■ 白味噌とトマト@「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、12月31日(日)夜、いつも通りにりすのろへ出かけたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」初めてのものがたくさん用意されていて驚かせてくれました。おいしかったおいしかった\(^o^)/☆☆☆

●正月ヴァージョン、白味噌入りミネストローネ

この後、追いトマトをしてくれて、より一層おいしくなったのでした。

●トマト「あかりちゃん」の白味噌漬け

トマトと味噌、実によく合います。

●氷魚のオムレツ
中にも氷魚入り。おいしかったなこれも☆☆☆

●オムレツを作ってくれたのは二番手・渡辺佑介さんでした♪

●こっぺ蟹みっちり詰まったクリームコロッケ、下にあかりちゃん白味噌和え

はげうま。激しく旨かったです。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●あさりと玄琢ねぎのスパゲッティサフラン風味、旨旨☆☆☆
NP100=のろっちのパスタ100、その30でした。
あと70回通うわけだww

●あじのフリット山椒醤油、スナップえんどうのフリット

●わかさぎの春巻きフリット、黒七味塩で

●なんてこったのパンナコッタは抹茶でした。

●明日とあさってお店休みというのに、品揃えは縮小ヴァージョンなどではなくこの通り。

●割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り。

(わたしはいただいていませんが)この日の魚盛り10種類。柾木俊介さんも(=和食店の店主さんも)おいしいとおいしいと食べてました。

●同郷(青森)友好之図。おせちを終えてほっとしてやって来た、近くの柾木俊介さん(「柾木」)とのろっち・野呂和美さん。
「リストランテ 野呂」は明日は月曜(定休日)なので休み、あさっては月に一度の火曜休み、なので1月3日(水)からまた営業ということでした。
ほんとーにおいしかった☆☆☆ また次の週末行きます(^o^)/

*****************

(以下追記です。)

12月のある夜(今回ではなく12月半ばのある夜)、「リストランテ 野呂」で会えた人たち・・・

●たっちゃん=石田達也さん@「ホテルグランヴィア京都」に会えて、偶然あけーーーみ=小山明美@「ザ・リッツ・カールトン京都」もやってきた夜がありました。

●あけーーみは連れの方をほったらかしてこちらに来て、ふつーにしゃべってるつもりなんだけど、

●たっちゃん笑い転げる。わたしを椅子から転げ落とす勢いで笑わせてくれるたっちゃんが、あけーみがおかしくて転げている。

●あけーーみは挙げ句の果てに「マリリン・モンローごっこ」を始めてしまい・・・

笑いくずれて息ができなくなって死ぬかと思ったひと時。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分のみっちり4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎です☆☆☆

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ Kindleすばらしい☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、本が読みたくて読みたくて読みたくて、はあはあ言っているエリーでございます。

このところまとまった時間が全く取れなくて、文字欠乏状態でした。本を読まないとそれでなくても薄っぺらいアタマがさらに枯渇していく感じがして、むしゃむしゃ食べるように言葉を摂取したいという思いで苦しくなるほどでした。

●それでも(何度も言うけれど)10月末にKindleの最新式(Kindle Oasis)にヴァージョンアップしたことで、ほんの15分ずつでも毎日何かしら読めるようになりました。194gの中に数千冊入るのです。充電も長く保つし、さらには

●防水です。お風呂OKなのです。お風呂と言わず、ドバイの高級ホテルのプールサイドでもよろしくってよ♪ ってわたしは行かないけれど。笑。

●とりあえずお正月休みの2、3日は何もせず、ただひたすら読みに読もうと思います。(年賀状もやりません、ごめん。)

●お正月は例年なら古典を読み返すのだけど、今年はこれ読みたいなあと。今読まないとまとまった時間ないから。

●林真理子さんの「西郷どん!」です。この書影は前編ですが、Kindle版なら前編と後編の合本が安いです! そもそもKindle版は紙の本より安いのに、さらに12月30日現在、50%ポイントがつきます。とてもお買い得。

他、毎年この時期に必ず読む、年鑑のような、

●中野翠さんの本(今年は「海月通信」)、

●酒井順子さんの本(今年は「忘れる女、忘れられる女」)。

●少し前からめちゃくちゃ好き♪と思う

春日武彦先生の本はもう10冊目を読んでいます( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

好みがはっきり分かれる著者だと思いますが、わたしはものすごくものすごく好き。悲惨で深刻なことを書いていても、言葉の驚くほどの豊かさ、的確さに驚嘆させられ、そして語り口のおもしろさに圧倒されます。よくぞぴたーーーっとこの気分を言ってくださったと思うことがしばしばあります。これだけの言葉を蓄えるために、どれだけたくさん本を読まれたのだろうと思います。ひれ伏す思いです。
ちなみに文系インテリにわたしメロメロに弱いです<(_ _)><(_ _)>

●やっとこさ読みました原田マハさんの「ジヴェルニーの食卓」ほか何冊か。

平野啓一郎さんも「マチネの終わりに」以来、何冊か。全部読みたい。

●そしてかっしーです、大好きかっしー鹿島茂先生、今年出された本でも、Kindleになっていない紙の本がたくさんあって、どれも読みたい・・・いくつかは紙で買っています。どうかすべてKindleでも出してくださいませ。必ず買いますから。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

関谷江里

■「風枝」の餃子いろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、29日夜、少し久しぶりに蛸薬師通新町の「風枝」さんに出かけたエリーでございます。
にんにくを使っていない餃子をいろいろ楽しみました。
●卵黄と味噌だれをからめて食べるお月見餃子
●せいろに、ひすい餃子、ふかひれ餃子、海老餃子
●水餃子

●セットメニューがあるのです。
●オマール海老と甘海老のダブル海老だしスープ、海老にゃんラーメンを締めに。これは甲殻だし好きな人にはたまらない味です。
●ジャスミン茶をいただきました。

●メニューは他にも多種あります。
女性店主の紫藤枝里香さんがほぼ全部手作りされています。
ひとりでも気楽に訪れやすいお店です。昼なら全席禁煙です。夜は全席禁煙ではなく、一部でケムリの可能性ありなので、確認してから出かけた方がいいです。

夜に完全禁煙なら、わたしまた伺います。(昼なら全席禁煙だけど、わたし平日の昼はほとんどクラブエリーなど食事会だから。)
●メニューなど詳細はお店のウエブサイト「風枝」をご覧ください。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

関谷江里

■「鮨 泰蔵」の夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、28日夜、少し久しぶりに木屋町通松原の「鮨 泰蔵(たいぞう)」さんに伺ったエリーでございます。

■ 店主の櫛田英樹さんもマダムの絵理子さんも感じがよくて大好き、いろいろが程よくて、行きやすいお寿司屋さんです。

ちなみに内観もわかる初回投稿(旧サイト)。

お寿司大好きな方と共にいただきました。ゆったり楽しかった夕食です。

●生湯葉、北海道の雲丹

●子持ち昆布といくら、しめじエリンギ春菊

●ずわい蟹の身をほぐしたの。
ムーミンキャラクターの九谷焼のお皿は初めてでした(^o^)(^o^)

●お造り盛り合わせは、能登の鰤、大分の赤貝、天草のひらめ、和歌山のさごし。

●つまを海苔巻きにしてくださいます。パリパリで香りのいい海苔です。

●茶碗蒸し、雲子入り。

(このあと握りで、)

●鯛の昆布締め

●さより昆布締め

●剣先いか

●こはだ

●和歌山のあじ

●車海老

●大間のまぐろ赤身

●同じくまぐろ、もう少し脂あるところ

●たいらぎ貝

●穴子これは2名分

●玉子

●お椀

●黒蜜のソルベ

全部全部、おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●店主の櫛田英樹さん、

「えー?写真撮るのおお?」と言いながらもカメラ目線で・・・

「撮らなくても~」と言われても、わたしはこの店主さんかっちょいいと思う(^o^)☆☆☆

●「だってまぐろはかたまりではないし・・・」って?

あーこのことですね・・・

●まぐろ、かたまりで「大間」と。これ2015年1月の写真です。

わたしこのお店大好きです。以前クラブエリーも3度していただいているお店です。
来年のために新たにお願いごとをしてきました。

■ もうもう、食べものにだけは恵まれた人生だなーわたし♪ と思った夜でした。

美貌とか特別な才能なんかに恵まれることはなく、まあ並みの人生だけど、でも食べものには恵まれた。友人にも恵まれたな。だからやっぱりかなり幸せなんじゃないかなと。

よき年末のお寿司でした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

「鮨 泰蔵」 すしたいぞう
電話 075-746-5432
〒600-8015
京都市下京区木屋町通松原上ル東側
(美濃屋町174-1 プレゼンスビル1F)
昼夜営業
水曜終日と、月曜、木曜の昼休み
カウンター8席、個室4席
全席禁煙
2014年3月4日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「カンティーナ アルコ」のラザニア

■ 全国100万人の読者の皆さま、世の中「仕事おさめ」らしいですが、まだじぇんじぇん(きっと一生)おさまらないエリーでございます。PCの前にいることが好きなのよ(^o^)☆☆☆

■ 先日「カンティーナ アルコ」さんへ。
午後の中途半端な時間(これ16時過ぎとか)でもこんなにおいしいものがいただけて幸せ(^o^)/
クラブエリーを終えてからほっとして伺うことが多いです。

●前菜の盛り盛り、充実感があります。

●肉肉しいラザニア、食べ応えあり満足。

●クスクスの新ヴァージョンを少し味見させてもらい、

●カプチーノをいただきました。
新年いちばんの明るいクラブエリーは、1月5日(金)昼過ぎ、ここでやります。

前菜やパスタはもちろんのこと、しっかり牛肉を出していただきますよー!
まだお正月休み時期だからか遠方から参加の方が多く、ものすごくおなじみの常連さん3分の1、初対面か2度めの方が3分の2という珍しいパターンです。
お正月休みに読んだもの見たもの食べたものの報告会になるかしらん。まだ間に合います、申し込みを受け付けています。
どうぞ気楽にいらしてください(^o^)(^o^)/

カンティーナ アルコ

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「祇園 鮨 忠保」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、これ出すのがえらく遅くなりました。12月2週めに「祇園 鮨 忠保(ただやす)」さんに伺ったエリーでございます。

●2017年4月26日開店。いろいろな方からお話を伺っておりました。やっとこさ出かけました。

祇園町南側です。花見小路を四条から下ル、ひと筋めを西に入ル北側。

●お昼に出かけて、せっかくなのでにぎりの15貫の方をいただきました。

●華麗な造りの店内です。奥が店主の森田忠保さん、手前が摂田直之さん。お二人とも東京からいらした江戸前の寿司職人さんです。

●まずわかめと茗荷の小さな酢の物が供されます。以下、わかりやすく握り握り握りです。(いきなり握りというの、わたし結構好きです。)

●ひらめ

●かわはぎとその肝

●かすご

●白海老

●あおりいか

●大間のまぐろ(126kgだそう)の赤身

●これもまぐろ、腹のところ

●こはだ

●かつお

●昆布森の雲丹

●いくら

●締めさば、2枚づけで

●のどぐろ

●車海老

●玉子

●巻物はかんぴょうと鉄火巻き

●生姜のガリと、

●最後に供されるべったら漬け。

●お椀で締めです。

●わたしはいつも通りペリエを飲みました。ごめん。お酒を飲む人は進むと思います。

●天井も、氷蔵庫の扉も、見事な細工です。平日お昼でしたがゆーったりとお寿司とお酒を楽しむ人たちでわんわんにぎわっていました。

これは皆さん喜んでくださると確信して、クラブエリーをお願いしてきました。2月13日(火)にあと1席残るのみですぐに満席になりました・・・キャンセル待ち受付中です。

*****************

「祇園 鮨 忠保」電話 075-541-6611

京都市東山区祇園町南側572-9

(花見小路を四条から下ル、ひと筋めを西に入ル北側)

昼夜営業、不定休、要予約、カウンター12席。(2階もあり。)全席禁煙。

2017年4月26日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 開店したての「即今 藤本」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

12月27日夜、12月15日に開店したばかりの「即今 藤本」さんを初訪問。
「路地 中ノ」の中野宏崇さんと塔本亮平さんに行くようにと言われ、これは間違いなかろうと出かけたのでした。
■ 二条通河原町西入ル南側にあった「二条 即今」が、料理人が藤本宏和さん(元「粟田山荘」料理長)に交替して料理ががらりと変わっていました。
山口拓朗さんの時も粋なお店でしたが、今回また改めて、よかったー(^o^)/☆☆☆

うにや雲子や鰤やこっぺ蟹や松葉蟹など華麗なおまかせをいただきました。

今のところ夜のみ営業(1月半ばから昼営業の予定)、8席(詰めて9席)、15000円。

以下、順番にいきます。

●まず紫蘇香煎でもてなされました。

●柚子釜が炭火にかかっていて、ふわあああと馥郁たる香りが漂っていました。

●店主の藤本宏和さん。「カウンター仕事したことないし、話は苦手」なんて言いながら、ものすごーく感じのいい方です。

「入舟」と「粟田山荘」(「京都ホテルオークラ」さん)と「桜田」さんで修業されたと聞いて、この料理の流れがよくわかりました。これは最強だわ(^o^)/

●柚子釜、中に雲子、雲丹、とろとろのあんかけ。

●こんな風に供されました。食前酒ひと口も供されました。三重の而今(じこん)というお酒。おいし(T_T)(T_T)

●こっぺ蟹です。上に生姜、下に湯葉。土佐酢ジュレと。おいし(T_T)(T_T)(以下略。)

●ひらめと剣先いか。藻塩と醤油と。

●富山の寒鰤の薄造り。やっぱりおいし(*_*)(*_*)

●はまぐりしんじょう。潮汁。ものすごくおいし(*_*)(*_*)

●さすが「桜田」さん仕込みの八寸です。

金目鯛の若狭焼き(酒と醤油で薄味)にくわいチップ/車海老とカヴィア/いくら醤油漬け/子持ち昆布にほうれん草お浸し/大黒しめじとはなっこりーみぞれ和え(本来牡蠣のみぞれ和え)

●塩気ほどよい自家製からすみです。そのからすみで、

●からすみ餅+海苔です。上からおろしからすみでダブルからすみ攻撃、これは旨いわ。お酒を飲む方は激しく進むと思います。

●香住揚がりという松葉蟹がプレゼンされ、生と焼きの比率を尋ねてくださいます。

わたしは生は少しでいいから、甘みの出る焼きを多くしてほしいとお願いして・・・

●まず生で。さっきまで生きていたという蟹です。新鮮そのもの、口あたりやわらかでほのかに甘みも感じられて、これは旨いわ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●しかし目の前で炭火で焼き立て、これの方がやっぱりわたしは好きかなあ。うっすら塩味で甘い蟹の風味を楽しみました。冬の幸せ。

●ご飯ものの前に香の物が供されて、どんなご飯かしらんと楽しみに待ちます。

●蟹雑炊でした。熱々はふはふで、蟹味噌の旨味やら身の甘みやらを楽しみました。なめこもたっぷり入っていました。海苔の香りがふわあああと香り立ち、旨さを引き立てていました。

●いちごは「さぬき姫」というの、こぶしくらい大きいものでした。洋梨はラ・フランスです。

●きんとんも自家製で、中は粒あんでした。

●お薄をいただきごちそうさまでした<(_ _)>
全部よかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●11月末まで「粟田山荘」で仕事されて、12月15日に怒涛のオープンだったというお話を伺ったりもしました。お話おもしろくていろいろ興味は尽きなかったです。
来年1月半ばから昼営業もされるそうです。
とてもよかったのでさっそくお願いごとをしてきました。
クラブエリーの皆さん楽しみに(^o^)♪

●店主の藤本宏和さんに、二番手の宮坂泰至(みやさかやすし)さん。

●迫力あって美麗な開店案内を見せていただきました。

●これからはやるお店です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「即今 藤本」 電話 075-708-2851

京都市中京区二条通河原町西入ル南側

2017年12月15日開店

今のところ夜のみ営業、
来年1月半ばから昼営業の予定。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■「よ~いドン!」おすすめ3、12月25日放送分

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきなお菓子大好きなエリーでございます。12月25日(月)放送のカンテレの「よ~いドン!」のおすすめ3、今回は以下3つをおすすめしました。

今回は、おみやげにしたい、今注目の京都のお菓子3つ
3軒のお店にお世話になりました。
*****************
(50音順で)
●「イカリヤ米菓京都」米粉のバウムクーヘン
●「オ・タン・ペルデュ」りんごのピュイダムール
●「 cacoto(カコト)」京纏菓子
*****************

「イカリヤ米菓京都」米粉のバウムクーヘン

「オ・タン・ペルデュ」りんごのピュイダムール

「 cacoto(カコト)」京纏菓子

ご協力ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「祇園にしむら」2017年12月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。これだけ旨いもの食べてごきげんにならないでいられようか?(いいやいられはしまい。)

12月の「祇園にしむら」さんもメロメロにおいしかったのです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

順番にいきます。

●12月に誕生日の人が2名いて、シャンパーニュでお祝いしてもらいました。Dさんありがとーう!

●胡麻豆腐でスタートします。

●「すっぽんぽん」といって出てきたすっぽんのお椀も旨すぎ絶句。このおだしの上品でいて、旨味の深いこと。

玉子豆腐にすっぽんの身入り、鶏の卵黄、焼きねぎ。

●鯛、まぐろ、紋甲いか。

●白井半七さん(8世)のお皿、なんともかわいくて好きです。ずらりと並べてもらいました。

●鯖寿司。大好きだけどわたしはこれ撮影だけ。

●八寸も真冬仕様です。

なまこ(これは差し替えで鯛)/柚子釜に、雲子、下仁田ねぎ、椎茸、帆立、味噌/焼いたぶり、大根おろし/くわいのすってまとめて揚げたもの/菊花かぶら/海老芋揚げたの/からすみ。

すべて申し分なくおいし☆☆☆

●白味噌お汁にお餅で、お正月気分になりました。

●蕪蒸し、蟹の身、みそ、内子と外子も。中に百合根、銀杏、鯛。とろとろのあんかけ。

●かき揚げのご飯に、止椀は赤だしではなくお吸い物。中にわかめと蕪。

●いちごと洋梨、白ワインジュレ。

●お重が飾られて、もうお正月の感じです。

●玄関入ったところもお正月の飾り。

今回もしみじみよかった12月の「祇園にしむら」さんでした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のタマナコ

■ 全国100万人の読者の皆さま、生まれる前からショコラが好きだったエリーでございます。

チョコボールにベビーチョコにハートチョコレート、ちょっと高級路線では森永ハイクラウンチョコレートのどれかを毎日食べて育ち、大きくなってフランスに関わるようになってからいちばんに好きになったのが「LA MAISON DU CHOCOLAT ラ・メゾン・デュ・ショコラ」、こんなオートクチュールな世界があったのかと驚嘆したものでした。

ラッキーにもパリ暮らしから帰ってきた後、3年間いた「ヴィジョンa」という会社で「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」の広報の仕事をさせてもらえて、あれは幸せでした☆☆☆

■ そして先日の誕生日・・・

東京のHさんが送ってくれたプレゼントを開けると、なんと「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」の、それもタマナコではないの!! 
タマナコのことを思っていたら、その翌日にタマナコが目の前に現れて、ちょっと驚きました。

Hさんありがとう\(^o^)/\(^o^)/

■ これこそもう20年近く前から「ビーントゥボンボンショコラ」だった商品。これが新商品として発表された時にまさに仕事でお披露目イヴェントなんかをやらせてもらった思い出深いショコラです。今はもうないハナエモリビルの「オランジュリー」でプレスイヴェントやったのよ。創始者のロベール・ランクスさんがまだご健在で来日されて、インタヴューしたり。懐かし過ぎます。

さてタマナコの内訳は・・・

*****************

●ヴェネズエラ産カカオ68%ダークガナッシュ、

●マダガスカル産カカオ64%ダークガナッシュ、

●ブラジル産カカオ62%ダークガナッシュ、

●ドミニカ共和国産カカオ64%ダークガナッシュ、

●ガーナ産カカオ68%ダークガナッシュ

*****************

ラ・メゾン・デュ・ショコラ」ウエブサイトでも注文することができます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ ショコラ:「ダンデライオン」

■ 全国100万人の読者の皆さま、1日最低1ショコラのエリーでございます。わたしのガソリン、それはショコラです。

先日のある日のショコラ摂取。
ダンデライオン・チョコレート」というカリフォルニア発のショコラをブラウニーとタブレットで。
フランスを第2の祖国とするわたし(向こうは国民と思ってないが)、アメリカのショコラ摂取とは極めて例外的なことなんだけど、ここにその訳があります。
http://www.sousou.co.jp/item_71490.html
泣く子も笑う目ピカ社長に呼び出されました。目ピカ社長のためならできることをいたしましょう。わたしはわりと義理堅いのです。
シングルオリジンのカカオ豆からチョコレートを作るというのは、実は今に始まったことではないんですね。1800年代創業のフランスの「BONNAT」というブランドがだいーぶ前から作っているし、「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」も20年ほど前から「タマナコ」シリーズを作っています。調べたらもっとあると思うが面倒なのでおまかせします。

やっとこさ最近になって、カフェのサードウェーブの流れ(わたしは興味ない)などと同様に産地別の豆から作る「ビーン・トゥ・バー」式のショコラが広く認知されるようになってきた・・・2010年に創業した「ダンデライオン・チョコレート」は初めからこの「ビーン・トゥ・バー」でショコラを作るブランドなわけです。さすがにたくさん種類もあり、それぞれのタブレットの香味は個性明確です。
日本にすでに蔵前、鎌倉、伊勢神宮の外宮にショップやカフェがあり、さらにまた新たな展開がありそう。これからまた話題になると思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2018年1月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

■ 今月初めにとっくに発売の(笑)ミセス 2018年1月号です。出すの忘れてた(*_*)(*_*)
最新号のお店紹介では、「レストランひらまつ 高台寺」さんに出ていただいています。

皆さまどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」で赤×緑のパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」、定休日前の日曜の夜、いつものLO時間の20:30もわんわんにぎわっていました。かろうじて席があってラッキー。
●ノエルも関係ないわたしにナターレも関係ないのろっちが、
「クリスマスカラー」のパスタを作ってくれて大笑い。マッカなトマトソースに河北農園さんの味も色みも鮮やかなルッコラ、さらにモッツァレラもあしらって、きれいで非常に美味なお皿でした。サイコー\(^o^)/\(^o^)/

これがNP100=のろっちのパスタ100、その29でした。

以下順番にいきます。

●モンサンミッシェルのムールを使ったクラムチャウダー。
どれだけムール入れるねん?というほどみっちりムールの、スープというよりムール煮込み料理。熱々の湯気湯気。

●連子鯛(れんこたい)の雲丹まみれ。これも強烈でした。

●天然鰤とエシャレットのロースト、山椒醤油ソース。エシャロットではなくエシャレットです。

●これがエシャレット。若採りのらっきょうです。これは天ぷらおいしいだろうなと思いお願いしてみると・・・

●天ぷらとフライをやってくださいました。天ぷらの方がよりおいしかった・・・パン粉のパリパリよりも、うっすらとつけたフリット衣の方が、よりエシャレットの食感に合っていたと思います。ほんとーにおいしかったです。

●食材をプレゼンしてくれるのもわたしにはうれしいです。

●そしてこれはほんとうに初めて、
蟹クリームコロッケならぬ、雲丹クリームコロッケ!!!( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)!!! あかりちゃんというトマトにのって登場、上に雲丹がのっているだけでなく、中が本当に雲丹雲丹したクリームコロッケで、圧倒的な美味に仰天しました。雲丹にまみれさせてくれたディネでした。

●ここでパスタです。色み美しく酸味ほどよく、理想的なトマトソースでした。

●なんてこったのパンナコッタは生姜風味。ほわーっと生姜が香り立ちました。

●紅茶を飲んでごちそうさま。

●料理もドルチェも全部よかったのでした。毎回驚きがあって、飽きないです、楽しいです。また行きます。

メニュー、本日乾燥「ポルチーニ」ね。笑。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。

2017年年末は31日(日)まで営業、2018年年始は1月3日(水)から営業。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「仙太郎」黒豆大福と柚子蒸し

■ 全国100万人の読者の皆さま、本日のお菓子摂取に関して、あえて洋菓子は控えたエリーでございます。笑。

■ 近場で大丸地下、「仙太郎」さんで黒豆大福と柚子むし。
作りたてで(売り場に工場併設)おいし☆☆☆
柚子むしの方は初めて。ふわふわの生地に柚子あん、すごく好きと思いました。
それとこの黒豆大福、わたしにはパンダの顔に見えてしょうがないんですが、甘く炊いた黒豆がたっぷり餅生地に練り込まれていてよいです。

●断面まで見せてくれて、いたつく=至れり尽くせりのプレゼンだと思います。

●いろいろ買って箱詰めに。今日行く先にこれをおみやげに持って行きます\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 撮影と取材@「喜心」

■ 全国100万人の読者の皆さま、

12月22日午後、撮影で祇園の「喜心」さんに伺ったエリーでございます。

前回の夜営業の記録

初回の記録

●お汁やら、

●こうして目の前で炊かれるご飯やらを撮影・取材させていただきました。

 

●中東篤志さんめちゃくちゃに感じがいい方です(^o^)☆☆☆
話を聞いてみたら、人生全般ずっと運のいいラッキーボーイだったみたい。かわいがられ上手というのも才能だ\(^o^)/\(^o^)/

●カメラマンはしげさん=鈴木誠一さんです。

●しげさんを撮るわたし。
その様子を撮る篤志さん。
これ全体を撮ったのはスタッフの石上和嗣(いしがみかずし)さん。
おもしろかったひと時\(^o^)/\(^o^)/

喜心」さん、また年明けに参ります。

●さて、帰り道・・・

●帰途、大和大路の方に出てきて、書店の「天狼院」を外から眺めたり、「花重」という花屋さんを外から見たり。

●さすがに祇園の花屋さん、団扇が飾られて、花街独特の風情がありました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「パティスリー S」の濃厚菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、本日摂取したお菓子報告のエリーでございます。

●「パティスリー S」さんのカレ・フレーズ 734円とミルフイユ 680円。

●いずれも「パティスリー S」さんらしく、クレームは濃厚、しっかり洋酒が効いて、粋な味です。

わたしとしてはミルフイユはもう少しフイユタージュの比率が高い方が好きかな、というのが本当のところですが、この食感この香りこの高級感、他にはないミルフイユであることは確かです。

●ふつ~に、全くいつも通りに「お菓子を買いに行く」という気持ちでお店に入って、そうだ世の中はノエルなのだと認識したのでした。あわわわ。

でも、日本人の大半はクリスチャンじゃないのに、そんなに「クリスマス」って騒ぐことなんか? 

なんて言ってはいかんよね・・・たくさんの知り合いの料理人、パティシエたちがひっしにがんばっていることを思う・・・
身体こわすほど働かないで。年賀状もさぼっていいからねー!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「ロトス洋菓子店」ミルフイユショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、1日1ショコラのエリーでございます。1日最低1ショコラというか。

本日のショコラ摂取は・・・

●ミルフイユ ショコラ 560円、
「ロトス洋菓子店」さん。
濃い濃い濃いショコラのクレーム
サクサクサクのフイユタージュ
これはおいしいわ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「プチレストランないとう」

■ 全国100万人の読者の皆さま、連日のクラブエリー開催でテンション激上がりのエリーでございます。

●12月21日(木)お昼、クラブエリーこっぺ蟹@「プチレストランないとう」さんをやりました\(^o^)/\(^o^)/
今回はクラブエリー洛楽=「next 洛楽」の方々との合同クラブエリーで、カウンター、お座敷、蔵とフルに使わせてもらって27席で伺いました。

カウンターには「next 洛楽」からの方々にお座りいただきました。

●お座敷にクラブエリーの面々。今回は常連さん以外に、わたしも初対面の方が3名、初参加してくださいました。いつもいらしてくださる方にも新しい出会いにも感謝。

●蔵スペース8席も使わせていただきました。

●これが今回のメイン皿、こっぺ蟹です。

●名物・ルッコラとオリーヴオイルとレモン汁で和えたこっぺ蟹の仕込み27人分は本当に大変なことだったと思います。

外子はなんとよこわと和えるという旨×旨のかけ合わせ攻撃ww

●「クラブエリー洛楽」は開催3回目です。今回ご参加の方で、最高齢で94歳の方がいらしたのですが、全皿ぺろっと召し上がって見事でした。お肌もつやつやで、本当に稀有なことだと思いました。
クラブエリー洛楽

●こっぺ蟹によこわ、ヒレカツにハンバーグ、蟹だしカレーに蟹と海老クリームコロッケと、おいしいものを重ねて旨さ圧倒的なコースを出してくださいました。
さらに手ぬぐい付き「ザ・ヤミ弁当」のおみやげが用意されていて、至れり尽くせりのいたつく(T_T)(T_T)
ないとうさんに本当に本当によくしていただきました。
おかげで皆さんに喜んでいただけました。<(_ _)><(_ _)>

プチレストランないとう
*****************
蟹のおいしい季節を最大限楽しんでいただこうと、
12月はクラブエリーを9回やりました。
ひと月(実質3週間)に9回は最多記録です。
やればできたー\(^o^)/\(^o^)/
貸し切り営業+特別メニューをしてくださった店主さんたちに、そして参加してくださったメンバーの皆さんに感謝。
次のクラブエリーは年明け5日です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「いづ重」の持ち帰り寿司

■ 全国100万人の読者の皆さま、いなり寿司が大好きなエリーでございます。

久しぶりに祇園の「いづ重」さんへ。

●お揚げはつやつや。寿司飯の中、パリパリの おの実の口当たりがアクセントになっているいなり寿司、本当に好きです(^o^)☆☆☆

●おみやげに海鮮巻といなり寿司のセット。海鮮巻は炊いた海藻数種類を巻き込んだもので、やみつきになります。
■ ひっきりなしにお客さまがいらして、変わらぬ人気の「いづ重」さんでした。

また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「遊形サロン・ド・テ」のデセール新作

■ 全国100万人の読者の皆さま、少し久しぶりに「遊形サロン・ド・テ」さんに伺ったエリーでございます。

新作のデセールがあるということで、楽しみに出かけました。

●新作デセールの登場は、「栗のトゥール」以来、数年ぶりではないでしょうか。
ヘーゼルナッツのリュンヌ キャラメルとラタフィアの香り というものでした。

●Lune リュンヌ=月のように丸いカップ入りのデセールです。

●丸くてパリパリのヘーゼルナッツのクッキーに

なめらかなキャラメルのムース、
真ん中にワインが香るジュレ、
と、食感の違いを楽しめる作りでした。
とりわけキャラメルのムースが風味よく、食べ続けたいと思えるものでした。

●紅茶と合わせました。濃くて香りのいい紅茶、これもとてもキャラメルムースの香味を引き立てて、最高の調和でした。
東京からいらした阿久里さん&ハルコさんと会えて楽しかったひと時でした。

「遊形」さん、また伺います。

*****************

「遊形サロン・ド・テ」
電話 075-212-8883
京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル北側
11:00~18:00 
火曜休み(祝日の場合は営業、4月と11月も営業)
カウンター4席、テーブル9席
全席禁煙
席の予約不可
2007年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

 

■ クラブエリー@「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、連日クラブエリーのエリーでございます。

クラブエリーでりすのろへ行ってきました\(^o^)/\(^o^)/
●「リストランテ 野呂」カウンター12席と2階の8席びっしりでクラブエリーのお昼をやってもらいました。
●ロロン南瓜(河北農園さん)のスープの後、

●今やスペシャリテ、
割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り
ついに12種類!!( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

太刀魚/金目鯛/平すずき/琵琶ます/寒ぐれ/しまあじ/かます/はがつお/鯛の昆布締め/まながつお/いさき。そして、おぼそです。
●おぼそ5kgをプレゼン、

●希少なおぼそ5kgをプレゼン、

●うに山盛りのこっぺ蟹、
いかと芽キャベツ(河北農園さん)のスパゲッティ、
いちごのリゾット
写真以外はトリュフミンチカツ&地鶏焼きや
ショコラのパンナコッタ
などなど、ご馳走ぜめにしてくれました。

●さらに三条会商店街の、おいしくも謎の多いパン屋「バタバタ」さん(笑)の4枚切りの食パンがおみやげに用意されて、
いたれりつくせりのいたつくのコースでした。
●クラブエリーの欲深い女たちも深く満足、大喜びしてくれたお昼でした。よかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

のろっち=野呂和美さんをはじめ、スタッフの皆さんにお世話になりました。

参加していただいた方々にも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席もあり
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 揚げたて近江牛コロッケ@「大橋亭」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーをやるとテンションが激しく上るエリーでございます。

●ひとつ前の記事のクラブエリー@「路地 中ノ」さんを終えた後、お店を出たところにある「肉の大橋亭」さんへ。

近江牛の専門店です。

なんと満腹満足なクラブエリーの参加者が、おみやげやら夕食のための材料を求めて肉屋さんの店内にいたのでした( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●これがいかにもおいしそうで、こんど食べようと先週から決めていました(^o^)/

●肉屋さんの、目の前で揚げたての近江牛コロッケ、
熱々はふはふで頬張って本当に幸せと思いました\(^o^)/\(^o^)/

●これ通常のお値段です。この日は火曜日で通常から15%引きとラッキーでした\(^o^)/

わたしは近江牛コロッケと、にくやのロースハムカツを、揚げたてほかほかで、店内ベンチでいただきました。

近江牛ミンチカツは持ち帰りにしていただきました。

●肉よ肉。おいしそうでしょうがないと思いました。日本はいい国♪ 

ちなみにすき焼きやしゃぶしゃぶ用にごく薄くスライスした牛肉なんかフランスでは簡単に売ってないしね。

(どうしても欲しい時は、特別にスライスしてくれる肉屋さんを調べて行くのです。)

肉が整然と並べられたケースを眺めながらコロッケを食べていたら、もうれつに日本の牛肉料理を食べたくなったのでした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「路地 中ノ」3回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

12月19日(火)、前々回の1回目前回の2回目に引き続き、クラブエリーお寿司@宮川町の「路地 中ノ」さんの3回めをやりました。

●近江牛のすき焼きやら地鶏のすっぽんスープ仕立てやらのお料理の後、にぎりをいただくコースでした。
牡丹海老のはずが、今回も伊勢海老になったりして、クラブエリーの欲深い女たち、十分甘やかしてもらいました\(^o^)/\(^o^)/
●お腹いっぱいいっぱい、大満足・・・
であったはずなのに、半分の方はお店出たところにある近江牛専門店「肉の大橋亭」さんに立ち寄り、牛肉やら揚げたてコロッケを購入・・・どれだけ食に欲深いのかああ?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) でもそれはとてもいいこと(^o^)/☆☆☆

わたしはその場でアツアツアツを頬張り幸せになりました(次の記事)。

●「路地 中ノ」さん、本当にお世話になりました。

またいずれ、クラブエリーやその他でも伺えたらと思います。

*****************
「路地 中ノ」ろじなかの
電話 075-525-7557
京都市東山区宮川町筋松原上ル
(宮川町筋5-325-1)
昼夜営業、夜は21:00LO
月曜休み

カウンター8席(詰めて10席)、

2階テーブル席 座敷席
2017年10月22日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ フランス料理「NAKATSUKA」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいお店がとてもよかったので喜んだエリーでございます。

12月18日(月)夜遅く、NAKATSUKA(ナカツカ)さんへ。

●お祝いの花であふれた外観です。

●場所は姉小路通堺町東入ル南側、以前グラノーラ屋さんだったところに、12月7日(大安・大雪)オープンの新しいフランス料理店です。
よかったーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

●シェフの手元が全見えのカウンター7席に、テーブルは手前と奥に各8席です。
●店主の中塚貴之さん。端正な顔立ちで、どこか若い頃のジャンピエール・レオーを思わせます。

中塚貴之さんは小田原時代から成澤由浩(「NARISAWA」)さんのもとでみっちり修業、ヨーロッパ(フランス、ベルギー、スペイン)で5年修業、今年生まれ育った京都に15年ぶりくらいに戻って来られたということです。

●アラカルトで食べられるのが自由ですてきですが、食べたい料理でコース仕立てもしてくれて、結局コースがとてもお得ということがわかります。8000円のコースでいただきました。
前菜3種、魚料理、肉料理、デセール2皿、食後の飲み物
全部好きに選びました。

●アミューズで塩たらのコロッケ、塩気ほどよく

●五島列島こしょう鯛、フルーツトマト、柚子胡椒

●敦賀の鰆、自家製リコッタチーズ、ヘーゼルナッツの香り

●淡路島のあおりいかの炙り、クスクス、ハーブ、海老の香り

●魚料理は金目鯛とはまぐりを選択。

●肉料理は牛肉を選択、ランプ肉70gとのこと。赤ワインソースが酸味鮮やかで粋な味。じゃがいもムスリーヌもおいし(T_T)(T_T)

●パンはアルティザナルさん。間違いない!

●プリンが自信作とのことでいただきます。なめらか過ぎず、ある程度の硬さをもったプリン。これはおいしいわ☆☆☆

●そして当然ショコラを選びます。「温かいチョコレート」=フォンダンショコラ。理想的なショコラの香味。エピスのグラス添え。

●食後の飲み物はアンフュージョンをお願いしました。2種類から選択で、これはアップル+ジンジャーの香り。

●小菓子も添えられました。

●水は(フランスの水がなかったので、)スペインのサンタニョルの発泡水飲みました。

●お料理とてもおいしかった、居心地よかった、気持ちがほっこりしました☆☆☆
さっそくいろいろお願いごとをしてきました。クラブエリーの皆さんどうぞ楽しみに♪
その前に、また伺います\(^o^)/☆☆☆
*****************
NAKATSUKA」(ナカツカ)
京都市中京区姉小路通堺町東入ル南側(木之下町299) 
電話 075-223-0015
17:00~22:00LO 火曜休み
カウンター7席、テーブル8席+8席 全席禁煙
2017年12月7日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「大極殿本舗」のカステイラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、忙しくないと言えば嘘になるエリーでございます。(正直に言うと忙殺されている。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)) けれど毎日が発見と出会いと刺激とおもしろさに満ちていて、ひっしのぱっちで忙しいのは苦になりません。

■ ある日ラッキーにもあった、「大極殿本舗」さんのカステイラの端を詰めたパック。

高倉通四条上ルの本店のみにあるもので、店頭に出ていればうれしい。

わたしこれ好きなのです(^o^)☆☆☆

■ 箱入りの正統な商品には口上が入っていて、それがまた何とも素敵です。「春庭良」なのよ。
また貼り付けます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ カメラの話です

■ 全国100万人の読者の皆さま、カメラがどうも好きみたいなエリーでございます。別にカメラじたいのコレクターでもありません、ただいつも「もっときれいに撮れないもんか?」と考え続けていて。するとやっぱり機材を最新のものにするのがいちばん手っ取り早いんですね。もちろんちゃんとセッティングしてライティングすれば何でもきれいに撮れるわけなんだけど、実際には明るさ暗さ、天井の照明、まわりの色みなど、限られた条件内で撮ることの方がよほど多いのだから、普段用には少しでも撮像素子(センサー)が大きくて、瞬発力のあるカメラが必要なわけで・・・

●そんなこんなで、悩み多かったコンパクトデジカメに関して結局こうなりました。
キヤノン PowerShot G7X Mark2です。

●先日、ヨドバシカメラで触らせてもらったら、合焦する感じがピーっと鋭くて気持ちよくて、これこれこれ!って懐かしい感じで、身体が喜んで、気持ちがメロメロになりました

●小さな一眼(ミラーレス、EOS M3)を持って歩いているじゃないか?って感じだけど、それだけでは足りないのです。四つ葉タクシーを見た時なんかのために、起動1.2秒の「コンデジ」がわたしの人生にはじぇったいに要るのですw
●キヤノンだと箱開けるなり何の苦もなく初期設定が10分かからずにできて、マニュアルを見る必要もなく、いろいろな手触りも反応も何もかもなじんでいて、まるで我が家に帰ってきたー、みたいな安心感。

●ヨドバシカメラで。この値段より安くしていただきました。(だってネットの中でもっともっとお得に買えますからー。)
●で、ソニーのサイバーショット、DSC-RX100M3を持ってたのですが、これをドナドナにします。11月17日に購入、ちょうど4週間、毎日いろいろな場面で使ったけど、結局愛がわかなかった・・・人のカメラを借りて使っているような「なじみきれない感」が続きました。これはまあ予測されたことだったのだけど、スペック的にはわたしに必要な条件を全部満たしていたので使ってみたかったのです。もしかしてまた違う世界が開けるかとも思ったのですが、開けなかった。でも使って気が済みました。使わないとわからないもん。

●せめてきれいな写真を載せておきます。DSC-RX100M3 4週間ありがとう。
●それからキヤノンのPowerShot SX720 HS、これは十分使いました。とても役にたった、パリにも2度行きました。
すごい望遠でバスティーユの天使を撮れたのでした。
●不要になったカメラ、2台ともまだ現行商品なので、早く売ります。大事にしてくれる人のところへ行くように。
欲しい人あったら言ってくださいねー♪ (追記:すぐに売れました。)

●つくづく、カメラって自分と一体化しているものだって今回わかりました。いくらスペックが望み通りでも、合わないものは合わない。今後はぴったり合うものだけを買おうと思ったのでした。

●キヤノンのG7Xを買って非常に満足なのですが、同時に、ミラーレスの EOS M3があまりにも気に入っていて、ボディだけもう1台買おうかと思っています。後続機がすでに何台かあるけれどもう生産終わっているM3を。店舗にはないがネットで買えるのです。
バカエリーと呼んでください( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
*****************
デスクワークでひっしのぱっちの日曜日でした。
「新しいカメラ持って何か食べに行ってもいいなー♪」なんて明るく考えていたのだけど、結局一歩も出ずで家の中におりました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」蟹、ボロネーゼ

■ 全国100万人の読者の皆さま、16日(土)、りすのろに行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」、20:30のLO前に、今日も期待いっぱいで訪れました。

●黄かぶのスープ

●ロロン南瓜(河北農園)のスープ

これが目を剥くほど美味。うわごとのように「おいし、おいし」と言いながらいただきました。

どちらもものすごくおすすめと言われ、両方いかがですかと言われ、断ることあたわず、ダブルスープ。おいしい上に身体が温まってよかったー!

●魚盛りは、13時の方向から時計回りに、

*****************

●甘鯛とからすみ、トマト
●ひめ鯛
●さわら にんにくとアンチョヴィのソース
●かますは特大とのこと
●青ちびき、下に大根の葉、山いちご
●(中央に)ぼたん海老

*****************

魚が毎回本当においしいと思います。いろいろ教えてもらえてありがたいです。

●こっぺ蟹に雲丹、上からオリーヴオイル

ずるうまいというやつ。こんな組み合わせ、おいしいに決まっているからずるいよ。強烈美味です。

●NP100 =プロジェクトのろっちのパスタ100、その28はボロネーゼ、平茸と。挽き肉が肉肉しくたっぷり。上に揚げた平茸。

●NNP のろっちのなんてこったのパンナコッタはきな粉、黒蜜ソースと。
紅茶と共に。

●今日もおいしかったおいしかったおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席もあり
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー第3金曜@「六堀」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

今日もやりましたクラブエリー\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリー第3金曜、お願いしたのは堀川通五条下ルの「西洋酒樓 六堀」さん。

コロッケやハンバーグやオムライスなどなじみの料理が、瞠目のおいしさなのです。

●ひろーいお店です。これ2階ですが、路面の1階もあり、2階もまだ奥にスペースがあります。

●シェフの清水正さんです。

●ほっき貝グラタン

●ふぐのカルパッチョ、厚みほどよく口当たりがいいです。

●蟹クリームコロッケ & しびまぐろフライ

●ローストビーフ、「田舎どり 若様」(これで商品名)たたき、合鴨治部煮

●六堀特選ハンバーグ

●1/4オムライス

●選べる1ドリンクに、シャンパーニュ付き。

●ノエルのアシエットデセールです。リコッタ、中にベリーのコンフィチュール、白いマカロン、ヴァニラのアイスクリーム、いちご(さがほのか)

パティシエール・須貝青葉さんの作です。

●カフェか紅茶を選べました。

●「西洋酒樓 六堀」シェフの清水正さんよくやってくださいました。スタッフの皆さんにも感謝たくさんです。

満足、満腹のお料理でした。

●今週はクラブエリーと朝日カルチャーセンタで食事会合計4つやりました。
無事に終えることができて安堵、皆さんのおかげです<(_ _)><(_ _)>
来週もやりますよー!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 朝日カルチャーセンター@「御幸町 田がわ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

12月の第2木曜日、朝日カルチャーセンターのお昼を「御幸町 田がわ」さんにお願いしました。
ぶりにこっぺ蟹に金目鯛、白子に雲子、牛肉も。
冬のご馳走尽くしにしてくださいました。

*****************
●先付
河豚白子焼き、河豚の身炙り、蓮根のおやき、喰いだし、柚子
●向付
鮪、鰤 あしらい一式
●お椀
焼金目鯛、淀大根、原木椎茸、九条葱、木の芽
●八寸 紅葉名残り
香箱かに 生姜酢ジュレ、クワイ煎餅、助子梅煮、車海老旨煮、胡麻味噌和え(百合根、粟麩、三つ葉)
●焼き物
海老芋雲丹焼き、雲子焼き
●酢の物
三重産赤なまこ 、このこ、柚子
●焼き物2
仙台牛イチボ焼き、かぶら千枚漬け、あんずのソース
●炊合せ
煮穴子、堀川牛蒡つくね芋射込み、有馬餡かけ、赤葱、芽葱
●ご飯 3種類!
桜海老/きのこ/鰻
香の物、止椀
●水物
ル・レクチェ、はちみつレモンムース、苺のソース
*****************

田川喜章さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。
参加者の方々にも感謝いたします。<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 新店「ウォールデン ウッズ カフェ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、

明日 12月14日9時オープンのすてきなカフェ、
「walden woods Kyoto 」(ウォールデン ウッズ キョウト)のカフェを見せていただきました。

●場所が、造りが、メニュー構成がユニークでおもしろいです。
六条通と七条通の間の花屋町通富小路、渉成園の少し上、目の前は公園という立地です。

●1階が販売、2階のアンフィテアートル(=階段教室)みたいなスペースでくつろぐようになっていて、飲み物はカフェとチャイというのがおもしろい。カフェははやりのサードウェーヴ系のスペシャルティコーヒーということで、わたしはこれ全く関心のない世界なんですが(ごめん、笑)、ものすごく香りのいいチャイがいただけたのがよかったですー!

●こんな美しい焙煎機もありました。

●チャイは紙コップで供されますが、ショートとかトールとかメンドーなことはなく、なみなみ入っていて600円。わかりやすくていいです。

●スパイスに、フランスの専門店「Epices Roellinger」(エピス・ローランジェ)のものを使ってるのがチラと見えて、これが激しくツボ、わたしの心に響きました(^o^)/☆☆☆
●この後の写真4点はいただいたデータを使っています。

●以上4点、いただいたきれいな画像でした。粋なお店、これから話題になると思います。

●「walden woods Kyoto 」はこんなところにあります。

「高倉通と富小路は隣り合った通りである」と言ったら、「うそー、間に堺町通や柳馬場通があるじゃないの」と言われると思いますが、それは五条より上の話で、渉成園の北側においては、本当に高倉通の1本東の通は富小路通なのでした。

*****************

京都市下京区花屋町通富小路西入ル北側
(栄町508-1)
電話 075-344-9009
9:00~19:00
2017年12月14日開店
12月30日〜1月2日のみ休み
http://www.walden-woods.com/smt/p012.html

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「路地 中ノ」2回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

12月13日(水)クラブエリーお寿司@宮川町の「路地 中ノ」さんの2回めをやりました\(^o^)/\(^o^)/
お料理3品に、お寿司(蒸し寿司や鯖寿司も入れて)10種類。

おつまみではなく、お料理がしっかり出てきて美味というのが特徴のお店です。価値あります!!
*****************
●穴子入りかぶら蒸し
●銅瓶蒸し、美山の地鶏すっぽんスープ仕立て
●近江牛すき焼き
*****************
(以下お寿司)
こはだ
天然鯛
剣先いか
かまとろ
うに
蟹蒸し寿司
伊勢海老
伝助穴子
鯖寿司
玉子あて
*****************

●かぶら蒸しに穴子入りです。

●土瓶蒸しならぬ、銅瓶蒸し。地鶏に、すっぽんスープなみなみと。

●近江牛のすき焼き、しゃぶしゃぶのようにおだしに浸して加熱して、溶き卵にからめて味わうものです。これ皆さん喜んでくださいました。

●こんな感じでカウンターに10名。

●蟹の蒸し寿司、これもすごく好評でした。

●今週はなんとなんとの伊勢海老のお寿司でした。これはすごくラッキー。

●デセールに、ラ・フランスと焼きりんごのソルベ。上に、パリパリ仕立てにした湯葉。

今週も大好評でした。よかったー\(^o^)/
中野宏崇さん、塔本亮平さん、スタッフの皆さんに感謝。
クラブエリーメンバーの皆さんもありがとうー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「路地 中ノ」ろじなかの
電話 075-525-7557
京都市東山区宮川町筋松原上ル
(宮川町筋5-325-1)
昼夜営業、夜は21:00LO
月曜休み

カウンター8席(詰めて10席)、

2階テーブル席 座敷席
2017年10月22日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー夜@「京都ネーゼ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、12月12日の夜、クラブエリー夜をやったエリーでございます。7月、8月とクラブエリー夜でお世話になった「京都ネーゼ」さんで、3回目の開催です。

●「京都ネーゼ」森博史さんにお世話になりました。
ほんとーーーにおいしかった☆☆☆
やっぱりネーゼさんずば抜けておいしいと思った夜でした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆

●きのこたっぷりのスープ。きのこ数種類入りで風味がよかったです。

●赤穂牡蠣のミニグラタン、これは牡蠣ダメな方のための、差し替え牛肉グラタン。

●たこ焼き器で、ふぐの白子を焼いています。

森さんものすごく手際いいです。手品見ているみたいに手早い。

●山田農園のボイルドエッグに黒トリュフ。卵ひとつとトリュフの香りで、感動深いお皿になっています。

●こっぺ蟹のペンネ、焼き白子、芽キャベツ(甘い!!)

●濃厚チーズリゾット、タレッジオ使用で本当に濃い濃いです。「ヤバイ」というような旨さ。(普段使わない言葉だけどww)

●シャランの鴨胸肉のスモーク、これ旨かった(T_T)(T_T)

シャランとはビュルゴーのことですか?と尋ねたら、

●これでしたやっぱり\(^o^)/\(^o^)/ Maison Burgaud,メゾン・ビュルゴーの鴨です。うれし\(^o^)/

●恐れ入ります・・・誕生日のお祝い感謝<(_ _)><(_ _)>

ほんとうにありがたく思いました<(_ _)><(_ _)>

●ティラミスです。

●炊いたりんご!

●・・・をプレゼンする森さん\(^o^)/\(^o^)/

●りんごプレゼン、とろとろりんご、見るだけでうるうる・・・

●とろとろりんごに、ヴァニラのジェラート。黄金の組み合わせ。

●ショコラをかけたほおずきトマトにハートのクッキーをお茶菓子に。

ゴールデンチップ入り、紅茶 ルフナです。

■ ビュルゴーの鴨もこっぺ蟹のペンネも、他全部全部、抜群に美味でした。
「クラブエリー夜」はわたしも着席して、皆さまと一緒にいただくのですが、おいしいお料理ですかっとした夜でした\(^o^)/\(^o^)/
居心地のいいお店で、ほっておいてもテーブルは盛り上がって安心だったのですが、料理出るなりしーんとして、食べるのはっやいの! 

19時スタートで、20:30過ぎにはほとんど終わっていました。

クラブエリーの皆さんのすてきな食べっぷり、本当にうれしく思っています。
わたしの誕生日おめでとうまでしていただいて、あわわわと恐縮しました。プレゼント持ってきてくださった方もいらして、しんそこ感激。優しい方々です(T_T)(T_T)
肩はまだ上がらないけれど痛みはかなり軽減したし、人生後半ごきげんでいこうと。
京都ネーゼ」森博史さん、マダムの三友紀さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

来年もたくさんクラブエリー予定しましょう~
って、まだ年内5回やりますよーん!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「Dari K」のカカオはちみつ

■ 全国100万人の読者の皆さま、

 

いろいろなショコラやショコラものを、毎日何かしら買ったりいただいたりしているのですが、最近とりわけインパクトがあったのがこちら。
Dari K」さんのカカオはちみつです。
■ 蓋を開けると蓋の裏にもくっついている程たっぷりのカカオニブ。
これがえもいえぬカカオの香りを与えて、天国的なはちみつになっているのです。
わたしはトーストした食パンにたっぷり盛り上げ、塗り塗りして味わっているのですが、カカオニブのバリバリした食感もよくて止まらず、やみつきになっています。

Dari K」さんの躍進すばらしい(^o^)☆☆☆
Tちゃんありがとう\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 大阪の「老松 ひさ乃」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、珍しく大阪に出かけたエリーでございます。

12月10日夜、普段ほんとーーーに行かない大阪の和食店へ。大阪の料理屋さんて、ほんの2,3軒を除いて全く知らず、だから気分的に大阪はパリや東京よりも遠く感じるのですが、優しいS夫妻のお招きだったので伺ってみることにしました。
大阪市北区西天満の「老松 ひさ乃」さんというお店。
リーガロイヤルホテル大阪に12年おつとめになり独立された久野正光さんのお店、7月14日に開店されたということです。
カウンター7席満席、久野さんともうひとりで段取りよくお料理出してくださって、それがおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ 

●赤かぶを少し使ってほんのり赤くしたみぞれ、中に嶺岡豆腐

●子持ち昆布、えごまクリーム、アスパラ菜、糸かつお

●こっぺ蟹と松葉蟹を合わせたもの、りんご、黄身酢

●お椀は帆立しんじょう、うっぷるい海苔

●穴子の薄造り

●まよい鰹(日本海に迷い込んだ鰹)の、炙りとづけ

●あんきも、下が養老蒸し。えのきと海老芋入り。ぽん酢。

●雲子焼いたもの、中に蛸射込み/つむぶり 酒盗みそ焼き

●車海老黄身炊き、さえずりと炊いた水菜、大根

●長崎の牛肉、ラムシン炭火焼き、バルサミコ風味。九条ねぎ、かぼちゃ、くわいせんべい、

●香の物がたっぷり出てきて、

●炊きたてご飯プレゼンです。コシヒカリ「蛇紋岩米」というの、びっくりするほどおいしかったです。

●ゆめのか苺に、柚子ゼリーとシナモンゼリー、中に柿が仕込まれていました。

■ 店主の久野さんは感じがいいし、お料理はすっきり食べやすくて食べ疲れすることはないし、いい印象でした。
締めの白ご飯が格別においしくて、それもよかったー(^o^)
Sさん夫妻に感謝。
*****************
■ 帰り、梅田の紀伊國屋書店をみっちり見てきました。
紙でしか出てない本で読みたいものがたくさん。
ここは1970年のオープン時(小学生だった)から、大学で東京に行くまで通いたおした書店です。
往時の本の殿堂という雰囲気は全くなくなっていて、えらく軽い、明るい感じでした。うーん、今近くにあっても通うかなあ? 故郷は遠きにありて思うものなんかなやっぱり。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」で魚介尽くし

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」おいしかった・・・感涙うるうる。(T_T)(T_T)

●ペリエ(と少しシャンパーニュ)を飲みながら、魚の前菜。どんどん種類が増えていってます。

13時の方向から時計回りに、

小肌、寒ぐれ、金目鯛、かんぱち、平貝、かます、甘鯛、まながつお。中央にぼたん海老。

●大間のまぐろの、かまとろ部分。大きなまぐろとわかります。肉と言われても信じそう。

●炙ったものです。わたしはスライス1枚だけ。旨いけれど脂すごい。脂すごいけれど、じわーっと旨いww
はらはらと削りかけてある柚子は、

●こんなに大きなもの。鬼柚子というの、子供の頭くらいあります。ものすごくいい香り。

のろっち=店主の野呂和美さんは、料理するの楽しくて仕方ないみたいな風情で、その楽しい気持ちがお皿に映っていると思う☆☆☆

●りんごと蟹のサラダ。りんごと蟹がこんなに合うとは。ミツカンのりんご酢を使ったとのことでした。

●こっぺ蟹のうに和え。うまいに決まっている、ずるい組み合わせ。呆れるほど美味( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●モンサンミッシェルのムールで、まずはムールマリニエール。

●河北農園さんの芽キャベツをパリパリに素揚げにしたもの。ムールマリニエールのスープに浸して食べるとすてきにおいしい(^o^)☆☆☆

●NP100 、のろっちのパスタ100その27 マリニエールに続いてムールのパスタで好きなムール責めにしてくれました。河北農園さんのルッコラと。

●今回のなんてこったのパンナコッタはショコラ。ショコラ好きを知られていたか\(^o^)/\(^o^)/

●会った方一緒に食べた方、皆さんに感謝<(_ _)><(_ _)>

りすのろまだまだ行きますー!

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席もあり
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 誕生日の御礼

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

■ 誕生日でみんなに甘やかしてもらって盛大に喜んでいます。赤いバラ(や他の色のバラも)をたくさん、ショコラやシャンパーニュもいろいろいただいて、うれしい気持ちでいっぱいです。

いつもあたふたして必死のぱっち、まあ何とかかんとか生き延びているわたしですが、まずはそこそこ、これで幸せかなあ~なんて思っています。

多くの方のおかげで成り立っていることを思って感謝。

右肩がまだうっすら痛い以外、怪我なく骨折もすりおろしもなく目をえぐることもなく(笑)、元気と思えるのもすてきです。

いろいろあっても、パリ市の憲章「たゆたえども沈まず」式にやっていけたらと。

まだまだみんな助けてね(他力本願)\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ タルトタタン@「ケテル」

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子がショコラと並んで好きなエリーでございます。

■「イノダコーヒ」さんのケーキ工房「ケテル」で発売開始のタルトタタン 480円。
タルトタタンというよりはタルトタタン風に炊いたりんごをのせた、りんごのタルトという感じです。

もちろんおいしい(^o^)☆☆☆ りんごの甘み酸味ほどよく舌ざわりなめらかです。

けれど「ケテル」さんに関しては、わたしは「紅玉の森」が好きで、そちらの方がより好きかもしれません。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ NHK文化センター講座@「木山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

12月7日(第1木曜)、NHK文化センター講座のお昼を「木山」さんにお願いしました。
よかったーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
冬の美味を楽しみ削りたて鰹節のおだしを楽しみ、
ご飯もの3種類選択式だったのを全部召し上がった方も半数以上いらして、満腹満足でお帰りいただけたと思います。

■ 皆さんよく召し上がりましたー!
木山義朗さんとスタッフの皆さんに御礼申し上げます。
うしろにうっすら写っている横井裕史さんも(^o^)(^o^)

参加者の皆さんにも御礼です<(_ _)>

クラブエリーでもまた「木山」さんにお願いするつもりです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー蟹炒飯@「とくを」2回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーでテンション上がりっぱなしのエリーでございます。

12月6日(水)お昼、先週に引き続き、クラブエリー@「日本料理 とくを」さんやりました\(^o^)/\(^o^)/
器も入れ替わって冬ヴァージョンになっていました。冬のご馳走をたっぷり出していただきました。
クラブエリーの欲深い女たち喜びました(^o^)/☆☆☆

 

皆さんがお帰りになってから、わたしも蟹炒飯とぶり大根をいただきました。おいしかった(T_T)(T_T)
日本料理 とくを」徳尾真次さん、小百合さん、スタッフの皆さんお世話になりました。クラブエリーのメンバーの皆さんにも感謝。

クラブエリーは明るくてわかりやすい食い意地の集合で最高、わたしが皆さんにヨシヨシとかまってもらっている感じです。

今週もみんなに会えてうれしかったです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 最近のいろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、いろいろあるが、まずはごきげんエリーでございます。

●12月6日(水)夕方、「よ~いドン!」の「おすすめ3」の収録をしていただきました。放送は25日(月)です。

京都で今おすすめの○○○○3つです。

●先日すごーくおいしいものを食べた後で「ヴィオラ」へ。少し久しぶり。ピノグリージョでしばしNちゃんとおしゃべり。

●おもしろ過ぎるカフェ「オカフェ」へ。そもそも笑う気で出かけているんだけど、それにしても笑う。店主さんよくしゃべる。自分をかっこいいと言ってはばからない。その徹底ぶりは比類なく、もはや芸になっていてすごい。NHKでカフェ講座だって、大活躍!

●ウインナコーヒーをいただきました。

●「ジャンポール・エヴァン」さんのショコラありがとう(^o^)/☆☆☆

●「ロトス洋菓子店」ミルフイユ。これ本当に好き。

見たのよ 四つ葉を どんぐりで。
先日、団栗橋を、祇園方向へ渡ったところで
ヤサカさん四つ葉タクシーに遭遇。
時々見てはいるけれど、
ちゃんと四つ葉とわかるくらいに撮れたのは久しぶりでした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリーお寿司@「路地 中ノ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーをやって、激しくテンションが上がったエリーでございます。

宮川町に10月オープンした「路地 中ノ」さんへ。

●12月5日(火)、クラブエリーでお昼貸し切りでお料理+お寿司のコースをいただきました。

●お寿司の中野宏崇さん(右)、お料理の塔本亮平さん。京都ホテルオークラ「入舟」さん出身です。

以下のようなコースを出していただきました。大満足と口々に言っていただきました\(^o^)/\(^o^)/

●中野宏崇さん、塔本亮平さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

参加者の方々にも御礼申し上げます。

クラブエリー@「路地 中ノ」さん、来週、再来週とあと2回やります。

楽しみにいらしてくださいませ。

*****************
「路地 中ノ」ろじなかの
電話 075-525-7557
京都市東山区宮川町筋松原上ル
(宮川町筋5-325-1)
昼夜営業、夜は21:00LO
月曜休み

カウンター8席(詰めて10席)、

2階テーブル席 座敷席
2017年10月22日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■「じき 宮ざわ」で泉さんの料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。12月4日(火)、「じき 宮ざわ」さんで感動深いコースをいただいたのです。

店主の宮澤政人さんは「ごだん 宮ざわ」にいらして、「じき 宮ざわ」の方で楽しめるのは泉貴友さんの料理です。

これが、宮澤さんの流れを汲みながら、今や完全に泉さんの世界になっていて、才気あふれ創意に満ちているのです。そしてとてもおいしかった☆☆☆

以下おまかせでいただいたものです。お皿数も使われた食材もかなりたくさんです。

●こっぺ蟹、上にとんぶり、菊花酢。下で土台になっているのが何とりんごの昆布締め!!

●ふぐの白子、粟麩、かぶらすり流し。お椀は昭和初期のものとのこと。

●めいち鯛、昆布森のうに。

●ぶり大根。お造りのぶりに、大根の鬼おろし。ぶりは2週間熟成させて50度のお湯で洗ったものということ。

●村田匠也さんの青磁の美しい器でねぎとろ。

●ねぎとろには寿司めしが合うでしょう、ということで、とろっとかかっているのは米で作ったあんです。塩昆布、あさつき、八代の青海苔。

●焼き胡麻豆腐、これは「じき 宮ざわ」さん開店時からのスペシャリテです。実に風味のよい胡麻責め!!

●百合根、銀杏、粉末からすみ。下にもち米。

●さわらは、神経絞めして9日間熟成したもの。焼き茄子ペーストに焼き栗。

●とらふぐのとうとうみと身、辛味大根おろし和え。海苔ではなくて、もずくを寄せてパリパリにしたもの。

●万願寺唐辛子がひとつお皿に盛られて供され、これは何かと思ったら、

●中からスープと共にはまぐりが出てきました。小籠包風に仕立てたということです。驚いたー!

●あおりいかと下仁田ねぎの揚げたもののてっぱい、松の実。

●松葉蟹、白子のすり流し。下に海老芋をまとめてあられ粉をつけて丸く揚げたもの。

●熊本の未経産牛、上にみかん

●くえの熱々鍋仕立て。白菜、7種類のきのこ。

●ここからご飯です。香の物がまず供されて、

●客ごと炊かれたご飯です。日本人でよかったー、京都に暮らせてこんなに食に恵まれてよかったーーと思う瞬間です。

●炊きたてご飯を、まず煮えばなから。この後2膳め3膳めと食感が変わっていくのを楽しみました。

●これ味噌の香りがほんのりして、ものすごくおいしい。

●赤だしも添えられて、すべてかんぺきに美味だったご飯セットでした。

●代白柿がアヴァンデセールのように出され、

●ホイルと紙に包まれて香ばしく出てきたのがこちら、安納芋の焼いたので、皮の香ばしさも添えられて目覚ましく美味でした。

●いつものもなかがノエルヴァージョンで、さらに赤いろうそくを立ててくださいました。「少し早いけれど」って。優しいお気持ちが身にしみて、しみじみうれしい(^o^)☆☆☆

●お薄で締め。すごいコースをいただきました<(_ _)><(_ _)>

●泉貴友さん、スペインで食巡りをすることも刺激になっているみたいです。あまりにもすばらしいコースでした。また必ず伺います。

じき 宮ざわ

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」で蟹パスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、12月3日(日)夜、りすのろに行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」、20:30のLOの時間に行って、やっとこさ1席あってラッキー。満席でわんわんしていました。
プロジェクトNP100=のろっちのパスタ100、
その26はこっぺ蟹と芽キャベツのスパゲッティ。
これおいしかったあああああ(^o^)(^o^)/☆☆☆☆☆☆
以下順番にいきます。

●黄色にんじんの冷製スープ

●はがつおのたたき

●甘鯛のカルパッチョ、からすみと

●まぐろ!!

割烹なんか寿司屋なんかここは!?

●まぐろとアボカドのタルタル、うにと

●天使の海老の春巻きフライ

●フランス産鴨肉ロースト、山椒醤油、木の芽

●パスタのために、このこっぺ蟹まる1杯分をほぐしてくれました。蟹は予約しておきました。

●こっぺ蟹に合わせたのは河北農園さんの芽キャベツ、甘み強くおいし☆☆☆

●これね。

●蟹の身、たまご、ものすごくたっぷりでした。そうは見えなかったけれど、ほんのりピリッと辛さも効いていました。

●NNP=のろっちのなんてこったのパンナコッタは、柚子。ここまで香るかというほど柚子の香りに満ちている。

●アンフュージョン(カモミーユ)で締め。

●ほんと楽しい「リストランテ 野呂」です。はやるのわかるわー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席もあり
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「ケテル」のいちごのタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、こんなお菓子を買うこともあるエリーでございます。

●「イノダコーヒ」さんのケーキ工房「ケテル」でいちごのタルト、480円。
ふだんショコラかりんごのお菓子しか買わないんだけど、これもおいしかった☆☆☆

シンプルな土台に、ただもういちごとシャンティの組み合わせ。

Facebookで先日、淡路町の「近江屋洋菓子店」を上げていた方がいて、そのいちごのショートケーキの写真を見るなりプルーストのマドレーヌ的にどどどと神田神保町あたりの濃い濃い思い出がよみがえり、たまらずこれを購入したのでした。
●ちなみに「ケテル」さんでは7日(木)からタルトタタン始まります。

*****************

 

新しいKindleがあまりにもよくて、隙あらば本を読む日々です。

物理的にページ送りボタンがあることと、防水OKなことが劇的によいです。

数冊の本を同時進行で読むのですが、

これ、大好きかっしー・鹿島茂先生の(紙でも発売日に買ってます)、「フランス文学は役に立つ」(電子版) も読んでいるところです。

★追記 12月6日現在、【50%OFF以上】書籍・雑誌 サイバーマンデーセール対象の本になってます(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■「喜心」の夜営業へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、2日(土)の夜は、期間限定で夜営業をされている「喜心」さんに出かけたエリーでございます。

KISHIN KITCHEN KYOTO」、ものすごくよかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

「喜心」さんについての以前の投稿はこちら
今回の夜営業は18:00~21:00LO・22:00閉店で、12月23日まで。月曜はお休みです。

*****************

夜のメニュー
一献+一飯一汁 3000円
一献+向付+強肴+お浸し+一飯一汁 6000円
おまかせ8品(前日までに要予約) 10000円

*****************

以下は、少しオプション付きというか、おまかせにしていただいたものです。

●雪の風情を表現した一献。

●さつまいも、大根、椎茸、マッシュした里芋をまとめて揚げたもの、めざし。

●やいとがつお、下に辛味大根の鬼おろし。

●野菜いろいろのお皿、「鯖街道の出会いもの」。14種類盛り込まれていて、

●温泉卵が仕込まれています。濃厚な卵、山田農園さんのものです。ものすごく風味強いです。へしこが塩気と香味を添えています。

●汲み上げ湯葉の揚げだし。

●さわらの杉板焼き。パリパリの葉は、大根の葉で、香ばしくて甘みがありました。

●ほどいて開くとこんな具合。

●鹿肉のフライに堀川ごぼう醤油焼き、菊芋マッシュ、干した山椒の葉。

●お揚げと畑菜の炊いたの。

●お茶碗を選ばせてくださいます。

●中東篤志さん、本当に感じのいい優しい方です。屈託なくすくすく育って、こんなに立派に素敵になられたなあ、ご両親(=「草喰なかひがし」の中東久雄さんと仁子さん)はものすごくうれしいお気持ちだろうなあって、うるうるしそうになりました。めちゃくちゃに感じがいいの(^o^)(^o^)☆☆☆

●炊きたてのご飯、これはもう伝統というか血筋というか、美味を極めます。まずひと口煮えばなをいただいて、2膳3膳といただきました。

ダイエットは明日からなのだ。もう10年ほど前から「明日から」なのだー\(^o^)/

●おこげまでいただきました。ここで「バリバリだからジャマイカ」とか「お湯をかけてニューヨークに」とかは出てきません。笑笑笑。

●これはわたしがいただいたのではなくて、召し上がった方のものを撮らせていただきました。卵かけご飯の、夜スペ=夜のスペシャル版。へしこが添えられるのでした。

●ご飯には、これも伝統芸という感じでめざしです。

●お汁は鶏だしスープです。お茶碗より大きな汁椀にたっぷりです。ものすごい満足感。

●食後、カップで抹茶をいただきました。
なんともセンスよく何もかも美味、最後の白ご飯でまた激しく盛り上がり、すべてかんぺきで満足でした。
23日までずっと、中東篤志さんがいらっしゃいます。

KISHIN KITCHEN KYOTO

皆さんぜひー!!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「ブション」でまたカスレ♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、カスレについての原稿を書いて頭の中がすっかりカスレ一色になってしまった後、カスレを食べに行かずにいられただろうか? いいやいられなかったエリーでございます。

二条通寺町「ブション」さん、

全部見事に茶色なので、いわゆる写真映えはしませーん\(^o^)/\(^o^)/

しかしたまらなく旨かったんだってば(^o^)(^o^)

●マッシュルームのスープを前菜に、

●主菜は熱々のカスレ、

●デセールに焼きりんご。

どれも、色は地味だが目覚ましく旨いと思いつついただきました。

ブション」さん、すっかりわたしの人生に組み込まれたお店です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分のみっちり4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎です☆☆☆

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

 

■ クラブエリー@「日本料理 とくを」

■ 全国100万人の読者の皆さま、めったやたらハイテンションなエリーでございます。

12月1日(金)お昼、クラブエリーやりました\(^o^)/\(^o^)/

第1金曜の開催は珍しいのですが、「日本料理 とくを」さんにお世話になり、11名でカウンターをびっしり囲んだのでした。
晩秋~初冬のご馳走コース。ぶり大根、ぐじ酒蒸しお椀、天使の海老フライ、釧路は仙鳳趾(せんぽうし)牡蠣フライ、最後の締めにずわい蟹チャーハンなどなど、クラブエリーの欲深い女たちもしーんとなって美味に集中していました。よかったーーー(^o^)(^o^)/☆☆☆

●さてお料理です。まずは飲み物を選択・・・

●ペリエ率が圧倒的に高いです。

●鯛の中落ちの煮凝り

●赤こんにゃく土佐煮

●丹波黒豆の生湯葉うにのせ

●明石の鯛、本まぐろ、佐渡の鰤(ぶり)

●鰤大根、菜の花、柚子

●銀鱈味噌漬 生麩田楽、セロリきゃら煮

●からすみ大根

●じぐ酒蒸しお椀仕立て 原木椎茸、豆腐

●天使の海老のフライ、釧路・仙鳳趾の牡蠣フライ、ズッキーのフライ

●これが待望の蟹チャーハン

●焼いた鯛の骨のスープ、葱、醤油

●香の物は昆布大根、赤蕪、壬生菜

●食後の甘味、黒蜜きなこアイスクリームをいただき、これでコースは終わりです。

ものすごーく充実の献立、お腹いっぱいいっぱいになったコースだと思います。ここまでしていただき、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

●皆さんがお帰りになってから、徳尾さんが作ってくださった蟹チャーハン。うれしかったです☆☆☆ これは旨いわ天国だわ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●「日本料理 とくを」徳尾真次さん、女将の小百合さん、スタッフの皆さま、お世話になりまっした。ありがとうございました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。