■「大極殿本舗 甘味処 栖園」の琥珀流し

■ 全国100万人の読者の皆さま、まぢでひっしのぱっち、MHP モードに突入しているエリーでございます。
●食べ逃してはならじと「大極殿本舗」さん高倉通本店の「甘味処 栖園」へ。月替りの琥珀流し、11月はこれ。
くるみとクランベリー、シロップはきな粉ミルクで750円。
きな粉ミルクはちょっとやみつきな風味でした。

*****************

●先月10月の記録も!!

●先月10月はこれ、栗と小豆でした。

●ふるふるふるの寒天、カット大きめです。

●栗シロップでした。

「大極殿本舗」さん、また来月も楽しみに伺います。

★ちなみに、本店の「栖園」の琥珀流しは、六角店の「栖園」のものとは別シリーズです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「冨美家」のおじやうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、寒くなればこれを思い出すエリーでございます。

●「冨美家」さんの、(新しい錦店ではなく)堺町通錦上ルの方で(この2軒、メニューが異なる)、冬におじやうどんを食べるのがまた格別楽しいのです\(^o^)/\(^o^)/

●「冨美家」さんといえば看板の冨美家鍋一強という感じだけど(お客さまの7割くらいが冨美家鍋を注文していると思う)、このおじやうどん、うどんとご飯の両方が入ったお鍋で、鶏肉の旨味もだしに混ざり、卵黄をくずしもってとろとろのぐずぐずにして食べるのがたまらなく、なんかもう安心しすぎてダメになっちゃうようなおいしさなのです(^o^)(^o^)/☆☆☆

●見てよおだしに浸った、いかにも味がしみてそうなこのご飯\(^o^)/\(^o^)/

●他で探してもなかなかないメニューだと思いますが、15年前くらいに冨美家鍋の取材で伺った際に尋ねたところ、このメニューのモデルとなるものが、すでによその地にあったのだそうです。「アイデアいただきました」と伺いました。

●「冨美家」さんの鍋シリーズです。

さらに、

●2か月くらい前のある午前中にはこれ。カレーうどん 720円。時々食べたなって飛んで行くカレーうどん\(^o^)/\(^o^)/ 牛肉入りです。

●「冨美家」さんは夜が早すぎる閉店だけど(16時半LO)、そのかわり通し営業なのでイヴェントを終えた午後遅くの中途半端な時間などでも食べられるのがいいです。時々ひっそりと、しかし盛大においしいと思いながらいただいています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「プチレストランないとう」こっぺ祭り2

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

●11月15日(金)、クラブエリー第3金曜のお昼を「プチレストランないとう」さんにお願いしました。先日(12日火曜)に続いて、今回2回目の開催です。前回の様子を見てこっぺ蟹の按配を変えるなど、細やかな心遣いをしてくださいました。
いつもながら本当に良心的、カリテプリ=値段に対するクオリティがものすごくよくて、ひれ伏す思いでした<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
クラブエリーの欲深い皆さんも喜んでくれました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/
●前回からヴァージョンアップされているメニューです。

●前回も今回も18人でお邪魔しました。こっぺ蟹18杯・・・よく準備をしてくださいました<(_ _)><(_ _)>

●「次の店でもクラブエリーを引き受けるかどうかは、わからんよ。」などと憎まれ口をたたかれましたが(^o^)(-_-;)、でも本当は優しいないとうさんです\(^o^)/\(^o^)/ そんなもん料理食べたらわかるわー\(^o^)/\(^o^)/
気持ちがすみずみゆきわたった繊細な料理です。「食堂とん」の頃は、あのお値打ち過ぎるお弁当500円(それだけでも良心的)のうち100円を、5年間、東北の震災遺児のために寄付していた方です。

●蟹カレーの後に、だいぶお腹も膨れているところに、ヒレカツサンドが供されました。

満腹になってしまった人はお持ち帰りくださいと袋も同時に配られるお気遣いでした<(_ _)><(_ _)>

●新しいお店はここ。

「プチレストランないとう」さんは11月23日をもって今の柳馬場通夷川上ルのお店は閉められ、次は12月末に麩屋町通二条下ルへ移転されます。
ものすごく楽しみですね。新店にもまたみんなで伺いましょう\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●このお店も、よくはやって発展されました。

プチレストランないとう」内藤毅彦さん、ここでクラブエリーや講座をよく引き受けてくださいました<(_ _)>

スタッフの皆さんにも感謝。
参加者の皆さんにも御礼申し上げます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リンツ」の季節の新商品

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラに目がないエリーでございます。

●「Lindt リンツ」さんの、11月15日発売の新作、
「リンツ メートル・ショコラティエ セレクション」を試食させていただきました<(_ _)><(_ _)>
「リンツ」さんの自信作のトリュフとプラリネを詰め合わせた高級感あるショコラのギフト。
ゴールドの箱で2個入り(1080円)から24個入り(10800円)まで5つのヴァリエーションがあります。
●味は8つ、スイスの「リンツ」さんらしいミルクチョコレートから、ジャンドゥーヤ、コーヒー、アールグレイなど香リ豊かなものが揃い、日本の抹茶まで。
ノエル時期にふさわしい、すてきな新商品です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Nowhereman」りんごのガトーバスク

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんご祭がまだまだ続いているエリーでございます。

●「Nowhereman」(ノーウェアマン)さんのガトーバスクの新作、
ガトーバスク・カルヴァドス。

カルヴァドスとりんごのコンフィが混ぜ込まれた新ヴァージョン。これも好みの味でした\(^o^)/\(^o^)/

(お店では完璧な状態だったのに、持ち帰る間に、撮影の前だというのに先が欠けてしまった・・・お詫びです<(_ _)>)

●こんなのも見つけた・・・「N」って、「Nowhereman」の「N」なわけね(^o^)/

●その名も「エヌサブレ」だって。

そうだこれはNっちにあげよう\(^o^)/\(^o^)/

毎回楽しい「Nowhereman」さんです(^o^)/

*****************
Nowhereman
京都市下京区高倉通高辻下ル西側
12:00~19:00 月曜、火曜休み
店内サロンなし
2019年4月3日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」津軽か紅玉か?

■ 全国100万人の読者の皆さま、気に入ったものやお店は徹底してリピートするエリーでございます。

品種の違いを食べ較べ\(^o^)/\(^o^)/
りんごのタルト、「ナンポルトクワ」さんで。
11月14日(木)~17日(日)の4日間のみ両方販売
(今までの)津軽と、(届いたばかりの)紅玉の2種類です。
●奥が紅玉で、手前が津軽。
いずれもここは天国か?とうっとりするほどおいしいのだけど、交互に食べ較べてみたら、確かに違いがはっきりありました。紅玉の方が、酸味が鮮やか。
どちらが好きか?と尋ねられたら、
(珍しいこと言うけれど、)わたしどちらも好きだわ。
こちらでなければならない、ということがないです。
両方とも、完璧なおいしさと思い、食べ終えるのが惜しいくらいの感じ。
●まふかんも撮ってみた(^o^)ww

●お皿にも出してみた(^o^) ・・・けれど、見ただけでは違いは全くわからない、、(^o^)(^o^)

●日曜まで両方買えるみたいなので、食べ較べしてみたい方は急ぎましょう。ただし一瞬かニ瞬で売り切れるので、できるだけ早く行くこと。お店の開店は11時です。
「ナンポルトクワ」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ル・プチメック」クロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、気に入ったものやお店は徹底してリピートするエリーでございます。

今出川通のオープン時、ものすごくフランス風(ながらこんな店フランスにないなと思わせて)驚かされた頃から「ル・プチメック」さん大好き。

パリでもこの頃はサロン併設のブランジュリ、サロンというほどでもなくても、その場で食べられるコーナーなどがあるブランジュリもたくさんありますが。

●今日はこれ、「ル・プチメック」さんのクロワッサン、194円。
いちばん近く、大丸京都店の地下1階のお店。
サクサクサクでおいしーい\(^o^)/\(^o^)/

「ル・プチメック」さん、次は御池店に伺いましょう\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ワルダー」アンチョヴィ入りの・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、麩屋町通の「Walder ワルダー」さんすごいなあと思っているエリーでございます。

品数多いの、楽しいの\(^o^)/\(^o^)/

ハードもヴィエノワズリもお惣菜パンも、おびただしい種類が揃えられて、飽きることがありません。

とりわけ好きなのが、

●アンチョヴィ入りのクロワッサン です。

サクサクサクの食感に、塩気と旨味が効いて止まらない~

●以前は(だいぶ以前)、「数百円でフランスを楽しめる」今出川通で始まったあのブランジュリでアンチョヴィクロワッサンを作っていて、実によく買ったのだけど、今はやっていないみたいで、「ワルダー」さん頼みになりました。

しかしこれだけでなく、レンズ豆入りの惣菜パン、カレーパン、ショコラのクレームが本当においしいコルネなど、あー思い出すだけでまた食べたいと思います。

自分にも買うし、おみやげにもがばっと。

おみやげに持って行ったら、すぐ人やものに最適なあだ名をつけるわが友人、「ワルダーではなくて良いだーだ\(^o^)/\(^o^)/」と喜んでくれて、それ以来「良いだーさんのクロワッサン」と呼ぶようになりました。

●惣菜パンやお菓子のいろいろ、他の写真も探せばどどどと出てきます・・・見つかったらまた貼り付けます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年12月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

●発売中のミセス 2019年12月号の新店紹介ページでは、

新しい中国料理店「秋華」さんに出ていただいています。
この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「プチレストランないとう」こっぺ蟹祭り

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月12日(火)昼のクラブエリーは、移転準備中の「プチレストランないとう」さんにお世話になりました。カウンターとお座敷に、みっちりお邪魔しました。
●こっぺ蟹祭りです。こんなメニューでご用意いただきました。

こっぺ蟹のオードヴル\(^o^)/\(^o^)/ そしてこっぺ蟹のカレー\(^o^)/\(^o^)/
他の料理もひと皿ひと皿にはっとする感動があって、お見事でした。順番にいきます。

●丹波栗の渋皮ごと熱々をほおばるアミューズです。小さな紙の袋に入った状態で供されました。

40分近く、じわじわと揚げたということ。ほくほくほくで、実に旨かった\(^o^)/

●ミートローフとかつおたたきをひと皿で合わせた才気ある前菜もよかったーー!!

●ローストビーフはまさかのグラス入りで、かぶらのピュレなどと合わされて繊細優美な味、

●この季節の名物です、こっぺ蟹オードヴル、ルッコラやオリーヴオイルと合わされています。

●松茸コロッケと鱧のスープは瞠目のおいしさでした。

●海老と蟹の旨さが相乗効果の海老蟹クリームコロッケ、犯罪的に美味、もう限界を超えて美味。

●まだおいしいのが続く、牛肉とハンバーグでたたみかけてくる。
この後に、

●こっぺ蟹カレーです。甲殻だしがそのままカレーになったかのような旨味でした。

この後さらに、ヒレカツサンドもつけてくださいました。いたつく=いたれりつくせりでした。

 ●プリンは懐かしい味です。柔らかさもほどよくフルーツもいいものが使われて、本当に最後まですてきなコースでした。

エスプレッソか紅茶がこの後供されました。

プチレストランないとう」内藤毅彦さん、今日のために大変にお手間のかかる仕込みをしてくださったと思います。
感謝たくさんです、御礼申し上げます。

参加者のクラブエリーのメンバーの皆さんもありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/
健啖ぶりを発揮してよく召し上がってくださいました。
次また15日(金)に、クラブエリー第3金曜でお願いしています。参加者の皆さん楽しみに♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「アンドブレッド」北山のブランジュリ

■ 全国100万人の読者の皆さま、この季節、おいしいものが多すぎると思うエリーでございます。

「上賀茂 秋山」さんまで出かけて、「アンドブレッド」(正確な表記は「_AND Bread」)さんに寄らずにいられるだろうか?(いいやいられはしまい。)
●先週はほとんど売り切れでチーズのチャバッタが買えただけ。それでも幸せで大喜びだったのだけど、今週はパンオショコラとクロワッサン、そして再びチーズのチャバッタを買うことができました。ラッキー\(^o^)/\(^o^)/
今まで全部、何をいただいてもほんとーーーにおいしいと思うお店です。今回もまた。
●クラブエリーの皆さんも大半が買って行かれたり帰りに予約分をピックアップされたりしていました・・・皆さんわたしよりよっぽど詳しいといつも思う。開催場所の付近にどんなおいしいお店があって、何を買って帰るべきか調べて来られるのがすごい\(^o^)/\(^o^)/
そもそもこのお店もクラブエリーのメンバー何名かから、同時多発的におすすめを受けて知ったのでした。

●中にブラウニーを入れて焼いたというパンオショコラ。

●これは何度いただいてもやみつきなおいしさと思うチーズのチャバッタ。

●クロワッサンもサクサクサクでこれもまたマストでほしい。

●このお店においては、パンには全部番号が振ってあって、14とか21などと言って注文するのだけど、わたしはこれは不思議と思うなあ、、名前で呼んであげればいいのになあといつも思っています。クロワッサンとかパンオショコラとか、その音じたいでずいぶん幸福感が漂うと思うから。クロワッサンにはクロワッサンという美しい名前があり、「14番」ではないと思うから。・・・それに、もし自分が番号で呼ばれたらどんな感じがするかなあ・・・? きっとうれしくないだろうと思うから。

●とかなんとか言いながら、「アンドブレッド」さんまた必ず伺います。だって格別においしいんだもん\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「上賀茂 秋山」今月2度目のクラブエリー

■全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月11日(月)クラブエリーは「上賀茂 秋山」さんにお世話になりました。前回に続いて、今月2度めの開催です。

●雨がやみ、秋晴れの美しい空になった頃に到着、

●今週は解禁後のため蟹が松葉蟹になって、皆さんラッキーと喜ばれました。先週の紅ずわいでも十分おいしかったと思うけれど。先週参加の方には内緒ということになりました\(^o^)/\(^o^)/

●献立はほとんど同じでした。使われる食材にごく少しの変更があっただけで。

●店主の秋山直浩さん(大阪人)。よくしゃべるの、おっもしろいの\(^o^)/\(^o^)/

★★入り口に積み上げられた薪の前に並んでいる鹿ヶ谷かぼちゃ、これハロウィンの飾りだったんだって\(^o^)/\(^o^)/
「上賀茂 秋山」さん、ものすごい人気で、次もその次も現場で決まりました。お料理おいしいのはもちろん、店主の秋山直浩さんのおしゃべりは芸の粋に達していると思うし、これは多少不便な場所でもはやるわなああああといつもながら感嘆。
また激しく楽しみに伺います\(^o^)/\(^o^)/
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:ちかめ金時、小肌、桜海老

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」11月10日(日)20時30分~
訪問多分148回
*****************
●河北さんの菊芋のスープ
●ちかめ金時のカルパッチョ からすみと
●酢締めした小肌 少し温か、セロリとハーブいろいろと。
●かぼちゃのフリット マスカルポーネと胡麻のソース
●ちかめ金時のフリット 、雲丹、上に「澤井醤油」さんのもろみ
●やりいかのラグーソースのコロッケ 、上から三つ葉
●スパゲッティ 秋の桜海老とねぎ、柚子
●飲んだのはペリエ、グラスで白ワイン、黒豆茶
*****************

●河北さんの菊芋のスープ とろりとなめらか、まあこれは毎週だけど、しかし菊芋とはここまでおいしいものだったか?

ちかめ金時という赤っぽい色のレアな魚、多分初めていただきました。おいしい!!ほどよい弾力、たっぷりの旨味、舌ざわりよくてすてき。

●小肌とセロリのサラダ旨かったww
酢加減、塩加減、温度、組み合わせ、食感と、全部かんぺきで、小さなひと品ながら感激。

●かぼちゃのフリットは、今まで芋のフリットいただいているからおいしさの予想ができたけれど、マスカルポーネ(とポン酢ではなく・笑)マスカルポーネと胡麻だれで旨さ倍増でした。胡麻もたっぷり。

●初めにカルパッチョで食べたちかめ金時を、フリットでも出してもらったら、、、雲丹がのってきて、その上にもろみ。これ、グレゴール・ザムザとしか思えないww でもおいしかった、ちかめ金時ちゃん(さかなクン風)は火を入れても優美な味でした。(^o^)(^o^)/

●やりいかのラグー濃厚なコロッケ、これも旨っ

三つ葉とよく合っていました。色的にも香味的にも。

●パスタはこんな。予想もしていませんでした。桜海老フリットがからんだスパゲッティ。

秋も桜海老おいしいということは、山の上ホテル時代に近藤さんから教えてもらったのだと。ねぎと合い過ぎるほど合い、そこに柚子の香りも添えられて、バランスがいいったらないのです。申し分ない美味でした。

りすのろ いちいちおいしかった、
感動深かったです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パークハイアット京都「八坂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、さっそく出かけたエリーでございます。

●11月9日(土)の夜は、パークハイアット京都さんのレストラン「八坂」へ。
まーほんとーーーに眺めのよいお店です。
八坂の塔、そして京都タワーが望めます。
●ここでいただけるのは鉄板フランス料理です。
(いわゆるホテルの鉄板とは違う。)
今のところ、夜のみ営業、1コースのみです。

●この日のメニューです。

・パンケーキとはブリニのことでした。

・パピヨットはコンソメ仕立てに変更になっていました。
●お料理6皿の後、
●伊賀和牛フィレとサーロイン焼き、
●火が上がっているのはりんごのフランベ
●食後の飲み物(ハーブティを選択)。
パンや、肉の後の炒めご飯などは出てきません。
飲み物はペリエとグラスで白ワイン(サンセール)1杯をいただいて、お会計24000円ほどでした。
メニューなど、ここに詳しくあります。

パークハイアット京都 ダイニング

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」でこっぺ蟹

■ 全国100万人の読者の皆さま、とくをさんに行ってきたエリーでございます。大満足\(^o^)/\(^o^)/

11月8日(金)夜「日本料理 とくを」さん。
*****************
●先付3点盛りの後に、
●こっぺ蟹
●のどぐろ焼き
●白味噌のお椀 なめこ、豆腐
●鉄火丼
●抹茶アッフォガート
*****************

●まぐろのしぐれ煮/いくら/鯛の南蛮漬け。

●店主の徳尾真次さん、2日後にKBSホールでのライヴを控えながらも余裕の様子です。「キャンセル出たー」「ガラガラだー」と言いながらいつも(今回も)行ってみれば、お客さまでいっぱいでした。

●こっぺ蟹のシーズン到来です\(^o^)/\(^o^)/
実に実に食べやすい状態になって供されます。

一瞬かニ瞬でいただきました。

●焼き物はのどぐろです。

●白味噌仕立て、なめこと豆腐のお椀です。

●鉄火丼、これ好きなのです。

●抹茶アッフォガート

 

●「日本料理 とくを」さん、かんぺきにおいしかったーまた伺います。\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「マルシェノグチ」で野菜とスムージー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー@「二条 やま岸」さんの帰りに「マルシェノグチ」さんに寄ったエリーでございます。

●スムージーはにんじん。にんじんの他にバナナやりんごやライム入り。

身体に染みる感じ。すごくいいものを飲んでいる感じ。近くなら毎日来ますー。

●黒豆の枝豆と、かぶらを購入。かぶらは塩もみでシンプルに、黒枝豆は10分ほど茹でていただきました。おいしかったー。

●「マルシェノグチ」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「二条 やま岸」クラブエリー11月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月8日(金)クラブエリー、「二条 やま岸」さんにお世話になりました\(^o^)/\(^o^)/

(「二条 やま岸」さん初出記事はこれ。)
お料理4品(+当日即興で1品)、その後お鍋(今回はくえ)、炊きたてご飯とそのお供3種類、食後の甘味という構成でした。

●「二条 やま岸」さん、二条駅からほど近く、「マルシェノグチ」さんからもすぐ近く。
(マルシェノグチさんを下ル、ひと筋目を西入ル(右に曲がる)、少し先の南側。)

●こんな感じで16名でお邪魔しました。
ちょうど立冬の日にお鍋で、なんだかよかった\(^o^)/\(^o^)/

以下お料理です。

●かぶらすり流しの半張り蒸し

●毛蟹と焼き松茸のジュレ酢かけ

●うとい和え(うに、とろ、いか)」

●のどぐろと栗の天ぷら 雲子ソース

●予定になかったけれど当日出してくださった海老芋の一品

●お鍋の準備このように。

●厨房の準備の様子はこんな。

●こんな感じで、ひとりひと盆たっぷりたっぷりです。

くえと冬野菜のお鍋でした。

●料理長の横井裕史さん、しばしば客席の方にも出てきてくださいました。にこにこと朗らかで感じいいのです。

●お鍋の仕上げにうどん。お腹いっぱいでパスした方もいらして・・・

この後、炊きたて白ごはんがよそわれました。

●「やま岸」さん名物のご飯のお供3種類。これがおもたせとして、この店では買えるようになりました。

●食後にお薄ともなかでした。

●横井裕史さん、このお店の仕事にぴたりとはまり、適材適所とはこのことだと思う\(^o^)/\(^o^)/

●おもたせコーナーです。

●わたしはとりわけこのえのきの少し甘く炊いたのが好き。

●山岸光世さん、料理長の横井裕史さん、スタッフの皆さんお世話になりました<(_ _)>
参加者の皆さんにも御礼です。実によく召し上がってくださいました。お腹いっぱいいっぱいになられたと思います。
(皆さんから感動メールが続々と。)
来月もお願いしています。まだ何席かありますからクラブエリーの方どうぞー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「二条 やま岸」
電話 075-801-7900
京都市中京区西ノ京職司町8-1
17:00~20:00最終入店、
火曜と水曜休み
掘りごたつ式座敷でテーブル22席 もちろん全席禁煙 要予約
2019年8月1日仮オープン、10月3日(木) 本オープン
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カエルコーヒー」でパウンドケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、9月に初めてこのお店を訪れたエリーでございます。「カエルコーヒー」さん、正確には「KAEru coffee」、なんかゆるりとして、女性店主の恵美さんの感じもよくてよいなーと思い、2度め10月に出かけてから「おすすめ3」をお願いしたのでした。それがきのうのこれ

●おすすめ3に、このキャロットケーキで出ていただきました。

●これはバナナとラムレーズンのパウンドケーキ。

300円という良心的なお値段です。

初回に出かけて、キーマカレーとこれをいただいたのでした。

●ある日はケークサレもいただいてみました。野菜とソーセージ入り、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●何がよいって、自家焙煎されているのですが、このお店においては「浅煎りコーヒー」をしないと名言されていることです。酸味の勝ったすっぱいカフェね。(わたし全く好きじゃない。ごめん。笑。)

それで店主の恵美さん大好きー♪ と思って、

●ある日はエイミーズブレンドです。赤いカップでありがとう(^o^)

わたしが住んでいるのと同じ高倉通にあって、自転車で横をしゃーっと通っては眺めていたのだけど、入ってみてよかった(^o^)(^o^) 外から見てイメージしていたお店と全然違ったのでした\(^o^)/\(^o^)/

カエルコーヒー」さんまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「友和堂」下鴨本通のジェラート店

■ 全国100万人の読者の皆さま、先月10月1日(火)、下鴨本通のこのジェラート専門店「友和堂」さんをやっとこさ訪れ、初回いただいてみるなり好感を持ったエリーでございます。

近くに住む友人がいいとすすめてくれたので間違いなしと確信して出かけてよかった\(^o^)/\(^o^)/

ジェラート3種類いただき終わるなり、即「おすすめ3」をお願いしたのでした。それがきのうのこれ

●2019年8月8日オープンされました。

「友和堂」(ゆうわどう)さんです。ともかずどうではなくて~(^o^)

●こんなケースで、8種類ありましたが、なんとそのうち、

●2種類がショコラだったのです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

これはすごいわ。

チョコラータは乳脂肪分をしっかり感じさせるこくのあるおいしさ(中に粒粒入り)、

カカオソルベは削ぎ落とした、ひたすらショコラの香味をダイレクトに伝えてくるおいしさ\(^o^)/\(^o^)/

●わたしはショコラとショコラの2種類でもよかったのだけど、後学のためにトリプルにしてもう1種類加えて盛っていただきました。

●ラムレーズンを足して3種類盛り。おいしーい\(^o^)/\(^o^)/

●しかし、シチリアピスタチオが気になって、味見をさせていただきました。これがまた驚きの鮮やかなピスタチオの香味\(^o^)/\(^o^)/この色から想像できる、ピスタチオそのものというか、最高の味と香りで魅了されました。

本当におすすめです\(^o^)/\(^o^)/

●でもわたしはまた次回伺ったら、やっぱりカカオソルベをいただくと思います。カカオソルベ3つでトリプルと言うかもよ(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 昨日11月8日の「おすすめ3」に関して

■ 全国100万人の読者の皆さま、間違いを正しておきたいと思うエリーでございます。

昨日11月8日放送のカンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」に関して(ひとつ前の投稿)、

西原裕勝さんのお名前の漢字が間違って出ていたそうです。

祐勝さんではなく、裕勝さんです。

●フランボワーズのリキュールというところを、白ワインという間違いもあったそうです。

●ちなみにわたしに関しても「京都ブロガー」と書かれていたことを知りました。(送っていただいたTV画面の写真を見てわかりました。)

しかし、ブロガーというのは心外です

ブログ形式で発信していることは間違いありませんが、名刺に刷っているタイトルはフリーエディター&ライターです。

(今ではエディターやライターというカテゴリーに収まらないことをたくさんやっていますが。)

キャリアとしては長らく出版社に勤め、フリーになってからも出版関係の仕事を長らくしてきて、自著もあります。

ブロガーではありません。

そもそも、ブログという言葉も好きではありません。

ウエブログの略語ということはわかっていますが、音が好きではないの。

ちょうど10年前の2009年、以前のココログニフティで、こんな風に書いています。

http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2009/07/post-44d4.html

本当にわたし好き嫌いがものすごくはっきりしていてごめんなさいなのですが、ご理解いただければ幸いです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」のおすすめ3

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月8日(金)放送の、カンテレ「よ~いドン!」のおすすめ3で、甘いもの3種類を激しくおすすめしたエリーでございます。
(以下放送の順に、)
●「ナンポルトクワ」さんのアローム、
●「友和堂」さんのジェラート3つ盛り、カカオソルベとチョコラータとラムレーズン。
●「カエルコーヒー」さんのキャロットパウンドケーキ。
皆さまのご協力に御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
*****************

追記:西原裕勝さんのお名前の漢字が間違って出ていたそうです。祐勝さんではなく、裕勝さんです。

フランボワーズのリキュールというところを、白ワインという間違いもあったそうです。

ちなみにわたしに関しても「京都ブロガー」と書かれていたことを知りました。(送っていただいたTV画面の写真を見てわかった、)ブロガーというのは心外です

ブログ形式で発信していることは間違いありませんが、名刺に刷っているタイトルはフリーエディター&ライターです。

(今ではエディターやライターというカテゴリーに収まらないことをたくさんやっていますが。)

キャリアとしては長らく出版社に勤め、フリーになってからも出版関係の仕事を長らくしてきて、自著もあります。

ブロガーとは違います。

そもそも、ブログという言葉も好きではありません。

ウエブログの略語ということはわかっていますが、音が好きではないの。

ちょうど10年前の2009年、以前のココログニフティで、こんな風に書いています。

http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2009/07/post-44d4.html

本当にわたし好き嫌いがものすごくはっきりしていてごめんなさいなのですが、ご理解いただければ幸いです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KIZAHASHI」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

11月7日(木)NHK文化センター講座、
ザ・サウザンド キョウトの「KIZAHASHI きざはし」さんにお世話になりました。
とてもよかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
いい食材を使ってくださったと思います。
気合の入ったお料理でした。感動させてくれました。

●料理長の早見義昭さんです。

前職の「水暉」さん、ザ・リッツ・カールトン京都でもお世話になっています<(_ _)><(_ _)>

●お料理はこんなでした。

写真キャプションまた書き足します。

●早見義昭さん、石井直毅さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「La KLASSIQUE」のタルトタタン

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子が大好き、とりわけりんごのタルトタルトタタンと聞いたら目の色を変えるエリーでございます。

今こそ精神の安定のために、タルトタタン\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
下鴨本通の「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さんです。(前回の訪問はこれ。)

●6日(水)、紅玉のタルトタタンがスタートと伺って、買いに行かずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
●紅玉使用のタルトタタン 590円(+税)、これほんとーーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
火ですっかり制圧されたりんご、もう正体をなくして自分がりんごだったことを思い出せないと思います。トロトロトロの別世界のものになっていて、ほとんどコンフィチュール寸前という感じ。酸味鮮やかで理知的な味ながら、トロトロ加減に参ってしまうタルトタタタンでした。

●そしてモンブラン、やっぱりおいしいすばらしい、これはひとつの完成形だと思います。\(^o^)/\(^o^)/

●そしてこちらも新商品カヌレ、これも仰天しました。フランスでもこんなおいしいカヌレ食べたことない・・・ボルドー中の、フランス中のカヌレ食べたわけじゃないけれど。
「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さん、風情がよく、品がよく、実においしくてまた行きたいとなる。ちょっと遠いがまた伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************
「La KLASSIQUE」

電話 075-746-3059
京都市左京区下鴨森本町13-9 糺の森ビル本館1階
10:00~18:00 日曜休み 他に不定休あり。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「秋華」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●11月6日(水)のクラブエリーは、北白川の「秋華」さんにお世話になりました。

「京、静華」さん出身の鈴木智秋さんの独立店です。

前回の訪問はこれ

●今回の献立はこんなです。

●お料理たっぷり、おいしくて大満足、
女同士の話で大盛りあがりのお昼でした\(^o^)/\(^o^)/

鈴木智秋さん、雅金(金は「金」を3つ積み重ねた字)さん、ありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「上賀茂 秋山」クラブエリー11月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月5日(火)のクラブエリーは、「上賀茂 秋山」さんにお世話になりました。
みんな大喜びしてくれました\(^o^)/\(^o^)/

●暑すぎず寒すぎず、歩くにも快適な気候。北山駅から歩いて「_AND Bread アンドブレッド」さんに寄って、チーズのチャバッタをゲットしてからお店へ。

●12名で伺いました。

●献立はこんな。

●最後は亥の子餅でした。

●秋山直浩さん、スタッフの皆さん、参加者の、実によく食べる皆さんも、ありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

「上賀茂 秋山」さん、来週11日(月)にもう一度お願いしています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 「京、静華」カウンターのお店に

■ 全国100万人の読者の皆さま、さっそく伺い、しみじみよいなあと感じ入ったエリーでございます。生きていたらいいことあるわ\(^o^)/\(^o^)/

●「京、静華」さんが、11月4日、がらりと改装されてオープン\(^o^)/\(^o^)/ 
11月4日(月)2回転目の21時~ 伺いました。
感動深いコースでした。

よかったですーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆

●中はこんなふうにカウンター席のみ。もう奥の円卓はありません。
15000円(税サ別)1コースのみ
この日は、

お料理7品/4種類から選べる麺と炒飯/あの杏仁豆腐/フルーツジュレかけとカラメルのひと皿/揚げたて、栗あんの胡麻団子/フルーツティ。

以下順番にいきます。

●店主の宮本静夫さんです。カウンターのお店にする構想は、すでに7~8年前からお持ちだったということです。

●栗の木のカウンター、10席です。

●この日のメニューです。

●山梨の五穀(あわ、ひえ、きび、麦、黒米)といのしし肉でスタートしました。

●中華風お造りは、かわはぎ、くらげ、大根、ルバーブ。上からカシューナッツ、くるみ、ワンタンの皮をパリパリに揚げたのなど。

●春巻きとソルベの組み合わせで、

●手でつまんで食べるように、懐紙も添えられました。中は海老、鶏肉、枝豆、落花生。しみじみ美味。

●下のソルベは、しゃりしゃりの食感の梨に、辛味のソルベ。八角、山椒、とうがらし。

上品な辛味、気持ちのいい食感でした。

●鱧の骨切りをするのは2番手にして元「菊乃井」さんの、酒井研野(さかいけんや)さんです。

●ペリエと白ワイン1杯いただきました。

●ふかひれスープ。よしきり鮫の尾鰭に上湯スープです。

上品、余韻美しく、ものすごくおいしかったです。(*_*)(*_*)

●これがまた美味極まりました、鱧に豆鼓(これは一休寺納豆とのこと)を合わせて炒めたもの。むかご、銀杏と。鱧は淡路島とのことでした。

●近江牛と里芋。牛肉の上に四川山椒。

これも理想的な火の入り具合。

●この伊勢海老で、

●海老チリソース。辛味強め。辛味どれくらい大丈夫が、事前尋ねてくださいました。まこもだけと。

*****************

ここから麺3種類、ご飯1種類からの選択です。

2名だったので2品ずつで4品全部いただきました。

●伊勢海老のだしの麺。

●トマトのさっぱりたん麺。

●牛モツ煮込みの麺

●ヤーツァイ(漬物)入りの炒飯。

この後、いつもの杏仁豆腐が登場して喜びました。

●この上なくなめらか、天国に来たと思う杏仁豆腐です。

すすめられるままに、おかわりをいただかずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●洋梨コンポートとナッツ入りのキャラメル

●目の前で揚げたて、栗あんの胡麻だんご熱々。最後まで本当においしかったです。

●「おかわりどうぞ」とのせてくださるのです。一緒に行った人は合計4個いただいていた(^o^)

●いつものフルーツティを楽しんで、ご馳走さまでした<(_ _)>
新しいカウンター楽しくて、お料理はずば抜けておいしかった\(^o^)/\(^o^)/

京、静華」さん、これからお世話になります<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼって)「新門前 米村」10月上旬

■ 全国100万人の読者の皆さま、感動深いお料理の記録のアップをがんばるエリーでございます。

新門前 米村」さん、先日の10月31日のクラブエリーより前、10月7日(月)のお昼に伺ったコースの記録です。忙殺されてアップできていなかったけれど、ものすごーーくよかったのです。
とりわけ2品めの、椎茸の上に紅生姜やねぎでお好み焼き風にした生地をのせて上にエスカルゴバター味の大きなはまぐりをのせたものが深く印象に残りました。
ムール入りの冷製パスタもよかったし、いつもの牛肉もカレーもおいし。
箱入りのデセールも楽しい、おいしい\(^o^)/\(^o^)/
ANAのために作っている機内食の話も伺いました。

新門前 米村」さん、まだまだ伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ジャンポール・エヴァン」と「末富」その2

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラは精神の安定に必要だと思うエリーでございます。

和菓子の世界にもショコラです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●「ジャンポール・エヴァン」さん京都店の、「末富」さんとのコラボ菓子「HANA」が大人気みたいです。末富さんの末富ブルーの包装紙で包まれた箱がずらりと並んで壮観でした。

●先週ショコラショーとセットでサロンでいただいた時は奥の売り場まで行かなかったのだけど、今日改めておみやげにHANAを買いに行って、こんなに末富さんモードだったのねと驚きました。
●断面図は先週サロンでいただいたものです。
もっとショコラ香味濃厚なものを想像していたのだけど、求肥と白あんの和菓子によく合って、いとも優美なおいしさでした。こんなのを一度いただいてしまうと、ショコラ好きでショコラなしには生きられないわたし、今後どんな和菓子をいただいても、「ショコラが入っていたらいいのにー♪」と思ってしまいそうです(^o^)(-_-;)(^o^)

ジャンポール・エヴァン」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで鰹、鰆、ムール、海老芋(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。

11月3日(日)「リストランテ 野呂」20時30分~、

ぎゃんぎゃんに満席で、ひと皿めは21時~。訪問多分147回目。
*****************

●大根スープ 温製、柚子
●鰹、高知から直送5kg超の本鰹 カルパッチョで。新生姜と
●しまあじの炙り
●ムール貝白ワイン蒸し、トマト風味、オリーヴオイルと
●海老芋のコロッケ(少し柚子味噌) ねぎ、柚子、ヤーコン別添えと
●スパゲッティ アマトリチャーナ アスパラガスと
●リゾット 梨とブルーチーズ(ブルー デ コース)
●ペリエ、赤ワイン、食後に黒豆茶
*****************

●大根スープ、温冷どちらも可能とのことでしたが、すでに秋深い、少し寒いくらいの夜です。温製で。

●鰹プレゼン。高知から直送5kg 超の本鰹ということでした。これは旨そうだわww

●鰹カルパッチョ。マッカにはマッカでしょうと、鰹の色を見るなり赤ワインを注文。これが彩りだけでなく、香味共に実によく調和したのです。

●次に天然しまあじをプレゼンされました。これを見せられて食べずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●しまあじの炙り。これがまた、ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/ 脂分たっぷり、旨味を抱え持っている感じがしました。

●ムール貝です。ムールマリニエールなんだけど、白ワインとバターではなく、白ワインとオリーヴオイル仕立て。トマトがほんのり香ります。アスパラガスが山積みにされていたので、使ってもらいました。

12個お願いして、一瞬でいただきました。ムールの身はぷっくりふんわり、おいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●海老芋プレゼン。まだ小さくてかわいい(^o^)

●その海老芋のコロッケです。上から、ねぎと柚子。

●海老芋、そして少し柚子味噌入れているとのこと。

とろりとしてほんのり甘くて、間違いなく海老芋の味、冬の味。実に実においしかった、、、<(_ _)><(_ _)>

●アクセントにヤーコンのさいの目切りを添えてくれました。柑橘の酸味で粋な味。

●シェフから料理を受け取ったらすぐに仕上げにかかる、3番手の のりきー。「かわいい顔してみましょう」と言ったら、

●笑ってくれました\(^o^)/

●スパゲッティ アマトリチャーナ アスパラガスと。

●半分ほどいただいたところで、追いフォルマッジョしてくれました\(^o^)/

●梨と、ブルーデコースを先にプレゼンしてくれました。もちろんするりといたきました。

●梨とブルーチーズ(ブルーデコース)のリゾット、
梨のフリットと。

●塩気ほどよくたまらなーーーく美味でした。

●追い梨。

●梨のフリットもおいしかったーー\(^o^)/\(^o^)/

この後黒豆茶をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

●りすのろ今週もほんとーーにおいしくいただきました<(_ _)><(_ _)>

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ アマン京都「ザ・リビング・パビリオン」

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいホテルができたなら、すぐにレストランを訪れたいと思うエリーでございます。

11月2日(土)午後、11月1日に鷹ケ峯にオープンしたばかりの アマン京都 へ。
噂には聞いていましたが、まず驚くのはスケールが違うということ。ひろびーーーろ、敷地は「山ごと」だそうで、東京ドーム6つ分とか伺いました・・・そう言われてもよくわからない・・・いずれにしても他のどことも較べられない広さとスケールの大きさで、度肝を抜かれる思いでした。

頭の中に浮かぶ言葉は、広大、ゆったり、豊か、贅沢、自由、天井なし・・・度はずれてすごかったです。

●総門を入ってからも、玄関にたどり着くまでだいぶ距離がありました。

すでに宿泊のお客さまが客室の半分以上入っているということでした。

●散歩道であり、それぞれのヴィラへの道だそうです。見渡す限りという感じでした。

わたしはもっぱらお料理をいただくために訪問、オールデイダイニング「ザ・リビング・パビリオン」でコースをいただいてきました。

●窓の外には森が広がっています。

15000円でコースをいただきました。

総料理長は鳥居健太郎さんという方です。さまざまな国で経験を積んで来られたということ。すらりとすてきな方でした。

*****************

●すじあら(沖縄)のカルパッチョ 中にトマト。柚子の香り、からすみ

●黄色と赤のビーツのサラダ
フレッシュチーズ、丹波栗、ナッツ(胡桃、アーモンド、ピスタチオなど)
バルサミコソース
●雲丹と蟹のタリオリーニ ねぎ、大原のせり
●鴨のロースト 九条ねぎ、黒いのはきのこのパウダー
赤ワインソース
●巨峰のソルベ、シャンパーニュの泡
●丹波栗のモンブラン いちばん下に発酵バターを使ったフィナンシエ、シャンティは大納言入り。添えてあるのが黒豆、ヘーゼルナッツ。カシスのソルベ。

*****************

●高級魚、すじあらの前菜で始まりました。

●彩り美しいサラダ、2色のビーツを主に使って、栗やナッツをいい按配で合わせてありました。

とても粋なお皿でした。

●雲丹と蟹のタリオリーニです。

●蟹の身たっぷりでこれだけでも美味なところに雲丹のおいしさを合わせて、旨さ2倍のパスタでした。

●メインは鴨があると聞けばもちろん鴨料理を選択。

お皿はたて位置に供されました。

別添えで赤ワインソースが供されたので、それをかけもっていただきました。

●寄るとこんなね。これおいしかったです\(^o^)/

●アヴァンデセールに、巨峰です。巨峰ソルベ、巨峰スライスしたの。シャンパーニュの泡。おしゃれなひと皿でした。

●デセールは丹波栗のモンブランです。

●シャンティに大納言入り。

黒豆も添えられて、栗の風味と豆のおいしさを楽しめました。

●窓の外はこんな。紅葉が始まったところという感じ。一帯がマッカに、きれいになるのだろうなあ~\(^o^)/

●食後の飲み物はアンフュージョンを選択。カモミールです。

●小菓子も添えられて、最後まで楽しみました。

粋なお料理でした。

●メニューを見せていただくと、オールデイダイニングですから、宿泊客向けの、カレーやお茶漬けやハンバーガーなどごく気軽なメニューも用意されていました。

●天井高くてゆーったり。

●すぐ外にこんなスペースもありました。ひたすら爽やかで気持ちいい・・・帰る頃には冷え込んできて、秋深いなと思わせました。

●トレッキングというの? 山道を楽しめるようになっていました。

●和食コーナーも見せていただいてきました。カウンター席と、

●テーブル席と。

 アマン京都 さん、また伺います。
クラブエリーの皆さんどうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パークハイアット京都「BISTRO KYOTO」

■ 全国100万人の読者の皆さま、テンション上がりっぱなし、交感神経しか作動していないと思われるエリーでございます。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

先月30日オープンのパークハイアット京都さんの「KYOTO BISTRO」に昼夜各1回ずつ伺って、軽くお料理をいただいてみました。
*****************
●サーモンマリネ キャロット&ココナッツソース
●アンディーヴのサラダ パルメザンドレッシング
●ムール貝と南瓜チャウダー
●ビストロうどん
●アップルパイ
●飲み物は発泡水(フランスの水はなく、イタリアの水)と、食後に紅茶(ダージリン)
*****************
驚きのおいしさだったチャウダー、
麺のおいしさ(「萬樹」さん製)に感じ入ったビストロうどん(スープはちょっとからくて全飲みあたわずだったけれど)、
以上は今後も繰り返しいただきたいと思いました。
ヴィネグレットソース鮮やか、と思ったアンディーヴのサラダ。
アップルパイは分厚い素朴な作りでした。ソフトクリームとシャンティ添え。

●サーモンマリネとサラダ、それに添えられたパン

●これがびっくりおいしかったチャウダーです。これぜひ召し上がってください。

●アンディーヴのサラダ パルメザンドレッシング

●牛肉、豆腐、ねぎですき焼き味のうどんです。

これダメ写真ですが、麺もおいしいの、「萬樹」さんと伺い納得しました。

●これもシンプルでよかったー\(^o^)/\(^o^)/

名称はタルトタタンでもタルトポムでもなく、アップルパイです。

ソフトクリームとシャンティ添えですが、わたしはシャンティだけで十分楽しくいただけました。

●器類、このお店では朝日焼を使っていらっしゃいます。

「KYOTO BISTRO」さん、他にも食べたいものがまだまだありましたので、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」ずわい蟹、玉子とじうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、この期間限定うどんに心を奪われたエリーでございます。

11月1日~11月末までの期間限定、「仁王門 うね乃」さんの、
紅ずわい蟹の玉子とじうどん です。

●蟹の身たっぷり玉子ふんわり、やわらかなうどんははんなりと。
生姜も効いてめりはりがあり、
ほんとーーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
価値あります。11月いっぱいということです。
https://www.erisekiya.com/2019/10/35740
前回はこのお揚げシリーズだったので、今回はきつねのあんかけ=たぬきでいこうかと思っていたのだけど、

季節もののずわい蟹が控えていて、蟹がたぬきに勝ってしまったのでした(^o^)(^o^)/

●「仁王門 うね乃」さん、また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼって)「新門前 米村」クラブエリー10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

10月31日(木)クラブエリー@「新門前 米村」さん、カウンターとテーブル12名で伺いました。
今月もすてきなコースでみんなものすごーく喜びました。

お料理は毎回新しくて驚くものがあり、器かわいくてひたすら楽しい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●この後、デセールは2階に上がっていただきました。

●暖炉に火が入ってますますいい感じです。

●よねちゃん=米村昌泰さんありがとうー、スタッフの皆さんありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
新門前 米村」さん、まだまだ伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼって)「点邑」の鱧しゃぶと天ぷら

■ 全国100万人の読者の皆さま、「点邑」さんのお料理も天ぷらも、ずば抜けておいしいと思うエリーでございます。

●10月最終週の初めにいただいた夜コースです。
19時30分~、2回転めのカウンターで、他のお客さまは全部外国人。ここはどこ?状態でした(*_*)(*_*)

●まずお料理4品で、
*****************
●小松菜と松茸
●鯛のお造り
●百合根、銀杏、椎茸など薄葛とうずらの温泉玉子
●子持鮎の塩焼き
●鱧しゃぶ 松茸、壬生菜、三つ葉と
*****************

●何もかもがジャストに決まっておいしかった・・・鯛のおいしさも野菜の香味も際立っていました。子持ち鮎の、子の部分のはみ出し方も上品で。

●おだしを注いでくださって鱧しゃぶの用意です。

店主の小林紀之さん優しい方です(^o^)(^o^)

●鱧はおだしに浸して1分。

上品な旨味を楽しみました。馥郁と香るおだしも身に染み入るようで、もうほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーにおいしいと思いながらいただきました。<(_ _)><(_ _)>☆☆☆

そして以下天ぷらです。

*****************

●海老
●銀杏
●からすみ、ばちこ
●トマト
●鳴門金時
●生麩
●雲丹と海苔
●松茸と鱧の大葉巻き
*****************

●海老で始まります。

●銀杏

●からすみとばちこ

●トマトです。

●鳴門金時に、

●生麩です。

●名物のこれ、雲丹と海苔、海苔はパリパリで香りが生きていて、雲丹はとろとろなめらかな舌ざわりでたまらなーい。

●松茸と大葉巻きにした鱧。

*****************

●天茶
●梨、梨を焚いただしのジュレ、ブルーベリー
*****************

●今回もすばらしかった「点邑」さん。小林紀之さんありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

一緒にいただいたTさんもありがとうー

「点邑」さん、また近いうちに、お昼貸し切りで伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「点邑」(てんゆう) 電話 075-212-7778
京都市中京区麩屋町通三条上ル西側
11:30~13:30、17:30~21:00

火曜休み
1階2部屋(最大8名/最大4名)2階がカウンター10席
全席禁煙
1994年5月20日御幸町通りに開店、2015年9月18日現在地に移転開店

昼は天ぷらどんぶりの他、コース10000円くらいであります。

夜の懐石天ぷらコース 15000円くらい、季節の食材による(税別)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 小川裕嗣さんの陶展へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきな展覧会に出かけたエリーでございます。

●大丸京都店 6階 美術画廊で開催中の、
「小川裕嗣 陶展」(11月5日(火)まで)を見せていただきました。

●漆黒もシックと思うのだけど、わたしはやっぱりほんのり赤いこのお茶碗がいちばん好きだなー♪ と拝見してきました。
小川裕嗣さんありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************