■ りすのろ12月29日:蟹スープ、蟹ご飯 (^o^)☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。

リストランテ 野呂」12月29日(水)訪問272回目。21時前に入店。まだまだお客さまいらっしゃいました。

またえらいもの食べてしまった、、( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

特に何かを注文しておくでもなく、何でもあるものいただけたらOK、何もなかったらペペロンチーノ食べて帰りましょ♪ と思って行ったら・・・

●ひと皿め、魚だしベースで蟹スープかき玉仕立て、、こっぺ蟹、まる1杯入り。

どうしてくれる、この旨さ~?
旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨

●0.5番手 としちゃんによるサラダ仕立てのお皿。

帆立のムース、りんご、ストラッキーノに苺、ラディッシュ、カヴィア、

菜の花、鶏ハムにきゅうりですっきり。

そして・・・

●まさかの蟹ごはん(*_*)(*_*)!!
バターもチーズも一切入れず、蟹と海老だしのスープごはんということ。
そのごはんが、こっぺ蟹2杯分で覆い尽くされていて・・・

●さらに蟹の層をめくると初物のうすいえんどう豆がみっちりで目に鮮やか。
びっくりおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
すべてほんとーーーーに、旨かった旨かった旨かった\(^o^)/☆☆☆

●りすのろ本当においしい楽しい\(^o^)/

また年明けに(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ワルダー」紅玉りんごのデニッシュ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。
最近インパクト最大だったデニッシュの報告をしなければ。

麩屋町通六角下ルの「Walder ワルダー」さんです。

●紅玉りんごが4分の1切れ、どっかんとのったデニッシュ、斬新でした。贅沢感がありました。

以前プリンがのったデニッシュ(2020年9月)でびっくりおいしい思いをしましたが、その時以来の迫力でした。

●ちなみに「ワルダーさん」と呼ぶの悪くて、わたしとその友人は「ヨイダーさん」といつも呼んでいます(^o^)(^o^)/

年内29日まで、年明けは4日から営業されるとのことでした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「カンティーナ アルコ」午後遅くのパスタ\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、蛸薬師通麩屋町の「カンティーナ アルコ」さんは本当に助かる存在だと思うエリーでございます。

記録5回分です。

11月の上旬までさかのぼります。

●「カンティーナ アルコ」さん、
14時~16時半LOという時間帯のお昼営業、大好きです。
わたしにとってはクラブエリーを終えてほっとした時間に、おいしいものを食べられるわけです(^o^)/☆☆☆

●この時間帯のメニューはこんな。

見れば見るほどまたあれこれ食べたくなります。
●少し久しぶりに伺ったのだけど、ちょうどラザーニャが始まっていてラッキー。熱々はふはふ状態をいただきました。

●順番前後しますが、パスタができる間いつもいただくのが前菜のお皿で、この盛り盛りの内容で450円て信じられる?(今450円ですが長らくずっと400円で出していらした。)
ひとりでテーブルを占拠するのが申し訳ない気持ちもあり、グラスで赤ワイン800円を注文するのだけど、それにも選べるアミューズがついてきて、ほんといたつくだと思う。いたれりつくせり。
女性店主の清水美絵さん迫力ある料理を作ってかっちょいいのです。(^o^)(^o^)/ はやるのがよくわかります。
前菜の内容は、
*****************
●ナポリから来た水牛モッツァレッラに高知のフルーツトマトのカプレーゼ
●アンチョヴィとゆで卵
●かじきまぐろのマリネ、いわしのマリネ
●カルドンチェッリ(きのこ)とトピナンブール(菊芋)のフリッタータ
●カポナータ
●サラダ
*****************

**********************************

●そして2日後にまたすぐに出かけて、この日はこんな。
*****************
●かじきまぐろのマリネにオレンジ
●岡山「イルリコッターロ」さんのリコッタとパルマの生ハムのブルスケッタ
●じゃがいも
●ペペロナータ(赤パプリカ)
●カルドンチェッリ(きのこ)のフリッタータ
●サラダ
*****************

●グラスワイン白と、ピクルスを選択。

●マッカなパスタです。\(^o^)/\(^o^)/
グアンチャーレと玉ねぎのトマトソース アマトリチャーナ。
50gで作っていただきました。
味わい濃厚、
旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨
**********************************

●11月末の月曜に出かけて、いつも通り、盛り盛り充実の前菜です。
*****************
●カプレーゼ
●ほうれん草のガーリックソテ、
●ペペロナータ
●茄子のバルサミコマリネ
●自家製ツナ

●青海苔のゼッポリーニ
*****************

●グラス白ワインとピクルス。

●レモン柄のお皿にカルボナーラかわいかったです。

●50gで注文。

黄色がきれい、そしてねっとり太麺で迫力あるおいしさでした(^o^)☆☆☆

**********************************

●12月4週目です。

●前菜はこんな。
*****************

●ナポリから直送の水牛のモッツァレラと高知県産のフルーツトマトのカプレーゼ

●じゃがいものサラダ
●ペペロナータ
●スモークサーモンのマリネ
●茄子のバルサミコマリネ
●トピナンブール入りフリッタータ
*****************

●そしてマッカなアマトリチャーナは60gでお願いしました。

白ワイン、ピクルスと共に。

**********************************

●12月5週目、この日は前菜なしでカルボナーラです。60gのお願い。
白ワイン、ピクルスと共に。

●「カンティーナ アルコ」さん、お正月も2日からオープンということ。

また近いうちに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「木山」クラブエリー12月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー576回目の報告でございます。

●12月23日(木)はクラブエリー576回目、クラブエリー無限ループの1軒、「木山」さんでした。

料理写真アップはご法度ですから、開催しましたという記録のみアップしておきます。

●整然と準備されたメインカウンターに、

●L字形カウンター、

●そしてお部屋4席。全館貸切にしていただき、12月最後のクラブエリーをお願いしたのでした<(_ _)>

●カウンターだけでなく、お部屋の方でもおだしプレゼンをしてくださった木山義朗さんありがとう\(^o^)/\(^o^)/

●お部屋の方はお酒好きさんたちのためにずらりとこのように。

同時にワイン好きの方もいらして、楽しんでくださった模様です。うれしかったです(^o^)(^o^)/

●献立はこんなでした。

料理写真アップできないのが残念でしょうがないです(T_T)(T_T)

●店主の木山義朗さん、今回もお世話になりました(^o^)/

見送りに出て来てくれて・・・写真を撮ろうとすると、この通り、すたこらと逃げの態勢になったのでした( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

でも背中が笑っているし(^o^)/

前回も全く同様でしたから驚きません(^o^)(^o^)

木山義朗さん、スタッフの皆さんありがとうございました。参加いただいた皆さんにも御礼申し上げます。

木山」さん、次の春も初夏もクラブエリーをお願いしています。クラブエリーの皆さんどうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鮨 忠保」2021年12月

■ 全国100万人の読者の皆さま、アップ遅めですが、ノエルののれんです。これを見て喜んだエリーでございます。

●祇園「鮨 忠保」さんの、12月用に作られたのれん。
真っ赤で大好き\(^o^)/\(^o^)/
12月25日(土)までこれがかけられるということで、期間限定のありがたいものでした。

●お花いけまで、ノエルを意識した色使いでした。

かにスマスツリー
なんだそうな(^o^)

こっぺといくら、おいしかったです(^o^)

●お寿司ひと通りいただいた後に、珍しくこんなデザート出ましたー(^o^)

お寿司だけで十分おいしくて幸せだったから、

こんなまでしなくていいのに(^o^)(^o^)と思いつつ、でも季節感の演出に心を砕かれること、偉いと思います。

●お寿司は何もかも理想的においしかったのですが、

おもしろかったのが、忠保さんの顔より大きかったいかです。

これでマスクできるじゃない?と笑いました。

しかしマスクじたいをすぐに食べてしまいますね\(^o^)/\(^o^)/

●で、マスクにはせずお寿司にしてもらった、あおりいかです。

この日の内容は、

*****************

●雲子ぽん酢
*****************

(以下にぎりで)

●白甘鯛

●かわはぎ

●氷見のぶり
●あおりいか

●白海老、上にカヴィア

●まぐろ赤身づけ

●まぐろ中とろ

●小肌

●雲丹

●かにスマスツリー

●車海老(目の前で茹でたて、剥きたて)

●穴子(わたしは代わりにぶりを所望<(_ _)>)

*****************

●しじみのお椀
●海老すり身入り玉子

●いちごのサンタクロース仕立て

*****************

「鮨 忠保」さん、また伺います\(^o^)/

*****************

「祇園 鮨 忠保」
電話 075-541-6611

京都市東山区祇園町南側572-9

(花見小路を四条から下ル、西側のひと筋めを西に入ル北側)

昼夜営業、不定休、要予約

カウンター12席

全席禁煙

2017年4月26日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 青皿に、クロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、「青いけ」さんで見てからその足で向かった「六々堂」さんで、やっぱりどうしても欲しくて購入に至った中村明久さんの青いお皿を、大事に愛用しているエリーでございます。

●買った時からやりたかった通りに、クロワッサンをのせてみました之図。

こちらは「京都 八百一本館」さんの「THE BREAD」クロワッサン 200円。

カルピスバターを使って作られているというもので、わたしこれ大好きです。
●でもって、これで満足、十分幸せ\(^o^)/\(^o^)/
なはずなのに、青いお皿購入後に見せてもらった山田晶さんのマッカなマッカなお皿が今度は忘れられず(だって陶磁器というのに、ほんとーーに鮮やかで、美しい赤だったんだもん(*_*)(*_*))、このお皿を使うたび、あの赤いお皿があれば並べてフランスカラーが楽しめるなと思えて仕方なく、やっぱり買いに行くのだろうかわたし?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●そしてこちらは「進々堂」さんのクロワッサン オ ブール 210円 です。

●ちなみに、わたしにおいて今はやっているのがこの切り方。厚さを2分の1にカットして、断面をオーヴントースターで少し焼いたら、たまらなくすてきな食感になります。パリパリでさくさくふんわり。

ここにアンチョヴィをのせて食べるのもよいのです。オリーヴオイル+エルブ・ドゥ・プロヴァンスとか。もちろんタプナードとか。さらにはフロマージュとか。(シェーヴル推奨。)あるいははちみつとか。マロンクリームとか。

片方を甘くして、もう片方をサレに、なんてしたら、クロワッサンを倍に楽しめて、幸福感倍増です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パーク ハイアット 京都 クラブエリー、たい焼きフランベ\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

とびきりオリジナルなクラブエリー@パーク ハイアット 京都さん。

KYOTO BISTRO」2階のスペースで、いつもは「ザ リビングルーム」で供されるアフタヌーンティーコースの、スペシャルヴァージョンを出していただきました。

アフタヌーンティという名称ながらコース料理、スタートもいつも通りの12時です。

●12月22日、575回目のクラブエリー開催。
パーク ハイアット 京都さんでアフタヌーンティという名前のコース料理、ノエル仕様で贅沢な食材使い、さらにひと皿ごとにお茶がペアリングされて、それだけで実に楽しいのに、食後にまさかの新しい展開が用意されていたのでした。

最後までご覧になってください(^o^)(^o^)/

●35名+わたしでお邪魔して、誕生日の方のお祝いまでしていただき、盛り上がってうれしかったクラブエリーでした。

井料剛さん、よくやってくださいました\(^o^)/

ひと皿めから工夫があってオリジナル、びっくり美味な百合根のムニエルやいきなり別世界に連れて行かれるコンテのフラン+ブリオッシュやずるい旨さのロブスターと雲丹のクロケットやら、一体何がどうなってこんなにおいしいのか? どこがアフタヌーンティなのか? いやもうそんなことはどうでもよくて、美しいしつらいの中、ひたすら美味を楽しんだ2時間でした。

●ひと皿め、帆立貝と蕪のタルタル 蕎麦粉のガレット
赤すぐりとラズベリーのエクレア。

すぐりやらラズベリーとのことで、色はきれいだが酸味強かったらつらいなあ(*_*)(*_*)とメニューを見た時点で思ったのだけど、大丈夫、マイルドかつノーブルな酸味でした(^o^) 

パリパリ蕎麦粉のガレットも粋なアミューズでした。

●ペアリングされたお茶が、

べにふうき 牧之原山本園 静岡
でした。

●総料理長の井料剛さん、今回も4部屋をまめに回って皆さんにお話をしてくれながら、よどみなく料理も出してくださいました。常に冷静沈着、余裕の風情です。そして朝昼晩いつ会ってもコックコートが絶対にきれいなの(^o^)☆☆☆

本当にすごい方だと思います<(_ _)><(_ _)>

●天国の味、36名分(^o^)♪

●コンテチーズのフランに、自家製ブリオッシュ

フランはずるいおいしさです。これどんぶりで食べたいと思う。

ブリオッシュは香りよくてしゅわっと溶けるようで、旨いということはすべてに勝ります。

もうもう、いろいろなことがどうでもよくなります。

●百合根のムニエルと黒トリュフ
杏仁と金柑の最中
添えられたお茶が、カモミールブレンドハーバリストクラブ美山 京都

百合根のムニエルはこの時いただいて瞠目のおいしさと思い、今回組み込んでいただけてありがたかったです。

●ロブスターと雲丹のクロケット

これも旨さ圧倒的。ゆっくりまた食べたい(^o^)

●あまおう苺とシャンパーニュのグラニテ

●近江牛、上にすりおろした青りんごとわさびを合わせたもの

大浦ごぼう、蜂蜜とバルサミコを合わせたソース、上に玉ねぎコンフィチュール。

牛肉この上なくなめらかで柔らかく、優美な舌ざわりでした。添えらたものもいちいちはっとするおいしさでした。

合わせたお茶は、焙煎かりがね茶井ノ倉ファーム 奈良

●さて何だこれは? 

これは出番を待つたい焼きです。

ヴァローナの、濃厚とろりと夢のようなショコラが詰められたたい焼き、以前一度、

7月のティータイムスタートの日に「KYOTO BISTRO」でいただいています

これがフランスのレストランでサーヴィスされるとしたらどうなのか?という想定で、(その想定じたいがだいぶシュールです。笑)なんと美しい炎でフランベされたのでした~~!

●こんなたい焼き初めて、
ラグジュリアスたい焼きです。

●「山崎」でフランベ。なんと贅沢な。
余裕の風情ながら、

●ちょっと天井も気にしたりしています。

どうか焼くのはたい焼きだけで。

竹中工務店さま施工の、美しい館を焼いてはいけません\(^o^)/\(^o^)/

●こうして、いともラグジュリアスな、

焼きたい焼き!!
という全く新しい、前代未聞前代未食のものが登場したのでした\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
このアイデアはわたしも当日になるまで知らされておらず、たい焼きに火をつけると直前に聞いて仰天したのでした( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
食べてみたら「山崎」がしみしみにしみていて芳香が立ちのぼり、中からショコラがとろりんと。なにこれおいしいおもしろい\(^o^)/\(^o^)/

●たい焼きフランベ 、中は濃厚ショコラ、栗とヘーゼルナッツ
合わせられたのは、さしま茶T2 セカンドフラッシュ 長野園 茨城。
●井料剛さんとそのチームの皆さん、今回もお世話になりました。
参加者の皆さんもありがとう<(_ _)>
KYOTO BISTRO」さん、次は3月にクラブエリー朝食をお願いしましたよっと\(^o^)/\(^o^)/
皆さんどうぞ楽しみに。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「伖(かねぐら)」、「にくの匠 三芳」の新店

■ 全国100万人の読者の皆さま、週の初め、11月に開店した「かねぐら)」さんに伺ったエリーでございます。
●「かねぐら」の漢字は「伖」だそうです。にんべんに友、ということ。

(にんべんがはねているから、全く新しい字と思ったのだけど、そうでもないらしいです。)
祇園で圧倒的人気を誇る「にくの匠 三芳」さんの、カジュアルラインです。
カウンターとテーブル、満席でわんわんと賑わっていました。

かねぐら肉鍋というのが看板料理です。

●店長の櫻庭優太朗さんです。

●かねぐら肉鍋。

強火で3分加熱後に、わりしたをかけてくださって、

●ぐつぐつ煮立てて1分30秒、すぐにこうして沸き立って、食べられる状態になります。

●濃いすき焼き味の肉を、卵に浸していただきます。下にはみっちりもやしが敷き詰められ、わりしたの味がしみていて、旨いったらありません。
他に、つらみのぽん酢、サラダ、キムチ、春巻き、からあげなどをいただきました。どれもおいしかった(^o^)☆
●食後は店長さんが自信作というプリン。柔らか過ぎずしっかりと、加減のいいプリンでした。カラメルソースが、タイトル通りアメール=ほんのり苦味の効いた濃厚ソースよかった(^o^)☆☆☆
●メニューはこんなです。
店長の櫻庭優太朗さん、店主の抜木修二さんにも御礼申し上げます。

活気あるお店で、楽しいひとときを過ごしました<(_ _)>
そして、連れて行ってくれたあけ~み=泣く子も笑うコンシエルジュ・小山明美ありがとうであったよ\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「伖 かねぐら」
京都市下京区高辻通柳馬場東入ル北側

075-344-8810
17:00~24:00、不定休
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「御所 岩さき」待望の初クラブエリー3日間

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの記録です。初開催、「御所 岩さき」さんです。

釜座通の「岩さき」から間之町通に移転、新装の「御所 岩さき」さん、クラブエリーの皆さんも待ちに待った開催です。

ちなみに11月、わたしの初訪問の記録こちら

今回のクラブエリーは12月13、14、15日の3日間、お昼8名ずつでお世話になりました<(_ _)>

冬の美味をたっぷり出していただきました<(_ _)>

●変わらずしみじみおいしいと、とても好評でした(^o^)/

店主の岩崎義則さん、二番手の関口晨さん、ありがとうございました。

4月、春のお料理でまたクラブエリーをお願いしました。楽しみにいらしてください。

(あと1席あります。)

*****************
「御所 岩さき」

電話 075-748-1128

(予約の電話はできるだけ10時から16時の間に。)
京都市中京区間之町通丸太町下ル東側
(大津町660)

★今のところ夜営業のみ。

★料理はコース15000円(+税サで15%=17250円)のみ。

水曜休み

カウンター6席、テーブル3席

要予約
2007年2月8日 釜座通御池上ルで開店、

2021年11月1日今の場所に移転開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ12月19日:ずわい蟹冷製を3味で

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。

これをいただいたのです\(^o^)/

越前蟹まるまる1杯よっと\(^o^)/

●「リストランテ 野呂」12月19日(日)訪問271回目。
お店混み混みの様子・・・20時半の予定だけど、「21時前くらいに行こうか?」と尋ねたら、

「そこまで遅くなくても。20時46分頃に来て」と。

20時46分て。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

では20時48分頃に行こうと思っていたら、

20時半頃に連絡あり、「やっぱり21時くらいにどうかゆっくり来て」と。

ほらね(^o^) 

すでに家を出ていたわたし、二条城の回りを2周ぐるぐる回って時間調整をし、

ということはなかったが、

それでもちゃんと21時に到着・・・その時点で1階カウンターも2階も離れもまだまだみっちりお客さまがいらっしゃる状態でした。ほんとすごい人気です。
●ひと皿め、濃厚白菜のスープはそれだけで圧倒的に旨いのに、サントモールドゥトゥレーヌが浮いていて、それが溶けかけていて強烈に美味で仰天。

●のろっち=店主の野呂和美さんが持っているこの白菜です。みっちり重かった、2kg近くあったと思います。

後輩の、山形の村岡さんが作られた白菜ということ。

少しもらって帰って炊いてみましたが、

甘みが強くて、ほんとーーーにおいしい白菜でした。

●そしてこれよ。ずわい蟹冷製。

これを見せられて、注文せずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)

お値段は時価ですが、この日これで、1杯5400円でした。

(尋ねられる前に書いておきます。笑。)

●ハーフサイズも可能だったけれど、まる1杯いただきましょう\(^o^)/

●0.5番手としちゃんがお皿に仕立ててくれます。

バジルソースを所望。

紅まどんなとストラッキーノ、塩トマトも添えてくださいました。

●さらに、きゅうりの鬼おろし柑橘ジュレと共に。

●その後さらに追いオイルきて、ますます旨さ圧倒的、どーしてくれるの?(*_*)(*_*)

後ろに見えているのはかわいいiPad miniね(^o^)/

●りんごのこの細切り見てよ(T_T)(T_T)

としちゃんの細工です。おいしかった(T_T)(T_T)

ここまでで、(スープと蟹だけで、)だいぶお腹がふくれたのでした\(^o^)/\(^o^)/

●その後はフォルマッジ5種類プレゼンされて、旨そうです。この後何を食べたらいいのか?

5フォルマッジでパスタソースをしてもらおうかと一瞬思うも、これ自体を味わうべきだと店主さんは言い、わたしもそう思う。

でもこれでパンを食べちゃったら、それで仕上がってしまう。パスタに行きつかない。

しかしよいアイデアがあります・・・

●ペンネを茹でてもらって、それでフォルマッジ5種類を味わうことにしました。

シェーヴルはサントモールドゥトゥレーヌともうひとつ何か\(^o^)/ ブルーはロックフォール\(^o^)/ マンステールか何かわからないのだけど、ウオッシュタイプ\(^o^)/

これでかんぺきに満腹満足。

スープと蟹とフォルマッジの、シンプルにして贅沢なりすのろディネでした☆☆☆

●りすのろおいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/

また年末に(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「翠嵐ラグジュアリーコレクション」クラブエリー第3金曜 12月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●クラブエリー第3金曜で嵐山の「翠嵐 ラグジュアリーコレクション」さんに伺いました。

風光明媚な嵐山、街なかからものの30分ほどなのに、ずいぶん遠くに来たような感じがします。

●晩秋の風情がすてきでした。

●シェフの松勢良夫さん、よくやってくださいました(^o^)/

桂川の石割農園さんからの野菜をプレゼンしてくださいます。

アラン・パッサールさんはテーブルの上に野菜飾っている、なんて話もされて、ああ~、「アルページュ」へまた行きたい、7区歩きたい\(^o^)/\(^o^)/

●松勢良夫さん、一瞬マスクをはずしていただきました。

テルミドールおいしかったです、ありがとう(^o^)♪

添えられた赤バラはおみやげでいただけて、感謝しました。

iPadでのプレゼンも楽しかったです。

鳥羽玉風だなあと思ったら「風」ではなくて本当に「亀屋良長」さんとのコラボだったお菓子も、りんご風味でおいしかったですー(^o^)/

●ゆったり美しい館で過ごせたたひとときでした。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

翠嵐 ラグジュアリーコレクション」さん、またNHKの講座で伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」熱々の鶏粥で幸せ(^o^)

■ 全国100万人の読者の皆さま、鶏粥で熱々で幸せになったエリーでございます。

やみつき、すっかり癖になっているパーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんの朝食12月に入って2回分の記録です。

これまでの朝食の記録

3回め:千鳥格子で朝食を

2回め:スクランブルエッグこちら

初回:11月初め朝食デビュー

●「KYOTO BISTRO」さん、パーク ハイアット 京都の朝。ラストオーダーは10時半なので、10時に伺うようにしています。これは宿泊の朝食のお客さまが引かれた時間帯です。

●12月3週目半ば、すっかりノエル仕様です。

●発売中のシュトレンは「京大和」さんの黒豆入りだそうです。
すでに数百個売れているほどの人気商品だそうな(*_*)(*_*)

●さて、朝食メニューです。

いつものシャルキュトリ(あるいはスモークサーモン)にフロマージュ(エルヴェ・モンスさん)に多彩な野菜添え。
濃厚リッチなヨーグルトにコンフィチュールおいしい、ミューズリーおいしい\(^o^)/

●焼き立てのクロワッサンとブリオッシュ熱々で最高です。

この後、選べるお料理になり、卵料理とパンケーキやフレンチトースト、そしてわたしがメロメロになっているお粥や焼きそばを欲しいだけ注文できるのです。

●卵料理はほうれん草入りスクランブルエッグが好き。別途添えられるこのお皿も好き。ソーセージの向こうはエリンギやら舞茸などきのこです。

●寒くなってから食べたかったのはこれ、熱々の鶏粥です。

冷え込むほどに、一度いただいておいしかったことを思い出してしょうがなくて。

鶏粥は鶏肉もたっぷり入って熱々。
ザーサイやラー油、パリパリのフライドオニオンやねぎが添えられて、好きに味の変化を楽しめます。
ほんとーにおいしい\(^o^)/おいしい\(^o^)/おいしい\(^o^)/

●これまたやみつきの焼きそば。フライドヌードルというメニュー名です。アジア麺だけどかつお節ゆらゆら(^o^)/

XO醤、オイスターソース、サンバルで調味されると聞いていますが、聞いたからってこの絶妙な味、できるものではないです(*_*)(*_*)

●パンケーキと、ブリオッシュのフレンチトーストがありますが、この2つを較べると(わたしの好みではありますが)ブリオッシュのフレンチトーストの方が感動が深いです。もともとの生地がそもそもリッチですから、そこに卵の風味が加わって、ずるいおいしさとなるのだと思う。そこにカラメリゼしたバナナなんて輪をかけて美味なわけで、もうもう生き天国です\(^o^)/\(^o^)/

●うるわしい総料理長は朝からうるわしく、さわやーか\(^o^)/\(^o^)/

●12月2週目に出かけた時、食後にこんなにしてくださって感謝しました。

「KYOTO BISTRO」さんスタッフ全員に「関谷江里は誕生日である」と総料理長から事前に通達→全員が「江里さんおめでとうございます」と言ってくださる(はずかしー(^o^))、さらにそのうちのひとりはモンゴルから来たサーヴィス精神に満ちた春勝さん、「江里さん20歳のお誕生日おめでとうございます」と・・・あの、1年後だけどわたしその3倍になるんですけれど・・・「女性客には20歳の誕生日おめでとうと言え」と、ワールドオブハイアットの躾なんか?(^o^;)(^o^;)

いずれにしても、井料 剛さんありがとう<(_ _)><(_ _)>

*****************

●クラブエリー朝活@「KYOTO BISTRO」来年やること決定\(^o^)/\(^o^)/

クラブエリーならではの楽しい朝食コースをしていただきます。

皆さん楽しみにいらしてください。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ アマン京都「鷹庵」クラブエリー第2木曜 12月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●12月9日(第2木)、クラブエリーの高級路線、以前の朝日カルチャーセンター「関谷江里の京都美味探訪」をそのまま受け継いだクラブエリー第2木曜で、
アマン京都 「「鷹庵(たかあん)」さんへ。

●この写真だけでは、アマン京都さんの広大さを全く伝えられないと思うのですが、

鷹峯は空気が澄んでいて、ひろびろ~とした敷地を誇るアマンさんでひととき別世界の気分を味わいました。

●カウンターとテーブルにお邪魔して、冬の美味をたっぷりいただきました。
粕汁やら鰤やら蟹身たっぷりのご飯やら、本当に本当においしかったです。

アマン京都 「鷹庵」さん本当によかった\(^o^)/
石井直毅さんありがとうー<(_ _)>
料理長の三田紘司さん、皆さん、
ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
クラブエリー参加者の皆さんにも御礼です<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 最近のあれこれ

■ 全国100万人の読者の皆さま、わらわらと過ごしておりますが、しかし旨いものにだけは恵まれているエリーでございます(^o^)/

●「焼肉やまちゃん」訪問2度目のコース\(^o^)/☆☆☆

頼もしいしおんちゃんがすき焼きをしてくれます之図。

●「ブション」さんで魚のスープ、これ好きでたまらないです。

●ある日のデスクトップ菓子。

銘菓「鳥羽玉」のヴァリエーション@「亀屋良長」さん、ジェイアール京都伊勢丹限定版です。3味の中で、栗が最も好きでした\(^o^)/

●「シンレス カフェ」さんの、マロンショコラ。中が栗です\(^o^)/

どんな栗が入っているかは召し上がってのお楽しみ、ということで(^o^)(^o^)

●最後にこれ、
やっぱり赤いバラがあると心がなごみます(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カレー ヴェルディ」、あまりに本格的☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、カレーが大好きなエリーでございます。

1週間ほど前に市内中心部からひたすら北上、向かったのはこちらです。

●「カレー ヴェルディ」さん、さすが Verdi Le curry Artisanal、
アルティザナルなカレー職人の(=工業製品ではなく、手作りの)カレーって書いてありませんか?(^o^)/

(よく読むと Le café なんかな? (^o^;))

いずれにしてもあまりに本格的でうっとり美味、「ヴェルディ」さんのカレーとデザートと焼き菓子。
店内に入るとふわ~とスパイシーな香りがして、
「カレー屋さんに来た♪」と、誰もが100%思うお店なのでした\(^o^)/\(^o^)/

●だってほら、店内ではカレーリーフが育てられていたりもするし(^o^)/

●さて今回はおまかせでいただいたものですが、まずはサラダから。葉っぱ1枚1枚も大切に扱われたことがわかり、とても美味。

●とろりんとしたスープ。トマトのスープと伺ったように思うけれど、ひよこ豆やカシューナッツの濃厚ピュレが、トマト風味で供された感じ。

●鱈のポワレ、ヨーグルトとピスタチオベースのスパイシーなソース。バスマティライスと。

●こちらは名高い ヴェルディのカリープレート

特製カリー4種とスパイス煮込みのチキンレッグ丸ごと1本。

たっぷりたっぷりのこの量感、幸せになります(^o^)☆☆☆

●あまりに好みのチキンレッグに、またしても大好きひよこ豆カリー、野菜カリー、マトンのキーマカリー、そしてココット入りがバターチキンカリー。

●アヴァンデセールにクレームカラメル。これがまた、大好きな寺町二条あたりのリヨン風ビストロで食べるのと同様の食感とおいしさです。すごい。

●深煎りのクリスマスブレンド(ものすごく好みでした)をストレートでいただきつつ、

焼き菓子のおいしさにも目を瞠りました。左からバナナケーキ、シルクロードのフルーツケーキ(アフガニスタンのグリーンレーズン、桑の実、胡桃入り)、木の実みっちりの塩タルト。

木の実の塩タルトはこちらを参照。動画あります。)

いずれも際立って風味豊か、またいただきたいと思う味わいでした。

そして添えられているアイスクリームはこれ、

オリジナルスパイス珈琲アイス というもの。これも独自の香味、他にないものでした。

おいしかったわ、、(T_T)(T_T)

●焼き菓子の販売もされています。おみやげにたっぷり買えます\(^o^)/

●そして最後にカスカラティ。コーヒーチェリーの果肉を乾燥させたカスカラがアンフュージョンにされています。ハーブティのように飲むわけ。これとても好きでした(T_T)(T_T)

カスカラはなんでもポリフェノールを赤ワインの10倍以上含むのだとか。

●いやいやもう、前菜の品もカリープレートもデザートの数々も、感動深かったです。店主の続木義也さんの凝り性というか徹底したお仕事は本当にすごいなあといつも思います。

このお店、近ければしばしば出かけるだろうなあ。

*****************

ヴェルディ 京都芸術大学店

電話 075-746-4310

京都市左京区北白川瓜生山2-116
8:30~17:30LO・18:00閉店

火曜休み
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ iPad mini、買ってよかった\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、奇蹟的に買えたエリーでございます。

●iPad mini 第6世代、64GB、Wi-Fi モデル、8.3インチ。

Apple ウエブサイトでは2022年1月26日入荷予定、 
amazonに至っては入荷未定 とそっけなく言われていたのに、

なんと、12月11日夜、わたしはこれをゲットできたのでした\(^o^)/

お客さま本当にラッキーですね(^o^)☆☆☆

と祝福されながら、 Apple Store 京都で購入。

わたしの購入後にはすぐまた在庫なし状態になっていましたから、ほんと千載一遇のチャンスで、激しくラッキーでした。

あきらめないことが大事。

●何でも大サイズを買いたがるわたしが、今回これはあえてミニサイズを買ってみて、これはこれでものすごくよかったのでした(^o^)☆☆☆

かといってすでに使っている10.4インチのiPad Airを手放すことはありません。それぞれで用途が違うからです\(^o^)/

大は小を兼ねる、と言いますが、兼ねません。別物なのです\(^o^)/\(^o^)/

ちなみに、重さの比較をしますと、
*****************

10.9インチのiPad Air 第4世代 458g カヴァーを付けた状態で692g

8.3インチのiPad mini 第6世代 293g カヴァーを付けた状態で422g
*****************

●どんな風に使っているか、また改めて話しますー(^o^)

*****************

●料理写真溜まり過ぎ、予定詰まり過ぎ<(_ _)><(_ _)>
しばし待っていてください(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」冬メニュースタート

■ 全国100万人の読者の皆さま、12月1日スタートの冬メニューをいただきに、12月1日と翌週明けてすぐの夜に出かけたエリーでございます。

(アップ遅い<(_ _)><(_ _)>)

パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんです。

●豆腐フムスとピタパン。これは前シーズンから継続のものです。

塩気のピタパンと、(本来ひよこ豆で作る)フムスがなめらかな豆腐製で、しかしスパイシーで、旨いったらありません。

●金柑とプロシュートのサラダ、グリュイエールのソース旨旨旨。

これはフルーツの部分が、季節で桃→洋梨→金柑と移り変わり、今は金柑の香味とプロシュートやグリュイエールの塩気が絶妙に調和して、風味絶佳というのです。たまらなく旨い(^o^)/
●これはスペシャルにお願いして作っていただいたもので、鴨のコンフィをばらして、サラダ仕立てにしたもの。
金柑と、千枚漬。鴨の旨みと塩気に、甘さと酸味が調和して絶妙でした。ほんとおいしかった(^o^)☆☆☆

●ピッツァ クアトロフォルマッジ、奈良漬をのせていて画期的です。発酵+発酵で旨さ増幅でずるいでしょうと。

フォルマッジは、
ロックフォール、グリュイエール、モッツァレッラ、パルミジャーノということ。

これはやみつき旨くて、ひとりで1枚、そのうち食べに参ります(^o^)/

●鮮魚のココット(これは鮭)。いぶりがっこの風味で独自のおいしさ(^o^)

野菜もたっぷりで、ポワローに蕪、れんこん、プティヴェール、にんじんなどなど。

夏のアクアパッツァとはまた違って、冬仕様です。

ものすごくおいしかった\(^o^)/☆☆☆

●これは先シーズンもありましたが、やみつき好きだから。

会食でみんなに食べてほしくて、赤味噌と山椒の香りのボロネーゼ。

●「萬樹」さんのうどんです。

商品名は二年坂ヌードルというのだけど、おだしも本格的なまぎれもないうどん。夏の具材が茄子だったのがれんこん餅になって、こっくりと深みあるおいしさに(^o^)☆☆☆

これ複数名で分けるという前提で作っていただいているので、多分れんこん餅が多め仕様だと思います。

●そして、とりわけ男子の皆さんに圧倒的人気のハンバーガー。

わたしはハンバーガーで目の色を変えることはないけれど、でもこれ確かにおいしいです。

これは定番メニューですが、

●添えられるフリットに、トリュフやらフォルマッジをトッピングしましたという贅沢ヴァージョン(*_*)(*_*)

●デセールにも、よく見たら先シーズンなかったものが加わっており、

●自家製パネトーネ 栗の蜂蜜

これ本当においしかった(T_T)(T_T)

ドライフルーツたっぷりのパネトーネを表面パリパリにカラメリゼしてあって、栗、ヘーゼルナッツ、そしてラムレーズンのアイスクリームがのっています。上から栗の蜂蜜。

●パネトーネだけで十分満足できそうなものを、二重三重においしさを重ねて、非常にリッチで贅沢なものにしています。

●そしてチュロス\(^o^)/

●とろりんとホットチョコレートのソースをつけていただきますよと(^o^)

これまた食べに行こうと思います。これだけでも食べたい(T_T)(T_T)

●シュークリームもノエル仕様になっていました。

●ちなみにこれが先シーズン。だいぶ入れ替わっているのがわかります。

*****************

一緒にいただいた方々に御礼です。

12月1日のJさんありがとう、

翌週の皆さんもありがとうございました<(_ _)> 

パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さん、会の趣旨にふさわしい、優しいおもてなしをしてくださいました。御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ラオス料理「YuLaLa」ゆらら 初訪問

■ 全国100万人の読者の皆さま、アジアの料理も大好きなエリーでございます。

柳馬場通佛光寺下るの「YuLaLa」(ゆらら)さんというラオス料理店。

味においてぴたりと意見の合う人が絶賛していたお店で、やっとこさ連れて行ってもらいました。
ずっとずっと行きたかったお店。12月初旬の夜、10日ほど前の記録です。

●ラープ
ラオス定番、肉とハーブのサラダ。肉は鶏豚牛の中から選べるので鶏肉。ミント、パクチー、ライム入り。きれいに切り揃えられた野菜は口当たりがよく香り高く、肉の旨味と一体になってたまらなーく美味。塩気が絶妙に控えめなのもよかったです。

●ピングアパン
ラオス風牛つくねのバナナの葉包み焼き。牛つくねにはハーブ色々と唐辛子入りで、エグゾティックな香り。トマトのピリ辛ソースに、ディルや大葉やパクチーと共に味わうと、ここはどこ?なおいしさでした。感動深かったです。

●カオソーイ
ピリ辛トマト肉みそ麺
タイ料理のカオソーイとは全く別の麺。
ラオス北部の名物ヌードルで、豚肉ベースのスープということ。太め平たい米麺です。肉みそはラオスの塩納豆と豚ひき肉とトマトで作ったもの。
独特のおいしさに心を奪われました。

●ナムワーン
ラオス風冷たいココナッツミルクぜんざい。
バナナ、タピオカ、白玉、はと麦、緑豆、
自家製のココナッツミルクアイスクリーム入り。
これがまた甘さほどよく風味よく、本当においしかった☆☆☆
*****************
大学の農学部を卒業後、焼畑農法の研究にラオスに行かれ、そこからラオス料理を学び、現地でお店を持つに至ったというご主人、岡田尚也さんとマダムの綾さんのお店。10年間現地でお店をされた後、帰国して京都のこの場所で2015年に開業されたと。
ラオス料理はなじみがなかったけれど、大好きヴェトナム料理と近いかなあ?と思っていました。その予測ははずれていなかったです。
トマトの酸味もハーブ使いもピリ辛加減もジャストと思いました。行ってみたらうちから歩いて行ける距離とわかり、とてもうれし(^o^)/

また伺います。ほんとよかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
あけ~み =稀代のコンシエルジュ小山明美、ありがとうであった(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ iPad mini 欲しい/祖国の布購入<(_ _)>

■ 全国100万人の読者の皆さま、これを買わねばならぬと思うエリーでございます。

*****************

iPad mini

*****************

●iPad mini、最新の第6世代が欲しい欲しい欲しい。

なんで発売後さっさと買わなかったのか?

手のりサイズでかわいいなあとうっすら気になりながらも、いやいや、iPad Air 最新を持っているし、これ以上端末要るかい? 大は小を兼ねるでしょ? なんてもたもたしているうちに、手に入らなくなりました。

正確には、手に入るけれど、いま注文しても届く予定が来年1月の末、、( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

こういうものは大抵わたし迷いなく買うはずなのに、エリー何しとるねん?

いや、のどから手が5本出るくらい欲しかったなら、即買っていたと思う。初めはそこまでではなかったのです。でも今のいま、すごく欲しい。欲しさ指数でいうと、のどから手が3本くらい出ている感じ。

どなたか買いすぎて売りたい余分があるという方いらっしゃいませんか?

わたしに買わせてくださいー。

*****************

amazonのページ見てみて。
現在在庫切れです。

この商品の再入荷予定は立っておりません。
って、みもふたもないわ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

スペックはこんな
*****************

追記:11日夜、新品を奇蹟的に入手できました\(^o^)/


*****************
祖国の布、140×140cm

*****************

この布を

やっぱり買ったわ

国内で(^o^;)

この美しさにあらがえたでしょうか?(いいやあらがえはしなかった。)

図柄美しく色鮮やかで、手触りふんわりこの上なく優美です。極上の、というのはこういうものを形容する言葉だと思う。

これこそのどから手が5本出ていましたから、買えてほっとしました。京都になかったから取り寄せていただいて、わたしがゲット\(^o^)/

だいぶうれしいです(^o^)(^o^) 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りんご食べ較べ「ナンポルトクワ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんご菓子が好きなエリーでございます。

名作りんごのタルト@「ナンポルトクワ」さん、りんご品種が違うものを食べ較べ・・・このチャンスを逃すわけにはいきません。

●りんごが紅玉からサンフジへ入れ替わり。
この時期だけ可能な、2種類食べ較べです\(^o^)/

●紅玉「紅の夢」ははっきりと赤い色ですから、断面を見るだけでどちらがどれかわかります。

で、この2種類、全く違います。どちらも捨てがたく旨いけれど、どちらか選ばないといけないとすれば、わたしはやっぱり赤い紅玉かなあ。酸味も鮮やかで。

●2種類同時に味わえる稀有なこの週末です。金曜、土曜・・・うまくいけば日曜まであるかも、ということでした(^o^)/

★売り切れ早いですから、どうぞ早めに<(_ _)>

*****************

N’importe quoi ナンポルトクワ

京都市中京区堺町通錦上ル西側

木、金、土、日曜営業

11時~16時、16時以前でも売り切れたら閉店。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「青いけ」うれしいお祝い(^o^)@強烈蟹コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、青いけさんで、あり得ない蟹コースをいただいたエリーでございます。

その上、店主の青池啓行さん、食後にこんなに優しいことをしてくださって、うるうるしたのでした(T_T)(T_T)

●まずその、食後に出してくださったプレートです。

「早いけれど」と、(単にクラブエリー再現コースをいただきに出かけただけなのに)こんなのが出てきて、驚き、喜びました(^o^)<(_ _)><(_ _)>

ありがとう(^o^)ありがとう(^o^)/
僕はのろちゃんのような嫌がらせしませんよー、のろちゃんひどいですねー 僕はフランボワーズ合わせたりしませんよ」とガトーオペラを出してくださって、めちゃくちゃ笑いました\(^o^)/\(^o^)/
のろちゃんのいやがらせ(笑)とはこれです。)

●さて、この日は、先日のクラブエリーのこっぺ蟹コースの再現・・・のはずが、
青池啓行さん、テンションやたら上げてあり得ないこっぺ蟹さらに強烈なコースをしてくださいました。

今回はなんと6杯のこっぺ蟹(ひとりで6杯よ(*_*))を使ったという、すさまじくみっちり蟹蟹蟹の料理の連続でした。

●セルクルで丸くまとめたものは、いつもの野菜のプレッセと共に。

旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨

●フラン・・・といいつつ、蟹身と蟹卵のたまご寄せという感じ。そこにいくらを山盛り(*_*)(*_*)

何この贅沢な味は?

旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨

●熱々熱の蟹グラタン、卵みっちりです。

下に菊菜。

旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨

ついでにわたし、この青いお皿(中村明久さん作)にすっかり魅せられてしまって、この後教えていただいた「六々堂」さんに直行したのでした。

「青いけ」さんの店名に、なんてふさわしい色のお皿でしょう・・・赤いランチョンマットにこれを置きたい、お皿にはクロワッサンをのせたい(^o^)/

●蟹あんのくえロースト
旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨

●さらに牛肉。栃木のハーブ牛のシャトーブリアン、京都で初入荷というもの。

なめらかな舌ざわり、繊細優美な味。

旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨
いやもう、ほんとーーーーーーーーーーにおいしかったです。

●アヴァンデセールに姫りんごのパコジェット作りたてソルベを出してくださって、これがりんごそのものの香味でまたおいしかった☆☆☆

●そして冒頭のオペラのプレート、そして飲み物はアンフュージョンをいただきました。

*****************

天国の美味、よくこの現実に帰って来られたなあという食事でした<(_ _)>

青いけ青池啓行さんありがとうございました<(_ _)>

御礼申し上げます<(_ _)>

うれしかったです\(^o^)/\(^o^)/

●髪型なじんでこられました\(^o^)/

●横顔見せてのコーナーです(^o^)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「おたぎ」(さかのぼって)クラブエリー 11月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

アップできていなかった、11月末のクラブエリーです。

●クラブエリー@鷹峯の「おたぎ」さん、毎回大好評です。

今回は冬の風情濃いコースをご用意いただきました。

●店主の馬場一彰さん、いつも淡々とお仕事されて、絶対安心な感じがいたします<(_ _)>

本当にすべての加減がいいというか、絶妙で、わたしたちの心をつかむ方です。

●「おたぎ」馬場一彰さん、一子さん、スタッフの皆さんありがとうございました。
参加者の方にも御礼です。
次回も一瞬で満席になりました。

次もまた、楽しみに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ12月5日:こっぺ殻ごとコロッケ/あり得ないデセール(笑)

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
12月5日(日)「リストランテ 野呂」、訪問 270回目。
20時半頃入店のつもりが、まだまだお客さまで混み混みの模様だったので、見計らって21時頃入店してちょうどよかった感じ。

●店主さん、「早めだけど、」と祝ってくれたのはうれしいが、写真に顔写りたくないんだって。
とは言えこの祝い方はどうよ?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●それでも、シャンパーニュ開けてくれてありがとうであったよ(^o^)

その後、
●わたしが好きなりんごをスープにしたものでスタート、
●次に、0.5番手のとしちゃんの構築的な魚介サラダのお皿が供されました。

太刀魚炙り、ものすごくおいしかった。黄蕪おろしと糸のように細く切ったりんごと。相変わらずすてきなりんご使い。
●その後どーだ?と出てきたのがこちら。
●こっぺ蟹の殻に詰めて丸ごと揚げた、こっぺ蟹の身と卵みっちりのクリームコロッケ。
●スプーンですくい出していただきました。

旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨
●これほんとーーにおいしかったです(*_*)(*_*)
●締めに、太めのねじねじパスタ、トルティリオーリをいただき、これもしみじみ旨かった(^o^)☆☆☆
ムール、スナップえんどう。アンチョヴィバター。塩加減絶妙でした。
●デセール、Bon Anniversaireと書いたお皿に風情のいいガトーショコラをのせて出してくれて大喜びしたんだけど、これ外注したお菓子とのことで、切って食べてみたらまさかの、ショコラとショコラの層の間に、わたしがこの世で最も好きではない組み合わせのフランボワーズのコンフィチュールが塗ってあって、大笑いしたのでした。作ってくださった方は気を利かせてアクセントにしてくれたんだろうが、わたしにおいてはショコラとフランボワーズの組み合わせは警察を呼びたくなるレヴェルでダメなのよー(^o^)(^o^)
そのことをものすごくよく知っている店主さんはあわあわしていて、だいぶおもしろかった\(^o^)/\(^o^)/

*****************

改めて書いておくと、わたしは本当にショコラが好きで、ショコラが本来持つ酸味まで、十全に味わいたいというのに、そこに強いフランボワーズのような酸味を持ってくるのが本当に本当に好きではなくて、神への冒涜という感じがするのです。あり得ないと思う。でもこれは全く個人的な好みなので、好きな方にはごめんなさいです<(_ _)>

ショコラのアソートなどをいただくと、必ずひとつは入っているからそれに当たらないようにとても注意します。そんなこともあり、味のヴァリエーションよりは、本当においしいトリュフが20個入っているようなシンプルなものの方がわたしは好きです。

ちなみに、ショコラにオレンジやアブリコを合わせるのはOKですから、オレンジピールにショコラをまとわせたものや、ザッハトルテなんかは大好きです。

毎度好みが明確で、というか極端でごめん<(_ _)><(_ _)>

*****************
いやいや、だいぶ笑ったけれど、お気遣いありがとうでした\(^o^)/
うれしかったし、感謝たくさんのディネでした(^o^)<(_ _)>(^o^)

*****************
追加で・・・

●これ味見しまして、

●「バタバタ」さんのシュトレン、すっきりしていてとても好きでした(^o^)(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 京都ブライトンホテル「燔」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

●12月のNHK文化センター講座は京都ブライトンホテルの「燔」さんに伺いました。

ノエル仕様のアトリウムきれいでした(^o^)
●「燔(ひもろぎ)」さんで講座開催に当たって、たくさんの方々にお世話になりました。御礼申し上げます。

●しもちゃん=霜 幸弘さんが鉄板の前に来てくれました(^o^)♪

昨年のこのすてきなイヴェントで、その後の食事で、しもちゃんがとても上手なことを知っています。

●前菜の盛り合わせ、和洋中です。

●カリフラワーのフラン、鉄板で焼いた帆立貝柱、ソースアメリケーヌ。

●たらば蟹のかぶら蒸し、和風あんかけ

ブロッコリー、里芋。

聖護院かぶらに卵白を合わせて、ふわふわふわの仕上げです。ほっこりと美味(^o^)

●窓際のカウンターを囲んで、こんな感じでお邪魔しました。

●しもちゃん、オマール海老をプレゼンしてくれます。

●目の前で焼いてくれたのがこちら。魚香ソース。

●鉄板においては、予定調和というのです、やはりこの写真撮らなくちゃ\(^o^)/\(^o^)/

●国産牛フィレ50gを絶妙な焼き加減で。朴葉にのせて、味噌も添えられます。

大黒しめじ、七味こんにゃくなどつけ合わせも美味。

●国産牛サーロイン。この牛肉を、今度はすき焼き味に仕上げてくれるのだと。

●しもちゃんは肉を焼き、野菜を焼き、そして粉をつけた卵黄も、扱い大変だったろうに、器用に裏返し巧みに焼き上げたのでした。偉い\(^o^)/

その上しもちゃんは手がきれいでいいです(^o^)☆☆☆

コックコートも真っ白できれいねと言ったら、昼営業、夜営業でそのたびごと着替えていますと。

それ大事です(^o^)つねにお客さまの前に出るカウンターではとりわけ清潔感が必要です。

●鉄板で仕上げたサーロインのすき焼き。おいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●サラダ。中におぼろ豆腐が仕込まれています。この豆腐本当に好きです。

●白ごはん、赤だし、香の物。

●丹波栗のアイスクリーム、洋梨のシェリーコンポート、丹波黒豆のデギゼ(=déguisé )、柚子のグラニテ。

*****************

●霜 幸弘さんの他、料理長の宮本正勝さん、副料理長の鈴木謙太郎さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。

参加者の皆さんもありがとうございました。来月またお目にかかりましょう。

京都ブライトンホテル「燔」さん、また伺います。次はクラブエリーでお邪魔いたします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 最近のいろいろ タルト/四つ葉/Google Pixel/割れテーブル/みつ豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜めすぎエリーでございます。

講座やクラブエリー以外の、最近のいろいろをご覧に入れます<(_ _)>

●毎週食べたいタルトです(^o^)

りんごのタルト@「ナンポルトクワ」さん。

いま紅玉で、秋田の「紅の夢」という赤っぽいりんごですが、次くらいからサンフジになるということ。

それも楽しみです。

●四条富小路で、
ヤサカさん四つ葉タクシー「4844」
とっさのことでクリアに撮れずでしたが、でも四つ葉であることはわかるでしょう\(^o^)/

●Google Pixel 6 Pro を買いましたよっと(^o^)/
Google のスマフォ、Pixel の最新機種です。

1月に新しくしたところで、買い換えの必要もなかったけれど、新機能を試したくて。

こういうものは迷いなく買えるわたしです。少しでも欲しいと思ったら買うべきと思っています。

開発や技術に対して、お金を払うべきだと思っているし(みんなが買わないと業界が回らない)、新しいガジェットもんは明らかに人生をよくしてくれるし。

自分に合わなければ売るなりして手放せばいいわけで。

●で、初期設定がほぼできて喜んだところで、全くカメラが使えない初期不良品であることがわかりました。

そこからGoogleさま、サポートセンターとのやり取り、、(*_*)(*_*)

初期不良と認めてもらうまでにトラブルシューティングなど指示通りして1時間半、認めてもらってもその後煩雑&複雑なバグレポートを出すように言われ、さらに新品を買って3日後に初期不良と認められたのに、交換に「再生品を送る」と言われて全く納得がいかず、さらにまだ?????と思う対応があり、、、、

とりあえず再生品との交換ではなく、いったん完全に返品することにしました。

まあ新製品にはこういうこともあるかと。

しょうがない、という気持ちでいて、怒ってはないけれど、神さまGoogleさまと思っていたのに、そうでもなかったなあ、、、とわかりました、、、(*_*)(*_*)

●4月に移転後、テーブル受難がまだ続く? このひび割れを見てよ(*_*)(*_*)
この後天板を交換してもらって事なきを得ています。しかし今度は木目が好きじゃないのが来ちゃった、、、(*_*)(*_*)

わたしはどーすればいいの?(*_*)(*_*)

なぜかなかなかすんなりいかない移転後のテーブル事情です。

テーブル騒ぎ、これまでの話はこちらです

●「月ヶ瀬」さん堺町店で抹茶クリームみつ豆 1100円です。

求肥餅と白玉を減らしていただき、豆を増量(^o^)/
寒天ふるふるのところに豆の粒粒とした食感がいいコントラスト。フルーツたっぷり、黒蜜ひたひたで、
ほんとーーーにおいしい(^o^)☆☆☆

これですべてリセットです。元気で生きて行く\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「青いけ」蟹まつり

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

● クラブエリー@青いけさん、2021年11月。
恒例のクラブエリースペシャルこっぺ蟹祭り\(^o^)/\(^o^)/

店主の青池啓行さんお世話になりました。

蟹蟹蟹の4皿を織り込んだ贅沢なコースありがとうございました<(_ _)>
わたしたちは大喜びしましたが、ひとり3.5杯×8名分、
大変な準備をしていただきました<(_ _)><(_ _)>

●どうよ、と蟹の殻プレゼンして見せてくださいます。

●姿ではこの通り。

●セルクル型でみっちりまとめた。蟹の身と卵のかたまり。

いつもの野菜のプレッセ。

*****************

1週間後、クラブエリー2回め

*****************

●11月末、1週間ぶりに伺うと、青池啓行さん、髪型において、がらりと様子が違ったのでした。先週と今週の比較です(^o^)(^o^)

●この髪型の変化\(^o^)/\(^o^)/

髪の毛がかかってこないように、
すべては蟹仕事のためと、、

●この日もたっぷり出していただきました。

●蟹だけではなく肉も最上級のもの<(_ _)>

●デセールはオペラに、フロマージュブランのソルベ、その上に葉っぱや蝶のモチーフ。

美しい、おいしい、楽しいで、2回の開催、あまりに好評でした\(^o^)/\(^o^)/

また次、春にお世話になります。

青いけ」青池啓行さん、仁美さん、西山良隆さん、ありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 140cmのカレ ジェアン「シルクの庭」

■ 全国100万人の読者の皆さま、12月に入って寒さも本格的。ジェアンな(巨大な)カレが要ると思うエリーでございます。

(画像はHermès Parisのサイトから拝借しています<(_ _)>)
https://www.hermes.com/fr/fr/product/chale-140-jardins-de-soie-H243534Sv06/

●はあ・・・これ欲しい、美しい、あまりにもわたしの好み。
買いに行きたい(T_T)(T_T)
祖国・メゾンHのサイトで見つけてしまった
カレ ジェアン=巨大なカレ、
いつものカレ(90×90cm)より大きな、140cmサイズ。
マッカベースに青と紫で細かい模様、
965ユーロ・・・1ユーロ130円として、125450円。
なければ諦めるところ、日本版のサイトにもあって、
値段は軽く1.3倍強で、163900円 ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●今行こうにも買いに行けなからなあ、
●飛行機代使わないんだからなあ、
●1年に1枚くらい買ってよいよなあ、
と、買ってよい理由を列挙していて、
つまり喉から手が5本出ている状態。
タイトルは Jardins de Soie、「シルクの庭」
ほんと美しいです<(_ _)><(_ _)>

さらに、このシリーズ、シルクカシミアの手触りが、極上としか言いようがないのです。柔らかで、しなやかで、たまらなく心地いい。

●デザイナーは Christine Henry クリスティーヌ・アンリさん。

絵柄に関する解説もあります。

*****************
(以下フランス版サイトから、)

Les secrets d’un objet
Pour dessiner ce carré, Christine Henry s’est plongée dans les précieuses collections du musée des Tissus et des Arts décoratifs de Lyon. Tapisseries médiévales, tuniques anciennes et paravents rarissimes ont inspiré ce jardin de soie au fastueux bestiaire. Animaux byzantins, arbustes chinois, griffons russes et feuillages indiens s’entrelacent, célébrant les échanges artistiques entre Orient et Occident. Des échanges qui ont, de tout temps, encouragé les dessinateurs textiles à se dépasser et à démontrer leur inventivité.
(以下日本版サイトから、)
今回のデザインを手がけるにあたり、クリスティーヌ・アンリーは、フランス南東部リヨンの織物・装飾芸術美術館の貴重なコレクションの世界に没頭しました。 中世のタピスリー、古代のチュニック、珍しい屏風などが、豪華な動物画集のような《シルクの庭》のインスピレーションのもととなっています。 ビザンティン帝国の動物、中国の灌木、ロシアのグリフィン、インドの葉飾りが一つの画面の中で絡まり合い、西洋と東洋の芸術の交流を称えます。 こうした交流は、既存の表現の枠を超えて創造性を発揮するための原動力としていつの時代も変わらずテキスタイルデザイナーたちを突き動かしてきました。

***************** 

身につけるものながら衣類というよりは美術品でしょうという気がして、いやいや、こういうのを、ふつ~に、あたりまえ~に、ぞんざいなくらいに使えるのがメゾンHの本当の顧客なのだろうなあと思い、しかしわたしなど入手できたとしても、うやうやしく、この上なく大事に扱って、ぞんざいに扱う日など決して来ないだろうと思うのでした<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************