■「菜格」の水煮牛肉

■ 全国100万人の読者の皆さま、水煮牛肉を思いながら帰国したエリーでございます。

パリで食べたこれね。

京都に戻ったら「菜格」さんで水煮牛肉を食べよう食べるのだあああ、と。

●「菜格」さんの水煮牛肉、これです。四川式煮込みです。本当においしいと思いました。店主さんいわく、もっといい牛肉使ってやりたいのだと。けれどそうすると、お値段にも反映せざるを得ないから、どうしたものかー、と。

●料理名は「水煮」ですが、ただ水で煮たものではありません。

以下順番にいきます。

●棒々鶏に、

●白菜と貝柱の優しい煮込み料理で温まります。

この後、水煮牛肉をいただきました。

●炒飯で締めです。これ本当においしいと思います。「菜格」さん何をいただいてもばちっと決まっておいしいです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

関谷江里

■ パリ記録その40 帰国しました。

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

この「パリ記録その40」が今回最後の記事。

今回全部で写真580枚の記録です。

その1から順番にご覧いただくにはどうぞこちらをクリックしてください。1に飛びます。

*****************

■1月30日(火)帰国しました。
今回は往復とも時間通り、何もかも流れよく、奇跡的なほどうまくいきました。
タクシーの中から見たエトワール。
空港ではスタバで最後のショコラショー。
商品名はショコラヴィエノワ、上にホイップクリーム+ショコラのソース。
本売り場でジャン・ドルメッソンさんの本を立ち読み(ごめん)、ピエール・ルメートルさん(「悲しみのイレーヌ」の人)もいい場所にあるが、これは前に怖かったのでもう読まない。

ジャン・ドルメッソンさんと同じ棚にジョニー・アリデーの本が何冊も。
帰りも12Lで、大好きヒッポちゃんを見ながらの11時間少し。
ヒッポちゃん=ヒッポカンポス(海馬)=魚の尾と、翼を持つ馬。
雲の上、海の上、着陸の瞬間、駐機場に入って停止したところ。全部撮っておきます。時間の記録に。
荷物出てくるまで5分も待たず。ベルト動き出してから3分後くらいに荷物出てきて、日本はストレスなしです。
★ここでカメラ内の時計を日本時間に戻します。これ忘れずにやる。
ヤサカさんシャトルタクシーでちょうど1時間半で家の前まで送り届けてもらいました。
滞在中は暖かくて3月下旬くらいの感じの気温、
いつも喉腫らすのにそれも大丈夫、
行ってよかった気が済んだ7泊の滞在でした。
何人かに「また6月来るから(^o^)/」と言ってきてしまったんで、約束破ったらいけないからまた行きます。
まずは次の航空券を買うと。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●今回甘く見ていて、直前に電話すればいいわいと思っていた7区の2軒のレストランに行きそこねました。「今週どの日もすでに満席」と言われて。「1席でいいから、昼でも夜でも指定の時間に伺いますからあああ」と言っても、席がないもんはないと言われて・・・すごく近かったので、何だか余計軽く考えてしまった・・・今度行きます。
●歩きたかったところ、食べたかったもの、心残りがまだいくつかあり、やっぱりすぐまた行くしかありません。
パリ行きに関しては、わたしこういうサイクルに入ってしまっているのだと観念して、素直に行くことにします。
今回だって、1回飛ばそうと思っていたのになんだか行く流れになっちゃったんだもん。
抵抗しないで、流れのままに。
次、6月の最終週の月曜、関空搭乗ゲートから、
「行ってくる 万難排して 里帰り」(もう次回のフレーズ考えたww)
と言えるようになる時まで、またしっかり頑張ります\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

関谷江里

■ パリ記録その39 帰る日の朝

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■1月29日(月)朝7時30分現在のエッフェル塔です。夜ではないからライトもついていないし、でもまだまわりが暗いからこういう感じ。
いちばん近くのブランジュリでクロワッサンとパルミエ購入、顔より大きいパルミエ。
いちばん近くのきれいなおしゃれフランプリ、朝7時30分~22時の営業。
ヴォルヴィックは持ち運び用の500mlよりも、普通サイズの1,5リットルの方がお値段安い。

朝のTVニュース、テレマタンでは相変わらず洪水がトップニュース。

*****************
これが今回のパリで最後のアップ、朝の8:45。

荷物を作って11時に出て、12時までに空港着、14時発の飛行機で帰ります。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

関谷江里

■ パリ記録その38 bis 中華の2軒

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ 中華料理やさん2軒。京都中華のような、パリ中華というものがあると思っています。それはそれで大好きです。中華とヴェトナミアンを最低一度は必ず食べます。

その1は今回のアパルトマン近くです。

残念だけど、ここはもう行かないかな。。

■ その2は北駅近く、こちらはもう10回は行っているお店です。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その38「家常菜飯」

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■1月28日(日)今回のパリ最後の夜にヴォルタ通りの「家常菜飯 LE LAC DE L’OUEST」へ。
水煮牛肉が名物と聞いていて、一度行きたかったのです。
どーんと鍋で供される牛肉料理、熱々です。中に白菜や豆腐入り。ピリっとしていてなるほどおいしいわ。味はいい感じ。ただし、日本人としては牛肉の質を求めてしまうなあ~ごめん。それで、帰国したらいつものあのお店で同じものを食べようと思って帰ってきました。
この「家常菜飯」、水煮牛肉を食べることはもうないと思うけれど、他の料理を食べにまた行くと思います。ベルヴィルの中華街に行くより近くて便利。
行ってよかったです☆☆☆

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■ パリ記録その37 ヴォージュの「カレット」

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■どうしても行きたかった、今回まだ行けていなかった「CARETTE カレット」へ。
プティ・パレ美術館からは、どのように地図を見てもトロカデロ店の方が近いのだけど、
いつものヴォージュのお店に行きたくて東へ移動。
シャンゼリゼクレマンソーからメトロ1本、
サンポールで下車。
さらにどうしてもリヴォリ通のシュリー館からヴォージュにいきなり入るコースをたどりたくて、そのように行きました。
典雅なヴォージュ、前回食べた「ランブロワジー」の前を通って「カレット」へ。
馬サラダと呼んでいるここのサラダです。
馬のようにわしわし食べる、結構ひっしで食べるサラダです。
今回Le Clubというのを選択、ハムがフロマージュに巻かれています。いちいち大ぶりでハデなサラダです。
食後にショコラショー、これぞ鼻血の出る濃厚ショコラで、激しくわたしの好みです。
オテル・ドゥ・ヴィルの方へ歩いて移動、
日曜オープンと大書きされているBHVに寄らずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
今回、うっすら買おうかなあと思っていたものを見つけることができて、とてもラッキーでした。高いものではありません、100ユーロもしないものなんだけど、だいぶうれしい(^o^)(^o^)

「au nom de la rose」も外から見ました。
いったん帰宅しました。7時間近くの外出でした。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その36 プティ・パレ美術館

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

初めの写真はグラン・パレ。
その向かいのプティ・パレ美術館に来ました。
入場無料で常設展見せてもらえて、中庭すてきで散歩もできます。クールベなんかがふつう~に展示されています。
ここよいわー\(^o^)/\(^o^)/
ほんとフランスすごい、やればできる、大した国だ\(^o^)/\(^o^)/
おかげでゆったり過ごしました。なんという時間の贅沢。
ひっしのぱっち、限界への挑戦、火事場のバカ力でいつも1週間の時間をなんとか確保するのだけど、ほんと滞在しに来るだけで結構大変なのだけど、やっぱり今回も来てよかったー(^o^)(^o^)/☆☆☆
グラン・パレの方ではアーヴィング・ペン展をやっていました。
シャンゼリゼ・クレマンソーからメトロに乗りました。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その35 溢れそうなセーヌ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

イノンダシオン=洪水です。水位高すぎるセーヌの河岸を歩きました。オルセー河岸です。エッフェル塔のところからアレクサンドル3世橋まで。

橋を渡り、美術館に向かいました。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その34 ブルドネ通りから

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

ユニヴェルシテ通りを西へ、西へ。
ケ・ブランリー美術館の前を通り(中に入らずごめん)、
ばーんとブルドネ通りまで来ました。
わたしはどうしてもこの写真が撮りたかった・・・
横からエッフェル塔に肉迫\(^o^)/\(^o^)/
もちろん広角にしたら全体も入ります。
で、来る前あれだけカメラどうしようか考えて、1台コンパクトデジカメ買ったりもしたけれど、結局前回も前々回も持って来た小さいの、キヤノンSX720 HSを今回も使っています。すごい望遠も寄り寄り接写もOK、小さな記録画素数で撮れるのですっすとアップできて楽・・・画質はもちろん1型とかAPS-Cサイズには明らかに劣るんだけど、何台も持って歩けないし、アップ作業もシンプルにしたいからこれ1台です。(他に2台持って来ているけれど、ほとんど使わず( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;))

*****************

*****************

*****************

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その33「Maison Chaudun」

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

サン・ドミニク通りを西へ、ジャン・ニコ通を北へ、花屋さん(エリック・ショヴァン)なんかを眺めながらユニヴェルシテ通りへ。
「Maison Chaudun メゾン・ショーダン」さんへ。
展示されている細工もののショコラを見せてもらいました。
サシェに入ったショコラ、箱入りショコラたくさんあって楽しい。ミッシェル・ショーダンさんご自身はすでに引退されていて今ブルターニュにいらっしゃいます。なぜかFB友達で、ものすごく親日家、わたしが普段上げる和食の料理写真に反応してくださったりします。
今日もメッセージ送ってから出かけました(^o^)(^o^)

https://chaudun.com

 

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その32「Karamel」再訪

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

1月28日(日)、10時過ぎスタートでまず「Karamel」へ。
先日本当によかったので再訪です。
大きなパルミエと、キャラメル添えのショコラショー。
ショコラナチュール au caramelというやつです。
もちろん大サイズの方です。
キャラメルクリームをどかんと置かれて好きなだけどうぞと。いやん、朝から甘やかされて幸せすぎます(*_*)(*_*)
甘い甘い朝食、外に出たら少し雲がかかったエッフェル塔。
体感温度3月終わりという感じの暖かさでした。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その31「パリ ハノイ」再訪

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ 1月27日(土)の夕食は、1年前に行ってものすごくおいしいと思ったシャロンヌ通の「パリ ハノイ」へ。すごい人気です、予約取らないから店の前に行列ができます。今回はアシェットのELLE Japon時代の同僚、Marcia BRODINと、その姉上と共に夕食。
わたしは海老わんたんスープを注文、
米粉の麺も入っています。
ものすごくおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
ネムと海老入りのトムブン
鶏肉レモン
ここは必ずまた伺います。
http://www.parishanoi.fr

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その30 フロマジュリー「Hisada」

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ フロマージュの「Hisada ヒサダ」さんへ。
久田恵理さんが迎えてくださいました。
フロマージュいくつか試食させてもらって購入。
土曜日はイヴェントの日だったということで、内容を聞いたら仰天するほどお得で楽しそう。日が合えば次回でもお伺いしたいと思います。
https://www.hisada.fr/ja/boutiques/
パサージュ・ショワズルを通り抜けて、カトルセプトンブルからメトロに乗りました。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その29 ピラミッド界隈

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

「セバスティアン・ゴダール」さんを出て、サントノレ通りに至るとすぐにサン・ロック教会があります。
たしか、かっしーの本で、このサン・ロック教会の脇の道はオスマン男爵のつるはしを免れて昔のまま残った・・・と読んだように思っていたのですが、記憶違いかしらん。別にそんなにものすごく古い風情はなかったです。
ジュンク堂を経て、見れば入らずにはいられない MONOPRIX モノプリへ。
日曜も終日営業と大書きされています。日曜に買い物するのはブランシェな(今風の、はやりの)ことだって。
あ、けれどbranché ではなく、つづりよく見るとbrunchéになっています。ブランチbrunchときっとかけていますね?
モノプリで大人気のナイロンバッグ、たくさんありました。赤と黒を買いましたー(^o^)(^o^)  
1個1.5ユーロです。=200円くらい。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その28「SEBASTIEN GAUDARD」

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ サン・ミッシェルから向かったのはテュイルリ、「SEBASTIEN GAUDARD セバスティアン・ゴダール」のサロンです。わたしここほんとーーーに好きなのです(^o^)(^o^)/☆☆☆
「ショコラショー トレショコラ」この名称がまず好きだあああ\(^o^)/\(^o^)/
合わせたのはわりとあっさりりんごのタルト。
明日もまた来ようかなと思うくらい好きです。いや明日は明日で行くところがあるのだww
また次に来る時便利なようにデータを撮って貼り付けておきます。次も来るから~♪♪
http://www.sebastiengaudard.com

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■ パリ記録その27 ノートルダム大聖堂横から

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■「ル・ルミネ」を出れば河岸にノートルダム大聖堂の横っ腹が見えます。セーヌの水位はご覧の通り高い。
ソルボンヌに近い、懐かしい界隈を歩きます。
「ジルベール・ジュンヌ」でしばし本を見ました。
京都の部屋の壁に貼る用のパリの地図を購入。
ぬり絵がこんなにあるかというほど揃っていました。
coloriage コロリアージュっていうのね。
サン・ミッシェル駅からメトロに乗りました。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

「関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください。

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その26「LE REMINET」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ 1月27日(土)午前中は出かけずひっしでPCに向かって仕事。昼から外出、こちらに来て初めて少し寒いと思う、けれど少し歩けばからだがぽかぽかしてくる程度の楽な気温。
デジュネに、日本風に12時入店で電話予約をして5区、モンテベロ河岸から1本下ル西入ルという感じのところにある「LE REMINET ル・ルミネ」へ。早い時間に行ってよかった、13時にはわんわんの満席になりました。
うやうやしく渡されるメニューには書いていないのだけど表の黒板書きにあったいちばん軽い昼定食を注文、かぼちゃスープ、牛オングレのステーキ、フロマージュ(カマンベール、ポンレヴェック、シェーヴル)。ペリエ、食後にアンフュージョン(ヴェルヴェーヌ)。これで32ユーロ、なかなかおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
http://www.lereminet.fr

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

「関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください。

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■ パリ記録その25 ラ・グランド・エピスリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ 1月26日(金)夕方、16区ミュエット駅からすぐのところにオープンした「ラ・グランド・エピスリー・ドゥ・パリ」へ。
あの7区、セーヴルバビロンのボンマルシェのお店の、右岸店です。以前デパート「フランク・エ・フィス」だったところにできた、自然光がたくさん入る本当に気持ちのいい食料品専門店です。2017年11月オープンで、2か月たったところ。
こちらのジャーナリスト、大島泉ちゃんの取材にくっついて伺いました。今回の滞在中に行きたいと思っていたところに、ちょうど泉ちゃんの取材にお邪魔できて、ほんとーーーにラッキーでした。広報のお姉さん、Marineマリーヌさんのガイドで全フロア見せてもらいました。
デパート全館分のスペースだから、7区のお店よりもはるかに大きいのではないかと思っていましたが、なんと7区の方が面積はあるのだと。けれどボンマルシェのエスプリをこちらも踏襲して、丸いデザインで統一されていて、天井の明り取りの窓も、エスカレーターのスペースも、ワインのカーヴやお菓子の棚も、あちこちラウンド型に作られています。
ワインも水も調味料もお菓子も素材そのものもすぐ食べられるお惣菜も、すごい品揃え、見て楽しい作り、買ってみたい、食べてみたいと思うもので溢れています。これは近くならものすごく通うわー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
上のフロアにレストランがあって、100席以上の広々した作り、9時の朝食から、昼、夜と食べられて、さらにどの時間帯でもお茶を飲めて軽食を注文できる便利さです。
ここよいわーーー興奮しました。ちょっと遠いが、また来たい。
楽しい気持ちで満たされました\(^o^)/\(^o^)/
http://www.lagrandeepicerie.com
LA GRANDE EPICERIE DE PARIS
38, rue de Sèvres (Rive Gauche)
75007 Paris
80, rue de Passy (Rive Droite)
75016 Paris
広報のお姉さんと別れて、泉ちゃんとりんご柚子ジュースを飲んでしばしおしゃべり。
出てきたら18時半前、もうすっかり暗くなって、帰りの通勤ラッシュの時間帯でした。
今回の滞在はラッキーなことしかないです、
前回滞在時、不運の前払いを(何回分も)したから、この先のパリ滞在全部うまくいくしかないと思う。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■ パリ記録その24 ギャルリ・ラファイエット

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

YSL美術館の後、移動してこちらへ。
パリのデパートの中で、わたしはギャルリ・ラファイエットが圧倒的に好きで、このクーポール=丸天井を眺めないことには「パリでデパートに来た\(^o^)/」という気分にはなれないのです。ごめん(^o^)(^o^)
しかし中国語で表記、アガタ犬までもです~~(+_+)(*_*)
いつも通りロンシャン詣で、
その後、これわたしは買わないけれど、赤い刺繍のグッチのバッグ、メロメロにかわいいと見つめました。
ラファイエットグルメで少し買い物・・・ここわたし好きです。バターも買い放題ね(^o^)(^o^)/

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■ パリ記録その23 イヴ・サンローラン美術館

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

1月26日(金)昼前に、アルマ橋経由でマルソー通りの
Musée Yves Saint Laurent,イヴサンローラン美術館へ。
2017年9月オープンです。
すごくよかった、見やすくコンパクトにまとめてあるけれど感動深かったです。
服の展示も映像での回顧もよかったけれど、とりわけ仕事場の再現部屋がわたしは好きでした。
パリにいらっしゃる方、必見です。
https://museeyslparis.com/informations-pratiques
しかし・・・もう終わっちゃった装飾美術館でのディオール展見たかったなあと。こちらで、複数回行ったという方多数です。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その22 増水セーヌ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ ラップ通りから歩いてアルマ橋へ。
非常に水位が高いセーヌです。
左岸から右岸へ渡りました。
水位の指標であるズアーヴさんがだいぶ浸かっています。
それを写真に撮りに来ている人たちがたくさん。
セーヌ河岸の道もなくなってしまっています(+_+)(+_+)

*****************
この後、マルソー通のYSL美術館へ。
ほんとーによかったです。
ネットで時間指定のチケットを買うと並ばずに入れます。次の投稿で。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その21 アール・ヌーヴォー建築

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

「カラメル」を出てサン・ドミニク通りを西へ歩きます。この通りにおいてエッフェル塔が絶妙に見えるのは「トゥーミュー」の前なのだと学んでいます。
昨晩ディネに来た「La fontaine de Mars」の前を抜け、ここらへんさすがに何でもエッフェル塔の形にしちゃうなあとお菓子やさんを眺め、アヴニュ・ラップへ。いよいよエッフェル塔に肉迫する辺りです。この通りの29番地にある強烈な建物、アール・ヌーヴォー様式、1901年にジュール・ラヴィロットが設計したという建物を見に行きました。装飾が細やかに施された、というときれいだけど、まーごてごてとしてんの、意表を突かれるという感じなのです。でも人々はふつう~~に前を歩いて通り過ぎていきます。手前のスクワールの奥にもラヴィロットさんの建物があり、こちらは塔付きでした。
ここらへん、どこにいてもものすごくエッフェル塔がよく見えます。
この時点で気温8℃、歩くのに快適でちょうどいい気候でほんとありがたいです。いまのところ、今回は全部ラッキー続きです。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その20「Karamel」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ 1月26日(金)朝からサン・ドミニク通りの「Karamel」へ。
カラメルがテーマのパティスリです。ヴィエノワズリもあります。
シェフのNicolas Haelewynさんがいらして話せてとてもラッキー。きのう東京のサロンデュショコラから帰ってきたばかりと。ものすごーーく感じのいい方です。
パンペルデュのカラメル風味はもうやってないと言われて、「では、これおすすめというものを教えて」といったらこのカラロール(カラメルのクレームが中に入ったクロワッサン生地のヴィエノワズリ)をすすめてくれました。一緒に飲んだのはカララテ、=カラメルラテです。
どちらもほんとおいしかった☆☆☆今回の滞在中にまた必ず行きます。他に食べてみたいものがいっぱいあったから。
1週間7日営業休みなし、朝8:30から営業ってほんと偉いです、また必ず行きます。
https://karamelparis.com

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その19「La Fontaine de Mars」

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ 1月25日(木)夜はサン・ドミニク通りの「ラ・フォンテーヌ・ドゥ・マルス」へ。
せっかく近くだから、この機会に一度行ってみるかなと。古きよきビストロです。行く前に念のために予約の電話しておいてよかった、ほんとーにいっぱいでお客さまどんどん断られていました。
気楽な、けれど老練な、ちょっと高級という感じのビストロです。
●今日のおすすめと言われて選んだ魚のスープ、ねっとりとろり、おいしー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●日替わり料理、木曜はブランケット・ドゥ・ヴォーと聞いてそれにします。肉もクリームもたっぷりたっぷり、付け合せがご飯なのもうれし。大満足。
●デセールにイル・フロッタント。大きいわ。アングレーズソースひたひたひたひた。
お腹いっぱいいっぱいになりました。ご機嫌で出てきた。
しかしこれで52,5ユーロ。今回の計算だと7087円。
寺町二条の「ブション」さん偉いと思いながら帰ってきました。全く遜色ないの、本当にすごいです。
「ラ・フォンテーヌ・ドゥ・マルス」
http://www.fontainedemars.com

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その18 サン・ミッシェル界隈

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ サン・ミッシェル大通りから、懐かしい映画館「シャンポ」!パリに暮らしていた頃、他にこの並びの「ルフレ メディシス」「カルティエ・ラタン」なんかで、週に1回以上映画を見ていました。
モノプリに寄って、いつも買うもの以外に、好奇心で電子レンジ料理を買ってみました。ブフ・ブルギニョンやブランドケットドゥヴォーが2,3分ほど温めたらできるの。おいしいかなどうかな。メトロ、クリュニーソルボンヌからいったん帰宅しました。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その17「Patisserie Viennoise」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ 思い出したらどうしても行きたくなったPatisserie Viennoise パティスリー・ヴィエノワーズ、ここで濃厚ショコラに生クリーム山盛り=ヴィエノワにしてもらって、カウンター立ち飲みで楽しみました。小カップ大カップ選べるのだけど、これ大サイズで4ユーロです。濃いショコラの上に、甘やかされるようなたっぷりクリーム、ああ満足、激しく満足\(^o^)/\(^o^)/
ウィーン菓子いろいろあります。
軽食メニューもあって、こぢんまりしたサロンはすでに昼時間のお客さまでいっぱいでした。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その16 6区オデオン界隈

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ bread&rosesを出てから歩いた道。
出たらすぐリュクサンブールの入り口があります。
わたしは中を歩かず、外側をたどって歩きました。
コルネイユ通り~オデオン広場へ。
暮らした22年前と全く同じこと思います。
すなわち、半円形の広場でアパルトマンが囲んでいるのだけど、円形に接する面はちゃんとカーヴになっているのがすごいと思う。別にまっすぐの面に作っても誰も怒らないと思うのだけど。
それと、「ラ・バスティード」というお店、ここよく来たのです、雰囲気は全く変わっているけれど。味的にはどうなんかな。そして、大好きかっしー、鹿島茂先生の定宿はこのあたり(本に書いていらした)、ドゥラヴィーニュ通りを経由して、医学部通り=rue de l’Ecole de Medecineに抜けました。ここはソルボンヌからオデオンに抜ける斜めの道で、少なくともかつて100回は歩いている場所。
この通りにあるウィーン菓子のお店を今回は目指しました。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その15「bread&roses」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ 1月25日(木)、パン屋、サロン・ド・テめぐり2軒めは、bread&rosesの Luxembourg リュクサンブール店へ。
買って帰るところとサロンは入り口が別です。
場所はいいしお店は瀟洒だし種類いろいろあるしで、まずはいいお店です。「まずは」とか言ってごめん(^o^)(^o^)
鶏肉シーザーサラダ選択しました。これものすごく重なっていて、見た目よりもずっと量があります。鶏肉につぐ鶏肉、薄切りにしたパルメザンも食べても食べてもありました。
むー、悪くないけれど、わたしはカレットに行きたい。
でもでも、ゆっくりさせてもらいました。
トイレもきれいだし、安心なお店は精神衛生上よいです。
ボワシーダングラ通にもお店があるってすごい。フォーブルサントノレのエルメス上ル、です。
62, rue Madame 75006

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その14 ブリオッシュとカフェ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ 1月25日(木)は朝から続けてパン屋、サロン・ド・テ、ウィーン菓子店へ。その1は、La Boulangerie des Invalides、アンヴァリッド下ルといった感じの場所にある、店内で食べられるブランジュリ。カフェクレームとブリオッシュというごくシンプルな組み合わせで食べてみました。むー、これだけではわからんなあというのが正直なところでした。
パンもヴィエノワズリーもキッシュなども、種類さまざま多いお店です。
14 avenue Villars 75007
メトロはSaint-François-Xavier、歩ける距離だけど小雨だったのでアンヴァリッドからメトロ2駅乗って行きました。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その13「LMP」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ プランタン デュ グーを見終えて、ここまで来て行かないでいられるだろうか?(いいやいられはしまい。)
トロンシェ通、La Maroquinerie Parisienne ラ・マロキヌリー・パリジエンヌへ。バッグの天国、天国のバッグ。
現物を見てから決めよう、すごく安くなっていたら考えようと思っていたあるモデル、735ユーロだって(+_+)(+_+)(+_+) むー
やめておく。。
マドレーヌまで歩き、メトロに乗りました。ここでいったん帰ります。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その12 プランタン デュ グー へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

「Printemps du Goût プランタン デュ グー」
つい先日オープン、プランタンにも食品フロアができました。

早く見たかったのです。
6階がエピスリー、7階がレストランという2フロア構成です。

通うかどうかはわかりません、でもとにかく眺めがいい素敵な場所、新名所だと思います。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その11 プランタンへ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ パサージュ街の後はついにプランタンへ。
●まずはロンシャン詣で、ひと回り見るだけでもいいです。
わたしはバッグに弱いのです。
●プランタンファムの中に有料トイレ(1.5ユーロ)があり、そこにはウオッシュレットがあるだろうと行ってみたけれど「今はない」と言われた(T_T)(T_T) 
日本式トイレ2ユーロって書いてあるのによ。
●けれどそのPOINT WCの入り口で見つけて仰天したのが、
ステュディオ・アルクールのコンパクト写真スタジオ\(^o^)/\(^o^)/ 証明写真撮る自動販売機というか、駅によくあるあれの、アルクール版です。

●この後、リニューアルオープンした食品フロアへ・・・

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その10 マルティール通りへ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■「ル・パントルーシュ」の後は、もちろん大好きなマルティール通を歩きます。
●「セバスティアン・ゴダール」見るだけでも幸せ。テュイルリ店のサロンでやっている土日祝のブランチの案内、これ一度行ってみたいと思いつつ、ブランチで37ユーロってどうなのかああ?と思ったままです。いや今回行ってみようか・・・
●マルティール通り→フォーブルモンマルトル通りを歩きます。当然パサージュ街へ行こうとしているのです。
●気温14℃です~~、もうもう暑いくらい。拍子抜けとはこのことです。「ごくだん」持ってきたけれど全く着ていません。前回6月の方がよほど肌寒かったです。全く読めません。
●前回は寒かったしゲリラ豪雨みたいな雨がほとんど毎日降ったし、その上わたしはそもそも右肩が激痛状態だったしさらにダメ押しのように目を怪我したし。あまり悲観的になることのないわたしでも、「これをさんざんと言うのだ」と思ったのでした。今回はありがたいことにラッキー続きです。
●お約束の「ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ」。必ず眺めます。
●そしてパサージュ街へ。ヴェルドーから始まって、ジュフロワ、パノラマと歩きます。この何メートルか歩くために、わたしどれだけ万難排して、どれだけお金払ってるよと思う・・・酔狂というのだと思う(-_-;)(-_-;) 
●しかし軽くショックだったこと。パサージュ・デ・パノラマ入ったところ右側の丸い看板が変わってしまって雰囲気なくなりました。確かに前回工事中でしたけれど、なんだこのビズーいうのはああああ?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
いままでクレープとグラスの、レトロながらカラフルな看板だったのにーー(T_T)(T_T)

前回の写真これ
●いつも通りに、この羽根のはえた狼犬に挨拶しておきます。
●パサージュ・デ・パノラマの、横っ腹から出るとファルマシーがあるのだけど、ここの表示は13℃でした。肌に当たる風が3月下旬という感じでした。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その9「Le Pantruche 」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

ヴィクトール・マッセ通の「Le Pantruche ル・パントルーシュ」、
よかったーーー(^o^)(^o^)/☆☆☆
フランク・バランジェさんにもちゃんと会えてうれし。
おみやげにお茶を持って行きました。
「カイユボット」もここも、ものすごくおいしいと思います。
*****************
●かぼちゃのヴルーテ(スープ)
●帆立、ごぼうと黒オリーヴオイルとミルクの泡と。
●グランマルニエのスフレ、キャラメルのソースと。
*****************
実はきのうの昼と夜で食べた食材をあえて選んでみたのです。
スープは感動深く、帆立とごぼうのお皿も仰天しました。
帆立の焼き方が決まっています。香ばしさと甘さをよく引き出していました。ごぼうが2本どーんと使われていて、それが何とも優美でエレガントな味。ごぼうピュレがたっぷり添えられています。丸くのせているものがわからなかったので尋ねたら、デーツをピュレにしたものだって・・・確かに。酸味と甘み明確で、ごぼうによく合っていました。
ふわっふわのスフレがまた幸せな気持ちにしてくれました。もう天国か?という気持ちだったのに、「おみやげのお礼ね」とショコラのムースとトピナンブールのグラスをごちそうしてくださって、単純なわたしはうれしくてメロメロになりました。
次は6月に来るから♪って約束してしまった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
もうもう幸せで、きのうの「アルページュ」とこの「ル・パントルーシュ」で、もう今回の滞在満足したと思ったのでした。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その8「ル・パントルーシュ」への道

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ キャプションをきちんと書けなくても、とにかくどんどん写真を上げます。今回はそういう目標なのです。前回溜め過ぎたから(*_*)(*_*)
1月24日(水)昼、ヴィクトール・マセ通の「Le Pantruche ル・パントルーシュ」へ。まずその道筋。
●アンヴァリッドからメトロ、
●コンコルドで乗り換え、
●サン・ジョルジュ駅で下車、坂道を歩いて上がって少し東へ。
●途中で、アヴニュ・フロショーがあって、ここなんか\(^o^)/\(^o^)/とうれしくなりました。
大好きかっしー・鹿島茂先生の本で読んでいた場所です。「パリの秘密」の「袋小路の芳名録」。普通アヴニュとは壮大な通り(シャンゼリゼやオペラなど)を指すものだけど、こちらのアヴニュはこぢんまりした袋小路に過ぎない。けれどここに住居を構えた有名人たちの華麗だったことときたら・・・
という話を思い出したのでした。
このアヴニュ・フロショーの前にヴィクトール・マッセ通があり、少し東へ進めば「ル・パントルーシュ」があるのでした\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その7「Pascade」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

■ 1月23日(火)夜、2区、オペラ至近のDaunou通りにある

「Pascade パスカード」へ。
これも人から話を聞き、いろいろの記事を読み、つい先週もフェイスブックで上げる方の写真を見せてもらっていたところ。
なるほど、よく考えられたお店です。
丸い生地に、野菜や魚介や肉を合わせたサレ、ショコラやりんごやココナッツを合わせたシュクレとあって、つまり変幻自在なガレットとかピッツァみたいなものです。
いろいろなシェフとコラボして、「だれそれフェア」みたいなことをよくやっているのも理解できました。
パスカード本体の丸型にちなんで全部丸モチーフでデザインが統一されており、丸く空いた穴にカトラリーも筒に入って立ててセットされます。
予想外だったのは、生地に甘みがあること。
ここにポワローの甘さがよく合って、ねぎ焼きみたいな感じもしました。お店大はやり。20時過ぎに入ったんだけど、すぐにいっぱいになりました。
●牛肉ピエモンテ風
●サンジャック=帆立貝とポワロー
の2種類を選択。
狭めだし、決して居心地がいいわけではないのだけど(長居しないようになっていると思った)、でも不思議に気持ちが明るくなるお店でした。やたらおしゃべりしました。
夜のオペラ美しい\(^o^)/\(^o^)/
やればできるフランス\(^o^)/\(^o^)/
メトロ3駅で帰ってきました。
何もかも美しい界隈です。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その6「A l’etoile d’or」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

1月23日(火)夕方、インパクト絶大なお菓子やさん、
ピガールにある「A l’etoile d’or ア・レトワール・ドール」Denise ACABO ドゥニーズ・アカボさんのお店に行きました。ムーランルージュも見えるような場所。
人から話を聞き、本で読み、ガイドブックで知識を得ていたお店なんだけど、想像以上にすごかったーー!
御歳82歳の三つ編みドゥニーズさんがフランス全土から選んだお菓子のセレクトショップ。お店じゅうにぎっしりみっちりと、大小のパッケージ、かわいい缶、特別な仕入れでショコラやコンフィズリーが揃えられています。
ドゥニーズさんはまあ朗らかで元気な方、
リヨンの「ベルナシオン」は看板商品らしくて、毎週木曜にどさーっと届くんだと。
アンリ・ルルーさんのキャラメルもよく売れるって。
キロ単位でショコラ買って行く人の話、アメリカ人旅行者の買いっぷり、中東の王女さまが車横付けにしてショコラがけのアーモンドをまとめ買いしていく話、まーようしゃべるわ。。
「日本人が有名にしてくれたのよ、ほら見て日本人が書いてくれた本」て何冊も見せてくれて、最後に「ほらこれも見てよ」とわたしに手渡す本がゆきぴー、大森由紀子の本ではないのww「わわ、友達なんですよものすごく友達。トレトレザミ!」と言っておいたよゆきぴー(^o^)(^o^)
いつもはマユミさんという日本人スタッフがいるらしいです。細かい仕事は全部マユミさんがやってくれるって。
包装まで凝っていて、リボンの色も聞いてくれました。「赤ですもちろん赤、わたしの色です」って答えた。
ピガールっていうだけでひどい坂道だしなかなか行こうとしなかったんだけど、「アルページュ」からの続きで一緒に行った人とタクシーに乗って一気に行ってよかった(^o^)(^o^)
帰途も一気に帰りたくてタクシーで。
車から見たコンコルド、観覧車。
アレクサンドル3世橋、向こうにアンヴァリッド。

 

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■ パリ記録その5「アルページュ」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

デジュネ@「Arpege アルページュ」歩いて行きました。
冬野菜のコース、
やっぱりよかったーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
ベトラーヴが繰り返し使われました。
かぼちゃやコールラビなんていう野菜が、魔法がかかっているとしか思えない料理になっていました。
燻製香やら酸味で、普通の素材がはっとする味になっていました。なんか楽ちんな雰囲気で、椅子なんかも相変わらず社食みたいなんだけど、やっぱりここよいわ。
わたし好きですー\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その4 サン・ドミニク通り界隈

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

7区サン・ドミニク通りとその周辺にある、すてきなところ行きたいところ行く予定のところ。

きれいなブランジュリ、買ったことないけれど大好きなお花やさん、食べに行きたいお店。本当にいい界隈です。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その3「カフェ コンスタン」の朝

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

1月23日(火)朝。
いつもならカレットへわざわざでも行くところですが、今日は昼がメインなので、ごく軽い朝食でないといけない。
けれど同時に、「鼻血が出るほど濃いショコラ」を飲まなければなりません。
そうだ昨晩入れなかった「カフェ コンスタン」さんが最良の解決だろうと行ってみました。あのショコラのタルトだから、ショコラショー旨かろう。
朝といっても遅めだったのですいていました。
軽い方8,5ユーロでジュース、ヨーグルト、熱い飲み物=ショコラショーにクロワッサンのセットを注文。
クロワッサンはなくなったから買いに行ってくるね、といって、どこで買うの?と聞いたら、この並びの店、と教えてもくれて、万事ゆるい(^o^)(^o^)
クロワッサンが少し遅れて供されることなど何でもないことだけど、しかし、ショコラショーがわたしの望みの濃さではなかった~~~ これでは鼻血出ないのww
そうか、ショコラショーがものすごくおいしいところって、パリでも限られているんだなあと。

大丈夫、滞在中に必ず濃厚ショコラにたどりつきます。セバスティアン・ゴダールに行くもんね♪ 
「カフェコンスタン」さん御用達のブランジュリも見てきました。
この後、この界隈の写真続きます。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その2 夜のサン・ドミニク通り

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

*****************

今回7泊で借りたアパルトマンは7区、アンヴァリッド近くのファベール通り。サンドミニク通りの近くで激しく喜んでいます。サンドミニク通り西入ル南側(笑)にいきなりKaramelがあるではないの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)滞在中必ずまた来ます。
トゥーミューが見えて、そしてエッフェル塔のキラキラが迎えてくれました。これよきしるしと言えないだろうか?(言えるww)
そのトゥーミュー、ブラッスリーのぞいたらやっぱりすごくはやってます。朝食やってるって。来るかも。
ヘロヘロだしまあとりあえず手堅くなじみのクリスチャン・コンスタンさんの店に行くかなとカフェコンスタンまで行ってみたけれど20~25分待ちと言われた~ 出直します。ココットもアングルのヴァイオリンもいっぱいでこれもさすがの人気。すごく簡単な夕食で手を打って、さらに帰途の近くのカフェでショコラショーを飲むも、むー。やはりもっとちゃんとしたサロン・ド・テで鼻血の出るような濃いショコラを飲まないといけませんww
大好きな「フォンテーヌドゥマルス」の眺め。
アパルトマンからアンヴァリッドうっすら見えます。
帰宅21:40、日本時間で23日朝の5:40。さすがに眠くてばたんと寝ました。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ パリ記録その1 パリへ移動

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻っているエリーでございます。

滞在中、写真は結局フェイスブックにアップいたしました。

その1から始まって、40記事くらいあります。こちらに全部貼り付けます。

ただ単純に貼り付けます。

パリ記録その1からいきます。

*****************

パリに着いています。
今回はキャプションを書けなくても拙速でも何でも、とにかく写真アップするという目標です。滞在中の分は画像補正も何もないけど、写真見苦しくてもごめん。
京都→パリの移動はすべて時間通り全く問題なく。
ヤサカさん関空シャトルタクシーで家→空港、AFで関空→パリ、乗り物2つで来られます。
いつもの経路図これ好き、ロシア広いなあなんて思っているうちにあっという間でした。
となりのドイツ人女性が地図指さしながら北方領土について尋ねてきて困った(+_+)(+_+) ベルリン生まれとのことで、ベルリンフィルの地元ではないの~~とわたしは興奮するも、そちらはあまり興味ない模様。
いつものプレエコ、今回は22万円で買った、席は12L、ヒッポちゃんの見える席と決めています。初めて飛行機に乗る子供みたいに外見て写真撮ります。好きなんだもん♪ 離陸も着陸もその瞬間撮っておきます。記録にもなるし。荷物受け取りを待ちながら、カメラ内の時間を日本時間→フランス時間にします。これ忘れずに必ずやる。
朝7:35に家を出て、CDGに着いて空港で荷物受け取ったのが日本の24:30、今回のアパルトマンに入ったのが日本の夜中1 :30、こちらの17:30。
降りたら暖かくてコートもストールも手袋も要らないほど。小雨と聞いていたけれどそれも上がって晴れていて幸せな夕刻でした。
タクシーから見たエトワール、YSL美術館(必ず来る)、エッフェル塔。パリに来たあああ\(^o^)/\(^o^)/の気持ちです。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 里帰り、パリに来ています。

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリーでございます。

行って来る 半年ぶりの 里帰り

とフェイスブックに上げたのですが、22日朝から京都→パリ移動しました。

フェイスブックに速報上げますので、ご覧になれる方はどうぞ<(_ _)>

https://www.facebook.com/eridosu.sekiyaeri

このサイトにも上げていきます。帰国してからどどっとアップになるかもしれませんが、でもでも、必ず上げます。

(前回6月の滞在分も今年の正月3日にひっしのぱっちで24記事・写真300枚弱をアップ(-_-;)(-_-;))

今回は目玉をえぐることなく(苦笑)、つつがなく過ごしたいと思います。

**********************************

今回の日程:2018年1月22日~1月30日

今回の計算:1ユーロ 135円

今回の記録は 2018年1月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■「リストランテ 野呂」雲丹多めの夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/
「リストランテ 野呂」1月20日(土)夜、真冬の食材と春を思わせる食材が半々入り混じり、濃い味わい、軽やかな風味両方が味わえたすてきな夕食でした。

●野呂和美さん、魚使いののろっちです。ぐれをプレゼンしながら「僕はぐれません」て(^o^)/

●今日もぎょぎょっと驚いた魚盛りです。
ひらめ、いさき、まながつお、甘鯛、のどぐろ、小肌、かます、雲丹に溺れたぼたん海老。

すべて手間がかけられて、ほんとーにおいしかった(^o^)/

●雲丹に溺れたぼたん海老、これはずるいおいしさでした。

●順番前後しますが、カリフラワーのスープで始まりました。

●スープ担当は渡辺佑介さん、とても上手です(^o^)/☆☆☆

●とろりんとして、温まりました。胃を温めてから、上の魚盛りをいただきました。

●一度いただいて心を奪われた雲丹コロッケを、再びお願いしておきました。

●雲丹コロッケは圧倒的な美味です。

●りんごコロッケは炊いたりんご入り。イメージした通りの味でした。

●雲丹コロッケの余韻のままに雲丹オムレツを注文。この夜は雲丹シリーズになりました。

 

●毎度天ぷら=フリットが上手。山の上ホテル修業時代にでしっかり天ぷらも習ってきたのろっちです。そら豆とにんじんを揚げてくれました。
ゆっくり揚げて、ものすごく油切りしてくれます。理想的な食感でした。そら豆ほくほく、にんじんも甘みと旨味を最大限発揮していて、夢のようなおいしさでした。

●NP100=のろっちのパスタ100、その33は春キャベツとアンチョヴィ、からすみのショートパスタ(カザレッチャ)。柔らかなキャベツにからすみの塩気、少しピリッとして、ベストバランスなパスタでした。

●なんてこったのパンナコッタは、椰子砂糖のパンナコッタ。椰子砂糖は上質な黒糖と同様、こくのある、濃厚な風味を持っていました。

●紅茶を合わせました。

何もかも、本当によかったりすのろでした。(^o^)/☆☆☆

 

●今回も500%満足でした。また次楽しみに行きます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■「カフェ・ヴェルディ」のパックカフェ

■ 全国100万人の読者の皆さま、うちで飲むカフェは、京都に来てから(いやその少し前くらいから)ずっと、「カフェ・ヴェルディ」さんと決めているエリーでございます。

●「カフェ・ヴェルディ」さんの、こんなおしゃれなパック入りのドリップコーヒー。
正式商品名が、
ドリップバッグ スペシャルブレンド5個入り箱(赤い方)
ドリップバッグ ヴェルディブレンド5個入り箱(緑の方)
https://www.verdi.jp/shopping/dripbag.html
↑ここにあります。

●ちょっとしたおみやげとかお見舞いなんかにいいと思います。

●カットするなり、ふわあ~といい香りが漂います。

●赤い模様のカップは「SOU・SOU」さんとのコラボで「版画」。
https://www.verdi.jp/shopping/etc.html
↑これね。
わたしこのカップ気に入っています(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「SOU・SOU」のポテトチップス

■ 全国100万人の読者の皆さま、おもしろいものいただいて喜んだエリーでございます。

●「SOU・SOU」さんのポテトチップス\(^o^)/\(^o^)/
泣く子も笑う、飛ぶ鳥も落ちる、
「SOU・SOU」デザインのポテトチップス、
期間限定で今年も発売。

●SOU・SOU×カルビー ポテトチップス ギザギザ 梅塩こんぶ味
全国で発売だそうです。
昨年もあった「梅林」と、

今年登場のデザイン「清流に梅」。

●ポテトチップスは本当にギザギザで、
表面(裏面も) wwwwww ←こんなんです。
食感がおもしろい(^o^)(^o^)/
●レギュラーモデルにもSOU・SOUデザインがされているそうで、目ピカ社長・若林剛之さんの

↓この投稿に画像あります。
http://www.sousou.co.jp/item_73103.html
「さり気なくSOU・SOUです。」とありますが、
いや、かなりだいぶSOU・SOUです(^o^)(^o^)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー第3金@「レジョン」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。クラブエリー報告です。鴨コンいただきました\(^o^)/
■ 鴨のコンフィ@クラブエリー第3金曜、富小路四条上ルの「レジョン」さんに伺いました。
■ 順番にいきます。

●サーモンのカルパッチョ

●ずわい蟹とブロッコリーのサラダ仕立て

●南瓜のスープ(温製)

●真鯛のポワレ レモンバターソース

●鴨もも肉のコンフィ。牛フィレ肉ステーキの選択肢もありました。

●洋梨のコンポート、キャラメルソース

●食後の飲み物、これはアンフュージョン(カモミーユ)。マドレーヌも添えられました。

●おいしいものをどーんと出してくださって、おかげで明るいクラブエリーができました。感謝たくさんです(^o^)/

●シェフの丸尾純一さんです。

●丸尾さん、髪の毛短くなっていました。以前はこれ

レジョン」丸尾純一さん、マダムの裕子さん、スタッフのとしこさんに御礼申し上げます。参加してくださった皆さんもありがとうございました。おかげでわたしもテンション上がりました(^o^)(^o^)/☆☆☆

●テイクアウトできるクロワッサン 180円です。注文があってから焼いてくださるので、食事前にお願いするといいです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2018年2月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

■ 現在発売中のミセス 2018年2月号です。
最新号のお店紹介では、「路地 中ノ」さんに出ていただいています。

皆さまどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

■「路地 中ノ」さん、撮影時のネタ箱です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ NHK文化センター@「ブラッスリー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、才気あふれるお料理に瞠目の思いだったエリーでございます。

本日1月18日(木)NHK文化センター講座のお昼で、フォーシーズンズホテル京都「ブラッスリー」さんに伺いました。

●このうるわしい方々に料理を作ってもらい、サーヴィスしてもらって幸せだったわたしたちです\(^o^)/\(^o^)/
シェフの井料剛さん、アシスタントラウンジマネージャーの田中智浩さんにお世話になりました。

●今回は熱々料理というお題で、今までとまた違うお料理をご用意いただきました。

●たらば蟹のアスピック(手前)とまぐろのタルタル、春菊のペースト、柚子の香り

●熟成コンテチーズのフラン 自家製ブリオッシュのトースト

●ブイヤベース 甘鯛、車海老、帆立貝、ムール貝

魚介それぞれが完璧に美味で、そしてスープのおいしさは、ここならではの粋な味でした。フランスでもなかなかここまでおいしいところは、よほど選んで行かない限りないと思います。

●雲丹バターを塗ったバゲットが添えられました。これがまた、ずるいおいしさでした。

●ばさばさと、トリュフを削りかけて仕上げる料理は・・・

●ココットに詰めたトリュフチキン 金時人参、堀川牛蒡、芽キャベツ
今までここでいただいてないものを考えて、鶏肉をどうかしてみてくださいとお願いしたのだけど、さすがちゃんとレストラン料理をしてくださいました。

ドゥミドゥイユですね。

●たっぷりトリュフをかけて仕上げてくださって、香りがよかったです。野菜がまた風味際立ち、味が鶏肉にもしみていて、これは旨いわ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●タルトタタンも昨年いただいたもののヴァージョンアップ版で、りんごがとろとろ下のフイユタージュサクサクで、たまらなく美味と思いました。
この期、ロンネフェルト紅茶(アールグレイ)をいただきました。
粋なお料理、スマートなサーヴィスでよいデジュネをいただきました。スタッフの皆さんにも参加者の皆さんにも感謝たくさんです。
*****************
■ 1月26日(金)18:30~にすてきなイヴェントがあります。

サーヴィスの田中智浩さんのワインセミナーの後、シェフ井料剛さんのお料理がいただけて、夜に12000円。話を聞くほどにあり得ないほどお値打ちの内容と思いました。
「ソムリエ田中智浩と楽しむワインセミナーVol.1 」
https://www.facebook.com/FourSeasonsHotelKyoto/posts/1991547354193693

キャンセルが出て残席ありと伺いました。いらっしゃれる方ぜひー!!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「岩さき」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

1月16日(火)と17日(水)、クラブエリー和食会をやりました。お世話になったのは釜座通御池上ルの「岩さき」さん。
充実の献立で、皆さん喜んでくださいました。
よかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

■ 手前のカウンターと奥のお部屋にみっちり入れていただきました。
岩崎義則さん、女将の早江子さん、お嬢さんの友香さん、スタッフの方もお世話になりました。ものすごくよくしていただきました。
ご参加くださった皆さんにも御礼申し上げます。

岩さき」さん、また楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「Dari K」の2018年新作ショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、毎日のショコラ補給が楽しくて仕方ないエリーでございます。

2018年新作・カカオが香るチョコレート・トリュフ
「Dari K」さんの、ショコラ・ヌーヴォーを使ったトリュフのコレクション。それぞれのフレーバーが明確に香り立ちます。ショコラじたいの香味も格別です。
1月初めにフランス贔屓の友人から贈られて、うれしくいただきました。
●「Dari K」さんウエブサイト
http://www.dari-k.com
●【プレスリリース】2018年新作チョコレート・トリュフ発売
http://www.dari-k.com/news_post

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「レストラン ドロワ」本当によかった☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、ものすごく感動したエリーでございます。

■ 1月15日(月)夜は「Droit」さんへ3人で。
フランス料理への愛と尊敬に満ちて、ものすごくよかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

初回訪問以来、取材で伺って、その後また本当に行きたいと思っていたのでした。

■ どのお皿もシンプルで要素最小限、素材どれもがびっくりするほど香味明確で、塩気ほどよくばちっと仕上げられていて感動深かったです。
料理人2名と共に出かけたんだけど、「旨いっすねー」を連発してた。この人たちも言うんだから、やっぱりわたしがおいしいと思うの間違いないわと。
●グジェール、小さなオムレツ、ボークリューズの黒トリュフ
●クレソンのスープ、中にはまぐり。のっているクレソンはわずかにソテしてある。
クレソンの香り、はまぐりの食感、ソテしたクレソンの美しさと香味に絶句しました。
●鹿の小さなステックアシェ、かぶ、鳴門きんとき
これがこれがこれが、肉のおいしさ、食べたことのない鳴門きんときの風味、かぶの優しい甘さで圧倒されました。絶妙な調和でした。
●魚は半月熟成させたという「すじあら」、シャンパーニュのソース。
これもまたどうなのよ、な魚のジャストジャストな火入れ加減で、そこに優美なシャンパーニュソースが合わされてもう完璧なおいしさ、赤キャベツのヴィネグレットソースが冴えた味を添えて、もうサイコーでした\(^o^)/
●肉は豚肉、ピエール・オテイザさんのバスク豚・KINTOA キントア。まず焼いた香りがびっくりするほどかぐわしくて、噛めばがっつりというよりは品のいい旨味が押し寄せました。これうまかったわーーーーーーーーーーーーーー。ベビーリーフや春菊も、いちいちおいしかった。。1枚ずつ味わいました。みんなもう無言で食べてた。
●フロマージュはカマンベールと、手前がマンジャクリ。岡山・吉田牧場さんですね。

●飲んだものはこれ。

●サーヴィスはジョアンさん。料理の説明もフランス語で。感じが出ます。笑。
●デセールはクレームカラメル。コニャックをかけたら「夜のお菓子」に(^o^)(^o^)/
●アンフュージョンはヴェルヴェーヌ、モロッコとイタリアのブレンドとか。シャルトリューズを加えて、これも「夜の飲み物」にしたのでした。
■ 本当によかった「レストラン ドロワ」、店主の森永宣行さんは熱い方です。「ランブロワジー」への愛を、斉須政雄さんへの尊敬を語ってくれました。

■ 斉須さんのサインを飾ってありました。

■ これをまた読み直したくなりました。「調理場という戦場」。Kindle版があってありがたいです。願わくば「十皿の料理」もKindle化をー!

■ お願いごとをしてきました。クラブエリーの皆さんどうぞ激しく楽しみに♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」魚介尽くしの夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。

1月14日(日)夜の「リストランテ 野呂」、ほとんど魚介専門リストランテみたいなメニューでいただきました。
ますますおもしろくて、かんぺきにおいしくて、
ほんとよかったーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

NP100=のろっちのパスタ100その32は、新キャベツと鯛、からすみ。あさりのだしと。熟練の技、完璧な調和。ほんとーーーうにおいしかったです。

以下順番にいきます。

●氷下魚(こまい)のブランダード、「バタバタ」さんのパンと。渡辺佑介さん作。

●これは「ブション」さんの味、魚のスープ☆☆☆
スタッフの倉田謙さん作。ほんとーにおいしい。

●倉田謙さん、「ブション」さん出身です。めがねに光が反射する~、と言ったら、

●取ってくれました。かわいいー(^o^)(^o^)

●大きなぶりの片面炙りに、河北農園さん鬼おろし

●コロッケキター\(^o^)/
紫にんじん、金時にんじん、黄美にんじん。

●ここでパスタ、これで締めです。これものすごく、のろっちらしい味と思いました。

●なんてこったのパンナコッタは、デーツ=なつめやし。

●カフェをいただきごちそうさまでした。

●白ワイン(フランス、ソーヴィニョン・ブラン)を1杯。

■ 行くたび新鮮な驚きでびっくりさせてくれるりすのろです。まだまだまだ楽しみです(^o^)(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「NAKATSUKA」ナカツカ 2度目の訪問

■ 全国100万人の読者の皆さま、12月半ば出かけてとてもとてもよかった「NAKATSUKA」さんを再訪したエリーでございます。

初回後すぐに予約をしたのです。今回もとてもよかったのです\(^o^)/\(^o^)/
■ アミューズ/前菜2皿/魚料理/肉料理/デセール/食後のアンフュージョンです。

●シェフの中塚貴之さん(=ジャンピエール・レオー似)とパティシエール(で料理補佐もしている)佐藤由季さん。

●アミューズに、三重県 バタ貝 香り焼き。

 

●前菜その1、揚げたて! 琵琶湖 わかさぎ 岡山 エリンギのマリネ

●パンと、前回ものすごくおいしいと思ったオリーヴオイル

●岡山 是里ごぼうのスープ 北海道 帆立

●五島列島 オジサン(外側マッカな白身魚)のブイヤベース

●山形県 米沢豚 豚と同じくらい、茹でた落花生やマイクロにんじんの香味や食感が鮮烈でした。

●キャラメルのシフォンケーキ、黒糖のグラス

●一緒に食べた方の、焼き立て! 苺のクラフティ

●カモミールのアンフュージョン

●小菓子はショコラ入りでうれしい♪

■お料理なにもかも、申し分なくおいしいと思いました。

京都のフランス料理店のどこともまた違います。

ぴたりと決まって、才気を感じさせる味。

*****************

■ さて、今回一緒に出かけたミッチーというのは、個性明確なおもしろーーーい方で、
久しぶりにお会いしたら、なんとキヤノン愛用者になっていたー むわー ナカーマがいたあああ(^o^)(^o^)(^o^)
キヤノンEOS M6 に、たっかいEFレンズつけてるの(-_-;)(-_-;)(-_-;) ものすごく明るいレンズが欲しかったんだって。EFレンズの中でもこんな高級なの買うんなら、35ミリ一眼を使えばいいと思うんだけど、コンバーターつけて使うんだって~~ 

■ わたしのEOS M3にもつけさせてもらいました。
ずっしり重いけれど、「写真撮ってる感」に満たされました。あーカメラはよいなあ\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 朝日カルチャーセンター講座@「観山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

1月11日の第2木曜、朝日カルチャーセンター講座のお昼を「観山」さんにお願いしました。
よかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
お椀やお造り以前に、ひと皿めのかぶらやブロッコリーや椎茸、かぶらの葉の炊いたもののおいしさに感じ入りました。
お椀も非常に美味、八寸も細やかで楽しい。
さらに店主の八木一真さんは新門前通の「観山」さんのご子息で、だから器もとびきりすてきなのです。

●高辻通に面した「観山」さん、以前フランス料理の「レジョン」だったところです。

●今回の献立です。

●食前酒をひと口いただき、

●向付、いきなりこれで感動してしまいました。料理のほとんどに修学院の野菜を使っているということ。風味豊かです。

焼きかぶら、ブロッコリー、焼き酒粕帆立、椎茸、人参、生姜。

●かぶら菜と油揚げを炊いたもの、これもしみじみ旨。

●桐の模様の美しいお椀です。れんこん餅、ぐじ、焼きねぎ、にんじん、柚子。

●お造りが、ひらめ、紋甲いか、まぐろ。黒いつぼつぼに、このわた。

●八寸、これは2名分です。菜の花辛子和え、鯖寿司、くわい田楽、さわら竜田揚げ、からすみ大根。なまこおろし和え。

●かますの南蛮漬に水菜。

●焼物はまな鰹柚庵焼き、堀川ごぼうの山椒煮、はじかみ。

●後ろに赤水菜。

●焚き合わせは丸大根の白味噌煮。鶏の丸(がん)、日の出にんじん、ほうれん草、柚子。

●ご飯プレゼンをしてくださる店主の八木一真さんです。

●葱と穴子のご飯をたっぷりと。

●香の物。梅干しも炊いた海苔も美味、とりわけ柚子大根というのが、レモンやすだちなど柑橘が香り立ち目覚ましい思い。

●赤だし。

●このあと、フルーツと甘味で、ラ・フランスのジュレにりんごコンポート/メローゴールドといちご、卵白と生クリームの白いソース/安納芋と栗鹿の子をいただきました。
■ いつものメンバー11名で伺ったのですが、皆さん喜んでくださって、ほんとよかったです(^o^)(^o^)/
八木一真さん、加余子さん、やっちゃん、お世話になりました。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。

*****************
「観山」かんざん
電話 075-353-7357
京都市下京区高辻通高倉東入ル(泉正寺町465-2)
(たかくらビル1階)
18:00~20:30(入店)
水曜金曜日曜のみ昼営業あり
月曜休み(その他不定休あり)
カウンター10席 全席禁煙
要予約
2016年11月10日開店
昼8000円(税別)、夜12000円、15000円(税別)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ カメラの話:PowerShot G9 X

■ 全国100万人の読者の皆さま、どうぞバカエリーとあきれてください( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
■ 毎月カメラを買う必要があるだろうか?(いいやあるのだww)
だって使わないとわからないし、それぞれに得意なことが違って、全部が、ちょっとずついい感じなのよ。カメラはかわいい。(^o^)(^o^)/
ただいま、
●EOS M3(ミラーレス一眼、すでに生産終了)にマクロレンズ1本と標準ズーム1本、
●本日から使っているこのPowerShot G9X(あえて非 Mark2、すでに生産終了、後続機はこれ)、そして先日の

PowerShot G7X Mark2(12月15日購入)←これものすごくいいです、愛がふつふつと湧きます!!
●さらに、実はすさまじいズーム用にSX720HSも結局手放すことあたわず、手元に残しています。(バスティーユの天使ね。)

★ちなみにSONY サイバーショット DSC-RX100M3は11月17日購入、4週間みっちり使ったにもかかわらずさっぱり愛が湧かずドナドナドナ。スペック的にはすばらしいカメラなんだけど。でもやっぱり人気の機種みたいで、すぐ売れました。
●本気でサツエーの時は変わらず、EOS5D Mark3(ミラー式35ミリ一眼)+マクロプラナーですよっと(^o^)(^o^)/

(さすがにこれはぱかぱか替えられないww)
■ G9Xはちょうど1年前ある方に3日間借りて、その時は要らないという結論だったのだけど、いま2台持ちのサブとしてこれ理想的ということになり・・・<(_ _)><(_ _)>

でも今日から、わたしの毎日に組み込まれるカメラになりました(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「祇園にしむら」2018年1月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

■ 10日夜、「祇園にしむら」さんのお正月料理をいただいてきました。

よかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
美麗で美味で楽ちんで、
楽なんだけど、しかし最後まで過不足なく決まっていて、
つまり完璧なんだと思いました。完璧のぺき子ちゃん。

●胡麻豆腐でスタート。

●白味噌のお椀、中にお餅、かしら芋、結び橙、糸削りかつお

●まぐろ、紋甲いか、昆布締めにした鯛。鯛の上には芽甘草。お正月の縁起物です。

●黒豆に金箔です(^o^)/ 

●いつもの鯖寿司。千枚漬がのせられる季節です。

●完全にお正月仕様の八寸です。鶴のお皿は、永楽の15代によるものだそうです。

ごまめ、たたきごぼう、からすみ、いくらを詰めたきんかん、酢れんこん、ちしゃとう、くわい。

●うしろにくわいです。

●お正月の器、華麗で楽しみです。

●まながつお西京焼き。

●焚き合わせ、とろっとして熱々で、もう圧倒的な美味です。湯葉、蟹の身と味噌がたっぷり、中に聖護院大根、ふき、筍、銀杏、百合根。

●締めには鯛ご飯です。

●この赤だしがまた旨。

●いちご、洋梨、白ワインジュレ。

●顔はコワいが話せば優しい店主の西村元秀さん。

●お花いけは店主さんがこの1年くらいやるようになっていて、ますますすてきになってきています。

■「祇園にしむら」さんのお正月料理は1月15日(月)までです。
毎年この季節にしか使われない器もあります。
食べたい方は急ぎましょう!
一緒にいただいたMさんKさんに御礼です<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「割烹 竹うち」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告です。

クラブエリー和食会、9日(火)と10日(水)の2日間やりました。
お願いしたのは「割烹 竹うち」さん。ぶりたっぷりのコースでした。
夏にうなぎ大会をしてあまりの好評で2度めの開催、
いたつく=至れり尽くせりのもてなしにクラブエリーの欲深い女たちも大喜びで、盛り上がり過ぎ\(^o^)/\(^o^)/

■ 竹内誉裕さんという人が、手が2本だけとは思えないのです。全部ひとりでやるのだけど、どどどどど、ばばばばばという感じで仕事するの、千手観音としか思えないほど手際がもうれつによくて、あっけにとられている(食べている)うちに、コース終わりました。甘味2種類も作ってくださって。おにぎりのおみやげまで持たせてくださって。
献立に書いてないものも出してくださって、12時過ぎスタート、14時前には全部終わってました。器も洗いおわっていたww まあみんな食べるのが極端に早いということもあるけれど、全く待たせず出してきて、すっごい人です。

いろいろを、どーんとたっぷり出してくださったのも大好評でした。
これははやるわ・・・この人、他人使ってやるより自分で全部やってしまった方が、早く、思い通りにできていいんだろうなあ。
手際のよさと同時に、にこにこ仕事するのが感じいいです。クラブエリーのマダムたちの心をすっかりとらえていました。

皆さん質問はと言えば、「いくつ?」「独身?」「彼女は?」「ひとり暮らし?」( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

まあどこに行ってもすてきなご主人やシェフにはこれなんだけどね(^o^)(^o^)
皆さん帰りぎわに、「また春も!」「夏も必ず!!」と言ってくださって、こんなに喜んでくださってわたしもめちゃくちゃにうれしかったです。

クラブエリーやってよかったー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「パティスリー オ・グルニエ・ドール」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「パティスリー オ・グルニエ・ドール」さんが大好きなエリーでございます。

5月の閉店までに、いただけるうちに少しでも、と思います。

最後のお菓子教室の記事

●今回はいちごのミルフイユ、
次はいちごのショートケーキを楽しみに伺います。

●りんごのタルト、今はサン富士使用です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「柾木」1月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「柾木」さんに行ってきて、ごきげんエリーでございます。
よかったー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●ふわあああといい香りで迎えられました。

●大きな柚子釜で、蟹をのせた七草おこわで始まりました。

●大きな大きな鬼柚子です。

●鶴の目のところ、2箇所が螺鈿です。ぴかっと光ってかわいかったー。

●ただの白味噌椀ではなくれんこんのすり流し白味噌仕立て、ベースははまぐりのだし。このお手間。工夫があって、ものすごくおいしいです。

●こっぺ蟹に、酸味はジュレで。

●これが笑った、「お造りの、りすのろ風」(^o^)(^o^)/

大間のまぐろ、ひらめの昆布締め、穴子の炙り、さわらの焼霜+燻製、剣先いか、あわび肝ソース、パリパリに揚げた海老の頭。

いつもはこんな感じで2皿くらいのところを、先日の「りすのろ」(「リストランテ 野呂」)に刺激を受けて盛り込みスタイルになったと。

ふたりは同郷(青森)な上、ジェイアール京都伊勢丹「京都和久傳」とホテルグランヴィア京都「ラ・リサータ」と勤め先もごく近くでした。

●デタイユこんなでした。

●柾木さんはこれをやってみたかったみたい。先日の櫛田英樹さん@「鮨 泰蔵」さんのまねしですね\(^o^)/\(^o^)/

違う違う、自分の故郷・青森のまぐろだからこうしたかったって。でも実は故郷は弘前で、大間までえらい遠いんだと。笑笑。

●子持ち鮎のコンフィの焼き浸し

九条ねぎ、胡瓜おろし、赤いのは紅しぐれ大根。

●海老芋の胡麻和え(温製)。茹でて、炊いて、揚げて、和えてあります。お手間入りです(*_*)(*_*)

●春巻きは3種類。黒豆/湯葉雲丹/ふぐ白子、椎茸

●カペッリーニでお凌ぎ。サラダセロリ、えごま油。

●牛肉と野菜のスキレット仕立て。牛肉だけで幸せなのに、野菜が多彩に入っています。ごぼう、茗荷、にんじん、菜の花、葉玉ねぎなどなど。

●ごはんセットです。梅ちりめんや、醤油漬の卵黄など、おいしいのわかってますwww

●柾木俊介さん、ごはんプレゼン上手になられました\(^o^)/\(^o^)/

●この白ごはんがまた格別に、ものすごくおいしいのです。

●止椀は、甘鯛のだしの吸い物です。おいし☆☆☆

●わらび餅といちご(あまおう)とオレンジ(紅まどんな)。

●お薄をいただき、ご馳走さまでした。

●子持ち鮎コンフィ、春巻き、牛肉スキレット焼きなど明確においしいーー!と思うお皿が続々と続き、けれど合間に海老芋やらおしのぎの素麺代わりのカペリーニなど、ちょっと楽になるような料理も差しはさまれて、実にいいバランスでした。
白ごはんがまたおいしかったーー(T_T)(T_T)
一緒に食べたSちゃんありがとう\(^o^)/\(^o^)/
●「柾木」さんがアラカルトしてくれたらしょっちゅう行くのにー。
MW100とか頼むよ、笑。
柾木さんのお椀100ね\(^o^)/\(^o^)/

「柾木」さん、創意に満ちたお料理、良心的なお店です。
街なかからはちょっと遠いけれど、でも激しくおすすめです。

**********************************
「柾木」(まさき) 電話 075-777-4556
〒604-8805
京都市中京区壬生馬場町15-20
18:00~20:00入店 不定休

お願いしたら昼営業もしてくださいます。
カウンター9席 全席禁煙 要予約
2016年3月30日開店
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「ロトス洋菓子店」で季節もの

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ロトス洋菓子店」さん大好きなエリーでございます。
理想的な日本の洋菓子とフランスのガレット・デ・ロワ。
いずれも本当においしい☆☆☆

ガレットはサクサクフイユタージュとリッチな中身が、

ショートケーキは生クリームとスポンジ層の比率が、

この上なくいいバランスでした。

いちごのショートケーキ 560円、ガレット・デ・ロワ 1カット 450円。

●かんぺきな幸せと思っていただきました。\(^o^)/\(^o^)/

●ロトス洋菓子店さん、月曜火曜の定休日を、来週から日曜月曜に変更されます。

また伺います。

*********************************************
「ロトス洋菓子店」 電話 075-353-2050
〒600-8415
京都市下京区因幡堂町699
(京都市下京区松原通烏丸東入ル、1筋目を上ル、因幡薬師前を東入ル、南側)
12:00~19:00
2018年1月14日から、日曜と月曜休み
ご都合で、現在ちょっとお休み中で、13日(土)から再開ということです。
販売のみでサロンなし。
2011年1月15日開店
*********************************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」春の七草パスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、1月6日夜、市場も始まって食材揃い、万端整ったりすのろに出かけたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」で、春の七草です。

またすごいアイデア&力作が出てきました。

何もかもすばらしくおいしかった(^o^)(^o^)/☆☆☆ 感動深い料理でした。

●NP100=のろっちのパスタ100、その31は春の七草パスタ。ショートパスタはコンキリエ、ムールとあさりだし、少々のトマト、氷魚、アンチョヴィ風味のパン粉。

貝のだしにやわらかな氷魚、七草の香りが響き、パスタは噛みごたえが心地よくて理想的なバランス。ほんとーにおいしかったです。

●以下順番にいきます。

●じゃがいもとりんご(王林)の温かいスープ、

全く初めての味。二番手渡辺佑介くん頑張りました。偉いです。

●まあじ、柚子、花わさび

●しびまぐろ、後ろに鬼おろし、紅くるりおろし

●切る前のしびまぐろです。
●ローストビーフ、いちご2種類と

●こんないちごでした。滋賀県守山市の北川農園さん「かおり野」「やよいひめ」。大粒でしっかり噛みごたえがあっておいしい。

●つぼみ菜のフリット

さくさく、次にほくほくっと口の中でほぐれて溶けて、うまうまー\(^o^)/\(^o^)/と思った一瞬後になくなっていました。のろっちの揚げ物の技すごいです。近藤さんとか深町さんの、「山の上ホテル」の伝統そのままと思っていいです。
●ねぎコロッケ 北海道の真狩ねぎ(ポワロー)

リクエストに応えてコロッケのヴァリエーション作ってくれます。先日来ねぎ使いが上手で天ぷらやフリットびっくりするほどおいしかったので、コロッケにしてもらったらどうだろうと。感涙うるうるになりました。とろとろねぎのかたまりのコロッケ、これは無条件降伏的に旨かったです。●ムールと紅芯大根のスープ煮

●焼魚はおおもんはた、上にトマト白味噌ソース、木の芽

トマト+白味噌は前回からの切り札です。こんなおいしいとは。木の芽がこれほど引き立てるとは。
●ここで春の七草パスタ。ショートパスタはコンキリエ、ムールとあさりだし、少々のトマト、氷魚、アンチョヴィ風味のパン粉

●なんてこったのパンナコッタは白味噌のパンナコッタ、上からみたらしソース

●紅茶

●いつもペリエです。身体の中からフランスに。

●今回も驚きがたくさんありました。よくこれだけ揃えるなと思うけれど、のろっちは本当に楽しそうにやっているから、食材も幸せだなあと思う。

また来週行きます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分のみっちり4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎です☆☆☆

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「イノダコーヒ」のケーキ3つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

イノダコーヒ」さんのケーキが大好きです。

●ココアトルテ
1月2日、大丸京都店内のコーヒーサロン支店にて。店内満席、入店にも激しい行列状態だったので持ち帰り。

●アップルパイ

●ショートケーキ
以上は昨年末の平日午後に、これも大丸のコーヒーサロン支店で。混んでいたので買って持ち帰り。全部ひとつ480円です。
●しかしイノダさんのお皿やカップが添えられていないと、ヴィジュアルとしてはちょっと感じが出ないなあ、と思い、

●昔の写真を探しました。2017年4月の写真です。これは多分四条支店のB2Fです。

イノダコーヒ

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「カンティーナ アルコ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

1月の1回めのクラブエリーをやりました\(^o^)/\(^o^)/
イタリア料理店「カンティーナ アルコ」さん15名でお昼貸し切り、お世話になりました。おいしかったと大好評でよかったー(^o^)/☆☆☆

■ シェフの清水美絵さんよくしてくださいました。今日は初参加の方が6名、遠方からいらしてくださった方も多くて感謝しました。

●スプマンテで乾杯して、もう1ドリンク出していただいて、こんなメニューでした。

■ わたしも着席して一緒にいただきました。ほんとおいしかった☆☆☆
「カンティーナ アルコ」さん、昼が14時~16時半LOと普通とは違う時間のお昼営業なのがわたしにとっては実に重宝で、結構しばしば伺っているのですが、ふだんではいただけないものも出してくださいました。リゾットとパエリアの間みたいな米料理、南イタリア炊き込みごはんムール貝とじゃが芋のティエッラ。これがまたムールのだしがごはんによく染みて、美味なものでした。美絵さんまだまだいろいろおいしいもの食べさせてくれそうと思わせます。また伺います(^o^)/

*****************

Cantina Arcoカンティーナ アルコ

電話 075-708-6360
京都市中京区蛸薬師通り麩屋町西入ル北側 洋燈館1階
14:00~16:30LO、18:00~24:30LO
水曜休み
カウンター6席、テーブル20席
全席禁煙
2014年10月20日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「ジャンポール・エヴァン」ガレット デ ロワ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新年のショコラ菓子を味わって、ごきげんのエリーでございます。

「ジャンポール・エヴァン」さん京都店、年始は4日から営業開始で、今年のガレット デ ロワをいただいてきました。
●今年は「ガレット デ ロワ アールデコ」と名付けられて、ガレット、王冠、フェーヴともにアールデコ風デザインです。
ホールが21センチ 4860円、15センチ 3240円。
●サロンでのみ、カットしたものが提供されています。ガレット デ ロワ アールデコと、

●カフェや紅茶など選べるドリンク(わたしはもちろんショコラショーを選択)で1404円。

ガレットのルセットは、中の粒粒練り込みショコラがキューバ産になった以外昨年と変わらないということですが、しっとり、けれど軽やかさを感じさせる中身に上は香りよいサクサクサクのフイユタージュ、ほんとーーーーにおいしいと思っていただきました。
これがなんと8日、来週の月曜までということですから、食べたい方は急いでくださいー! 
●それから、フェーヴをよく見たら「30」と数字が描き込まれていて、これは「ジャンポール・エヴァン」さん創業30周年ということなのです。同じくアールデコデザインの新春限定ボンボンショコラも並んでいたし、1月半ばからはヴァレンタインコレクションが用意されているということ。
また楽しみに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「JEAN-PAUL HÉVIN 京都店」電話 075-708-7333

京都市中京区三条通富小路東入ル南側(「ポール・スミス」さん斜め前)

10:00~20:00、サロンは19:30LO。不定休

サロン 26席、カウンター6席、テラス12席

★席の予約はできません。

2016年10月25日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 新書ざざざ読みが好き

■ 全国100万人の読者の皆さま、Kindle Oasis があまりにも気に入っているエリーでございます。気に入った挙句、ばかすか本を買うことに。

物語を読んでその世界に浸るのとは別に、新書のざざざ読みが大好きです。ざーっと読むことね。

1日1冊を目標にしているのだけど、実際に読めているのは(昨年の記録をふりかえると)、3~4日に1冊くらい。
■ 以下は最近読んで強烈におもしろかったもの、これから読もうとダウンロードしたもの、5冊です。
新潮新書の解説目録は無料でダウンロードできます。こういうの見たらまた読みたくなります。

(文庫本の目録、昔好きだったわ・・・とりわけ新潮文庫。「新潮文庫の100冊」は全部読むぞって目標になったし。)

●井上章一「京都ぎらい 官能篇」 (朝日新書) 

http://amzn.to/2ESeknR

続編出ましたー\(^o^)/\(^o^)/

 

●林真理子、壇蜜「男と女の理不尽な愉しみ」 (集英社新書)」

http://amzn.to/2CvhaRB

これものすごくおもしろかったです☆☆☆

 

●筒井冨美「フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方」 (光文社新書) 

http://amzn.to/2CiY39Q

著者はフリーランス(!!)麻酔科医さん。わたし「ドクターX」を見たことないんだけど、アマゾンダウンロードで見たくなりました。

知らない世界ですから、「へーそうなんか」と思うことばかりです。かなりおもしろいと思います。

●新潮新書 解説目録(2017年4月)
http://amzn.to/2Cy2twP

700冊ほど紹介されています。

●養老孟司「遺言。」(新潮新書)

http://amzn.to/2ERcfbU

まさかまだまだお元気でいらっしゃるだろうと思いつつ、とりあえずダウンロード。これから読みます。

*****************

■ ところで、西郷隆盛さんと佐藤優さんて、いずれも濃いお顔でとても似ていると以前から思っているのですが・・・

ちょうど揃ってNHK出版新書の帯にいらっしゃるので並べてみました・・・(^o^)(^o^)

●家近良樹「西郷隆盛 維新150年目の真実」 (NHK出版新書) 

http://amzn.to/2qjK2Hp

 

●佐藤優「資本主義の極意 明治維新から世界恐慌へ」 (NHK出版新書)

http://amzn.to/2E4tUeN

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話24 ル・パントルーシュ

■ 全国100万人の読者の皆さま、1月3日のエリー@終日PC前でした。写真アップがんばりました。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真です。

さかのぼってパリ話の1~15は、facebookに上げたものの再録、再編集です。

16から、この24(今回の最終回)までは、15まででこぼれた写真を上げています。細かくキャプションもつけていませんが、記録として上げました。

1から順番にご覧いただく方は、ここをクリックで1に飛びます

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●前回とその1年前に行って非常によかった「CAILLEBOTTE カイユボット」へ。

●メトロはCadetが最寄り駅です。

●予約必要な店なのに、予約なしのお客さまが「もしかして席ない?」なんてどんどん入って来ます。

わたしはパリ到着後電話で予約して、まあちゃんと食事はできたのですが、しかし!!!

シェフのフランク・バランジェさんがいません(T_T)(T_T)

おみやげまで持って来たのにー(T_T)(T_T)(T_T)

●ヴィクトール・マッセ通りにもう1軒「ル・パントルーシュ」という姉妹店があり、(というか「カイユボット」の方が後からオープン、)そこにシェフがいるということだったので、歩いて5分くらいの距離です、会いに行くことにしました。

●「LE PANTRUCHE ル・パントルーシュ」、すぐにありました。赤いテントの外観、好きだわ♪♪

●会えました、Franck Baranger フランク・バランジェさん。

覚えていてくれてうれしかったー♪

●次回必ず来ることを約束しました。京都から持って行ったおみやげを渡して、カフェをごちそうになっておいとましてきました。あーよかった(^o^)(^o^)/

●マルティール通りに戻り、大好きな「セバスティアン・ゴダール」へ。

●テュイルリのサロンもまた次回に。

というわけで、以上、1~24、2017年6月のパリ記録でした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話23 ボーグルネル

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@まだまだまだPC前です。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真です。

さかのぼってパリ話の1~15は、facebookに上げたものの再録、再編集です。

16以降は、15まででこぼれた写真をざっと上げます。細かくキャプションつけられませんが、とにかく上げます。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●7月2日午後、ショッピングモール、Beaugrenelle ボーグルネルへ。

●お店いろいろというよりは、fnacに行きたかったのです。本を見るのだー! と思うも、ほとんどデジタル機器とソフトの専門店みたいになっています。

●わが愛機、キヤノンのEOS 5D Mark3、 こちらではまだ30万円以上もするのね(*_*)(*_*) そして、レンズなしのボディ本体のことを、Nu(はだか)って言うのね。

●コンパクトカメラも高いですねー、パリで日本製品を見るたび、どんなにいい国に生まれたんかと思います。

●文房具も日本製品が圧倒的に多いです。フリクションボール(こすった熱で書いた文字を消せるペン)もいちばん見やすい場所に置いてあります。

●書店は昔と違って売り場が小さくなっています。パリのガイドいろいろを見て、

●次はもちろん料理のコーナー。

●日本の料理本と何もかも違います。体裁も紙もレイアウトも書き方も。

●長いこといろいろ見ました。fnacさんありがとう。

●まんがのコーナーがわざわざ作られていました。結構スペースがあって、

●「少女」「青年」などと分かれてもいました。

●昨年2月に亡くなった谷口ジローさんは、フランスでとても評価が高かった漫画家さんです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話22 パレ・ロワイヤル

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@まだまだPC前です。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真です。

さかのぼってパリ話の1~15は、facebookに上げたものの再録、再編集です。

16以降は、15まででこぼれた写真をざっと上げます。細かくキャプションつけられませんが、とにかく上げます。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●晴れてくれた日の午後、パレ・ロワイヤルの中庭の、ある一角を見たくて来ました。

●これです。大好きかっしー・鹿島茂先生の「パリの秘密」で教えていただいた「パレ・ロワイヤルのミニ大砲」です。

以下引用です。

「・・・そんなパレ・ロワイヤルの中庭のオルレアン回廊寄りに、まるで時に置きざりにされたかのような謎の物体がある。石でできた円柱の台座の上に、ミニ大砲のようなかたちの金属製の器具が置かれているのである。」

●あったわ、これですね。1784年から伝わるものかもしれないし、それとは同一のものではないかもしれない、ということ。

「説明書によると、大砲は1799年に芝生の真ん中に移されて以降、1914年まで正午を知らせ続けたとあり、その大砲には「私が刻むのは幸せな時刻のみ」という碑銘が彫られていたという。いかにも「快楽の園」パレ・ロワイヤルらしい碑銘ではないだろうか。」

「私が刻むのは幸せな時刻のみ」。これが印象に残っていたのです。

実物を見て、とりたてて感動したということもないのですが(笑)、でもよかった、見て気が済みました。

●Muscadeでお菓子を食べる予定だったのですが、あまり食べたいものがない。また次回来ましょう。

●この回廊をまた歩きに来ます。

●久田恵理さんのところでフロマージュを買いました。「フロマジュリ・ヒサダ」さんです。
47 rue de Richelieu, 75001 Paris

01 42 60 78 48 11:00~20:00 サロン 12:00~18:30LO
日曜、月曜休み

ウエブサイトこちら

●「国虎」やさん、昔お世話になりました。ネットニュースなどなかった頃、朝日新聞衛星版を毎週読ませてもらいました。お店は少し移転して大きく立派になられました。また来ます。

●データを写しておきます。

●近くのきれいなお花屋さん、「STEPHANE CHAPELLE

いい界隈です、また行きます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話21 近場で

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@変わらずPC前です。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真です。

さかのぼってパリ話の1~15は、facebookに上げたものの再録、再編集です。

16以降は、15まででこぼれた写真をざっと上げます。細かくキャプションつけられませんが、とにかく上げます。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●アパルトマンからごく近くに「MUJI」があり、いつもはやっているのです。

●ちょうどソルド時期でした。

●この赤いペンケースを買いました。カメラの充電電池を入れるために。

●赤いのは、日本になかったと思う。安くなっていたし♪

●エタジェール・モデュアーブル=スタッキングシェルフですね。

●あーよい眺めです。無印好きにはたまらないです。暮らした20年前、「パリに無印があれば」と涙目になったものだけど、今やこうなったのだ\(^o^)/\(^o^)/

●さて夕食は、

●ユダヤ料理店「シェ・マリアンヌ」へ。

●いつもお客さまがみっちり入っているし、間違いなく野菜がたっぷり食べられるだろうとここへ。

●気楽でしたが、感動するということもなかったです。でも1軒はユダヤレストランに行きたかったので、気が済みました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話20 雨で雨で

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@変わらずPC前です。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真です。

さかのぼってパリ話の1~15は、facebookに上げたものの再録、再編集です。

16以降は、15まででこぼれた写真をざっと上げます。細かくキャプションつけられませんが、とにかく上げます。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●滞在中、ほとんど毎日雨で雨で雨でした。

少しの晴れ間、バスティーユ方面に出かけたのですが、

●「habita アビタ」の前でぽつぽつと来て、ちょっと雨宿りがてら中見ようと思ったら、

●すぐにゲリラ豪雨になりました。あわわわ。それもしばらーく止みませんでした。

●少し小雨になったので、移動して、近くのモノプリで買い物しましょう。

フロマージュ用のパリパリトーストとか瓶入りタプナードとか缶詰のような、いつも買うものを買ってあれこれ見ていたら、

●こんなのがあって驚いたww 特別な日本コーナーなんかではなくて、ふつーに売ってたのでした。買わなかったんだけど、買っといたらおもしろかったかな。

●フライパン1個買ったよ\(^o^)/\(^o^)/

●この後、近くのおしゃれな雑貨店を見に行ったのだけど、またきつい雨。ガラスドア越しの猫ちゃん。(わたしが外にいて、猫は中の濡れないところにいます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話19 Gラファイエット

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@変わらずPC前です。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真です。

さかのぼってパリ話の1~15は、facebookに上げたものの再録、再編集です。

16以降は、15まででこぼれた写真をざっと上げます。細かくキャプションつけられませんが、とにかく上げます。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●ソルド時期のプランタンです。

●デパートが日曜日営業になったのは、エマニュエル・マクロンさんのおかげです☆☆☆

●大リニューアルしたプランタンのメゾン館もすみずみ見てきました。きれいになっていましたが、そんなにわたしには響かなかったです。なんでかな。

●わたしはギャルリ・ラファイエットの方が好きみたいです。しかし、この案内板は何なのだ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 20年前はこういうの、日本語だったのにね。日本人用カウンターがあって、今となればいい時代だったのね。

●ギャルリ・ラファイエットは本館も食品館もしっかり見ました。

●ロンシャン天国です。

●ロンシャン好きのわたしにはたまらなくいい眺めです。このシリーズ、ナイロンも革も、赤黒赤黒大中小と、20年前から勘定したら、軽く50個くらいは買ったと思う。

●そして久しぶりにこのバッグ天国にも行ってみたのでした。LA MAROQUINERIE PARISIENNE ラ・マロキヌリー・パリジエンヌ。暮らしていた頃、しばしば通ったお店です。

●バッグ好きには生き天国。わたしはバッグという形が好きで好きで好きでしょうがない。千手観音になって千個持ちたい。

●懐かしい店内、雰囲気も全く変わらないです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話18 パサージュ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@変わらずPC前です。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真です。

さかのぼってパリ話の1~15は、facebookに上げたものの再録、再編集です。

16以降は、15まででこぼれた写真をざっと上げます。細かくキャプションつけられませんが、とにかく上げます。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●お約束のパサージュです。ここを歩かねば始まらない。

●この眺めが好きで、パリに来たーと思います。

●このお店が、

●工事中でした。次行ったらどうなってるかな。

●とりあえず連なった3パサージュを全部歩きました。片目テープ貼って見えない状態で足元もおぼつかなかったのだけど、それでもここ歩けて幸せと思いました。

●グラン・ブルヴァール駅から移動しました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話17 朝食2軒

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@変わらずPC前です。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真です。

さかのぼってパリ話の1~15は、facebookに上げたものの再録、再編集です。

16以降は、15まででこぼれた写真をざっと上げます。細かくキャプションつけられませんが、とにかく上げます。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●着いた日の翌朝は、ヴォージュ広場の「CARETTE カレット」へ。

●飲み物はショコラショーです。濃い濃い濃い、鼻血が出そうなショコラです。

●中にハムみっちり入りのスクランブルエッグ、卵3つ分くらいか? さくさくフイユタージュがのっています。

●パンオショコラに、卵の上のさくさくで十分なのに、トーストもつきます。

●29ユーロとお値段しますが、まあ旅の贅沢、価値があるからよいのだ\(^o^)/

●ヴォージュに「プリーツプリーズ」のプレスルームがあり、ドアが開いていたのでちょっと入って見せてもらいました。ごめん。でもまあわたし許されるだろう、どんだけプリーツを赤と黒を買ってきたかという人生です。

●サンポール教会、雨宿りで入ってみました。また来られますようによろしくお願いします、と愛想よくお願いしておいたのに、このすぐ後に右目怪我の災難に見舞われたのでした。あー。

*****************

●初日朝は毎回連続で「カレット」で感じを出しますが、2日め3日めになると途端に簡素になります。野菜や果物を買うようになるし。

ある朝は近くのブランジュリで、

●ショコラショーとクロワッサン。雨だからとにかく近場で、という選択でしたが、十分おいしかった☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

 

■ さかのぼってパリ話16 パリ上空

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@変わらずPC前です。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真です。

さかのぼってパリ話の1~15は、facebookに上げたものの再録、再編集です。

16以降は、15まででこぼれた写真をざっと上げます。細かくキャプションつけられませんが、とにかく上げます。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●飛行機が着陸態勢に入ったらカメラを構えます。

●新凱旋門が見えて、はっきりデファンス界隈とわかります。

●エッフェル塔見えてうれしい。画像左端のビルは、モンパルナスタワーかなあ?(わからん。)

●アエロポール・ドゥ・パリとはっきり読めます。「翼よあれがパリの灯だ」を思い出し、誰でも日常的に飛行機で移動するようになるなんて、リンドバーグは想像しただろうか?と思う。

●わたしは何度乗っても飛行の理論を読んで勉強しても、やっぱりこんな重いものがよく飛ぶなあ(*_*)(*_*)と思っています。

●ヒッポちゃん偉いです。今回の12Lは理想的にヒッポちゃんに近い席でした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話15 帰国

■ 全国100万人の読者の皆さま、PC前で濃いカフェを飲むエリーでございます。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

facebookに上げたものの再録、再編集です。

facebookではいったんこれでパリ記録は終わっていますが、まだまだ出しきれていない写真があり、追って「パリ話16」も上げます。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

パリから帰ってきました。雨季のような毎日でしたが、帰る日は暑かった・・・以下記録です。

●マレから空港まで乗ったタクシーの運転手さんはハイチから来た人、「クリマしようか?」って、すなわちクリマティザシオン=エアコンつけてほしいかと聞いてくれてるんだなと思い、「すごいね、今はクリマティザシオン完備なのよね」と言うと、「だってタクシー車両はほとんど日本製だよ」と。確かにトヨタだ。
●国籍はハイチだって。大統領がマクロンさんになってほんとによかったなんていう話。
●空港激混み、ヴァカンスに出ていく人たちでごった返していたのです。出国審査に並ぶだけで(プリオリテというのに)40分くらい。。窓口が半分閉まってるんだもの、フランスってなんでこうなのだ?今さら驚かんが。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●最後におなじみロンシャンで目標としていたものを求めるも、赤がなかったー(T_T)(T_T)
●アフリカに行かない(笑)関空行きの帰りの便、搭乗時間が20分遅れ、乗ってから待つこと1時間半・・・出発時間は1時間遅れました。これも激混みのせいか。
●非常時のためのヴィデオがおしゃれです。これ好き。
●いつもの12Lに座って、離陸着陸の瞬間を撮っておきます。写真撮りたいから(そして落ち着くから)必ず窓際に座ります。
ヒッポちゃん頑張った\(^o^)/\(^o^)/
魚の尾と、翼を持つ馬で、ヒッポカンポス(海馬)=ヒッポちゃんです。
●飛行経路を眺めるのも好き。
●エールフランスのサーヴィスも変わりました。ポークカレー食べるのに割り箸出してくれたよ(^o^)(^o^)
サーモンの前菜には、日本人には醤油出してくれた(^o^)
●到着1時間半ほど前に、朝食。飲み物はカフェか紅茶、ショコラショーと聞いてくれるのでもちろんショコラショーです。
●着陸の時も外を見つめる。関空に着陸、日本の9:03分、完全に停止したのが9:08分。荷物ピックアップできたのが9:27分。飛行機降りてから、日本ではほんとーに何もかも早くてすばらしいと思います。
●ヤサカさんの関空タクシーに乗って帰宅。快適でした(^o^)/
*****************
あっという間の1週間、いつもよりずっと行動控えめで買い物も最低限だったのだけど、気が済んだ里帰りでした。
また行きます、パリで過ごす1週間て、(仕事に関係なく)ただもう無責任に街を歩き回る自由な時間です。もちろんとてつもなく楽しいのだけど、「ここでこうしているわたしも、ごく普通で当たり前」という感覚があって、何だこの「わが街感」は?と思います。今回は目のトラブルと肩の痛みで不自由な思いをすることが多かったけれど、また行けばいいのだ\(^o^)/\(^o^)/

追って、「さかのぼってパリ話16」も上げます。しばしお待ちを<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話14 パリ市庁舎の眺め

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@PC前でございます。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

facebookに上げたものの再録、再編集です。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ この何年か、いつもこの季節、日本の梅雨を避けるみたいにしてパリで心地よーい\(^o^)/と過ごしてきたのですが、今回はパリが雨期に入っているのか?というほど雨の日々でした。
気温が低くて、薄手のダウン着ている人も結構いました。
猛暑だったらしいから、極端な変化ですよね。
あっという間に最終日になった本日夕方、いつもと違う出口からメトロを出てみれば・・・輝くパリ市庁舎の正面に出たのでした。おおー、これ先日の大統領就任の日にも(フランスアンフォの実況中継で)見たばかりよと喜びました。パリの女神の粋なはからいという感じ・・・いつも使う出口は裏側の出口6なんですね・・・偶然ってすばらしい。京都市役所のことを思い出し、ちょうどわたし御池通から写真撮ってることになるなと(笑)。で、その後寺町通側にまわって(笑)、しばし威風堂々たる風情を眺めました。EUの旗とフランスの旗2枚がはためいていて、あーよかったなあと(^o^)(^o^)
最後ちゃんと晴れて美しい姿を見ることができて、うれしい気持ちに満たされました。今回は思わぬことが起こって予定や目標通りに過ごせなかったけれど、それでもいろいろ気が済んだし、また来ればいいのです。
●道をはさんでBHVがありますが、このアングルで見るときれいね☆☆☆
*****************
●この日の午後はFNACへ行きたくて、レアールでもデファンスでもなく、初めてのボーグルネルショッピングモールへ。激混みの人気、日曜営業すばらし。
●昼夜ともにアジアごはんにしました。
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話13「ヤン・クヴルール」

■ 全国100万人の読者の皆さま、PC前のエリーでございます。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

facebookに上げたものの再録、再編集です。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ 「YANN COUVREUR ヤン・クヴルール」さんの2軒めのお店が、宿からほんの1分ほどのところにオープンして、グラスショコラを食べに行ってきました。ヤンさんに会えて少し話を伺えました。3軒めも計画中だそうな。
■ イタリアンジェラートの「グロム」で予定通り、チョコラートとチョコラートエクストラノワール。マレ店は初めてですが、激はやりのお店。
むー、今回のグラス4軒のうち、一番おいしかったのはNeuvilleという全くノーチェックだったお店(ショコラトリ)のグラスショコラ2,5ユーロでした。最安でもあり、えらいです!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話12「MEERT」

■ 全国100万人の読者の皆さま、PC前のエリーでございます。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

facebookに上げたものの再録、再編集です。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ ピカソ美術館をものすごく早く見終え、感動なしの状態で出てきてどよんとしていたのですが(世界的に美術史的にいくら画期的で高評価でも、わたしにとって響いてこないものならしょうがない)、出てすぐ近くのこの有名なお菓子やさん「MEERT」で気持ちが直りました\(^o^)/\(^o^)/ とにかくいちいちかわいいのです。
ゴーフルであまりにも有名ですが、生菓子も食べてみたいなあと。
次回の目標に。
ここまで、雨が降って空は暗く、真冬のように寒い午前中でした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話11 ピカソ美術館

■ 全国100万人の読者の皆さま、PC前のエリーでございます。引き続き写真をアップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

facebookに上げたものの再録、再編集です。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ 7月2日は第1日曜で、あちこちの美術館が入場無料というすてきな日でした。あらかじめ調べておいて、道をまっすぐ上るだけで行けるピカソ美術館を予定していました。改装後初めての訪問。大雨の中出かけました。(前の訪問は1989年6月。)

■ オルガ・ピカソ特集をしていました。誰もが見覚えある有名な絵も何点も出ていて、お得な展覧会なんだと思う・・・作風本当にいろいろ描けてすごいなあと思いつつも、しかしピカソの絵、わたしの心にはさっぱり響いてきません。これ昔からです。見せてもらっておいてごめん。
多分すごい作品なんだろうけれど、わたしはもっと端正に、わかりやすく美しいものの方が好きです。そのことを再認識しました。ただで見ておいてごめん。(あ、ピカソにも、端正にきれいな絵もありますが。)でもこんな機会でないと見ないし、見ようとしただけよいとします。
1年前のちょうど今頃はクリュニーで「一角獣と貴婦人」を見てしんそこ幸せな気持ちになっていたなあと。これからはもう本当に見たいものだけ見ることにします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話10「ミンショウ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続き写真アップいたします。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

facebookに上げたものの再録、再編集です。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ 6月30日の夕食、ヴェトナム料理店へ。
BHVの裏手にある「ミンショウ」という店、狭いが激はやり。
●揚げ春巻き
●牛肉炒めサテソース
●野菜炒め
●炒飯
テーブル間の間隔はゼロです。
わたしはもうちょっとゆったりした店がいいと思う。
滞在中に「パリ・ハノイ」に行かねば。
*****************
●週末の夜、となりのカフェは店外まで人があふれていました。見事に男の人のみ。そういう界隈です。
●帰りに「グロム」でジェラートをと思ったけれどものすごく並んでて諦めた(*_*)(*_*)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話9「les philosophes」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひたすら写真アップのエリーでございます。続きいきます。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

facebookに上げたものの再録、再編集です。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■パリに来て鴨コンを食べずに帰れるだろうか?(いいや帰れはしまい。)アパルトマンからごく近くに朝から晩までひどくはやっているカフェビストロ「les philosophes」レ・フィロゾフ(28, rue vieille du temple)があり、そこに鴨のコンフィがあり昨晩行ってみたら・・・丸々大きな鴨コンで大喜びしました。
何の前知識もなく行ったらメニューにシェフが日本人の名前で驚き、会ってみたら高橋禮継(まさつぐ)さんという方、もうフランスに来て10年ということ。厨房とサーヴィス合わせて50人ほどを指揮して隣の系列店もみていると。
■ ところで「canard maigre」って痩せた鴨?・・・工場で人工的にではなく農場でたくさん食べさせて太らせた(工場よりは痩せた)フォアグラ用の鴨だそうです。
おいしかった、居心地いいお店でした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話8 アルスナル港へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひたすら写真アップのエリーでございます。続きいきます。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

facebookに上げたものの再録、再編集です。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ 7月1日(土)午前中断続的に強い雨。お昼は曇天、肌寒い。時々霧雨で、だいぶ寒い。
デジュネはビスコルネ通りの「AMARANTE アマランテ」へ。

■ 食後歩いてバッサン・アルスナル=バスティーユの船だまりへ。メトロ1号線バスティーユ駅はこのアルスナル港の上にかかっていて、ホームからの眺めよしです。

■ バスティーユの天使さん、最大限の望遠で。前回と違うアングルで。曇天だったのでもうひとつくっきりしていなくて残念(*_*)(*_*)

前回はこんな写真でした

「ブラッスリーボーファンジェ」の前の道を歩いてバスティーユ広場に至って撮りました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話7 シテ島へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、せっせとがんばるエリーでございます。続きいきます。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

facebookに上げたものの再録、再編集です。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ 連日雨だけど、パリに来て街歩きをせずどうするよ? サンポール、ほそーいプレヴォ通り、サンス館前など経由でサンルイ島~シテ島へ。

■ 大好きかっしー、鹿島茂先生の本で読んで行きたかった、ノートルダムの横部分へ。オスマン男爵の鶴嘴を免れた街区、「タイムマシンで19世紀の古いパリに旅するならここというような決定的なスポット」、バルザックの時代のままというところを見てきました。知らなければただの狭い道ですが、わわ、あったこれだー!とうれしくて、歩きながら写真撮りながら、壁ぽんぽん&すりすりしてきました。
ノートルダム大聖堂の横っぱらだけ見てきました。中入らず。
■ 雨の上、寒くてしょうがなくて、おみやげ店の店頭で目を引かれた赤いストール10ユーロを購入、助かりました。
食料品や香辛料のお店「イズラエル」など見ながら帰ってきました。6月30日午前の、しばしの散策でした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話6 ショコラのグラス

■ 全国100万人の読者の皆さま、がんばるエリーでございます。続きいきます。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

facebookに上げたものの再録、再編集です。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ こちら雨ばかり降っています。来る前は猛暑というか酷暑だったみたいだから(到着した日も、むわーと暑かった)、まあ涼しいだけいいかなと。朝夕肌寒いくらいです。
今回のアパルトマンはマレ地区のVieille du Temple通りにあって、グラス=アイスクリーム天国です。
●今のところいちばんおいしかったのはピンクの看板のNeuvilleというショコラトリの濃厚グラスショコラ。2.5ユーロ。
●おいしいのわかってるGROMが激混みだったのでアモリーノへ。欲を出してキャラメルのグラスも添えてもらったけれど、これは要らんかった。ショコラも薄めでわたしの好みではなかった。残念。合わない。(*_*)(*_*)
●おととい(6月29日)の晩、少し向こう(Rosier通り)でなんだかすごい盛り上がっている人の群れを見たら、なんと「ヤン・クヴルール」さんの新店オープン!!きのうは本人が見えたので窓越しに撮っておきました。ゴンクールのお店は、(前回の滞在時にアップした通り、)どう見ても3か4フイユのミルフイユだったので食べずに出てきてごめんだったのですが、グラスやっているのが見えたから、今日夜でも食べに行きます。プティデジュネとかブランチっていうのも見えたよ。でもカウンターというか、イートイン席です、ゴンクール店と同様。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話5「MARIAGE FRERE」

■ 全国100万人の読者の皆さま、がんばるエリーでございます。続きいきます。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ ブール・ティブール通りの「マリアージュ・フレール」本店でブランチ。(6区のグランゾギュスタン店には20年ほど前に通いに通ったが)本店の方は1989年に「マリアージュ・フレール」の本を翻訳した後に一度来たきりで、すごーーーく久しぶりでした。
お料理は初めていただきました。スクランブルエッグに抹茶塩がかかっていたり、お菓子は当然紅茶を使っていたりと何もかもお茶です。
飲んだお茶はモンターニュドール、黄金の山ね♪
35ユーロだから、まー贅沢なブランチですよね。
(いつも行く「カレット」で29だし。)
サロンの奥の風情、岡崎の「オ・タン・ペルデュ」さんを思い出します(^o^)(^o^)

店主の松井知之さんはこのサロンをモデルにされたのだとか。
■ 整然と並べられたポットの眺め好きでした。赤いポットもよいわ☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話4 右目怪我

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリーがんばります。続きいきます。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

 目を怪我をした話ですが、すっかり回復しています。まあバカだったけれど終わってしまえばおもしろかった記録ということで、これも載せておきます。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ 治りました\(^o^)/\(^o^)/
恥ずかしかったのでごく少なく2,3人にのみ話したことなのですが、一昨日=到着した翌日、27日の午後に目を怪我したのです。ばかエリーです。歩いている時、大きめのゴミが入り、思わずやった自分の手の爪ですごい勢いで瞳を突いてしまって、春琴抄かアンダルシアの犬かああ~~(*_*)(*_*)
はっきり突き刺さった感覚があり、ぎやあああと痛みに叫び、視界はぼやけるわ涙止まらないわ目のまわり全体が腫れてくるわで、これは激速で眼科にかからねば危ないとアメリカンホスピタルへ。眼科の、いかにも理知的な女医さん(C.Boscher先生という)に「瞳がえぐれてるわよ」と言われ、右目、一切何も見ない状態で数日いなさいとテープを貼られ(眼帯というものがないのか?)、(目薬ではなく)軟膏薬をすりこめと((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))
■ 暗澹たる気持ちで、それでも夜の「ランブロワジー」は絶対行きたかったから片目で食事したのですが、まー目の痛かったこと。それが48時間で完治しました。これすごく早い回復・・・怪我の2日後、再診に出かけて、「わたしは完全に治ったと自分で思います。どんどん痛みが少なくなって、薬がしみなくなったのです」と言ったら「ほんと、治ってる。これで診察終わりね! C’est fini!」と。
■ 眠気を呼ぶ薬など一切飲んでいないのに、怪我の翌日めったやたら眠くて、少し出かけては戻って寝てばかりいたのですが、おそらくそれがすごくよかったのだと思います。目が睡眠を必要としたのだと解釈しています。からだの修復能力すごいです。片目の行動がどれだけ不自由かも、たった2日ですが思い知りました。
健康で怪我なしがいちばんです。人生で怪我は二度とするまいと京都ですごく気をつけていたのに、パリに来るなり怪我するとはああ~~ でも軽くてよかった。ラッキーでした。
生きて元気で帰りたいと思います。

追記:旅行保険に入っていて本当によかったのでした。ネットで簡単に入れる三井住友海上の海外旅行保険をいつも契約していきますが、そのコピーをEvernoteに貼っていたのです。スマフォで読み出して番号を伝えたら、キャッシュを払うこともなく、ことなきを得ました。アメリカンホスピタルはむかーしパリで暮らしていた頃、のどをひどく腫らした時に診てもらったことがあるのですが、さすがにもうカルテはありませんでした。電子化もされていなかった頃です。■ 病院行きのタクシーの中から見た凱旋門、傷めた目にもやっぱりきれいに見えました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話3「アスティエ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリーがんばります。続きいきます。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

この休みにやらないと一生写真アップできないと思うので、やらないと気が済まないので、どうかしばしお付き合いください。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ 6月28日のデジュネに、11区の「Astier アスティエ」へ。
籠盛りフロマージュ好きに切り放題でよく知らせているお店です。(^o^)/
このフロマージュは、前菜、メインの後に注文できるもので(メイン料理を取らず、前菜+フロマージュのように注文することはできない)、ひとり16ユーロ。ふたりで分けることもダメで必ずひとり16ユーロ。
お店は中もテラスも、老若男女でわんわんと賑わっていました。
京都から美術史研究のためパリに来ているさわやか~~なYさんと一緒のお昼でした。

*****************

■ 料理を順番に出します。

●これ、Harengs marinés にしんのマリネ、これが目覚ましくおいしかったです。皆さんこれ必須で。

■ 「Astier アスティエ」なかなかよかったです。

Yさんありがとうございました。感謝(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話2「ランブロワジー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、続きいきます。

半年たってしまったけれど、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。

この休みにやらないと一生写真アップできないので、どうかしばしお付き合いください。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ 6月27日のディネは、ヴォージュ広場の「L’AMBROISIE ランブロワジー」へ。

料理もサーヴィスもよかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
しかし3人で1000ユーロ超えと、
お値段もよかったあああー(*_*)(*_*)
■ 日本からフランスに修業に来ている若き料理人たち2名と共に味わって、勉強になりました。気持ちもなごんで感謝。

追記:実はこの日の昼、右目を怪我していたのですが、
それでも感動深い料理でした。

L’AMBROISIE ランブロワジー」

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ さかのぼってパリ話1 到着~翌朝

■ 全国100万人の読者の皆さま、パソコン前にはりつきエリーでございます。

半年たってしまいましたが、未アップだった2017年夏のパリ写真を一気に上げます。過ぎたことですが、どうしても写真をとどめておきたいのでがんばります。この正月休みにやらなければ、もうできなくなってしまうから。次のパリ行きまでに写真を整理しないと、何とも気持ちが落ち着かないと思うのです。

ざっとfacebookで上げたものの再編集ですが、余力があればもっと写真出します。1月3日の1日で上げてしまうつもりです。

■ 滞在前から肩のひどい痛みで不調だった上、行くなり怪我をしてしまうというダメダメエリーでした。

その上パリは雨期か?というほど連日の雨。そして寒かった(*_*)(*_*) 体感温度的には11月という感じでした。

**********************************
今回の日程:2017年6月26日~7月4日午前帰国

今回の記録は 2017年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 127円
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ 2017年6月27日(火)

■ こちら朝。パリのさわやかな朝\(^o^)/\(^o^)/
写真3枚は部屋からの眺めです。
明け方に少し雨が降ったみたいで涼しくてうれしいです。着いたら暑くて、夜になっても寝られないほど暑かったのです。(*_*)(*_*)
■ 今回は初めてのアパルトマン、マレ地区、ヴィエイユデュタンプル通りにロジエ通りが突き当たる場所にあって、ものすごく街なか、非常に好みです。わたしはパリ20区の中では6区と9区を偏愛するのですが、このあたりも昔パリに暮らした時にローラー作戦で歩き回っているので、土地勘がすぐによみがえりました。お店はもちろん大半入れ替わっていますが、変わらないお店もたくさん。
■ 昨晩6月26日夕方、到着後の話。
●いきなりバカエリーです。荷物作るのが今回肩の痛みで大変過ぎて、ひっしでスーツケース大小2つと、機内持ち込みの赤リュックの荷物を作った後、財布やパスポートを入れるショルダーバッグはもちろん持って、しかし毎日歩き回るための手元のバッグを忘れてきたああ!
●しかしBHV(大工道具だけではなく普通にデパートでもあります)が歩いて5分\(^o^)/\(^o^)/ロンシャンの折りたたみバッグを買いに走ってことなきを得る☆☆☆ 
今回はじめの買い物が、黒のプリアージュ75ユーロ。
赤黒赤黒赤黒と、わたしはいったい人生でいくつロンシャンのプリアージュを買うのか?
●いったん帰宅後、いろいろ整えてから出かけて・・・

■ 近場でかるーくで夕食にしました。「カフェ・デ・ミュゼ」。

●東洋人と見ただけで英語メニュー出されて興ざめというの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 

■ ガスパチョに、エスカルゴをシャンピニョンに詰めたもの。エスカルゴバターと、添えられたパンがあまりにもおいしくて山盛り食べてしまって前菜2つでお腹いっぱいいっぱいいっぱいに。
■ 帰り道に無印。先日の無印週間で10%引きで買って、まさに今回持ってきた機内用まくら! Coussin confort pour le cou ほんとコンフォートです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「亀屋良長」のお正月菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、お正月のお菓子、花びら餅が大好きなエリーでございます。12月31日に向かったのが、お正月飾りがされた「亀屋良長」さんでした。

■「SOU・SOU」さんの犬手ぬぐいを飾って戌年のお祝いです。

■ 竿菓子で、「富久いぬ」というの、雪(白小豆)を喜ぶ犬だって、かわいいです(^o^)(^o^)

■ 花びら餅をいただきに伺ったのです。甘く炊いたごぼうに白味噌あんたっぷりで、これはおいしいわーー☆☆☆

http://kameya-yoshinaga.com/?mode=cate&cbid=1865480&csid=0

↑季節商品のページを貼り付けておきます。

■そして「吉村和菓子店」の新しい「焼き鳳瑞」は・・・ ■ 新しい「焼き鳳瑞」は小豆の煮汁+ココナッツシュガーをベースに作られています。口に入れるなり香りを残しながらしゅわっと溶けるはかなさがすてきなお菓子でした。

■「亀屋良長」さんお店は1日2日お休みですが、デパートが2日から営業しているから実質お休みは元日1日のみということでした。
お菓子やさんも料理やさんも本当によく働かれます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ お正月のあれこれ(2)

■ 全国100万人の読者の皆さま、おせちを買わないエリーでございますが、お正月用のお花飾りは買うんですよっと♪♪
■ 毎年「プーゼ」みなちゃん=浦沢美奈さんに作ってもらうお正月アレンジメントです。今年は黄色×赤にしてもらいました。

■ 毎年言ってるんだけど、
「たゆたえども沈まず Fluctuat nec mergitur」(パリ市の憲章、ラテン語)で、新年もまーなんとかいきます。

Fluctuat nec mergitur est une locution latine utilisée comme devise de la ville de Paris.Wiki先生フランス版。)
たゆたって沈みそうになってばかりなんだけど。

■ お正月に際しての思いは
昨年の投稿その前年の投稿 と同じで、いや前にも増して儀礼的なことを減らしています。

いろいろの愛想やお付き合いを、最低限にしています。昨年春に肩が痛くなって以来、まだ(肩以外は)元気な今、本当にやりたいことに時間使うべきなんだ、人生で元気な時間て限られているんだとものすごく思うようになって。

義理で人に会うとか気が進まないところに無理して出かけるとか慣習で続けていることとか、やめてしまいました。

年賀状もやらなくなってしまってほんとごめんなさいー、いただいた方々には御礼申し上げます。

お休みは本を読んで言葉をざぶざぶ浴びて摂取して頭を耕したいと思う。Kindle Oasisで読みに読む。今読まずにいつ読むうう? 一昨日の投稿

さらに、ふだんできないものの片付けもしたいし、上げていない大量の写真のアップもしたい・・・どこまでできるか??

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ お正月のあれこれ(1)

■ 全国100万人の読者の皆さま、元日も何も変わらぬエリーでございます。

●お正月におせちを買おうとしないわたし(ごめん・笑)を知っていたのか、Sさんがこれをくださいました。ありがとう(^o^)(^o^)/
二段のおせちを何十と作った後の取肴で詰めてくださったのだと。

箱に入ったものを買うんだったら料理屋さんに行く方がいいし~、と思っているのだけど、いただいたらいただいたでうれしいです(^o^)☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。