン」とか言いながら、それまだアップしていませんでした。1週間ほど前の平日の夜に、これまたあたふたと「ブション」さんへ。この日は絶対に鴨コン、鴨のコンフィが食べたくて出かけたのでした。

img_7324-jpga

●鴨のコンフィです。わたしにとって、こんなに好きなものないかも。鴨コンエリーと呼んでくださいww

img_7322-jpga

●グラタンドフィノワ・・・ではなく、これはベアルネーズと。

img_7315-jpga

●順番前後しますが前菜に、ソモンマリネ。サーモンのマリネです。

img_7318-jpga

●サーモンたっぷり、上はサラダたっぷりと。

img_7310-jpga

●パンとタプナード、オリーヴが添えられます。

img_7312-jpga

●この日は珍しくショコラものではなく、

img_7326-jpga

●プラムの赤ワイン煮とヴァニラのアイスクリームを注文。アイスクリームはごく少量にしていただきました。

2週連続で伺いましたが、まだまだいただきたいものがあります。ひっそりこっそりと伺いますー(^o^)(^o^)/

*****************

本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ きつねうどんの続き、3軒

■ 全国100万人の読者の皆さま、きつねエリーでございます。=きつねうどん大好きなエリーです。お揚げ見たら幸せ。少し前の写真で、アップしていないものがまだまだありました。

img_6824-jpga

●6月の記録。夜遅に、甘きつねです。720円。

img_6828-jpga

●ものすごく久しぶりに(多分10年ぶりくらいに)夜遅OKの「おかる」さん。(しかしわたしは昼に伺うべきだったとすぐにわかったのでした。)

img_6836-jpga

●お揚げ2枚。甘さ加減ほどよく、ふんわりしっとり。ある程度厚みもあって、これは理想的な甘きつねのお揚げ。

img_6831-jpga

●うどんはこれくらいの太さ。量はたっぷりたっぷり。

img_6816

■メニュー数も多くて夜遅営業でほんと便利です。ケムリが平気な人は重宝なお店です・・・昼のみ禁煙ということ。ネットや雑誌情報いろいろを見て「分煙」「禁煙」というのを信じて行ったのだけど(そもそも「分煙」て意味ないんだけど)、各テーブルにハイザラがあった上、すぐにいぶし出されました。昼の営業時間に関しては、間違いなく禁煙と確かめてきました。あらかじめ直接伺うべきでした。

**********************************

img_4703-jpga

●こちらも多分10年ぶりくらいに、寺町通四条下ル東側の「永正亭」さん。2015年の記録でごめんなさいですが、きざみきつねうどん440円。

img_4705-jpga

●とにかくお値段良心的!! こんな街なかにあってこのお値段で、麺と丼のお店をずーっと続けていらっしゃいます。
**********************************

img_1619-jpga●こちらは夏季の、冷やしきつね 750円「大鶴」さん、堺町通です。こちらもきつねロケハンで10年ぶりくらいに。お昼間禁煙のお店です。助かった\(^o^)/\(^o^)/

■ きつねをめぐり麺屋さんめぐりは、ずーーーっと続けます(^o^)/

*****************

本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

 

■ クラブエリーからのお知らせ:来週火曜!

■ 全国100万人の読者の皆さまそしてクラブエリー会員の皆さま、これから会員になってくださろうという皆さま、13日(火)お昼、クラブエリー@フォーシーズンズホテル京都「ブラッスリー」にいらっしゃいませんか? とてもすてきな食事の席が、キャンセルが出まして、2席あります!

img_4760-jpga

■ 12月13日(火)11:45開場、12時~2時間少し。
「ブラッスリー」で食事会です。残席2席ございます。

img_4739-jpga■ 「ブラッスリー」さんの料理や雰囲気は・・・こちらとこちらをご覧くださいませ

オープンしたてのホテルのダイニング、才気ある料理、本当においしいです。幸せな気分になれます。

■ クラブエリーについてはこちらに詳細がございます

初めての方でも歓迎です。まずはメールをくださいませ。

ご参加お待ちしております\(^o^)/\(^o^)/

*****************

本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ きつねうどん@「仁王門 うね乃」

■ 全国100万人の読者の皆さま、きつねエリーでございます。きつねうどんが極端に好きで、忙しい時ほどきつねうどん偏愛者になります。

img_7033-jpga

■ 少し前の写真ですが「仁王門 うね乃」さんのきつねうどん 850円です。甘きつねはやってないということで、きざみきつねと九条ねぎのうどん。あくまでおだしの味尊重の「うね乃」さんゆえ、おだしが本来のおだしの味以上に甘くなってしまうことがないように、ということだと思います。

img_7037-jpga

■ でもこれもおいしいわ☆☆☆ うどん細めです。非常になめらか、口当たりよし。すごくすごくおいしい(T_T)(T_T) おだし全飲みです。
きつねうどんの写真を見ながら今のわたし、「仁王門 うね乃」さんの季節限定のうどんを食べに行きたくてしょうがないです。

img_7040-jpga■ 甘きつねうどんはなくても、おいなりさんがあるんですよっと♪ 1貫150円。しっとり甘いお揚げをこれで味わって、とても満足しました。

仁王門 うね乃」さん、近日中にまた伺います(^o^)(^o^)/

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ きつねうどん@「権兵衛」

■ 全国100万人の読者の皆さま、きつねうどんがことのほか好きなエリーでございます。きつねエリーと呼んでいいです♪

img_7377-jpgb

■ だいぶ久しぶりに、祇園・切通しの「権兵衛」さんへ。先日ごく近くに用事があった時、これはいい機会としばしきつねタイムです。

四角いお揚げ、ふっくら甘さは控えめで、理想的においしいと思ったきつねでした。

img_7378-jpgb

■ うどんは心持ち太めでした。ふわふわのお揚げにねぎが風味と食感を添えて、黄金の組み合わせと思います。おだしはもちろん全飲みです。

img_7371-jpga■ 単に「きつね」とありますが、甘きつねか、甘くないお揚げ(きざみ)か、聞いてくださいます。わたしは初めから迷いなく「甘きつねで」と注文。山椒の粉をたっぷりかけていただいたのでした。ちなみにこの日は、昼と夜の間、午後の中途半端な時間でしたが、お客さまが途絶えることなく続々と入って来られました。不動の人気のお店です。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ NHK文化センター講座@「山玄茶」

■全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター講座、12月の第1木曜は1日で、師走の1日めのお昼からすてきなお店に伺うことができました。祇園の「山玄茶」さんにお願いして、1階と2階で15名でお邪魔しました<(_ _)><(_ _)>
丁寧な優しいお料理、何もかも、ほんとーーにおいしいと思っていただきました。

img_7387-jpga

●先付は、ふかひれと小芋の玉締め、うに、車海老、湯葉、菊花。ふり柚子

img_7391-jpga

●煮物椀は具材たっぷりで、扇面蕪、かます酒塩焼き、焼餅、ほうれん草軸、紅葉にんじん

img_7393-jpga

●お造りは、鯛、よこわかつお、もんごいか。あしらいは(大葉の向こうに)レタスの千切り、アンディーヴ、パプリカ、ブロッコリー。

img_7395-jpga

●添えられたポン酢がマスカルポーネと混ぜたもので、これがまたおいしくてお刺身の味を引き立てました。最後全飲み。

img_7401-jpga

●おしのぎに、柚子入りの飯蒸し、いくらたっぷりと。柚子。

img_7411-jpga

●焼物は氷見の寒ぶり、幽庵焼に、柚子の甘煮。非常においし。

img_7415-jpga

●八寸は、初冬の風情で登場しました。

img_7422-jpga

●鯖寿司、生麩田楽、サーモン南蛮漬け、出し巻き玉子、鴨ロース、栗の甘煮。蛸の柔煮もありましたが、わたしは鯛の巻物に差し替え感謝<(_ _)>

img_7420-jpga●青いグラスには水菜とベーコンのお浸し。

img_7428-jpga

●ばさっとかつお削りがかかって登場、(かつおぶしをよけたところで)下仁田ねぎの天ぷら、奥に桜海老のひろうす、生姜おろし。おだしひたひたと。

img_7434-jpga

●最後に、海老慰問、厚揚げの白味噌あんかけ、舞茸ともみじ麩。

img_7438-jpga

●炊きたてのご飯がずば抜けて、すばらしくおいしいです。近江米、こしひかりの新米ということです。

img_7445-jpga

●ご飯と共にいただくものがこんなに供されて、ここから別腹状態になります。お味噌汁は、八丁味噌汁の上澄みだけの「うすたれ」です。なめ茸入り。粉山椒。

img_7451-jpga img_7460-jpga img_7464-jpga

●白ご飯、白ご飯おかわり、その後お茶漬け(あるいは)卵をからめるうなぎカルボナーラで締め。わたしは必ずお茶漬けです。ここに、お漬物のせていただきます。ご飯ほんとーーーにおいしい。すっばらしくおいしくて、際限なく食べたいと思います<(_ _)><(_ _)>

img_7466-jpga

●オレンジ羹、レモンソルベ、ワインジュレ。マスカットも。

img_7469-jpga

●オレンジのジュレは底に控えていました。ちゅるっと食べられていい香り、爽やか~。

img_7471-jpga

●最後の甘味に、アイスクリームと粒あん入りのもなか。お腹いっぱい、非常に幸せ、皆さんに喜んでいただきました。

「山玄茶」さんまた来たいー! で満場一致、来期の4月をその場で予約!!
盛り上がってよかったです(^o^)(^o^)・・・店主の増田伸彦さん、スタッフの皆さん、そして参加者の方々に御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 12月、講座や取材いろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、12月のエリーでございます。

img_7496-jpga■ まねきが掲げられた南座です。

今年は耐震工事で使えないそうで、顔見世は先斗町の歌舞練場で行われていますが、12月の南座の、少なくとも外観の華やかさは例年と同じでよかったなー♪ と。

「吉例顔見世興行」と書かれた看板は先斗町の方にあります。

img_7391-jpga■ 12月1日、第1木曜でNHK文化センター講座のお昼を開催、「山玄茶」さんにお世話になりました。15名でお邪魔して、大盛り上がり(^o^)/
皆さまに御礼です。追ってコース全容をアップいたします。
■ 「山玄茶」さんの後で、祇園で雑誌の取材2軒・・・入稿いろいろひっしです。12月いっぱいは、本当にひっしのぱっち、火事場のバカぢから、限界への挑戦です。

img_7485-jpga■ 「切通し進々堂」さん。これは初めて、コロッケトーストです。たまごやウィンナしかいただいたことがなかったので、これわたしにとっては新鮮でした。こちらの「トースト」類は基本バターを塗ってあるだけで、シンプルでおいし☆☆☆(これはトマトソースを塗ってあります。)

このお店についてはまた改めてアップします。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「祇園にしむら」2016年11月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、今月も「祇園にしむら」さんのお料理をいただいて、しばしゆったりしたエリーでございます。先日いただいた、11月最後のコースです。

img_7176-jpga

●この日は満席満室だったので2階お座敷で。胡麻豆腐で始まります。

img_7179-jpga

●ぐじ、にゅうめんのお椀。これ黄金の組み合わせです。おいしさが染みわたる感じ。泣けるほどおいし(T_T)(T_T)

img_7187-jpga

●鯛とまぐろ。お皿きれい・・・

img_7193-jpga

●「大藤」さんの千枚漬けがのった鯖寿司です。

img_7197-jpga

●八寸。つぼつぼの中にむかごの白和え/揚げた銀杏、さつま芋のいちょう形揚げ、牡蠣天ぷら、蕎麦で作った松葉/柚子釜に、雲子、車海老、白ねぎ、椎茸、味噌

いい組み合わせ。するっと食べられておいしーい。

img_7200-jpga

●鯛のかまの幽庵焼き。おから、菊花酢漬け。

img_7205-jpga

● 焚き合わせは丸大根、海老芋。上に水菜と春菊と薄揚げを炊いたの。簡単なようでいて泣けるほど旨い。泣きっぱなしだー(T_T)(^o^)(T_T)img_7209-jpga

●こっぺ蟹キターーー(^o^)/ 蟹いつかな?と待ってたら、ご飯でになってからこっぺ蟹登場、ご飯にも蟹だししみておいし、そして上からたっぷり身やらたまごやらみそやらたっぷりすぎるほどのってきて、どうする?なおいしさ。

 

img_7216-jpgb●何もかも、完璧なおいしさでした。かんぺきのぺき子ちゃん☆☆☆

img_7223-jpga●柿と梨に、ワインジュレを、竜田川のお皿で。

今月も安心うっとりおいしかった「祇園にしむら」さんでした。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

気楽でおいしいクラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー和食会@「割烹はらだ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、本日もクラブエリー和食会を開催したエリーでございます。11月5回目のクラブエリーは、皆さんに喜ばれる和食!
河原町通竹屋町の「割烹はらだ」さんにお願いしました。夜のみ営業のお店ですが、ひれ伏してお願いしてお昼に貸切をしていただきました。満席15名でお邪魔。
蟹やら鰤やら海老芋やら、季節そのもののお料理で、皆さんに喜んでいただけたと思います。
*****************

●前菜 かぼす釜(柿、しめじ、菊菜白和え、)、栗渋皮煮、 鯵寿司、 いか南蛮漬け、 吹寄せ(たたみいわし、蓮根煎餅、紅葉煎餅(丸十)、とゆゆば、胡桃、銀杏、稲穂)、
●お椀 蟹真丈吸物 三つ葉、松葉柚子
●お造り ぶり、鯛、やりいか
●焚き合せ 鴨団子、小蕪うま煮、ほうれん草、ふり柚子
●焼物 かます味噌柚庵焼、焼セロリ酢漬け
●箸休め 水菜すだち浸し
●強肴 海老芋饅頭、辛子、銀あん
●ご飯、赤出汁、香の物、じゃこ山椒
●水物 かぼすシャーベット

*****************

img_7339-jpga●前菜  かぼす釜(柿、しめじ、菊菜白和え、)、栗渋皮煮、 鯵寿司、 いか南蛮漬け、 吹寄せ(たたみいわし、蓮根煎餅、紅葉煎餅(丸十)、とゆゆば、胡桃、銀杏、稲穂)、
img_7341-jpga●お椀  蟹真丈吸物 三つ葉、松葉柚子
img_7348-jpga●お造り  ぶり、鯛、やりいか
img_7352-jpgb●焚き合せ  鴨団子、小蕪うま煮、ほうれん草、ふり柚子
img_7355-jpga●焼物  かます味噌柚庵焼、焼セロリ酢漬け
img_7356-jpga●箸休め  水菜すだち浸し
img_7358-jpga●強肴  海老芋饅頭、辛子、銀あん
img_7359-jpga●ご飯、赤出汁、香の物、じゃこ山椒
img_7370-jpga●水物 かぼすシャーベット

img_7365-jpga img_7343-jpga■ 今日も「座席の神さま」がいて、いい按配にしてくださったと思います。(いつも自由席です。)
原田耕治さん、奈緒さんとスタッフの方に感謝。
参加してくださった皆さんにも御礼申し上げます。
さて明日は(すでに本日か)、NHK文化センター講座のお昼ですー!(今週はお昼会の連続。)

**********************************
美味の連続クラブエリー(^o^)(^o^)/

入会ご希望の方は、こちらをご覧ください
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー和食会@「みくり」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。「ワインと和食 みくり」さんに2階貸切でお願いしました。

img_7242-jpga■ 和食がおいしいのはわかってますが、でもワインがざばざば注ぎ足されようと知っていただろうか?(いいやあまり知ってはいなかった。)
img_7254-jpga皆さんに喜んでいただけたと思います\(^o^)/\(^o^)/

*****************
先付  雲子茶碗蒸し銀餡 字大根 人参 法蓮草 振り柚子
揚げ物 桜海老かき揚げ レモン
お椀  帆立真丈 粟麩 軸蓮草 松葉柚子
造り  鰆焼霜造り 辛味大根 浅葱
焼き物 のどぐろ幽庵焼き 銀杏 干しバナナ梅酒漬け
温菜  海老芋唐揚げ蟹玉餡掛け 露生姜 軸三つ葉
食事  ごぼうご飯 オリーブ牛時雨煮 香の物 赤出し
水物  わらび餅
*****************

ワイン
【スパークリング】
ルドヴィック・シャンソン
ペティアン・ナチュレ サンパーニュ2014(フランス・ロワール)

【ロゼワイン】
ドメーヌ・ド・ラ・ガランス
キュヴェ 風・ロゼ 2013(フランス・ラングドック)

【赤ワイン】
ドメーヌ ローカー
モレリーノ・ディ・スカンサーノ2012(イタリア・トスカーナ)
*****************

img_7249-jpga●先付 雲子茶碗蒸し銀餡 字大根 人参 法蓮草 振り柚子
img_7261-jpga●揚げ物 桜海老かき揚げ レモン
img_7265-jpga●お椀 帆立真丈 粟麩 軸蓮草 松葉柚子
img_7270-jpga img_7271-jpga●造り 鰆焼霜造り 辛味大根 浅葱
img_7273-jpga●焼き物 のどぐろ幽庵焼き 銀杏 干しバナナ梅酒漬け
img_7277-jpga●温菜 海老芋唐揚げ蟹玉餡掛け 露生姜 軸三つ葉
img_7282-jpga

●ご飯プレゼンがされました。ささがきではなくて、輪切りがかわいいごぼうのご飯、ふわあああと香り立ちました。

img_7288-jpga img_7289-jpga●食事 ごぼうご飯 オリーブ牛時雨煮 
香の物と赤出しもつきました。
img_7297-jpga●水物 わらび餅

img_7302-jpga■ 西別當 選さん、宮脇雅也さんありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/ お昼営業されていないところをお願いしたのでした<(_ _)>

おかげで皆さんに喜んでいただくことができました。

ワインと和食 みくり」さん、また伺いますー(^o^)/

**********************************
おいしい楽しいクラブエリー(^o^)(^o^)/
入会ご希望の方は、こちらをご覧ください
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************