■■■ ごあいさつ ■■■

■ 全国100万人の読者の皆さま、

新サイト

関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

にいらしていただき、ありがとうございます。
10年と1か月半続けて、合計4285記事、容量の10GBにほぼ達した

関谷江里の京都暮らし」 (ココログニフティ)

(開設当初は「関谷江里の京都-東京半々暮らし」
を引き継ぎ、2016年5月8日、新しくオープンしたウエブサイトです。スマフォ対応です。
2016年5月8日の初回投稿から辿るならこちら。

■ 京都の美味を紹介することを仕事にしており、時々里帰り(笑)でパリに行く日々を、写真をどんどん上げながら綴ります。
■ クラブエリーの会員の皆さまへの連絡の場、掲示板の役目も果たします。

■ プロフィールや仕事、主宰している会員サロンのクラブエリーなどについての詳細は、上のMENUからご覧ください。
■ 最新記事はこの欄のひとつ下にあります。
■ 速報はFacebookにまず上げます。どなたにも公開しています。

https://www.facebook.com/eridosu.sekiyaeri
**********************************
お花は寺町二条の「プーゼ」さんです。
**********************************
■ カンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」

時々おすすめをしています。

**********************************
■ 最新刊はこちら:

SOU・SOU+obi

**********************************
SOU・SOU 京菓子あそび

和菓子になったテキスタイルデザイン
 世界文化社 2017年2月3日発売

**********************************

■「菊水」の昼の会席

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店ご紹介のエリーでございます。

先日開店の日に出かけた「南禅寺参道 菊水」さんの、今回は和食をいただいてきました。

●個室に案内していただき、

●「さくら」というお部屋です。

●眺めよしです。

●昼の会席8000円(税別)のお料理はこんな感じです。

●ひと皿め、シート状の塩を、目の前ではらはらとかけてくださいます。雪の風情です。

●氷形の長芋 渡り蟹、このこ、淡雪塩

 

●お椀は鱧の葛打ち、青海苔麸、三度豆、柚子

●お造りはすずきの昆布締め、剣先いか

●八寸は、
・利久麸にカマンベールの博多
・汲み上げ湯葉 西京味噌たれ 
・トマトの白ワイン煮、丸十甘煮、生姜の鼈甲煮

●鮎の塩焼き

●鉢物 賀茂茄子揚げだし、海老天ぷら、甘長唐辛子

●揚げ物 

スナップえんどう、椎茸

かき揚げ1 南瓜、玉ねぎ、桜海老、さつま芋
かき揚げ2 ごぼう、にんじん

●ご飯、香の物、赤だし

●フルーツ、はちみつゼリー

大阪・吹田千里山の「日本料理 柏屋」さんが監修と伺っていましたが、ところどころ新しい食材も使われていましたが、むしろわたしは伝統的な「菊水」さんのお料理を思い出しながらいただきました。

●真夏のような日差しの日でした。

夕刻、遣水のほとりで流しそうめんをしたらいい風情だろうなあなんて考えました。

南禅寺参道 菊水

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ クラブエリー@「室町和久傳」

■ 全国100万人の読者の皆さま、6月最後のクラブエリー報告です。

●6月21日(木)クラブエリー和食会@「室町和久傳」さん。茅の輪くぐりで夏越の祓え仕様のお玄関をくぐり、24名でお昼をいただきました。

●この大カウンターとお部屋を貸し切りにしていただきお世話になりました。皆さんがお着きになる前、準備してくださっている状態です。本当に胸のすくような美しさ、訪れるだけで気分がよくなるお店です。

●お部屋に皆さん入っていただいたら、もうわんわんと熱気であふれるようです。

●お料理スタートで、まずは赤貝の殻盛りから。

●丸はた、白ずいき、青瓜、生海苔、白髪素麺

●明石のすずき、雲丹、水玉きゅうり、防風

●岐阜県和良川の和良鮎です。

●お部屋にもこうしてプレゼンしてくださいました。

●豆腐、くらげ、じゅんさい、トマト、白瓜、酢のジュレ

●鱧のたれ焼き、賀茂茄子、梅たれ

●和久傳米をよそってくれる副料理長の船越真人さん、にこにこと優しいです。

●料理長の松本進也さん、うるわしいです。

●かぼすのソルベです。

●最後のお菓子は水無月でした。

●今回は京都乙訓ライオンズクラブ 咲乙女会支部の皆さんもご参加いただいての開催。

●お部屋の皆さんもくつろいでくださったみたいでよかったー(^o^)(^o^)

わたしは行ったり来たりで(着席せずで)、それでも十分皆さんをおもてなしできなかったなあと、これ毎回反省なのですが、もうほうっておいても盛り上がっていてくださって感謝しています。座席の神様というのがいらっしゃるのですよ、気の合う方、共通の話題のある方同士でお隣になるようにしてくださる神様が。わたしは毎回神様降臨を祈るわけです。

お料理がものすごく好評で、その場で秋の開催も決まりました。秋は松茸!!
●いいお料理と優しいもてなしをしてくださった「室町和久傳」さんに感謝。松本進也さん、船越真人さんありがとう(^o^)(^o^)/ 参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ トップ花画像2つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、花の話をしばらくしていなかったエリーでございます。

トップ花画像のアレンジメントは「プーゼ」のみなちゃん=浦沢美奈さんに作っていただいています。

いつもどなたかにお贈りするものを撮影しています。

●これは2018年5月31日~

時々お願いする、ヴィオレ濃淡。エレガント路線でお贈りしたい時のもの。

●これは2018年6月20日~。

赤ベースに黄色とオレンジを入れてもらう、ヴィタミン投入、がんばれよという気持ちのアレンジメント。

プーゼ」さん、人生になくてはならないお花屋さんです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「仁王門 うね乃」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー大好評でうれしいエリーでございます。

●6月19日(火)はクラブエリーを、「仁王門 うね乃」さんにお願いしました。お料理+うどん(3種類から選択)でコースを組んでいただきました。いついただいてもほんとーーーにおいしいお店ですから、皆さんに喜んでいただけると確信して開催。「おだしを堪能しました」って皆さんに言っていただき、大好評でよかったー(^o^)(^o^)/☆☆☆

●献立はこんなでした。お料理順番にいきます。

(この南瓜饅頭の写真のみ、撮影は参加者のヒロコさんです。)

●うどんは3種類から選択で、まず冬瓜の薄葛仕立て

●肉ねぎうどん

●甘ぎつねと大和芋の冷製

●甘味で締め。シンプルに寒天と小豆です。

●クラブエリーを始めたばかりの2014年の秋にも一度お願いしたのだけど、あの時は8名だけで、もっと料理もコンパクトでした。今回1階2階貸し切り16名で開催、その場で秋にまたやることが決定しました。また来たいと思っていただけて、心からよかった(^o^)(^o^)

●開催と同日の夜に、わたしも肉ねぎうどんと賀茂茄子田楽冷製を食べに行きました。
うどんの方は、いつもの脂身の多い牛肉ではない、別途取り寄せていただいた牛肉を使ったもので、贅沢感がありました。冷製の賀茂茄子田楽は、炊いてだしを含ませた賀茂茄子に、冷たい田楽味噌。これがまたうっとり美味、忘れがたいおいしさでした。「仁王門 うね乃」さん、気軽だけどおだしが本当においしいうどんと一品料理がいただけて、これはいつも行列なのわかるなあと改めて思ったのでした。

●店長の大岩綾子さん、仕事は正確無比、けれど笑顔を絶やさず、いつも愛嬌があってかわいらしい(^o^)(^o^)/

●店長の大岩綾子さん、料理長の髙橋集一さんに感謝。
参加してくださった方々にも感謝たくさんです。
食いしん坊で欲深いけれど、優しい方ばかり集まってくださって本当に喜んでいます。クラブエリーの奇跡と呼んでいます。

仁王門 うね乃」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2018年6月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、6月18日(月)は地震で目覚めたエリーでございます。寝たのが朝の5時半~6時前くらい。だから熟睡状態からたたき起こされて、「すごい揺れだー」と唖然呆然としました。京都市中京区は震度5強とか。こういう時、ぼんやりしていないで行動すべきことがあるんだろうが、ただあわわとしていました。被害は幸い何もなかったけれど(そしてクラブエリーもない日でした)、大阪方面はひどかったようで、知り合いでも家の中がめためたになった人やらガスが止まって不便にしている人やら。早い復旧を祈ると共に、余震がないように、どなたも無事であるようにと思っています<(_ _)><(_ _)>
*****************

■ 6月18日夜は「祇園にしむら」さんへ。祇園の人出は明らかにいつもより少なく、お店はやはりキャンセルがたくさんあったようです。他のお店も同様で、残念だけどこういう時はしょうがないですよね。

さて2018年6月の料理は・・・

●いつもの胡麻豆腐でスタート。

●優美な鱧のお椀はじゅんさい入り。

●雲丹、下に一口のご飯。

●いつもの鯖寿司。わたしはこれ撮影だけ。おいしいんだがなあ(T_T)(T_T)

●食べやすい八寸。鮎は山椒の香りが目覚ましい。これに、

●からすみが後から追加されました。

●鯛の皮が粋な一品になって出てきました。

●ぐじ焼きは理想的な焼き具合と塩加減。そして

●冷たい焚き合わせは、洗練のにしん茄子。ずいきとスナップえんどう、冬瓜と合わされて、旨味も食感も高雅でエレガント。

●ご飯は鱧の天丼。

全部するりと食べやすい夏のコースでした。

●佐藤錦とピオーネ。

●今月もほんとーーーにおいしかった、
6月の「祇園にしむら」さんでした(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「SOU・SOU」のテキスタイル傘2本!

■ 全国100万人の読者の皆さま、傘を買ったエリーでございます。これ画期的なことです。日本においては100円傘があまりにもすばらしい。透明傘は便利で大好きです。さらに大丸の黄色い傘も時々貸していただいて激しく便利だし・・・だから100円以上に高い傘を、大きくなってから買ったことがなかったのです。

●でもでもでも、これを見て、買わずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)「SOU・SOU」さんのテキスタイル傘です。

便利さと持ち運びやすさを考えたら、買うべきは折りたたみでしょう。

●で、これを買ったのが先月の下旬。色も形もほどよい量の柄もひどく気に入って、家の中でも広げたりたたんだりして喜びました。

あまりにも気に入って、雨に濡らしたくないくらい\(^o^)/\(^o^)/

●さらに、長傘の方も、写真を見たら形がかわいい。傘として形が完璧だと思えるのはやはり長傘の方です。骨も、折りたたみが8本なのに対してこちらは10本。欲しいではないの。

で、買いました。こんなに欲しいと思うなら、買えばいいんだと思って。9180円×2本。わたしにはがらりと気分が変わる買い物でした。先日来の何度かの雨にも、この傘のおかげで明るい気分で出かけることができました\(^o^)/\(^o^)/

SOU・SOU」 テキスタイル傘

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 70分で「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます\(^o^)/

6月17日(日曜)20:30~、「リストランテ 野呂」、
前回のように45分で、とは言わないが、やっぱり人生溢れ返っているので時短コースでたのみますと言って座ったら、70分タイマーがセットされました。
お茶まで飲んでくつろいで70分でいかがでしょうと。

●これで始まりました。70分て、すごく余裕がある感じがします。

●京みどりの冷たいスープ

●京みどりとは、伏見とも万願寺とも少し違う、でも優しい味のとうがらし。

●あさひ蟹の冷菜、甘夏やトマト、上に雲丹。

●めいち鯛と大赤茄子と、また違う茄子のピュレ

●京みどりの素揚げ、りんご醤油

●ほろほろ鳥のトレヴィス巻きカツレツ 山桃ソース

●ソースに使われた山桃、少し小ぶりサイズです。甘みと酸味を与えて、ほろほろ鳥によく調和して、いい感じでした。

●NP100 のろっちのパスタその51、タリオリーニ ひと塩ぼたん海老と京みどりのアンチョビクリーム

●なんてこったのパンナコッタはセイロン紅茶のパンナコッタ

●紅茶でごちそうさま。ここまでで63分。
70分コース、ぱっぱか食べるわたしには十分でした。
余裕でゆったりできました。

全く気兼ねなく自分のペースでさっさか食べられてその上ずば抜けておいしくて、これ理想的と言えます。

●りすのろ、今日もおいしかったーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹 竹うち」で鱧鱧鱧

■ 全国100万人の読者の皆さま、和食がつくづく大好きなエリーでございます。

最近のある夜、木屋町通御池上ルの「割烹 竹うち」さんへ。6月は鱧鱧鱧のコースでした。

●「割烹 竹うち」店主の竹内誉裕(たかひろ)さん。
笑うとかわいい(^o^)(^o^)/

●鱧のお椀やら鱧しゃぶやらいただき、最後は鱧ご飯。

鱧たっぷりでしたが、鱧づくしというのでもなく、鮎や牡蠣や穴子もいただきました。
「割烹 竹うち」さん、また伺います(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 週末で本の話、気持ちは美術に

■ 全国100万人の読者の皆さま、1週間を生き延びたエリーでございます。強烈な1週間でした。

本日土曜日は疲労のかたまりのダメエリーになっています。
いくらなんでも詰めすぎた・・・毎日クラブエリーや講座をやって、試食にも出かけて、合間に打ち合わせや原稿打ち込みや校正、写真整理もしなければ・・・1週間毎日過呼吸を起をこしそうな日々で、テンションが上がり過ぎましたww
挙げ句にデスクワーク激たまり。なので机の前にいるものの、ぐったりして本を見てばかり。でもまあいいかー♪

●楽しい本が届いたところで、これはネットでバックナンバーを探して買った、
集英社「kotoba コトバ」2014年冬号、「美術館を”発見”する」

●お目当てはこのページ、
大好きかっしー・鹿島茂先生の「パリの邸宅美術館巡り」
でもこのページだけでなく、おもしろいページが目白押しで読みごたえがあります。これ買ってよかった。
●「週刊文春」の最新号では、
●原田マハさんの新連載開始です。これは毎号楽しみに読みそう。

*****************

●この1,2週間、仕事のやり方を少し考えて、先日、ある結論を得るに至りました。

いちばん大事なものは何なのか。それにしわ寄せが来るほどのものを、引き受けるのは今後やめた方がいいのではないか。

全部をバランスよくできたらいいけれど、時間には限りがあるし、そもそもわたしは複数のことを同時にバランスよくやるなんてことができない性分です。

*****************

いろいろ言ってないで、早く仕事しますー。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ しゃべりくずれた「実伶」の夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、友、遠方より来たるあり、また楽しからずや。というか楽しすぎたエリーでございます( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

ゆきぴ=大森由紀子が京都にキター! ということで昨日15日(金)は「実伶」さんで夕食。シャンパーニュを1杯飲んだ後に日本酒、また違う日本酒と、立て続けに飲むところを見たぞー(^o^)(^o^)/
そしてわたしたちは息もせずにすごい勢いで、しゃべりづめにしゃべったー\(^o^)/\(^o^)/

ワコールのこの仕事で京都に来たゆきぴです。

●まずシャンパーニュ、

●次に「澤屋まつもと」

●ねえさん強いよ(^o^)(^o^)/

●次に「磯自慢」。するっと飲んで、

●「実伶」店主の中尾雄三さんの動画撮ってたわ(^o^)(^o^)/

●6月15日(金)の品書きです。

●賀茂茄子田楽

●のどぐろ

●丹波牛ラム芯

●新ごぼう桜えびかき揚げ

●他に、白ずいき、とうもろこしかき揚げ、冷たいトマトのレモン煮、水茄子などいただきました。

ほんとーーーによくしゃべった・・・あることについて話すことで、長年抱いていたもやもやがすかーっとして溜飲の下る思いをしたし、それから何話したか思い出したら、大学時代の先輩が今や先生になってすごいねとか(中条省平先生のこと)、かっしー(鹿島茂先生)すごいねとか、パリのこと、パリのあるパティシエのこと、ある雑誌のこと、ゆきぴの教室のこと、わたしのクラブエリーのことなどなど。こんだけ話すことあったか・・・前回会ったのが昨年の秋よ。話すこと溜まってたわけです(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************