■「招福亭」の茶そば冷麺

■ 全国100万人の読者の皆さま、あづいとダメになるエリーでございます。でも暑い時こそこんなすてきなメニューもあります。冷たい麺シリーズで、またおもしろいものをいただきました。なんと茶そばで冷麺\(^o^)/\(^o^)/
■ かつお昆布だしに、黄色い中華そばを入れるものはすでに結構有名かと思いますが(次の「料理通信」安い旨いのページでご登場いただいています、そのお店については改めてアップしています)、これは逆パターンです。和麺に中華風のたれ。
■ 前は何度も通りながら、入ったのは初めての新町通六条の「招福亭」さんです。

IMG_6306

■ 季節ものの茶そば冷麺900円です。ちなみにここでそばと言えば、全メニュー自動的に茶そばになるみたい。「カレーうどん/そば」のそばも、茶そばなのよ。驚いた。

IMG_6311

■ この通りです。

IMG_6313

■ つやつやで、非常になめらかな茶そばです。中華風のたれに浸けてしまうと、たれの香味の方が勝ってしまうような気もするのですが、でもこれを食べ続けていれば癖になって、いつの間には冷麺=茶そばでないとダメ、みたいになるのかもしれません。次回は茶そば自体の香りを楽しむメニューをいただいてみましょう♪

IMG_6296

■ 新町通、五条から少し下ル、東側です。「天然名水 白山湯」のおとなりです。

IMG_6297

■ 近隣への出前もされるようです。

IMG_6304

■ お店は禁煙で安心です。入り口にどかんと禁煙マークが貼ってあって、すばらしいです。
14時過ぎなんていう昼どきには遅い時間だったにもかかわらず、ひっきりなしにお客さまが入って来られました。
天ざるやらカレーうどん(そば)など、他にもいただいてみたいメニューがありましたので、また近いうちに伺います<(_ _)><(_ _)>
**********************************
追記:翌日夜に再訪しました。天ざる 1300円。
IMG_6409.jpga■ 盛り盛りたっぷりの茶そばに、
IMG_6408.jpga■ 盛り盛りたっぷりの天ぷら。なす、れんこん、大葉、南瓜、さつま芋、海苔、いんげんなどなど、いちばん下に海老2尾です。
IMG_6407.jpgb■ どうしても茶そば自体の香味を味わってみたかったので、いただいて気が済んでほっとしました。伺ってよかったです<(_ _)><(_ _)>
IMG_6775.jpga■ 昭和の風情の店内、いつまでもこのままで・・・と思いますが、現店舗の正面に、新店舗建設中ということでした。確かに工事現場ありました・・・<(_ _)><(_ _)>
**********************************
追記:どうしてもこれが気になって、また2,3日後に伺いました。
IMG_6797.jpga■ これです。
IMG_6774.jpga■ トマトなすカレーうどん/そば 750円
IMG_6784.jpga■ トマトとなす、とろりんとしたカレーだしです。おいしそう(^o^)(^o^)/
IMG_6796.jpga■ 天ぷらにした茄子、大きいのが3切れ入りです。衣にカレーだしがからんで旨っ。
IMG_6788.jpga■ うどんにしました。いたわられるように優しい、やわやわうどんです。おだし全飲みしました。
行って、いただいて、気が済みました。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「祇園にしむら」2016年5月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。今月も「祇園にしむら」さんのコースをいただいてきました。3人で伺って、ほんとよく話してものすごく笑って、人生いろいろそれぞれ大変だなーと思う話もしたし、うわー因果応報と思う話もあったし、それからわたしもちょっとしたむかーしの話(中央公論社時代!)を思い出して帰り道聞いてもらったりもしました。なんとも濃い夜でした。

■ お料理は、いちいちおいしかったのです。よーく知っている味ながら、今日の夜はことのほか身に染みておいしいと思いました。ひと口ひと口、無駄なくおいしい、しみじみおいしいと思いながらいただきました。どうだ?感もなく、ふつーに出てくるんだけど、熟練の味なのです。かんたーんな作りのようでいて、ものすごく深い味・・・わからん人はとにかく行って食べてみて。

昨年5月の記録(お座敷に機材持ち込み・笑)で、今月から鱧のお椀出てくるだろうな~と思って楽しみに出かけましたが、ほんとふわふわふわ、夢のようなお椀をいただけました。それもわかめと合わせるという新手で来ました♪ では以下コースです。

IMG_6251.jpgb■ いつもの胡麻豆腐でスタートです。

IMG_6253.jpga

■ ふわふわふわふわ、夢のようにやわらかだった鱧のお椀。口でほぐれて溶けるような鱧でした。塩気ほどよくて心地いいです。トロトロの鳴門わかめと。これもものすごくいい香りでした。

IMG_6257.jpga

■ まぐろと、鯛の昆布締め。鯛がねっとりじんわりたまらぬ旨さを主張していました。

IMG_6259.jpga

■ いつもの鯖寿司。

IMG_6261.jpga

■八寸の一部が先に供されたみたいな形で、ほたるいかとわけぎの酢味噌和え。

IMG_6264.jpga

■ 八寸で。天ぷらが鮎、一寸豆、かき揚げはごぼうと丸十/からすみ/うに、その下にずいきとうどの海苔和え/じゅんさい酢の物(本来は蛸がのってます。)

IMG_6265.jpga

■ 添えられたこれがすごくて、

IMG_6269.jpga

■ 山椒塩です。生の山椒に塩で、鮮やかな香りです。天ぷらはこれを少しつけていただきました。

IMG_6272.jpga■ このずいきとうどの海苔和えとうにの組み合わせ、よく調和して、印象に残るおいしさでした。

IMG_6274.jpga

 ■ ぐじの塩焼き、口当たりしっとり、旨みじゅわじゅわで、これも天国。
IMG_6279.jpga

■ 最後の焚き合わせは賀茂茄子でした。茗荷に大葉。

IMG_6280.jpga

■ まるで花開いたような形と思って、珍しく真俯瞰でも撮っておきます。

IMG_6281.jpga

■ 賀茂茄子の下に、生麩の揚げたの、長芋、ほうれん草。すごくいい組み合わせで、あんもしみじみ美味で全飲み。犬みたいにお皿なめたかったです。

IMG_6288.jpga

■ ご飯は、牛肉と玉子、下は白ご飯ではなく、少し見えている通り、豆ご飯です。うすいえんどう豆はここで出てきたかと。(^o^)(^o^)/

IMG_6284.jpga

IMG_6291.jpga■ 香の物と、赤だし。この赤だしがいつもながら濃くて旨みたっぷりで、締めにふさわしいのでした。
IMG_6292.jpgb■ いちごに、白ワインのジュレで食事終わり。
ごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

IMG_6250.jpga■ かんぺきなおいしさ、なのにゆるくて気楽な雰囲気。人生にすっかり組み込まれている「祇園にしむら」さんでした。
今までの「祇園にしむら」さんの記録

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ 気持ちゆったり/ショコラ/これ読みたい!

■ 全国100万人の読者の皆さま、月曜夜のエリーでございます。本当に本当においしい和食をいただいてきました。気持ちなごんでゆったりして、人生はそんなに悪くないと思える晩です。いろいろ、「因果応報よのう」と思えるできごともあって、人には優しくするもんです。帰り道、楽しい方にもばったり会えたから、今日はいい日だったということです♪

■ ついでに、明日は火星がいちばん地球と近づく日とかで、明日の夜は赤っぽい星を探して南の空を見上げましょう♪
**********************************

4T8A8105.jpgb■ 本日のショコラ。「マールブランシュ」さんのショコラ専門店「加加阿365」の、わたしがしばしばおみやげにするシリーズです。とりわけきな粉(風味よい)と黒七味(ぴりりと粋)が好きです。自分で食べるのも好きだけど、開けると一気食べしてしまうのでカロリーとしてはどうなんか。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
IMG_5894.jpga IMG_5892.jpga■ かわいいデザイン、祇園仕様のエクレアです。さらに、こちらのショコラのアイスキャンディが本当に好きなんで、また伺います♪

**********************************
img_4b911828ffe4e41081066d887e744a831119869■ これ早く読みたーい\(^o^)/\(^o^)/ 

ジェーン・スーさんの本全部読んでます、おっもしろいから☆☆☆
女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。」文藝春秋
まだ紙の本しかないみたいなんで、Kindle化待ちます。紙の本置き場もうないからね(*_*)(*_*)
*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ 日曜あれこれ(その2) パティスリ

■ 全国100万人の読者の皆さま、これが未アップでした。先週の後半に訪問、2度めの「ASSEMBLAGES KAKIMOTO」アッサンブラージュ カキモトさんです。今度こそは午後の早い時間に伺って、お菓子をいただくことができました。
IMG_6167.jpga■「アッサンブラージュ」のアーの方(茶色い方)をわたしはいただきました。酸味のフルーツの層、カフェの香りのする層、トンカ豆のような香りのする層(以上未確認ですが)など構築的な作りで、現代風。コンクールのために考案されたお菓子ということがよくわかりました。
IMG_6162 IMG_6163 IMG_6165.jpga■ 美しいショーケースです。IMG_5244■ 前回の訪問でいただいたもので、ボンボンショコラ3種類。シェリー、ピスタチオとグリオットチェリー、大葉。ベラベッカ添えです。

IMG_5232.jpgaIMG_5235.jpga■ 「アッサンブラージュ A」が売り切れていた前回は、その日あった、いちばんショコラ度が高いお菓子を選んでこちら。テ・オ・ショコラ 550円。
IMG_5228IMG_5238■ 友人はモンブラン 550円。味見させてもらいましたが中がすごく爽やかに作ってあって仰天(レモンの香り)、従来の濃厚濃密モンブランとは正反対の味わいでした。季節的にはこれとても受け入れられるものだと思います。
ASSEMBLAGES KAKIMOTO」アッサンブラージュ カキモト

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ 日曜あれこれ(その1) 和食店

■ 全国100万人の読者の皆さま、日曜夜のエリーでございます。昼も夜も食事に出かけたのであまりデスクワークしなかった1日・・・(明日できることは今日するな)・・・明日頑張ればいいのだ\(^o^)/\(^o^)/
■ 夜は先日内覧させていただいた「祇園 椿」さんへ、あけ~~~み・小山明美@ザ・リッツ・カールトン京都と共に。

*****************

●前菜 合鴨ワイン煮、白ねぎ、束ねずいき、胡麻だれ/茄子の小寿司/あまごの有馬煮/一寸豆に白酢

●お椀 鱧(上に小さい焼き目梅)と楓形の冬瓜、じゅんさい、柚子

●お造り 明石の鯛、淡路の鱧、明石の太刀魚

●焚合わせ アスパラ豆腐、石川小芋、ふかひれ、ふかひれあん、燕形のにんじん、スナップえんどう、生姜

●炭火焼きは選択、2人だったので2種類選んで、京都牛フィレ肉と車海老 べっこう生姜、はじかみ、ふき煮

●青瓜と子持ち昆布のうざく風、黄身酢、キャヴィア

●ご飯は選択、鯛の炊き込みご飯(あけ~み)、海老天ぷらのお茶漬け(わたし)

●わらび餅、黒蜜添え
*****************

IMG_6234最後のお茶漬けの写真を添えておきます。

一番軽いコースの注文な上、お酒も飲まないわたしたちでごめんなさいだったのですが、歓待していただきました。御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「カンティーナ アルコ」の、冷やしパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パスタが大好きなエリーでございます。ご飯うどんパンパスタ・・・つまり炭水化物が大好きなのよ。・・・糖質制限は一生できませんww

IMG_6197.jpgaa■ 蛸薬師通の「カンティーナ アルコ」さんで、本日スタートの冷たいパスタ、パスタ フレッダ です。「冷製パスタというより、日本の冷やし中華という感じで、これは冷やしパスタです」と店主の清水美絵(よしえ)さん。
IMG_6198.jpga■ お皿回して見たところ。フジッリというねじねじパスタがありますが、あれの大きいやつでフジローニ。オリーヴの輪切りの大きさと較べると、巨大フジッリとわかると思います。
パスタは茹で上げたら、一応冷水で締めるということです。トマト、自家製のツナ、自家製のアンチョヴィ、オリーヴ、ケイパー、レッドオニオン、バジル。サラダパスタという感じで、よく和えてあって、塩加減ほどよく、ほんとーーーーーにおいしいものでした。これをスタート当日にいただけるとは何と幸運なことでしょう。(すばらしい偶然だったのです。)

IMG_6185.jpga■ 一部拡大しますと・・・
IMG_6187.jpgb
■ この「冷やしパスタ」、夜は1500円で提供。14時からのお昼でもいただけて(まだメニューに載ってはいませんが)上にあるように、量が80~150gで自由に選べて1500円とのことで、良心的です。ちなみにわたしは80gよりも少なく、40gでお願いしました。(夜も食べに行く予定ありなんで、ごめんね。)

IMG_6190.jpga■ パスタの前に、野菜たっぷりの前菜 400円をいただきました。これも良心的なお皿です。

上から、生ハム(その下にサラダ)/蛸とじゃがいも/いわしとオレンジ、フェンネル、その花/トマトとモッツァレラとバジルのカプレーゼ/茄子。

IMG_6189.jpga■ そうそう、いちばん初めに自家製タラッリ3個(ブラックペッパー、オレガノ、フェンネル)も供されました。
■ ほんとおいしかった、また友人を誘って伺いたいと思います。

カンティーナ アルコ
*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「仁王門 うね乃」のかき揚げおろしうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、うどんが大好きなエリーでございます。今は昔、ご飯よりうどんで大きくなったんではないか?というくらい、うどんばかり食べていた子供でした。(自分でもよく覚えています。)でもこんなおしゃれなうどんではなかったですよー、もちろん。
■ 少し久しぶり、ご無沙汰ごめんなさいと伺ったのは「仁王門 うね乃」さん、開店当初「よ~いドン!」に出ていただいたり、クラブエリーのお昼をお願いしたりして、お世話になったお店です。

IMG_6180.jpga■ 今回初めていただいたのは、かき揚げおろしうどん 1500円。うどんの体積と全く同じくらいのかさの桜海老かき揚げがのっています。これが、サクサクサクサクで、塩気ほどよく、海老だからうっすら赤いのもよく(笑)、たまらないおいしさでした。大根おろしと生姜がまだその上にこれでどうよと積み上がって天盛りにされ、すごく高さのあるものです。

IMG_6183.jpga■ おだしが外付けになっていますが、これをかき揚げの上からかけると、揚げたてゆえ「ジュッ!」と音がするそうです。ただわたしは天ぷらを少しでもサクサク状態でいただきたかったので、おだしはうどんにだけかかるように、横からそーっと流し込みました。かき揚げは、初めはお箸で上品にほぐしてみたりもしましたが、次第にかぶりついてザクザク、ザクザクといただくのがおいしいと気づいて、もうもう夢中でいただきました。うどんのおいしさは変わらずで、やわやわなようでいて必要なこしもあり、しかしどこまでもなめらーか。都の雅という言葉が浮かぶばかりです。かき揚げとのコンビネーションも完璧で、心を奪われました。これほんとーーーーーにおいしかったです☆☆☆

IMG_6176.jpga■ 冷たいうどんはこんなラインナップです。
■ さらに、季節のうどんというのがあって、新ごぼうと丹波地鶏のつみれうどん だって。これは温製です。どうしてもどうしても食べたいわわたし♪ また近日中に伺います<(_ _)>

仁王門 うね乃

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「楽仙楼」の冷麺

■ 全国100万人の読者の皆さま、麺類大好きなエリーでございます。冷やし中華の季節到来です。ってまだ5月だけど、気温はすでに完全に夏ですから、冷やしもの食べたくなるわけです。しかし年々、四季→二季になっていませんか? 中間の気持ちのいい季節がごく短くなっていってます。服をどうしたらいいのだ?とも思う。

IMG_6149.jpgb■ これはどちらの冷やし中華でしょうか? 水餃子で有名な「楽仙楼」さんのものです。冷やし中華 850円。(チャーハンセットにすると980円。)5月1日開始、9月いっぱいくらいされるそうです。トマトも蒸し鶏も大ぶりなのがいいです。
IMG_6156.jpga■ 麺も太すぎず細すぎず、なめらかだし歯応えもいいしで、理想的だと思いました。少し酸味のたれも好みの味で、最後全飲みしました。おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/
■ 冷たい麺は他に、冷やし混ぜ麺、中国北方風みそ味のジャージャー麺とありました。

お昼のみ全席禁煙ですから、またお昼に伺えたらと思います。
楽仙楼
*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「味味香」の牛肉カレーうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、土曜夜のエリーでございます。今週初めにいただいたカレーうどん@少し久しぶりに伺った「味味香」さんです。

IMG_5904.jpgaIMG_5908.jpga牛肉カレーうどん 870円に、オプションでトッピング、白い部分はマスカルポーネのクリーム 120円です。
IMG_5913.jpga■これね。フロマージュ好きのわたし、「至福のトッピング!」と言われて、頼まずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)
牛肉たっぷり、カレースープとろりんとうどんにからんで問答無用のおいしさです。スープ全飲みいたしました。
IMG_5902.jpgaIMG_5903.jpga■わかりやすいようにメニュー貼り付けておきます(笑)。わたしこちらにお邪魔する時は、たいてい牛肉か、お揚げを選びます。旧サイト「関谷江里の京都暮らし」でも何度もアップしていますので探してみてくださいね。
IMG_5914.jpga

■ 入り口のところに新商品、即席麺がありました。

IMG_5917.jpga■ 即席麺、京のカレーうどん 390円です。
4T8A8247.jpga■ 少し前、わたしもお味見させていただきました。ありがとうございます。まず、麺のおいしさに驚きました。つやつやなめらか、インスタントとは思えぬおいしさでした。カレースープに関しては、まあ即席スープであることは隠しようがないけれど(笑)、でも夜中に「どうしてもカレーうどんが食べたいww」とわなわなした時など、十分に幸せを感じられる味ではないかと思ったのでした。
■ もうすぐ冷たいカレーうどんのシーズンです。わたしあれ大好きなんで、またお店に伺えたらと思っています。

味味香

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ おすすめ猫本3冊

■ 全国100万人の読者の皆さま、犬も猫もメロメロに大好きなエリーでございます。猫ブームと言われる昨今ですが、ブームなんて関係なく猫好きは昔から一定数い続けたよねー、なんて話を先日ある友人としていて、その時わたしが即座に思い出した、読み返したい「猫本」3冊(^o^)(^o^)/81IjosISE-L

●内田百閒(ひゃっけん)さんの、「ノラや」

51y6qFsXsUL●村松友視さんの、「アブサン物語」

510-S5GcRTL._SX349_BO1,204,203,200_●米原万里さんの、「終生ヒトのオスは飼わず」

(ただ今ポイント50%セール!!)
*****************

これもありましたー!
71-1Sih12ALこれ見るの大好き、びっくりするほど高貴な猫もいます。
「パリの看板猫」

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「二条城 ふる田」を再訪

■ 全国100万人の読者の皆さま、和食が本当に好きなエリーでございます。先日の夜、訪問2度めの「二条城 ふる田」さんです。オープン直後に伺ってからひと月たって、きっともっと落ち着いてよくなっているだろうと思って再訪問。お願いしてコースを少し軽めにしていただいて、今回、ほどよく、とてもおいしくいただいたのでした。よかったー\(^o^)/\(^o^)/
初回訪問の記事はこちら
IMG_6096.jpga

●先付は、いさき、椎茸、小玉ねぎ、スナップえんどう、れんこんに、胡麻酢かけ

IMG_6101.jpga

●お造りはきすの昆布締め、長崎の剣先いか、由良のうに。藻塩と。

IMG_6105.jpga

●お椀は和歌山の鯛、秋田のじゅんさい、白ずいき、薄葛仕立て

IMG_6108.jpga

●白アスパラガスに黄身酢、フルーツトマトと。

IMG_6110.jpga

●店主の古田幸平さんです。焼く前の鮎を見せてくださって、すてきな焼き台(写真下にあります)へ。

IMG_6113.jpga

●鮎の塩焼き、たでおろしと。

IMG_6119.jpga

●小鍋は甘鯛、三つ葉、湯葉、揚げ茄子

IMG_6123.jpga

●甘鯛の旨みたっぷりだったこと、三つ葉がえらく主張して香味豊かだったこと、感涙の小鍋でした。おだし全飲み。(T_T)(T_T)

IMG_6131.jpga

●直前に切ったからすみをのせた、新生姜とからすみのご飯。

IMG_6132.jpga

IMG_6136.jpga

●贅沢なおいしさでした。新生姜はシャキシャキ食感と香りを与え、からすみはねっとり旨みと塩気を添えて、これすばらしい組み合わせでした。

IMG_6137.jpga

●止椀、お揚げたくさんで、ほっこりしました。

IMG_6140.jpga

●小夏、ゴールデンキウイ、マンゴーに、なめらかなほうじ茶風味のブランマンジェ。

IMG_6142.jpgb●この焼き台がシックです。伊賀・信楽の陶芸作家、渡辺愛子さんの作だそうです。

●味はばっちり大丈夫と思えばこその再訪だったのですが、伺ってよかったです。すぐには実現できないみたいですが、いずれはクラブエリーもとお願いしてきました。

**********************************
「二条城 ふる田」 電話 075-254-8377
京都市中京区押小路通り小川西入ル南側(古城町371)
17:00~20:30入店 不定休
カウンター6席 テーブル4席 全席禁煙
要予約
2016年4月27日開店
コース 13000円(税とサ7%別途=15020円)
**********************************

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

 

■ クラブエリー和食会@「富小路 やま岸」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。5月26日木曜のお昼、5月5回めのクラブエリーを開催。「富小路 やま岸」さんにお願いしました。9席のお店なので9名ご参加。ごくミニサイズのクラブエリーでした。あわび、まぐろ、金目鯛などなどいい食材を揃えて歓待していただきました。本当に感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>
IMG_6009.jpga■ 「富小路 やま岸」は昨年10月4日に開店。店主の山岸隆博さんです。
IMG_6017.jpga

●杉八寸 鮎酢焚、一寸豆塩

IMG_6019.jpga

●酢物 鮑柔煮、白ずいき、せり ジュレ酢、浜防風
IMG_6026.jpga●揚物 穴子唐揚、実山椒、岩塩、伏見唐辛子
IMG_6027.jpga IMG_6029.jpga

●椀物 油目葛打ち、蕗、じゅんさい、木の芽

IMG_6034.jpga

●おいしそうなまぐろを用意してくださった山岸さん。
IMG_6038.jpga

IMG_6036.jpga

●向附 まぐろ、金目鯛焼霜
これはわたしもいただきましたが、旨みねっとり、瞠目のおいしさでした。とりわけわたしこの金目鯛好きでした。

IMG_6044.jpga

●お寿司の準備が整ったところ。目の前でひとつずつ握ってくださいました。

IMG_6053.jpga

●たいら貝です。

IMG_6055.jpga

●ひらめ昆布締め、木の芽

IMG_6062.jpga

●まぐろ、このわた。これは旨いに決まっていて、ずるい組み合わせでした(*_*)(*_*)

IMG_6064.jpga

●焼物 甘鯛、アスパラガス、共地あん(甘鯛のだしのあん)

IMG_6071.jpga

●焚物 賀茂茄子揚煮、とろろ、茗荷、叩きわらび、振り柚子

IMG_6080.jpga

●炊き立てのご飯です。このご飯、ほんとーににおいしいです、天国です。

IMG_6074.jpga

●横一文字によそわれます。2膳、3膳と皆さんおかわりして召し上がってくださってうれしかったです(^o^)(^o^)

IMG_6073.jpga

●ご飯のお供3つ。わたしもお味見させていただきましたが、これがまたものすごくおいしかった・・・
上から、明太子白ワイン炊き/柚子こしょう風味のじゃこ/お酒や溜まり醤油などで炊いたなめたけ。

IMG_4900.jpga●もなかは皮に、あんが別添え式で、皮のパリパリ感を楽しめます。
IMG_6087.jpga

●お薄をいただき、ご馳走さまでした<(_ _)><(_ _)>
IMG_6023.jpga ■ 山岸隆博さん、参加してくださった皆さま、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)> 喜んでいただいてうれしかったから、これくらい少人数のクラブエリーもまたやりますー!

**********************************
富小路 やま岸」 電話 075-708-7865
京都市中京区富小路通六角下ル西側(骨屋之町560)
18:00~
毎週火曜、第2・4週水曜休み
カウンター9席 全席禁煙 要予約
お料理は、12000円、16000円 (いずれもサなし、税別)

2015年10月4日開店
**********************************

**********************************
わりと好評(笑)、クラブエリー(^o^)(^o^)/
入会ご希望の方は、こちらをご覧ください
**********************************
*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし」 (4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ あれこれ話/今日のショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、金曜夜のエリーでございます。昼と夜それぞれ、ご無沙汰をお詫びしながら大好きなお店に伺って麺をいただき旨い旨いとうなり、パティスリやブランジュリにも出かけ、残りの時間は全部、ひっしでデスクワークをしておりました。外に出ていたら「お店回り足りないぞわたし」と反省し、机の前にいたら「もっとじっくり落ち着いて仕事しないとダメだぞわたし」と溜まり過ぎに呆れ、ちょっとKindleを開いては「もっと本を読まないとアホになってしまうぞわたし」と焦ります。じぇったいに「これでよい。ゆったり。」と泰然自若とした気持ちになることはないのです。でもまあ、人生てこんなもんですよね。「時間が足りてます」なんてことあり得ないとわたしは思う。
■ 2軒分のコース料理をアップしたいのだけど、明日やります~。26日(木)の、5月5回めのクラブエリー@「富小路 やま岸」さんと、開店からちょうどひと月、2度めの「二条城 ふる田」さん。どちらもお世話になりました<(_ _)><(_ _)>

Kindle-1■ これでまた買うことになりましたね~~、Kindle本の、50%OFF/50%ポイントセールです。このチャンス、見逃せません♪ わたしもポチポチと何冊かダウンロードしてしまいました。( ̄○ ̄;) ( ̄○ ̄;)(たくさん読む本たまっているのに)。でも買わずにいられようか?(いいやいられはしまい。)
4T8A8238.jpga■ 今日のショコラはこれ。「クラウス」さんのダブルチョコレートクッキーです。いい香り、濃厚ショコラの風味たまらないです。ほろほろとほぐれる食感もすてき。1パック一気食べしてしまいました☆☆☆(Mさんありがとう<(_ _)>)

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

 

 

■ フロマージュのパン@「ル・プチメック」

■ 全国100万人の読者の皆さま、フロマージュが大好きなエリーでございます。

フロマージュのパンが好きです、その3
4T8A8221.jpga■ 大好き「ル・プチメック」の、まずは西洞院の「オマケ」の方で、チーズのパン 170円(+税)です。
4T8A8233.jpga■ 中はこんな。柔らかい生地に、プロセスチーズ、チェダー、モッツァレラ。表面にエダムを付けて焼いているとのことです。風味豊かで塩気ほどよく、すごくフロマージュ感豊か。夢中になるおいしさと思います。フロマージュ天国、フロ天だ\(^o^)/\(^o^)/ 一気食べしました。
IMG_6159.jpga■ これね。
IMG_6160.jpga■ 「オマケ」は工場に隣接してオマケにあるということ・・・御池(オイケ)にオマケでおもしろい(^o^)(^o^) 入ったらすぐこんな風にパンがあり、右手にはナポリタンやら焼きそばパン、クリームパンなどのケースがあります。
**********************************

■ しかしもっと、フロマージュが押し寄せてくるような風情のパンがあったはず・・・尋ねてみると大丸地下のお店にあるということで、その足で大丸地下へ。

IMG_6175.jpga

■ ありましたこれです、チェダーチーズのパン 280円です。

4T8A8224.jpgb■ 帰ってスタジオエリーでまず撮影(笑)。チャバタ生地にチェダーを包んで焼いたもの、と教えてもらいました。中に仕込むのだけどクープからあふれ出てこうなるんだって。餃子で言うパリパリの「羽根」もついているし、香り、こく、塩気、たまらない旨さです。これもフロ天\(^o^)/\(^o^)/

4T8A8226.jpga■ 断面はこう。見た目、外観のたまらないフロマージュ感はこちらの方が勝るんだけど、中身たっぷり感は、「オマケ」で買った、4種類のチーズの方かなあ。両方行って両方買わなくちゃ♪
IMG_6172.jpga■ と思ったら、なんと大丸の方にも4種のチーズのパンがありました。後から自分が撮った写真を見てわかった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) でもでも、またナポリタンパンも買いに行きたいから、オマケにも伺いますー\(^o^)/\(^o^)/

ル・プチメック

オマケは西洞院蛸薬師上ル東側、9:00~19:00、

大丸は10:00~20:00、イートイン併設。

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ フロマージュのパン@「進々堂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、フロマージュが大好きなエリーでございます。

フロマージュのパンが好きです、その2
4T8A8205.jpga■「進々堂」さんの新商品で、ハニーゴルゴンゾーラ285円。
小袋別添えではちみつが付いています。
ちょっとぴりっとしたゴルゴンゾーラの塩気にはちみつをとろりんとかけたら、おいしかったー(^o^)/☆☆☆
1

■ 先日フェイスブックでこのおいしそうな告知を拝見、買いに走らずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)(画像拝借しています<(_ _)>)

IMG_6089.jpga■ お店ではこんな。
IMG_6095■ 「進々堂」さんの、東洞院蛸薬師のお店に伺ったのでした。
*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ フロマージュのパン@「花かご」

■ 全国100万人の読者の皆さま、フロマージュが大好きなエリーでございます。

フロマージュのパンが好きです、その1
4T8A8091.jpga■「花かご」さんのチェダーチーズとベーコンのパン230円。
この姿かたちを見て、買わずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

IMG_5983.jpgaIMG_5981.jpga■ 何を選んでも間違いなくおいしい「花かご」さんのパンです☆☆☆
**********************************
「花かご HANAKAGO」 電話 075-231-8945
京都市中京区室町通六角下ル西側(鯉山町516-4)
8:00~18:30
日曜休み、他不定休あり
2012年4月開店、2015年3月24日現在地に移転
**********************************

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「ギャルソン クレープ」のキャラメルクレープ

■ 全国100万人の読者の皆さま、あちこち回る時は合間に欠かさず甘味補給しているエリーでございます。先日のある日、少し久しぶりに東大路安井下ルの「ギャルソン クレープ」さんへ。

IMG_4603.jpga■ 四条河原町近く、「SOU・SOU 傾衣」のまん前から移転されて1年と少しですね。ガレット食べたいなあ、クレープ食べたいなあとなった時、いちばんに思い出すお店のひとつです。
IMG_5923.jpga■ 自家製キャラメルのクレープ800円。わたしこれほんとーーーにおいしいと思います。ただキャラメルソースを塗ってあるだけではなく、キャラメルが染み染みに染みているのです。

IMG_5928.jpga■ こちらは砂糖レモン。これも好きな方が多いと思います。わかります。でもわたしはやっぱりキャラメルクレープか、ヌテラ塗り塗りの方が好きだなあ~~ごめん。(^o^)(^o^)/ 首尾一貫、お菓子に関しては、(ごくわずかの例外を除いて、)あくまで茶色いものが好きなんです。

IMG_5918.jpga■ ペリエ680円と共にいただきました。

ちなみにですが、ペリエには何も入れないのがわたしは好きです。氷もレモンも。ビールやシャンパーニュには普通入れない氷を、ペリエには入れて来るお店が時々あって、注文時に「何も入れずに」ってお願いすべきだったんだなあと思います。(このお店ではそんなことありません!)

■ 今回は胃の空きスペースがなかったので甘いクレープだけいただきましたが、またガレットをいただきに伺います。

**********************************

「ギャルソン クレープ」
京都市東山区東大路通松原上ル下弁天町53-3
(東山安井交差点下ル西側、ファミリーマートの2軒南)
電話 075-561-1111
11:30~19:30LO
テーブル10席 全席禁煙
木曜休み 臨時休業と臨時営業あり
2011年3月21日開店、2015年4月10日現在地に移転
**********************************

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ 今回の花、トップ画像

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。「今月の花」コーナーです。「今月」と言いながら、月ごときっちりではないので「今回の花」と言った方がいいかな?(追記:カテゴリー名を今月の花→今回の花に変更しました) ランダムに上げていくと思います。お花はいつもの通り、美奈ちゃん@「プーゼ」に作ってもらいました。

4T8A8186.jpga ■ 仕事よくする、尋常ならぬ忙しさなのに人生も楽しんでいる、友人というか、仕事でお世話になっている○○○○さんに、これを贈りました。人柄をそのまま映すヴィタミンカラーで、黄色とオレンジのアレンジメント。(バック紙も黄色敷いて撮りました・笑)
4T8A8190.jpga■ ほんの少しだけ別アングル。あまり変わらんか(笑)。

4T8A8197.jpga■ 全体はこんなです。

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「水暉」のコラボディナー、料理編

■ 全国100万人の読者の皆さま、お待たせいたしましたエリーでございます。昨日の続きで、ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さんの、いとも華麗で美味だったコース料理の全容をお見せいたします。「水暉」三浦雅彦さんと「じき 宮ざわ」「ごだん 宮ざわ」の宮澤政人さんのお料理を同時に楽しめる、見て美しく食べてかんぺきにおいしい、夢のようなコースでした。三浦さんはいつものお力発揮ということでわかるとしても、宮澤さんの方は引越し料理(「ごだん」のスタッフ全員を連れていらしたとのこと)であるにもかかわらず、普段と同レヴェルのものをよどみなく出してこられたのがすごかったと思います。それどころか、この際、「普段できないものをやっちゃうもんね♪」という創意も感じられ、ほんと楽しかったのです☆☆☆

4T8A8117.jpga4T8A8120.jpga■ 先付 車海老と湯葉のすり流(宮澤さん)

4T8A8124.jpga■ 前菜 ●焼胡麻豆腐/●蛤と一寸豆/●叩き蕨と蒸鮑(以上3品、宮澤さん)

●稚鮎南蛮漬/●蛸トマト煮、南瓜レモン煮、おくら(以上2品、三浦さん)

4T8A8127.jpga■ 御椀 とり貝、金時草、木の芽(宮澤さん)

4T8A8141.jpga■ 造里 鱧おとし、鰹、彩り野菜のクリュディテ(三浦さん)

4T8A8147.jpga■ 凌ぎ 唐墨飯蒸(宮澤さん)

4T8A8151.jpga■ 焼物 鱸(すずき)塩焼、谷中生姜天婦羅 古代米の蓼酢(宮澤さん)

4T8A8160.jpga■ 温物 油目、賀茂茄子煮おろし、万願寺唐辛子 抹茶ソース(三浦さん)

この抹茶ソースのあしらい方のアーティスティックなこと、確かめる前から三浦さんのお皿とわかりました\(^o^)/\(^o^)/

4T8A8164.jpga■ 食事 握り鮨 鮪、鯛、鰆の棒寿司 がり(宮澤さんと射場智紗紀さんなど寿司チーム)

4T8A8165.jpga■ 止椀 赤出汁、茗荷

4T8A8172.jpga■ デザート 「黒龍」酒粕ブランマンジェ、酒粕ケーキ、黒糖のシャンティ、マンゴー、ブルーベリー(三浦さん)

■ ひと皿め、すり流しは和風と思えぬこくととろみのポタージュのようで、一緒に食べたみんな、おいしくて絶句。前菜の5品盛り込みはそれぞれの得意技を生かして定番ものも織り込まれていて楽し♪ 他、いいところばかり持ち寄られて成り立ったコースで、何もかも申し分なく美味でした。

IMG_5747.jpga■ 食べながら思い出したことは、本日5月25日、お寿司コーナー料理長で大変な人気だった井上修一さんが不慮の事故で亡くなってちょうど1年ということです。あの美麗なお寿司を作る技、あの人懐こい笑顔、あのみなぎるやる気が失われてしまったとは、あまりに惜しいと今も思います。

クラブエリーでもいつもみんなと話すのですが、何が起こるか本当にわからないのが人生だから、好きに生きていきましょう、ということです。

(「だから旨いもん食べに行くのよね♪」 という満場一致の結論・笑。)

Mizuki■ 三浦雅彦さん、宮澤政人さんお疲れさま、ありがとうございました。

今回の全体タイトルは「コラボレーションディナー”一期一会”」というものでしたが、一期一会といわず、季節ごと、1年で四期四会くらいお願いできればと思いました。

■ 一緒に食べた皆さんもありがとうございました。お客さまの総数は50名以上とのことでしたが、わたしたちは1テーブルにまとまって、まさかのクラブエリー状態・・・ほんと親しい温かさに満ちて、気持ちが和みました。石井直毅さん、あやめちゃん他、サーヴィスのスタッフの方々にも御礼申し上げます。
ザ・リッツ・カールトン京都

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「水暉」でコラボディナー

■ 全国100万人の読者の皆さま、ザ・リッツ・カールトン京都の「水暉」さんで開催されたコラボレーションの夕食コースをいただいてきたエリーでございます。本当に本当によかった\(^o^)/\(^o^)/
先日本サイトでも告知した、「水暉」料理長・三浦雅彦さんと、「じき 宮ざわ」「ごだん 宮ざわ」の宮澤政人さんの共演ディネ。Ritz-carlton-Mizuki■ 鉄板と天ぷらコーナーは平常営業をされていて、それ以外の「水暉」の客席が全部このコラボのためのスペースとなりました。50名以上のご参加とのことで、大盛況でした。
IMG_5989.jpga■ カウンターに並んだ三浦さん、宮澤さん、お寿司の射場智紗紀さんもいらっしゃいますねー(^o^)(^o^) ゴージャスな顔ぶれです。
IMG_5991.jpga■ わたしが座らせていただいた席は・・・申し合わせて申し込んだわけではないのに、自然にクラブエリーのメンバーが集まることになり、さらに初めてお目にかかるMさんも加わって、ほんと気楽で陽気な夕食となりました。感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>
IMG_5997.jpga■ をを、これはあけ~~~み、コンシエルジュの小山明美ではないの。会いに来てくれた態度はなかなかよいが(笑)、「皆さま本日はようこそ~~♪」なんて、わたしがよーく知っているあけ~~みとは声が違ってるの。猫100匹くらいかぶってるの。別人28号なの。なかなかやるのう。\(^o^)/\(^o^)/
Mizuki-2■ 見事なお料理、実においしいすばらしいと思いながらいただきました。お料理は明日アップいたします。
ザ・リッツ・カールトン京都

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「パパジョンズ六角店」のキッシュと・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店ご紹介のエリーでございます。新店といっても4月2日オープン。わたしにとっての新店、本サイトでの初出ということで、ごめん<(_ _)><(_ _)> 
IMG_5978.jpga■ 「パパジョンズ六角店」さん、わたしの住まいからもとても近くて、オープンからずっとお客さまがたくさん入っていることを外から拝見しておりました。(お店はガラス張り。)
先ごろ閉館した新風館店が、こちらに移転されたような感じですね。
4T8A8085.jpga■ キッシュブームのわたし、初めてこちらのキッシュを持ち帰りでいただいてみました。ベーコン入り/ヴェジタブルがあり、これはヴェジタブル。持ち帰りはひと切れ650円です。少し大きめです。トマト、コーン、かぼちゃ入り。温めて、アルミホイルからお皿に移し替えようとしたら崩れそうだったのでこのまま撮影。
4T8A8082.jpga■ チーズケーキを買わずに帰れるだろうか?(いいや帰れはしまい。)というわけで、ショコラのチーズケーキも購入しました。
IMG_5975.jpga■ 正式商品名はこちらをどうぞ(笑)。濃厚チーズケーキのショコラヴァージョンでした。

4T8A0728★.jpga■ やっぱりこのお店の神髄というか、本当のおいしさはこちらにあるのではないかと思いました。これは「京都の甘いもん」で撮影させていただいた、こちらの基本の看板商品であるニューヨークチーズケーキです。

**********************************
パパジョンズ六角店」 電話075-211-1600
京都市中京区六角通堺町東南角

(堀之上町115)
11:00~21:00 不定休

飲食スペースあり、LOは20:00(食べもの)/20:30(飲みもの)
2016年4月2日開店
**********************************
*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「祇園 椿」、新しい和食店のご紹介

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店ご紹介のエリーでございます。祇園に、広々した和食店が来たる5月26日オープンします。内覧会に伺って来ました。
IMG_5873.jpga■ 本サイト読者には、よーくお馴染みの「祇園にしむら」さんの斜め前の眺めが・・・
IMG_5874.jpga■ こんな風になっています。すごくたくさんのお花!! でもこれは実は側面で、正面は、
IMG_5878.jpga■ こちら、入り口は横の通りに面しています。
IMG_5880.jpga■「祇園 椿」という名前の和食店です。(ちなみに惜しまれつつ閉店された「御幸町つばき」さんとは関係ないお店です。)

IMG_5884.jpga■ 1階はカウンター15席。手前にいらっしゃるのが料理長の古谷文男さんです。料理人の皆さんは大阪からいらした方々ということです。

IMG_5887.jpga■ 2階も広々、26名まで入れるそうです。左手、カメラ目線の方が、このお店のオーナーで赤木博さん、医療法人十全会グループの理事長という方です。
■ お料理は、何品かごく軽くほとんどアミューズという感じでいただきましたが、実際にお店で出される流れや内容が予測できないものだったので、オープン後の予約をしてきました。食事をしてから、また報告いたします。

夜のみの営業、コース料理、9000円、12000円、16000円(いずれも税サ込み)、炭火焼を売りにするとのことです。
**********************************
「祇園 椿」 電話 075-708-2607

京都市東山区祇園町南側570-148
夜のみ営業 水曜休み
1階はカウンター15席、2階はお座敷でmax26名

2016年5月26日開店
**********************************

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ あれこれ話/「kashiya」でキッシュ

■ 全国100万人の読者の皆さま、キッシュが大好きなエリーでございます。キッシュコレクションをひそかにしていると思う・・・本サイトになってからでも複数のキッシュをいただいているし。「京都 キッシュ」というカテゴリーを作ろうか?(作った。)キッシャーエリー♪ ・・・むう、そうは言わんか。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
IMG_5831.jpga■ 少し久しぶりに伺った「kashiya(かしや)」さんでキッシュ 900円です。玉ねぎ、なす、シャンピニオンドゥパリなどがたっぷり入って、なめらかな口あたり、塩気もほどよくてわたしほんと好きです。はっきり見える通り、サクサクフイユタージュの土台も技ありで旨。
IMG_5837.jpga■ こうして、サラダもたっぷり添えられます。ペリエと共にいただきました。
なんでキッシュ好きかと考えたら、もちろんおいしいからだけど、何より、すぐにフランスの気分になれるからだと思う。すぐフラ♪
IMG_5839.jpga■ パンも付きます。他に軽食メニューは、具だくさんのサラダ、ベーグルサンド、フォカッチャサンドとあります。

IMG_5821.jpga*********************************************
「kashiya」 かしや 電話 075-708-5244
京都市左京区吉永町270-3
(川端通二条東入ル7筋目北側)
11:00~18:30LO(土日は~19:30LO) 火曜休み
テーブル16席 全席禁煙
2014年9月12日開店
*********************************************
**********************************
■ すでに日中かなりの暑さになってきて、日差しも強いし、わたしは昼間に出かけるのを控えるようになってきました。日に焼けるなら死んだ方がいいのです。(わたしマックロに日焼けした人とか毛むくじゃら(含むヒゲもじゃ)とかすごく嫌いね。せっかく人間に生まれたのに、美を目指さず、ケモノみたいにしている意味がわからないから。)
とはいえ出かけないといけない日も多いから、その時は完全防備するんだけど、全部覆い尽くして、もうほとんど職務質問されるレヴェルです。笑笑。
■ でもこれすごいわ、わたしこれは、さすがにまだ使ったことありませんが、この名前好きだわ(^o^)(^o^)/
ヤケーヌ というの\(^o^)/\(^o^)/
41TgopnD7ML
日焼け防止 UVカットマスク ヤケーヌアスリート(耳カバーつき)

61i7PVYK4QL._SL1056_

飲み物も飲みやすいそうですww

「ヤケーヌ 画像」で検索すると、どどどーと出てきます。すごいです\(^o^)/\(^o^)/

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ 京都、水辺の散歩道

■ 全国100万人の読者の皆さま、自転車が好きでしょうがないエリーでございます。ほんとーに好きなの。わたしものすごく自由だなーって思えるから。で、好きな散歩道がありまして、散歩といっても歩くわけではないから、「散走道」という感じですが、今の時期好きな場所。わざわざ出かけることはないけれど、西方面へ移動の時は無理やりでもここを経由するようにするわけです。

IMG_5847.jpga■ 冷泉通を川端通から少し東へ進んだところ。しゃーと水音が鳴り響いていて、涼しい気分になります。流れが急でない奥まったところで、ゆらゆらと、大型の鯉くらいの魚がいることを認めました。目の錯覚かなと思ったけれど、見つめていたら、ひらひら泳いで移動したから、あれは間違いなく魚・・・
IMG_5849.jpga■ 橋の上から。ここは水力発電所なのですね。

IMG_5854.jpga■ 夷川発電所というのでした。発電ありがとう、電気大好きな人生です♪ 

IMG_5858.jpga■ 冷泉通と川端通の角に山法師(やまぼうし)が花盛りの姿を見せていました。よそのお花だけどしばしありがたく眺めて、写真も撮らせてもらいました。感謝<(_ _)><(_ _)>
IMG_5860.jpga■ そして鴨川、二条大橋の上からです。この水の流れの美しいこと、暮れ方の色合いの目に心地よいこと。山紫水明というのだわ。うっとり☆☆☆
左側に見えているのはおなじみザ・リッツ・カールトン京都ですね♪(笑)明日こちらの和食店「水暉」さんで、非常に楽しみな夕食のイヴェントが行われます。
はげたの=激しく楽しみに伺いますよーん☆☆☆
*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ 軽食その3、「ますや」

■ 全国100万人の読者の皆さま、今日もお腹いっぱいのエリーでございます。軽食の続きの話です。高倉通の高辻と松原通の間にある「ますや」さん、昨年秋に初めて伺って、いろいろすごくて感じ入って、何度かお邪魔しているお店です。「料理通信」の「安くて旨くて何が悪い!」にも出ていただきました。
IMG_9665.jpga■ これは「料理通信」撮影時に撮ったもの。コロッケ2個に、たっぷりの付け合せ。このプレートに、ご飯がついて450円なのです!!(さすがに外税ですが。)
入るのを躊躇するほど古びた佇まいのお店なのですが、奨めてくださる方がいらしたので伺ってみたらおいしかった・・・コロッケは揚げたてでサクサクサク。昔懐かしい昭和風情の銀のプレートは盛りだくさんな上、ご飯もたっぷり、さらにこの白ご飯が、このお値段の定食では普通はない上質さ、おいしさなのです。

■ 昭和46年(1971年)に開店、それから厨房も内装もお皿もそのままというお店です。(スツールだけ替えられたそうですが。)
昼から夜まで通し営業、すべてのメニューはお弁当として持ち帰りができます。
4T8A8073.jpga■ これが、最近の軽食シリーズで買いに行ったもの。持ち帰ったオムライス450円です。ソースが流れてしまっていますが、やっぱりスタジオエリー(=家のライティング・笑)で撮りたくて。
IMG_5765.jpga■ ちなみに、お店でも一応ふたをする前に撮らせてもらったのですが、ホワイトバランスやら露出やらどんなに頑張ってもこれですから、外で撮るには限界がありますね。(同じものと思えないでしょ? あ、もちろんカメラもレンズも違いますけれど。)4T8A8078.jpga■ 中はこんな。しっとりたっぷり、具材も牛肉やらいろいろ入り。全く飾らない味。おいしーい、止まらなーい\(^o^)/\(^o^)/
IMG_9671.jpga■ またある時はお店で、ヤキメシ 450円です。ハムに海老に牛肉に卵入り!!それもすべて国産品を使用とのことです。
IMG_9664.jpga■ ある時はカツカレーです。オプションでコロッケ50円も注文、なのでカツ&コロッケカレーです。
4T8A0253.jpga 4T8A0266.jpga■ ある時はオムライスに添えるミンチカツ150円。
IMG_5207.jpga■ これが店内のメニューです。「ランチ」とあるのは定食くらいの意味で、終日いただけます。初回訪問時にいただいたのは「ランチB」だったのですが、海老フライ、ハンバーグ、ポークピカタのセットで700円、すごいご馳走感がありました(^o^)(^o^)
IMG_8877.jpga■ 店頭に貼り出された持ち帰りのメニューの単品はこんな。「コロッケ2個」なんて買いに来る方もいらっしゃいます。ほんとーーーに良心的なお店です。
masuyamenu■ 毎日通う方もいらっしゃるというのがよくわかります。わたしもまた伺いますー!
**********************************
「ますや」 電話 075-351-3045
〒600-8078
京都市下京区高倉通松原上ル東側
11:00~18:30LO 土曜は17:00LO
日曜、祝日休み
カウンター7席 ★禁煙ではないので要注意
昭和46年(1971)年開店

★2016/2017年の年末年始は、

12月29日まで営業、1月5日から営業。
**********************************

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ 軽食その2、新店「京洋食 まつもと」

■ 全国100万人の読者の皆さま、軽食話の続きです。先週少し西の方でクラブエリーを開催した帰り、ちょうど帰り道にまだお昼営業で開いていらした「京洋食 まつもと」さんがあり、いいタイミングかも♪ といただいてきました。2016年2月9日開店のお店です。蛸薬師通に面していて、大好き「うめぞの」さんや「ル・プチメック オマケ」の近くです。
IMG_5517.jpga■ ふわとろオムライス というのがありましたが、特製デミグラス オムライス 1200円(税別)を選択。
IMG_5519.jpga■ 中はこんな。

IMG_5514.jpga■ オムライスの前に、グラスでサラダが供されました。
メニューはご飯ものなら他にカレーがあり、牛肉ものならハンバーグやステーキ、豚肉や鶏肉の料理もありました。

IMG_5525 IMG_5526 IMG_5527■ 店主の松本寛史さんは和服が好きな方で、それで名古屋から京都に移り住んで来られたとのこと。もともとはフランス料理の修業をされた方です。
広いお店で、1階カウンター9席の他、2階にはテーブル席とお座敷スペースもありました。和系のイヴェントをされる方にいいかもですね。

京洋食 まつもと

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ 軽食その1、丸善のハヤシライス

■ 全国100万人の読者の皆さま、日曜のエリーでございます。今日もまずはご機嫌! 先週のように、毎日お昼にコースに出た日々の合間に、こんな軽食をいただいていますという話です。ご無沙汰お詫びだったり、取材にご協力いただいた御礼がてらだったり、新店訪問だったり、ロケハンだったり、とにかく行かねばならないお店、行きたいお店が常にたくさんリストアップされています。
■ ハヤシライスもとい、早矢仕ライス@丸善カフェ、「MARUZEN café」さんです。丸善の地下1階と2階で本をたっぷり見て、見るだけでは悪いので紙でしか出ていない本を1冊でも購入し、それを持ってカフェに座る幸せよ☆☆☆ そしてこの早矢仕ライスわたしとても好きです。
■ しかしひとつはっきりわかったことがありまして、発表します。昨年の9月以来、わたし何度か伺っていますが、普通の早矢仕ライスより、プレミアム早矢仕ライスの方が圧倒的においしい、ということです。お値段的には+200円ですがその価値があります。IMG_5692.jpga■ これ、オムライス仕立てなのですが、プレミアム早矢仕オムライスといいます。
IMG_5690.jpga■ ほらこの通り、+200なんですけれど、じぇんじぇん違うので皆さん召し上がる時はプレミアムでね。旨みたっぷり、とろりんとほんとおいし☆☆☆
IMG_5695.jpga■ 前回9月にアップした後によく聞かれたのですが、中は赤くなくて、白ご飯です。スライスアーモンドもパリパリと食感と風味を添えていい感じです。
IMG_2755.jpga■ こちらは3月にいただいたハンバーグ早矢仕ライス
IMG_2753.jpga■ これです。
IMG_2756.jpga■ こんな。これももちろん十分においしいものですが、いったんプレミアムを知ってしまうと感動が薄いとわたしは思った・・・ごめん。<(_ _)><(_ _)> 贅沢なことです。<(_ _)><(_ _)>
IMG_4723.jpga■ こちらは4月にいただいたものです。ソースの色からして違うでしょ、濃いでしょ。ビーフプレミアム早矢仕ライスです。うっとり美味です☆☆☆
IMG_4718.jpga■ これね。プレミアム版の、いちばんシンプルなものですね。多分これからわたしこちらで早矢仕ライスをいただく時、これに固定かもしれません。
IMG_4721.jpga IMG_4719.jpga■ この日はサラダセットにしてみました。ヴィネグレットソースではなく、胡麻風味のとろりんとしたソースが付きました。
IMG_5688.jpga■ 丸善さんありがとうございます。こうして新旧の本を京都本コーナーに並べていただいてうれし☆☆☆ とても感謝しています。
著書に関しては、メニューの中に一覧があります。
丸善 京都本店
*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「ジュメル29」で誕生日お祝い♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、土曜の夜のエリーでございます。少し久しぶりに伺った「Jumelles 29 (ジュメル29)」さん、やっぱりおいしい☆☆☆と大満足しました。わかりやすいおいしさ、迫り来るおいしさ、気合の入ったおいしさ。わんわんと賑わっていました。やっぱり皆さんいいお店をよくご存じです。IMG_5771.jpga●まずこの2皿、生ハムと、IMG_5773.jpga●穴子ときゅうりのお皿をアミューズとしていただき、IMG_5775.jpgaここからスタートです、必ずこれ注文します、
●ひよこ豆ペーストとチーズのフリット 650円
ほわっとして、熱々で、塩気ほどよく効いていて、けれど一瞬で溶けゆくおいしさ(T_T)(T_T)
ワイン飲まずにいられるだろうか?(いいやいられはしまい)で、白ワインをグラスで1杯。
IMG_5780.jpga●軽く炙ったホタルイカと新玉ねぎのレモンと木の芽風味 850円
IMG_5785.jpga●自家製ベーコンソテー、温玉のシーザー風サラダ 1200円
ベーコンの塩気とクルトンのサクサクとおろしチーズのふわふわだけで十分旨いのに、そこにとろりんと卵をくずしからめて食べる旨さよ(T_T)(T_T)IMG_5787.jpga●濃厚なオマールエビのソースをかけたエビのムースのココット焼 950円
これはなめらかな舌ざわりながら、旨みのかたまりがどどどと押し寄せてきます。IMG_5798.jpga●かぼちゃと新生姜のスープ(これは分けた後の半分量)500円
濃厚です。生姜も香っておいし。IMG_5804.jpga●自家製もち豚ソーセージ 700円
レンズ豆はクミンが香ってちょっとエグゾティックな仕立てです。みっちりのソーセージ、ぐいぐいおいしい。
IMG_5807.jpga●自家製ベーコンのアラビアータスパゲッティ(これは分けた後の半分量)1200円IMG_5810.jpga●一緒に食べたのは浦沢美奈ちゃん@「プーゼ」で、(本サイトトップ画像のお花でおなじみの美奈ちゃんです、)美奈ちゃんの先週の誕生日を祝う夕食でした。特にお願いしていたのではないのですが、誕生日おめでとう♪ なんて言ってたらこんな風にご用意くださって、本当にありがたく思いました。Bon Anniversaire ボナニヴェルセールってフランス語なのもうれし(^o^)(^o^)/IMG_5812.jpga●Minaのiの文字はハートつけてくださって芸が細かい。うるうる。IMG_5817.jpga美奈ちゃんはデセールとして
●胡桃風味のクレームブリュレと自家製バニラアイス
を選択、わたしはもちろんショコラです。上の写真。
●チョコレートの冷製スープ ラム酒の自家製アイス ブルーベリーのコンフィチュール添え 500円

これ好きでした。冷たい、飲む濃厚ショコラです。おかわり!なんて言いそうになりました。
ほんとわたし、朝昼晩とショコラを食べないと気が済まない人生で、いくら他においしいお菓子やデセールがあるとわかっていても、どんな時も絶対にショコラが食べたい。ショコラを食べないと納得できない性分というか体質です。これごく幼い頃からのことで、七五三の時も千歳飴は要らないと言い、代わりに「不二家」のペンシルチョコレート(縦長!)を入れてもらったという困った子供でした。
■ 村上章さん、スタッフの皆さんありがとうございました。「Jumelles 29 (ジュメル29)」さん、ほんとおいしかったです、また伺います。
ちなみに前回の訪問はこれ、2015年1月後半でした<(_ _)><(_ _)>
**********************************
■ 本はこれ☆☆☆
前も出したけれど(といっても旧サイト)、美しい本だから何度でも出します。お花きれい、写真きれい。
美奈ちゃんの「ばらの本」、きれいなものが好きな人、バラが好きな人、これ毎日眺めたくなる本です。
81+LF9V+IZL ばらの本 浦沢美奈 写真と文 光村推古書院
*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ シャルキュトリ「リンデンバーム」

■ 全国100万人の読者の皆さま、昨日のクラブエリー第3金曜の帰りに寄ったのは丸太町通に面した「リンデンバーム」さん、大好きトレトゥール(惣菜店)&シャルキュトリ(豚肉加工食品店)です。

4T8A8060.jpga

●新商品と季節ものに弱いわたし、今回はこんな選択です。
キャロットラペ 250円、ビーンズサラダクミン風味(新商品)300円。
筍と木の芽のソーセージ 白味噌風味 100gで500円(これで475円)、京七味のソーセージ 100gで400円(これで288円)。

4T8A8062.jpga

●キッシュは、ポテトとオニオン、自家製ハム、320円。(全部外税)
いずれも、理想的においしかったです☆☆☆
リンデンバーム」さん、もう少しうちから近くなら、もっとしばしば伺うのに、と思うお店です。

■ 関連の投稿は:

「リンデンバーム」のシャルキュトリのセット

「リンデンバーム」 で、フランス惣菜☆☆☆

*****************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

*****************

■ 京都天国ショコラ3つ☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラ好きエリーでございます。

ショコラがないとわなわな震えてきます。これ立派な中毒かもね♪♪

ひとつ前の投稿で「京都天国ショコラ」というタイトルを思いついたので、さっそく3つ挙げてみます☆☆☆

この新サイトになってからだけでもこれだけありますね♪
自主的「天国ショコラおすすめ3」(笑)時々やります♪ 以下50音順です。

4T8A8019.jpga

クラウス(5月14日)

4T8A8036.jpga

パティスリー S(5月15日)

IMG_5749.jpga

遊形サロン・ド・テ(5月21日)

*****************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

*****************

■「遊形サロン・ド・テ」でショコラのムース

■全国100万人の読者の皆さま、土曜のエリーでございます。久しぶりにこれをいただきながら、「京都天国ショコラ」というタイトルを思いつきました。先日のある夕方伺った、「遊形サロン・ド・テ」、「俵屋」さん経営のサロン・ド・テです。

IMG_5749.jpga

●久しぶりの訪問でした。店長の亜呼さんが復帰して来られてうれし。ショコラのムースにポルト酒のジュレがのった、こちらのスペシャリテ、変わらぬクオリティ、変わらぬおいしさでした。

IMG_5754.jpga

●ふるふるのジュレの下に、ショコラのムースです。なめらかな口当たり、濃いショコラの香味、ほどよい甘さ、そこにジュレのいい香り・・・完璧で絶妙な組み合わせと思います。これをいただくと天国と思います。一瞬かニ瞬の天国なんですけれど。木屋町三条の「リドル」時代から大好きな名作です。
「リドル」とは何か?をたどれる記事

IMG_5762.jpga

●紅茶と共にいただきました。濃くて風味のいいアールグレイ、本当に好きです。
*****************

「遊形サロン・ド・テ」電話 075-212-8883

京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル北側(「ギャラリー遊形」西2軒隣)

11:00~18:00 火曜休み

16席 全席禁煙

2007年10月19日開店
*****************

*****************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

*****************

■ 言葉のこと思いつき/Kindle本これ買います♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、どうでもいいようなことなんだけど、言葉についてこんなことを考えているエリーでございます。

今日は、意外と近かった、フランス(フランス語)と日本(日本語)のこと3つ。最近膝を打ったこと!

パリの郵便番号、75で始まるんです。

9区だったら、75009,Paris

となるし、

16区だったら、75016,Paris

となります。

京都の市外局番も、075 でしょ♪♪ 

これ、つい先日気がついてうれしかったのでした。

(早く気づけよね・笑)

フランス語で、impeccable、アンペカーブルって、「完璧な」という意味なんだけど、これを話し言葉では略して、impec! アンペック! なんて言うんです。

日本語で、かんぺき! と言うのと似てるなあとわたしは思う(^o^)(^o^)

わたしはパリの街なかをフラフラ歩くのが好きなんだけど、フランス語でもそぞろ歩きをすることを flâner フラネー と言うんです。 散歩好き、ふらふら歩くのが好きな人のことは、flâneur フラヌール。先日パリの地図を見ながら歩く順序を綿密に考えている時にこれに気づいてうれし☆☆☆

以上、だからどーしたの話でした<(_ _)><(_ _)>

**********************************

■本の話:

これ買わなければー!

立花隆さんの本が、本格電子化開始キャンペーンで、なんとポイント40%!!
それでなくてもKindle本は紙の本より安いのに、まだポイント40%くださると。

これ、著者の立場で考えると、そこまで安くせんでも(T_T)なお値段ですが、

買う方はもうれつうれしい。

まずはこれ買います。

71HYKTFN5yL

読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book)

 

*****************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

*****************

 

■ クラブエリー第3金曜@「コナチネッタ」

■全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。クラブエリー第3金曜のお昼を、ぐぐっとカジュアルに聖護院の「オステリア・コナチネッタ CONACINETTA」さんにお願いしました。イタリアはプーリア州で修業していらした坪内拓さんのお店です。

IMG_5702.jpga

●タラッリ(4種類あり)と、パーネ ディ アルタムーラ。

IMG_5706.jpga

●アンティパスティ5種類は、
①大麦のサラダ

IMG_5709

②豚肩の生ハムとリコッタチーズ セロリのカラメッラータ添え

IMG_5711

④グリーンアスパラガスのコトレッタ

IMG_5714

③ナスのパルミジャーナ

IMG_5718.jpga

⑤ムール貝のフリット、パン粉のリピエーノ

IMG_5720.jpga

●プリモ
オレキエッテ クルダイオーラ

IMG_5723

●セコンド
馬肉のポルペッテ 軽いトマト煮込み

IMG_5724.jpga

●コントルノ
ジャガイモと空豆のストゥファート

IMG_5726.jpga

●ドルチェ
セミフレッド アーモンドとクルミのクロッカンテ

レモンやオレンジのゼスト入り、セミフレッドの口溶けと酸味を楽しむドルチェでした。
この後、食後の飲み物(カフェか紅茶)をいただきました。

IMG_5707

●今日は気楽に盛り上がりました。こんなデジュネも楽しいですね。遠方からの方も近くの方も今週3回クラブエリーに参加してくださった方も、ありがとうございました。
店主の坪内拓さんとマダムの奈実さん、スタッフの方にも御礼申し上げます。

IMG_5731

●ちょっと硬くて、噛んで風味を楽しむタラッリ、わたし大好きなんですが、なんと4種類揃っていました。フェンネル、玉ねぎ、プレーン、全粒粉製。

IMG_5732●こうして、販売もされていました。

「オステリア・コナチネッタ CONACINETTA」
http://www.conacinetta.com/

****************************************************

わりと好評(笑)、クラブエリー(^o^)(^o^)/
ご入会ご希望の方は、こちらをご覧ください

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ NHK文化センター講座@「山玄茶」

■ 全国100万人の読者の皆さま、少し久しぶりに伺った「山玄茶」さん、変わらず本当にいいなあと感じ入ったエリーでございます。
NHK文化センター講座、2016年5月のお昼を「山玄茶」さんにお願いしました。いつもは第一木曜の開催ですが、今月は連休のため、変則で第3木曜の19日に開催でした。
変わらぬ細やかさと気配りのお料理、しみじみ白ご飯のおいしさを堪能できました。何もかも、ほんとーーーーーにおいしかった☆☆☆

■ 1階カウンター10名、2階のお部屋も使わせていただきました。以下、このお昼のために組んでいただいたコースです。

IMG_5621.jpga

●先付 雲丹豆腐、蒸しあわび、一寸豆、柚子
IMG_5624.jpgaIMG_5623.jpga

●煮物椀 鱧葛たたき、賀茂茄子、うど、姫ちんげん菜、じゅんさい、花柚子、梅肉

IMG_5626.jpga

IMG_5629.jpga

●造り 鯛、いか、島あじ。切り胡麻をたっぷり入れたポン酢。付け合せの野菜は、水菜、パプリカ、大葉、玉ねぎ、レタスの千切り。

IMG_5630.jpga

●焼物 いさき花山椒焼き、赤かぶ酢漬

IMG_5633.jpga

●八寸 ほうれん草と大徳寺麩 胡麻和え/おくらときのこ もずく和え/卵焼き海苔巻き/鯖小袖寿司/万願寺青唐浸し/粟麩煮ころがし うにのせ/フルーツトマト フロマージュブランのせ/鮎天ぷら/蛸柔らか煮と大根(串)/穴子八幡巻き

IMG_5638.jpga

●強肴 胡麻豆腐茶巾、海老生揚、山葵割醤油

IMG_5642.jpga

●鉢 焼茄子、豆腐、焼帆立貝、小松菜、吉野あんかけ、生姜

IMG_5652.jpga

●「山玄茶」で食事をする楽しみ、ここから再び盛り上がる、格別おいしい白ご飯です。炊き立てプレゼンで決め顔をしてくださるご主人、増田伸彦さん。

IMG_5654.jpga

●増田さんのご実家のお米を使用。つやつやのピカピカの白ご飯です。

IMG_5645.jpga

●ご飯セットがまた充実で、ひじきの炊いたのも、お揚げだけではなく大豆やパプリカ入りで楽しい。

IMG_5647.jpga

●お漬物も自家製です。

IMG_5656.jpga

●八丁味噌汁の上澄みだけを使ったうすたれ、しじみ入り。
IMG_5664.jpga

●ご飯のおかわりはうなぎカルボナーラ仕立てでいただく方が大半でした。

IMG_5659.jpga ●わたしはおじゃこ山盛りのせていただいてお茶漬け。このおじゃこがまっ白で、釜揚げしらすか?と思うのですが、お酒で炊かれたものです。
IMG_5674 IMG_5676.jpga

●水物は、いちごとマンゴ、いちごのソース、下にパンナコッタです。

IMG_5678.jpga

●お菓子は自家製わらび餅と、

IMG_5683.jpga IMG_5684.jpga

●ひと口お味見サイズで水ようかんもいただきました。感謝<(_ _)><(_ _)>

IMG_5661.jpga●ものすごく好評でした、盛り上がりました。やっぱり皆さんおいしいものがお好きです。
●ちなみにわたしの前回の訪問の記録がこれ、なんと2014年夏でした。こんなにおいしいのに、こんなにご無沙汰していたなんて。(*_*)(*_*) 

増田伸彦さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。参加してくださった方々も、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)> 

クラブエリー第3金曜で、8月またこちらにお邪魔します。メンバーの皆さまどうぞ激しく楽しみに♪

山玄茶

****************************************************

わりと好評(笑)、クラブエリー(^o^)(^o^)/
ご入会ご希望の方は、こちらをご覧ください

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ クラブエリー美味巡り@「齋華」(2回目)

■ 全国100万人の読者の皆さま、なぜかしばしば足がつって痛いんだけど、まずはごきげんエリーでございます。今週2回目のクラブエリー食事会です。泉涌寺の「齋華」さん、参加希望の方多数で、先月4月の食事会に続いて2度目の開催です。カウンターに12名お座りいただきました。今日は以下のようなコースをご用意いただきました。

IMG_5562.jpga●本まぐろと大間のうに、生のくらげの冷菜

IMG_5565.jpga●皮付き豚バラ肉の塩焼き

IMG_5567.jpga●肉団子と春雨の蒸しスープ

IMG_5570.jpga

IMG_5573.jpga●海老ととうもろこしの炒め クレープ包み

IMG_5575.jpga●齋華名物、あわび麺

IMG_5578.jpga●賀茂なすの四川風ソース

IMG_5580.jpgb●(稀にしか食べられない)齋華カレー

IMG_55686.JPGa

●杏仁豆腐

IMG_5560.jpgb●大きなガラス窓から緑の木々が望めて、開放的な気分になれる店内です。今日はどなたも迷われることなく到着してくださってよかったです(^o^)(^o^)/

来月、6月14日に、もう1度クラブエリーのお昼をお願いしています。(6月8日現在満席です。) 次回はわたしも一緒にいただきたいと思っています。

****************************************************

わりと好評(笑)、クラブエリー(^o^)(^o^)/
ご入会ご希望の方は、こちらをご覧ください

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

 

■ 5月21日に開店する「開化堂」のカフェ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店お知らせのエリーでございます。

美しい茶筒で知られる「開化堂」さんが、こんどの土曜日5月21日にオープンされるカフェ「Kaikado Café」。本日試運転的にオープンされていて、夕方伺ってきました。

IMG_5529.jpga●「Kaikado Café」、河原町通の七条通上ルすぐ、大正期の建物で、市電の車庫とか整備場に使われていたものだそうです。
IMG_5538●中に入るとさすがです、茶筒が整然と並べられて見事でした。ほんときれい。

IMG_5533.jpga●なんと「花かご」さんの、お店では販売していないガトーショコラがここでいただけるのです♪
a●ガトーショコラはシュトレンと赤ワインのパンのスライスと共に、ミニサイズでの提供なので、わたしはもっとガトーをどかんといただきたいと思いましたが、でもおいしかった☆☆☆ HANAKAGOパンとガトーショコラの盛り合わせ800円。
他に、那須高原の「チーズガーデン」さんのチーズケーキもありました。
IMG_5544●カフェは、「中川ワニ珈琲」さん、初めていただきました。カフェ750円。
IMG_5536.jpgb

 

IMG_5541

 

IMG_5549

 

IMG_5551.jpga●お店は広々していい感じ。テラスもありました。
*****************
「Kaikado Café」 電話 075-353-5668
京都市下京区河原町通七条上ル東側(住吉町352)
10:30~18:30LO・19:00閉店
木曜休み

全席禁煙(テラスも禁煙)
2016年5月21日開店
http://www.kaikado-cafe.jp
*****************

 

■ クラブエリー和食会@「柾木」(2回目)

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー週間のエリーでございます。今週はクラブエリー3回やりますよーん。NHK文化センター講座も、祭日だった第1木曜の振替で今週になっており、連続4日間、お昼やりますー! 
■ まずは本日17日お昼のクラブエリー食事会、「柾木」さんで、先週の1回目に続いて2回目です。カウンター9席のところを、お願いして10席でやっていただいても、一度では終わらない人気・・・

IMG_5478.jpga■ 今日もこの肉鍋出ましたよー☆☆☆
無題58.jpga■ 順番にいきましょう。献立です。

IMG_5466■ 調理は全部柾木俊介さんおひとりです。みんなで手元を見つめます。

IMG_5459.jpga■ (お料理抜粋でアップします、)ほたるいかの先付

IMG_5471■ 教えていただく。

IMG_5472■ 油目の新子揚げ

IMG_5483■ お話を伺う。

IMG_5477■ 牛肉鍋はこんな風に用意されて、10名でも手際よく出してくださいました。
IMG_5495■ 「ご飯炊けました」と炊き立てがプレゼンされます。写真を撮っているこの位置にいても、ふわあああああとご飯のいい香りがします。日本人でよかった\(^o^)/\(^o^)/

IMG_5488.jpga■ ご飯セットがまたお手間入りです。この味付卵黄のおいしさ、くせになります。作り方も惜しげなく教えてくださって、卵はどこの? お醤油は?の質問にも即答してくださいます。柾木さんいい方です(^o^)(^o^)♪
IMG_5502■ 白ご飯のおいしさ、しみじみ満足していただけたと思います。

■ 柾木俊介さん、由香梨さん、ありがとうございました。ご参加くださった皆さまにも御礼申し上げます。
IMG_4179.jpga

**********************************
「柾木」(まさき) 電話 075-777-4556
〒604-8805
京都市中京区壬生馬場町15-20
18:00~20:00入店 不定休
カウンター9席 全席禁煙 要予約
2016年3月30日開店
**********************************

■ クラブエリーとは? ご入会ご希望の方は、こちらをご覧ください

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■「よ~いドン!」おすすめ3、5月16日放送分

■ 全国100万人の読者の皆さま、今月もカンテレの「よ~いドン!」 のおすすめ3で、本気でおすすめしたエリーでございます。

yoidon■ できたてのお店からすでに開業5年で定評あるお店まで。どのお店のお菓子も本当においしくて大好きです。

50音順(敬称略)で、
●「うめぞの茶房」 
http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2016/03/oo-9962.html

●「テオ・カフォン

http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2016/04/post-6b00.html

●「ロトス洋菓子店

http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2016/04/post-8b30.html

https://www.erisekiya.com/2016/05/416

ご紹介記事をご覧になってくださいませ。
ご協力ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

 

■ あれこれ話/ショコラ 「パティスリー S」

■ 全国100万人の読者の皆さま、日曜夜のエリーでございます。

終日デスクワークをしてしんしんと過ごしました。仕事の必要から過去のウエブサイト記事をだいぶ見直したのですが、数年前の記事はレイアウトがくずれてしまっていたり、カテゴリー分けが間違っていたりなんてこともあり、もう今から過去記事全部にさかのぼって直す時間もありませんが、それでもいくつか手直しをしました。 7、8年前の誤変換やら送りがなの間違いも見つけて、これも直す! あわわわ。いまなお改良が重ねられるわたしの旧サイトなのでした。

4T8A8036.jpga

■ たてこもりの1日の気持ちを盛り上げてくれたショコラはこれでした☆☆☆ 「パティスリー S」さんの、ショコラのテリーヌです。これが、理想的にシンプルなショコラのかたまりで、 必要な硬さを保ちながらもうっとりするような溶け具合です。洋酒は一切使わずにこの風味ということ。ほんとーーーにおいしい。☆☆☆ 

4T8A8026.jpga

■ ミニサイズです。残しておくということができず、開けたら一気に食べてしまいますから、このサイズがいいのです。

IMG_4542.jpga

■ ある時はこんな組み合わせで購入。(バターサブレのガレットナンテーズ、商品名はガレット ナンテ)

4T8A8020.jpga

■ またある時は、バスケーズと共に。

IMG_4382.jpga■ 大、小、ミニと3サイズあります。今京都でいただける理想のショコラ菓子のひとつです。
そして今回は焼き菓子も購入したのです・・・また改めて(^o^)(^o^)/

パティスリー S

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■「ろうじな」の粗挽きそばと旬野菜の天ぷら

■ 全国100万人の読者の皆さま、蕎麦も大好きなエリーでございます。連休明けの落ち着いた頃に伺った「ろうじな」さんです。
IMG_5331.jpga

■ 夜限定の粗挽きそば880円です。香りも口当たりも好き、本当においしいと思います。この日は岡山県蒜山産の十割そばとのことでした。

IMG_5328.jpga

■ こんな風に供されます。わたしは7割くらいを塩でいただき、その後、おつゆに少しつけていただきます。そば湯をいただいたら割って全飲みします。

IMG_5323.jpgb ■ 前後しますが、粗挽きそばの前にいただいたのは海老と旬野菜の天ぷら850円。海老2尾に、ししとう、茗荷、南瓜、れんこん、舞茸、さつま芋。抹茶塩が添えられます。わたしは天ぷらは熱々のサクサクのうちにいただかねば気が済みません。一瞬かニ瞬でお皿をからにしました。ほんとおいし♪

■ 20:30までの営業で、この日は19:45くらいに伺ったかしらん。さっと入ってぱっと食べられてしかも本気のおいしさで、貴重なお店です。また伺います♪ 
あ、師匠の「なかじん」さんのところに、わたししばらく伺えていないのでした。次はそちらへ<(_ _)><(_ _)>

ろうじな

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■サロン・ド・テでキッシュ/「フィガロの物語」

■ 全国100万人の読者の皆さま、フランス気分のエリーでございます。軽食に向かったのは・・・

IMG_5453.jpga

■ 岡崎の「au temps perdu オ・タン・ペルデュ」さんです。1ドリンクセットになったキッシュ、これはいつものキッシュロレーヌではなくてせっかくだから季節のキッシュで、中にアスパラガスと小海老入りで1650円です。白ワインと。今日はババオロムいただかずでした。また今度ね♪

**********************************

■ 本は・・・

61imc+8JzGL

■ 4月末に読みますと一度上げた本ですが、やっと本当に読みました。

入部隆司さんは日本に本格的なフランス料理を根付かせた方のおひとりです。

フレンチ・レストラン フィガロの物語 入部隆司 世界文化社

●福岡で、食堂を営むお家に生まれ、東京で訪れたフランス料理店に感動、料理人を目指してフランスへ。まだ料理修業に行く人も今みたいにいなかった時代です。持前の運のよさと、オープンなお人柄で、修業先にすっかり溶け込み技術を身につけて帰国、その後ものの半年で西麻布にフランス料理店「フィガロ」を開店、それが1969年のこと。まだまだ本格フランス料理店がなかった頃です。東京にグルメブームを作った、まさに先駆者でした。

●わたしがうるうるしたのは池袋の西武百貨店の11階にあった「カフェ・フィガロ」のくだり(p141~)です。1982年から1986年の西武店閉店まで、わたし100回は行ったと思う・・・週に最低でも1度は行きましたから。大学(池袋の隣の目白)から近かったので、ひたすらリブロ(書店)やら西武美術館(セゾン美術館よりまだ昔!)に通い、その帰りに必ず「カフェ・フィガロ」に寄った日々がよみがえりました。ステックフリットやら、クロックムッシューやら、若鶏ウイングスティック入りのカレーやら、えらいおしゃれだなと思いながら食べた・・・それからタルトポワールをしばしばいただきました。フランス風に、コントワール(=カウンター)席は、テーブルよりカフェ1杯のお値段も安かったんです。日本でもフランス式のお店があるんだって感激したんですが、やっぱり、「当時このシステムはとても受けて、話題になった」って本の中にありました。

●フランス料理をやるからには、フランスへ!と迷いなく決断されたのがまずすばらしいと思うし、帰国後、店のエリアとして大使館の多い西麻布を選ばれたのもセンスのいいことです。そして、日本人向けにアレンジすることなく、5年間のフランス修業で自分のものにした料理をそのまま出されたのがお偉いです。入部隆司さんのような方がいて、後続の方々がまた頑張り、今の日本での、(フランスで食べるより?)洗練されたフランス料理、本当においしいフランス料理があるわけですから、よくやってくださいましたと、読みながら感謝の気持ちでいっぱいになりました。

●やむを得ぬ立ち退きによって西麻布のお店はすでになく、今は表参道のフロムファーストビルに西麻布の風情を再現しているそうです。

●「フィガロ」という店名が、初めはフランスの新聞のフィガロから取ったものだったけれど、お皿のデザインをするに際してオペラ「フィガロの結婚」の登場人物のイラストをあしらうことになり、店名はオペラ由来ということになってしまったんだそうです。このエピソードも、なんだか好きでした。店名はとにかく覚えやすく、発音しやすいのが一番ですね。

●入部さんのフランス修業時代の写真や、「フィガロ」の料理写真もたくさん入っていて、フランス料理好きにはたまらない本です。おすすめです☆☆☆

フレンチ・レストラン フィガロの物語 入部隆司 世界文化社

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■「権太呂 四条本店」で鶏肉からあげと・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、土曜のエリーでございます。この週末と月曜でちょっとしっかり考えないといけないことがあり、昨日からデスクワークモードです。とは言っても合間に抜け出しては、こんなおいしいものを食べてます(^o^)(^o^)/ 「権太呂」さんの四条本店。

IMG_5416.jpga■ こちらの鶏の唐揚 800円があまりにも好きです。外側サクサクサクで中はしっとりふんわり、鶏の旨みがじゅわじゅわで、これほんとーーーにおいしい。小サイズ500円というのもあるのだけど、ひとりでこれ5切れ、熱いうちにと一瞬でいただいてしまいました。天国と思う☆☆☆
IMG_5420.jpga

■ 秋冬なら迷いなくけいらん(あんかけとろりん+かき玉子)にするところですが、今はちょっと熱々過ぎると思って玉子とじうどん850円。中に海苔が1枚仕込まれています。

IMG_5428.jpga■ ふっくらもちもち、ちょっと太めのうどんです。七味よりは、山椒を多めに入れて香りを楽しむのが好きです。
権太呂」さんまた伺います(^o^)/

■ そしてちょっと久しぶりの蕎麦やさん、またまたショコラ、そしてびっくりの洋食屋さんがこのあと控えています。
どうぞよい週末を\(^o^)/\(^o^)/

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ 理想的なショコラ菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラがないと人生が回らないエリーでございます。ショコラ内服、ショコラ点滴、ショコラエステ、ショコラ風呂。

エステとお風呂は嘘ですが、固形で内服は毎日しているし液体摂取もしているなあ♪♪ 1日最低1ショコラです。(実際は1日5ショコラくらい。)

■ 先日の「チェンチ」さんの昼コースの後に寄ったのはこちら、丸太町通に面したショコラ菓子専門店「クラウス」さんです。
4T8A8014.jpga●3度目の訪問で購入2回目のショコラのタルト 450円(+税)です。直径6.3cmです。
4T8A8019.jpga

●わたしには理想的な濃厚ショコラです。シンプルな作り、この上なくいい香り、なめらかな舌ざわり、ほどよい甘みとわずかな酸味。ショコラの天国がここに~♪ このタルト、桃源郷状態というのか、うっとりメロメロになりました。わたしはこれ毎日食べたい。連続して10個食べたい。

4T8A8005.jpga

●これは初めていただくアーモンドチョコレートクッキー、5枚入り600円。ショコラたっぷり塗り塗り状態のクッキー、いかにもショコラ感豊かな風情がたまらなくて購入。

4T8A8009.jpga

●室温で置いていたらこんな風に溶けかけていたのですが、これがまたとろりんと美味で、バリバリアーモンド入りの生地とよく合っていました。これも理想的な、ショコラの香味をしっかり味わえる焼き菓子でした。また伺います。

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ 言葉のこと/食の本

■ 全国100万人の読者の皆さま、旨いもののことだけではなく、言葉のことを常に考えているエリーでございます。言葉こそが、わたしにとっていちばん長く続いているテーマであり興味であるかもしれません。多分食よりもフランスよりもずっと早くから。旧サイトでも「言葉のこと」というカテゴリーがあり、言葉について気づいたことや言葉への思いを時々書いてきましたが、このサイトでもそれをやります。ほんの2,3の小さなことでも自分のメモ代わりに控えていこうと思います。今日は、

■ 思い込んでしまっている漢字の読み方

について。

●代替機 これは「だいがえき」ではなくて「だいたいき」

なのよ、あまりに多い間違い! なんていつもエラソーに言っているわたしですが、

●依存 しばらく前まで「いぞん」って読んでました・・・これ「いそん」なんですね。

●間髪を入れず

かんぱつ、と読んでいましたが、そもそもは「間、髪を入れず」(かん、はつをいれず)なんですね。

全く間をおかずってこと。だから「かんはつをいれず」が正しいんだけど、そう発音している人いるかな?

そもそも、この表現じたいあまり使わなくなっているかしらん?

●ちなみに、レイアウトを組んでもらう時「ケヌキ合わせで」って昔言ったけど、今もう言わないかな?

「ケヌキ合わせで写真並べてください」と言って通じなかった場面があり、ひえー(*_*)(*_*)と思った・・・

毛1本も入らないように隙間なく写真と写真を合わせて配置する時に言ったんです。

キラ星のごとく

・・・これも、実はキラキラ星のごとくという意味ではなく、

綺羅(きら=あや織りの絹とうすぎぬ)。あるいは正装をして着かざった人という意味なんだそう。

綺羅、星のごとく いならぶ」 と三省堂国語辞典にあります。

●軍配を上げる

わたしこれ長いこと「ぐんぱいを」って読んでたわ(-_-;)(-_-;) 「ぐんばい」と濁るのが正しいのね(*_*)(*_*)

●面目躍如 めんもくやくじょ

めんぼくやくじょって、わたし長いこと思い込んでいました。

■ 間違った読み方を正しいと思い込んでいて、大勢の人の前で言ってしまったら、後から恥ずかしいですよね。

たとえば他人が間違った時でもいたたまれない気がしたり。親しい人や小さな会などなら後からそっと教えてあげたりすればいいだけなんだけど、かなり正式なプレス発表会の挨拶の席なんかで、うわー!と思ったりした時は指摘するわけにもいかず、あわわわ、自分も気をつけようと思うわけです。でも気のつけようがないのね、思い込んでいるわけだから。だから友人・知人に、「わたしヘンなこと言ったら教えてね」って頼んでおくしかないんだけど、わたし独自の言葉遣いがあまりに多いから、「いつもヘン。全部ヘン。」と言われてしまうんだなああ。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

**********************************

■ 本は・・・

 

41nAiR8A1PL._SX313_BO1,204,203,200_

バターが買えない不都合な真実 (幻冬舎新書)

これざざっとですが読みました。バター不足の真実。こわー(*_*)(*_*) 
知らないことだらけでした。

51Ag81T6IAL._SX305_BO1,204,203,200_

食をめぐるほんとうの話 (講談社現代新書)

これは読み始めたところですがおもしろいです。
でも食品については、まだまだわからないことが多いんだろうなあと。

いいと言われていたものがころっと悪いものになり、またその逆もあるでしょ。

知識は持っていた方がいいに決まっているけれど、最終的には自分の直感かもと思っています。

追記:この本の中では、もう堂々と「代替え」って表記してあって、だいがえ、「え」の送りがなまでついています(*_*)(*_*)

確かに世の中では「だいがえ」がすでにかなり普及というか蔓延してしまっていると思うけれど、講談社の校閲さんは書き文字でもこれを通すのね・・・。
****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ あれこれ話/買ってよかったもの

■ 全国100万人の読者の皆さま、終日デスクワークにせっせと励んだエリーでございます。クラブエリーとか講座とか取材とか、外での仕事や用件はやはり1日にまとめ、デスクワークはデスクワークで1日にまとめる方がわたしにはいいみたい。毎日の流れを平準化できたら理想だと思いながらも、人と会って話すわたしと、机の前で考えたり文字を打ち込んだりすごい勢いで本を読んだりするわたしでは、別人というか、全くテンションとか心持ちが違うからです。
■ 家の仕事場にいるのもすごく好きで、つうか、家にいて目の開いている時間は9割は机に、PCの前にいます。本を読むのでも、ソファに座るよりは机の前で。すぐに言葉を調べられるし類書を探したりもできるし、何より疲れないからです。
■ で、この新サイトでも「これ買ってよかった♪」シリーズをやります。もうもう、劇的によかった、このワイヤレスキーボード、マウスつき!!
ロジクール、LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk240 ブラック MK240BK
といいます。2382円 安い!\(^o^)/\(^o^)/

IMG_5406.jpga

■ 上の写真は机のスペースの、右側3分の1なんですが、おかげでなんてすっきり♪
長らく、無線のキーボードやマウスを使うと一瞬の入力の遅れがあり、イラチなわたしは耐え難かったのだけど、進歩したのね・・・今や、ほんとーーーに全く0.1瞬の遅れもなく入力ができて感激です。その上、接続は左側面につけている黒いUSBレシーバーというのを差すだけでよくて、差すと同時に使えるようになります。あほみたいにかんたんなのです。

IMG_5048.jpga■ 見てくださいこれが前の状態です。キーボードはこれもロジクールで、理想的に優雅なタッチで打ちやすいのですが、いかんせんサブのレッツノートには大きくて机上のスペースを取り過ぎました。

IMG_5044.jpga

■ いっときはこんなんだったんですよー(*_*)(*_*)
大きなメインPCが問題なく動いてくれたらいいのですが、独特の調子の悪さを見せており、全く問題なく使える機能は今まで通りに使い倒していますが、ほぼダメになってしまった部分があって、サブのノートPCが役に立っています。わたしにとってPCは料理人の方の鍋とかオーヴンみたいなもの。ないと全く仕事にならんので、機嫌よく動いてくれるように、よしよしと犬のようになでたりもしています。

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ クラブエリー@「齋華」参加の方へご連絡

■ クラブエリー会員の、泉涌寺「齋華(さいか)」さん食事会にご参加の皆さまへお知らせです。地図送付をご希望の方々のために、グーグルマップURLと、紙の地図の画像をこちらに貼り付けますので、ご覧になってください。

泉涌寺周辺地図(グーグルマップ)

■ 以下は「齋華」さんからいただいた地図に、ちょっとわたしも赤文字などを入れて加工した地図です。これで迷わずお着きになれるかと思います。
どうか無事にたどり着いてくださいませ。(笑)

saika

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ 朝日カルチャーセンター講座@「チェンチ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。朝日カルチャーセンター講座(毎月第2木曜)、5月のお昼を「チェンチ」さんにお願いしました。初めから安心して出かけました、皆さん間違いなく喜んでくださるだろうと。で、今日も感激しました。お料理もサーヴィスも、ほんとーーーによかったのです。☆☆☆
IMG_5347.jpga

●いつものペルシュウとできたてのモッツァレラ、中に仕込まれていたのは・・・

IMG_5351.jpga

●そら豆のフリットでした。

IMG_5355.jpga

●千葉のまぐろを少し炙ったものに、うるいやぜんまい、菜の花など春の野菜、トマト。下にバーニャカウダソース、ふきのとうの香り。粗めにおろしたからすみ。

ふきのとうの香りのバーニャカウダソースには意表を突かれました。お皿全体すばらしい調和で、すんごくおいしかったです。

IMG_5356.jpga

●富山のほたるいかが、ブリッジ状に置かれた熱々サクサクのパイの上に整然と並べられています。下に玉ねぎを甘く炒めてほとんどクリームのようにならめかにしたもの、その下は同じ玉ねぎでもさらさら状のピュレ。上にマスタード風味のソース。スプラウトがアクセント。これも、ほんとーーにおいしいと思っていただきました。

IMG_5361.jpga

●塩気が効いた、パルメザンのパリパリのシート状のトッピングをくずさずそっといただき(本当は砕いてまぶしてもいいのだろうけれど)、たっぷりの野菜を楽しみました。アスパラガスに水茄子にあさかぜ胡瓜などいろいろ。下にフロマージュブランのソース、そして中に温泉玉子が仕込まれていました。

IMG_5363.jpga

●こんな風にくずしからめていただきます。これも塩気も温度もクリーミーさも軽やかさも、完璧と思ったお皿でした。ほんとーーにおいしかった☆☆☆

IMG_5368.jpga

●塚原の筍に、脂ののったしっとり柔らかなのどぐろ、下に粒粒のパスタです。魚の骨から取ったスープということ・・・スープだけで夢のように美味なのに、花山椒の香味が効いて粋な味でした。旨過ぎ天国と思いました。

IMG_5370.jpga

●粒粒はサルディニアのパスタ、フレーゴラです。つるんとして、いい食感です。

IMG_5371.jpga

●メインの肉料理は仔牛です。優しい舌ざわりで穏やかなおいしさ、そこにフランスの白アスパラガスがよーく合ってました。粉々は黒オリーヴと小麦粉で作られたもの。ふんわり風味を添えて、まーほんとーーにおいしかった(*_*)(*_*)(*_*)

IMG_5374.jpga

●スパゲッティは鯛の白子で和えてあってとろりとクリーミー、軽やかだけど強烈な美味でした。わらびと海苔が食感と香りを加えて、ほんと申し分なくおいし☆☆☆ 

食材の選び方も組み合わせも口に入る時の温度も食感も味も軽やかさと濃厚さの加減も何もかも、完璧な料理だったと思います。

IMG_5382.jpga

●ここからドルチェで、カンノーロ。マスカルポーネとドライクランベリー入り。

IMG_5383.jpga

●抹茶のムース、その下に黒糖のアイスクリーム。アメリカンチェリー。

IMG_5385.jpga

●レモンのソルベ、リコッタチーズ、カスタードクリーム。底にカフェ風味のスポンジ。

IMG_5389.jpga

●わたしは事前にひっそりお願いして、レモンソルベだけはずしてもらおうと思ったら、チョコラータになってました・・・激しくありがとう\(^o^)/\(^o^)/

IMG_5390.jpga

●食後の飲み物にはアッサムティ、牛乳添え。

IMG_5345.jpga

IMG_5339

●このスペースでいただきました。坂本健さん、ぶんぶんや桃ちゃん、他スタッフの皆さまに御礼申し上げます。いらしてくださった皆さまもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
Cenci チェンチ

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■「本家 尾張屋」の本店へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、うどんが好きですわたしはうどん食べですと言いましたが、蕎麦も大好きなエリーでございます。「本家 尾張屋」さん、富小路通錦下ルのお店があった頃はよく行ったのですが、お蕎麦やさんとしての営業は昨年終わられました。四条店や髙島屋店もあるけれど、すごーく久しぶりにわたしが向かったのは・・・

IMG_5184.jpga

■ 車屋町通二条下ルの本店です。どれくらい久しぶりかというと、東京から毎月京都に通っていた頃(2000年頃)に、名物「宝来そば」をいただきに来て以来だから15年とか16年とか。あの新幹線に乗り倒していた日々から、もうそんなに年月がたったのか~~( ̄○ ̄;) ( ̄○ ̄;)

IMG_5176.jpga

■ 錦富小路店でもしばしばいただいていた、野菜天せいろ 1620円です。こちらではこれがわたしの定番です。

IMG_5174.jpga

 ■ 野菜ばかりですが揚げたてで熱々ほくほくおいし♪ おだしも蕎麦湯で割って全飲みします。お蕎麦ちょっと食べたい天ぷらも食べたいという時に軽食という感じで食べられていいのです。お腹いっぱいになり過ぎないのもいいです。食後ねむねむになって仕事にならん、てこともないから(^o^)(^o^)
IMG_5183.jpga

■ 風情ある店内です。終日営業で便利。その上、1月1日と2日を除いて無休です。さらにこのお店は全席禁煙です◎ (髙島屋店も全席禁煙で安心。四条店のみ分煙ですって(-_-;)(-_-;))

本家 尾張屋」さん、また伺います。

****************************************************

■ 本は・・・

51Kp1TbolxL

日本語通 新潮新書
これ読みたい~~♪ とよく見たら、紙の本しか出てないわ(*_*)(*_*)
Kindle化待つかな・・・紙で買いそう。

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ 今月の花、トップ画像

■ 全国100万人の読者の皆さま、「今月の花」というコーナーを思いついたエリーでございます。トップ画像の花のアレンジメントは美奈ちゃん=浦沢美奈さん@「プーゼ」に作ってもらい、スタジオエリー(何のことはない、家のライティング・笑)で撮っているのですが、これをちゃんと記事としても上げておこうと。毎月の花で、1カテゴリーを作っておけば、後から過去の花をまとまってたどれるわけです。なんで旧サイトでもそうしなかったんかと今ごろになって思います。

4T8A7911.jpga■ これは今のトップ画像で、新サイトオープンのために作ってもらったものです。マッカベースに、ちょっと紫などニュアンスカラーを加えてとお願いしたら、イメージ通りに仕上げてくれました☆☆☆

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ あれこれ話/パンもショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、季節関係なく常に熱中症のエリーでございます。このサイトの世話に熱中しています。見に来てくださった方が退屈しないように、「これしかないのかい?」なことがないように、すごい勢いでアップしていっていますが、しかしまだ扱いきれてないと思う。たとえば、「カテゴリー」の並び方のこのカオスぶりはどうよ?( ̄○ ̄;) ( ̄○ ̄;) 
■ それから、すでに15記事をアップ済みなのだけど、実際にタイムラインで読める分としては10記事しか出てこなくて、「前の記事を読む」的な誘導がないんですよね・・・
■ それでは「5月のバックナンバー」なら今までの全15記事が出て来るかといったら、これも10記事しか出てこなくて、10記事めで「はい終わり」状態。昔の記事へと移動していけない。これは直してもらいます。
■ 新サイト=新しい住まいにふさわしく、本当に好きなものを並べたい、でも1軒出すと他のお店も出さねばと気持ちが焦ります。いやだんだんに。

■ 好きでしょうがない京都のブランジュリシリーズで、「ル・プチメック」です。本当にすごいお店、すごい店主(笑)。少し前からウエブサイトがおもしろくなっていて、それは店主の西山逸成さんがおもしろいからだけど。代表取締役製造補助とか書いてあんのよ。おかしいよ(^o^)(^o^) それから「ル・プチメック」と「レフェクトワール」の隊長だって。隊長はえらいおいしそうなまかない作ってられます。
4T8A7967.jpga ■ その「ル・プチメック」のクロワッサン 160円。わたしこの手のパン、ヴィエノワズリの写真を撮るのが好きだな~。

4T8A7975.jpga■ これは机で仕事しながらさささと食べる食事に、スモークサーモンとサワークリームのロールパンサンドイッチ、180円。ほんとおいし♪ サーモンみっちり入ってこのお値段って、本当に良心的だと思います。

4T8A7973.jpga■ それでやっぱり締めはショコラですね☆☆☆ ココアのツイストドーナツ 170円。これ大きいの。身をくねらしているけれど、かぶりついて一瞬で食べたよ(^o^)(^o^) カロリー高くないと言えば嘘になるだろう。。が、すごい幸せ感がありました。これに合わせて飲んだのが濃厚ショコラショーですから、どれだけショコラ好きなんか? なエリーでございました。(ショコラがないとしぬ。)

ル・プチメック

****************************************************

■ 本は・・・

これ今読みたくてしょうがないのです!!

719v-WoQYUL

万城目 学さんの新刊 「バベル九朔」\(^o^)/\(^o^)/

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」の催し

■ 全国100万人の読者の皆さま、このイヴェントをお知らせせずにはいられないエリーでございます。ザ・リッツ・カールトン京都の日本料理「水暉」さんで、華麗なコラボレーションの夜コースです。

(写真はザ・リッツ・カールトン京都さんの許可を得て使用しています。)

Ritz-carlton-Mizuki■ これです。

ふたりの料理人が腕をふるう、「一期一会」

「水暉」料理長である三浦雅彦さんと、「じき 宮ざわ」「ごだん 宮ざわ」の宮澤政人さんによるコースが楽しめるのです。メニューも発表されていまして、ザ・リッツ・カールトン京都のウエブサイトから拝借、貼り付けいたします。

Mizuki-2

■ 三浦さんと宮澤さんのお料理を同時にいただけるなんておもしろいではありませんか☆☆☆ もともと師弟関係というか、同じ板場で一緒に仕事をされたおふたりです。間違いなく調和のいいお料理をいただけることと思っています。激しく楽しみに出かけます♪
**********************************

2016年5月24日(火) 

ザ・リッツ・カールトン京都 地下1階「水暉」

18:00から20:30の間に予約可能

18000円 

ペアリングドリンクメニューあり、

アルコール7000円、ノンアルコール4000円。

問い合わせと予約は

075-746-5522(予約直通、9:00~18:00)
**********************************

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ 掲載誌のお知らせ: ミセス 2016年6月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。
91o4681AQpL■ 発売中のミセス 2016年 6月号 の新店ご紹介コーナーでは、「押小路 悠貴」さんに出ていただいています。「京料理 藤本」の藤本貴士さんの2軒めのお店で、一品で和食がいただけてすてきです。ものすごーくわたしも好きなお店です。

■ 皆さまどうぞ「ミセス」最新号を(お買い上げの上)ご覧くださいませ。

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ クラブエリー和食会@「柾木」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。本日、「柾木」さんにお願いしました。初出記事はこちら。柾木俊介さんは「和久傳」さん→ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さんというキャリアでとても安心、感じがいいし優しいし、クラブエリー絶対うまくいくと思ってお昼をお願いしたのでした。

IMG_5264.jpga■ カウンター貸切でお昼をお願いしました。以下お料理抜粋で・・・

IMG_5269.jpgaIMG_5272.jpgaIMG_5275.jpga IMG_5281.jpga

**********************************

●先付

鳥貝 アスパラ シズ紫 酢味噌 海老出汁ゼリー
●御椀

新牛蒡の摺り流し 蛤出汁 焼目帆立 春キャベツ 赤芽しそ 黒胡椒
●向付

伊佐木焼霜 浜防風 胡瓜 ラディッシュ 諸味噌
●油物

油目新子 独活の芽 トマト 紫玉葱 南蛮酢吉野
●御凌ぎ

・うぐいす菜 胡麻
・カペッリーニ キンサイ 喰出汁 えごま油
●温物

牛 筍 山独活 茗荷 こごみ 青葱 花山椒
●御飯

白飯 卵黄醤油漬 香物 赤出汁
●甘味 

あまおう  蕨餅
●お薄茶

**********************************

IMG_5283.jpgaIMG_5290.jpgaIMG_5294.jpga IMG_5292.jpga

■ 柾木俊介さんと、女将の由香梨さんありがとうございました。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。
希望者が溢れたので1度で終わらず、来週もやります。来週ご参加の皆さま、すごーく楽しみにいらしてください(^o^)(^o^)/
**********************************
「柾木」(まさき) 電話 075-777-4556
〒604-8805
京都市中京区壬生馬場町15-20
18:00~20:00入店 不定休
カウンター9席 全席禁煙 要予約
2016年3月30日開店
**********************************

IMG_4179.jpga

■ クラブエリーへのご登録申し込み受付中です。上のMENU内に項目がございます。ご覧ください。

■ さて次の投稿では、柾木さんの前の修業先である「水暉」さんでのすてきな企画の話です♪

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■「冨美家」のうどん、きつねとカレー

■ 全国100万人の読者の皆さま、うどんがひどく好きなエリーでございます。うどん食べのくせに、先日までやっていた旧サイトを確かめると、それほどアップが多くないことに気づきました。あまりにも日常食だからアップしきれていないのね。
IMG_5305.jpga■ わりと最近のある午後、「冨美家」(ふみや)さんできつねうどん 560円です。わたしにとって、うちからいちばん近くでうどんといえばここです。禁煙だし気軽だし、何よりおいしいし♪ 
IMG_5312.jpga■ やわやわうどん、ほどよい甘さのお揚げに、全飲みするおだし。七味を多めに入れるのが好きです。

IMG_8520.jpga■ これはまだまだ寒かった頃にいただいた牛肉カレーうどん 590円。

IMG_8525.jpga■ 肉が赤身なのもうれしいです。「冨美家」さんがこんなに近くにあることに感謝。

★堺町通り錦小路上ル東側、営業時間が11:00~16:30と早じまいのお店です。
好きなうどん屋さんたくさんあり、これから段々にまたアップしていきます。

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ あれこれ話/ショコラの新店へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、昨日9日(月)は終日雨でしたが、テンション変わらずせっせと頑張ったエリーでございます。

ある新店へ出かけるもシェフは不在、代表菓子も売り切れたばかりという間抜けなこともしたんだけど、一緒に行ったAちゃんと会えてうれしかったからよかったのです!(何でもよかった方へ持っていく。)

■ 何かこのサイトでの投稿作業に慣れないな~という感じで、好きなんだけど馴染んでないというか、不思議なことに投稿時の心持ちが、前のサイト作業の時と違います。入力するときの書体が違うからかなあ。

例えば同じSNSでも、twitterとfacebookでは、同じことを言うんでも何だか心持ちが違うのだけど、それに似た感じかしらん。

ちなみにわたしはtwitterはもうやっていません。fecebookから自動的に転送されるようになっているので、twitterのみの方もわたしの投稿をご覧いただけるようになってはいますが。

■ でも、この新サイトにしてから、スマフォからは見やすくなったはず・・・自分でも見やすくなったもん。笑。サイト自体を始めた2006年3月は、従来の紙の出版界の危機的状況から、「ネットの中に存在しなければ、世の中に存在していないも同然になる!」という切迫感がありましたが、今度は、「スマフォで読みやすくなければダメになる!」という気持ちでした。ちょうどココログの容量がいっぱいになったからこうして新装したものの、あまりに慣れて馴染んで目をつむってもアップ作業ができるくらいだったココログ、容量の限界がなければ一生続けていたかもしれません。

****************************************************

■ さてこれが新店、話題の「ASSEMBLAGES KAKIMOTO (アサンブラージュ カキモト)」さんです。
パティスリ2種類と、ボンボンショコラ3種類(自由に選べるので、シェリー/グリオットチェリーとピスターシュ/大葉。ベラベッカ付)と、アッサムティをいただいてきました。ただわたしがこの日はちょっと間抜けな訪れ方をしましたので、改めて。

ショコラのパティスリ1個だけアップしておきます。

IMG_5232.jpga●テ・オ・ショコラ 550円。テというのは紅茶かなと思ったのですが、

IMG_5235.jpga●中に仕込まれていたのは抹茶でした。トンカ豆の香りと。

これ好きでしたが、看板パティスリであるショコラ濃厚なAssemblages A(アサンブラージュ・アー)をいただかなければ。

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ クラブエリー会員の皆さまへ

■ クラブエリー会員の皆さまへお知らせです。
新サイトの世話にかかりきっていましたが、クラブエリーも本日10日から5月分がスタート、5月は5回やります。

●5月20日の第3金曜キャンセルが3席出ています。よろしければどうぞー♪

●和食3回と中華1回はいっぱいいっぱいで、新たに機会をもうけます。
**********************************

★6月は・・・

●6月14日(火) 例の大人気中華料理店で開催。

●6月17日(金) クラブエリー第3金曜、1名のみ残席あります。

●6月24日(金) フランス料理店で開催決定。

**********************************

以上のご案内&募集メールは、近日中にお送りします。
****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■「花かご」のパン2つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新サイトにいらしていただきありがとうございます。せっかくいらしてくださったのに、中身が少ししかなかったらつまらないと、オープン直後まとめていくつもアップしましたが、ここからはゆっくりといきます。
■ 京都に来てから(ってすでに10年近くですが)、好きなパン屋さんが多すぎます。また順々に上げていますが、うちから一番近くで大好きなブランジュリと言えばここ。「花かご」さんで、正式には「HANAKAGO」。わりと最近のある日いただいたものです。

4T8A7939.jpga

グルノーブル(くるみのパン) 259円

ブラックオリーヴとミラノサラミのパン 200円

4T8A7945.jpga 4T8A7947.jpga●ブラックオリーヴとミラノサラミのパン、くるみのパン、それぞれの断面。

■ クロワッサンやパンオショコラのような、フイユタージュサクサクものもずば抜けて美味だし、こういういかにもワインと合うのもやみつきのおいしさ・・・バゲットは3~4種類、どれも好きですが、そのうち全種類を同時に買って食べ較べたいと思っています。と言いながら次回は食パンを買ってみようと思っていて・・・やっぱり糖質制限なんて全くできません。(-_-;)(-_-;)

**********************************
「花かご HANAKAGO」 電話 075-231-8945
京都市中京区室町通六角下ル西側(鯉山町516-4)
8:00~18:30
日曜休み、他不定休あり
2012年4月開店、2015年3月24日現在地に移転

**********************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

**********************************

■「うめぞのcafé & gallery」抹茶ホットケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「うめぞの」さんにお世話になることがあって、お世話になった店舗とは違うのだけど、蛸薬師のお店に伺ったエリーでございます。久しぶりにいただいたのはこれ、
IMG_5193.jpga■ 抹茶のホットケーキ、(飲み物とのセットで)1300円。抹茶のいい香りが漂います。お箸を入れて切っていきます。上にのっているのは黒糖バターとこしあん。ふわっふわっふわっで、これはほんとーーーにおいしいです。名作です。しばらく伺えていなかったので、食べたかった・・・熱々のうちにほとんど一気食べして、しんそこ満足しました。注文してから焼けるまで、20分近くかかりますが、待つ価値があります。

うめぞの café & gallery
****************************************************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ

関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■「ロトス洋菓子店」で、茶色いお菓子3つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、フランス菓子大好きなエリーでございます。「ロトス洋菓子店」さん、最近お世話になることがあって伺いました。買ったのはこれら3品。
4T8A7950.jpga■ わたしが自分用にお菓子を選ぶと必ずこうなるのです。すなわち、全部茶色っぽいセレクション。フルーツの赤やオレンジ色が混ざることはまずなく、(例外的にいくつかのお店のフレジエやいちごのショートケーキが好きなことはありますが、)必ずショコラに、キャラメル系とか、焼き色が濃いのとか。
ミルフイユ 470円のおいしさに目を剥きました。フイユタージュ部分、本当の意味でのミル(千)にフイユ(薄様のもの)が重ねられた状態で、しっかり焼き込んでありサクサクサクサク。そこに濃厚クレームがよく合って、これはほんとーーーーにおいしいです。目をつむって食べて、「今パリにいるのよ」と言われたら、全く信じます。

■ 後の茶色いというか、ほとんど黒いのは「サンビラーノ」 550円、これも濃厚ショコラです。すごく香りいいです。天国の味、生きていてよかったと思える香味です。
4T8A7963.jpgb■ New!! と書いてあったら買わずにいられん性分、これは「コナ」480円、バナナのタルトです。バナナの香味を生かして、ほぐほぐっとほぐれるタルト本当にこれもおいしい♪
■ パティスリと言わず洋菓子店としたのは「親しみやすい、近所の方にいらしていただくお店にするため」ってシェフの木村良一さんは4年前の取材時に話してくださいましたが、「近所の店」にしてはえらいおいしいのよ(*_*)(*_*) とんでもなく本格的なのよ(*_*)(*_*) 昔、子供の頃に「近所のお菓子屋さん」にピュイダムールやらムラングシャンティやらベラベッカなんてありましたか皆さん?(なかったですよね。(*_*)(*_*))

飾り気少なく実質おいしく、わたしこういうお菓子ほんとーーーに好きです☆☆☆
****************************************************
「ロトス洋菓子店」 電話 075-353-2050

〒600-8415
京都市下京区因幡堂町699
(京都市下京区松原通烏丸東入ル、1筋目を上ル、因幡薬師前を東入ル、南側)
月曜と火曜休み
12:00~19:00
2011年1月15日開店
****************************************************

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■ 「はふう」の御所南店最後の日

■ 全国100万人の読者の皆さま、肉食エリーでございます。「はふう」さんの御所南店が昨日8日までということで、お昼営業の最後の方に伺いました。2006年8月のオープンの日(まだ東京から通っていた頃)から大好きだったお店です。6月上旬に聖護院でオープンされる新店がとても楽しみです。

IMG_5205.jpga■ ステーキ丼 2800円。下にご飯、肉がたっぷり120gくらい、ねぎも覆い尽くすほどかかっています。(これは撮影のためねぎを少し寄せてあります。)これは幸せだったわー。気軽だけどとびきり美味な昼肉でした。これにサラダ、小鉢(ひじきの炊いたの)、味噌汁、香の物付き。食後の飲み物はカフェか紅茶を選べます。

IMG_5172.jpga

■ この激しく目立つ店名とロゴの表示部分は、残念ながら聖護院のお店へは持っていらっしゃらないとのこと。もうすぐ建物ごと取り壊されるとのこと。マッカで ハデで、わたし結構好きだったけどなあ。
では次は6月に聖護院に伺います♪

はふう
****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■「おすすめ3」の収録に、わた雲

■ 全国100万人の読者の皆さま、TVのエリーでございます。
7日(土)、「よ~いドン!」の「おすすめ3」の収録をしていただきました。16日(月)放送です
21511060_o6■ 気持ちいい季節に、SOU・SOU模様の「わた雲」のくびまきです。この模様はてぬぐいしかありませんでしたから、お願いしてくびまきを作っていただき・・・

IMG_5145.jpga■ こんな風に肩にかけました。ちなみにこの日は全SOU・SOUです。「SOU装」ともいえますね(^o^)(^o^)

IMG_5137.jpga■ この日は偶然みんな青を着ていました(笑)

4a.jpga6a_2.jpga

■ 今の「SOU・SOU 在釜」は少し前は「SOU・SOUしつらい」という喫茶部門で、「着衣」の2階にありました。そこに「わた雲」がお菓子として登場したのは2010年6月。変則的に、同じお題で月に2種類のお菓子があった時期です。(当時の写真です)
■ 今回の「おすすめ3」は、甘いものです。
オープンしたて1軒、少し前にできたお店1軒、5年のお店1軒。
放送前に内容言えないからここまでね(^o^)(^o^)
****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■「プチレストランないとう」のテキにカツ弁当

■ 全国100万人の読者の皆さま、「テキにカツ弁当」と言われて、食べてみたくなったエリーでございます。
IMG_5111.jpga■ ジェイアール京都伊勢丹の「スバコ」で販売されている「プチレストランないとう」さんのトンテキとトンカツのお弁当。

IMG_5113.jpga■「敵に勝つ!」よ。サイコー☆☆☆

4T8A7924.jpga■ テキとカツが、本当にびっしり詰められていました。とんテキは塩胡椒よく効いて旨っ! とんかつもソースがしみしみで旨っ! 下にご飯が敷き詰められて、海苔と大葉が千切りで散らされ香りを添えています。テキもカツも、ご飯と実によく合って、あっという間にいただいてしまいました。これはおいしいわ、人気なのわかるわ(*_*)(*_*) 1日数個だそうですから、皆さん急ぎましょう。

■ ちなみに、寺町通竹屋町上ル西側の、以前の「食堂とん」のお隣の八百屋さん「八尾廣」さんでも、水曜から土曜(時々火曜も)のお昼に「ないとう」さんのお弁当の扱いがあるそうですが、この「テキにカツ弁当」、1日1個だけ販売されているということです。「勝者はひとり!!」と添え書きされているそうな。内藤さんおもしろいね(^o^)(^o^) 
****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■「プチレストランないとう」の品格カレー

■ 全国100万人の読者の皆さま、新サイトのエリーでございます。新築マンションに引越したような気分です。

ワードプレスで作ってもらった新築の家~(^o^)(^o^)/ 入力の心地が違うのです。使い方を知り抜いた前の方が、使い勝手がよかったなと思う部分もありますが、いやいやこれを、もっとカスタマイズしていただきましょう~♪
IMG_5101.jpga■ 2,3日前のあるお昼、「プチレストランないとう」さんでカツカレーです。ヒレカツね♪

IMG_5074.jpga■ 「カレーの品格」!!なのです。
IMG_5090 IMG_5091 IMG_5097 IMG_5098 IMG_5104 IMG_5106 IMG_5109■ なにせ「品格」ですから、筍フリットなど品のいい前菜と、サラダがつきます。香の物に、お味噌汁。そしてミニデセールとカフェ。
カレーは季節やその時々で入っているものが違うということもあり、微妙に味が違うのです。ものすごくおいしかった・・・内藤さんに「自分でもおいしいと思うでしょ?」と尋ねてみたら、「いや、まず!と思う時もある」だって。まあいつも100とはいかず、95くらいの時もあるのかもしれないけれど(自然の材料だもの)、ないとうさんは仕事において完璧主義で自分に厳しいんですよ~~。
また伺います(^o^)(^o^)/
プチレストランないとう

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************

■「SOU・SOU 在釜」 2016年5月

■ 全国100万人の読者の皆さま、新サイトのエリーでございます。さて新サイト初回の投稿は・・・2016年5月の「SOU・SOU 在釜」です。連休中お店は激混みだったようですが、間隙を縫ってするりとお邪魔したのでした。今月もおもしろかった(^o^)(^o^)/

■ 今年は1年間のテーマが「日本の意匠」です。5月は「武者絵」でした。

IMG_5061.jpga

■ 「あ、やっぱり5月だから粽なんかな? と思うも、予測は裏切られ・・・

 

IMG_5063.jpga

■ 笹の葉の中には3つのお団子が仕込まれていました。

男爵団子・・・つぶした新じゃがをういろうと合わせて蒸して作った、もちもちの食感のお団子です。味はそれぞれ違って、奥から、

1)シンプルな砂糖味

2)醤油味 「松野醤油」を使用

3)塩味 沖縄の塩「ぬちまーす」を使用

いずれも上に、黒豆の甘納豆。

しっとりもっちり、それでいて歯がすっと入るくらいの粘り気で食べやすく、ほのかに笹の葉の香りも移って、いい感じのお菓子でした。

IMG_5047.jpga■ この説明書がつくようになって、お菓子の構成がわかりやすくなりました。

お菓子は「亀屋良長」さん特製です。

tenugui_01.jpga

■ 今月のテキスタイルはこれです。

脇阪克二さんの言葉です。

*****************

「武者絵」

歴史、伝説、軍記物などに
登場する英雄、豪傑、武将や
その合戦の場面を描いたもの。
地方によっては5月の端午の節句に
武者絵のぼりを自宅の庭に立てる。
男児の誕生を祝い
無病息災、立身出世を願う。

*****************

IMG_5056.jpga■ 今月もおっとり優しいお点前王子=高橋雄二・茶係が、いつものメス茶碗でお茶を点ててくれます。開店から18時過ぎまで、おっとりしてられないほど忙しかったみたいだけど、これは閉店間際の時間です。

楽しかった、おいしかったから、また来月ね。
■ 今までの「SOU・SOU しつらい」と「SOU・SOU 在釜」の記録はこちら。(旧サイトに飛びます。)
IMG_4363.jpga

■ これはまた別の場面でお目にかかった、泣く子も笑う目ピカ社長=若林剛之さんです(^o^)(^o^)/
SOU・SOU
****************************************************

■ 本は・・・

81CM7K2TIHL

SOU・SOU まっすぐ縫いの本

縫い物をする習慣はないけれど、もし習慣があればわたし赤い布地を買って、作りまくるだろうなあと思う本。

子供の頃手芸がひどく好きだったので、(そちらでプロになりたいと本気で思った時期もあったほど、)いつか手芸やらもの作り好きの熱が、再燃爆発するかもしれないと、ずっと通奏低音のように思っています。

いつもお世話になるSOU・SOUのスタッフの皆さんが表紙モデルなのもいいですね♪
****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************