■パリ記録2:何とか無事に<(_ _)>

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

フェイスブックにはぼちぼち写真を上げていますが、こちらにはアップできないでいて、帰ってからどどどと上げることになりそうです。

まさかの、ちょっとした受難に見舞われましたが、何とか無事に過ごしています。まずは行きたかったところに行けて、食べたかったものを食べられる日々です(^o^)/

●受難というのは、入ったアパルトマンの暖房が作動しない状態になっていて、最低外気温が1℃くらいのこちらで、わりとかなり寒い思いをせねばならなかった、ということです。入って3日目の夜(昨晩)に修理がされて、今は問題なく過ごせています。昼間は出かけているからよいものの、ひと晩目は寒さに震え、2日目は調べに来る方のために時間を合わせて部屋に戻らねばならず、1時間半ほどわらわらと落ち着かず、3日目は修理の方にいらしていただくために、やはり時間を合わせて・・・という、予期せぬことが起こったわけです。

寒さに弱いわたし、とにかく風邪を引かないように、お湯ばかり飲んでいました。
*****************
●美しく整備された、Maison Victor Hugo, ヴィクトル・ユーゴー館、ヴォージュ広場です。サロンはこんなだったと。

●ヴィクトル・ユーゴー館からの、ヴォージュ広場の眺めです。

*****************

●Jeffrey CAGNES ジェフリー・カーニュさんの新しいお店がモントルグイユにできていて、それはなんと、かつて勤められた「ストレール」と同じ通り、同じ側にありました😱
エクレールショコラ、上に一枚薄いショコラがのせられています。

食感を足すための薄いショコラ、これは別に要らないと思いましたが、それでも、口当たりといい外側とショコラのバランスといい、完璧のぺき子ちゃん、
も の す ご く 、おいしかったです(T_T)(T_T)
詳しくは、改めてアップします。

**********************************

今回の日程:2023年11月22日~12月1日(中7日)

今回の計算:1ユーロ 165円

今回の記録は 2023年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

今回の記録を最初から順にご覧になる場合は ここから どうぞ。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■パリ記録1:1年2か月ぶりのパリです

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

行ってくる
しばらくぶりの
里帰り 🇫🇷

・・・とfacebookにアップして、

11月22日、いつものAF291で関空→パリ。
1年2か月ぶりのパリ行きです。

 

●前回3月の予定が、すさまじい不調のために断念せざるを得ず、やっとこさ行ける日が来ました😊
フランスへまた行けるのか? というよりは、この間断なき激痛から抜けられる日は来るのか? という、先が見えない暗澹たる思いの日々だったので、身体の具合が良いって本当に有り難い、恩寵のようなものだと思います。
特に大きな予定は立てず、会いたい人に会って、じみに食べものを楽しんで、そしてひたすら歩き回りたいという気持ちです。

●まあ仰天するほど航空券は高くなっていますが、それでも前日のネットでのチェックイン時に、払える、許容範囲内のプラス料金でビジネスクラスにアップグレードできて本当に助かりました。

●ロシアの上を飛ばず、グリーンランドの上を飛んで飛行時間は14時間10分でした。

いつまでこの遠回りをしないといけないのか~(*_*)(*_*)
●今回は到着した夜にホテルで1泊し、翌朝にアパルトマンに移動という予定でしたので、到着後の行動パターンがいつもと少し違いました。

●明けて23日、いとも美しいブラッスリー、「BOFINGER ボーファンジェ」で遅めのデジュネです。

変わらぬ華やかさで、しみじみフランスにいるなあと思えてよかったです。

まずはグラティネで温まり、

●食後に(りんごの薄いタルトは食べられなかったけれど)、バターと砂糖とグランマルニエたっぷりたっぷりの濃厚クレープシュゼットを、ソース一滴も残すまじと皿をなめるようにして味わいました。はー満足。生きていてよかった。

グラス(アイスクリーム)などが乗せられていないのも、すっきりしていていいです。(わたしは熱々のところに冷たいアイスクリームを乗せるのは本当に好きではない。)濃厚だけどシンプル、理想的です。

●メニューの表紙です。瀟洒なイラスト。

●実際はこんな。
このどよーーんとした空、ものすごく11月らしいことです。

**********************************

今回の日程:2023年11月22日~12月1日(中7日)

今回の計算:1ユーロ 165円

今回の記録は 2023年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

今回の記録を最初から順にご覧になる場合は ここから どうぞ。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「肉料理 やま」クラブエリー2023年11月

■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続きクラブエリー報告でございます。

●今ではすっかりクラブエリー無限ループの1軒となった、「肉料理 やま」さん。
山岸隆二さんありがとうございます<(_ _)>
クラブエリーの肉食女の皆さん、「肉料理 やま」さんの肉責めを、特別喜びます\(^o^)/\(^o^)/
●さらっと書いてあるけれど、肉は極上、肉だけではなくいくらや蟹も出しでくださって、おだしは「やま岸」さんの味。
さらに今回は、「焼肉やまちゃん」でもいただいた、懐かしいこのメニューが復活したのでした・・・
●この雲丹の連なりを見てよ(*_*)(*_*)
●雲丹ドッグ、「うにく」、雲丹と肉の手巻き寿司です。
これは激しく大好評で、やっぱりみんなわかりやすく旨いものが好きなのね、ということでした(^o^)(^o^)
「肉料理 やま」、山岸隆二さん、みづきちゃんありがとうございました<(_ _)>
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。
次はまた来年に(^o^)/~~
1年以上前のことのような感じがしますが、なんと今年の初めに初訪問したのでした<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー11月3週目、和食3軒

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーをだいたい平均して週に3~5回はおこなうエリーでございます。11月は下旬を留守にすることもあって、よけい、詰め詰めになったかもなあ(^o^)(-_-;)
クラブエリーの皆さん、頑強な胃袋を携えてまめに参加してくださってありがとうございます\(^o^)/\(^o^)/

そして、クラブエリーのためにいつも特別よくしてくださる料理人の皆さんにも感謝いたします<(_ _)>
11月3週目に伺った3軒は、いずれも和食で、とはいえ全く個性の違うお店3軒。
*****************

11月15日(水)「割烹はらだ」さん

11月16日(木)「日本料理 研野」さん

11月17日(金)「ごだん 宮ざわ」さん(料理長 泉 貴友さん)

*****************

でした。

*****************

11月15日(水)「割烹はらだ」さん

*****************

●実質的そして良心的、本当においしいものをストレートに出してくださるお店として、お酒飲む人飲まない人の境なく愛される「割烹はらだ」さんです。

クラブエリーでも大食漢 改め 健啖家の方も、お酒大好きな人も毎回参加していただけて、大盛況です\(^o^)/

●秋色濃い前菜に、

●11月の楽しみ、こっぺ蟹。

●店主の原田耕治さん、女将の奈緒さん、今回もありがとうございました<(_ _)>

次はまた春に楽しみに伺います(^o^)/

 

*****************

11月16日(木)「日本料理 研野」さん

*****************

●今月も日本料理 研野さんで大盛り上がりでした\(^o^)/\(^o^)/

●献立はこんなです。見ただけでおいしそうでしょう(^o^)?

●粕汁でまず温まりました。ぽかぽかになりました\(^o^)/

●11月です、蟹ちゃん登場です(^o^)/

焼売で食べさせてくださいました。うっまかったのです(*_*)(*_*)

●研野さんは何イタズラしているのだ~?(^o^)(^o^)

●蟹ちゃんで遊んでいるのでした\(^o^)/

研野さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

次回また楽しみに伺います\(^o^)/

 

*****************

11月17日(金)「ごだん 宮ざわ」さん

*****************

●長年「じき 宮ざわ」の料理長をつとめて来られた泉 貴友さんが、先月来、「ごだん 宮ざわ」の料理長に就かれています。

「ごだん」で「じき」の発酵料理をいただけたのでした。何かとても新鮮な感じ(^o^)/

今回はクラブエリー第3金曜(という定例会)でお伺いいたしました。

おいしいことはもうわかっている、第3金曜の皆さんは仲良しで勝手に盛り上がってくださることもわかっている。

だいぶ楽ちんなクラブエリーでした\(^o^)/

●きのこの香味を上手に使われる泉 貴友さんです。

こんなにすてきにきのこがプレゼンされました。

●きのこの玄米蒸し

●椎茸の香味で味が5倍くらいアップしていて仰天させられるまぐろ。

独自のおいしさ、他にない味わいを楽しめるコースでした。

「じき 宮ざわ」の貴友さんを見納めに出かけた9月の記録

●泉 貴友さん、スタッフの皆さんありがとうございました<(_ _)>

ごだん 宮ざわ」さん、また楽しみに伺います(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「じき 宮ざわ」新料理長 東洋賢士さんのコース 2回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、先月の感動を再びと、「じき 宮ざわ」新料理長 東洋賢士さんのコースを楽しみに出かけたエリーでございます。

賢士さんのコース、訪問2回目です。

●山形県 秀鳳酒造の「珠韻」をひと口いただいた後、
こっぺ蟹と原木椎茸 三つ葉ととんぶり
●お椀 甘鯛と新れんこん、柚子
●ふぐ てっぴと共に白子で和えてある。みかんで作ったぽん酢の吉野仕立て、上からおろしたみかんの皮。高知の赤いフィンガーライム。一味。
●三重のかんぱちを藁でいぶしたものに、加賀大根のソース、山口県の地ねぎ。
黒いソースはたまり醤油に卵を合わせて蒸して固めて濾して作る。
大根ソースは大根を素揚げしてグレープシードオイルと合わせて作る。
●この後いつものホット胡麻豆腐が供されました。
●ちょっとオプションで、これはちぢみほうれん草とあわび茸の小さな一品。
●蕎麦は自然薯のとろろがのった熱いおだしの蕎麦。天然のなめこ、有明の海苔と。
きのこ数種類とさば節とめじか節から取っただし。
●三重県のくえの、味噌幽庵炭火焼き。天然のクレソン。魚だしソース
上から自家製七味、辛味穏やかで胡麻多め。

●大分の赤貝、酢味噌、すだちジュレ、菊菜、からし。

●三重の里芋。オーヴンで1時間火を入れた後、醤油を塗って焼いてある。
えのきソース、舞茸や松茸入り。銀杏。上に雲丹。

●グラスフェッドの牛肉。青りんごの塩もみ。豆腐ようソース、柚子胡椒入り。

お料理はここまでで、この後、ご飯です。

●千枚漬は自家製、蕪の葉のぬか漬け、松茸佃煮、おくら味噌漬け。
ここでまた松茸をいただけて、しみじみおいし♪

●長浜のお米。まずはひと口味わって、この後、蒸らし加減で変化していく味わいを楽しみます。

・・・って、楽しめたらいいのだけど、わたしはもうここで満腹です(*_*)(*_*)

止椀も供されました。

●代白柿、煎り番茶のジュレ、豆乳の乳清と生クリームを合わせたクリームをホイップしたもの。

●上は丸みが優美、下はスクエア形でまたおしゃれなグラスでした。

●お薄ともなかをいただき、ご馳走さまでした<(_ _)>

心に染み入るお料理のコースをゆったり楽しみ、時間の贅沢をした幸せなひと時でした。

本当によかった\(^o^)/☆☆☆

じき 宮ざわ」さん、また伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「上賀茂 秋山」クラブエリー 2023年10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってのクラブエリー報告でございます。

10月最後、クラブエリー無限ループの1軒、上賀茂の名店「秋山」さんに伺いました<(_ _)>

●季節感豊かなお料理をありがとうございました。
よき素材、お手間入りのお仕事、見事なプレゼン、知識を授けてくださる解説、
店主の秋山直浩さんに御礼申し上げます<(_ _)>
実によく働くスタッフの皆さんにも御礼です🙏
参加者の皆さんも感謝ありがとうございました。
●次回は春に伺います(^o^)/
残席わずかあります。会員の皆さんお申し込みお待ちしています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鮨 忠保」クラブエリー 2023年10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってのクラブエリー報告でございます。

10月下旬、祇園の名店「鮨 忠保」さんに伺いました<(_ _)>

●森田忠保さん、いつもありがとうございます(^o^)/
●秋ののれんもすてきでした(^o^)
祇園の風情色濃い場所にあって、よい感じです。
●しかし今回は最後にこんな笑いが用意されていました。
食後にどうぞと供されたお菓子は・・・
きのこの山でした~

このデザート、斬新でした😂😂😂

忠保さんおもしろい🤣🤣

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園 やま岸」講座とクラブエリー10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、「やま岸」さんグループにお世話になり続けているエリーでございます。

●時間が前後いたしましたが、
ひとつ前の記事「呑小路やま岸」さん の前に、10月に「祇園 やま岸」さんに2度お世話になっています<(_ _)>
●まず、10月1週目のNHK文化センター講座で伺いました<(_ _)>
●甘鯛と松茸のお椀
●焼き物はさわらの味噌幽庵。丸十(さつまいも)の上のうさぎちゃんをみんなで喜びました(^o^)♪
●日根野谷 誠さん、いつも優しくもてなしていただきありがとうございます<(_ _)>
お料理も品よく、格別のおいしさです。
●そして、クラブエリーでは10月の第3金曜日に。
同じ10月でも1週目と3週目でお皿の上の食材も風情も違いました。
●こちらも焼き物に、うさぎちゃんです。
●松茸ご飯を喜びました\(^o^)/
●この日は「呑小路やま岸」さんからヘルプに来てくださった、
●たくちゃん、大人気でした\(^o^)/\(^o^)/
●カウンター10名分の料理を、よどみなく出してくださってありがとうございました。
●食後の甘味は柿に、黒胡麻葛もち、湯葉で作ったかりんとう。
湯葉使いについては、ちゃんと「ゆう豆」さんでの修業を生かしていらっしゃるなあと(^o^)
「祇園 やま岸」さん、またクラブエリー単発の会で伺います。
ありがとうございました<(_ _)>
 
 
*****************
「祇園 やま岸」
電話 075-551-0701
京都市東山区祇園町南側570-154
昼夜営業
水曜と第2、第4火曜休み
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「呑小路やま岸」初訪問

■ 全国100万人の読者の皆さま、「富小路 やま岸」に始まった躍進の「やま岸」さんグループ、「呑小路(のみのこうじ)やま岸」さんに伺ったエリーでございます。

●麩屋町通り姉小路下がる西側。
昨年7月に開店、
「やま岸」さんならではの、お料理が格別おいしい居酒屋さんです。
今月、東京・銀座にも支店をオープンされたばかりです。
●初めにこの4品はお決まりで供されます。
先附と向附、強肴(1品選択)、野菜(1品選択)。
●雲子と青海苔の飯蒸し。
●島根からの迷いかつおと、長崎からのくえ
●強肴は4種類からひとつを選択。
問答無用で香箱蟹=こっぺ蟹です。
●野菜の献立3種類から選択。
一緒に行った方は、柿と栗の白和え。
●わたしは海老芋を炊いたのを選択。
*****************
●さて、この後はお品書きから好きに選択できます。
世界のちゃん山手羽先
それでなくても鶏肉好きなのに、このふざけた名前を見て注文せずにいられたでしょうか?
(いいやいられはしなかった😂😂
●お揚げと九条ねぎ炒め
●だし巻きたまご
●焼きぎょうざ
●鯛みそパリパリピーマン
●締めメニューもたっぷりでした。食べたいものばかりで悩ましいです。
●一緒に行った方は、鯛茶漬けを選択。
●わたしは野菜たっぷり皿うどん。
●「呑小路やま岸」さん、おいしくて気軽なお店でした。
はやることがよくわかるお店、また行きたいと思うお店でした。
店長の鈴木光明さん、スタッフの皆さんありがとうございました。
また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」りんごが「紅の夢」に

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのタルトを思い浮かべるだけで幸福感に包まれるエリーでございます。

●りんごのタルト@堺町通り錦上るの「N’importe quoi ナンポルトクワ」さん、
紅玉 と並んで 紅の夢(くれないのゆめ)が登場しました(^o^)/
今までの津軽とも紅玉とも違って、酸味が際立って鮮やか。これ圧倒的です。ものすごく好きと思いました。
タルト側面が赤っぽいのもよいです。果肉が赤いりんごなのです。
●「紅の夢」は2010年に、弘前大学育成の果肉まで赤いりんご第1号として農水省に品種登録(登録番号19259)が行われたとのこと。
りんごの国・青森の、弘前大学「紅の夢」公式ホームページに詳細があります。
 
●この赤い果肉を見るだけでもテンションが上がります\(^o^)/
りんごの写真は、「ナンポルトクワ」店主の西原裕勝さん撮影のものをいただきました。
「紅の夢」のタルト、またいただきに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二條 みなみ」2023年11月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月の「二條 みなみ」さんに伺ったエリーでございます。

9月10月に続いて、この勢いで一気に上げてしまいます。

●胡麻風味の白和え。

豆腐と練りごまとお酢。

利久麩、こんにゃく、甘く炊いたどんこ椎茸、塩もみしたきゅうり。

上から香ばしく煎った松の実。

●秋色濃い八寸。

・黄色い蓋ものには「静家」さんの生湯葉、べっこうあん。

・茶色い銀杏のお皿には烏賊の天ぷら、炊いた小芋の唐揚げ、谷中生姜酢漬けの天ぷら。

・つぼつぼには鯛の昆布締めの梅肉和え。(一緒に出かけたお酒飲みさんには酒盗和え(^o^))

・黄色い銀杏のお皿には天然なめこのおろし和え、二杯酢の風味。初物の数の子。

●今月のてぬぐいはこんなでした。爽やかなブルーです。

店主の南 建吾さんはいつもぴしーっと白衣をきれいに着られて(Nっち見習ってほしい( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;))、
そしてウエストのところに紐でてぬぐいをひっかけていらっしゃるのです。

とても清潔感がありなおかつおしゃれです。夏など祇園祭のてぬぐいがまたとりわけ華やかでした

●何かの文様。たぶん草花。かわいらしい意匠でした。

●お造りは4種類盛り込まれていて、どの魚も、実に実においしかったです(T_T)(T_T)

天然のしまあじ。上におろし生姜少し。京都まで泳いで来たんだって。鴨川・二条大橋までではないらしいです。(^o^)
白甘鯛、はりいか、明石の鯛。

醤油/二杯酢/すだちと塩。

●白味噌椀です\(^o^)/

2度濾したということ。それでさらさらと洗練された口当たり。

中に足赤海老のしんじょう。うぐいす菜、三度豆、柚子。

●鯛かぶら。鯛はここまでふわふわかと。京都の小蕪ここまでやわらかで味がしみるかと。

うっまーい(T_T)(T_T) ほうれん草、柚子。

●ぐっとシックなお皿に、くえの炭焼きです。

花山椒の佃煮、セロリのピクルス? 何というのかな、いずれにしても心地よい食感のアクセントでした。

●ああもう本当に幸せ~です。わたしにとって、すてきなお店でお料理をいただくのが人生における幸せの1番目とか2番めとか3番めだろうと思う。

他にも幸せがまだいくつかあるから順番は決められないけれど。

●富田林の海老芋を、炊いて揚げたもの。下に安納芋も同様に炊いて揚げたもの。菊菜と菊花入りのあん。

これがまた完璧なおいしさでした。

●津居山の蟹です\(^o^)/

要らないと言えたでしょうか?(いいや言えはしなかった。)

●爪のところをいただき満足です。

●ご飯の準備。燻製醤油をかけたたまごと香の物。

●二番手寛太さんがご飯プレゼン(^o^)/

にこにこと可愛らしい(^o^)♪

●たまごかけご飯にしていただきました<(_ _)>
はーおいしかった(T_T)

●白甘鯛の骨から取っただしで作った赤だしも添えられました。

●そして、子供の頭ほどある大きな柿がプレゼンされました。

つやつやつやで、陶磁器のようでした。

●その「ふくがき」とひと切れと、柿の葉すしならぬ、柿の葉菓子・・・

●白花豆を茹でて裏ごししたものに、砂糖と、柿をさいの目に切ったものを合わせてまとめて柿の葉でくるんだお菓子です。

全く初めての味でした。これもおいしかったです(T_T)

●お薄で締め。

美味の連続、本当に充実のコースでした。

「二條 みなみ」さんまた伺います(^o^)/

南 建吾さん、奈々緒さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

*****************
「二條 みなみ」

電話 075-221-5025
〒604-0931
京都市中京区榎木町92-12
(二条通 寺町東入ル 南側 細い路地下ル)

17:30~
日曜休み、他に不定休あり
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二條 みなみ」2023年10月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「二條 みなみ」さんのアップを絶対にするエリーでございます。

8月のコース 以来アップできておらず、9月のコースをやっとこさ上げました。そして続けて10月も写真を上げます。そうしないと気分的に11月の「二條 みなみ」さんに伺えません😂😂😂

「二條 みなみ」さん、10月末のお料理です。
●10月末の南 建吾さん、ハロウィンのてぬぐいを披露してくださいました(^o^)/
●和歌山の柿の胡麻和え、白味噌入り。
胡桃、菊菜、丹波のしめじ。
●グラスの中は生湯葉(美山「静家」さん)、蓋の中はわたり蟹、紫の葉皿は茄子のゼリー寄せ、手前のつぼつぼには、鯛の昆布締め酒盗和え、もうひとつの葉皿には、京都の小芋と青森の舞茸、稲穂。
●一番上から、さわら、はりいか、鯛、迷いかつお。
浦さわら、一本釣りのさわらということ。
ものすごく風味よいさわらです。
●松茸は国産で、岩手や長野のものということです。
●鱧と松茸の土瓶蒸し。
●うおぜの煮付け。小蕪、ほうれん草、三度豆、柚子。
●飯蒸し。丹波の栗、丹波の黒豆、むかご、ばちこ。
●子持ち鮎塩焼きと、かますの味噌幽庵焼き。
●鱧のくるくる巻きフライ(中に大葉)、松茸のフライ。
●寛太さんのご飯プレゼン(^o^)
●松茸の玉締めをご飯にかけていただきました(T_T)最後まで格別の美味でした。
●熊本みかんとラ・フランスのもなか。赤いぶどうはクイーンルージュ。シャインマスカットと。
この後お薄をいただきました<(_ _)>
南 建吾さん、奈々緒さん、スタッフの皆さんありがとうございました。
●「二條 みなみ」さんのお料理、熟練の味ってこういうことを言うのです。
そして、お店はゆったりおっとりと、居心地がいいのです。
「二條 みなみ」さん、激しくおすすめします。

*****************
「二條 みなみ」

電話 075-221-5025
〒604-0931
京都市中京区榎木町92-12
(二条通 寺町東入ル 南側 細い路地下ル)

17:30~
日曜休み、他に不定休あり
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二條 みなみ」2023年9月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「二條 みなみ」さんのアップを絶対にするエリーでございます。

8月のコース 以来アップできておらず、何としても9月10月と続けて写真を上げます。そうしないと気分的に11月の「二條 みなみ」さんに伺えません😂😂😂

「二條 みなみ」さん、9月末のお料理です。
(献立メモ)
●八寸は茄子のジュレ寄せ、めいたかれいのお寿司、さつま芋栂尾煮
毛蟹と蟹みそ、鯛の昆布〆、はたはた、銀杏、とこぶし 蛸など
(わたしのは少し差し替えしてくださっている。)
●帆立酒煎り、明石鯛、新烏賊(はり烏賊の子)げそはボイル。
●さわらの藁いぶし
●ブータンの松茸
●めばるのおろし煮、愛媛の芋「伊予美人」
●飯蒸し 丹波の栗、丹波の黒豆「紫ずきん」、ばちこ
●鮎の塩焼きと、かますの味噌幽庵焼き、れんこんの梅酢和え
●鱧と松茸のフライ 山椒塩かソースで。
●いちじくもなか、シャインマスカット、クイーンルージュ、ジェネラルルクレール
●お薄

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「葵献心 やま田」クラブエリー初開催

■ 全国100万人の読者の皆さま、これまたすごかったクラブエリー報告でございます。

「葵献心 やま田」さんです。

初クラブエリーをしていただきました。カウンター8席で、2日にわたってお願いしました。

●食材の豊かさとお手間に仰天するコースでした。本当によくやってくださいました<(_ _)>
●先附の品々。
●カウンターに8席でゆったりと。
●鱧と松茸の土瓶蒸し
●向附も魚のおいしさ以上にお手間に驚きました。
●かぶらだけでもおいしいところ、ぐじに松茸・・・と旨いものをみっちり味わえた煮物でした。
●焼き物。子持ち鮎に、海老の塩焼き、手前の松ぼっくりの形は、海老芋に細工をしてあるのです。
 
●揚げ物はとい湯葉でしたが、そこに松茸とローストビーフ添え。
●強い肴に、もろこ、菊花蕪、鮃の博多(後ろに重ねてあるの)
●締めに栗ご飯。
●留め椀も付きました。わたしはもうお腹いっぱいいっぱいで、仏さまお供えサイズでとお願いしました。
●水物はこんな横長特注ボックスで。
お見事でした、「葵献心 やま田」、山田行広さん、女将の愛ちゃん、ヘルプのけんちゃんも、ありがとうございました<(_ _)>
参加者の皆さんに御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹 竹うち」2023年秋の肉祭り

■ 全国100万人の読者の皆さま、美味満載のクラブエリーを週に3~4日開催しているエリーでございます\(^o^)/

クラブエリーのメンバーの皆さんが大好きなお店は何軒かあって、季節ごと、あるいは年に2回、3回という感じでお邪魔するのですが、

とりわけ人気のこのお店、募集をするなりいつも火がついたような人気で席が埋まります。

●「割烹 竹うち」さんです☆☆☆
今回は4回にわたってお邪魔しました。
お料理は、わたしが着席していただいた4日目のものです。・・・と言っても、4日間、お料理は全部同じだったのでご安心ください\(^o^)/
以下、久しぶりに抜粋ではなくコースの全容をアップします。
牛肉祭り@「割烹 竹うち」さん、実に感動深かったのです(T_T)(T_T)
●こっぺ蟹、牛ランプ肉ローストビーフ、千枚漬。
上にこっぺの卵。
●牛肉のお椀。下によく味を含ませた里芋、菊菜。
柚子の香りも豊か。
●帆立の表面だけ炙ったもの、下にしめじの極細千切りととんぶりを和えたもの。上に茗荷。
●店主の竹内誉裕さん、仕事をしながら電話も取ります、予約帳にしっかり記入します。
●朴葉焼き、山椒味噌。きぬかつぎ、黒枝豆、銀杏、エリンギ、栗、芯に茄子を巻いた牛肉。
●牛ほほ肉の蒸し煮、雲子あん

 
●牛フィレ肉の塩焼き

●軽々、すっすと盛り付けてゆく竹内誉裕さん。
何をやっても早い早い早い。
千手観音ほど手があると思います。
●フィレ肉の焼き物
●肉の肉巻き。すじ肉を、大葉と共に薄切り肉で巻いたもの。大葉がいいアクセントでした。
●すき焼き肉がプレゼンされて、
●鮮やかな仕事ぶりを、全員で固唾をのんで見守ります。
●すき焼き。松茸、豆腐、九条ねぎ、たまご。
●牛肉とごぼうの炊き込みご飯。
なめこ味噌汁、お漬物(胡瓜、白菜、日野菜)
お料理ここまで、
ほんとーーーーにおいしかったです(T_T)(T_T)
●デザートも全部自家製で、毎回ヴァラエティ豊か。
今回は栗のチーズケーキ。下からスポンジ、チーズケーキ、栗のムース。栗のクリームにバナナ。
●わらび餅
・・・この間におにぎりができていて、
●この店における伝統芸能、おにぎりのシャッフルです(^o^)/
これをおみやげに配っていただきました。
いちばん早い日で、13時25分には終わって解散していました。
驚異的な早さ、満足感\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●竹内誉裕さん、ありがとうございました<(_ _)>
そして参加してくださった会員の方々にも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鳥の木珈琲」で100%のプリン

■ 全国100万人の読者の皆さま、1日1プリンのエリーでございます。

●プリンといえばこれを思い出して仕方なくて、もう夢にも見るくらいで、
劇的に早く終わったクラブエリーの後(竹うちさん本当にありがとう)、
少し久しぶりに「鳥の木珈琲」さんへ。
ご無沙汰ごめんなさいでした<(_ _)>
店主のさおりさん、久しぶりだったのにわたしのことを覚えていてくださって、優しく迎えてくださいました<(_ _)>
やっぱりわたしこのプリンものすごく好きだわ(T_T)(T_T)
するっとスプーンが入って、たまご感豊かで、カラメルソースも風味よく、やはりこれまた理想的なプリンでした。100%のプリンです。
幸せそのものになりました。
●店名の書体も好きだわ(T_T)
●カフェオレと共にいただきました。
●お店は続々とお客さまが訪れて、人気が改めてよくわかりました。
プリンとカフェオレを味わうなり立ち上がっておいとましました。
またいつでもお邪魔できる自由業のわたしが、席を長らく占拠してはいけません。
鳥の木珈琲」さん、また伺います(^o^)/
 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ α-STATiON FM京都「ONE FINE DAY」にお邪魔<(_ _)>

■ 全国100万人の読者の皆さま、時々ラジオのエリーでございます。

●先日11月8日(水)のFM京都、アルファステーション「ONE FINE DAY」ワンファインデイ 、ランチタイムゲストというコーナーです。
寺田有美子さん、今回も話しやすくしてくださってありがとう🌹
セッティングしてくれたのはやえ~る=山本八重子さん。
現場のかよちゃん、そうたさんも、ありがとうございました🙏
●こんな風に、PCでプレゼンしながら話すのです。
今回は・・・
最近楽しかったお店の話。
京都は 新店 花ざかり\(^o^)/
 
京都髙島屋S.C.T8
●「カフェ・ヴェルディ」さん
●「進々堂」さん
●「歩兵」さんの話。
 
そして新店2軒と半年前に開店の1軒、
●「洋食堂のろ」
●「Raiz ライース」さん
●「二條 みなみ」さん
 
以上6軒の話をして、25分ほどは一瞬でした。
あまりにも短くて、0.1瞬。
は な し 足 り な い  ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)ww
・・・いやいや、時間配分ができていなかったのでした<(_ _)>
次回はもうちょっと考えて話します<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「滔々と、」おっとり優しいレトロ風喫茶店

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しい喫茶店で、ひととき心がなごんだエリーでございます。

ひとつ前の記事、「路地 との本」さんの場所からごく近く。この機会に行かねばと。

●先月オープンされた喫茶店「滔々と、(とうとうと、)」。
大和大路、松原通りを少し下る西側です。
以前「喫茶スズキ」さんがあった跡を引き継いで、レトロ風情を生かしつつ作られたお店です。
店主は竹中光希(たけなかみき)さん、感じのいい女性で、飲食ひと筋という方です。
●わたしはカフェオレとプリンを注文。
このプリン、わたしにとって理想的なプリンでした。
するりとしていて、それでもはっきりしたある程度の硬さがあるものが好きなのです。
ねっとりしたのや、その逆になめらかすぎるのは好きではない。
ホイップクリームやアイスクリームを合わせるのも好きではない。
横に添えてあるのはまだ許せるとして、上にのっているのはほんとダメ。
なぜそんな余計なことをする?
シンプルな、プリンそのものだけでいいのです。
●このレジ見てよ(T_T)(T_T)
前のお店のものを受け継いだのか?と思ったら、新規オープンに当たって、探し求めたものなんだって。
楕円の銀色のお皿で供される定食やら、コーヒーチケットやら、本当にいい風情で、なんかたまらんと思ったのでした。
●「滔々と、」さん、
また伺います\(^o^)/

*****************

「滔々と、」(とうとうと、)

電話番号なし

京都市東山区 大和大路通 松原下る 西側
(京都市東山区弓矢町35)
8:00~18:00
火曜、第2第4水曜休み
2023年10月12日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「路地 との本」クラブエリー第2木曜 2023年11月

■全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●「路地 との本」さん、前回開催時の、「秋にまた伺いたーい!」の声に応えて開催です。

●秋色濃い献立で迎えていただきました。

肉も魚もたっぷり食べさせていただき、欲深い女たち大満足いたしました\(^o^)/\(^o^)/
以下写真はコースから抜粋です。

迷い鰹も、鰤も、牛肉も、本当においしかったです(T_T)(T_T)

●こっぺ蟹といくらの蒸し寿司の後、にぎりも数貫出していただき、最後は全員追加を所望してしまい(*_*)・・・のどぐろの握りをいただきました。

ありがとうございました<(_ _)>

●「路地 との本」塔本亮平さん、今回もよくしていただきました。

盛大に御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>  また来年お願いいたします。

クラブエリー参加者の皆さんもありがとうございました。

見事な食べっぷり(+一部は飲みっぷり)でした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ お知らせ 本日アルファステーション、昼12時10分頃から

■ 全国100万人の読者の皆さま、時々エリーでございます。

本日 11月8日(水)、12時過ぎ~、アルファステーションにお邪魔しておしゃべりしますー(^o^)/
京都の新しいお店、注目すべきお店はここだー\(^o^)/
といったことで考えていますが、急に違うテーマを振られることもあるんだって。
何でも話しますよーん(^o^)/
●「割烹 竹うち」さんの秋の八寸、朴葉焼きです。
11月もクラブエリーをぎゃんぎゃんやっています\(^o^)/
今週は7名ずつ、4日間にわたって、「割烹 竹うち」さんへ\(^o^)/☆☆☆
みんな大好き、クラブエリー無限ループのお店です。
牛肉と松茸と蟹と雲丹・・・旨いものたっぷり食べさせてもらって味覚の天国、皆さん大満足していただいています。
店主さんの手品か魔法みたいなお仕事もすばらしくて、まあ仕事が早いわ(クラブエリーのみんなも食べるの早いのだけど)、13時半には10品ほどのコースは終わってデザートもいただきおみやげのおにぎりも配ってもらって、解散できるのがすごい\(^o^)/皆さん大喜びしてくださる上に午後も有効活用できてサイコーです。ここが標準になると、よそへ行って「ここのサーヴィス、えらいゆっくりだなあ( ̄○ ̄;)」なんて思うようになってしまっていけません😂😂
いつもいつも書くけれど、
店内はがさっとしていて(ごめん😅)店主さんは弁舌さわやか・・・の逆で、もそっとしています(ごめんごめん😅😅)。
それでも何かかわいらしくて、たまらなく魅力のある店主さん、そしてお店です。
行っても行っても行っても行きたいとなる。わたしがセッティングするというより、みんなが行きたがる。みんなが次を決めるのです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 神戸歩き「元町ケーキ」~「Sion」

■ 全国100万人の読者の皆さま、隙あらば神戸方面へ出かける昨今のエリーでございます。

いろいろなお店のお昼営業に間に合うように行けたら理想的なのだけど、なかなかそうはいきません。

ひと仕事ふた仕事終えてから、いや終わらなくても何とかふりきって、烏丸駅から阪急電車に飛び乗るというパターン多し(*_*)(*_*)

●夜に着いた先日のある日、「元町ケーキ」さんの外観。きれい\(^o^)/
大丸神戸店地下で買って大好きになった、かわいいお菓子「ざくろ」のお店の本店です。
先日の記録こちら
次は明るい時間に来て、ここで食べましょう(^o^)/
●「元町ケーキ」さんは今回は外から眺めるだけにして、そのごく近く、元町5丁目にあるカレーとビーフシチューの「Sion」さんへ。

オリエンタルホテルの味と技を受け継ぐお店ということです。
シンプルなカウンターの席に開店と同時に入り、
ビーフカレーに、ハンバーグの小さい方をオプションでのせてもらいました。これで1500円。
カレーソースの味は濃くて深く、ハンバーグは香ばしくて瞠目の思い。
神戸の洋食カレー、ほんとうにおいしかった😭😭😭
インスタグラムで拝見したのだけど、仕込みではなくて「志込み」なんだって。
こころざしを込めるんだって。
●「Sion」さん、今度はビーフシチューをいただきに、改めて伺います。
*****************
●花隈駅で初めて下車しました。三宮、元町駅の、ひとつ西隣の駅とは思えないくらい地味で驚きました。
●行けていなかった無印良品週間の買い物に神戸のBALを利用し、他、探していた買い物も三宮センター街でできてしまったりして、遊びに来た街歩きの合間に必要なことができるのもすてき❤
●今のわたし、めったやたら元気だなあと自分でも思う。今年前半の、すさまじい不調の反動とも思います。あの痛みから抜けられたのだから、出かけたいなら、出かければいいのだと思う\(^o^)/
●活動的な時はやたらナイロンバッグを買ったりします。荷物軽量化と持ちやすさを真剣に考えます。目下最大のテーマです。持ち物を減らそうとはしないのよ、持つものを厳選はするけれど減らさない。ふだんの生活でもパリに行く時でも、わたしは綿密に準備して、たっぷり持っていきます。
備えよ常にの精神です。筋金入りひとり暮らしの知恵で、何があっても困らないようにしているのだと思う。
●と言いつつ、遊びに行く神戸では必要なかろうとこの頃名刺入れをあえて置いて出かけていたのだけど、名刺持っておくべきだった・・・と思う場面が先日あり、わたしとしては片手落ちでした。今度から名刺入れも持って行きます<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「研野」クラブエリー2023年10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼりエリーでございます。

遅くなりましたが10月のクラブエリー@「研野」さん。

●クラブエリー@10月の「研野」さん。
アップできていない写真がたんまりあってごめん😂😂😂
クラブエリー毎月研野さん、まあ楽しいわ、盛り上がるわ。
お料理も見事に決まって本当においしい☆☆☆
それでご飯でまたこの盛り上がりよ😁
「威風堂々」を流しつつのご飯プレゼン、
これは誰にでもできることではありません。
気概があってお料理ができて、ぱ~っと盛り上げてお客さまを楽しませることもできるって、なかなかないことです。
以下コースから抜粋写真ですが、秋を色濃く感じさせて、しみじみおいしかったお料理です(T_T)(T_T)
●研野さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました(^o^)/
また次も楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「肉料理 やま」クラブエリー第2木曜 2023年10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼりエリーでございます。

遅くなりましたが10月のクラブエリー@「肉料理 やま」さん。

クラブエリー第2木曜(という定例会)で伺いました。

●山岸隆二さん、今回もよくしていただきました。
盛大に御礼を申し上げます<(_ _)>
●お品書きはこんな。
以下コースから抜粋写真ですが、
 
 
 
 
 
●カウンターとテーブルにお邪魔しました。
楽しそうでしょ(^o^)?
極上の肉で美味に酔いしれ、ほっこりリラックスできるお店です。
●〆はカレー
●冷麺。
カレー冷麺 でもいいのです。
量も加減してくださいます。
「肉料理 やま」さん、今回も贅沢で心躍る肉責めありがとうございました\(^o^)/
肉食女たち喜びました\(^o^)/
また伺います(^o^)/
*****************
「肉料理 やま」
電話 080-1479-8327
京都市下京区足袋屋町317-13
夜のみ営業
2022年夏ごろ、ひそかに開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 持ち物を軽くする大作戦、その1

■ 全国100万人の読者の皆さま、大作戦のエリーでございます\(^o^)/

持ち物を軽くしよう大作戦\(^o^)/
その1は、財布を軽くしようということ。
(財布の中身は軽いのだけど😆
●ずーっと長年、多分30年くらい? ブランドものでもノーブランドでも、赤い革の長財布を使い、カード類をみっちり入れていて、先日重いなあと測ってみたら489グラムあって、ほとんど500グラムではないの。
そりゃ重いわなあと( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
*****************
●ナイロン財布を買う
●カードやクーポン券のたぐいも最低限にする
*****************
ということを金曜日の晩に思い付き、ネットですごい勢いで調べ、本日土曜日にこのナイロン財布を購入。財布それ自体で100グラム減らせました。カード類も、本当によく使うものだけに厳選したら、また100グラム減らせて、合計200グラム軽くできました\(^o^)/\(^o^)/
●しかし残念ながら赤やワインカラーを見つけることはできず、黒になりました。あまりに黒々としているから、
SOU・SOUさんのマスキングテープを貼りました\(^o^)/
「金襴緞子」、赤ベースの華やかな模様です。
剥がれてくると思うけれど、そうしたら、また貼ればいいのです(^o^)/
●持ち物を軽くしよう大作戦はまだ続きます。
●これね。写真はSOU・SOUさんのウエブサイトから無断で使っています。ごめん😂

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「木山」クラブエリー 2022年10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼりエリーでございます。

遅くなりましたが10月のクラブエリー@「木山」さん。

●「木山」さん、今や押しも押されもせぬ京都の名店、
クラブエリーでも定番大人気のお店です。
●お料理の写真の公開はあたわずで、残念ですが、まあ器もお料理もすばらしいのです。
季節ごと訪れたくなるのです。
今回も大好評でした(^o^)/☆☆☆
●お客さまを丁寧に送り出してくださって大変ありがたく、
●それでもって、わたしにはこの顔だよ😂😂
●さっさと、
●エプロンをはずして、へへへと笑いながら入って行ったよ~~( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
けれど背中送りしなかったからまだいいか。前回はこんなでした。
実に憎たらしいが、人気だから、
また次お願いしてきましたー(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「而今 平たて」クラブエリー 2022年10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼりエリーでございます。

遅くなりましたが10月のクラブエリー@「而今 平たて」さん。今やクラブエリー無限ループとしてお世話になっています<(_ _)>

●蟹ご飯見てよ\(^o^)/

●献立はこんなでした。

以下、コースから抜粋写真ですが、

●平舘亮祐さん、真空ちゃん、ありがとうございました<(_ _)>

参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)>

*****************
「而今 平たて」(じこん ひらたて)
電話 075-221-2288
京都市中京区車屋町通夷川上る東側(少将井御旅町352-1)
15時~17時(酒と肴)前日までに要予約
17時~21時LO、22時閉店(一品料理と、前日までに要予約のおまかせコースもあり)
月曜休み
カウンター7席、半個室4席
2022年4月15日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 11月1日のスタバで驚いた(*_*)

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月1日のスタバで驚いたエリーでございます。

●わりとスタバが好きなわたし、
初めてのお店でのクラブエリー2日間を終えて、街なかまで戻ってだいぶほっとして冷たいカフェ。
日差しが強くて外は暑く、わたしは仕事終わりというのと、せっせと移動してきたので気持ちも身体も熱くって、アイスにしたのですが、
カップはこの通りノエル仕様、音楽はジングルベルが流れていて驚きました。
いくらなんでも早すぎるでしょう~😱
*****************
スタバさんにお願いしたいです🙏
クリスマス商品の発売を開始されるのは自由だと思います。
でも、今からクリスマスソングを流すのは控えていただけませんか。
そんなに追い立てないでください。
ハロウィンハロウィンて言ってたと思ったら、翌日からクリスマスって、ましてこれから紅葉という京都でよ、「季節を楽しんで風情を味わって暮らす」ということからほど遠いと思うのですが・・・

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************