■「パティスリー S」で光武宏さんのコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、アップがまるで追いついていませんが、気温38℃~39℃以上の暖か♪ な1週間の中、クラブエリーその他でがんばったエリーでございます。

クラブエリーや他のお料理の記録は追って上げるとして、急ぎお知らせです。
「パティスリー S」さんのサロンの方(富小路通六角上ル)で、パリから一時帰国している光武宏さんのデセールのコースがいただけます。

前回の記録はこれ。)

昨日7月20日金曜にスタート、月曜まで。

*****************
「パティスリー S」サロン
京都市中京区富小路通六角上ル西側
電話 075-223-3111
どうぞ予約を。
7月22日(日)11時、17時
7月23日(月)12時、14時、16時
これ以外の時間でも、お願いできるかもしれません。
*****************
●わたしは本日いただきまして、食材の粋な組み合わせ、鮮やかな香り、絶妙な食感と、レストランデセールを堪能しました。感動深かったです。フランスにいるとしか思えなかった。
ほんとーーーーによかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●光武宏さんです。

 

●きゅうりと青りんご、この香り、このしゃきしゃき、さわやかな風がびゅーと吹き抜けていくような、前菜的なお皿。
サパン(もみの木)のリキュール・炭酸割りが添えられました。

●肉厚のアブリコ(アプリコット)の、コンポートと生、黒糖アイスクリーム、生のアーモンドのスライス。ソースはエルダーフラワーに白チョコレート。味が粋、酸味と甘みが押し寄せて美味のかたまり、ソースが甘みと香りを添えて、圧倒的にすてきな一品。おかわりと叫びそうになったお皿。

●これがまたすごいバランスでした。山羊フロマージュをエスプーマにしたものに、わらの香りのアイスクリーム(これがもうれつフランスの香り)、いちじく、わさび菜。かりんのジュレが香りを、クランブルが食感を添え、香味濃厚なはちみつがニュアンスを添えました。レストランで繊細優美なお料理をいただいている気持ちになりました。

●そして4皿めはショコラ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ミルフイユ、クレーム、パウダー、クランブル、ソースとショコラの4段か5段活用という感じで、食感の違いを楽しみました。パリパリ、さらさら、ねっとり、サクサクサク。迫りくるショコラの味と香り。トンカ豆の香りも添えられて、わたしには天国的なお皿。ほんとーーーに幸せと思えました。

●小菓子が4種類。
ローズマリーのクッキー/レモンタルト、ヨーグルトムース、シトロンコンフィ/ラヴェンダーの香りの(フィナンシエに見えるけれど)マドレーヌ/カルダモンのマカロン、シャンパーニュのジュレ、ライム、バタークリーム。
ハイビスカスの水出しのお茶が添えられました。
これに選択可能の飲み物(アイスティ、ウヴァを選択)がついて、5400円(税込み)。

●レストランで料理の終わりにデセールとなると、すでにお腹いっぱいで、小菓子までたどりつけなかったりしますが、もっぱらデセールを味わうコース、集中できてとてもよかったです。価値がありました。魂に響くおいしさでした。まぎれもなくフランスだああああああ\(^o^)/\(^o^)/と思えました。
「パリに暮らして14年の光武さんのデセールは、試作段階でフランス過ぎて、こちらのわたしたちの味覚に馴染めるとは思えないものも多く、ダメ出ししていた」とシェフの中元修平さんとマダムの薫さん。でもすぐに、ふたりの要望を反映させたものを完成させて、ばしーっと出してきたのだと。
日曜、月曜とあとまだ2日ありますから、フランス好き、お菓子好き、デセール好き、「パティスリー S」さん好きはぜひ。「パサージュ53」さんや「マリウスエジャネット」さんが懐かしい人もぜひ。
*****************
「パティスリー S」サロン
京都市中京区富小路通六角上ル西側
電話 075-223-3111
どうぞ予約を

7月22日(日)11時、17時 

7月23日(月)12時、14時、16時
これ以外の時間でも、お願いできるかもしれません。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ラ・ロカンダ」ザ・リッツ・カールトン京都

■ 全国100万人の読者の皆さま、ザ・リッツ・カールトン京都が大好きなエリーでございます。あの場所がまず何とも馴染み深いのですね。ホテルフジタの時代から。リッツさんになってからはひたすら「水暉(みずき)」さんにお世話になってきました。和食もお寿司も鉄板も天ぷらも、ずば抜けてクリエイティヴでおいしいから。

●今回はイタリア料理のレストラン「ラ・ロカンダ」さんに伺いました。6月に料理長に就任した小澤達也さんによるコース料理を初めていただいたのです。ものすごく丁寧で構築的で、ほとんどフランス料理のよう。京都で食べ慣れている「京都イタリアン」とはまた全然違う料理でした。「京都イタリアンはやらないけれど、日本の食材は使っていきたい。伝統を踏まえつつの、今ふうの料理」と語ってくださいました。小澤さんはもとは群馬出身、修業は東京とイタリアでという方です。とても感じのいい方でした。(^o^)(^o^)/

以下コースで、

●アミューズは海のイメージとのこと。バッカラマンテカート=塩鱈のすり身を、カラサオ=パリパリの生地にはさんだもの。

●自家製のグリッシーニとパン、フォカッチャ。オリーヴオイルもフレッシュ感際立ちました。

●琵琶ますの低温マリネ。おかひじき、花穂紫蘇。玉ねぎピクルスに胡瓜ソース、揚げパンにトマトソース。

●カネロニ、中にオッソブッコとじゃがいものピュレを合わせたもの。サフランリゾットソース。サフランはトルコ産の、とても高価なものでした。

●テーブルに運ばれてからソースが注がれ完成した魚料理は、

●鱸(すずき)の蒸し焼き。下にひよこ豆のピュレがクッションのように敷かれていました。上にマイクロセロリ。

●このガルニチュールがまたおいしくて、不断草といかとひよこ豆を煮込んだもの。

いかとオリーヴオイルのソース。

●ほうれん草に包まれて登場したのは、

●24日間熟成させた奄夢豚。まわりにはローズマリーのパウダーです。

●下に、小松菜と干しぶどうと松の実のソテ

以上すべて、細部まで美味なお料理でした。

●柑橘と白チョコレートのドルチェは、

●レモンとヴェルヴェーヌのソルベに、柑橘(オレンジ、ピンクグレープフルーツ、レモン)のサラダ。

●白チョコレートを割りながらいただきました。ヘーゼルナッツのクランブルが食感のアクセントになっていました。

これは酸味の際立つデセールでしたが、ババのような、甘みのお菓子もありました。

●食後にカフェ。

今回初めて「ラ・ロカンダ」さんにクラブエリーをお願いしてきました。秋の開催です。クラブエリーの皆さんどうぞ楽しみに。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 遅れていますが<(_ _)>

■ 全国100万人の読者の皆さま、茹で上げエリーでございます。

暑さに、ことのほか弱いのです。でもでも、毎日クラブエリーやっています。それから、ちゃんと食べています。だから大丈夫。

毎日着実に写真は溜まっていっているのだけどまるで整理に及ばず、週末には追いつきます。

●クラブエリー、今週は、「京、静華」さん、りすのろ、「祇園にしむら」さんの3軒にお世話になっています。

暑かろうがなんだろうが、皆さんかわらず健啖家ぶりを発揮してくださるのがすてきです。みんな大好き\(^o^)/\(^o^)/

●フランスのどこかのサイトからもらった写真ですが、
Défilé du 14 Juillet 2018 : après son “erreur” sur le “rouge-bleu-blanc-rouge”, la patrouille de France s’excuse・・・
って、これあかんやろ~と笑った7月14日革命記念日のおもしろいミスです。青も3本になるはずが赤が混じってしまって・・・フランスらしいこと(^o^)(^o^)・・・色を積み間違えたとか。ま、赤が多いのはわたしは許すよww

●で、この2日後の、優勝したサッカーチーム Les Bleusの、シャンゼリゼの凱旋パレード時にばっちり挽回したのがまた笑えました。やればできるフランス\(^o^)/\(^o^)/
●スポーツにはほとんど興味がなくて、TVで観戦するなんてことも皆無に近いんだけど、今回のフランスのは決勝を見てしまった。(-_-;)(-_-;) さらに選手の帰国の際、エールフランスから降りる時、カンヌ映画祭のように赤じゅうたんで迎えられたのから、空港~パリ市内までの移動~シャンゼリゼでのパレード、エリゼ宮にエマニュエル&ブリジット・マクロンに迎えられて中庭でひと騒ぎするまで、仕事の手を全く止めて、4時間ほどをつぶさに見てしまった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) un moment historique、歴史的瞬間だもんな、しょうがないわ、と自分を納得させて・・・笑。

●とにかく気温38℃とか39℃とか、どうかしている熱暑の毎日ですが、無事に生き延びましょう\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」で冷たいパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、日中の外出は可能な限り控えているエリーでございます。気温38.5℃などとニュースで伝えられていますが、照り返しがあったりエアコンの排気があったりして、実際には40℃を超えているのではないかと思います。暑いというより、何かもうおかしい、何か非常事態な感じがします。

■ でもでも、夜になっていいものを食べてきました、りすのろに行ってきました。
7月15日(日)20:30~「リストランテ 野呂」、
友、遠方より来たる、また楽しからずやで3名で。よくこの熱暑の京都に来てくださいました。
お料理、順番にいきます。

●夏の定番フルーツスープ少量と、

●かぼちゃスープも少し。いずれも冷製です。

●割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り

●12時の方向から(11時50分くらいかな・笑)

はがつお/めいち鯛/のどぐろ/かんぱちとトマト/まながつおと、バルサミコマリネの茄子/はまち/まぐろと雲丹/まあじ/真鯛/甘海老/いさき、オレンジとからすみ。

●鮎のコンフィが、かわいく飾られて出てきました。同じ鮎でもこんなのはじめてー♪ で喜びました。げきかわ(^o^)(^o^)

●しらさ海老のフライに、

●香住の蟹クリームコロッケ、上に雲丹。

●茄子の揚げ浸し、大根おろし。これ和食か?(^o^)(^o^)

●初めての方のために、りすのろのミンチカツ、うしろにほろほろ鳥、大山の地鶏。少しずつの盛り盛り、みんなが食べたいもの全部食べられた\(^o^)/

●NP100=のろっちのパスタ100、その56は、
冷製スパゲッティ、バジルソース。冷たいパスタを頼もうと思っていたのがわかっていたのか?何も言わないのに出てきて驚いた。甘海老、水茄子白ワインヴィネガーマリネと。

●なんてこったのパンナコッタはすだちのパンナコッタ。レアチーズケーキみたいな感じでおいしかった!!すだちと聞いただけで「ちょっとでいい」なんていって悪かった<(_ _)><(_ _)>

●しかしやっぱりこれです、アマゾンカカオのパンナコッタ!やっぱりショコラがいいです(^o^)
夏の食材満載、全部全部かんぺきに申し分なくおいしかったです(^o^)(^o^)/☆☆☆
●飲んだのはペリエ、白ワイン、食後に初のアイスコーヒー。
りすのろすぐまた行きます。
★今週の木曜、7月19日、クラブエリー@りすのろ、キャンセル出ました。よろしかったら初めての方でもどうぞー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 日よけ、遮光 99% の銀の傘

■ 全国100万人の読者の皆さま、暑いとダメになるエリーでございます。焼け焦げエリーや茹で上げエリーは使いものになりません。ダメ過ぎです。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●なのに今日は京都の気温38℃超えという異常な暑さ、息をするのも大儀。
日差しも極端に強い・・・直射日光に当たったら本当に焼け焦げると思い、こんなん買いました。買って激しくよかったです。

●銀色です。マイカラーでは全然ないが、機能優先です。レフ板て感じで、光を跳ね返す! 
さっそく午後1時前という真上からの日光を避けるために使ってみたら、ものすごく遮光効果があって、守られている感じがしました。
四条烏丸の東急ハンズで買いましたが、アマゾンにもありました\(^o^)/\(^o^)/
https://amzn.to/2LbgEMI

●内側は黒です。

●サイズがもっと大きいのもありましたが、大きい分、当然重くなる。これに関しては軽さの方を重視しました。

しかし今年は傘をよく買う年・・・ここで2本も買ってるし・・・これ珍しいことです。

気象のせいだー

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」で鶏肉の山椒唐辛子炒め

■ 全国100万人の読者の皆さま、13日夜は二条通堺町の「菜格」さんに伺ったエリーでございます。

こう暑くて、これを食べに行かずにいられただろうか?

(いいやいられはしなかった。)

●鶏肉の山椒唐辛子炒め。
これほんとーにビリビリとおいしい。やみつきの味。

厨房でこれを炒めている時は、どの席にいてもすぐわかります。香辛料の強烈な香りがわんわん漂ってきて、必ずむせてしまうから。

ひと皿に5切れのっています。2名で行ったら6切れにしてもらいます。きれいに分けられるように。

ひとりで出かけたら、ひとりで5切れ全部食べるのだ\(^o^)/\(^o^)/

●汁なし担担麺。
よーく混ぜもっていただきます。酸味と甘みとひき肉の旨味が麺にからまって、旨旨旨(*_*)(*_*)(*_*)☆☆☆

残ってしまって持って帰ることがありますが、冷めてもおいしいし、冷蔵庫で冷やしてもまたおいしいです。理想的な麺です\(^o^)/\(^o^)/

「菜格」さん、ほんとーーーーにおいしいです<(_ _)>

https://www.facebook.com/中国料理-菜格-2061377837415013/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」で、鱧鱧鱧鱧

■ 全国100万人の読者の皆さま、鱧をめがけて「日本料理 とくを」さんに伺ったエリーでございます。

前半鱧ばかりいただき、後半はがらりと流れを変えて味わってきました。

ものすごく、ものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●そもそも、徳尾さんがフェイスブックに上げていらした写真がこれで、今季最高の鱧かもと。これ見て行かずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●まずはいつもの先付3点セットです。涼しい夏の先付。

●これを見ながら思案。楽しい思案。

●いつも通りのペリエ、グラスでワインも1杯。

●前半ははも、鱧鱧鱧鱧で、

●鱧の、焼霜/落とし、2かんずつ。

●鱧しゃぶ 松茸と。7月半ばにしてすでに松茸! おだし全飲み。

●鱧フライ、ズッキーニと。塩とウスターソースで。
どの鱧も、ふわふわで、じんわりと旨味があり、たまらなく美味と思いました。どの食べ方もベストと思った・・・今の今、「とくを」さんで鱧づくし、激しくおすすめです。
その後、味噌モードになりまして、

●賀茂茄子田楽 これ夏のマスト。

●白味噌お椀 山椒の粉がとても粋に効いていて、

●いつもの白味噌ソルベ
これに、山椒の粉をかけてみてとお願いをしたら、これがまたピリリとして白味噌の甘みを際立てました。追い山椒してもらって、ビリビリにしていただきました。

脳天に響いたおいしさ\(^o^)/\(^o^)/

●「日本料理 とくを」さんの夜の一品、好きに食べられて楽ちんでいいです。
全部全部、ほんとーーーーーにおいしかった(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************

●さてこのピッツァは・・・

●カレーやラーメンも上手に作る徳尾さんだから、ピッツァもお手のものです♪ 

という話ではなく、

徳尾さんが大好きという、名古屋の「CESARI!!」、ピッツェリア ブラッチェリア チェザリ!! 牧島昭成さんのナポリ風ピッツァです。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 朝日カルチャーセンター講座「木山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

7月12日(第2木曜)、朝日カルチャーセンター講座のお昼を、大人気の「木山」さんにお願いしました。

●いつもの目の前で鰹節削りに、たっぷりのお椀、ふわふわふわの鱧、ご飯物は3種類選択・・・ほぼ全員3種類とも召し上がりました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●お椀の写真はミセスで撮影した時のものです。

●祇園祭の季節で、粽のお守りがたくさん。これで守られます。

●ものすごく好評でした。お料理がおいしいからほっておいても盛り上がって助かりました\(^o^)/\(^o^)/

「木山」さん、また伺います。来月はクラブエリーでまたお願いしています。
木山義朗さん、スタッフの皆さん、参加者の皆さんに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「京、静華」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

7月11日(水)お昼はクラブエリーを岡崎の「京、静華」さんで開催、手前と奥のお部屋に17名入れていただきました。
「周さんのパパイヤスープ」だけは特にお願いして、あとはおまかせでコースを組んでいただきました。
「特別よかった」「すばらしくおいしかった」「おいしかった、超超!」など、クラブエリーの貪欲な皆さんもものすごく喜んでくださったお昼でした。そしてその場で秋の回も決定。

●以下、今回のメニューです。

●これが今回特にお願いしてご用意いただいた、「周さんのパパイヤスープ」です。

●最後のフルーツティ。これでコースひと通りです。

●宮本静夫さん、惠子さん、スタッフの皆さんに御礼たくさんです<(_ _)>
参加者の皆さんもありがとうー\(^o^)/\(^o^)/
●「写真は写らないように」あるいは「後ろ姿に限る」という方も多い中で、大喜びで写る方もいらっしゃいます(^o^)(^o^)/
●クラブエリー初の「京、静華」さん、ものすごく好評でよかったです。

希望者多数、一度で終わるはずがなく、来週もう1日お願いしています。来週の皆さん、楽しみにいらしてください(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「うめぞの」生き返る宇治ミルク氷

■ 全国100万人の読者の皆さま、氷なら圧倒的に抹茶味が好きなエリーでございます。というか、今や抹茶味しか食べてないかもね。

●気温35℃とか、いくらなんでも暑すぎて茹だりそうだった午後に、蛸薬師通りの「うめぞの」さんで宇治ミルク氷。
これで生き返った\(^o^)/\(^o^)/

●一緒に行った人はこれ。

志るこ(=こしあん)付きだとこうなります♪

涼しくなったひと時。何でも話せる人と、しばし会えてうれしかったひと時(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カンティーナ アルコ」の冷たいパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「カンティーナ アルコ」さん大好きなエリーでございます。

クラブエリー(「岩さき」さん夏の2回目)後、蛸薬師通麩屋町の、大好き「カンティーナ アルコ」さんへ。お昼営業を14時から夕方までされていて、この独特の時間帯がクラブエリー後のわたしに絶妙にありがたいのです。

●今回伺ったら、皆さんこの模様のTシャツ着ていらした\(^o^)/

●こんなお昼メニューです。自由で楽しい☆☆☆

夏の冷たいパスタが今年も始まっていて、これは
オレキエッテ、ルッコラと甘海老
つるんとしたオレキエッテにレモンソースで酸味鮮やか、ルッコラの苦味が効いて、目覚ましい味\(^o^)/\(^o^)/
●その前に
前菜、盛り盛りで400円。なんてありがたいお皿。
・モッツァレッラとトマト
・自家製ツナ
・カポナータ
・いかのサルディニア風トマト煮
・ズッキーニ煮込み、新にんにくと
・サラダ

これほんといいです。(^o^)/

●食後にマキアート。
この時間、外は気温35℃で灼熱状態になっていましたが、さわやーかなひと時でした。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●「カンティーナ アルコ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「岩さき」夏の料理2回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

7月10日(火)は「岩さき」さん夏の料理、先週に続いて2回目。

●岩崎義則さん、早江子さん、友香さん、スタッフの皆さんお世話になりました<(_ _)>

参加者の皆さんありがとうございました<(_ _)>

岩さき」さん、秋にまたお願いしました。どうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」ですっかり夏の料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、いつも通り日曜の夜、りすのろに行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」7月8日20:30~。
*****************
●冷たいフルーツスープ、夏じゅうこれがいい☆☆☆
●雲丹の金目鯛巻き。トマトソース。これは旨いわたまらんわ。
●いつでもペリエ。パリでも毎日ずーっとペリエを飲んでいて、「京都と同じもんがこっちでも飲めてうれしい」と思ってた(^o^)(^o^)ww
●とうがらし(京みどり)のいさき巻き。黄色ズッキーニのピュレ。ソースやピュレは、ソーシエゆーすけくん=渡辺祐介作。
●自家製のハムと白桃。ハムおいしい、ジャスト柔らかで食べ頃の桃と合ってました。(T_T)(T_T)
●水茄子とトマト、海老のバジルソース和え、デトロイトやディルなどハーブが香味を添えて粋です。
●鮎の3段活用\(^o^)/\(^o^)/
コンフィ/フライ/コンフィのフライwww
●蟹クリームコロッケは、
●なんと雲丹入り\(^o^)/\(^o^)/これはずるいわ旨くてしょうがないわ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 下に敷いたトマトソースも旨。
●NP100=のろっちのパスタ100、その55はスパゲッティ・ボロネーゼ。パチパチパチ。肉肉しくて、同時にトマトの酸味が際立つソース。
●追いボロネーゼしてくれて、最後までソースだくだくでいただきました。幸せなパスタでした。
●なんてこったのパンナコッタ、まずは白桃のパンナコッタ。桃の重さで少し崩れているけれど旨し。
●けれどわたしはどうしてもアマゾンカカオのパンナコッタを食べたかった・・・2週間前に食べたのがあまりに香味よく口当たりなめらかだったの、これ2度めです。やっぱりわたしはショコラがいい\(^o^)/\(^o^)/
紅茶を飲んでごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>
*****************
●気持ちのなごむ料理でした。
ほんとよかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」で魚介づくし

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰国後もりすのろにもちゃんと行っているエリーでございます(^o^)(^o^)/
「リストランテ 野呂」7月3日(火)夜。
*****************
●夏のフルーツスープ、祇園祭時期で胡瓜抜きらしい(^o^)(^o^)
●いさき
●かつおとまながつお食べ較べ
●のどぐろ炙り
●いとより焼いたの、ズッキーニピュレ、焦がしバター、タイム、ちどめ草(本当に血を止める薬草とされてきた草)
●千両なすと、ひと塩した甘鯛のフライ
●NP100=のろっちのパスタ100、その53はズッキーニとベビーホタテのスパゲッティ
●NP100=のろっちのパスタ100、その54もいきました。渡り蟹と賀茂茄子のスパゲッティ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●なんてこったのパンナコッタは、ココナッツのパンナコッタ。
●紅茶でごちそうさま。
*****************

●魚介づくしの夕食でした。
この日も申し分なくおいしかったー(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:料理通信 2018年8月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせでございます。

「料理通信」最新号、連載ページ「安くて旨くて何が悪い?」、今月号は京都です。
●今回出ていただいたのは二条通富小路の「まつは」さん。
●このお膳、週替りで税込み800円です。
野菜たっぷりで丁寧でしみじみおいしい。本当に値打ちがあります。姉妹で経営していて、ゆかしい風情の店内もすてきです。
これは今回撮らせていただいたものです。夏のお膳で、

麦とみょうがのご飯、胡瓜の冷やし汁、あじとレモンの揚げ焼き、パイナップルとクレソンのサラダ、八角煮玉子。
●そして以下は、取材を打診してから撮影・原稿書くまで、毎週食べに行った記録です。

(一度ここでアップしています)
●「安くて旨い」お店を見つけるのは、ほんとーに大変。(*_*)(*_*) 昔ながらの居酒屋で、安いけれどびっくりするほど旨いもんが出てくる的なお店はあるのですが、その多くはいまだにタバコでケムケムで、わたしにとっては問題外。普通にケムリなく、きちんと作っていてまた行きたくなるくらいおいしくて、それでいて驚くべき安さである、なんてお店は、実に稀少なのです。なのでそういうお店に出会えた時の喜びは大きくて、ほとんどのお店は取材後もまた無性に食べたくなって時々伺う、つまり一度きりのお付き合いではなく、人生に組み込まれるお店になります。
そういう出会いは、うれしくて、ありがたいです(^o^)(^o^)/
「料理通信」最新号を、どうぞご覧くださいませ。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「京料理 藤本」移転オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店訪問のエリーでございます。

7月6日(金)は、警報が出てスマフォからは避難勧告のアラームがひっきりなしに鳴るほどの大雨でしたが全くめげず、とても楽しみだった「京料理 藤本」、藤本貴士さんのお店へ。
●7月2日(月)に移転オープン。それまで10年営業された了頓図子(りょうとんずし)から新町通御池通下ル東側の新築マンションの1階に清々しいお店を開かれました。
●カウンター9席、テーブル(今は胡蝶蘭の鉢でいっぱい)1卓4席で、お店の規模は大きくされていません。ただ、1階2階に分かれていたのが、同じフロアになり、靴のままで入れるようになって、劇的によくなったと思います。前のお店は確かにとても風情があったけれど。
●今はお花で埋まっているテーブル席です。

●コースのみで、昼は5400円、7560円/夜は13000円。
でも要望があれば1万円~やりますということ。
●さらに、いちばん軽いお昼の「ミニ会席」、10年前に大人気になったお値段2900円(+税)のコースも、今なお変えずに置いているのが本当に偉いと思います。これだけは時間指定の2部制だそう。今は+税8%で3140円になっちゃいましたが、ということ。
●以下、お料理いきます。写真は昼にいただいた10000円(税別)のコースです。飲み物はもちろん別途です。
●八寸は祇園祭仕様の器です。

●屋根というか、蓋を取るとこんな。

●ばちこ/枝豆/(松葉に刺した)車海老のみそ和え、うずらの卵の黄身の味噌漬け/うなぎ八幡巻き/太刀魚幽庵焼き/だつ(ずいき)手まり寿司/梅小芋/夏野菜の胡麻酢かけ(茄子、きゅうり、スナップえんどう)

●夏の定番鮎寿司。あしらわれた骨も美しくてパリパリと美味です。

●鱧とじゅんさいと糸瓜のお椀。

●お造りは、以前はひと皿に盛り込みでしたが、ひと皿ずつの提供で4皿。その前に、醤油、煎り酒、おろしぽん酢、梅肉醤油が供されます。

●こんな感じで、まずひらめです。

●剣先いかと雲丹

●車海老とからすみ

●鱧の炙り。鱧は目の前で炭火で焼いてくださいました。塩を当てただけの水茄子と。

●焼き野菜(山芋、ズッキーニ、パプリカ、賀茂茄子、万願寺とうがらし)に肉味噌、さらにグリーンカレーソース!!これやみつき旨かったです。

●毛蟹の酢の物

●焼物は選択で、甘鯛、まながつお、のどぐろから。

●のどぐろを選択、脂たっぷり、しっとりして旨味強かったです。

●ご飯が穴子ととうもろこしのご飯。

●わたしは単なるとうもろこしご飯としていただきましたが、それでも香ばしくてものすごく満足。

●食後のデセールは、まず桃パフェ。中に黒糖葛餅、ヨーグルトのソルベ、桃のジュレ、サクサクのフイユタージュ入り。

●その後シャインマスカットの白あん大福。これでひと通り、充実のコースでした。
●もうもうもう激しく満足、おいしかった楽しかった、ぱーっと明るい気持ちになりました(^o^)(^o^)(^o^)/☆☆☆☆☆☆
これははやりますよー、大変だ。そもそも大人気だったお店が、移転で話題でまた人気で、しばらく席取るのが(特にお昼)難しくなると思います。
さっそくクラブエリーをお願いしてきました。会員の皆さま、9月をどうぞ楽しみに。募集スタートと同時に、すぐ埋まるだろうと思います(^o^)
*****************
「京料理 藤本」電話 075-211-9105
〒604-8207
京都市中京区新町通御池下ル東側(神明町72)
エリタージュ新町1階
12:00~13:30入店・15:00閉店、
18:00~20:00入店・22:00閉店
水曜休み
カウンター9席、テーブル1卓4席
全席禁煙
要予約
2008年4月14日、了頓図子町に開店、
2018年7月2日、移転開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター講座「チェンチ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

7月5日(第1木曜)はNHK文化センター講座のお昼で、岡崎の「Cenci チェンチ」さんにお世話になりました。
なんて精緻で細やかで、それでいてしみじみ美味な料理。ずば抜けてよいコースだと思いながらいただきました。

●16名でお邪魔しました。

●取引先のクレジット入りのメニュー、とてもいいです。

●ふわふわふわのペルシュウ、ズッキーニ花のフリット、できたてのモッツァレラ。

BON DABON」多田昌豊さんによって、岐阜の豚で作られた24か月熟成のハムです。

●「夏野菜 いか」

●剣先いか、アヴォカド、トマト、カシューナッツ、リコッタクリーム、海ぶどう、オニオン、おくらの花、少しピリ辛風味。

きれいにデに(さいころ状に)切ってあって、口当たりがとてもいいのです。

●「じゃがいも パプリカ シマアジ サラダセロリ」

●こんどはサラダセロリの茎に合わせてジュリエンヌ(千切り)に切ってあって、口当たり心地いいです。素揚げにしたケイパーが粋なアクセントでした。しまあじのカルパッチョなんだけど、魚以上に野菜の存在感が大きかったお皿です。ピクルスにしたパプリカも香味、色ともに鮮やかでした。もうここまでの3皿だけでもおいしくて感動深くてメロメロになってます。

●「緑野菜 賀茂茄子 桜海老 木の芽」

●賀茂茄子は素揚げされています。下に忍んでいるのが丸麦、とうもろこし、スナップえんどう、木の芽、バーニャカウダソース。桜海老で作ったパリパリのチップ。

●「あさかぜ胡瓜 鮎 穂紫蘇 スパゲッティ」

鮎がものすごく香ばしくて、きゅうりとよく合い、穂紫蘇が香りを添えていました。塩気もほどよく、食べ続けていたいと思ったパスタでした。

●「茄子 唐辛子 土佐赤牛」

メイン料理で、赤牛のかいのみです。牛肉じたいがもちろんおいしいのだけど、焼き茄子のピュレが、焼きの濃厚な香味ととろりんとした食感で幅を効かせていました。ほんとおいし☆☆☆ 万願寺とうがらしが食感と色みを添えて、さらにタプナードソースがまた旨味を与えていました。何重にも美味が重なったお皿。

●カンノーリ。ヘーゼルナッツ、ショコラ。

●「柑橘 ジン 山椒」

●ジンのグラニテです。ものすごく爽やかです。愛媛の美生柑、下に実山椒のジュレ。目の覚めるようなグラニテでした。これも忘れがたくおいしかったわ(T_T)(T_T)

国産(岐阜・「辰巳蒸溜所」)のジン使用とのこと。

●「桃 蕎麦」

蕎麦のジェラートに、チーズのスフレ。桃。クランブル、ヴァニラのムース。

これもすごくあれこれの組み合わせながら、完璧な調和でした。

●食後の飲み物はカフェや紅茶などから選べました。わたしはアンフュージョンで締め。

いやもう見事なコースでした。ひと皿に使われる食材は多様ながら、切り方や調理ですべてが絶妙に調和していて見事。リズムよく食べられました。どのお皿も、才気があふれていて、ものすごくおいしかった☆☆☆

 ●坂本健さん、ぶんぶん、ももちゃん、スタッフの皆さんありがとうございました。
「Cenci チェンチ」さん、10月にまたクラブエリーをお願いしてきました(^o^)/ クラブエリーの皆さんどうぞ激しく楽しみに。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ミセス」夏の京都特集

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌ご紹介でございます。

「ミセス」最新号2018年8月号、夏の京都特集です。
こんな感じでお料理屋さんのご紹介をしています。
ここ1年くらいにオープンしたお店/ガラス使いがきれいなお店/一品が食べられる割烹も、というお題でセレクション。

まだまだ載せたいお店がありましたが、条件に合わせてまずはこの7軒。

**********************************

●そして、いつもの新店ご紹介コーナーでは、進々堂さんの「ルボンヴィーヴル」をご紹介しています。

●通し営業で、午前から夜までずっと、フランス家庭料理や地方料理をいただけます。フロマージュと、フロマージュを使ったお料理も揃っていて、とりわけフランス好きの皆さんにおすすめのお店です。

どうぞ「ミセス」2018年8月号を(ご購入の上)、ご覧くださいませ<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「岩さき」

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰国翌日からクラブエリーではりきったエリーでございます。

7月4日(水)、クラブエリー和食会@「岩さき」さん。人気で季節ごとのシリーズになっています。祇園祭一色の季節にふさわしい、夏そのもののお料理を出していただきました。
お料理も器も上品でほどよく、ほんわか優しいもてなしがまた心地よくて、何度でも伺いたくなるお店です。

●今回も非常に好評でした。ご希望多数で秋の会を現場で予約、その場で満席になりました。これ皆さん本当に喜んでくださっているということで、心底うれしいパターンです(^o^)(^o^)
こつこつと職人気質のご主人・岩崎義則さんと、外交専門・接客が天職の女将の早江子さん、お嬢さんの友香さんにも感謝。同じお料理で来週もう一度お願いしています。来週の方、楽しみにいらしてください(^o^)/

岩さき

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 帰国しました。

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰国したエリーでございます。

6月25日(月)~7月2日(月)のパリ7泊、帰国は3日(火)です。
もっぱらフェイスブックで写真をアップしていましたが、それでもまだまだアップしきれていない写真が山盛りです。特に後半。これからしばらくがんばって、こちらに上げていきます。

●さていきなり帰途の写真ですが、

●今回から新機材でボーイング787が導入されていました。乗り込む入り口のところで一瞬、機体の外側を、「がんばろうね」と手でぽんぽんして激励しました。笑。

●なんとフライト中も機内でwifi が使えるようになり画期的。
・・・と思いましたが、しかしたとえばfacebookなどは、文字がなんとか読める程度。写真までは見られなかったり。でもこれからどんどんよくなるのだろうな。飛行時間12時間の間はネット接続できず、というのも「昔はつながらなかったよね」なんて話す日が結構すぐ来るんだろうと思います。

●いつも通り、ヒッポちゃん=エールフランスのアイコンの、ヒッポカンポス(海馬)の見える席です。
グランデパール=ヴァカンスに向けて大移動開始で空港は激混み、離陸待ち・・・1分に1機という感じでばんばん飛び立っていきました。

●揺れることもなく快適だったフライト、本を読みつつ少しうつらうつらもできたし、今回は疲れ知らずで帰って来られました。往路も滞在も復路も、すべて無事にうまくいきました。

●京都の自宅に戻り、まずは「八百一本館」さんへ。すっかり祇園祭モードになっていました。
●パリで会えた方々に感謝。食事やらフェットやら、カフェでのおしゃべりやらパティスリあちこち訪問やら、たくさんの方々のおかげで充実しました。まだちゃんと全部御礼を言えてないのですが、感謝の気持ちたくさんです。
そして今回も、びっくりするほどおいしいもの、美しいもの、楽しいものにいくつも出会えました。ほんと楽しかった(^o^)(^o^)☆☆☆ パリ通いやめられません。どのお店も、また必ず行きます。

★この後、さかのぼってパリ記録をアップしていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************