■ りすのろ 6月13日、4周年\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

2021年6月13日(日)まだまだまだ緊急事態宣言下かつ禁酒令のもと、ゆらゆらと出かけて、18時45分~20時 「リストランテ 野呂250回目。

(この2日前、6月11日(金)昼クラブエリー@「割烹 野呂」を開催、それは追ってアップします。)

*****************

●すいかとトマトのスープ(冷製)

●シャモロックのよだれ鶏 焼き茄子、きゅうりと

●賀茂茄子と夏野菜の煮浸しズッキーニ、パプリカ、ヤングコーン、万願寺とうがらし

●井上典樹ののりキッシュ コーンたっぷり

●稚鮎のフライ、食べるウスターソースと

●賀茂茄子と海老、チーズトマトのリゾット オレガノ

●飲んだのはペリエと黒豆茶
*****************

●さて6月13日といえば・・・

●6月13日は、「リストランテ 野呂」創業の日\(^o^)/

2017年にオープンして、この日で4周年おめでとう\(^o^)/\(^o^)/
「ナンポルトクワ」さんのパイナップルのタルトにろうそく4本立ててお祝いしましたー(^o^)

この時世にもスタッフを増やして、のろっち=シェフの野呂和美さん以下総勢8名のチーム。

間隔をあけながらとはいえ、カウンターも2階も離れもいつもお客さまが入れるだけ入っていて、本当にすばらしい\(^o^)/\(^o^)/

●料理は特に周年記念といったものではなく、いつもの通りにこの日のおすすめをいただきました。

めざましかったトマトとすいかのスープ(冷製)、これはのりき=井上典樹作。

としちゃん=大針俊哉さんはまたすごく立体的なものを作ってくれました\(^o^)/

●青森の鶏肉、シャモロックで蒸し鶏、きゅうりをかつら剥きにして巻物のようにして、蒸し鶏、細切りにしたきゅうり、焼き茄子と巻き込んできたの。それでもってXO醤のようなうまい醤(瓶入りで販売中)がまたおいしくて、きゅうりだけ追加してもらってなめまわすように全部いただきました。あああおいしかった。

●これもとしちゃんの料理で、賀茂茄子と夏野菜の煮浸しズッキーニ、パプリカ、ヤングコーン、万願寺とうがらし。

おだしのよくしみた野菜をたっぷり摂取できました\(^o^)/

●それでもってこれはまた、井上典樹(のりき)の のりキッシュです。今回はコーン。これおいしかったわー(^o^)

で、ここまで全部のりきととしちゃんの料理で、シェフは何しているのかー? というと、

●背中に「神泡」だって( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)またいただきもののシャツ着て、透けて見えてますってば( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

現在「アルコール飲料は提供しない」で通しているのに、こんなの着ていたら、ビール好きの人には酷なのではないかー?(^o^)(-_-;)

●で、ここからはのろっちの本領発揮で、さくさくさくの稚鮎のフリットに、

食べるウスターソース添え。瓶入りで絶賛販売中です\(^o^)/\(^o^)/

●そして先週あまりにもおいしかったから、賀茂茄子を大ぶりにヴァージョンアップしてもらって、リゾットを再びしてもらいました。

あああおいしかった、、

●2021年6月13日のメニューです。

そして、

●こちらは2017年6月13日、オープン当日夜のメニューです。

品数がだいぶ違います(^o^)

メニューから伝わってくる熱気も違うと思う。

●今はこうして裏面もあります。

●絶賛発売中\(^o^)/の瓶詰め調味料、「うまい醤」「食べるウスターソース」

いずれも家にあれば料理がたちどころにお店の味レヴェルになってすてきです\(^o^)/\(^o^)/

 

 

●「低空飛行ながらやっていきます」とのこと。

どこが低空飛行なのかー?と思いますが、でも世の中が以前のように外食も奨励されるようになりますようにと、それだけ願うのでした。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業は現在20:00閉店で

アルコール飲料の提供もありませんが、

変わらず絶賛営業中です\(^o^)/
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

6月のクラブエリー第2木曜は、「祇園にしむら」さんにお世話になりました<(_ _)><(_ _)>

●クラブエリー@「祇園にしむら」さんは少し久しぶり。

皆さん楽しみにいらしてくださいました。

1階カウンターと2階の奥のお部屋にお邪魔して、ゆったりいただきました。

●いつも通り、胡麻豆腐からスタートです。

●世界一美味と思う鱧のお椀。鱧じたいにほんのり感じられる塩気がジャストで心地いいのです。たたきおくら、糸柚子と。

●夏仕様のガラス器で、鯛、まぐろ。かんぺきにおいしい。

●定番の鯖寿司です。わたしは生鯖(大好きなのに)食べられませんから撮影だけです。

●鯖寿司と同時にじゅんさいが供されました。

●八寸もガラス器にのせられて、涼しげな演出で運ばれました。うすいえんどう豆、白アスパラガス、わかめ、、季節の食材がジャストのおいしさでした。

●焼き物は旨みたっぷりの甘鯛。白ずいきが夏の到来を感じさせます。やわらかいからすみ、これは酒飲みでないわたしでも、ちょっとお酒あったらいいなあと思うものでした。

●鮎は揚物で、さつま芋と共に塩味で楽しみました。まだ小さい鮎はほんのり苦味もあって、これもお酒少しあればいいだろうなあという粋な味でした。

●冬瓜に海老そぼろということですが、

●どこがそぼろなのか~(^o^) ごろんと海老がのっていて、たっぷりのねぎと共に、海老のおいしさと味のしみた冬瓜の食感を堪能しました。

●締めはとろろかけにしたご飯に、雲丹をのせたもの。

わたし自身はご飯にとろろをかけるのは食感的に全く好きじゃなくて(ごめん(^o^))とろろなしの雲丹ご飯にしていただきました。

雲丹がまたメロメロにおいしかった(^o^)/

●水ようかんと、さくらんぼ(佐藤錦)をいただき、ご馳走さまでした<(_ _)>

祇園にしむら」さんさすが熟練の仕事です。やっぱりおいしい、絶対安心と思いました。

●1階奥のお部屋からの眺め。こんなにきれいに改装されていました。

高級感もあって、今どき稀有になってきた、祇園の料理屋さんらしいお店です。

●店主の西村元秀さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

そして参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

祇園にしむら」さん、季節を変えてまた行きましょう(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 黄色のひまわり

■ 全国100万人の読者の皆さま、赤エリーが黄色い花を買いましたの話でございます。

●梅雨どきだからか、通奏低音のように(あるいは結構きつく)頭痛がすることが多くて・・・これは今に始まったことでなく慣れ親しんだものではあるのですが、しかしぼーっとした頭で、お花が欲しくてしょうがないと思う日々。

みなちゃん=浦沢美奈さん@「プーゼ」が実店舗を閉店されてからは、みなちゃんに前もってお願いして御祝いなど贈りもの用に作ってもらう以外は決まった花屋さんもなく、ぱっとちょっと買いたい時に、どこに行けばいいかわからん状態です(T_T)(T_T)
八百一本館の1階入り口近くでごく手頃なのを買うのがいちばん多いかなあ。

これは四条烏丸地下鉄改札近くの花屋さんでふと鮮やかな色に目を奪われて購入。ブーケになったものではなくて(好きでない花材が混ざっていたらやっぱり要らない)、ただ、ひまわり5本を単品で買ってきたのでした。

デスク上に置いてみたら、明らかに空気がぱーっと明るくなりました(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「KOKE」スタイリッシュなお店

■ 全国100万人の読者の皆さま、「KOKE」という4月14日オープンのお店に先週末やっとこさ伺ってきたエリーでございます。

「じき 宮ざわ」の泉貴友さんから、以前からおすすめいただいておりました<(_ _)>

あけーみ=稀代のコンシエルジュ小山明美と出かけました。

●室町通二条下ル東側。看板はこれだけです。

●中庭すてきです。

●スタイリッシュな店内です。

もっと広がりのあるお店ですが、他のお客さまが写らないように撮っています。

今は間隔を空けながらの営業をされていますが、

本来カウンター8席、4席テーブル×2卓で、計16席のお店です。

●ちなみにKOKEという店名は、シェフにとってなじみ深い地名の頭文字を組み合わせたということで、神戸、沖縄(シェフ出身の地)、京都、エスパーニュ(スペイン)だそうです。

●コースのみで、以下昼のコース13000円(税込み サ別)。冷たい台湾茶と発泡水を飲み(アルコール飲料は今は禁酒令に従って提供されておらず)、お会計16000円弱というところでした。

(夜は19800円(税込み サ別)。)

●メニューはこんなでした。

************

SNACK

蓴菜

TAPAS

ホエー

チーズ

アセロラ

************

●水、というのは御所の水脈の地下水で作った鶏肉ブイヨンで、燻製をかけた器で供されました。

●これはSNACK。アミューズですね。

この後にじゅんさいのひと皿が供されました。

●タパス4皿。

●静岡の高原キャベツをじっくり焼いたのにホエーのソース。

●魚は五島列島のくえを熟成させたものです。この魚の火の入り具合と食感は、まさにまさに「カ セント」さんでいただいた魚そのものでした。

この後肉料理(七谷鴨)、デザート2品、食後の飲み物と続きました。自家製フォカッチャも供されました。

●マダムの中村瑳智子さん、シェフの中村有作さん、サーヴィスの大山達也さん、感じのいい方々です。

(撮影のため一瞬マスクをはずしてもらっています。)

KOKE」さん、スタイリッシュながら、リラックスして食事ができるお店です。

この時代でも大人気です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「OASI」大宮通のイタリア料理店

■ 全国100万人の読者の皆さま、「OASI」という大宮通のお店に出かけたエリーでございます。6月1週めの話です。

あけーみ=稀代のコンシエルジュ小山明美が連れて行ってくれました。カジュアルなイタリア料理店です。よかったー\(^o^)/

●大宮通を今出川も越えてぐいぐいと上がり、寺之内通りを上がってすぐ、西側です。セブンイレブンの向かい。外観はこんな。

●入り口から奥を見たところ。

●奥の席から入り口側を見たところ。

クールな感じ、かっこいいお店なのです\(^o^)/\(^o^)/

ちなみに夕食が始まる17時ちょうどに入店したので他にお客さまがいらっしゃらない状態でした。

この後、何組かのお客さまが入られたのでした。

●6月1週めの週末のメニューです。

イタリア料理のお店は、何軒か大好きなお店を除いてよほどのことがない限り行かなくなってしまっているのだけど、明美は住まいからも近いらしく何度も来ているというし、訪れて食べてみたら・・・ほんとーーによかった\(^o^)/☆☆☆

夕食でプリフィクスで食後の飲み物もついて、4400円(税込み)って、、良心的なお値段です<(_ _)><(_ _)>

●以下、4400円のプリフィクスコースから選択していただいたものです。

2名だったから、前菜から2皿、パスタから2皿、メインから2皿選べて、半々にして楽しみました。

●国産ブッラータと大原のいちご(+220円)

●茄子のグリル コリアンダーとトマトのアラブサラダ

●えんどう豆のリゾット、プロシュートと。

●めっちゃ甘いトマト(というメニュー名)、水牛モッツァレッラ、バジルのスパゲッティ

●鶏もも肉のソテ 猟師風(+330円)

●四万十ポーク 肩ロースのソテ 山わさびのソース(+440円)

●ドルチェはオプションで、これはクレームカラメルです。

●食後に紅茶をいただき、ごちそうさまでした。

わかりやすい料理がすべてぴたりと決まって、しみじみ満足、おいしかったです\(^o^)/\(^o^)/

●女性店主の吉田香織さん、感じのいい方でした。外国へは、イタリアではなく、アメリカへ修業しに行かれたとのこと。「シェ パニース」などでもスタージュに入られたということ。

インスタグラムのページを拝見すると、すごく猫ちゃん好きみたい(^o^)(^o^)(^o^)

noteにも書いていらっしゃいます(^o^)

●わたしにおいてはあまりにかんぺきに自分に最適化されている店があるゆえ、イタリアンに関しては、余程のことがない限りよそへ行く気がしなくなってしまっているのだけど、そんなこと言っていてはいかんなあと。

人がすすめてくれる店は(とりわけわたしのことをよく知っている人がすすめてくれる店は)素直に行くもんだ、出かけてよかった\(^o^)/\(^o^)/と大満足の夜でした。

「OASI」さん、また伺います(^o^)/

*****************

「OASI(オアジ)」

電話 075-205-2598

京都市上京区前之町443(大宮通寺之内上ル西側)

昼夜営業、土日はなんと朝も営業!!

月曜火曜休み
2019年2月12日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」のパイナップルタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、またしても瞠目のおいしさのお菓子に驚嘆したエリーでございます。

●「ナンポルトクワ」さんの、パイナップルのタルトです。

これほんとーーーーーーに、

おいしいおいしいおいしいおいしい(T_T)(T_T)(T_T)

父上 金蔵さんの「パティスリー オ・グルニエ・ドール」から受け継いだ名作、定番のりんごのタルトがない期間に、あの食感で、パイナップルでタルトを作った西原裕勝さん偉いです<(_ _)><(_ _)>

パイナップルもこんなすてきなお菓子になれてうれしいと思う。

昨年のアップこちらです。1年前です。

1カット 450円(税込み)。常温でもおいしいし、少し冷やしてもいいです。

●おみやげにもしましたよっと(^o^)/

 

 

 

●6月24日からしばらくお休みに入られます。なのであと4日間、17、18、19、20日のうちに再度伺っていただこうと思っています。

*****************

N’importe quoi ナンポルトクワ

京都市中京区堺町通錦上ル西側

11時~16時

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「嘯月」のお菓子/1週間ふりかえり

■ 全国100万人の読者の皆さま、梅雨時のエリーでございます。

●「嘯月」さんの、あじさいをかたどったお菓子「朝の露」、季節そのもののきんとんです。贈ってくださった方ありがとうございます。

東京から京都に通いに通いに通って食べに食べていた時期に、「嘯月」さんには何度か予約をしてお菓子いただきに伺っています<(_ _)>

このごろ「予約をしてお菓子をいただく」といったことをすっかりさぼっています。しみじみよいなと思っていただきました。

●こんなお饅頭も一緒にいただきました。かわいいことです(^o^) 御礼たくさんです<(_ _)><(_ _)>

*****************

1週間ふりかえり

●1週間前にあけーみ=稀代のコンシエルジュ小山明美が連れて行ってくれた大宮通のカジュアルなイタリアン「OASI」さんがよかったー\(^o^)/

イタリア料理のお店は、何軒か大好きなお店を除いてよほどのことがないと行かないのだけど、明美が言うならと行ってみてよかった\(^o^)/☆☆☆

(あまりにかんぺきに自分に最適化されている店があるゆえ、余程のことがない限りよそへ行く気がしなくて・・・って、そんなこと言っていてはいけませーん\(^o^)/\(^o^)/)

●この1週間も、クラブエリーでたくさんお世話になりました。

・「仁修樓」さん、大好評でした\(^o^)/今月もう一度伺います。

・「祇園にしむら」さん、クラブエリーでは少し久しぶりに伺いました。大好評でした\(^o^)/またお願いします。

・「リストランテ 野呂」で、冗談から本当になった「割烹 野呂」、今回も大好評でした\(^o^)/\(^o^)/来月は「割烹 野呂」ではなく「普通 野呂」(=「リストランテ 野呂」)でやります(^o^)/

●「KOKE」(4つの地名の頭文字を組み合わせた店名)という4月14日オープンのレストランに初めて食事に伺いました。すてきな建物、お店のインテリアもスタイリッシュ、器は和食器を多用してこれもきれい。料理はモダンで構築的(好みは分かれると思います)。そしてシェフもマダムもサーヴィスも、すごく感じのいい方でした。

●わかりやすくしみじみおいしい河原町通二条の「鳳泉」さんの中華をいただいて喜びました\(^o^)/

*****************

●以上の写真、遅くなっても出していきます。常にアップしきれないほど写真を撮り溜めており、ほとんど負債をかかえているような気分ですが、ひとつずつアップしていきます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ 6月6日 賀茂茄子リゾット☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

2021年6月6日(日)まだまだまだ緊急事態宣言下かつ禁酒令のもと、ゆらゆらと出かけて、18時45分~20時 「リストランテ 野呂248回目。

*****************

●スナップえんどうのポタージュ(冷製)

●炙ったまぐろ、うに/やがら、牡丹海老、うに 蛇腹きゅうり

●自家製ロースハムを、メロン、トマトと。

●のりキッシュ ます、ヤングコーン、ズッキーニ。アパレイユに白味噌入り。

●賀茂茄子と海老、チーズトマトのリゾット オレガノ

●飲んだのはペリエと黒豆茶。

*****************

●スナップえんどうのポタージュ(冷製)

豆の香味そのものでした(^o^)

●炙ったまぐろ、うに/やがら、牡丹海老、うに 蛇腹きゅうり

魚もうにも、おいしかったー(^o^)☆☆☆

これはとしちゃん=大針俊哉さんの仕事。いつもすごいバランスの生もののお皿作ってくれるので盛大に褒めるのですが、そのたび「たまたまです」と。

●このきゅうり見てよ\(^o^)/\(^o^)/きゅうり好きのわたしはたまらない。

すごい技だー\(^o^)/と言うも「大丸で買ってきました」と。

としちゃんは自分でそういうキャラ設定にしているようです(^o^)

●自家製ロースハムを、メロン、トマトと。

ハデに積み上がって出てきました(^o^)

このメロンがまた食べ頃で絶妙に熟して旨かった(T_T)(T_T)

●ハムをめくるとトマトです。トマトの旨味とメロンの甘さ、ハムの塩気で、もうここまでで十分幸せです。

●のりキッシュ ます、ヤングコーン、ズッキーニ。アパレイユに白味噌入り。

井上典樹(のりき)ののりキッシュ。白味噌でまた先週までのキッシュとぐぐっと風味が違って、(飲めなかったけれど)白ワインに合うに違いないキッシュが完成していました\(^o^)/\(^o^)/

●賀茂茄子と海老、チーズトマトのリゾット オレガノ

キッシュまででだいぶお腹が膨れて、20時が近かったこともあり〆リゾットにしました。

ふっくら賀茂茄子おいしいリゾットでした。これ再度リクエストするかもしれません。あまりにおいしかった\(^o^)/☆☆☆

●りすのろはとどまることがありません。
季節のよき食材を最適に使って、
ぴたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと合うものを作ってくれます

出てくるもの何もかも、あまりにわたしに最適化されていて、ああもうほんとすごい、これらの料理に飽きる日が来るのか?と思います。

わたしだけではない、訪れるお客さまごとにつねに最適化を考えてくれるお店ですから、とにかく何度も行くことです。

それはどこのお店でもそうだと思う。「ここで食べたら安心で幸せ(^o^)☆☆☆」なお店があるほど人生が充実すると思います\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業は現在20:00閉店で

アルコール飲料の提供もありませんが、

変わらず絶賛営業中です\(^o^)/
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 禁煙になった「チロル」\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、長年行きたかったお店にやっと伺えて、しんそこうれしいエリーでございます。

●このカレーが食べたかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●御池通、神泉苑近くの「チロル」さん。

りすのろ からは少し東です。

●どう読めばいいのかわからん看板「スパゲ」\(^o^)/\(^o^)/

●このお店、長年喫煙ケムケムのお店でしたが、

●昨年に禁煙にされていたのです。

よかったーーーーーーーーーーー\(^o^)/\(^o^)/

●こんな店内です。1968年創業、山小屋をイメージして建てられたというお店です。

●基本のカレー 700円に、好きにトッピングができます。

これは目玉焼きとチーズ。

福神漬はデフォルトで付きます。

飲み物はアイスカフェオレを選択、

その後2杯目として、カルピスソーダなんていうかわいいものを飲みました。わたしにとっては非日常でした(^o^)(^o^)/

●このカレー、昭和の懐かしい家カレー、みたいに長年思ってきましたが、後からそこはかとなくピリっとした辛さがきて、思っていたのと少し違いました。違っていて、好きでした。

また他のトッピングでいただきたいと思います。

長年、外から眺めては「すごいケムリだなあ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)」と思って入ることができなかった・・・

(わたしはほんとーーーーーーーーーーーーにたばこのケムリがダメ。灰皿見るだけでもダメ。ケムリに関しては地獄鼻です。)

やっと入店することができて、夢をかなえられた気持ちです。
エリーハッピー、ヴェリーハッピー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

「チロル」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 赤いことは正しい。

■ 全国100万人の読者の皆さま、赤いことは正しいことだー\(^o^)/\(^o^)/と思うエリーでございます。

たまにやっている赤いものページ買い物話です(^o^)/
*****************

■赤いし楽しいし。

●少し前に購入した赤いステッパーです。8千円少し。これやみつき楽しいです(^o^) 大事なのはふだんの動線の途上に置いておくこと。つい乗ってぐいぐい踏み込んでしまいます(^o^)/
*****************

■ 赤いしコンパクトだし。

赤い収納スツールです。30cm角でかわいいし、1999円と手頃だし\(^o^)/\(^o^)/ 

*****************

■ 赤いしキラキラだし。

●SWAROVSKIの赤いキラキラ時計、わたしはこれを買わずにいられるだろうか?

(いいやいられはしまい。)

 

SWAROVSKIさん公式サイトから写真拝借しています。

ほとんど買う5秒前です(*_*)(*_*)

amazonでも色違いがあったりしますね(^o^)♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「実伶」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、竹屋町通の割烹、「実伶」さんに伺ったエリーでございます。

NHK文化センター、6月講座(第1木)です。

●カウンターとお部屋に伺いました。

なじみの素材も、供し方でこんなに新しい感じがするのかと瞠目の思いでした。

●涼しげな先付。ジュレの中に小粒にした野菜いろいろとあさり。さわやーか(^o^)

●おこぜに、たっぷりたっぷりのじゅんさいで、季節感そのもののお椀。揚げたてのひろうすは香ばしく中に枝豆入りで、すべていい調和、申し分なく美味でした。

●琵琶ますを、煎った蕎麦の実の香りと共に味わいました。蕎麦の実がパリパリしてふわあああと香り立ち、実に香ばしい焼き物でした。

●鮎は焼きではなく、唐揚げにして甘酢あんをかけてあって、白髪ねぎが香りを添えてこれもまた旨かった\(^o^)/\(^o^)/

●店主の中尾雄三さん、ご飯プレゼンをしてくださいます。桜海老と新生姜のご飯は香味明確、これもまた季節を感じさせてよかった\(^o^)/\(^o^)/

●赤だしも塩辛すぎることなく、ほどよくご飯に伴走する感じがうれしかったです。(しばしば最後の赤だし塩気がきつすぎて、わたしは全部飲めなかったりしています。)

●このプリンがまたよかったです。雄三オリジナルプリンね。少し硬めで昔風、しみじみする味でした。ここに至るまでだいぶ工夫を凝らされたようです。

●一瞬マスクをはずしていただきました。

「実伶」さんよかったー 雄三さんありがとう\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

工夫と技術とセンスで、的確にいいお料理をすてきな器で出してくださるなあと改めて感じ入ったコースでした。

中尾雄三さん、スタッフの皆さんに感謝。参加してくださった皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

*****************

「実伶」みれい
電話 075-251-2007
京都市中京区竹屋町通室町東入ル南側
水曜休み
2016年5月8日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「研野」クラブエリー5月

■ 全国100万人の読者の皆さま、遅くなりましたが5月のクラブエリー報告、最後の1軒でございます。

3月にオープンした日本料理の「研野(けんや)」さんで待望のクラブエリー、大好評でした\(^o^)/\(^o^)/

わたしも2回目にお料理をいただいてほんとーーーによかった\(^o^)/\(^o^)/

オープン後初回訪問の記録はこちら

昨今の新規開店のお店、初訪問のお店の中でも群を抜いてよいと思うお店です。

5月14日(金)、26日(水)と各回8席でお邪魔しました。

●こんな感じでカウンター8席でお邪魔しました。

以下のコースは5月26日(水)のもの。

この日はわたしも着席してお料理をいただきました。

●先付け1

皮蛋(ピータン)入り長芋羹 山葵ジュレ 花穂紫蘇

●先付け2

叉焼の炭火焼きです。

●店主の酒井研野(けんや)さんです。

●叉焼炭火焼き 島らっきょう

この赤いお皿好き(^o^)♪

●お造り1

水口さんの鯛 土佐醤油 肝醤油

ブランド鯛でありがたいと思うし、舌ざわりねっとり旨味たっぷりで知らされなくてもやっぱりこれはおいしい鯛だと思う。

●お造り2

甘海老紹興酒漬け

上に海老の卵。中華料理の味ですね(^o^)

●お椀

黒めばる 白髪ねぎ みょうが 芽ねぎ 木の芽 よもぎ豆腐

●おしのぎ

もち米焼売 辛子酢醤油

●野菜

トマト土佐酢漬け みず(青森の野菜、ちょっととろっと糸を引く)みょうが

●焼き物

鮎 きゅうりのソース

●きゅうりは、こうやって干しましたよと(^o^)

●強肴

鶏のあられ粉揚げ 甘酢あん ねまがりだけ 実山椒

●炊きたてのご飯です。青森県産の「まっしぐら」というお米を使用。

●ご飯をぐるりとお供が囲むこのスタイル、

ごはん会議 って言うんだって(^o^)(^o^)/

ご飯が進んで進んでしょうがないお供の皆さん。どれもおいしいのです。このご飯定食だけでも食べに来たいと思う(^o^)(^o^)

・子持ち昆布佃煮 バター

・松前漬け

・山くらげ入りちりめん山椒

・小梅甘酢漬け

・大根ビール漬け新キャベツ巻き

ご飯じたいにバターも小片をのせてもらいました。旨いの(^o^)(^o^)

●麺

清湯麺

ご飯の後に、汁物という感じできれいなスープの中華麺\(^o^)/\(^o^)/

スープもちろん全飲みです。

●これは初回、わたしが着席せず(=お料理いただかず)だった日に、おにぎりをしてくださって大喜びしました\(^o^)/\(^o^)/

わたしにも気を遣ってくださって、優しいもてなしでした。

わたしへのもてなしはそれだけではなかったのです。
それは何だったでしょう? 6年半、500回以上クラブエリーをしてきて、皆さんに優しくしていただきましたが、それでもいまだかつてない、意表を突かれたもてなしでした(^o^)

●水物

パイナップルパフェ ココナッツゼリー タピオカ 白きくらげ あずき

●食後

コーヒー すはま

●研野さんと女将の愛さん、ありがとうございました。

気鋭の料理、本当に好評で、来月もその次も即満席になりました。
従来の和食コースにとらわれない自由な発想、それでいておだしの味は正統、白ご飯おいしくて、締めは澄んだスープのラーメンと、どこまでも心を奪われる料理でした。奇を衒っただけではなく、どのお皿もばしっと決まってほんとーーーーーーーーにおいしかった(^o^)☆☆☆☆☆☆

研野さんはカウンターに立った姿もきりりと美しくて、これははやるわなあと。

青森出身なので、青森の食材(「みず」など今回知ったものもありました)をたくさん使っているのもテーマ明確でよいなあと好印象でした。

ここもうはやる要素しかなくて、堂々たるもんだなあと。

しばらくクラブエリー無限ループの1軒となりました。

★そして、わたしにしてくださった独自のもてなしとは・・・

お店に流れる音楽、ジャズがあったりジュリエット・グレコがあったりオペラの一節があったりと、いろいろミックスでおもしろかったのだけど、コース後半で突然邦楽が流れ出し、「あれ?」と思ったら・・・「いとしのエリー」が流れたのでした。おどろいた。

わたしのために選曲したんだって(^o^)(^o^)

研野よくやるなあ。

●5月14日の献立も貼り付けておきます。

研野さん愛さんありがとう、参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

6月も伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ 6月 持ち帰り惣菜とお菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に、平日昼間に買い物に出かけたエリーでございます。

6月になってから出かけたお惣菜コーナー@「リストランテ 野呂」、訪問 247回目。

前回アップした時からまた商品数増えて、これ時短とはいえ通常営業しながらですから、皆さん仕事量増えているだろうなあと。

●こんな感じで、ケースの中も上も横もみっちりと。

●井上典樹(のりき)のりキッシュ\(^o^)/

●煮込みハンバーグ1200円、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

尾崎牛の洋風肉味噌リストランテ 野呂の食べるウスターソース

ただいまおすすめ最強2本立てです。

旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●パスタソースにレバーペースト、そして瓶詰め甘味の充実よ\(^o^)/

●アマレット香るパンナコッタ、抹茶プリン、濃紅たまごの濃厚プリン、ラム酒香るカフェのプリンと4本改めていただいてみまして、これまた心を奪われました。

4本セットで買いましょう\(^o^)/

●時短だしアルコール出せない日々なのに、ちゃんとお客さま入っているしお惣菜販売ますます充実で、めざましい「リストランテ 野呂」でした\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業は現在20:00閉店で

アルコール飲料の提供もありませんが、

変わらず絶賛営業中です\(^o^)/
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ 5月30日 賀茂茄子田楽の季節到来

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

2021年5月30日(日)まだまだまだ緊急事態宣言下かつ禁酒令のもと出かけて、18時50分~20時 「リストランテ 野呂246回目。

賀茂茄子田楽キターの週末でした\(^o^)/

*****************

●とうもろこし(ゴールドラッシュ)のポタージュ(冷製)

●サラダ
やりいか、メロン、日向夏、トマト、ストラッキーノ
●賀茂茄子田楽
●熱いバゲットに、オッソイラティ削ったの、オリーヴオイル、胡椒
●ZENBパスタで、鱧と黄ズッキーニ、バジルソース
●ペリエ、黒豆茶
●(持ち帰り瓶詰めで)濃紅たまごの濃厚プリン/
***************** 
 ●ゴールドラッシュのポタージュ旨くて仰天(*_*)(*_*)
●この包丁の細かいこと、としちゃん=大針俊哉さんの仕事なんだけど、
上手ねー おいしいねー すごいねー\(^o^)/と褒めても常に必ず「たまたまです」と返事されます(^o^)(-_-;)
「元から切れ目入っていました」とか「切れてるやつを大丸で買ってきました」とか。
どうも芸風らしい。
●賀茂茄子田楽キター\(^o^)/\(^o^)/
茄子じたいがおいしいところに、味噌に、トマトの旨味に、バジルソースに、、と旨味をこれでもかと重ねて超絶旨旨旨、、すべてがどうでもよくなる美味のかたまりです。
●熱々のバゲットに、オッソイラティをわらわらと削ったもの。
オリーヴオイル、胡椒で風味づけ。
もー旨いに決まっています。
こんなにわたし旨いものばかり食べていていいのだろうか?(いいのだ\(^o^)/)
●ZENBパスタに鱧とズッキーニ。バジルソース。これも完璧な調和でした。
このパスタ細くてつるつる、すごく口あたりいいのです。ほんとよいです(^o^)
●出かけるたび驚きがあります。すごい。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業は現在20:00閉店で

アルコール飲料の提供もありませんが、

変わらず絶賛営業中です\(^o^)/
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「あしべ」楽しいお店\(^o^)/

■全国100万人の読者の皆さま、「あしべ」さんというおもしろいお店に5月の末から何度か伺ったエリーでございます。

●「あしべ」さん、大宮通、五条通より少し上る、西側です。

ガラス引き戸のお店に入ってみると、

●まず、お菓子のケースです。焼き菓子がさまざま。

●さらに、こんな華やかな生菓子もありました。

●そして奥に、また別にお惣菜のコーナーがあります。

なんかおもしろいお店\(^o^)/\(^o^)/

●お店をやっているのはこの方々、大田竜也(たつや)さんと、真理子さん。

竜也さんの方は「吉兆」さん出身、真理子さんの方はパティシエールとして熊本、京都の「ビゾンフュテ」さんほか何軒かのお店で修業されたという方です。

二人で、お菓子+お料理+(今はストップしていますが)飲みのお店を3月22日(大安)に開かれたということ。

●わたしがどうやってこのお店を知ったかというと、

リストランテ 野呂」のろっち=店主の野呂和美さんがこうやってお菓子を教えてくれたのが始まり。(1個だけ違うお店のお菓子が入っています)

「あしべ」の大田竜也さんはホテルグランヴィア京都内の「吉兆」さんにいらして、ホテルグランヴィア京都「ラ・リサータ」にいたのろっちと知り合いであったと。

●やたらショコラ菓子が多いのがわたし向きで、そして、本当においしいのです。これはくるみ入り、濃厚ショコラ味のパウンドケーキです。ラム酒が馥郁と香ってしっとり夢のような口当たりでした。

●初回わたしはこんな風に買ってきました。お店に行ってみて、実際にショコラものが焼き菓子の8割くらいとわかりました。話を伺うとやっぱり真理子さんはすごくショコラ好きということ。この偏りが好き\(^o^)/と思ったのでした。テーマが明確ということです。

ショコラではない金柑のタルトもおいしかったのです。左側はカフェ風味の焼き菓子。香りよかったです(^o^)(^o^)

●お惣菜もおいしそうで、気になりますね。いくつか買って帰りましょう\(^o^)/

●5月下旬のある午後、こんな品揃えでした。

買って帰ったのは以下のものです。

●ちなみに包装紙のこの絵はバナナの葉っぱとのことです。

●だし巻き。おだしたっぷりひたひたひたでした。

●賀茂茄子ごはん。

●鶏肉炭火焼きと鯛香草焼き。

おいしかった\(^o^)/満足感がありました。

店内でいただいたらまた楽しいと思います。

早くまともな世の中に戻って、店内飲食できるようになりますように。

●「あしべ」さん、現在は13時~20時。本来もっと遅くまで開けているお店ですが、時節柄20時閉店で、店内飲食もなし。

お休みなどは、

https://www.instagram.com/ashibekyoto/?hl=ja
インスタグラムに最新情報ありということです。

●ちなみに「あしべ」さん店名の由来は・・・この少年アシベだそうです。真理子さんの髪型からこのアシベなんだそうです。

いまひとつわからない気がしたけれど(^o^)、なぜ「あしべ」さんなのか?が解明されてよかったです。

「あしべ」さん、また伺います(^o^)/

*****************

「あしべ」

電話 075-201-3051

京都市下京区大宮通五条通上ル 西側

13時~20時
お休みはインスタグラムで確認なさってください。

2021年3月22日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■ vistaprintで名刺作製すごく便利

■ 全国100万人の読者の皆さま、今日は料理写真アップではなく(5月分まだまだあるのですが、) これは激しく便利\(^o^)/ の話をするエリーでございます。

●引っ越し後、新住所入りの名刺を作らねば。vistaprint (ビスタプリント)(←表記「ヴィスタ」ではないww)というのを2年ほど前から利用していて、これはネット上でデザインひな型が数百くらいある中から選んで文字と画像入れたらあっという間にできますよ♪ というものです。

ちゃんと赤もあるわけ。デザインを、よこ型、赤 で絞り込んだらすぐに出てくるのです。ほんと便利、激しく便利。

●上の画像は表(おもて)面です。一部モザイクを入れています。裏面に新住所や、他わたしの取り扱いに必要なことを明記しています。たばこの煙全く受け付けませんとか、初めから「江里さん」と呼んでくださいましとか、「関谷さん」や「先生」と呼んだら罰金1万円+税ですよとか。わかりやすい方がいいじゃない?(^o^)(^o^)

●花の写真も入れ替えることにして、美奈ちゃん=「プーゼ」がアレンジメントに入れてくれて大好きになったレッドアイの画像を使いました。美奈ちゃんに感謝(^o^)(^o^)/

レッドアイとはこれね。

vistaprint ビスタプリントさんには住所入りの名前シール(郵便物に貼る)も同時に発注しました。名刺とシールを合わせても3千円台。送料無料。お値段的にもごく気軽に注文できるのがいいです。

★サイトのタイトル変えるべきかもしれません。
関谷江里の京都暮らし(時々パリ)

関谷江里の京都暮らし(全然行けないパリ)

ですよねー現時点では。(T_T)(T_T)

***************** 

●もうひとつ便利情報で、この引越でわたしも初めて利用したものが、

ようかいサーヴィス

というものです。ようかいというのは、妖怪ではなくて、溶解です。

書類溶解処分サーヴィス

不要書類が、シュレッダーにかけきれないほどの量になってしまったら、これすごくいいです。確定申告後7年保管して、いよいよ不要になった書類などもファイルごと溶解へ。

大半が法人専用で、個人の注文を受けもらえる業者さんの少ないことです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
その中で、わたしが今回お世話になったのワラケンさん。1箱、郵便局のダンボールの最大サイズにみっちり詰めたのを溶かしてもらって、送料も込みで3000円。

本当に助かりました\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「MOTOÏ 」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

5月の最終週、「MOTOÏ 」(モトイ)さんにお世話になりました。

●今回は餃子ではない方の「MOTOI」さん本店に伺いました(^o^)(^o^)/
丁寧を極めるお料理を出してくださいました。本当に本当によかったです。

以下コースより、とりわけ感動深かったお料理いくつかです。

●水茄子のぬか漬けにむろあじ 生姜ソース、鮒ずしの飯・・・と発酵ものをかけ合わせた一品。

●名作、オリジナルの「麻婆豆腐」。豆乳ムースにピリ辛のひき肉ソース。独自の食感ながら間違いなく麻婆豆腐の味で、目覚ましい思いです。

●Pantade、パンタード=ほろほろ鳥です。ヴァンジョーヌ風味、胡椒の泡。モリーユ。

実に実に実に美味でした。

●ひらすずきは鳥取産ということ。「南海みどり」という品種のえんどう豆のソースに、透明なのが野菜のエキスソース。絶句するほど美味でした。

●短角牛(バターはカフェドゥパリ)、50種類以上の野菜と。

この短角牛は、生まれは秋田、京丹後市の日本海牧場で育てられた経産牛ということです。

日本海牧場では短角牛と黒毛和牛を掛け合わせた、たんくろ和牛を主力商品にされていて、その生みの親の短角牛ということです。

そして、付け合せとは思えない、圧倒的な野菜\(^o^)/\(^o^)/ 彩りも香味も鮮烈でした。ほんとおいしかった(T_T)(T_T)

●デセールはチャイと柑橘の冷菓によもぎテリーヌ、その後これで、いちご(紅ほっぺ)のヴァシュランでした。

ブルーチーズのクレームと。これも心に響くおいしさでした。

*****************

すべて美しくて、食材は意表を突かれる組み合わせで楽しく、そして心底おいしかったです(^o^)(^o^)☆☆☆

●雨もよいの日で、お庭の緑がしっとり、実にきれいでした。

時節柄以前ほど人数集まってもらえませんが、それでもこんなすてきなお店でクラブエリーを続けられてうれしいです(^o^)(^o^)
MOTOÏ 」もといさん、スタッフの皆さん、クラブエリー会員の皆さんに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「祇園 又吉」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

まだまだ5月の話をします。

2021年5月21日(金)は「祇園 又吉」さんにお世話になりました。

●2月におこなったクラブエリー第2木曜@「祇園 又吉」さん (←コースの流れはこちらをご覧ください)に続いて、クラブエリー第3金曜 での開催でした。

●あしらいの青もみじをはずした後の八寸です。

●いつもながらの贅沢感のあるコースでした。

●デザートにはなんと粋なこと、かき氷が供されました。

●底には炊いた何種類もの豆が仕込まれて、

●いちごミルクや抹茶味などシロップはそれぞれの好みを聞いてくださって、できたてを出してくださいました。

●「祇園 又吉」店主の又吉一友さん、今回もお世話になりありがとうございました。

一瞬マスクをはずしていただいています。

またお願いいたします<(_ _)>

参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************