■「半兵衛麩」のカフェで焼き立てマフィン

■ 全国100万人の読者の皆さま、「半兵衛麩」さんのカフェ「ふふふあん」で、マフィンをいただいて満足したエリーでございます。

初回訪問これ。この眺めのよさ、立地のすばらしさ\(^o^)/

二度目はお昼セットをいただきました

今回初めていただく「半兵衛麩」さんオリジナルスイーツです。

2種類のマフィンをいただきましたが、いずれも、おからと、パウダーにした焼き麩入りというので、明らかに身体にもよいお菓子♪と思いつつ味わったのでした。

●丹波の黒豆と水尾の柚子のマフィン。甘みは和三盆糖で。

これはすてきな組み合わせでした。ふんわりした生地はいたわられるように優しく、黒豆の甘みと柚子の香りがたまらなーい(^o^)

●ブルーベリーのマフィン。こちらは甜菜糖を使用とのこと。

ココナッツのクランブルが食感よく、ブルーベリーもたっぷり使われていて豊かな気持ちになりました。

いずれもほんとおいしかった\(^o^)/

★その日どんなマフィンがあるかはお店に出かけてのお楽しみです。

●ふふマフィンというのね。Fufuマフィン 550円、価値ありました\(^o^)/

13時半~16時LOということです。

ショコラとバナナのマフィンなんていうのもあるということで、それは食べたいではないの(^o^)
半兵衛麩」さんのカフェ「ふふあん」、またいただきに伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ショコラトリ ヒサシ」パンオショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ショコラトリ ヒサシ」さんにおいて、また新たなおいしさに出会って驚嘆したエリーでございます。
●そもそもこのソフトクリームをいただきに行ったわけです。

店内窓際カウンターです。

ちなみに前回前々回
これが風味絶佳、完全に別世界に行った心持ち。

別世界に行ってしまったわたしは、ここにいながらにしてここにはいない、幽体離脱状態・・・

●しかし今回強烈だったのはこちら。

パンオショコラなんて、(このお店で)見たことなーい\(^o^)/と飛びついたら、なんと発売初日ということでした。
わたしどれだけ運がいいの(^o^)☆☆☆

●パンオショコラ 648円。
これはものすごく食べ応えがありました。

●底面がパリパリというかバリバリのクロッカンな食感で、
まさかの全ショコラ☆☆☆
パンオショコラといいつつパンオレザンのようなぐるぐる巻きなのだけど、これはすでにあるクロワッサンオショコラと差別化するためですね。
ショコラが念入りに巻き込まれていて濃厚美味、
いやもう、どの部分も、サクサクもバリバリもとろとろも、ほんとーーーにおいしかった(T_T)(T_T)
これもまた、しばし天国にいける、
幽体離脱ショコラでした( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●お買い物はパンオショコラの他に、
(ショコラパイはなかったのでいただけなかったけれど、)
サブレクレームと、
マカロンショコラカラメルをいただいて来ました。
ショコラトリ ヒサシ」さん、
商品の種類多いのにどれもものすごい完成度の高さ、圧倒的なおいしさで、ほんと格別だなあと思います。
マダムの清子さんがケラケラ笑って明るくて、それもまた気持ちがなごんでよいです(^o^)☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「ごだん 宮ざわ」2022年5月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、5月2週めの終わりに「ごだん 宮ざわ」さんに伺ったエリーでございます。

●煎り米でいい香り、ほんのり塩気の湯桶も夏ヴァージョンに。

この後、食前酒をひと口、山形の「くどき上手」をいただきました。

●お料理はこれでスタート。

なめらかな舌ざわりにうっとりしたほっき貝、菜の花、白アスパラガス。

●店主の宮澤政人さん。静かに、美しいコースを供してくださいます。

●お椀の中の風情がすてきでした。

香ばしい小鮎。おかひじき。

●いさきに、煎り酒。塩昆布、八代の海苔、花穂紫蘇。

このいさき、なめらかでうま味強く理想的に美味でした。

煎り酒全飲みしました。

●うすい豆を練り込んだ焼き胡麻豆腐。

炊いた帆立、うすい豆のあん。ネパールの山椒。

●からすみ、あさり、そら豆の飯蒸し。

もち米おいしーい。熱々、塩味ほどよく、本当にもちもち。

●とり貝オープンショー\(^o^)/

●乾山のお皿で、炭火焼きされた舞鶴のとり貝。

驚くほど甘みがありました。

●焼物はかます。からすのえんどう天ぷら。

黒糖ときび酢を煮詰めたソースと。(ほぼガストリック。)

●初鰹です(^o^)

●分厚く切られた鰹を、ペコロース、たっぷりのねぎと。

●水差しもおっしゃれ~(^o^)(^o^)☆☆☆

●お料理の最後、焚き合わせは、たけのこ、鯛の子、ふき。

●蕎麦は3種類から選択。冷たいもりそばです。

他に鯛のおだしの温製そば、からすみをばさばさかけた蕎麦。

●変わらずしみじみ美味で際限なく食べたいと思わせる炊きたてのご飯。

たっぷりのお漬物に、止椀も供されました。

●清見と小夏のゼリー寄せ。

笹巻きの中はういろう、中に粒あん。

●お薄をいただきご馳走さまでした。

ごだん 宮ざわ」さん、今回も感動深いコースでした<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 「リンデンバーム」5月末でいったん閉店

■ 全国100万人の読者の皆さま、あまりに残念と思ったエリーでございます。

●聖護院の「リンデンバーム」さん閉店と伺って、あまりに残念と思いましたが、店主の吉田英明さん、この場所ではいったん営業を終えられ、コンサルティングのお仕事などをされつつ、またいずれ、違う場所で再開の心づもり・・・と伺ってきました。
5月末日までの営業ということ。
オンラインストアも5月末日で閉店ということでした。

●夕方伺ったら、すでにお菓子やお惣菜ものは売り切れており、でもでも、ソーセージやテリーヌなど数種類買ってきました。

●閉店されると知って飛んで行くって(*_*)(*_*)・・・ほんともっとお邪魔しておけばよかった<(_ _)><(_ _)>

でもでも、これはいったんの閉店です。「リンデンバーム」さん、次のお店を楽しみにしています。

●吉田英明さんの著書です。

シャルキュトリーの本格技術

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ この1週間/ララピータクシー

■ 全国100万人の読者の皆さま、またしてもムンクの叫び顔になっているエリーでございます。

わんわんと写真を溜めてしまっている( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

この1週間は・・・
(特にアップしたいのにできていないもの)

*****************

●「ごだん 宮ざわ」さんで、感動深かった夜コース<(_ _)>

●京都ブライトンホテル「蛍」さんでクラブエリー、やればできるの朝食会(^o^)

●パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんでNHK文化センター講座、エリースペシャルなコース\(^o^)/

●「観山」さんでクラブエリー第3金曜 美麗美味なコース<(_ _)>

●初めて出かけたカレー屋さん2軒(日本のカレー屋さんと喫茶店)

●ロケハン2軒

●新作お菓子ひとつ

*****************
5月中には上げます<(_ _)>

●ララピーのヤサカさん、たった1台だけの特別仕様車、昨年9月から半年間の期間限定だったと思いますが、延長しているのですね。

見たのよ

ララピー

河原町\(^o^)/

河原町通の高辻あたりで遭遇して喜びました。

とっさのことで、ナナメ写真になってしまったけれど、でも撮れてよかった\(^o^)/

ヤサカさんララピータクシーとは?
昨年のこの投稿を見てみてね

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「よ~いドン!」取り寄せで旨いもの3

■ 全国100万人の読者の皆さま、今回も激しくおすすめしたエリーでございます。

関西テレビ「よ~いドン!」の「おすすめ3」、5月19日(木)放送でした。

おすすめしたのは・・・
*****************
●「中村屋」さんのおあげ
●「観山」さんの薩摩まぐろ節ちりめん山椒
●「Maru」さんの牛肉カレー
*****************

どれも本当においしいものです。
家のご飯をスペシャルなものにしてくれます\(^o^)/

「中村屋」さんのおあげ

「観山」さんの薩摩まぐろ節ちりめん山椒

「Maru」さんの牛肉カレー
ご協力いただいたお店の皆さんに御礼申し上げます<(_ _)>

●収録に来てくださるスタッフの皆さん、

いつもありがとうございます<(_ _)>

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

●たまにわたしの写真です。わりと赤いです。<(_ _)>

畳のへりを踏んでいてごめんなさいです<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ バラ園をめざして京都府立植物園へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりに食と全く関係なく出かけたエリーでございます。

久しぶりに京都府立植物園に行ってきたのです\(^o^)/\(^o^)/
どうしてもどうしてもこの季節のバラ園を見たくて、バラだけ眺めてすごい勢いで帰ってきました。

バラは今を盛りに咲きに咲いていました。やっぱりマッカなバラの写真ばかり撮ってきたのでした(^o^)
植物園にはおもしろい温室もあれば森も日本庭園もあるし、本当はもっとゆったり何時間かかけて巡ったらいいだろうなあ。また改めて(^o^)/

植物園内マップ

後ろに見えるのはひえ~山。比叡山。
展望テラスからよい眺めでした。

しばし時間の贅沢をしました。

また行きますー(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「観山」のまぐろ節ちりめん山椒

■全国100万人の読者の皆さま、ちりめん山椒に飽きる、ということは決してないと思うエリーでございます。

●「観山」さんの、まぐろ節を混ぜ込んだちりめん山椒、味に迫力があります\(^o^)/
京都のちりめん山椒は百花繚乱状態、さまざまあってそれぞれおいしいのだけど、最近はこれに心を奪われました。

●まぐろ節がぐいっと味に奥行きを持たせていて、旨いったらないの(*_*)(*_*)

これがあると白ご飯が止まらない。お茶漬けにしても実においしい(T_T)(T_T)

わたしは熱々のほうじ茶か煎茶(煎茶も熱々に淹れる)をなみなみとかけて、刻んだ海苔もかけてお茶漬けにするのが好きです。あーもう思い浮かべるだけでも圧倒的に幸せ(^o^)♪
70g 1080円です。通販で購入可能ということです。

●「観山」さん、今週クラブエリーで伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ5月15日: ムール、うすい豆、キウイ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

リストランテ 野呂」5月15日(日)訪問 283回目。

日曜の夜はやっぱり混み混み、でも20時半過ぎにやっと一段落してわたしも席に座れました(^o^)/

ムールとうすいえんどう豆とキウイを所望して出かけた夜でした。

●京北町のかぶらのスープでスタート。温製でいただきました。

これが濃厚で甘みがあって、真冬のかぶらとしか思えないなおいしさ。

京北町のかぶら、今がおいしい季節なのだそうです。

●0.5番手としちゃんの構築的魚介サラダ来ましたーーー\(^o^)/

かんぱち、きゅうりたっぷりサラダ仕立て。

●かんぱちをはずしてみると、なんとわたしの大好きなじゃばらきゅうりです☆☆☆

群馬県かわばのストラッキーノ、ふきのジェノヴェーゼ。ロメインレタス、トマト。

すごいバランスで本当においしい(T_T)(T_T)

●うすいえんどう豆のかき揚げ、まわりの粉々はおろしたからすみです。

なんというおいしさ(*_*)(*_*)

ここまでで十分旨いもの好きなもの責めにしてもらっていますが、この日のメインは次のお皿・・・

●のろっち=店主の野呂和美さんには、ムールをバケツで食べさせてくださいとお願いしておいたのでした。

●舞鶴のムールとのこと。見事に大粒でした。今回はマリニエールにしてもらい、

●残ったおだしにペンネを浸していただきました。
旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨

●食後に所望したのはキウイ、そこにデザートワインをひたひたに注いでもらいました。これ楽園の味。

●このキウイがまた特別においしかった(T_T)(T_T)

●ものすごく大きくて、比較のために並べると・・・カップより大きいくらいのサイズでした。

あまりにおいしかったから、翌日「果心」さんに同じものを買いに行ったのでした(^o^)(^o^)

●追記:「果心」さんのきゅうり、王林もおいしかった\(^o^)/

●ああもうほんとーーにおいしかった☆☆☆ 何をいただいてもばちっと決まって、本当においしいりすのろです。

お店にいる間ずっと、予約の電話が鳴り続けていて、皆さんおいしいものよくご存じだなあと。

コースもOK一品も好きに注文できて選択肢多く、はやる気配しかないりすのろでした。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「祇園饅頭」の柏餅

■ 全国100万人の読者の皆さま、柏餅に間に合ったエリーでございます。

●5月も半分が過ぎ(早すぎる)、「わたし柏餅食べていなかったよね?」と気づき、「祇園饅頭」さんへ。

よかった間に合った(^o^)(^o^)☆☆☆

●もちろん味噌あんを選択。なめらーかな、おそらくしんこと同じ生地に、甘辛くて後を引く味噌あん。

季節ごとのイヴェントは最低限でいいというか、見事に何もしないわたしですが、季節のお菓子は大好きなのでした\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」でオマールとパパイヤのパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」でまたおもしろいものを食べたエリーでございます。

●まずは唐揚げよ(^o^)♪

前回心を奪われ、連休中しばしばうちでも唐揚げを揚げていたのでした。

●そして試食させてもらったのが、

オマールとパパイヤのリングイネ

甲殻の風味豊かなソースに、これはビスクか?と思うのだけど、パパイヤのピュレと合わせたということで、ねっとり濃厚ながら軽やかフルーティという禅問答のような味わい。オマールの身がごろごろ入って贅沢感あり、合わせられているのはきぬさやと(見えないけれど)グリーンアスパラガスで、爽やかさも添えられて絶妙なバランス。
少しピリっと唐辛子の辛味も感じさせて粋なことでした。
これほんとーーーーーーに、おいしかった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●京都蒸溜所のクラフトジン「季の美」、パーク ハイアット 京都とコラボしたスペシャルヴァージョンで「青龍」という美麗なボトルがあって、眺めて来ました。(飲んではいない。)

●「京大和」さん敷地内の湧き水で作られているそうです。

KYOTO BISTRO」で、唐揚げを食べながら、これで作ったジントニックあるいはジンリッキーなんかを飲んでみたいと思ったのでした。

●追記です。見てこれ、赤いボトルの、「季の美」梅酒「季の梅」をamazonで見つけました。買いそうですこれ(^o^)♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」りんごのタルト、えまちゃん登場

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ナンポルトクワ」さんにわりとしばしば伺うエリーでございます。

●5月2週目の営業(11日(水)~14日(土))で、今シーズンのりんごのタルト終了と聞いて「ナンポルトクワ」さんへ。
厨房でなんと、キンゾーさん=西原金蔵さんが孫のえまちゃんの子守をされているのがちらと見えたから、この写真撮りたくて出てきていただきました\(^o^)/で、左側はもちろん「ナンポルトクワ」店主でえまちゃんのパパ、西原裕勝さんです。
えまちゃんかわいいのです(^o^)♪
子供全般を、まったくまったく好きではないわたしでもメロメロになるほどかわいい(^o^)(^o^)
しばらーく前から、「ナンポルトクワ」さんに行くたび、裕勝さん+えまちゃんの写真を撮っていたのだけど、キンゾーさん入りは初めてで、これちょっと、なかなか撮れないよい写真ではないか~と(^o^)☆☆☆
★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。
★この写真は許可をいただいて掲載しています。
しかしこの場面を想定してカメラを構えたわたしより先に、だしぬけにスマフォで撮った方がいらっしゃいましたよっと・・・(^o^)(-_-;)(^o^)

●こちらはひと月前くらいの裕勝さんとえまちゃん(^o^)

ばちっとカメラ目線くれて、うれしいことです(^o^)♪

こういうべっぴんさんな子や賢い子はわたしも好きなのでした(^o^)

*****************

子供全般が好きではないと言ったけれど、どれだけ好きでないかと言うと、

●子供の時、自分が子供であることが許しがたくいやだった( ̄○ ̄;)

●幼稚園に行ったら、まわりが全部子供でいやだった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

協調性ゼロだったので、「お友だちと遊べない」と先生に言われた。

小学校に上がっても「協調性がない」と言われ続けた(-_-;)(-_-;)

なぜ「ひとりでこつこつ遊んだり、ひとりで楽しく過ごすことができる」と言ってくれなかったのか??

わたしはひとりで次々楽しみを見つけることについては幼少時から天才的だったのに(^o^)

●「ちびっこ」という呼称がのたうつほど子供心にもいやだった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●子供の頃、「こんにちは赤ちゃん」という歌が、同じくのたうつほど好きでなかった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
(関係者の方々すみません、個人の感じ方です<(_ _)> ごく少数派の子供の感じ方です。)

*****************

なので、10代にして、「わたしは生涯子供は持つまい」と完全に決めていたのだけど、「いいや、産めるリミットが来た時に必ず考えることになるよ」と多くの人が言った・・・けれど、0.001瞬の迷いもなく今に至る。

・・・というわたしが、7か月とか8か月のえまちゃんを進んで撮るのだから、どれほどかわいいかということです\(^o^)/
それから、子育てする人のことは、本当に本当にに偉いと心底思っています。子育ては偉業です。

わたしみたいなのがたくさんいたら、少子化がこれ以上進んだら、もう国が滅びるものね。(*_*)(*_*)

●でもって、これがシーズン最後のりんごのタルト。ひと口ひと口大事に味わいました。

そして次また、これに代わるものが登場しますから、楽しみにしています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「白山」クラブエリー第2木曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

 

●クラブエリー第2木曜(という例会)で、今熊野の「白山」(はくざん)さんへ。
少し久しぶりで、ご無沙汰ごめんなさいだったのですが、
何の衒いもないお料理、でもすごく素材よくて、すべて的確で、もうもう、本当によかった(T_T)(T_T)

●先付

とり貝、雲丹、じゅんさい、旨だしのジュレ仕立て

●八寸は菖蒲があしらわれた、皐月らしい演出です。

●八寸

山うどわらび和え、小芋、新蓮根とミニおくらの味噌漬け、稚鮎、まな鰹、茶筌茄子、、鯛の子旨煮、酢茗荷、ちまき寿司(鯖)(鯖が大好きなのにアレルギー食材であるわたしにはとり貝、感謝です<(_ _)>)

●造り

あこう、本みる貝。

いいのが入ったからと、初鰹も。

●お椀

甘鯛、新生姜豆腐、針葱

●店主の山城和彦さんです。

時しらずを焼いてくださる之図。

●焼物

時しらずの塩焼き、ホワイトアスパラガス。新茶の、葉の素揚げ、かぼす

●焚合せ

ぜんまいの信田巻き、こしあぶら、花山椒

●御飯

豆ご飯、止椀。止椀にはさわら入り。

香物、ちりめん山椒、桜海老。

●水物と菓子

マンゴー、さくらんぼ、カステラ

●お薄をいただきご馳走さまでした<(_ _)>

申し分なくおいしいお料理の連続でした<(_ _)>

●店主の山城和彦さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。
夜のお店ですがひれ伏して昼営業していただきました<(_ _)>
あやめが咲いたお庭の風情もよく、皐月らしいコースを皆さんに楽しんでいただきました。
大好評で、次(秋冬シーズン)もお願いしてきました。
白山」さんは開店から2年です。開店時の記録はこちら

次また楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ おみやげショコラ「パレ ド オール」と「エディション・コウジ シモムラ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラ好きエリーでございます。

ショコラ内服、ショコラ点滴・・・ショコラなしに生きられないわたしに贈られた、特別うれしかったおみやげショコラ。

先月いただいたもの2種類です。

掲載の順番は単に賞味期限順です<(_ _)>

●PALET D’OR、「ショコラティエ パレ ドオール」さんのショコラです。
わたしのショコラ好きをよくわかって、その上、リヨンの「BERNACHON ベルナション」さんの流れを汲む「PALET D’OR」を選んで贈ってくださったことに感謝しました。
いろいろな味のアソートではなくて、ひたすらショコラ、というのもわたしの好みをちゃんと把握してくださっています(^o^)(^o^)/
アソートのショコラをいただいたら、すわフランボワーズ(ラズベリー)との掛け合わせが混ざっていたらどうしよう?とまず青ざめるんだが(^o^)(^o^) これはその類ではなく、ひたすら「BERNACHON」さんの「LE PALET D’OR」を思い出させる円形のボンボンショコラでした。ビター、ミルクチョコレート、白チョコレートのセット、ほんとうれしかった\(^o^)/☆☆☆
*****************

●「エディション コウジシモムラ」さんの缶入りピーカンナッツのショコラ掛け、これが旨いわ止まらんわ。
ピーカンナッツって、わたしにとっては「仁修樓」さんの黒糖あめがけナッツと、パーク ハイアット 京都のピリ辛ナッツ&甘甘ナッツだったのだけど、ショコラの香味をまとったピーカンナッツのこの美味は圧倒的でした。ネットで見てみたら高価なものなのだけど、やみつきメロメロ、またこれいただきたいです。

●缶入りで、maquia de cacao マキア ドゥ カカオ 

シックなことです\(^o^)/

●これを持って京都に来てくださった浅野陽子さん
初対面だったのだけど、長らくわたしのサイトをご覧くださっていたということで(なんとココログニフティの時代から)、もうその読み込みぶりが本当にすごくて、ここまで読んでいてくださった方は初めてで、わたしも忘れていたような細部までいろいろ思い出させてくれました。
到着の晩は一緒に夕食に出かけ、翌日はクラブエリー@「木山」さんに参加してくださいました。
ものすごく多忙な中、文字通り万難を排して来てくださったこと、感謝いたします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」花山椒鍋 クラブエリー 2022年5月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー大好評の巻きです\(^o^)/

5月、連休明けいちばんのクラブエリーは「二条 やま岸」さんにお願いしました。

待望の花山椒と牛肉の鍋仕立てを楽しみました。
今や松茸より高価だったりする花山椒(*_*)(*_*)
柔らかで香りのよい牛肉と共に、山盛り食べさせていただきありがとうございました<(_ _)>

*****************

●先附 毛蟹、雲丹、太もずくの文旦ジュレ

●小吸 貝だしのうすい豆すり流し

●八寸

かんぱち梅おろし和え、茄子おくら揚げ浸し、稚鮎おかき揚げ、ズッキーニと蓮根、みる貝白和え、ローストビーフねぎ塩麹だれ

●お造り うとい和え(雲丹、とろ、いかの造りに卵黄醤油を手巻きで)

●焼き物は、たいら貝とアスパラガスの実山椒卵黄ソース

●おしのぎ トマトとじゅんさいの酢の物

●鍋 牛肉、花山椒、クレソン

●炊きたてご飯、ご飯のお供3種、香の物

●わらび餅

*****************

そもそもお鍋だけでなく、こんなに充実のコースだったのです。

●先付、小吸物に続いて、お手間入りの八寸です。

この後3皿続いて、その後、花山椒と牛肉のプレゼンがされました。

●出始めの頃などキロ7万円とか聞きました。今はそこまでではない(と願いたい)ですが、それにしても希少で高価になった花山椒です。

●黒毛和牛も見るからにおいしそうです(T_T)(T_T)

●時節柄みんなで鍋を囲むのではなく、よそい分けてきてくださるスタイルです。

●「二条 やま岸」さん通販において、5月いっぱいは花山椒のお鍋を注文できるということです。

家にいながらにしてこのゴージャスな味を楽しめます。
横井裕史さん、スタッフの皆さんありがとうございました。
クラブエリーの参加者の皆さんもありがとう(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鮨 忠保」2022年5月

■ 全国100万人の読者の皆さま、

●5月1週目の週明け(平日)に、祇園の「鮨 忠保」さんへ。
お昼いちばんで入ったけれど満席混み混みでした。自由業なのに、遠方からのお客さまも多い中、連休期間に貴重な席を占拠してごめんなさい~やっぱり遠慮しておくべきだったなあ・・・と思いつつも、お寿司おいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
のれんは鯉のぼりに兜と5月仕様でした。
●以下お昼のおまかせから抜粋で、

●白海老+カヴィアは本当にいい組み合わせ。

●小肌は締め加減ちょうどよくて好き。

●かつおは藁で燻してあって薫香が心地よく、うっとり美味でした。
「鮨 忠保」さん、また伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「研野」クラブエリー 2022年5月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー@日本料理 研野さん5月の報告でございます。

あえて連休中、祝日にお願いしたのでした。祝日を狙っての開催は初めてのことです。普段いらっしゃれない方々もご参加いただけるようにと。

今月も楽しかった\(^o^)/

●5月の献立はこんなでした。

これが5月の献立1日目ということでした。
以下写真はコースから抜粋で、

●毎月定番のチャーシューですが、添えられる野菜が違います。

太いグリーンアスパラガスが合わせられて、定番料理でも季節を感じさせてくれました。

●鰹のたたき

●黒めばるのお椀、木の芽、こごみ

●そして鮎の塩焼きです\(^o^)/
鰹のたたき、鮎、黒めばるのお椀など、初夏を感じさせる食材の連続でした。
よいコースでしたー\(^o^)/☆☆☆

●研野さん愛ちゃんありがとうございました。

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。
参加者の皆さんもありがとう(^o^)/
日本料理 研野また来月楽しみに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「半兵衛麩」ふふふあん 昼セット

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日伺った ふふふあん by 半兵衛麩 さんを再訪して、お昼メニューを楽しんだエリーでございます。

●「ふふふあん by 半兵衛麩」さんのお昼メニュー、

わたしがいただいたのは「牛若丸」1760円です。
生麩グラタン、生麩アヒージョ、豆乳サラダ、おから入りパン。
サラダには酒粕入りのヴィネグレットソースがかかっていました。甘味に豆乳ときなこのプリン。お麩と豆乳をたっぷり摂取できるセットでした。実に身体にいい感じ(^o^)
とりわけ印象に残ったのは生麩のグラタンです。
季節の素材を入れるということ。今回は筍入りでした。
チーズとろりん熱々でおいしかった(^o^)/

●こちらは「弁慶」1760円。
生麩と汲み上げ湯葉のご飯を中心した、和風のセットです。

次はこれいただきましょう(^o^)

●お昼メニューは11時半~13時半LOです。

価値あります(^o^)/

*****************

●さて五条大橋を、ほんの何メートルか下がったところに、

●野生のジャスミンが咲き乱れていました\(^o^)/\(^o^)/
道を普通に走っていたら、ふわああああと香ってきたので思わず停まって、これ間違いなくジャスミンであろうと。
川端通り、五条下る、西側です。
後ろは五条大橋。
あたり一面圧倒的な芳香が漂い、信じられないような思いでした。思いがけない幸せ、すごくラッキーでした\(^o^)/

●こんな芳香この世にあるのか?と現実感覚を失くしそうになったのですが、この日はこの後、用事で街なかに出て、四条河原町界隈のすさまじい人出に驚いたのでした。連休はほとんど立てこもりを決め込んでいたので、あそこまで街なかが激しい混雑とは知らなかったのです。
みんな一斉におしなべてこぞっての連休ではなく、まとまった休みを好きに取れるような世の中になればどんなにいいでしょう・・・と考えたのでした。

*****************

「ふふふあん by 半兵衛麩」

電話 075-561-0371

京都市東山区問屋町通五条下る上人町433
(川端五条 交差点 南東角)
半兵衛麸五条ビル(本店北館)3F

10~16:30 LO、水曜休み。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」2022年5月1週目

■ 全国100万人の読者の皆さま、「日本料理 とくを」さんで季節の味を楽しんだエリーでございます。

●わりと最近のある晩、「日本料理 とくを」さんで一品料理をいくつか。
なんと白ずいきや賀茂茄子など、夏の食材が登場していました。
●まずはこのとり貝が、ものすごくおいしかったです。白海老と共に。
とり貝はいかにも新鮮な舌ざわり、食感がよくて、とり貝にしかない甘みと旨みがあるなあと思う。

なぜとり貝をとり貝というのか?

●味が鶏肉と似ているから。
●足の部分が鳥のクチバシのような形をしているから。

などとネットで出てきます。

味が鶏肉と似ているから?

そうだとしたら、わたしがとり貝を好むことに納得がいきますが、しかしとり貝を食べながら鶏肉を思ったことは今まで一度もありませんー。笑。

●とくをさんにおいては、もう注文するものがすっかり読まれているのだけど(^o^)(^o^)
予定調和ということでこんな選択。
●白ずいきの吉野仕立て

●賀茂茄子田楽

●フライで、白アスパラガス、原木椎茸、ズッキーニ、和牛
ほかに、

●のどぐろを焼きで

●締めには鉄火丼
●甘味は白味噌のソルベ
をいただきました。
季節感豊か、一品をさっさかいただけて快適、全部ほんとーーーにおいしかったです☆☆☆

●次はのどぐろフライを食べたいわ。

ぐじ酒蒸しも~

季節関わらず白味噌のお椀があるのもよいわ♪

日本料理 とくを」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「鍵善良房」滔々/『菓子がたり』

■ 全国100万人の読者の皆さま、連休のエリーでございます。

●祇園の「鍵善良房」さん、連休中は(普段もですが)外までお客さまが並ばれていたりして、ほとんどの皆さんはくずきり目当ての待ちなわけですが、わたしは1日に発売されたばかりの「滔々(とうとう)」を楽しみに、2日の日に伺ったのでした。
●これは、ものすごく惜しまれつつ1月末に閉店された「京華堂利保」さんから受け継がれた銘菓です。大徳寺納豆入りの、塩気明確な餡をぱふぱふの麩焼きせんべいで挟んであります。これ初めて食べた時は斬新な味と思ったなあ・・・(多分ちょうど30年前のこと。)
●そして「祇園 鍵善 菓子がたり」(世界文化社)、
昨年末に出された、美麗な本です。
(以下 amazon のページからの紹介文です)
*****************
・京都の和菓子 洗練のヴィジュアルブック 書下ろし
・著者はInstagramで超人気の老舗15代目
・和菓子の約束事、美しい形、吟味された素材など和菓子のひみつを知る、知識を深める1冊
*****************
わたし自身は、愛らしい菊寿糖もなめらかなくずきりも大好きですが、焼き菓子の「おひもさん」(p135)がとりわけ好きです(^o^)

鍵善良房」さん、また伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろ5月1日: パスタ5種類、ズッキーニ、ムール

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

リストランテ 野呂」5月1日(日)訪問 282回目。

パスタ責めにしてもらった夜でした。

以下食べた順番通りに、

*****************

●春キャベツのスープ(温製)
●トマト、こはだシェリーヴィネガーマリネ、牡丹海老と鯛とアヴォカドのタルタル、ストラッキーノ、ケイパー、玉ねぎ
●コンキリエ やりいかのラグー、うすいえんどう豆
●カサレッチェ 桜海老と京筍のソース和え 自家製からすみと
●フリット 雲丹と海苔
●フジッリ ハンバーグと緑アスパラガス
●マファルデ ズッキーニ バジルソース しらすと
●ヴェスヴィオ ムール、海老、はまぐり
●久御山のいちご、上からデザートワイン

*****************

●春キャベツのスープ(温製)

5月に入ったのに寒かった夜、スープは温製でとお願いして春キャベツの香りを楽しみました。

●0.5番手、としちゃんの構築物キター\(^o^)/☆☆☆

魚介と野菜でいつもバランス絶妙にしてきれいな作品を作ってくださいます。

●トマト、小肌シェリーヴィネガーマリネ、牡丹海老と鯛とアヴォカドのタルタル、ストラッキーノ、ケイパー、玉ねぎ

ほんといつもおいしい☆☆☆

●この日は久しぶりにパスタ責めです。

ぐねぐねのマファルデに、

●ショートパスタ4種類。

●コンキリエ やりいかのラグー、うすいえんどう豆。

このやりいかのラグーが旨味たっぷり、ずるい味。うすいえんどう豆が色も味もコントラストになって、ほんとーーーにおいしかった(T_T)(T_T)

●カサレッチェ 桜海老と京筍のソース和え 自家製からすみと。

香ばしい桜海老と旬の筍があまりにもよく合って、我を忘れるという感じで美味でした。

●ここでフリットをいただきました。

「雲丹と海苔のフリットを食べたい♪」と冗談で言ったら、としちゃんが本当にやってくれました<(_ _)>

ありがとうとしちゃん、そして小林さんすみません。冗談だったのです<(_ _)>(^o^)<(_ _)>

(小林さんとは「圓融菴 小林」小林紀之さんです<(_ _)> <(_ _)>)

冗談とはいえ、これはこれでものすごくおいしかった、、(^o^)☆☆☆

●フジッリ ハンバーグと緑アスパラガス。

ハンバーグをくずしもって、ねじねじフジッリと合わせて食べるのでした。緑アスパラガスともいい相性でした。

これも旨かった・・・(T_T)(T_T)

●「マルシェノグチ」さんからすばらしーいズッキーニが入ったということでプレゼンされました。

滋賀県野洲でもっぱらズッキーニを作る生産者川端さんからのものということ。

●マファルデ ズッキーニ バジルソース しらすと。

ぐねぐねパスタマファルデで、ズッキーニを味わいました。しっとりしたズッキーニ、わたしは本当に好き(^o^)♪

そもそもきゅうりや瓜も大好きだし・・・ズッキーニ食べられない人、気の毒や~と思ったのでした。笑。笑ったらあかんね(^o^)(^o^)

●ムールキター\(^o^)/ と喜んだのですが、

木山さんと同じで、顔出しませんよ」とのたまうシェフでありました(^o^)(-_-;)(^o^)

カウンターの向こうから、この時もすごい格好だったしな(^o^)( ̄○ ̄;)(^o^)

●でもちゃんと、かわいい顔撮っておきましたよっと。

●ヴェスヴィオ ムール、海老、はまぐり。

ヴェズビオ=火山の形のパスタに、魚介の旨味をたっぷりと。

ああもうほんとーーーにおいしかった(T_T)(T_T)

●ソムリエ・祐太朗さんがデザートワインを注いでくれた、贅沢な食後のフルーツでした。

●久御山のいちご、上からデザートワイン。

もうもう、夢見心地というか、すべてまたいただきたいおいしさ、

ほんとーーーーーによかったです(^o^)☆☆☆

●のろっち=店主の野呂和美さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

また次楽しみに行きますー。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 最近の本の話、3冊

■ 全国100万人の読者の皆さま、連休のエリーでございます。

Kindleで常に何か読んでいますし、Kindle Unlimitedも重宝していますが、このサイトの方で本の話が最近全くできていなかったです。

■ 映画「ドライブ・マイ・カー」がいいよいいよと、少なくとも5人からは聞きました。

見よう早いこと。

しかしわたし、本を読んでるはず・・・とKindleライブラリー内を探したら、もちろんありました。

女のいない男たち」、村上春樹さんです。

ほんの短編なのに、これが映画だと3時間近いものになっているのね?一気に見た、と皆さん異口同音におっしゃいます。

●村上春樹さんの本において、わたしはしばしばある一点、気になって、「ああそうなのね?」と思うことがあるのだけど、それはさておき、新刊が(Kindle版で出たら、だけど)読みます。

ストーリー以上に、比喩が巧みだなあと感じ入るのです。

たとえばこの「ドライブ・マイ・カー」においては、

この運転手の渡利みさきが登場した時の説明に、

両耳は広く大きく、まるで僻地に備えられた受信装置のように見えた。

渡利みさきにはじめに質問をする場面で、「マニュアル・シフトは運転できるよね?」と尋ねた答えに、

「マニュアル・シフトは好きです」と彼女は冷ややかな声で言った。まるで筋金入りの菜食主義者がレタスを食べられるかと質問されたときのように。

こういう比喩の表現がたまらないなあと思い、全体の筋は忘れてもこういったフレーズをずっと忘れられないでいたりします。

ともあれ、この休み中に映画を見ます<(_ _)>

■ 片づけ本、収納本、ミニマリスト本が大好きなわたし、

ふやすミニマリスト」藤岡みなみさん

これも興味深く読みました。

(ちなみにわたし自身はミニマリストの正反対です。いろいろなもの・・・ガジェット類、電気製品、便利なもの、美しいものが大好きです。)

というか正確にはaudibleで聞きました。聞いたら予想以上におもしろくて(ごめん失礼な言い方<(_ _)>)、後から本を改めて読みました。

持ち物全部を倉庫に入れて、ゼロから、毎日1品ずつ持ってくるという映画にならって、やってみたという記録。

さすがに映画のようにハダカの状態からではなく(あれはうけ狙いも多分にあったでしょうが)、最低限の着衣状態、そして電気やガスや水道はあるという前提で、何もない部屋で1日1品ずつ持ち物を取り戻していく生活をスタート。

で、まず何から、どんな順番で欲しくなるかというのがおもしろいのです。

ただわたしは、映画でも思ったけれど、人間というのは野っぱらに産み落とされる生物ではなく、かなり保護された状態で産み育てられるものだから、前提として服は着ているものだと思うし、風呂から出ても身体を拭くタオルがないなんていうのは不自然ではないか、ふとんなんかもスタート時点からあってもいいんじゃないかなあと思ったりもしました。

しかしよく100日間、この実験をされました<(_ _)>

調理道具などを足されるたび、よかったね(^o^)♪と思ったし、

だいぶ最後の方で花瓶を足された時はわたしも心がなごみました。

驚いたのは80日目にして頭痛の鎮痛剤を足されたことで、そうか、この方ここまで常備薬的なものを持っていなかったのだな、すばらしく健康な方なんだなと思ったのでした。

それから、ごく最後の方で、日焼け止めファンデーションを取り入れられて、安心しました。日に焼けてしまったらいけない。

■岸惠子さんの新刊出ましたー\(^o^)/というか、しばらく前に出ていました。

audibleになったので、聴き始めたのです。

岸 惠子自伝

なんとこれは紙の本のみ。Kindle版まだ出ていません。

audibleで先週からダウンロードできるようになりました。朗読は中井貴恵さん。

8時間12分の作品です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「天若」クラブエリー3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、連休のエリーでございます。
この機会に、フェイスブックの方には簡単に上げていながら、その後時間的にどうしてもこちらにアップできなかったものを、さかのぼってアップいたします<(_ _)> 遅くなってごめんなさい<(_ _)>

●3月下旬に伺ったクラブエリー@「天若」さん。

初開催にして、大好評でした\(^o^)/

「天若」さん、2月の初出記事はこちらです。)

●カウンターに8名で伺いました。

●春の上質な素材をたっぷり使って充実のコースを出してくださいました。

店主の西岡瞭さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました<(_ _)>

気鋭の瞭さんはあまりにもすてきでした。

またお願いいたします<(_ _)>

*****************

「天若(てんじゃく)」

京都市上京区牡丹鉾町570

18時一斉スタート

水曜休み
「天若」さんInstagramはこちら

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ともみジェラーto」/いつものタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、連休のエリーでございます。

未アップだったものを上げつつ、最新情報もアップするのです<(_ _)>

 

先ごろ移転オープンされた「ともみジェラーto」さん、
メニューがかわいい絵入りになっていました(^o^)♪

(5月1日(日)現在のメニューです。)

●店頭でまずは山椒をいただき、目覚ましい思い\(^o^)/
そして、たっぷり持ち帰りもしました\(^o^)/

「ともみジェラーto」さんは創業5周年だそうです。すばらしい☆☆☆

また伺います。次は七味を食べたい。それかオレンジのジェラートを。

https://www.instagram.com/tomomi_gelato/

*****************

●これが好きでしょうがないです。

またしてもこれをいただいています。

ナンポルトクワ」さんのりんごのタルト。

ミルフイユもリピートしたし、他のものも買って帰っているのだけど、食べても食べても繰り返し食べたくなるのがこちらです。

一生伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「いまから なかじん」クラブエリー2022年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、連休のエリーでございます。
この機会に、フェイスブックの方には簡単に上げていながら、その後時間的にどうしてもこちらにアップできなかったものを、さかのぼってアップいたします<(_ _)> 遅くなってごめんなさい<(_ _)>

3月下旬に伺ったクラブエリー@「いまから なかじん」さん。
いつものようにカウンター6席maxで伺いました。
実際はもっと入れるけれど、完璧な状態で同時に出せるのは6名までということで。
いつもながら頭の下がる丁寧なお仕事で、思い出しても夢見心地になるほど美味連続なコースでした。本当に本当によかったです。
●今回は春の山野草たっぷりでもてなしてくださいました。
前半はたらの芽、ふきのとう、雪の下、甘草・・・と単品でそれ自体の香味を楽しませてくださいましたが、サラダをはさんで後半は、山野草(や野菜)と魚介を組み合わせたものを揚げるという技ありの供し方で驚かせてくださいました。

●春の山野草以前に、今回びっくりの登場だったのがひと皿めのパテ・ドゥ・カンパーニュ。いつもの前菜盛り合わせ(明太子湯葉大葉巻き、イタリア豆腐・・・)に代わって用意された新メニューで、これがおいしかった(T_T)(T_T) 「ブション」の店主さんである松井知之さんにおみやげに持って行ってあげたいと思うくらい、本格的でワインにもよく会ったのでした<(_ _)><(_ _)>

●以下、春の山野草は写真抜粋ですが、

●こんな感じで一品ずつ、揚げたてが供されました。

●甘草のお浸し。前半ここまでです。

●続いて幕間がサラダという感じで、目に美しく、食感も鮮やかでした。おいしかった☆☆☆

以下、後半です。

●こごみと烏賊

●のびるとほたるいか

●せりと貝柱

●原木椎茸とたたいた海老

●菜の花お浸し

お浸しが、前半は甘草、後半は菜の花とコース中に織り込まれ、流れにリズムを作っていました。

●桜海老と新玉ねぎのかき揚げ

●桜鯛(昆布締めして桜の葉で包んだ鯛の天ぷら、上に桜塩)

●白アスパラガス(白明日巴羅と表記\(^o^)/)

●海老フライと筍フライとチキンカツ。なんという充実のお皿<(_ _)>

●麦切り(だだ茶豆とれんこん、とうもろこし製)
●塚原の朝堀り筍の天ばら
季節の食材をよくここまで集めてくださったなあと感激したコースでした。
天ぷらも海老フライも筍フライも麦切りも筍天ばらご飯も、ほんとーーーに何もかもがジャストに決まり、この上なくおいしかったです。神技と思いました(T_T)(T_T)
●そして食後の甘味はこんな。もなかを注文された方が圧倒的多数でした。
●つけていただいた1ドリンクはこんなでした。
今回も本当にいたつく=至れり尽くせりにしていただきました<(_ _)>

●「いまから なかじん」 中村一臣さんと薫さんに御礼申し上げます。
★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。
クラブエリーの参加者の皆さんにも御礼です<(_ _)>
次は5月最終週ですね(^o^)♪
*****************
全体の流れはこんなでした。
*****************
●パテ・ドゥ・カンパーニュ
*****************
(以下天ぷら)
●たらの芽
●よもぎ
●雪の下
●つぼみ菜
●甘草のおひたし
●甘草
●ふきのとう
*****************
●サラダ
*****************
(以下天ぷら)
●こごみと烏賊
●のびるとほたるいか
●せりと貝柱
●原木椎茸とたたいた海老
●菜の花おひたし
●桜海老と新玉ねぎのかき揚げ
●桜鯛(昆布締めして桜の葉で包んだ鯛の天ぷら、上に桜塩)
●白アスパラガス(白明日巴羅と表記\(^o^)/)
*****************
●海老フライ、筍フライ、チキンカツ
*****************
●麦切り(だだ茶豆とれんこん、とうもろこし製)
●塚原の朝堀り筍の天ばら
●選べるデザート(6種類から選択)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 買ってよかったもの(だらけ。)笑

■ 全国100万人の読者の皆さま、買ってよかったものは、買うようにーと友人たちにすすめるエリーでございます。

●iPad導入を検討している友人にとてもすすめて、いろいろ見ているうちにわたしも欲しくなったではないの。

ひとつ前のAir、第4世代を使いたおしています。

いま出ているのがこれで、amazonですんなり買えそうなのがよいわ。

2022 Apple iPad Air (Wi-Fi, 64GB) – ブルー (第5世代)

わたしは文化の窓口という感じで、新聞、雑誌、書籍、読むものほとんどiPadで、となりました。

これでずいぶん人生が助かった、、と思っています。

●うちにいる時はiPad Airで、外ではminiをバッグにいつも入れていつでも見られるようにしています。

持っているのはまさにこれね。

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 64GB) – スターライト

*****************

●でもって、がらりと違うものになりますが、3月末に導入して劇的によくなったのがこれ(^o^)☆☆☆

イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】

昨年の引越以来、熱源はIHこんろになっていたのだけど、明らかにガス火で料理する方がおいしいわ、、スクランブルエッグでもだし巻きでも、もう圧倒的に違うと思う。

で、非常用というか、防災用という感じで買ってみるか、、とポチしたこれが、試しに使ってみたらあまりに使いやすく、ガス料理を思い出させてくれて日常のメイン熱源となり、まー本当にまた家の料理がおいしくなりました\(^o^)/\(^o^)/

みんなわたしが家で料理しないと思っているでしょう?(^o^)

簡単なものばかりだけど、結構ちゃっちゃとやるんだから(^o^)(^o^)

このところよくやるのが鶏の唐揚げ\(^o^)/(これがあまりにおいしかったから。)春キャベツを使ったあれこれ。麻婆茄子。もちろん卵を使ったもの。

1日家にいるのも好きなのです。片づけやりたいの\(^o^)/

*****************

未アップだったものも追いついてアップします。

連休だからこそ、普段全く上げられていない本の話もしたいし、、同時並行でいくか\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************