■ りすのろで、ろば肉麻婆茄子

■ 全国100万人の読者の皆さま、週末のりすのろで、ろばを食べたエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/
「リストランテ 野呂」で19日夜はごく軽めの夕食。
前回、前々回の鶏肉入りバナナソースの茄子田楽がおいしかったので、今度は麻婆茄子してとお願いしていたら、最初で最後よと言いつつ、ひき肉と茄子の、唐辛子も効いたとろみあんかけ風ショートパスタ(コンキリエ)を出してくれました。

●NP100=のろっちのパスタ100、その62。
これが、これが、おいしかったーーーー\(^o^)/\(^-^)/\(^o^)/


●そもそもろば肉がどんなんかも知らず、けれど牛肉みたいで少し馬肉に近い、けれど馬肉よりずっとマイルドで食べやすいもの。これをイタリアでよくやるようにひき肉にして茄子と合わせてみたと。のろっち=シェフの野呂和美さんに、「こんなの食べるの初めてだ」と言ったら「こんなの作ったのも初めてです」と言われたww ろばのおいしさに驚いて「びっくりドンキーだ」と言ったら「むー」と言われた(^o^)(-_-;)(^o^)
麻婆茄子の正体は、他に生姜やわずかのにんにくやトマト入りとのこと。多分醤油も。とうがらしが効いて、少し四川風かー?と思っていたら、途中で皿を回収され、上からフォルマッジョを削ったものをかけて、今度はイタリアン風にして戻された。もとの四川風の方が好きだったけれど、変幻自在でおもしろい\(^o^)/\(^o^)/

●順番にいきます。ペリエを飲みつつ、
*****************
●冷たいフルーツスープ
●はがつお炙り 新生姜ヴィネグレット 赤玉ねぎ、豆苗
●太刀魚 空芯菜、赤玉ねぎと茗荷の赤ワインヴィネガー煮
●自家製ハムと加納岩の桃
●ロバ肉のラグー、麻婆茄子風。ショートパスタはコンキリエ。唐辛子、フォルマッジョ
●アマゾンカカオのセミフレッド
●紅茶
*****************

●冷たいフルーツスープ

●はがつお炙り 新生姜ヴィネグレット 赤玉ねぎ、豆苗

●太刀魚 空芯菜、赤玉ねぎと茗荷の赤ワインヴィネガー煮

●自家製ハムと加納岩の桃

 

●自家製ロースハムと加納岩の桃

この後、冒頭の、ろば肉麻婆茄子コンキリエをいただきました。

●なんてこったのセミフレッドはアマゾンカカオ。●りすのろおもしろいです。飽きることがありません。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Pâtisserie 195」よかった\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、「Pâtisserie 195」さんにやっとこさ伺うことができたエリーでございます。

少し涼しくなった週末、この機会を逃さず伺わねばと飛んでいきました。(7月、8月のここまで、毎日限界を超えたあまりの暑さで出られなかった(*_*)(*_*) )
●195というのは生子さん、パティシエール 久木生子さんの独立店です。7月2日オープンされました。
おめでとうございます\(^o^)/\(^o^)/
●丸太町通りに面して第二日赤病院のごく近くに、白ベースながら鮮やかな色使いのお店。
●生子さんは御幸町通で抹茶のお菓子で名高かった「ル・ペール」のお嬢さんで、なるべくしてパティシエになったという人です。パリで、ザ・リッツ・カールトン京都や沖縄で修業されてきています。
輝かしいキャリアですが、お菓子のラインナップは食べやすいものばかり。ショートケーキやロールケーキ、カップ入りのデセールにプリンにシュークリームに季節のタルト、という感じ。いくつかいただきましたが、奇をてらわずなじみやすく、とてもおいしい。クリームやスポンジの懐かしくも洗練された味ににこにこになり、合わせられたフルーツの完熟したおいしさにすっかり幸せになりました。
そしてごく求めやすい値段が偉い\(^o^)/\(^o^)/
(いまやほんとーに洋菓子も高くなった・・・材料費も確かに随分上がっているのだけど。)
これは、皆さんの日常に寄り添うようなお菓子作りをしたいという生子さんの思いということで、なんと200円台もあり、300円台多数、メロンがごろごろのったケーキでも500円という良心的な価格で提供されています。

●抹茶はやらないの?と尋ねたら、焼き菓子のみ抹茶ものありということで、フィナンシエ、マドレーヌ、ダコワースとありました(^o^)/これも3品とも、抹茶の香味高く、わたしはとりわけフィナンシエが好きでした。また絶対買いに行きます。


ウエブサイトこれです。

http://patisserie195.com/
*****************

「Pâtisserie 195」 電話 075-606-5076

京都市中京区丸太町通り新町通り西入る南側
(梅屋町178-3)
11:00〜18:00、日曜・月曜休み
サロンなし、販売のみ。
2018年7月2日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ PC引っ越し後の「カンティーナ アルコ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、1年ほど前からそろそろと思いながら、なんとか回避してやり過ごしていたデスクトップのメインPC入れ替えをついにやったエリーでございます。

PC&家電顧問に頑張ってもらって、午後からみっちり夜半まで。単にPCをすげ替えるだけでなく、つながっていたプリンタ(レーザーとインクジェット2台)、スキャナ、他もろもろをインストールし直し、ソフトいろいろを入れ直し、クラウドになっていなかったデータを移し、樹海のようになっていたコードやケーブルも大整理してもらい(そもそも電子機器が多すぎるw)、ワイヤレスにできるものはしたら劇的にすっきりと\(^o^)/\(^o^)/
大まかなセットアップは助けてもらって何とか使えるようになったものの、使い勝手がやっぱり今までとあちこち違って、自分で新たに設定すべきことがこまごまと。いちいちひいひい言ってますが、まーそのうち慣れます。とにかくこれがないと、立ち行かないわけだから(*_*)(*_*)
しかしPC本体を替えると周辺機器も(今まで普通に使えていたものでも)急に古くさいトロいものに思えてかすんでしまって、またいろいろ連鎖的に新たに買うことに( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 次の飛行機代と思っていた分をはるかに上回る出費になってしまい、エリー冬の里帰りはできるのか?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
*****************
作業後は、「カンティーナ アルコ」さんへ。近くにあって、ラストオーダーが24:30でありがたいです。
何もかもが明確に美味。今回はとりわけ
●ずわい蟹とお米のサラダ、
●仔牛のカツレツシチリア風、
●魚介のパッケリ トマトクリーム仕立て
に心を奪われました。そしてドルチェに、
●リモンチェッロの染みたババ。
濃厚だがさわやーかな甘味で幸せな気分になりました。
終わり旨ければすべてよし\(^o^)/\(^o^)/

●カポナータ

●インサラータ、オプションで生ハムのせてもらいました。

●ずわい蟹とお米のサラダ

●仔牛のカツレツシチリア風

ズッキーニの花のフリット

●魚介のパッケリ トマトクリーム仕立て

●リモンチェッロの染みたババ

●ビアンコマンジャーレ

カンティーナ アルコ」さんおいしい\(^o^)/\(^o^)/

*****************

新PC(Windows10)は今のところ初期不良などの誤動作もなく賢そうで安堵。これから毎日がんがん24時間働いてもらいます(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「柾木」の盛夏のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、変わらぬエリーでございます。いつもよりゆっくりしているようで・・・PC入れ替えとかそれに伴う周辺機器の買い替えとか、実は引っ越し騒ぎみたいなお盆休みです。

●8月16日(木)夜は「柾木」さんへ。
すべてかんぺきと思いましたが、とりわけお椀の、蕪と鮎のすり流しがめざましく美味でした。
この季節、鮎の塩焼きばかりだから何か違うことをと、鮎をすっかり液体にしてしまったのだと。蕪の優しさと鮎の香味がよく調和して、白貝のだしもおいしさを引き立て、忘れがたいお椀になっていました。すごかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
*****************
●冷製 甘海老茶碗蒸し、海老だしジュレ
●かぶと鮎のすり流し 白貝のだし
●お造り 昆布締めあこう鯛、のどぐろ、雲丹
●焼き物 甘鯛 椎茸 万願寺とうがらし 自家製もろ味噌
●帆立 花びら茸、糸うり(そうめん南瓜)の、ほぐしていないもの(口の中でほぐれていい感じ)、トマト、鱒の卵のすじこ、サラダセロリ
●鱧、松茸、おくらの天ぷら、上からからすみ 
●冷製 牛しゃぶしゃぶと夏野菜の焚き合わせ(揚げ浸し)
賀茂茄子、ズッキーニ、れんこん、茗荷、赤パプリカ
●白ご飯おいし☆☆☆ ご飯セット全部おいし☆☆☆
●沖縄のマンゴー、ピオーネ、わらび餅
●お薄でごちそうさまでした。
*****************

 

●冷製 甘海老茶碗蒸し、海老だしジュレ

●かぶと鮎のすり流し 白貝のだし

●お造り 昆布締めあこう鯛、のどぐろ、雲丹

●焼き物 甘鯛 椎茸 万願寺とうがらし 自家製もろ味噌

●帆立 花びら茸、糸うり(そうめん南瓜)の、ほぐしていないもの(口の中でほぐれていい感じ)、トマト、鱒の卵のすじこ、サラダセロリ

●鱧、松茸、おくらの天ぷら、上からからすみ 

●冷製 牛しゃぶしゃぶと夏野菜の焚き合わせ(揚げ浸し)
賀茂茄子、ズッキーニ、れんこん、茗荷、赤パプリカ

●白ご飯おいし☆☆☆ ご飯セット全部おいし☆☆☆

●沖縄のマンゴー、ピオーネ、わらび餅

●お薄でごちそうさまでした。

●冷製の甘海老茶碗蒸しやら、冷製の牛しゃぶやら、今までいただいたことのないお皿が組み込まれて、改めて「柾木」さん、工夫が楽しいなあ、おいしいなあとすっかり満足しておいとましてきました。
勢いで秋のクラブエリーもお願いしてきました(^o^)(^o^)/
皆さん楽しみに。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録33 Aux Cadransで最後の夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●パリ最後の夜です。間違いなくおもしろいだろうから、大森由紀子について行くことにして、夕刻、指定のお店へ。

ちょっと早めに着いてみたら、えっ? なんで駅前のブラッスリーなのか??? これが何か意味のある店なのか? 一見、何もかも普通の駅前の店で・・・

とにかくペリエを飲みながらゆきぴを待つことに。

●Aux Cadrans オー・カドラン というお店。cadranは時計盤とかダイヤルとかいう意味ですね・・・

●Gare de Lyon, ガール・ドゥ・リヨン=1号線、バスティーユからひと駅東、リヨン駅の真ん前です。

リヨン駅前は、北駅前ほど広すぎることもなく、コンパクトで歩きやすいのがいいです。

●店内にも見やすく時計盤。これは列車の時間を気にする人のために、駅前だからこそ付いているんだろうなあと。(店内の目立つところに時計があるお店ってなかなかないでしょ?)

●19時前だからまだ店内余裕がありましたが、この後どんどんお客さまが入って来られました。

●大森由紀子登場で、なぜここなのかが判明!

(バーカウンターのお客さまがずっと動かず写り込んでいますが、)このくるりと開閉する、半円形ガラスがついたワゴンというかケースが、実は古いもので、もう作られていないものなのだそうです。

●冷蔵ケースです。パティスリいろいろと、そのお菓子を飾るソースやフルーツが収められてよい眺め。

●タルトタタン! これを見てしまって、食べないで帰れただろうか?(いいや帰れはしなかった。)

●サーヴィスのDominique ドミニックが、もう本当にプロフェッショナルで、サーヴィスがこの人の天職なんだろうと思いました。席についた瞬間からお店出るまでみっちりサーヴィスしてくれて、おかげでおもしろかった!!!

●盛り盛りのサラダと、

●どかんと大きなステーキを分けて食べてお腹いっぱいいっぱいに。

●ソースも2種類添えてくださって、

●野菜ほしかろうと「いんげんのお皿も要るか?」と聞いてくれたので、喜びました。

●盛り上げ上手なドミニック、タルトタタンを花火仕様で持ってきてくれて、なんと偶然ゆきぴの誕生日前でした。なんてすてきなタイミング!

ゆきぴに、ケッコンしようとか言っていたよ。ゆきぴはゆきぴで「わたしヌイイに住んでいて、」とかデタラメ言ってんの\(^o^)/\(^o^)/

●Trou normand トゥルー・ノルマンといって(こういうもの)、(お願いしてないのに)食中からカルヴァドスを出してくれて、タルトタタンにもざばざばとカルヴァドスをかけてフランベする。きゃーきゃー騒いで写真を撮るわたしたちが、さらに喜ぶことをどんどんやってくれる!!

●くたくたりんごにひたひたカルヴァドスのタルトタタンがパリ最後の夜のお菓子\(^o^)/\(^o^)/ 激しく盛り上がり、さらにそこに、

●お祭りなんかで売っている蛍光色に光るブレスレットを(子供客にあげるついでに)わたしたちにもくれて、巻き付けて喜びました。(^o^)(^o^) 

Aux Cadrans、また必ず行って、ドミニックによくしてくれたお礼を言おうと思います。朝の6時から夜中2時までの営業ということでした。

ちなみにわたしの腕にもうひとつ付いているブレスレットは、パサージュ・ジュフロワの、ミネロー=天然石の店で買った7色ブレス。これをしていたら、またパサージュに呼び戻してもらえそうな気がして。

●ひきぴも写真を撮ってます。今回は偶然に後半の滞在期間が重なることになり、おかげでものすごく充実しました。よき先輩で畏友♪ 感謝たくさん。

コンコルドまで一緒にメトロに乗って、お互い乗り換えでそこで盛大に手を振って別れました。あー今回もほんとよかったパリ滞在。わたしにとって「はずれ」なお店もあったけれど、その分、自分にとっていいお店、行くべきお店がはっきりするわけだし、いつもいい確率でいいお店に出会えていることに感謝するしで、やっぱりすべてよかった、と\(^o^)/\(^o^)/

この次に来るべき投稿が、先に上げた7月3日付の「帰国しました。」です。

今回のパリ記録はこれで終わり。また次、出発ゲートから

行ってくる 行けば気が済む 里帰り

(もう次のフレーズ考えたw)

と言う日まで、毎日機嫌よくやっていきます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録32 カフェのオムレツ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●さかのぼってFBでも未アップだった、到着した夜のこと。遠くへ出かけるには疲れていたので無理をせず近くのカフェでオムレツ。朝ごはんみたいだけど、どかんと大ぶりで中にハムやらフロマージュがみっちり入った、食べごたえのあるもので満足。山盛りサラダ付き。ペリエを飲んで、京都の日常と変わらんなあと。笑。

今回は15区。メトロは Boucicaut ブシコーが最寄り。モノプリも近くて、水を買うのに非常に楽でした。前を通るたび、ペリエとヴォルヴィックを持てるだけ買って帰りました。

前回の7区のすぐ南という感じで、中心部へ出かけるメトロの乗り換えも慣れたもんで、楽ちんでした。

●滞在最後の日に、2カルネ買いました。10枚つづりメトロ回数券を2セットです。次に来る時のために。

パリにいることがあまりにも普通の感じがして、「ここにいるわたしも当たり前」と思えてしょうがなくて、だから旅費がかかるのだけが難だけど、また来ます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録31 ギャルリ・ラファイエット

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●FBでも上げていなかった写真です。

●いつもの予定調和の写真ですが、ギャルリ・ラファイエットです。こうして見上げるの好きなの、このアングルで絶対に1回は撮っておくのです\(^o^)/\(^o^)/

●いつものロンシャン詣で。買わなかったけれどひと通りチェックして気が済みました。

●ギャルリ・ラファイエットに行ったのは食品館で買い物をするためでした。バター天国、酪農の国フランス\(^o^)/\(^o^)/

右側に見える、いろいろな味のボルディエのシリーズをひとつずつ購入・・・いまだ味を見てないものもありますww 

●バラット製法と書いたのもいろいろあり、毎回ひとつずつ買ってきていますが、試しきれていません。だんだんにね。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録30 パサージュ歩き

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

7月1日(日)夕方、最後にパサージュを歩かなければ。どうしてもパサージュ ジュフロワとパノラマを歩かねば気が済まなくて、往復歩いて、いつものおおかみ犬さんたちにも挨拶して満足しました。

●ヴァリエテ座の前で。わたしの写真も小さく載せておきます。まーたまに。

●ミネロー=minéraux 天然石のお店でちょっと買い物したりもしました。

気が済みました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録29 ピエール・ジェロニミ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●「アルノー・ラエール」さんでばったり会った大森由紀子と共に、再び「ジェラール・ミュロ」に寄り、そこから歩いてフェロー通りの「Pierre Geronimi ピエール・ジェロニミ」へ。知り合いがこの通りに住んでいて、オープン当初から気になっていたのでいい機会でした。コルシカ発のジェラートとソルベのお店です。

●ゆきぴはシトロン、わたしはショコラ。ゆきぴいわく「脳天をつく酸っぱさ」だって。シトロン度強しとのこと。そもそもシトロンとか、ピスターシュとか栗の粉とか、コルシカ発の食材を使ったものを食べるべきお店なんですね。ショコラは薄くて満足度低かったんだけど、ショコラはショコラ専門店で食べればいいのだもんね。フルーツ好きな人はここきっと好きです!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録28 アルノー・ラエール

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

7月1日(日)オデオン方面続きで、「Arnaud Larher アルノー・ラエール」さんへ。見た目かわいい生菓子多い・・・食べてみたいが生はまた次だー 焼き菓子など買えるものを選んでいたら、偶然に大森由紀子が入って来て驚いた。「外から赤いのが見えたから」だと。この後一緒に2軒行って、夜にまたー! と別れてわたしは移動。どうしても行っておきたいところがあります。

Arnaud Larher アルノー・ラエール」

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録27 ジェラール・ミュロ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●7月1日(日)オデオン方面へ。「Gérard Mulot ジェラール・ミュロ」さん、ご本人は現役を退かれて体制が変わったといろいろで読んで知っていたけれど、ロゴまで変わっていて驚いた(*_*)(*_*)
くねりんとしたクラシックな書体から、ふつうの、活字体という感じの書体になってた・・・感じ出ません。
テラス席が設けられていました。けれどわたしは店内で2席だけある小さなカウンターでクロワッサンを食べてきました。外暑いもん。

●このロゴが↑

● こうなった↑

Gérard Mulot ジェラール・ミュロ」

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録26 オ・コション・ローズ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●6月30日(土)夜は、脚がもうダメ。毎日ふだん京都で歩く量の10倍以上歩いているからガクガクになってしまって、立ち上がっても他人の脚みたいでダメダメ。もう遠くへは行けません(*_*)(*_*)
夕食には1軒目標だったブラッスリーがあり、あるいはいつものヴォルタ通りへ? と思っていたけれど、ごく近場でないとダメだー
というわけで、歩いて行ける距離にあるシャルキュティエ&トレトゥールの「Au Cochon Rose オ・コション・ローズ」へお惣菜を買いに行くことに。

「このガラス窓に書いてあるプルミエプリのジャンボンブランを味見したいです。まずこれを2切れほどください」とお願いして、切ってもらっている間にサラダやラタトゥイユ、豆やらパエリアやらを選んで、包んでもらいました。フランスのお惣菜屋さんでは、絶対言ったより多く入れられるから、何でも「だいたい100g」って言うんだけど(そうしたら必ず150~180gくらいよそって、これでいいか?って聞いてくるから)、ここでは、「マダム、100gって本当に少しですよ、こんなんでいいの?」って聞いてきた。フランス人なのに真面目だ\(^o^)/\(^o^)/

なので、「確かにそうですね。150~200gくらい、ものによって、ほどよい量を入れてください。あなたを信頼します」って言って頼みました。笑。こんなこと日本語でなら言わないよなとおもしろい。

なかなかおいしくて満足。よい選択でした(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録25 フロマジュリ・ヒサダ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●6月30日(土)午後、オテル リッツから歩いて、リシュリュー通りの「フロマジュリ・ヒサダ」さんへ。久田早苗さん、恵理さんお揃いでした。すてきなフロマージュの集いにひととき参加させてもらいました。種類をいろいろ楽しみました。柚子と合わせたのや、焼いたのや、ビスクとエメンタールや、うっとりおいしいものばかりでした。Domaine Hisadaのシャンパーニュもフロマージュに合って陶然となりました。美味そのものでした☆☆☆ 

日本に持って帰るフロマージュも購入。いつものパサージュ・ショワズールを今回はちゃんと通り抜けて、4Septembre からメトロに乗って帰宅しました。

フロマジュリ・ヒサダ

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録24 リッツのパティスリ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

(承前)オテル リッツ パリのパティスリ。

●プルーストにちなんで大きなマドレーヌがあるのだけど、焼き菓子のマドレーヌの形をして出てきながら、フォークを刺そうとするとごく柔らかくて驚き、割ってみると分厚いクリームの層が現れたのでした。外から見ただけでは想像もできない構成です。中心の、シャテーニュ(栗)のクリームの部分がものすごく香味が強い。好き嫌い分かれそうだけど、わたしはものすごく好きでした。そして土台に本物のマドレーヌです。これはトロンプルイユって感じで、おもしろかった(^o^)(^o^)/☆☆☆ ちなみに外の焼き色はピストレしてつけているのだと。

●他も美しくて、ひねりのあるお菓子が数種類あり、昨日のセドリック・グロレさんでもあったけれど、いちごに見えるお菓子だとかケイクに見えるムース状のお菓子とか(中に本当のケイク入りだそう)エクレールショコラに見えるショコラ菓子とか、「~に見える~」というのが今の傾向なのかしらん。
いずれにしても、大マドレーヌはびっくりするほど軽やかで、水の流れみたいにクリームも流れ込んで、今のは何だったのか?と思った、稀有なお菓子でした。またいただきたいです。

●ヴァンドーム広場を後にして、歩いてオペラ方面へ向かいました。

Hôtel Ritz Paris 

オテル リッツ パリ 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録23 オテル リッツ パリのテラス

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

6月30日(土)昼、ヴァドーム広場、オテル リッツ パリへ。2017年の改装後の再オープンで、パラスホテルに認定されています。

大森由紀子の知り合いの方がいらしてありがたくも厨房を訪れて見せてもらったりした後、テラスに出てごく軽くデジュネ。鶏肉サラダ。
ゆきぴのこのつけまつ毛見てよ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
慣れた場所なのに、ゆきぴは結構綿密に写真撮っています。
28ユーロのシャンパーニュを、おほほと飲んでいたよ。
ほんとこの人おもしろいわ(^o^)(^o^)
ゴージャスなトイレで蛇口すごいねーと写真を撮り、劇場みたいねーとはしゃぎました(^o^)(-_-;)(^o^)

Hôtel Ritz Paris 

オテル リッツ パリ ←なんと日本語でもウエブサイトがありました。

●かんじんのお菓子は、次に続きます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録22 フィリップ・コンティチーニ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

6月30日(金)午前、「パパ サピアンス」の後、ヴァレンヌ通りを東に向かいました。
これはわたしも今回必ず見に行きたいと思っていた、10日ほど前にオープンしたばかりの

Philippe Conticini   Gâteaux d’émotions フィリップ・コンティチーニ  ガトー デモーション」。

37, Rue de Varenne. やっぱり盛大に行列。
フィリップさんいらして大変ラッキー。京都は高台寺に「ラ・パティスリー・デ・レーヴ」があった時に、お目にかかってインタヴューさせてもらっています。
これまだプレオープンだそうな。お菓子少しでやってる試運転で、7月20日にいったん閉めて夏休み、9月に本当にオープンということでした。すでに直さないといけないところがいっぱいあるし、とも言ってらした。買う行列と、サインや直接話したい順番待ちで、老若男女並んでいてすごかった・・・ゆきぴいわく、パリにおいて、パティスリじたいがひどくブームなんだとか。
この後 Rue du Bacを北上し、メトロに乗ってコンコルドに向かいました。

Philippe Conticini   Gâteaux d’émotions 」

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録21 ヴァレンヌからスタート

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

6月30日(土)、10時台にゆきぴ=大森由紀子とヴァレンヌで待ち合わせ。この日はここからスタートです。

ゆきぴまたリセエンヌみたいな格好でキターーー(^o^)(^o^)/新しい眼鏡かけてたー(^o^)/
ヴァレンヌ通りを、「アルページュ」(今回は行かないけどまた必ず)の角で曲がってブルゴーニュ通りへ。32番地の「papa sapiens パパサピアンス」というセレクト食料品店を見に行って、ゆきぴの取材を横で聞き、わたしもお菓子を買いました。
とても感じのいいお店。パリに3店舗あり。2区のFeydeauのお店はエピスリとレストラン両方あるみたい。また行きたい(^o^)(^o^)

papa sapiens パパサピアンス」

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録20 セバスチャン・ゴダール

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

6月29日(金)装飾美術館の後は、当然歩いてすぐの「セバスチャン・ゴダール」さんサロンへ。「せばごだ」で単語登録してあるくらい、ここ好き。
行った時空いていてよかった。この後、すぐに混みました。
タルトポム。これシンプルでほんとーに好きなのです(^o^)(^o^)☆☆☆
ただし冷たい紅茶を選んだら、濁ったえぐい味のが出てきた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) なじぇだ、このクオリティの合わなさは??(*_*)(*_*) 
下の階でみっちりお買い物。生菓子以外で、買えるもの買ってきた\(^o^)/\(^o^)/
そして心を奪われたのは、初めて見る、ベルナルド製のマグ。尋ねてみたら、やっぱり新作だって。見せていただいて、結局買わなかったけれど(ごめん)、でもかなり欲しかった・・・
こういうのは買った時はうれしいんだけど、デコラティヴなもの、わたしすぐに飽きてしまうから・・・結局シンプル白1色に戻ってしまうから・・・眺められて幸せだったと思ってそっと棚に戻してきました。ごめん(^o^)<(_ _)>
また必ずお菓子をいただきに伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録19 パリ装飾芸術美術館

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

6月29日(金)午後は、Musée des Arts décoratifs, パリ装飾芸術美術館へ。
企画展は来ていたけれど、久しぶりに常設展をひと通り見ました。
一部はリニューアルのための工事中で見られず。
今回は企画展2つ、「アーティストたちのアクセサリー」展と、「エルメス時代のマルタン・マルジェラ」展を見られてよかった(^o^)/

マルタン・マルジェラの方は9月2日までです。いらっしゃれる方はぜひ。

MARGIELA, LES ANNÉES HERMÈS
du 22 mars au 2 septembre 2018

Le Musée des Arts Décoratifs accueille l’exposition « Margiela, les années Hermès » conçue et présentée en 2017 par le MoMu (Musée de la Mode d’Anvers) en collaboration avec Martin Margiela. Ce projet inédit met en lumière la collaboration aussi surprenante que féconde entre la maison Hermès et le créateur belge de 1997 à 2003.

Cet hommage à Martin Margiela est l’occasion de montrer pour la première fois en France les collections de prêt-à-porter féminin qu’il a dessinées pour la célèbre maison parisienne en regard de ses propres créations sous sa marque éponyme. Entre déconstruction novatrice et luxe intemporel, 98 silhouettes accessoirisées, dialoguent entre elles afin d’appréhender et de donner à voir la démarche si particulière de Martin Margiela. Ces deux univers propres au créateur de mode, constituent ainsi le point de départ de l’exposition « Margiela, les années Hermès » dont la direction artistique est assurée par Martin Margiela lui-même.

(Le Musée des Arts Décoratifs ウエブサイトより転載)

Musée des Arts Décoratifs
107, rue de Rivoli
75001 Paris
Tél. : +33 (0)1 44 55 57 50
Métro : Palais-Royal, Pyramides ou Tuileries

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録18 ダヴィッド・トゥタンへ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

6月29日(金)「ル・ムーリス」後、大森由紀子と「Karamel カラメル」まで来て、少しユニヴェルシテ通りも歩いた後に別行動。わたしはデジュネに「ダヴィッド・トゥタン」へ。
前回1月、甘く考えていて、直前の電話では入れなかったお店です。
前日出かけた「TOMY&Co.」の斜め前です。

●60ユーロのデジュネ、コースです。水、ワイン1杯、食後のアンフュージョンで90ユーロ近く。
ハーブ水が注がれて指洗えと。牛肉カルパチョのアミューズを、指でつまんでどうぞと。
アミューズその2,たまごとフィナンシエはとうもろこし風味。

パンは赤パプリカ入りのブリオッシュ。
サーモンとリヴェッシュの前菜、うなぎと黒ごまソースに青りんご入りのひと皿(看板料理ですと言われた)、子豚のメイン(ジロール、新にんにく、生アーモンド)。

デセールはまず白ショコラのとろとろに、ココナッツのアイスクリーム入り、2皿めはアブリコ(あんず)の香草煮。
小菓子にマドレーヌと植木鉢風情のショコラ。
ヴェルヴェーヌのアンフュージョンを選択。鹿児島の黒糖添えと言われました。
●細やかな、きれいなお料理でした・・けれど、わたしには良さが今ひとつよくわからなかったです。ごめんなさい<(_ _)> いいという方が多かったので楽しみに伺いましたが感動なしで残念でした。しょうがないです。好みの問題だもの。こういうことは京都でも時々あって、ものすごく残念と思うけれど、まあ人間のやることだから日によって多少の不調があることもあるだろうし、天候のせいで食材がその日100%でなかったということもあり得るし。いや食材以前に、お店(やシェフ)とわたしの波長がまるで合ってなかったということも考えられます。まあしょうがないの。しばらくもやもやするけれど、旨いもの食べて忘れます・・・

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録17 ル・ムーリスのパティスリ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

6月29日(木)、リヴォリ通りの「ル・ムーリス」へ。日本人風に、待ち合わせ時間より前に着いたが、すでにいたぞ、イタリアから帰ってきたゆきぴーが(^o^)(^o^)/ 
大森由紀子「ル・ムーリス」のパティスリを取材する之図です。シェフパティシエのセドリック・グロレさんは不在だったのだけど、対応してくれたバンジャマンさんやナツミさんがとても感じがよかったです。
開店時間前に入らせてもらって、オープンキッチンで目の前で作ってくれる様子を写真に撮らせてもらいました。
「ここで、お客さまと話しながらお菓子を仕上げます。シェフが、何なりと質問にもお答えします」って言われたら、「タダで?」なんてゆきぴーすかさず聞くもんだから、やっぱりこの人大阪人みたいだー\(^o^)/\(^o^)/と笑って、わたしも「何か買ったらですよね?」と合いの手入れたら「いやタダで、買わない方にも何でもお教えいたします」なんてものすごく丁寧に答えてくださって、でも買わない客がここまで来るはずがないじゃないね?(^o^)(^o^) バンジャマンさんとゆきぴが話す様子の動画も撮って、始終笑ってばかりの取材でした。季節でいろいろ変わる、名物キューブは170ユーロだって。(*_*)(*_*) ものすごく大きいけれど。それも素材によって値段変動するみたい。
この後、お菓子数種類の味見。わたしもお相伴にあずかって、なんてラッキーなことと喜びました。

●イタリアから帰ってきたというか、イタリアツアーから抜け出してきたゆきぴー=大森由紀子。相変わらず初めからおもしろい\(^o^)/

●これら5種類の生菓子を試食させていただきました。感謝。

●11:30のオープン後、すぐにお客さまが入られました。午後には外に行列になることもありますって。

●ル・ムーリスの玄関はリヴォリ通りに面していますが、パティスリの入り口は側面の、カステイリオーヌ通り側にあります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ パリ記録16 北方小館で餃子!

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●なんだか妙に好きな界隈、3区はアールゼメティエの、ヴォルタ通りのあたり。「法国欧翔旅行社」というのが目印よ(^o^)(^o^)
ベルヴィルやトルビアックほど巨大ではない、こぢんまりしたアジア街になっていて、パリ最古の建物と言い張っているらしいヴェトナム料理店「ソンヘン」があるのもこの通りです。
前回は「ソンヘン」の隣の「家常菜飯 LE LAC DE L’OUEST」で牛肉水煮食べたし(^o^)(^o^)
●今回はまた違うお店、ヴォルタ通りが突き当たるメール通りにある「北方小館」でラヴィオリ=餃子。

33 Rue au Maire, 75003 Paris
●22時半頃行ったら、もうほかの料理は終わったと言われて、餃子のみでしたがこれなかなかおいしかった\(^o^)/\(^o^)/ 
海老餃子 12個で6ユーロ。ペリエ1.8ユーロ。
パリで中華やヴェトナムなどアジア料理店に行くのがたまらなく好きです。なんだか外国にいるような気持ちになれておもしろくて(^o^)(^o^)

●その後、歩いて5分ほどの距離にある、モンモランシー通りへ。

●ずっと見てみたかった「ニコラ・フラメルの家」です。
ヴォルタ通りの「ソンヘン」と同じく、こちらもパリ最古の建物らしい。しかしこちらの方は、パリ市が1900年に修復しましたなんてお墨付きまで示されていて、どうもこちらの方が優勢ぽいけれど、でもこういう「最古」とか(お菓子などの)「元祖」というのは、実際のところはほぼ同時発生・同時発祥なんだと思っています。材料とか条件とか需要が時代的に揃ったところでわっと生まれてきて。
錬金術師といわれたニコラ・フラメルの家跡は、今はオーベルジュになっています。レストランではメニュー見たら「ニコラ・フラメルコース」だってよ(^o^)(^o^)
●暑さがおさまった夜の散歩楽し。この辺は地図を見なくてもわかるから、少し路地をいくつか歩いて、夏の夜の開放的な盛り上がりをあちこちで眺め、人生楽しんでいるなー、よいなーと思いつつエティエンヌ・マルセルからメトロで帰宅。24時になっちゃった。普段歩かないのに歩くから脚が痛すぎ、そして眠すぎて、帰宅後はばたんと眠りました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録15 ニシム・ドゥ・カモンド美術館

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●8区、「Le Musée Nissim de Camondo ニシム・ドゥ・カモンド」美術館へ。
目を瞠る調度品の、おびただしいコレクションを見せていただきました。圧倒されました。

●モンソー通り63番地にあります。

●今回、邸宅美術館を3館見に行くぞと決めてたんだけど、ルイ王朝風のこってりしたしつらいの連続に、もうお腹いっぱいな気持ちになってしまいました。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
しかしお見事でした<(_ _)><(_ _)>

●お庭におしゃれなカフェがありました。軽食も食べられるみたい。

●ヴィリエのメトロ駅に戻っていったら「アヴニュ・ヴェラスケス」とあってりっぱな門構え。けれどどこがアヴニュ=大通りやねん?と思い、これは9区のアヴニュ・フロショと同じようなもんなんだろうなあと推測。前回訪れたここね。囲われた高級住宅の一角という感じで。そしてこの美麗な門の向こうにはモンソー公園が広がっているのです。しかし真夏の天候、暑すぎた午後でした。(*_*)(*_*)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録14 エッフェル塔とKaramelと

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●「TOMY&Co.」のあとはもちろんサンドミニク通りを歩いて、いちばん見える「トューミュー」のところでエッフェル塔を撮り、

●くるりとまた逆向きに歩いて「Karamel カラメル」へ。

●うううー食べたい、全種類買って帰りたい! 持ち歩きができないので断念したけど、「Karamel カラメル」、また必ず来ます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録13 トミー! TOMY&Co.

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●6月28日(木)デジュネに7区の「TOMY&Co.」へ。
前回1月、軽く考えていて入れなかったお店。今回こそは、トミー、トミーと思って出かけました。

●Surcouf通りに面しています。サン・ドミニク通りを北上西側。

●ものすごくよかった、激しく好みでした\(^o^)/\(^o^)/

●前菜・主菜・デセールで47ユーロのプリフィクスコースを選択しました。

●発泡水はペリエがなくてシャテルドン、赤ワインも。

●前菜は、

●一緒にいただいたEさんの選択。Saumon label rouge・・・

●わたしの選択はこれで、Légumes de printemps du potager de Courances・・・

●メイン料理は、

●一緒にいただいたEさんの選択。

●わたしはLieu jaune.メルルーサです。あさりに似たcoquesがたっぷり上にのっています。サリコルヌはおかひじきみたいなものと言ったらいいかしらん、沼に生えるものらしいです。

●デセールは、

●リュバーブのケイク、Eさんの選択。

●わたしの選択はオッソイラティにスリーズのコンフィチュールのはずが・・・驚いたww
フロマージュに見えて、これはオッソイラティを使って作られたチーズケーキ状のものでした。

●食後にヴェルヴェーヌだったかティユールだったかのアンフュージョン。

すべてきれい、食感よし、温度的確、塩気ジャストで申し分なく美味!!

組み合わせが粋、野菜たくさん、いちいち旨い、季節をかえてまた行きたい、必ず行きます。\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
一緒に行ったEさんありがとう、感謝です<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録12 オランジュリー美術館へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げながら、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

6月28日(木)、すごーく久しぶりに Musée de l’Orangerie オランジュリー美術館へ。
睡蓮です睡蓮(^o^)/
週刊文春の原田マハさんの新しい連載を読んだら来ずにいられず。笑。自然光がやわらかに入るように改装されていました。これはよいわー\(^o^)/\(^o^)/
フラッシュ焚かなければ写真を撮っていいのね、今大抵どこでもこうなってますね。

●企画展で、マルモッタンまで行かないと見られないモネの睡蓮もここに来ていて、同時に見られてラッキーでした。

●ミュージアムショップでじっくり読み込んでしまったのはこんな本。パリの懐かしく美しいお店の写真集。
よいわー\(^o^)/\(^o^)/

Musée de l’Orangerie

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ パリ記録11 Baccarat バカラ美術館へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げながら、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

Baccarat バカラ美術館へ。
16区、Place des Etats-Unis プラスデゼタズュニ(=アメリカ広場)にあります。
昔の、10区、パラディParadis通りにあった頃に行ったきりで、新しくなったこちらに来たかったー!!
●入場料10ユーロ。その価値があります\(^o^)/\(^o^)/
外はものすごく暑かったけれど、クリスタルガラスを見ていたら涼しくなりました。ここはヴェルサイユか?なお部屋も、展示品も、圧倒されるような美しさでした。精緻で、それでいて優雅で、ここにおいては美しさがすべてに勝るのだなあと。
●感じのいい店員さんがついて説明してくださって、日本の方がバカラ製品たくさんありますと。丸の内店すごいですよと。「春海バカラってご存じですか?」なんて知った顔して話してみた(^o^)/ 若い店員さん、知らなかったけれど、やたら日本の地方名を言ったりするから、よく取材してみると、ご主人が日本人なんだって。それで片言の日本語を話すし、日本人と見たら親切にしてくれるんでしょう。うれしかった(^o^)(^o^) わたしが日本で、フランス人と見たら親切にするのと同じだー\(^o^)/\(^o^)/
●最後の赤い部屋の写真、これはなんとトイレです。見たくて入って写真撮って出てきた(^o^)(^o^)
エッフェル塔も見えてうれし。

メトロはボワシエールが最寄りです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■ パリ記録10 Belle Maison ベルメゾン

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げながら、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●6月27日(水)、Belle Maison ベルメゾン、 9区 Navarinナヴァラン通り4の、Franck Baranger フランク・バランジェさんの3軒めの店でデジュネ。
よかったー、おいしかったーーー\(^o^)/\(^o^)/

前回の記録これ(「Le Pantruche ル・パントルーシュ」)

前々回の記録これ(「Caillebotte」カイユボット)

●前にどかんと車が停まっていてちゃんと外観撮れなかったけど・・・店内はブルーと白で、海をイメージした色。魚料理専門店です。

●素材のそもそもの味を最大限生かしながらも軽やかで粋な仕上げ、びりっと辛味をわずかに感じさせたり、ふわりと柑橘が香ったり。
この人の料理わたし好きだあああああ\(^o^)/\(^o^)/
一緒に来てくださったYさんありがとう。パリに美術史研究にいらしている方です。とても感じのいい人(^o^)☆☆☆

●同じ通りに、フランソワ・トリュフォーが幼少時過ごして、その後撮影もこの界隈でされましたというプレートを見て感激。Les 400 coups,「大人は判ってくれない」です。
その後ピガールからメトロに乗って移動しました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ パリ記録9 Cadet のスタバへ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げながら、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●待ち合わせでCadet のスタバへ。スターバックスコーヒーです。ここではパリでもアイスコーヒーというのが普通に飲めるのよ。

●もちろん店内全席禁煙でケムリがないのもうれし。

●会ったのは大島泉ちゃん、長い知り合い(「マリ・クレール」時代から)で会えて激しくうれしい(^o^)(^o^)/ 泉ちゃんがパリに移り住んだ1989年の夏にわたしも初めてパリに来て、なぜか一緒にモンマルトルに行ったのでした。多分その頃泉ちゃんが住んでいたところに近かったのと、わたしがモンマルトルに行ったことがなかったからかな。

●今や大活躍で、このところずっと京都関係の仕事をしていたと。先日京都でTVに映ったところ、わわと思ってかろうじて撮れたのがこれで、門川大作市長と、アンヌ・イダルゴパリ市長の調印式の場面です。通訳でずっと随行したとのことで、門川市長の後ろに姿が見えます!
仕事よくできる上にとても優しくて、わたしのバカな話を楽しそうに聞いてくれるの、ほんとあったかい人です(^o^)(^o^)/
マルティール通りまで一緒に歩いて、盛大に手を振ってお別れ。また半年後に~(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■ パリ記録8 ボワシー ダングラ通り

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げながら、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●(承前)フォーブル サントノレ通りを「エルメス」まで戻り、ボワシーダングラ通りを歩くことにしました。

●「bread&roses」が、 Boissy d’Anglas ボワシー ダングラ、サントノレ上ル西側にできてましたー! すごい。

ボワシー ダングラ通りは、昔「マリ・クレール」フランス版の編集部があった通りで、この雑誌の日本版はかつて中央公論社が出しており、わたしのキャリアのいちばん初めに2年間お世話になったところなのです。それでこの界隈は懐かしい。連絡をよく取り(なんとテレックスで!!)、写真を送ってもらい、こちらからもしばしば郵便物を送っていました。メールなんてない時代ね。その頃は一度もパリを訪れたことがないままで仕事をしていました。

●ギャルリ・マドレーヌを歩いてみました。ただの通路みたいだけど、パサージュ・クヴェール(屋根付きパサージュ)には変わりありません。

●出たらマドレーヌ寺院。こういうのを見るたび、「やればできるフランス\(^o^)/\(^o^)/」という言葉が浮かんでしまってごめん。

●その後オペラの方まで歩き、ちょっと散文的なパサージュショワズールを通り抜けようとしたら、

●なんと20時までで閉門だと。入ったのに向こう側に出られずまた引き返す・・・どれだけ歩いた1日だったか・・・ふだん全く歩かないので脚があああああ。以上26日(火)の話でした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録7 サントノレ通り逍遥

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げながら、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

6月26日午後、香水ミュゼの後、サントノレ通りを、だいぶ西の方まで歩いてみました。

●獺祭とジョエル・ロビュションさんの店とか、

●ババの専門店とか、

●ショコラのボナの路面店とか、

●昔はパリでお花といえばここだった「ラショーム」とか。

●ただ無責任に見て歩いて写真撮って、あー楽しい時間\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録6 エリゼ宮の前を歩く

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げながら、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●エリゼ宮の前を歩いてみました。昔は車が前の道を普通に走れたと思うけれど、今は完全に通行禁止。両端がブロックされて車両禁止になっていて、しかし歩行者は向かい側の歩道は歩けるのです。そこを歩いてみたかった(^o^)(^o^) 

●びっちりみっちり警官がいますから、荷物検査されるかしらんと思っていたけれど、そういうことはなかったです。普通に歩けた。
エマニュエル・マクロンさんいたらいいなあ♪♪と思ったけれど、ニュースで見たら、バチカンに行ってるだって。
わたしが前まで来たというのに、待っててよー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録5 Le Grand Musée du Parfum

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げながら、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●6月26日(火)午後。

こちらはフォーブル サントノレ通り、「ル ブリストル パリ」の正面に少し前にオープンした「香水博物館」。フラゴナールのあと、やっぱり話題のこちらも見ておこうと来てみたんだけど・・・来ないでよかったかもです・・・個人の感想ですが。ごめん。これで14.5ユーロも払うのかああああ? どこか特定のメゾンが作ったのものではなく、香り全般に関して学べるらしい、ということだったのだけど・・・なんだか仕掛けは見事なのだけど・・・少しもパッションが感じられず、おもしろくない。ほんとごめん。でもあちこちネット情報で出てきてたから気になっていて・・・行って気が済みました。特定のメゾンが作ったものでない=売らんかなの気概がない=それで気が抜けた感じ? 

しかし気が済んだ。気を済ませる人生です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録4 フラゴナール 香水博物館

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げながら、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●6月26日(火)、フラゴナール香水美術館へ。
あまり香りのものに興味がなく、(タバコだけでなく、香水でもお香でも、鼻がよすぎて極端に感じ過ぎるという理由で)だからこのミュゼは知りながらも入ろうとしたことがありませんでした。けれど先日フランスのおみやげにこちらの香水をいただくことがあり、さらにごく近くを通ったので入ってみるかと。軽い気持ちで訪れたのに、熱中していろいろを見ることになりました。香水作りのプロセスやら調合のための「オルガン」やら、古い香水瓶のコレクション(実に美麗)、ラベルのコレクションなどなど。

●南仏・グラースのお店ですが、こうしてパリで美術館を作って入場無料で見せることで心をとらえ、最後の売り場でまずほぼ皆さん買うように誘導している感じでした。そして店員さんはフランス語、英語、中国語、韓国語、日本語と話す人たちがいて、万全なのでした。なんてかしこいやり方\(^o^)/\(^o^)/
今回訪れて、とてもとてもよかったです\(^o^)/\(^o^)/
https://www.fragonard.com/fr/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録3 オペラの天使を望遠で

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げながら、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●今回も持って来ました、キヤノン PowerShotのSX720HS 。
寄り寄りの接写もできれば、すごーい望遠も撮れるんですよっと(^o^)/
以下の写真、撮影場所は固定です。わたしは全く動いていません。

●オペラです。

●少しズームにしてみたらこんな。

●夕暮れ時、西からの光が当たってきれいだった、オペラの上の天使さんです。これで21時半頃です。

●いちばん望遠側にするとこんな。デジタルズーム40倍という高倍率です。270gくらいの軽いコンパクトカメラで、なんてすごいことができるんだ\(^o^)/\(^o^)/

もちろんこれ1台では足りず、料理専用のマクロレンズ付きのミラーレスも持ち歩いていますが、街歩きでいちばん使い勝手がよいのはこのキヤノン PowerShotのSX720HS なのでした。

●しかしこれは服着ててよかったわ。笑。ちなみに2017年2月に撮ったバスティーユの天使さんはこんなでした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録2 アトリエ・デ・リュミエール

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げながら、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みにどどどと貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●6月26日午後、オープン以来とても行きたかった、
L’ATELIER DES LUMIÈRES アトリエ・デ・リュミエールへ。
行ってみて、なかなかよかったです。クリムトの大作にあと2本くっついていて、1回が50分。
https://www.atelier-lumieres.com/fr/home
↑これ見てください、こんな感じで名画が映写されていくのです。できるだけパソコンで、大画面で見てね。老若男女が楽しめる、デジタルによる表現です。

●ネットで入場券が買えます。
チケット売り場混み混みでしたから、いらっしゃる方は前もってどうぞ。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ記録1 カフェ プーシュキン

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお盆にどどどと貼り付けていきます。フェイスブックにとりあえず写真を上げて(一気上げができて楽)、帰国したらやればいいわ♪  と思っていたけれど、帰国するなりすごい勢いの日常に戻り、絶望的に時間がない。まあ予測されたことではありましたが。笑。大丈夫、ひたすらせっせと貼り付けます。ありがとうお盆休み\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

6月26日(火)朝。
到着後の25日(月)夜に一瞬うまくいったものの、PCのWi-Fi接続がうまくいかず、26日午前中かなり時間を取ってあれこれ試す、やり直す。人に相談する。京都の専属の、家電顧問(というのがいるのよw 笑)にまで電話して相談する。けれどどうしてもダメで、途方に暮れかけた時、LANケーブルが備えられていたことを発見。線でつなげばいいのだ線で。
ことなきを得ました。(^o^)/

●まずはマドレーヌ広場にある絢爛豪華、ケンランゴーカな「Café Pouchkine Madeleine カフェ プーシュキン」でスタート。これはモーニングが終わる前の時間です。
●パリに着いた日の翌朝は鼻血が出るほど濃いショコラから、と決めていて、まずは目標達成。ここのものはほんと濃厚というか、しかし濃厚すぎて、ちょっと胸焼けするほどでした。行ったことに気が済んで満足しました。
本当のところはやっぱりヴォージュの「カレット」へ行きたい、行かねば。滞在中にカレット行きましょう\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 雲丹の冷製パスタ@「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」8月12日(日)20:30~。
東京から客人来たる~~~~で、まーよくしゃべった、楽しかった~~\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

今回瞠目のおいしさだったのは冷製の雲丹のパスタでした。

いつものスープから、順番にいきます。

●冷たいフルーツスープ

●割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り

●賀茂茄子田楽、味噌ではなくバナナと鶏肉ペースト。旨っ。

●フライ。鱧と松茸!!

●フリット。金目鯛と賀茂茄子。

●りすのろミンチカツと牛肉ステーキ

●冷製の雲丹のパスタ。

極めて爽やかにして、ねっとり濃厚。

するすると食べられて、旨味強烈。

という禅問答のようなパスタ・・・と言ったら、のろっち=シェフの野呂和美さんは間髪入れず、

熱い気持ちで作っ冷たいパスタですー!」って。頭いいわ\(^o^)/\(^o^)/
冷たいパスタに、にんにくがほのかに香り、トマトの旨味もそこはかとなくからみ、そこに店じゅうの雲丹をからめてのせましたという雲丹雲丹したパスタで、上からはらはらとふり柚子がされていました。
これは旨いわたまらんわ。

NP100=のろっちのパスタ100の、その61だったんだけど、62も63も64も65も70までも100までもその後も、もうずっとずっとこれ食べたいわ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●なんてこったのセミフレッド!!!
ほうじ茶風味と和三盆風味。この後、アイスティを飲んでごちそうさまでした。
●食中はペリエ、白ワイン、白ワインといただきました。

●りすのろほんとーにおいしかった\(^o^)/

大好きイノマル&武志さんありがとうございました。
話が合いまくって(とりわけある映画について)、溜飲の下る思いでした。\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2018年9月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌ご紹介のエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2018年9月号です。
いつもの新店紹介ページでは、押小路通高倉南東角に6月開店した「押小路 岡田」さんに出ていただいています。
皆さまどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」で鶏、豆腐、担担麺!

■ 全国100万人の読者の皆さま、またしても「菜格」さんに伺ったエリーでございます。

夏こそは 行きたい菜格 
比類なき 鶏肉めざして 飛んで行く\(^o^)/\(^o^)/
(それがどうしたの5・7調。苦笑。)

●このお店においてはビリビリ山椒唐辛子炒めの鶏肉を、泣きながらでも食べたいのでした\(^o^)/\(^o^)/

店主の大久保政英さん、ほんとーに手際がいいです。

●よだれ鶏。

飲み物は炭酸水とシェリー。勝手に割って飲みました。

●豆腐の葱煮込み、これは優しい味の料理です。

●鶏肉の山椒唐辛子炒め

これは必ず食べたいもの。ひとりで行ってもいただきます。
●担担麺、あらかじめ半々に分けてもらったもの。麺の細さもつるつる具合もわたしには理想的です。
今回は2名で伺ったので胃に無理なく、ちょうどよくいただけました。感謝。
どのお皿も、ほんとーにおいしかった(^o^)/☆☆☆ やみつきうまい、定期的に通いたい。

辛い料理も優しい料理も、格別のおいしさでした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
17:30~21:30LO
水曜~金曜のみ昼営業、売り切れしまい

11:30~13:30LO
月曜休み
テーブル10席、カウンター4席 全席禁煙
予約が望ましい
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「レストランよねむら」朝日カルチャー講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

8月9日、第2木曜の朝日カルチャーセンター講座を、少し久しぶり、下河原通の「レストランよねむら」さんにお願いしました。

お料理も器もサーヴィスも、ほんとーーによかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ 

おいしい美しいで皆さんにものすごく喜んでいただけました。

●活たこ、茗荷、おくらのサラダと、いちじくとひらめを生ハムで巻いたもの。ういきょうのソース

●海ぶどうはわかるとして、この白いのはカイトウゲ(海藤花)というのだそうです。たこの卵が連なったものなのだと。

●続くスープは器から心を奪われました。林英樹さんの作品、何色か色違いがありました。

●オリジナルな組み合わせもよかったです。抹茶アイスクリームとオマール海老の冷製かぼちゃスープ。アイスクリームをくずしながら、オマールの旨味を感じながら、かぼちゃの滋味を味わうスープ。味わいが何層にも重なって、ほんとすごかった(*_*)(*_*)

●松茸たっぷり入りのコンソメスープに、

●丹波牛のビフカツに、しらさ海老とすずきのかき揚げ。

●ナスタチウムの葉で覆われているのは、

●鱧の焼き霜、玉ねぎと青瓜のだしゼリーでした。

●「米」マークのこのガラス皿は懐かしいと思いました。

これがまたものすごく旨かった、とうもろこしのリゾット。パリパリの鮎入り。フォアグラのせでしたが、フォアグラがダメな方には差し替えでフロマージュをのせてくださいました。

●パスタやご飯の締めもあるけれど、パンとバターも供されます。

●はまぐりの葛たたき、奥にピーマンの炭火焼き、海苔と糸かつお。

●毛蟹の冷製パスタ、別添えで夏野菜のソース、うずらの半熟卵。

●全部のせて、あまりぐずぐずに混ぜることなくすっといただきました。これがまたおいしかったわーーー。感涙(T_T)(T_T)

●これから焼く肉をプレゼンしてくれました。

●矢島操さんのお皿で、黒毛和牛のしゃぶしゃぶ(サーロイン)と炭火焼き(フィレ)。賀茂茄子とズッキーニ。炭火焼きは、ピーナツバターガーリック胡麻ソースで。

●ズッキーニに「よねむら」焼印!

●カレーライスか、ちりめん山椒ご飯の選択で、全員カレーライスです。深い味。しっかり辛味も効いていておいし☆☆☆

●パイナップルとココナッツのソルベ。

●デセールは数種類から選択できます。これはシュークリーム。カラメルのアイスクリーム。

●小菓子と共に食後の飲み物が供されて、粋なコースは終わりました。ほんとーーーにおいしかった、オリジナリティにあふれて、よかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●2階のお部屋です。

●ますますセンスよくおいしく、独自の世界でした。

なんでこんなにすてきなお店にご無沙汰してしまったのか謎・・・

すごく考えて、その訳を思い出しました。

東京とすさまじく行き来をし、外国でもイヴェントに参加していたよねちゃんと、なんかタイミングが合わなくて、なかなかお願いごとができないことが続いたからだな・・・

またこれから伺います。米村昌泰さん、スタッフの皆さん、お世話になりました。
参加者の皆さんもありがとうー<(_ _)><(_ _)>
レストランよねむら
●おまけ写真。これはは2010年8月のもの。よねちゃん金髪でした\(^o^)/\(^o^)/耳に3つくらいピアスしてたよー(^o^)☆☆☆
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「木山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

8月8日(水)はクラブエリー和食会を「木山」さんにお願いしました。

何度開催しても大人気のお店です。カウンター2室(10席と7席)とテーブルのお部屋(4席)にお邪魔して、夏のお料理をいただきました。
おだしのことばっかり言ってきたけれど、鱧切りも独自で、これでふんわり柔らかな食感になるのねと納得。
お料理おいしい、しつらいよく居心地よく器美しく店主の木山さん優しいで、これははやるわーーー\(^o^)/\(^o^)/

以下、写真全部撮れていなくて飛び飛びですが・・・

●お造りは、さめかれいと雲丹です。

●本当に皆さん「よかったーー」と言ってくださってわたしも心底うれし(^o^)(^o^)

11月もお願いしてきました。全員の皆さんが11月もリピート確定。これものすごくうれしいパターンです。

蟹を楽しみに、夏を生き延びましょう\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「バラッカ」リニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、7日の夜は少し久しぶりに「バラッカ」さんへ向かったエリーでございます。

8月5日にリニューアルオープン。正式には「パエリア&グリル  バラッカ」となったようです。
「ラ・マーサ」さん20周年で移転、「バラッカ」さんも改装されて2軒同時オープンって、店主のきよさん本当にすごいです。入ったところにカウンターが設けられていました。お店奥はフラメンコなどやる舞台にもなるのだと。
閉店された「エル・フォゴン」さんでやっていた焼き物がこちらでもいただけるようになったということで、牛肉グリルも海鮮パエリアも食べられる、より楽しいお店になりました。
発泡ワインやサングリアも飲んでいい気分になりました。
ほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●お店入ったところ左側にカウンターが移設されていました。
●奥に進むとこうなっています。

●盛り盛りの前菜盛り合わせ

●自家製ベーコンときのこのコロッケ

●牛フィレ肉のグリル、トレヴィスとりんご

●とうとうダメになったみたいなPCや、いくらなんでもガタが来ていた周辺機器のケアに来てくれた、頼もしいPC・家電顧問と共にいただきました。

パエリア&グリル  バラッカ」さん、また伺います。

●おいしくてご機嫌になったディネでしたが、しかし想定外の出費が重なることが判明した夜でもありました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

でもでも、デジタル機器が新しくなるというのは、正しいことなのです。メインPC、早く届いてー!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「室町和久傳」盛夏の料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、8月6日夜「室町和久傳」さんに伺ったエリーでございます。
素材のよさが際立ち、本当にいいお料理でした。\(^o^)/\(^o^)/
せごしの鮎も、寿司/しゃぶしゃぶ/お椀/お茶漬けと供された鱧も、串焼きの和良鮎も、毛蟹も、絶妙としか言えないおいしさでした(^o^)☆☆☆ 白ご飯、ワインジュレをかけた加納岩の桃、葛まんじゅうに至るまでよかったー。

●冷たい玉露ひと口、竹筒のお酒を食前酒にひと口いただいた後に先付です。葛の葉をあしらわれて供されました。

●鮎のせごし、茗荷、青瓜の酢味噌和え、上にカヴィア、花穂紫蘇。ひと品めから完璧な調和、完璧なおいしさ。

●鱧の握り、上に梅だれ、梅肉。

●鱧しゃぶと鱧のお椀の材料のプレゼンがされて、目の前でしゃぶしゃぶをしてくださいます。

●葛打ちされて、少しとろっとなめらかなな食感になった鱧。

●梅肉ソースはおだし加減も酸味もほどよく犬になってお皿なめたいほど。

●続いて鱧と豆腐のお椀。

●お造りはこんなに美しく出してくださいました。器見るだけでもすてきです。

伊勢のめいち鯛/由良の赤雲丹/淡路島の鱧を生で

3つとも、非常に美味。

●和良川の鮎、串焼きです。この鮎、とんでもなく旨い。

●毛蟹と、揚げた白茄子、圧倒的に旨い。

●とうもろこしのすり流し  刻んだトマト、中に枝豆、上からお酢のジュレ。

甘みと酸味がほどよく、枝豆の食感がいい感じ。

●初澤賢伍さんがあんをかけてくれて、しゃーと音が立ちます。

●ここで初のおこげ! パリパリで心地いい食感でした。湯引きした鱧、下に夕顔(ウリ科)、白アスパラガス。梅風味のあん。

●ご飯プレゼンをしてくれたのは、長野謙信(ちょうの けんしん)さん。この人は自衛隊出身という異例のキャリアで、ものすごくびしーーーっとしているのよ。背中に鉄骨が入っているみたいにまっすぐに立たれます。すぐわかります(^o^)(^o^)

●ご飯セットです。このご飯がつやつやぴかぴかで実に美味。そして鱧が最後にまた登場・・・

●鱧茶漬けでいただきました。ほぼ完璧においしかったコースでした。

●加納岩の桃に白ワインジュレ、これも旨。

●葛まんじゅう、中にこしあん。つるりといただけてすてきな甘味でした。

●松本進也総料理長、出張から戻ってきてくださいました\(^o^)/\(^o^)/
後ろに、副料理長・船越真人さんです。

●お薄をいただきごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

いい食事でした(^o^)/☆☆☆

●たまたま会えたのが石橋康孝さんといって、和久傳さんと東京のお寿司やさんで修業を積みこのたび独立する方。

まーこれが屈託ない、すくすく育ったという感じの、よい青年だったのです(^o^)(^o^)/

●故郷の福岡で、9月8日開店。中村外二工務店で修業された方に施工も内装もしてもらったということで、間違いなく木材も美しく高級感があるだろうなあ(^o^)(^o^)

お料理が終わってから、みんなでだいぶ話して笑い通しに笑いました。
●一緒に食べた人が楽しかったし(ありがとー)、総料理長の松本進也さん、副料理長の船越真人さん、スタッフの皆さんサイコーでした。やっぱり「和久傳男子」でカレンダー作らなくちゃー\(^o^)/\(^o^)/

室町和久傳」さん、9月にクラブエリーでもお世話になるし、わたしもまたまたお料理をいただきに伺います。

*****************
お料理をいただいているさなかにジョエル・ロビュションさん73歳で死去のニュースを知って、衝撃を受けました。まさかそんな重い病気でいらしたとは。功績を称えて、月並みながらご冥福を祈るしかありません。わたし自身は直接親交があったわけではなく、お店に行ったり、親しい友人がロブションさんの本の翻訳をする時に、訳語を一緒に考えてあげたりしたことがあったなーという程度ですが、それでもフランス料理の世界で輝かしい業績を残された方です。間接的にも恩恵をものすごく受けたと思います。フランスのニュースでも昨日来このことをずっと放送しています。ボキューズさん死去といい、ひと時代、ページがめくられたような感じですね・・・

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 八百一本館「きょうのおかず」

■ 全国100万人の読者の皆さま、こんな暑さの日々にこそ、バランスよいお昼が必要だと思うエリーでございます。

外で合間にお昼となった時、あるいは料理屋さんでコースではない日は、八百一本館さんの「きょうのおかず」に時々伺っています。

●ラッキーにも、蒸し野菜とだし巻きのセットがある時はこれ。野菜を食べるための定食です。

●ある日は、トマト煮込ハンバーグ。

●これもれんこんや茄子など野菜が多めに添えられてよいわ。

お昼のラストオーダーが15時なのもありがたいです。

八百一本館きょうのおかず」(火曜休み)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」で茄子茄子茄子!

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。
8月5日(日)「リストランテ 野呂」20:30~、
尽くしではないが、茄子茄子茄子でしてもらいました。
*****************
●いつもの冷たいフルーツスープ
●水茄子と甘鯛、おろしたからすみ
●炙ったはまちと茄子のバルサミコマリネ
●真鯵と水茄子、バジルソース和え
●みどり茄子と小ムールのスープ仕立て
●ズッキーニとサフランのリゾット
●茄子田楽
●フライ(茄子、甘鯛、ベビーコーン)

●フリット(茄子、甘鯛、ベビーコーン)

*****************

●みどり茄子、赤茄子、千両茄子、水なす、などがプレゼンされました。

●いつもの冷たいフルーツスープ

●水茄子と甘鯛、おろしたからすみ

●炙ったはまちと茄子のバルサミコマリネ

●真鯵と水茄子、バジルソース和え

●みどり茄子と小ムールのスープ仕立て

●ズッキーニとサフランのリゾット

●茄子田楽\(^o^)/\(^o^)/ 味噌に見えるのは・・・完熟バナナと鶏むね肉をミキサーにかけて作ったペースト・・・本当の味噌は使われていませんが、味わいはほとんど味噌でした\(゜o゜)/そして、このアイデアの出所も明らかにしてくれました。

●フライ(茄子、甘鯛、ベビーコーン)

●フリット(茄子、甘鯛、ベビーコーン)

ここでお腹いっぱいになり、パスタはパス。リゾット食べたしな。また来週。

りすのろ今週もおいしかった、楽しかったー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」で麻婆豆腐

■ 全国100万人の読者の皆さま、暑さに関係なく、時々もうれつに四川料理を食べたくなるエリーでございます。このところめったやたら「菜格」さんに行きたくて、とりわけ麻婆豆腐が食べたかったー!!!

やっとこさ遅めの時間に席確保できました。

●麻婆豆腐@「菜格」さん\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●麻婆豆腐は挽き肉もたっぷりのビリビリで本当においし☆☆☆ 

●バンバンジーもピリ辛胡麻だれソースが鶏肉とよく合って旨。

●締めは担担麺にせず、炒飯にしました。これも旨。

●わたしはなぜかこのお店でのみ、シェリーを炭酸で割ったものを好んで飲みます。

ペリエがあればすんなりペリエなのだけど、ペリエではない炭酸水しかないとなると、何か飲むことになります。

で、やってみたらこれがよくピリ辛料理に合って、好きだなあと(^o^)☆☆☆
●店主の大久保政英さんから伺った話がどれもひどく印象に残り、おいしかったのはもちろんだけど、出かけるとやっぱりよいなーと。
*****************
1)修業された原宿の名店「龍の子」を継いだ方が、31歳で急逝された悲しい話。
2)同じく修業店の「麻布長江」で同期だった方が、南麻布で「茶禅華」というスタイリッシュなお店をされているかっこいい話。
3)今治、焼き肉のたれの「日本食研」が、宮殿のような造りという話。強烈。
*****************
暑過ぎるのと、デスクワークが山盛りなのと、家の中を片付けたいのと、本も読みたい、などなどで休みの日は完全ひきこもりモードになってしまうこの頃だけど、出かけてよかったです☆☆☆
★「菜格」さんは8月5日(日)~8日(水)夏休みです。

9日木曜の夜から営業再開とのこと。

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
17:30~21:30LO
水曜~金曜のみ昼営業、売り切れしまい

11:30~13:30LO
月曜休み
テーブル10席、カウンター4席 全席禁煙
予約が望ましい
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 8月のあれこれ話・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、茹で上げエリーでございます(*_*)(*_*)

あたたか~、ヴェリーホットな日々に見るのはこんなニュースばかりで・・・

●京都 連日39℃って・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●でもフランスもこんなだってよ・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

(franceinfo:さんの画像拝借です。)

●2,3日前はこんな写真もありました。42℃って(*_*)(*_*)

●わたしのメインPCからは、1週間ほど前からしばしばこんなブルー画面が出るようになりました(*_*)(*_*) 突然これが出て、その後暗転、やりかけの作業はそのまますっ飛んでしまうというパターン。ものすごく困る。ダメダメです。

これも暑さでめげているのか? いや、やはり買い替えの時なのだと思う・・・昨年もこうなったので、全部いったん初期化して持ち直したけれど、ちょうど1年で同じことになったから、もうしょうがないのだと思えてきました。

先日レッツノート買っておいてよかった・・・すごいタイミングでした。

また見たよ 四つ葉を ほんとに 六角で

●ヤサカさん四つ葉タクシー「2441」六角通室町で。

むー、きちんと捕獲できずよ・・・こんどこそww

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで3皿を45分で☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、珍しく平日夜にりすのろに出かけたエリーでございます。

用事でちょっと立ち寄ったのだけど、でもせっかくだから3皿!
「リストランテ 野呂」滞在45分コース(^o^)/☆☆☆

●トマトとすいかの冷製スープ、レモンオリーヴオイル

●いちじくがプレゼンされていました。これを使って・・・

●鴨肉冷製といちじく☆☆☆
サラダ、茄子のバルサミコマリネと

●肉質やわらかで繊細優美な味。あまりにおいしくて目を剥いて、
替え鴨と、追いいちじく。

●NP100(のろっちのパスタ100)その60

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ、
ブランシールした甘鯛、からすみパウダー。

●紅茶を飲んで、ちょうど45分間でした。
すべて、ものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●わずかの時間でも楽しめる「リストランテ 野呂」ということが、改めて実証されたのでした\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター@「割烹 市川」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

8月2日の第1木曜、NHK文化センター講座を、間之町通二条上ルの「割烹 市川」さんにお願いしました。
2月にオープンされて半年になるお店。半年前の初回訪問はこちら。
カウンター8席と奥のテーブル8席の16席で伺いました。
厨房全見えの割烹らしい造りの割烹で、夏のお料理をいただきました。熱いもの冷たいものがほぼ交互に組み込まれていいバランス。鴨まんじゅう白味噌仕立て、バリバリの鮎焼き、冷たいにしん茄子など実に美味でした。そして鱧と松茸の焚き合わせが料理の最後に出てきていい締めくくり。
ご飯はとうもろこし(ゴールドラッシュ)入りで甘みを楽しみました。デザートはフルーツ数種類のコンポートでするりといただけました。

熟練の味という感じで、全部よかったーーー\(^o^)/\(^o^)/

●先付は蒸しあわび、ずいき、冬瓜、天然のじゅんさい、青瓜

●あわび要らない方のために、海老ヴァージョンも用意されました。感謝。

●白味噌仕立ての鴨まんじゅう。みょうがと。

●お造りはかつおと、明石のたこ。

●たこ食べない方のためにあじをご用意いただきました。感謝。

●ぐじの唐揚と、新小芋の唐揚。

●琵琶湖の鮎焼き、

●骨はバリバリに揚げられていて、塩気も効いてたまらないです。

●にしん茄子、冷製。上品な味、針生姜の針具合もすごかったです。絹糸のように細かった・・・。

●炊きもので、鱧と松茸。おだしも全飲みしました。

●店主の市川達也さん。奥の部屋にもご飯プレゼンに来てくださいました。

●とうもろこしご飯、水茄子、味噌汁。

●なみなみと、食後のデザートが運ばれました。フレッシュフルーツやコンポートが炭酸シロップにたっぷり浸かっていて、これは涼しげでよいわ(^o^)/

●食後にさらっとこれをいただいて、とても満足なコースでした。

店主の市川達也さん、二番手トミーちゃん、スタッフの皆さんありがとうございました。
参加者の皆さんもありがとうございました。
NHK文化センター講座といいながら、ほぼ全員がクラブエリーのメンバーでもあり、ちょうど以前のクラブエリー@割烹 市川さんには未参加だった方々が集まってくださってよかった(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「わしょく宝来」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

8月1日(水)クラブエリー、知恩院前の「わしょく宝来」さんで初開催。カジュアルな和食店です。

明日8月2日がお店の2周年というタイミングでした。
おめでとうございます\(^o^)/☆☆☆

●カウンター、テーブル、小上がりで17名で伺いました。

●献立はこんな。以下お料理の写真いきます。

●とうもろこしのすり流し、使われたとうもろこしの品種は「イエロー サブマリン」って言うんだって。

●ぐじ唐揚げは、今回写真撮り損ねてしまって、以前一品料理としていただいた時の画像です。なので、少しポーションが違います。

●宝来剣太さん、ご飯プレゼンです\(^o^)/\(^o^)/

「宝来」というすてきなお名前は(芸名ではなく)本名だそうで、これほどお店をやるのにいいお名前はあるでしょうか。

「でも宝来って、中華料理店に間違われるんですよね」だって。確かに。笑。

●上にのせているコーヒー豆の粉末は、剣太さんが大好きなコーヒー専門店のものとのこと。そこで、アイスクリームにカフェ豆粉末をはらはらかけたものが出てくるということで、そのアイデアを取り入れたのだそうです。

●剣太さん、最後は皆さんに、2周年記念のおみやげを配ってくださいました。

「わしょく宝来」さん、よくやってくださいました。宝来剣太さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

クラブエリーの皆さんも、まったく暑さにめげることなく来てくださって、頼もしい食べっぷりでした。ありがとうございました。
みんなに会えてうれしかったです(^o^)(^o^)/

*****************

「わしょく宝来」

京都市東山区東大路通新橋上ル西側

電話 075-561-2834
17:00~22:00最終入店・23:00閉店
日曜休み
2016年8月2日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************