■「祇園にしむら」2017年8月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、脱力ふわふわエリーでございます。

祇園にしむら」さん、8月最後の夜に8月のコースをいただきに。食べやすくてゆったりして、もうほとんど脱力状態、でもしみじみおいしいお椀やら焚き合わせに瞠目の思いでした。
おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●お椀は松茸と蓮根餅

100%の精度と思う、吸い地の完璧なおいしさを味わいました。もうもう本当にこの上なくおいしいと思いました。

●八寸は上から:
*****************
赤伏見とうがらしとおじゃこ
ほうれん草、菊菜、菊花のおひたし、松茸
焼き甘鯛とみょうが酢漬け
はもざく
*****************

●揚げもの:松茸、伏見とうがらしを鱧で巻き、ライスペーパーで包んで揚げたもの、これはここで初めての料理。とうもろこしかき揚げ、枝豆かき揚げ

●白味噌仕立ての焚き合わせが、しんそこメロメロに美味。賀茂茄子、ずいき、生麩。茄子が独特の食感。(T_T)(T_T)

●最後に鮎登場、鮎ご飯お茶漬け。

●きゅうりの浅漬が美しい蛇腹の包丁目で。

●「祇園にしむら」のミニミニうちわ、夏のプレゼント(^o^)(^o^)/☆☆☆

●ゆかしい花活けは秋の風情でした。

祇園にしむら」さん、また伺います。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー和食会@「柾木」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

8月30日(水)、クラブエリー和食会@「柾木」さん、やりました\(^o^)/\(^o^)/
ふだんは8席のカウンターに10席作っていただき、本当に和食好きのメンバーが集まって、いい雰囲気でできました。

●なんだか一体感があって、いい感じに盛り上がれるカウンターなのです。

●こんな献立でした。

●お料理以上で、このあとご飯です。

●ご飯プレゼンがだいぶ上手になった、店主の柾木俊介さんです。(^o^)(^o^)

●梅風味ちりめん山椒、卵黄醤油漬け、香の物と、御飯のお供がまた充実、つやつやの白ご飯を際限なく食べたくなります。

●食後の甘味に、フルーツとわらび餅。

●お薄で締め、ご馳走さまでした。<(_ _)><(_ _)>

●クラブエリーにおいては、わんわん盛り上がっていても、お料理が出るなり皆さん即しーーーんとなって集中して召し上がるのですね。本気で味わう気持ちに満ちていて、うれしいなーと思っています。皿数は多くなかったけれど、よき素材厳選でおいしいものを出してくださって、大好評でした。よかった\(^o^)/\(^o^)/
柾木俊介さん、由香梨さんありがとうございました。

参加してくださった皆さんにも御礼申し上げます。(^o^)/

●ショップカードコーナーに、かつて一緒にジェイアール京都伊勢丹の「京都和久傳」で働かれ今は独立された木山さんや、仲良しのろっち=「リストランテ 野呂」のカードもありますねー! 皆さん立派にお店を構えられて、偉いです、頼もしいです。

**********************************
「柾木」(まさき) 電話 075-777-4556
〒604-8805
京都市中京区壬生馬場町15-20
18:00~21:00入店 不定休
★昼も予約があれば営業
カウンター10席 全席禁煙 要予約
2016年3月30日開店
**********************************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里

■ 八百一本館の「セイボリー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、東洞院通六角上ルの瀟洒なスーパーマーケット「八百一本館」さんが大好きなエリーでございます。しばしば買い物に出かけていますが、今日はレストラン「SAVORY セイボリー」の話。

●「セイボリー」は、「八百一」さん3階に広がる畑を眺めながら食事ができるお店。NHK文化センター講座でもお世話になっています。

●ガラスごしに、さきほど目の前で収穫されていた野菜が籠盛りで美しくプレゼンされました。これらの野菜たっぷりのお料理がいただけます。

●紫縞なすに、

●白ゴーヤ、

●おくらの花。

●時間なしだったので、こちらで初めていちばん軽いコースをいただきましたが、それでも

*****************

●大きなボウルの山盛りサラダ、

●ホワイトコーンの冷製スープ、京もち豚リエット添え

●ムールと野菜の生パスタ、

●じゃがいものパンとバゲット、

●食後の飲み物(カフェか紅茶)

*****************

とひどく充実していて、ものすごく満足しました。

●サラダは馬になった気分でもりもり野菜をいただきます。バジルの葉も目の前の菜園で収穫されたもの。ラッフルズという品種で、山椒を噛んだ時みたいな、しゃわ~と爽やかかつ刺激的な香味がありました。

●パスタの野菜も(全部ではないけれど)ほとんどが菜園のもの。フレッシュパスタに野菜たっぷり、そこにムールが旨味を添えて、粋なひと皿になっていました。
SAVORY セイボリー」、来月クラブエリー第3金曜でもお世話になりますー!

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里

■「リストランテ 野呂」で冷製パスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ大好きなエリーでございます。「リストランテ 野呂」です。

27日(日曜)夜、前回に引き続きプロジェクトNP100=のろっちのパスタ100シリーズです。

今回もおいしかったーー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
●その9
グラニャーノ産 冷製スパゲッティ
海老と帆立とあさり だだ茶豆、スペインの黒オリーヴ、ディル、ふり柚子、少しトマト

これは茹で上がったパスタを冷水に取らず、氷で満たしたボウルの上でボウルごしにパスタを冷やすことで、水っぽくせず粉の風味を生かしていました。おいしーい(^o^)(^o^)
これは6年前の「よ~いドン!」の「おすすめ3」の時の冷製パスタを再現してもらったものです。
●その10
うにとトマトのフジッリ、賀茂茄子
これはうにトマトソースがフジッリのねじねじによく絡んでたまらん旨さ(*_*)(*_*) ふんわり賀茂茄子がまたよく合って、限りなく美味でした。

*****************

■ 以下食べた順に、
●フルーツスープ
梨入りで、秋の風情になっていました。さわや~か。
●お得意、充実の魚盛り!!
いわし昆布締め、甘鯛、秋刀魚、目一鯛、のどぐろ、まながつお、金目鯛。
●魚盛りの次は肉盛り!
丹波鶏肉(赤万願寺ソースで)、大山鶏肉(デミグラスソースで)、丹波高原豚(りんご醤油ソースで)

●肉質やわらか旨味たっぷり、とりわけ大山の鶏肉をおいしく思いました。
●グラニャーノ産 冷製スパゲッティ(冒頭の画像)
●うにとトマトのフジッリ(冒頭の画像)
●スプーンに、ロビオラとレモンクリーム
●白胡麻ブランマンジェ みたら~しソース
●紅茶 アールグレイ

●何もかも理想的に美味でした☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、

夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「オカフェ」のたまごモーニング

■ 全国100万人の読者の皆さま、「オカフェ」癖がついているエリーでございます。

だっておもしろいんだもん(^o^)(^o^)

先日もプリンを食べに行ったところなんだけど、

■ 土曜日の朝、掃除と片付けがしたくて飛び起きた朝、突然出かけることになって、わたしにしては画期的に9時台に出かけてモーニング。

おしゃれ~なMさん夫妻と共に。

■ 目標として出かけたのは、この日始まったばかりの「たまごサンドセニョリータ」☆☆☆ パンどらの、ふだんならあんの部分が、分厚いたまご焼きになっているのです。驚いた(^o^)(^o^)ww

■ グリーンスムージー付きで満足度高いです。

●アイスカフェオレと共にいただきました。

●「オカフェ」やっぱりおいしいわ、おもしろいわ(^o^)(^o^)/

また伺います。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■上賀茂の和食店「にしむらや」

■ 全国100万人の読者の皆さま、初めて伺った和食店ご紹介のエリーでございます。

御薗橋からほど近くに6月24日開店した「にしむらや」さん。祇園にあった、丹波ワインの「丹くろ」さんなどにつとめられた、西村泰彦さんの独立店です。

(以前NHK文化センター講座でお邪魔してお世話になりました<(_ _)>)
いわゆる割烹然とした和食店ではありません。西村さんも白衣ではないの。カウンター8席と小上がり6席でごくカジュアルな雰囲気なのだけど、お料理はばっちりおいしい。
このお店開店の前は、2年半ほど嵐山の「翠嵐」さんで(フランス料理の)松勢良夫さんと一緒に仕事されています。盛り付けやオリーヴオイル使いなど、ところどころ、確かに松勢さんを思い出させます。以下、8000円(+税)のおまかせコースです。

●うにといちじく、編んであるのはささげ。

●鱧、本マグロスモーク、金目鯛。オリーヴオイル、塩

●土瓶蒸し

●かますの焼物ですが、煎りだしひたひた仕上げです。とてもおいしい。

●冷製たき合わせ。冬瓜、ずいき、おくら。冷たい海老あんかけ。

●蓮蒸し、中に明石の鯛。

●トマトうどん。さんま、からすみ。

●とうもろこしと貝柱のご飯、赤だし、ちりめん山椒としば漬け。

●くずきり

●抹茶ソーダで締め。しゅわしゅわでいい香りでした。

●「コースのみです」と明記されていますが、実際は一品料理多数。下の通り。開店後3日目くらいからアラカルトも始められたのだそうです。調理は全部おひとりですが、最新機器を備えた厨房もチラ見えして、今風でいいな♪ と思うのでした(^o^)(^o^)/

●(お客さまがいらしたので写真写せずでしたが)入るとまずカウンターがあり、奥にこんな小上がり。入り口で靴を脱いで上るお店です。靴を脱ぐ・脱がないは外国人連れなどには特に、好みが分かれると思います。わたし自身は靴のまま入れる方が好きです。料亭は別として。これは好みです。靴を脱ぐ方が落ち着くという方もいらっしゃいます。ごめん<(_ _)>

●ビルの地下1階のお店です。
*****************
「にしむらや」
電話 075-493-8377
〒603-8408
京都市北区大宮北椿原町45 高山ビル B1F
18:00~21:30LO・22:00閉店
月曜休み
カウンター8席、小上がり6席
★★靴を脱いで上るお店です★★
全席禁煙
要予約
2017年6月24日開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー洛楽@「木山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、

8月24日(木)お昼、初の「クラブエリー洛楽(らくらく)」。
「木山」さん貸し切りでお世話になりました。
■ クラブエリー洛楽とは、先月セミナーもやらせていただいた、長岡京市の「next 洛楽」、高齢の方々のためのゆったり贅沢な施設なのですが、こちらの居住者の方とそのご友人や付き添いの方のための食事会。
半分くらいが80歳以上とそれに近い方々でしたが、皆さん朗らかだし、料理が出てくるなり集中してよく召し上がること!! ワインもお酒も進んでいたし、陽気に盛り上がって、めちゃくちゃお元気なのです(^o^)(^o^)/

●メインのお部屋ともうひと部屋にもみっちり入って、お世話になりました。

■ さて今回の献立は・・・

*****************  
●先附 鱧落とし 糸瓜 ズッキーニ 長芋 梅肉正油 わさび 花穂
●造り 目一鯛 莫大 青芽 わさび
●椀 帆立真丈 冬瓜 オクラ 柚子
●焼物 鰻印籠焼き 胡瓜胡麻和え
●御凌ぎ 毛蟹 車海老 加賀太瓜 ツルムラサキ 土佐酢ゼリー 生姜
●油物 鮎唐揚げ 枝豆かき揚げ バターナッツ南京 南蛮酢
●焚合 甘鯛 茄子 赤万願寺 薄葛 生姜
●御飯 うに玉〆丼と、梅しそ素麺
●水物 桃のジュース
●菓子 百合根茶巾   
●御薄
*****************

●以上のコースを、とても段取りよく出していただきました。

●皆さんすべてのお料理をぺろりと召し上がってくださいました。すばらしい\(^o^)/

●今回は荒節、本枯れ節、まぐろ節と3種類のブレンドでした。

●木山義朗さん、今回も本当によくやってくださいました<(_ _)>
充実した「next 洛楽」のレストランで、普段から好きなものを注文して召し上がっている皆さんですが、外で料理屋さんを訪ねるイヴェントとして実現しました。木山さんのかつおぶし削りに「昔、家でやってたよねー」なんて満場一致していたし、食事をとても楽しんでくださったみたいで、本当によかった\(^o^)/\(^o^)/ 
おいくつでも、新店を訪ねたい好奇心と、おいしいものを食べたいという気持ちがあれば、こんなに若々しくいられるのだなと驚嘆。エネルギーをいただいた心持ちになりました。感謝しました。今後喜んで定期開催いたします。

●外観は全くマンションの「木山」さんです。以前は法律事務所があった物件だとか。

●マンションの一角に異空間という感じの粋な和食店です。本当に価値ある「木山」さんです。

*****************
「木山」きやま
電話 075-256-4460
〒604-0804
京都市中京区堺町通竹屋町下ル西側
「ヴェルドール御所」というマンションの1階
12:00~13:30入店、18:00~19:30入店
不定休
(日曜定休のつもりだが、営業する時もあり、
営業したら平日休む時もある。)
メインカウンター9席と、小部屋のカウンター(詰めて)7席
将来もうひと部屋も稼動しそう。
全席禁煙
要予約
2017年4月25日開店
昼10000円(税別)、夜15000円、20000円(税サ別)
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「オカフェ」のプリン

■ 全国100万人の読者の皆さま、「プリンがきらい」と言えば嘘になるエリーでございます\(^o^)/

おもしろい「オカフェ」、別名「男前珈琲」でプリン\(^o^)/\(^o^)/
先日のパンどらの時に眺めて以来、食べようと決めていたプリンです。3月頃から出されているとのこと。

■ クリームの上にマッカなチェリーの飾り、この昭和の風情見てよ(^o^)(^o^)/☆☆☆
■ スプーンを入れてもしっかりしていて、なめとろ=なめらかとろとろタイプではないのです。理想的です。

■ 「ハードボイルド」なんだって。濃い濃いカラメルソースも含めて激しく好みのプリンでした。「京都理想のプリン」のひとつに入りました。
合わせているのはもちろん濃い濃い目の覚めるようなアイスコーヒーです。これも激しく好みですー(^o^)/

オカフェ

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー夜@「京都ネーゼ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

「クラブエリー夜」の2回めをやりました\(^o^)/\(^o^)/

先月に続いて、「京都ネーゼ」さんでわんわん盛り上がりました。
うまくいってよかったー\(^o^)/\(^o^)/
テーブル全席貸し切りmax16名でお邪魔して、抜群においしいコースを出していただきました。

●卵はオムライスなのです。卵の下に、たこ焼き器で作ったライス部分・・・すごい\(^o^)/\(^o^)/

●店主の森博史さん。いつもほんとーーーーに粋でおいしいお料理を作ってくださいます。

●「京都ネーゼ」森博史さん三友紀さん、スタッフの皆さんに感謝。
参加してくださった方々も、遠方やらご夫妻でのご参加やら、ありがとうございました。
やったわたしが楽しかったー(^o^)(^o^)/

●もうれつに話題になったのがこれです。あと3名買うと見た(^o^)(^o^)

バルミューダです、ザ トースターです☆☆☆

BALMUDA The Toaster

バルミューダのケトル買った方や扇風機買った人もいたなあ~~ 炊飯器もひとり知っているww
わたしはこれを買って、人生の幸福度がぐぐっとアップしたと思います。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「実伶」で季節の旨いもの

■ 全国100万人の読者の皆さま、週明け竹屋町通室町東入ルの「実伶」さんで旨いものたっぷり楽しんだエリーでございます。

本当によかった\(^o^)/☆☆☆ ご機嫌になりました\(^o^)/\(^o^)/

*****************
●帆立、ピオーネ、アスパラガスの白和え
●フルーツトマトレモン煮
●とうもろこしの冷やしすり流し
●いちじく胡麻クリーム
●きすの昆布〆
●のどぐろ焼き
●賀茂茄子田楽
●新銀杏と車海老かき揚げ、椿塩と
●焼き茄子
●焼き蛤
●和牛鍋
●岩牡蠣のフライ
●最後に鮎ご飯
*****************
一品料理で欲しいのをあれこれ、
冷たい前菜も揚げものも焼きものも、
すべてぴたーと決まり、理想的においしかった\(^o^)/\(^o^)/
旨、旨、旨とうわ言のように言いながらどんどんいただき、
最後のご飯は鮎ご飯。よく食べました。

以下順番にいきます。

●帆立、ピオーネ、アスパラガスの白和え

●フルーツトマトレモン煮

●とうもろこしの冷やしすり流し

●いちじく胡麻クリーム

●きすの昆布〆

締め加減ほどよく、非常に上品な昆布締め。

●のどぐろ焼き

これは絶対おいしいでしょう~(T_T)

●賀茂茄子田楽を、

●半分に切ってもらいます。

●とろとろの断面撮ります。

●新銀杏と車海老かき揚げ、椿塩と

●焼き茄子

●焼き蛤

●和牛鍋

松茸、茄子入り。スープも全飲み。

●岩牡蠣のフライ

●最後に鮎ご飯

●骨を抜いてご飯に混ぜ込んでくださいます。

●いい香り、おいしいおいしいおいしい(T_T)(T_T) もう一膳いただきました。

●香の物、止椀まで抜かりなくおいしい。

●松茸山盛りでした。店主の中尾雄三さん。手元全見せのカウンターです。

●手前は焼き物揚げもの担当の押川紘一郎さん。段取りよくて見事な仕事ぶり。カウンターの舞台にふさわしいふたりです。

●わたしはまずいつも通りペリエを飲み、

●肩の痛みがずいぶん軽減したお祝いに、ブルゴーニュの白ワインを1杯、しゃーと飲みました。

●「実伶」さんいいお店です、また楽しみに伺います\(^o^)/

*****************

「実伶」みれい
電話 075-251-2007
京都市中京区竹屋町通室町東入ル南側
12:00~13:30、17:00~22:00LO
水曜休み
カウンター8席、個室5席 全席禁煙
2016年5月8日開店

*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「リストランテ 野呂」秋の風情に

■ 全国100万人の読者の皆さま、「リストランテ 野呂」でプロジェクトNP100=のろっちのパスタ100を楽しんだエリーでございます。

前回の記録はこれ

●その7、松茸とかます、ごく軽くトマト風味。
メキシコ産という松茸が、ここまで香るか?というほど香ります。麺か松茸か見分けつかないほどに松茸入り。炙ったかますもいい香りで旨味たっぷり、仕上げの柚子が爽やかに香り立ち、秋の気配に満ちたお皿でした。

●その8、リガトーニ、生ハムときのこ、だだ茶豆、クリーム仕立て。

きのこは丹波しめじ、あわび茸、白舞茸。生ハムの塩気を移したクリームがよくからんで、噛みごたえもあるリガトーニ旨し~~~、ミモレットがまた香りと旨味を添えて、たまらく美味なパスタでした。ものすごくおいしかった☆☆☆

**********************************

(以下食べた順でいきます。)

●まずペリエ

●冷製フルーツスープ、名作です。

●長野県、清水牧場チーズ工房のフレッシュチーズといちじく

●本日の魚盛り。
右上から時計回りに、秋刀魚、小肌、目一鯛、かます、中央が太刀魚。
お盆過ぎて、お皿の上が明らかに秋の風情になっていました。
どれもびっくりするほどジャストな食べ頃でおいし☆☆☆

「ぎょぎょっとおいしい」と言ってもらえたらいいんだって。

酢で締めていない小肌にとりわけ驚きました。それから猫みたいな目の目一鯛(めいちだい)、旨味強かったです。

アスパラガスやら鬼おろしやらわけぎやら、それぞれに合わせてあるものが、またお手間入りでとても美味でした。

●魚も好きだが肉っけもほしい。

大山鶏もも肉のロースト、赤万願寺とうがらしのソース、実山椒、おくら、クレソンヴィネグレット和え。
この鶏肉おいしいわおいしいわおいしいわ\(^o^)/\(^o^)/
この後、冒頭のパスタ2皿。

●パスタ後、なんてこったのパンナコッタ、アマレット風味。

●カモミールのアンフュージョン

●毎日の手書きのメニューです。パスタが右にはみ出していた・・・前菜の種類が多すぎてはみ出たか? ほんとすごい、まず魚が楽しいメニューです。

●JRの二条駅や、地下鉄の二条城前駅からもほど近くです。

次のパスタの希望を述べてきました。楽しみにまた行きます(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、

夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー第3金曜@「祇園 にし」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

8月18日クラブエリー第3金曜で、「祇園 にし」さんにお世話になりました。「日本料理 とくを」さんなどで修業された西隼平さんのお店、創業1年とひと月少しで今や非常に人気のお店です。季節の美味尽くしにしてくださって、おかげでわんわん盛り上がりました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/

 

●食後のカフェは、女将の里映さんのデミタスカップコレクションで。それぞれの装いやネイルの色にカップを合わせてくださいます。

●赤いエリメスもあるのよww

●皆さんに会えてうれしかったー、笑い通しでした。(^o^)(^o^)/
隼平さん里映さんお世話になりました。徳尾さんにも感謝。
参加してくださった方々に御礼申し上げます。

↓営業時間など、これが最新データです。

*****************
「祇園 にし」
電話 075-532-4124
京都市東山区月見町21-2
(東山安井交差点を東入ル北側)
12:00~12:30最終入店、18:00~20:00最終入店
月曜終日と火曜の昼休み
カウンター6席、テーブル10席(つなげば14席まで可)
全席禁煙
2016年7月7日開店

★お昼の2600円の「釜飯ランチ」は最初の1年で終了、

今はお昼は5千円、1万円、夜と同じ1.5万円も予約できます。

(税サ別途。)
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「オカフェ」でパンどら

■ 全国100万人の読者の皆さま、どら焼きエリーでございます(^o^)/

●サイコーにおもしろいカフェ、岡田章宏さんの「オカフェ」で、
パンどら、あん2種類のハーフ&ハーフ\(^o^)/\(^o^)/
昨晩からどうにもどら焼きが食べたくなって、
(ある方が16個どら焼きを保持していると聞いて以来ww)
そうだ「オカフェ」があるじゃないかと(^o^)(^o^)♪
「亀屋良長」さんのあんおいしいのわかってるから、
注文後あんを詰めるのわかってるから、
こんな注文をしてごめんでした(^o^)(^o^)
おいしかった☆☆☆
●わたしとしては両方ともこしあんなら言うことないんだけど、でも違う風味を一度に堪能して激しく満足しました。

「プリン ハードボイルド」を目の前で見てしまって、あーまた食べに行きたい。
●合わせたのはとても好みの濃い濃いアイスコーヒー。
●LO少し前に入ったのだけど、その後もお客さま入っていらしたし、めちゃくちゃはやっているお店です。おいしい以上に、店主さんの芸風すごいから(^o^)(^o^) 以前もここに書いた通りですが、

*****************

ぬけぬけと「自分は男前」「かっこいい」「モテモテ」「イケメン」と言ってはばからず、カウンターとテーブル、すべての席から自分の姿が見える店作り、自分に光が当たるライティングに設計、自分の抽出姿のシルエットが看板・・・と、まあこれだけ自信に満ちて、口がまわってしゃべれるのは格別の才能です。すごい芸です!!

*****************
いずれにしてもプリンをまた近々に食べに行かねばなりません。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

オカフェ キョウト
11:00~20:30LO 火曜休み

全席禁煙

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 家の中のこと/仰天した本

■ 全国100万人の読者の皆さま、家の中の話をするエリーでございます。お目よごしごめん。

先日来(ゴールデンウィークから)断続的に片付けていてるのですが、(棚ごと処分したり、)またこのお盆休みでいろいろが進みました。記録に残しておきます。

●これは高さ180cmの棚を取り払った後に入れた新しい棚の組み立て前。高さを抑えて、圧迫感のないようにしました。

●これは先週届いた新しいテーブル。6月半ばにオーダーして、やっとできてきた\(^o^)/\(^o^)/

すごかったのが、この配達のお兄さんの仕事ぶり。

2名で来てくれて、古いテーブル搬出、新しいテーブル搬入、組み立て、撤収で、10分!!! すべて激速、手品みたいでした。この日、配達27軒って言ってた(*_*)(*_*)

けれどカメラ構えるなりばちっとカメラ目線の余裕☆☆☆ 星模様のタオルも写真写りを意識しての装いか?

●仕事机ではなくて、テーブルです。ご飯を食べたり、大きな校正紙や新聞広げたり、サツエーしたり、洗濯物たたんだり、アイロンかけたりする作業台にもなるテーブル。

85✕120✕高さ65cmという、絶対売っていないサイズで欲しかったので、オーダーするしかなかったのです。

オーク材、無印です。いろいろあちこち見たけれど、これにしてよかった☆☆☆

●そしてCDの整理にやっとこさ着手しました。このプレーヤーを買って本当によかったです。

「パソコンでも聴けるのに?」とわたしのPCや家電顧問(というのがいるの、)に疑問出しされたのだけど(そこそこいいスピーカーをPCにつけているし)、でもマウスで操作するんじゃなくて、直接ボタンがあって、CDはCDというのがいいのよー。それにPCのスピーカーからは絶えずフランスアンフォ(ラジオ)流しているし。

で、1000枚ほどあるCDを処分します、半分以下に減らすつもりです。上の写真は一部です。全集ものコーナーが別途あるのです。持ち過ぎです。あわわ。

バルミューダのトースターをやっとこさ買った話の後、勢い余って冷蔵庫も入れ替えました。2006年10月から使って、まだ使えただろうけれど、感謝してドナドナドナ・・・

なんだか今年はそういう年みたい。冬のパリ行きを一度パスしようと決めたら、家の中改装と整備に拍車がかかりました。後半の人生をちゃんと生きていこうという気持ちに満ち満ちて、こうなっています。事故なく怪我なく故障なく機嫌よく、家の中を快適に。家でご飯も、作る時はもっとちゃんと作ろうと。

●で、家電王国・日本を謳歌するわたしが、先週読んで度肝を抜かれた本。

アフロ記者としてあまりに有名な、元朝日新聞社記者だった稲垣えみ子さんの、

寂しい生活」。Kindle版ポチするなり一気読みして仰天しました。

電気を使わない生活をつき詰めた挙句、冷蔵庫まで手放したのだと。

その他も、究極のシンプルというか無駄なしというか、

わたしには500%できない対極の生活だけど、ここまで極めることができるのはすごいです。

わたしは家電大好き。新製品好き、ヨドバシ好き♪♪

何年後かに買い換える冷蔵庫をすでに決めて、幸福感に浸っているのでした。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 涼しい和菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、1日必ず1スペシャルおいしく甘いもの摂取のエリーでございます。

午後はずっと大雨だったのですが、本日の甘味食べを諦めることができただろうか?(いいやできはしなかった。)
遠くは行けなかったけれど、大丸地下というのがあるのよ近くに(^o^)(^o^)/ 「仙太郎」さんでこんな涼しそうなお菓子。

●丹波大納言の粒粒を本葛でまとめた「笹の雫」194円。

●けれど、よりおいしかったのはこちらの方。くず桜。なめらかなこしあん入り。これも194円。これはあんの柔らかさ生地の柔らかさとなめらかさ、量のバランス、全部の調和が美しいお菓子でした。ほんの少し冷やしていただきました。

●お店ではこんなでした。「イチオシ」なんだって。

くず桜、また買いに行きます。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー連絡です<(_ _)>

■ ただいまメール一斉送信ができないながら、8月15日付で、

「クラブエリーご案内 直前から10月までいろいろ」

というご案内を配信いたしました。もし、届いていない、見たいという方がいらしたら、どうぞご連絡くださいませ。

■ すごく小分けにして送ったのですが、ちょっと間違ってしまって、すでに退会された方の一部や、メール休止中の方の一部にもお送りしてしまったようで、本当にすみません。何名かの方から親切なメールをいただき気づくという始末で、煩わせてしまい、ほんとごめんなさい。

■ 大量に送信すると、スパムメールを見なされて全ブロック、なんて今まで知らなかったので、今回は実に慌てましたが、それでも「もしやもう大丈夫?」なんて続けて大量送信していたらアカウント自体が凍結されてしまうこともあるとかです。あわわわわわ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 

■ クラブエリーは9月でまる3年です。たくさんの方々のおかげでわりと好評(笑)、喜んでいるのですが、しかしちょっと配信システムを見直す時みたいです(*_*)(*_*)

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■「梅園」の寺町点心

■ 全国100万人の読者の皆さま、優美な甘味で幸せなエリーでございます。

「梅園 」さんの、三条寺町店に行ってきました\(^o^)/\(^o^)/ どうしてもどうしても食べたかったのです。
このところ甘味を食べ損ねてばかりで、それというのも「おやつ時間は並んでいるだろう」「夕方少し涼しくなってから行こう」「閉店間際なら入りやすいだろう」などと言ってたからいかんので(行ったらすでに売り切れしまいのパターン)、どーしても食べたいなら早く行けばいいのだ!!
本日画期的に昼の12時過ぎに入店。すでにだいぶ席は埋まっていましたが、何とかするりと入れました。(出てきたらすでに行列でした。)

■「寺町点心」880円。1点主義のわたしにしては珍しく、セットものをいただいてみました。今日はあんみつとみたらし団子が食べたかったから。

■ 「梅園」さんのみたらし団子が丸い球形ではなく四角く作ってあるのは、みたらしのたれが落ちてしまわず、お団子によくのるように、という気持ちからだったと以前取材の時教えていただきました。


■ 粒あん→こしあんの差し替えだけお願いして(わたしは粒あんは好きではない)、黒蜜とろりんの小さなあんみつと、わらび餅2種類、栗の渋皮煮、みたらしだんご3本のセットをしっかり味わいました。すべてがものすごくおいしい(^o^)(^o^)☆☆☆
すべてのパーツに、すみずみ、びしーと気合いが入っていることがわかります。食べるべきジャストなタイミングで供されているなとわかります。ほんとおいしい。感動。うっとり。
これで精神の安定を得ました。午後はひっしで仕事と片付けします。
「梅園」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
*****************
「甘党茶屋 梅園 三条寺町店」

電話 075-211-1235
京都市中京区天性寺前町526
10:30~19:20LO・19:30閉店
無休
「梅園」は昭和2年(1927年)創業
三条寺町店は2017年7月12日12時開店
*****************
↑実際には18時台くらいで売り切れしまいになることが多いみたいです。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「リストランテ野呂」で雲丹尽くし

■ 全国100万人の読者の皆さま、雲丹でとてつもない幸福感に浸ったエリーでございます。

北海道・奥尻島からものすごくおいしい雲丹到着ということで、雲丹づくし@「リストランテ 野呂」。

どこまでも雲丹、激しく雲丹のコース仕立てをいただきました。

*****************
●雲丹自体をまずオリーヴオイルとねぎで。
●あこう鯛の雲丹和え、三つ葉
●焼き茄子の上に雲丹、生姜、パルミジャーノ、花穂紫蘇
●焼いてほんのり温かく柔らかいかぶと、炙った本まぐろ、雲丹ソース
●平井牛のローストビーフ、トマト、雲丹、青森の林檎醤油・山椒入り、芽ねぎ
●アスパラガスのカルボナーラ(卵と雲丹が同量)
●赤いパスタはトマトではなくて、万願寺唐辛子のピュレ、あさりだし入り。雲丹和えにしたあさり。
*****************
どれも、悶絶するほど美味でした。
雲丹が、もともとおいしいものを、またぐいと味を引き上げて圧倒的に旨くするのです。とろりんと素材にまつわり、夢のような風味を与えるのです。
どのお皿も、口に入った時の温度がジャストジャストで、塩気もほどよく、うわ言のように「旨い、旨い、うまひ~~~」と言いつついただきました。二条城も揺るがす旨さだと思った。
*****************

●以下、食べた順番にいきます。

●まずは祖国の水、ペリエでしゅわ~。

●夏の名作、フルーツスープでさわやーか。甘みがより増していたと思います。オレンジがより甘くなったからか?

●本日のメイン、雲丹がどかんとプレゼンされました。

●これです。北海道は奥尻島からいらっしゃいませ\(^o^)/\(^o^)/わたしは雲丹雲丹雲丹雲丹雲丹と思いながら、食べる気まんまんで出かけました。

●雲丹自体をまずオリーヴオイルとねぎで。

●あこう鯛の雲丹和え、三つ葉

●焼き茄子の上に雲丹、生姜、パルミジャーノ、花穂紫蘇

●焼いてほんのり温かく柔らかいかぶと、炙った本まぐろ、雲丹ソース、上にスープセロリ(すごくいい香り)

●平井牛のローストビーフ、トマト、雲丹、青森の林檎醤油・山椒入り、芽ねぎ

●林檎醤油とはこういうものです。りんご果汁入りの青森の醤油!りんごの香りがするわけではないのですが、何かいい感じがします(^o^)

●こんなボトルね(^o^)

●アスパラガスのカルボナーラ(卵と雲丹が同量)
●プロジェクトNP100(のろっちのパスタ) 6/100 です。

赤いパスタですがこれはトマト味ではなくて、万願寺唐辛子のピュレ、あさりだし入り。雲丹和えにしたあさり。

●あさりたっぷりたっぷりです。濃厚雲丹でねっとり旨いったらありません(*_*)(*_*) 雲丹づくしこれで終わり。

今回の雲丹づくしコース、忘れられないと思います。

●名物、なんてこったのパンナコッタ\(^o^)/\(^o^)/ アマレット風味でねっとり濃厚美味です。

●アールグレイをいただき、これにてご馳走さまでした<(_ _)>


●毎日書き換えられるメニューすごい。

また行きます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14

(御池通、千本通と堀川通の間、チロルさんよりも西)
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ やっとこさ、バルミューダ

■ 全国100万人の読者の皆さま、大成功の買い物で幸せなエリーでございます。

やっとこさやっとこさ買いました。バルミューダのトースター。

●正確には、BALMUDA The Toaster というの。
ザがつくの。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) これです
いややっぱりおいしいわ、今までのトースターと全然違うわ、さすがパンのためだけに特化して作られたものだわ(^o^)/☆☆☆
水5ccを入れてスタート、ふわああと蒸気が出て、最後の瞬間にしゃーっとトーストの表面に焼き色がつきます。
外側サクサク中ふんわりもっちりで、こら旨いわww
●チーズトーストも、最後の上火の攻撃が強烈です。溶けチーズがぐつぐつになって、天国のおいしさ\(^o^)/\(^o^)/
●そしてクロワッサンの温め直しは、多くの人に言われた通り、「神」です。

ネ 申 と書いてきた人もいるww
外側を焦がすことなく、中は理想的にふわふわの熱々。
これは幸せだわ、家でパン食べ過ぎるわ。
●購入を考えて2年近く。大抵何でも欲しいとなれば即買うのに(特に家電は)、これ以上でぶエリー、パン食べエリーになったらいけないと買い控えてきました。

けれど、人生どう考えても後半になって、初めてどこかがずっと痛いなんていう事態になって(肩です)、せっかくなんだから家にいる時、ちょっとでもパンを、あと少しでもおいしく食べられるならそうしようと。

そして、四角い、角ばったデザインも好きです。部屋にあって眺めがよいです。ほんと買ってよかった、大満足の買い物でした。\(^o^)/\(^o^)/
●少しでも欲しいと思うものって、やっぱり自分のところに来る必然があるのです\(^o^)/\(^o^)/

早く買えばいいのです。で、買って合わなければ、売るなりもらってもらうなり、必要な人のところに送り込めばいいのだから、とにかく欲しいものはさっさと買いましょう\(^o^)/\(^o^)/

BALMUDA The Toaster

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ トマトの氷@「IORI」

■ 全国100万人の読者の皆さま、マッカなかき氷でご機嫌になったエリーでございます。

■ 一度食べてみよう~と思っていたトマトのかき氷@「イオリカフェ」さん、大丸京都店の地下です。
想像していたより、ずっとずっとおいしいものでした。
軽く考えていてごめん\(^o^)/\(^o^)/
とろんと甘くて香りのいいトマト蜜、食べ進むと中に・・・

●練乳のアイスクリーム入りでした。
甘味においては、できるだけシンプルなのが好きで、要素をそぎ落とした方がいいのだけど、この練乳アイスクリームはすてきな組み合わせです。好きだな~と思いながらいただきました。
氷のかき方もふわふわで、研究されています。

●これですね。トマトのかき氷 918円。


●大丸地下で、19:30LO。
大抵の甘味やさんは閉まるの早いですから、19時過ぎて「今日甘味食べ損ねた(T_T)(T_T)」となった時、19:30LOは、ほんの30分でもありがたいです。(それも食べ損ねた時は、三条大橋西詰のビルの上にある抹茶甘味専門店が21:00LOね。笑。)

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ NP100 順調@「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、人生いろいろわらわら、落ち着きのないエリーでございます。

いつになったら落ち着いた、泰然自若とした人生の日々となるのか?(一生ならないように思う( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;))

■ けれど美味にだけは恵まれて、「プロジェクト NP100」順調です\(^o^)/\(^o^)/
NP100とは、のろっちのパスタ100。「リストランテ 野呂」のパスタ100です。

今回は2種類、4/100と、5/100。
*****************

●4/100 マファルデ ジェノヴェーゼ、野辺地かぶとしらす
●5/100 スパゲッティ うにカルボナーラ
*****************

●4/100 マファルデ ジェノヴェーゼ、野辺地かぶとしらす(野辺地、のへじ、青森県)

ぐねぐねとパスタの噛みごたえがすてき。濃厚ジェノヴェーゼソースとても美味。かぶとしらすで食感も味も塩気も何もかも、かんぺきと思う調和でした。
●5/100 スパゲッティ うにカルボナーラ

これは贅沢だわww ねっとり濃いカルボナーラだけで十分過ぎるほどおいしいのに、これでもかとまだうにが美味攻撃してきます☆☆☆

*****************

●この日いただいたものは・・・

●まずペリエ、祖国の水!

●夏の名作、フルーツスープ。

●びわますは必ず入れてねとお願いして、あとはおまかせで「魚盛り」をお願いしました。のろっちは本当に魚を上手に食べさせてくれます。以下、デタイユいきます。

●びわます、スープセロリ

●いさき、空芯菜の炊いたの

●本まぐろ、うに、削りわさび

●甘鯛にからすみパウダー

●のどぐろ、なすにバルサミコマリネ

●いわしの昆布締め、フルーツガーリック、下に野辺地かぶの鬼おろし

●帆立と丸おくらの山椒醤油バター

●なんと、ごろんごろんとローストビーフがありました\(^o^)/\(^o^)/

●桃、いちじくと共に供されました。フルーツの酸味、甘みが肉の旨味を引き立てて、非常においしい食べ方でした。うっとり(T_T)(T_T)

●カフェではなくて、アンフュージョンで締め。カモミーユです。

●手書きメニュー、日替わりで偉いです。

またすぐ行きますー!

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 朝日カルチャーセンター@「花鏡」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

朝日カルチャーセンターお昼講座、8月10日(第2木曜)は、岡崎の「花鏡(かきょう)」さんにお願いしました。
細やかで美しいお料理、どれもジャストに決まっていました!!

品数は多いけれどバランス絶妙、量もほどよく、申し分なくよかったのです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

●以下コース、いただいた順番です。

花鏡」中上朝史さんとスタッフの皆さんに御礼申し上げます。
参加してくださった方々もありがとうございました。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー、花のデジュネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

本日の京都、日中の気温35℃とかで激烈な暑さでした。(*_*)(*_*)
けれど涼しいクラブエリーやりました\(^o^)/\(^o^)/
ニコライ・バーグマンさんとブラッスリーさんがコラボした華麗なデジュネ、@フォーシーズンズホテル京都
花の美しさとお料理のおいしさを味わえるコースをご用意いただきました。

●料理長の井料剛さん、本当によくしてくださいました。<(_ _)><(_ _)>

●こんなメニューでした。順番にいきます。

●美しすぎるアミューズです。

●牡丹海老と毛蟹のティアン オシェトラキャビアを添えて マンゴー アボカド トマトのエスプーマ

ガラス板にのった前菜。海老と蟹好き大喜びでした。

●フラワーボックスはおみやげとしてお持ち帰り。

●コンテチーズのブリュレ、トリュフを目の前ではらはらとかけてくださいました。

●金目鯛のポワレ ムール貝とサフランのスープ 南瓜ピュレ

●京鴨のロースト ラベンダーと山椒の香り
無花果のキャラメライズ へーゼルナッツと胡麻のピュレ

魚も肉も火入れ加減かんぺき、香りよく才気ある料理を楽しめました。

●トンカ豆のクリームケーキ フレッシュメロンゼリー

●食後の飲み物はロンネフェルト紅茶セレクションを選択しました。小菓子としてショコラも添えられました。

■ 大好評に終わってよかったーーー\(^o^)/\(^o^)/

フォーシーズンズホテル京都「ブラッスリー」井料剛さん、スタッフの皆さま、それからニコライ・バーグマンさんに御礼申し上げます。

参加してくださった方々にも御礼申し上げます。近くの方も、広島、和歌山、岐阜など遠方からいらしてくださった方々も。

■ 夏の演出がすてきな「ブラッスリー」さんでした。

*****************

■ しかりチャリで行ったのは暑すぎた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
無駄なく走ればほんの20分くらいの距離なんで、行ってしまえーと、びゅーんと行ったんだが、めちゃくちゃな暑さで茹だりました。
マッカの茹でエリー、ばかです。帰宅後も長らく熱気ではあはあして、夜になるまでぼーっとしていました。意識はあるが廃人状態。(*_*)(*_*)(*_*)

真夏はわたしほんとダメです。ていうか、気温上昇が、年々、激し過ぎないかああ?

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー連絡です

クラブエリー連絡メッセージです。
ご案内メールの一斉送信が24時間ほど前からできなくなってしまって非常に困っています。

とりあえずこれをご覧くださっている方々に連絡します。(*_*)(*_*)
●8月18日(第3金曜)の昼の和食@「祇園 にし」さん、キャンセル出て2席あります。
●8月22日(火)のクラブエリー夜@「京都ネーゼ」さん、キャンセル1席出ました。
●9月19日(火)、9月のクラブエリー夜をやります。

19時~「和久傳 五(いつつ)」さん。
一斉案内メール、明日もできなければ小分け10回でも送りますが、とりあえず以上急ぎでお知らせです。
参加ご希望の方は、メッセージかメールをくださいませ。
<(_ _)> eri  <(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「リストランテ 野呂」で「NP100」開始

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。

「プロジェクト NP100」始めました\(^o^)/\(^o^)/
NP100とは、のろっちのパスタ100。「リストランテ 野呂」のパスタ100です。
これから行くたび、「リストランテ 野呂」で違うパスタを作ってもらいます。まずは100種類までやろうと。
生麺乾麺ロングショート何でもOK、おいしかったらOK。
そもそもパスタに定番メニューはなく、オイル、トマト、クリーム何でも作ります式だし、「ラ・リサータ」時代はパスタで巡るイタリア全土という料理教室やってたし、お手のものでしょう~ 100種類までせっせと通うことにしました。
先週末始まって、すでに3種類。

●1/100 スパゲッティ トマトソース、賀茂茄子とバジルソース

熱々旨々泣けました(*_*)(*_*)

●2/100 スパゲッティ ボンゴレロッソ

●3/100 ペンネ、とうもろこしとゴルゴンゾーラのクリームソース。
いずれもばちーっと味が決まって、しんそこおいしいと思っていただきました。☆☆☆

*****************

食べた順にいきます。

●まずペリエでしゅわー\(^o^)/

●冷たいフルーツスープ

●いさき、万願寺ソース

●甘鯛、三つ葉和え

●いわしの昆布締め、フルーツガーリック

●空芯菜の炊いたの、うに、スペインのオリーヴオイル

●ボンゴレロッソのスパゲッティ、あさりの身たくさん!

●とうもろこしとゴルゴンゾーラのペンネ

●抹茶のセミフレッドをひと口

●カフェ

●日替わり手書きメニューです。

*****************

■ 先週末は・・・

●まずペリエでしゅわー\(^o^)/

●冷たいフルーツスープ

●甘鯛カルパッチョ、からすみパウダーと

●おぼそ(希少な鰹)のたたき、うにと

●大山鶏肉

●万願寺とうがらしピュレソースと、

●りんご醤油おいしい☆☆☆

●スパゲッティ トマトソース、賀茂茄子とバジルソース

●カフェで締め。

●その日の仕入れによって毎日変わる手書きメニュー、偉いです\(^o^)/\(^o^)/

●賀茂茄子、万願寺とうがらしなど「河北農園」さんの野菜が本当にいいということ。

また近々行きますー!

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「よ~いドン!」おすすめ3、8月7日放送分

■ 全国100万人の読者の皆さま、今月もカンテレの「よ~いドン!」のおすすめ3で、激しくおすすめしたエリーでございます。

8月7日(月)のカンテレ「よ~いドン!」のおすすめ3。真夏の京都で味わっていただきたい、ひんやりデセールでした。

50音順で、

●「ウニール」さん

ソフトクリームが好きです

●「亀屋良長」さん

新しい喫茶コーナーでいただくわらび大納言、美味で贅沢です。

●「ミール・ミィ」さん

はちみつと生姜のかき氷、びりっとしてとろんと甘い、すてきな組み合わせの氷です。

3品ともどれも名作です、どうぞ皆さま味わってみてください\(^o^)/☆☆☆

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「五(いつつ)」で夜コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「和久傳」さんの大徳寺店、蕎麦とお料理の店「いつつ」に行ってきたエリーでございます(^o^)(^o^)/

●料理長が船越真人さん(現在「室町和久傳」副料理長)から三枝健次さんに交代して以来少し献立も変わり、夜コースをいただいてきました。●右が三枝健次さん、左が仲原紀幸さん。いいコンビです(^o^)

●どこでもまずペリエで始めます。絶対にペリエ、ぜつペリ。

●蕎麦がき

●甘鯛、ぽん酢、大根おろし。

●骨付き豚肉の大徳寺納豆炊き

●つやつやとろりんと、ものすごくおいしかったです。

●酒肴盛り合わせ。右側がモロヘイア、白和え衣、椎茸、こんにゃく、利休麸/左側が塩たらこの粕漬け/奥が、

●茗荷、長芋、おくらのごま和え。

●天ぷらはたっぷり山盛り感がありました。幸せ。れんこん、とうもろこし、おくらの花、とうがらし、煮穴子、海老。大根おろし。

●後ろからはこんな。

●塩と、山椒醤油が添えられました。これが山椒でピリっとした甘醤油で止まらん。くせになります。瓶詰めで売ってます。

●お蕎麦は温製と冷製選べますが、天ぷらの後はやっぱり冷たいお蕎麦をいただきたい。

●というわけでするすると冷たいお蕎麦。

●こんな風です。

●お蕎麦を食べ終えるタイミングで持って来てくださいました。とろとろというか、ほとんどどろどろの蕎麦湯、濃くておいし。

●しみじみ美味で全飲みしました。

●食後の甘味に「七宝」です。これも滋味豊かでとてもおいし(^o^)。

あくまで蕎麦が主体でお料理は前座だそうですが、でもその前座、全部おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/
■ 夜になってもむわーと暑気がたちこめる街なかから大徳寺まで北上したらさすがに涼しくて、遅めスタートの軽やかなコースはとてもよかったです。最終入店は21:00。帰途のチャリ走行は非常に気持ちよくて、満月を見上げながらしゃーと走ってきました。夏の夜の旨いものサイコー\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリー夜をやるかもですよ・・・

和久傳 大徳寺店 五

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ カフェは深煎りで

■ 全国100万人の読者の皆さま、カフェは深煎りが好きなエリーでございます。
今どきの薄い酸味コーヒーは好きではありません。
警察呼びたくなります。
好みがはっきりしていてごめん(^o^)(^o^)
●うちで飲むカフェは、京都に来てから(来る少し前から?)ずっと、

カフェ・ヴェルディ」さんの豆です。
有識者のカフェ\(^o^)/\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2017年9月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

■ 今月発売のミセス 2017年9月号です。
最新号のお店紹介では嵐山のすてきな和食店、「嵐山さくら」さんに出ていただいています。皆さまどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ。
本サイト内でも「嵐山さくら」さんでのクラブエリーの報告があります。ご覧くださいませ。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ ヴァン クリーフ&アーペル展

■ 全国100万人の読者の皆さま、夜間開館の京都国立近代美術館の展覧会に出かけてきたエリーでございます。

会期は明日6日まで、ヴァン クリーフ&アーペル展@京都国立近代美術館。

●見飽きぬ美しさでした。フランス偉い。大雑把でいい加減なことが多い国だけど、こんなにこんなに精緻に美しいことも、やればできるんじゃないか\(^o^)/\(^o^)/

ご覧になっていない方は、あと1日あります! ぜひぜひ。

京都国立近代美術館

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「ペリドット」のカレーと夏スイーツ

 全国100万人の読者の皆さま、「ペリドット」さんが妙に好きなエリーでございます。なんだか時々行きたくてしょうがなくなります。

どんなお店かは、初出の投稿どうぞ
●ポルトガル風モザンビークカレー(昭和の楕円のお皿!!)
鶏肉のトマトココナッツカレー。かわいいカレー、夏季限定です。
●マリネサラダも付いています。

●ヴェトナムのデセール「ケムボー」。
アボカドのペーストに、ヴァニラのアイスクリームとココナッツミルクのソース、ナッツをトッピングしたもの。
これも夏季限定の品。
●香りのいい蓮のお茶を、アイスティーでいただきました。
なんだか独特の雰囲気が魅力的な「ペリドット」さん、また伺います\(^o^)/
*****************
「喫茶 Peridot 」ペリドット

電話 075-708-5100
京都市下京区柳馬場通松原下ル西側
11:00~18:30LO・19:00閉店
金曜休み、他不定休が時々あり

8月は夏休みもあるので、いらっしゃる場合は営業日を確認してくださいませ。

https://www.facebook.com/peridot.kyoto/

全席禁煙
2017年3月25日開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ NHK文化センター講座@「祇園 又吉」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

NHK文化センター講座8月(第1木曜)は、「祇園 又吉」さんにお願いしました。

ものすごくよかったのです。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
素材よく技よく、何もかもばちっと味が決まり、
高級感があって才気あるおいしさ、
2年半前の移転以来ますますよくなられたのではないかと思います。

●店主の又吉一友さんです。2008年に独立開店、現在地に移転されたのが2015年2月です。

*****************

●先付
1)養老豆腐、新銀杏、美味出汁、振り柚
2)白和え土佐酢ジュレ掛け つぶ貝、はりはり胡瓜、湯上がり娘(枝豆)、子持ち昆布
●煮物椀
明石産黒コチの丸仕立て
冬瓜、原木椎茸、糸三度豆、もぐさ生姜、梅肉
●向付
甘鰈、剣先烏賊 あしらい一式
●炊き合わせ
鮑柔らか煮、白芋茎、小芋、冷やし餡掛け
●焼き物
琵琶湖産鮎塩焼き、蓼酢
●八寸
万願寺唐辛子炒り煮、マグロツナ和え
土佐チーズ、竹紙巻き、鱧の子煮凝り、伏見唐辛子真蒸、生麩鍬焼、八幡蒟蒻辛煮、
●寿司
こしび鮪小袖寿司川海老素揚げ/奥尻島うに寿司
●飯
鮭ご飯(時しらず)
赤だし、香の物
●水物
フルーツ、プリン、紫蘇ソルベ

*****************

●先付 その1
養老豆腐、新銀杏、美味出汁、振り柚
●先付 その2

白和え土佐酢ジュレ掛け つぶ貝、はりはり胡瓜、湯上がり娘(枝豆)、子持ち昆布
●煮物椀
明石産黒コチの丸仕立て
冬瓜、原木椎茸、糸三度豆、もぐさ生姜、梅肉
●向付
甘鰈、剣先烏賊 あしらい一式 

ちり酢/いり酒/醤油

●炊き合わせ
鮑柔らか煮、白芋茎、小芋、冷やし餡掛け(これはあわび→茄子に差し替え版です)

●焼き物
琵琶湖産鮎塩焼き、蓼酢
●八寸
万願寺唐辛子炒り煮、マグロツナ和え

土佐チーズ、竹紙巻き、鱧の子煮凝り、伏見唐辛子真蒸、生麩鍬焼、八幡蒟蒻辛煮、
●寿司
こしび鮪小袖寿司川海老素揚げ/奥尻島うに寿司

●飯

鮭ご飯(時しらず)

赤だし、香の物

●水物

フルーツ、プリン、紫蘇ソルベ、水出しのお茶

●すべてのお皿、大人の余裕があって、かんぺきだったと思います。昼ながら夜のコースを作っていただき、味にうるさい皆さんに喜んでいただけました。
クラブエリーと今やだいぶメンバーがだぶっていて、
毎日来てくださっている方もいらして、家族みたい(^o^)?
祇園 又吉」 又吉一友さんとスタッフの皆さん
参加してくださった方々に感謝いたします<(_ _)><(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

 

■ クラブエリー@「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー大盛況で喜んだエリーでございます。

8月2日(水)クラブエリー@「リストランテ 野呂」やりました。カウンター12席に12人びっちり+わたしでお邪魔して、わんわん盛り上がりました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリーにおいてわかりやすいのは、料理が出てくるなりしーんとすること。即、料理に集中するのです。
よいわ(^o^)☆☆☆

*****************
■季節の魚の食べ較べ
■果実の冷たいスープ
■スパゲッティ 雲丹と松茸のソース 青柚子と唐墨の香り
~鯛の煮干しでとっただしで~
■高知県産大門羽田のロースト 軽やかなアンチョビバターで
■リストランテ野呂のメンチカツ デミグラス バルサミコ
■食べられる方だけこっそり大きな声でお申し出ください!〆のパスタあります!
~ペンネ ゴルゴンゾーラと玉蜀黍のクリームソースで~
■白胡麻のビアンコマンジャーレ みたら~しソース
■黒胡麻のセミフレッド
■食後の飲み物(コーヒー/紅茶/エスプレッソ)
*****************
●特にお願いした魚食べ較べは8種類用意してくれました\(^o^)/

(以下詳細です)

*****************
●鰆の昆布締め 京むらさきの鬼おろし
●まながつお トマト 大葉 茗荷
●小肌のシェリーヴィネガーマリネ ほおづきと
●金目鯛の炙り 空心菜の炊いたの
●のどぐろ 万願寺のピュレ
●伊佐木 白黄うりと
●オボソ 燻製卵でタルタル
●メバル 野辺地小蕪

*****************
●わたしがあまりにも好きなフルーツ入りスープは2皿めに。

 

●パスタはうにと松茸。

 

 

●魚料理は「ラ・リサータ」時代からお得意の、オオモンハタ。

●肉料理はもちろん名物となったメンチカツを所望しました。

締めパスタは食べられる方だけ、こっそり大きな声でどうぞと用意されましたが、もちろん全員いただきましたよーん(^o^)/

●白胡麻のビアンコマンジャーレ みたら~しソース

いやん、これは懐かしい味です。

●黒ごまのセミフレードです。白黒と胡麻を使ったヘルシーなお菓子が続きました。ヘルシーなだけではなく、ひどくびみ

●白ごまビアンコマンジャーレ、みたら~しのソースもおもしろかったし、のろっちのいいところ全開のコースでした。

料理もより洗練されていい感じだし、笑わせてくれるのろっちサイコーです\(^o^)/\(^o^)/ また季節を変えてお願いします。

スタッフの皆さまもありがとうございました。

そして参加してくださったクラブエリーのメンバーの方々にも御礼申し上げます。
*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「月ヶ瀬」で抹茶蜜のみつ豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、「月ヶ瀬」さん堺町店で、カスタマイズみつ豆を楽しんだエリーでございます。

カスタマイズみつ豆とは何か?
夏の間かき氷用に用意される抹茶蜜を、みつ豆にかけてもらって抹茶みつ豆にしていただくのです(^o^)/☆☆☆

●フルーツ盛り盛り、すいかやオレンジに抹茶蜜がかかるとすごい色になるけれど、しかし実質おいしいのです。


●中にはたっぷりの寒天、抹茶蜜ひたひたのだばだばにかけてもらって、ほとんどお茶漬け状態。

寒天ふるふるで、抹茶蜜つゆだく\(^o^)/\(^o^)/

おいしい、おいしい、これ定番にしてほしいです。
月ヶ瀬」さん堺町店で、かき氷のある間はいつでもやってくださるそうです\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「レジョン」で鴨のコンフィ

■ 全国100万人の読者の皆さま、香りよく、ほろほろとほぐれる鴨のコンフィを偏愛しているエリーでございます。
先週の「レジョン」さんのデジュネがあまりによかったので、さっそく再訪。先週見つけて目標にしていた鴨コンをいただきに出かけたのでした。

●今やなかなか食べられなくなった鴨コンをお昼に気軽にこんなにおいしくいただけて幸せ\(^o^)/\(^o^)/
選択できるのがすてきで、まずはガスパチョ、その後白身魚のカルパッチョ。その後鴨コンに桃コン・・・桃のコンポートでした\(^o^)/\(^o^)/

順番にいきます。

●テーブル上はブルーで揃えられていて、目に涼しく心地よいと思いました。

●今回これにしました。デジュネ2800円、ありがたいお値段です\(^o^)/\(^o^)/

●バスパチョを選択。これが酸味鮮やかで風味濃厚、非常に美味でした。

●ひらめのカルパッチョ、緑胡椒の香りが粋でした。

●鴨もも肉コンフィ。鴨肉入手困難ないま、これありがたいです。

●温野菜がたっぷりたっぷりです。これは牛肉ステーキでも同様で、フリットでなかったので感動しました。

●桃コン。笑。桃のコンポートです。フランボワーズソースのかかった別ヴァージョンもあります。

●お茶菓子のマドレーヌが焼き立てで供されました。ラッキーです\(^o^)/\(^o^)/

●焼き立てしっとり、バターがじゅわっと感じられ、幸せでした。

●食後にアイスコーヒーをいただき、かんぺきーでした<(_ _)>

■ 10月に鴨コンデジュネ16名をお願いしてきました。
すべてタイミングがいい\(^o^)/\(^o^)/

お昼激しくお値打ちなんで、

行ける人行くように~(^o^)(^o^)/
*****************
cuisine française Région 「レジョン」
075-708-7073
京都市中京区西大文字町610-3-2
富小路通四条上ル、西に路地を入ル
(「アル ソニャトーレ」さんのビルの南側の路地。)
お昼は11:30~14:00LO
18:00~23:00最終入店
木曜休み(←これが最新情報です。)
1階 カウンター6席、テーブル8席
2階 テーブル24席
全席禁煙
2010年8月13日、高辻通高倉に開店、
2016年10月5日移転開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ CDプレーヤー、Bluetooth対応

■ 全国100万人の読者の皆さま、こんな買い物をしてしまったエリーでございます( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

ヤマハ デスクトップオーディオシステム CD/USB/ワイドFM・AMラジオ/Bluetooth対応クロックオーディオ ホワイト TSX-B235(W)

買っちゃった。
●そもそも、本や雑誌に続いて、1000枚ほどある音楽CDを大整理して半分以下に減らし、スペースを作ろうと思ったのに、本当に処分するかの判断のためには聴かねばならんでしょとサイドテーブルにのるCDプレーヤーを購入。ブルートゥース対応で激しく便利。

●で、いろいろ聴きだすと、これ小さいのになかなか音もいいし、わたしいいCDたくさん持ってるじゃないかと聴き込む始末。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)  でも減らします、この夏じゅうに。今後の人生で「ミサ曲ロ短調」やら「マタイ受難曲」なんかをまじめに聴くとはもう思えないから。(前は聴いてたww)
●とりあえず今聴いているのはブラームスの弦楽六重奏曲1番のアンダンテ、ルイ・マルの映画「恋人たち」で濃厚に流れていた曲です。撮影は「死刑台のエレベーター」のアンリ・ドカエで、本当にきれいな映像でした。7月31日に89歳で亡くなった、ジャンヌ・モローさんを偲んで。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************