■「KYOTO BISTRO」でバターチキンカレー♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんで、先日来食べたくてしょうがなかったカレーを食べてきたエリーでございます。
ちなみに前回の記録はこちら
●バターチキンカレー、ものすごく好きな味でした。
小麦粉は一切使わず、カシューナッツベースということ。

グルテンフリーですということ。

●カルダモン多めらしいです。お茶碗に入った白ご飯といただくのが、なんだか素朴な感じで意表を突かれました。(すごくおされ~に全粒粉のなんとかとかピタパンなどが添えられてくるイメージだったので。)
料理長の井料剛さんの(フォーシーズンズホテル京都時代からの)タイカレーが印象に残っているので、カレーおいしいだろうなと思っていましたが、期待通り本当においしかったです\(^o^)/☆☆☆

●前後しますが、前菜にお願いしたのは、レモンとレモングラス、ミントでコンポートした後グリルした桃と、燻製した生ハム(イタリアのスペック)のサラダ。オリーヴオイルとバルサミコ、トマトと水分を抜いたほとんどリコッタのようなヨーグルト、さらにケイパーやスライスしたアーモンドやセルバチコが粋な香味と食感を添えて、たまらなく美味なひと皿でした。心を奪われました。
●食後にシュークリーム(^o^)♪
今回はティラミスを選択。
●8月2日(月)までは、まだ合法的にワイン飲めるんですよね♪
閉店間際までお邪魔しましたので、店内はお客さまがひけた後の状態です。

KYOTO BISTRO」さん、まだまだいただきたいものがあり、そしてリピートして味わいたいものがあります。

また近いうちに伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 土曜日であれこれ/パリのパサージュ、オンラインで

■ 全国100万人の読者の皆さま、土曜日のエリーでございます。

●バラは八百一本館2階の「Harmonius」さんで購入。

結局ここでお花を買うのがいちばん今のわたしには現実的というか、21時までオープンの買い物時間にお花も買えてラッキーと思うのでした。

いろいろ買ってみるけれど、赤い花がやっぱり落ち着いて心がなごみます。

*****************

1週間ふりかえり
*****************

●クラブエリー今週は2回開催、皆さまに御礼です<(_ _)> 改めてアップします。

●「圓融菴 小林」さん2回目訪問、よかったー\(^o^)/ 改めてアップします。

●3か月ぶりの収録(^o^)

●3台目のテーブルをこの週末ドナドナドナ・・・
(次のは来週来ます。今までの話はこちら。)

*****************
この本と、オンライン講座

*****************

●大好きかっしー、鹿島茂先生の本とオンライン講座です。

文庫版になったこの名作・・・

パリのパサージュ 過ぎ去った夢の痕跡 (中公文庫)
(こちらKindle版もあります。)

●文庫化に際して以前の本より写真点数も減らさねばならなかったそうですが、

その分、特設サイトが用意されており、その中で写真を見られるようになっています。

8月13日(金)20時~ オンライン講座はこちら

鹿島 茂『パリのパサージュ 過ぎ去った夢の痕跡』刊行記念講演会「パリを空間と時間で旅する過去未来旅行」

もちろんわたしも受講いたします(^o^)/

*****************

ちなみに・・・

こちらの本は紙版のみ。

パリのパサージュ 平凡社コロナブックス 2008年版です。
これをわたしは毎回持参して、パサージュをなめるように歩いてきたのでした。

次はいつ行けるのか~?

なかなか行けない分、鹿島先生の講座で楽しみたいと思います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りすのろ 7月25日:雲丹もジャンボンも桃も旨っ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

2021年7月25日(日)、19時~21時 「リストランテ 野呂257回目。

*****************
●さつまいものポタージュ(冷製)
●魚介前菜3点盛り
・青森海峡サーモン、マンゴー
・鯛、牡丹海老、燻製の帆立、雲丹のタルタル
・本鰹たたき、下にじゃばらきゅうり
●ジャンボンペルシエ
●井上典樹(のりき)の、のりキッシュ 海苔入りではありません。
ボロネーゼ、きのことにんにく
●スパゲッティ渡り蟹と雲丹入りトマトクリームソース和え
●桃と甘いデザートワイン

●飲んだのはペリエと食後に黒豆茶
*****************

●冷たいポタージュでスタート、さつまいもです。

のりき担当。

●2品め、サラダ仕立ての魚介のお皿はとしちゃん担当。

3点盛りで、食べたかったもの網羅してくれました\(^o^)/

・青森海峡サーモン、マンゴー

青森から来たサーモン、色きれい、旨みたっぷりです。+マンゴーで甘み加わりたまらなーい。
・鯛、牡丹海老、燻製の帆立、雲丹のタルタル

これ以上おいしいのあるか?な組み合わせ。
・本鰹たたき、下にじゃばらきゅうり

鰹も旨みのかたまりです。じゃばらきゅうりが敷物になっていてうれしい(^o^)

●今週お願いしたのはひんやり美味なジャンボンペルシエです\(^o^)/

フランスで日常的に食べられる前菜で、見てたら懐かしくてたまらなくなって。

そうだりすのろにおいては自家製ロースハムがありますから、これ見てやってみてとお願いしたのでした<(_ _)>

●ミクニさんの動画です。三國清三さんいつもありがとうございます(^o^)/

●そして井上典樹(のりき)の、のりキッシュ(海苔入りではありません。)

今週は・・・

●ボロネーゼということ。下の層にきのこ入り。にんにくも少し。

トマト味のものは問答無用の無条件降伏という感じでおいしいですねー(^o^)☆☆☆

これは常に販売していてほしいと思います。

●スパゲッティ 渡り蟹と雲丹入りトマトクリームソース和え
これはのろっち=シェフの野呂和美さんがやってくれて、

蟹の身入り、雲丹たっぷりの贅沢パスタです\(^o^)/

ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/

●食後は、フルーツと冷たい甘いワインくださいとお願いして、

桃とデザートワイン(氷入り)をいただき、

●こうしていただいたのでした(^o^)☆☆☆

完熟の白桃に甘いワイン、旨い旨い旨い、うっとり天国の味です<(_ _)>

●フルーツ+ワインの癖がついてしまって、

家でも食後にゴールデンキウイ+冷やしたポルト

これが習慣になってしまった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●りすのろおいしかったー また来週\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

現在夜営業は17:30~21:00。
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」おすすめ3、最新ホテルで何を買う?

■ 全国100万人の読者の皆さま、激しくおすすめしたエリーでございます。

関西テレビ「よ~いドン!」の「おすすめ3」、7月19日(月)放送でした。(うっかりしていてアップ遅くなりました<(_ _)>)
今は昔、4月半ばに収録してもらっていたのが、お店3軒のうち2軒が緊急宣言事態下、休業に入られてしまい使えなくなって、やっとこさ日の目を見たのでした。よかった\(^o^)/\(^o^)/
*****************

(以下50音順で、)
●パーク ハイアット 京都さんのシュークリーム
今回は塩カラメルを推薦
●フォションホテル京都さんはエクレールショコラ
●MUNI HOTELさんはショコラの、マンディアンオフリュイセック。
*****************

●パーク ハイアット 京都さんのシュークリーム
●フォションホテル京都さんはエクレールショコラ
●MUNI HOTELさんはショコラの、マンディアンオフリュイセック。

どれもひと口食べたらうっとり幸せに包まれる濃厚なお菓子ばかりです。
ご協力いただいた皆さまに感謝たくさんです。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」夏のメニュー(追記あり)

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんに出かけたエリーでございます。

先日も二年坂ティータイムが楽しかったし\(^o^)/

今回は夏メニュースタートということで、お料理をいただきに参りました。

青字の部分が追記で料理の説明です。

●こんなメニューね(^o^)

●まずこれは、月曜~金曜の15時~18時の間のハッピーアワーでのみいただける、

豆腐フムスと胡麻たっぷりのピタブレッド。

本来ひよこ豆を使うフムスを、とろとろの豆腐を使って、スパイス効かせて作られています。

このひと皿めから、やみつきうまかったのです\(^o^)/

ピタパンの生地はピッツァの生地と似たものであると。フルールドゥセル(マルドン使用)をかけて400℃で焼きます。

豆腐フムスはガーリックや生姜入り、オリーヴオイルとグレープシードオイル、さらに少量の胡麻油も使って和風味を出しているとのこと。

●季節野菜のスープで、これは焼き茄子のポタージュ。焼き茄子の香りをスープにしましたというものです。

グリルした焼き茄子の皮を剥いて一番だしでのばしたポタージュ。砕いたカシューナッツと揚げた茄子をトッピングに。オリーヴオイル少々。

●海老とアボカドとグレープフルーツのサラダ。

これも絶妙な組み合わせ、粋な味でした。見た目が華やかなのもよいです。

柚子とオレンジのドレッシングで和えた海老に、ハラペーニョを少量加えてピリ辛味を添え、上からキラキラできれいないくらと、マイクロコリアンダー。

●とうもろこしとリコッタチーズのリングイニ。

とうもろこしの甘みや粒粒感がパスタをこんなにおいしくするか~?と心を奪われました。

元「萬樹」の永田さん手打ちの麺。これは卵練り込み。

とうもろこしの皮とひげで取っただしで和えている。

フレッシュオレガノと、ガーリックと合わせたドライオレガノ、ドライトマト、ローストした松の実。

リコッタチーズが溶けてからんでマイルドなクリームソースのようになります。

●山椒と赤味噌のボロネーゼ、

赤味噌の旨みに山椒がピリリと効いていて、これもまたやみつきなおいしさでした。

こちらも永田さんの手打ちパスタですが、こちらは卵なしということ。

ベースは普通に赤ワイン、玉ねぎ、にんじん、香味野菜とひき肉で作っているとのこと。けれど赤味噌のこく実山椒の清涼感で和の味にして、さらに豚ばら肉と牛肉を、ひき肉とは別に加えて肉を感じさせ、揚げた茄子も加えて風味と食感を添えているということです。

●アクアパッツァも和のエスプリを感じさせました。オリーヴやケイパーの代わりに、いぶりがっこと山椒を使ったということ。

魚は真鯛。貝はあさり。旨みじわじわ押し寄せて、これもまた忘れがたいなあと。(またいただきたい<(_ _)>)

フュメドゥポワソンに、ドライトマト、万願寺とうがらしで酸味や夏野菜のおいしさを加えたということです。

●食後はシュークリームです(^o^)☆☆☆

抹茶を選択しました。たっぷりのクリームは抹茶の香味鮮やかで、本当においしい(T_T)(T_T)

●ナッツのタルトも1カットいただきました。ピスタチオ、松の実、アーモンド、カシューナッツなどなどがびっしりのった、ナッツでナッツでしょうがないタルトです。タルト生地もアーモンドプードルたっぷりで、しっかりめなものでした。飲み物はアンフュージョンなどより濃いカフェの方が断然合う感じ。ナッツ好きはこれ必食ですー。

(ナッツのタルトは本来ラウンジスペース「ザ リビングルーム」で出されているものです。)

●パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さん、夏メニューにまだ食べたいものがありましたから、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ともみジェラーto」素材感が圧倒的(*_*)

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ともみジェラーto」さんがすごいです。3度お店に伺い、コラボのイヴェントメニューもいただきに出かけ、ついに取材もさせていただいたエリーでございます。

つい最近まで知らなかったお店です。

以下、時系列でいきます。

●6月後半に初訪問。

河原町通、五条より少し上の西側にあるビルの2階。

現在土日月火の営業です。

以前は東山七条に3年間、お店を構えていらしたとのこと。

●店内はコンパクトですが、カウンターと小さいテーブルがあり、自然光が入ってすてきです。

森兼ともみさん、素材を大事にされる店主さんで、農家に出かけ一緒に収穫をされたりもして、旬で食べ頃の野菜や果物をジェラートにされるということ。

初めてなのでまずは基本のミルク味に、大好きなきゅうり、そしてさくらんぼの佐藤錦をお願いしました。

食べきれなくても持ち帰れるということで、とにかく少しでも多く味見をします。

●で、ミルクも佐藤錦も本当に美味で驚く思いでしたが、きゅうりの圧倒的なきゅうり感に瞠目のおいしさと思ったのでした。瞠目のおいしさって、わたしが使う、わりと最上級のおいしさの表現です<(_ _)>

きゅうりそのもの、きゅうりの爽やかな香りとおいしさが押し寄せてくる感じ。なんとすっきり美しい味わい\(^o^)/☆☆☆

●この日はこんなメニューでした。

●青うめもいただいてみることにしました。酸味も甘みもほどよく梅のおいしさたっぷり。こちらもさわや~か、よかったです。

もうすっかり心を奪われました。

●こんな感じでパフェメニューもありました。

わたしは味がいろいろ混ざるのが好きではないので、パフェは普段からいただきませんが、しかし世の中一般でパフェが好まれることは知っています。

この日後からいらしたお客さまも次々とパフェを注文されていました。

●そして2度目の訪問です。どうしても食べたかったチョコラータを作ったと伺い、飛んで行きました。

●7月初めです。

フランス チョコラータ 660円とあります。これだ\(^o^)/\(^o^)/

●ヴァローナのショコラ使用とのことです。濃くて、高貴な香りと味のショコラのジェラート。わたしにとってはもうこれだけあればいいと思う天国です。

ショコラとかカフェとかカラメルとか、とにかく茶色いものが好きです。

●しかしブルーベリーが、話を伺っているとおいしそうで、いただいてみたら、これがまたびっくりおいしかった(*_*)(*_*)

ブルーベリーそのものです。ブルーベリーもこんなにしてもらってうれしいだろうなあと思う香りと味。

こんなに幸せな味を作るともみさんに、(もちろん生産者さんにも)ひれ伏す思いになったのでした。

●7月18日、ビリヤニのお店とコラボをされると伺って出かけました。

錦小路通と新町通の角にある「INDIA GATE」さんで、3点セット。

チキンカラヒ、きゅうりのジェラートのせです。ビリヤニもいただきました。

初めてのお店ですから少しでも多種類いただきたくて、チキンと、オプションで鯛だしのあいがけにしていただきました。

●こんなメニューでした。

●食後にジェラート。

チャイのジェラートが、繰り返しいただきたくなるおいしさでした。これ大好きでした。

白いのはバスマティライスのジェラート。

●ともみさんいらっしゃいました\(^o^)/

●さて取材をさせていただけることになり、3度目出かけました。

自分で納得して自分の言葉で語れるようになるまで食べたい通いたいわたしです。

何の取材だったかは、来月明らかにします。

きゅうりのジェラートの圧倒的おいしさを再確認し、

●さらに、とうもろこしのジェラートの味見をさせていただきました。なんというおいしさ\(^o^)/☆☆☆

●「ともみジェラーto」さん、京都タカシマヤさん地下でポップアップストアをされるとのこと。

8月11日(水)~17日(火)。とうもろこしのジェラートも出品されるということでした。とうもろこし好きの人、逃さずいらしてください。

わたしもまたお店にも、タカシマヤさんにも伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「シンレス カフェ」のチーズケーキ2種

■ 全国100万人の読者の皆さま、「シンレス カフェ」さんのお菓子にますます心を奪われているエリーでございます。

●マックロでインパクト大、バスクチーズケーキ 630円です。

●中身部分の塩気と香りがたまらなーいです。わたしは外側の黒焦げ部分を食べるのはどうしても抵抗があるので、丹念に、ごく薄くはずしながらいただきます。ごめん<(_ _)>
でもほんとーーーに香ばしい、おいしい(^o^)☆☆☆

●ダブルNYチーズケーキは700円。

京都で理想のチーズケーキのひとつになりました。

これほど濃厚ねっちりたっぷりのリッチな味わいながら、身体への負担は少ないって本当にすてきなことです。

シンレス カフェ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「研野」クラブエリー 2021年7月

■ 全国100万人の読者の皆さま、3月の開店以来、「研野(けんや)」さんを、抜きん出てすばらしいと思うエリーでございます。クラブエリーでも大好評です。

以下、7月3週目の週明けに食事に出かけた記録です。

初回、開店時の訪問はこちら

5月のクラブエリーのコースはこちら

未アップですが、6月にも2回クラブエリーをしていただいています。

●とうもろこし豆腐 わさび風味のだしジュレ
焼きとうもろこし、花穂紫蘇

とうもろこしの優しい甘み、とろっとした豆腐の口当たりと粒粒の食感を同時に楽しんで、ひと皿めからうっとりします。

●店主の酒井研野(けんや)さん、30歳少しだけど堂々たるものです。かっちょいいの(^o^)♪ 年齢関係ないとつくづく思います。

よくできる人はごく若い頃から、やっぱり違う。

●叉焼炭火焼き 八丁味噌風味
蓮の花びらに見えるのは新玉ねぎです。

定番のこのチャーシュー好きです。じんわり旨みじわじわ広がってたまらなーい。
●ここでわたしはアルザスのリースリングをグラスで1杯いただきました。

●ぶどうの白和え=チーズ和え
ブルーチーズ、ブリードゥモー、マスカルポーネ
ぶどうは瀬戸ジャイアント、長野パープル、デラウエア。
赤いのはざくろ。

このチーズで白和え、旨みのかたまりでずるいです。ぶどうと合わせるのもすてきなアイデアです。
●水口さんの、明石からの鯛、

これはもうねっとり旨いのわかっています。肝醤油も添えられますが、わたしは塩でシンプルに食べるのが好きです。
●明石の蛸の柔らか煮
●わたしは蛸をいただかないので金目鯛と卵黄醤油です。お手間ごめん、ありがとう<(_ _)>
●揚げた賀茂茄子のお椀 大根の鬼おろし、いんげん豆

これも猛烈美味でした。ほんとーーにおいしかった(^o^)☆☆☆
●青森の美しい青池を思わせるお猪口とのことで、その青池をネットで見てみます。ほんときれいだ同じ色だ(^o^)/☆☆☆

お酒は(これはわたしはいただいていないのですが)、青森の三浦酒造さんの、「豊盃」純米吟醸 夏ブルー ということでした。

まさにぴったりのお猪口が合わされているわけです。

●あじのなめろう手巻き寿司

これも旨みたっぷり、香味鮮やかで、これだけ10本連続で食べたいと思う。
●冷やし炊き合わせ ズッキーニ、青ずいき、万願寺とうがらし、
トマト、台湾の黒くわい、海老のつや煮。

野菜だけでも味わい明確に違いつつ、調和も見事でした。
●鱧の大徳寺納豆炒め 鱧の胃袋 青梗菜 枝豆

鱧に、大徳寺納豆の旨みを足して、豆の食感も添えて、楽しい料理にしています。
●ご飯セット、これは青森出身の研野さんの思いがとりわけたっぷりな部分です。

・白ごはんは青森の「まっしぐら」
・ひじきと昆布の佃煮(バター推奨)
・しらすおろしに醤油
・きゅうり/大根のビール漬け白菜巻き
・松前漬け(=津軽漬け)
(大根、切り干し大根、するめ、数の子、納豆昆布)

本当においしいです~~、これだけで青森ご飯定食としてやってほしい。
だってこの時点で、すでにずいぶんお腹がふくれていて、気持ちはもっといただきたいのにもう入らないようになっていますから。
●ご飯に、佃煮+バターで旨味倍増です。たまらない美味です。

●清湯麺 カリマンタン島の生胡椒がひと粒。

スープおいしい手打ちの麺おいしい、そしてひと粒の生胡椒の香味が鮮烈で、もう本当に粋な味です。
●ココナッツゼリー、パイナップルのソルベ、パッションフルーツ、タピオカ、白きくらげ
●カフェとすはま
●季節の花、ひおうぎもきれいでした。
●研野さんが手に持っているのは、

●なんと、青森の形に作ってもらったという抜き型\(^o^)/

青森愛極まれリです(^o^)

●そして、もうひとり青森の人がいて・・・「右肩上がりの握手」をする青森の人たちです。(^o^)(^o^)

研野」さん新しい楽しい圧倒的においしい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

次回もまた楽しみに伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろ 7月18日:神山しいたけ、桃ポルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

2021年7月18日(日)、19時半~21時 「リストランテ 野呂255回目。

すでにアップした7月20日(火)のクラブエリー@「リストランテ 野呂」の2日前の夕食です。

*****************

●トマトと桃のスープ(冷製)
●水茄子と燻製帆立、フルーツトマトのサラダ
●井上典樹(のりき)ののりキッシュ
ラタトゥイユ ロースハム ズッキーニ 玉ねぎ 茄子
●神山しいたけ、椎茸肉詰めフライ 食べるウスターソースと
●めいち鯛、燻製帆立、椎茸のパスタ、からすみと。
●ポルトに桃。

●飲んだのはペリエ、黒豆茶。

*****************

●この日はまずこの椎茸がプレゼンされました。

神山しいたけ という、その名も神々しい椎茸です。絶対おいしそう。どうやって食べさせてくれるのかー?\(^o^)/

●さていつも通り、スタートはスープで、

トマトと桃のスープ(冷製)

鮮やかなトマトの香味に合わされた桃が、もうれつにおいしいのでした(*_*)(*_*)

●水茄子と燻製帆立、フルーツトマトのサラダ

組み合わせ絶妙なお皿です。としちゃん担当。

とてもおいしいのだけど、「たまたま」できたそうです。

●井上典樹(のりき)ののりキッシュ、海苔入りではありません。
ラタトゥイユ仕立て(ロースハム ズッキーニ 玉ねぎ 茄子)

これおいしかった\(^o^)/

●そしてこれが、神山しいたけです。結構大きなかたまりで出てきました、、

●でも半分に割ると、神山しいたけの形が現れ、椎茸肉詰めフライとわかりました。軸部分はフリットになっていました。食べるウスターソースと共に。

●肉詰め椎茸を、いったん引き上げ、半分にカットしてくれました。

としちゃんはついにかわいい顔をしてくれたのです\(^o^)/

●めいち鯛、燻製帆立、神山しいたけのパスタ、からすみと。

●食後は冷たいポルトに桃。

●完熟食べ頃の桃とポルト、いい調和でした。

2日後のクラブエリーのメニューの打ち合わせをしながらの桃&ポルトでした。

●りすのろ、9月にもクラブエリーやります。「割烹 野呂」ではなく「普通野呂」=「リストランテ 野呂」です。

1階カウンターは満席ですが2階席にあと2席ほどあります。クラブエリーの皆さん来てね(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業は現在17:30~21:00

月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 見たのよ 四つ葉を/クラブエリーの皆さま、

■ 全国100万人の読者の皆さま、まずはクラブエリー連絡です。
その後、四つ葉見たよの話です\(^o^)/

*****************

★7月23日、クラブエリーメールを配信しています。
*****************

昨日メール配信しています。

いくつか届かずばらばらと返ってきています。

●アドレス変更された方は、どうぞご連絡くださいませ。

●機種変更でセキュリティが強くなりすぎてPCメール受けなくなるなど、わたしのメールが届かなくなっている方々、どうぞ設定を見直してくださいませ<(_ _)>

ひとつ前の「二条 やま岸」さん、急ですがあまりによかったので来月開催を決定、募集しています\(^o^)/

*****************
★見たのよ 四つ葉を

*****************

見たのよ
四つ葉を
姉小路
*****************
●ヤサカさん四つ葉タクシー
「4844」を
姉小路通り、烏丸との交差点の、東に向かっているところを見たー\(^o^)/\(^o^)/
あづい午後でした(*_*)(*_*)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ めざましく美味「二条 やま岸」の夏コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「二条 やま岸」さんに少し久しぶりに伺い、着想のよさと味の向上(今までもよかったがさらによくなっていた)に強く心を打たれたエリーでございます。

ほんとーーーーーーーによかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●前菜いくつかに、あふれるほどの具材の鍋、というコースで2019年8月に始まった「二条 やま岸」さんですが、今や料理、料理、料理、料理、、、、最後に料理のひとつとして鍋仕立ての一品、そしてご飯(かうどん)という構成になっています。

今回いただいたのは、7月1日に始まった夏のコース、15000円(税別、サなし)です。

●先付はこんな。蓮の葉に雨水というイメージ。

トマトウォーターのジュレです。

グラスにはじゅんさいと雲丹。

きれいで美味でうっとりしました(^o^)

●7月、祇園祭仕様の八寸です。

・とうもろこしの葛焼き、大徳寺納豆入り。焼いたとうもろこしと。

・鮎の風干し、魚醤風味 

・きすの昆布〆、糸瓜 ぽん酢吉野

・青瓜、西瓜、ブルーベリーの白和え

・蘇民将来子孫也は、鯛寿司

・ほおずきには、鱧の南蛮風

どれもばちっと味も塩気も決まり、ここまででもだいぶ満足、価値があります。

●白和え旨く、

●鱧も旨し。

●鯛のちまき寿司も旨し。

●小さいお椀は、車海老しんじょうに、蓮芋、コリンキー。

一番だしを張ってあり、それは調味料は使わずということ。(塩気もなし。)

中の具材には塩気があり、だしはひたすら香りを楽しむものでした。

絶妙としか言いようのないバランスでした。

●うとい和え、

「富小路 やま岸」さんからの名物のお皿です。

うに、とろ、いかで「うとい」。ひと切れずつそのままいただいた後に海苔巻きにして味わうと、もうもう、おいしいのです(*_*)(*_*)

●牛肉フィレ肉を低温調理して炭火で焼いたもの。 夏かぶら油煮、いちじく、青万願寺とうがらし、玉味噌。

このフィレ肉が、口当たり優美で格別です。火の入れ具合も抜群で、いつの間にこんなおいしいもの出すようになったのだー?(*_*)(*_*)

●冷たいおだしを張った中に葛切り、すだち、すだちのソルベ。

これがまただしとすだちの酸味が心地よく、つるつると葛切りがなめらーかでたまらない。

●炊き合わせは、賀茂茄子と甘鯛に、海苔あん。上に茗荷。

この海苔のあんが、もう激しくおいしかった(T_T) ミキサーにかけたとかで、みっちりと、海苔海苔したあんでした。

ふんわりした賀茂茄子によく合って、旨い旨い旨いと頭の中でファンファーレが鳴り響くような状態。

●さて、鍋の準備です。

氷の板の上に素材が並べられプレゼンされます。

鱧、湯葉、新れんこん、万願寺とうがらし、黄にら。

●料理長、横井裕史さん登場です。

●おだしにくぐらせて、いい按配で引き上げ、最高の状態で供してくださいます。

●氷にのってきます。

鱧の氷室仕立て、氷に当てはするけれど、上は冷めきらず温かさと柔らかさを残し、けれど「鍋」というほど熱々ではないという、絶妙な「鍋の夏仕様」を実現しているのです。

●梅肉だれや柑橘加減醤油がまたなめたいほどで、たっぷり鱧につけていただきました。

●おだしは熱いままで飲ませていただき、旨みを堪能。

●ご飯の選択もありましたが、おだしを引き続き味わいたくうどんをいただきました。

もう本当に、かんぺきのぺき子ちゃん状態でおいしかった(T_T)(T_T)

●京番茶餅とのこと。ふるふるでひんやり、ほうじ茶風味のお菓子でした。

●横井裕史さん、大した人です\(^o^)/\(^o^)/

明らかに腕を上げていました。塩気の決め方が粋で、いろいろの加減が絶妙で、すごいなあと思いました。

上のメニュー、8月いっぱいとのことですが、あまりによかったので、急ですがクラブエリーをお願いしてきました。

すぐ皆さんにメール配信いたします\(^o^)/

*****************

●さらに、「富小路 やま岸」さんが手掛けられる贈り物専門店「おいわいや」さんというブランドを教えていただきました。

●鱧寿司 3800円。

7月25日(次の日曜日)までの販売ということです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 連休のあれこれ話:買い物、本、、

■ 全国100万人の読者の皆さま、圧倒されそうなほど料理写真が溜まっていますが、時々やる気楽なあれこれ話にします。連休だしね(^o^)

●ダリアみたいにも見えるけれどこれはひまわりで、東北八重 というの、2本で330円。八百一本館の「Harmonius」さん、1階のセロファン巻きを買いました。

●買って激しくよかったもの\(^o^)/

貝印のアイスクリームメーカー、2千円台です\(^o^)/\(^o^)/

自分で買ってきた材料だけで作るから、添加物一切なく安心。

いい卵、新鮮な生クリームと牛乳さえあれば、ほんとーーにおいしいアイスクリームが20分で、かんたーーーんにできます。

できたてって、ふわふわふわで天国かと。

砂糖も出回っているレシピより減らしても十分ちゃんと味になるし。

ただし、300mlほどできるんだけど、あまりにおいしくて、おいしいうちにとひとりで一気に食べてしまうから、やっぱりカロリー的にはどうなんか~?と思ったりもしますが。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 

●買って学んだもの\(^o^)/\(^o^)/

無印良品 木製テーブルベンチ/オーク材 幅120×奥行37.5×高さ44cm
38900円

(オーク無垢集成材・ウレタン樹脂塗装、耐荷重:収納部20kg)

引っ越しをして3か月近く。

まだこういう買い物をしています。

これは、がばっと買ってきた買い物や到来品やそのダンボールや来客の手荷物やらを、一時的に置く台として買ったのだけど、なかなか量感もあるのだけど、これが思った以上によかったのです。

●こんな感じで収納もたっぷりできます。

●大きさは結構あって(幅120cm)、こんな感じね。

(以上無印良品さんのサイトから写真拝借しています。)

●無印の家具、これまでにもいくつも買ってきたのだけど、このオーク材が、今までのオーク材より明らかにきれいで、上質な感じがするのです。

オークとかウォールナットとひと言で言っても、家具屋さん、ブランドによって見た目も手触りも全く違うし、買った時期によっても違う。同じ時期に同じ店で買っても木目や節など個体差もある。

そんな当たり前のことを今回学びました。

そりゃそうだ、同じ牛肉のフィレ肉でも、同じまぐろのとろでも、お店によって、寿司屋さんによって、仕入れも加工(料理)も全くクオリティが違うのと同じことだ~~~。

●でもって、1周回って無印良品でテーブルを再度オーダーしようか?と本気で思ったほどでした。そうはしないと思いますが。

先日のテーブル騒ぎ、まだ決着ついておらずです。

秋田木工さんのこのテーブル 欲しい方がいらしたら、まだ新品同様でぴかぴかです、ご連絡くださいませ。

(それかクラブエリープレミアムの景品にするか?\(^o^)/\(^o^)/)

●AmazonのKindleで、書店の中を散歩するように毎日本を見るのだけど、
地球の歩き方のパリの最新版
が出ていて驚いた(*_*)(*_*)

これは・・・この昨今は・・・例年よりもずっと売れないだろうなあ、、、(ごめん<(_ _)>)

わたしも初心に戻るという感じで、情報更新のために、2年に一度くらいは地球の歩き方のパリを買うんだけど、しかし今回はUnlimitedになっていました。つまり、月々980円のサブスクで、読み放題というサーヴィスの範疇の本だったというわけです。ありがとう助かります(^o^)/ 980円のこのシステム、本当に便利で価値があります。

●読みたくて買ってある本はわんさかあって、少しは読むのだ連休に\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■ クラブエリー@「日本料理 とくを」まかないカレー

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のクラブエリー報告でございます。

7月第3金曜のクラブエリー@「日本料理 とくを」さんです。

●今回のクラブエリースペシャルはこれ。

〆ご飯がカレーでした。
これが牛肉たっぷりたっぷりで、
もうほんとーーーに、旨い旨い旨い\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●「とくを」さんのまかないカレー、
冷凍で販売もされています。
200g 1100円。価値あります(^o^)☆☆☆
色が近すぎて、パックがけやきのカウンターに溶け込んでいますが(^o^)おみやげに購入いたしましたよ之図。

●先日はクラブエリー第2木曜で伺いましたが、

今回はクラブエリー第3金曜です。

(第2木曜、第3金曜は、いずれも月1回の例会です。)

●すでに長らく続くクラブエリー第3金曜です。

明るいおもしろい(そしておしゃべりな(^o^))方々がいらしてくださって、実によく食べてよく盛り上がってくださるから、わたしは何もしなくてよくて楽です。

楽どころか、メンバーの方の話にしばしば笑いくずれています。

もともとはNHK文化センター講座の第3金曜という集いだったものを、メンバーごとクラブエリーにいただいたものです<(_ _)>

(NHK文化センター講座の第1木曜講座は現在も継続中です。)

●料理をいくつか抜粋で上げます。

お造りは、明石の鯛、本まぐろ、琵琶ます。

●すっぽんの茶碗蒸し。

●鱧、原木しいたけ、ズッキーニのフライ。

●賀茂茄子は海老そぼろあんで。

●そしてコースの〆は南瓜豆乳スープとカレーというわけでした\(^o^)/

最後は白味噌ソルベとわらび餅、「とくを」さん王道のデザートをいただきました。

徳尾真次さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

参加者の皆さんにも感謝です<(_ _)>

みんな大好き「日本料理 とくを」さん、クラブエリー無限ループの1軒で、これからもずっと伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー久しぶり「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりに「リストランテ 野呂」にクラブエリーをお願いしたエリーでございます。

「割烹 野呂」だけではなく「リストランテ 野呂」をの声に応えて開催\(^o^)/

わたし自身は訪問 256回でした。

●7月20日(火)11時30分過ぎ、整然と準備がされて、皆さんの来場を待つ態勢でいてくれました。

●これはシェフ+スタッフ8名全員が写り込んだ珍しい1カット。笑。

●いい素材を揃え、本当に「お値段以上」にやってくださいました。感謝たくさんです<(_ _)>

●シェフののろっち=野呂和美さん万全に用意してくれて感謝<(_ _)>

●スーシェフのりき=井上典樹もがんばった\(^o^)/

●をを\(^o^)/「マルシェノグチ」の野口泰亮さんではないの\(^o^)/

移転のお知らせと今食べるべきフルーツを紹介に来てくださいました。

●白とうもろこしのスープ、白とうもろこしのフリット。

甘みがすごい。

●こんなに食べさせてくれるの?と充実していた魚のいろいろ。

●祐太朗さん、そしてとしちゃんもよくやってくださいました\(^o^)/

●このジャストジャストの完熟メロンに、デザートワインのシャリシャリ、絶妙な組み合わせでした。

ここまで、8人がかりで、わたしたち12名をもてなしてくださってありがとうございました。

本当にいたれりつくせりのいたつくにしてくださったと思います。

リストランテ 野呂の皆さんに感謝。

そして参加者の皆さんもありがとうございました。

●終わってから、じゃばらきゅうりが好きなわたしに、

●としちゃんが持たせてくれました。「かわいい顔をして」と頼んだが撮らせてくれない、、

●でもありがとう、ヨーグルト漬け(塩味)にしましたよっと。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業は17:30~21:00。
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼって)クラブエリー「割烹 野呂」6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

アップできていなかった6月11日(金)の記録、「割烹 野呂」。

リストランテ 野呂」で、冗談から生まれて本当になった、時々開催のクラブエリーオリジナル企画「割烹 野呂」です。

ちなみに前回の記録はこちら

●「割烹 野呂」はいつもカウンターのみでの開催です。

●シェフののろっち=野呂和美さん、コックコートではなく、この会専用の、割烹コスチュームです。

●これね(^o^)(^o^)

●さてこの日の献立はこんなでした。以下お料理です。

●先付

水無月豆腐

●八寸

・スナップえんどうすり流し

・井上典樹ののりキッシュ(海苔入りではありません)

・2色のズッキーニ田楽

・鱧のフリット

・毛蟹の冷製カペッリーニ

●向付

天然真鯛昆布〆、甘海老、雲丹、燻製本鱒、京トマト、アスパラガス、日向夏

(見やすいよう裏側からも。)

●お椀代わり

甘鯛のアクアパッツァ風 。おくら、ヤングコーン、天日干しトマトと。

●煮物

冷やし鉢。賀茂茄子の煮浸し 海老あんかけ。

●焼物

焼き物は、
1)大鰐シャモロック 新生姜で作ったジンジャーソースと。
2)高知県からの旬の魚(黒むつ)の胡麻味噌マスタード焼き

 

 

●揚物

尾崎牛100%のメンチカツ

●酢の物

燻製帆立、鱧、坊主ごろし(岩もずく)、赤紫蘇ジュレ

●〆のメニューは5種類。選んでもいいし、全部でもいいのです。

ほとんどの方が全部を注文、よく召し上がりました\(^o^)/

まずはちらし寿司。

●大鰐シャモロックで、よだれ鶏冷麺

●冷麺を用意するとしちゃん=大針俊哉さんです。

●豚の照り焼きホットサンド。星祐太朗さん作です。

●リゾット フルーツコーンとホワイトコーン、ブルーチーズで。

●ペンネ 万願寺とうがらし、しらす、バジル

●デザートにブラッドオレンジのプリンでした。

●左から、としちゃん=大針俊哉さん、シェフののろっち=野呂和美さん、そしてわかなちゃん。

よくやってくださいました\(^o^)/

●のりき=井上典樹、のりきッシュを毎週焼いてくれるのりきです。割烹着姿でよくがんばってくれました\(^o^)/

●「割烹 野呂」も楽しいが、「普通野呂」やっての声に応えて、7月20日、クラブエリー@「リストランテ 野呂」をお願いしています。皆さんものすごく楽しみにいらしてくださいね。

すぐまたリポートいたします\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業は17:30~21:00。
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パーク ハイアット 京都 二年坂ティータイム

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都さんの、
KYOTO BISTRO」に出かけて楽しかったエリーでございます。
7月17日(土)の15時に発売開始した、
NINENZAKA TEA TIME 二年坂ティータイム
発売と同時にいただきました(^o^)
おもしろかった\(^o^)/おいしかった\(^o^)/\(^o^)/
ホテルのビストロで、2000円台で、
アフタヌーンティとはまた違うティーセット。

●内容はこんなです。

●1ドリンク付きます。それで2700円、税込みで2970円\(^o^)/\(^o^)/

料理長・井料剛さんいわく「攻めた値段」ということ(^o^)

●ティーセット、まずはこのお皿が供されます。甘いのと塩気のものとが同時にのってきます。

どう食べてもいいと思うけれど、アイスクリーム入りのシューは早めにいただきましょう。

わたしはやっぱりサレ、塩気のものから先にいただきまして、

●だし巻きのサンドイッチには甘辛く炊いた椎茸と、しば漬け(^o^)(^o^)

●サーモンのリエットには山椒入り、いくらとらっきょうのスライスのせ。

●カツサンドにはきゅうりトッピング、柚子胡椒のような、ライム胡椒\(^o^)/
少し和の風情のあるサンドイッチ3つ、とてもよかったです。
そしてスイーツはシトロンのタルトとマンゴーのタルト。わたしはココナッツシューアイスがたまらないおいしさで好きでした。
●中央はドーナツ2つ、上はピーチメルバ的な味、下はレモン風味。

●飲み物には抹茶ソーダをいただきました。抹茶がしゅわしゅわしているの(^o^)/

レモン入りで酸味も効いていました。(しかしわたしはレモンは要らんと思いました。ごめん(^o^))

●そしてなんと、最後は熱々焼き立てのたいやき、鯛焼きでした\(^o^)/\(^o^)/

●この赤チェックの紙がまた好きでしたー。わりとマイカラーです\(^o^)/☆☆☆

●中は濃厚ヴァローナのショコラです~~\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

熱々の鯛焼きショコラ、感動深かったです。
心が躍る、気分が上るティーセットでした。
パーク ハイアット 京都

「KYOTO BISTRO」
NINENZAKA TEA TIME

土日祝限定で、15時~17時LO。

限定数はなくて、注文同時に30くらいあっても大丈夫とのこと\(^o^)/
税込みで、2970円。
また伺いますー\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 黄色とオレンジのバラアレンジメント

■全国100万人の読者の皆さま、花を買ってきたエリーでございます。
赤くない花も買うんですよっと(^o^)

●手前、黄色で優美なカップ咲きのバラが カタリナ

同じく黄色、くしゃくしゃと花弁が重なってゴージャスな感じなのが レモンフォセット

オレンジ色のバラがケンジントンガーデン

ぺんぺん草みたいなのが タラスピ

奥の小さな花付きの葉が マウンテンミント

花は八百一さんの2階、Harmoniusさんです。
1階でセロファン巻きの黄色のバラ2種類を選び、それを持って上がってオレンジのを足してもらい、グリーンも選んで、つまりバラ売りで買ってきました。(しゃれ言ってるんじゃないですー。)

買い物がてら寄れて、21時までされているので行きやすいです。

がっかりすることがあってテンションがだだ下がっている時なんかでも、お花を買うと救われるものです。

わたしの場合は写真を撮ると、さらに幸せになります。
というか、撮らないと落ち着かない。花でも料理でも(^o^)/

*****************

こういうシンプルな花瓶が好きで、
12センチのを買い足そうかなあ、と。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「圓融菴 小林」開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりに圧倒的にすてきな新店に出かけたエリーでございます。

本当に待たれた「圓融菴 小林(えんゆうあん こばやし)」さん、7月15日(大安)、祇園は富永町に開店されました。
以前は某有名店にいらして、超一流のお料理をされ、実にファンの多い小林紀之さんのお店です。
せんのきのカウンター8席のお部屋の他に、4席の小さな個室が2つ、見事に美しくてほれぼれするお店でした。
お料理はコースのみ2万円+税でサーヴィス料はなし。
先付、すり流し、お造り、お椀、酒肴、焼き物、天ぷら7種、ご飯もの、フルーツという構成でした。
ぴたーーーーっと精緻に決まったお椀やら、名物の雲丹海苔の天ぷらやら、少し久しぶりで懐かしい味を楽しみました。

●富永町通、花見小路から少し西に入って、南側です。

●屋号の小林さん、「林小」と表記されています。

●せんのき(栓の木)のカウンターは8席です。営業時間は17時半~。

この物件はもともと「鍵善」さんの寮だったということです。

側を残した以外はリノヴェーションというか、ほとんど建て直しをされたみたいです。

●カウンターの向こうにお庭が見えて、自然光が入るのがすてきです。

このお庭も、今回造園されたということ。雨のあとでしっとり、緑も石もつくばいも、実に美しいことでした<(_ _)>

●カウンターのお部屋以外に、こんなひっそりした個室もありました。

このお部屋に直接アクセスできる出入り口があるのもすてきでした。

●個室に、「圓融菴(えんゆうあん)」とあります。

●こちらはまた別の個室で、本館内入ったところにあります。

●さてお料理のスタートで、夜営業開始時間より少し早くスタート、

あけ~み=小山明美、泣く子も笑う京都を代表するコンシエルジュと共に、少し短縮したコースをいただきました。

コースは20000円+税で、22000円です。

●さえずり(鯨)をじっくり炊いたもの。おだしと共にちゅるっといただきました。

このおだしの、実に実に美味なこと。すでにして天国です\(^o^)/

●新じゃがのすり流し、野菜スープベースで作られたということです。
さらっとして、けれど香味明確でおいしーい\(^o^)/

●鯛のお造りです。「今、鯛ダメだから」なんて言いつつ切ってくださったのですが、全然ダメではなかったです。

●お椀が鱧と焼き茄子。

このお椀の吸い地の、ぴたーーーーーっと決まっていること、格別の風味と思いながらいただきました。

鱧も理想的においしい☆☆☆

●じゅんさいと、生このこ。

お酒飲みさんにはたまらないと思います。酒飲みでなくても旨み強烈(生このこ)で、わたしは炭酸水(「山崎の水」)を飲みながら味わいました。

●店主の小林紀之さんです。
1年半ぶりくらいにお目にかかりました。

こんな美しいお店での開店が、本当にうれしいです。\(^o^)/\(^o^)/

●さて天ぷらです。

・・・その前に、本来なら鮎の焼き物など一品入るということでしたが、今回は時間のリミットがあり、それをパスして天ぷらに進みました。

●まずは海老です。

●海老を喜ぶあけ~み。今やフリーで大人気のコンシエルジュ、小山明美です。

●定番スタートの海老に続いて、一番に出てきたのがズッキーニです。

中が熱々でした。

●ばちこ

●ヤングコーン。本体も、ひげ部分も、いい食感で熱々ほわほわでした(^o^)/

●をを\(^o^)/ 雲丹の海苔包みの天ぷらです。

懐かしい味。

●賀茂茄子は中がジューシー、熱々でゆっくりゆっくりいただきました。

●はぜではなく、きすで終わりました。

●ここから個室へ移って、天ばらをいただきました。

●フルーツはぶどうとマンゴー。

食後、あまりにも居心地のいいお部屋で、おいしかったコースの余韻に浸りながら、わたしたちには珍しくだいぶ長らくあれこれのよしなしごとを話して楽しみました。

小林さんのお店、本当にすてきでおいしくて、何もかもが美しくて理想的な感じでした。

また伺います。繰り返し伺うと思います(^o^)/
*****************
圓融菴 小林(えんゆうあん こばやし)」
京都市東山区祇園富永町125-2
17:30~
日曜、第2第4月曜休み
電話 075-746-7602(そのうち開通)
今はこちらへ 090-8679-7602
2021年7月15日開店

コースのみ、20000円(+税)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「レストラン グラン カフェ フォション」でクラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

7月14日、le 14 juillet、フランス革命記念日に、

クラブエリーはフォションホテル京都「RESTAURANT GRAND CAFE FAUCHON レストラン グラン カフェ フォション」さんにお世話になりました。

●クラブエリーのために組んでくださったムニュスペシアル、特別コースです。

●野菜のテリーヌに、なんとフォションピンクのソースでした。ベトラーヴ(ビーツ)で色付けされていました。

●鮮魚のクルスティアン(croustillant=パリパリ)ということで、目鯛の皮目パリパリ焼きです。

ラヴィゴットソースと。

●高知は仁淀川近くで育てられた鴨肉を使ったコンフィ。これおいしかったです(^o^)☆☆☆

ポメリーのマスタードソースと。

●サヴァランにはアルマニャックをひたひたとかけてくださいました。紅茶風味のシャンティと。

●食後はカフェか紅茶を選べました。フォションさんですからもちろん紅茶です。

●現場を撮った写真は他のお客さまが入っているためアップを控えます。

これはホテルのウエブサイトから拝借、

「RESTAURANT GRAND CAFE FAUCHON レストラン グラン カフェ フォション」の内観イメージです。

本当に華やかな雰囲気で、行けないフランスが来てくれたー\(^o^)/という感じ。クラブエリーの中でも筋金入りのフランス好きの人たちが何名か来てくださって、「早く行きたいよねー」と話し合ったのでした。

●帰りはもちろん1階のブティックでエクレール ショコラを購入、濃厚ショコラを楽しみました。

フォションホテル京都

「RESTAURANT GRAND CAFE FAUCHON レストラン グラン カフェ フォション」、シェフの桝 直人さんとスタッフの皆さんにお世話になりました。御礼申し上げます。
クラブエリーの参加者の皆さんにも感謝。

フォションホテル京都さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「小松 CUCINA ITALIANA」イタリアンのお店、初訪問

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店訪問のエリーでございます。

●先日出かけた一条通油小路の「小松」さんです。

1階カウンター、2階テーブル席のイタリア料理店です。

新店訪問はしばしばあけーみ=泣く子も笑う、京都を代表するコンシエルジュ小山明美と共に。

●飲んだのはこれです。発泡水。

●昼コース 5500円です。

前菜が、水茄子と真蛸。

●パスタ1 いかすみ練り込みのパスタ、剣先いか、クレソン

●パスタ2 トロフィエ、うずらとうすいえんどう、フォルマッジョはパルミジャーノとペコリーノ。

いずれもおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●国産牛のサーロインの炭火焼き。

焼き加減ジャストで、野菜たっぷりでおいしーい(^o^)☆☆☆

●アメリカはワシントン産のレーニャというアメリカンチェリー。肉厚で風味よし(^o^)

下にパンナコッタ、さくらんぼのソルベ。

さくっとビスキュイ状のものは、シナモン風味のシュトロイゼル。

●食後にカモミールのアンフュージョン。

●小菓子はショコラとガレットブルトンヌ

●こんな感じで、カウンター前はオープンキッチンです。

シェフは石田晋司さんといって、「小松」さんではないのです。

この店名の由来に関しては、ウエブサイトにある通り、以前お祖母さまがこの地でこの名前でお店をされていて、それをこの新しいお店でも引き継がれたということ。

●築70年の古民家をリノヴェーションして造った店舗ということです。本体は古民家なのにガラス張りで斬新でした。

おいしかったしシェフの石田晋司さんは感じよかったしで、「小松」さん、また伺いたいと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 花、買い物、予告編、本やらいろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、いろいろまとめて報告&予告編、買い物、本の話のエリーでございます。

*****************

Harmonius」ブーケ

*****************

●珍しくピンクのバラ。お世話になっている方のお嬢さんの誕生日に用意したもので、お花は八百一本館の2階の「Harmonius」(アルモニウス、とフランス語読みではない、ハーモニアス)さんです。ピンクのバラとはいえまわりはうっすら黄緑で、まわりのスプレーバラやカーネーションと色が合っていると思います。わたしも同じ日の帰り道に、赤バラに、まわりは同じ組み合わせで購入したのでした。

*****************

まとめやら予告編

*****************

●6月のクラブエリー報告もまだ全部アップしきれないままに7月半ば、7月後半に、突然祝日が増えているからそこらで頑張ります。

「割烹 竹うち」さん「研野」さんお世話になりました<(_ _)>

●先日あけ~みと出かけてよかった「小松」さん、近日中にアップします。

●「ともみジェラート」さんが、おもしろくておいしくて、2度訪問。こちらも詳細近日中にアップします。

●先日「研野」さんに(クラブエリーではなく)食事に出かけてよかったー\(^o^)/ コースいただくの3回目。この記録も近日中に。

*****************

買ってよかった

*****************

●シンプルな単機能電子レンジです\(^o^)/

パナソニック 単機能電子レンジ 22L フラットテーブル スピードあたため ヘルツフリー ホワイト NE-FL100-W

ほんと買ってよかった。2006年製のNationalのを大事に使っていましたが(調子もよかったし、全く問題なかったし)、でも600wにしたかったことと、この値段でフラット庫内が入手できるのならというので買い換えました。

電子レンジでの調理に関しては今までほとんど興味がなかったのです。

電子レンジがきらいとか電磁波がなんとかとか、そういうことでは全くなく、「ガス火で機嫌よく料理できているから別にレンジ使わんでいいし」ということでした。

でも、引っ越ししてIHヒーターとなって以来、IHなら電子レンジの方がまだ効率がよいのではないか?と思い始めて電子レンジレシピを調べたらわんさか出てきた~~\(^o^)/\(^o^)/

電子レンジ料理は画期的、劇的という感じです。簡単・早い・後片付け楽。それに思っていた以上に、料理がちゃんとおいしくできます。

先日のおすすめ本以外に、

電子レンジ 簡単レシピ100+

簡単! 電子レンジの法則

これら村上祥子さんの本を参照しています。何でも自分流にアレンジして、全然レシピ通りに作りませんが、でも本を見ることから始まります。

*****************

引っ越して2か月半

*****************

●4月末に引っ越してから2か月半がたち、まあやっとこさ「1週間アパルトマンを借りて暮らしている」ような感覚はなくなってきました。やっと、引っ越してよかったなと思えてきた、と思う。

前より広いところに移って前より家具も減らしているから、空間的なゆとりができて、やっとわたし人並みの暮らしになったかなあという気持ち。

●具体的には38平米のところから50平米になったのだけど、よくまああんだけ壁という壁に棚置いたわ本詰めたわという感じで、今思い出したら息が詰まるようだったなあと。

本はしかしさらに減らせるはず・・・選別する時間を作って、本箱あとひとつ減らせるようにがんばりましょう。

●前の高倉通のマンションも好きだったので、(場所が本当に便利で好きだった、)わたしがいた部屋の賃貸情報を確かめているのだけど、間取り図は正しいのが出ていながら、30平米とか28平米なんて誤情報を出しているサイトがあって、(もう関係ないことなのに)早く校正入らないかなあとやきもきしたり。(前の管理会社の担当者に電話までしました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;))

●今回の引っ越し、(昨年12月に前のマンションの更新料を払っていながら、)今の部屋の間取りをネットで見るなり心を決めて、内覧するなり手付金を打って、他の物件を全く見ようともしなかったのです。わたしだいたい決断早いから、こんなもんよと思いつつ、しかしこれで本当によかったんかなあ?と実は四条烏丸界隈の、50平米くらいの1LDKの物件情報を見続けているのです。でも今の部屋以上に気に入るところ、あるいは「こちらにするべきだったなあ(T_T)」なところは出て来ず、まあこれでよかったみたいです。

●外国に旅行ができない今、引っ越しほど人生に風を入れて、がらりと気分転換できることはないと思います。人生をリニューアルできた感じ。

*****************

一気読みした本

*****************

●これ出るなり買って一気読みしました。すでに1年半前になりますが、惜しい方が亡くなりました<(_ _)>

ツボちゃんの話

●坪内祐三さんのお友達でもあった中野翠さんの、毎年の本の新刊。

いいかげん、馬鹿

●この映画も見ました。坪内祐三さんの原作で、自分で主演もされた作品。中野翠さんも出演。動く中野翠さん初めて拝見<(_ _)>

酒中日記

●これも追悼です。立花隆さんが昨年文春新書で出されていたものです。

すごい方でした<(_ _)>

知の旅は終わらない

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ 7月11日:オイルサーディンのパスタ、完熟メロン

■ 全国100万人の読者の皆さま、続けてりすのろ 報告のエリーでございます。

2021年7月11日(日)、18時過ぎ~20時 「リストランテ 野呂254回

*****************
●白とうもろこしのポタージュ(冷製)
●青森の海峡サーモン、燻製帆立、水茄子のサラダ
●井上典樹(のりき)ののりキッシュ
海老、燻製帆立、三度豆、サフラン
●桃とマンゴーとストラッキーノと自家製ロースハム
●黒毛和牛 かいのみ ステーキ 林檎醤油ソースと
●パスタはバジルソース 自家製オイルサーディンとトマトと

●メロンと甘いワイン(ワインは18時台に注文)
●飲んだのはペリエ、白ワイングラス1杯。
*****************

●白とうもろこしのポタージュ(冷製)

驚くほど甘い。「砂糖入れたか?」と尋ねたほど。

(自然の甘みとのこと。)

●青森の海峡サーモン、燻製帆立、水茄子のサラダ。

青森からのものがあれば、いただきましょうと思うのでした。

いい組み合わせでした。もう最高。

 

●井上典樹(のりき)の のりキッシュ 海苔入りではありません。
海老、燻製帆立、三度豆、サフラン入り。

●桃とマンゴーとストラッキーノと自家製ロースハム。

組み合わせ最高でした。

●黒毛和牛 かいのみ ステーキ 林檎醤油ソースと。

ぐじフリットかあじフライをと所望したのだけど売り切れで、牛肉にしましたがこれがまたよかったー。

添えてあるのが林檎醤油ソースで、

●これは 林檎醤油ドレッシング として瓶入りで販売されています。860円。

そのとなりにあるのが、

尾崎牛ゴロゴロハヤシソース。これはわたしも初めてで、(昨年のとりよせエリーのオリジナルハヤシソースとはまた全く違いそう、)これからいただきます。

●パスタはバジルソース 自家製オイルサーディンとトマトと。

ドライトマトを所望したのだけど売り切れ、フレッシュトマトだったのだけどこれ本当においしかったです。

塩気控えめなオイルサーディンがまたよかったー。

ここまでで飲んだのはペリエ、白ワイングラス1杯。

●食後に完熟のメロンと甘いワイン(ワインは18時台に注文)。

●イタリアの甘いワインはこれでした。

●今週も申し分なくおいしいものを出してくれた「リストランテ 野呂」でした。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業は17:30~21:00

月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろ 7月4日:魚堪能、魚スープリゾット

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

1週間前の記録ですが、

2021年7月4日(日)、すてきなお菓子を作る方と共に、
18時30分~20時 「リストランテ 野呂253回目。

*****************

●万願寺のポタージュ(冷製)

●めいち鯛、雲丹、りんご、きゅうり

●ストラッキーノと桃、アンディーヴ

●井上典樹ののりキッシュ

ロースハム、ズッキーニ、トマト、きのこ

●おおもんはたのロースト、魚スープのソースと

●魚スープでリゾット、めいたかれいのフリットと

●スパゲッティ 雲丹の旨みたっぷりのトマトクリームソース和え

●飲んだのはペリエ、白ワイン、黒豆茶

*****************

●万願寺のポタージュ(冷製)

●めいち鯛、雲丹、りんご、きゅうり

●ストラッキーノと桃、アンディーヴ

●井上典樹(のりき)の のりキッシュ、海苔入りではありません。

●ロースハム、ズッキーニ、トマト、きのこ入り。

●おおもんはたのロースト、魚スープのソースと。

魚ローストだけで旨いのに、魚スープがまたおいしい☆☆☆

●魚スープでリゾット、めいたかれいのフリットと。

 

●スパゲッティ 雲丹の旨みたっぷりのトマトクリームソース和え

●飲んだのはペリエ、白ワイン、黒豆茶。

一緒に食べた久枝さん、初めてゆっくりお話しできて楽しかったです。感謝たくさんです\(^o^)/\(^o^)/

りすのろまた来週。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業は20時でしたが

少し緩和されて21時になったか?

月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鮨 忠保」で夏のお寿司

■ 全国100万人の読者の皆さま、しばらくお寿司を食べていなかったエリーでございます。

お稲荷さんとか海苔巻きとか、そのたぐいはいただいているのだけど、握りのお寿司は久しぶりです。

●祇園の「鮨 忠保」さんです。

夏ののれんがかかっていました。

2か月おきに意匠を変えて、のれんを掛け替えていかれるとのこと。

また次が楽しみです♪

*****************

お昼のおまかせはこんなでした。

*****************

●能登の糸もずく、秋田のじゅんさい、愛知のマイクロトマト

●まこかれい

●白甘鯛

●春子(かすご)鯛

●いさき 

●しまあじ

●やりいか

●白海老 カヴィア

●まぐろ 赤身のづけ

●まぐろ 中とろのづけ

●こはだ

●かつお 藁でいぶした

●雲丹

●海老

●穴子

●お椀

●玉子

●鉄火巻き

*****************

以下、写真抜粋です。

おまかせのコース全写真は

昨年8月の記録や、その前の6月の記録を参照なさってください。

●能登の糸もずく、秋田のじゅんさい、愛知のマイクロトマト。

先付はこれだけ。わたしはこういうのが好きです。にぎりの前にいろいろあると、お腹ふくれてお寿司食べられなくなるのです。

●春子(かすご)鯛。

これおいしかった(T_T)

●いさき。

皮目をこちらにして供されました。これも絶妙に旨かった(T_T)

●しまあじ。

この優美な口当たりよ。

●白海老、上にカヴィア。

これたまらなく好きです。旨みしかない。うっとりします。

●こはだ。

締め加減も塩加減もジャストジャストです。

ほか、まこかれいもとろも雲丹もやりいかも海老も、全部申し分なく美味なものでしたが、以上は京都でこれが食べられるとは~~という喜びで、とりわけ心を奪われたお寿司でした。

●そしてこれ、グラスでいただきましたよっと(^o^)/

1杯3000円。

とろ~~っとまろやかで甘くて深いおいしさでした。

●そして、店主の忠保さんが握っている包丁がすごかった・・・

(客席との間にアクリル板ならぬ塩ビのようなシートが1枚かかっていて、うすぼんやりした写真ですが、)

●まるで日本刀のような包丁、見事に美しく、すっすといかにも切りやすそうでした。

この包丁でこの絶妙に旨いお寿司が生まれるのだなあと。

「鮨 忠保」さん、また伺います。

*****************

「祇園 鮨 忠保」
電話 075-541-6611

京都市東山区祇園町南側572-9

(花見小路を四条から下ル、西側のひと筋めを西に入ル北側)

昼夜営業、不定休、要予約。

カウンター12席 を満席にせず、ひろびろと営業。

全席禁煙

2017年4月26日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Dari K」のガトーとグラス

■ 全国100万人の読者の皆さま、瞠目しっぱなしのエリーでございます。

Dari K」さんです。三条会商店街内に再び本店を構えられ、うれしいったらありません。

●今回はまずこの「搾りたてガトーショコラ」がすごいと言いたいと思います。

びっくり仰天するほどカカオの香り豊か、瞠目のおいしさというか瞠鼻というのか? 香りがすごいのです。

カカオの芳香。カカオは高貴。カカオは神だああああ\(^o^)/\(^o^)/

●濃厚ショコラ、しっとりというかほとんどねっとり、濃い濃い濃い、旨い旨い旨い(T_T)(T_T)

●わっぱ入りです。おみやげにもいいです。すばらしーい\(^o^)/\(^o^)/

これは三条会商店街近くにお店を構える○○っちが買っておいてくれたもので、感謝しました。

店舗では1日限定10台のみ、2000円(税込み)です。

「搾りたてガトーショコラ」についてはこちらに詳細があります。(Dari Kさんウエブサイト)

●そしてそして、Yさんありがとう。Dari Kさんのグラスショコラ=アイスクリームです、久しぶりです\(^o^)/\(^o^)/

うれしい\(^o^)/\(^o^)/

デスクトップグラスです。

●こちらも香りよく口あたりなめらか、ショコラの香味濃厚で、もうもう、かんぺきのぺき子ちゃんJPHさんにおみやげに持って行ってあげたいようなおいしさです\(^o^)/\(^o^)/

カカオ豆が添えられていました。ガリガリとそちらの香りも楽しみながらいただきます。

こういうストレートなものがわたしいちばん好きで、実はフルーツなどでいろいろ味をつけてあるフレーヴァーもののショコラよりも単なるトリュフショコラとか日本でいう生チョコレートなんかが一番好きで、いつまででも際限なく食べていたいと思います。

生きていてよかったと思う。生きているというのはショコラを味わえるということです\(^o^)/\(^o^)/

Dari K」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」で夏の上質コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「日本料理 とくを」さんでちょっといいものをいただいたエリーでございます。

ちょっとした集まり(現在世の中は、会食は4名以下でという決まり)で、ちょっと高級な、そしてちょっとスペシャルなコースをいただいたのでした。
お造りもお椀も、わさびで食べる牛肉も理想的においしかった(T_T)(T_T) 感涙。
食後のフルーツも贅沢で、天使音(あまね)メロンと宮崎マンゴー(いずれも完熟)でうっとり夢見心地になりました。

*****************

先付 蛸の子旨煮、生じゅんさい、糸瓜胡麻和え
向付 明石鯛、中とろ、鯵なめろう風
吸物 焼ぐじ、賀茂茄子、白アスパラガスの煮物椀
強肴 信州長野県産 黒毛和牛 フィレステーキ、本山葵添え
酢物 焼きたて鰻ざく、胡瓜、穂紫蘇
焼物 琵琶湖産小鮎塩焼き、自家製からすみ
焚合 鱧のみぞれ煮

御飯 京湯葉とろろ御飯
止椀 鱧のだしスープ しめじ、三つ葉
香物 大根、日野菜、茄子
水物 天使音(あまね)メロン、宮崎マンゴー

*****************

以下、コースより抜粋して写真を載せます。

●先付はいつもの3点盛りで、

蛸の子旨煮、生じゅんさい、糸瓜胡麻和え

●向付 お造りもジャストジャストの食べ頃で、とびきりおいしかったです。

明石鯛、中とろ、鯵なめろう風

●吸物 焼ぐじ、賀茂茄子、白アスパラガスの煮物椀

●強肴 信州長野県産 黒毛和牛 フィレステーキ、本山葵添え

●水物 天使音(あまね)メロン、宮崎マンゴー

これは本当にいいコースでしか供されないフルーツです。天使音メロンなんて、末端価格1玉 13000円だって(*_*)/

まことに優美な口あたり、 水分をたっぷりと含んで旨みあふれだす果実でした。ああ~~束の間、天国でした。

日本料理 とくを」さん、またすぐに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」でミルフイユ、エクレール

■ 全国100万人の読者の皆さま、このパティスリがあまりにも好きなエリーでございます。

●大好きな「ロトス洋菓子店」さん、現在は店内入店は1組のみです。だからしばしばお店の外で待たないといけませんが、それでも伺う価値があると思います。何をいただいてもほんとーーーーーにおいしいからです(^o^)☆☆☆☆☆☆

●たまごのショートケーキとミルフイユがこちらの看板菓子と勝手に決めており、これらがあるのを見るだけでうれしくなります(^o^)

●ミルフイユもたまごのショートケーキも買いましたが、わたしがこの日いただいたのはカラメルクリームのエクレール。

これがまた理想的においしい。濃いカラメルクリームに塩気も効いた外側、食感心地よく香り豊かで、夢見心地に。ここは天国か? と思えます。

●「ロトス洋菓子店」さん、伺えるうちに買いに行きましょう。

(写真が斜めになっていてごめん。)

*********************************************
「ロトス洋菓子店」 電話 075-353-2050
〒600-8415
京都市下京区因幡堂町699
(京都市下京区松原通烏丸東入ル、1筋目を上ル、因幡薬師前を東入ル、南側)
12:00~18:00
販売のみ、サロンなし。
2011年1月15日開店
*********************************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 花屋さん「BOOM」でオレンジのバラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の記事、「マルシェノグチ」さんの帰り、お花屋さんに向かったエリーでございます。

花屋さんが定まらないわたし、見つければ入ってみる、何か買ってみる、と。

●御池通沿いの「BOOM」さん。外観からいい雰囲気です。

新しい「マルシェノグチ」さんと「リストランテ 野呂」の間という場所。

何度かお邪魔していますが、この季節の訪問は初めてです。

●おびただしいドライフラワーに、あじさいなど季節の生花もたくさん。ただし真っ赤な花は残念ながらなくて・・・

●オレンジのバラを買うことにしました。5本あったので、5本購入。先日から気に入っているブプレウルムを1本添えてもらいました。

「マルシェノグチ」さんの野菜たっぷりと共に大事に抱えて、飛んで帰ったのでした(^o^)/

ちょっとアンティーク調のオレンジもまた、よいなあと。

BOOM」さん、また伺います。

(今は店頭販売に関して、月・水・金とお休みのようです。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「マルシェノグチ」移転オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきな野菜のお店、「マルシェノグチ」さんが移転されて広くよりお買い物しやすくなり、喜ばしく思うエリーでございます。

●御池通り沿い、「リストランテ 野呂」から少し西へ、二条駅方面へ何軒か進んだところに移られました。

●以前、9年間営業されたお店の場所から、2分くらいの距離です。

●前より広くなった店内に、ゆったり美しく野菜と果物が配されて、訪れるだけでうきうきするようです\(^o^)/\(^o^)/

●店主の野口泰亮さんです。おめでとうございます\(^o^)/\(^o^)/

●野菜だけでなく食料品いろいろに、

●見慣れた瓶詰めデセールや納豆や味噌が扱われていたり、

●お惣菜コーナーもありますね。セレクトショップという感じです。

●しかしこれ売り切れだなあ(*_*)(*_*)

・・・と思っていたら、

●そこにわらわらと飛び込んできたこの人は誰だ?

アヴォカドをひっつかんで「後で払いに来ます~~~」と言って、店内のお客さま全員に挨拶して嵐のように出て行かれました。だいぶおもしろかった\(^o^)/\(^o^)/

多分近くのリストランテの店主さんだと思う。

夜の営業時間が迫っているのだなっ(^o^)(^o^)

●さてわたしが買ったものは、

この青森のかぶに、

●じゃがいも。ノーザンルビーという名前がよいから、ルビーの方ですもちろん(^o^)

●つやつやの茄子に、

●細くてきれいなアスパラガス。

●わたしはきゅうりが大好きです、家の冷蔵庫にも在庫はあったが、それでも購入(^o^)/

●「マルシェノグチ」さんの投稿から、この画像拝借しています<(_ _)>

郵便局を目印にいらしたら間違いないです。

「マルシェノグチ」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」の麻婆豆腐

■ 全国100万人の読者の皆さま、時々思い出してはこれをいただきたくなって、わなわなしてくるエリーでございます。

●二条通堺町の中国料理店、「菜格」さんの麻婆豆腐です。これ圧倒的においしいと思います。
先週末、バンバンジーやいつもの辛い鶏肉炒めなどと共にいただき、心底満足しました。

●余裕で2食分、460gほど入ったパック(冷蔵)も販売されています。1000円。

●4パック買いましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

●貝柱と白菜の煮込みなど、優しい味の料理もおいしくてはずせません。\(^o^)/\(^o^)/

「菜格」さん、また伺います。

*****************

「中国料理 菜格(さいかく)」

電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)

夜営業、現在20時まで。

水木金のみ昼営業あり。
月曜休み、他不定休あり
テーブルとカウンター
全席禁煙
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ブション」で夏のガスパチョ

■ 全国100万人の読者の皆さま、これを食べないでどうするよ?な夏の一品をいただきに、「ブション」さんに出かけたエリーでございます。

●夏の前菜としてメニューに載るガスパチョです。

トマト、玉ねぎ、セロリ、きゅうりなどがみっちりトッピングされ、パセリも香りを添えて、食感よく酸味心地よく、塩気もジャストでかんぺき。おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

メインにはサーモンのグルノーブル風を選択。
ロワールのソーヴィニョンブランをグラスで1杯、
18時台にいただきました。
あとはペリエをがぶがぶと。

プリュンヌの赤ワイン煮グラス添えをデセールに。
よいディネでしたー\(^o^)/\(^o^)/

●「ブション」さんは、わたしのIT・家電顧問さん(=パナ男)もお気に入りで、ひと働きしてもらった後に御礼がてらごちそーするというパターン多しです。この日はぶーたれながらある組み立てものを取り付けてくれたんだけど(そのブランドがお好きでなかった)、夕食で喜んでくれてよかった。また助けてもらわないといけないからな(^o^)(^o^)♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 赤バラでかんたんアレンジメント

■ 全国100万人の読者の皆さま、「プーゼ」さん実店舗がなくなって以来、いまだどこでふだんの花を買っていいのかわからず定まらないエリーでございます。
あっちで買い、こっちで買い。

●結局いちばん手軽に、いつものお買い物ついでに八百一本館さんです。1階入り口近くで、他の買い物と一緒にかごに入れて買える花があり、2階にはちゃんとお花やさんの店舗があります。

これは1階で3本480円だった赤バラに、ブプレウルム220円を添えてのかんたんアレンジメントです。

***************** 

●また別の日に、同じく八百一本館さん、1階入り口近く花コーナーで、

●赤バラ5本、380円。この値段なら気楽に買えます(^o^)/

●添えたのが、これもバラで、スプレーバラ エクレール 1本です。330円。

●さらに、うしろにぴょーんと見えているのはユーカリです。280円。ユーカリの葉はちぎるとめざましくいい香りがするので、端からちぎってしまいますが~。

990円で赤バラアレンジメントができたのでした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ テーブル騒ぎの顛末

■ 全国100万人の読者の皆さま、テーブルで落ち着かなかったエリーでございます。

家具は実際に置いてみないとわからないのです。しょうがないことです。

恥ずかしいけれど、失敗例として、記録に残しておきます(*_*)(*_*)

●アクタスさんでオーダーして、2か月近く待って届いたテーブル。

サイズ発注間違いました。

これは140cm×奥行きが70cm。

わたしは大きなテーブルが好きなのです。なのに、このスペースには奥行き70cmくらいが最大だろうと思って・・・

いや、もう少し奥行きがあるものを置けました。

ほぼ10万円しましたが、値段の問題ではない。

即、手放すことにしました。買っていただいた方、ありがとうございました<(_ _)>

(ウォールナットのテーブルの色に合わせてスツールなんかも買ってありました之図でもあります。)

そして、今度は既製品を、おなじみのブランドで発注・・・幅140cmで奥行き80cmのものがあったのです。今度は2か月も待つ必要はなく、すぐに届くはずです。

●1週間後に届いた、おなじみブランドのテーブル。140cm×80cm、引き出しまでついて、69900円という値段。配送料と組み立て代を足して、76900円でした。

初めからこれを買っておけばよかったんではないの、わたし?

しかし、到着して、これで落ち着くはずが、新品のぴかぴかのはずが・・・脚を取り付けて天板を上にひっくり返した途端に、明らかに誰にもわかる傷がついていて・・・すぐに返品ということに( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●その後すぐに、全く同じものを注文したのですが・・・

・いや、まだもうひと回り大きいものを置けるではないの。

・この大きな面が黒っぽいウォールナットだと、部屋全体が暗い感じになるではないの。

と思い至り、申し訳ないと思いつつも、注文をキャンセル。

●それで、がらりと考え方を変えて、秋田木工さんというメーカーのナラ材、ホワイトオーク色のテーブルを発注。

大塚家具さんで扱われています。

1週間待って、搬入されました之図です。

木目もきれい。大きさは150cm×85cmで、サイズに関してはやっと納得できました。

値段はほぼ10万円。(本体95500円、配送料と組み立て代が2200円。)

初めからこのサイズではとても注文できなかった、、失敗して、そこからだんだん大きくして、結局前の家の時に持っていたテーブルと同じ奥行きになったのでした(*_*)(*_*)

だいぶ気に入りましたが、しかし、来てからわかったわたしの好みとは違う点もあり、これが最終解ではないなあと。

まず色の調和がないし、、

カウンターがダークブラウン、壁と床が白です。そこにオークカラーというのはどうなのだ?(*_*)(*_*)

それと、これは高さが72cmなのだけど、やはりわたしは70cmくらいがよかったかなあと。

まあとりあえずこれを大事に使いながら、いずれまた少し先にオーダーでテーブルを発注しそうな気がします。

さすがに今回またすぐどこかに注文ということはもうありません。

毎週のテーブル購入でエリーノーマネーです(*_*)(*_*)

7月20日追記:このテーブルもそのうち手放します。もし欲しい方がいらしたらお知らせください。半額以下にいたしますので引き取ってください。

スペックなど詳細こちらです

8月1日追記:ドナドナドナ・・・大切にしてくださりそうな方のところへ向けて、搬出されました。(もらっていただきました<(_ _)>)ひと月ありがとう<(_ _)>

次に届くまで1週間テーブルなしです。でも、次ので、きっと落ち着くと思います。落ち着くはずです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ものすごく久しぶりの「コリス」

■ 全国100万人の読者の皆さま、6月末、松原通は六波羅蜜寺近くの「コリス」さんに、ものすごーく久しぶりに出かけたエリーでございます。

本当に予約が取りづらいお店になっていて、この日の予約も4月末にひっしで電話をして、やっとこさ席確保できたというものでした。

でも予約がんばった甲斐がありました。

何もかも、ほんとーーーーーにおいしかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●18時、まだ明るいうちに入店しました。

●黒板メニューはこんなで、

●こちらは定番メニューですね。

以下、料理写真は「あまりたくさん出さないで」ということでしたので、控えめに、半分以下に・・・

何もかも、ほんとーーーにおいしかったので、写真出したくてしょうがなくて悩ましいのですが。

3名でいただいたお料理です。

鯛のカルパッチョ

たっぷりのトマトやフルーツと共にねっとり旨い鯛を堪能。

他に前菜として以下をいただきました。

・ブッラータとトマト

・帆立のお刺身辛い山椒ソース

・三度豆の中東風煮込み

・マカロニグラタン

懐かしい味なのだけど、懐かしいだけでなく洗練されていて、たまらない美味と思いました。

・豚のブルーチーズカツレツ

もうこれ旨いったらないの(T_T)(T_T)

他に、

・タンシチュー

をいただきました。何もかも、シンプルで、ぴたーっと決まって、申し分なくおいしかったです。

食後に、

・プリン

・ティラミス

・チョコレート(=ガトーショコラなんだけど、中はガナッシュ状にねっとり濃厚美味。)

と選択。どれも理想的というか、圧倒的なおいしさで、繰り返し繰り返しいただきたいと思いました。

●一緒に行った方が、お酒に強い方で、ニュイサンジョルジュとかモレサンドゥニとか、ブルゴーニュの名醸ワインをぽんぽんと開けて(もちろん19時までに注文)、なんと4本、ほぼひとりで飲まれて、、お見事でした<(_ _)><(_ _)>

わたしも少しずつ味見をさせていただき、なんとも幸せな夕食でした。

20時ちょうどにおいとま。

SさんTさんありがとうございました。

「コリス」さん、またがんばって予約をお願いしようと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 八百一本館「セイボリー」と農場、NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、NHK文化センター講座のお昼にうちから5分のところに出かけて、農場の風景に見とれたエリーでございます。

どういうことか?

●東洞院通、六角上ルの八百一本館さんです。

3階に、「六角農場」があります。

 

●いとも美しいスーパーマーケット、「八百一本館」さんの3階にあるレストラン「SAVORY セイボリー」さんでNHK文化センター講座のお昼。野菜たっぷりたっぷりな昼コースをいただきました。
窓越しにこの農場が望めます。洛中の、ものすごく街なかにあってこの風景は贅沢です。

●さらに、温室だった場所が、4月から農業ショップ=苗や園芸用品を売るお店としてオープンしていました。これ気づいていなかった、、
整然として見やすい店内は清新な空気が流れていて(本当にびっくりするほど空気がよかった)、ハーブやフルーツの苗が多数揃っていました。レストランでいただいたばかりのレモンバジルなども購入可能なのでした。
八百一さんすごいなあ、、
コーヒースタンドも再オープンされていたし、
自分が園芸やるとは思えないけれど、また見に伺いたいと思います(^o^)/

●さて、7月の第1木曜のNHK文化センター講座で出していただいたお料理です。

●イエローガスパチョに、赤い食材とサラダがのってきたひと皿め。これが最も印象に残りました。

赤×赤にならないように黄色ガスパチョにしたということでしたが、わたしは赤×赤でもいいよ。(^o^)(^o^)

でもこの黄色ガスパチョおいしかった(^o^)☆☆☆

●黄色ガスパチョは、黄色パプリカ、黄色ズッキーニ、黄色トマトで作られていました。他にきゅうり、玉ねぎ、セロリ入りとのこと。

見えないけれど魚介入りで、とり貝、いたや貝、さわら。

赤いのはまぐろの中とろ、上に花と、葉っぱはレモンバジル。

すいか3切れ。

上にチーズで作ったパリパリのテュイル。

●肉料理は和牛サーロインステーキ。

前回クラブエリーの時はフィレ肉の塩釜仕立てで、ほとんどレア肉をいただいたのですが、わたしはこのステーキの方が好きだなあと。(好みの問題です。)

たっぷりのクレソンは八百一本館さんの農場からのもの。

万願寺とうがらしソースと、フォンドヴォーのソース。肉の下にインカのめざめとシャドウクイーン(じゃがいも)。

●デセールは桃半個を使ったコンポート。シンプルで食べやすくてよかったです。

前回はいちごのパフェで、ものすごく多要素を重ね合わせた作りでしたので、(大変人気のデセールらしいですが、)わたしはあまり好きではなかったのです。ごめん(^o^)(^o^)

●ちなみに2週間前のクラブエリーで出していただいたいちごパフェについて。

★いちごは京北町の八百一本館さんの農場で作られたやよい姫という品種で、甘み酸味のバランスもよく、食感優美でものすごくおいしいものです。

いちご以外の要素は以下の通り。

*****************

(上から下に、)

・ヨーグルトアイスクリーム
・いちごチーズムース
・抹茶アイスクリーム
・ココナッツとカルダモンのブランマンジェ
・チョコレートケーキ
・ラヴェンダージュレ

*****************

どのパーツもきちんと作られていました。それぞれ、かんぺきでした。

八百一本館さん、大好きで週に3~4回出かけています。読者(視聴者も?)の方によく声をかけられます~~。20時半以降に、お惣菜が半額になっているのを嬉々としてかごに入れている瞬間に「いつも見ています~(^o^)♪」と声をかけてくださる皆さん、そのタイミングはかっているわけ?(^o^)(^o^)(-_-;)(-_-;)

(この写真は八百一本館さんのウエブサイトより拝借したものです。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************