■■■ ごあいさつ ■■■

■ 全国100万人の読者の皆さま、

新サイト

関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

にいらしていただき、ありがとうございます。
10年と1か月半続けて、合計4285記事、容量の10GBにほぼ達した

関谷江里の京都暮らし」 (ココログニフティ)

(開設当初は「関谷江里の京都-東京半々暮らし」
を引き継ぎ、2016年5月8日、新しくオープンしたウエブサイトです。スマフォ対応です。
2016年5月8日の初回投稿から辿るならこちら。

■ 京都の美味を紹介することを仕事にしており、時々里帰り(笑)でパリに行く日々を、写真をどんどん上げながら綴ります。
■ クラブエリーの会員の皆さまへの連絡の場、掲示板の役目も果たします。

■ プロフィールや仕事、著書、主宰している会員サロンのクラブエリーなどについての詳細は、上のMENUからご覧ください。
■ 最新記事はこの欄のひとつ下にあります。
■ 速報はFacebookにまず上げます。どなたにも公開しています。

https://www.facebook.com/eridosu.sekiyaeri
**********************************
お花は寺町二条の「プーゼ」さんです。
**********************************
■ カンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」

時々おすすめをしています。

これです。

**********************************

■ 新料理長の「御料理 たまりや」

■ 全国100万人の読者の皆さま、祇園・花見小路の「御料理 たまりや」さんに伺ったエリーでございます。しばらく料理長不在でご無沙汰していました<(_ _)><(_ _)>

1月12日(土)夜の記録です。
*****************
●「御料理 たまりや」さんは今年の1月8日から近野康弘さんを新料理長に迎えて一新されました。
1コースのみで1万円(税とサ7%別途)、本当に良心的です。
コースはお料理7品とご飯一式にフルーツ。最初からいきます。

●熱々の一品でスタート。このわた茶碗蒸し、つゆ生姜。つるりとしたひと品め、よいです(^o^)(^o^)

●八寸が、いかの塩辛、長芋、柚子/錦玉子、上にやぶいちご/鴨ロース/くわい素揚げ/菜の花からし和え、上に黄身酢/平目の竹紙(ちくし)昆布巻き、中ににんじん/赤い椿はサーモン、白い椿は百合根のきんとん。柚子の香り。

かわいいし満足感あるし、すてきな八寸でした。

●お造りは、

●かわはぎの芸術的に薄い薄造りと、赤貝です。

●お椀は葛打ちしたおこぜ。焼き餅、春菊、梅にんじん、柚子。

顔はこわいが味はよいおこぜ\(^o^)/おだしおいし。

●鮭のけんちん焼き。中にスクランブル卵、きくらげ、ごぼう、椎茸、いんげん入り。キッシュが中に仕込まれているような印象。けんちん焼きというのは味としては幽庵焼きの感じ。

これもおいしかった(^o^)(^o^)

●九条ねぎと赤貝のひものぬた、酢味噌の加減もよし☆☆☆

●熱熱熱々の、鯛と大根。柚子たっぷり。ひたひたのおだしおいしーい☆☆☆。柚子胡椒と。

●ごはんプレゼンをしてくれる新料理長の近野康弘(こんのやすひろ)さん。写真に撮られ慣れていなくて初々しく、かわゆいです\(^o^)/\(^o^)/

●なんとか笑おうとするが、顔が硬い(^o^)(^o^)

●やっと笑ってくれたー\(^o^)/\(^o^)/

●牛肉とごぼうの炊き込みご飯です。

●しっかりめの味です。止椀はかわはぎと昆布だし、豆腐入り。おだしが全部おいしい。

●さがほのか(いちご)といよかんのジュレ、少しディタとコアントローを加えて作ったとのこと。粋な味でした(^o^)/

いいコースでした。細やかで丁寧なお仕事、おだしの味確か。
全部おいしかったです、印象よかったです\(^o^)/\(^o^)/

●近野康弘さんは「京大和」さんや「八寸」さんで修業されてきました。さらにパリの「枝魯枝魯」さんでも短期間ながらお仕事をされたとのこと。
女将の今井文恵さんも変わらずにこやかで優しい接客、居心地いい料理屋さんの再開、うれしいです。
今のところ夜のみの営業です。
*****************
「御料理 たまりや」
電話 075-541-5670
京都市東山区祇園町南側570-122-251
(花見小路四条下ル西側)
*****************
女将の文恵さんのサイトは、
https://fumitama.exblog.jp/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

関谷江里

■「月ヶ瀬」の抹茶白玉しるこ

■ 全国100万人の読者の皆さま、大好きな「月ヶ瀬」さん堺町店で、冬の名作・熱々の抹茶白玉しるこをいただいたエリーでございます。

抹茶白玉しるこ  950円(税別)。

抹茶の香り高く甘さほどよくとろりんと、実においしーい(^o^)(^o^)☆☆☆

●白玉は5つ入りです。(これは減らしてもらったヴァージョン。)

●仏手柑は15日までのお正月飾りです。
●お正月といえば、こんなメニューもありました。

白味噌の雑煮と、赤飯、黒豆のセット、紅白膳1100円(税別)です。めでたい風情です。白味噌雑煮おいし\(^o^)/\(^o^)/小豆も黒豆もふっくらして、申し分なくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

月ヶ瀬」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「カンティーナ アルコ」ラザーニャ

■ 全国100万人の読者の皆さま、午後遅い時間の「カンティーナ アルコ」さんが大好きなエリーでございます。
盛り盛りの前菜を食べつつ、熱々のラザーニャを待つ、と。
●今回の前菜ではとりわけリコッタチーズのおいしさに瞠目の思いでした。ひたすらなめらかで口当たりよく軽やか、それでいて旨味しっかり。
●ラザーニャは肉肉しくて充実感があります。
マッカで酸味鮮やかなトマトソースがたっぷりで、
熱熱熱々で、ほんとーーーーーーにおいしい(^o^)/☆☆☆
●「カンティーナ アルコ」さん、普通はアイドルタイムの時間帯に伺えるのが重宝でありがたいです。
また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「千ひろ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告です。

1月9日(水)と11日(金)のお昼、クラブエリープレミアムで祇園の「千ひろ」さんに伺いました。
カウンターとお座敷にもお邪魔して、華やかなお正月料理をいただきました。
ぴしーっと端正な店内、美麗な器、お料理も申し分なかったと思います。

●酒粕「菊姫」を使った温かい先付。

●お造りは扇面の器で、鯛とまぐろ。お約束の塩昆布が添えられます。

●お正月の白味噌仕立てのお椀。頭芋ではなく揚げた海老芋、焼き餅入り。大根、にんじん、糸かつお。

●お正月の華やかな盛り込み。

●焼き物、1日めはさわら味噌漬け焼き。

●焼き物、2日めはぶり塩焼き。

●絹糸より細い海苔、たっぷりの湯葉ペースト。中に、グリーンシードレス というぶどう入り。

●小海老と山菜のかき揚げ。山菜はこごみ、ふきのとう、たらの芽。

●胡麻豆腐はほんのり温かく供されました。

●かぶら蒸しは、中にうなぎ、銀杏、きくらげ入り。

●黒豆ごはん、ものすごく美味でした。盛り込みに黒豆ないなあと思っていたらここで黒豆が登場、たっぷりいただけてうれし(^o^)

●最後はするりとジュースです。りんごとオレンジ。

●いろいろお話を伺いました。料理人になられた経緯、東京で修業された頃のこと、音楽をされていること、器のこと、カウンターの木材のことなどなど。

ちなみにクラブエリー参加者、ペリエ率が高いですね。(^o^)(^o^)

●ものすごーーーく好評だったので、次もまたお願いしてきました。
千ひろ」ご主人の永田裕道さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。
御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 朝日カルチャーセンター「山玄茶」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

1月10日第2木曜、朝日カルチャーセンターのお昼を、祇園の「山玄茶」さんにお願いしました。
華やかで、味もとびきりよく、しみじみ気持ちのなごむお料理でした。
最後はご飯2種類\(^o^)/白ご飯と蟹ご飯をご用意くださいました。
これがまたずば抜けておいしくて、めちゃくちゃに好評でした。
全部、ものすごくよかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●鶴と亀甲模様の美しい蓋物に、

●先付です。からすみ大根や小鯛の笹漬けに子持ち昆布白板昆布巻き、菜の花胡麻よごし、実羽根。

●煮物椀ははまぐりしんじょう、とろとろのわかめ、焼き餅、うぐいす菜。

●お造りは平目にいか、車海老、まぐろ。醤油と、マスカルポーネぽん酢が添えられました。

●羽子板の形のかわいい器に、このわた入り。

昔フランス人の友達に、「日本では、お正月の木のラケットの飾りがかわいい」と言われ、C’est quoi????? 何のことか全くわからなかったのだけど、木のラケット=羽子板のことでした\(^o^)/\(^o^)/

●鯛の器で供されたのは、

●鯛でした\(^o^)/\(^o^)/

●鯛赤飯、だしあんかけ。かわいい、おいしい\(^o^)/\(^o^)/

●まながつおの味噌漬けに、れんこん酢味噌黄身を射込み。

●お正月仕様の八寸です。黒豆や数の子、田作りといったお正月の取肴は、何度いただいてもうれしいです。

●まぐろ中とろのにぎり。芽ねぎ。この中とろ舌ざわりよく、理想的においしかった(T_T)(T_T)

●近江肉みすじのフライ、金柑、いくらおろし。これも旨っ。

●海老芋と筍(「寒掘筍」)、粟麩とふきの焚き合わせ。

●店主の増田伸彦さん、白ご飯をプレゼンしてくださいます。本当に優しい、温かい方です。

●うすたれの八丁味噌汁にたっぷりのお漬物。白ご飯は、まずプレーンでこのままいただき、

●しらすや鯛の身をかけていただき、

●今回はこんなミニミニおにぎりもしてくださいました。かわいいしおいしいし\(^o^)/\(^o^)/

●さらにさらに、蟹ご飯もあったのです。なんとゴージャスなお正月。

●お焦げも入れていただき、海苔と共にいただき、

●さらにあんかけご飯にしていただく、と。ご飯になってからもすさまじい盛り上がりです(^o^)(^o^) 本当に喜ばれました。

●パンナコッタにいちごソースとオレンジはひたすら果汁のかたまり「紅まどんな」。

●丹頂鶴に見立てたお菓子「丹頂」をいただきごちそうさまでした。お腹いっぱいいっぱい、幸せな食事でした。

ご主人の増田伸彦さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。御礼申し上げます。

参加者の皆さんもありがとうございました。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「うめぞの」の柚子甘酒ぜんざい

■ 全国100万人の読者の皆さま、熱々甘味が大好きなエリーでございます。

「梅園」さんの蛸薬師通のお店、「うめぞの CAFE & GALLERY」さんで、1月限定の酒粕ぜんざい。
正式名称は「柚子甘酒ぜんざい」780円。
●驚くほど酒粕とぜんざいが合っていました、すばらしい調和でした。別添えで柚子のコンフィチュールも添えられます。

●お餅ではなく、やわやわの白玉入りです。わたしはお餅よりこの方が食感がなめらかで好きなので、うれしさ2倍です。
うめぞの CAFE & GALLERYさん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」白味噌うどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、「仁王門 うね乃」さんが大好きなエリーでございます。1月限定の白味噌うどん、これをいただかねば人生における大きな損失です。
1月末までですので、召し上がりたい方は逃さずどうぞ早めに。

●店内の光の加減でちょっとカレーうどんみたいな色になっているけれど(笑)、白味噌とろりんとして、野菜たっぷりで、まぐろ節はさわさわとした食感で香りよく、真っ白で優美な風情のうどんは非常に舌触りよく・・・
これは感涙うるうるのレヴェル、天国にいるかと思えるほどおいしいです☆☆☆

●この極細のまぐろ削り節だけでも感動します。その下に小松菜。

●おだし全飲みしました之図。

ほんとーーーーーにおいしかったです。500%の幸せ。

うわごとみたいに、「おいしかった、おいしかった」と言いながら帰ってきました。

仁王門 うね乃」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「レジョン」でラクレット

■全国100万人の読者の皆さま、フロマージュが好きでしょうがないエリーでございます。

●熱々のラクレット、
富小路通錦下ル西側の「レジョン」さんです。

●たっぷりの温野菜に厚切りベーコン、そこに熱せられたラクレットがとろりんと。熱々で旨い、止まらない!
問答無用のおいしさでした。(*_*)(*_*)

●これは昼セットでいただいたものです。

他に栗のスープが付き、選べるデセールから、りんごのタルトを選択。飲み物は紅茶をいただきました。

とてもおいしかったーー(^o^)/
レジョン」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年2月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2019年2月号です。

いつもの新店紹介ページでは、「釜座 長島」さんに出ていただいています。

長島潔秀(ながしまきよひで)さんの世界全開、

カウンター5席(と小上がり)の、こぢんまりした店内で寛げるすてきなお店です。

皆さまこの号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:料理通信 2019年2月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせでございます。

●現在発売中の「料理通信」2019年 2 月号、連載ページ「安くて旨くて何が悪い?」、今回出ていただいたのは烏丸通仏光寺角の「Le Bon Vivre ルボンヴィーヴル」さんです。

もうほんとーーに良心的なお値段で、フロマージュやフランス地方料理、家庭料理が食べられて、雰囲気もよくて大好きなお店です。

●先日今年2度めの訪問では、タルティフレットをいただきました。ベーコンとじゃがいもとルブロションのグラタンです。

●スープとサラダとパン付きで1450円(17時までのお値段)、カフェは別料金だけど300円。
お値段だけでなく、夕方の16時半みたいな中途半端な時間でも食事ができるというのがわたしにとってはものすごく重宝です。

「料理通信」2019年 2 月号、どうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************