■ The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu/K36

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。ひとつ前の記事「BENOIT Kyoto」の後は、The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizuを見せていただきました。

古い学校跡をリノヴェーションしたホテルということです。きれいな学校だったのでしょう。ところどころ、優美だなあと思いながら眺めました。

*****************

●そしてそして、噂の「K36」です。

京都を代表するバーである「K6」の西田稔さんが監修する室内のバーと、ルーフトップバーです。

「36」はもちろん、東山36峰ですね。

●この時点で14時半頃、準備中のはずです。

●屋上に出たところです。

●をを、この眺め\(^o^)/

●スタッフの皆さんは準備に余念がないという状態でした。

●ウエブサイトから拝借した画像です。夜はこうなると。

なんてすてきなのでしょう\(^o^)/\(^o^)/

●そして、お目にかかれたのです\(^o^)/まず納谷直さんがいて驚いた(^o^)(^o^) 祇園の「ラ・グランジュ」→堺町通の「グランジ プラス」時代にお世話になりました。その後、御大・西田稔さんもいらっしゃいました。暑い暑い暑い午後なのにジャケット着用で、それも木屋町二条から歩いていらしたと伺ってのけぞりました(*_*)(*_*)(*_*)
西田さん納谷さん、改めて伺います。ごく近日中に伺います\(^o^)/\(^o^)/
The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu さん、プリンスホテル系列なのですね。本当にすてきなホテルでした☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「BENOIT Kyoto」ブノワ京都へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「BENOIT Kyoto」、2020年3月22日に The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu内にオープンしたブノワ京都さんに伺ったエリーでございます。

お料理も、サーヴィスも、美しい眺めも、何もかもよかったーーー\(^o^)/\(^-^)/\(^o^)/☆☆☆

●清水坂に入り口があります。

●こんな眺め。

●八坂の塔側が全面ガラスです。塔を目の前に望める席に座らせていただきました。他のお客さまが写り込まないように撮っています。

●ペリエと、食事のはじめにシャンパーニュを1杯。

●位置皿がこんな。このシリーズ、ブノワ京都さんオリジナルのお皿ということです。パリだよ~これ欲しいよ~とうるうるします。

(「販売されていないのですか?」と尋ねるお客さま多数とのこと。やっぱりみんな思うことは同じ・・・)

●昼のムニュもありましたが、アラカルトでいただきました。

*****************

アミューズにグジェール、
前菜にとうもろこしの冷製ヴルーテ、

一口だけ味見でパテアンクルート。
メインにすずきのデュグレレ。

デセールにサヴァラン。

*****************

すべて味が決まって、非常に美味、満足しました\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●まずグジェールです。塩気ほどよく粋な味。

●自家製のカンパーニュもとてもおいしかった(^o^)☆☆☆

●とうもろこしのヴルーテをまずいただきました。

この季節、とうもろこしがあればいただきたい\(^o^)/

●甘さは控えめなとうもろこし、さらりとしたスープでした。ポップコーンと、その下には白いクレーム。これがまた少しピリっとして、おしゃれな味。

●蟹のベニエが添えられていました。

ベニエと日本語で表記するけれど、つづりは Beignet、ベニェ という方が近い感じです。

Un beignet est un mets sucré ou salé fait d’une pâte assez fluide, frit dans l’huile.

ということで、甘いものでも塩気のものでも両方言っていいのね。(フランス版ウィキ先生です。)

●ぱふぱふっとして、中には蟹の身ぎっしり詰まっていました。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●パテアンクルートをと勧めていただいたのですが、わたしはフォアグラ要らない、ほんとごめん、脂のかたまりはもう要らないのです。(自分がだいぶ脂になっているから。)

でもせっかくなので、4分の1サイズいただきました。おいしいものだということはよくわかりました\(^o^)/好きな方はぜひ召し上がってください。

●そしてメイン料理に関しては迷うことしばし。

カスレ大好きだけど暑すぎる。鴨肉も大好きだけど、鴨+オレンジにじゃがいもニョッキという気分ではない。牛フィレ肉は好きだけどロッシーニは・・・というわけで、魚料理2種類、いずれでもよいという気持ちになりました。

グルノーブル風もデュグレレもどちらも好きですが、お勧めに従って、すずきのポワレのデュグレレ風を選択。色鮮やかなソースはつゆだくにしてお願いしたい。

●トマト好きにはたまらん、心を奪われる料理でした。すずきのポワレの上が真っ赤なのは、パウダー状になったトマトでみっちり覆われていたからです。魚の火入れ加減はジャストでなめらかな口当たり、トマト風味のソースがおいしさをさらに引き上げて、かんぺきと思いました。ガルニチュールに赤いトマトと青いトマト。ああこれもう一度食べたい。

●別の器に、水茄子とトマトです。松の実のペーストで和えられて、さらに香ばしい松の実もあしらわれていました。水茄子はきれいにさいの目状に切り揃えられていて、リズミカルな歯ごたえを与えてくれました。おいしかったのです\(^o^)/\(^o^)/

●デセールに、勧められたのはレモンときゅうりの夏らしい酸味系の一品でしたが、わたしはいつも言う通り、酸いのは人生だけでいいの~。食事は甘く終わりたい\(^o^)/\(^o^)/

サヴァランを選びました。ものすごくフランスらしいお菓子だと思います。

●テーブルで仕上げてくださいます。

●シャンティはなめらかで、惑わされるように美味。アルマニャックもひたひたに滲みていてものすごく幸せ。いろいろなことが、もうどうでもよくなります。

●飲み物はアンフュージョンを選択。ヴェルヴェーヌです。さわやーか。

●焼き立てのマドレーヌがお茶菓子として供されました。デセールの後の小菓子を、わたしは大抵お腹いっぱいでいただけないというのに、これはなぜかするりといただけました。小菓子どころか丸々ひとつだったのに。

●ソムリエの本(もと)隆博さん、サーヴィスの竹重賢治さん、ありがとうございました。写っていないけれど総支配人の富田雅樹さんにも御礼です<(_ _)>

BENOIT Kyoto」さん、次の予約を、そしてその次の予約もお願いしました。

クラブエリーもお願いしました。皆さん楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

そして、この後、The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizuの内部と、ルーフトップバーK36を見せていただいたのです。次の記事でご覧ください

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「菜格」人生に必要な麻婆豆腐

■ 全国100万人の読者の皆さま、「菜格」さんにしばらく出かけないと、禁断症状でわなわなしてくるエリーでございます。ここの鶏肉が好きでしょうがないのです。

いつもはこれをいただきます

今回はまず蒸し鶏のねぎソースをいただき、そしてこれです。

麻婆豆腐が人生に必要です\(^o^)/\(^o^)/

ちなみに2人分くらい、たっぷりたっぷり入って、真空パックでも販売されています。冷蔵。450g近く入って1000円。初めて購入しました。翌日いただいておいしかった\(^o^)/\(^o^)/ おみやげにもよいです。

●水煮牛肉です。これもぽっぽと辛い。辛いが旨い、止まらない。

●同時に麺をいただいて、浸して味わいました。
身体熱々になって、すかーーーーっとしました。
ほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^-^)/\(^o^)/

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 

電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
月曜休み、他不定休あり
テーブルとカウンタ 全席禁煙
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りすのろ 200回目/バジルソース(追記あり)

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。
リストランテ 野呂」8月29日(土)午後、200回

今週はいつもの日曜夜ではなく29日(土)の午後に出かけて、ごく軽めに。けれど食事の訪問はこの日で200回目だったのです(^o^)/ 

●青森の恐るべき糖度のとうもろこし「嶽(だけ)きみ」の冷たいスープ

●ストラッキーノとシンディトマトといちじくのサラダ

●パスタをいただくつもりで、「29日だから肉かな? 季節的に松茸かなあ?」なんて言っていたら、それらを含めた上で(上の2行)、どうだーとずらずら選択肢が用意されていて驚いたのでした。

もしわたしが大食漢だったら、少なくとも10種類は食べたであろう。
という条件法の文が思い浮かんで仕方なかったのだけど、そうはいかない(T_T)(T_T)
●せっかく考えてくれたんだからなあと思い、そして賀茂茄子を見たら食べたくなったというのもあります。

スパゲッティひとしお一夜干しの天然真鯛と賀茂茄子のアラビアータ。これでいきましょう。

魚介を使って、軽いトマトソースで仕上げるのはものすごくのろっち=シェフの野呂和美さんの得意技、いつも「これぞ自家薬籠中の味\(^o^)/」と思うのです。

●当然スパゲッティ、乾麺をイメージしていたら、出てきたのは手打ちもちもちのピーチでした(^o^)(^o^)ほんと何かひとひねりがあります(^o^)(^o^)

●マルシェノグチさんとのコラボ「831(やさい)の日」(今年は8月30日夜に開催)のためのドルチェも試食にいただいて(トマトとシェーヴルのフロマージュの酸味が効いた粋な味)、フラフラで軽い熱中症状態だったのからも回復できて幸せな午後でした。

飲んだのはペリエと黒豆茶(冷)。

200回行っても、全く飽きさせないりすのろです。本当にすごい。
次は来週のクラブエリー「割烹 野呂」の試食に行きます(^o^)/

*****************

●さて、「リストランテ 野呂」ではバジルを大量に仕入れることがあったとかで、この日はバジルソースを販売していました。800円。

これものすごくよかった☆☆☆
持ち帰ってさっそく、

●賀茂茄子や普通の茄子に合わせ、

●「濃紅たまご」のぺたん焼きに合わせ、

●豆腐に合わせ、

●トーストにも合わせていただきました。

ホットクック(Amazonでただいまセール中\(^o^)/)を購入以来、家の調理が劇的に楽になって、常に作りおきしているラタトゥイユにもアクセントに。

香味鮮やかで、色もきれい。本当に汎用性に富んでいてものすごく使い勝手がよく、いろいろなものが一気においしくなります。

限定8個とかでしたからすでにもうないかもしれませんが、いらして見つけた方がいたら、問答無用で即ゲットが正しいと思います\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万円くらいから。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹 竹うち」8月 お寿司(続き)

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。茹だりながらも、クラブエリーは予定通り、絶賛開催の日々です\(^o^)/\(^o^)/

先日もアップしたクラブエリー無限ループ「割烹 竹うち」さんですが、8月分(お寿司特集)の写真を追加します。3日間それぞれ抜粋で、だから順番ばらばらだけどごめん(^o^)

●今回は8名×3回。店主の竹内誉裕さん、いつもの千手観音ぶりを発揮してくださいました。
やってもやっても、もう4年くらい季節何巡もしているのに、みんなまた行きたいといって、次の予約を入れて帰ります。
がさっとしたお店なんだけど(ごめん(^o^))なんか楽しくて、とにかくものすごい勢いで旨いものがどどどと出てきて、「実質旨いものが好き」な方々が集まったクラブエリーとよほど相性がいいんだと思う。竹内誉裕さんは口数多くなく、わりともそっと話すんだけど独特の愛嬌があってかわいい(^o^)(^o^)

●予約電話がかかってきたら即出る、しかし仕事をする手は止まらない!!

●デザートにチーズケーキ、この後にいつものわらび餅。

●おみやげに巻き寿司を持たせてくださいました。いたれりつくせりいたつく\(^o^)/\(^o^)/

いつものピンクの不織布の袋に入れてくださって、必ずシャッフルするのね。かわいい。(^o^)(^o^)(^o^)

●チーズケーキ少し分けて、とお願いしておいたら、わたしにはこんな風に詰めてくださいました。

うれしかったなあああ、ありがとう\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●「割烹 竹うち」さん、また来月も3回お願いしています。
ほとんど、「クラブエリー毎月竹うち」という感じです\(^o^)/\(^o^)/
多分一生通います(^o^) 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「フロマージュ ドゥ ミテス」フレッシュチーズ

■ 全国100万人の読者の皆さま、茹で上がりエリーでございます。

暑い時期は生産性半分になります。特に日中はダメです。少しでも外に出たら、熱々になってしまって、平常心を回復するのに時間がひどくかかります。

最近ではもうそういうものと思って、焦らないことにしています。

*****************

●わりと最近のある日、衣棚通押小路上ル東側の「Fromage de Mythese フロマージュ ドゥ ミテス」さんで、
●買えたの かわばの 白チーズ \(^o^)/\(^o^)/
群馬県川場、「KAWABA CHEESE」さんのストラッキーノです。

●ほどよい酸味と塩気、なめらかな口当たり、でも結構濃厚で、旨いなあああと思うのです。

りすのろでこのおいしさを知って心を奪われました。

トマトと合わせて、オリーヴオイルと合わせて、りすのろではいちじくや桃なんかも合わせていただくのですが、まんまで食べても十分おいし(^o^)☆☆☆

●先日は、オッソイラティを購入。京都までいらっしゃいませ。いま行けないフランスから来てくれたのです。
フランスのフロマージュに関しては、MOFの「Hervé Mons エルヴェ・モンス」さんから直輸入しているフロマジュリです。
いずれもすごくおいしかった\(^o^)/☆☆☆

●「Fromage de Mythese フロマージュ ドゥ ミテス」さん、すばらしい品揃えです(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹 竹うち」8月 お寿司

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

クラブエリー無限ループ@木屋町通の「割烹 竹うち」さん、8月は全3回でお寿司特集です。

まずは8月25日(火)にスタート。カウンター8席にクラブエリー精鋭の欲深い女たちが集まりました\(^o^)/\(^o^)/

●店主の竹内誉裕さん、新しい器に盛り込む之図です。

●お寿司に至るまでにお料理がたっぷりたっぷりありました。

●まずは松茸がプレゼンされて、

●鱧と松茸のお椀です。

●今回も千手観音ぶりを発揮してくださいました。仕事が早いったらないの。あと998本、見えない手がついているのww

●お料理たっぷりの後に、にぎりだけで軽く10種類以上出してくださいました。

●最後は甘味2種類の後、巻物のおみやげを用意してくださいました。お見事でした\(^o^)/\(^o^)/

割烹 竹うち」さん、8月はあと2回、27日、28日と伺います。皆さんお腹すきすきすきすきでいらしてください\(^o^)/

★9月は、増設した14日(月)の回のみまだ残席あります。お申し込みどうぞお早めに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼって)「割烹 竹うち」6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼりエリーでございます <(_ _)><(_ _)><(_ _)>

遡(さかのぼ)りです。逆上がりや坂上がりではないww

6月におこなったクラブエリー無限ループの1軒、「割烹 竹うち」さんです。

6月25日、26日、30日と、カウンター8席×3回、うなぎ祭りでした。

未アップだったのものを、写真ざざざと抜粋でアップいたします。

(これをアップしている時点で、すでに8月のクラブエリー@「割烹 竹うち」さん全3回がスタートしています<(_ _)><(_ _)>)

●店主の竹内誉裕さん、6月のうなぎ祭りもいつもの千手観音な働きぶりで、めざましい勢いで料理もサーヴィスもまたたく間にやってくださいました。驚異的とはこの方の仕事のことだわ、、

クラブエリーの欲深い女たちも大喜びです\(^o^)/\(^o^)/ やってもやっても「次の竹うちさんの予約を、、」と皆さんの方からご希望が出てくる。毎回盛り上がってありがたいことです。今月もお世話になります\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「月ヶ瀬」抹茶クリームみつ豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、クールダウンエリーでございます。

先日のあんみつ氷に続いて、「月ヶ瀬」さん(堺町店)に改めて出かけていただいたものは・・・

●抹茶クリームみつ豆です。

単なるみつ豆と

クリームみつ豆の違いはあまりに顕著、

アイスクリームか、抹茶アイスクリームを追加すると同時に、フルーツが盛り盛りにのってくる、と。

月ヶ瀬」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:いちじく、はまちと賀茂茄子

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。
リストランテ 野呂8月23日(日)20時30分~、199回目。

一緒に行った方の希望で、今週もいちじくたっぷりのメニューです。

わたしも飽きるということが全くなく、繰り返しいただきたいのでまた大喜びで出かけました。

●いちじくのスープで始まりました。

まわりは玉ねぎのスープです。これがカルダモン、クローヴ、シナモンと、好きでしょうがないエピスの香りに満ちていて、ひと皿目からうっとり。いちじくの実の下にはいちじくピュレも仕込まれていました。いちじくでスープをしてというお願いはしたけれど、玉ねぎ+いちじくの組み合わせ、よく考えてくれました☆☆☆

●サラダ仕立てで、城陽のいちじくとロックフォール/ゴルゴンゾーラ/スティルトン。

食感といい塩気といい、フロマージュといちじくはよく調和して絶妙なおいしさだと思います。

●中央に、「共働学舎」さんのフロマージュブラン。

ほんのり塩気、わりとさらっとしていました。

★ヴィネグレットソースが、「飯尾醸造」さんの無花果酢を使用、はちみつも合わせたとのことで、瀟洒な風味でした☆☆☆

●いちじくのフリット胡麻ソース

この衣さくさくパリパリで、ほんと好き。

●はまちと帆立貝と賀茂茄子のロースト 実山椒のソース

これもばちーっと決まっていたなあ。白ご飯と食べてもおいしい、和風方向の味。

●はまちの後ろに賀茂茄子です。

●最後にトマトのリゾット+カレー、ミンチカツに濃紅卵の目玉焼き。

●バルサミコも後から足してもらいました。粋な風味が加わって、またおいし(^o^)/

●和紅茶のパンナコッタを小サイズで。ジノリのにわとり皿で。

●鶏さんたちにも召し上がっていただく、と。\(^o^)/\(^o^)/

●飲んだのはペリエ、白ワイン、最後に黒豆茶。

●りすのろ今週もすばらしくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

お願いしておいたら割烹みたいに食べたいもの何でもしてもらえるので、食べたい旬のものたっぷりしつこいくらい味わえるしもちろん味はばちっと決まっておいしいし、わんわんはやるのが、ほんとーーーーーによくわかります。

来月はクラブエリー@「割烹 野呂」ですから、皆さん楽しみにしててね(^o^)/

*****************

●以下、京都ブライトンホテルさんのウエブサイトから、イヴェントの告知です。

(画像いただきました<(_ _)>)

●「ひもろぎ」の宮本正勝さん、お久しぶりです<(_ _)>

なんと宮本正勝さんとのろっち=野呂和美さんのコラボレーションのデジュネ&ディネ。

●フランス料理店「ヴィ・ザ・ヴィ」があった頃、通いに通った京都ブライトンホテルさんです。「ひもろぎ」も結構伺いました。ご無沙汰ごめんなさいでございます<(_ _)><(_ _)>

のろっちは立派になりました<(_ _)><(_ _)> おねーさんは感涙うるうるです(T_T)(T_T) 
10月23日、楽しみにしています(^o^)(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、おしゃれな鱧しゃぶで夏のクラブエリーをと考えたエリーでございます。旨いもの好き・欲深いクラブエリーの皆さん、ヴェリーホットな中、よく来てくださいました\(^o^)/\(^o^)/

クラブエリー第3金曜を「二条 やま岸」さんにお願いしました。

●鱧しゃぶを楽しめるコースです。

「お鍋食べに行く」というより、鱧しゃぶ入りの和食のコースと考えてください。

「はふはふ熱々のお鍋食べに行くのは暑い」と思っていた皆さん、それは認識が違っていたとすぐにわかっていただけたと思います。

鍋で京都の食文化を担う
なんてゆうしさん=料理長の横井裕史さんはTVで言ってたが\(^o^)/\(^o^)/

●その鍋の部分ですが、すだちたっぷり仕立てです。

●梅肉おろしぽん酢と山椒赤味噌でいただきました。

おだしのおいしさ際立っていました。

この後にご飯、止まらぬおいしさのご飯がきてまたひと盛り上がりするのです。

●鍋の前のお料理がしみじみよいと思います。順番前後しますがこれは八寸で、

●牛肉と松茸の炭火焼き。

●料理長の横井裕史さんは客席にもまめに出てきてくださいました。

女将の光世さん、スタッフの皆さんにもお世話になりました<(_ _)>

二条 やま岸」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「懐石 近又」朝日カルチャーセンター

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

8月の朝日カルチャーセンター講座のお昼を「懐石 近又」さんにお願いしました。

●街なかにありながら、静かでひんやり涼しいお部屋で鱧たっぷりの夏のコースをいただきました。

●「懐石 近又」、ご主人の鵜飼治二さん、真澄さん、八代目の英幸さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

朝日カルチャーセンター(中之島教室)は食関連講座を全部全部、年末で閉めてしまうとのこと。そんな極端なことしないでも、と思うのだけど、時世的に仕方ないのかしらん。

(大阪本部の講座運営方針により、関西の全教室で閉講ということです。)

月に1回、もう10年以上やっていて、初めから続けて来てくださっている方もいらっしゃるからちょっともったいない気もしています。来年からはクラブエリーに引き継いで、第2木曜の会というのをやっていくつもりでいます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「風枝」冷やしトマトスープつけ麺

■ 全国100万人の読者の皆さま、茹で上げエリー のクールダウンのために、先日のある夜、少し久しぶりに「風枝」さんに向かったエリーでございます。

冷やしラーメンという夏の名作があるのです。あれを今食べずにいつ食べる?

けれど、しかし、冷やしトマトスープつけ麺というのもあったのでした。

赤いしよいわ\(^o^)/\(^o^)/

●というわけで、問答無用で冷やしトマトスープつけ麺 900円になりました。

コラーゲンスープをベースにしたトマトスープ。スープじたいがものすごく美味。中にトマトと、鶏肉、白きくらげ入り。上にかいわれの葉。

●この麺がとてもわたしの好みです。

麺を浸しては食べ、スープはもちろん全飲みしました。

ものすごくバランスいいです。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●麺の前にこちら。

たっぷり野菜と牛肉のせいろ蒸し(豆鼓風味)900円 をいただきました。

蒸しものはよいです、暑い日にもしみじみ美味でした\(^o^)/

ペリエを飲みつつ、蒸しものいただいてちょうどよかった(^o^)

●「風枝」さん、冷やしラーメン食べたい、普通の冷麺もいただきたい\(^o^)/

また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■「月ヶ瀬」あんみつ氷・宇治

■ 全国100万人の読者の皆さま、茹で上げエリーでございます。暑さに極端に弱いです(*_*)(*_*) このところ気温38℃とか39℃とか言っているけれど、照り返しとかエアコンの排気などで、街なかの実際は軽く42℃くらいになっているはず。日中、ほんの10分か15分ほど外に出るだけで、どんどん茹だってきて、あづいあづいと息も絶え絶え、意識ははっきりしているけれど、すっかり脱力してしまってやる気というものがゼロになります。座っているだけの廃人状態になりさがる。

茹で上げエリーはすなわちダメエリー。ダメエリーの確率が高い今日この頃です(-_-;)(-_-;)

*****************

ダメエリーから戻るにはこれだ\(^o^)/

*****************

●「月ヶ瀬」さんの夏の氷に、あんみつ氷 というのがあって(1200円)、今回は宇治を選択。求肥抜きにしていただき、オプションで豆をたくさんのせてもらいました。

これで生き返ったエリーでした。

「月ヶ瀬」さん、大抵は堺町のお店に伺います。なんかおっとりしていて大好きなのです\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ プリン氷「ヴェルディ 京都芸術大学店」

■ 全国100万人の読者の皆さま、願えばかなうと思うエリーでございます。プリン氷を食べることができたのです\(^o^)/\(^o^)/

●「カフェ・ヴェルディ」さんの、京都造形芸術大学店 改め、「ヴェルディ 京都芸術大学店」で、いま話題沸騰のプリン氷(ここでちらっと書いたもの)、いつもあるとは限らない限定稀少品です。

なんでも、デザートメニューのクレームカラメル=プリンの、失敗作ができた時に限って、それを凍らせて削り、プリンかき氷として供されるというのです。店主さんが自分で「めちゃ美味しかったりして!」と書かれるほどのもの・・・これは誰もが、日々プリンの失敗作ができて、めでたくプリン氷がコンスタントに提供されんことを、と祈るというものでしょう。

●氷を削る店主・続木義也さん。

●この、かつお節のように、面になってリボン状に削れるかき氷機えらいわ\(^o^)/\(^o^)/

●これは本来こうして売られるものらしいです。

●メニューね。

プリン氷とはどこにも書いてありません。

●まあこれ、ほんとーーーーーーにおいしいです。自家製で、卵と牛乳とカラメルでできた濃厚プリンが形を変えて、ふんわり冷たくうっとりした氷菓となっているのです。「面の氷」で実に口当たりなめらか、しゅわっとはかなく溶けて、豊かな香りと上品な甘みが余韻に残ります。なんなのこの天国の味は。もうもう、食べ終わりたくない。この瞬間の中にずっといたい。

●さらにまだ仕掛けがあったのです。底の方まで食べ進んで驚いた。ただのプリンの氷ではありませんでした。中央にヴァニラのアイスクリーム、そしてラムが香るカタラーナが仕込まれていて目をみはりました。なにこの芸の細かさは。

もうもうすごい名作だわ。これはレギュラーメニューにぜひ<(_ _)><(_ _)>

・・・と言ってみるも、そのつもりは全然ないということでした。なじぇ?

●エチオピアを淹れてくださって、ああもうかんぺきにわたしの好みです。

圧倒的に美味で感動深いひとときでした<(_ _)><(_ _)>

ごちそうさまでございました<(_ _)><(_ _)>

幸せな気持ちでおいとまいたします。

**********************************

のはずが、これでは終わらず( ̄○ ̄;)

**********************************

●カレーです\(^o^)/\(^o^)/

ここへ来て、カレーを味わうことなく帰れるだろうか?(いいや帰れはしまいww)

プリン氷とカフェの後に、スペシャル野菜カリーをお願いしました。

●これね。

ブルーベリーを使ったフルーティな野菜カリーソースは北インド風、トマトの中に詰められているのは南インド風のココナッツ野菜煮込みということ。

この色のコントラストに味のコントラスト\(^o^)/\(^o^)/ おいしいったらないの、味に深みがあり、食べ始めると止まらない。これは夢のようだわ。

本当に美味、インド料理店にもう行かないでいいくらいの満足と感動。

今回は野菜カリーをいただきましたが、

4種類のカリープレート 1360円を改めていただきに行きたくなって、いてもたってもいられない気分です。

カレーヴェルディ すばらしい\(^o^)/\(^o^)/

プリンヴェルディも継続お願いいたします\(^o^)/\(^o^)/

ヴェルディ 京都芸術大学店」(これが正式店名)、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ あれこれ話:講座、本、映画

■ 全国100万人の読者の皆さま、食べもの以外でわたしを作っているもの、支えているものの話をします。

●この夏の勉強\(^o^)/ 大好きかっしー、鹿島茂先生のオンラインサマースクールです。YouTubeで受講できます。8月15日(土)第1回目、1時間半のところを2時間近く、みっちりぎっしりルイ14世とその時代のことを学びました。ものすごい充実感\(^o^)/\(^o^)/ リアルタイムにPCの前にいられなくても、アーカイヴで聴き直せますから、今からでも間に合います。さらに22日に2回目、29日に3回目です。博覧強記の鹿島茂先生が汗牛充棟にして載籍浩瀚な様子の書斎からお話しくださいます。(←鹿島茂先生の書棚があまりに素晴らしいから、4文字熟語を使ってみたかった。笑。)

詳しくはこちらにあります。ALL REVIEWS 友の会に、この機会にわたしも入りました。

●今、読むべきはこの本です。復習に読んでいます。

太陽王ルイ14世 ヴェルサイユの発明者 」(角川学芸出版単行本)

「はじめに」を読むだけでも鹿島茂先生の独自の論考のおもしろさがわかり、かっしー節いいぞー\(^o^)/と思います。

「文化的北極点としてのヴェルサイユ」、「憧憬の順送り構造」って上手に言われます。

「中央集権化とヴェルサイユの「発明」はルイ14世の二つの業績であるどころか、一つだけの関心事の二つの現実化にほかならない」

あとはみんな読んでね。

*****************

●全然違う本ですが、最近これ読んでおもしろかった\(^o^)/

ゴダールと女たち」四方田犬彦  (講談社現代新書)

わたしゴダールの映画が好きかと言えば、実は全く好きとは言えず(落ち着きなく荒唐無稽なばかりと思ってきた)、フランソワ・トリュフォーの方が圧倒的に好きなんだけど(ごめん<(_ _)>)、それでもまあ、フランス贔屓として、ちょっとは見てきた・・・と言いつつ、この本に出てくる映画は、ほぼ全部見ていたと今回わかったのでした。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

「結びに」がおもしろくて、今まで日本にはゴダールについては2通りの文章しか存在していない、と。

片方は「ゴダール大好き、ゴダールはカッコイイ」という映画オタクの賛辞。

もう一方は、大真面目な学位請求者たちの書く論文。

ゴダールを現代哲学や主題批評の文脈のなかに引き摺り込み、彼の作品の数々の間に、厳粛にして精密な一貫性を発見しては悦に入っている。

四方田犬彦さんはそのどちらでもないものを目指されたのだと。「女たち」という切り口を意図的に選んだと。(それにしても「女に逃げられるという天才的才能」というタイトルがおもしろいわ(^o^))

●ジャン・リュック・ゴダールさん、ご存命なのですよね。1930年12月3日生まれで現在89歳。わたしとしては、昨年亡くなったアニエス・ヴァルダさんとの約束を守ってあげるべきだったよーと思う。「顔たち、ところどころ」の話ね。

アンナ・カリーナもアンヌ・ヴィアゼムスキーもジーン・セバーグも亡くなっちゃったけれど、ゴダールさんは長寿です。

*****************

●全然違う映画ですが、アマゾンプライムで最近これを見て、じわじわとおもしろかった\(^o^)/ あり得なくて、おかしくて、ちょっとしみじみして、まあよかったなと思えて、でも少し苦かった。

さびれ果てた郊外のアパルトマンというか団地が舞台。脚を悪くしたさえない男、夜勤の女性看護師(ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ)、落ち目の女優(イザベル・ユペール)、鍵っ子の男子高校生(ジュール・ベンシェトリ)、そこになぜか不時着したNASAの宇宙飛行士(設定自体が荒唐無稽)、それを喜々として世話するアルジェリア系移民の女性(息子は服役中)・・・と、訳ありの人たちばかりが揃い、それぞれの人生があぶり出され、どれもなんだかどうしようもなくて、けれど笑えるのです。

●イザベル・ユペール、フランスを代表する女優のひとり、60代後半で最前線にいて途切れることなくさまざまな監督の映画に出演、目をみはる活躍です。知的でクールで、わたしかなり好きです。彼女の相手役をする美青年、ジュール・ベンシェトリがまた、すごくよかったーー\(^o^)/\(^o^)/ 彼はこの映画の監督であるサミュエル・ベンシェトリの息子。母親はマリ・トランティニャン・・・ということは、ジャンルイ・トランティニャンの孫ということです。サラブレッドというわけ。かるーい気持ちで見始めたのだけど、いやーめっけものだったわこの映画。

映画「アスファルト」アマゾンの見放題貼り付けておきます

次はピアニストの映画見るから(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ブション」ガスパチョ、魚・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、フランスに行けなくて悲しい、やってられん(T_T)(T_T)と思った先日のある晩、そうだ「ブション」さんに行こう\(^o^)/\(^o^)/と飛んで行ったエリーでございます。

夏には夏の、食べ逃してはならないメニューがあるのです。

●ガスパチョです。トマト、玉ねぎ、セロリ、きゅうりなど、細かく刻んだ野菜がみっちり入っています。

●スープながら、パリバリと噛みごたえ、食感を楽しめます。本当においしい\(^o^)/

●白身魚のポワレ ブールブラン タプナード風味

なんと、白身魚「うめいろ」のはずが半分量しかなかったとのことで、

「うめいろ」と「はまふえふき」が半分ずつです。なんてラッキー\(^o^)/\(^o^)/

明らかに風味が違う2種類の魚を味わえました。激しくラッキー、はげらきです\(^o^)/\(^o^)/

魚の美味なことと同時に、野菜(玉ねぎ、赤と黄のパプリカ)がたっぷりたっぷりあってブールブランがからんで旨くて、感動深かったです☆☆☆

これは間違いなくまた食べに出かけます☆☆☆

●クレームカラメルです。

下鴨本通りや芸術大学にある某カフェの、失敗プリンでかき氷を作ってみたら、これが大成功 という投稿 を読んで頭に残っていて、それで問答無用でクレームカラメルです。

だってね、
*****************

実はめちゃ美味しかったりして!

味は濃厚なプリンなのに、台湾かき氷の口溶け、売るのがちょっともったいない

*****************

ここまで書かれて、気にならずにいられようか?(いいやいられはしまい。)

ブション」さんのクレームカラメル、本当においしかったです。

でもその「台湾かき氷」もまた、レアもんであればそれだけ余計に、すぐにも食べたいもんです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:いちじく、鶏も(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、いちじく責めにあったエリーでございます\(^o^)/鶏肉にも謝らねばなりません\(^o^)/\(^o^)/

@りすのろ です。
リストランテ 野呂」8月16日(日)20時30分~、198回目。

ほとんどいちじくづくし。さらに鶏肉もおいしかった回でした。

●青森県からの甘いとうもろこし 嶽きみ(だけきみ)の冷たいスープ。

糖度の高さに仰天しました。

青森県産品を産地直送で送ってくれるこの通販サイトを見ると、

採れたての「嶽きみ」の糖度はなんと18度以上。メロンなどの果実並み、もしくはそれ以上の甘さです。

とあります。

青森県弘前市の西部にある、津軽富士ともいわれる美しい山「岩木山(いわきさん)」。その麓、標高400~500メートルにある「嶽(だけ)高原」で栽培、収穫されたとうもろこしだけを「嶽きみ(だけきみ)」と呼びます。

津軽弁ではとうもろこしを「きみ」と呼びます。

ということです。

青森県、偉いなあ。大間のまぐろ、それから圧倒的にりんごの国という認識があっただけですが、食材豊富な地方であることがだんだんわかってきました。

●さてここからいちじくです。

奥から手前に、

西京極/カリフォルニア/城陽

●いちじく3種類と世界3大ブルーチーズでサラダ仕立て。

手前から、城陽とロックフォール/カリフォルニアとゴルゴンゾーラ/西京極とスティルトン。

いちじく、ブルーチーズ共に明らかに食感も風味も違いました。

わたしはやっぱり京都のいちじくの方が好きかなあ\(^o^)/

京都+フランスがよかったです(^o^)

●西京極のいちじくのフライ田楽。フライにしてパリパリしたものに、トマト味噌と鴨肉味噌。ドライトマト。バジルソース。

これは圧倒的においしかったです。これだけ旨味を重ねたらそら旨いよなという感じで。ずるいおいしさね。でもまた食べたい。

●いちじくフリット、胡麻ソース。

これもおいしいのわかっています。外側のフリット生地がサクサクパリパリ、中は熱々しっとり、そこに胡麻ソースの旨みです。これもずるい旨さ。

●「飯尾醸造」さんの無花果酢が出てきて喜んだのでした。どちらも自分で持ってきたものなんだけど、無花果酢の方は6月に持って来て、もう忘れていたのね。ここでこんな風に出してくれるとは\(^o^)/\(^o^)/

●無花果酢のグラニテ、その上から紅芋酢のはちみつ入りを炭酸で割ったものを注いで、いちじくの果実もたっぷり入れたカクテルです。
さわやーか(^o^)(^o^)/☆☆☆
ものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

紅芋酢はアマゾンでも買えますよっと♪

●さて鶏肉です。チキンカツ食べたいようと先週からお願いしておいたら、出てきたのがこちら。

和歌山県からの鶏もも肉のカツレツ 南蛮風。タルタルに、野菜のみのソース。下につるむらさき、西京極のいちじくローストも。

先日来ジノリの赤いにわとり模様の器が気に入りたおしてしまって、りすのろに置き皿しているのだけど、そこに恐れ多くも鶏肉のカツレツをのせてもらいました\(^o^)/\(^o^)/

●でもちゃんと、鶏さんたちにもごはんを差し上げているのです。だいぶおもしろかった\(^o^)/\(^o^)/ 贅沢に青森のとうもろこし、巌きみ を召し上がる鶏さんたちです。
●そもそもこのカップを買って心奪われ、すぐに平皿とスープ皿を入手。
●これは四条の「ル・ノーブル」さんのウエブサイトからいただいた画像です。「ル・ノーブル」さんお世話になります<(_ _)>

●パスタはこちら、冷製スパゲッティ カルボナーラ。

●初めて冷たいカルボナーラです。はらはらかかっているフォルマッジョは黒トリュフ入り。トリュフじたいをかけたのと同様に香り立ちます。

モリテルノ・アル・タルトゥーフォ(トリュフ入りのペコリーノ)。

●ドルチェでまたいちじく。いちじくのカラメリゼとパートフイユテ。ソースはアングレーズにポルトを混ぜ込んだもの。カルダモンの香り。

最後にまた驚きました。オリジナルなおいしさ。いちじく部分濃くて旨い。フイユタージュはサクサク。ソースは皿なめたいほどの稀に見る香気立ちのぼる名作。
これはのりき=井上典樹の作。乗り気で作ってくれたのね。すばらしくおいしかった\(^o^)/

この後、アイスで黒豆茶をいただきました。

●紙に書いたメニューも準備してくれて、この日は本当によくやってくれました。

今回は午後になって久しぶりに会う方が一緒にいらっしゃることになり、しかし来てくださってよかったです。あまりに料理は力作揃いでおいしくて、わたしひとりで味わうのはもったいなかったです。神さまはうまいことするなと思った。Mさんまたいらしてください。

●りすのろ本当におもしろい楽しい、メニューは無限。また来週\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」でも鶏に謝る\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、またしても鶏に謝らないといけないエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/
鶏肉が好きで好きで、とりわけ「菜格」さんの山椒や唐辛子で辛く香りよく炒めた鶏がたまらなく好きです。時々矢も盾もたまらず、走って行っていただくわけです。
●とりあえずよだれ鶏を食べるのね。
●その後優しい味の豆腐とねぎの煮込み、
●その後、むせながら泣きながらこの辛い鶏を食べるのです\(^o^)/\(^o^)/

鶏肉の山椒唐辛子炒め。正式メニュー名です。
●締めは担担麺か炒飯か思案するところだけど今回は炒飯。
ああもうほんとーにおいしかった。鶏さんごめんなさいでありました\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 

電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
月曜休み、他不定休あり
テーブルとカウンタ 全席禁煙
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「みくり」新料理長のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりに「ワインと和食 みくり」さんに伺ったエリーでございます。
以前のわっきー・宮脇雅也さんから料理長が替わられたということで、新しいお料理を楽しみに伺いました。

店主は変わらず西別當 選さん、新料理長は金本大史(ひろし)さんといって元ラガーマンで感のよい方でした(^o^)/
ワインに合うことはもちろん、とてもおいしかった\(^o^)/\(^o^)/ お手間のかかった、グラス入りのひと品目から心を奪われました。

 

●西別當 選さんこんばんはでございます(^o^)/

●金本大史(ひろし)さん初めまして。

大阪出身、滋賀県で18歳から修業したのち「星のや」さんや「宮川町 水簾」さんなどに勤めて来られました。

元ラガーマンだって。体育会系のさわやか男子です。ワイン大好きで、料理とのマリアージュを考えるのが楽しいと。ぴったりの方が入られたわけです。

●コースに合わせて楽しめるワインのペアリングが用意されています。

●日本酒も置かれるようになったそうです。

●まずはシャンパーニュから。

ピノ・ムニエ75%とシャルドネ25%とのこと。優美な口当たりながらもしっかりした味で、鮎の前菜によく合いました。

●一品め、グラスで供される先付から心奪われました。ものすごくお手間がかかっていました。

●鮎そうめん。三輪そうめんの3年ものと。琵琶湖の鮎は唐揚げに、茄子、ズッキーニも揚げたもの。焼いたパプリカをピュレ→ソルベにしたもの。トマトウォータージュレ。おくら、フルーツトマト。たでの葉、花穂紫蘇。

●極細のそうめんはなめらか、ほんとーーーに美しく、おいしかったひと品目でした。

●いちじくを油通ししたもの、白ずいき、海老(本来はあわびのところ海老に)、焼き椎茸、シャインマスカット。胡麻だれと。

●お椀にはこれですという白ワイン。樽香しっかりありました。ほんとよく合いました。

●山科茄子を焼いたものと、淡路島・沼島の鱧。南高梅、みょうが。だしは塩分少なめに。食べ終えてちょうどいい塩梅。利尻昆布に、本枯節とまぐろ節半々使用とのこと。

●まぐろをプレゼンしてくださいました。

●スモーク塩、わさび、あおさ海苔でいただきました。

添えられていたのが、ねぎ、生姜、ほうれん草、芽紫蘇。

●旨みのかたまりでした。

まぐろ節とかつお節でとったまぐろコンソメがお猪口サイズで添えられました。

●シューベルトという名前もすてきな赤ワインと。ニュージーランド、ピノ・ノワール。

●松茸プレゼン。

●そば寿司と松茸天ぷら。そばつゆ別添えでした。

●すっぽん小鍋仕立て。熱々です。

すっぽん、餅、もずく。

●今度はすっきりしたアルザスワインです。

●これはコース外、オプションで松茸フライ。

●最後は選択肢がこれだけありますと見せてくださって、アメリカ2、フランス2だったので、わたしは問答無用でフランスのものをくださいとお願いしました。

ポイヤック(ボルドー)のワインもありましたが、

●最後はさわやかロゼにしてみました。

●ボーノポークという豚肉でとんかつ。

にんじんのソースと、ブルーチーズ(デンマーク)が添えられました。ブルーチーズと豚肉はものすごく合いますね。

●万願寺ご飯、これは前任のわっきー・宮脇雅也さんからの継承ですね。

●ご飯をよそってくださる大史さん。身長180センチ以上なので身体を折り曲げるようにしています。

●香の物も以前のスタイルのままだな。

●味噌汁は味噌3種類ブレンドと伺いました。2ブランドの、白味噌、八丁味噌、赤だし味噌ということ。

●ご飯ものその2で、カレーが登場、喜びました\(^o^)/

●和牛に赤ワイン入りのカレーだって。ベースは日本風のカレーです。とてもおいしかった(^o^)/

●最後に氷菓。冷やしあめソルベに、パイナップル。生姜とカルダモン風味。あーさっぱりしました。

ワインと和食 みくり」さん、お料理よかった、それに調和したワインも楽しめました。
コースは1万円、ワインペアリングは6千円か8千円。もちろん1~2杯だけというのでも可能で、アルコールなしで、ソフトドリンクだけでも大丈夫ということ。

次の予約お願いしました。またお願いごともします(^o^)/

★8月17日~21日は夏休みです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「新門前 米村」2020年8月

■ 全国100万人の読者の皆さま、せっせと写真を整理するエリーでございます。

講座でもクラブエリーでもなく出かけて、アップできていませんでしたシリーズその3、8月1週目の「新門前 米村」さんです。組み合わせ斬新、料理も器も美しい、とにかく楽しい(^o^)
すべてほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●ひと品め、柄違いのグラスです。クラブエリーでずらーと並んだ時、本当にかわいかった(^o^)/

●わたしには赤いので出してくださってありがとう(^o^)

他に、紫、青、緑がありました。

●ガスパチョです。じゅんさい、白いのはフロマージュ(シェーヴル)。

●ガラス皿(下にもう1枚ベルナルドの皿)に、

ぼたん海老とやりいか、フルーツ味噌とフィーヌゼルブのソース

海ぶどう、シーアスパラ、蓮いも、きゅうり、フェンネルの花、パクチーの新芽。

●ぼたん海老の頭部分を香ばしく焼いたもの。中に少し残っているみその部分をせせり出して味わいます。もうもういい香りでおいし。

●コンソメスープを注いでくれて、どうぞと出してくださったのは、

●鮎ととうもろこしのリゾット。別添えで松茸がみっちり入ったコンソメスープ。

このリゾットがまた格別の風味でした。とうもろこしの甘さと鮎の香ばしさに陶然となりました。

●鱧の子を寄せたもの、ひと口で。

●瀬戸内白身魚のサラダ 柚子のドレッシング

鱧、その下はひらめ。たたいたおくら。その下は、

●コリンキ。そして見えないけれどたっぷりの野菜。

●ビーフシチューとうどの天ぷら。

緑色が枝豆のピュレ。ヤングコーン焼いたのは外皮はずしていただきます。焼いただけと。奥に少し見えているのがうどの天ぷら。下にビーフシチュー。これも贅沢な一品。

●千葉県のはまぐりのグラタンがマイセンの貝の形の器で。下にも同じくマイセンのプレート、17cmの稀少なもの。高いのこのシリーズ。(^o^)(^o^)

米ちゃんが使うと美しいのね。

●中からショートパスタ出てきた(^o^) マカロニグラタンなのです。びっくりするほどおしゃれできれいなのに、懐かしい味というのがまたよいと思う。

●米ちゃん精緻な仕事をされます。

●冷たいパスタです。雲丹、カヴィア、フィンガーライム、小松菜、トマト、げそ。上からかけてざくっと混ぜもっていただきます。

ヘレンドのアポニーで出てきて、これもよいわ(^o^)☆☆☆

●黒毛和牛、かいのみ、フィレ、サーロイン。平井牛と前沢牛だって。

●ご飯ものはおじゃこご飯かカレーか聞いてくださいますが、問答無用、500%カレーです。

●自家製のこのパンがまたおいしいのね。生地がみっちり詰まっているの、bien-moulé って思う。

●食後にまた改めて楽しい箱入りデセールです。

・(モレッティの皿)いちじくのコンポート、ヴァニラのアイスクリーム、ぶどう、メロン

・(グラス)グレープフルーツゼリー 果肉とラヴェンダー添え

・チーズをのせたチーズケーキ

・ピニャコラーダのソルベ

・ちょっとかためのシュークリーム

・マドレーヌ

・ガナッシュ

●層がきれいにできているなあと思う、カフェラテマキアート。これはプレーンですが、ヴァニラやカラメルの香りも用意されています。

新門前 米村」さん今回も本当によかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

クラブエリー、次は10月最後の金曜でお願いしてきました。ご案内これからします(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Droit ドロワ」2020年7月

■ 全国100万人の読者の皆さま、せっせと写真を整理するエリーでございます。

講座でもクラブエリーでもなく出かけて、アップできていませんでしたシリーズその2、7月末の「Droit ドロワ」さんです。
野菜のおいしさが際立っていました。胡瓜や茄子が、どんな魔法をかけたらここまで旨くなるのか?と瞠目の思いでした。食材も、こんな風に料理してもらえて幸せだなあと。
ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●店主の森永宣行さんです。茄子3種のプレゼンをしてくれます。

●まずメロンです。ソルベと、丸くくり抜かれた状態で。

●そこにポルトを注いでくれて、粋で涼しいひと品になりました。

●この日はこれを目標に出かけました。きゅうりのスープです。

●ライム、ミント、ジンで香りをつけたということ。なんてクールな味。風が吹き抜けていくよう。実においしいと思う。

●3種類の茄子を使った、カヴィア オベルジーヌです。茄子部分はとろとろとろ。上に帆立貝です。かかっている粉末状のものは、スパイシーなパウダーでオレンジ風味。和歌山のヴァレンシアオレンジにナッツやハーブ。心を奪われるいい香りです。

●ズッキーニ、剣先いか、カラマンシー(柑橘)のヴィネグレットソース。

●黒むつのポワレ、マレンゴ風。マレンゴ風とはナポレオンですね(^o^)/ 甲殻と鶏肉(しゃも)の旨みを合わせたもので、美味に決まっているずるいソースです。魚の焼き加減かんぺき。いんげんはバジル和え。このいんげんもめざましく美味。お皿なめたいほどおいしいと思いました。

●ブルターニュのコートドブフの溶岩グリエ→ブレゼ。下に空芯菜。

●なんともしっとり優美な口当たりです。賀茂茄子と。ソースはマデラ風味です。

●後ろには、根セロリ= celeri-rave セルリ・ラーヴのピュレ。

●食後はロイヤルコペンハーゲンのフルーテッドシグネチャーのお皿に、

●吉田牧場さんのフロマージュ3種類。カマンベール、ケンプ(塩水で洗い熟成)、コダカ(36カ月熟成)、と教えていただきました。

料理の後で必ずフロマージュが供されるのがまた心をくすぐるのですね。フランスぽいわ☆☆☆

●デセールは定番のこれ。「森永プリン」ですと出してくるのぶさん(^o^)

森永宣行さんの森永プリン、カラメルが濃くて大人の味。月並みな表現でごめん(^o^)

●ひと口いただいたところで、コニャックをかけるんですよっと(^o^)/

●アンフュージョンで締め。なんて粋なコース。かんぺきと思いました。

Droit さん、また伺います(^o^)/

*****************
「Restaurant Droit レストラン ドロワ」
電話 075-256-0177
〒602-0858
京都市上京区寺町通荒神口上ル東桜町49-1
18:00~22:00
全席禁煙
2017年6月15日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Cenci チェンチ」2020年7月

■ 全国100万人の読者の皆さま、せっせと写真を整理するエリーでございます。

講座でもクラブエリーでもなく出かけて、アップできていませんでしたシリーズその1、7月末の「Cenci チェンチ」さんです。
めざましくすてきだったコースです。
食材の組み合わせが見事、お皿にのっているものすべてが完璧に美味、添えてあるものがまた主役を張れるほど存在感があり、しばしば意表を突かれる思いをしました。ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●ペルシュウとブッラータで始まりました。

●乳酸発酵をさせた野菜(ピュレ状になっていて形はない)入りのがスパチョ、あじ、上にカヴィア、じゅんさい。

ガスパチョ部分がめざましく美味、あじもものすごく美味。

仮にここまでの2皿で終わりだとしても圧倒的に幸せと思いました。

●「茄子 アオリイカ」と書いてあるだけなのだけど、パスタのお皿でした。

●いかすみを練り込んだパスタだから口をマックロにしないで済んで、旨味だけ味わえるというの、これ本当にいいと思います。

あおりいかの舌ざわりがまたよいの。

●鮎の身とパリパリの骨、下に粒粒の食感が楽しかった米。

おだしがまた美味、意表を突かれる深みのあるおいしさでした。

●ズッキーニ、今帰仁アグー豚、バジル。

●野菜はズッキーニ、ラディッシュ、コリンキーにクレソンやレタスなどのサラダ、フレッシュ水茄子(乳酸発酵)。バジルとにんにくのソース。

アグー豚の、皮をパリパリに揚げたのと、肉を香りよく焼いたのと。

●鳥取和牛とのことです。

牛肉がおいしいのはもちろんですが、

●添えてあるこの粒粒部分に、何これ?と仰天しました。どんぶりで食べたいほどおいしかった(T_T)(T_T)

にんじん、キヌア、レモン、クミン、はちみつ、葉とうがらしのペーストと教えてもらいました。

フェンネルの花も見えてますよね。

●パスタは選択できますが、わたしは問答無用でトマト、鰯、ペリーラのスパゲッティ。

ペリーラ=紫蘇のベビーリーフで香りが好き。鰯とトマトの香りと旨みでもう理想的。松の実をローストしたものがたっぷりあしらわれていて、これがまたふわああああああああああああああああああああああああああと香ばしい。

ああもう本当においしい。

●カンノーリはリコッタ、ピスタチオ、ラムレーズン、ドライマンゴー、アーモンドのカラメリゼしたの。

●とうもろこしの冷菓とアマゾンカカオ

●赤紫蘇グラニテやらルバーブやら鮮やかに酸味が際立つものが添えられた桃。
うーこれはわたしは桃だけでいい。夏の粋な味覚を解さずごめん。食事は甘く終わりたい。酸いのは人生だけでいいのだ(^o^)/

●アンフュージョンでごちそうさまでした<(_ _)>

心に響くおいしさと思った「Cenci チェンチ」さんでした。また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」のおすすめ3、ホットサンド

■ 全国100万人の読者の皆さま、激しくおすすめしたエリーでございます。

8月12日(水)放送の関西テレビ「よ~いドン!」の「おすすめ3」。

本当においしいできたてホットサンドです\(^o^)/\(^o^)/

★★表記にミスがあります。「カフェ・ヴェルディ」さんの「cafe」のつづり、イタリア語表記で caffè ですね。

caffè Verdi さん。

●「ハイライトカツサンド」さん
鶏に謝らないといけません(^o^)/

7月、謝りに行きました

●「センティード」さん
チーズとろりんに黒オリーヴ、甘いホットサンドも選べます。

7月の記事をご覧ください

●「カフェ・ヴェルディ」さん

7月に詳細あります
ちょうど8月12日が創業17年だったとのこと。すばらしい\(^o^)/
ご協力いただいた3軒のお店と制作してくださったスタッフの皆さんに御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鮨 忠保」2020年8月

■ 全国100万人の読者の皆さま、お寿司も大好きなエリーでございます。

わりと最近のあるお昼、祇園の「鮨 忠保」さんへ。
すべてが理想的で、本当においしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
*****************

●銀杏
●まこがれい
●春子
●しまあじ
●いしがき貝
●あおりいか
●いさき
●まぐろ赤身
●まぐろ中とろ
●小肌
●雲丹
●かつお
●車海老
●穴子
●玉子
●お椀
●いくら手巻き
*****************

 

●銀杏

●まこがれい
●春子(かすご)
●しまあじ
●いしがき貝
●あおりいか
●いさき
●まぐろ赤身のづけ
●まぐろ中とろ
●小肌
●雲丹(函館の紫雲丹)
●かつお(香りのよい藁いぶし)
●車海老

●穴子
●穴子の代わりに、わたしは再びまこがれいをいただきました。
●玉子
●お椀
●いくら手巻きでごちそうさまでした<(_ _)>

何もかも、かんぺきと思いつついただきました。

人生にさまざまメンドーなことがあっても、こんなお寿司を食べられたら十分幸せです\(^o^)/

「鮨 忠保」さん、また伺います。

*****************

「祇園 鮨 忠保」電話 075-541-6611

京都市東山区祇園町南側572-9

(花見小路を四条から下ル、西側のひと筋めを西に入ル北側)

昼夜営業、不定休、要予約。

カウンター12席 を満席にせず、ひろびろ~~~~と営業。

全席禁煙

2017年4月26日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ あれこれ話:キラキラ、冷麺、禁煙、予告

■ 全国100万人の読者の皆さま、脈絡なくあれこれの話をするエリーでございます。コース料理の写真もたっぷり溜めていますがそれは改めて。

●キラキラが大好きです。

スワロフスキーの本が欲しくなってしまって、しかし今やハードカヴァーの紙の本を買うだろうか?(それも英語よ。版元はリゾーリ。8963円。)

●最近こんなプレゼントをしてもらってじわじわうれしくて(所望したのだけど(^o^))、オーストリアのこのキラキラをもっと人生に取り入れたくなったのでした。SWAROVSKI スワロフスキーは1895年ダニエル・スワロフスキーによって創業、ポリシーは「誰もが手にすることができるダイヤモンド」だって。よいわ☆☆☆ 買いやすい値段で華麗なジュエリーがおびただしい種類揃っていて、ウエブサイトを見るだけでも楽しくてうっとりします。オーストリアと言えばすなわちモーツァルトの国だから、わたしにとってはとりわけ親しみを感じるということもあります。

ロイヤルコペンハーゲンを買えばデンマークに行きたくなるし、スワロフスキーのジュエリーが来たらオーストリアを再訪したくなるし、パリから1泊くらいで行くつもりになって調べ始めると幸せな気分になって実に単純です。しかしいつヨーロッパへ普通に行けるようになるのか?(*_*)(*_*)

*****************

●冷麺です。「みその橋 サカイ」さんの冷めん。パックされたものが、大丸地下で買える日が週に3日ほどあるのです。ロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーテッドメガの15センチボウルにざくっと入れてみたら何かちょっと違ったので、近日中にやり直します。笑。味は大丈夫おいしかった\(^o^)/焼き豚は、うちにあったものを加えてボリュームアップしています。こちらの麺が好きだわわたし。★茹で時間は8分とありますが、わたしは6分くらいが好みの食感になるなあと思っています。

*****************

●寺町通の「スマート珈琲」さんも、ついに、やっとこさ、今年4月から全面禁煙になりました。どれだけ待たれたことか。久しぶりにこちらのホットケーキをいただきました。

*****************

●カンテレの「よ~いドン!」は3000回を記録されたということです。5月にいただいた記念のお菓子です。

予告は、12日(水)放送の「よ~いドン!」の「おすすめ3」で、久しぶりに激しくおすすめしているということです\(^o^)/限りなく楽しいお店、間違いなくおいしいもの3つ、です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ SOU・SOUとLOTTE 和のかさね菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、今や
国民のSOU・SOU \(^o^)/
と思うエリーでございます。

●大手お菓子ブランドLOTTEさんと、われらが「SOU・SOU」さんのコラボがすてき(^o^)/
和のかさね技。味も重なっていれば、SOU・SOUさんの模様も重なったものが使われているのです。

●これら3柄が使われました。
●とりわけ、ふんわりプチケーキというのが本当においしい(^o^)☆☆☆
●外側はふんわり柔らかできめ細やか、中はなんと塩あんショコラ。これくせになります(*_*)(*_*)
SOU・SOUさんのサイト内に、このコラボについての解説があります。
https://www.sousou.co.jp/other/lotte/
7月末からすでに大手スーパーやコンビニで発売中とのこと。

さらに、SOU・SOUさんで3000円以上お買い物するとどれかひとついただけるということです。

なくなり次第終了ということですから、急ぎましょう\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:シンディトマト、カレー

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
リストランテ 野呂」8月9日(日)20時40分~、197回目。

●この日は気楽に。冷たいトマトのスープ、ストラッキーノ。

●オリーヴオイルはこれね。

試しにamazonでオリーヴオイルと見てみたら300以上出てきたww

●シンディトマトに白味噌。毎週白味噌の食べ較べをしています。

●いちじくの三段活用。

・白味噌と塩昆布
・バジルソースとストラッキーノ

・フリット。

●手前の、フリットがいちばん好きでした☆☆☆

●今週ものりキッシュです。二番手・井上典樹(のりき)が乗り気で作るのりキッシュ、今週は所望して海苔キッシュをしてもらいました。合わせたのは鱧ということ。

●鱧、海苔、玉ねぎ。

うーん、設定に無理があったような(^o^) いつもの圧倒的な感動はなし。注文したのはわたしです。ごめん\(^o^)/\(^o^)/

●シンディトマトのピュレ、ざくっと実も入っている状態です。これを使ってリゾットをしてくれると。

●なんとこんなプレートが登場\(^o^)/\(^o^)/ シンディトマトのリゾットに、のりきが作ったのりきカレー。予想もしていなかった組み合わせ。おいしかったーー\(^o^)/\(^o^)/

●中央にミンチカツ。

●割るとこんな。おいしいのもうわかっています(^o^)

この後は持参したお菓子を試食しました。みんなにも一緒に食べてもらう、と。

●りすのろおもしろかった\(^o^)/\(^o^)/また来週。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁修樓」初訪問

■ 全国100万人の読者の皆さま、やっとこさ出かけたエリーでございます。
京都市北区、玄以通、大宮交通公園交差点からほんの少し南に下ル西側の「仁修樓」(にしゅうろう)さん。2019年11月にオープンのお店です。
よかったーーーーーーーーーーーーーーーー\(^o^)/\(^-^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆
どのお皿も丁寧なお仕事で、実においしかったです。
モダンな店内ですが、器は景徳鎮を中心にガラスや青磁が使われ、美麗で見飽きることがありませんでした。紹興酒に漬けた海老も、ぶ厚いふかひれも、上湯スープも、麺も、何もかも、ジャストに味が決まって美味の連続、ものすごくよかったです。
マンゴープリンなんか8割がフレッシュマンゴーというあり得ないようなできたてのおいしさでした。
ホテルで長年仕事をされてきた店主の上岡誠さんですが、ホテルではできなかったことを今実現されているみたいです。喜んで仕事をしていらっしゃることがひしひしと伝わってきて、食べながら幸せな気分になりました。

1日今は2組のみということで、2回転目の19時半~カウンターの席で。

お料理は9000円(税別)のコースです。本当に良心的だと思いました。

ただし、タクシー代は街なかから片道で2500円upという感じですね。(^o^)(^o^)

●これがエントランスね。かっこいいの☆☆☆

こうあるらしいです。

************

小有余芳洒一杯
水邊亭子長莓苔
黄雞白菜尋常味
一到村頭便好来

************

ウエブサイトの「ご挨拶」ページ からのコピーです。)

●位置皿の上にガラスの器、花の形に彫った野菜に水が張ってあって美麗です。

●これがこの日のメニューです。書かれる文字もきれいで目に心地よく、よいなあと。料理7品、甘味1品です。

●ひと皿めは、花彫=紹興酒漬けにした車海老。酔っぱらい海老とある通り、紹興酒の風味が染み込んでうんまいの\(^o^)/\(^o^)/

下に糸瓜、ペリーラ(紫蘇のベビーリーフ)。

●彩りの前菜。
・丸いお皿が帆立。柚子の香り、スパイシーパウダー

・お茶碗にはくらげ

・れんげは黒糖で風味をつけたピーカンナッツ

・四角いガラス皿は、白菜、胡瓜、茗荷(甘酢漬け)、トマト(杏酒漬け)。

●前菜の続きで、よだれ鶏。夕方に蒸して、冷やさずにスープに浸けおいたというもの。いまだかつてないような食感。なめらかさと柔らかさがたまらないと思いました。上にかかっているもろもろがまた風味を添えて旨かったです。

●蒸しスープは7時間蒸したものとのこと。上湯スープに、鶏肉、蓮の実、杏仁、くこの実、なつめ、花椎茸、干し貝柱、金華ハム。

滋味あふれる味。身体ぽかぽかになりました。ほんとーーーーーにおいしかった。

調味料一切使わず素材だけの味、とおっしゃるので、「塩だけ?」と尋ねてみたら塩も使っていないと。金華ハムと干し貝柱の持っている塩味だそうです。

●広東式鶏のローストです。鶏のもも肉、すでに火を入れてあるものを、油をじゃんじゃんかけて皮をパリパリにしています。

●鶏肉は外側パリパリ中はしっとり、実に実に旨いのです。野菜と共に盛られて、サラダ仕立てということ。サラダほうれん草、とうもろこし、見えないけれど奥に水茄子(赤酢ドレッシグ)、アメーラトマト。

●カウンター8席、お部屋は6席ほど。今は調理を上岡誠さんひとりでされています。

●白玉蔵珍 というのは、白玉=宝石の中に貴重なものがしまわれているということだそうです。

冬瓜です。くり抜いた冬瓜、うっすらシート状の冬瓜が上にのせられています。

●そっと薄絹のような冬瓜をはがすと、海の幸山の幸が詰められているというわけ。蟹、海老、鴨、金華ハム。

とろっとしたスープがかけられていて、ああもう旨いったらない(*_*)(*_*)(*_*)

●美しいお椀が出てきました。

●ふかひれスープです。上湯スープに少し醤油。

●分厚いよしきり鮫の尾びれです。うっまい(*_*)(*_*)(*_*)

●合わせているのは生湯葉です。もうもうもう天国だーと思った一品でした。

●器がきれいだから見せていただきました。研究熱心な上岡誠さん、ホテル勤め時代は年に2回は中国に行ってあちこち巡り、持てるだけお買い物して来られたのだそうです。「今は行けない、、」って。ほんと。みんな行きたいところに自由に行けない日々。でもこんなおいしいものをいただけるのだから十分幸せです\(^o^)/\(^o^)/

●麺も自家製麺とのこと。塩もかんすいも使わないと。小麦粉と卵と水だけで作られているそうです。

●上湯スープに、大徳寺納豆を細かく砕いたものを入れて、風味あるスープになっています。

●麺はつるつる食べ心地よく、スープはもちろん全飲みしました。大満足。

お料理はここまでです。

●また仰天した甘味、マンゴープリンでした。フレッシュマンゴーが8割と。風味濃厚にして絶佳、あり得ないおいしさ\(^o^)/\(^o^)/

●胡麻だんご、揚げたてをいただきました。中のあんが濃厚でとても好み・・・ちょっと極端なほど好み・・・尋ねてみたら、少しショコラ入りということでした。納得。

●これは個室です。
遠いなあなんて思っていたのだけど、もっと早く伺えばよかった。もたもたしていたらあけーみが予約してくれて助かりました。あけーみ=泣く子も笑うコンシエルジュ、小山明美です。会ったの少し久しぶりだったんだけど、やっぱりおもしろかった\(^o^)/\(^o^)/
●「仁修樓」さん、また伺います。
いろいろお願いごとをしてきました。皆さん楽しみにしていてね\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ PCまわりの入れ替え/静かなマウス

■ 全国100万人の読者の皆さま、受難の日々なのか? と思うエリーでございます。別に今、天中殺ではないぞよ。
●先週末から4日間全く使えなかった家のwi-fiが直って、ネット環境が戻ったと思ったら次はワイヤレスのキーボードが壊れた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) ロジクールのキーボードが好きで買い続けているのに、このタッチ他にないと思うから好きなのに、どんだけ壊れるのか?
昨年10月に買ったのが使えなくなって(1年たっていない)、しかし3年保証だから替えてもらうとしても、送って手元にない間どーするの?
大丈夫、ちゃーんと、以前しばし使った有線のものを保管していたのでなんとかなるのよ。
それにしてもトラブルが起こるたびに作業も止まってしまうし予定狂うし落ち着き失うしいかん。
ちなみにこれね。
https://amzn.to/30AVpuC
本当に優美な打鍵感なのです。
今11579円になっているけれど、昨年買った時は15020円でした。まあそういうものね。
教訓:PCでもキーボードでもマウスでも、余分を持っておかないといけません。時間的な余裕も。最近ではもう昔のようにぎゅんぎゅんに詰めていないけれど。時代が変わってしまったし。まあいいのだ。

*****************
●今度はUSBハブが壊れたのでした。なんでこんなもんが壊れる? そしてなんという連鎖。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
なので購入・・・ケーブルの長さは1メートル要るのよ。

●そしてPCを3台使っているのだけどマウスは全部赤、時々間違って使ってあわてるので、違う色をこの機会にひとつ買いましょう\(^o^)/\(^o^)/

●懲りずにロジクール、でも静音というマウスを買うと、これが、
よかったーーーーーーーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
もうほんとーに、マウスのカチカチ音がゼロなの。拍子抜けするほど音がなくて静か、もうもう本当によいです。

●結局あと2個また買いそうだなあ、、今度は色分けましょう(^o^)(^o^)(^o^)
https://amzn.to/3ipFhSS

これね。
教訓:PC周辺機器は買い溜めしたらダメです、だってほんの何か月かでガラリと新しくなっているから。前回教訓として「余分を持っておきましょう」と言ったことと反対になるけれど。
理想はヨドバシとかビックカメラのごく近くに暮らすこと。すぐに飛んで行けるように\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」キョウト ビストロ

■ (承前)全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都「ザ リビングルーム」でぱーっと盛り上がったクラブエリー後、「KYOTO BISTRO」キョウト ビストロに移動して軽くお料理をいただいたエリーでございます。

●こんなメニューね。気軽に一品でいただけてよいです\(^o^)/☆☆☆

●サラダはグリルした桃に、スモークしたプロシュート。リコッタ、マイクロ春菊、ケイパー。香りいいの、おいしいの\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●パスタは、「おうどん萬樹」の永田昌彦さんが手打ちされたというリングイーニ。

焼きとうもろこしの粒粒、ヤングコーン、松の実、リコッタ、オレガノ。自家製リコッタチーズをからめもっていただくの。うっとりおいしかったなあ。

●麺がさすがにすてきな舌ざわりと歯応えでした。

麺はよいなあ。うどんでも蕎麦でもパスタでも、思い浮かべるだけでにこにこしてしまいます。

なんて旨いものに満たされた、わたしたちの京都の暮らし\(^o^)/

●壁の写真の中に、

●麺を手打ちされる永田昌彦さんの写真があると教えていただきました。「おうどん萬樹」さん、東京から京都に足繁く通っていた頃よく伺いました。大好きなお店でした。すでにロングロングアゴーね。

●飲んだのは冷たいほうじ茶です。
●シュークリームはまた今度いただきます。今回は見ただけね。

●お料理何もかもおいしかったです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
パーク ハイアット 京都 さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パーク ハイアット 京都「ザ リビングルーム」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

8月7日(金)お昼はクラブエリー@パーク ハイアット 京都「ザ リビングルーム」さん。お世話になりました\(^o^)/\(^o^)/
「アフタヌーンティ」という名称ながら全部ひと皿ずつできたてで運ばれるコースに、今回お願いして、総料理長 井料剛さんのスペシャリテ、フォーシーズンズホテル京都時代にいただいて仰天のおいしさと思ったスパイシーなタイ風カレーを組み込んでいただきました。ひと皿ごと1ドリンクが付くのですが、このタイ風カレーには特に所望して、飯尾醸造さんの紅芋酢のペリエ割りを添えていただきました。よく合いました。
おみやげに、館内の「KYOTO BISTRO」の焼き菓子セット箱入りをつけていただきました。
美しいホテルでスペシャルなコース、大好評でよかったあああ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
アフタヌーンティ初回いただいたのがこの7月1日の記事。今回はおよそひと月後にクラブエリーを実施した、最速パターンかも。あまりにすてきだったから\(^o^)/\(^o^)/

●総料理長、井料剛さんお世話になりました\(^o^)/

●スペシャリテのタイ風カレーです(ふだんはこちらのメニューにありません)。

●ポーチドエッグを割ったところ。合わせているのは「飯尾醸造」さんの紅芋酢ペリエ割りです。

●おみやげにご用意いただいた、「KYOTO BISTRO」さんの焼き菓子。

井料剛さんをはじめ、ともっち、ゆきさん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。
クラブエリーの皆さんもありがとうー(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2020年9月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

8月7日発売の「ミセス」、いつもの新店紹介のページでは、
パーク ハイアット 京都 の、ザ リビングルーム
に出ていただいています。ロビーラウンジでいただけるアフタヌーンティが、普通のアフタヌーンティとは全く違います。ものすごくおすすめです。

●さらにこの号は動物と暮らす特集で、かわいくてメロメロになるページが多数あります。

この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ネット復旧/サクサクのかき揚げうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、家の wi-fi がやっとこさ復旧、ネットが今まで通り使えるようになって喜んでいるエリーでございます。8月5日の昼過ぎ、NTTのお兄さんが来て、あっという間に直していってくれました。わたしの部屋のモデムではなく、マンション内の中継点での問題だったそうな。

8月1日(土)午後からのネットなしの間は、モバイルSIMカード(モバイルPC レッツノートとタブレット用に2枚契約している)を使い、さらに無料 wi-fi が使えるカフェなどに1日1回1~2時間くらいお邪魔してしのいだのですが、回復してみればやはり自宅の仕事机がいちばん快適でうれしさひとしお、今後は家のデスク回りをさらに心地よく過ごせるようにしようと改めて思ったのでした。

●そんなわけで復旧後は予定外だった映画を見たり(amazonでダウンロード)、Kindleを、PCの大画面を使ってヴィジュアルたっぷりのものをざざざと読んだりと、湯水のように wi-fi を使い、喜びをかみしめたのでした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

■「仁王門 うね乃」さんで、先日の夜、桜海老のかき揚げうどん 1400円です。桜海老がとても密に詰まった大きなかき揚げ、すさまじく香りがよくて本当に好き。つやつやのうどんの優美な口当たりは比類なく、そしておだしはもちろん全飲みしたのでした\(^o^)/

●この口当たりがサクサクのバリバリでたまらんのよ。

仁王門 うね乃」さん、また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」夏の料理 クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

8月4日(火)はクラブエリー@「日本料理 とくを」さん。
とくをさんのまかないカレーよいだろう\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリースペシャルで特に所望して、締めご飯に出していただきました。
ほかすべて、もうもうわかりやすい夏夏夏の献立。
ほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
*****************
●先附2品
・そうめん南瓜とささみの胡麻和え
・原木椎茸とほうれん草お浸し
●お造りは明石鯛、本まぐろ、鱧おとし
●お椀代わりに白ずいき 吉野煮(=葛でとろとろ)に車海老
●賀茂茄子の田楽(揚げるのではなく油煮)
●うざく
●小鮎塩焼き たで酢
●鱧のみぞれ煮
●止椀代わりに、南瓜とじゃがいものヴィシソワーズ
●締めご飯は、とくをのまかないカレー 
●白味噌ソルベ、希望すれば山椒の粉をぱらぱらと
*****************

●徳尾真次さん小百合さん、スタッフの皆さんありがとうございました。参加者の皆さんもありがとうー
一緒にいただけてわたしも幸せでした(^o^)(^o^)/
日本料理 とくを

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ あれこれ話:残念/トラブル/本

■ 全国100万人の読者の皆さま、残念だったり思わぬトラブルで困ったりそれでも本を読んだりするエリーでございます。

●7月26日で閉店されたことがわかっているのに、これを見たら改めて残念に思いました。

*****************

●トラブルです。家でネットが全く使えなくなりました。8月1日(土)の午後からです。NTTが以前設置してくれたモデムが故障とわかり、しかし復旧までまだかかります(*_*)(*_*)入れ換えてもらえるのは週半ば・・・

●ではこの日の100分(以上だった)のzoomでのオンライン講座どうする? これね。飯間浩明先生と平山泉さんの対談です。

最寄りのスタバに移動、助かりました。しかしヘッドホンしていても店内の音楽が強烈なのね、、そんなに大音量にする必要ある・・・?というのは、普段から思っていることなのですが。世の中のBGMのほとんどは不要です。せめてもう少し音量下げてくださいませ。ついでにタクシーの中でラジオやスポーツの中継などが鳴っているのもつらいです<(_ _)>

でもなんとか視聴できました。コロナ関連の新語、昨今の日本語のこと、辞書の話・・・楽しかった、勉強になりました\(^o^)/

*****************

●最近買った本です。

・やっぱり買ってしまった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)村上春樹さん新刊、
一人称単数

・茂木健一郎先生久しぶりの書き下ろしです\(^o^)/
クオリアと人工意識

・光文社古典新訳文庫について、訳者の皆さんに語っていただいた本。まだフランス文学の野崎歓さんの部分しか読めていませんが、フランス語を訳すのって、そうだそうだ確かにそうだーと非常に刺激になり、本を読みたい熱が湧き上がってきます。
文学こそ最高の教養である」。

光文社古典新訳文庫、ただいまKindle版を買えば50%分がポイントがプレゼントされます。この機会に読みましょう\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:鱧+フロマージュ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
リストランテ 野呂」8月2日(日)20時半~ 196回目。

●このフロマージュを見てよ\(^o^)/\(^o^)/ わたしが行けないフランスから飛行機に乗って来てくださったフロマージュの皆さんです\(^o^)/
エポワス、バノン、ブルードーヴェルニュ、サントモール・ドゥ・トゥーレーヌ。

●トマト豆腐でスタートしました。もうこれやみつき。先週よりもまたさらにおいしくなっていました。としちゃん偉い。

●バターナッツ南瓜の冷たいスープです。あああおいしい。のりき偉い。

●井上典樹(のりき)、二番手のりきが乗り気で作ったのりキッシュです\(^o^)/\(^o^)/

●今回はバターナッツ南瓜をここでも生かして、南瓜入りのキッシュです。

●ローストビーフをサラダ仕立てで。サントモール・ドゥ・トゥーレーヌとストラッキーノ。

理想的に美味☆☆☆

しかし皿の色が、なんでピンク、、???(*_*)(*_*)

●完熟トマトに白味噌。

●中にフロマージュを入れて巻いて、フライにしたもの。片方がエポワス、片方がブルードーヴェルニュ。

●トマトソースと。これは強烈おいしかったです(^o^)/☆☆☆☆☆☆

シェフ偉い。

●上のフロマージュ4種類を少しずつ。
このごろすっかり心を奪われている赤にわとり模様の皿、これは25センチの平皿です。

●締めパスタは冷製で、桃といちじくバジルソース。これも圧倒的においしかった\(^o^)/

リチャード・ジノリの赤にわとり模様、24センチのスープ皿です。

今週も申し分なくおいしかったのでした。

●この日のお品書きです。
●りすのろまた来週\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ あれこれ話:冷麺、双葉、収録

■ 全国100万人の読者の皆さま、あわあわと暮らしているエリーでございます。泰然自若とした日々を夢見ているんだが、根本的に無理のようです。突発的なことが起こり過ぎた1週間です。そして気がついたら8月だ。わたしはいいと言っていないのに、勝手に8月になってしまったあああああああああ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●先日のある日、堺町通錦上ルの「冨美家」さんで
焼豚冷麺 740円
山盛りの錦糸卵の下にはなんと千切りキャベツ(珍しい)。
酸味の効いたスープで夏の味。

●これ大好きです\(^o^)/\(^o^)/
冨美家」さん、また伺います。

*****************

●追記です。

●パックに入った冷麺を買ってみました。パック入りは・・・うーん、また別物でした。

●焼き豚は、左側9時の方向、花模様の横にわずか色の濃いのが見えている以外、面を見せてのせているものは全部、別に買ってきてあしらったものです。

*****************

 

*****************
先日も
見たのよ 双葉を 川端で(^o^)/
*****************
●ヤサカさんふたばタクシー「2828」を、
御池通り川端で見たー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●先日のある日、収録に来てもらいました。
ディレクターは久しぶりに復帰の知扇(ともみ)ちゃん。
3軒回っていただいた後に、わたしのコメント収録。
お世話になりました\(^o^)/
(この写真のために一瞬マスクをはずしてもらいました。)

●わたしはこんなでした(^o^) 小さめに。
8月12日(水)放送だそうです。

●「よ~いドン!」は2008年の放送開始以来、3000回を記録したということ。5月にいただいた記念のクッキーです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************