■■■ ごあいさつ ■■■

■ 全国100万人の読者の皆さま、

新サイト

関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

にいらしていただき、ありがとうございます。
10年と1か月半続けて、合計4285記事、容量の10GBにほぼ達した

関谷江里の京都暮らし」 (ココログニフティ)

(開設当初は「関谷江里の京都-東京半々暮らし」
を引き継ぎ、2016年5月8日、新しくオープンしたウエブサイトです。スマフォ対応です。
2016年5月8日の初回投稿から辿るならこちら。

■ 京都の美味を紹介することを仕事にしており、時々里帰り(笑)でパリに行く日々を、写真をどんどん上げながら綴ります。
■ クラブエリーの会員の皆さまへの連絡の場、掲示板の役目も果たします。

■ プロフィールや仕事、著書、主宰している会員サロンのクラブエリーなどについての詳細は、上のMENUからご覧ください。
■ 最新記事はこの欄のひとつ下にあります。
■ 速報はFacebookにまず上げます。どなたにも公開しています。

https://www.facebook.com/eridosu.sekiyaeri
**********************************
お花は寺町二条の「プーゼ」さんです。
**********************************
■ カンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」

時々おすすめをしています。

これです。

**********************************

■ 京都御苑「拾翠亭」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、少し寄り道をして、こんなすてきな場所でしばしなごんだエリーでございます。

ひとつ前の投稿の、クラブエリー第3金曜「割烹 市川」さんの後、ほんの3分ほど北上して京都御苑の「拾翠亭(しゅうすいてい)」へ。
紅葉具合はこんなでした。

●幸い拾翠亭の中を公開している日だったので入ってみました。参観料100円。侘びた風情でゆかしい建物です。

●中に入れば九條池に浮かんでいるような気分になれるお部屋でした。風が爽やかで百舌鳥の声が響き、気持ちよいったらないひとときでした。

●橋の上から。点々と見えるのは、

●望遠レンズでぐいと近づいて見てみたら、鴨ちゃんでした\(^o^)/\(^o^)/

●もっと近づいてみました。かわいいわー(^o^) 水が透明で鏡みたいにきれいでした。

●水辺のお散歩楽しいです。ほんのしばし、20分ほどの寄り道で劇的にいい気分\(^o^)/\(^o^)/ 京都よいです。
ちなみにこれらの写真は、結局、キヤノンG7Xで撮っています😅😅😅

●キヤノン PowerShot G7X markⅡ、コンパクトカメラでは結局これがいちばん使い勝手がよく・・・そしてミラーレス一眼のM3も手放せません。

<(_ _)><(_ _)><(_ _)>。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ クラブエリー第3金曜「割烹 市川」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

11月16日(金)、クラブエリー第3金曜、間之町通の「割烹 市川」さんにお世話になりました。
●カウンターとお部屋に16名で伺って、松葉蟹をあしらった飯蒸しやこっぺ蟹のしんじょうのお椀、かぶら蒸しなど季節らしいコースをいただきました。

こんな献立でやっていただきました。以下順番に・・・

 

●店主の市川達也さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。
参加者の皆さんもありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>

以前の投稿から、「割烹 市川」さん初回訪問クラブエリー2回
*****************
クラブエリー第3金曜は、
毎月第3金曜に決まったメンバーが集うので、特にお構いしないでも盛り上がってくださって激しく助かります。16席以上あるお店ならクラブエリーの他のメンバーにもお入りいただいています。毎月お顔を合わせるから、それぞれの人生の話もするように当然なります。十人十色でいろいろだなーと勉強になったり、おもしろかったりするんだけど、わたしたち「おいしいものが好き」という価値観で会えてよかったよね♪  という結論にいつもなります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「水暉」と「木山」のコラボレーション

■ 全国100万人の読者の皆さま、お知らせエリーでございます。

先日お世話になった「木山」さんと、同じくしばしばお世話になっている「水暉」さん(ザ・リッツ・カールトン京都)のコラボレーションが行われます。

2019年1月27日(日)の夜。

わたしはこの日は伺えませんが、ペリエ・ジュエさんのシャンパーニュとこのふたりの料理の組み合わせ、華麗でおもしろいものになるに決まっています。

いらっしゃれる方、ぜひどうぞー(^o^)/

予約と問い合わせは075-746-5522、受け付け時間は9時~18時だそうです。

水暉さんや木山さんに直接お願いしてもいいと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「木山」2日め

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

昨日13日(火)に続いて、14日(水)昼にクラブエリー@「木山」さん今回の2回めを開催。
皆さんに喜んでいただいてよかったです(^o^)(^o^)/
●今回の最高齢は95歳の方。お嬢さんに伴われていらしてくださいました。見事な召し上がりぶりでした。

13日アップ分と重なる画像もありますが、コース全容を上げます。


●井戸水を温めた白湯から始まります。この井戸水がだしをはじめとして、この後の料理すべてに使われるのです。「木山」さんにおいては、洗い物までこの水を利用されているとかよ。すごい(^o^)ww

●いくら半張り 銀杏、百合根、わさび

 

●削りたてのかつおぶし2種類とまぐろぶしがプレゼンされて、1枚ずつ味見もさせてくださいます。

●カウンターで店主の木山義朗さんだし引き之図。おだしに対する期待がここでぐわーんとふくらみます。

●で、こうしてお椀が出てくるのね。これが本当に澄んだ、それでいて深みのある味です。今回の2日間は、わたしいただいていないけれど。わたしは改めてまた必ず<(_ _)>

●向附は、しまあじと、はがつお。

●さわらの炭火焼き、落花生。秋縞ささげ胡麻和え

★こっぺ蟹の出し方が13日と14日とでは違いました。上が13日、下が14日。下は「外子酢」とでも言える、外子と酢をあらかじめ合わせたものが添えられていて、そこに身や内子をからめてもいいし、上からかけてもいいし。14日に、魚卵があまり好きではないという方がいらしたので、その配慮をしてくださったのだと思います。

●油ものはまながつをと海老芋です。もろみ味噌と。

●雲子おかき揚げ れんこん、焼小蕪、にんじん葉、からし。

●締めご飯は3種類から選択。14日も強豪揃いで、ほぼ全員の方が選択はせず、3種類全部を召し上がりました。

なめこ雑炊に、

●雲丹玉〆丼、

●おかかじゃこご飯に卵黄のせ。ほとんどの方は、さすがにお腹いっぱいいっぱいになられたみたいです。

●「水物」とありますが、いつも固形物ではなく、するっと飲めるフルーツのジュースです。これは洋梨。

●栗茶巾、そしてお薄をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

●木山義朗さん、スタッフの皆さん、よくやってくださいました<(_ _)>

参加してくださったクラブエリーのメンバーの皆さんにも感謝。

●また次もー!のご希望が多く、
次は来年2月下旬に行います\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「木山」きやま
電話 075-256-4460
〒604-0804
京都市中京区堺町通竹屋町下ル西側
ヴェルドール御所  1階
12:00~13:30入店、18:00~19:30入店
不定休
メインカウンター9席(詰めて10席)、L字形カウンター7席
お部屋はテーブルで、4席
全席禁煙
要予約
2017年4月25日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 一之舟入の秋景色

■ 全国100万人の読者の皆さま、ここが好きなエリーでございます。

クラブエリーを終えた後、自転車でしゃーと走って・・・

いつものところです。

●高瀬川、一之舟入。木屋町通り二条下ルです。ちょっとどよんとして、肌寒くて、11月らしいお天気です。

桜の頃しばしば来るところ。桜がない季節も、移動時思い出してはここを通るのでした。

わざわざどこかの寺院などに出かけなくても、街なかのあちこちで風情いい場所があって、ほんとよいです(^o^)/

いろいろの作業がどんどん増えて細かくなって、アタマが爆発しそうだああーーー( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

という日々なのだけど、大丈夫です、京都にいること自体が、やっぱりすごく幸せです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「木山」1日め

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

11月13日の昼は、クラブエリー@「木山」さん。お世話になりました。変わらぬ人気、盛り上がってよかったー\(^o^)/\(^o^)/
こっぺ蟹やら雲子やら冬の美味を出していただきました。
明日もやります。

●お椀とお凌ぎのこっぺ蟹。ほかお料理は明日終わってから出します。

●ご飯ものは、なめこ雑炊に、

●雲丹玉〆丼、

●おかかじゃこご飯に卵黄のせ、の3種類から選べたのですが、選ばず全部でもよくて・・・ほぼ全員の方が3種類とも召し上がりました。なんて健啖家揃いのクラブエリー\(^o^)/\(^o^)/

●カウンターのお部屋2室にテーブルのお部屋全部に21名でお邪魔して、おだしが美味なお料理をいただきました。

木山義朗さん、スタッフの皆さんありがとうございました。参加してくださったメンバーの皆さんにも感謝。盛り上がってよかったですー

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 南座の吉例顔見世興行へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、南座の吉例顔見世興行に行ってきたエリーでございます。


●とりわけ高麗屋さんの襲名披露の口上と勧進帳を楽しみに出かけました。
2階最前列の花道の真上、3代の口上を見られて激しくよかったー、弁慶さんが飛び六方で退場してくるのを間近に眺められて感動的によかったー。

「寿曽我対面」は愛之助さんの存在感が強烈でおもしろかったし、最後の「雁のたより」はぐっと親しみやすく諧謔味に富んでいて、だいぶ笑いました。

新しい南座はきれいで明るい印象になっていて、また観劇に来ましょうと思いました。

16時過ぎから21時前まで、わたしにとっては現実離れした時間の贅沢と思うけれど、中にいて座って鑑賞すればあっという間でした。
万難を排して出かけて本当によかったです(T_T)(T_T)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」でこっぺ+雲丹

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。
11月11日(日)20:30~、「リストランテ 野呂」。

●食べ応えがあった、盛り盛り盛り盛りのサラダ。
キャロットラペ、カポナータ、万願寺のフリット、いちじくのフリット、ブロッコリーの素揚げ、カリフラワーとそのピュレ、トマト、ズッキーニのグリエ、茄子のバルサミコマリネ、レタス、ベビーリーフいろいろ、りんご(王林)、かぶ、アンディーヴ、香りが際立ったのがういきょうでした。野菜食べたああ\(^o^)/という充実感・・・たっぷりたっぷりで、お腹の容量の半分くらいになりました。
おいしかった☆☆☆

●こっぺ蟹です。蟹だけで十分なのに、雲丹がのってきたよ\(゜o゜)/\(゜o゜)/旨さ2倍のぶっとびこっぺでした。

●おぼそのたたき。先週感動深かったので、ひと切れだけ所望しました。

●パスタはその72ですね。アンチョヴィクリームで、河北さんの黒豆の枝豆と椎茸。椎茸は肉厚で香りよく旨みたっぷり、枝豆も香りよく大粒で食感心地よく、これだけで十分なのに、そこにまた秋刀魚をのせてもらいました。
秋刀魚を数週間毎週食べて、これでやっと気が済みました。気を済ます人生です。

●そしてりんご、王林のシーズン到来です\(^o^)/
わたしは王林はりんごのブルゴーニュと思っていて、もう王林以外要らなくなっています。しかし加熱用は別なんじゃないか、王林を加熱するとどうなるのか?

●と思っていたら、三番手・羽生ゆずらない君(3回転してくれます)が、王林でデザートを作ってくれていました。フランスのりんごジュースから作ったソルベにタルトタタン風に炊いた王林。ラムの香り。
食後の飲み物は黒豆茶。
全部全部おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

●りすのろおもしろいです、まだまだ行きます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「上賀茂 秋山」夜のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある夜、ご無沙汰をお詫びしながらある店に向かったエリーでございます。そのお店とは・・・

●「上賀茂 秋山」さん。ちょっと久しぶりでした・・・ごめんなさいー<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

いただいたのは12500円(+税)の夜コース、カリテプリがよいとはこういうお店のことを言うのです。

(季節によってはプラス料金2000円といった時もあるとのことです。)

●以上コースから一部ですが、本当にお値打ちで良心的で、実においしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

ちょっとカメラのホワイトバランスがヘンになって、青っぽい写真ですが、でもでもあったかいすてきなお料理でした。

「上賀茂 秋山」さん、来年また伺います。その時またちゃんと写真撮ります<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「老香港酒家京都」でアラカルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月10日(土)の昼、再び老香港酒家京都さんに向かったエリーでございます。
先日8日木曜のコースで本当によくしていただいてうれしかったのと、いつもとちょっと違う感じで、軽めに食べてみたくなったのとで。

今回はアラカルトで、
*****************
●ふかひれ餃子 
●季節野菜の蟹味噌あんかけ
●シンガポール風焼きビーフン
●香港式エッグタルト 
*****************
「老香港酒家京都」では上海蟹とかすごいスープとか火鍋とか、ハデなごちそうをいただくお店という認識になってしまっているのだけど、普通に蒸し餃子や焼きそばを食べる楽しみもあるではないの\(^o^)/\(^o^)/
どれもものすごくおいしくいただきました。

●ふかひれ餃子

●季節野菜の蟹味噌あんかけ
野菜は菜心(さいしん)。菜の花の一種です。素直な風味で、蟹味噌あんとよく調和していました。蟹味噌あんは旨み圧倒的。お皿なめたか?と思われるくらいまできれいにいただきました。

●シンガポール風焼きビーフン。カレー風味です。やめられない止まらないです。この画像の見た目よりは、ずっとずっと量がありました。

●お昼にサーヴィスで付くスープ

●香港式エッグタルト、これがまた理想的においしい。まわりのサクサクもたまごアパレイユ部分も、ほどよい焼き加減でかんぺきにわたしの好み、これは3個単位での注文なので、食べる分だけ現場でいただき、あとは持ち帰りました。というか、9個作ってもらって1個いただき、あとはスペシャルおみやげにしたのでした。
老香港酒家京都」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************