■「祇園にしむら」2020年6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、6月最後の「祇園にしむら」さんに出かけたエリーでございます。

●胡麻豆腐でスタートします。

●鱧のお椀、たたいたおくらと。
夏のこのお椀、かんぺきにおいしいと毎年思います。

あらゆる鱧のお椀でわたしはこれが一番好きだと思う。

 

焚き合わせ代わりに鍋仕立てで、鱧、賀茂茄子、わかめ、水菜。これもおいしかった\(^o^)/☆☆☆

●ぐじのお茶漬けで締め。

食後の甘味に、フルーツと水無月。
●「祇園にしむら
店主の西村元秀さんと二番手岸ちゃんも真面目にマスク姿でした(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「ぎをん 藤」華やかな天ぷらのコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、華麗なお店で天ぷらコースをいただき、幸せな気分になったエリーでございます。

祇園、西花見小路の「ぎをん藤」さん、ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さん天ぷら部門から独立された藤元健司さんのお店です。
初出記事はこれ。 天ばらちらし弁当はこれ。)

店内はゆったりとしていて、季節感鮮やかな天ぷらのコースをいただけます。いまどきこんな贅沢なお店があるのかと驚嘆します。
写真は2万円(税サ別)のおまかせ天ぷらコース。
まずプレゼンから美麗です。
さっぱりからりと揚げられた水茄子、てっぺんは衣をつけずに揚げることで水分を飛ばしたという徳島の天恵菇の椎茸など食感に驚き、白海老白板昆布巻きにカヴィアをのせたものや、平井牛フィレの大葉巻きは瞠目の美味と絶句しました。

●夏野菜、煮帆立、雲丹、酸味のジュレ、ふり柚子

●岩もずくと車海老

●天ぷらのねたプレゼンです。

●車海老

3種類揃えられた塩か、天つゆでいただきます。

●ドルチェドリームという名前のとうもろこし。糖度12度という甘さです。

●胡麻豆腐の天ぷらに雲丹。

●鮎は尾形光琳のような波形の文様でプレゼンされました。ごく薄く衣がついて、いとも上品な天ぷらになっていました。

●万願寺とうがらし。

●白海老の白板昆布巻き、上に宮崎のカヴィア。

●平井牛フィレの大葉巻き。

●サラダ、鱧の焼霜。

●水茄子の天ぷら

●あわびの天ぷらとあわびの肝ソース。

●わたしはあわび食べないのだけど、あわび皿にあおりいかとうに。シート状の、雪のような塩。

●天恵菇という徳島のプレミアムな椎茸。上に衣をあえてつけないで水分を飛ばす揚げ方をしたということ。

●大葉を巻いた車海老。

●卵黄の天ぷらで卵かけごはん、上にカヴィア。これたまらん。

すっかり心を奪われている濃紅たまごですね。

●食後に宮崎マンゴーとさくらんぼ、

●まろやかな紫蘇のジュースと。

あーおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
来月はクラブエリーを2日間お願いしています。皆さん楽しみに(^o^)/☆☆☆
藤元健司さんありがとうー(^o^)
きれいでおいしくて満足しました。
一緒に行った人も喜んだ\(^o^)/\(^o^)/
おかげで楽しいひとときでした(^o^)/☆☆☆
ぎをん藤

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りすのろ:ハヤシソース着々と

■ 全国100万人の読者の皆さま、とりよせエリー 3回目の経過報告でございます。

とりよせエリー@「リストランテ 野呂」の贅沢ハヤシソース先週募集したこれです

●営業と同時進行でハヤシソースも進んでいます。

としちゃんが寸胴鍋をプレゼンしてくれました。

●黒毛和牛ランプ肉です。

●フライパン2つで同時に肉に火を入れているのは、

●二番手のりきだ\(^o^)/\(^o^)/

●すぐに氷に当てたバットで冷ましています。

●200パックを過ぎたところでいったん受付けを止めましたが、「3000やりましょう\(^o^)/」なんて言ってましたが、200ですでに結構な量の仕入れ、仕込みをしてもらうことになりました。

営業しつつよくやってくれています<(_ _)>

●ソースのパックが続々できています。和佳菜ちゃんもがんばってくれていました。

野菜のパックとソースのパックを今回は別だてにしているので実質は400パック以上の製造です。
すごくいいチームワーク、段取りよし手際よしでした\(^o^)/\(^o^)/

皆さん楽しみにしていてくださいね。

●そもそもこれは構想4月から。
そうざい製造業の認可も4月に取得済み。
今回のハヤシソースは黒毛和牛に賀茂茄子たっぷりの贅沢版、2年前あるデパートのカタログのために作ったものから大幅にヴァージョンアップされています。
濃厚にして優美な味わい、うっとりするおいしさです。

次の発送は7月後半。また募集いたします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:わたり蟹のパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、日曜夜はいつもの りすのろ に行ってきたエリーでございます。

6月28日(日)20時30分~ 「リストランテ 野呂」、訪問190回目。

打ち合わせやサツエーや試食なんかも入れたら多分260回目くらい。

●ハデっちいパスタいただきましたー

わたり蟹、トマトクリームソースのスパゲッティ

(お問い合わせがあったので、値段について。時価で3500円~4500円ぐらい。)

旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨

甲殻類の旨さと来たら、他のあらゆる美味とはまた違う格上のおいしさだと思うのです。心を奪われるというかやみつきになるというか。思い出したら食べたくてたまらんとか忘れられないとか。

まーこれほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●この日いただいたのは、

*****************

●万願寺とうがらしの冷たいスープ

●いさきのフリット、賀茂茄子を焼き茄子にしてりんご醤油ソースで和えたもの
●桃、マンゴー、いちじくなどフルーツと野菜いろいろのサラダ、上からばさばさ削ったオッソイラティ
●二番手のりきの、のりキッシュ ズッキーニ、ロースハム、玉ねぎ
●大山鶏もも肉のオッソイラティ焼き ピッツァイオーラソース
●わたり蟹のトマトクリームスパゲッティ
●飲み物はペリエとポルト
*****************
●りすのろまた来週\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「丹」、やっちゃん卒業

■ 全国100万人の読者の皆さま、「」さんに向かったエリーでございます。

●やっちゃんの未来が、よきものであれかしと願いつつお昼をいただいてきました。
やっちゃん=北嶋靖憲さんは長年勤められた和久傳さんを6月いっぱいで退職して、出身地の鎌倉での独立に向けて準備に入られます。

ちなみに2015年9月のやっちゃん

●「丹」の料理長はよーすけ=山手陽介さんに継がれます。7月からがらりと献立を変えて、お昼は丼や麺が食べられるようになるんだって。
●いさきのフライのお昼セットを食べていたら、「ショコラトリ ヒサシ」の小野林範さんがショコラとお花のプレゼントを携えていらっしゃいました。うるわしい友情です\(^o^)/\(^o^)/

●よーすけが写真撮る、と。

やっちゃんの独立店オープンは来年くらいの予定ということ。いつになるかわからないけれど、きっと行くねーと約束しました(^o^)/
●さて食べたものです。

いさきのフライも、白ご飯も、その前に供されたお料理も全部、おいしかったああ\(^o^)/\(^o^)/

7月1日以降は、献立(構成じたい)が変わりますので、もうこんな定食はいただけませんが、記録に残しておきます。

●ペリーラ(大葉のベビーリーフで、紫蘇の香り豊か)

はすいも、トマト 小夏の和えたの
●小芋すり流し
●胡麻和え、じゃがいも、揚げたきゅうり、スナップえんどう

●コリンキー、ズッキーニ、ビーツ

塩麹とスパイスを合わせたソース

●いさきのフライ いぶりがっこのソース

キャベツとクレソン、赤玉ねぎと新玉ねぎ

ソースは白味噌と卵、もう一つは甘辛のタレと合わせたもの

これおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●ものすごくおいしい白ご飯に、ご飯のお供

●オプションでトマトのコンポートとワインジュレ、カフェもいただきました。

」さん、7月1日以降も楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」牛肉 赤ワイン鍋

■ 全国100万人の読者の皆さま、「二条 やま岸」さんの新メニューと伺って、試さずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)

牛肉 赤ワイン鍋 を楽しみに出かけました。

●鍋の前に、まずはお料理です。この料理がまたどれも、はっとするほど美味で驚きました。(また一段とおいしくなったのではないかー?)

すっぽんスープにかき玉のお椀、八寸、いつものうとい(うに、とろ、いか)和え巻き、鮎の甘酢あんに賀茂茄子など、もうもうおいしさの連続でした。

●蓮の葉に、ほっき貝、おくら、茗荷、酢のジュレ

●丸のスープ(=すっぽんスープ)玉締め

●あまてかれい ぽん酢吉野

●ひし蟹黄身酢和え

●小芋唐揚げ

●あじフライ

●定番のうとい(うに、とろ、いか)和え巻き

●ぐじの塩焼き

●茗荷 糸うり青瓜 白和え

●鮎の甘酢あんかけ賀茂茄子と

●で、ここからがお鍋です。

●赤ワイン鍋とは、おだしと赤ワインを合わせただしで楽しむものです。具材は牛肉、他に茄子、トマト、クレソンと具材少なめシンプル。

香りよくて華やかで、おいしかったなあああ☆☆☆☆☆☆

●これはサーヴィスを全部してくださいます。みんなで四方から囲んでつつく鍋とは違います。

●炊きたて白ご飯をいただいた後、おだしで太そうめんもいただきました。

この後、

●わらび餅冷やしぜんざいをいただきご馳走さまでございました<(_ _)>

もう満足満腹で幸せになりました。一緒にいただいたJさんありがとうーー\(^o^)/\(^o^)/

●料理長の横井裕史(ゆうし)さん、時々嘘ゆうし~と思っていたけれど、これはほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

二条 やま岸」さん、次は7月のNHK文化センター講座で伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

週半ばにクラブエリー@「日本料理 とくを」さん、クラブエリー無限ループの1軒です。今回は急遽決まったクラブエリーで7名、コンパクトに開催です。

先日伺った時においしかったもの、食べたかったものをリクエストしておきました。

夏の美味をたっぷり出していただきました。

皆さんに喜んでいただけました\(^o^)/\(^o^)/

コースから写真抜粋で、

●とうもろこしと枝豆の天ぷら
さくさくとおいしかったなああ\(^o^)/

●ガラスの器で、いかにも涼しい風情で出してくださった向付けは本まぐろ、ひらめ、しまあじ。
●賀茂茄子田楽はこの季節毎回いただきたいです。
●岩牡蠣おいしそうでした(^o^) 牡蠣大好きだけど食べられなくなって悲しい。どうなってもいいから食べてみようかと思ったり。

*****************
●今回ご飯ものはいつものとくをさんのメニューから選ばせてもらう式。鉄火丼としらす丼に分かれたのでした(^o^)(^o^)
わたしはいつも鉄火丼をいただくので今回(おそらく初めて)しらす丼。さっぱりと美味でした\(^o^)/\(^o^)/

●デザートも選択可能にしてくださいました。わたしは白味噌ソルベを選択。完璧な締めくくりでした\(^o^)/\(^o^)/
日本料理 とくを」さん、次また8月初めにクラブエリーをお願いしています。楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「侘家古暦堂」再訪、アラカルトで

■ 全国100万人の読者の皆さま、鶏肉が好きで仕方がないエリーでございます。

侘家古暦堂」さん先日から2度目の訪問です。前回本当においしかったので、鶏肉好きの友人と共に再訪したのでした。
鶏肉じわじわぐいぐいと美味であることを再確認いたしました\(^o^)/\(^o^)/
今回はアラカルトでいただきました。
以下とりわけ美味だったのが、

●もも肉2種類食べ較べ

●せせり

●ぼんじり
甘辛いたれ味よりはわたしはシンプルに塩味の方が好きで、全部塩味にしていただきました。

●「吉田牧場」さんのカチョカヴァッロ

●締めにトリュフつけ麺いただきましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

他に、

*****************
●胡麻和えサラダ、

●中にふかひれが仕込まれた”侘家フライドチキン”、

(焼き物で)

●原木椎茸、

●ささみ わさびと
*****************
侘家古暦堂」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ フランスに次はいつ行けるのか?

■ 全国100万人の読者の皆さま、

**********************************

次はいったい、いつになったらフランスに行けるのか?

**********************************

とばかり考えるエリーでございます。

この数年、常に次に出かける予定がはっきりあっての毎日だったので、(帰国するなり次の航空券を買っていた、)フランスに行く明確な予定がない、いつ行けるか見当もつかない というのがこんなにもおもしろくないかと思う日々なのです(T_T)(T_T)

●クロワッサンを買ってきました。大丸地下の「ル・プチメック」さんです。

●身体の中からフランスに。もちろん家でも常に飲むペリエです。アマゾンでまとめ買い

●フランスとは関係ないけれど、取材に伺って以来紅芋酢をペリエで割って飲むのがわたしにおいて非常なブームです。紅芋酢のはちみつ入りヴァージョンもアマゾンで購入、、

●フロマージュも高いとか言ってられない、わたしが行けないフランスから来てくれたと思ったらかわいい。歓迎したい。買います。香りのいいフルールデュマキ。大丸地下のアルカンさんで。

●ブリアサヴァランも見つけて買わずにいられようか?(いいやいられはしまい。)100g1000円でも、飛行機に乗って来てくれたんだから貴重です。
カマルグのグロセルも購入\(^o^)/日本の塩を使っていましたが、毎日の水と共に、日々必ず摂取する塩もこれを採用すれば、身体の中からフランスになるじゃない?

●フランスの塩には、フランスの塩ミルがいいと思うよ\(^o^)/\(^o^)/プジョー PEUGEOT 電動ミル

●映画ではこれを再び見たい。御大ドヌーヴさま主演の「アンティークの祝祭」。新装オープンした新風館の映画館でもうすぐ上映です。

昨年12月のパリ→関空、帰りの飛行機の中で途切れ途切れながら見て、こってり濃厚美麗な映像美に圧倒されたのでした。

今回は老女を演じて役になりきっていたカトリーヌ・ドヌーヴさまでした。迫力あるの~。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」パイナップルのタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、今週もバタバタと、あっという間に週の後半にいるエリーでございます。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
相変わらずあたふた、わらわら、ムンクの叫びというか阿鼻叫喚というかウィリアムテル序曲脳内鳴りっぱなしというか、「ゆったり泰然自若」の正反対の毎日ですが、旨いものだけはきっちり食べているんですよっと\(^o^)/\(^o^)/
今週はものすごくおいしい鶏肉をいただいたし、とうもろこしと枝豆のかき揚げという感動もありました(^o^)(^o^) それは追って写真アップするとして、
●6月25日(木)にこれです。
●「ナンポルトクワ」さんの今シーズン初のパイナップルのタルト、実においしかったー(^o^)(^o^)/☆☆☆
●「パティスリー オ・グルニエ・ドール」の西原金蔵さんから受け継いだりんごのタルトのあの食感を、裕勝さんはこの季節、パイナップルで再現されるのです。すばらしいです☆☆☆
●冷やして食べるとおいしーいのよ\(^o^)/\(^o^)/

「ナンポルトクワ」さん、また伺います(^o^)

*****************

N’importe quoi ナンポルトクワ

京都市中京区堺町通錦上ル西側

11時~18時、18時以前でも売り切れたら閉店。

イートインはまだしばらくお休み

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ とりよせエリー:「リストランテ 野呂」の贅沢ハヤシソース

■ 全国100万人の読者の皆さま、とりよせエリーの第3弾、満を持しておひろめでございます\(^o^)/

とりよせエリーとは?

*******************************

「リストランテ 野呂」の贅沢ハヤシソース

*******************************

「リストランテ 野呂」のハヤシソースです。

何度かの試作と試食の末に、間違いなくおいしい、皆さまに必ずや喜んでいただける完成度の高いものができました\(^o^)/\(^o^)/

濃厚、それでいて優美な香りと絶妙な酸味のハヤシソースは実に美味、食べ進むほどにうっとり陶酔するような味わいです。

ごろんごろんと入った黒毛和牛肉に、京都の夏の味、賀茂茄子が旨みを添えて、贅沢感があります。

ソースはたっぷり240g(うち黒毛和牛ランプ肉40g)、

具材は賀茂茄子にドライトマト、シャンピニョン、玉ねぎで、合計100g。

ちなみにこのハヤシソースのために、お店はそうざい製造業の認可も取得したのでした\(^o^)/\(^o^)/

●冷凍です。黒毛和牛肉入りのソースと、具材の野菜は別パックにしてもらいました。賀茂茄子のふんわりしっとりした食感は、解凍したのちもまんま生きています。

湯煎で解凍してください。ソースは7分ほど、具材は4分ほど熱湯に浸します。

製造日から6か月、ー18℃以下で保存可能。

この保冷袋に入れて発送します。

2食分で1セット(ソース2パック、具材2パック)。3450円(税8%別途)。

4セットまで送料同じです。

●お中元パッケージも用意しました。

箱入りで、シェフ・野呂和美さんの手書きのし紙がかけられます。

●ひと箱に2セット(4食分=ソース4、具材4パック)の詰め合わせ。

お中元パッケージは追加料金+300円で、7200円(税8%別途)です。

(内訳は3450円✕2+300円、税別途)

★実際には緩衝材(プチプチ)で包まれています。

●こんなのし紙です。夜のメニューで、あるいはちらし寿司を召し上がった方にはすでにおなじみの手書き文字です。ほのぼのよいでしょう(^o^)(^o^)

ご希望があれば、たとえば「お誕生祝い」、「還暦祝い」、「入学祝い」(最近入学式をされた学校もたくさん!)「お見舞い」などなど、のし紙カスタマイズも無料で対応してくださるということです。

●冷凍庫に入っていたら幸せ、贈って喜ばれるハヤシソースをぜひどうぞ(^o^)/

(念のためですが、ご飯と、トッピングのパセリは入っていません。)

*****************

「リストランテ 野呂」の贅沢ハヤシソース

原材料

*****************

●ソース 240g、うち黒毛和牛ランプ肉 40g

牛すじ肉、トマトペースト、玉ねぎ、じんじん、セロリ、黒にんにく、赤ワイン、シェリーヴィネガー、牛脂、小麦粉、赤味噌、ケチャップ、バルサミコ酢。

黒毛和牛ランプ肉

●具材 100g

賀茂茄子、トマト、マッシュルーム、玉ねぎ、胡椒、バター、ひまわり油

*****************

保冷袋での発送

*****************

1セット(2食分、ソースと具材各2パック)
3450円(税8%別途)

クール宅急便 送料 1500円均一(北海道と沖縄は追加料金で+700円)

★保冷袋は無料です。4セットまで送料同じですので、たくさんお求めになるほどお得です\(^o^)/

*****************

お中元、ギフト用 箱入りでの発送

*****************

1箱に2セット(4食分、ソースと具材各4パック)入り、お中元のし紙付き
7200円(税8%別途)(内訳:6900円+箱代300円)

クール宅急便 送料 1300円均一(北海道と沖縄は追加料金で+700円)

★「御祝」「お見舞い」など、のし紙カスタマイズは無料。ご希望をお書き添えください。

*****************

●初回お申し込み締め切りは6月28日(日)23時59分。

6月27日追記: 今回の募集分は締め切りました。次は7月20日過ぎ発送の予定で、改めてご予約承ります。

●第1回の発送は7月3日(金)です。

ほとんどの地域は翌日7月4日(土)に到着しますが、特にお届け日のご希望がある方はお書き添えください。

●何もご指定がなければ午前中着でお届けしますが、時間指定のある方はお書き添えください。

●お店に受け取りにいらっしゃる場合は、7月3日(金)の16時以降でお願いいたします。

7月7日追記:2回めの募集いたします!締め切りは7月12日(日)23時59分です。

発送は7月17日(金)。(これ以降でご希望の日時があれば承ります。)

*****************

★クラブエリーの皆さま、お申し込みは以下のように。

*****************
1)お名前 フルネームで
2)数量

★袋入りなら4セットまで送料同じです。

★お中元箱入りパックなら2セット入り。

~箱とご指定ください。
3)郵便番号
4)都道府県
5)ご住所 番地やお部屋番号まで正確に
6)電話番号 (ヤマト宅配の伝票に記載します)
7)クール便到着、午前着の設定ですが、変更ご希望の場合はどうぞ
・午前中(8時~12時)←特にご希望がない場合は自動的にこれ
・14時~16時
・16時~18時
・18時~20時
・19時~21時
*****************
★お申し込みの方と受取人が違う場合(贈り物など)は、
*****************
●必ず申し込みの方の
お名前と、すぐに連絡がとれる電話番号
さらに、
●先方の郵便番号
●先方の都道府県から始まるご住所、番地やお部屋番号まで正確に
●先方の電話番号 (ヤマト宅配の伝票に記載します)
●先方のご希望の到着時間
午前中(8時~12時)←特にご希望がない場合は自動的にこれ
・14時~16時
・16時~18時
・18時~20時
・19時~21時
*****************

★クラブエリー会員でないけれどお申し込みご希望という方も、どうぞメールをくださいませ。

必ずPCメールを受ける設定のメールアドレスでお申し込みくださいませ。

お名前フルネーム、すぐに連絡できる携帯など電話番号を、どうぞお忘れなくお送りくださいませ。

お支払いは振り込み式です。

承りメールと共に、振り込み先をお知らせいたします。

*****************

★メールをいただいた方には必ず「承りました」のお返事をいたします。

最大で24時間お待ちくださいませ。

*****************
特定商取引法に基づく表記

●製造者
株式会社 リストランテ 野呂

京都市中京区西ノ京職司町67-14
電話 075-823-8100

●販売者
クラブエリー 関谷江里
京都市中京区中魚屋町508
075-231-0975
食品ですので、問題がない限り返品や交換はお受けいたしません。
支払い方法は今のところいつもの振り込み式です。
配送はヤマトクール便です。
*****************

お申し込みお待ちしています\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

(↑メールアドレスこちらにあります。)

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ あれこれ話:本を読まねば

■ 全国100万人の読者の皆さま、本を読むエリーでございます。泰然自若と日々読書、には程遠い人生ですが、本を読まないとダメになるからね、最低でも1日30分は読むと。30分なんて少なすぎると思うけれど。

以前に本の話をしてからだいぶたっちゃったかもしれません。

最近読んで、とにかくきょーれつ、強烈な印象を残したものを厳選してピックアップします。

すべてKindle版で読んでいます。

●金原ひとみさんの、「パリの砂漠、東京の蜃気楼」。

前半はパリ暮らしの最後の日々の話なのだけど、これ読んだらヒリヒリします。ひとみさん(と親しげにごめん)、生きるの大変な方なのだ、、いくつかの小説を読んでそれは容易に想像できていたけれど、しかし、だからこそというか、そのおかげでというか、文才というものを持たれました。書くこと、表現することが救いなのね。わたしもこの方の強烈なところ、ちょっと近いというか、だいぶだいぶ共感できる部分があると思いました。最後の方に、明確に言葉にして言ってくれてありがとう、わたしも同じーー!と思った箇所があり、その2行ほどだけのためでも、これ読んでよかった。ひとみさん他の本も読みます。なかなかにインパクトがあり、読むだけでいつも大変なんだけど。

●井上章一先生の新刊、「京都まみれ」。

これも強烈・・・5年前の「京都ぎらい」で、まだ言い足りなかったのでしょうか、言い残していらしたのでしょうか・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

何よりあとがきにおちがあり、「ええええええ”~~?」と仰天することになります。

あのう、井上先生、これ、5年前すでに計画されていたんですよね? 続編で明かそうと、予定されていたんですよね?

だって偶然にふと知ることになられたこととは到底思えないんですけれど。

●斎藤美奈子さん「趣味は読書。

いやもう、強烈(*_*)(*_*)

世に次々出て話題になるベストセラー本。書名はよーく知りながら、しかしあまり読もうと思えず、買うほどでもないということって多いでしょう? この本は、そんなベストセラーの数々を紹介してくれる本です。わたしも書名を知りつつほとんど読んでいないものばかりでしたが、斎藤美奈子さんの口調が、文章が、いちいちずばり的確で辛辣で、絶妙におもしろいのです。よくまあここまで言えたなあ、気持ちよかろうなあ、すかっとするんだろうなあと。読めばあちこちゲラゲラ笑えて、読者のこちらもすっきりするという本。
扱っている本のラインナップは、Kindle試し読みで見てみてね。

*****************

●そしてこれはわりと最近のある晩、枚方へ行ってきましたという話。(Aさん、本当に行きましたよ(^o^)/)

駅を出ると、すばらしい文明が開けていたのでした\(^o^)/\(^o^)/

T-SITE 美しいしかっちょいいの\(^o^)/\(^o^)/

●蔦屋書店さんよいわ・・・23時までオープンというのもうらやましい。近ければ通うだろうなあ。

六本木のお店は朝までやっていたことを思い出した・・・六本木ヒルズができた頃の話です。六本木 蔦屋書店さん、今はもう24時までしか開けていないみたいですが、あの頃は本当に朝までいたなあ、元気だったなあ\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:冷製パスタ、キター\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、冷製パスタのシーズンの到来を喜んだエリーでございます。

いつもと違って、土曜日の晩にりすのろへ。

リストランテ 野呂」6月20日(土)20時30分~。189回目。

朗らかなお客さまと一緒に。楽しかったです、ありがとうー(^o^)(^o^)/

*****************

●トマトとすいかの冷製スープ

●おおもんはたカルパッチョ

などでスタートしました。

●順番的には最後にいただきましたが、

トマト風味の冷製パスタ、いちじく、桃、マンゴーと。

これがもう、

旨旨旨旨旨旨旨(*_*)(*_*)旨旨旨旨旨旨旨

でした。冷たくて、酸味鮮やかで、トマトの旨みたまらなくて、ほんとーーーーにおいしかった。

この季節の到来を喜びました。昨年も、桃やいちじくの冷製パスタを8週間くらい連続でいただいたことを思い出したのでした。

お客さまのKさんの希望で冷製パスタを注文・・・そうだこれだったとほとんど狂喜\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

●群馬県川場村の「KAWABA CHEESE」さんのストラッキーノと桃、トマトのサラダ。これもまた、旨旨旨(^o^)

●京鴨肉冷製といちじく、クレソン。

●賀茂茄子田楽イタリア風。これも毎週食べてしまう。粋な味。

●今回も500%満足のりすのろでした。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:コンフィチュールと

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のこと、サツエーする件があったので、平日夜にりすのろへ向かったエリーでございます。
リストランテ 野呂」6月18日(木)20時過ぎ、188回目。
サツエーしたものを早く発表したいのだけど、いろいろが整うのにもうほんの少しかかります。
で、サツエーのもの以外に食べたのは、

●冷たいにんじんのスープでスタート、

●野菜いろいろのサラダ、

そしてこれ、
●群馬県川場村の「KAWABA CHEESE」さんのストラッキーノ(久しぶりー!)と、「La KLASSIQUE」さんのコンフィチュールを合わせたら仰天のおいしさでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●コンフィチュールは風味鮮やか、フレッシュ感際立って本当においしかった☆☆☆☆☆☆
●鱧、三度豆、新玉ねぎのジェノヴェーゼソース和え。これびっくり旨い。熱いジェノヴェーゼソースうっまい。
旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨
●ぼたん海老と、万願寺とうがらし、京みどり、スープドゥポワソン。旨旨旨旨旨馬旨旨。(← ひとつ間違いを見つけましょう\(^o^)/

●これはちらし寿司に代わる新しいお寿司。三条会商店街内「ギャラリー幹」さん前、ポップアップショップにて販売。

●「たっぷり海老カツ巻きずし」という名称だそうです。

●りすのろまたすぐ行きますー。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「京都 三条 やま平」クラブエリー6月第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー第3金曜 をおこなったエリーでございます。

4月、5月と中止になって、今期初めて開催できてよかった\(^o^)/\(^o^)/
6月の第3金曜にお願いしたのは「京都 三条 やま平」さんでした。

●お兄さん和食、弟さんフランス料理で一緒にコースを組み立てるというユニークなお店です。要素的には和が6.5、フレンチが3.5という比率かしらん。

●鱧と新生姜のご飯です。

●「京都 三条 やま平」さん、今回も心づくしのお料理でもてなしてくださいました。

6月21日で、京都に移転オープン1周年です。7月末まですてきなプレゼントが当たる抽選会などもされていますので、どうぞ皆さんお出かけください。

*****************

「京都 三条 やま平」

電話 075-253-6667

京都市中京区三条通油小路西入ル南側

12:00~13:30(最終入店)、17:30~20:00(最終入店)

水曜休み

2019年6月21日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「おたぎ」クラブエリー6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

クラブエリー無限ループ、6月18日(木)に伺ったのは鷹ケ峯の「おたぎ」さんでした。

旬の厳選素材、美しい器、ゆったりしたもてなしで、ゆるぎなく大好評のお店です。

●とり貝をプレゼンしてくださる店主の馬場一彰さん、今回もお世話になりました(^o^)/

●いちじくと鱧という組み合わせの妙。

●ごぼうすり流しに穴子。

●甘鯛はねっとりと。

●雨の日でしたが竹と青もみじがしっとりきれいでした。

●水面を泳いでいるような鮎

●賀茂茄子田楽、味噌だけでなく、吉野葛のあんもかかっています。

●大きなとり貝でした。ガラスのお皿に透明なジュレで美麗。

●煮た牛肉をカツにしたもの。鷹ケ峯とうがらしと。

●白ご飯、たまごかけご飯、また白ご飯という感じでお代わり何膳でもどうぞと。卵白は泡立ててくださいます。

●水物は2種類。皆さん最後までよく召し上がりました\(^o^)/\(^o^)/

次のクラブエリーは10月に開催、秋のお料理をいただきます。

初出の記事これ。(地図もあります。)

「おたぎ」さん、わたしもまた楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」ずいき、賀茂茄子

■ 全国100万人の読者の皆さま、またしても「信じられないしんじさん」、ガラガラだーという徳尾真次さんの「日本料理 とくを」さんに行ってきたエリーでございます。

いつもよりゆったりしたスペースのとり方だとしても、いい感じで席は埋まっており、あまつさえ2回転している席もあったぞー。つまりまたしても名物・ガラガラ詐欺にあったのでした\(^o^)/\(^o^)/
●夜の一品料理です。

●原木椎茸とほうれん草のおひたし

●鮎の一夜干し焼き

いつもの先付3品セットではなく、2品を2回に分けて供された後、以下をいただきました。

この季節毎年必ずお願いするものばかりです。
●白ずいきの吉野煮、

春は筍、夏は白ずいきです\(^o^)/
●のどぐろ、脂も塩気もたまらないです。

旨旨旨旨( ̄○ ̄;)旨旨旨旨
●賀茂茄子田楽

この季節にマストでしょう(^o^)/
●牛フィレ肉カツ

原木椎茸フライ、ズッキーニのフライと共に。

細かいパン粉の衣で、肉の口当たりとおいしさは繊細優美。
●鉄火丼、これいつも最後にお願いしてしまいます。マッカでおいしいのです\(^o^)/\(^o^)/
●黒蜜きな粉アイスクリーム、これもまた定番です。黒蜜とろっと、きな粉の香ばしいのがからんでアイスクリームがこんなにおいしいか?
すべてかんぺき、ひどく満足。

日本料理 とくを」さん、手がたい、間違いないです。8月にクラブエリーをお願いしてきました。

おいしかったおいしかったおいしかったおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「天ぷら割烹 なかじん」ヤングコーンかき揚げ

■ 全国100万人の読者の皆さま、仰天というか驚嘆というか天国に行ってしまって帰ってこられないというか、ほんとーーーーーーーにおいしくて感動したエリーでございます。

天ぷら割烹 なかじん」さんへ再び。
先週金曜の夜に夜エリー(=クラブエリー夜)をやって、わたしはその時はお料理をいただかず、週明けに改めて出かけたのでした。何もかも、ひと皿ひと皿、ジャストにぴたりと仕上げられて非の打ち所なくお見事と思いました。
コース全体の写真は先週の記録をご覧いただくとして、これはコースから抜粋、とりわけ印象強烈だったものいくつかです。

●前菜の盛り合わせ。炙りしんじょうの代わりに卵焼きを入れてくださっています。わたしの分は鴨の皮部分もはずしてくださっていて感謝。<(_ _)>

●キューブ状の玉子豆腐にうに、冷たいだしのジュレ、そこに揚げたて熱々のおこげ。食感、温度、味のコントラストが鮮やか。めざましくおいしーい\(^o^)/

●ヤングコーンとひげを、一緒に寄せてかき揚げにしたもの。こんな食感があったのか(*_*)(*_*) サクサクパリパリで、塩気が効いて、旨いったらないの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●加減酢にじゅんさい、そこに、後から揚げたての鱧の天ぷら\(^o^)/\(^o^)/この鱧も、骨切りだけでなく皮にも包丁目を入れてあって、だから皮を感じないで食べられるのです。稀有な食感でした。

●だだ茶豆で作った麺。蕎麦アレルギーになっても小麦アレルギーになっても、ターミネーターのように立ち上がる店主の中村一臣さんです。

●中村一臣さん、いつもカメラ目線なんだけど(笑)、全く手間をいとわず限りなく細やかなお仕事で、かんぺきなお料理を出してくださいます。

この日は2名で貸し切り状態でやってくださって、(テイクアウト料理もされていましたが、)恐縮したのでした<(_ _)><(_ _)>

●最後に手巻きの天巻き。先日は穴子でしたが、今回はきすを出してくださいました。

●選べるデザートはサクサク衣のもなかを選択。サクサクサクサク・・・で実に美味、一度食べたら忘れられないものです。

ああもう心底おいしかった、違う次元にいるのかもと思った、わたしいま世界一おいしいもの食べてるぞーと思いつつの夕食でした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

天ぷら割烹 なかじん」さん、クラブエリー夜、次は9月ですが、お昼にやってくださいの声があり、夜と全く同じ条件でお昼もお願いしようかと検討中です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ あれこれ話2:河岸の道、書店、本本本!

■ 全国100万人の読者の皆さま、あれこれ話その2です。

●梅雨どきとは思えぬ気持ちのいい夕方でした。空きれいなあと、鴨川の河岸の道を走りたくなり、そうだこの道を二条通りまで上がろうと。

●岡崎に向かったのでした。暮れどき、クレプスキュールというのね、この時間と色合いが好きで、これを眺めないのは惜しくて、ほんの10分ほどでしたがテラスに座って過ごしました。時間の贅沢です\(^o^)/\(^o^)/

●少し久しぶり、蔦屋書店さんです。独自の本の配置で、目新しくて、刺激になります。

●料理本コーナー。読みたいもの眺めたいものたくさんでした。しかし紙の本を買うのはすでに抵抗があります。紙でしか出ていないものは、致しかたないという感じで時々買いますが、とにかく電子にしてほしいのね。電子版にさえなっていたら、ばかすか買うから。本だけはけちらんと買うから。

●本を見るだけ見せてもらって買わないのは申し訳ないので、何か物販のもの買いましょうとこれ買ってきました。

紀州のうめ酢というの。

先日の「飯尾醸造」さん行き以来、果実酢をペリエで割って飲むというのがわたしにおいて盛り上がっており、これも同様に飲んでみましょうと。

飲んでみたら・・・塩味で、これは暑い日に外から帰ってきた時なんかに、たまらなくおいしいと思います。

ヴィネグレットソースにしてもいいと思います。気に入りました\(^o^)/\(^o^)/

●行きたいなあと思っているのは 箱根本箱 というホテルです。館内全部がライブラリーみたいで、すてきだなあと。ここに泊りがけで過ごせたらどんなに楽しいでしょう。

(ウエブサイトの写真を拝借しています。)

●これもウエブサイトから拝借した写真です。あー行ってみたいが箱根遠い。

●5月にうちの本箱を入れ替えた話。がんばりましたー。

180cm×幅110cmの本箱(以前はこれが3つ並んでいたが2017年夏に2つ処分した)をカラにして引き取ってもらい
その横の小さい(といっても120×120cmの)本箱もいったんカラにして、奥の部屋へ。

●200cm(高さ)×120cm(幅)の棚を今回買って、ひとつにまとめたのでした。

電子で出ているものは、紙は手放すのです。・・・と簡単に言ってみたけれど、手放せないものが多数あります(*_*)(*_*)

これでもだいぶだいぶ減らしたのです。もう少しがんばって紙の本を減らそうと思います。

あーしかし、紙の本と紙の雑誌で育ててもらったのよ。むげなこともできませんー(*_*)(*_*)(*_*)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ あれこれ話1:鍋、チョッパー\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりにあれこれ話をしたいと思うエリーでございます。

あれ買ったこれ売ったこれ欲しいの話\(^o^)/

●パナソニックの電気圧力鍋\(^o^)/\(^o^)/

パナソニック 電気圧力鍋 時短なべ 3L ブラック

長いこと目標にしながら買うに至らず、でもついに注文したら、人気で品薄とかで、ひと月ほど待ちました。

3月半ば、パリ行きをキャンセルした日に、気持ちを変えるためにこれを買おうと量販店に飛んで行って注文、受け取ったのが4月半ばでした。

ものすごくいいものです☆☆☆

ものすごくいいものでしたが、しかしわたしには大きすぎた・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

いちいち場所とるし洗うのも大層でした(*_*)(*_*)

10回ほど豆を煮たりシチューを作ったりポトフを仕込んだりしましが、これ使い続けられないなあと。

要りませんかと伺ったら即引き取ってくださる方がいて、6月初め、半額でドナドナドナ。とてもすてきなところに行けてよかったです\(^o^)/

 

●それで新たに買ったのがこれ。

シャープ ヘルシオ ホットクック 1.0L 無水鍋 自動調理 無線LAN対応 ホワイト KN-HW10E-W

ころんと小さくて、でも十分2名分は作れます。狭いスペースにも置きやすく、扱いが楽です。

圧力鍋ではなくて、加熱中でもいつでも蓋を取って中の状態を見たり、(かきまぜる棒はついていますが)がばーっと全体を混ぜたりできるのがいいです。すかっとします。

これは買って劇的によかったです。ほぼ毎日何か作っています。役に立ちます。すでに人生に織り込まれています。

ちなみに色は白です。ヘルシオを買ったと言ったらみんな「赤買ったでしょ?」と反応するのだけど、このサイズは黒か白かしかない上、そもそもわたし調理器具や家電に関しては白が好きで白で統一しているのです。

●これがまた、ものすごくよかったの\(^o^)/\(^o^)/

ビュン! ビュン! チョッパー といいます。

料理好き(調理器具好き)の方からいただいたもので、これはよいですーー、サラダスピナで以前大きいのを持っていましたが、(ぐるぐる回して遠心力で水切りをした、)これは刃がついていて、回すと粉々のみじん切りになるというもの。

それも電気要らずで、手で紐を引っ張ればいいのです。

●こんな感じです。ざくっと切ってからチョッパーに投入、10回も引っ張ればみじん切りになるのです。

構造がシンプルな分洗うのも楽で、もうもう、劇的によいのです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

玉ねぎ、にんじん、椎茸と試してみて非常に気に入り、大根おろしもやってみました。いい感じの鬼おろしになりました。

●チョッパーとホットクックを使って、キーマカレーを作りましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

エリーがカリー(^o^)/

道具のおかげで苦もなくおいしいものが作れて、本当にありがたいことです\(^o^)/\(^o^)/

ビュン! ビュン! チョッパーも、
シャープ ヘルシオ ホットクック 1.0L 無水鍋 自動調理 無線LAN対応 ホワイト KN-HW10E-W も、

激しくおすすめです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:撮影がてらの夕食

■ 全国100万人の読者の皆さま、いつもの日曜夜の りすのろ に出かけたエリーでございます。

6月13日に3周年を迎えた「リストランテ 野呂」へ。6月14日(日)20時過ぎ。撮影がてらの食事で2階へ。
公式訪問187回目。

●白とうもろこしの冷製スープ、甘みが強くうっとり。

●のりき=井上典樹が乗り気で作るのりキッシュ。風情がよいし、ますますおいしい\(^o^)/

●今回は、白とうもろこし、自家製ロースハム、新玉ねぎ。

●海老入り濃厚海老クリームコロッケ、下にはトマトのソース。おいしーい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●切ったらもちろん中はとろとろ。海老好きにはたまらない。

旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨
●やりいかとスナップえんどうの黄身酢和え。

この後、撮影用の料理をいただいたり、他にもスペシャルで味わうものがあったので、りすのろの料理はここまで。

●りすのろにこの3年間、1週間に1回(以上)出かけましたが飽きることがありません。ここでメニューは無限です。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「じき 宮ざわ」の出汁しゃぶ

■ 全国100万人の読者の皆さま、鱧しゃぶ大好きなエリーでございます。

先日のとりよせエリーの鱧しゃぶも、すてきなものができたと思っていますが、

今回いただいたこれも、風情よく、実においしかったのです(^o^)/☆☆☆

●「じき 宮ざわ」さんの 出汁しゃぶ

●明石産の鱧、

●特選黒毛和牛

と種類があります。

これは明石産の鱧しゃぶ、15000円(税別)。2~3人前とありますが、十分に3人前あります。

●箱2段に、美しく整然と具材が詰められています。この風情だけで、なんとも上品です。

●おだしは袋入りです。

●たれは、すだち、胡麻、梅肉醤油の3種類。

●医食同源ということ。おいしいものをいただくのは予防医学ということよ\(^o^)/\(^o^)/

●鱧はふんわり口当たりよく、旨みたっぷりでしみじみ美味でした。

●鱧だけでなく、鶏のつくねで肉のおいしさも味わえます。

おだしの澄んだ味はもう、生きていてよかったなあと思うレヴェルでした<(_ _)><(_ _)>

●出汁しゃぶの他に、薬膳鍋、おつまみの一品料理(5品とその詰め合わせ)、いつもの焼き胡麻豆腐、白粒味噌ちりめん、オリジナルのウスターソース「薄垂惣酢」など、さまざま揃っています。

注文は075-213-1326 へ。

お鍋は3日前に要予約ということです。

じき 宮ざわ」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「La KLASSIQUE 」シナモンロール

■ 全国100万人の読者の皆さま、雨などものともせず出かけたエリーでございます。

下鴨本通の「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さんへ、新商品の北欧風シナモンロールが気になってしょうがなくて出かけました。

●しっとりふんわりいい香り、これしょっちゅう食べたいと思いました。

●他のお菓子も買わずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●さらにすてきなことを思いついたの、3周年を迎えるお店に、
Bon Anniversaire 3ans と書いてもらってプレゼントしましょうと。
いいこと思いつくじゃないエリーは\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●追記です:新商品のクロワッサンです。

●Croissant au beurre クロワッサンオブール。
中はみっちりして甘みがあり、外側はしっかり焼き込みタイプです。
ブランジュリのクロワッサンにはない甘さがあり、間違いなくパティスリのクロワッサンだなあと思います。

*****************
「La KLASSIQUE」
京都市左京区下鴨森本町13-9 糺の森ビル本館1階
10:00~18:00 日曜休み 他に不定休あり。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「天ぷら割烹 なかじん」クラブエリー6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー夜 をおこなったエリーでございます。

6月12日(金)19時~、お世話になったのは「天ぷら割烹 なかじん」さん。いつも大好評で、メンバーの入れ替えもほとんどありません。

今回6名限定だったのでわたしはお料理をいたかずおしゃべりに徹し、週明け改めて食べに伺うことにしたのでした。

楽しみです\(^o^)/\(^o^)/

●たまご豆腐に生うに、この上におこげがのせられます。

●味見もなさるので、マスクをはずしてただきました。

●今回なんとだだ茶豆の麦切りでした。

●穴子の天ぷらの手巻き寿司。

●「飯尾醸造」さんの商品あれこれを愛用しています之図\(^o^)/\(^o^)/

天ぷら割烹 なかじん」さん、まだまだお世話になります(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」3周年 クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

堂々とクラブエリーをできるようになった6月の2回目は、6月10日(水)にりすのろ=「リストランテ 野呂」で。昨年12月の開催直後から24席満席になっていたものです。

関東や北海道など遠方からの方でキャンセルされた方々を除いて、20名でいつもより広々と開催。

わたしは訪問186回目。

●さてコースは、
*****************

●選べる1ドリンク

●アミューズ

●前菜3皿

●魚料理

●肉料理

●パスタ

●デザートと食後の飲み物
*****************

たっぷりみっちり出していただきました。

●2017年6月13日開店。それから3周年記念でクラブエリーをお願いしていたのです。

2017年の開店の日の記録はこれ。)

6月で、予定通り開催できて本当によかった。

前回のクラブエリー、4月の「割烹 野呂」と違って、今回は「リストランテ 野呂」、割烹の白衣と違います(^o^)(^o^)

(「割烹 野呂」の写真未アップです。近日中に<(_ _)>)

●コンソメジュレが、ビーフではなくて、魚だしなのです。食べたらびっくりします。実に美味です。

●先日来、濃紅たまごを使って作ってもらうこの黄身酢が気に入っています。皆さんに召し上がっていただけてよかった(^o^)

帆立、アスパラガス、枇杷、ぶどう。

●河北農園さんの賀茂茄子のイタリア風田楽。鴨肉味噌とトマト味噌で。

●これはわたし用に試食で出してもらったもので、皆さんには小鮎のフリットも添えられました。

「はがつお」は、いつもメニューに「はが~~~つお」と「か」を伸ばして書いてあると言ったら、そこだけひらがなの手書きになっていて笑ったのですが、旨みたっぷりで瞠目のおいしさです。

●鱧巻き巻きフライね。スープドゥポワソンのようなソース。

●丹波鶏のロースト、下に黒米のリゾット、クリームソースはマデイラ風味。ものすごくおいしい。

●わたしも現場で試食させてもらった冷たいパスタ。これものすごくいいバランスでした。宮崎マンゴー、トマト、水茄子、車海老そぼろ、おかひじき、胡麻ソース。

●のりき=二番手 井上典樹が作ったのが、濃紅たまごのエッグタルトでした。

●これね。この完成度。

外側のパートブリゼもサクサク歯応えいいし、アパレイユは理想的な濃厚さと必要な甘みで、かんぺきです。

●だって先週はこうだったのよ。おいしいのは間違いなかったけれど、まだ完成ではなかった。それがあっという間に進歩して、ばしっと決めました。

*****************

●今回もクラブエリーうまくいきました\(^o^)/\(^o^)/

久しぶりに会えた方々、うれしかったです。ずっと参加し続けてくださっている方々にも感謝たくさん、

皆さんに喜んでいただけて本当によかった(^o^)/☆☆☆

こうしてだんだんに、クラブエリーの日常が戻ってきたようです。まだまだ以前のようにはいかないけれど。

シェフののろっち=野呂和美さん、のりき、としちゃん(大針俊哉さん)、祐太郎さん紫織ちゃん和佳菜ちゃん、皆さんによくしていただきました。どうもありがとう<(_ _)><(_ _)>

*****************

●そしてこれは皆さんが予約なさったおみやげのちらし寿司です。

●ちらしずしの「ず」の字は、かなりオリジナルだと思う。笑。

●最新ヴァージョンです。

持ち帰ってから撮影しているので、ちょっとぺたんとなってしまっています。ごめん<(_ _)>

●最後は「マルシェノグチ」の野口泰亮さん(^o^)/

クラブエリー後、申し訳ないと思いつつお店に寄る余裕がないまま次の予定に向かったら、なんと行った先で見つかってしまいました。あわわわわ(-_-;)(-_-;)

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「一保堂茶舗」の「 嘉木」再開

■ 全国100万人の読者の皆さま、お店再開を喜ぶエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/

●先週から再開された、寺町通の「一保堂茶舗 嘉木」さんで冷たい煎茶。

●お菓子は「京華堂利保」さんの薯蕷饅頭「荒磯」。中はこしあんでした(^o^)

●メニューの数が絞られており、お菓子も複数から選べる式ではなかったですが、それでも再開はうれしいことです(^o^)/
一保堂茶舗」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鮨 忠保」昼のおまかせ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌になったエリーでございます。少し久しぶりに祇園の「鮨 忠保」さんへ。(前回の記録はこれ。)

以前は昼もコースを選べましたが、4月12日から休業されて、5月は連休明け9日から再開、今は1コースに絞られています。昼のおまかせは12貫と手巻きで1万円(+税)、お値打ちでした。
ほんとよかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●お昼は12時ジャストに開店されます。

●店主の森田忠保さんもマスク姿です。

●握りの前の小さな一品、今回は枝豆でした。

この後、おつまみも料理もなく握りに突入するスタイルが、わたしはものすごく好きです。

握りに至るまでにお腹がふくれてしまうというのは避けたいの。お酒飲みさんなどは飲みつつ食べて、締めに握りというのがいいらしいのだけど、わたしは一直線に握りがいいです。

●まこがれい

●甘鯛

●春子(かすご)鯛

●あおりいか

●まぐろのづけ、沖縄揚がりの160kgだそうです。

●中とろ

●こはだ

●うに

●いわし

●藁で炙ったかつお。香りよし☆☆☆

●(穴子の代わりに)きす

●車海老

●たまご

●手巻きでいくら。お寿司以上です。

●お椀で締めでした。おいしかったです、すべてが完璧に決まって、実に美味だ天国だと思いながらいただきました。

*****************

●お寿司ほど好みで評価が明確に分かれるジャンルは他にないのではないかと思っています。

どんなに他の人がいいと言っていても自分に合わなければどうしようもない。シャリの酢加減、甘さ加減、塩加減、温度、大きさ、口の中でのほぐれやすさ。ネタのセレクション、切り方、大きさ、厚み、温度。酢や昆布で締めたものなら締め加減なんかも。コースで提供するお店なら、お料理が充実なのかお料理なしでにぎりをいきなり食べられるのか? 「間違いなくいいお店である。でもわたしの好みかどうかは別だなあ、、、」と思うことがいちばん多いのがお寿司というジャンルなんではないかと思います。

●「鮨 忠保」さんは、理想的だと思うお寿司やさんの1軒です。また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「祇園 鮨 忠保」電話 075-541-6611

京都市東山区祇園町南側572-9

(花見小路を四条から下ル、西側のひと筋めを西に入ル北側)

昼夜営業、不定休、要予約。

カウンター12席 を満席にせず、広々と営業。

全席禁煙

2017年4月26日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「月ヶ瀬」堺町店 抹茶クリームみつ豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、これをお店で食べることを夢みていたエリーでございます。

お店再開です\(^o^)/\(^o^)/

●「月ヶ瀬」さんの堺町店は、店内ミニ改装を経て6月6日から再開。
抹茶クリームみつ豆 1100円。
フルーツ盛り盛りです。
ふるふるの寒天に粒粒した赤豆、やわやわの白玉と求肥。黒蜜がひたひたにたっぷりと。
あああおいしい、天国だー\(^o^)/
できたての甘味最高です。これをいただくことを夢見ておりました\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

月ヶ瀬」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:鴨コン、賀茂茄子、たまご

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 記録のエリーでございます。

いつもの日曜のりすのろ、6月7日(日)「リストランテ 野呂」、すでに以前と同様、20時半でなければ入れなくなっています。
訪問185回目。

●じゃがいもと新玉ねぎの冷製スープ

●黄身酢でぼたん海老、水茄子とトマト味噌

●のりき=二番手 井上典樹が乗り気で作るのりキッシュ、また上手になってた\(^o^)/\(^o^)/

パンチェッタ、アスパラガス、タレッジョ。うっとり旨い。

●鴨コンのサラダ仕立て、枇杷と。

鴨のコンフィうれしい\(^o^)/\(^o^)/

●車海老と、賀茂茄子のフライ\(^o^)/

●うに入り濃厚うにカルボナーラ、一緒に行った方がこれ召し上がりました。

●マスクの方がのりき。黒いのがシェフの野呂和美さんです。

いただきもののエプロンしかしないシェフ、言ったことを、わりとすぐ忘れるシェフです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

でもまあ、これだけ旨いものを作れるんだからなあ。

●ゴルゴンゾーラのペンネ。

これ強烈です。

旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨

●この後、抹茶のセミフレッドひと口、黒豆茶をいただきした。

●りすのろ、次はクラブエリーです。皆さんの期待大です。しっかりやってくだされ\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:試食いろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

先週の「リストランテ 野呂」6月5日(金)「リストランテ 野呂」訪問184回目

●「飯尾醸造」さんの紅芋酢を持って行って、グラニテをしてもらいました。わたしの注文としては稀有なものです(^o^)/さわやーか\(^o^)/\(^o^)/

●今週のクラブエリーのための試作を試食、にんじんのムース、ビーフではないジュレに、雲丹。旨旨旨旨旨☆☆☆

●鱧巻き巻きフライ

●濃紅たまごでエッグタルトを作ってと所望、形はユニークだが味は理想的☆☆☆

その他、いくつか試食したもの、そのうち発表します(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ブション」でフランス風

■ 全国100万人の読者の皆さま、フランスに行きたいエリーでございます。
(T_T)(T_T)(T_T)

10日ほど前の記録。

●これおいしかったのです☆☆☆
寺町二条の「ブション」さんで、
サーモンのポワレ グルノーブル風。

サーモンだけで美味なところ、焦がしバターにレモンやカープル(ケイパー)の酸味も鮮やかに効いて、あーおいしかった☆☆☆
5月の最終週はパリにいるはずだったのだけど、
あー次はいったいいつフランスに行けるのか(T_T)(T_T)??
せめて「ブション」さんに行こうぞよと出かけたらやっぱりちゃんとおいしくて、気持ちがなごみました。
前菜に季節の冷たいじゃがいものポタージュでヴィシソワーズ、

デセールにクレームカラメル。

飲み物はペリエと白ワインをグラスで。

フランスで食べるのと変わらないレヴェルのものがごく気軽にいただけて、「ブション」さんありがたいです。フランス愛にあふれていてよいです。
***************
●AIR FRANCEの、飛行機のチケットは1年先まで有効のVoucherをもらったわけだけど、では1年後フランスに行けるようになっているかどうか、わからんでしょう?
去年、矢も盾もたまらずという感じで、いつも年に2回のところ、3度出かけたんだけど、行ける時に行っておいてよかった。何でも、できる時にやりたいことをしたらいいのです。

好きに生きていきましょう(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 富士酢の「飯尾醸造」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、京都市内からはちょっと遠かったけれど、出かけてよかったエリーでございます。

先週6月4日(木)、丹後地方は宮津、富士酢の「飯尾醸造」さんと、「飯尾醸造」さんが経営されるイタリア料理店「aceto」、そしてこのたび新たにオープンされる寿司店「すし長蔵」に取材に伺いました。
お酢造りのための米から造られている醸造所であると話には伺って知っていましたが、実際に訪れて蔵を見学させていただき、5代目・飯尾彰浩さんからお話を伺って志の高さに感動したのでした。
宮津じたいを、サンセバスチャンのような美食の町にしていきたいのだと。おいしいお店があれば人が集まり町は盛り上がっていけると。
3年前にイタリア料理店「aceto」を開店、同じ敷地内に同時に寿司店を準備しながらも、東京から招聘する寿司職人が決まらず開店できなかったのだそうです。それが今回やっと見つかってオープンに至るとのことで、6月17日(水)、開店されます。

●案内してくださる5代目、飯尾彰浩さんです。落ち着いて淡々としていらっしゃいましたが、理念や取り組みは熱いのです。

●びっくりするほどまろやかで、ノーブルな味わいのお酢「富士酢 プレミアム」は、320gものお米を原料として造られるのだそうです。40g以上で「米酢」として認めらますが、「富士酢プレミアム」はなんとゆうゆう8倍のお米を使って造られているというわけです。

 

●市街地に移動、「aceto」(イタリア語で酢)へ。

●同じ敷地内に、6月17日オープンの寿司店、「すし長蔵」もあります。

 

●宮津に移り住んで、この「すし長蔵」の料理長となられるのは明石洋一さん。アメリカで10年以上、日本に戻って六本木で1年少しのキャリアを積まれた後、こちらに就任されたということです。握るシャリは、「飯尾醸造」さんの、15年ものの赤酢を使用、今まで握っていたお寿司とはがらりと変わったということです。

●米もお酢も飯尾さんのもの、ネタも大半は宮津のものということで、ひとえに身近な食材で作れるお寿司=世界で最も「フードマイレージの少ない店」だそうです。(わたしはこのフードマイレージという言葉を初めて聞きました(*_*)(*_*))
夜のみ営業、カウンター6席のみで2回転の営業ということです。話題沸騰で、すぐに満席になること間違いありません。
飯尾醸造」飯尾彰浩さん、「aceto」重 康彦 さん、「すし長蔵」明石洋一さん、たっぷりアテンド&試食させていただき、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」チーズケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、喜ぶエリーでございます。
お店再開\(^o^)/\(^o^)/

N’importe quoi ナンポルトクワ」さん6月4日から再開されています(^o^)/

●チーズケーキをいただいたのでした。
ここでこのお菓子は初めて。
濃厚で、塩気も効いて、ものすごくチーズ感があります。風味絶佳、大好きと思いました。これまた必ずいただきます。

●シーズン最後のりんごのタルトもあったので購入。
名残り&初ものを買えてうれしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●これはわたし用です。抹茶のお菓子、ミヤヴィも買いましたよっと\(^o^)/

●これは「N’importe quoi ナンポルトクワ」さんの画像を拝借しています<(_ _)>

次の営業日は6月11日(木)です。
また食べたいものがあるから、楽しみに伺います(^o^)/

*****************

N’importe quoi ナンポルトクワ

京都市中京区堺町通錦上ル西側

11時~18時、18時以前でも売り切れたら閉店。

イートインは当面お休み

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「草喰なかひがし」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーを堂々とできるようになってうれしいエリーでございます(^o^)/

6月5日(金)はクラブエリー@「草喰なかひがし」さん。

●皆さんおいしかった、楽しかった、気持ちが晴々したとおっしゃってくださって、本当によかったです。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

草喰なかひがし」さん、来月も伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 天巻弁当 最新版

■ 全国100万人の読者の皆さま、テイクアウトまだまだ楽しい\(^o^)/ エリーでございます。

●「じき 宮ざわ」さん「ごだん 宮ざわ」さんの、天巻弁当です。

ヴァージョンアップされていると聞いて、いただいてみたら本当によりすてきになっていました。小さないなり寿司やいくら巻きなどが加わっていました。

何とも風情がよく、おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

ちなみに、以前のはこちら(4月22日付)

●おしながきも添えられていました。

●予約をして出かけてよかったです。すでに「本日分完売」となっていました。

じき 宮ざわ」さん、6月12日より、夜のみで、店内の営業を再開されるということ。

ごだん 宮ざわ」さんは、昼夜1コースのみで、すでに営業を再開されています。

また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」も再開\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、喜ぶエリーでございます。

お店再開\(^o^)/\(^o^)/

6月3日再開された、二条通堺町の「菜格」さんへ。

●これは毎回必ずいただく、

鶏肉の山椒唐辛子炒め

調理にかかられると同時に店内に充満してくる唐辛子と山椒の辛み成分にむせて、泣きながら食べるんだけど、
たまらなく旨いの、止まらないの\(^o^)/\(^o^)/

他に棒々鶏や白菜と貝柱の優しい料理をいただき、最後にピリピリの麻婆豆腐と白ご飯で締めとしました。

ああああああおいしかったーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ 

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 

電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
月曜休み、他不定休あり
テーブルとカウンタ 全席禁煙
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「侘家古暦堂」で鶏肉旨かった☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、

うま味さん」から、「侘家古暦堂」さんへ。
(「うま味さん」さんと書かねばならんところです<(_ _)>)
カウンターでの営業を再開されていました。
全16品のコースをいただきました。
とりわけ瞠目のおいしさと思ったのが、

●もも肉、ぐいっと噛めば旨みがじんわりと広がって、あああよいです。

●せせり、こちらも歯ごたえよく、ああああ鶏肉のおいしさだ、鶏肉食べているなあと幸せになりました。

●「うま味さん」もセットされており、ここで味見をさせていただきました。

山椒も柚子も、「うま味」と共にあるわけです。旨くて、香りがよいわけ。
●箱に入れて供された、ふかひれ入りのフライドチキン。
●桜海老のパウダーで風味付けした、鶏の皮のパリパリ煎餅
●鴨と鶏もも肉のつくねの、フォンドヴォーとバルサミコのソースでぐつぐつ石焼き。卵黄と共に。
●最中アイスプリン、卵入りで濃厚。
何もかもしみじみおいしい、鶏肉旨いと思っていただきました。

*****************

(この日いただいたコースです)

●蒸し鶏(むね肉、はらみ)胡麻だれ

●サラダ、マイクロ野菜、ベビーリーフ、からし菜や大葉。焼いた南瓜、揚げた茄子、軟骨のフリット、にしきごま

●ふかひれ入りフライドチキン

焼き物:肉厚の椎茸(岐阜の「椎茸ブラザーズ」さんと。)

焼き物:もも

焼き物:せせり

●大根鬼おろし、柚子ぽん酢

焼き物:ズッキーニ、上からパルミジャーノおろしたの

●鶏がらスープ

焼き物:むね肉、万願寺とうがらしで作った柚子胡椒と

焼き物:白子焼き

●鶏皮煎餅

焼き物:ぼんじり たれ焼き

●鴨と鶏もも肉のつくねの、フォンドヴォーとバルサミコのソース焼き、丹後のあか卵と。

●かしわ汁そば

●最中アイスプリン
*****************

侘家古暦堂」さん、若いスタッフの皆さんのサーヴィスも細やかで、本当によかったです\(^o^)/\(^o^)/

また伺いたいと思います。

*****************

もう緊急事態宣言解除になっているというのに、祇園が20時台で見渡す限りガラガラ、人の姿がないことには心が痛みました。少しでも、元のように戻っていきますように。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「うま味さん」、うま味増し増しの粉

■ 全国100万人の読者の皆さま、こんな楽しい調味料のお店があるのだと幸せな気分になったエリーでございます。

祇園町南側の、「うま味さん」へ。

侘家古暦堂」さんが4月1日にオープンされた、調味料専門店です。

 

 

 

●「うま味さん」とは、厳選の利尻昆布、本枯鰹節、本枯鮪節を粉末にして合わせた、うま味そのものの調味料です。これに山椒や柚子、唐辛子やカレーなどを配合したヴァリエーションが5種類。

さらに液体、ふりかけ、混ぜご飯セット、かりんとうなど揃い、商品充実です。

店内は明るいし、キャラクターはえびすさまで、いかにも縁起がいいわけです。

●屋根の上の鍾馗さんも、かつおと昆布を持っていらっしゃいました(^o^)(^o^)

●色鮮やかで、なんだか縁起がいい感じ。テンション上がって、明るい気持ちになれる店内です。

ちなみにレジ横にはおみくじがありました。

●ばら売りの缶入りや紙袋入り、詰め合わせなど多彩に揃い、自分用にもお遣いものにもなっていいです。

この後、「侘家古暦堂」さんへ移動して、鶏肉に合わせて味見をさせていただき、おいしさを実感したのでした(^o^)/

「うま味さん」、また伺います。

オンラインでもかんたんにお買い物できます。
*****************

「京都祇園 侘家古暦堂 うま味さん」

電話 075-533-8670

京都市東山区祇園町南側570-123

10:00~18:00

水曜休み

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「天ぷら割烹 なかじん」上天丼\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、お店が開いていることは正義だと思うエリーでございます。

お店再開\(^o^)/\(^o^)/
天ぷら割烹 なかじん」さんで、お昼のイートイン。
天重のテイクアウトも継続されていますが、
6月1日から、お昼に天丼をいただくことができるようになりました。

●上天丼2500円。
さくさく&しっとりした車海老と肉厚椎茸や歯ごたえのいいれんこんなどの野菜、たれは塩梅よく、何もかもぴたりと決まって見事に美味。もうもう、天国だー\(^o^)/\(^o^)/と思いました。
●天丼の後、おだしそうめんもいただきました。これが一人前で、実際にはこの半分量をいただきました。
澄んだ味。気持ちまで清らかになる感じがしました。

*****************
以下、なかじんさんのウエブサイトより貼り付けです。
皆さんぜひ(^o^)/
*****************
平日 12:00より14:00まで。
(土、日のイートインはありません)
お品書き:海老天丼 1,700円、穴子天丼 1,700円、上天丼 2,500円(車海老と野菜)、海鮮天丼(車海老と魚介色々)2,800円、おだしそうめん(すだちのせ)1,000円
※ イートインのご予約はインターネットでなかじんのホームページから、もしくはお電話で受け付けいたします。
http://www.nakajin.net/index.html
予約電話:075-257-2288
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************