■■■ ごあいさつ ■■■

■ 全国100万人の読者の皆さま、

新サイト

関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

にいらしていただき、ありがとうございます。
10年と1か月半続けて、合計4285記事、容量の10GBにほぼ達した

関谷江里の京都暮らし」 (ココログニフティ)

(開設当初は「関谷江里の京都-東京半々暮らし」
を引き継ぎ、2016年5月8日、新しくオープンしたウエブサイトです。スマフォ対応です。
2016年5月8日の初回投稿から辿るならこちら。

■ 京都の美味を紹介することを仕事にしており、時々里帰り(笑)でパリに行く日々を、写真をどんどん上げながら綴ります。
■ クラブエリーの会員の皆さまへの連絡の場、掲示板の役目も果たします。

■ プロフィールや仕事、著書、主宰している会員サロンのクラブエリーなどについての詳細は、上のMENUからご覧ください。
■ 最新記事はこの欄のひとつ下にあります。
■ 速報はFacebookにまず上げます。どなたにも公開しています。

https://www.facebook.com/eridosu.sekiyaeri
**********************************
お花は寺町二条の「プーゼ」さんです。
**********************************
■ カンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」

時々おすすめをしています。

これです。

**********************************

■ 室町SUINA」でクロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しい商業施設と聞けば見に行かずにはいられないエリーでございます。

3月16日オープンした四条烏丸の「SUINA室町」(すいな=粋な室町)の「MAISON KAYSER メゾンカイザー」さんへ。正確には「& COFFEE」へ。人気で店内大変な混雑でした。

●店内ではいただかずに、クロワッサン、パンオレザン、エクレールショコラの3種類、わたしにとって「これさえあれば」の3点を購入してきました。京都ではすでにジェイアール京都伊勢丹さんの中に入っていますが、さらに店舗情報を見ると、日本中にすでに20も30も、かなりな数のお店があるのですね。フランスのブランジュリを、(味がフランスそのままかということは別だけど、)いろいろ日本に持って来るのはすごいことです。


SUINA室町

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りすのろで鰤(ぶり)ヴァリエーション

■ 全国100万人の読者の皆さま、花粉症はつらいけれど退屈しない日々を過ごしているエリーでございます。

いつものりすのろ、3月17日(日)「リストランテ 野呂」20時30分~の記録です。カウンターに座るたび、ほんと1週間がたつのはあっという間、というか一、瞬だと思います。
コースから抜粋ですが、

●今回は鰤(ぶり)がほんとーーーにおいしくて、ぶりをたくさんいただきました。
ほうれん草の温かいスープの後、生もので金目鯛(バジルソース)、鰤の炙りと食べて、これらで圧倒されたのでした。

●ぶりのフライ、これは塩で食べてもウスターソースでもおいしそう、と思っていたら、

●りんご醤油/カポナータ/雲丹 とヴァリエーションをもたせて出してくれました。こんな味は全く予想していなかったので驚き喜びました。

●他に、アスパラガスのフライ、ほたるいかのフライなどもしてもらいました。
●海老フライしてとお願いして、からすみの粉をはらはらとふりかけられた海老ちゃんです。
●NP100、のろっちのパスタ100、その85です。
甘海老、スナップえんどう、アンチョヴィ。
彩りよく味わい濃かったです\(^o^)/

この後セミフレッドとオレンジのプリンをいただきました。黒豆茶と共に。
●りすのろ楽しいです。(^o^)☆☆☆ 全部おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 3月11日~15日のまとめ/機種変更

■ 全国100万人の読者の皆さま、いろいろまとめて報告のエリーでございます。今週も濃い濃い毎日でした。

3月11日(月)~3月15日(金)のまとめ、あれこれ話。
●11日(月)、クラブエリーで「千花」さん
●14日(木)、朝日カルチャーセンター講座で「路地 中ノ」さん
●15日(金)、クラブエリーで「実伶」さんにお世話になりました。
詳しくは改めてアップします。
●夜は間違いない和食も洋食も行きましたが、こそっと、安くて旨い系の試食も重ねていました。ふふふ、旨かったのよww

*****************
●そして画期的だったことは、スマフォの機種変更をしたこと\(^o^)/\(^o^)/ au14年半のこのタイミングで、EU離脱ならぬau離脱になりかけたのだけど、まあいろいろあってau残留となりました。何も悪いことはしていないけれど、今は普通に10万円超えしている最新の端末を、知らなければありえないお得さで入手できて・・・これはクラブエリーでお目にかかった皆さんには話して、おもしろがってもらっています。
以前はとにかく大画面が欲しくて、5年間くらい、Xperia Z UltraとかZenfone 3 Ultraとか、みんなにぎょっとされるくらい大きなのをネットで見つけてSIMカードを入れて使っていたのですが、今回はちゃんとauショップで正規の買い方をしました。劇的に画期的( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)。。

●手のひらに収まるような、わたしにとってはほとんどミニサイズのスマフォ、それでも画面は6インチあって、現行商品では最も大きいサイズの中のひとつです。

でもでも小さすぎる・・・やっぱり大画面にすぐに戻りたくなるんじゃないか?と思いもしたけれど、コンパクトなのもなかなかよいものです。どんどんなじんできて、わたしの人生に組み込まれました。愛も湧いてきました。よかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●何より画期的だったのはこれです。

エレコム の保護フイルム、ブルーライトカット、指紋防止、反射防止のこれです!!

目が疲れなくて圧倒的に楽、指触りがなんともソフトで心地よく、指紋がつかないのもいいです。

これを貼ることで、スマフォでKindle読書ができるようになりました\(^o^)/\(^o^)/ 今まではスマフォよりずっと目に楽なKindle専用機を別に持ち歩いていましたが、その必要がなくなりました。まとまって集中して本を読める時は(飛行機に乗るなど長時間読書に確保できる時は)Kindle専用機を持って出ると思いますが、ちょっと移動の合間とか待ち時間に読む時は、スマフォで十分と思うようになりました。本当に画期的。手のひらに収まる機器で読書ができるのもかなりすてきとこの頃思います・・・ほんの1週間前まで考えられなかったことです。

●これは56%カットですが、20%カットとか80%カットとかいろいろありますから、さっそく導入される方は、合いそうなものを選んでくださいませ。

●わたしはヨドバシカメラで、「貼りの匠」にお任せして貼ってもらいました。曲がったり、気泡が入ったりするのは避けたいから。650円、40分待ちでしたが十分に価値がありました。スマフォコーナーにカウンターがありますので預けて、他の売り場を回って楽しんでいればいいのです。ケースを探したりストラップ買ったり、ああ生き天国だー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年4月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2019年4月号です。

いつもの新店紹介ページでは、「ジェルモーリオ」さんに出ていただいています。

京都駅の北側、ヨドバシカメラからすぐ近く、感じのいいイタリア料理店です。

皆さまこの号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 新店、「L’eclat レクラ」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店に伺ってご機嫌になったエリーでございます。

●「L’éclat レクラ」さん、とてもおいしい洋食フレンチのお店です。フランス料理店「MOTOI モトイ」さんの2号店で、先日竹屋町通室町にオープンされたところです。

●内覧会の日。店主の前田 元(もとい)さんです。普段は「レクラ」にいらっしゃることはなく、サーヴィスでソムリエ、「モトイ」さんで支配人でいらした中村尚一郎さんが常駐されています。

●1階はオープンキッチンのカウンターの他テーブル席があり、

●2階は集まりにすてきなお部屋があります。8席。これは2月末の写真で、今はテーブルが入っていると思います。

●地下にはカーヴがあり、ブルゴーニュの名醸ワインなどがたくさん見えていました。

●レセプションをやる時はこんなアミューズをお願いできますね。華やかでいい感じです(^o^)(^o^)☆☆☆
さて、お料理は、夜のみ、アラカルトです。17時~21時お料理LOで、その後はバータイムになります。

わたしはもっぱら食べる方で、洋食でフレンチというお料理を楽しみに伺いました。以下、初回は2名で伺って、

●アミューズはこれ。グジェールにカポナータ。
●初回は自慢というハンバーグやオムライス、エビフライをまず注文、

●前菜の品は白アスパラガスやキャロットラペ、信州サーモンをいただきました。ものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●食後はガトーショコラ、クレームブリュレを選択しました。カフェ・クレームと共に。
●初回がとてもよかったので、今週2度め出かけました。アミューズはショコラのタルトレットにフォアグラのフラン/グジェール。

●本日のポタージュ(=さつまいものポタージュ)、ブランケットドゥヴォー、海老ピラフといただきました。
●食後にアンフュージョン。レモングラス、エルダーフラワー、みかんの皮。

飲み物は初回、2回めともに発泡水飲みました。ワインバーでもあるお店でごめんなさいです<(_ _)>

●グランドメニューの他に、当日のおすすめがあります。また必ず伺います。

そして夜あそびクラブエリー常連の皆さん、5月のクラブエリー夜をここに決めました。楽しみにいらしてください\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「L’éclat レクラ」

電話 075-222-1256

京都市中京区竹屋町通室町西入ル北側

夜のみ営業、月曜休み。料理は17時~21時LO、その後バータイム。

全席禁煙

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」でも春だ\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、「日本料理 とくを」さんで春の到来を喜んだエリーでございます。

一品で好きに食べられて気楽、それでいて格別においしいと思うお店です。

●先附3種。

この後、春らしいものを組み込みながらお願いしました。

●赤貝には酢味噌を添えていただき、

●若竹煮はマストでしょう、

●原木椎茸のフライ、牛フィレフライ、ズッキーニのフライに

 

●焼き物は金目鯛を選択。

 

●これも春のマストのえんどう豆のすり流し、

 

●鉄火丼で締めにしました。●アイスクリームに黒蜜ときなこ。(これは小さく作ってもらっています。)
おいしかったおいしかったおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●「日本料理 とくを」さん、しばしば伺いたいお店です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「月ヶ瀬」の春のあんみつ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。春になったー\(^o^)/と思うあんみつです。

●「月ヶ瀬」さんで3月10日から始まった春限定の桜あんみつ。
4月末くらいまでだそうです。

桜色の桜あんは、粒粒感が心地いい赤豆といいコントラストです。世界一おいしいと思う寒天はふるふるふるで水分量が多い。水がどんどん出てきますから、すっすと食べるのです。完璧なバランス、はんなり雅で、おいしいったらないです。

●「月ヶ瀬」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで春の山野草たっぷり

■ 全国100万人の読者の皆さま、料理屋さんやレストランのお皿の上はすっかり春になったと思うエリーでございます。

3月10日、りすのろへ\(^o^)/\(^o^)/
いつもの「リストランテ 野呂」、日曜夜、20時30分~です。

●春の山野草が揃って、「春のにがみ」の天ぷらやパスタをしてもらいました。

●酒飲みの人が一緒で、かっちょいい飲みっぷりでした。それにしてもこんなに日本酒も揃っていたとは。

●のりきー(別名を羽生ゆずらない君)は大根プレゼンしてくれました。この大根で作ったスープで始まりました。

●いさきにプッタネスカソース

●まながつお炙りに雲丹、白アスパラガス、

●湯剥きしたトマトにほたるいか、胡麻ソース。おいし(*_*)(*_*)

●白アスパラガスと車海老のフリットに、

●よもぎやふきのとうの天ぷら、その後かわはぎ、土筆、芽かんぞうの天ぷらと3品ほど続きました。

ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●祐介くん、何をしてもばっちり決まります。鶏肉ロースト抜群においしかったが、ひげは要らんと思うww

●添えられた原木椎茸がまた肉厚、味わい濃厚でうまーい。

●NP100=のろっちのパスタその84。
ふきのとうの葉を噛みながら味わえと。すると通奏低音のように香りが続いて、春の気分に包まれました。小女子(こうなご)と。

●飲んだのはわたしはいつも通りペリエと白ワイン1杯。

●食後、みたらしソースのかかったセミフレッドと黒豆茶をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)>

●りすのろ、無条件降伏で楽しいです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
なんてアイデア豊かなのか、行くたび食べたことのない組み合わせの料理が出てきて、飽きるということがありません。のろっち=シェフの野呂和美さんは20代からまめに和食やさんにも通われていましたが、積み上げた食体験が全部いま実を結んでいる感じで、偉いなあと思っています。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜「ルボンヴィーヴル」

■ 全国100万人の読者の皆さま、夜遊びエリーでございます。

3月8日(金)は、クラブエリー夜@烏丸通仏光寺、進々堂の「ルボンヴィーヴル」さんへ。

この日のために、先日来試食に出かけていたのでした
(全席貸し切りではなく、手前に横一列でのお邪魔です。)

写真抜粋で、
●白アスパラガスにオランデーズソースの前菜に始まり、(これはサプライズのお皿で、ありがとうございました)

●野菜がみっちり入ったスープ、その後、

●熱々コンテのチーズフォンデュ、

●メイン料理に鴨肉コンフィ、

●フロマージュ3種盛り(テット・ドゥ・モアーヌ、エポワス、コンテ)、

同時にたっぷりたっぷりのパン

●食後のカフェ

といただきました。大変お世話になりました<(_ _)><(_ _)>

●これは改めて出かけていただいたカスレ。鴨肉コンフィと共に3月1日に登場したものです。白いんげん豆たっぷり、ソーセージやら豚ほほ肉やら鴨肉やら入っていて、夜はまだ寒い日々にうれしいメニューでした。

ルボンヴィーヴル」さん、おかげで女どうしでおしゃべり盛り上がって楽しい夜でした。

御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

次の夜遊びクラブエリーは4月12日(金)、「なかじん」さんで。まだ席ありますから、皆さんいらしてくださいね。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」の季節もの2つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「仁王門 うね乃」さんの月替りのうどんを食べ逃したくないと思うエリーでございます。

クラブエリーを終えてから、ほっとして出かけると天国だーと思います。
前回出かけた記録はこちら

今回は月替りの3月のうどん。
立ちのぼるおだしと柚子の香りに陶然となります。
湯葉がたっぷりで、とろとろとうどんにまつわりついてなんてすてきな食感。三つ葉がまたものすごく合っていました。
いついただいても完璧においしいと思います。

●この湯葉と三つ葉の前に、3月1日~5日の、5日間限定の鍋焼きうどんがありました。それはこんなでした。

●蛤と菜の花の鍋焼き仕立て、2500円。

熱々熱々で、かつお昆布だしにはまぐりだしの旨味が合わさって、もうもう天国でした。

仁王門 うね乃」さん、またすぐに伺いたくなります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************