■■■ ごあいさつ ■■■

■ 全国100万人の読者の皆さま、

新サイト

関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

にいらしていただき、ありがとうございます。
10年と1か月半続けて、合計4285記事、容量の10GBにほぼ達した

関谷江里の京都暮らし」 (ココログニフティ)

(開設当初は「関谷江里の京都-東京半々暮らし」
を引き継ぎ、2016年5月8日、新しくオープンしたウエブサイトです。スマフォ対応です。
2016年5月8日の初回投稿から辿るならこちら。

■ 京都の美味を紹介することを仕事にしており、時々里帰り(笑)でパリに行く日々を、写真をどんどん上げながら綴ります。
■ クラブエリーの会員の皆さまへの連絡の場、掲示板の役目も果たします。

■ プロフィールや仕事、著書、主宰している会員サロンのクラブエリーなどについての詳細は、上のMENUからご覧ください。
■ 最新記事はこの欄のひとつ下にあります。
■ 速報はFacebookにまず上げます。どなたにも公開しています。

https://www.facebook.com/eridosu.sekiyaeri
**********************************
お花は浦沢美奈さん作です。「プーゼ」さん。
**********************************
■ カンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」

時々おすすめをしています。

これです。

**********************************
テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
文章の無断での転載は著作権法違反です。
写真の無断使用も許可いたしません。

アイデアの盗用もお控えいただきますようお願い申し上げます。

★★★わたしが口コミサイトに匿名で何かを書き込むというようなことは一切ありません。

そんなことをするメリットは何もありません。ものを言う時は必ず名のります。
お間違いなきようお願いいたします。

こちらもご覧ください。

■「ハイライトカツサンド」7月3日開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、7月1日、プレオープンに伺ったエリーでございます。

「ハイライト食堂」さんが創業60周年の今年新しいお店をオープンされます。7月3日(金)開店の「ハイライトカツサンド」、「ハイライト」さんの看板メニューであるチキンカツをサンドにして、店内でもテイクアウトでもいただけるようにしたものです。 

●「鶏に謝れ。」というキャッチ、一度見たら忘れないですねー(^o^)(^o^)/

●ハイライトカツサンド 600円、カフェ(「オカフェ」さんです) 400円。

●トーストにはさまれたチキンカツはサクサクしっとり旨いったらないです。

カツの下にはみっちりキャベツが敷かれています。

●サンドイッチとともに味わいたいのは、「オカフェ」さんのカフェ、そしてガラス瓶入りの美しいジュレ。

●店主の辻井一喜さんよくやりました。お店は間違いなくはやることでしょう\(^o^)/\(^o^)/

わたしもまた伺います(^o^)/☆☆☆

*****************

「ハイライトカツサンド」

京都市下京区綾小路柳馬場西入ル北側

11時~17時LO 月曜休み(祝日は営業)

テーブル20席 全席禁煙

2020年7月3日(金)開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「祇園にしむら」2020年6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、6月最後の「祇園にしむら」さんに出かけたエリーでございます。

●胡麻豆腐でスタートします。

●鱧のお椀、たたいたおくらと。
夏のこのお椀、かんぺきにおいしいと毎年思います。

あらゆる鱧のお椀でわたしはこれが一番好きだと思う。

 

焚き合わせ代わりに鍋仕立てで、鱧、賀茂茄子、わかめ、水菜。これもおいしかった\(^o^)/☆☆☆

●ぐじのお茶漬けで締め。

食後の甘味に、フルーツと水無月。
●「祇園にしむら
店主の西村元秀さんと二番手岸ちゃんも真面目にマスク姿でした(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「ぎをん 藤」華やかな天ぷらのコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、華麗なお店で天ぷらコースをいただき、幸せな気分になったエリーでございます。

祇園、西花見小路の「ぎをん藤」さん、ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さん天ぷら部門から独立された藤元健司さんのお店です。
初出記事はこれ。 天ばらちらし弁当はこれ。)

店内はゆったりとしていて、季節感鮮やかな天ぷらのコースをいただけます。いまどきこんな贅沢なお店があるのかと驚嘆します。
写真は2万円(税サ別)のおまかせ天ぷらコース。
まずプレゼンから美麗です。
さっぱりからりと揚げられた水茄子、てっぺんは衣をつけずに揚げることで水分を飛ばしたという徳島の天恵菇の椎茸など食感に驚き、白海老白板昆布巻きにカヴィアをのせたものや、平井牛フィレの大葉巻きは瞠目の美味と絶句しました。

●夏野菜、煮帆立、雲丹、酸味のジュレ、ふり柚子

●岩もずくと車海老

●天ぷらのねたプレゼンです。

●車海老

3種類揃えられた塩か、天つゆでいただきます。

●ドルチェドリームという名前のとうもろこし。糖度12度という甘さです。

●胡麻豆腐の天ぷらに雲丹。

●鮎は尾形光琳のような波形の文様でプレゼンされました。ごく薄く衣がついて、いとも上品な天ぷらになっていました。

●万願寺とうがらし。

●白海老の白板昆布巻き、上に宮崎のカヴィア。

●平井牛フィレの大葉巻き。

●サラダ、鱧の焼霜。

●水茄子の天ぷら

●あわびの天ぷらとあわびの肝ソース。

●わたしはあわび食べないのだけど、あわび皿にあおりいかとうに。シート状の、雪のような塩。

●天恵菇という徳島のプレミアムな椎茸。上に衣をあえてつけないで水分を飛ばす揚げ方をしたということ。

●大葉を巻いた車海老。

●卵黄の天ぷらで卵かけごはん、上にカヴィア。これたまらん。

すっかり心を奪われている濃紅たまごですね。

●食後に宮崎マンゴーとさくらんぼ、

●まろやかな紫蘇のジュースと。

あーおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
来月はクラブエリーを2日間お願いしています。皆さん楽しみに(^o^)/☆☆☆
藤元健司さんありがとうー(^o^)
きれいでおいしくて満足しました。
一緒に行った人も喜んだ\(^o^)/\(^o^)/
おかげで楽しいひとときでした(^o^)/☆☆☆
ぎをん藤

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:ハヤシソース着々と

■ 全国100万人の読者の皆さま、とりよせエリー 3回目の経過報告でございます。

とりよせエリー@「リストランテ 野呂」の贅沢ハヤシソース先週募集したこれです

●営業と同時進行でハヤシソースも進んでいます。

としちゃんが寸胴鍋をプレゼンしてくれました。

●黒毛和牛ランプ肉です。

●フライパン2つで同時に肉に火を入れているのは、

●二番手のりきだ\(^o^)/\(^o^)/

●すぐに氷に当てたバットで冷ましています。

●200パックを過ぎたところでいったん受付けを止めましたが、「3000やりましょう\(^o^)/」なんて言ってましたが、200ですでに結構な量の仕入れ、仕込みをしてもらうことになりました。

営業しつつよくやってくれています<(_ _)>

●ソースのパックが続々できています。和佳菜ちゃんもがんばってくれていました。

野菜のパックとソースのパックを今回は別だてにしているので実質は400パック以上の製造です。
すごくいいチームワーク、段取りよし手際よしでした\(^o^)/\(^o^)/

皆さん楽しみにしていてくださいね。

●そもそもこれは構想4月から。
そうざい製造業の認可も4月に取得済み。
今回のハヤシソースは黒毛和牛に賀茂茄子たっぷりの贅沢版、2年前あるデパートのカタログのために作ったものから大幅にヴァージョンアップされています。
濃厚にして優美な味わい、うっとりするおいしさです。

次の発送は7月後半。また募集いたします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:わたり蟹のパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、日曜夜はいつもの りすのろ に行ってきたエリーでございます。

6月28日(日)20時30分~ 「リストランテ 野呂」、訪問190回目。

打ち合わせやサツエーや試食なんかも入れたら多分260回目くらい。

●ハデっちいパスタいただきましたー

わたり蟹、トマトクリームソースのスパゲッティ

(お問い合わせがあったので、値段について。時価で3500円~4500円ぐらい。)

旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨

甲殻類の旨さと来たら、他のあらゆる美味とはまた違う格上のおいしさだと思うのです。心を奪われるというかやみつきになるというか。思い出したら食べたくてたまらんとか忘れられないとか。

まーこれほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●この日いただいたのは、

*****************

●万願寺とうがらしの冷たいスープ

●いさきのフリット、賀茂茄子を焼き茄子にしてりんご醤油ソースで和えたもの
●桃、マンゴー、いちじくなどフルーツと野菜いろいろのサラダ、上からばさばさ削ったオッソイラティ
●二番手のりきの、のりキッシュ ズッキーニ、ロースハム、玉ねぎ
●大山鶏もも肉のオッソイラティ焼き ピッツァイオーラソース
●わたり蟹のトマトクリームスパゲッティ
●飲み物はペリエとポルト
*****************
●りすのろまた来週\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「丹」、やっちゃん卒業

■ 全国100万人の読者の皆さま、「」さんに向かったエリーでございます。

●やっちゃんの未来が、よきものであれかしと願いつつお昼をいただいてきました。
やっちゃん=北嶋靖憲さんは長年勤められた和久傳さんを6月いっぱいで退職して、出身地の鎌倉での独立に向けて準備に入られます。

ちなみに2015年9月のやっちゃん

●「丹」の料理長はよーすけ=山手陽介さんに継がれます。7月からがらりと献立を変えて、お昼は丼や麺が食べられるようになるんだって。
●いさきのフライのお昼セットを食べていたら、「ショコラトリ ヒサシ」の小野林範さんがショコラとお花のプレゼントを携えていらっしゃいました。うるわしい友情です\(^o^)/\(^o^)/

●よーすけが写真撮る、と。

やっちゃんの独立店オープンは来年くらいの予定ということ。いつになるかわからないけれど、きっと行くねーと約束しました(^o^)/
●さて食べたものです。

いさきのフライも、白ご飯も、その前に供されたお料理も全部、おいしかったああ\(^o^)/\(^o^)/

7月1日以降は、献立(構成じたい)が変わりますので、もうこんな定食はいただけませんが、記録に残しておきます。

●ペリーラ(大葉のベビーリーフで、紫蘇の香り豊か)

はすいも、トマト 小夏の和えたの
●小芋すり流し
●胡麻和え、じゃがいも、揚げたきゅうり、スナップえんどう

●コリンキー、ズッキーニ、ビーツ

塩麹とスパイスを合わせたソース

●いさきのフライ いぶりがっこのソース

キャベツとクレソン、赤玉ねぎと新玉ねぎ

ソースは白味噌と卵、もう一つは甘辛のタレと合わせたもの

これおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●ものすごくおいしい白ご飯に、ご飯のお供

●オプションでトマトのコンポートとワインジュレ、カフェもいただきました。

」さん、7月1日以降も楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」牛肉 赤ワイン鍋

■ 全国100万人の読者の皆さま、「二条 やま岸」さんの新メニューと伺って、試さずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)

牛肉 赤ワイン鍋 を楽しみに出かけました。

●鍋の前に、まずはお料理です。この料理がまたどれも、はっとするほど美味で驚きました。(また一段とおいしくなったのではないかー?)

すっぽんスープにかき玉のお椀、八寸、いつものうとい(うに、とろ、いか)和え巻き、鮎の甘酢あんに賀茂茄子など、もうもうおいしさの連続でした。

●蓮の葉に、ほっき貝、おくら、茗荷、酢のジュレ

●丸のスープ(=すっぽんスープ)玉締め

●あまてかれい ぽん酢吉野

●ひし蟹黄身酢和え

●小芋唐揚げ

●あじフライ

●定番のうとい(うに、とろ、いか)和え巻き

●ぐじの塩焼き

●茗荷 糸うり青瓜 白和え

●鮎の甘酢あんかけ賀茂茄子と

●で、ここからがお鍋です。

●赤ワイン鍋とは、おだしと赤ワインを合わせただしで楽しむものです。具材は牛肉、他に茄子、トマト、クレソンと具材少なめシンプル。

香りよくて華やかで、おいしかったなあああ☆☆☆☆☆☆

●これはサーヴィスを全部してくださいます。みんなで四方から囲んでつつく鍋とは違います。

●炊きたて白ご飯をいただいた後、おだしで太そうめんもいただきました。

この後、

●わらび餅冷やしぜんざいをいただきご馳走さまでございました<(_ _)>

もう満足満腹で幸せになりました。一緒にいただいたJさんありがとうーー\(^o^)/\(^o^)/

●料理長の横井裕史(ゆうし)さん、時々嘘ゆうし~と思っていたけれど、これはほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

二条 やま岸」さん、次は7月のNHK文化センター講座で伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

週半ばにクラブエリー@「日本料理 とくを」さん、クラブエリー無限ループの1軒です。今回は急遽決まったクラブエリーで7名、コンパクトに開催です。

先日伺った時においしかったもの、食べたかったものをリクエストしておきました。

夏の美味をたっぷり出していただきました。

皆さんに喜んでいただけました\(^o^)/\(^o^)/

コースから写真抜粋で、

●とうもろこしと枝豆の天ぷら
さくさくとおいしかったなああ\(^o^)/

●ガラスの器で、いかにも涼しい風情で出してくださった向付けは本まぐろ、ひらめ、しまあじ。
●賀茂茄子田楽はこの季節毎回いただきたいです。
●岩牡蠣おいしそうでした(^o^) 牡蠣大好きだけど食べられなくなって悲しい。どうなってもいいから食べてみようかと思ったり。

*****************
●今回ご飯ものはいつものとくをさんのメニューから選ばせてもらう式。鉄火丼としらす丼に分かれたのでした(^o^)(^o^)
わたしはいつも鉄火丼をいただくので今回(おそらく初めて)しらす丼。さっぱりと美味でした\(^o^)/\(^o^)/

●デザートも選択可能にしてくださいました。わたしは白味噌ソルベを選択。完璧な締めくくりでした\(^o^)/\(^o^)/
日本料理 とくを」さん、次また8月初めにクラブエリーをお願いしています。楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「侘家古暦堂」再訪、アラカルトで

■ 全国100万人の読者の皆さま、鶏肉が好きで仕方がないエリーでございます。

侘家古暦堂」さん先日から2度目の訪問です。前回本当においしかったので、鶏肉好きの友人と共に再訪したのでした。
鶏肉じわじわぐいぐいと美味であることを再確認いたしました\(^o^)/\(^o^)/
今回はアラカルトでいただきました。
以下とりわけ美味だったのが、

●もも肉2種類食べ較べ

●せせり

●ぼんじり
甘辛いたれ味よりはわたしはシンプルに塩味の方が好きで、全部塩味にしていただきました。

●「吉田牧場」さんのカチョカヴァッロ

●締めにトリュフつけ麺いただきましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

他に、

*****************
●胡麻和えサラダ、

●中にふかひれが仕込まれた”侘家フライドチキン”、

(焼き物で)

●原木椎茸、

●ささみ わさびと
*****************
侘家古暦堂」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ フランスに次はいつ行けるのか?

■ 全国100万人の読者の皆さま、

**********************************

次はいったい、いつになったらフランスに行けるのか?

**********************************

とばかり考えるエリーでございます。

この数年、常に次に出かける予定がはっきりあっての毎日だったので、(帰国するなり次の航空券を買っていた、)フランスに行く明確な予定がない、いつ行けるか見当もつかない というのがこんなにもおもしろくないかと思う日々なのです(T_T)(T_T)

●クロワッサンを買ってきました。大丸地下の「ル・プチメック」さんです。

●身体の中からフランスに。もちろん家でも常に飲むペリエです。アマゾンでまとめ買い

●フランスとは関係ないけれど、取材に伺って以来紅芋酢をペリエで割って飲むのがわたしにおいて非常なブームです。紅芋酢のはちみつ入りヴァージョンもアマゾンで購入、、

●フロマージュも高いとか言ってられない、わたしが行けないフランスから来てくれたと思ったらかわいい。歓迎したい。買います。香りのいいフルールデュマキ。大丸地下のアルカンさんで。

●ブリアサヴァランも見つけて買わずにいられようか?(いいやいられはしまい。)100g1000円でも、飛行機に乗って来てくれたんだから貴重です。
カマルグのグロセルも購入\(^o^)/日本の塩を使っていましたが、毎日の水と共に、日々必ず摂取する塩もこれを採用すれば、身体の中からフランスになるじゃない?

●フランスの塩には、フランスの塩ミルがいいと思うよ\(^o^)/\(^o^)/プジョー PEUGEOT 電動ミル

●映画ではこれを再び見たい。御大ドヌーヴさま主演の「アンティークの祝祭」。新装オープンした新風館の映画館でもうすぐ上映です。

昨年12月のパリ→関空、帰りの飛行機の中で途切れ途切れながら見て、こってり濃厚美麗な映像美に圧倒されたのでした。

今回は老女を演じて役になりきっていたカトリーヌ・ドヌーヴさまでした。迫力あるの~。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************