■■■ ごあいさつ ■■■

■ 全国100万人の読者の皆さま、

新サイト

関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

にいらしていただき、ありがとうございます。
10年と1か月半続けて、合計4285記事、容量の10GBにほぼ達した

関谷江里の京都暮らし」 (ココログニフティ)

(開設当初は「関谷江里の京都-東京半々暮らし」
を引き継ぎ、2016年5月8日、新しくオープンしたウエブサイトです。スマフォ対応です。
2016年5月8日の初回投稿から辿るならこちら。

■ 京都の美味を紹介することを仕事にしており、時々里帰り(笑)でパリに行く日々を、写真をどんどん上げながら綴ります。
■ クラブエリーの会員の皆さまへの連絡の場、掲示板の役目も果たします。

■ プロフィールや仕事、主宰している会員サロンのクラブエリーなどについての詳細は、上のMENUからご覧ください。
■ 最新記事はこの欄のひとつ下にあります。
■ 速報はFacebookにまず上げます。どなたにも公開しています。

https://www.facebook.com/eridosu.sekiyaeri
**********************************
お花は寺町二条の「プーゼ」さんです。
**********************************
■ カンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」

次は6月4日(月)です。

**********************************
■ 最新刊はこちら:

SOU・SOU+obi

**********************************
SOU・SOU 京菓子あそび

和菓子になったテキスタイルデザイン
 世界文化社 2017年2月3日発売

**********************************

■「割烹 竹うち」で鱧鱧鱧

■ 全国100万人の読者の皆さま、和食がつくづく大好きなエリーでございます。

最近のある夜、木屋町通御池上ルの「割烹 竹うち」さんへ。6月は鱧鱧鱧のコースでした。

●「割烹 竹うち」店主の竹内誉裕(たかひろ)さん。
笑うとかわいい(^o^)(^o^)/

●鱧のお椀やら鱧しゃぶやらいただき、最後は鱧ご飯。

鱧たっぷりでしたが、鱧づくしというのでもなく、鮎や牡蠣や穴子もいただきました。
「割烹 竹うち」さん、また伺います(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 週末で本の話、気持ちは美術に

■ 全国100万人の読者の皆さま、1週間を生き延びたエリーでございます。強烈な1週間でした。

本日土曜日は疲労のかたまりのダメエリーになっています。
いくらなんでも詰めすぎた・・・毎日クラブエリーや講座をやって、試食にも出かけて、合間に打ち合わせや原稿打ち込みや校正、写真整理もしなければ・・・1週間毎日過呼吸を起をこしそうな日々で、テンションが上がり過ぎましたww
挙げ句にデスクワーク激たまり。なので机の前にいるものの、ぐったりして本を見てばかり。でもまあいいかー♪

●楽しい本が届いたところで、これはネットでバックナンバーを探して買った、
集英社「kotoba コトバ」2014年冬号、「美術館を”発見”する」

●お目当てはこのページ、
大好きかっしー・鹿島茂先生の「パリの邸宅美術館巡り」
でもこのページだけでなく、おもしろいページが目白押しで読みごたえがあります。これ買ってよかった。
●「週刊文春」の最新号では、
●原田マハさんの新連載開始です。これは毎号楽しみに読みそう。

*****************

●この1,2週間、仕事のやり方を少し考えて、先日、ある結論を得るに至りました。

いちばん大事なものは何なのか。それにしわ寄せが来るほどのものを、引き受けるのは今後やめた方がいいのではないか。

全部をバランスよくできたらいいけれど、時間には限りがあるし、そもそもわたしはいろいろを同時にバランスよくやるなんてことができない性分です。

*****************

いろいろ言ってないで、早く仕事しますー。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ しゃべりくずれた「実伶」の夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、友、遠方より来たるあり、また楽しからずや。というか楽しすぎたエリーでございます( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

ゆきぴ=大森由紀子が京都にキター! ということで昨日15日(金)は「実伶」さんで夕食。シャンパーニュを1杯飲んだ後に日本酒、また違う日本酒と、立て続けに飲むところを見たぞー(^o^)(^o^)/
そしてわたしたちは息もせずにすごい勢いで、しゃべりづめにしゃべったー\(^o^)/\(^o^)/

ワコールのこの仕事で京都に来たゆきぴです。

●まずシャンパーニュ、

●次に「澤屋まつもと」

●ねえさん強いよ(^o^)(^o^)/

●次に「磯自慢」。するっと飲んで、

●「実伶」店主の中尾雄三さんの動画撮ってたわ(^o^)(^o^)/

●6月15日(金)の品書きです。

●賀茂茄子田楽

●のどぐろ

●丹波牛ラム芯

●新ごぼう桜えびかき揚げ

●他に、白ずいき、とうもろこしかき揚げ、冷たいトマトのレモン煮、水茄子などいただきました。

ほんとーーーによくしゃべった・・・あることについて話すことで、長年抱いていたもやもやがすかーっとして溜飲の下る思いをしたし、それから何話したか思い出したら、大学時代の先輩が今や先生になってすごいねとか(中条省平先生のこと)、かっしー(鹿島茂先生)すごいねとか、パリのこと、パリのあるパティシエのこと、ある雑誌のこと、ゆきぴの教室のこと、わたしのクラブエリーのことなどなど。こんだけ話すことあったか・・・前回会ったのが昨年の秋よ。話すこと溜まってたわけです(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー第3金曜@「ルーデンス」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

6月15日(金)のお昼はクラブエリー第3金曜で、間之町通二条上ルの「ルーデンス」さんにお世話になりました。
前回よりも、薬膳イタリアンというテーマがはっきり打ち出されたコースでした。さらにバラの花を、お茶やコンフィチュールの形で楽しめました。なんとも優美なコース。

●カウンター6席、テーブル12席で、18名で伺いました。

●滋賀県・守山市「Rose Farm KEIJI」の、わばら(和薔薇)。WABARAというブランド名だそうです。瓶の中にはその花びらで作った薔薇茶。

●「ルーデンス」シェフの田淵章仁さん、二番手うっちー内田俊大さん、スタッフの方、ありがとうございました。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 朝日カルチャーセンター「草喰なかひがし」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

6月14日の第2木曜、朝日カルチャーセンター講座で「草喰なかひがし」さんにお世話になりました。
1階カウンターに12名でお邪魔しました。
待望の「なかひがし」さんで、この講座での開催は6年2か月ぶり(前回は2012年4月)。
変わらぬ独自の世界で開店から21年目の今も圧倒的な人気を保っていらっしゃいます。本当にすごいことです。

●白ご飯をめざしと共に楽しんだら、2膳目か3膳目、からすみ玉子かけご飯(オプション料金)にしてもらう方もいらっしゃいました。

●ニューヨークとかパリとか、駄洒落も健在でよかったです(^o^)(^o^)/☆☆☆

中東久雄さん、仁子さん、スタッフの皆さん、お世話になりました。参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

草喰なかひがし
電話 075-752-3500
京都市左京区浄土寺石橋町32-3
12:00~13:00入店、18:00~19:00入店
月曜休み
カウンター12席、2階に座敷2室
要予約
1997年4月1日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ クラブエリー@ りすのろ1周年!

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

6月13日(水)「リストランテ 野呂」1周年おめでとう(^o^)/

クラブエリー@りすのろ やりました\(^o^)/\(^o^)/ 
1階と2階貸し切りで、めちゃくちゃ明るいクラブエリー(^o^)(^o^) 
1週間前のNHK文化センター講座と参加者がひとりも重ならないから、同じメニューでいいと言ったのに、まーったく違うものを用意してくださいました。
夏のフルーツスープに、山盛り野菜サラダと思ったら中からクリームコロッケが出てきたり、手延べピーチに魚介ソースで十分おいしいのにまだ雲丹がたっぷりのせられていたりと、何重にも味わいを重ねてあり、お皿の上は楽しさが爆発している感じでした。なんて気合の入った、圧倒的に力のある料理(^o^)(^o^)☆☆☆
●そしてこの日、78歳のお誕生日を迎えられた方もいらして(若々しくて、とてもその年齢には見えない)、大切な日にクラブエリーにご参加いただいたことを感謝しました。Aさん、本当にうれしかったです。
りすのろ、今回希望者多数であふれたので来月またお願いしています。来月の皆さん楽しみに(^o^)☆☆☆
「リストランテ 野呂」の皆さんと、集まってくださったクラブエリーの方々に感謝。

●ちなみにこの日の夜メニューです。

●1年前のオープンの日はこんなでした。品数の差は一目瞭然。

*****************

ホテルグランヴィア京都の、今はもうない「ラ・リサータ」に初めて出かけて、野呂和美さんと初めましてと挨拶したのが、

ちょうど10年前の本日、2008年6月13日でした。

その日のサイト記事、

ホテルグランヴィア京都のリストランテ 「ラ・リサータ」 を見てびっくり。

のろっちは3年のイタリア修業を終えて、それまでの修業地である東京には戻らず、アシスタントシェフとして「ラ・リサータ」に呼ばれて京都に来たのです。

そしてその後ほんの1年ほどで実力が認められて、29歳にしてシェフになったのでした。

ほんとよく京都に来てくれたよー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「水暉」の楽しすぎるおみやげ

■(承前)至れりつくせりのいたつくにしていただいた、ザ・リッツ・カールトン京都水暉」さんの続きです。

*****************

●ザ・リッツ・カールトン京都の「水暉」(みずき)さん、料理長の三浦雅彦さんがおもしろ過ぎます。

自分で「ホスピタリティのかたまり♪」とおっしゃっていて、とにかく客をびっくりさせ喜ばせずにはいられない方です。それに目立ちたいの!!(^o^)(^o^)(^o^)
●わたしのサイトに先日あった「青いけ」さんのミレフィオリと、

その後の「花鏡」さんの同じくミレフィオリ小皿のコレクションの写真をご覧になって、

自分もやったろと思ったらしいです。笑笑。

●どうよとハデハデーなコンビネーションで塗りのお皿とガラス器をずらりと自然光の入るテーブル上に並べ「はい撮影どうぞ♪」って、もう笑うしかないの(^o^)(^o^)
●でもって、今回皆さんへのプレゼントは「旬」と書いたコースターにいつもの「よろこんぶ」。この旬のコースターに1枚だけ「味」が紛れ込んでいて・・・

●この「味」が、ガレット・デ・ロワのフェーヴのように、「当たり」なのでした。これに当たった方には、ピエール・エルメさんのお菓子が進呈されました。

●開けたら「味」で・・・

サーヴィスの石井直毅さんからプレゼントが手渡されました。

●当たったのはMさんでした\(^o^)/

お料理だけで十分すてきなのに、こんな仕掛けまでしてくださって、楽しくてしょうがない水暉さんでした。
ものすごく好評でしたから、また季節を替えてクラブエリーをお願いしようと思います。

「水暉」の皆さま、参加者の皆さまに御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「水暉」お寿司と天ぷら

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリーのクラブエリー報告でございます。

●6月12日(火)お昼はザ・リッツ・カールトン京都水暉」さんにお世話になりました。お鮨と天麩羅2グループ、同時開催しました。わたしは行ったり来たり、同じお店内でもひろーいから、かなり運動になったと思います(^o^)(^o^)/

●お鮨コーナーの平公一さん、お世話になりました<(_ _)>

●天麩羅コーナーの藤元健司さん、お世話になりました<(_ _)>

●そして何より料理長・三浦雅彦さん、今回も強烈おもしろかったです。普通ではない\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ 
サーヴィスの石井直毅さん他皆さんも。

以下、お寿司と天ぷら入り混じっての写真ですが・・・

ザ・リッツ・カールトン京都水暉」さん、至れりつくせりのいたつくにしていただきました。

楽しいおみやげもいただきました・・・次の投稿で。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜@「京都ネーゼ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、

6月11日(月)、「クラブエリー夜」 やりました(^o^)(^o^)/
お世話になったのは京都ネーゼさん。
森博史さん、三友紀さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。
冷たいカペッリーニや鮎春巻きなど夏の料理に、グループならではのたこ焼き器リゾット(ポルチーニ風味)をしてもらえて、まーほんとーーにおいしかった☆☆☆

ネーゼのナポリタン風とかチョコラータカルダとか、心をつかんで離さないものが散りばめられて、「京都ネーゼ」、ぜひまた行きたいー!となりました。
わたしも着席して一緒にお料理いただいて、初参加の方ともお話しできました。
参加者の皆さんに御礼申し上げます。
「クラブエリー夜」またやりますー!

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「南禅寺参道 菊水」オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、リノヴェーションした館とお庭でお昼を過ごしたエリーでございます。

昭和30年創業の料理旅館「菊水」さんが、株式会社バルニバービさんの連結子会社、株式会社菊水となって、「南禅寺参道 菊水」として本日オープンされました。リノヴェーションされた館は靴のままで上がれるようになり、小川治兵衛さん作庭の池泉廻遊式庭園にはテラスが設けられていました。最後の写真は宴会場で80名収容、すっきりシンプルで居心地よさそうな宿泊用の客室は5室、すべてお庭を望めてすてきでした。
敷地は約820坪と広大です。

●以前はお座敷から履物を履いて外に出た池泉廻遊式庭園に、なんとテラスが設けられていました。

●窓際で食事をいただいたのですが、水音がとても心地よく、梅雨の合間の(晴れ間ではないけれどひどく降らなかった)お昼を楽しみました。

●今回は時間もなくてとりあえず洋食、4200円(+税)の但馬牛のハンバーグをいただいてきました。

●野菜スープで始まりました。

●箱膳

れんこんしんじょう(中にすずきの身)/淡路の野菜サラダ/あじのマリネ、アスパラガス、椎茸/雲丹玉子、トマトと小松菜の浸し、いかと九条ねぎの酢味噌和え。

●但馬牛のハンバーグ、肉みっちりで食べ応えありました。いんげん、玉ねぎ。

●パンは吉田さんとのこと。

●カフェ、紅茶、アンフュージョンは10種類ほどから選べます。これは和紅茶「つきのかほり」です。

●ミニャルディーズはガトーショコラ、カヌレ、フィナンシエ、マカロン。

和食はまた改めて伺います。
南禅寺参道 菊水
京都市左京区南禅寺福地町31
電話 075-771-4101

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************