■■■ ごあいさつ ■■■

■ 全国100万人の読者の皆さま、

新サイト

関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

にいらしていただき、ありがとうございます。
10年と1か月半続けて、合計4285記事、容量の10GBにほぼ達した

関谷江里の京都暮らし」 (ココログニフティ)

(開設当初は「関谷江里の京都-東京半々暮らし」
を引き継ぎ、2016年5月8日、新しくオープンしたウエブサイトです。スマフォ対応です。
2016年5月8日の初回投稿から辿るならこちら。

■ 京都の美味を紹介することを仕事にしており、時々里帰り(笑)でパリに行く日々を、写真をどんどん上げながら綴ります。
■ クラブエリーの会員の皆さまへの連絡の場、掲示板の役目も果たします。

■ プロフィールや仕事、著書、主宰している会員サロンのクラブエリーなどについての詳細は、上のMENUからご覧ください。
■ 最新記事はこの欄のひとつ下にあります。
■ 速報はFacebookにまず上げます。どなたにも公開しています。

https://www.facebook.com/eridosu.sekiyaeri
**********************************
お花は寺町二条の「プーゼ」さんです。
**********************************
■ カンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」

時々おすすめをしています。

これです。

**********************************
テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
文章の無断での転載は著作権法違反です。
写真の無断使用も許可いたしません。

■ マレの「Buly」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

マレの予定3軒目は「Buly」でした。

●昔の美容専門店を雰囲気たっぷりに現代によみがえらせたお店として、たくさんたくさんネット情報を見ていました。オーナーさんが日本好きらしくて、京都にもBALにお店があります。カウンターで炭酸水を飲んで(ジェラート食べずでもったいない)しばし足を休めました。

●大好きな北マレ、Filles du Calvaire の剥製店をのぞき、ケーキの箱みたいな「冬のサーカス」を眺め、メトロで移動、リシュリュードゥルオーで乗り換えて次の目的地へ向かいました。

●これは歩きながら眺めた、すでにおなじみ吊り下げ花飾りww これいらんって(^o^)(^o^)ww

**********************************

今回の日程:2019年6月17日~6月26日

今回の計算:1ユーロ 125円

今回の記録は 2019年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

★この後フェイスブックの方に12本上げてあります。帰国後こちらにも追いついてアップします。

しばしお待ちください<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ マレのEATALYへ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

マレに来たのはこれも見たかったからです。
BHVの北側に4月にできたパリの「EATALY イータリー」、大規模なものでした。

●吊り下げ飾りをここでも見ました・・・けれどわたしこれはどの例も、あまりいいと思わないです・・・つけた瞬間はすてきなんだろうけれど、まるごと洗えるわけでもないだろうし、汚れが明らかに目立っているのだもの。鳩除けの針金も見えてたし~ と否定的なことを言ってごめん。

●オープン時ネットで行列の様子を見てたんだけど、確かに近くにあったらとても楽しいし、便利だと思います。
圧倒的な量でイタリア食材が揃えられていました。
道具類や、リネンも少し。
●魚がプリントされた麻のふきんかわいかったです。
パリの「EATALY イータリー」、見て満足しました<(_ _)><(_ _)>

**********************************

今回の日程:2019年6月17日~6月26日

今回の計算:1ユーロ 125円

今回の記録は 2019年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ マレに移動、「Pozzetto」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

6月21日(金)午後はマレへ。
●「Pozzetto ポゼット」というイタリア食材店のジェラートがたまらなくおいしいと信頼できる人が言っていたので、行ってみることに。
このヴィエイユ・デュ・タンプル通り、2年前の同時期にアパルトマンを借りていて、グロムの方は複数回来ていました。
ショコラが・・・ノアゼットの入ったジャンドゥーヤしかない・・・まあよいかとピスターシュと組み合わせて注文。
確かにおいしいが、わたしはノアゼットはやっぱり要らん、ひたすらショコラが望ましい・・・
●風船飾りですぐにわかる新しい2店舗目の方を見るだけ見に行ってみたら、なんとショコラのみがあるじゃない。それでまた食べるww 今度はショコラのみです。他と組み合わせたりしません。これは濃い濃いショコラ\(^o^)/\(^o^)/ 気が済みました。

**********************************

今回の日程:2019年6月17日~6月26日

今回の計算:1ユーロ 125円

今回の記録は 2019年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ エルメス セーヴル店へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

6月21日(金)午後、オテル リュテシアを出て、寄らずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
毎日毎日首に巻きつけているわがメゾンH、セーヴル店に表敬訪問です。
カレの売り場はごった返していて、見ただけ。
むしろインテリアものいろいろ見せてもらって・・・
ガダルキヴィールずらりと並んだよい眺め。
マグを買いそうだなあわたし。もちろん赤の量が多い方ね。

●Saint-Sulpiceからメトロで移動しました。

**********************************

今回の日程:2019年6月17日~6月26日

今回の計算:1ユーロ 125円

今回の記録は 2019年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ リュテシアのブラッスリーへ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

6月21日(金)昼、オテル リュテシアのブラッスリーへ。
●テラスに上がり、造花吊り下げインテリア、はやっているのだと認識。
●アラカルトで3品を2名でシェア。
緑色のガスパチョ、魚介のフリット(海藻のフリット、パリパリとおいしかった)、アルベルチーヌのサラダ(シェフの母上の名前らしい)、発泡水、食後にカフェ。
重すぎず、気楽でよいデジュネ。
何でも緑色にするみたい。ガスパチョも緑なら(きゅうりのスープという感じ)、近くの席の客が注文したブランダードも緑、カフェに添えられた小菓子も緑色で。テーマカラーみたい。シャンパーニュは全部全部ヴーヴ・クリコで、黄色と緑のコントラストは確かに鮮やかでした。食後はバーやサロンを眺めてきました。
ホテルはがらりとリニューアルされて、昔の面影なしです。
お部屋もプレス内覧で見た大島泉ちゃんによると、中もすきーっと清潔で、世界標準という感じ、ヒルトンみたいになっているのだと。

行って気が済みました<(_ _)><(_ _)>

**********************************

今回の日程:2019年6月17日~6月26日

今回の計算:1ユーロ 125円

今回の記録は 2019年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 夕刻、オデオンへ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

6月20日(水)夕方、オデオンです。

●最も馴染み深い界隈、暮らしていた頃よく映画を見たところ。1日1本という感じで見てた・・・時間あったのだなあ。

●大好きなビュシで、何だこのハデなカフェは? 造花飾り、近くで見るとあまりきれいではない。汚れが下からでもはっきり見えて。ごめん。

●「カフェ プロコップ」1686年創業、最古のカフェとして有名だけど、ゆきぴの本の中のエピソードもあまりにおかしい(^o^)(^o^) だいたいゆきぴは男の話が多すぎるの\(^o^)/\(^o^)/

●ピエール・エルメさん、オデオン駅前にもお店があったのね。ほんと至るところでお店を見ます。すごーい。

**********************************

今回の日程:2019年6月17日~6月26日

今回の計算:1ユーロ 125円

今回の記録は 2019年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ストレール」→コンセプト店

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

●モントルグイユ通りでは、もちろん「ストレール」に行きましたよっと\(^o^)/\(^o^)/♪♪
ババを買うべきところを、買わずにショコラのエクレールとパン・オ・レザン。もうほんとーにここ大好きで\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●同じくモントルグイユ通り、「ストレール」の後は、

●ネットで見ていたここを見に行きました。
スターシェフたちのパティスリのセレクトショップです。
外から見せてもらって、写真撮らせてもらってありがとう<(_ _)>
なんかこう人工的に、コンセプトまる見え的に作られたお店は(ボーパサージュもそうだったけれど)、話題的には楽しいけれど、まあ1回行ったらいいかなという感じです。人生に組み込まれる店にはならん。ごめん。

**********************************

今回の日程:2019年6月17日~6月26日

今回の計算:1ユーロ 125円

今回の記録は 2019年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ グランセール→モントルグイユ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

6月20日(水)夕方、レオミュール・セバストポルへ。

●この建物笑えるの、ファサードは市庁舎みたいにハデなのに、

●横から見るとすさまじく薄いの。奥行きがないの。

●パサージュ、いつもジュフロワとパノラマばっかりだから違うところ行ってみましょとグランセールへ。入り口にあるカフェの名前が粋です。パサージュにかけて、ル・パ・サージュ le pas sageって「賢い歩み」という名前がついていてかわいい。

●グランセールは雨傘の飾り。ネットで見ていた通り・・・でもまあまあね。
この後、大好きなパティスリに向かいました。次の投稿で。

●この後、エティエンヌ・マルセルから移動しました。
大好きな界隈。通りがかって外から眺めたお店。

●駅に大きなモニタが据え付けられていました。

**********************************

今回の日程:2019年6月17日~6月26日

今回の計算:1ユーロ 125円

今回の記録は 2019年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 4軒目の新店「LE COUCOU」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

●ひとつ前の投稿、「パントルーシュ」でデジュネの後、フランク・バランジェさん4軒目、10日前にオープンしたばかりという「LE COUCOU」を見に行きました。「パントルーシュ」のあるヴィクトール・マッセ通りから、ほんの5分くらいの距離です。

●「LE COUCOU ル・クウクウ」というかわいい名前です。

●ここでフランクさんに会えるはずが~~タイミングのがして会えませんでした。わーん残念。メッセージとおみやげだけ置いてきた(T_T)(T_T)
朝食から食べられる気楽なカフェレストラン。
また行きます。

*****************

●その後の散歩。

●「ル・クウクウ」を出るとすぐにアヴニュ・トゥルゥデーヌという通りに出るのだけど、

●これどこがアヴニュなんか??アヴニュといえばシャンゼリゼとオペラとか、ブールヴァールよりまだ大きな、モニュメントに向かって盛大にのびている広々した通りというイメージだけど、中央分離帯にも木が植わっていて、いかにもおっとりした風情で、かろうじて2車線で、みたいな道でした。この風情好きだわ\(^o^)/\(^o^)/
(このアヴニュの両端は、地図で見てもハデなモニュメントはないし、ごく近くの、住宅街のアヴニュ・フロショ式のアヴニュなんかな?)

●その後マルティール通りまで戻り、マネージュを眺め、ベンチで座って地図とメトロ路線図を確かめて今後の作戦を練り、

●ピガール駅から移動してきました。
ゆーったりして、すんごい時間の贅沢をしています。
出る前は毎回ひっしのぱっちだけど、やっぱり来てよかったと思います。普段の日々とえらいコントラストです。

**********************************

今回の日程:2019年6月17日~6月26日

今回の計算:1ユーロ 125円

今回の記録は 2019年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ SoPiの「パントルーシュ」へデジュネに

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリー@パリでございます。

6月20日(水)デジュネに「LE PANTRUCHE パントルーシュ」。
ほんとーに好きで、前回から続けて来ています。訪問3度め。近かったら毎週行きますー\(^o^)/\(^o^)/

●メトロピガール駅前。地上に上がると前回食べに来た「ブイヨン ピガール」が目の前にあります。

●ピガールの駅からフロショ通り~ヴィクトールマッセ通りですぐです。文字通りのSopi、サウスピガール、「御所南」みたいな感じでエリア名になっている「ピガール南」です。

●前菜にメニューいちばん上の野菜のラヴィオル、軽やかで香りよく理想的に美味\(^o^)/\(^o^)/

●魚料理をひと皿プレゼントしてくださって、メルルーと言ってた、白身魚です。この火入れ加減の絶妙さに驚いた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 仰天するほど舌触りよくてまた食べたい。

●メイン料理にメニュー上から3番めのブフブレゼ、ほぐほぐの牛肉に、合わせてあるもの、のせてあるもの、全部全部、瞠目のおいしさと思いました。センスがいいの、塩加減も上品なの、いちいちジャストで旨いの\(^o^)/\(^o^)/

●デセールはお決まりのグランマルニエのスフレ、カラメルブールサレのソースでだくだくにしていただきます。冬よりもソースがさらっと軽やかだったような。圧倒的に香り立ち、口当たりは夢のようにふわふわふわふわ&なめらか、これ本当に好きです。

●かんぺきのぺき子ちゃんと思いながら食後はアンフュージョン飲みました。もうもう幸せで後は野となれで、野となってお店を出てきました<(_ _)><(_ _)>
ChefのFranck Baranger フランク・バランジェさんありがとう。
一緒に食べたSさんEさんもありがとうございました。
この後、新店の4軒めに向かいました。
**********************************

今回の日程:2019年6月17日~6月26日

今回の計算:1ユーロ 125円

今回の記録は 2019年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************