■「北方小館」で5皿

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

1月31日(木)夜は Arts et Métiers の餃子のお店へ。前回LOギリギリに入ったため餃子1種類しか食べられず心残りだったお店です。
前回 6月の記録これ↓
https://www.erisekiya.com/2018/08/23777
今回は1年ぶりに会う友人と共に、みっちり1年分の話をしながらの夕食。

*****************

●青菜炒め
●茄子炒め
●麻婆豆腐
●海老餃子
●野菜餃子(見分けつかないと思うけれど・笑)

*****************

●飲み物はわたしはペリエ、友人は赤ワインをピシェで飲んでました。
冷たい雨の中出かけたのだけど、湯気湯気の水餃子とピリ辛料理で身体熱々になりました。
ものすごくはやっていて、わんわんと話し声で盛り上がっているの、いいお店です。
しかし、湯気湯気のものは話をいったん完全に中断して集中して食べないとダメだと思う、すぐに冷めますから。

●持ち帰りもしているお店です。

●食後はヴォルタ通りを通っていつものパリ最古論争(=ボロボロ・笑)の「ソンヘン」の前を歩き、メトロで帰ってきました。

●一緒に食べた友人がフランス人なんだけど、ものすごく日本語が上手でまくしたてる。「戦略的には何々で、」とか「今までないがしろにしていたことをこの機会に」とか、語彙がまた増えていて上手に使うなあと驚嘆。
●わたしは料理が出たら黙ってひたすら香りや食感や味に集中して食べたい方なんだけど、これはだいぶ日本人的だとも思いました。

フランス人たちは、料理が出てこようと全くおしゃべりを止めようとしないから。

いや、いったん静かにして、料理に気持ちを向けるのは料理に対する最小限の敬意でもあると思う。あんまりしゃべってたら味わからないもん。
●フランス料理が、よほどお店を選んで食べに行かない限り(普通に選ばずにお店に入ると)さしておいしくないのは、あるいは普通の家庭料理のレベルに関しては、日本の方がよほどヴァリエーション豊かでおいしいというのは、こちらの食卓においては料理よりおしゃべりの方が優位だからかもねとも思ったのでした。わたしが基本的に、(特に初めてのお店は)ひとりで出かけること、ひとりで食べに行くことは気楽という以上に意味あることだー! と思ったのでした。
(あ、ペースの合う大好きな方々とはしょっちゅう一緒に食事してます、誤解があってはいけないです。)
●でもでも楽しい夕食でした。安くておいしくて、そしてこの界隈、コンパクトで歩きやすくていいです。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ Martyrs マルティール通りへ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。寒いですー。

●1月31日(木)デジュネ後は、お店を出たらすぐのRue des Martyrs マルティール通りへ。

ものすごく寒かったけれどあちこち見て歩きました。

●「セバスチャン・ゴダール」へ。ここほんとーーーーーに好き。ガレット・デ・ロワまだあるなとか(それもショコラ味が)、茶色いお菓子をこれだけまとめて置いてあるのがたまらなくいいなとか思いながら、今回はショソンオポム1個だけ購入。またテュイルリ店の方へ行くつもりなので、その時お買い物すると。

●ノートルダム・ドゥ・ロレットからメトロに乗って移動しました。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「Le Pantruche 」でデジュネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリ、ごきげんエリーでございます。

1月31日(木)デジュネは9区ヴィクトール・マッセ通りの「Le Pantruche ル・パントルーシュ」へ。

●メトロで乗換なしでピガールへ。

●フロショ通り→ ヴィクトール・マッセ通りと歩いてすぐたどり着きました。今回のアパルトマンから18分で来られた\(^o^)/\(^o^)/

●昨年1月に来た記録がこちら

ちなみに昨夏は「Belle Maison ベルメゾン」へ。

●ChefのFranck Baranger フランク・バランジェさんに会えてうれし(^o^)(^o^) サンパティック、感じがいいです。

●アントレ+プラ+デセールで38ユーロ。

*****************
●根パセリのヴルーテ
●コルベール(鴨)
●スフレ、カラメルソース
●飲み物はペリエ、食後にアンフュージョン。
*****************

●根パセリを、出てくる前日りすのろで食べていたので気になってこちらでも食べてみました。
どちらも見事においしかった(^o^)(^o^)

●コルベールは時季のもので、普通の鴨よりもずっと野性味が強いです。でも柑橘の酸味とよく調和して、野性味と洗練を同時に感じさせました。赤キャベツ、トレヴィスと。すごく食べ応えのあるお皿でした。

●カラメルブールサレのソースを添えたスフレ、これ本当においしい(^o^)

●飲み物は食中ペリエで食後にアンフュージョン。

●「Le Pantruche ル・パントルーシュ」おいしかったーーーー\(^o^)/\(^o^)/
次はまた夏にね、と言ってしまったので、言葉を守るわたしはまた来ないといけなくなりました(^o^)(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ フィルハーモニー ドゥ パリへ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

1月30日(水)夜は、ヴィレットのPhilharmonie de Paris フィルハーモニー ドゥ パリへやっとこさ行ってきました。
ヴィレット遠いわ~~、メトロ下りてからもだいぶ歩くわ~、20時30分スタートは遅いと思うわ~ (*_*)(*_*)
つい先ごろ来日していたパリ管弦楽団とダニエル・ハーディングさん。札幌で骨折されたハーディングさんは杖をつきながら出てこられて椅子に半分座りながらの指揮でしたが、指揮に関して不自由さは全く感じさせずでした。
●トーマス・アデス「Totentaz 死の舞踏」
●モーツァルト 交響曲 40番
すごい組み合わせ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
トーマス・アデスの方は2013年初演とかの現代曲で、オーケストラ大編成のハデな管弦楽にドイツ語のメゾソプラノとバリトンがつく歌曲集というのかしらん、なんかとにかく劇的に地獄を示唆するような音楽から始まる作品で、ごめん、わたしには合いませんでした。聴き続けるのがつらかった。それだけ人の心に響く曲ってことなんでしょう。(*_*)(*_*)
●モーツァルトの40番の方は馴染みに馴染んだ曲で、聴き込んだ曲だからこそ好みがはっきりし過ぎて、理想的な演奏とは思えなかったのだけど(生意気ごめん、わたしにとっての、です)、それでもモーツァルトって優しい、いい人だっただろうなあと聴きながら思えて、気持ちがなごみました。
まずはフィルハーモニーで聴いてみたかったから、目標達成の夜でした。あともう一度、また違う場所でのコンサートに出かけます。

●メトロ下りてから、見えているのに遠い・・・

●30日、31日と2日間のプログラムでした。

●舞台の前、4列目、第1ヴァイオリンのまん前でした。いい席が残っている方を選んで、30日となったのです。

いちばんいい席でも50ユーロだから、来やすいです。

Philharmonie de Paris a ouvert ses portes le 14 janvier. Au delà d’une salle de concerts qui est une véritable prouesse acoustique et architecturale prête à accueillir les plus grandes formations du monde, et en même temps modulable (2400 -3650 places)

●2015年1月14日にオープン、席数多いです、2400~3650席だそうです。

オープン時に来ようとしながらスケジュール的に諦めて、なんともう4年たってたのね、早い・・・

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ヴァヴァン通りの階段建物

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

●1月30日(水)午後、「クロズリーデリラ」の帰りはヴァヴァンまで戻り、「ラ・クーポール」が入っている鏡の建物は斬新だなーと見ながら、

●ヴァヴァン通りを歩きました。
かっしー=大好き鹿島茂先生が「パリの秘密」(中公文庫)で書いていらした「段状建物会社の勝利」の物件は多分このあたりのはずと思う・・・と歩いてみたら、すぐに見つかりました\(^o^)/\(^o^)/ 

●ヴァヴァン通り26番地の白いタイル貼りの、上が階段状になった建物。1914年に完成したものとのこと。100年たっているのにこのモダンさ、なるほどすてきだわ(^o^)(^o^)/

詳しくはぜひ鹿島茂先生の「パリの秘密」(中公文庫)をお読みください。
●ノートルダムデシャンからメトロに乗って、いったん帰りました。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「La Closerie des Lilas ラ クロズリー デ リラ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

1月30日(水)デジュネの記録。
モンパルナスの文人カフェ、「La Closerie des Lilas クロズリーデリラ」へ。
●「La Closerie des Lilas クロズリーデリラ」、昨夏の滞在時、ゆきぴ=大森由紀子から聞いていて、行こうと決めていたところです。メトロ駅・ヴァヴァンから歩いて数分。ブラッスリーとレストランがあるのだけど、気持ちのいいレストランスペースで、近くに住むYさんとゆったりお昼をいただきました。時間の贅沢\(^o^)/\(^o^)/
料理はわりと普通でしたが、目の前で作ってくれるクレープシュゼットと、タルトタタンを格別においしく思いました。
それだけ砂糖使うか?それだけバター入れるか?それだけグランマルニエ注ぐか?と思った、濃厚強烈美味なクレープシュゼットでした。タルトタタンの方はりんごがかつら剥き状態で、繊細優美な食感でした。おいしかったーー\(^o^)/\(^o^)/

●帰りモンパルナス大通りを歩きながら好きだなーと思った中華料理店の店名。「紅宝石」「新天虹」。あー中華街も早く行きたい(^o^)(^o^)/
**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 雪の朝、ルノートル、ショコラなし

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

1月30日(水)滞在2日め朝の記録です。

●昨晩降った雪が残っている寒い朝。車の上に積もっています。

●バティニョル通りの向こうにサクレクールが見えます。

●ぐぐっとズームにしてみた図。
今回は一眼は持たずコンパクトカメラだけにして、ドナドナされそうで決してされない、超ズームも寄り寄りも撮れるキヤノンSX720HSと、いつものG7Xを持って来ています。
●「ルノートル」が駅前にあれば必ず行くではないの。2日目の朝もショコラショーとクロワッサンでと決めていたのだけど、「ショコラショーはしてません」だと( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) なのでパンオショコラで手を打って、飲み物はカプチーノです。むー。本当においしいショコラショーはどこにでもあるわけではないと毎回思うのだけど、それ以前に、そもそもショコラじたいをしてないとはああww 
パンオショコラ 2.1ユーロ、カプチーノ 5.5ユーロ。
●外観写真は昨日撮ったものです。今日は雪溶けで道がずくずくで。ちなみに駅前に高級トレトゥール(お惣菜やさん)があれば、高級住宅地っていうイメージがあるのだけど、ここらへんはすれすれ分かれ目な感じです。少し東はプラスドゥクリシー~ブランシュ~ピガールで、全く雰囲気変わります。それはそれでまた違う活気で、結構好きなのですが。
●最近急に増えたと思う、ヴェリブ(自転車)ではなくて、なんていうの? ハンドル付きの、すーすーすべるスケートボードみたいなの、あっちこっちに乗り捨ててあるの、回収大変と思う。車道走っているの見ては、危なくないかなあなんて思います。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Le Clarence ル・クラランス」

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

1月29日(火)ディネの記録。
シャンゼリゼからすぐ、フランクランDルーズヴェルト通りの「Le Clarence ル・クラランス」へ。
ものすごくよかった、感動深かったです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ ☆☆☆
かなりの吹き降りの中到着(なので外観写真やらは省略)、
いきなりカーヴ見学から入り、館のすばらしさに驚嘆するところから始まりました。しつらいがいちいちすばらしいのです。
お料理はこれでもいちばん軽いコースで、ひと皿ひと皿は食べやすいけれどコースの終わりにはわたしにはちょっと多かったくらい。フロマージュまでとても至りませんでした。
XO醤やからしや生姜や柚子胡椒などアジア食材をアクセントに使い(それから黒トリュフも多かった)、香りも味も鮮明、食べて楽しい料理がよどみなく供されました。
シャンパーニュ、白ワイン、赤ワインと(グラスでですが)おすすめに従っていただきました。
京都でもさんざん旨いもん食べて、もうどこも行かないでいいかもね~ と普段思っているのだけど、いややっぱりこうして外に出て来ると、また全く違う気分で、芝居がかったような場とサーヴィスで新しい味を楽しめて、これもよいんもんだなあと心から思いました。シェフのChristophe Peléさんがまた非常に感じのいい方でした。19時半に入って23時近くにおいとま。料理と場と時間を堪能しました。ほんとよかった・・・暮らしていたら、間違いなく季節ごと来たくなるだろうお店です。
●補正なしで暗いままの写真でごめんなさいですが、とりあえずアップしておきます<(_ _)>
Le Clarence ル・クラランス」本当によかったです(^o^)/☆☆☆

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ カレット、教会、BEAUPASSAGE

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

1月29日(火)滞在1日めの、夕方までの記録です。

●今回ヴィリエのアパルトマンを借りました。
庶民的なんか高級なんかわからない地域です。モンソー公園も近いし、逆側にはサクレクールが見えています。

●まずは「カレット」へ。トロカデロの方に久しぶりに。
鼻血が出るようなショコラをパリの滞在1日めの朝に飲まねばならんのです。ショコラは500%の満足。クロワッサンは他にも目標があります・・・

●Rue du Bacへ。時間があったので奇跡のメダイユ教会に御礼参りに行きました。ちょっと久しぶり。どうか喉を治してくださいとかまたパリに来させてくださいとかいつもお願いごとばっかりしていて、無事に来られましたと御礼も言わねばなりません。お賽銭と思ってメダイユを買いました。

●昨夏来たフィリップ・コンティチーニさんのお店、今回は行列なしでしたが、飾りがかわいかったです。

●BEAUPASSAGEへ。バック通り、ラスパイユ大通り、グルネル通りに囲まれた場所。昨夏のオープン以来、さんざんいろいろな記事や多くの方々の投稿を見ていたところです。でもまだ工事しているところもありました。エルメさんやらピックさんのお店をのぞき、

●食べたのは「アレノテック」、ほんと「ルノートル」みたいなロゴですねー このお値段で十分な満足、なかなかおいしかったです\(^o^)/\(^o^)/

ボーパサージュについては、たくさん記事がありますが、わが畏友・大島泉ちゃんの家庭画報公式サイトのこの記事を貼り付けておきます。

●サンラザールへ移動、トロンシェ通りの「LMP」へ。バッグの天国、天国のバッグなのだけど、ここでは何も買わずで、

●ギャルリ・ラファイエットに移動してから・・・

●気温は6.5℃です、予測していたほど寒くはありません。
いったん帰宅しました。
夕食楽しみに出かけます(^o^)(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 1月28日(月)、移動の日

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

写真を溜め込まないように、ただもう貼り付けるだけでもアップしていきます。

1月28日(月)の記録です。
行ってくる 行けば気が済む 里帰り

何もかも定刻通りで、非常にうまく来られました。
●いつもの通りヒッポちゃんの見える席です。
しかしいつもと違って、12時間の間、(いつもなら本3冊くらい読むのに)、わたしほとんど全部眠っていました。あり得ないほど眠り続け、起きたら着いてた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)  びっくりするほど早く着いた感がありました。すばらしい。睡眠不足も一挙に解消したと思います。
●着いた日は近場で手を打つと決めていて、つまりどこかわざわざ移動して出かけて行かず、近くで適当に軽く食べるのです。
よさげなカフェでセロリラーヴのヴルーテといったらほんとに離乳食みたいなんがどんぶりいっぱい出てきた。(-_-;)(-_-;)
焼いたシェーヴルのトースト、下に山盛りサラダと生ハム。飲んだのは身体を温めたくてアンフュージョン、ヴェルヴェーヌです。

●モノプリが近くにあり便利です。とにもかくにも水を確保します。しかしヴォルヴィックのこの扱いはなにごとぞ。こんだけしかないの?
パックをひんむいて好きなだけ買うんだけど、これがなかなか硬くてむきづらくていつもはさみをバッグにしのばせて行きますが、ちょうどうまく破れたのがあって助かりました。持てる限界の3本を買い、1.95ユーロ。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ しばし里帰り<(_ _)>

■ 全国100万人の読者の皆さま、しばし留守にするエリーでございます。

●1月28日(月)から来週半ばまで、里帰りしてまいります。
また写真アップいたしますー!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 55分でりすのろ\(^o^)/\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのぱっち、限界への挑戦、火事場のバカぢからあああ~~~で、我ながらよくがんばった昨今のエリーでございます。

何とか明日朝6時過ぎに出られそう。
27日(日)夜、時間を確保して、いつも通りにりすのろへ\(^o^)/\(^o^)/
55分でひと通りいただきたいと言ったらタイマー出てきました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)www

*****************
●パセリ根の熱々のスープ、パセリ揚げたの。ほっこりおいし。
●アマトリチャーナのリゾット、旨っww
●アンチョヴィバター、モッツァレラ溶け溶けのパン、ずるいほど旨旨旨ww
●なんと白アスパラガス!! まずはただのソテで味見、次に、
●白アスパラガスのカルボナーラ仕立て。旨旨旨旨旨ww
●焼きニョッキ、鴨のラグー
●そこにちりめんほうれん草、軸が甘くて仰天。
●白味噌の熱々プリンに、みたらしたれ。みたらさないでもおいしいが、あればやっぱりさらにおいしい\(^o^)/\(^o^)/
●食べ終わった時点で、まだ2分近くありました(^o^)(^o^)

*****************

●のろっちよくやってくれました。
お茶を飲んで、1時間5分(65分)でおいとましてきました。

●りすのろおいしいです。ここにおいて、メニューは無限だと思います。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ クラブエリー夜「菜格」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー夜も月に一度はしているエリーでございます。あ、今月は2度やりましたねー、1回め大変好評だったのがこちら\(^o^)/\(^o^)/

1月25日(金)夜、「中国料理 菜格」さんにお願いしました。海老の紹興酒漬をお願いしていたのですが、他もいろいろ用意してくださって、本当に充実の献立でした。
辛いが旨い、止まらないというものもあれば、優しいスープやしみじみ旨い鶏肉もあり、最後は熱々の牛肉水煮、締めは蓮の葉に包んだちまきで、実に実においしかったです(^o^)(^o^)☆☆☆
大久保政英さん、スタッフのなつみちゃんに御礼申し上げます。参加してくださった皆さんもありがとう\(^o^)/\(^o^)/これ食べたらもうこの冬は大丈夫だ~~と確信できる夕食でした。

(キャプションは後日改めてつけます。まずは写真だけでも上げます。)

●店主の大久保政英さん、お世話になりました。おかげで大好評でした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ クラブエリー「京、静華」お正月料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

1月23日(水)のクラブエリーは「京、静華」さんにお世話になりました。中国のお正月の今、水餃子のお鍋をいただこうという会でした。
しつらいも華やかな中、水餃子の前にソフトシェフクラブやら北京風牛肉やら今いちばんおいしい冬野菜やらをたっぷりたっぷり出していただきました。

●水餃子は17名中、3名に「当たり」がありました。ガレット・デ・ロワ式に、「当たり」には、水餃子の中にナッツが仕込まれているのです。
本当にいいお料理、いつもながら大盛り上がりで大好評\(^o^)/\(^o^)/
京、静華」宮本静夫さん惠子さん、スタッフの皆さんに感謝いたします。<(_ _)><(_ _)>

次はまた4月にお願いしました・・・が、その場の参加者全員で即満席になりました・・・本当にすばらしいお料理、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

クラブエリーの皆さんもありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/ クラブエリー明るくて皆さんひたすら旨いものが大好きで、ほんとよいですー(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Byeo-lee-ya 韓式料理 ピョリヤ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、とても行きたかった「ピョリヤ」さんに伺ったエリーでございます。

●今週前半のある晩、「Byeo-lee-ya 韓式料理 ピョリヤ」さんへ。
以前新町通で「アメディオ」や「ワインシッタンアメディオ」をやってらした星野明香さんと聖司さんが、昨年9月9日にオープンされました。やっとこさ行ってきました。
コース料理をいただいたのですが、ほんとーーーーによかった、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/ 野菜を多彩にたっぷり使い、そのおいしさを生かして細やか。胡麻油の香りは優美。ユッケもナムルも熱々の点心も申し分なくおいし☆☆☆ そして締めはお鍋です。ちょっと辛い、けれど香り豊かなスープに麺やら生ハムやらフロマージュを投入します。最後に麺。これは旨いわたまらんわ~~( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

コースの流れは、

お粥/前菜盛り合わせ/鮮魚/ナムル/マンドゥー/キムチと蒸し豚/鍋/デザート

以下コース(7000円)です。順番にいきます。

●玄米のお粥。上にかけられた胡麻油がエレガントな香りでした。

●野菜のおいしさが際立った前菜盛り合わせ。

・グラスのスティック状のサラダは底に仕込まれているサムジャン味噌をつけながら味わいます。日の菜、紫白菜、セロリ、黄にんじん、赤水菜。

・ほたるいかとわけげ、チョジャンと

・本もずくと胡瓜の酢の物、胡麻油

・紅ずわい蟹、あみ海老塩辛、蟹みそ

・さざんかの花弁

・すいば

・オリーヴとプルーンのキムチ、アンチョヴィ

・コッカムサム 干し柿とくるみ、発酵バター

・ヴィオラの花

・クラッカーとクリームチーズ、チョンジャ

・するめと干し鱈と海藻の和えもの

・豚足からし和え、芹

・牛肉のチャンジョリム(醤油煮)、うずら卵とからすのえんどう

・菊芋と和牛のきんぴら

●よこわのユッケ。たんぽぽの葉と。

●ナムル3種類、菜の花に明太子/豆もやし テンジャン/丸大根 胡麻油/くこの実 生姜のシロップ漬け、きび砂糖使用。

●マンドゥー、蒸し餃子。中に合いびき肉、にんじん、キムチ、豆腐、干椎茸、にら。

●大好き明香ちゃんと、ご主人の聖司さん。

●キムチと蒸し豚が供されると同時に、

●鍋の準備がされます。

●じゃがいも製の麺に生ハム、米粉製のトッポギに、モッツァレラとブリー。

●ノーザン(じゃがいも)やキムチやサラミ入りの鍋、煮立ったところにモッツァレラやブリーを投入して溶かし、麺をからめもって食べれば、もうもう天国です(*_*)(*_*) 熱い、ちょっと辛い、旨いいいいい~~www

一緒に行った**ちゃんのVeuve Clicquot をわたしもちょっといただいて、熱い、辛い、旨い、そしてしゅわしゅわ~っと、ゴージャスな食事になりました☆☆☆

●本当に本当においしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

お腹いっぱいいっぱい、熱々の幸せになって、これでコース7000円、ものすごーく良心的です。
紹介者が必要なお店ですが、この記事を見た、というのでも予約可能ということです。

●「ロトス洋菓子店」さんのシュークリームの、4分の1サイズくらいが食後に供されました。ちょうどよかった\(^o^)/\(^o^)/

●スタイリッシュな店内は8席、10席にもなるけれど、お鍋をするこんろは4箇所ということ。ふだんはゴールドの敷物で熱源部分は覆われています。

●お店は河原町通に面したビルの3階。前の新町通もそうでしたが、今回もまた、祇園祭を楽しむのに最高の立地です。

●最後は明香ちゃんの毎度おもしろいスマフォケース。こういうのがたんすにすでに20人くらいいるんだって。
おもしろいわ(^o^)(^o^)/
*****************
「Byeo-lee-ya 韓式料理 ピョリヤ」
電話 075-221-0605
〒604-8006
京都市中京区河原町通御池下ル東側(下丸屋町401)
福三ビル3階
18:00~21:00コース、
21:00~24:00アラカルト&ワインバー
月曜休み
8席、無理したら10席 全席禁煙
要予約 

紹介者必要、でもこのページを見たというのでもいいそうです。
2018年9月9日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ザ・サウザンド キョウト」内覧会へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、とても楽しみにしていたホテルの内覧会に伺ったエリーでございます。

●1月24日(木)プレス内覧会に伺った「ザ・サウザンド キョウト」、京阪グループの最上級ホテルです。1月29日火曜(大安)開業されます。場所は至極便利な京都駅北側出てすぐ、センチュリーのお隣です。全222室、レストランが和食「KIZAHASHI(きざはし)」とイタリアン「SCALAE (スカーラエ)」、そして「ティー&バー」。
高級ホテルだけれど、超高級ラグジュアリーホテルよりはカジュアルという位置づけで、お部屋はスタンダードで6万円台、スイートで20万円台。
●大階段に驚きました。このスペースもったいないというか贅沢というか不思議な気もしたけれど、とにかくまず階段です。
●和食「KIZAHASHI(きざはし)」は60席、個室もあり。庭に面して自然光の入るカウンターやテーブル席はすごくゆったり作られています。特に寿司や天ぷらのコーナーがあるわけではなく、どの席でもお寿司も天ぷらも食べられるということ。炭火焼き台も見えるところにありました。
●イタリアン「SCALAE (スカーラエ)」は110席、朝食会場も兼用。コの字形カウンターは夜のみ、14000円(税サ別)のスペシャリテのコースのみということでした。テーブル席は椅子がとても座り心地がよかったです。個室3室あり。
●「ティー&バー」は58席、バーカウンターとお茶を飲めるテーブルがあり、日本茶や国産紅茶を取り揃えているとのこと。

●レセプション会場に行ってみたら、わわわ、ザ・リッツ・カールトン京都でお世話になった方々が、今はこのホテルの人となっていました。右側から、石井直毅さん、村山茂さん、早見義昭さん。
そして左端のちょっと小さめでかわいいのが、

●「観山」さんで八木一真さんにかわいがられていた、やっちゃんです。岩山泰久さん。りっぱになりました(^o^)/

クラブエリー@「観山」さんの記録

●そしてそして、生ハム上手にスライスしている人がいるなーと思ったら「京都ネーゼ」からこちらに移った木原章太さん、イタリア料理の副料理長です。

●せっかくなので生ハムと、

●お寿司をいただいてきました。
ザ・サウザンド キョウト」、2月にお料理をいただくことを楽しみにしています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ MBSで怒怒怒とおしゃべり(笑)

■ 全国100万人の読者の皆さま、ラジオ大好きなエリーでございます。

●MBSさんの「喜怒怒怒怒怒怒怒怒哀楽ニュースシャワー」に呼んでいただき、おしゃべりしてきました。
●笑い飯哲夫さんと、アルファステーション「デジュネ ア キョウト」で懐かしいユーミコ=寺田有美子さんとしばし楽しくお話、ありがとうございました。有美子さん笑ってくれて助かりました(^o^)(^o^)
抱え持っている怒りについて述べる番組なのですが、
怒りというより、「気になってしょうがないこと」として、わたしは言葉のことを話してきました。受け入れられない言葉遣いや流行の言葉、そして明らかに間違っているのに、すでに普及してしまっている読み方、使い方などなど。
そしてせっかくの機会に京都でほんとーにおいしいお店3軒をご紹介(イタリアン/うどん専門店/割烹)。
さらに本日午後に内覧会に伺ったホテル、「ザ・サウザンド・キョウト」のことも、それから「SOU・SOU」模様のかっぱえびせんのことも、最後にどどどと話しました。

●おみやげに持って行きましたー、「SOU・SOU」模様のかっぱえびせん

哲夫さん有美子さんありがとうございました。

企画をしてくだった泉田晋平さんにも御礼申し上げます。

ラジオ楽しいわ\(^o^)/\(^o^)/

またいつでも呼んでくださーい\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「小布施堂」栗のお菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、栗のお菓子が大好きなエリーでございます。

●ジェイアール京都伊勢丹の、先日の地下1階 食品フロア増床リモデルオープンで新たに開店された信州の「くりのあんこや 小布施堂(おぶせどう)」さんの栗のパイ、栗あんみっちりでおいしかったです。\(^o^)/\(^o^)/
すてきなおやつをいただきありがとうございます\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「SOU・SOU」模様のかっぱえびせん

■ 全国100万人の読者の皆さま、前回のポテトチップスに続いて、次はこれです。

●「SOU・SOU」さんのかっぱえびせん\(^o^)/\(^o^)/
国民菓子かっぱえびせんの、梅風味、SOU・SOU模様パッケージ。
期間限定販売とのことです。
すごいー(^o^)(^o^)/☆☆☆
https://amzn.to/2RHkMrX

 

SOU・SOU」さん止まらない勢いです(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「オ・タン・ペルデュ」のりんご菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、先週のある午後、岡崎の「オ・タン・ペルデュ」さんに向かったエリーでございます。

●鏡の中は店主の松井知之さん。恒例のフランス研修から帰国されたばかりのところに、リヨンとパリのお話を伺いに出かけたのでした。帰り道のご苦労もしっかり伺いました。

●魚のスープ

●キッシュロレーヌ

●りんごのお菓子を、とお願いしたら、シンプルながら粋なデセールをささっと作ってくださいました。
薄切りのりんごは温かいけれど食感を残してあり、その下にサクサクサクのフイユタージュ。
(りんごとサクサク、間にクレームパティシエール)✕3層、上から熱いカラメルブールサレ。

ほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●紅茶はアールグレイです。

オ・タン・ペルデュ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「山玄茶」お正月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

●1月21日(月)のクラブエリーは「山玄茶」さんにお世話になりました。

とてもよくしていただきました\(^o^)/\(^o^)/

●松の内を過ぎていますがお正月仕様の料理をお願いして、白味噌椀やら新年の八寸をご用意いただきました。

つい10日ほど前に朝日カルチャーセンター講座でも伺いましたが、またお料理を変えてくださっていました。

●コースより、白味噌の煮物椀に、

●黒豆や田作りなどお正月の取肴が盛り込まれた八寸。

●細やかで、美しいお料理、どれも本当においしかったとクラブエリー精鋭メンバーの皆さんも喜んでくださいました。「大満足」と異口同音に。

●いつものように、とびきりおいしい増田さんご実家の白ご飯を、あれこれヴァリエーションで食べさせてくださって激しく盛り上がり、大好評でした。ほんとよかった\(^o^)/\(^o^)/

この後フルーツや甘味をたっぷり楽しませてくださいました。

 

●ご希望多数で、春もお願いしてきました。
店主の増田伸彦さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。

*****************

「山玄茶」さんげんちゃ
電話 075-533-0218 
〒605-0073
京都市東山区祇園町北側347-96 
12:00~13:00入店、18:00~19:30入店
毎週火曜休み、他にも休みあり
カウンター10席、2階に座敷(テーブル)8席と4席
全席禁煙
2007年2月開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで春素材のいろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
1月20日(日)「リストランテ 野呂」、いつもより早く20:00スタート。
一緒にいただいたSさんありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

いいお話をたくさん伺いました。おもしろくて、楽しかった\(^o^)/\(^o^)/

●春キャベツやほたるいかなど、すでに出てきたという春素材を楽しみました。

蕪の温かいスープでスタート、その後

●ひと皿め、春キャベツとほたるいかの胡麻和え、雲丹です。

●ひらすずき、からすみ

●ほたるいかとそら豆のフリット\(^o^)/

●ローストビーフ。アンディーヴ、赤水菜、りんご(ふじ)。

●メイン料理はほろほろ鳥のインヴォルティーニ。ちりめんキャベツ、にんじん。鶏だしとバルサミコのソース。

二番手ゆうすけくん=渡辺祐介さん作、これも風味豊かで非常においしかった\(^o^)/☆☆☆

NP100=のろっちのパスタ100、その80
春キャベツと海老のスパゲッティ、からすみ。ほんのりトマト味。おいしーい\(^o^)/☆☆☆

●アマゾンカカオのパンナコッタは重層的な構成になっていました。進化版、のりきー(=羽生ゆずらない君)偉いです(^o^)(^o^)
抹茶のセミフレッドと。この後、黒豆茶をいただき、ご馳走さまでした<(_ _)><(_ _)>

ほんと楽しく、申し分なく美味な夕食でした。Sさんに感謝。ワインもご馳走さまでした。<(_ _)><(_ _)>

●りすのろ楽しいです。いつ行っても驚きがあります。皆さんに感謝(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 気軽なおやつ3つ☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、お菓子ひとつですっかり幸せになるエリーでございます。パティスリまで行くほどではない(行く時間がない)という時、気軽に買ってほおばってハッピーになった最近のお菓子3つです。(自主的おすすめ3 ww)

●ある日のおやつ、「進々堂」さんのパンオレザン 226円。
ザクザクぐるぐるしっとり、
ラムレーズンみっちりで、これ本当に好き(^o^)/☆☆☆

●また別の日のおやつ、大丸地下のパン売り場(Paul Bocuse)で
アップルパイ4分の1切れ 248円。
りんごたっぷりでおいし。レーズンも入っています。(^o^)/☆☆☆

●また違う日のおやつ、「フロマジュリー アルモニー」さんで、わたしはこの組み合わせが好きです。ゴルゴンゾーラフォルテと、生キャラメルとゴーダのチーズケーキ。持ち帰り1カット400円。
フロマージュ屋さんのチーズケーキ、本当においしい(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「kiranah spice 」で牛ごぼうカレー

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひと皿で幸せになれるエリーでございます。

これは先日のある夕方に「キラナスパイス」さん(前回のアップはこれ。)でいただいた、

●牛肉とごぼうのカレーです。おいし\(^o^)/☆☆☆
食後にはカルダモンのチャイをいただきました。

*****************

「kiranah spice キラナ スパイス」

京都市下京区高倉通松原下ル東側 

電話 075-777-3645

11:30~20:30LO・21:00閉店

不定休

全席禁煙

2017年7月24日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー第3金曜「花鏡」1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

1月のクラブエリー第3金曜は、「花鏡(かきょう)」さんに伺いました。

●店主の中上朝史さんにお世話になりました<(_ _)>

●美しい前菜盛り合わせ、華やかな新年仕様です。

●お料理非常に食べやすく美味、量もほどよい、器美しい、細やかで楽しいと大好評でした\(^o^)/\(^o^)/ 何度目かの方もいらっしゃいましたが、また季節を変えて開催をとご希望多数で安心しました。よかったー(^o^)
中上朝史さん、スタッフの皆さん、今回もお世話になりました、御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
●「花鏡」さんまた伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ NHK文化センター講座「ヴェーナ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

1月17日(木)のNHK文化センター講座(第1木曜)は「ヴェーナ」さんにお世話になりました。

●サーヴィスの池本洋司さんとシェフの早川大樹さん、絶妙なコンビです。「池」と「川」で水脈=Vena ヴェーナになったと伺いましたが、実はイタリア語のVenaには静脈という意味もあるそう(^o^)(^o^)
●今回は2階の雰囲気の違う2部屋に分かれてお邪魔して、ほんとーーーに趣味のいいしつらいの中で、ゆったりとお料理をいただきました。よかったですー\(^o^)/\(^o^)/

●1ドリンクには微発泡の赤ワイン、ランブルスコがある伺い大半がこれを選択しました。熱々の料理から始まりました。

●春にクラブエリーもお願いしていますので、また皆さん楽しみに。
ヴェーナ」池本洋司さん、早川大樹さん、サーヴィスの茉莉さん、スタッフの皆さんお世話になりました、御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「チェンチ」で冬料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告です。

●お世話になったのは岡崎の「チェンチ」さん、今回も大好評でした。

●この独特な、ドラマティックな造りがまた素敵なお店です。

*****************

(1ドリンクの後、)

・ペルシュウ
・よこわ、きのこ、オリーヴ
・チーマディラーパ、雲子、アヒパンカ
・ほうれん草、ズワイ蟹、アーモンド

・蕪、ととりこ黒豚、黄柚子
・キャベツ、牡蠣、七味、スパゲッティ

・カンノーリ
・柑橘、ピスタチオ
・洋梨、黒文字、アマゾンカカオ

・カフェ、紅茶など食後の飲み物

*****************

 

●店内の風情よしサーヴィスよしお料理格別よしで、また開催をの希望多数でした。本当によかった\(^o^)/\(^o^)/
チェンチ」シェフの坂本健さん、スタッフの皆さん、お世話になりました、御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「祇園にしむら」でお正月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告です。

1月15日(火)のクラブエリーは「祇園にしむら」さんにお世話になりました。

ギリギリでしたがお正月料理をお願いしました。

●1階と2階全部貸し切りにしていただいて、明るいクラブエリーができてうれしかったです\(^o^)/\(^o^)/

●お正月の八寸です。

料理はほとんど先週のコースと同じでしたが、

●焼き物、鰤の幽庵焼きが供されたところが違いました。(先日は焼き物が八寸に組み込まれ、揚げものが八寸の後に供されました。)

●今回の献立です。お正月料理は1月の前半、松の内にいただけるもので、後半はまた献立が変わります。

●お正月飾りもきれいでした。クラブエリー、今年もおかげで華やかに始められました。皆さんに会えて、本当にうれしかったです(^o^)(^o^)
祇園にしむら」西村元秀さんとスタッフの皆さんに御礼たくさんです。お世話になりました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■ ヤサカ 四つ葉タクシー

■ 全国100万人の読者の皆さま、ヤサカさん四つ葉タクシーが大好きなエリーでございます。

見つけても走り去るばかりで撮れない昨今だったのでうれし\(^o^)/

★★ 見たのよ 四つ葉を 河原町 (^o^)/

●御池通河原町、市役所の前でヤサカさん四つ葉タクシー「4844」\(^o^)/\(^o^)/ 
クラブエリーからの帰途に。
**********************************

★★今日もまた
見たのよ 四つ葉を 三条で (^o^)/

●別の日にまたクラブエリーからの帰途、三条大橋でヤサカさん四つ葉タクシー「4844」。先日と同じ車ですね(^o^)(^o^)

撮れてうれしいわー

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ プレミアム@りすのろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
1月13日(日)夜「リストランテ 野呂」の記録。3名で。
月に一度、クラブエリープレミアムのメンバーの中から希望者2名ずつくらいをお誘いして、いつものりすのろの夕食を楽しむという企画です。いつも通り、日曜の20時半スタートです。
のろっち=店主の野呂和美さんよくしてくださいました<(_ _)><(_ _)>

●熱々、黄かぶのスープで始まりました。

●前菜、生ものが4皿です。その1が、連子鯛とほうれん草の胡麻和え

●その2が、甘海老と小肌。金時にんじんソース。

●その3が、高知のひと塩のひらあじ、生姜の香り、カヴィア。下に敷かれているのは、

●青森のりんごでした(^o^)

●いさき、ブロッコリーの素揚げを中に巻いています。蕪のピュレ。きんかん、雲丹。

●手前がアボカドのフライ、向こうが本ずわい蟹のクリームコロッケ。

●あまごのフリット、下には冷たい菜の花ソース。

●メイン料理は選択でおのがじし好きなものをいただきました。わたしは鶏肉。胸肉ラデッキオ巻き。ジャンピニオンソース、マデイラ酒の香り。オゼイユの葉っぱ。おいし(^o^)☆☆☆

●パスタは手延べのピーチ、もちもちのうどんみたいなパスタ。NP100=のろっちのパスタ100、その79まで来ました。これもおいしかったなあ、お腹にスペースがあればおかわりーと言ったところでした。

●セミフレッドはマカダミアナッツ入り、そこにアマレット風味のみたらしたれ。やみつき旨い。

●Aさんはあまりのおいしさに止まらずという感じで、さらにドルチェ盛り盛りで召し上がっていました、健啖ぶりを発揮で頼もしい、うらやましい。(^o^)(^o^) こちらのセミフレッドはヘーゼルナッツです。

●ひとりで気楽に出かけると、ほんとどこまでも楽に食べてしまうのだけど(皿数もごく絞ってピンポイントで食べたいものだけ食べる上、食べるの早いからおいとまも早い)、お客さまとご一緒したらいろいろいただけて発見があっていいです。
一緒にいただいたAさんIさんありがとうございました。
●基本的に食事(でも何でも)ひとりで出かける方が自由で楽なんだけど(わたしには協調性というものが全くない)、それでも一緒に行ってたくさん話して楽しかったなーと思うこともしばしばあり(いや実はいつもです)、この晩がまさにそうでした。ひとりだったらこんなに種類多く食べられないし。

●のろっちからは無限にルセットが出てきます・・・ひとつの素材を、ああもできる、こうもできますと何種類も提案してくれて、参加者のアレルギーや好き嫌いなどでも、どんな難しいことを言っても難なくクリアしてくれます。はやるのよくわかります。席数多いホテルのレストランで鍛えられたから何でもないみたい。制限があると余計燃えるって。

●クラブエリープレミアムの方でご希望の方は、来月以降またご一緒いたしましょう(^o^)(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「月ヶ瀬」の抹茶白玉しるこ

■ 全国100万人の読者の皆さま、大好きな「月ヶ瀬」さん堺町店で、冬の名作・熱々の抹茶白玉しるこをいただいたエリーでございます。

抹茶白玉しるこ  950円(税別)。

抹茶の香り高く甘さほどよくとろりんと、実においしーい(^o^)(^o^)☆☆☆

●白玉は5つ入りです。(これは減らしてもらったヴァージョン。)

●仏手柑は15日までのお正月飾りです。
●お正月といえば、こんなメニューもありました。

白味噌の雑煮と、赤飯、黒豆のセット、紅白膳1100円(税別)です。めでたい風情です。白味噌雑煮おいし\(^o^)/\(^o^)/小豆も黒豆もふっくらして、申し分なくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

月ヶ瀬」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カンティーナ アルコ」ラザーニャ

■ 全国100万人の読者の皆さま、午後遅い時間の「カンティーナ アルコ」さんが大好きなエリーでございます。
盛り盛りの前菜を食べつつ、熱々のラザーニャを待つ、と。
●今回の前菜ではとりわけリコッタチーズのおいしさに瞠目の思いでした。ひたすらなめらかで口当たりよく軽やか、それでいて旨味しっかり。岡山、蒜山から取り寄せたものと伺いました。

自家製ピクルス/トマトとモッツァレラのカプレーゼ/茄子のバルサミコマリネ/ペペロナータ/サーモン/フレッシュリコッタ/サラダ
●ラザーニャは肉肉しくて充実感があります。
マッカで酸味鮮やかなトマトソースがたっぷりで、
熱熱熱々で、ほんとーーーーーーにおいしい(^o^)/☆☆☆
●「カンティーナ アルコ」さん、普通はアイドルタイムの時間帯に伺えるのが重宝でありがたいです。
また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「千ひろ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告です。

1月9日(水)と11日(金)のお昼、クラブエリープレミアムで祇園の「千ひろ」さんに伺いました。
カウンターとお座敷にもお邪魔して、華やかなお正月料理をいただきました。
ぴしーっと端正な店内、美麗な器、お料理も申し分なかったと思います。

●酒粕「菊姫」を使った温かい先付。

●お造りは扇面の器で、鯛とまぐろ。お約束の塩昆布が添えられます。

●お正月の白味噌仕立てのお椀。頭芋ではなく揚げた海老芋、焼き餅入り。大根、にんじん、糸かつお。

●お正月の華やかな盛り込み。

●焼き物、1日めはさわら味噌漬け焼き。

●焼き物、2日めはぶり塩焼き。

●絹糸より細い海苔、たっぷりの湯葉ペースト。中に、グリーンシードレス というぶどう入り。

●小海老と山菜のかき揚げ。山菜はこごみ、ふきのとう、たらの芽。

●胡麻豆腐はほんのり温かく供されました。

●かぶら蒸しは、中にうなぎ、銀杏、きくらげ入り。

●黒豆ごはん、ものすごく美味でした。盛り込みに黒豆ないなあと思っていたらここで黒豆が登場、たっぷりいただけてうれし(^o^)

●最後はするりとジュースです。りんごとオレンジ。

●いろいろお話を伺いました。料理人になられた経緯、東京で修業された頃のこと、音楽をされていること、器のこと、カウンターの木材のことなどなど。

ちなみにクラブエリー参加者、ペリエ率が高いですね。(^o^)(^o^)

●ものすごーーーく好評だったので、次もまたお願いしてきました。
千ひろ」ご主人の永田裕道さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。
御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 朝日カルチャーセンター「山玄茶」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

1月10日第2木曜、朝日カルチャーセンターのお昼を、祇園の「山玄茶」さんにお願いしました。
華やかで、味もとびきりよく、しみじみ気持ちのなごむお料理でした。
最後はご飯2種類\(^o^)/白ご飯と蟹ご飯をご用意くださいました。
これがまたずば抜けておいしくて、めちゃくちゃに好評でした。
全部、ものすごくよかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●鶴と亀甲模様の美しい蓋物に、

●先付です。からすみ大根や小鯛の笹漬けに子持ち昆布白板昆布巻き、菜の花胡麻よごし、実羽根。

●煮物椀ははまぐりしんじょう、とろとろのわかめ、焼き餅、うぐいす菜。

●お造りは平目にいか、車海老、まぐろ。醤油と、マスカルポーネぽん酢が添えられました。

●羽子板の形のかわいい器に、このわた入り。

昔フランス人の友達に、「日本では、お正月の木のラケットの飾りがかわいい」と言われ、C’est quoi????? 何のことか全くわからなかったのだけど、木のラケット=羽子板のことでした\(^o^)/\(^o^)/

●鯛の器で供されたのは、

●鯛でした\(^o^)/\(^o^)/

●鯛赤飯、だしあんかけ。かわいい、おいしい\(^o^)/\(^o^)/

●まながつおの味噌漬けに、れんこん酢味噌黄身を射込み。

●お正月仕様の八寸です。黒豆や数の子、田作りといったお正月の取肴は、何度いただいてもうれしいです。

●まぐろ中とろのにぎり。芽ねぎ。この中とろ舌ざわりよく、理想的においしかった(T_T)(T_T)

●近江肉みすじのフライ、金柑、いくらおろし。これも旨っ。

●海老芋と筍(「寒掘筍」)、粟麩とふきの焚き合わせ。

●店主の増田伸彦さん、白ご飯をプレゼンしてくださいます。本当に優しい、温かい方です。

●うすたれの八丁味噌汁にたっぷりのお漬物。白ご飯は、まずプレーンでこのままいただき、

●しらすや鯛の身をかけていただき、

●今回はこんなミニミニおにぎりもしてくださいました。かわいいしおいしいし\(^o^)/\(^o^)/

●さらにさらに、蟹ご飯もあったのです。なんとゴージャスなお正月。

●お焦げも入れていただき、海苔と共にいただき、

●さらにあんかけご飯にしていただく、と。ご飯になってからもすさまじい盛り上がりです(^o^)(^o^) 本当に喜ばれました。

●パンナコッタにいちごソースとオレンジはひたすら果汁のかたまり「紅まどんな」。

●丹頂鶴に見立てたお菓子「丹頂」をいただきごちそうさまでした。お腹いっぱいいっぱい、幸せな食事でした。

ご主人の増田伸彦さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。御礼申し上げます。

参加者の皆さんもありがとうございました。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「うめぞの」の柚子甘酒ぜんざい

■ 全国100万人の読者の皆さま、熱々甘味が大好きなエリーでございます。

「梅園」さんの蛸薬師通のお店、「うめぞの CAFE & GALLERY」さんで、1月限定の酒粕ぜんざい。
正式名称は「柚子甘酒ぜんざい」780円。
●驚くほど酒粕とぜんざいが合っていました、すばらしい調和でした。別添えで柚子のコンフィチュールも添えられます。

●お餅ではなく、やわやわの白玉入りです。わたしはお餅よりこの方が食感がなめらかで好きなので、うれしさ2倍です。
うめぞの CAFE & GALLERYさん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」白味噌うどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、「仁王門 うね乃」さんが大好きなエリーでございます。1月限定の白味噌うどん、これをいただかねば人生における大きな損失です。
1月末までですので、召し上がりたい方は逃さずどうぞ早めに。

●店内の光の加減でちょっとカレーうどんみたいな色になっているけれど(笑)、白味噌とろりんとして、野菜たっぷりで、まぐろ節はさわさわとした食感で香りよく、真っ白で優美な風情のうどんは非常に舌触りよく・・・
これは感涙うるうるのレヴェル、天国にいるかと思えるほどおいしいです☆☆☆

●この極細のまぐろ削り節だけでも感動します。その下に小松菜。

●おだし全飲みしました之図。

ほんとーーーーーにおいしかったです。500%の幸せ。

うわごとみたいに、「おいしかった、おいしかった」と言いながら帰ってきました。

仁王門 うね乃」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「レジョン」でラクレット

■全国100万人の読者の皆さま、フロマージュが好きでしょうがないエリーでございます。

●熱々のラクレット、
富小路通錦下ル西側の「レジョン」さんです。

●たっぷりの温野菜に厚切りベーコン、そこに熱せられたラクレットがとろりんと。熱々で旨い、止まらない!
問答無用のおいしさでした。(*_*)(*_*)

●これは昼セットでいただいたものです。

他に栗のスープが付き、選べるデセールから、りんごのタルトを選択。飲み物は紅茶をいただきました。

とてもおいしかったーー(^o^)/
レジョン」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年2月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2019年2月号です。

いつもの新店紹介ページでは、「釜座 長島」さんに出ていただいています。

長島潔秀(ながしまきよひで)さんの世界全開、

カウンター5席(と小上がり)の、こぢんまりした店内で寛げるすてきなお店です。

皆さまこの号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:料理通信 2019年2月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせでございます。

●現在発売中の「料理通信」2019年 2 月号、連載ページ「安くて旨くて何が悪い?」、今回出ていただいたのは烏丸通仏光寺角の「Le Bon Vivre ルボンヴィーヴル」さんです。

もうほんとーーに良心的なお値段で、フロマージュやフランス地方料理、家庭料理が食べられて、雰囲気もよくて大好きなお店です。

●先日今年2度めの訪問では、タルティフレットをいただきました。ベーコンとじゃがいもとルブロションのグラタンです。

●スープとサラダとパン付きで1450円(17時までのお値段)、カフェは別料金だけど300円。
お値段だけでなく、夕方の16時半みたいな中途半端な時間でも食事ができるというのがわたしにとってはものすごく重宝です。

「料理通信」2019年 2 月号、どうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2019年1月のコース

■全国100万人の読者の皆さま、年始の「祇園にしむら」さんに伺ったエリーでございます。おいしいのわかっているから、初めからすっかり安心して出かけました。

●「祇園にしむら」さん2019年1月、前半はお正月料理をいただけます。

いつもの通り、胡麻豆腐からスタートします。

●白味噌仕立てのお雑煮で、頭芋やお餅入り。結び橙(だいだい)、細工が細かいです。

●和歌山のまぐろだそう。ものすごく、ものすごく美味。口あたりよくしっとり旨味が広がりました。

●あんまりおいしかったのでまぐろ寿司を所望。

●わたしは大好きだけど鯖は食べられなくなったので、これはパスです。

いつも一緒に行く人の分を撮らせてもらっています。扇面の器きれいです。

●お正月仕様の八寸。松の内はこのスタイルで、細やかな取肴が楽しめます。(来週のクラブエリー参加の皆さんも楽しみに♪)

金箔キラキラの下は黒豆。きんかんの中にいくら。数の子、たたきごぼう、ごまめ、からすみ、くわい。
昨年と違ったのは、焼き物(まながつお)が八寸に組み込まれたことです。

●その分天ぷらのひと皿が登場しました。なんと筍、ふきのとう、れんこん。筍がほくほく食感心地よく、甘みも強くてびっくり。

●鴨と焼きねぎ、鶏肉つくねの治部煮風焚き合わせ。

●締めごはんは松葉蟹の雑炊。

●食後に水羊羹といちご。

何もかも、しみじみにおいしかった「祇園にしむら」さんです。

かんぺきのぺき子ちゃんでした☆☆☆
来週はクラブエリーで伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜「オーボンモルソー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

1月7日(月)、気楽なクラブエリー夜@「カフェ・ビストロ・オーボンモルソー Aux Bons Morceaux」さん。
居心地いい雰囲気の中、まずはヴァンムスーで乾杯して、みんなで朗らかになりました。
人数揃えばこそのお料理をしていただけて、ほんとよかったです。おいしかったー(^o^)(^o^)/☆☆☆

●シャルキュトリ3種類とレンズ豆、コルニション。

●グリーンサラダ

●魚のスープにひげだら、ムール貝。

●牛フィレ肉のアンクルート、エシャロットたっぷりの食べ応えあるソースも甘酸っぱくて美味でした。

●ペルノーの風味豊かなブランマンジェ。

●食後のカフェか紅茶。これは紅茶です。カップが赤かった(^o^)

●「カフェ・ビストロ・オーボンモルソー Aux Bons Morceaux」さん、シェフの久保正樹さんもマダムの真喜さんもよくしていただきました。

参加者の皆さんもありがとうございました。久しぶりに会えた方もいらして、うれしかったです(^o^)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■「ナンポルトクワ」りんごのタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子が大好きなエリーでございます。とりわけこれ、「パティスリー オ・グルニエ・ドール」時代からこれは格別好き・・・

●今回は「N’importe quoi  ナンポルトクワ」さんで、大好きりんごのタルトです。\(^o^)/\(^o^)/
これは青森のサンふじを使ったものとのこと。
紅玉よりいいと思うと店主の西原裕勝さん。
●スティーヴ・ジョブズさんがすすめてくれる之図。
おもしろい(^o^)(^o^)

「ナンポルトクワ」初出はこれ

また伺います。

*****************

●フェイスブックで、お休みや仕込みの日がわかります。

https://www.facebook.com/Nimportequoi2018/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 春の七草リゾット@りすのろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/
「リストランテ 野呂」1月6日(日)20:30~。
春の七草リゾットです。
●葉っぱはいずれもいい香り、しみじみなごめる優しい味。

●のろっち=ご存じ店主の野呂和美さんです。歌うように作ってくれました(^o^)(^o^)
●七草はすべて山野草専門の福永重孝さんが大原で摘んでいらした天然のものとのこと。お米は河北農園さんのものとのこと。

大原と亀岡の出会いのリゾットということです。

●追いパルミジャーノをしてもらったら、

●塩気と旨味がまた増して、やみつきおいしくなりました\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
今日はNP100、のろっちのパスタその79になるはずだったんだけど、それは進まず、けれどリゾットで幸せになりました。
ヴェリーハッピー\(^o^)/\(^o^)/

さて今回いただいたものは

*****************

●大根とじゃがいものスープ

●いさきの炙り

●縮みほうれんそうと白いかの、胡麻和え

●縮みほうれんそうと白いかの、ソテ

●七草リゾット

●アマゾンカカオのセミフレッド

●デザートワイン

*****************

 

●まず温かいスープをいただいた後、いさきの炙り。ジンジャー風味/りんご醤油/山椒醤油と、3切れを3味でいただきました。

いつもはもう少しレアなところを、これは普段よりもよく炙ってもらっています。

●縮みほうれんそうと白烏賊は2通りの食べ方で。

胡麻あえでひと皿。その後、にんにくとアンチョヴィでイタリア風に。

後半トマトと合わせてジェノヴェーゼソースをかけてもらってますます風味よくなりました。同じ素材で3皿食べた感じです。

ここはイタリア料理店だったと思い出したお皿でした。小皿の一品だったけれど、これらものすごくおいしかった☆☆☆

●アマゾンカカオのセミフレッド、ラム酒と。

●食後に甘いデザートワイン。

●りすのろ楽しいです。来週はクラブエリープレミアムのサーヴィスで、プレミアム会員のご希望の方と一緒に伺います。来月以降も月に一度、クラブエリープレミアムで りすのろ夕食会 やりますので、どうぞいらしてください。1回に2名さまくらいと、一緒にお料理をいただきます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ガレット・デ・ロワ2軒

■ 全国100万人の読者の皆さま、エピファニー=公現祭のお菓子、ガレット・デ・ロワが大好きなエリーでございます。

1月5日(土)、大好きなパティスリー2軒にガレット・デ・ロワを買いに出かけまして・・・

●まずは近いところから「ロトス洋菓子店」さんへ。
あわわわ、15時台に、ホール、カット共にすでに売り切れていました。
出直します。

●「ロトス洋菓子店」さん、店内は立錐の余地もないほどの混雑・・・でも待ってでもショコラのミルフイユは買うべきだったなと。
ガレット・デ・ロワはまだしばらく販売されていますし、他のお菓子もいただきに出直します。

**********************************

■ 次に向かったのは「パティスリー S」さん。高辻通の方です。

15時半過ぎ、まだありました、ラッキーでした。
●ホールを買うとフェーヴを選ばせてくれます(^o^)
●ホールはあるところにおみやげにして、自分用にはカットを買いました♪
風味よく重すぎないガレット、よい感じ。サクサクの食感も好き。
●りんごのパイも買いましたよん\(^o^)/\(^o^)/

パティスリー S」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリガイド本、楽しい\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、この手の本が大好きなエリーでございます。

曜日別パリ案内

これはかわいいわ\(^o^)/\(^o^)/買いそうです。

こんなのや、

こんなのも出ています。
「地球の歩き方」といえば、ひたすら

このタイプと思っていましたが、今はいろいろヴァリエーションがあるみたい。

初心に戻ってガイド本を見てみると、よく知っている界隈でも全く知らないお店ができていたりということがわかるので、やっぱりいいです。

すっかり忘れていたところを思い出して、久しぶりに行ってみるかな?なんて気持ちにもなるし、わたしはガイド本が大好きです。

さすがに手に持って歩きはしないけれど。スリの皆さんに「狙ってください」って言うようなものだから。

よく知っている顔をして、すっすと歩くの。いや、じぇんじぇんすっすではないわ。写真撮りまくりで。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ハヤシライス 5軒

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。ハヤシライス騒ぎ(というのが先月から起こっていた)が収まり、気が済んだからです。

時々もうれつにハヤシライスを食べたくなり、そうなると1軒では済まず、おいしいところ、おいしいかもしれないところを回らずにはいられない。

●まず、以下の2軒はどちらも大好きです。優劣ありません。創業年順ということにします。古いお店からいきます・・・

●岡崎の「グリル小宝」さん、1961年創業。

ハヤシライスではなく「ハイシライス」です。

●表記この通り。なんか好きだわ(^o^)

ハイシライス 1300円。

●「グリル小宝」さん、通し営業がありがたいです。

行列が絶えないお店ですが、年末のある日、14時15分というような時間にするりと入れたのでした。

また伺います。伺わないではいられないと思います。
**********************************

●そして「はふう」さん1999年創業(今年で20年!)、こちらは麩屋町竹屋町の本店。(聖護院店にも同メニューあります。)

年末のある日伺って・・・

●お昼のセットでサラダと、食後のカフェか紅茶付きで1100円。本当に値打ちがあります。

そして(いつも書いているけれど)ハヤシライスのソースというのではなく、たっぷりの薄切り牛肉のソース和え、という感じです。みっちりびっちり牛肉が入っています。
濃厚美味、ほんとーーーにおいしい\(^o^)/\(^o^)/
はふう」さん、また伺います(^o^)/☆☆☆

**********************************

●ハヤシライスといえばさらにこちらも。

●京都BALの丸善さんの中、地下2階の「MARUZEN cafe」丸善カフェでハヤシライスもとい「早矢仕ライス」をいただき気が済みました。
プレミアム早矢仕オムライス 1400円。
**********************************
●「イノダコーヒ」さんでもハヤシライスセット(カフェ付き)1400円。

四条支店の地下2階です。(地下2階の方が完全禁煙。)

ハヤシライスはサラサラ系です。

**********************************
●「ブルーブックスカフェ」牛すじハヤシライス 1200円。
ちなみにあのブルーノートが昨秋、麩屋町御池上ルのホテルの1階に開いたカフェです。わたしは東京にいた時「アディング ブルー」がほんとーに好きでした。
ついでに、「アディング ブルー」と言えば、あんな瀟洒なお店でトンカツを揚げさせたB藝春秋のN川キヨシさんのことを思い出します( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

キャベツも刻んでもらったとか( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
最後、わかる人だけにわかる話ですみません(^o^)(^o^)<(_ _)><(_ _)>
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ガレット・デ・ロワ「進々堂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ルボンヴィーヴル」さんのパン売り場(=「進々堂」さん)で、ありましたガレット・デ・ロワが\(^o^)/\(^o^)/

●もうこの季節なのです。ガレット・デ・ロワ、ホールで2300円。

●カット売りされているので買いやすい。わたしはとりあえず1カット(400円)を買ってきました。

●また買いに伺いそうです(^o^)(^o^)

ルボンヴィーヴル

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ルボンヴィーヴル」でフロマージュ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ルボンヴィーヴル」さんで気楽なディネを楽しんだエリーでございます。
年末年始も普段とまったく変わらぬ営業時間で開けていらっしゃいます。ほんとーに重宝です(^o^)(^o^)/☆☆☆
●フロマージュ5種盛り(クロミエ、エポワス、サントモール、ロックフォール、テットドゥモワンヌ)とスパークリングワイン(^o^)(^o^)
●オニオングラタンスープ

●自家製ソーセージとレンズ豆の温製。
もちろん盛り盛りのパンが添えられました。
●その後赤ワインが残っていたのでチーズケーキ、
●渋皮栗のタルトも。半分ずついただきました。
おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

ルボンヴィーヴル」さん、また伺います(^o^)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ お正月の花飾り/音楽はこれ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お正月休みはいつも淡々と過ごすエリーでございます。

●今年のお花飾りはこれ。
プーゼ」みなちゃん=浦沢美奈さんに作ってもらいました。

赤とオレンジ、水引でハデにとお願いしたら満足度500%のものを仕立ててくださってうれし(^o^)(^o^)
●お正月の気持ちは昨年と全く同じで、特に何もしないのです。ふだんの、たとえば11月から12月への時間の流れと、12月から1月への時間の流れじたいは同じのはずなのに、しかし現実には「12月が終わって1月になること」がものすごい行事になっているのは、日本の習慣だからしょうがないけれど、とりたてて「昨年もお世話になり」とか(お世話になった人にはその都度盛大に御礼を言っている)、「新年おめでとう~~」などとわたしあまり言わないです・・・言われたらもちろん「おめでとうございます」とお返事するけれど。言わなかったらヘンな人だしね。(もちろんそもそもだいぶヘンだけど。)

●でもこの季節のお休みは好きで、ひしひしと本を読む、デスクワークをやる。静かな時間が心地よいのです。

●年賀状はまったくやらなくなりました。くださった方には御礼の気持ちいっぱいです。わたしのことを思い出してくださってありがとうございます。

わたしは引き続き「たゆたえども沈まず」で何とかやっていきます。
いつも目の前のことにひっしで、常に何かに熱中していて後先考えられず、たゆたってばかりなんだけど(^o^)(^o^)/
●静かな時間が心地いい、と言いましたが、実は音楽に満ち満ちた休みの日々です。

まずはウィーンフィルのニューイヤーコンサートがよいです\(^o^)/\(^o^)/ まろやかで、いとも優美な音色と黄金に輝く楽友協会のホールの美しさにいつも涙うるうるになります。

●これは昨年のリッカルド・ムーティさんのです。よいわ\(^o^)/\(^o^)/

●これは一昨年のドゥダメル、よかったああああーーーーー\(^o^)/\(^o^)/ いたずらっ子がウィーンフィル指揮してるーーって、2年前実況見ながら興奮しました。かわいいったらない\(^o^)/\(^o^)/

●このごろ繰り返し繰り返し聴くのがこれ。「調子の良い鍛冶屋」です。

●昨年から激はまりにはまった、カティア・ブニアティシヴィリ。今はこれを聴いてます

「魔笛」はもう絶対にこれなの、入手できる、聴けるほぼ全部(と思う)CDを聴いていますが、わたしにとってこれ以上のものはないです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************