■「京都 三条 やま平」のお弁当

■ 全国100万人の読者の皆さま、お弁当で春の気分になったエリーでございます。

●先日のある午後、三条通の京都 三条 やま平さんで、こんな折り詰めを2つ購入\(^o^)/\(^o^)/
和仏織り交ぜて、とてもおいしいお弁当でした。
2段で取肴たっぷり、和仏といっても、和の要素8割くらいの感じでした。ご飯は、白ご飯と筍ご飯。
鬱々しがちな昨今なのだけど、これをいただいて、だいぶ春の気持ちになれました。
美麗で美味、とてもよかったです(^o^)/☆☆☆
●包みはこんな。

3500円(+税)。要前日までの予約。
京都 三条 やま平」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「イル パッパラルド」でピッツァ8種類

落ち着いて写真の整理をすることが全くできない昨今で、順番がちょっと前後しますが、3月分の写真いろいろ待っていてくださいませ<(_ _)>

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある夜、ものすごいご無沙汰をお詫びしつつ東山七条の「イル パッパラルド」さんに伺ったエリーでございます。
感動深いピッツァでした。もうもう、ほんとーにおいしかった。4名で4枚いただいたのだけど、それぞれハーフ&ハーフにしてくださったので1枚で2種類、4枚で8種類の味を楽しめたのでした。贅沢なことでした。
前菜から順番にいきます。

●五島列島のひらすずきと菜の花、たらの芽のサクサクビールフリット

●高知県の石鯛のカルパッチョ

●静岡県産釜揚げしらす、浜名湖産青のり/
KURKKU FIELDSの水牛モッツアレラと自家製バジルのマルゲリータ

●アンチョヴィ、オリーヴ、ケイパーのシチリアーナ/フランス ロワール産ホワイトアスパラガスとパンチェッタと半熟たまご

●こんな風に、ひと切れずついただいて最後合計8種類になったのでした。

●ちょっぴり辛めのサラミ ディアボラ/自家製サルシッチャとフリアリエッリとかぼちゃ

●24カ月熟成パルマ産生ハム、フレッシュトマト、ルッコラ/4種類のチーズ クワトロフォルマッジョ、はちみつも添えられました。

ピッツア8種類、いい順番でいただきました。

●店主の北村憲始さんありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

 

●締めに、

淡路島産 島レモンとパルミジャーノのリゾット
この鮮やかなレモンの酸味\(^o^)/

●ドルチェに、カタラーナとフレッシュオレンジ カラメルソースを選択。

(他の方の選択は、自家製ジェラートの、ラムレーズン/アーモンドプラリネ。)

何もかも、格別に美味でお見事でした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●飲んだのは炭酸の水、グラスで白ワイン1、赤ワイン1。

「ピッツァ一気に8種類食べ」、これまたお願いしたいと思います。

イル パッパラルド」さん、また伺います☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「祇園にしむら」2020年3月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、なんとかかんとかやっとこさ1週間を過ごしたエリーでございます。
このひと月くらい、とにかく毎日キャンセル対応に追われていて、キャンセルメールが来るごとがっくり残念に思い、でも仕方がないのだ、大変なのはわたしだけではないのだと思いつつも毎日合計10席(以上)は「外出を控えたい」とキャンセルになっていくので、心を病みそうになっていけません。お店には、なんとか約束した人数で出かけたいとただそれだけ思っています。
クラブエリーは「人混み」ではないし、そもそも会合でもないし。その証拠にみんなで「かんぱーい!」なんてのも昔からしません。出た方から好きに飲んでね式。料理は出た方からおいしいうちにすぐに食べてね式。わたし自身が団体行動がほとんどできないし協調性というものがゼロなんで、人にも「みんなと同時に」を強いることはないのです。
*****************
・・・などと言いつつ、旨いものに恵まれた1週間でした。
写真のアップが全然追いついてないのだけど、合間合間にがんばります。
●クラブエリーは25日「プチレストランないとう」さん、26日「新門前 米村」さんにお世話になりました<(_ _)><(_ _)>
●夕食を食べに出かけたのは「祇園にしむら」さん、「青いけ」さん。

●「カフェ・ヴェルディ」さんに出かけて(下鴨本店の方)、ホットサンド3種類いただいておいしかったー\(^o^)/
●そしてご無沙汰をお詫びしつつ、あるお店に4名で出かけてそれもほんとーーーにおいしくて感動\(^o^)/\(^o^)/

以上、写真できるだけ早く出します。
*****************
以下週の初めに伺った「祇園にしむら」さんです。
ものすごく春のコースでした\(^o^)/\(^o^)/
もうわかっているけれど、実に実においしかったわー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

祇園にしむら」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「Sentido センティード」で温サンド

■ 全国100万人の読者の皆さま、にわかにホットサンドとなったエリーでございます。

ホットサンドウィッチメーカーを買ったという人の話を聞いて、機器を買いたい気持ちももちろん盛り上がりましたが(わたしは家電好き)、まずは手近に食べに行こうではないの。

東洞院御池下ルの「Sentido センティード」さんに、わりとかなり久しぶりに伺いました<(_ _)><(_ _)>

●先日のある日、まずはグリーンカレーを選択。グリーンカレーソースに、ハム、チーズ、トマトソース という黄金の組み合わせ\(^o^)/

すべての加減がよくて、これとても気に入りました。

●こんなラインナップね。

●カフェラッテです。

●日を改めて出かけました。カレー以外は2種盛りにしてもらえるのです。甘いのもあって組み合わせられます。よいわ(^o^)(^o^)☆☆☆
1)クリームチーズに、バジル入りトマトソース。
2)ミルククリームに、レーズン、ドライクランベリー、シナモン。

パンのサクサク加減も、中身とのバランスも、とてもいいと思います。

●サラダ添えです。

●カフェラッテのアイスと。

●「Sentido センティード」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろでオレンジ卵、キャベツカツ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
リストランテ 野呂」3月22日(日)20時半~。 のはずが、またしても満席いっぱいいっぱいでスタート少し遅らせてということで、20時45分~。
訪問多分168回目。

すてきないただきものを持参。春の食材満載。でもなぜか秋のようなお皿も。

しかしとにかくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

初めからいきます。

●かぼちゃのポタージュでスタート。秋の料理のようだが旨い。フランスの岩塩バターと。12月に買ってきたこのバターがもうすぐなくなる。早く買いに行きたいのに、わたしは次いつ祖国へ戻れるのか? (T_T)(T_T)

●でもでも、いただきもののすてきなバター(ありがとうございます)があったから持参(^o^)/

●それが木の芽バターになりました。物集女(もずめ)の筍と\(^o^)/\(^o^)/

●帆立のぬた。これ予想外のおいしさでした。

●こんな感じ。帆立このところ続いているけれど、毎回全く違う料理になって出てきます。

はが~つお  ←とメニューに表記されていていつも笑います。鰹ね。旨旨旨。

●いちごときんかん、ローストビーフのサラダ。
彩りも味わいも鮮烈でした。よかった\(^o^)/

●コロッケは、筍と海老。

●あるところでいただいた、すてきな卵を持参。笑。

●それがスナップえんどうのオープンオムレツになりました。
色濃いの、旨いの\(^o^)/\(^o^)/

●上からフォルマッジョをおろしてさらさらと。

●二番手のりきーどんどん頼もしくなってきました\(^o^)/

●先週もいただいた、定番のミンチカツのようだけど・・・

●キャベツをたっぷり入れてもらいました。キャベツミンチカツ旨旨旨旨旨。

●リゾットは緑アスパラガス入り、きのこのソース。きのこはしめじ、舞茸、エリンギ。マデイラの香り。色みも味も秋っぽかったが、ものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●飲んだのはペリエ、白ワイン、黒豆茶。

●りすのろ今週もほんとーーーにおいしくいただきました。

毎週毎週限りなく楽しいです\(^o^)/\(^o^)/

好みも量も、細かく聞いてくださいます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「パティスリー S」ミルフイユ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ミルフイユに限らず、サクサクのフイユタージュものが好きでたまらぬエリーでございます。

ちなみに、どれだけお店で「ミルフィーユ」と表記されていようと、わたしは

mille-feuille  ミルフイユ

と表記するし発音もしています。

それこそ千回くらい言っていると思いますが、

feuilleはフィーユとは発音しない。フィーユならfilleで、意味は女の子となります。mille(千人)の女の子を切って食べるのか?という話になります。

feuilleにいちばん近い発音をカタカナで書くなら「フイユ」以外にありません。「フォイユ」と書く人もいますが、feuilleの中に「オ」という音はありません。

「皆さんにすでにミルフィーユでなじんでいるから」と言う方も多いですが、フランス菓子を作る人がフランス語を愛していないのか? おかしな表記と発音を普及(蔓延)させたままでなぜ平気なのか? とわたしは不思議で仕方がありません。

(ちなみにここに書いていることは、直接店主さんたちにも話しています。)

●さて「パティスリー S」さん(高辻本店)の週末のミルフイユ。
よーく焼きました感のあるサクサクサクサクのフイユタージュは香ばしくて理想的、

そしてマッカランが香るバタークリームが濃厚で香味よくてたまらない美味です。もうもう、ここは天国か?と思う。

ほんとーにおいしいです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●以上2カットは持ち帰ってからライトを当てて撮ったものです。

●これはお店の窓際で(自然光で)撮ったもの。

じぇんじぇん色が違ってごめん\(^o^)/\(^o^)/

●7個買いましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

●1個700円(+税)。

「しっかりと焼きあげたパイに濃厚なカスタードクリームとマッカラン18年の深い香りとコクのバタークリーム」ということ。

ほんと圧倒的な旨さでした。また食べたい。夢に見そう。くせになります。

●オレンジのタルトも買わずにいられませんでした。

●タルトオランジュ 550円(+税)。

タルト台にカラメルのとろりとしたクレームが敷きつめられていて、そこに焼いたオレンジとシャンティ。ほんとーに「シンプルながら絶妙なハーモニー」でした。

●これね。わたしはシャンティはあってもなくてもいいと思いました。カラメルの濃さのままでいいと思う・・・好みですが。

しかしこれも強烈な印象を残しました。おみやげにこちらも購入。

パティスリー S」さん、何をいただいてもほんとーーーーにおいしいです☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」花山椒と牛肉の鍋

■ 全国100万人の読者の皆さま、「二条 やま岸」さんに伺ったエリーでございます。

先日試食もさせていただきましたが、以前と違うお鍋の出し方になったと伺い、改めて営業時間に出かけたのでした。

●持ち帰りもできるようになりました。

●お店のメニューはこんな風になっていました。

3月、4月、5月は、牛肉と花山椒の鍋の他、もう1種類が用意されているのですね。

●以下、3月の牛肉と花山椒の鍋のコースです。

*****************

料理・料理・うとい和え(うに・とろ・いかのお寿司)・料理・料理

鍋・小鍋・ご飯\(^o^)/・鍋のおだしでおじや・お菓子と抹茶

*****************

という流れになっており、お鍋の部分が大きく変わっていました。

●ひと皿めから印象鮮烈でした。
春キャベツのすり流し、燻製した筍、はまぐり、うど。上にふきのとうを揚げたもの。アクセントに胡椒。

キャベツの甘みにうっとり、はまぐりも非常に美味。粋な先付でした。

●ほっき貝、車海老。黄身酢とだしのジュレ。

●器よいなあ~と思って尋ねたら、「永楽です」と、ゆうしさんはしろっと言ったよ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

「永楽得全さんです」と。やっぱり・・・

●うに、とろ、いかのうとい和え。

●すし飯をのせた海苔と合わせて手巻きにしていただきます。旨いの(*_*)(*_*)ww

●ますの木の芽焼き、からすみです。

日本酒少しだけといただいたら、進む進む激しく進むー。

●すっきりと酢の物で、新わかめとスナップえんどうの胡麻酢和え。

●そして、ゆうしさん登場\(^o^)/料理長・横井裕史さんが出てきてくださいました。この通り、鍋の世話を全部やってもらえるのです。

前回のクラブエリーのように2名か3名で1鍋を囲むものではありません。

料理長やサーヴィスのスタッフがしゃぶしゃぶをして、盛り分けてくださる式に変更されています。

時世的に「鍋はなあ」という皆さん、安心していらしてください。

●奈良の花山椒に、和牛サーロイン。

●まずこれ、香りも味もうっとり、春の黄金の組み合わせです。

ほんとーーにおいしい\(^o^)/\(^o^)/

●2皿めもあって、卵に浸していただいたりもできます。

●さらに熱々の小鍋が供されました。

●どかんと分厚いくえ入り。これもしみじみおいしかったわ☆☆☆

●ご飯の友きました\(^o^)/

●炊きたてのご飯、つやつやピカピカで本当にこれおいしい。

お鍋の量が加減されたため、ご飯を余裕をもっていただけるようになりました。

●さらにこれです、濃い濃い卵を投入して、さきほどの鍋のだしでおじやをしてくださいました。

ああああ、旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨

●食後にくるみ餅と、

●お薄をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)>

本当においしかった(^o^)(^o^)☆☆☆ 充実のコースでした。

*****************
「二条 やま岸」
電話 075-801-7900
京都市中京区西ノ京職司町8-1
17:00~20:00最終入店、
火曜と水曜休み
掘りごたつ式座敷でテーブル22席 もちろん全席禁煙 要予約
2019年10月開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■ りすのろで「カフェ・ヴェルディ」動画

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

リストランテ 野呂」3月15日(日)20時半~。

相変わらず満席いっぱいいっぱいでした。
訪問多分167回目。
客人がいらしたので、ごく基本に戻って定番ミンチカツやらカルボナーラをいただいたら、ものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆

順番にいきます。

●黄色かぶらのポタージュにフランスの岩塩バター。本当に今シーズンこれで最後とのこと。

●お客さまには、割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り
です。わたしはあじ、かつお、さわらの3種盛りをいただきました。

●白アスパラガスを茹でたのに、フロマージュを合わせてもらいました。
(*_*)(*_*)旨さ強烈でした(*_*)(*_*)

●いただきもののものすごくおいしいフロマージュ(クレムー ドゥ ブルゴーニュ、トリュフ入りのブリア サヴァラン)があったので持参。

●これね。ありがとうございます<(_ _)>

●帆立のフライはミキュイという感じ。中がレア。絶妙な火の入り方です。

●大きな帆立貝でした。のりきーがプレゼンします。

●客人とはこのお方、、京都屈指のカフェ、「カフェ・ヴェルディ」の店主さんですね。

●のりきー愛想をふりまく之図。

●ほたるいかのフリットは外側パリパリで中しっとり、非常においし\(^o^)/\(^o^)/

●なんと、基本に戻ってのミンチカツです。これは昼のセットでも出されているもので、みんな大好きなメニューだと思います。

●実に旨いわこれ(^o^)(^o^)☆☆☆

●そして締めパスタにカルボナーラ。例の うに入り濃厚うにカルボナーラ ではありません。(グアンチャーレではなく)ベーコンのカルボナーラ

●飲んだのはペリエ、熱いお湯、白ワイン、黒豆茶。

そしてこの日は、ここで終わったのはないのです・・・

*****************

●さて食後、「カフェ・ヴェルディ」続木義也さんが広げた器具類。かんぺきな準備です\(^o^)/\(^o^)/

新しく発売されるカフェの豆を挽いて、目の前で淹れて、試飲したシェフのコメントを収録しようということ・・・

キャンペーン動画の作成ですね。

●まず見本を視聴。

美しい岡崎の「オ・タン・ペルデュ」に松井知之さん・・・

●収録はこの機材よ(*_*)(*_*)

●まず粉の香りコメントから。

●やっぱりこの人おもしろいこと言うわ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●粉の香りコメント、その後、淹れたてのカフェを飲んでコメント。

●スチールも撮影。

フルッタメルカドンという、普通のコーヒーとは製法が違うブラジルの豆の販売を開始されるということです。

8年にわたる研究から生まれた、酵母による発酵製法で作られたフルーティな香味のカフェを、続木さんが現地で買い付けて来られたのだと。

●わたしも試飲させていただきました。これは確かに、ブラジルと言われてすぐにイメージするショコラのように濃い香りと味ではありません。とてもニュアンスのある香味なのです。

動画の中で、フランス料理代表で「ベルクール」グループの松井知之さん、和食代表で「美山荘」の中東久人さん共に、このフルッタメルカドンの特徴をとても上手に表現なさっていました。

ぜひご覧になってください\(^o^)/\(^o^)/

フルッタメルカドンは、「カフェ・ヴェルディ」さんのウエブショップでも絶賛発売中の模様。

ワインのような芳醇な香り、様々なフルーツの風味が顔をのぞかせます。

とあります。100g 750円。店内で飲むこともできるようです。

皆さまぜひ\(^o^)/

*****************

●りすのろまた来週\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「懐石 宿 近又」クラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、週末のエリーでございます。落ち着かず心穏やかでない昨今の毎日ですが(何よりキャンセルがつらい)、落ち着くのだエリー。本日は籠城して溜まったデスクワーク、片付け、そして何より写真整理です\(^o^)/\(^o^)/
すでに1週間前、3月13日(金)におこなったクラブエリー第3金曜@「懐石 宿 近又」さん。洛中にあってなんともしっとり風情のある料理旅館です。

●江戸時代(享和元年)、近江屋又八が開いたので「近又(きんまた)」、現在七代目の鵜飼治二さんと八代目の英幸さん、女将の真澄さんがすてきな料理と優しいもてなしで国内外のお客さまを迎えていらっしゃいます。

●お玄関入ったところで、見事なおひなさまに迎えられます。

●キャンセル多発でだいぶ減ってしまったけれど、16名で伺いました。ゆったり間隔も取られて、「人混み」ではないですよ~、念のため。ひととき雅な食事です。<(_ _)><(_ _)>

●きれいな献立もご用意くださいました。

●お料理もひな祭り仕様でした。先付は貝合せにひちぎりの器で供されました。

赤貝とわけぎの辛子酢味噌和え、のれそれにちり酢ともみじおろし、あんきも豆腐にふぐのみかわジュレ。

●お椀は菱餅形のしんじょう。松葉柚子をはずすと、

●きぬさや、大根、にんじんが菱形に象られていました。

●向附も菱形のお皿で。鯛、ジャストにおいしかったです。

●せいろ蒸しのほかほかのお寿司

●もろこの餅粉揚げと春の山菜の天ぷら(ふきのとう、たらの芽、のびる、こごみ)

●味噌と藻塩が添えられました。

●焚き合わせは筍、よもぎ麩、うど、にんじん。上から糸鰹。

●鱒の西京焼き、ふわふわの淡雪(卵白製)、つくし。芽キャベツの南蛮漬け。

●鯛と花山葵のご飯

●菱餅形の三色ようかんに、すはま、いちご。

●お抹茶でご馳走さまでした<(_ _)>

「近又」さんのお料理は正統派ながら新しさも感じさせて、しみじみおいしいと思いました。皆さんに大好評でした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●「懐石 宿 近又」七代目の鵜飼治二さんと八代目の英幸さん、女将の真澄さん、ありがとうございました。

次はまた違う会でお世話になります<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「L’éclat レクラ」の洋食弁当

■ 全国100万人の読者の皆さま、美しいお弁当が大好きなエリーでございます。

●「L’éclat レクラ」さんが先ごろから洋食弁当を始められたと知ってさっそくいただいたのでした。

●内容充実、盛りだくさんです。

以下、「レクラ」さんの投稿を見せていただき、貼り付けます。

*****************

・平井牛のハンバーグ 自家製ケチャップ
・和牛ローストビーフ ポン酢
・車海老のフライ タルタルソース
・帆立貝のポワレ
・長州どりのグリル
・七谷地鶏のガランティーヌ
・レクラのポテトサラダ
・人参のラペ
・大原の野菜
・キノコのソテ
・ご飯

*****************

お値段は2500円(税込み)、要予約です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「東山 吉寿」朝日カルチャーセンター3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、朝日カルチャーセンター(現地講座は一部を除いて通常通りの実施)のお昼で「東山 吉寿」さんに伺ったエリーでございます。

アップが遅くなりましたが、いつもの第2木曜開催で3月12日のお昼です。

おひなさま仕様で迎えてくださいました。

毎月テーマを決めてコースを展開される吉寿さんですが、今月は貝と山菜というテーマでした。

●華やかで美麗なお料理をテンポよく出してくださいました。
おいしかったなあ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
毎月のテーマ、今までのイタリアンや中華で出てきたものが、進化した形で織り込まれていたりもしてして、より一層ほかにないここだけの料理をされているなあと感嘆したのでした。店主の鈴木吉寿さんすごい方です。

最後はわらび餅で、わらび=山菜だからです。わたしはいつシェーカー出てくるかなと思っていたのだが(^o^)(^o^)意表を突かれました。
●今回は10席のカウンターに11席でお邪魔しました。
今回もキャンセルなく皆さん来てくださってうれしかったー\(^o^)/\(^o^)/

この後はクラブエリーをまだまだお願いしています。
次また楽しみに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ フランス行きを延期にしました。

■ 全国100万人の読者の皆さま、「東山 吉寿」さんや「近又」さんなどクラブエリー報告がいくつもありますが、まずはこの話。

いろいろ考え併せて、5月末のフランス行きをいったんキャンセルしたエリーでございます(T_T)(T_T)
キャンセルではなくて、延期なのですが。

Adresse aux Français.

Adresse aux Français.

Emmanuel Macronさんの投稿 2020年3月16日月曜日

●昨晩のエマニュエル・マクロンさんの演説。
フランスでも外出制限、必要最小限しか出てはいけない、あらゆる集まりを禁止すると。
「これは戦争だ、いまだかつてない戦争だ」と繰り返し、感染拡大防止のために前例のない措置を取ると。

*****************
パリ行きを延期した分、今まで溜まり積もって、
できていなかったことを整える機会ととらえます。
3年来、すごくやりたかったけれど、
とりかかると1週間はかかる件がありました。
ちょうどいいチャンスです。
それをやります<(_ _)><(_ _)>

*****************

追記 3月17日更新のエールフランスの告知を貼り付けます。

日程を変更してもらえるので、購入済みの航空券は無駄になりません\(^o^)/

*****************

航空券の変更・払戻し
2020年3月17日 更新

新型コロナウィルスに伴う特別対応として、下記の条件に基づきエールフランス航空発券(航空券番号が057で始まる航空券)について、全ての目的地へのエールフランス航空便の航空券について予約の変更を受付けます。

対象搭乗日:2020年3月3日~2020年5月31日まで
対象航空券:エールフランス航空発行の航空券(チケット番号が057で始まる航空券)
旅程変更可能期間:2020年11月30日まで
手続き期限:2020年9月30日までに完了してください

2020年3月16日以前に発券された航空券
1) 日程の変更:
エールフランス航空・KLMオランダ航空・デルタ航空・ヴァージンアトランティック航空の同一の旅程・同キャビンクラスの便に無償にて予約の変更を承ります。同予約クラスに空席がない場合は、運賃差額をお支払いいただき変更が可能です。
航空券の条件に関わらず、変更についての手数料は免除いたします。

2) 目的地、旅程の変更:
未使用の航空券面の金額をエールフランス航空・KLMオランダ航空・デルタ航空・ヴァージンアトランティック航空による全ての旅程の航空券支払いにご使用いただけます。
航空券の条件に関わらず、変更についての手数料は免除いたします。
変更に際して運賃差額が発生する場合、不足分を追加でお支払いただくか、または超過分を払戻し不可の旅行バウチャー(有効期間1年)を発行しお返しいたします。

3) キャンセル・払戻し:
キャンセル可能な運賃に関しては返金を承ります。払い戻し手数料が必要な運賃の場合、所定の払い戻し手数料を申し受けます。発券手数料は返金されません。有料オプションは返金されます。
キャンセル不可の運賃は、未使用の場合に限り、エールフランス航空・KLMオランダ航空・デルタ航空・ヴァージンアトランティック航空でご使用いただける払戻し不可の旅行バウチャー(有効期間1年)を発行します。一部を使用された場合は、未使用区間分を払戻し不可の旅行バウチャーとしてお返しいたします。有料オプションは、今後のご旅行の際にご使用いただけます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「仁王門 うね乃」きつねカレーうどん☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある晩、「仁王門 うね乃」さんで、これで元気を出したエリーでございます。

きつねカレーうどん☆☆☆

キャンセル対応でヘロヘロげっそりになることが多い日々ですが(大変なのはわたしだけではないことですが)、

ぱっといただけて元気になれるのはこれでしょう\(^o^)/\(^o^)/

●きつねシリーズどれも好きです。

●カレーのおだし全飲みです。

「仁王門 うね乃」さんにおいては、このところやたらカレーうどんがよく出るんだそうです。

スパイスでかーっと熱くなって、けれどだしの風味も生きた粋なカレーうどん、すっかり幸福感に満たされるからですね、きっと。

仁王門 うね乃」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 手放すカメラとレンズ

■ 全国100万人の読者の皆さま、これらを手放す気持ちになったエリーでございます。

●これ全部、ボディもレンズも、手放すことにしました。

本を何冊か撮ったし、買った時は高かったわ、うれしかったわ。
売りに行きます。重いのもういや(*_*)(*_*)
今後の人生軽くいきます。\(^o^)/\(^o^)/

ちなみに上の写真の、

●カメラとレンズで1567g
●50ミリ AF 346g

●奥のズーム 757g

*****************

追記です。

現在はキヤノン EOS M6(APS-C)に、EF-Mマウントのマクロレンズをつけて普段の料理を撮っています。正確には、

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

もう1本、標準ズームも持っています。

EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

なんかもう今のわたしにはこれらで十分という感じ。

印刷物を撮るのはもうプロにまかせることにしたし。

(若気の至り?で無謀なことをして、あまりにあまりに大変で、もう懲りたという感じ。笑笑)

それとコンパクトカメラ(コンデジ と世の中では言うやつね)は

PowerShot G7 X Mark II

10か月近くLumix使いましたが、やっぱりキヤノンに戻りました。

このカメラでものすごい望遠は撮れませんが、やっぱりおすすめです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろで春キャベツ\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、水曜なんだけどりすのろに出かけたエリーでございます。

盛大にお世話になって、もてなすべき人がいたのです。
リストランテ 野呂」3月11日(水)20時半~のはずが、またしても混み混み混みだったのでずらして21時前~。
訪問多分166回目。
春キャベツとローストビーフでリクエストしておいたら見事に応えてくれて、
●春キャベツの蒸し焼き、フランスの岩塩バターと
●春キャベツとローストビーフのコロッケ クミンの香り
●春キャベツとローストビーフのパッパルデッレ ローズマリーの香り
予想通りというかそれ以上のおいしさでしみじみ満足しました。
他にスープやらかつおたたきやらさつまいも4時間ローストやらいただきました。

順番にいきます。

●今シーズン最後とのこと、黄かぶらのポタージュ。フランスの岩塩バターと。

春キャベツキター\(^o^)/\(^o^)/ 

蒸し焼き。これもフランスの岩塩バターと。キャベツの甘みにバターの風味、塩気。旨いったらない。感涙レヴェルでした。(T_T)(T_T)

●さつまいもキター(^o^)
前に「甘太(かんた)くん」(という品種)でやってくれたので、「今日は何くん?」と尋ねたら「これはさつまいもくんです!」とシェフは間髪を入れずに答えたねー。

●のりきーがんばっている。

カメラを向けて「かわいい顔して♪」と頼んだら、ちゃんとかわいい顔をしてくれました(^o^)/

●さつまいもは4時間ほどローストしてくれたそう。

●またしてもフランスの岩塩バターよ。これは旨いわ、旨いに決まっているわ。

●さてお願いしておいたコロッケは、

●春キャベツとローストビーフのコロッケ クミンの香り。
クミンは予想外だったので、意表を突かれました。すっごくよかった\(^o^)/\(^o^)/

●ここでかつおのたたき。高知からのかつお。ものすごくおいしい。下に菊芋のきんぴら。和風な感じ。よい調和でした。

●メイン料理に牛肉をいただき、

●春キャベツとローストビーフのパッパルデッレ ローズマリーの香り。

ローズマリーは予想外でした。幅広パスタにキャベツとローストビーフがよく合って、バターがからんでいて、もうもう旨すぎ天国でした。

●飲んだのはペリエ、お湯、ヴァンショー、黒豆茶。

りすのろ、かんぺきにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆
前回が白アスパラガス、今回春キャベツ、
次回も楽しみに出かけます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:料理通信 2020年4月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

●現在発売中の「料理通信」2020年4月号、連載ページ「安くて旨くて何が悪い?」、今回出ていただいたのは「ヴェルディ 京都造形芸大店」さんです。ありえな~いプレートをご紹介しています。

この号もどうぞ(お買い上げの上)お読みいただければ幸いです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2020年4月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

●発売中のミセス 2020年4月号の新店紹介ページでは、

プチレストランないとう」さんに出ていただいています。
この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「TAKAYAMA」クラブエリー初訪問

■ 全国100万人の読者の皆さま、真っ白なお店でクラブエリーをおこなったエリーでございます<(_ _)>

クラブエリー初開催、GOOD NATURE STATION 2階の「TAKAYAMA」さんへ。2019年12月9日オープンのお店です。

初回の投稿これ。
カーヴを描いた12席のカウンターに12名で伺いました。
満席で伺えてほんとーによかったです。安堵。
実に実にお手間のかかった美麗なお料理をお出しくださいました。ちょっと短縮ヴァージョンにしていただいて、12時スタート15時終了という予定で、それでも20皿ほど出してくださったのでした。

他にない料理といって皆さんに喜んでいただけました。
TAKAYAMA」高山忠司さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹 竹うち」シークレット寿司会

■ 全国100万人の読者の皆さま、週に3日くらいクラブエリーをやっているエリーでございます。よく食べる楽しい人たちが集まってくださって、やってて幸せですー\(^o^)/\(^o^)/

クラブエリー無限ループ@木屋町通 御池上ルの「割烹 竹うち」さん☆☆☆
もうもう、やってもやってもみんなまた行きたい必ず来たいと言って次が決まります。現場で次のクラブエリーが勝手に決まっていきます。
初の「割烹 竹うち」さんシークレット寿司会\(^o^)/\(^o^)/
3月6日(金)と3月9日(月)におこないました。

お寿司会は1回 7席maxです。
以下の写真は2日分の抜粋で順番もバラバラなんだけど、まあたっぷりたっぷり出してくださいました。
最後は巻物のおみやげ付きでした\(^o^)/\(^o^)/

次のお寿司会@「割烹 竹うち」さんは8月に。それまで筍、とり貝、うなぎ、、とお世話になります\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで、白アスパラガスキター(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に出かけたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」2020年3月8日(日)やっぱり満席、20時半~。
訪問多分165回目。
白アスパラガスキター\(^o^)/\(^o^)/
白アスパラガス責めにしてもらいました。
帆立と、甘海老と、あじと、ぐじと、鶏肉と・・・白アスパラガス\(^o^)/\(^o^)/

●佐賀の白アスパラガスということです。

●前々前回くらいからお願いしていたロマネスコのポタージュ。そら豆としか思えない香味です。

真ん中に浮かんでいるのは、まさかこう使うとは思っていなかったフロマージュ・・・

●Saint Maure de Tourraine サントモールドゥトゥレーヌをホールで持参\(^o^)/

食後にみんなでおやつに食べられたら~という軽い気持ちだったのだけど、

ロマネスコのポタージュと合わそうとは。実によい調和だったのです。

●まずは茹でて、からすみの粉と共に。

●甘海老と白アスパラガスのサラダ仕立て

●帆立と白アスパラガス。甘草と。醤油バター、山椒。

●あじのレアカツ、下に白アスパラガスのぬた。

●やりいかと白アスパラガス、バジルソース。

●二番手のりきー、活躍しています(^o^)/

●シェフがちゃんとチェックしています。

●ぐじで巻いた白アスパラガスのフリット。木の芽と、

●青海苔塩も添えてくれました。先週から青海苔よいです。

●鶏肉ローストに白アスパラガス\(^o^)/\(^o^)/ ジャストに火が入った鶏肉おいし☆☆☆

●ロランジェさんの海藻塩と、りんご醤油が添えられたのでした。

●お腹がふくれてしまって、リゾットもパスタもパス。

フロマージュを、エポワス、オッソイラティ、サントモールドゥトゥレーヌといただきました。

飲んだのはペリエ、白ワイン、食後にヴァンショー、黒豆茶。

●りすのろほんとーにおいしい、楽しいです\(^o^)/\(^o^)/よくまあ毎週飽きさせずに楽しませてくれると驚嘆の思いでいます。

またすぐ行きます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「木山」春の貝たくさんのコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「木山」さんへ、クラブエリーではなく、ただ食事を楽しみに出かけたエリーでございます。

●3部屋満席な上、昼から約5万円の蟹コースも出ていました。すごかった・・・
昼の2万円のコースをいただきました。

お料理9品に、5種類から選べる締めご飯(全部注文も可)、せとかのジュースにお菓子とお薄という構成です。

●店主の木山義朗さん、ずば抜けた方です。今回もほんとよかったです\(^o^)/\(^o^)/ クラブエリー無限ループになるのがわかるのでした。(クラブエリーでは、しばしば会員の皆さんが現場で次の予定を決めているのです。)

●お料理は全9品。以上抜粋で、こんなでした。大人な料理、しみじみおいしいと思いました。伺うたびおいしくなっていると思います。

●締めご飯は5種類から選択。そのうちのひとつ、これはどの季節でも用意されている、白ご飯にちりめん山椒たっぷり+かつおぶし+卵黄。これ実においしいのです\(^o^)/\(^o^)/

●かつおぶしとちりめん山椒のセットが先頃から発売されています。「おすすめ3」に出ていただいたものです。

●締めご飯2つめ、蟹茶漬けをいただきました。蟹の旨みをさらさらといただく贅沢よ。

この後、ジュース、お菓子、お薄といただきました。

器のシックなことも本当にいいなと思えて、「木山」さん、また伺います。

次のクラブエリー@「木山」さんは4月です。皆さん激しく楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●さて帰りぎわは・・・

●店主の木山義朗さん、こうして送ってくださってうれしいことなんだけど、

「写真撮りましょう\(^o^)/」と言ったら・・・

●引っ込んで、手ぇだけ出して振ってくれました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●これは前回の写真。より引っ込み率が高くなりました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」のおすすめ3、ご飯の友

■ 全国100万人の読者の皆さま、激しくおすすめしたエリーでございます。

3月6日(金)放送の「よ~いドン!」の「おすすめ3」です。
●ご飯の友というテーマでご紹介しました。
●「二条 やま岸」さんえのきの粘り煮。ねばってんの、甘酸っぱくておいしいの\(^o^)/
●「柾木」さんの諸味味噌。奈良漬けなど入っています。わたしは油揚げに合わせるのが好き。
●「木山」さんは、ちりめん山椒と削り節のセットです。こんな風に、卵黄をのせた白ご飯に合わせるのがひどく好きです(^o^)
ご協力いただいた皆さまに御礼申し上げます。
木山義朗さん、柾木俊介さん、横井裕史さんに御礼申し上げます。

撮影スタッフの皆さんもありがとうございました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」青海苔うどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、「仁王門 うね乃」さんに出かけたエリーでございます。

青海苔うどんです。

クラブエリー@「割烹 竹うち」さん(写真追って上げます)の後に、川を渡って仁王門通の「仁王門 うね乃」さんへ。

●4月の若竹うどんが始まるまでの時期、これをいただけます。

ふわあああと立ちのぼる香りがいいです。葛でとろっとしていて、青海苔あんという感じ。やみつきになるおいしさです。

●おだし全飲みというか、青海苔あん全すくいです。ほんとーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

仁王門 うね乃」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「蔵がゆ やま岸」3月のお粥は、

■ 全国100万人の読者の皆さま、「蔵がゆ やま岸」さんで先月に続いて、3月の蔵がゆもいただいたエリーでございます。

●まずは先付3品が供されます。

●「蔵がゆ やま岸」さん3月のお粥は、
生雲丹、新筍、わかめ、木の芽でした。
電気ヒーターの上で温められて、熱々湯気湯気で供されます。
おいしいったらないのです\(^o^)/

●お菓子とお薄もついて、税サ込みで2500円。
この充実ぶり、すばらしいです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「蔵がゆ やま岸」

「富小路 やま岸」さんの、駐車場をはさんで北側。

京都市中京区富小路通蛸薬師上ル西側

電話 075-746-2446

営業は8:30~12:30LO、13:30閉店

要予約。予約電話は14時頃までに。

火曜と水曜休み

2020年2月7日プレオープン

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」で春先の一品/追記あり

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある夜「日本料理 とくを」さんに伺ったエリーでございます。
先日「キャンセル多発でガラガラだ~」と絶叫していらしたので行ってみたら満席でした( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
またガラガラ詐欺やられたww
でもほんとーーーにおいしかったので、またまんまと詐欺にひっかかりたいと思います\(^o^)/\(^o^)/

●先付3点セットです。

●徳尾真次(しんじ)さん、いつもガラガラ詐欺で、信じられない真次さんなのでした(^o^)(^o^)

●もろこ

●若竹煮

●のどぐろ

●ぐじと淀大根のお椀

●最後は鉄火丼。まぐろ本当においしい☆☆☆

日本料理 とくを」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

■追記で、1月の料理です

**********************************

●上の投稿のアップ作業をしながら、1月下旬におこなったクラブエリーのすぐ後に食べに出かけた写真を出していなかったことを思い出し、以下に貼り付けます。

●先付3点セットの後に、白味噌のお椀

●海老、アスパラガス、椎茸のフライ

●熱々、すっぽん雑炊

●寒い時にこれ最高、ぽかぽかに温まりました。すっぽんのスープ大好き、でも身は入れないで作っていただいています。

●食後に、黒蜜ときな粉をかけたアイスクリーム。これ本当に好き。

日本料理 とくを」さん、何をいただいても本当においしいです。

店主さんの絶叫の有無にかかわらず、時々伺いたいと思います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「天ぷら割烹 なかじん」春の夜コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、3月の「天ぷら割烹 なかじん」さんのコースです。

2月28日(金)クラブエリー夜をお願いして、その時わたしはお料理をいただかず、改めて週明けすぐに出かけました。

本当にすばらしかった、感動深かったです。

●以前までの全粒粉の麺に代わって供されたのは、栗の粉を使った麺でした。

●以上、2月28日夜のクラブエリーとほぼ同じ献立で出していただきました。

●2月28日夜のクラブエリーのお品書きです。

違うのは特にお願いして出していただいた、にんじんのかき揚げでした。

●再掲しますがこれね。あまりにすてきな食感と香り、稀有な味わいだから、一緒に行く人に食べてもらいたくて。

●デザートも格別です。

●「天ぷら割烹 なかじん」さん、ここまで丁寧なお仕事をされるかといつも驚嘆の思いです。本当に一生懸命やってくださいます。

次また楽しみに伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろでフロマージュ盛り

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」3月1日(日)1階、2階とも満席混み混みのため時間をずらして20時45~。実際のスタートは21時~。
訪問多分164回目。

●今回のハイライトはこれ、フロマージュ盛りです\(^o^)/\(^o^)/

一緒にいただいた方のために、フロマージュで誕生日をプレートを作ってもらいました。

エポワスにろうそくを立てたのは初めてのことでした\(^o^)/\(^o^)/

●エポワスにシャウルス、オッソイラティ、トリュフ入りのペコリーノ・・・持参したものもあります(^o^)

●ピコドンやデリスドゥブルゴーニュ、

●アボンダンス、ルブロション、ブリア・サヴァランにコンフィチュール2種類。

●グリーントマトのコンフィチュール、チャイ風味のジュレ。

●初めからいきます。

紅芯大根のポタージュでなごみます。

●大きな帆立です。魚のスープ風のソースで、旨みたっぷりです☆☆☆

●しらすのコロッケ、上には、パセリかと思うけれど青海苔。
最高の組み合わせでした。また食べたい。

●オッソイラティといちごのリゾットを所望。先週とてもおいしかったので再び。

●ヴァンショーをいただきごちそうさまでした。

●りすのろまたすぐに行きます(^o^)(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************