■■■ ごあいさつ ■■■

■ 全国100万人の読者の皆さま、

新サイト

関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

にいらしていただき、ありがとうございます。
10年と1か月半続けて、合計4285記事、容量の10GBにほぼ達した

関谷江里の京都暮らし」 (ココログニフティ)

(開設当初は「関谷江里の京都-東京半々暮らし」
を引き継ぎ、2016年5月8日、新しくオープンしたウエブサイトです。スマフォ対応です。
2016年5月8日の初回投稿から辿るならこちら。

■ 京都の美味を紹介することを仕事にしており、時々里帰り(笑)でパリに行く日々を、写真をどんどん上げながら綴ります。
■ クラブエリーの会員の皆さまへの連絡の場、掲示板の役目も果たします。

■ プロフィールや仕事、著書、主宰している会員サロンのクラブエリーなどについての詳細は、上のMENUからご覧ください。
■ 最新記事はこの欄のひとつ下にあります。
■ 速報はFacebookにまず上げます。どなたにも公開しています。

https://www.facebook.com/eridosu.sekiyaeri
**********************************
お花は寺町二条の「プーゼ」さんです。
**********************************
■ カンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」

時々おすすめをしています。

これです。

**********************************

■ 京都悠洛ホテルのバー「1867」

■(承前)京都悠洛ホテル Mギャラリーひとつ前の記事からの続きです。

●バー「1876」は京都らしい、女性のためのオリジナルカクテルを考案したということで3種類試飲しました。

なかでも印象に残ったのは絹ごし豆腐にアマレットなどを合わせて作る杏仁豆腐のような味の真っ白のカクテルで、これは好みに合って心を奪われました。

■ こんなゆったりしたテーブル席もありますが、今回カクテルをいただいたのはカウンター席です。

■LADY IN BLOOM

ウオッカ、エルダーフラワーリキュール、マヌカハニー、りんごジュース、レモンジュース、スプレー塩、ジンジャエール。

酸味と甘味のほどよい調和、柑橘とりんごにジンジャエールで、いやおうなく美味なカクテルでした。

■ 舞妓 MAIKO

絹ごし豆腐、アマレットリキュール、木津川クローバー牧場牛乳、フレッシュレモンジュース、シンプルシロップ。

上におちょぼ口のように、ドライいちごの飾り。

これはほとんど杏仁豆腐の味と香りでわかりやすく美味。おかわりー!と言いそうになりました。

杏仁カクテルというメニュー名がいちばんいいと思ったけれど、それはならんらしいです。笑。

白塗りのイメージでもあるらしい。

シェーカーに豆腐を入れて作る図は、意表を突かれておもしろかったです。

外国人もおもしろがるかもしれません。

■KAMO RIVER SIDE FIZZ

鴨川のほとりのイメージだそうです。
ほうじ茶インフュード六ジン、ミント、ほうじ茶、白桃シロップ、フレッシュライムジュース。

うーん、よく考えられたルセットと思うけれど・・・これはわたしには合いませんでした。ごめん。

でも好きな方は好きだと思います。爽やかさを楽しめるだろうと思います。

●ほかにも近江牛の香りのカクテル(牛肉を炒めてバーボンに香りをつける)なんていう非常にオリジナルなカクテルも試飲させていただき、ビーフジャーキーと共に楽しみました。

●バーテンダーの山﨑創世(やまさきはじめ)さん。以前は大津で8年ほど「バンズ」という自分のお店を持っていらしたということです。

コンクールでも何度も受賞されている方でした。

1989年生まれ、すなわち平成生まれだって! 若いの(^o^)(^o^)/ バーテンダーさんがこんなに若くて快活なら、若い人もごく気軽に訪れやすいだろうと。

世代交代であるのう、と感慨を持ったひとときでした。

京都悠洛(ゆら)ホテル Mギャラリー、バーやレストランだけでも利用できます。

わたしもまた伺います。

*****************

バー「1867」

11:30~17:00は喫茶/バータイム 17:00~24:00

全席禁煙

*****************
「京都悠洛(ゆら)ホテル Mギャラリー」
京都市東山区三条通大橋東入ル大橋町184
電話 075-366-5800
2019年4月26日(金)開業

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 京都悠洛ホテルのレストラン

■(承前)京都悠洛ホテル Mギャラリーひとつ前の記事からの続きです。

●さて、グリルレストラン「54th Station Grill」です。三条大橋=東海道五十三次で、ここは五十四次というわけです。

●レストランフロアの地下1階に、こんな風に竹林がしつらえられているのです。

●メインの客席の他、ゆったり広い個室も完備で、全104席。

●さて料理です。おまかせです。

まずは燻製にした鴨肉と野菜。

●野菜たっぷり、味わい鮮やかでおいしかった\(^o^)/

●添えられた、ウォールナッツハニーヴィネグレットソース。これとても美味でした。

●カリフラワーのスープ

●リブアイのグリル、カフェドゥパリバターと。

●もともとは柚子を使ったデセールだったのですが、オペラがあるとのことで、オペラをお願いしました。
わたしは酸味が勝るデセールは好きではないのです。いつも皆さんにお願いするのだけど、酸いのは人生だけでよくて、食後のデセールくらいは甘くして~と。

本音を言うと、茶色くないとお菓子とは思えんのでした。

●コースをいただいて、今回は試運転料理と解釈しました。しかし野菜がたっぷりだったのは非常によいなと思いました。本格稼働されてから、出直してもう一度お料理をいただこうと思います。
●シェフは西村美樹さん、以前もよそで(ハイアット リージェンシー京都 で)取材させていただいたことのある方でした。なんだ、早く教えてよ~(^o^)という感じでした。改めてお料理をいただくことを楽しみにしています。

たーくさんの生産者さんたちとじかに取引していい素材をどんどん仕入れていくとおっしゃっていましたから、必ずやいいものを食べさせてくださると思っています。
●次の投稿でバーの紹介をいたします。
*****************
「京都悠洛(ゆら)ホテル Mギャラリー」
京都市東山区三条通大橋東入ル大橋町184
電話 075-366-5800
2019年4月26日(金)開業

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 京都悠洛(ゆら)ホテル Mギャラリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいホテルに出かけたエリーでございます。

●ホテルオープンラッシュの京都でまた1軒、
フランスのアコーグループ(ソフィテルやイビザなど世界100か国に4800を超えるホテルを展開)による新しいホテル、
京都悠洛(ゆら)ホテル Mギャラリー
4月26日(金)に開業されます。

●4月22日(月)夕方~23日(火)の朝にかけて試泊、夕食と朝食の試食、バーのオリジナルのカクテルの試飲をさせていただきました。

*****************

京都悠洛ホテルは・・・
●三条大橋から東に1分の南側にあり、交通至便です。
●客室数 144室
部屋は6タイプあり、価格は現時点で、
25000円(最も閑散期の最もコンパクトな部屋)~74250円
●レストランは東海道53次ならぬ54次で、
グリルレストラン「54th Station Grill」104席
(朝食もここでいただきます)
●バーは大政奉還から「1867」、昼間は喫茶スペースにもなって、42席。

●ジムもあります。
*****************
●ちなみに「Mギャラリー」とはアコーグループの1ブランドで、世界に100以上のプレミアムホテルを展開。
今回は日本で初のMギャラリーで、さらに京都にもう1軒できるそうです。
このMギャラリーは特に女性向けに作られているホテルだそうで、レセプションにおけるデトックスウォーターやネイル、アロマオイルの常備など、心遣いが感じられました。

●エントランス入ったところにまず松の飾りがあり、

●階段を降りると竹林に迎えられます。
ホテル全体のコンセプトは「大正ロマン」だそうです。

●レセプションはこんな。

●レセプション脇にデトックスウォーター、

●日本画用絵の具を原料とした京都胡粉ネイル、ご自由にお使いくださいと。

●京都の街にインスピレーションを得たアロマオイルも揃えられていました。

●地下1階から5階まで、全144室。

●客室は完全に洋室ながら、西陣織の壁紙が帯状に使われていたり、たたみ一畳分の小上がりがあったりします。
マットレス、かけふとん、枕は、すごくすごくよかったです\(^o^)/\(^o^)/

●飲み物コーナーもシックで、

●illyのカフェや、

●お茶がいろいろ揃えられていてうれしく思いました。

●窓からの眺めはこんな。交通量の多い三条通りに面していながら、室内は静寂が保たれていました。

●また違う部屋からの眺め。京阪三条駅に近いことがわかると思います。ここから祇園も至近です。

●バスルームはスイートのみバスタブありで、それ以外はすべてシャワーブースです。フランスのシャンプーやボディソープが揃っていたのでさすがアコーさんだなとうれしく、

●しかしこちらはアメリカ製でした。笑。

●他はこんな。

●レストランとバーは次の投稿に続きます。

*****************
「京都悠洛(ゆら)ホテル Mギャラリー」
京都市東山区三条通大橋東入ル大橋町184
電話 075-366-5800
2019年4月26日(金)開業
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「PARIS SWEETS パリのスイーツ手帖」

■ 全国100万人の読者の皆さま、うれしい新刊お知らせのエリーでございます。

ひとつ前の投稿、ひとつ前の投稿(りすのろ)でいただいた、阿久里さんからのおみやげはこれでした\(^o^)/\(^o^)/
ゆきぴー=わが畏友、大森由紀子の最新刊、
PARIS SWEETS パリのスイーツ手帖
世界文化社、出たばかり。
160ページ 1728円
この表紙、なんてわかりやすい、
フランス菓子、フランス文学好きなら即わかる、
プルーストすなわちマドレーヌという表紙写真\(^o^)/
これはよいわ、次の里帰りではわたしこれを携えて、あちこちパティスリ巡りをします。
収録されている何軒かは、昨夏ロケハンに一緒に連れて行ってもらってひどく楽しかったこともあり、だからよけいうれしい本です。これからしっかり読みます。
早く電子版が欲しい・・・けれど、とりあえず巻末のQRコードで、お店のデータと地図がスマフォで呼び出せるようになっています。
いま風です。よいですー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 客人を迎えて、りすのろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、今週もみっちりぎっちりの1週間で、講座もクラブエリーも収録もロケハンもよく頑張ったエリーでございます。

毎週、よく1週間のりきったなと思うけれど、今週も皆さんのおかげで充実しました\(^o^)/\(^o^)/

20日(土)、りすのろ に行ってきました\(^o^)/\(^o^)/
「リストランテ 野呂」土曜日、混み混みで21時~。
本でお世話になった阿久里さん(川崎阿久里さん@世界文化社)とハルコさん(後藤晴彦さん)が京都にいらしたので、ちょうどいいタイミングでご一緒に。
阿久里さんは京都のものならしば漬けがお好き、それから青唐のパスタをご所望だと一応伝えておいたら、のろっち=シェフの野呂和美さんは用意しておいてくれたのでした。すごいww 万願寺唐辛子をこの季節によく入手してくれました。

以下、ペリエと白ワインを飲みながら、

●割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り

●しば漬け、ここで初めて出てきた\(^o^)/\(^o^)/

●白アスパラガスの胡麻だれ和え

●白アスパラガスのフライ

●白アスパラガスとあさりのアンチョヴィバター仕立て(クラムチャウダーのような感じ)

●NC100,のろっちのコロッケ100 その3は、うすいえんどう豆のコロッケ、白味噌と胡麻のソース\(^o^)/

これものすごくおいしかったな☆☆☆

●NP100、のろっちのパスタ100 その89は、まさかの万願寺とうがらしのパスタ。合わせたのはちりめんじゃこ、さらにうっすらトマト風味。上からからすみの粉をばさばさとかけたスパゲッティでした。

●抹茶のパンナコッタに、

●ガトーショコラ、かなーりおいしかった。のりきー=羽生ゆずらない君よくやりました。

●食後は黒豆茶を選択。
ハルコさんはグラッパを飲んでいらっしゃいました。
外に出たら月がきれいでした☆☆☆
おいしくて、楽しい夕食でしたー\(^o^)/\(^o^)/

●また来週楽しみに出かけます\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、かにクリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」若筍うどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、「仁王門 うね乃」さんが大好きなエリーでございます。

4月19日(金)始まりました。\(^o^)/\(^o^)/
「仁王門 うね乃」さんの、この季節だけの、若筍うどん。

●筍をこれだけ食べられたら、本当に価値があります。

●おだしももちろん全飲みです。

ほんとーーーにおいしい。天国だと思います。

理想的なおだし、繊細優美な口当たりのうどん、柔らかなわかめ、そして春の間、どれだけ食べても飽きない筍。

仁王門 うね乃」さん、連休期間はとりわけ混むかと思いますが、タイミングをみはからってまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「Vena ヴェーナ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、

4月19日(金)昼、クラブエリー第3金曜@「Vena ヴェーナ」さん。
趣味のよい家具、調度品に満たされた美しいリストランテです。今回も好評でした。

●池本洋司さん、早川大樹さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。

参加者の皆さんにも御礼です<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「東山 吉寿」天ぷら

■ 全国100万人の読者の皆さま、今月もこちらでクラブエリーを行ったエリーでございます。

4月17日(水)はクラブエリー月いち吉寿さん、毎月本当に楽しい、東山七条の「東山 吉寿」さんです。
店主の鈴木吉寿さん、今月もハデハデーに盛り上げてくださいました。
今月のテーマは天ぷら。海老の天ぷらが、いつもの酒盗と卵黄のソースで「海老マヨ」風で供され、さわらは東寺揚げ=湯葉巻き揚げで、美しい菜の花ソースのミモザ仕立てで春の風情たっぷりに供されました。

お料理すべて、華やかできれいで楽しかった、もちろんおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
吉寿さんはどうやったらお客さまに喜んでもらえるかを考え抜いて仕事していらっしゃいます。おいしいのは当たり前、楽しさと驚きがなければならんのだと。毎回ものすごい盛り上がりで大好評です。

●お料理ここまでで、ここからは食後の楽しみです。

●最後の甘味はいちごカクテルでした。アルコールあり/なしと作ってくださいました。

照明を落としたこのライティング見てよwww\(^o^)/\(^o^)/
吉寿さんは見られるの大好き、写真撮られるのも大好きみたいで、自分にスポットライトが当たるように考えたらしい。たくさん撮ってね、動画も撮ってね♪ ということらしい。

●カウンターとテーブルにみっちりお邪魔しました<(_ _)>

鈴木吉寿さんありがとう、スタッフの皆さんもありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。
●今後のテーマ:5月は中華、6月はイタリアン、7月はうなぎ、8月はフレンチで、9月は「和食」に戻るのだそうです。
9月まで毎月席確保していますから、クラブエリーの皆さんどうぞ楽しみに(^o^)(^o^)/

うなぎ(あと1席!)以外まだ席ありますから、お申し込みお待ちしています(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください。

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「水暉」でJEUGIA講座 その2

■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続き講座報告のエリーでございます。

ひとつ前の投稿に続いて、JEUGIA講座、ザ・リッツ・カールトン京都水暉」さんです。

●こんな感じで三浦雅彦さんは出ずっぱりで話をしてくださいました。

さてお料理です。

●以下お造りと野菜の一品は、お皿と盛り方を変えると、全く違って見えるという例でした。

●同じ料理でも、お皿によって違って見えるということを、4種類ほど用意して見せてくださいました。いちいちきれいで楽しいのです。

●ご飯はうすいえんどう豆のご飯と桜海老のご飯とダブル仕立てで、ほんとーーーーにおいかった\(^o^)/\(^o^)/

●ここまでお料理すべて、味もばちっと決まって申し分なかったです。

●最後はピエール・エルメさんのお菓子でジャルダン・ジャポネということ、ピンク色の酸味系のお菓子でした。

ザ・リッツ・カールトン京都水暉」さん、今回もものすごく楽しい、充実の会となったのでした。

三浦雅彦さん、スタッフの皆さんに盛大に感謝いたします\(^o^)/\(^o^)/
参加していただいた方々にも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「水暉」でJEUGIA講座 その1

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

●4月15日(月)は半年ぶりのJEUGIA講座で、ザ・リッツ・カールトン京都水暉」さんにお世話になりました。

いやもうハデというか強烈というか過剰というか、料理長三浦雅彦さんの美意識とエネルギーが爆発した会でした。
まずはメニューから。

●見る献立。

●読む献立(赤字も初めから入った状態で配られた)

すみずみ、いちいち、三浦さんらしさを感じさせました。笑。

●読む献立の裏には「右肩上がり」の三浦さんの名刺コピー

●「古今和歌集」素性法師
見わたせば柳桜をこきまぜて都ぞ春の錦なりける
「錦」の色合いで献立作りましたと。

●そして、器も格別でした。

●料理長の三浦雅彦さん。秘蔵の器でお料理を出してくださいました。いろいろありましたけれど、絵変わりの蒔絵とお重がとりわけ美しく、みんなで回しもって眺めました。

●実際にこのお重で食べさせていただきました。

●圧倒的にきれいだった蒔絵のお皿です。

お料理は、次の投稿に続きます。

ザ・リッツ・カールトン京都水暉」さん、毎回本当に麗しく、美味なコースで楽しませてくださいます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************