■ 3月のあれこれ、まとめて<(_ _)>

■ 全国100万人の読者の皆さま、3月末のエリーでございます。
まずはクラブエリー報告・・・

3月後半開催で、写真アップ追いついていないあちこちのお店に、まずは店名を挙げて御礼申し上げておきます。
フェイスブックの方でアップできているお店もあるので、そのうち追いつきます<(_ _)>

●3月3週めに、

花鏡(かきょう)」さん、クラブエリー第3金曜で。

今月のNHK文化センター講座でも伺っており、メンバーだぶりませんのでほぼ同じ料理でお出しいただきました。

●3月4週めに、

●「上賀茂 秋山」さん、少し久しぶりに伺いました(^o^)

●「天若(てんじゃく)」さん初開催でした(^o^)
●3月5週めに、
●「いまから なかじん」さん、クラブエリー無限ループです<(_ _)>
●ホテルオークラ京都 岡崎別邸「ヌーヴェル・エポック」 さん、初開催でした(^o^)
お世話になったお店の皆さま、クラブエリー会員の皆さまに御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

そして2年か3年ぶりくらいの開催で、JEUGIAさん講座、

●3月5週めに「木乃婦」さんに伺えて喜びました\(^o^)/

皆さまに御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

●3月末日に、これ圧倒的でした(T_T)(T_T)
岡崎の「ショコラトリ ヒサシ」さんのソフトクリームです。

店内でもいただけます。
上質なショコラが濃厚で、ソフトといいつつ硬めのしっかりしたクリームで、夢見心地になりました。

これ再びいただきたい、思い出してしょうがない・・・わなわなします(*_*)(*_*)
また必ず伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「侘家洛中亭」京都串かつ styleコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、またしても楽しさはじけるお店で朗らかになったエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/

先日伺って、本当においしかった先斗町の「侘家洛中亭」さん\(^o^)/☆☆☆
3月9日からメニューをリニューアルされたということで、オリジナリティのある串かつとお料理をいただくことができました。
お料理リニューアルに関してはおなじみ、みんな大好きよねちゃん=「新門前 米村」米村昌泰さんも監修されたとか。最初のビスク、最後のカレーなど、「をを、よねちゃんだー」と思いつついただいたのでした。

以下、3月4週目にいただいたコースです。

●お店は先斗町にあります。わたしはこのお店に出かけるのは2度目ですが、以前とは出し方が変わっていました。

●新しい 京都串かつ styleコース です。
このメニュー見るだけでおいしそうだなあと思う(^o^)♪

●まめに説明してくださって、優しいもてなしをしてくださった山本健太さんです。
この日の素材プレゼンです。

●をを\(^o^)/天使の海老やら和牛やら、そして意表を突かれるきつねうどんも見えていますね(^o^)

●海老のビスクで始まりました。甲殻風味濃厚なスープです。旨いに決まっています。

スープのクルトン代わりに添えられたのが・・・パン粉を、カリカリさらさらにしたもので、これよかった(^o^) 串かつ屋さんらしいと思わせたのでした。

●きのことボロネーゼの春巻きです。これパリパリと食感心地よく、実においしかった\(^o^)/
きのこはしめじ、舞茸、椎茸。鴨ひき肉のボロネーゼソースでこく深いです。上からたっぷりパルミジャーノと、木の芽。

やるなあという感じ(^o^) 粋な味でした。

●壬生菜たっぷり、オレンジ風味鮮烈、デュカでスパイシーなサラダ。

中にマスカルポーネがしのばせてありました。ほんと粋でおいしい。串かつ以前でもうかなり心を奪われています。

●天使の海老でスタートしました。

この後、黒毛和牛ランプ肉といちぼ肉の串と続き、初めから大満足です。

●そしてこのえんどう豆のコロッケもおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

豆の味と香りが生きていました。熱々で、口当たりさくっとしながら中はなめらかで、ああもう串かつ楽しいたまらない(^o^)

●ミニバーガーと揚げ茄子。黒毛和牛のひき肉です。
うま味さんのカレー味とか山椒味なんかを合わせると、より味がひきたっていい感じでした。

●最もおもしろかった串かつはこれ、きつねうどん

うどんと九条ねぎがお揚げに巻かれて揚げられていて、

●生姜の効いたあんをからめもっていただいたのでした。これは以前からあったものですが、たまらないおいしさで、連続して5本くらいは食べたいものよ♪

●もなか仕立ての、いくら山盛りカマンベール。

インパクト大でした。

●鶏のつくね。ささみとせせりのひき肉で作られたもの。上にとんぶり。

●締めに、カレーと卵かけご飯\(^o^)/カレーにはらっきょと福神漬がたまらないアクセントで、卵かけご飯には極薄まぐろ節が風味を添えました。

あああ~最後まで美味の連続でした。わかりやすいおいしさ好きだわ\(^o^)/\(^o^)/

●そして見てよ、最後の祇園プリンが、こんな風に供されて、もうもう、えりさんはメロメロになりました(^o^)(^o^)☆☆☆

この温かいもてなしよ(^o^)♪
みっちりサーヴィスしてくださった健太さん、そして山本浩巳さん、松田一洋さん、ありがとうございました。
一緒にいただいた彩夏ちゃんもありがとう<(_ _)>

楽しさとおいしさであふれる「侘家洛中亭」さん、また伺いたいと思います。

クラブエリーもお願いしてきました。皆さん楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ ノーガホテル清水京都プレオープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいホテルに出かけたエリーでございます。

●4月1日オープンの「NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO」さんに、3月4週目、プレオープンに出かけてお料理もいただいてきました。
ノーガホテル清水京都、五条通に面して、東大路の近く、北側です。松原通りから六波羅蜜寺の横を下がっていったらすぐでした。
高級感やゴージャス感というよりは気軽でカジュアル、でもちょっと上質感もあるという位置づけのホテルで、既存のホテルでいうと新風館のエースホテル京都さんみたいな感じかしらん。
●お料理はレストラン「CICON」でスペインからのジョスパーオーヴンを使った炭火グリル料理をいただいてきました。

●セヴィーチェ、タパス、パスタ、リゾットなど選択肢いろいろありましたが、とりあえず今回特にオーヴン料理が看板ということで野菜焼きと鶏肉。野菜のお皿は、赤大根、新じゃが、筍、大黒しめじ、モロッコいんげんなど。真ん中はバーニャカウダソースです。

●そして鶏肉好きですから、とりあえず鶏を選択です。京都のあじわい鶏とのこと。粒マスタードソースと胡椒と共に。
プレオープンゆえ昼夜変わらぬメニューのみで、この2皿に1グラスワインで5千円少しでしたが、オープンしたら2千円台からお昼セットがあるということです。
●お料理もサーヴィスも東京から来た方々とのことで、知り合い全くいない状態でした。
どんなホテルのオープンに行っても必ずどこかから移って来たどなたかがいるのが普通なので、これはなかなかない新鮮なパターンでした。
●とはいえ、こちらはかっきー=柿原宏幸さんで、以前ホテルフジタ(今ザ・リッツ・カールトン京都になったところにあった、藤田観光のホテル)でわたしが東京との行き来で月のうち半分暮らしていた時、フロントにいらして、ものすごーくお世話になった方です。いろいろのホテルを経てかっきーは現在こちらに着任していて、お部屋も見せてくださいました。かっきーに感謝です(^o^)/
●ジュニアスイートなんかでも、なかなかシックですてきなのにオープン記念料金が3万円台とか。ラグジュリアスなホテルの、1泊軽く10万円とか最高クラスのお部屋が200万円近くとか、そういう話を聞くことが多い昨今、ものすごくお値打ちな感じがしました。
●なんとレセプションに併設のベーカリー(場所が斬新)で焼いているパンが、さまざま種類があって、いくつかいただきましたが印象に残るおいしさでした。

NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO」さん、わたしはまだまだパンを買って味わってみたいと思いました。ベーカリーにまた伺いたいと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「圓融菴 小林」2022年3月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、祇園の「圓融菴 小林(えんゆうあん こばやし)」さんで、春のお料理と天ぷらをいただき、今回も心底おいしいと感じ入ったエリーでございます。

3月4週目のコースの全容です。

ひと皿ごと、春だ春だ春だーうれしくなったお料理と天ぷらでした。

鯛のお造りとか、お椀とか、すでにおいしいことがわかっているのに、それでも本当に本当に美味であるなあとしみじみしました。

*****************

●いいだこに黄身酢

●鯛のお造り

●はまぐりしんじょうのお椀

●もろこ

●牛すじと塚原の筍

*****************
(以下、天ぷらで)
●海老

●そら豆

●ほたるいか

●ふきのうとう

●いかなご

●たらの芽、のびる

●白魚

●ブロッコリー

●新玉ねぎ
●穴子

*****************

●海老かき揚げ 卵とじご飯、上に三つ葉

●せとか、佐賀いちご

*****************

●いいだこに黄身酢

この濃厚黄身酢、瓶詰めで持って帰れたらと思ったのでした。いやこれはできたてだからいいのだけど。

●鯛のお造り

ねっとりと、旨味たっぷりの鯛(T_T)(T_T)

●はまぐりしんじょうのお椀

まず風情が美しく、そしてしんじょうも吸い地も理想的でした。

●もろこ

香ばしくて、木の芽の香りがまたすてきで、ただもううっとりと。

●牛すじと塚原の筍

筍の、口当たり柔らかでなめらかなこと、牛肉とおいしさを引き立て合って、本当に調和のいい美味でした。

●天ぷらの準備がされて、
●海老

●そら豆

●ほたるいか

●ふきのうとう

●いかなご

こんな形でいただくのは初めてでした。

●たらの芽、のびる

●白魚

●ブロッコリー

●新玉ねぎ

●穴子

●海老かき揚げ 卵とじご飯、上に三つ葉

いままで天ばらだったのが、これは新しい締めご飯です。

●せとか、佐賀いちご

佐賀のいちご、中が真っ白でしたが甘みは強くて風味豊かでした。

せとかも香りと甘みたっぷり、ジューシーで実においし(^o^)♪

●「圓融菴 小林」さん、今回も季節感豊かでただもうひたすら美味、しばしの別世界を堪能しました。
小林紀之さん、由紀さん、スタッフの皆さんありがとうございました。
また楽しみに伺います(^o^)/

*****************
圓融菴 小林(えんゆうあん こばやし)」
京都市東山区祇園富永町125-2
17:30~
日曜、月曜休み
電話 075-746-7602
2021年7月15日開店

コースのみ、22000円(税込み)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ともみジェラーto」移転オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、待望のお店の移転オープンを喜んだエリーでございます(^o^)/

●「ともみジェラーto」さん、3月26日に移転オープン\(^o^)/\(^o^)/
前の場所からほんの数十メートル南に下がったところで、こんどは路面の1階と2階です。

●ともみさんは元気溌剌という感じ\(^o^)/

髪を切って、よりすっきりとすてきになっていました(^o^)♪

●ラインナップはこんな。

●わたしはまずタルトタタン660円を選択、初めての味です。

これ圧倒されました。わたしが心底好きな「火で制圧されたりんご」のおいしさが、そのままジェラートになっていました。

なんてなんてなんておいしいのだ(*_*)(*_*)(*_*)

●さらに抹茶550円もいただいてきました。こちらもやみつきのおいしさ。
改めてこちらのジェラートの斬新さとおいしさに心を奪われました。
ともみジェラーto」さん、また伺います/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ カレーカフェ「Maru」オープン\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきな新店の開店に際して初日に伺えて、大喜びのエリーでございます(^o^)(^o^)♪

●本日3月26日オープン\(^o^)/\(^o^)/
釜座通御池上る東側、和食の「岩さき」さんがあったところに、
店主 岩崎早江子さん 改め 秋田早江子さんのお店「Maru」が開店しました。
●内装はがらりと変わって、白ベースの粋なインテリア。カレーがメイン料理のカフェ「Maru」(まる)といいます。
●店主 岩崎早江子さん 改め 秋田早江子さんです。

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

きれいでもてなし上手で、接客のために生まれてきたような方だと思います(^o^)/

和食の「岩さき」さんをされる前、もともとこの場所で喫茶店を長年営んでいた早江子さんですから、営業は慣れたものだし、温かいもてなしと才気煥発なおしゃべりで、大はやりにはやること間違いありません。

●そしてカレーもおいしかったのです\(^o^)/☆☆☆
●まず基本のビーフカレー 1800円
を注文します。
トッピングに、
●和牛いちぼのステーキ 1500円
●天使の海老 1500円
●野菜 700円
があり、選びます。(もちろんビーフカレーのままでもOK.)
●で、これがトッピングの丹波牛いちぼのステーキです。焼き加減塩加減もジャストでした。
カレーにはグリーンサラダ、らっきょうがわりのピクルス、小さな一品(今日はフジリにカリカリベーコンと粉チーズ)、そしてお漬物と、「岩さき」さん時代から名物だった、すっぽんちりめんが添えられます。
●カレーソースは欧風カレー。スパイシーなものではなく、家で作るカレーの高級版といった感じ。これは日本国民みんな大好きなカレーだと思います。肉とご飯だけでも食べられるし、お漬物やおじゃことご飯だけでもおいしいし、さらにこのカレーがあって大満足というセットです。
そしてデザートもあり飲み物の選択肢もたくさんありました。

●お昼でもアルコールの選択肢がこんなに(^o^)
飲む方にはうれしいカフェだと思います。

「Maru」さん、これからしばらくお祝いのお客さまで混んで混んで大変だと思いますが、また席ありそうな頃をみはからって(そんな日は来るのか?)楽しみに伺います(^o^)/

★持ち帰りカレーあります。真空冷凍。発送もしていただけます(^o^)

すっぽんちりめんもありますー(^o^)/
*****************
「Maru」
電話 075-212-7800

京都市中京区釜座通御池上る東側(下松屋町723)
11時~15時 予約が望ましい。
夜営業の19時~22時は要予約。
日曜、月曜、祝日休み。
明日あさっての27、28日は営業されるということです。
2022年3月26日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ3月22日:佐賀の白アスパラガス

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

リストランテ 野呂」3月22日(火)訪問 278回目。マンボー明けです。

いつも通りその前の日曜に行こうとしたら1階も2階も離れも激混みとのことだったから無理やりお邪魔することは控えて週明けにずらすことに。それでもやっぱりいっぱいいっぱいで、20時過ぎに入っても少し待つ感じでした。でも引けるのは早かった・・・マンボー明けというのに21時には皆さんお帰りになって、店内はしんかーーんとして、わたしだけあれこれ22時頃まで食べていたんだけど、体感的には23時くらいの夜更け、遅くまでお邪魔しちゃってごめんなさいな感じでした。

皆さん行動様式変わっちゃったの? いや、わたしのような夜行性の人いっぱいいるはずだと思うのだけど・・・

用意してくれていたのは、待望の白アスパラガスでした。

*****************

●新玉ねぎとじゃがいものスープ

●甘海老と帆立のなめろう風 オリーヴオイル、刻んだ玉ねぎ、ケイパー、アンチョヴィ、粒マスタード。まわりにトマト。
これで茹でた白アスパラガスを味わうお皿。

●ひらめと白アスパラガスのフリット

●ほたるいかと白アスパラガス、バジルソースで

●ペンネ5本 筍アンチョヴィバターソース

●ペンネ5本 尾崎牛を使ったボローニャ風ミートソース和え 白アスパラガスと

●飲んだのは熱々のお湯、ヴァンショー、黒豆茶

*****************

●新玉ねぎとじゃがいものスープ

●この白アスパラガスがプレゼンされました(^o^)/
佐賀のものということ。

これ見ただけで、わたし大喜びしました(^o^)

●まずはこれ。茹でた白アスパラガスと・・・

●甘海老と帆立のなめろう風 オリーヴオイル、刻んだ玉ねぎ、ケイパー、アンチョヴィ、粒マスタード。まわりにトマト。
これで茹でた白アスパラガスを味わうお皿。

●ひらめと白アスパラガスのフリット

●ほたるいかと白アスパラガス、バジルソースで

●ペンネ(5本) 筍アンチョヴィバターソース

●ペンネ(5本)尾崎牛を使ったボローニャ風ミートソース和え 白アスパラガスと。

●飲んだのは熱々のお湯、その後ヴァンショー。食後に黒豆茶。

●りすのろ、今回もほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「_AND Bread アンドブレッド」クロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、クロワッサンがあれば、だいぶ幸せなエリーでございます(^o^)/

●クラブエリー@少し久しぶり、北山の「上賀茂 秋山」さんへ。
その行きがけに、すさまじく人気のブランジュリ、
「_AND Bread (アンドブレッド)」さんで、
クロワッサンを確保\(^o^)/☆☆☆

230円(+税)。

電話で予約できないお店ですので、とにかくお店に行くしかありません。

お店で、直接なら予約ができる。
次いついつ参りますのでこれこれを取り置きお願いしますという感じで。

とにかく出頭せよということですー。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カフェ・ヴェルディ」の焼き菓子おいし♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、コーヒーを飲まないと思われているようですが、本当においしいものだけ集中して飲むエリーでございます。

●「カフェ・ヴェルディ」さんの豆を常備するようになって多分15年とか、東京にいる頃からいただいていたから・・・もっとになります。

会議みたいな席で、コーヒーをながら飲みでずるずる飲むということは絶対にしないので、(何でも熱いうちにおいしさを十全に味わいたいから)わたしはコーヒーを飲まない人なのだと思われることも多いみたいですが、深煎りの本当においしいカフェは大好きで、というかなくてはならないものです。中途半端なコーヒーが大嫌いで(極端でごめん(^o^))、だからあちこちで「わたしはアンフュージョン(ハーブティ)か、なければ紅茶ください」と言うので、ほんとコーヒー嫌いな人と思われています(^o^)♪

「カフェ・ヴェルディ」さんか、その豆を使っている「なかじん」さんなど以外でカフェと選択をする時は100%カフェオレでいただいています。

いや、心を広く持てば、きっと世の中には他にもおいしいコーヒーはあるはずですよね。

あ、そうだ・・・少し(だいぶ)前のことですが、わたしは京田辺の「モーネ」さんでいただいたコーヒーは忘れられません。ほんのりショコラを感じさせるような香りが立ちのぼった、コース料理の後の一杯。

●あ、それで今回は「カフェ・ヴェルディ」さんの、珍しくも カレーの話 ではなく焼き菓子の話でした。

フィナンシエとてもおいしいです、しっとりして香りがいいです。

小豆入りもありますが、わたしはシンプルなプレーンの方が好きです。ごめん(^o^)

何でもシンプルなものの方が好きで、どこへ行っても何を食べても「要素が多すぎる」「この材料減らして」と言っていやがられています\(^o^)/

ひたすら、ひとえに、サーヴィス精神がなせることなのだとわかりつつ、ここまでがんばらんでいいのにと思うことがあまりに多いのです。

そして、フルーツいっぱいのケーキとスパイシーバナナケーキ、こちらはそれぞれ非常に調和がよく、完成度が高いと思います。申し分なくおいしくて、またいただきたいと思います。

カフェ・ヴェルディ」さん、もうちょっと近ければ~(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ パーク ハイアット 京都 春のパウンドケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の記事の通り、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」でクラブエリー朝食会を実現したエリーでございます。

●これはパーク ハイアット 京都 正面玄関を入ったところ。
見事な桜が飾られているのですがで、なんと、1日に何時間かだけ、水盤の水が天井に映ってこんな景色になるということ。
ちなみにこれを撮影したのがクラブエリー終了後の11時半頃。

●そもそも木が美しい天井なのですが、そこに水と桜が映ってきらきら光って、夢のようにきれいだと思ったのでした(^o^)(^o^)☆☆☆

*****************
●さて、こちらが今回のクラブエリーでいただいたおみやげ、

●ホールでひとり1箱いただいたのでした<(_ _)>

アールグレイとウィスキーのパウンドケーキ、3月1日発売の商品で、3240円。

秋の、栗とウイスキーのパウンドケーキも超絶美味でしたが、こちらもまた粋な風味で口当たりしっとり。とてもとてもおいしいものでした(^o^)♪

予約の上で購入も可能です。

クラブエリーから生まれたお菓子、パリ二年坂と併せて予約なさってくださいね\(^o^)/\(^o^)/

KYOTO BISTRO」さん、本当に旨いものいっぱい楽しさいっぱいのお店です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「KYOTO BISTRO」クラブエリー朝食会

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーを、なんと、初めて朝食でおこなったエリーでございます(^o^)/

●3月15、16日と2日間にわたって、今までのクラブエリーと全く違うクラブエリー、初の朝食会を開催\(^o^)/\(^o^)/
お世話になったのはパーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さん。こちらの朝食が圧倒的にすてきでおいしくて、昨年10月末から少なくとも10回は出かけているのですが、クラブエリーの皆さんにぜひとも味わってもらいたいと思い・・・暖かくなった春らしい日に実現できてうれしいことでした(^o^)(^o^)/
井料剛さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます<(_ _)>

●美しく準備がさていました。籠には、これから焼きたてのクロワッサンがのせられるところです。

●フロマージュもこうして切り立てを供してくださるわけです。

●濃厚ヨーグルト本当に本当においしい(^o^)

●前半はこんな。いつもと変わらず切り立て、焼き立て、できたてです。

フルーツはデコポンとあまおう。

●野菜もいつもたっぷりでおいしい。季節感たっぷりですが、今回はとりわけグリルした筍が春らしさを感じさせました。

●クロワッサン、パンオショコラ、ブリオッシュ。

●総料理長、井料剛さんありがとう(^o^)/

●トリュフ入りスクランブルエッグ

●ポーチドエッグとアボカドのディップ、下のパンはカンパーニュ。

●温かい料理はお好きなだけどうぞ式でした。

クラブエリーの皆さん、特に2日目の方々は本領を発揮されました\(^o^)/

●アジア風焼きそばに、鶏粥も大人気でした\(^o^)/

●ブリオッシュのフレンチトーストはハーフサイズで供されました。

●パンケーキは1枚で。(普段は2枚です。)

●クラブエリー初の朝食会、朝9時から開催。
そもそも、わたしがそんな時間に世間に出て行けるのか危ぶまれたのですが、やればできた\(^o^)/
そして「KYOTO BISTRO」さんもいつもの朝食と同様、切り立て新鮮熱々できたてのお料理を出してくださって、もうもう本当に充実していました\(^o^)/\(^o^)/
ここにまだすてきなおみやげもつけていただき(追ってアップします)、いたれりつくせりのいたつくのもてなしでした。御礼申し上げます<(_ _)>
●クラブエリーが始まった当初(2014年秋)は、朝食やってくださいの声も多かったけれど、0.1秒で「それは無理」と即答し続けて、しまいにどなたも朝食について何もおっしゃらなくなりました、、笑。でもでも、あまりにすてきな朝のお料理を「KYOTO BISTRO」で昨秋いただいて以来、これはクラブエリーの皆さんも間違いなく喜んでくださる、やらねば~と思うに至ったのでした。
いつもわたしの騒ぎに付き合ってくださる井料剛さんに御礼です<(_ _)> 朝いちばんからさわや~かで、その後も当然昼夜営業にイヴェントも色々と終日忙しいのに、いつも聡明でぴしーときれいな方です。
●参加者の皆さんは、選択部分も少量ずつ全メニューを召し上がった方も何名もいらして、ものすごくおいしかった、朝から充実して1日を幸せに過ごせた、またやってくださいというメールを続々といただき、ほんとよかった(^o^)(^o^)
パーク ハイアット 京都のスタッフの皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

KYOTO BISTRO」また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」の春メニュー

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんで、3月1日に始まった春メニュー、何度かに分けて味わったエリーでございます。

3月1週目半ばの夜、2週目の週末昼、3週目の半ば昼にいただいた記録です。

鮮魚のロースト(これは真鯛)ふきのとうとサフランのスープ

ふきのとうで、春の香味を目覚ましく感じさせました。ふんわり柔らかく仕上げられた真鯛に、サフランのスープが実に美味で、しみじみよかった(^o^)/

本鮪と春豆のサラダ 山葵とオリーヴのドレッシング

マッカなまぐろおいしかった\(^o^)/
春豆(いんげん、きぬさや、スナップえんどう)との組み合わせは風味も彩りも春らしくていい感じ(^o^)
わさびにアンチョヴィ入りのヴィネグレットソースがまぐろにも豆にもよく合って、、味わい鮮烈でした。

リングイニパスタ 春野菜と大葉ジェノヴェーゼ

●取り分けたもの。

今回のリングイニも大好きでした(^o^)☆☆☆
具材たっぷりで、かぶ、行者にんにく、うるい、クレソン、しば漬け。
本来バジルと松の実で作るところを、大葉と胡麻で作ったジェノヴェーゼということですが、本来のものとは全く別物で、これにはこれ独自のやみつき止まらない旨さがありました。全体に胡麻油もかけているのだと。しば漬けなんて思いもかけないものがアクセントになっていて口の中が驚いたのでした。
これ再びまたいただきたいと思います。多分繰り返しいただくと思います。

日吉ポークカツサンド グリーンサラダと

じっくり火を入れられた日吉ポークカツは歯が要らないと思うほど柔らかくて、この上なくきめ細やかな口当たり。それをカツにしたものをコールスローと合わせ、加減よくトーストしたパンと合わせてあります。付け合せにサラダかフリットかを選べます。

二年坂ヌードル(うどん)も春メニューになりました(^o^)/

白味噌仕立て。うどんは元「おうどん萬樹」の永田昌彦さんによるもの。
具材は「京豆腐 服部」さんのお揚げ、菜の花、三つ葉、新玉ねぎ。アクセントに紅生姜。

●山椒クリスピーライスと、七味唐辛子、大徳寺納豆が添えられていました。

味の変化を楽しめます。

これはもうもう、麺よく具材よく、おだし全飲みのおいしさでした。

●そしてデセールにはパリ二年坂 ですよー(^o^)/♪

クラブエリーから生まれた、京都の香味満載のお菓子です。

KYOTO BISTRO」さんの食後には、ぜひこれを召し上がってくださいね。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「中村屋」新商品、お揚げの瓶詰め

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりにすてきな新商品でテンションが上がったエリーでございます(^o^)/

●百万遍近く、万里小路の助六寿司の名店「中村屋」さんから楽しい新商品です。
おいなりさんに使うお揚げが、瓶詰めになって登場しました\(^o^)/\(^o^)/

●三角形のお揚げが出てくるかと思ったら、細切りにしたお揚げでした。あまーく炊かれていて、うどんにのせてきつねうどんにしたり、卵と合わせてご飯にのせて衣笠丼にしたりと使い勝手もいいものです。わたしはこのままで、山椒の粉をはらはらかけて白ご飯といただいたらものすごくおいしかったです(^o^)/
中村屋のお」150g入り 756円です。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京、静華」クラブエリー 2022年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●クラブエリー@「京、静華」さんの3月。
春の食材で、いとも上品なお料理をご用意くださいました。

●「京、静華」宮本静夫さん、惠子さん、スタッフの皆さんありがとうございました。参加者の皆さんにも御礼です<(_ _)>
大好評で次回もすでに満席です<(_ _)>
わたしは今回はお料理いただかずだったので、次回楽しみに参ります(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「創龍」カレー専門店♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、魅力的な新店情報があれば飛んでゆくエリーでございます。

●「創龍」というカレー屋さん、昨年12月4日オープンされていました。白川のほとり、古川町商店街南側入り口近くの和風雑貨店「洛禅」さんというお店に隣接して、テラスを備えたカレー専門店です。

店主の大西竜太さん、「洛禅」店主さんでもあります。
★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。
●「観山」の八木一真さんから、「同級生がカレー店始めてますー」と教えていただき、「昔から料理作るのは凄かった奴です(-_-;)」とのことで、八木さんがおっしゃるなら500%間違いなかろうと出かけたら、やっぱりほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
今のところ週末のみのオープンということ。

●せっかくなのでお店にあったカレー3種類全盛りにしていただいて楽しみました。とろとろポークカレー、ヘルシーキーマカレー、近江牛すじカレー。香りよく奥行きのある味でした\(^o^)/\(^o^)/
●時分どきは激しく混んでいたそうですが、わたしは夕方の訪問だったのでゆったりとテラス席に座れました。テラス初日だったということでラッキーでした。
●「創龍」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ショコラトリ ヒサシ」でクロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご無沙汰ごめんなさいのお詫びをしつつ、「Chocolaterie HISASHI」、ショコラトリ ヒサシさんに伺ったエリーでございます。

 

●こちらの看板菓子はモナショコラですが、
ショコラのクロワッサン (432円)も超絶美味でした。

食感はものすごくサクサクというか、ほとんどバリバリ。

●断面はこんな。中のショコラがさすがに濃厚でした。

●ちなみにモナショコラはこれ、大人気です。
2018年の初回訪問の記録はこれです。

●さらにこちら、フィグエヴァンルージュ=赤ワインで煮たフィグ入りのショコラ(1個 486円)をいただきました。ここは楽園かと思わせる香りのよさと深いショコラの香味で圧倒されました。

●そしてこちらは夜半のデスクトップ菓子として、ショコラのプリン (380円)。プリンというよりショコラの濃い濃いクレームという感じで、ひとすくいひとすくい完璧なおいしさだ、終わらないでほしいと思いながら味わいました。

●他にもちろんモナショコラやショコラのパイなど購入してきました。
Chocolaterie HISASHI」、ショコラトリ ヒサシさん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「研野」クラブエリー 2022年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー@日本料理 研野さん3月の報告でございます。

春の食材たっぷりのコース、初の牛カツ登場も大好評でした\(^o^)/\(^o^)/

●先付、海苔の茶碗蒸しから始まりました。

●先付その2、

菜の花、そら豆、飯蛸、炒り卵、木の芽。

●チャーシュー炭火焼き、

クミンがひと粒。

●お造りは鯛としびまぐろ。

土佐醤油、黄身醤油と。

●お椀はうすい豆豆腐、わかめ、新玉ねぎ、ふきのとう

●おしのぎ、煮穴子のミニどんぶり

●山菜の木の芽ジュレ和え。ほたるいか、うど、こごみ、たらの芽、スナップえんどう、うるい。

●初登場の牛カツ\(^o^)/ 自家製ウスターソース、じゃがいものピュレ、辛子

これおいしかった(T_T)(T_T)

●自家製ウスターソースの材料を見せてもらいました。中華素材もたくさん・・・

この後白ご飯(「まっしぐら」)にご飯の供4種類のご飯会議、そして清湯麺が供されました。

●食後のデザートはいちごにいちごソルベ。シャンパーニュのジュレ。

この後、カフェとすはまが供されました。

日本料理 研野」、研野さんと愛ちゃんありがとう。研野さんは漬け込み中の金柑の瓶を手に持って季節感を出してくれました。愛嬌のある人です(^o^)♪
★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

BGMの選曲、今月もおもしろかったです(^o^)☆☆☆
来月また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁修樓」クラブエリー 2022年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告でございます。

●3月4日(金)、今月もクラブエリー無限ループの1軒、「仁修樓(にんしゅうろう)」さんにお世話になりました(^o^)/

●ふかひれ酸辣湯仕立てや土鍋炊き込みご飯にショコラ風味の胡麻饅頭など、初出のものがたくさんでみんな大喜び。今回も旨いもの責めにしてくださいました\(^o^)/\(^o^)/
仁修樓」上岡誠さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます<(_ _)>
参加者の皆さんもありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「TODAY’S SPECIAL」で赤いチューリップ

■ 全国100万人の読者の皆さま、あいも変わらずわらわらと暮らしているエリーでございます。けれどお花だけは飾ろうと思うのでした。

●京都BALの中の「TODAY’S SPECIAL」さんの花瓶コーナーがすてきでした\(^o^)/\(^o^)/
わが無印良品への行きがけに一見、お花を売っているんだと解釈して、右の赤いフリルの、本当に真紅のチューリップを買おうとしたのだけど、これは花瓶プレゼンのための演出用だったのでした_| ̄|○
どうしても赤いチューリップが欲しくなってしまって、こんな風に活けたくて、花瓶を購入。そして帰りに近くの花屋さんへ・・・赤いチューリップはなかったのでした(T_T)(T_T) 

でもまあそのうち買えるでしょう♪

●「TODAY’S SPECIAL 今日をどう楽しむ? 「食と暮らしのDIY」春夏秋冬のおうち時間
すごい、いつも楽しく店内を見せていただき、時々お買い物もするこのお店の本が出ていました(^o^)

●その後、赤いチューリップは見つけられずなのだけど、赤いラナンキュラスを買ってきて喜んでいます。薄く繊細な紙片のような花弁が無限かというほど重なって可憐で美しく、これこそ文字通りのmillefeuilleミルフイユ=千の紙片)だなあと見入っています。

ちなみにいつもいつも言いますが、フイユタージュ、パイ生地が重なったお菓子に関して、ミルフィーユという表記や発音はあり得ないからね(^o^)(-_-;) ミルフィーユだと千人の女の子という意味になっちゃうからね。いい加減、ミルフイユでいきませんか?

★わわ、ネット情報で、ラナンキュラスは浅水でいけるように、とありました。茎が腐りやすいから、たっぷりの深い水はダメなんだと。なんでもたっぷりの水がいいと思っていたら違ったのでした<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ3月6日:モンドールで悶絶

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

リストランテ 野呂」3月6日(日)訪問 277回目。今は19時半に入店して、21時においとまのパターンです。

●今回はシーズン最後の仕入れというモンドールをどかんと持ち込み。大丸地下の「アルカン」さんいつもありがとうございます(^o^)/

順番にいきます。

●魚のスープから始まりました。むむ、さては二番手のりき、寺町二条あたりのフランス料理店で勉強してきましたね(^o^)?
魚を多種類扱うこのお店ならではの旨さなんだろうと思いつついただきました。非常においしかったです(^o^)☆☆☆

●2皿めは0.5番手としちゃん=大針俊哉さん作です。

立体的なのが出て来ましたー(^o^)

●よこわの中とろと太刀魚の炙り。下にアボカド。

グラスの中は酸味のジュレで、赤かぶ、フルーツトマト、ぶんたん、アンディーヴなど入り。

魚じたいが美味なところに彩り美しく味わい鮮烈なジュレが合わせられて、目覚ましく旨かったです。

●ほたるいかとスナップえんどうのフリット、さくさくでほたるいかの中はとろとろでこれも理想的な旨さ。スナップえんどうもこの上なく風味よし。

●アスパラガスとアンディーヴの焼いたのに、エポワスを溶かしたものをかけて、さらにその上からトリュフをざばざばと。これもまた瞠目のおいしさでした(*_*)(*_*)

●モンドールを切ってもらって、シェーヴル2種類と共に友人の誕生祝い(^o^)☆☆☆
用意してくれていた2種類は、

・SELLES SUR COUFFY
セル シュール クフィ
・BUCHETTE DE MANON
ビュシェット ドゥ マノン

●締めパスタ、モンドールをからめたペンネは絶句する旨さでした。

●お皿の真ん中には大ぶりにカットしたモンドールそのものが控えていて、この本体をすくいもって、ペンネを味わうわけです。
それは間違いなく旨いよなあと(*_*)(*_*)

旨旨旨(*_*)(*_*)旨旨旨

前回初めていただいたりんごのカスタードタルト、再び食べたくて楽しみにしていました。

最後までかんぺきにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●飲んだのはペリエ、赤ワイングラス1杯、黒豆茶。

●りすのろまた楽しみに伺います\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
ただいま蔓延防止なんとかで営業時間が変わっています。
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」パリ二年坂 発売開始

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーから生まれたお菓子の紹介でございます\(^o^)/\(^o^)/

●パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんで商品化された、パリ二年坂、3月1日から発売されています。
昨年9月のクラブエリーで、最後のデセールとして候補に出てきたのはパリブレスト。でも普通のパリブレストではつまらん・・・京都の素材を使ってみたらどうでしょうー? パリ二寧坂いかが? と冗談で言ったら作ってくださった抹茶と白味噌の パリ二年坂、抹茶の香り豊かで白味噌の旨味と塩気がたまらなーいシュー菓子ができて、驚き、喜んだのです。ものすごくいいバランスです。
●カスタードクリーム、白味噌、ヘーゼルナッツクリーム、抹茶入りバタークリーム。ショコラも少々仕込まれています。
これ本当においしいです。そしてうれしーい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
1リング8カット切りで、レストラン内でいただくことも持ち帰りもできます。

持ち帰りは1カット 756円です。
●これは3月1週目に出かけて夕食後にいただいたもので、店内ではこんな風にして出してくださいます。770円。

ソフトクリーム、シャンティにヘーゼルナッツ。
●そして春のシュークリームコレクションです。先シーズンから、いくつかが入れ替わっています。

●これは桜餅

●桜の塩漬けに桜クリーム、カスタードクリーム。だけではなく、何と中には求肥餅にあん(「老松」さん製)、さらにグリオットチェリー入りという盛りだくさんなものでした。
春コレクションの中でもこれは特に期間限定のようですから、これを味わってみたい方は、
KYOTO BISTRO」さんに急ぎましょう\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 洛中ナポリタン巡り\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、2月末からわたしにおいて突如懐かしいナポリタンブームが起こり、「京都でナポリタンといえばここでしょう」なお店を思い出して回った巡った4軒(+1軒)です。あとまだ3軒に伺う予定ですが、写真は追記で足すといたします(^o^)/

*****************
その1

まずはこちら「イノダコーヒ」

*****************

●「イノダコーヒ」さん本店で、
スパゲティ イタリアン 980円 を久しぶりに(^o^)♪
うどんのように太いやわやわ麺に
濃ゆーいトマトソース\(^o^)/☆☆☆
添えられてくる粉チーズをばさばさかけますよっと(^o^)(^o^)

王道の味で、おいしかったおいしかった\(^o^)/☆☆☆
**************************************************
*****************

その2

「前田珈琲」

*****************

●店内ががらりと新しくなっている「前田珈琲」さん明倫店で、

名物ナポリタン 930円(これは小盛りで50円引き。)

粉チーズはかけてよいか?と聞いてくださった上で初めからかかってきます。

タバスコは別添え(わたしは使いません)。

ちなみに標準量が250gで930円、小盛りは200gで50円引き、大盛りは350gで200円増しということでした。
**************************************************

*****************

その3

「喫茶マドラグ」 藤井大丸店

*****************

●「喫茶マドラグ」さんご無沙汰ごめんなさい<(_ _)>

大好きなお店ながら煙がダメでなかなか伺えませんでしたが、本店も禁煙になったみたいでそのうちに(^o^)/

こちらは初めての藤井大丸店。友人が以前食べてよかったというお子様ランチにひかれて出かけたのです。

お子様ランチ A 1210円
これにスープとプリンが付くセットです。
今はお子様ランチは2種類になっていて、以前とはスタイルが違うみたいです。

ハンバーグの方しか選択肢が残っておらず、でもそれでいいのです。ハンバーグの下のナポリタンを食べたかったから。
**************************************************

*****************

その4

「Okaffe Kyoto」

*****************

純喫茶のナポリタン 920円 @オカフェ「Okaffe Kyoto」さん。
これはナポリタン騒ぎの最初から必ず伺おうと思っていました。
スタート当初(2020年夏)にいただいておいしかったのです(^o^)☆☆☆
+目玉焼きと言いかけて、
ここに載っていないけれど、とろけるチーズをかけるオプション(+100円)もありということで、もちろんそれをお願いして、熱々ナポリタンを満喫しました。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

**************************************************

*****************

その5

さてこれはどちらの?

*****************

●さて最後のこれは、どこのお店のものとは言えないのですが、
ある午後クラブエリーを近くで終えた後に寄り、何を食べたいかと聞かれて、
ナポリタンを食べたいですーと言ったら、
作ってくださいました(^o^)/
ありがとうありがとう<(_ _)><(_ _)>
ヴェリースペシャルナポリタン、
おいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

**********************************

ナポリタン騒ぎもう少し続きます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「一保堂茶舗」の「嘉木」2月のお茶とお菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、「一保堂茶舗」さんの喫茶室「嘉木」通いの記録です。

2月に伺った3回。こちらに未アップだったものです<(_ _)>

淹れたて熱々、おいしいお茶をいただきながら、お菓子によって季節を教えてもらう感じがしています。

*****************
●2月に入ってすぐの午後に、

●ほうじ茶と「亀廣脇」さんのうぐいす餅。
まぶしてあるのはなんと青海苔です。
めざましく香ばしかったです(^o^)
中は白胡麻入りの白こしあん。
やわやわにやわらかでした(^o^)(^o^)♪

*****************
●以下は2月初めの週末の午後に、3名で。

●ほうじ茶とこなし

●ほうじ茶と黒糖きんとん

●春を表現したお菓子はすべて「千本玉壽軒」さん製で、
3名で3種類。
こなし、黒糖きんとん(梅色の白あん)、薯蕷饅頭。
しばしほっこり、楽しい時間でした(^o^)/

*****************

●以下は2月下旬の週末の午後に、

●ほうじ茶と共に「千本玉壽軒」さんのこなしでこぼれ梅。白こしあん入りでした。

一保堂茶舗」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「花鏡」NHK文化センター講座 2022年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

3月3日、第一木曜、NHK文化センター講座@岡崎の「Kakyo 花鏡」さん、ひな祭りのしつらいでもてなしてくださいました(^o^)/

●器美しく、春らしいお料理とてもよかったです\(^o^)/\(^o^)/
上品なおだしに、ひらめやぐじやのどぐろが格別美味で、
ところどころフランス料理のエスプリを感じさせつつも結局和食のコースだったなあという印象。おいしかった(^o^)(^o^)☆☆☆

●いいだこに花菜、わけぎ。粒マスタードに酢味噌。上にわらび。

●おひなさまのしつらいで迎えてくださいました。

●お椀ははまぐりしんじょう。

筍(鹿児島)、わかめ、うぐいす菜、木の芽。

おだしは鰹と昆布のだしにはまぐりからもだしを合わせたもの。バター少々でこくを出してあります。

●ひらめの昆布と薄焼きたまご巻き。上にうるい。紅しぐれとはっさく。

●飯蒸し。のどぐろ。ねぎ入りのちりぽん酢。

●ぐじの西京味噌ソース(柚子入り)、聖護院大根にふき味噌、春キャベツ。

●だしで炊いたにんじんのピュレ、醤油漬けいくら、炙った帆立、だしのジュレ。

●黒毛和牛(鹿児島)のローストビーフ、海老芋ソースと新玉ねぎ赤ワインソース。

九条ねぎのキッシュ、堀川ごぼうのバルサミコ煮。

お料理以上です。本当においしかった\(^o^)/\(^o^)/

そして、この後、ご飯です。

●店主の中上朝史さんです。細やかなお仕事で今回も楽しませてくださいました<(_ _)>

ご飯プレゼンありがとう\(^o^)/

●鯛と筍のご飯です。

●甘酒とヨーグルトを合わせた、ほんのり甘いドリンク。
消化と吸収にいかにもよさそう。

いちごのメレンゲ、いちごのアイスクリーム、いちごの白玉、よもぎのスポンジケーキ、あずきクリームのエスプーマ。

●食後の飲み物はカフェか煎茶の選択ができます。
小菓子は上からいちごのメレンゲ、きんかんのケイク、抹茶甘納豆。

●おみやげにおにぎりとカレー味のちりめん山椒をいただきました<(_ _)>

●「Kakyo 花鏡」中上朝史さん、スタッフの皆さんありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************