■ 本、片付け、メゾンHなど

■ 全国100万人の読者の皆さま、平常運転エリーですが、今日はコース料理ではなく、お菓子でもなく、ちょっとゆるめの話、息抜きの回です。

●大阪のESTNATIONの
ニコライ・バーグマン」さんです。

花はよいです。花がひどく欲しい~と思うのは、精神がわりとカラカラになっている時だったりします(*_*)(*_*)

ピンクだけは好きではないですが、他はどんな色でもお花は好きです。

*****************
読んでいる本

*****************

●追悼、小澤征爾さんです🙏

村上春樹さんがインタヴューされた貴重な本。

小澤征爾さんと、音楽について話をする

 

*****************

片付け、ものを減らす

*****************

●わたしにおいて、ひと月少し前から突然始まった(人生のあらゆるブームは突然訪れます)、「多すぎる持ち物を減らそう\(^o^)/」大キャンペーンで、箱に入ったの、箱はもうないの、色違いで持っているのもの、さんざん使ったもの・・・カレ90を20枚以上手放しました。

いちばん上の「東洋の石と西洋の石」に至っては色違いで4枚持っていて、結局使うのはそのうち1枚のみ。ありがとうと言いつつ、引き取ってもらいました。ドナドナドナ・・・

●わたし自身は絶対になれませんが、ミニマリスト さんたちの本を読んだり動画を見たりするのも今や癖になっており、見ると刺激になって物を整理しよう、掃除をしようとなっていいです。

 

ただし、

・1年間着用しなかったものは(使わなかったものは)今のあなたに不必要なので手放しましょう。

と皆さん異口同音におっしゃいますが、そんなことはないぞーと思います。

着ていなかったものを、何年かたってから、ふと着てみたら(身につけてみたら)、よい着心地\(^o^)/\(^o^)/と思ってそのシーズン中愛用したり、買った時、赤は赤でもちょっとその時の気分にそぐわなかった赤のニットを久しぶりに出してみたらぴたりと合って、これまたシーズン中、着倒すことになったりもします。

 

・「いつか使うだろう」という「いつか」は来ないから、手放しましょう。

というのもよく言われますが、いや、10年使わないまま持ち続けていて、ある日役に立ったものもあります。持ち続けていてよかった本もありますCDもあります。ミニマリストさんたち、あなたたちまだ若いからそういうことを言えるのよ~、と思う😂😂

ただし、持っていることを覚えている、確かな記憶力が必要だとも思います。持っていること自体を忘れてしまっていては、どうしようもない😂😂

 

・「モノ」という表記

ミニマリストさんや片付けの大家の皆さんのご著書やネット内で読める文に関して、

モノを片付ける、モノを入れ過ぎない、モノを処分する・・・

という風に、カタカナ表記されていることが圧倒的に多いのですが、

もの

ではダメなの?

わたしは

モノ

というカタカナ表記はどうにも馴染めません。どんなに数を読んでも、全く慣れることができない。

モノスタトスか? と思ったりする。

物をモノと言った途端に、何か愛がなくて、ひどく突き放した感じがして、ヒト対モノで敵対するみたいな感じになって、とにかく好きではない。

ら抜き言葉くらい好きではない( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

ついでに、カタチ とか コト とか ココロ みたいなカタカナ表記も、わたしは好きではありません。

 

*****************

最新メゾンHの値段のこと

*****************

わが祖国の某メゾンHさんの日本のブティックにおいて、

先日、欲しいなあどうしようかなあと逡巡している間に、翌朝には値上がりしていてあわわわわ(*_*)(*_*) なことがありました。

記録のために書いておきます。あの頃いくらだったろうか?という時にこれは役に立ちます(^o^)(-_-;)

2024年2月末現在、

カレ90  68200円→78100円

カレジェアン(140×140cm) 187000円→213400円

 

●カレジェアン、140cmサイズです。

「モン・プルミエ・ギャロップ」

画像はメゾンHさんウエブサイトから拝借しています<(_ _)>

カシミア&シルクでなめらか、この上なく柔らかな肌触り、赤が多くて好き♪

213400円でも・・・欲しくないと言えば嘘になります(*≧∇≦)
わたしには高価かもしれないけれど、しかしクラブエリーでお着物や帯を買われている方のお話を聞いていると、ひと桁違いますから、まーいいのではないか? と思えてきたり・・・(^o^)(-_-;)(^o^)

●実際に巻いてみたらこんな風になるらしいです。(メゾンHさんウエブサイトから画像拝借。)

 

このカレには、こんなストーリーがついています。

懸命に足を動かしながら、砂の中を進む。軽やかな蝶が寄り添い、雲間からいたずらな太陽が顔を出し辺りを照らします。ヨロヨロしながらもひどく楽し気な馬は、頼りなげなのにしっかりとした初めての一歩を彷彿させ、魔法のような喜びの瞬間がよみがえります。デザイナーのトン・レンは、中国出身のアーティスト。パスマントリーを細部に至るまで、シンプルなラインと繊細なモチーフで再現しました。《最初のギャロップ》は、デザイナーが愛するかご編みと麦わら帽子の伝統工芸のすばらしさも表現しています。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「圓融菴 小林」2024年2月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

圓融菴 小林」(えんゆうあん こばやし)さんで、2月のお料理と天ぷらのコースを堪能いたしました。

●迎えてくださったのは店主の小林紀之さん。

2021年7月に開店されましたから、あと数か月で丸3年。

開店されてから、ゆったり楽しんでお仕事をされている様子がカウンターのこちら側にも伝わってきて、わたしたちも幸せな気分になります。

お玄関先の南天もきれいでした。

クラブエリーのためにお昼営業をしていただき、ありがとうございました<(_ _)>

●自然光でお庭を望める時間帯に伺えて、すてきです(^o^)
お庭の風情を楽しみつつ、お料理をいただきました。

●まずは素材プレゼンです。美しく準備がされていて、ああ今日もおいしいものをいただけるなあと思います(^o^)♪

●お料理スタートです。
お料理は5品で、まずは胡麻豆腐から。

●ひらめのお造り

●ふぐ てっぴ/生麩と椎茸、菊菜の白和え、松の実

●牡蠣の粕汁

●焼きもろこ

子持ちサイズ。

●天ぷらの用意がされます。

天ぷらは、以下のようにいただきました。

*****************
●車海老
●アスパラガス
●ばちこ
●オニオンヌーボー
●雲丹海苔
●ふきのとう
●はりいか
●くわい
●帆立
●太刀魚
●鳴門金時

*****************

●天ぷらの写真は抜粋で、

車海老

●春の到来を感じさせるアスパラガス

●オニオンヌーボー

●名物、ばちこに続いて、雲丹+海苔もお出しくださいました。

●慈姑。くわいです。すりおろしてまとめたものと、芽の部分と。

●甘みたっぷりだった鳴門金時。

●締めご飯は、のどぐろの天ばら。塩気ほどよく、ごく細く刻まれた大葉の香りがふんわり心地よく、細かく切られたのどぐろの天ぷらの旨味もたまらず・・・一気にいただいたご飯でした。

●いちご(さがほのか)とオレンジ(せとか)をいただき、ご馳走さまでした<(_ _)>

●奥には「鍵善良房」さんの本店が見えます。くずきりを食後にいただきにここからひょいと伺う・・・わけにはいきませんが、祇園らしい風情たっぷり、気持ちも満たされて幸せになれました。

おいしいものは魂に響きます。美味は人生を救います。

圓融菴 小林」 小林紀之さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました<(_ _)>

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「みこ」餃子喫茶店\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、本当に楽しいお店に出会えて大喜びのエリーでございます。

●「みこ」という喫茶店、皮から手作りの餃子がおいしくて、昼からお酒が飲めて(飲む人はうれしい)、洋菓子も和菓子も自家製でそれがまたおいしいという稀有なお店です。

●独自の昭和風情も楽しいことです(^o^)♪

●カセットデッキよ\(^o^)/
しかしアンティークではなく最新式で、Bluetooth機能もあるとのこと。すごい~

●太陽の塔\(^o^)/

●お金受け渡しのトレイもこれ(^o^)♪

●餃子の店である、ということを、ちゃんと主張しています。

●店主のみこさん、読みやすい、端正な字を書かれます。

●水のグラスもかわいい~~。

●初回、

・赤大根ナムル 400円

・おあげと紫小松菜の炒め 450円

・プレーン焼餃子 500円

・セルリー餃子 600円

といただきました。どれも、おいしーーーーい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

赤いドリンクは、生しぼり というもので、柑橘を搾って、炭酸で割ってくださるもの。甘みなしなのがいいです。

ブラッドオレンジ+炭酸水です。500円

●本物の餃子か?と思えるお箸置きもおもしろい(^o^)/

●あまりに好きになったので、訪問2回めです。

●菜の花しらす。450円
生しぼりは、甘平(かんぺい)と炭酸水です。500円

●すぐき水餃子。650円

●れんこん焼餃子 海老入り。700円

●がらりと変わって、洋菓子です。

キャラメルりんごタルト、600円

これもおいしかった\(^o^)/

●カフェオレ、600円

 

●いやー楽しいわ\(^o^)/\(^o^)/

「梅園」のあおいちゃん=西川 葵さんに教えてもらいました。

店主のみこさんは、もともと某有名洋菓子店で製造にたずさわり、京都の甘味やさんでも和のお菓子開発などをされたキャリアの持ち主でした。

お菓子も好きだし餃子も好きだし、お酒にも強い。

ということで、自分のお店を持たれて、いまサイコー\(^o^)/という状態のみこさんです。

電話番号はなくて、「みこ」さんインスタグラムを見るしかありません。今って(いやもうしばらく前から)インスタが標準になっちゃったんだなあと。

「みこ」さん、また近いうちに参ります(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ ショコラものあれこれ

■ 全国100万人の読者の皆さま、隙あらばショコラやショコラ菓子を摂取するエリーでございます。

本当にショコラが好き。子供の時から好き。ショコラがあれば幸せ。

それもできるだけシンプルなのものが好きです。

ちなみにわたしは、

●ホワイトチョコレートはテンションが下がります。好きではありません。

●ショコラとフランボワーズ(ラズベリー)の組み合わせは、人生で最もわたしが好きではないものです。

ショコラのほのかな(そして高貴な)酸味に、強すぎるベリーの酸味を合わせる人は警察に通報したくなります。ごめん(^o^)

●同様に、ショコラとミントの組み合わせも全くダメです(*_*)(*_*)

「ナンポルトクワ」さん、休業に入られる前に、

ショコラプラリネをいただけてラッキーでした。

外のザクザク感と中のとろりねっとり感、おしよせるショコラの香味がたまらないです。

来季またヴァージョンアップしたものを楽しみにしています。

「滔々と、」さん。

期間限定のガトーショコラ。

●クラブエリーの方がおみやげに持って来てくださった、

「ミスド」さんと「ゴディバ」さんのコラボドーナッツ。

 

 

 

●これもおいしかった(T_T)(T_T)

セブンイレブンで買ってみて、ザクザクとろりと楽しめたショコラのシュー。

まだまだ上げきれないほどあります。

ショコラ天国の日々です\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Harmonika- kyoto」ハーモニカ、デセール専門店

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきな新店にオープン日に出かけて、瞠目の思いをしたエリーでございます。

2024年2月19日(月)オープン。

Harmonika- kyoto」ハーモニカ さんです。

●大和大路に面して、松原通りを下る、新しいマンションの1階にあります。

お祝いのお花がたくさん。中はさらにお花であふれていました。

どれほど祝福されているかがよくわかる、めでたい開店です。

●中はこんな風にすっきりしています。カウンター8席。テーブルもありますが、今はそこにのせきれないほどのお花でいっぱいの状態です。

●こんなメニューです。

●金柑タルト 時価。(この日は1800円。)

●焼きバナナ 800円。

以上は紅茶(アールグレイ)と共にいただきました。

上の写真に関する言い訳:カメラの設定が一瞬勝手に変わって(無意識にモニタ上のタッチタブを触ってモードを変えてしまっていたのでしょう(*_*)(*_*))、えらくポップな色調になってしまいました。ごめん<(_ _)> これでもだいぶ補正してマシにしたのです。やたら黄色い写真でごめんなさい。実物はもっときれいな色です。

日を改めて出直して、ホワイトバランスなども厳密にチェックしたカメラで撮影<(_ _)>

●キウイ/ヨーグルト/ハーブ 1700円。

紅茶(ダージリン)と共に。

キウイに、ナチュラルヨーグルトで作ったCrémet d’Anjou クレメダンジュ、白ワイングラニテ、キウイのピュレ、ライムの香り。ライチの泡。セージ、マイクロタイムなどなど。

ひたすらさわやーかな風味を味わいました。もうもう、気持ちのいい風が吹いて来るようなデセールでした。

 

●目の前で作りたて、味わい鮮烈なデセールが楽しめて、本当にすてきなお店です。
店主の松本 泰さんは、非常に細やかで精緻なお仕事をされるのに、お話しすると優しくて柔和な方で、そして記憶力がものすごくいいです(*_*)(*_*)

Harmonika- kyoto」さん、
また伺います(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二條 みなみ」2024年2月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「二條 みなみ」さんに2月も伺ったエリーでございます。2月3週目の記録です。

先月の記録はこれ

1月末はクラブエリーもしていただきました<(_ _)>

●手ぬぐいが春ヴァージョンになりました\(^o^)/

●小さなひと皿め、

霞ヶ浦の白魚、葛でとろみをつけた、生姜入りの二杯酢ジュレ。
昆布だしでさっと火を入れた白魚。下にうるい。

●ひな祭り仕様の八寸。
・ぼんぼりの器に、宇治の芹の胡麻和え
・ひちぎり黄色 越前蟹
・ひちぎりピンク(なまことこのわたの代わりに)帆立
・ひちぎり緑 ふぐの煮こごり、あさつきオイル
・黄金のはまぐりの貝殻の器に、ふきのとうの天ぷら、いかの天ぷら、からすみ。

●お造りには、塩とすだちと醤油、そして新海苔が添えられました。

●伊根からのまぐろ、明石の鯛、甲いか。

●お椀のおだしを張る南 建吾さんと、

●蓋をするニ番手の寛太さん、息が合って、よいお仕事ぶりで心がなごみます(^o^)

●こんな美麗なお椀、手のひらに取るのが本当にうれしいです。

●千葉の銚子から、はまぐりしんじょう。
(わたしにはわらびの代わりに)わかめ。
うぐいす菜、柚子

この上なく品のいい、けれど旨味たっぷりの吸い地で、ほんとーーーーにおいしい。この旨さの前で、この世の全てはどうでもよくなります。

●炊き合せ、お料理屋さんでは本当に別々に炊かれるのだなあと(当たり前か)。

お鍋3つ、おだしの色合いが違うことを目の当たりにしてお手間ありがとうございます🙏と思います。

●炊き合せは長岡京の筍、鰆、鯛の子、巻き湯葉。たたき木の芽。

●鯛の昆布締め、葉わさびお浸し、酒盗

●かれい(鳥取)の幽庵焼き。粒粒のたまごと。

●今月の手ぬぐい披露のコーナーです(^o^)/

●海老芋天ぷら、もろこ、芽キャベツ天ぷら。
フライド海老芋はだしで炊いた後にまわりをかりっと揚げてあって、中はふんわり・・・というか、とろっと旨い(*_*)(*_*)
芽キャベツは驚くほどの甘みがありました。

●だし巻きの中には・・・ふぐでした。
う巻きならぬふぐ巻き。ふぐだしのあんがまた旨し(T_T)(T_T)
うっとり心を奪われました。

●鮎の稚魚 酢煎り
黄身酢、生姜細切り、つぼみ菜、青海苔入り大根おろし。
酸味鮮やか、瞠目のおいしさでした。
酢煎りとは、おだしに、塩と砂糖とお酢を合わせて火にかけ、沸かさずに火を通したもの。

これ、本当に、ものすごくおいしかったです(T_T)(T_T)

●蒸し寿司 蟹
宍道湖のしじみのお椀。

●香の物もきれい。食感も塩味も、お寿司のアクセントになって心地いいです。

●さて食事が終わって、水物です。

せとか、金柑。温州みかんのジュレ。

●黒豆、百合根の茶巾絞り、あんぽ柿の味噌漬け。味噌漬け!! 味わい濃厚、くせになる風味でした。

●お薄でごちそうさまでした<(_ _)>

お腹も心も満たされた「二條 みなみ」さんでの夕食でした。

一緒に食べた方も愉快な方で、楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました<(_ _)>

「二條 みなみ」さん、お店に幸せがみなぎっている感じで、また伺いたいと思います。

南 建吾さん、奈々緒さん、二番手寛太さん、すてきなお料理と優しいもてなしをありがとうございました。

*****************
「二條 みなみ」

電話 075-221-5025
〒604-0931
京都市中京区榎木町92-12
(二条通 寺町東入ル 南側 細い路地下ル)

17:30~
日曜休み、他に不定休あり
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ この1週間 2月19日~/蟹祭り4回「割烹 竹うち」

■ 全国100万人の読者の皆さま、1週間が早すぎると思うエリーでございます。

この1週間のクラブエリーの記録です。
*****************
●2月19日(月)「割烹 竹うち」さん 蟹祭り最終日
●2月20日(火)「圓融菴 小林」さん
●2月22日(木)「Raiz ライース」さん2回め
*****************
皆さんお昼営業や、お昼にスペシャルメニューの提供を、ありがとうございました<(_ _)>
健啖家の参加者の皆さんにも御礼申し上げます😄
*****************
●以下の写真は、2月 5、6、13、19日と4日間にわたってクラブエリーをしていただいた、「割烹 竹うち」さん。
恒例の蟹祭り、蟹天国でした(^o^)(^o^)☆☆☆ 
間人の蟹をひとり1杯以上食べさせてもらいました。

「割烹 竹うち」さんはクラブエリー無限ループの人気店で、いつも一瞬で席が埋まります。
●なんともラフなお店ながら、お料理おいしい、お仕事が早い(ものすごく早い)、店主さんは言葉多くないけれどなんかかわいい❤で、しんそこ満足して皆さんお帰りくださいます。
今回はデザートのシブーストも初登場にして驚きのおいしさで、まさに「アングルのヴァイオリン」ってこのことで、何をされてもずば抜けて上手だなと改めて感心させられました。
12時スタートで、蟹が出て蟹が出て蟹が出て蟹が出て、それでもまだ蟹が出て、食後その時々のお菓子をいただ定番のきわらび餅もいただき、おみやげのおにぎりも配っていただいて、だいたい終了が13時35分くらい。最終日はもっと早くて13時半前には終わっていました。皆さん食べるの早いし引き際も同様に早くて、さささーーーっと退店されます。
特に遠方から来てくださっている方々には、午後の予定が立てやすいのもよいと喜ばれます。美術館に行ったりお買い物したり、皆さん京都を満喫\(^o^)/\(^o^)/
「圓融菴 小林」さん、「ライース」さんも大好評でした。
よかった(^o^)(^o^)/
改めて写真アップいたします<(_ _)>

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「八坂」新料理長、パーク ハイアット 京都

■ 全国100万人の読者の皆さま、
パーク ハイアット 京都の鉄板レストラン、「八坂」さんに伺ったエリーでございます。

●八坂の塔を望む鉄板フランス料理店です。
遅くなりましたが1週間前にいただいた、春野菜もたっぷりのコースの報告です。
いやー本当によかったです😭😭
17時半スタートでまだ明るいうちに入店。窓の外に広がる薄暮の頃から夕闇への移り変わりも実に美しく、しかし~~~、写真を撮るには暗い暗い暗い😂😂😂 それでも以下、なんとか撮ったコースです。

●迎えてくださったのは左・井料剛さん、パーク ハイアット 京都総料理長と、昨秋「八坂」料理長に就任された、小山健太郎さんです。

小山健太郎さんは、食材豊かな熊本の出身。東京都内のフランス料理店でキャリアをスタート、その後フランスへ渡り、あえてパリを選ばずブルゴーニュやノルマンディで4年半修業して来られたとのこと。東京に戻って都内の料理店「フレンチモンスター」でシェフを務めた後、このパーク ハイアット 京都「八坂」の料理長に抜擢されて京都にいらっしゃいました。

●今回いただいたのは「八坂」という6品のコース。
春野菜たっぷりカチョカヴァロの組み合わせも、サバイヨンソースを合わせた平目も、もちろん牛肉のお皿も、はっとする鮮烈なおいしさでした。
そして締めご飯が、鉄板の上で(炒めるのではなく)炊かれた少しピリ辛、チョリソー入り桜海老と筍のご飯で、これがやみつきの味でした。粋なことやるなあと感嘆。
さらに、口直し(なんてそもそも必要ないと思っているけれど)のグラニテも、わたしが本来あまり好きではないピンク色系のデセールも、めざましく美味と思い、驚きに満ちた夕食でした。

●ひと皿めは、ノルマンディのガレットに、カリフラワーのピュレ、その上にみっちりカヴィアをのせた、贅沢な品。レモンの酸味が効いて、すみれの花が彩りを添える、洒落たアミューズでした。

シャンパーニュと絶妙に調和しました。

●山盛りの、春野菜プレゼン。まだかろうじて明るい自然光が入る時間でもあり、目に鮮やかでした。お皿の上には春が到来と喜びました。

●上の野菜と、鉄板で焼いたカチョカヴァロを合わせたお皿。

芽キャベツ、そら豆、つぼみ菜、菜の花、うるい。

カチョカヴァロのとろりとした食感と旨味、野菜の甘みと風味を楽しめて、心を奪われメロメロになりました😭😭

●和歌山からの6.5kgのひらめ。活け締めということです。

目の前で作りたてのサバイヨンソースが酸味鮮やか旨味たっぷりで、追いソースをしていただきました(T_T)

ひらめは舌ざわりなめらか。

野菜はレタスの鉄板焼きをくるくる巻いたもので香ばしい(T_T) 赤いのはにんじん。桂剥きにしたのを、レタス同様くるくる巻いてあって、食感がおもしろい(^o^)。とても好き。

●「口直しの一品」というのがわたしはいつも理解できず、なぜ旨いものの後に口を直さねばならんのか?

前の皿から連続しない唐突な酸味なことが多く、そのうえ口の中が冷えすぎて、わたしは好きではありません。もうどんなものが出てくるかわかっている店ではこの一品を断ったりもする。

・・・と悪態をつきながら、しかしこれは旨かったーーー(T_T)(T_T)(T_T)

マンダリンオレンジのグラニテ。レモンヴァーヴェナのジュレ。マーガオというスパイス。

オレンジの甘みと酸味が鮮やかで心地よく、味わいは楽園のようで、もうこれ延々と食べ続けていたい。

●肉のプレゼンがされました。伏見「京中」さんからのリブロースに、鹿児島のテンダーロイン。

●健太郎さん、かなり手元が暗い中でのお仕事です。
ほとんど暗闇に近い明度の中、両隣にはアジア系ファミリー2組のお客さまがいらっしゃるから当然ライティングすることもあたわず、これ無理やり露出を上げて撮っています。きれいな写真ではありません。ごめん。

ここで、昼の自然光が入る時間にまた食べたいと思います(*_*)(*_*)

●牛肉です牛肉\(^o^)/\(^o^)/

焼き加減もおまかせしました。ほどよく、ア・ポワンの手前くらいで止めてくださったと思います。

アスパラガス、椎茸(天恵菇)と。

そしてりんごです。りんごはグラニースミスをすりおろしたもの。わさびが混ぜ込まれていてものすごく爽やか。これは初めての味でした。

●これがやみつき締めご飯。チョリソー入りで少しピリ辛、桜海老と筍のご飯でした。
香りと辛み、彩り鮮やかな桜海老の旨味と筍やうすいえんどう豆の食感と味のしみた熱々ご飯が一気に押し寄せて、ああああああたまらんおいしさ。一瞬でいただいてしまいました。

胃のスペースがもっとあれば、おかわりにつぐおかわりをしたと思います。

このご飯を食べにまた行きたいと思う。

●フロマージュブランのアイスクリームに、あざといちごを使った赤ワインたっぷりのソース。

赤いバラの花びらのフリーズドライ。

デセールは茶色くなければ意気消沈してしまうわたしが、これは好きでした。

酸味と甘味の絶妙なバランスに瞠目の思いでした。

●食後のお茶が選べます。ハーブティに紅茶に日本茶も。

●ヴェルヴェーヌです。

●そして小菓子。パンデピス味のマドレーヌ、りんごのパットドゥフリュイ、柚子のマカロン。

おいしかったけれど、最後にこれだけは残念。
画竜点睛を欠くとはこのことです。

わたしはショコラがひと粒欲しかったああああ(絶叫)。

しかしこの1点をのぞいて、すべて心底満足、いいお料理でした<(_ _)>

●井料剛さん、小山健太郎さん、スタッフの皆さんもありがとうございました🙏
パーク ハイアット 京都「八坂」さん、ホテル開業のオープン当初伺った時は、少しわたしの好みとは違ったのですが、今回、大好きなお店となりました。

また楽しみに伺います。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「研野」クラブエリー2024年2月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

クラブエリー2024年2月の日本料理 研野さんです。

●研野さん、スタッフの皆さん今月もありがとうございました(^o^)/

お料理よし、音楽も全くよそにない楽しさで、飽きることがありません。

●研野さん出身地の青森の、津軽のお料理ということ。根菜やら豆やら高野豆腐やら、たくさんたくさんの具材がきれいに切り揃えられてたっぷり入っており、ひと品めからものすごい充実感。身体もすっかり温まりました。

●鯛とさわら、すべてジャストな加減で出してくださって、ものすごくおいしかったです。

土佐醤油、そして玉ねぎぽん酢。玉ねぎの甘み旨みでまたテンションが上がりました。旨かったー(*_*)(*_*)

●いつものチャーシューですが、合わせるものがいつも違う。

今回は、芹の胡麻和えが風味鮮烈、黒っぽいのはれんこんですが、これが青のり焼きになっていて、やみつき止まらない系の味でした。実におもしろい味付け、リピートお願いしたい(^o^)♪

●節分仕様で、厄除け黒豆ご飯。

ふっくらした釜揚げしらすが上にたっぷり。

●新海苔の香りがたまらなかったお椀。焼き伝助穴子、結びうるい。
梅大根、梅人参。

●はりいかのねぎソース和え。うどとセロリ。レタスのしゃきしゃき感が鮮烈で、いかと食感のコントラストが楽しかったです。

●ちぢみほうれん草の牛肉巻きフライ。下に自家製のウスターソース。

これがまた風味豊かでおいしいわ、食感楽しいわ♪

●白ご飯は「晴天の霹靂」。いわし塩焼きなどいろいろの取肴が添えられてご飯が進むけれど、さらにまぐろの黄身醤油かけご飯やら、チャーシューご飯やら、オプションを選べました。

健啖家の方は全部召し上がっていました。わたしはそんなに食べられない。うらやましい。

●チャーシュー青湯麺をするするといただきご馳走さまでした<(_ _)>

●白チョコレートのくず餅、これは斬新でした。予想に反して(ごめん😂)わたしはこれ好きでした。すごくいいバランスだったから。
いちごのソルベはいちごそのものの香味。

日本料理 研野さん、ありがとうございました。
来月も楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ この1週間 2月13日~

■ 全国100万人の読者の皆さま、赤いランタンの連なりにクラクラしたエリーでございます<(_ _)>

●1週間よく頑張りましたー\(^o^)/
今週は平日4日間でしたけれど(^o^)
この1週間のクラブエリーの記録です。
*****************
●2月13日(火)「割烹 竹うち」さん 蟹祭り3日目
●2月14日(水)「京、静華」さん 水餃子鍋
●2月15日(木)「仁修樓」さん 春節
●2月16日(金)「上賀茂 秋山」さん 節分
*****************
皆さんお昼営業や、お昼にスペシャルメニューの提供を、ありがとうございました<(_ _)>
よく食べてくださる参加者の皆さんにも御礼申し上げます😄
写真は追々・・・<(_ _)>
いやもう、旨いものが多すぎます。
*****************
★写真は「仁修樓」さんです。春節仕様。
赤いランタンの連なりがきれいでした。いるだけで幸せでした😭😭
どうか年中こうしておいてくださいませ😂
 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 収録、「自由に!」、ショコラマフィン

■ 全国100万人の読者の皆さま、収録していただいたエリーでございます。

●3連休だいぶ頑張ったけれど、まだまだ色々終わらずです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
そもそも、ひとりでやりきれる以上のことをしていること、わかっています( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
週末、ものすごくおいしいものを食べに出かけもしましたが、その報告はちょっと待っていてくださいませ<(_ _)>

●週明け、収録していただきました\(^o^)/
大阪から撮影に来てくださってありがとうございました🙏
松村知扇(ともみ)ちゃん、すっかり頼もしいディレクターとなって、話しやすく導いてくれました。感謝たくさんです🌹
●わたしが肩に乗せているのは、今いちばん、ものすごく気に入っている140✕140cm のストール、「En Liberté !」(自由に!)というもので、9頭の犬が描かれていて、かわいいったらない図柄です。昨秋以来、気に入って気に入って、毎日こればかりしているものだから、よく見たらすでに毛玉とかひきつれとかできています(*_*)(*_*)  撮影にはあかんかも、、と思ったけれど、でも他にないし、そんなに見えないだろうし、まあいいかー、と。(^o^)
 
 
*****************
わりすた シリーズ🍀
*****************

わりとスタバが好きなわたし、
米粉のショコラマフィンをいただきました。
先日のものより軽やか。
でもこれもまた、なかなかおいしかったわ😭😭
 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 映画:豪華なのと 、地味なのと。

■ 全国100万人の読者の皆さま、間隙を縫って映画を見るエリーでございます。

●これを見ないわけにいかないでしょう。

「ジャンヌ・デュ・バリー」

上映開始とほぼ同時に見てきましたー(^o^)(-_-;)
けれど・・・ほんとごめんなさいなんだけどはっきり言います。
豪華絢爛だけど、衣装すばらしかったけれど、当時の風習を見られることはおもしろかったけれど、でも全く響いてくるものがない、ごく表面的な作品でした( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
マイウェンさん(監督と主演)が・・・デュ・バリー夫人について持っているイメージ(才色兼備、知性と教養にあふれ、美しくも優雅なマダム)とかけ離れ過ぎていて、見続けるのが無理。まあ最後まで見たけれど。(*_*)(*_*)
わたしたち池田理代子先生にこの時代のことをみっちり教えていただいているということもあるし・・・
よっぽど途中で出ようかと思ったけれど、まあ最後まで見届けたいとは思わせました。

●これは好きでした(^o^)

「枯れ葉」
アキ・カウリスマキさんの映画をまた見られるとは何という僥倖。
何もいいことがない世の中で、ことのほかぱっとしない主人公たちなんだけど、なんともしみじみよくて、ヨレヨレの犬が出てくるのもかわいくてたまらず、ほんわか幸せな気持ちになりました。豪華絢爛の対極で、何もかもが地味なんだけど、最後に救いがあって、もちろん前途洋々でないことも明らかなんだけど、それでもよいなあ(^o^)♪と思いながら帰ってくることができました。
(見たのはジャンヌよりこちらが先です。逆ならよかったんだけど。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「侘家古暦堂」クラブエリー第2木曜 2024年2月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●2024年2月のクラブエリー第2木曜は、「侘家古暦堂」さんにお世話になりました。
鶏肉はもちろん野菜もたっぷりのコースでした。

●京都産野菜の炭火焼き。

ほうれん草、金時にんじん、芽キャベツ、カリフラワー、マッシュルーム、丹波しめじ。

●上からチーズをはらはらと。

●手羽先には山椒の香りのふかひれが詰められており、鴨つくねは石焼きで熱々、卵黄をからめもって味わうという、いつもの楽しい展開。

ふかひれ手羽先や鴨つくねがわかる以前の投稿。こちらのコース全体はこんな感じです。

ご飯ものはきのこバターご飯、デザートはショコラのアイスクリームでした。

「マールブランシュ」さんのお菓子をおみやげにいただきました<(_ _)>

 

侘家古暦堂」店長の中谷 州さん、料理長村上直輝さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました<(_ _)>
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「新門前 米村」クラブエリー2024年2月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告でございます。

●クラブエリー2月2日(金)のお昼は「新門前 米村」さんへ。
また髪型がかわいらしくなっていたよねちゃん=店主の米村昌泰さんです。

●「新門前 米村」米村昌泰さん、スタッフの皆さん、美麗で、オリジナルで、新しい発想に満ちたお料理をありがとうございました<(_ _)>
参加してくださった皆さんもどうもありがとう(^o^)/

次は6月に伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「AIC 秋津洲京都」NHK文化センター講座 2024年2月

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

●2月1日(木)の昼はNHK文化センター講座で、
少し久しぶりでした、「AIC秋津洲京都」で上島康二さんのお料理をいただきました。
お料理はもちろん、瀟洒な館も冬の風情の庭園も、変わらずすてきでした。

●アミューズの、赤ピーマンのムースに始まりました。

●赤海老のミキュイ、実にミキュイで火の入り方ジャストで旨かったです(T_T)(T_T)

●蝦夷鹿。ベリーの酸味の効いたグランヴヌールソースがよく合って粋なおいしさ、正統フランス料理をいただいていると実感。

●マルキーズショコラ、濃厚なショコラのデセールをありがとうございました<(_ _)>

●変わらず美しい館内をご案内いただきました。

●蝋梅が咲いて、春の訪れをそこはかとなく感じられるお庭の風情も楽しみました。

●「AIC秋津洲京都」、上島康二さん、スタッフの皆さん、
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二條 みなみ」クラブエリー2024年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告でございます。

●クラブエリーの記録、1月の最終週からアップします。
1月29、30、31日と3日連続で「二條 みなみ」さんへ。
節分のお料理ともてなし、本当によかったです😭😭
●立春大吉の八寸。

●器と手ぬぐいの意匠が合っていて楽しいです(^o^)

●「ひみ寒ぶり」プレゼンからおいしそうで、実際ものすごくおいしかったです。

●酒粕と言わず、「御神酒板」(おみきいた)と習います。白味噌も少し入っていて、とろりんと、実に実に旨かったです。

中に焼き甘鯛。

●からすみたっぷり。これをくるりと巻いて、恵方巻として、東北東の方を向いていただきました(^o^)/

●松葉蟹プレゼン、これを、酢の物としていただきました。

●ブラックライスとは?

烏賊墨? 竹炭? 黒オリーヴ・・・ではなくて、海苔でしたー\(^o^)/

この後、柑橘2種類(せとかと甘平)、のし梅のお菓子(梅羽八重)、お薄をいただきご馳走さまでした<(_ _)>

●次回クラブエリーもお願いしてきました\(^o^)/

南 建吾さん、スタッフの皆さん、
参加者の皆さんありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」プラリネのミルフイユ

■ 全国100万人の読者の皆さま、人生の損失は回避したいと思うエリーでございます。
N’importe quoi ナンポルトクワさんのプラリネのミルフイユ 700円。
旨いったらないです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
いつもいつもりんごのタルトばかりいただくけれど、これを食べておかねば人生の損失でしょう。
間に合ってよかった\(^o^)/\(^o^)/
来週の営業(14日水曜から17日の土曜日までの4日間!!)をもって長期のお休みに入られるため、普段よりお客さまが多いです。早めに行きましょう🔥
 
*****************
N’importe quoi ナンポルトクワ
京都市中京区菊屋町527-1
(堺町通り 錦小路上る 西側)
⁡11:00〜16:00
日曜、月曜、火曜休み
2月18日から4か月くらい休業
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 進行中の1週間/「うめぞの」抹茶ホットケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、こういうことを言うのは格好悪いと常々思っているのですが、忙殺されているエリーでございます😂😂

目指せ、泰然自若の日々\(^o^)/ と言いいながら、さっぱり人生の様相は変わっていません( ̄○ ̄;)

先週の写真も上げられていませんが(少し待っていてください)、今週もみっちりクラブエリーの日々です。

*****************

●2月5日(月)「割烹 竹うち」さん蟹まつり

●2月6日(火)「割烹 竹うち」さん蟹まつり(来週にも続く)

●2月7日(水)「Raiz ライース」さん初開催(再来週にも続く)

●2月8日(木)「侘家古暦堂」さんでクラブエリー第2木曜(定例会)

●2月9日(金)「研野」さん

*****************

全部お昼開催ですが、お昼にスペシャルメニューをしていただくお店に御礼申し上げます。

参加してくださるクラブエリーの皆さんもありがとう(^o^)♪ しばしば皆さんに会えて喜んでいます。

クラブエリーは、人生で、わたしができた数少ないよいことのひとつだと思っています(^o^)

 

*****************

甘いものを食べずにいられようか?

いいやいられはしまい。

*****************

●蛸薬師通りの

うめぞのCAFE&GALLERY」さんで、最近のある夕方、
少し久しぶり、
抹茶のホットケーキです\(^o^)/
しばらく前から食べたくて、夢に見るほどでした。
熱々でふわふわふわ、抹茶の香り豊かで、黒糖バターが風味を添えて、こしあんはとろりんと。
ものすごーく贅沢な甘味です。

飲み物付きで1530円、わたしは紅茶を合わせました。

(単品なら1050円。)

小確幸というやつです。小さいけれど確かな幸せ。

いやいや小さな幸せではありませんでした。

忙殺されているなどと言いながら、夕刻のひと時、誰に邪魔されるでもなく、この甘味に向かえるのは人生の大きな幸せだと思いました(^o^)/☆☆☆

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ マルチカラーのアレンジメント

■ 全国100万人の読者の皆さま、こんなお花でテンションを上げるエリーでございます。

●みなちゃん=浦沢美奈さん@「プーゼ」に作ってもらったアレンジメントです。
きれいー(T_T)(T_T)
濃い色みで、マルチカラーで、とお願いしました。みなちゃんの週めくりカレンダーにあった(2024年1月28日~の週)アレンジメントをすばらしいと思っていたのだけど、まさにその感じで仕立ててくれてうれしかったのでした。
ラナンキュラス、アネモネ、菜の花、スイートピー、チューリップなどなど。
彩り鮮やか、目が覚めるようです。
きれいできれいできれい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

肩の治療で昨年とてもお世話になった方が独立されて、そのお祝いのお花でした。

開院を祝い、同時に、通院される方がご覧になって、元気になれるような色合いのものをと思いました。

今までほぼ全部、マッカなアレンジメントばかりお願いしてきましたから、これは画期的でしたー\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ この1週間

■ 全国100万人の読者の皆さま、1週間報告のエリーでございます。

*****************
この1週間の記録
*****************
●1月29日(月)、30日(火)、31日(水)の3日間、
二條 みなみ」さん
にクラブエリーのお昼をしていただき激しく好評\(^o^)/\(^o^)/
●2月1日(木)昼はNHK文化センター講座で、少し久しぶり、上賀茂の
AIC 秋津洲京都」さん
で上島康二さんのお料理をいただき、それも大好評\(^o^)/
●2月2日(金)昼はクラブエリーで新門前通りの
新門前 米村」さん、
もうもう何も言わなくても、いつも通りもうれつ好評\(^o^)/
・・・という1週間でした。
ご協力いただいた方々、参加してくださった皆さんに御礼申し上げます<(_ _)>
来週もクラブエリー月~金曜の毎日開催で、どれほどこの季節、旨いものが多いかということです😂😂😂
これだけ毎日やっていると事務仕事の量もわりとかなりのもので、苦にはならないけれど、しかしやっぱりすさまじい😆😆
さらに現場で撮った写真が溜まっていくから、ひどく時間が過ぎてしまわないうちに何とか整理してアップしないといけません<(_ _)>
 
*****************
わたしにおいて、ただいま進行中のこと
*****************
●何を置いても写真の整理をしたい、しないといけないと言いつつ、わたしにおいては先日来、一大プロジェクトが進行していて、
持ち物を整理して減らそう大作戦\(^o^)/
のただ中にいるわけです。「これでこのジャンルは(あるいはこの箇所は)全出しした。」と思っていても、後から後からうにょーと出てきて、どれほど物を持っていたのかと思う。服や布ものにバッグの類、それからガジェット類やその部品の類を選別しては中古買取り店に売りに行く売りに行く売りに行く。
クローゼットの一角が、衣装ケースの中が、すかすかしてきました。気持ちいいったらありません\(^o^)/
 
*****************
わりすた シリーズ🍀
*****************
わりとスタバが好きなわたし、
ここでめったに物を食べることはないのだけど、先日のある晩、
チョコレートケーキ NEW
と見て、抗えただろうか?(いいや抗えはしなかった。)
ものすごくシンプルな作りで、余分な飾りもなくて、ひとえにショコラの香味を楽しめました。うっとり陶然となりつつも、一瞬でいただきました。夜22時くらいでもこんなお菓子を食べられるのが何よりありがたいです🙏

これね。
チョコレートケーキ
520円
452 kcal 😂

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ETRA エトラ」でシャンドルールのクレープ

■ 全国100万人の読者の皆さま、クレープを食べに出かけたエリーでございます。

●2月2日、フランスではクレープを食べて祝う、
Chandeleur シャンドルールの日で、
冷泉通りの「ETRA エトラ」さんで暦にのっとって2月2日から始まったメニュー、バターとカソナードとレモンのシンプルなクレープをいただきました。
合わせた飲み物はもちろんシードル・・・
ではなく、ヴァンショー、スパイシーな熱々赤ワインと共にいただきました。
イズニー監修のバターに、フランスのカソナード使用と聞いたら、よりうれしい😄😄
おいしかったですー\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「フランソア喫茶室」のプリン

■ 全国100万人の読者の皆さま、「フランソア喫茶室」さんに、少し久しぶりに伺ったエリーでございます。

●「フランソア喫茶室」さんで、麗しいプリン。
2021年9月、京セラ美術館開館1周年記念の、「モダン建築の京都」展の時に、昔のメニューを再現されたということ。
レギュラーメニューになってうれしいですね(^o^)♪
特製プリン 800円。
少し硬めのプリンの上にシャンティ、パリパリにドライにしたオレンジのスライス。カラメルソースがなみなみと❤
紅茶と共にいただきました。
●「フランソア喫茶室」さん、昔に較べてメニュー数は絞られていますが、コロナ前のように夜は22時まで開店で、うれしいです。
また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************