■ りすのろ9月12日:フルーツ盛り盛りサラダ、のどぐろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、日曜の りすのろ 報告のエリーでございます。

2021年9月12日(日)、18時半過ぎ~20時 「リストランテ 野呂263回目。
時短そしてアルコール提供本当になしの営業です。

●バターナッツ南瓜の冷たいスープでスタートしました。

香味濃厚ほんとーにおいしい。

●2皿目はとしちゃんやりましたー、

フルーツ盛り盛りのサラダでした。

桃、いちじく、梨(幸水)、黄桃、そしてかわばのフレッシュチーズ ストラッキーノ、トマトやスープセロリなどなど、完熟状態のフルーツをたっぷり合わせたお皿、大喜びしました。

●青森のぶどう、スチューベンのジュースをジュレしたものがからめられていて、これがまた風味を添えてたまらなーいおいしさでした。酸味鮮やか、彩り美しい。これほんとよかった(^o^)☆☆☆

●のどぐろ来ましたー、炙ってあって、ミキュイというか、少し火が入って甘みを増していて、旨みが広がりました。

そして手前は、和歌山「丸六」さんの金山寺味噌です\(^o^)/

しかしのどぐろじたいで旨さ完結なのでこれ残ってしまって・・・

●コロッケか、と思ったら、

●海老みっちりの、海老カツでした。

これがまた旨みのかたまりでした。あまりに贅沢。

旨い旨い旨い( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

みっちりで熱々でほどよい塩気で、かんぺきな美味でした。

●リストランテ 野呂の食べるウスターソース
が添えられました。これはこれで独立しておいしくて、なめなめとして喜びます。

しかし海老カツじたいで完結しているからこれ残ってしまって・・・

●のどぐろ、ローストで来ました\(^o^)/

下はスープドゥポワソン、かんぺきですこれも。

●下の茄子がまた、風味絶佳というのかしらん、おいしさのかたまりでした。

●のりきが、ケークサレを出してきてくれました\(^o^)/

いつもキッシュを作ってくれる井上典樹(のりき)です。

●こんなの。自家製のハムやパプリカなど具材もたっぷり、バジルペースト入りでいい香りです。

●置き皿している、ジノリの鶏皿にのせてくれました。

●をを\(^o^)/忘れずに、鶏さんたちにもお食事を差し上げています(^o^)(^o^)☆☆☆

●で、さきほど、

金山寺味噌が残ってしまって・・・

食べるウスターソースが残ってしまって・・・

とあった件、

最後に見事に回収です\(^o^)/\(^o^)/

きゅうりを所望したのです。きゅうりはないのですか?と。

するとあったのだ\(^o^)/\(^o^)/

●このきゅうりで、さきほどの金山寺味噌と食べるウスターソースを味わい尽くし、締めとしたのでした\(^o^)/\(^o^)/

●りすのろ見事においしかった\(^o^)/

9月17日(金)クラブエリー開催です。

皆さん楽しみにいらしてください\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

現在夜営業は17:30~20:00。

アルコール提供はなし。
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 見たのよ四つ葉を/クラブエリー連絡

■ 全国100万人の読者の皆さま、またしても料理写真溜め過ぎエリーでございます。

スチール写真の整理とサイト編集作業でもひっしですから、動画をまめに上げられる方は本当に偉いなあと。

わたしもちょっといま風の機材を買ってみたりしている昨今ですが、いやとにかく、あちこちで撮らせてもらった料理写真をアップするのが先だろうと。わたしがやるべきことだろうと。しかしそうするとそれだけで一生終わってしまいそうな気がする。
いつまでたっても「泰然自若」とはならないエリーの人生です( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

*****************

まずクラブエリー連絡です。
*****************

ぽろぽろとメール配信していますが、届かずばらばらと返ってくるものがあります。

●アドレス変更された方は、どうぞご連絡くださいませ。

●機種変更でセキュリティが強くなりすぎてPCメールを受けなくなるなど、わたしのメールが届かなくなっている方は、まずはどうぞ設定を見直してください。

●返ってくるアドレス分に関しては、こちらからも調べたりしているのですが、長らく連絡がつかないものに関しては(手が回りきらないこともあり)いったん配信を止めます。でも気が向いたらまた連絡くださいませ。

●案内メールが届かなくても、会員サイトに暗証番号でお入りいただけますので、ご覧になってください。

といってもその暗証番号はご案内メールでお送りしているわけで、何を言っているのかわたしは。あわわ。(*_*)(*_*)

*****************
★見たのよ 四つ葉を

*****************

見たのよ

四つ葉を

高倉で\(^o^)/
*****************
ヤサカさん四つ葉タクシー「4669」
四条通り高倉の信号待ちで。
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ レッツノートFVが来ましたー\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、届いた開けた喜んだ\(^o^)/のエリーでございます。

先日のこの投稿の続きですね、、(^o^)

●新レッツノート来ましたー(^o^)(-_-;)(^o^)/

●CF-FV、14型です。家で使うメイン機ではなくてサブ機、持ち出し用でもあります。

(全く同じスペックではないけれど、)

Amazonだとこんな感じです

●バッテリーが「板チョコ」(とわたしは普段は決して言わないが)くらいの軽さと薄さで仰天、だから本体も今までのLVの、1250g → 999g と大幅に軽量化されています。
画面の比率が変わっていて、ちょっと小さくなった感もあるけれど、いや軽く薄くなったのは問答無用でいいことです。
やっぱり買ってよかったー\(^o^)/\(^o^)/
●スペックはこんな。自分でも忘れるから、ここに貼り付けておくと便利だと思う(^o^)

ほんと前回LVを買ってから3年だけど、使ってみたらいろいろが明らかによくなっています。

この手のものは、1年もたてば古くなるし、何年で買い替えなんて決める必要もなく、新機種が欲しいと思ったら即買えばいいのだと思う。

すばらしい技術に対してはちゃんとお金を払うべきだし、みんなが買ったらどんどんよくなると思う。

●しかし、、みんなPC持たないみたいねー、スマフォで済むって言う人いま多いですねー。

でもね、ひとつ何か検索しても、一度に出てくる情報量が違うでしょう? 画面の大きさが違うなら、検索結果の量も違うわけで、一瞬で得られる量が5倍も10倍も違うんだとしたら、スマフォでしか検索しない人はものすごく人生損しているとわたしなんかは思うのですね。できるだけ大画面で見た方が得です。

●わたしのサイトもスマフォで見る方の方が多いような、、ずいぶん写真が小さくなると思う、、わたしはデスクトップPC+27型モニタでサイト編集していますから、全く違う見え方をしているのかもしれないなあと思っています。

できるだけPCか、タブレットでご覧になってくださいね<(_ _)>

●PCを持てば、発信も楽になるし、Kindleのカラー版(雑誌やムックや図鑑の類)なんかも見やすくなるし(iPadの方がさらにずっと見やすいけれど)、安いの買おうと思ったら数万円くらいで結構いいのあるし、PC持ちましょうとわたしは言いたいと思います。

快適なキーボードを使い慣れると、フリック入力なんてしてられませんよーと言いたい。フリック入力が劇的に早い人を尊敬してはいるけれど。

*****************
とにかくよかったの、レッツノートFV買って\(^o^)/

ひとつ明らかに残念な点を挙げるとすると、音だけは、全然よくなっていませんー。それだけは残念。
でも今年はiPad Air も初めて買ったし、おかげで紙の新聞をやめることができたし、わたしにおけるデジタル事情がちょっと進歩したなあと。
(ちなみに欲しがっていた12.9インチのiPad Proは買っていませんよっと。)

FVについてはまた報告します(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「KYOTO BISTRO」クラブエリー少し予告編

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さん通いがくせになっているエリーでございます。

だってめざましく冴えたお料理なんだもん\(^o^)/次何が出てくるか楽しみでしょうがないんだもん\(^o^)/\(^o^)/

先日のNHK文化センター講座

その前のミニコースでは懐かしい鴨コン

その前はこんなの食べたことないうどん☆☆☆

などなど限りなく楽しいのです。

●さて先週の週末は、今月末にお願いしているクラブエリーの打ち合わせというか、予告編というか、プレゼンというか、結局全部オッケーそれ出してくださいなお料理をいただいてきたのでした。

●前菜の後の魚料理はこれとのことで、

真鯛のポワレ、かぼちゃの焼きリゾット

そこにソースが用意されていて、

●スープドゥポワソンベースの、レッドカレーソースがかけられました。

これが、あのフォーシーズンズホテル京都「ブラッスリー」さん時代に、当時そこの料理長だった井料剛さんが得意として作ってわたしたちを魅了した、エグゾティックなタイ風カレーを思い出させるソースで、旨い旨い旨い旨い( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

真鯛は皮面パリパリパリに焼かれてクルスティヤン(=クリスピー)、中はふんわりとやわらかで香りよく、雲の上にいるような心持ちに。しかし鮮烈なタイ風カレーソースの旨味が押し寄せて、このおいしさ比類なく圧倒的です( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

下に控えている香ばしい焼きリゾットがかぼちゃ風味で、ほんのり甘くてカレーソースといいバランスです。

このひと皿だけでも、来てよかったなあとうっとり・・・

●ソースたっぷりかけていただいて、ただただこのおいしさを味わいました。香りも食感も味もかんぺきで、もうほんと幸せだなあと(^o^)☆☆☆

クラブエリーではこの後、肉料理も出していただきます。聞いただけでおいしそうだったから、わたしも楽しみにしています。

●そして出てきたのだ鯛焼きが\(^o^)/\(^o^)/

7月に二年坂ティータイムでいただいた鯛焼きを思い出しましたが、これは全く別物、、本来前菜にと考えてくださったそうで、

●ピッツァ生地で、カルツォーネ風に作って鯛の型に入れて焼いてから揚げた(ものすごく手の込んだパンツェロッティ?)クアトロフォルマッジョとのこと。

料理長の井料剛さんがめん棒で生地を伸ばしていたからピッツァ作るの?と一瞬思ったのだけど(写真撮るべきでした)、しかしなんとまあめでたいこと~~

クラブエリー7周年めでたいと勝手に解釈して喜びました(^o^)☆☆☆

さらにここにはちみつが添えられたのです。流れ出るフォルマ~~~~ジョ、塩気も明確でたまらない。

旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨

瞠目の旨さというか風味絶佳というか、めでたいかわいいおいしい、ただもう旨い。

●締めパスタ、リングイニ来ましたー(^o^)/

これはここで初めていただくもので、マッシュルーム、柚子、大葉、パルミジャーノ、花穂紫蘇。

大黒しめじとエリンギも入っているきのこのパスタですが、クラブエリーではまたちょっと違った仕立てになるそうです。それも楽しみ。
麺を、マッシュルームだしで和えているとのことでしたが、何かほっとする味で、これにはすてきな隠し味があるみたいでした。今度明らかにしていただきましょう。

以上でクラブエリー予告編のお料理は終わり、もうもう大満足、ほんとーーにおいしかったのですが、

●シュークリームがまだあるのを見て、いただかずに帰れたでしょうか?

(いいや帰れはしなかった。)

●飲み物は、とても気に入って抹茶ソーダ(レモンなし)を必ずいただくのだけど、それに合わせて抹茶シュークリームを選択。

お茶のいい香り。なめらかなクリーム、シュー生地もぱふぱふとしておいし(^o^)☆☆☆

●しかし塩キャラメルのシュークリームも食べたかった欲深いわたし、桃のタルトと共に箱に入れていただき、命の次に大事とそろりと持ち帰ったのでした。

●桃のタルト、フレッシュ桃たっぷりで下はみっちり詰まったタルト生地、側面にあしらわれたピスタチオがパリパリと食感と香りを添えて、かんぺきのぺき子ちゃんなのでした。

何もかもおいしかったパーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さん、クラブエリーまでにまだ伺いますよっと\(^o^)/

9月末のクラブエリー@「KYOTO BISTRO」さんは、あとわずかお入りいただけます。申し込んでくださいね(^o^)/

●今回も井料剛さん、平久江裕さん、スタッフの皆さん、よくやってくださいました。御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 栗ようかん/きゅうりジェラート/レッツノート

■ 全国100万人の読者の皆さま、あれこれ話のエリーでございます。まずはこの週末にいただいた季節の甘いものについて。

●栗むし @「仙太郎」さん大丸地下です。この栗の連なり\(^o^)/\(^o^)/

これは8個詰めてもらいました之図です。きれいでした(^o^)/

●ひと切れはこんな。甘すぎず食べやすい栗蒸しようかん。格別秋の風情です。
*****************

●土曜~火曜の週4日間営業の「ともみジェラーto」さんに買いに行きましたよっと\(^o^)/

●このきゅうりが、ジェラートなんだけど鮮烈なきゅうりの香味できゅうりそのもの、みずみずしくて目がさめるよう。これものすごく好きです。
*****************
●これは本物のきゅうり。(ジェラートとは関係ありません。)

これくださった人ありがとう\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●ヨドバシカメラさんです。レッツノート売り場です。ぱ、Panasonicですよまたしても( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

14型ノートPC(サブ機で、持ち歩き用でもある)を新しくする必要があり、(前回がこれなのに早くない?(-_-;)(-_-;))

数日前からネットで物色、いくつかレッツノートより安い候補を絞り込んでいました・・・レッツノートたっかいもん。簡単に20万超え。

だからそろそろエリーもPanasonic離れするかもよ(^o^) 実機見て確かめますよっと(^o^)

と勢い込んでヨドバシ地下のPC売り場に乗り込んでみたはいいが、、、ううう、、A社もB社もC社も、どれも、スペックはほしい条件に合っているけれど、見ても欲しいとさっぱり思わないのよね(*_*)(*_*)買って、愛が湧くと思えない、、、

とりわけキーボードが、好みに合わないのものがほとんどで・・・

●たっかいけれど、やっぱりPanasonicのレッツノート買うんかなあわたし?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

先日、わたしのIT・家電顧問と話しつつ、「ねえ***社の✕✕✕型(10万円くらい)をどう思う?」

と、スペック的にお得そうで、かなり気になるノートPCのこと尋ねてみたら、ちゃんと実機を見てきてくれたらしいのはいいが、「江里さんやはりキーボードがレッツノート以外ダメなんじゃないでしょうか?」と答えたよ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)。

よくわかっているなあ。レッツノートは圧倒的にキータッチがいいからなあ。

さらにのたまっていわく、「でも、気になるものは買ってご覧になればいいのではないでしょうか? 10日くらいでドナドナとならなければいいですが、、」と憎たらしいこと言われたよ~( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●ふう~、やっぱりこれ買うのかなあわたし?

Amazonだとこんな感じです

また報告いたします<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「手包み工房 楽仙楼」オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、近くにオープンした新店というか、おなじみのお店の新しい展開にうれしくなったエリーでございます。

●水餃子で名高い「楽仙楼」さんの、持ち帰り専門店「手包み工房 楽仙楼 」が8月オープンされて、先週やっとこさ伺ってきました。本店から少し北上した、東洞院錦上ル西側の、築浅美麗マンションの1階にあります。きれいなお店です(^o^)/

●水餃子など餃子や点心、麺類の冷凍品に、作りたてのお弁当やお惣菜が揃って選ぶ楽しさがあります(^o^)
わたしもこちらの水餃子が大好きで、時々まとめ買いしたりしますが、

以前の投稿を見てね、)

●今回はお弁当をいただいてみたらおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●なので2回め出かけまして、炒飯と白ご飯入り、餃子も入ったお惣菜3種盛りのお弁当を購入。800円(+税)。これはとてもお値打ち感がありました。
●今もお元気で仕事されるハルビン出身のお母さんの惠子さんが下鴨のお店で小さなお店を開店されたのが1994年8月1日(本当に食堂という風情でした)、それから東洞院通への移転を経て、27年後の今年8月1日、お嬢さんの伸子さんがこの工房オープンとのことで、本当に見事に発展されました。伸子さんは実によく働くし、常に次のことを考えてずんずん進むパワーがすごいのです。かっこよくて大好きです(^o^)(^o^)/
わたしもこの春、高倉通→東洞院通に引っ越して、「楽仙楼」さんが、より近くなりました(^o^)
楽仙楼」さん、また伺います(^o^)♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Vena ヴェーナ」クラブエリー第2木曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

●今週2つめのクラブエリーは、クラブエリー第2木曜(という定例会)で、室町通夷川上ルの「Vena ヴェーナ」さんへ。
少し久しぶりでした<(_ _)><(_ _)>
お料理よかった、もてなしおもしろかった\(^o^)/\(^o^)/
すごくいい食材で繊細優美な料理、
器が、いちいちすてきかわいいたまらない\(^o^)/\(^o^)/

シェフの早川大樹さん、サーヴィスの池本洋司さん、
スタッフの皆さん、御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

参加してくださったクラブエリーの皆さんもありがとうございました。

●サーヴィスの池本洋司さんの個人コレクションである北欧のゆったりした椅子の連なりに、大切に手入れされた実に美麗で見事なカウンター、どうだ~?とライト当てたりしながら飾ってあるお皿や調度品が存在感を放ち、もうもう、お料理以外にもうっとりポイントが多すぎるお店です。額縁のような窓から木々が見えるのもすてき。さらに、平時なら、すばらしいカーヴに並ぶワインも楽しめるはず・・・
コースの内容は改めて上げます。

●9月9日はクラブエリー7周年の日でもあり、

特に周年のための会をしたわけではありませんが、でもでも本当に幸せなお昼のひとときでした。
赤いお花を持ってきてくださった方ありがとう(^o^)/

●クラブエリー通算543回めで、ここまで来られたのはクラブエリー会員の皆さんと、すてきなお店の皆さんのおかげです。

ちなみに昨年2020年の6周年はこんなところでこんな料理。おもしろかった\(^o^)/

さらに一昨年、2019年の5周年は、こんなところで75名で。コロナ前の密密写真、、すでに懐かしい\(^o^)/ しかし今なら許されないかも、、

皆さん、クラブエリーをすてきな会にしてくださってありがとうございます。感謝たくさんです。<(_ _)>

あとまだ30年くらいクラブエリーやりますよっと\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁修樓」クラブエリー9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

●今週のクラブエリー、まずは「仁修樓(にんしゅうろう)」さんから。
今月も本当に本当によかった\(^o^)/\(^o^)/
何をいただいても、身にしみるようにしんそこ美味、すべてを忘れて魂を持って行かれる感じがします。
前菜盛りかわいいスープおいしい肉おいしい麺も炒飯もずば抜けておいしい(T_T)(T_T)
店主の上岡誠さんは一瞬こわもてに見えますが、本当に細やかで優しい方です。話しだすとおもしろいの。そしていろいろの心遣いに愛があるの(^o^)♪
クラブエリー無限ループの1軒になっていて、日にちを設定しても即満席になります。それで多くの方がウエスト締めないだぶだぶの服、改めゆったりしたスタイルの衣装で来られます。(ついにミシンを買って「クラブエリーに出かけるための服」を自分で縫う方まで出てきた~(^o^)/)
コース内容は改めてアップします。

まずは上岡誠さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。

クラブエリー参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ スターバックスの「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の記事の「KYOTO BISTRO」さんの後、こちらへ向かったエリーでございます。

ものの3分ほどで到着、

スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店 さんです。

オープン時、ずいぶん話題になったし、人気でごった返しているとも聞いていました。

伺うチャンスがないまま、2年間くらいたっちゃったなあ、、、

・・・と思っていたら、2年どころではありませんでした(*_*)(*_*)

 

●京都の、リージョナル ランドマーク ストア として2017年6月30日オープン

なんと、、もう4年もたっていたのね、、(*_*)(*_*)

●スターバックスさんのプレスリリースより以下引用、

スターバックス店舗としては世界で初めて、入口に暖簾をかけてお客様をお迎えし、畳の間で豊かなコーヒー体験が楽しめる『スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店』 をオープンいたします。

「のれんスタバ」はこちらが世界初であったと。

●入り口の表札はこんなでした。家屋の由来などはこちらに詳しくあります。

ヤサカタクシーでおなじみ、彌榮自動車さん所有のものだということです。
https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-2182.php

スターバックスさんのプレスリリースです。

●窓からの眺めはこんな。二寧坂ですー。

●こちらの店舗に関しては、あまりにも畳の小上がり、ということが言われて、ネット上のヴィジュアルでもひたすら畳で、靴のままでOKの席あればいいなあ、、と思っていたら、ちゃんとありました。安堵。

わたしは靴を脱がないで済むなら、できるだけその方がいいです。そもそも正座というものが全くできないのです。<(_ _)><(_ _)>

●日本家屋のスタバで、スターバックスラテ、ショートのアイスをいただいて、しばしなごみました。

スターバックスコーヒーさんの、リージョナル ランドマーク ストア 楽しいです。

こんな時世である上平日の雨の日だったからすんなり入れてありがたかった二寧坂のお店でした。また行きたいな。

ちなみにパリではオペラ座近く、カプシーヌ通りにこんな瀟洒なお店がありますよっと。
2017年2月の記録です。こちらもまた行きたいー(T_T)(T_T)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」パーク ハイアット 京都でNHK講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

9月のNHK文化センター講座のお昼(第1木曜)を、
パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんにお願いしました。

●左から、パーク ハイアット 京都 総料理長の井料剛さん、料理長の平久江裕(ひらくえゆたか)さん。

撮影時、一瞬だけマスクをはずしていただいています。

とてもよくしていただきました<(_ _)><(_ _)>

●こんなコースを組んでいただきました。

何度もいただいて馴染みのある料理と、初めてで楽しみなものとあって、見ただけで期待いっぱいになりました\(^o^)/

●スタート前にキッチンを覗いたら、準備に余念のない様子。「KYOTO BISTRO」2階にあるキッチンは自然光の入る気持ちのいい空間です。

●ひと皿め、

本まぐろと賀茂茄子 トマトのガスパチョ。それだけでも十分うれしいのに、

そこになんと\(^o^)/ テーブルを回って、きゅうりのさらさらなグラニテをかけてくださいました。

きゅうりは昨今、高値な高級品です☆☆☆

いや、値段関係なく、わたしはきゅうりが大好きなのです\(^o^)/\(^o^)/

よくわたしのきゅうり好きを把握していてくださいました(^o^)☆☆☆

●窓際で自然光で撮影してみますよっと(^o^)/

●本まぐろ、賀茂茄子もごろごろと入っていて、清涼感と旨味を同時に感じさせた稀有な一品。

うっとりすてきなスタートでした。

●そして2皿めはこれ、これも驚かされました。

サン・ジャック=ほたて貝の料理なのですが、ブルゴーニュ風。

つまり、エスカルゴバター味です。

●しかしこのブルゴーニュ風は、大葉を使って作られた、実にオリジナリティあふれるものでした。

KYOTO BISTRO風に、和素材どんどん使いますと。

火の入った甘いほたて貝に、大葉でブルゴーニュ風、香りがよかったです。激しくOKです\(^o^)/

そしてあしらわれているのは十勝マッシュです。

もうここまででも、京都素材に北海道にブルゴーニュ風にスペイン発祥のガスパチョ・・・と多彩で楽しいことです。

●そして、キターーーーー\(^o^)/\(^o^)/

定番名作料理、いぶりがっこ、実山椒入りのアクアパッツァです。魚は真鯛。

これがこれがこれが、何度いただいてもおいしいのです。

スープ全飲みせずにはいられないのです。

あさりといぶりがっこ、真鯛から出たおだしだけで、特にかつおや昆布は使っていないということ。

万願寺とうがらしが彩りを添え、アクセントの実山椒がぴりりと効いて、本当に粋なお料理です。

●カジュアルな感じの「KYOTO BISTRO」さん1階と較べて、2階は木目の美しさを随所に感じさせるシックな造りです。

●わたしたちがお邪魔したお部屋の手前にこんなお部屋。

窓からの眺めは、

●二寧坂です。ものすごく京都、激しく京都、ヴェリー京都です\(^o^)/\(^o^)/

●さて次のお料理、京丹波高原豚とはいかなるものでしょうか? 

キッチンを見に行きますと・・・

●をを\(^o^)/\(^o^)/

切る前の状態でプレゼンしてくださいました。

これだけ見ると豚らしく、ワイルドな感じもしますが、実はまったく予想をくつがえす食感と味だったのです。

●豚肉に包丁を入れたら、

●断面はこんなでした。

●京丹波高原豚のグリル チミチュリソース

優美な、としか言えない舌ざわりの豚肉がすてきでした。グリルといいつつ、18時間真空調理でじんわり火を入れた後に炭火で焼いて仕上げられたそうで、香ばしさもありながら、歯の要らない柔らかさで溶けるようでした。あまりにおいしい美しい☆☆☆
チミチュリソースというアルゼンチン発祥の香りよいソースがかけられて、京都の豚が何かエグゾティックな感じになっています。

さすが、
ワールドオブハイアット
なのでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

ちなみにブエノスアイレスにもハイアットさんあります

宮殿ホテルすごい( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●締めパスタに、リングイニ、来ましたーーー\(^o^)/\(^o^)/

とうもろこしの香りと粒粒、フレッシュ麺の食感がたまらない定番メニューのリングイニです。

リコッタチーズをからめもって、なめらーかかつ粒粒のおいしさをうっとり味わいます。松の実も香りを添えて、ほんとーーーにおいしいのです。

●そしてデセールに、またさらさらグラニテ来ました\(^o^)/

●白桃、上から温州みかんグラニテ、ベルガモットの香り。グラスの底にはマンダリンのジュレが仕込まれていて、底のオレンジジュレとトッピングのみかんグラニテが呼応しあって白桃のおいしさを引き立て、ほんと憎たらしいほど旨い、すてきな一品でした(^o^)☆☆☆

ほんとーによかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆

●食後のカフェか紅茶で、紅茶を選択。

●10月の新商品のパウンドケーキも発売に先駆けておみやげでいただき、感謝しました。

これがまた少し洋酒も効いていて、強烈おいしかった(T_T)(T_T)  10月にまた詳細お見せします。

井料剛さん、平久江裕さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

KYOTO BISTRO」さん、パークハイアットならではの高級感とビストロの親しみやすさ、両方を併せ持った稀有なお店です。

そしてほんとーーにおいしい\(^o^)/

また近いうちに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「岩さき」クラブエリー9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー記録です。

9月1日、釜座通の「岩さき」さんへ。

御所南、間之町通に移転される前の、このお店では最後のクラブエリーでした。季節ごと何度も何度も、繰り返し伺ってはお世話になりました。感謝たくさんです。<(_ _)>

●端正な外観だった「岩さき」さん。

「岩さき」さんは移転をされて間之町通へ。

そしてこの場所はこれから工事を経て、新しいお店に生まれ変わります。

それはそれでまた激しく楽しみです\(^o^)/\(^o^)/

オープン次第また詳細リポートいたします。

●今回も充実の献立です。

これだけでもすばらしーいのに、一品抜けていて、もうひと皿、これに加えて供されました。

わたしは今回は1席でも参加者の方にと思い、お料理をいただかずでした。新しいお店のお料理を楽しみにしています。

●焼き目鱧と大黒しめじ

●焼きいちじくと引き上げ湯葉豆乳煮

●とゆ湯葉、胡桃、ぎんなん

●お椀はすっぽん仕立て、玉子豆腐、白きくらげ、生姜風味

●お造りはあこう

●焼きものはかます幽庵焼き、椎茸

●いくらをのせた飯蒸し

●献立に載っていない、白味噌豆乳仕立ての炊き合わせです。

胡麻豆腐、菊菜、ふり柚子。

●ひし蟹むしり身、土佐酢のジュレ。おくら、わかめ

●丹波牛肉のあみ焼き、これだけでいただいてもおいしいものを、

●同時に白ご飯も出していただき、名物のすっぽんちりめんもいただきつつ、締めご飯を楽しんだのでした。

●果物は梨(幸水)とぶどう

●最後に、ぱふぱふの生地にあんを挟んだお菓子(ふのやき、でいいかしらん?)が供されました。

今回も、岩崎義則さん、早江子さん、よくしてくださいました<(_ _)>

たっぷりたっぷり出していただき感謝しました。

大好評でした\(^o^)/よかった\(^o^)/☆☆☆

クラブエリーの皆さんにも御礼です。
次は初冬の頃でしょうか。
岩さき」さん、新しいお店にも楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」で鱧 クラブエリー8月

■ 全国100万人の読者の皆さま、8月最終週の週明けに伺った、クラブエリー@「二条 やま岸」さんの記録です。

●料理長の横井裕史さんよくやってくださいました。

今回は、鱧をたっぷり堪能コースをしていただきました。

メイン料理は鱧の氷室仕立てといって、熱々鱧しゃぶながら、氷の上にのせて柔らかさは保ったまま、少しクールダウンした鱧をいただくというものでした。ほんとよかった\(^o^)/\(^o^)/

●先附は蓮の葉に飯蒸し、上に鱧です。

●八寸も美麗でお手間入りでうれしい☆☆☆
(2名分です)

●甘く炊いた丸十=さつまいも、夏らしいプレゼンです。

●定番うとい和え。に、ろ、か です。手巻き寿司にしていただきます。

旨いったらない(*_*)(*_*)

●牛フィレ肉に、万願寺の炭火焼き。

●目鯛塩焼き、青瓜と糸瓜の胡麻和え。

以上肉と魚の焼き物2皿も理想的な食感、取り合わせもよくセンスいいなあと思いました。

●鱧の氷室仕立てです。

前回の訪問時と同様、

●(前回の写真ですが)

料理長、横井裕史さんがこうしてひと皿ずつ仕上げてくださったのでした。

●その後に白ご飯で盛り上がりました(^o^)

看板の3種のお供をお好きなだけどうぞと供されて、全種類のせてみました之図。

この3種のお供は通販もされています。

この日もかんぺきなコースだったと思います。

何もかも、もうほんとーーーーにおいしかったのでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●マンゴーのアイスキャンディ。「西湖」スタイルで供されて、でも開けると棒付きのキャンディスタイルで喜びました。マンゴーの濃紅な香味で、贅沢感がありました。

二条 やま岸」さん、本当によくしてくださいました(^o^)/

御礼たくさんです。

クラブエリーの皆さんもありがとう<(_ _)>

**********************************
●その後「マルシェノグチ」さんに伺いまして、

●「おもや」さんという滋賀からのいちじくを購入。ジャスト食べ頃でおいしかったです\(^o^)/\(^o^)/

●りすのろ=「リストランテ 野呂」の、この日スペシャルに出してもらったお惣菜5種類、順調に売れているのを確認して安堵。
りすのろは月曜定休ですからこの日は休み。なので、マルシェノグチさんにお惣菜納入しておいてねー、クラブエリーの皆さん喜びますと頼んだから責任がありました(*_*)(*_*) よかった(^o^)♪
買ってくださった皆さんありがとうございました。
野口さんにも御礼です<(_ _)>

●そしてなんと、ここに「LUDENS ルーデンス」さんの、人気の二番手・うっちーがいたのでした\(^o^)/

●せっかくです、うっちーの人参たっぷりキャロットケーキ もいただいてきました。おいしかったー\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「研野」クラブエリー8月

■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続きさかのぼって、アップできていなかったクラブエリーの記録です。

8月25日(水)、26日(木)と、大人気「研野(けんや)」さんに伺いました。

先月=前回までの記録こちらです。

自由闊達なコースがすてきでした。
何もかも、ずば抜けておいしかったのです(^o^)/☆☆☆

●明石からの、水口さんの鯛を切る前にプレゼンしてくれる店主の酒井研野さん。

●冷たいお汁で始まりました。

鮎の冷や汁 白味噌仕立て もち麦、わさび、花穂紫蘇

爽やかでクールダウンできて、同時に最初からしっかり旨い\(^o^)/

●叉焼の八丁味噌炭火焼き 玉ねぎ、新れんこん甘酢漬け

今月は蓮の葉盛りです。

この定番叉焼たまらなく旨いです。

●白とり貝おいしかった(T_T)

添えられている野菜は「みず」といって、

●こんなだって。初めて見ました。ありがとう(^o^)

しゃきっとしているけれど、ちょっととろみがあり糸を引きます。

●水口さんの鯛キター\(^o^)/ねっとり旨味たっぷり、これは間違いないおいしさです。

この波模様のお皿がまたお造りにあまりにぴたりと合っていて、ほんとよいです。

●鱧に見えるけれど、伝助穴子を骨切りしたものです。松茸と。

結び三つ葉、練り梅、青ずいき。

かんぺきのぺき子ちゃんと思うお椀です。

●醤油の香りをつけつつ海苔を炙って、

●鱧寿司を包んで手渡してくれます。

寿司飯にはすぐき菜入り。上に木の芽。

●今度は少しクールダウンなお料理で、

●野菜ばかりの一品です。

夏野菜の冷やし炊き合わせ、薬味ジュレ。

これがまたすごかったなあ・・・野菜だけなのに、冷製なのに、インパクトがありました。

冬瓜、苦瓜、ミニ青梗菜、万願寺とうがらし、賀茂茄子、おくら、黒酢きゅうり。

薬味ジュレは、大根おろし、青ねぎ、おろし生姜、だしのジュレで作られたもので、いまだかつてない爽やかでいてピリッとした、旨味と才気を同時に感じさせる味わいです。

賞味期限半日か1日と思うけれど、どうか瓶詰めで売ってください<(_ _)><(_ _)>

●ソフトシェルクラブの、上賀茂のトマト餡(=チリソース)

これがもう、

旨旨旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨旨旨旨

蟹じたいが旨い、その上チリソースが辛さほどよく味深く色もきれいでたまらん(*_*)(*_*)

別世界に行ったような心持ちです。天国とはこのような美味に満たされた世界であると思う。

●余ったソースでまた新たな楽しみがあり、蟹を食べ終わったタイミングで、おこげが供されます。パリパリと、これがまた旨いのです。煎餅みたいにこれだけ食べてもおいしいところに、やば旨いトマト餡からめますよっと。もう本当に天国に行ったまま帰って来られません。

エリー帰らぬ人です。

●・・・しかし帰って来てこれいただかなければ。

白ご飯がまたおいしい。ここからまたひと盛り上がりします。

●青森のお米「まっしぐら」に、ご飯のお供がずらりと供される「ご飯会議」\(^o^)/おいしい、楽しい(^o^)☆☆☆

左側から時計回りに、

・鱧の子入り昆布佃煮(あとでバターと共にご飯にのせると禁断の味)

・釜揚げしらす 生姜、カリカリ梅

・どぼ漬け

・津軽漬け 大根、きゅうり、切り干し大根、するめ、数の子

ご飯が進んでしょうがないです。

●青森のお米「まっしぐら」、袋を見せていただきました。いい名前ね(^o^)

●カリマンタン島の胡椒をひと粒のせた、手打ちたまご麺。

澄んだスープがさらさらと清らかなおいしさでもちろん全飲みします。

これで食事を締められるの最高です。

●最後にぶどう尽くしのパフェ。藤稔のソルベ、藤稔のコンポート、シャインマスカット、キングデラウエア、ミント寒天、タピオカ。

●カフェにすはまで締めです。

今回も、本当に楽しいおいしい「研野」さんでした。

クラブエリーの皆さんも大満足で、また次も~~の声圧倒的でした。

そして今回もBGMは楽しい選曲で、エディット・ピアフにオペラのカルメンにバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタに・・・最後に、今回も「いとしのエリー」をかけてくださいました。クラブエリーのテーマソングということです。

おいしかった上にこんなもてなしでエリーはメロメロです。心憎いことをする研野さんです。

研野さん愛さんスタッフの皆さん、今回もありがとうございました。

参加者のクラブエリーの皆さんもありがとう\(^o^)/

研野」さん、また楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「杢兵衛」クラブエリー8月

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼって、アップできていなかったクラブエリーの記録です。

8月20日(金)クラブエリー第3金曜で祇園の「杢兵衛(もくべえ)」さんに伺いました。

店主の寺田慎太郎さん、本当にいいコースでもてなしてくださいました<(_ _)>

●長雨で食材用意も大変だった時期に、もったいないほどたっぷりのお料理でした。

お料理ひとつひとつが丁寧に作られているとわかるのです。

●柚子味噌をかけた翡翠茄子

上品な茄子。お味噌瓶詰めで売ってください<(_ _)>

●木苺の葉があしらわれた八寸、和歌が添えられています。

「秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞ驚かれぬる」
店主の寺田慎太郎さんの直筆です。本当にきれいにお書きになります。

器の中は白ずいきの胡麻だれかけ、鬼灯(ほおずき)の中は蛸の子を炊いたもので柚子の香り。

煮鰻寿司、酢取り茗荷、フォアグラ味噌漬け。

●お椀は、茂魚(あこう)酒蒸し、冬瓜、たたきおくら、蓮芋。梅干し風味のすまし汁仕立てで、夏にふさわしい風味でした。

ほんとーーーにおいしかった(^o^)☆☆☆

● お造り、鱧の焼霜美しく、本当においしかったです。

●さらに鱧しゃぶと松茸。

なんて価値のあるコースでしょう、、

●焼き物はまながつおです。ふんわりと、理想的な火の入り加減です。下に長芋をしゃきっと焼いたのが仕込まれていました。鷹峯とうがらしと。

●これもおいしかった(T_T)とうもろこし豆腐に粒粒とうもろこし。あんはすっぽんだしで作られたもの。生姜風味で、やみつき旨い旨い旨い(*_*)(*_*)

●店主の寺田慎太郎さん、ご飯プレゼンをしてくださいます。

だし巻きご飯、ちりめん山椒入り。だし巻きにした卵をくずして混ぜ合わせるのですね。

もったいない気がするのだけど、でもこれがまたおいしーい\(^o^)/\(^o^)/

●くずされ混ぜ込まれただし巻きご飯、おじゃこ入り。添えられたお汁が、

●止椀がわり、ただものではない冷たい仕立てで、魚素麺に、まさかのトマトジュレをかけたもの\(^o^)/旨味たっぷりです。そこにぬか漬けきゅうり\(^o^)/\(^o^)/胡麻たっぷり。

ほんとおいしかった。

●しつらいもゆかしく、

●お花も、われもこう、りんどう、ききょうと秋の風情たっぷりです。

目に、ものすごくさやかに見えちゃっている秋がここにあります\(^o^)/\(^o^)/

●アヴァンデセールという感じで、ヨーグルトアイスクリームにブルーベリーソース。奥に白桃。ミントの葉。

●そして白小豆で作った水ようかん。

甘味に至るまで、なんという充実の、雅な、気持ちの入ったコースだったことでしょうか。

「杢兵衛」さん本当に良心的で、すばらしいと思います。

コロナ前にお店大改装されて、完成直後に緊急事態宣言になって休業を余儀なくされるなるなど、あまりにもったいないこの1年半ほどでした。

今は時短で営業されていますが、早く早くすべての飲食店が心置きなく、もと通り営業できるようになりますように。

●最後に美しいお茶碗(天目のよう、)で玉露2種類と煎茶1種類のブレンド水出し茶。

しみじみおいしかった、あまりにすてきなコースでした<(_ _)>

●最後に、これをおみやげにいただきました。

お箸がこのように、紙の箱入りでセットされていたのです。

かりん材のお箸は、食事が終わったら先を拭いて(ちゃんと専用のお手拭きのような「お箸拭き」が配布されます)、箱に収めておみやげとして持ち帰れるのです。

これは時代に合っているし、おみやげとしても粋だし、皆さんにも好評でした。

ちなみに他の木材もあるのかと尋ねてみたところ、あるのだそうです。よいですね。

杢兵衛(もくべえ)」さん、本当によくしていただきました。ありがとうございました。参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

「杢兵衛」さんまた伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「翠嵐 ラグジュアリーコレクション」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼって、アップできていなかったクラブエリーの記録です。

8月19日(木)クラブエリー第2木曜(今月は第3木曜に開催)で嵐山の「翠嵐 ラグジュアリーコレクション」さんに伺いました。

●雨の1日でしたが、その分緑はしっとり色濃く、目にしみるように美しかったのです。

●しばらくです、松勢良夫さん\(^o^)/\(^o^)/ 髪型変わっていましたねー(^o^)

(撮影時、一瞬だけマスクをはずしていただいています。)

時節柄、スペースをひろーく取って、ぱらんぱらんの配席で用意してくださっていました。

参加人数も減ったにもかかわらず、

コースの解説、館の説明、そして野菜を各テーブルにプレゼンと、愛想いっぱいにもてなしてくださったのでした。

この方らしい才気あふれるすてきなお料理、ほんとーによかったです(^o^)☆☆☆

●こんなメニューでした。ぱっと見ただけでも楽しそうでしょ(^o^)♪

●野菜は桂川の石割農園さんからとのこと。

●かわいいアミューズで始まりましたよっと(^o^)

チーズを、奈良漬け粕に漬けたもので、発酵✕発酵でそら旨いでしょうずるいでしょうというもの。きんかんと。ひと口で。

●をを\(^o^)/赤バラが添えられたアミューズ2つめで、ガスパチョと、海老の春巻き。

バラの向きを勝手に変えてごめん(^o^)

これおみやげにくださるというから、

●食事が終わるまで水に差していただければとお願いして、1テーブル1グラスいただきこうしてバラをキープしたのでした。

テーブルがより華やかになって、気分が上がりました(^o^)♪

●これおいしかった\(^o^)/鱧を巻いて黄身揚げしたものに、毛蟹のあんかけ。九条ねぎ。お椀代わりです。添えられたのがブールブラン=バターソースなんだけど、これが白味噌入りで、こくやら甘みやらで、旨みアップ、お椀に注ぐと別世界になって、楽しいわ\(^o^)/

確かに良夫さんの料理こんなだったなー(^o^)♪

●お造りは明石の鯛です。もうこれだけでおいしいところに、添えられた塩レモンオリーヴオイルをかけるとまたしても別世界になりますよという仕掛け。

底にトレヴィスかなベトラーヴかな、赤い野菜が仕込まれていて、色彩的に黄金✕赤でわたしは喜びました\(^o^)/

●京もち豚の燻製。これもっとどかんと供されたのですが、わたしの小サイズの(特に脂身ものがダメで)写真でごめん。

枝豆やら旨み凝縮のトマトやらアンディーヴやら、添えられた野菜もいちいち美味です。

●そしてこうして鮎がプレゼンされて、目を瞠(みは)ったのでした。瞠目というやつ。

鮎が清流を泳ぐかのような風情です。

しゃらしゃら~~と音までしていました。

iPadを挟み込めるガラス皿を特注したのだそうです。

清流の映像が流れているの。しゃらしゃら~という流れの音も。

すごかった\(^o^)/

●で、取り分けされてこのように。川底の小石のような感じでレンズ豆が敷き詰められて、そこに天ぷらにされた鮎ちゃんがいらっしゃいますよと(^o^)

蓼を使ったトースト添え。ゲランドの塩と。

●ゴージャスあわびの肝ソース和え冷麺です。胡麻油が添えられており、これをかけたらまた別世界、、、という味の変化を楽しむ別世界シリーズでした。

●すいかに見えるのはブラッドオレンジのジュレに黒胡麻をかけたもの。カヴィア入りのクリームに黒蜜をかけていただきます。

●和牛ローストビーフがプレゼンされました。

●柔らかくて、ぴりっとスパイシーな牛肉、季節にふさわしい香味で実においしかったです(^o^)☆☆☆

賀茂茄子やとうがらしなど、最初にプレゼンされた野菜はここで使われたのでした。そしてこのお皿も、味の変化を楽しみます。

●これね。もろ味噌、粒味噌、マスタード。

それでなくてもスパイシーでぴりりと味がついているところに、味噌の旨みをのせたらまた旨み2倍3倍になって、旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) となったのでした。

●ご飯ものはこんな。鱧の炊き込みご飯をおにぎりにしたものに、おだしが添えられて、お茶漬けでどうぞということです。

●食後の甘味は抹茶アイスクリームに翡翠もち。

ここにもクリスピー、甘いパリパリふりかけ状のものが添えられ、味変してねと。どこまでも、一品を、味変で2回3回楽しんでもらおうというもてなしの気持ちに満ちたコースなのでした。

すごかった、、、

松勢良夫さん、スタッフの皆さん、よくしてくださいました。ありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

翠嵐 ラグジュアリーコレクション」またお天気のいい時に伺いたいと思います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************