■ 辛旨い麺~タルトタタン

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

●11月30日(土)夜は、「sucrépice」へ。
6月に食べて圧倒されて、今回も必ず来ると決めていたお店です。
●鶏スープ、椎茸入りの辛い麺に、高菜みたいなお漬物と鶏肉細切り辛味仕立てをオプションでのせてもらったら15ユーロ以上になるんだけど、熱くて辛くてしかし鶏だしの旨味で、おいしいわーー\(^o^)/\(^o^)/
●食後はRue des Ecoles 学校通りのサンミシェル通り手前まで歩いて「Balzar バルザール」へ。熱々の、日本の普通サイズの倍は軽くある大きなタルトタタンを食べて気が済みました。シャンティはわたしは要らなくて、熱々、熱々と思いながら火で完全制圧されたとろとろのりんごをひたすら味わいました。
これで今回気が済んだ\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ パレロワイヤル方面へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

11月30日(土)午後、メトロ9月4日駅からパサージュショワズルを経由して、フロマジュリの「HISADA」さんへ。

●ここからフロマージュをたっぷり大事に抱えて、

●パレロワイヤルの回廊を歩いてきました。

●途中、「Muscade」でお菓子を食べようかなあと思っていたけれど、どうも食べたいと思うものがなかった。また今度。

●どんよりとして、ほんとーにさむい~。でもパリらしい11月の終わり頃そのものです。

●この後は寄り道せず1号線でいったん帰宅。
St Paulまで帰ってきてから近くでバターだけ買い、とにかく買い物を冷蔵庫に入れたのでした。

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ オデオンで昼、その後の散歩

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

11月30日(土)はオデオン方面から。

●メトロ、オデオン出たところ。昔よく映画見たところ。

●Le Relais Saint Germainの le comptoirでデジュネ。
12時オープンと同時に入ったらすぐに満席に。

●わかりやすいおいしさ\(^o^)/\(^o^)/
わたしはビスクのスープに、シューファルシ。

●一緒に行ったYさんは鶏コンソメスープに鱈。いずれも野菜たっぷり。ストレートにおいしい料理よいわ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ Yさんに感謝。
食後はデセールは食べず、アンフュージョン(ヴェルヴェーヌ)、Yさんはカフェ。
●そのまままっすぐオデオン座の方へ歩き、ちょっと行きたかった「イヌイトゥーシュ」というお店へ。ここの大判ストールをBHVやボンマルシェで見ていたので本店へ行ってみたかった・・・たくさんあって柄も楽しくてよいなーと思うのだけど、色がまったく合わない、わたしに合う色がない、、残念でした<(_ _)><(_ _)>
●ここまで来たら「ジェラール・ミュロ」さんに寄るもんでしょう\(^o^)/\(^o^)/しかしこのMのロゴ、やっぱり違和感がある、あのくねくねしたロゴが懐かしい。
でもショソンオポム買ってきました。さすがにおいし(^o^)(^o^)

●St Sulpice教会を表敬訪問。ノエルです、crèches がありました。(クレーシュ=キリストが生まれた馬小屋再現セット。)
育ったのはこの文化だったなーといろいろ思い出しながらおいとま。
一瞬陽の光が差したお昼だったけれど、すぐにどんよりひたすら寒くなりました。メトロオデオンに戻って移動しました。

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 7区で惣菜、お菓子の3軒

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

11月29日(金)、夕方にオペラから7区へ移動、まず、グルネル通りとクレール通りの交差点近くにある高級惣菜店の、

Lastre sans Apostrophe」(川崎阿久里さんおすすめ)でパテやサラダを購入。

Traiteur spécialiste du Pâté Croûte とあるだけあって、さすがにおいしかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●鶏肉のパテと豚肉のパテ。ものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/鶏肉の方にはレモンのジュレが合わされていました。

他にキャロットラペ、レンズ豆のサラダを買って合わせました。

**********************************

■その後、ごく近くのこちらへ。
楽しい商店街のCler通り、grenelle通りから少し下ルの場所にあるイタリア惣菜と食材店「DAVOLI」さんすてきです\(^o^)/\(^o^)/

以前買い物した時、よくしていただいて、それで余計、印象がいいのです。

●今回は「LASTRE」さんで買った直後だったので何も買わずごめんなさいでしたが、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●その後歩いてSt-Dominique通りの「Karamel」へ。2018年1月に来て以来大好きなパティスリです。持ち帰るショコラを購入、さらに、すでに品薄になっていた生菓子からひとつ選んで、カラメルのフランを購入。

●カラメルのフラン、これがまた旨かったー\(^o^)/\(^o^)/

●「Karamel」さんまた必ず伺います\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「EPICES ROELLINGER エピス ロランジェ」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

11月29日(金)午後、だいぶ久しぶりに「EPICES ROELLINGER  エピス・ロランジェ」へ。

●かなり時間をかけてエピスやアンフュージョンを見せてもらいました。世界のエピスが多彩に揃っているのだけれど、なんと七味まであるのね。わかめや昆布を使ってブレンドした調味料もあって、なるほどなあと思いつつ香りをかがせてもらいました。アンフュージョン2,エピス1と買ってきました。

●オペラ近く、日本人通りとも呼べるrue Sainte-Anne通りにあります。

京都の料理人さんでも、ここ大好きという方が何人かいらっしゃいます。

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「セドリック・グロレ」新店を見に

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

11月29日(金)午後、オペラに移動して、見に行ったの、(はなから買えると思っていない)Cédric Grolet セドリック・グロレさんのオープンしたばかりの新店の行列を(^o^)(^o^)/

やっぱりすごい人気でした。わたしは並ぶ根性はゼロなんで、外から写真だけ撮ってきました。
これ14:40頃です。

●上の階はサロンです。

●まあまた今度来ましょう。

ちなみに昨夏、ムーリスの取材にくっついて行った時の記録はこれ

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「セバスチャン・ゴダール」りんごのタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

11月29日(金)デジュネの後は、マルティール通りを歩き「セバスチャン・ゴダール」へ。パリのパティスリで、今はここが一番好きかもしれません。

ノエルの飾りで華やかできれいでした。

●見てよこの茶色系ばかりのお菓子の連なりを\(^o^)/\(^o^)/

実にきれいだわ。食べたいと思うわ。

わたしは「色とりどり」とか「がちゃがちゃ装飾が多い」お菓子が、(見てきれいしおもしろいけれど、)好きではないのですね。記事にはなりやすいと思うけれど、自分の人生には入ってこない。

●いつものりんごのタルトを購入、(ここはサロンがないから)タルトを、すぐに歩きながらいただきました。これやっぱり100%好みです、ほっとしました。
同時に、京都で普段本当に完成度の高い、いいお菓子を食べていると再認識しました。いつもいただいているお菓子どれも、こちらで売っても全く遜色ないと思います。

●タブレットのショコラも2枚買ったけれど、買い足りん、、、チュイルリのお店にも行きたいー!

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「LE COUCOU」でデジュネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

11月29日(金)デジュネに、フランク・バランジェさん4軒目のお店、「LE COUCOU」へ。

前回「パントルーシュ」の後、中だけ見せてもらっていたお店です。

●カフェのようにも使えて、4軒の中でいちばん気楽なお店です。

●ポーリーヌさんが料理をしているとのこと。

●食べたのはplatひと皿だけで、ごく軽いデジュネ。カフェみたいに利用できて楽ちんです。どかーんとお昼食べてしまって午後お菓子を食べられなくなると悲しいので、これ理想的\(^o^)/\(^o^)/
本人が作ってはいなくても、間違いなくフランク・バランジェさんの料理、ジャストに決まってすごくよかったー\(^o^)/\(^o^)/
わたしは「カイユボット」「パントルーシュ」「ベルメゾン」の料理が大好きで、ぴたりと好みに合って、パリに住んでいたら通い倒すと思う。4つのお店を順繰りに、週1以上で来ると思う。クラブエリーをお願いすると思う。ほんとーーにおいしいんだもん\(^o^)/\(^o^)/

●「Belle Maison」の方にいらしたフランクさんを訪ねて行きました。会えてよかったー\(^o^)/\(^o^)/

●初冬の風情のAvenue Trudaine、アヴニュ・トゥリュデーヌ、季節が違うと前回とまったく違う印象です。

●その後、大好きマルティール通りへ向かいました。

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 広告、夜景、ウィンドウ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

見かけたもので、きれいだったもの、記憶にとどめたいもの。

●メトロでエルメスのイヴェントの広告!! マドレーヌ駅で。

●ボンマルシェきれい。

●オテル・リュテシアきれい。

●「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」も外から見ただけでごめんなさいなのだけど、きれい\(^o^)/\(^o^)/

●オペラの「Foucher」のサパン(=もみの木)も、きれい\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Hermès エルメス」のセーヴル店へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

11月28日夜、セーヴルバビロンまで来てここに寄らずに帰れただろうか?(いいや帰れはしなかった。)
というか、ひとつ前の投稿の「ベルナション」さんとセットにして予定を立てていたのでした\(^o^)/

●17時半頃ですが、すでに日没後です。

●Hermès のセーヴル店、ここ本当に好き。夢のようなしつらいで、ひたすら明るくて軽やかで美しい\(^o^)/\(^o^)/

ノエルだからよけい華やかです。

●carré カレのコーナー、こちらはさすがに赤が多くてうれしい(^o^)

●敬意を表して、90✕90、標準のシルクツイルを一枚購入です。ふちはオレンジ。全体の色柄にほれぼれして、結局赤のカテゴリーからは選ばずでした。

「L’ART DU SARASA 更紗の芸術」という名前です。自分も布なのに、上に布テーマの模様を描いちゃったというの、楽しいわ、よいわ\(^o^)/

●エルメスウエブサイトからもらった画像です。全体はこんな。

●色違いで赤もあったけれど、ひたすら青みを感じて、鏡の前で当ててみてもちょっと地味な感じがしたのでした。

オレンジの方にしてよかった\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「BERNACHON ベルナション」のパリ店へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

11月28日(木)夕方はがらりと気分を変えて、
リヨンの名店「BERNACHON ベルナション」が、10月にパリに開いたお店へ。
セーヴル通り、 127番地。
Vaneau か Duroc が最寄り駅です。

●おしゃれなVaneau駅。

●メトロ出口からセーヴル・バビロンと逆方向に歩いて2,3分です。

●生菓子はないけれど、ショコラがさまざま揃い、パレドールも詰め合わせ何種類も。タブレットも入口にずらーとありました。なんて幸せな眺め\(^o^)/

●気前よく買って、機嫌よくセーヴルバビロン方向へ移動しました(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「プルガステル」でガレット

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

●11月28日(木)デジュネに、モンパルナス通りの「プルガステル」へ。ガレットとクレープのレストランが軒を連ねる通りで、有名な「クレープリー・ジョスラン」もあるところです。この界隈、久しぶりに来ました。

●是枝裕和監督がパリ滞在中に通われたお店と本や映画パンフレットにあったから、サンテ刑務所(ひとつ前の投稿)と共に、こちらも今回の目標でした。

●シードルに、

●サラダです。

●「カンペール」という名前です。

ハム、チーズ、卵。

いわゆるコンプレットです。

●甘いクレープはショコラを選択しました。

●このお店、味はまあ普通ではないかなあ?(^o^)(^o^)というのが正直な気持ちでしたが、気が済みました。
気を済ます人生です\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ サンテ刑務所の周辺散歩

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

11月28日(木)午後、今まで行こうなどと思いもしなかったところに、初めて行ってきました。
14区の、サンテ刑務所へ!!
正確には、サンテ刑務所周辺へ、ですが。

●メトロ、サン・ジャック駅を降りたらこの標識でした。

●これがサンテ刑務所。塀が張り巡らされて、いかにも刑務所という感じでした。

●そもそもは映画です。是枝裕和監督の「真実」、これを10月の封切り後すぐに見て心を奪われたのです。完全なフランス映画で、知らなければ日本人の監督が撮ったとは思えない作品です。

●主演のカトリーヌ・ドヌーヴさまはやっぱり女王さまで存在感が圧倒的だし、共演がジュリエット・ビノシュさんというまたすごい組み合わせ。(初共演だそうです。)見て本当に仰天したのです。

(Photo L. Champoussin (C)2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA)
●是枝裕和さんの本も読みました。「真実」制作にいたるまでと、撮影の日々を綴った「こんな雨の日に 映画「真実」をめぐるいくつかのこと」。
この本がまたしみじみよくて感じ入り、このロケ地であるお屋敷を訪ねたい、外からだけでも見たいという思いを強めたのです。
●そして、最後にドヌーヴさまが豹柄のコートを着て犬の散歩に歩く、サンテ刑務所の塀沿いの道(アラゴ通り)を絶対に見に行こう、豹柄は着ないが、わたしも歩こうと思ったわけです。(厚かましい\(^o^)/\(^o^)/)

それがこの道です。

●お屋敷は表側と裏側(どちらかが通用口)から見ました。
今回びっくりしたことに、昨日会った大島泉ちゃんが、なんとこの館に行ったことがあると。持ち主のアーティストを取材しに行ったのだと。映画のロケ地になったこの敷地の中まで入ったのだと。
おかげで正確な番地までわかった上で訪ねることができて、もちろん外から眺めただけなのだけど、気が済んだのでした。
映画を見ながら、こんな館あるのか? 別の場所でロケして、「裏は刑務所よ」と台詞だけで言っているんだろうなと思っていたら、本当にジャスト「裏が刑務所」の場所に位置する邸宅だったのでした。

●さらに仰天したことがあって、こんなのありなのか? フランスのおおらかさなのか?と思ったこと:

鉄格子の中の人(=収監されている人)と、お仲間と思われる人が、塀越しに大声で話していたの!!!

とっさに、アルセーヌ・ルパンとかジャック・ベッケルなんかが頭の中を巡ったひと時、、
印象強烈なサンテ刑務所でした。

*****************

●「真実」は不思議な映画だったなあと思います。決して楽しい話ではないのに、妙に明るい感じで終わります。後味悪くなかった。フランソワ・トリュフォーの「アメリカの夜」をなぜかしきりに思い出させるエンディングでした。
●撮影がものすごーーーーくいいと思いました。
ドヌーヴさまあれだけ最後きれいに撮ってもらえて得したと思う。ビノシュさんとの母娘の場面なのに7:3くらいの比率でドヌーヴさま横からのショットで、たまらなくきれいでした。
フランス映画が好きな方はどうか見てくださいね。

●最後に振り返ってもう1枚だけ写真を撮って、帰路についたのでした。

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ carré カレ 90✕90 「更紗の芸術」

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

布一枚 たまに買っても いいだろう 

carré 90✕90、いつもの標準サイズ、シルクツイル @Hermès です。

これは「L’ART DU SARASA 更紗の芸術」というタイトル、布の上に布テーマの模様なの、見惚れるほどきれいで、すごくおもしろいです。

●幸いにというか、いや残念ながらなんだけど、140✕140のシルクカシミアで、すごく欲しかったのはなかった、、、

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ シャトレの乗り換えの話 (-_-;)(-_-;)

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

こちらで(-_-;)(-_-;)な話・・・

●こちらに来て何があきれるって、メトロのシャトレ駅とレアール駅の乗り換えの、しばらく前からのカオスぶりです。毎回、次来る時はマシになっているか? と思うのだけど、じぇんじぇん良くなっていない。乗り換えなのに完全に一度改札から出さされる上、途中で行き先表示もなくなってどこへどう行けばいいかわからなくなるし、それでも勘で進んで何度か改札出たり入ったりしていると切符が無効になるんじゃないかと思うし、とにかくものすごくめちゃくちゃに歩かされるわけです。これなら地上を歩いた方が絶対いいと思いながら、ここまで来たのだからと歩き続け、ようやっと望みの線のプラットホームまでたどりついた時には疲労してぐったりしています(*_*)(*_*)
大島泉ちゃんに教えてもらったところ、老朽化したRERをきれいにしてやり直すための、10年がかりの大工事なんだとか( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) すぐによくなるものではなかったのだww
でも、もうちょっと頭のいいやり方があるんじゃないか?と思う。
今回、1号線の駅 St Paul だから便利と思っていたけれど、そうでもなかった(-_-;)(-_-;) 
以前は、1号線のシャトレ乗り換えで4号線へ、というのがシンプルで、それでサンミシェルやオデオンへ行ったわけだけど、今はなんとかシャトレとレアールを避けるよう経路を考えています。

幸いSully Morlandも近いので、そちらで下に下がって乗り換える、と。今のところそれでうまくいっています。

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ストでコンサート中止の話

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。あわわな話です。

コンサート中止って。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
話には聞いたことがあったけれど、自分の身に起きたのは初めて。
予約していたコンサートが、ストでやらないだって。
アーティストの都合でキャンセルになったというのは経験あるけれど、催行する側のスタッフの都合でキャンセルって( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) まあスト権を認められたフランスだからしょうがないわけね。
29日金曜夜、ラジオフランスで予約していたコンサートは、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲4番とブラームスのシンフォニー4番、ソリストはレオニダス・カヴァコス。

バルコンの最前列、日本で言ったらSS席みたいなところ買ってあったのだけどなー(-_-;)(-_-;)
どんな文言が来たか、記念に貼り付けときます。笑。
*****************
PRÉAVIS DE GRÈVE A RADIO FRANCE
INFORMATION RELATIVE À VOTRE CONCERT
MOZART / BRAHMS, LEONIDAS KAVAKOS
VENDREDI 29 NOVEMBRE – 20H – AUDITORIUM

Madame, Monsieur,

Le Concert “Mozart / Brahms, Leonidas Kavakos”, donné par l’Orchestre Philharmonique de Radio France sous la direction de Leonidas Kavakos, ce vendredi 29 novembre à 20h à l’Auditorium, figure dans votre abonnement ou réservation aux Concerts de Radio France 2019-20.

En raison d’un préavis de grève déposé par les organisations syndicales de Radio France, nous ne pouvons pas vous garantir la tenue de ce concert.

Le respect du droit de grève ne nous permettra pas de vous fournir d’information supplémentaire avant jeudi soir 20 heures mais vous avez la possibilité de demander, en cliquant sur le lien ci-dessous, un report ou un remboursement de vos billets. Merci alors de préciser vos nom et prénom, le numéro de dossier de vos réservations ainsi que le nombre de places en cause.

Nous vous remercions de votre attention et compréhension.

Le service des relations avec le public.

*****************

un remboursement(払い戻し)とあるけれど、まあ払い戻されればラッキーくらいの気持ちです。

一応メールしておいたけれど~。

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Stohrer ストレール」でタルトタタン

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

●エチエンヌ・マルセルまで行けばモントルグイユ通りの「Stohrer ストレール」へ行くものでしょう\(^o^)/\(^o^)/

●いつもババオロムやエクレールを買うこのお店で、タルトタタンを初めて買いました。

●パルミエ欲しかったが今回は買わず、クロワッサンを買ってきました。

●デに切った(さいの目に切った)りんごの炊いたのが、コンフィチュール状態のりんごに混ざっているタイプ。

●「ストレール」のクロワッサンはかなり甘みを感じました。
*****************
●モントルグイユ通りを「ストレール」から少し北上すると、「メゾンプリソン」のミニ版がありました。発展すごい。
●タルトタタンとりんごのヴィエノワズリはもう気が済みました。あまりにもあたり前だけど、フランスに来たからといってどこのタルトタタンでも旨いわけではない。京都で和食屋さんのすべてが、びっくりするほどおいしいわけではないのと同様に。こちらでめくらめっぽう食べるなら、むしろ、フランスの一流店で修業した後日本に帰って、競合多い中で洗練のお菓子を作っているパティシエの皆さんのりんご菓子の方が、間違いなく完璧においしいのだという結論です。お菓子だけでなく料理でも花でも服でも同じことが言えると思う。
●ゆきぴ=大森由紀子のすすめで前々回の滞在時に出かけた「クロズリーデリラ」のタルトタタンが忘れられずで、今のところ、パリで食べたものの中ではあれが最も秀逸。
●でもでも、「セバスチャン・ゴダール」は行くだろうなあ\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Pirouette ピルエット」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

●11月27日(水)デジュネにÉtienne Marcel 駅近くの「Pirouette」(5 rue Mondétour 75001) へ。エチエンヌ・マルセル周辺じたいはよく通るところながら、このレストランの一角は、まるで初めての場所でした。なんだか独特で、死角という感じで。
元「エスパドン」スーシェフ・浅野哲也さん(来年二条城畔でお料理をいただくのが楽しみ)のおすすめに従って来たお店です。間違いなかろうと。

●前菜とメインでそれぞれ2皿選択、
飲んだのは炭酸水、食後にアンフュージョン。

●前菜に
・Tarte d’oignons
・Raviole pot-au-feu

●メインに
・Cabillaud
・Quasi de Veau
これを畏友・大島泉ちゃんと分け合って。
どのお皿も、すごくオリエンタルな香りがしました。
酸味とそれ以上に甘みがたまらない中国風ソースを使ったオニオンのタルトはとりわけ。
他にフレッシュ打ち立てパスタを添えた鱈は黄色いソース、
veauの方はかぶらやべトラーヴの赤で、テーブルの上の色がきれい。魚の火の入れ加減なんかもすごく今風で、すっきりしたお料理でした\(^o^)/\(^o^)/

https://www.restaurantpirouette.com/infos
*****************
●泉ちゃん(フランスに暮らしてすでに30年!)から、今ジャストに知りたかったこと、まさかそんなこと聞けると思ってなかった、あることを教えてもらいました。
そこへ、一度も行ったことない、ふだん行こうとすら思わないところへ、今回の滞在中に行ってみるつもりです(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「デュ・パン・エ・デジデ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

11月27日(水)まだ暗い朝の7時半過ぎ、霧雨の中、
10区 34,rue Yves Toudic の「DU PAIN ET DES IDÉES デュ・パン・エ・デジデ」へ。

●やっぱりここで食べるべきはクロワッサンかなあ、圧倒的においしい、天国と思う。

●そしてパンデザミもちろん買いました。

●りんごのヴィエノワズリは、
ショソンアラポム(ショソンオポムではない)と、

●りんごの薄切りタルトも購入。
もちろん十分おいしいのだけど、ショソンはきのうのがあまりに旨すぎて・・・りんごのタルトは京都でいつもいただくものがかんぺきすぎて・・・今日のはちょっと感動薄かったかも・・・ごめん。(^o^)(^o^)

●ショコラティーヌ、エスカルゴの、ラムレーズンも買いました。
クロワッサンを買いに、また伺います\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NIL通り「フレンチー」でディネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@祖国でございます。

11月26日(火)ディネに、やっとこさやっとこさ FRENCHIE に行ってきました。

何人もの方からすすめられていたお店です。
毎回軽い気持ちで2,3日前に電話しては満席と言われて、前回6月にくやしいから行ったのがFTG=FRENCHIE to go,
今回はシャブリから出てきてくれた西野智之さん(10代から「祇園おくむら」さんで修業後渡仏)が取ってくれて、やっとこさフレンチー行きが実現。
このあたり繊維関係、ケバい服関係の店が多い中で、NIL(ニル)通りは見事に旨いもの通りなのね。
まあモントルグイユ少し上ル、の位置でもあるけれど。

●フレンチーは1コースのみ18時と21時入れ替え制で、日本式です。18時のディネってフランスでは初めてでした。
コース88ユーロ、こぢんまり小さな店内に喫茶店のようなサイズのテーブルが並んでいます。

●アミューズ2,前菜2,魚、肉、プレデセール、デセール、食後の飲み物は別料金(4ユーロ)にお茶菓子。

●グジェール 
●タルトレット 
いずれもベシャメルやらフロマージュやらで旨味たっぷり、塩気も絶妙に効いて旨い。
●前菜1 帆立の貝殻を使って、帆立、セロリピュレ、フォアグラ、黒トリュフ。パイ生地で包み焼き、その生地旨い。
●前菜2 アニョロッティ(パスタ)にイタリアのフロマージュ、バターナッツかぼちゃ、マロンチップ、カカオの粉
●ルージェ(ひめじ、地中海からとのこと)アルティショー魚ムース詰め、黒にんにくピュレ(こちらでも黒にんにくね)
●鶏肉、パースニップ、菊芋、シャントレル(茸)
●別皿でカフェ風味のエスプーマに鶏のフリット=完全に日本の唐揚げ。
●プレデセールはメレンゲ、中にパッションフルーツとマンゴー、ココナッツ
●同系列の、斜め前にオープンしたショコラ店のショコラ(ヴェネズエラ)を使ったタルトショコラ
●紅茶
●カヌレにカラメルソース、ベルガモットの香りのパットデフリュイ

●発泡水と1グラスワインでひとり120ユーロとか。
●スタッフの方々フレンドリーだけど、サーヴィスと思ってひたすら英語で話しかけてくるの、わたしたちフランス語話しますって言っても店内ほぼ全部、まわりのお客さま英語圏が多くてまるでフランス語聞こえずの環境、、( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●確かにはやるのよくわかりました。どのお皿も粋な食材の組み合わせがされていて、はっとする酸味や甘みの使い方があり食感のアクセントも効いていてよいなあと。すてきなコースでした。
でもまあ、わたしは一度でいいかなあというのが正直なところでした。お料理が若いんだ(^o^)(^o^)
でもでもでも、気が済みました。3年ほど前から行きたいと思っていたから。

*****************

●NIL通りのやおやさんいい感じ。以前フランク・バランジェさんもここに来るって言ってらした。
フレンチーの、予約を取らないBar a vinは18時半の開店と同時に並んでいた人々がなだれ込んでいました。白いお店は少し前に開いたショコラ専門店。

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ブレ シュクレ」~「カレット」の朝

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

写真をフェイスブックに上げていっていますが、こちらでも追いつきます。

テクスト少しで写真の羅列だだだ、となりそうですが、それでもアップしていきます。

*****************

11月26日(火)朝

霧雨が降って湿気多くてうすら寒い11月のパリの朝、これものすごくパリらしいと思う。激しくパリだ、はげパリだーと思いつつ、サンポールからバスティーユ、ルドリュロラン方面へ向かって歩きます。暮らしていれば、ただ陰鬱だと思い家に引っ込んでいるだろうこんな朝に、りんごのお菓子を目指して意気揚々と歩くの、これはわざわざ飛行機に乗って来ているからです。

●ほんと何でもない朝の通り。

●バスティーユの天使が見えて、

●また望遠レンズを試す。笑。上の写真を撮ったのと同じ場所からです。ズームレンズが働いてくれて、わたしは動いていない。

黄金の天使さん、パンツをはこうパンツを\(^o^)/\(^o^)/

●バスティーユ広場を横切って、サンタントワーヌ通りへ。このあたりで雨本降りに。

●サンタントワーヌ通り~アントワーヌヴォロン通りと歩いて、「Blé Sucré」さんへ。りんごのヴィエノワズリ、りんごのお菓子を目指して行ったのでした。

●全部りんごものです。

●ショソンオポム、神がかりかというほど、おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/

フイユタージュサクサクも、中のりんごのコンポートというかコンフィチュールも、すべてジャストで感動深かったです。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
●タルトフィヌオポムは、まあまあ。

●タルトタタンは・・・ごめんこれは感動なし。
りんごがまだ形を保っていて、自分がりんごだったことを覚えている様子。下は硬めのビスキュイ。上と下が食感違い過ぎる・・・一体化した感じがないです。好みの問題だけど、わたしにとってはこれは普通だなあ、、

●カフェクレーム(カフェオレ)と。

吹き降り結構すごかったけれど、外のテラス(テントあり)のテーブルでいただきました。さすがにこれでお腹いっぱいになりました。ボリュームどっしりよ。(+_+)(+_+)  
気が済んで満足です。

●歩いてヴォージュ広場まで戻り、アーケード内の美術画廊を眺めながら歩きます。

●カヴィアの缶をオブジェにしているの、

これ「京都 いと」さんに飾ったらよいかもなあ\(^o^)/\(^o^)/と思って写真を撮らせてもらいます(^o^)/

●大好きな「カレット」のヴォージュ店へ。昨晩入れなかったけれど、今日はちゃんとオープンしていました。

●ここで鼻血の出そうな濃いショコラを注文、これが正しいパリ滞在1日目の朝だー\(^o^)/\(^o^)/

●風情のいいヴォージュ広場、「ダマンフレール」をのぞき、

●外から表敬訪問の気持ちで「ランブロワジー」の写真を撮り、

●シュリー館を抜けて近道して大通りへ戻ります。

●ここらはさすがに長いリヴォリ通りが終わって、サンタントワーヌ通りです。タクシーで何て言うかなと迷ったが、今回覚えたww

●モノプリに寄ってノエルの物コーナーでシールを眺めたりしてVolvicを買い、いったんアパルトマンに戻りました。
返事すべきメールが多いから、帰ってPCに向かう・・・お仕事あっての人生だから全く苦になりません。
駅近、街なかというのが京都でもパリでもわたしに合っています。トイレだけでも戻って荷物をおいてひと時休み、また出かけるというのが好きです。

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Bofinger ボファンジェ」でディネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

11月25日(月)パリ到着の夜。
今回のアパルトマンはサンポール、道を渡ればヴォージュ広場というところです。
まずは「Carette カレット」に表敬訪問でしょう。ここで軽い夕食にいたしましょう。

●・・・と思うも、日曜と月曜は早仕舞いなんだって。着いたらテラスがこの状態、店内はお掃除をしているところでした。
けれど、先日来「カレット」のウエブサイトがヘンで機能していなくて心配だったから、お店が今まで通り営業しているのを確認できてよかった(^o^)(^o^)

いつものお兄さんもいて話せてよかった。やはりここは鼻血が出るほど濃いショコラを求めて朝に来るところなのでしょう\(^o^)/\(^o^)/
で、どこへ行くか?

●近場で確実なところと思い、迷わず「Bofinger ボファンジェ」へ。歩いて5分くらい。

1995~1997年の2年間暮らした頃に、結構よく来たお店です。

●華やかでおいしくて大好きなお店。

ブラッスリーですから、名物である海の幸のプラトーをまず食べるべきなんだけど、牡蠣がダメになっちゃっているわたし、となりの席の舟盛りをいいなと眺めつつ、

●いきなり鴨のコンフィのシュークルートです。
どかーんと供されました。食べ応えがありました。

●肉類だけお皿に並べてみた之図。

●飲み物はいつも通りペリエ、白ワインはピノブランのアルザスワインです。

●パリでもちろんりんご、りんごのデセールです\(^o^)/\(^o^)/

ここではいつもプロフィトロールオショコラかババオロムだったけれど、わたしにおけるりんご菓子探求の勢いが止まりません。
Tarte fine aux pommesと頼んだら、皿一面の大きさで作られたりんごのぺたんとしたタルトが供されました。

●料理の皿いっぱいの大きさで、サイズが違うわ、、( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
味はまあ見た目通りかな。笑。
日本で、京都で、繊細で完璧なりんご菓子食べ過ぎだなー。
明日も朝いちばんからりんご菓子をめざします\(^o^)/\(^o^)/

●食後、バスティーユの天使さんに挨拶して歩いて帰ってきました。

●いつも望遠レンズの性能を試す天使さん(^o^)(^o^)

黄金に輝いてきれいでした。

●食後うっかりしていて、MONOPRIXがすでに閉まっていたのだけど、サンポール駅前のfranprix フランプリが23時まで営業していて、Volvicを買えてよかった(^o^)(^o^)

お腹いっぱいで無事で幸せなパリの夜。

「ここにいるわたしも普通」と思えて、旅している気すらしない・・・

パラレルワールドという感じがしてきた。

違うわ、パラレルエリーか。

京都とパリが同時に存在して同時に進行しているのは当たり前だもんね。

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 里帰り、パリです。

■ 全国100万人の読者の皆さま、里帰りのエリーでございます。

すでにパリのアパルトマンに入って、wifi接続ができたところです。

行ってくる 季節はずれの 里帰り

11月25日(月)関空、いつもの「行ってくる~里帰り」シリーズでスタートです。

里帰りのサイクル、1月と6月で6年間来ましたが、どうしても行きたいとなり、今回初めて11月にも移動です。

写真はまずフェイスブックに上げますが、こちらでも追ってアップしていきます。

しばらくメールやらいろいろのお返事が遅くなりますがお許しくださいませ<(_ _)>

●いつものAF291便で移動、今回は貯めたマイルで往復ともビジネスにアップグレードできたので助かりました。

今回もまた、前日からぶっ通しでデスクワークを出発当日朝の6時までやっていたので(その間に、深夜3時から1時間くらいで荷物つくった、)ヘトヘトを通りこしてぐったりして出発、しかし機内でたっぷり眠って体力回復できてよかったです。

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2019年11月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「祇園にしむら」さんの記録でございます。

まずは11月から。11月の下旬のコースです。

 ●胡麻豆腐でスタートです。l

●お椀はかぶら蒸し仕立てで、中に松葉蟹とこっぺ蟹合わせたもの!!
蟹を姿でどかんと見せずに、そこはかとなく蟹というのが余裕ね~♪という供し方でした。

●紋甲いか、ひらめ、大間のまぐろ。

●お造りのお皿も大好きな竜田川が出て来てうれし。

●八寸も秋色濃い。

牛カツ、からすみ、銀杏。

●さわらの西京焼き
●焚き合わせは、小芋、海老芋、壬生菜、お揚げ
●鯛茶漬けで締めです。おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/
●ロールケーキと柿。
祇園にしむら」さん、安心のおいしさです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」のスイートポテト

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリーいよいよ火がついて本当にMHP、=ぢでっしのっちです。(*_*)(*_*)(*_*)

週の初めに体調を崩して調子が狂ってしまうことがあったけれど、ひっしで立て直して毎日のクラブエリーも取材も入稿も校正もやり終えました。やればできた(*_*)(*_*)

クラブエリーまでは写真もなんとか上げました<(_ _)><(_ _)>

あと11月の「祇園にしむら」さんに出かけています。そして祇園の「鮨 忠保」さんにも。

いずれも本当によかったです。

●わたしの景気づけに、精神の安定に、必要なのはお菓子です。
これりんご菓子と一緒に買っておいてよかった、
初めていただくスイートポテト@「ロトス洋菓子店」さんです。

●いともシンプルな姿ながら、瞠目というか、仰天するほどおいしい。

この洗練の味。
目えを剥いて、毛えも逆立つという感じ。
何事か? 一体どうなったのか?とお芋も自分で驚いているはずです。

芋は「紅はるか」という品種を使っていると教えていただきました。おとなりの「みどりなす」さんが扱っていらっしゃるとのこと。

「ロトス洋菓子店」、店主の木村良一さん、本当に「良一」のお名前にふさわしいお菓子だなあといつも思っているのですが、わが友人(お菓子好き)は「現代の名工\(^o^)/」と言うから、上手に表現するねーと褒めてあげました\(^o^)/\(^o^)/

●スイートポテト、12月もやっているかしらん、またいただきに伺います。
もうほんとおいしいものが多い季節です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「東山 吉寿」おばんざいの昼、クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月20日(水)クラブエリーを「東山 吉寿」さんにお願いしました。今月も見せ場たっぷり、楽しかった、おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
今回初めて、いつもの素材直球の夜料理ではなく昼のおばんざいを食べさせてもらい、昼コースにおいてはお料理全般、ヴィジュアル重視で「きれいめ」をめざしていることがわかっておもしろかったのでした。
しかしね、お昼といってもきんぴらに合わされるのは丹波牛とか、澄み渡った美しいスープのラーメンとか、天国みたいにふるふるのだし巻きとか、いつもながら圧倒的、度肝を抜かれた感じがしました。吉寿さん毎回すごいわー(*_*)(*_*)

●来月は再び(変わらず昼開催ですが)夜コースをいただきます(^o^)/
吉寿さんありがとう、恵美子さん、スタッフの皆さんもありがとうございました。
参加者の皆さん、今回もよく食べてくださいましたー\(^o^)/\(^o^)/ 来月も楽しみにー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京都 いと」クラブエリー 5万円コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月19日(火)と21日(木)クラブエリーを「京都 いと ito」さんにお願いしました。
「いと」さんは春、夏、今回の季節とお願いしてきて、今回初めてお料理5万円のコースでした。
春の2万円コースの後、本来の5万円コースを食べたいとご希望が出て、しかし満席にできるかなあ?直前キャンセルがあってもリスクだしなあと、こわごわ募集してみたら・・・9席が一瞬で満席になりしかも申し込みあふれ、9席×2回の開催になりました。キャンセルもなくつつがなく行えました。安堵。
皆さんすごいです、、(*_*)(*_*)
大河原謙治さんもすごい方です、しろっと高級な食材を使ってどんどん出してくださいました。
お料理はもちろん贅沢なもので、河内鴨にフォアグラのお椀、カヴィア盛り盛りお寿司、間人の蟹、天国のように柔らかな牛肉にアルバの白トリュフ、ご飯でも蟹と雲丹といくら山盛り(追い蟹の身やら追いいくらあり)などなど美味責めにしてくださいました。
皆さん大満足と言ってくださいました\(^o^)/\(^o^)/
今回はかぶらに、いつものふわふわかつおを節まぶしたのだけど、「それがもし白トリュフのふわふわなら?」と尋ねると、「30万円でやりましょう」と。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
クラブエリー@30万円のいとさん、実現しかねない勢いでしたが、とりあえず来春にまた5万円の会が決まったのでした。あわわわ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
以下写真でご覧ください<(_ _)>

*****************

●以下2日め、11月21日(木)です。

●わたしにもお寿司を、雲丹もカヴィアもいただきました。感謝\(^o^)/\(^o^)/

●いやもう圧倒的、ダイナミック、ハデ、ゴージャス、たっぷり、贅沢\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

大河原謙治さん、髙橋広大さん、野口翔平さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

そして、クラブエリーの参加者の皆さんに感謝。よく召し上がってくださいました。頼もしかったです\(^o^)/\(^o^)/

★2020年5月、クラブエリー@「京都 いと ito」さん5万円コース、あと2席だけあります。ご希望の方どうぞ\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「新門前 米村」クラブエリー11月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月18日(月)、「新門前 米村」さんに、今月もお願いしました。
(先月はこんなでした。)

行っても行っても「また行きたい、ずっと行きたーい\(^o^)/\(^o^)/」という皆さんのご希望多数で、カウンター8、テーブル4で12席を今回もひれ伏してお願いしたのでした<(_ _)><(_ _)>

●こののれんサイコーです\(^o^)/\(^o^)/
絵はMAYA MAXXさん。のれん作製は先ごろ亡くなった吉岡幸雄さんです。合掌<(_ _)><(_ _)>

●人生における優先順位、問答無用で「食が最高位」であるクラブエリーの皆さん\(^o^)/\(^o^)/

●毎月がらりと趣向を変えて楽しませてくださいます。

このお店においては、料理も器も、無限か?と思う。

「人間が有限である以上、レシピが無限ということはあり得ない」とは、

ある別のお店のある店主さんについて、「レシピは無限」と、ある雑誌に書いた時に校閲さんからいただいた赤字ですが。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●これはとりわけ意表を突かれました。香箱蟹(=こっぺ蟹)の中には、いか墨の飯蒸しが仕込まれていました。
この後、黒トリュフや松茸もたっぷりたっぷり供されました。

●この中に、どかんと松茸が入っていました。

●さらに自家製からすみを積み上げてプレゼン。

先月、作り方を見せてくださったあれです。)

●最後に、実に実に旨い牛肉です。

●勢いでからすみご飯を(いつものカレーのかわりに)即興でしてくださって、クラブエリーの欲深い女たち喜びました\(^o^)/\(^o^)/

これは予定外だったのに・・・ありがとうございました<(_ _)>

●デセールは2階でいただきました。

●誕生日の方がいらしたのでひっそりとお願いしておいたら、こんな風にしてくださいました。感謝です(^o^)<(_ _)>

●暖炉に火が入って、いい雰囲気。
みんな大喜びしてくれて、すぐ次の予約も満席になりました。すごい人気です(*_*)(*_*)

●「新門前 米村」よねちゃんに感謝、スタッフの皆さんにも御礼申し上げます。
参加者の皆さんもありがとうー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」ショソンオポム

■ 全国100万人の読者の皆さま、まだまだりんごです。りんごのヴィエノワズリ、ショソンオポム Chausson aux pommes が大好きなエリーでございます。

●@「ロトス洋菓子店」さんです。

● アップルパイでは感じが出ないと思う。でも Chausson aux pommes ショソンオポムではわかってもらえないことが多いんだって(-_-;)(-_-;)
●名称はどうあれ、これサクサクサクサクで、中に甘酸っぱいりんごのコンポートがたっぷり。
ほんとーにおいしい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●タルトタタンも買わずにいられただろうか?
(いいやいられはしなかった。)

寒すぎず、りんごや栗のお菓子がおいしくて、今がいちばんいい季節だと思います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろでこっぺ蟹\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」11月17日(日)20時30分~
訪問多分149回目。

●待望のこっぺ蟹ですー\(^o^)/\(^o^)/

●バターナッツかぼちゃの温かいスープ、メープルシロップと。

●この日はりすのろ初めての方をお連れしたので、まずは
割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り

●わたしはぐれ(めじな)。

●ムールは丸々と特大サイズ、ふっくら柔らかでした。カナダ産。
今回はマリニエール、スタンダードにバターで。(今までのはオリーヴオイル。)ものすごくおいしかった。

こっぺ蟹のコロッケ、中に内子たっぷり。

旨いったらないの(*_*)(*_*)

水菜のサラダには、上から外子がぱらぱらと。

●鴨の胸肉ロースト、理想的な火の入り方、口当たり柔らか。

こっぺ蟹のスパゲッティ(上に雲丹)。

これも、旨旨旨、ずるい旨さでした ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●この後、アマレットのパンナコッタ、黒豆茶。

食中に飲んだのはペリエでした。

こっぺ蟹とムールおいしかったーーー鴨もー、魚もー\(^o^)/

今週もごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

りすのろ おいしい、楽しい、行っても行っても次が楽しみです\(^o^)/\(^o^)/

★★次のクラブエリー12月1週目、キャンセル出て2席ほどあります、ぜひどうぞー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「点邑」朝日カルチャーセンター11月

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

11月14日(木)朝日カルチャーセンター講座のお昼を、「点邑」さんにお願いしました。

●いつもお世話になります\(^o^)/小林紀之さんと、女性料理人の方は倉田如真(いくみ)さんです。如真さんはしっかりしているけれど、同時にかわいらしい(^o^)

*****************

●お料理と天ぷらのコースをお願いしまして、

2週間ほど前にいただいたコースから、また季節は進んでいました。

●松茸、下に小松菜

●鯛のお造り

●お椀、すっぽん入りですが、これは椎茸を入れてくださっています。

本当に温まったお椀です。

●最後の鮎で、

●始まったばかりの松葉蟹です\(^o^)/\(^o^)/

●そして天ぷらです。いつも海老でスタートですが、今回は海老の前に銀杏が供されました。

天ぷらは2週間前のコースとほとんど変わらないので、

 こちら↑↑↑をご覧ください。

繰り返し繰り返し食べたいものばかりで大満足でしたが、とりわけ雲丹+海苔がわたし好きですー。

●これね。わたしこれ本当に好きです。

●原木椎茸おいしかった・・・感動深いものでした。

●鱧に大葉巻き。

●天茶が好き。天丼の選択もあります。

この後、フルーツが供されました。

★天ぷらの前回と今回の違いは、鳴門金時がなくて、はぜが出されたこと。お芋お好きでない方がいらしたのでした。

「点邑」さんまた伺います。しばしば伺いたいお店です。そのうちクラブエリーもお願いいたします\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「点邑」(てんゆう) 電話 075-212-7778
京都市中京区麩屋町通三条上ル西側
11:30~13:30、17:30~21:00

火曜休み
1階2部屋(最大8名/最大4名)2階がカウンター10席
全席禁煙
1994年5月20日御幸町通りに開店、2015年9月18日現在地に移転開店

昼は天ぷらどんぶりの他、コース10000円くらいであります。

夜の懐石天ぷらコース 15000円くらい、季節の食材による(税別)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りんごのお菓子3つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー MHP でございます。まぢでひっしのぱっち脳内ウィリアム・テル序曲鳴り響き状態とも言います。
しかしこんな時こそ、精神の安定のためにりんご祭り\(^o^)/\(^o^)/
ごく最近いただいた3つ:

●「ORENOPAN」=「おくむら」さんの オレノパンで、りんごとマスカルポーネのデニッシュ 250円。

●「ナンポルトクワ」さん りんごのタルト 420円。津軽の後、 紅玉になって2回め。

●「イノダコーヒ」さん アップルパイ 540円。
火で制圧されたりんごのお菓子好きだー\(^o^)/
料理もお菓子もよい季節です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「和洋食堂 ハイライト」その4

■(承前) 全国100万人の読者の皆さま、「和洋食堂 ハイライト」さんで、メニューに眺め入ってしまうエリーでございます。

熱気に溢れてハデで笑える\(^o^)/\(^o^)/ 問答無用でおもしろいのです。

●そもそもがこれです。れ~こ~という表記も昭和っぽくて笑いを誘うし、さらには、レジェンド!! 岡田章宏さん\(^o^)/\(^o^)/

以下、ずらずら~と羅列します。

●もうもう、強烈でしょう? 読むだけで楽しいでしょう?

「和洋食堂 ハイライト」さん、これからも時々伺います(^o^)/

*****************

「和洋食堂 ハイライト御池店」

電話 075-801‐8878
京都市右京区御池通西小路西入ル150m南側

京都市営地下鉄西大路御池駅から徒歩6分
11:00~22:00(土曜~21:30)
日曜、祝日休み
35席、全席禁煙

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「和洋食堂 ハイライト」その3

■ (承前)全国100万人の読者の皆さま、8月に初めて伺った「和洋食堂 ハイライト」さん、冬になったらお鍋をいただこうと思っていたエリーでございます。

●寒くなってから食べに出かけたお鍋がまたおいしくて、スープまで全飲み。これで600円。
みぞれ鍋の鶏肉を選択。割り下ベースでほんのり甘く、具材は白菜、豆腐、玉ねぎ、マロニーなどたっぷりでうまーい\(^o^)/

●別添えのねぎと生姜。

●スープ全飲みしました。

●わたしはご飯なしで、一品物を足すことにしました。

●だし巻きだ\(^o^)/\(^o^)/ というわけで下の写真。

*****************

●先日の藤井大丸の「パンと焼菓子」に初出店、カツサンドを出されているということで、伺ってみました\(^o^)/

●他のお菓子もいろいろ購入できるかも♪ と期待するも・・・

●屋上に上がったらこんな感じ。「ハイライト」さんの前もごった返す混雑でした。わたしにおいては並ぶ根性ゼロなんで、即諦めました。しかしものすごい人気を目の当たりにしたのでした。

●三代目、辻井一喜さんです。「ハイライト」さんのおもしろいメニューを作っているのはこの人なのでした\(^o^)/\(^o^)/

(その4に続きます。)

*****************

「和洋食堂 ハイライト 御池店」

電話 075-801‐8878
京都市右京区御池通西小路西入ル150m南側

京都市営地下鉄西大路御池駅から徒歩6分
11:00~22:00(土曜~21:30)
日曜、祝日休み
35席、全席禁煙

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「和洋食堂 ハイライト」その2

■ (承前)全国100万人の読者の皆さま、「和洋食堂 ハイライト」さんの御池店にはまり、こうなったら本店巡礼もせねばと百万遍に向かったエリーでございます。

これは9月のある午後、まだまだ暑い頃に出かけたのでした。

●このハデハデな外観\(^o^)/\(^o^)/

味よし 量よし 値段よし  みなさまの食堂ハイライト

●メニューがみっちりと貼り巡らされていて壮観でした。

●これ見てよ、この熱い料理説明\(^o^)/\(^o^)/ 「食をそそる、この定食  730円でどうだー‼‼」と言われていただきました。

(旨さの「代償」はちょっとヘンかと思うがご愛嬌か。(^o^))

●これが麻婆カツうどん、インパクト大で圧倒されました\(^o^)/\(^o^)/

●メニューは多彩です、端から食べたくなります\(^o^)/\(^o^)/

(その3に続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「和洋食堂 ハイライト」その1

■ 全国100万人の読者の皆さま、夏以来、「和洋食堂 ハイライト」という強烈なお店のとりこになったエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/

写真をたくさん撮りためていますので、その1~その4に分けてアップいたします。
●京大近くの「ハイライト食堂」として認識はずーっとしていて、チキンカツが有名なのも知っていたけれど、長年喫煙の店だから行かなかったわけです。
それが今では完全禁煙になったと。\(^o^)/
●お笑いカフェ「Okaffe オカフェ」の岡田章宏さんの紹介で8月に初めて出かけたのです。ハイライトの(百万遍店ではなく)御池店で、オカフェのれ~こ~、冷コ(笑)が出されていて、ここの若い店主=辻井一喜さんがおもしろいやつだよーと教えてもらって。
御池通といってもかなりかなり西、ほとんど天神川近くですが、出かけてみたらまあおもしろいわ仰天の安さだわ楽しいわそしておいしいわで、ちょっと遠いがすでに数回出かけ、取材もさせてもらっています\(^o^)/\(^o^)/

●「和洋食堂 ハイライト」御池店です。

●シンプルなチキンカツ、まずは定番から。

●カラフルジャンボチキンカツ(アメリカンソース、チーズ、大根おろしの3味)見事な量、食べ応えがあります\(^o^)/\(^o^)/

●定食につくご飯と味噌汁。ご飯は普通サイズでもたっぷりたっぷりです。

●また違う日はこれ。ビックリ盛り定食、すなわちミンチカツ、クリームコロッケ、鶏の唐揚げ2枚盛り込み\(^o^)/\(^o^)/

●豚汁がまたインパクト大でした。お椀というより丼で登場、

●熱々湯気湯気、とろりとポタージュのようで、豚肉と野菜がみっちり入っていました。

●カレーもおいしい、コロッケはクリームコロッケ!! 500円くらい。

●週に2回金券を配っていて、100円券と50円券があり2枚まで使ってよくて・・・ここはNPOか? いいのかこんなに安くして?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

★正確には、百万遍本店、十条店、御池店の直営3店舗においては火曜に50円金券、金曜に100円金券を配布しているとのこと。

でも使うのは、どの店舗でもOKとのこと。

(その2に続きます。)

*****************

「和洋食堂 ハイライト 御池店」

電話 075-801‐8878
京都市右京区御池通西小路西入ル150m南側

京都市営地下鉄西大路御池駅から徒歩6分
11:00~22:00(土曜~21:30)
日曜、祝日休み
35席、全席禁煙

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「大極殿本舗 甘味処 栖園」の琥珀流し

■ 全国100万人の読者の皆さま、まぢでひっしのぱっち、MHP モードに突入しているエリーでございます。
●食べ逃してはならじと「大極殿本舗」さん高倉通本店の「甘味処 栖園」へ。月替りの琥珀流し、11月はこれ。
くるみとクランベリー、シロップはきな粉ミルクで750円。
きな粉ミルクはちょっとやみつきな風味でした。

*****************

●先月10月の記録も!!

●先月10月はこれ、栗と小豆でした。

●ふるふるふるの寒天、カット大きめです。

●栗シロップでした。

「大極殿本舗」さん、また来月も楽しみに伺います。

★ちなみに、本店の「栖園」の琥珀流しは、六角店の「栖園」のものとは別シリーズです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「冨美家」のおじやうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、寒くなればこれを思い出すエリーでございます。

●「冨美家」さんの、(新しい錦店ではなく)堺町通錦上ルの方で(この2軒、メニューが異なる)、冬におじやうどんを食べるのがまた格別楽しいのです\(^o^)/\(^o^)/

●「冨美家」さんといえば看板の冨美家鍋一強という感じだけど(お客さまの7割くらいが冨美家鍋を注文していると思う)、このおじやうどん、うどんとご飯の両方が入ったお鍋で、鶏肉の旨味もだしに混ざり、卵黄をくずしもってとろとろのぐずぐずにして食べるのがたまらなく、なんかもう安心しすぎてダメになっちゃうようなおいしさなのです(^o^)(^o^)/☆☆☆

●見てよおだしに浸った、いかにも味がしみてそうなこのご飯\(^o^)/\(^o^)/

●他で探してもなかなかないメニューだと思いますが、15年前くらいに冨美家鍋の取材で伺った際に尋ねたところ、このメニューのモデルとなるものが、すでによその地にあったのだそうです。「アイデアいただきました」と伺いました。

●「冨美家」さんの鍋シリーズです。

さらに、

●2か月くらい前のある午前中にはこれ。カレーうどん 720円。時々食べたなって飛んで行くカレーうどん\(^o^)/\(^o^)/ 牛肉入りです。

●「冨美家」さんは夜が早すぎる閉店だけど(16時半LO)、そのかわり通し営業なのでイヴェントを終えた午後遅くの中途半端な時間などでも食べられるのがいいです。時々ひっそりと、しかし盛大においしいと思いながらいただいています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「プチレストランないとう」こっぺ祭り2

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

●11月15日(金)、クラブエリー第3金曜のお昼を「プチレストランないとう」さんにお願いしました。先日(12日火曜)に続いて、今回2回目の開催です。前回の様子を見てこっぺ蟹の按配を変えるなど、細やかな心遣いをしてくださいました。
いつもながら本当に良心的、カリテプリ=値段に対するクオリティがものすごくよくて、ひれ伏す思いでした<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
クラブエリーの欲深い皆さんも喜んでくれました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/
●前回からヴァージョンアップされているメニューです。

●前回も今回も18人でお邪魔しました。こっぺ蟹18杯・・・よく準備をしてくださいました<(_ _)><(_ _)>

●「次の店でもクラブエリーを引き受けるかどうかは、わからんよ。」などと憎まれ口をたたかれましたが(^o^)(-_-;)、でも本当は優しいないとうさんです\(^o^)/\(^o^)/ そんなもん料理食べたらわかるわー\(^o^)/\(^o^)/
気持ちがすみずみゆきわたった繊細な料理です。「食堂とん」の頃は、あのお値打ち過ぎるお弁当500円(それだけでも良心的)のうち100円を、5年間、東北の震災遺児のために寄付していた方です。

●蟹カレーの後に、だいぶお腹も膨れているところに、ヒレカツサンドが供されました。

満腹になってしまった人はお持ち帰りくださいと袋も同時に配られるお気遣いでした<(_ _)><(_ _)>

●新しいお店はここ。

「プチレストランないとう」さんは11月23日をもって今の柳馬場通夷川上ルのお店は閉められ、次は12月末に麩屋町通二条下ルへ移転されます。
ものすごく楽しみですね。新店にもまたみんなで伺いましょう\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●このお店も、よくはやって発展されました。

プチレストランないとう」内藤毅彦さん、ここでクラブエリーや講座をよく引き受けてくださいました<(_ _)>

スタッフの皆さんにも感謝。
参加者の皆さんにも御礼申し上げます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リンツ」の季節の新商品

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラに目がないエリーでございます。

●「Lindt リンツ」さんの、11月15日発売の新作、
「リンツ メートル・ショコラティエ セレクション」を試食させていただきました<(_ _)><(_ _)>
「リンツ」さんの自信作のトリュフとプラリネを詰め合わせた高級感あるショコラのギフト。
ゴールドの箱で2個入り(1080円)から24個入り(10800円)まで5つのヴァリエーションがあります。
●味は8つ、スイスの「リンツ」さんらしいミルクチョコレートから、ジャンドゥーヤ、コーヒー、アールグレイなど香リ豊かなものが揃い、日本の抹茶まで。
ノエル時期にふさわしい、すてきな新商品です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Nowhereman」りんごのガトーバスク

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんご祭がまだまだ続いているエリーでございます。

●「Nowhereman」(ノーウェアマン)さんのガトーバスクの新作、
ガトーバスク・カルヴァドス。

カルヴァドスとりんごのコンフィが混ぜ込まれた新ヴァージョン。これも好みの味でした\(^o^)/\(^o^)/

(お店では完璧な状態だったのに、持ち帰る間に、撮影の前だというのに先が欠けてしまった・・・お詫びです<(_ _)>)

●こんなのも見つけた・・・「N」って、「Nowhereman」の「N」なわけね(^o^)/

●その名も「エヌサブレ」だって。

そうだこれはNっちにあげよう\(^o^)/\(^o^)/

毎回楽しい「Nowhereman」さんです(^o^)/

*****************
Nowhereman
京都市下京区高倉通高辻下ル西側
12:00~19:00 月曜、火曜休み
店内サロンなし
2019年4月3日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」津軽か紅玉か?

■ 全国100万人の読者の皆さま、気に入ったものやお店は徹底してリピートするエリーでございます。

品種の違いを食べ較べ\(^o^)/\(^o^)/
りんごのタルト、「ナンポルトクワ」さんで。
11月14日(木)~17日(日)の4日間のみ両方販売
(今までの)津軽と、(届いたばかりの)紅玉の2種類です。
●奥が紅玉で、手前が津軽。
いずれもここは天国か?とうっとりするほどおいしいのだけど、交互に食べ較べてみたら、確かに違いがはっきりありました。紅玉の方が、酸味が鮮やか。
どちらが好きか?と尋ねられたら、
(珍しいこと言うけれど、)わたしどちらも好きだわ。
こちらでなければならない、ということがないです。
両方とも、完璧なおいしさと思い、食べ終えるのが惜しいくらいの感じ。
●まふかんも撮ってみた(^o^)ww

●お皿にも出してみた(^o^) ・・・けれど、見ただけでは違いは全くわからない、、(^o^)(^o^)

●日曜まで両方買えるみたいなので、食べ較べしてみたい方は急ぎましょう。ただし一瞬かニ瞬で売り切れるので、できるだけ早く行くこと。お店の開店は11時です。
「ナンポルトクワ」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ル・プチメック」クロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、気に入ったものやお店は徹底してリピートするエリーでございます。

今出川通のオープン時、ものすごくフランス風(ながらこんな店フランスにないなと思わせて)驚かされた頃から「ル・プチメック」さん大好き。

パリでもこの頃はサロン併設のブランジュリ、サロンというほどでもなくても、その場で食べられるコーナーなどがあるブランジュリもたくさんありますが。

●今日はこれ、「ル・プチメック」さんのクロワッサン、194円。
いちばん近く、大丸京都店の地下1階のお店。
サクサクサクでおいしーい\(^o^)/\(^o^)/

「ル・プチメック」さん、次は御池店に伺いましょう\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ワルダー」アンチョヴィ入りの・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、麩屋町通の「Walder ワルダー」さんすごいなあと思っているエリーでございます。

品数多いの、楽しいの\(^o^)/\(^o^)/

ハードもヴィエノワズリもお惣菜パンも、おびただしい種類が揃えられて、飽きることがありません。

とりわけ好きなのが、

●アンチョヴィ入りのクロワッサン です。

サクサクサクの食感に、塩気と旨味が効いて止まらない~

●以前は(だいぶ以前)、「数百円でフランスを楽しめる」今出川通で始まったあのブランジュリでアンチョヴィクロワッサンを作っていて、実によく買ったのだけど、今はやっていないみたいで、「ワルダー」さん頼みになりました。

しかしこれだけでなく、レンズ豆入りの惣菜パン、カレーパン、ショコラのクレームが本当においしいコルネなど、あー思い出すだけでまた食べたいと思います。

自分にも買うし、おみやげにもがばっと。

おみやげに持って行ったら、すぐ人やものに最適なあだ名をつけるわが友人、「ワルダーではなくて良いだーだ\(^o^)/\(^o^)/」と喜んでくれて、それ以来「良いだーさんのクロワッサン」と呼ぶようになりました。

●惣菜パンやお菓子のいろいろ、他の写真も探せばどどどと出てきます・・・見つかったらまた貼り付けます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年12月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

●発売中のミセス 2019年12月号の新店紹介ページでは、

新しい中国料理店「秋華」さんに出ていただいています。
この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「プチレストランないとう」こっぺ蟹祭り

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月12日(火)昼のクラブエリーは、移転準備中の「プチレストランないとう」さんにお世話になりました。カウンターとお座敷に、みっちりお邪魔しました。
●こっぺ蟹祭りです。こんなメニューでご用意いただきました。

こっぺ蟹のオードヴル\(^o^)/\(^o^)/ そしてこっぺ蟹のカレー\(^o^)/\(^o^)/
他の料理もひと皿ひと皿にはっとする感動があって、お見事でした。順番にいきます。

●丹波栗の渋皮ごと熱々をほおばるアミューズです。小さな紙の袋に入った状態で供されました。

40分近く、じわじわと揚げたということ。ほくほくほくで、実に旨かった\(^o^)/

●ミートローフとかつおたたきをひと皿で合わせた才気ある前菜もよかったーー!!

●ローストビーフはまさかのグラス入りで、かぶらのピュレなどと合わされて繊細優美な味、

●この季節の名物です、こっぺ蟹オードヴル、ルッコラやオリーヴオイルと合わされています。

●松茸コロッケと鱧のスープは瞠目のおいしさでした。

●海老と蟹の旨さが相乗効果の海老蟹クリームコロッケ、犯罪的に美味、もう限界を超えて美味。

●まだおいしいのが続く、牛肉とハンバーグでたたみかけてくる。
この後に、

●こっぺ蟹カレーです。甲殻だしがそのままカレーになったかのような旨味でした。

この後さらに、ヒレカツサンドもつけてくださいました。いたつく=いたれりつくせりでした。

 ●プリンは懐かしい味です。柔らかさもほどよくフルーツもいいものが使われて、本当に最後まですてきなコースでした。

エスプレッソか紅茶がこの後供されました。

プチレストランないとう」内藤毅彦さん、今日のために大変にお手間のかかる仕込みをしてくださったと思います。
感謝たくさんです、御礼申し上げます。

参加者のクラブエリーのメンバーの皆さんもありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/
健啖ぶりを発揮してよく召し上がってくださいました。
次また15日(金)に、クラブエリー第3金曜でお願いしています。参加者の皆さん楽しみに♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「アンドブレッド」北山のブランジュリ

■ 全国100万人の読者の皆さま、この季節、おいしいものが多すぎると思うエリーでございます。

「上賀茂 秋山」さんまで出かけて、「アンドブレッド」(正確な表記は「_AND Bread」)さんに寄らずにいられるだろうか?(いいやいられはしまい。)
●先週はほとんど売り切れでチーズのチャバッタが買えただけ。それでも幸せで大喜びだったのだけど、今週はパンオショコラとクロワッサン、そして再びチーズのチャバッタを買うことができました。ラッキー\(^o^)/\(^o^)/
今まで全部、何をいただいてもほんとーーーにおいしいと思うお店です。今回もまた。
●クラブエリーの皆さんも大半が買って行かれたり帰りに予約分をピックアップされたりしていました・・・皆さんわたしよりよっぽど詳しいといつも思う。開催場所の付近にどんなおいしいお店があって、何を買って帰るべきか調べて来られるのがすごい\(^o^)/\(^o^)/
そもそもこのお店もクラブエリーのメンバー何名かから、同時多発的におすすめを受けて知ったのでした。

●中にブラウニーを入れて焼いたというパンオショコラ。

●これは何度いただいてもやみつきなおいしさと思うチーズのチャバッタ。

●クロワッサンもサクサクサクでこれもまたマストでほしい。

●このお店においては、パンには全部番号が振ってあって、14とか21などと言って注文するのだけど、わたしはこれは不思議と思うなあ、、名前で呼んであげればいいのになあといつも思っています。クロワッサンとかパンオショコラとか、その音じたいでずいぶん幸福感が漂うと思うから。クロワッサンにはクロワッサンという美しい名前があり、「14番」ではないと思うから。・・・それに、もし自分が番号で呼ばれたらどんな感じがするかなあ・・・? きっとうれしくないだろうと思うから。

●とかなんとか言いながら、「アンドブレッド」さんまた必ず伺います。だって格別においしいんだもん\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「上賀茂 秋山」今月2度目のクラブエリー

■全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月11日(月)クラブエリーは「上賀茂 秋山」さんにお世話になりました。前回に続いて、今月2度めの開催です。

●雨がやみ、秋晴れの美しい空になった頃に到着、

●今週は解禁後のため蟹が松葉蟹になって、皆さんラッキーと喜ばれました。先週の紅ずわいでも十分おいしかったと思うけれど。先週参加の方には内緒ということになりました\(^o^)/\(^o^)/

●献立はほとんど同じでした。使われる食材にごく少しの変更があっただけで。

●店主の秋山直浩さん(大阪人)。よくしゃべるの、おっもしろいの\(^o^)/\(^o^)/

★★入り口に積み上げられた薪の前に並んでいる鹿ヶ谷かぼちゃ、これハロウィンの飾りだったんだって\(^o^)/\(^o^)/
「上賀茂 秋山」さん、ものすごい人気で、次もその次も現場で決まりました。お料理おいしいのはもちろん、店主の秋山直浩さんのおしゃべりは芸の粋に達していると思うし、これは多少不便な場所でもはやるわなああああといつもながら感嘆。
また激しく楽しみに伺います\(^o^)/\(^o^)/
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:ちかめ金時、小肌、桜海老

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」11月10日(日)20時30分~
訪問多分148回
*****************
●河北さんの菊芋のスープ
●ちかめ金時のカルパッチョ からすみと
●酢締めした小肌 少し温か、セロリとハーブいろいろと。
●かぼちゃのフリット マスカルポーネと胡麻のソース
●ちかめ金時のフリット 、雲丹、上に「澤井醤油」さんのもろみ
●やりいかのラグーソースのコロッケ 、上から三つ葉
●スパゲッティ 秋の桜海老とねぎ、柚子
●飲んだのはペリエ、グラスで白ワイン、黒豆茶
*****************

●河北さんの菊芋のスープ とろりとなめらか、まあこれは毎週だけど、しかし菊芋とはここまでおいしいものだったか?

ちかめ金時という赤っぽい色のレアな魚、多分初めていただきました。おいしい!!ほどよい弾力、たっぷりの旨味、舌ざわりよくてすてき。

●小肌とセロリのサラダ旨かったww
酢加減、塩加減、温度、組み合わせ、食感と、全部かんぺきで、小さなひと品ながら感激。

●かぼちゃのフリットは、今まで芋のフリットいただいているからおいしさの予想ができたけれど、マスカルポーネ(とポン酢ではなく・笑)マスカルポーネと胡麻だれで旨さ倍増でした。胡麻もたっぷり。

●初めにカルパッチョで食べたちかめ金時を、フリットでも出してもらったら、、、雲丹がのってきて、その上にもろみ。これ、グレゴール・ザムザとしか思えないww でもおいしかった、ちかめ金時ちゃん(さかなクン風)は火を入れても優美な味でした。(^o^)(^o^)/

●やりいかのラグー濃厚なコロッケ、これも旨っ

三つ葉とよく合っていました。色的にも香味的にも。

●パスタはこんな。予想もしていませんでした。桜海老フリットがからんだスパゲッティ。

秋も桜海老おいしいということは、山の上ホテル時代に近藤さんから教えてもらったのだと。ねぎと合い過ぎるほど合い、そこに柚子の香りも添えられて、バランスがいいったらないのです。申し分ない美味でした。

りすのろ いちいちおいしかった、
感動深かったです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パークハイアット京都「八坂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、さっそく出かけたエリーでございます。

●11月9日(土)の夜は、パークハイアット京都さんのレストラン「八坂」へ。
まーほんとーーーに眺めのよいお店です。
八坂の塔、そして京都タワーが望めます。
●ここでいただけるのは鉄板フランス料理です。
(いわゆるホテルの鉄板とは違う。)
今のところ、夜のみ営業、1コースのみです。

●この日のメニューです。

・パンケーキとはブリニのことでした。

・パピヨットはコンソメ仕立てに変更になっていました。
●お料理6皿の後、
●伊賀和牛フィレとサーロイン焼き、
●火が上がっているのはりんごのフランベ
●食後の飲み物(ハーブティを選択)。
パンや、肉の後の炒めご飯などは出てきません。
飲み物はペリエとグラスで白ワイン(サンセール)1杯をいただいて、お会計24000円ほどでした。
メニューなど、ここに詳しくあります。

パークハイアット京都 ダイニング

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」でこっぺ蟹

■ 全国100万人の読者の皆さま、とくをさんに行ってきたエリーでございます。大満足\(^o^)/\(^o^)/

11月8日(金)夜「日本料理 とくを」さん。
*****************
●先付3点盛りの後に、
●こっぺ蟹
●のどぐろ焼き
●白味噌のお椀 なめこ、豆腐
●鉄火丼
●抹茶アッフォガート
*****************

●まぐろのしぐれ煮/いくら/鯛の南蛮漬け。

●店主の徳尾真次さん、2日後にKBSホールでのライヴを控えながらも余裕の様子です。「キャンセル出たー」「ガラガラだー」と言いながらいつも(今回も)行ってみれば、お客さまでいっぱいでした。

●こっぺ蟹のシーズン到来です\(^o^)/\(^o^)/
実に実に食べやすい状態になって供されます。

一瞬かニ瞬でいただきました。

●焼き物はのどぐろです。

●白味噌仕立て、なめこと豆腐のお椀です。

●鉄火丼、これ好きなのです。

●抹茶アッフォガート

 

●「日本料理 とくを」さん、かんぺきにおいしかったーまた伺います。\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「マルシェノグチ」で野菜とスムージー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー@「二条 やま岸」さんの帰りに「マルシェノグチ」さんに寄ったエリーでございます。

●スムージーはにんじん。にんじんの他にバナナやりんごやライム入り。

身体に染みる感じ。すごくいいものを飲んでいる感じ。近くなら毎日来ますー。

●黒豆の枝豆と、かぶらを購入。かぶらは塩もみでシンプルに、黒枝豆は10分ほど茹でていただきました。おいしかったー。

●「マルシェノグチ」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「二条 やま岸」クラブエリー11月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月8日(金)クラブエリー、「二条 やま岸」さんにお世話になりました\(^o^)/\(^o^)/

(「二条 やま岸」さん初出記事はこれ。)
お料理4品(+当日即興で1品)、その後お鍋(今回はくえ)、炊きたてご飯とそのお供3種類、食後の甘味という構成でした。

●「二条 やま岸」さん、二条駅からほど近く、「マルシェノグチ」さんからもすぐ近く。
(マルシェノグチさんを下ル、ひと筋目を西入ル(右に曲がる)、少し先の南側。)

●こんな感じで16名でお邪魔しました。
ちょうど立冬の日にお鍋で、なんだかよかった\(^o^)/\(^o^)/

以下お料理です。

●かぶらすり流しの半張り蒸し

●毛蟹と焼き松茸のジュレ酢かけ

●うとい和え(うに、とろ、いか)」

●のどぐろと栗の天ぷら 雲子ソース

●予定になかったけれど当日出してくださった海老芋の一品

●お鍋の準備このように。

●厨房の準備の様子はこんな。

●こんな感じで、ひとりひと盆たっぷりたっぷりです。

くえと冬野菜のお鍋でした。

●料理長の横井裕史さん、しばしば客席の方にも出てきてくださいました。にこにこと朗らかで感じいいのです。

●お鍋の仕上げにうどん。お腹いっぱいでパスした方もいらして・・・

この後、炊きたて白ごはんがよそわれました。

●「やま岸」さん名物のご飯のお供3種類。これがおもたせとして、この店では買えるようになりました。

●食後にお薄ともなかでした。

●横井裕史さん、このお店の仕事にぴたりとはまり、適材適所とはこのことだと思う\(^o^)/\(^o^)/

●おもたせコーナーです。

●わたしはとりわけこのえのきの少し甘く炊いたのが好き。

●山岸光世さん、料理長の横井裕史さん、スタッフの皆さんお世話になりました<(_ _)>
参加者の皆さんにも御礼です。実によく召し上がってくださいました。お腹いっぱいいっぱいになられたと思います。
(皆さんから感動メールが続々と。)
来月もお願いしています。まだ何席かありますからクラブエリーの方どうぞー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「二条 やま岸」
電話 075-801-7900
京都市中京区西ノ京職司町8-1
17:00~20:00最終入店、
火曜と水曜休み
掘りごたつ式座敷でテーブル22席 もちろん全席禁煙 要予約
2019年8月1日仮オープン、10月3日(木) 本オープン
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カエルコーヒー」でパウンドケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、9月に初めてこのお店を訪れたエリーでございます。「カエルコーヒー」さん、正確には「KAEru coffee」、なんかゆるりとして、女性店主の恵美さんの感じもよくてよいなーと思い、2度め10月に出かけてから「おすすめ3」をお願いしたのでした。それがきのうのこれ

●おすすめ3に、このキャロットケーキで出ていただきました。

●これはバナナとラムレーズンのパウンドケーキ。

300円という良心的なお値段です。

初回に出かけて、キーマカレーとこれをいただいたのでした。

●ある日はケークサレもいただいてみました。野菜とソーセージ入り、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●何がよいって、自家焙煎されているのですが、このお店においては「浅煎りコーヒー」をしないと名言されていることです。酸味の勝ったすっぱいカフェね。(わたし全く好きじゃない。ごめん。笑。)

それで店主の恵美さん大好きー♪ と思って、

●ある日はエイミーズブレンドです。赤いカップでありがとう(^o^)

わたしが住んでいるのと同じ高倉通にあって、自転車で横をしゃーっと通っては眺めていたのだけど、入ってみてよかった(^o^)(^o^) 外から見てイメージしていたお店と全然違ったのでした\(^o^)/\(^o^)/

カエルコーヒー」さんまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「友和堂」下鴨本通のジェラート店

■ 全国100万人の読者の皆さま、先月10月1日(火)、下鴨本通のこのジェラート専門店「友和堂」さんをやっとこさ訪れ、初回いただいてみるなり好感を持ったエリーでございます。

近くに住む友人がいいとすすめてくれたので間違いなしと確信して出かけてよかった\(^o^)/\(^o^)/

ジェラート3種類いただき終わるなり、即「おすすめ3」をお願いしたのでした。それがきのうのこれ

●2019年8月8日オープンされました。

「友和堂」(ゆうわどう)さんです。ともかずどうではなくて~(^o^)

●こんなケースで、8種類ありましたが、なんとそのうち、

●2種類がショコラだったのです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

これはすごいわ。

チョコラータは乳脂肪分をしっかり感じさせるこくのあるおいしさ(中に粒粒入り)、

カカオソルベは削ぎ落とした、ひたすらショコラの香味をダイレクトに伝えてくるおいしさ\(^o^)/\(^o^)/

●わたしはショコラとショコラの2種類でもよかったのだけど、後学のためにトリプルにしてもう1種類加えて盛っていただきました。

●ラムレーズンを足して3種類盛り。おいしーい\(^o^)/\(^o^)/

●しかし、シチリアピスタチオが気になって、味見をさせていただきました。これがまた驚きの鮮やかなピスタチオの香味\(^o^)/\(^o^)/この色から想像できる、ピスタチオそのものというか、最高の味と香りで魅了されました。

本当におすすめです\(^o^)/\(^o^)/

●でもわたしはまた次回伺ったら、やっぱりカカオソルベをいただくと思います。カカオソルベ3つでトリプルと言うかもよ(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 昨日11月8日の「おすすめ3」に関して

■ 全国100万人の読者の皆さま、間違いを正しておきたいと思うエリーでございます。

昨日11月8日放送のカンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」に関して(ひとつ前の投稿)、

西原裕勝さんのお名前の漢字が間違って出ていたそうです。

祐勝さんではなく、裕勝さんです。

●フランボワーズのリキュールというところを、白ワインという間違いもあったそうです。

●ちなみにわたしに関しても「京都ブロガー」と書かれていたことを知りました。(送っていただいたTV画面の写真を見てわかりました。)

しかし、ブロガーというのは心外です

ブログ形式で発信していることは間違いありませんが、名刺に刷っているタイトルはフリーエディター&ライターです。

(今ではエディターやライターというカテゴリーに収まらないことをたくさんやっていますが。)

キャリアとしては長らく出版社に勤め、フリーになってからも出版関係の仕事を長らくしてきて、自著もあります。

ブロガーではありません。

そもそも、ブログという言葉も好きではありません。

ウエブログの略語ということはわかっていますが、音が好きではないの。

ちょうど10年前の2009年、以前のココログニフティで、こんな風に書いています。

http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2009/07/post-44d4.html

本当にわたし好き嫌いがものすごくはっきりしていてごめんなさいなのですが、ご理解いただければ幸いです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」のおすすめ3、お菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月8日(金)放送の、カンテレ「よ~いドン!」のおすすめ3で、甘いもの3種類を激しくおすすめしたエリーでございます。
(以下放送の順に、)
●「ナンポルトクワ」さんのアローム、
●「友和堂」さんのジェラート3つ盛り、カカオソルベとチョコラータとラムレーズン。
●「カエルコーヒー」さんのキャロットパウンドケーキ。
皆さまのご協力に御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
*****************

追記:西原裕勝さんのお名前の漢字が間違って出ていたそうです。祐勝さんではなく、裕勝さんです。

フランボワーズのリキュールというところを、白ワインという間違いもあったそうです。

ちなみにわたしに関しても「京都ブロガー」と書かれていたことを知りました。(送っていただいたTV画面の写真を見てわかった、)ブロガーというのは心外です

ブログ形式で発信していることは間違いありませんが、名刺に刷っているタイトルはフリーエディター&ライターです。

(今ではエディターやライターというカテゴリーに収まらないことをたくさんやっていますが。)

キャリアとしては長らく出版社に勤め、フリーになってからも出版関係の仕事を長らくしてきて、自著もあります。

ブロガーとは違います。

そもそも、ブログという言葉も好きではありません。

ウエブログの略語ということはわかっていますが、音が好きではないの。

ちょうど10年前の2009年、以前のココログニフティで、こんな風に書いています。

http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2009/07/post-44d4.html

本当にわたし好き嫌いがものすごくはっきりしていてごめんなさいなのですが、ご理解いただければ幸いです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KIZAHASHI」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

11月7日(木)NHK文化センター講座、
ザ・サウザンド キョウトの「KIZAHASHI きざはし」さんにお世話になりました。
とてもよかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
いい食材を使ってくださったと思います。
気合の入ったお料理でした。感動させてくれました。

●料理長の早見義昭さんです。

前職の「水暉」さん、ザ・リッツ・カールトン京都でもお世話になっています<(_ _)><(_ _)>

●お料理はこんなでした。

写真キャプションまた書き足します。

●早見義昭さん、石井直毅さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「La KLASSIQUE」のタルトタタン

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子が大好き、とりわけりんごのタルトタルトタタンと聞いたら目の色を変えるエリーでございます。

今こそ精神の安定のために、タルトタタン\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
下鴨本通の「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さんです。(前回の訪問はこれ。)

●6日(水)、紅玉のタルトタタンがスタートと伺って、買いに行かずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
●紅玉使用のタルトタタン 590円(+税)、これほんとーーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
火ですっかり制圧されたりんご、もう正体をなくして自分がりんごだったことを思い出せないと思います。トロトロトロの別世界のものになっていて、ほとんどコンフィチュール寸前という感じ。酸味鮮やかで理知的な味ながら、トロトロ加減に参ってしまうタルトタタタンでした。

●そしてモンブラン、やっぱりおいしいすばらしい、これはひとつの完成形だと思います。\(^o^)/\(^o^)/

●そしてこちらも新商品カヌレ、これも仰天しました。フランスでもこんなおいしいカヌレ食べたことない・・・ボルドー中の、フランス中のカヌレ食べたわけじゃないけれど。
「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さん、風情がよく、品がよく、実においしくてまた行きたいとなる。ちょっと遠いがまた伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************
「La KLASSIQUE」

電話 075-746-3059
京都市左京区下鴨森本町13-9 糺の森ビル本館1階
10:00~18:00 日曜休み 他に不定休あり。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「秋華」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●11月6日(水)のクラブエリーは、北白川の「秋華」さんにお世話になりました。

「京、静華」さん出身の鈴木智秋さんの独立店です。

前回の訪問はこれ

●今回の献立はこんなです。

●お料理たっぷり、おいしくて大満足、
女同士の話で大盛りあがりのお昼でした\(^o^)/\(^o^)/

鈴木智秋さん、雅金(金は「金」を3つ積み重ねた字)さん、ありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「上賀茂 秋山」クラブエリー11月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月5日(火)のクラブエリーは、「上賀茂 秋山」さんにお世話になりました。
みんな大喜びしてくれました\(^o^)/\(^o^)/

●暑すぎず寒すぎず、歩くにも快適な気候。北山駅から歩いて「_AND Bread アンドブレッド」さんに寄って、チーズのチャバッタをゲットしてからお店へ。

●12名で伺いました。

●献立はこんな。

●最後は亥の子餅でした。

●秋山直浩さん、スタッフの皆さん、参加者の、実によく食べる皆さんも、ありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

「上賀茂 秋山」さん、来週11日(月)にもう一度お願いしています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 「京、静華」カウンターのお店に

■ 全国100万人の読者の皆さま、さっそく伺い、しみじみよいなあと感じ入ったエリーでございます。生きていたらいいことあるわ\(^o^)/\(^o^)/

●「京、静華」さんが、11月4日、がらりと改装されてオープン\(^o^)/\(^o^)/ 
11月4日(月)2回転目の21時~ 伺いました。
感動深いコースでした。

よかったですーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆

●中はこんなふうにカウンター席のみ。もう奥の円卓はありません。
15000円(税サ別)1コースのみ
この日は、

お料理7品/4種類から選べる麺と炒飯/あの杏仁豆腐/フルーツジュレかけとカラメルのひと皿/揚げたて、栗あんの胡麻団子/フルーツティ。

以下順番にいきます。

●店主の宮本静夫さんです。カウンターのお店にする構想は、すでに7~8年前からお持ちだったということです。

●栗の木のカウンター、10席です。

●この日のメニューです。

●飲み物メニューはこんな。

●山梨の五穀(あわ、ひえ、きび、麦、黒米)といのしし肉でスタートしました。

●中華風お造りは、かわはぎ、くらげ、大根、ルバーブ。上からカシューナッツ、くるみ、ワンタンの皮をパリパリに揚げたのなど。

●春巻きとソルベの組み合わせで、

●手でつまんで食べるように、懐紙も添えられました。中は海老、鶏肉、枝豆、落花生。しみじみ美味。

●下のソルベは、しゃりしゃりの食感の梨に、辛味のソルベ。八角、山椒、とうがらし。

上品な辛味、気持ちのいい食感でした。

●鱧の骨切りをするのは2番手にして元「菊乃井」さん(10年修業)の、酒井研野(さかいけんや)さんです。

●ペリエと白ワイン1杯いただきました。

●ふかひれスープ。よしきり鮫の尾鰭に上湯スープです。

上品、余韻美しく、ものすごくおいしかったです。(*_*)(*_*)

●これがまた美味極まりました、鱧に豆鼓(これは一休寺納豆とのこと)を合わせて炒めたもの。むかご、銀杏と。鱧は淡路島とのことでした。

鱧のよしあしを学ぶために、宮本さんは早朝6時の魚屋さんに通われたと伺いました。

●近江牛と里芋。甜麺醤。牛肉の上に四川山椒。

これも理想的な火の入り具合。

●この伊勢海老で、

●海老チリソース。辛味強め。辛味どれくらい大丈夫が、事前尋ねてくださいました。まこもだけと。

*****************

ここから麺3種類、ご飯1種類からの選択です。

2名だったので2品ずつで4品全部いただきました。

●伊勢海老のだしの麺。

●トマトのさっぱりたん麺。

●牛モツ煮込みの麺

●ヤーツァイ(漬物)入りの炒飯。

この後、いつもの杏仁豆腐が登場して喜びました。

●この上なくなめらか、天国に来たと思う杏仁豆腐です。

すすめられるままに、おかわりをいただかずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●洋梨コンポートとナッツ入りのキャラメル

●目の前で揚げたて、栗あんの胡麻だんご熱々。最後まで本当においしかったです。

●「おかわりどうぞ」とのせてくださるのです。一緒に行った人は合計4個いただいていた(^o^)

●いつものフルーツティを楽しんで、ご馳走さまでした<(_ _)>
新しいカウンター楽しくて、お料理はずば抜けておいしかった\(^o^)/\(^o^)/

京、静華」さん、これからお世話になります<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ジャンポール・エヴァン」と「末富」その2

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラは精神の安定に必要だと思うエリーでございます。

和菓子の世界にもショコラです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●「ジャンポール・エヴァン」さん京都店の、「末富」さんとのコラボ菓子「HANA」が大人気みたいです。末富さんの末富ブルーの包装紙で包まれた箱がずらりと並んで壮観でした。

●先週ショコラショーとセットでサロンでいただいた時は奥の売り場まで行かなかったのだけど、今日改めておみやげにHANAを買いに行って、こんなに末富さんモードだったのねと驚きました。
●断面図は先週サロンでいただいたものです。
もっとショコラ香味濃厚なものを想像していたのだけど、求肥と白あんの和菓子によく合って、いとも優美なおいしさでした。こんなのを一度いただいてしまうと、ショコラ好きでショコラなしには生きられないわたし、今後どんな和菓子をいただいても、「ショコラが入っていたらいいのにー♪」と思ってしまいそうです(^o^)(-_-;)(^o^)

ジャンポール・エヴァン」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで鰹、鰆、ムール、海老芋(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。

11月3日(日)「リストランテ 野呂」20時30分~、

ぎゃんぎゃんに満席で、ひと皿めは21時~。訪問多分147回目。
*****************

●大根スープ 温製、柚子
●鰹、高知から直送5kg超の本鰹 カルパッチョで。新生姜と
●しまあじの炙り
●ムール貝白ワイン蒸し、トマト風味、オリーヴオイルと
●海老芋のコロッケ(少し柚子味噌) ねぎ、柚子、ヤーコン別添えと
●スパゲッティ アマトリチャーナ アスパラガスと
●リゾット 梨とブルーチーズ(ブルー デ コース)
●ペリエ、赤ワイン、食後に黒豆茶
*****************

●大根スープ、温冷どちらも可能とのことでしたが、すでに秋深い、少し寒いくらいの夜です。温製で。

●鰹プレゼン。高知から直送5kg 超の本鰹ということでした。これは旨そうだわww

●鰹カルパッチョ。マッカにはマッカでしょうと、鰹の色を見るなり赤ワインを注文。これが彩りだけでなく、香味共に実によく調和したのです。

●次に天然しまあじをプレゼンされました。これを見せられて食べずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●しまあじの炙り。これがまた、ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/ 脂分たっぷり、旨味を抱え持っている感じがしました。

●ムール貝です。ムールマリニエールなんだけど、白ワインとバターではなく、白ワインとオリーヴオイル仕立て。トマトがほんのり香ります。アスパラガスが山積みにされていたので、使ってもらいました。

12個お願いして、一瞬でいただきました。ムールの身はぷっくりふんわり、おいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●海老芋プレゼン。まだ小さくてかわいい(^o^)

●その海老芋のコロッケです。上から、ねぎと柚子。

●海老芋、そして少し柚子味噌入れているとのこと。

とろりとしてほんのり甘くて、間違いなく海老芋の味、冬の味。実に実においしかった、、、<(_ _)><(_ _)>

●アクセントにヤーコンのさいの目切りを添えてくれました。柑橘の酸味で粋な味。

●シェフから料理を受け取ったらすぐに仕上げにかかる、3番手の のりきー。「かわいい顔してみましょう」と言ったら、

●笑ってくれました\(^o^)/

●スパゲッティ アマトリチャーナ アスパラガスと。

●半分ほどいただいたところで、追いフォルマッジョしてくれました\(^o^)/

●梨と、ブルーデコースを先にプレゼンしてくれました。もちろんするりといたきました。

●梨とブルーチーズ(ブルーデコース)のリゾット、
梨のフリットと。

●塩気ほどよくたまらなーーーく美味でした。

●追い梨。

●梨のフリットもおいしかったーー\(^o^)/\(^o^)/

この後黒豆茶をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

●りすのろ今週もほんとーーにおいしくいただきました<(_ _)><(_ _)>

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ アマン京都「ザ・リビング・パビリオン」

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいホテルができたなら、すぐにレストランを訪れたいと思うエリーでございます。

11月2日(土)午後、11月1日に鷹ケ峯にオープンしたばかりの アマン京都 へ。
噂には聞いていましたが、まず驚くのはスケールが違うということ。ひろびーーーろ、敷地は「山ごと」だそうで、東京ドーム6つ分とか伺いました・・・そう言われてもよくわからない・・・いずれにしても他のどことも較べられない広さとスケールの大きさで、度肝を抜かれる思いでした。

頭の中に浮かぶ言葉は、広大、ゆったり、豊か、贅沢、自由、天井なし・・・度はずれてすごかったです。

●総門を入ってからも、玄関にたどり着くまでだいぶ距離がありました。

すでに宿泊のお客さまが客室の半分以上入っているということでした。

●散歩道であり、それぞれのヴィラへの道だそうです。見渡す限りという感じでした。

わたしはもっぱらお料理をいただくために訪問、オールデイダイニング「ザ・リビング・パビリオン」でコースをいただいてきました。

●窓の外には森が広がっています。

15000円でコースをいただきました。

総料理長は鳥居健太郎さんという方です。さまざまな国で経験を積んで来られたということ。すらりとすてきな方でした。

*****************

●すじあら(沖縄)のカルパッチョ 中にトマト。柚子の香り、からすみ

●黄色と赤のビーツのサラダ
フレッシュチーズ、丹波栗、ナッツ(胡桃、アーモンド、ピスタチオなど)
バルサミコソース
●雲丹と蟹のタリオリーニ ねぎ、大原のせり
●鴨のロースト 九条ねぎ、黒いのはきのこのパウダー
赤ワインソース
●巨峰のソルベ、シャンパーニュの泡
●丹波栗のモンブラン いちばん下に発酵バターを使ったフィナンシエ、シャンティは大納言入り。添えてあるのが黒豆、ヘーゼルナッツ。カシスのソルベ。

*****************

●高級魚、すじあらの前菜で始まりました。

●彩り美しいサラダ、2色のビーツを主に使って、栗やナッツをいい按配で合わせてありました。

とても粋なお皿でした。

●雲丹と蟹のタリオリーニです。

●蟹の身たっぷりでこれだけでも美味なところに雲丹のおいしさを合わせて、旨さ2倍のパスタでした。

●メインは鴨があると聞けばもちろん鴨料理を選択。

お皿はたて位置に供されました。

別添えで赤ワインソースが供されたので、それをかけもっていただきました。

●寄るとこんなね。これおいしかったです\(^o^)/

●アヴァンデセールに、巨峰です。巨峰ソルベ、巨峰スライスしたの。シャンパーニュの泡。おしゃれなひと皿でした。

●デセールは丹波栗のモンブランです。

●シャンティに大納言入り。

黒豆も添えられて、栗の風味と豆のおいしさを楽しめました。

●窓の外はこんな。紅葉が始まったところという感じ。一帯がマッカに、きれいになるのだろうなあ~\(^o^)/

●食後の飲み物はアンフュージョンを選択。カモミールです。

●小菓子も添えられて、最後まで楽しみました。

粋なお料理でした。

●メニューを見せていただくと、オールデイダイニングですから、宿泊客向けの、カレーやお茶漬けやハンバーガーなどごく気軽なメニューも用意されていました。

●天井高くてゆーったり。

●すぐ外にこんなスペースもありました。ひたすら爽やかで気持ちいい・・・帰る頃には冷え込んできて、秋深いなと思わせました。

●トレッキングというの? 山道を楽しめるようになっていました。

●和食コーナーも見せていただいてきました。カウンター席と、

●テーブル席と。

 アマン京都 さん、また伺います。
クラブエリーの皆さんどうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パークハイアット京都「KYOTO BISTRO」

■ 全国100万人の読者の皆さま、テンション上がりっぱなし、交感神経しか作動していないと思われるエリーでございます。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

先月30日オープンのパークハイアット京都さんの「KYOTO BISTRO」に昼夜各1回ずつ伺って、軽くお料理をいただいてみました。
*****************
●サーモンマリネ キャロット&ココナッツソース
●アンディーヴのサラダ パルメザンドレッシング
●ムール貝と南瓜チャウダー
●ビストロうどん
●アップルパイ
●飲み物は発泡水(フランスの水はなく、イタリアの水)と、食後に紅茶(ダージリン)
*****************
驚きのおいしさだったチャウダー、
麺のおいしさ(「萬樹」さん製)に感じ入ったビストロうどん(スープはちょっとからくて全飲みあたわずだったけれど)、
以上は今後も繰り返しいただきたいと思いました。
ヴィネグレットソース鮮やか、と思ったアンディーヴのサラダ。
アップルパイは分厚い素朴な作りでした。ソフトクリームとシャンティ添え。

●サーモンマリネとサラダ、それに添えられたパン

●これがびっくりおいしかったチャウダーです。これぜひ召し上がってください。

●アンディーヴのサラダ パルメザンドレッシング

●牛肉、豆腐、ねぎですき焼き味のうどんです。

これダメ写真ですが、麺もおいしいの、「萬樹」さんと伺い納得しました。

●これもシンプルでよかったー\(^o^)/\(^o^)/

名称はタルトタタンでもタルトポムでもなく、アップルパイです。

ソフトクリームとシャンティ添えですが、わたしはシャンティだけで十分楽しくいただけました。

●器類、このお店では朝日焼を使っていらっしゃいます。

「KYOTO BISTRO」さん、他にも食べたいものがまだまだありましたので、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」ずわい蟹、玉子とじうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、この期間限定うどんに心を奪われたエリーでございます。

11月1日~11月末までの期間限定、「仁王門 うね乃」さんの、
紅ずわい蟹の玉子とじうどん です。

●蟹の身たっぷり玉子ふんわり、やわらかなうどんははんなりと。
生姜も効いてめりはりがあり、
ほんとーーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
価値あります。11月いっぱいということです。
https://www.erisekiya.com/2019/10/35740
前回はこのお揚げシリーズだったので、今回はきつねのあんかけ=たぬきでいこうかと思っていたのだけど、

季節もののずわい蟹が控えていて、蟹がたぬきに勝ってしまったのでした(^o^)(^o^)/

●「仁王門 うね乃」さん、また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 小川裕嗣さんの陶展へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきな展覧会に出かけたエリーでございます。

●大丸京都店 6階 美術画廊で開催中の、
「小川裕嗣 陶展」(11月5日(火)まで)を見せていただきました。

●漆黒もシックと思うのだけど、わたしはやっぱりほんのり赤いこのお茶碗がいちばん好きだなー♪ と拝見してきました。
小川裕嗣さんありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************