■「祇園にしむら」2019年9月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、すでに10月にいるエリーでございます。ございますが、ひっしで9月分のアップですww 

だいたい写真溜め過ぎ人生です。泰然自若といきたいのが常に正反対だ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

9月の「祇園にしむら」さん、9月30日(月)夜に伺いました。

●胡麻豆腐でスタートします。

●お椀は松茸と鱧

これがもう、旨いのわかっているがほんとーにおいしくて毎回感動します。

次のクラブエリーでもこれ出していただきます。

●雲丹のお寿司

●まぐろと鯛、宮城と明石

●永楽妙全さんの扇面の器で鯖寿司

●舞茸、しめじ、春菊、菊菜のお浸し

●からすみ

●鱧の子の塩辛にいくら/いちじく天ぷら、とうもろこし天ぷら、子持ち鮎の山椒煮

●秋に使われるこの大好きな器で焼き物が供されました。

●かます、松茸、茗荷、銀杏、たたきごぼう

●焚き合わせ 生麩、壬生菜、お揚げ、小芋、賀茂茄子

●かき揚げ(鯛、松茸、三つ葉、玉ねぎ)のお茶漬け

●ふうき豆入りのロールケーキ、梨、ぶどう

●改装後のお部屋ガきれいでした\(^o^)/

●1階奥のお座敷、はめ殺しのガラス窓ですっきりした印象です。よりすてきになりました。

●川合玉堂さんのお軸
埼玉に美術館もあると教えていただきました。

祇園にしむら」さん、おいしいのはもちろん、いつもいろいろ知恵をつけていただいています\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「パティスリー S」のモンブラン

■ 全国100万人の読者の皆さま、秋だお菓子だのエリーでございます。

●「パティスリー S」さん、富小路のサロンの方で丹波栗のモンブラン715円。栗よりおいしい栗そのもの、季節の味です。価値あります\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りすのろで大紋はたに感動

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/
9月29日(日)20時半~「リストランテ 野呂」
訪問多分141回目。
いつものことながら、ぎゃんぎゃんはやっていました。
*****************
●とうもろこしのスープ、
●ぎょぎょっと驚く魚盛り、
●大紋(おおもん)はたのロースト、
(枝豆、山椒の実、赤万願寺とうがらしピュレ)
●鴨ロースにぶどうといちじく、
●ナポリタンコロッケ、卵黄がとろりんと。
●アマトリチャーナ

●先週のタリアッテレ同じものをもう一度

●食後酒にポルトをロックで
*****************
いちいち旨いの止まらんの(^o^)(^o^)
そしてそして、一緒にいただいた方が、(めちゃくちゃにいいものをご存じなだけに)緊張するなあ(^o^)と思っていたのだけど、優しい方でした。ほんと楽しかった\(^o^)/\(^o^)/

●大紋(おおもん)はたのロースト、枝豆、山椒の実、赤万願寺とうがらしピュレと。

これが瞠目のおいしさでした。ほんとーーーにおいしかった☆☆☆

●玉ねぎの甘みとトマトの旨味で、止まらんおいしさだなあと思ったアマトリチャーナに、

●先週と同じタリアッテレ。これは一緒に行った方がだいぶ喜んでくださったのでよかった\(^o^)/\(^o^)/

●りすのろまた来週\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「グラン ヴァニーユ」のミルフイユ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ざくざくミルフイユが大好きなエリーでございます。

●先日のある午後、間之町通二条下ル、「グラン ヴァニーユ」さんの、ミルフイユカラメル。
先日からどうしてもミルフイユを食べたいと思いつめていたのです。フイユタージュざくざくといい歯ざわり、カラメルの風味よしです。

焼き菓子・・・コンヴェルサシオンやピティヴィエ、パルミエなどフランスらしいお菓子もたくさん揃っていて、おみやげにまとめて買いました\(^o^)/\(^o^)/

また伺います(^o^)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」で復刻菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、お菓子の秋だのエリーでございます。

先日のある午後、どうしても食べたいものがあって、「ロトス洋菓子店」さんへ。

京都で本当においしいと思えるいくつかのパティスリのひとつです。

●プリンとショコラのタルトは新作というか復刻?菓子、そして定番のカラメルのエクレール。

●ショコラのタルト。これはクリスチャン・コンスタンさんのを思い出す・・・
「ロトス洋菓子店」さんのお菓子は無駄なくジャストにおいしいと思う。

実にわたしの好みにぴたりと合って、並ぶとしたら「セバスチャン・ゴダール」かなあというくらい好きです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

★でもこの日は、目標にしていたこのお菓子は買えなかった・・・(T_T)(T_T)・・・出直します。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ クラブエリー「京都 三条 やま平」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

「京都 三条 やま平」さん、9月3日(火)と9月26日(木)の昼にクラブエリーをお願いしました。
ちなみに「京都 三条 やま平」さんの初回の記事はこれ

●ジャンルの違う料理をする兄弟がひとつのコースを作る独自のスタイルのお店です。兄の小坂和史さんが和食を、弟の小坂佳史さんがフランス料理を担当。メリハリある流れを楽しめます。

●大好評でした\(^o^)/\(^o^)/お世話になりました。

また伺います(^o^)(^o^)/

*****************

「京都 三条 やま平」

電話 075-253-6667

京都市中京区三条通油小路西入ル南側

12:00~13:30(最終入店)、17:30~20:00(最終入店)

水曜休み

2019年6月21日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「パティスリー 195」で洋梨のタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、お菓子の秋だー\(^o^)/\(^o^)/と思うエリーでございます。

府庁前の「パティスリー195」さん、先日少し久しぶりに伺っていちじくのショートケーキをいただいたら、また行きたくなりました。

●季節の洋梨のタルトもおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●少し小ぶりな焼き菓子のシリーズもかわいいです。

パティスリー195」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「54th Station Grill」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●9月25日(水)のクラブエリーをお願いしたのは、
三条大橋東側、京都悠洛(ゆら)ホテル「「54th Station Grill」 さんでした。

前回のお店紹介の記事はこれ。

●雲丹、剣先いか、蕪のラヴィオリ

●オマール海老、スープドゥポワソン

●クレピネットで包んだ仔牛のロースト 黒胡椒のソース

●よき食材で、野菜多用の食べやすいコースを用意してくださいました。

今回は少人数で行いました。

西村美樹(よしき)さん、川口純史さん、仲村信宏さんに御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「秋華」の夜コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

先日、開店日に出かけてよかった「秋華」さんの夜料理をいただいてきました。

「京、静華」さんで宮本静夫さんの右腕として長年修業された鈴木智秋さんのコースがとても楽しみでした。

早々にアップしてくださった「カレーヴェルディ」さんのこちらの記事をご覧いただいたらいいのだけど、本当にいい料理だったので、わたしも上げておきます\(^o^)/

夜は基本的に一品で注文できるお店のようですが、まずはひと通りいただいてみたくて、コース仕立てでお願いしておいたのでした。

以下、4名でいただいたコースです。

●「秋華」さんは北白川にあり、街なかからは少し距離がありますが、わざわざ来る価値があります\(^o^)/

この日、明らかに中心部よりも気温が低く、秋らしい夜だなと感じました。

●お願いして組んでもらった、6000円(税別)の夜コースです。

ピータン豆腐で、いい感じにスタート。

●秋刀魚の燻製、ジャスミン茶の香り

これが香りよくて、たまらなく旨いと思いました。秋刀魚はそれだけでもおいしいのに、燻製香、それもジャスミンの香りをそこはかとなく感じさせて、手をかけられた秋刀魚は違うなあと。

●青菜のXO醤炒め

旨味も塩気もジャストに決まり、これはおいしいわ\(^o^)/\(^o^)/

●秋華のお刺身(黒鯛)

くらげと黒鯛。いちじくの酸味や甘み、ナッツのパリパリの食感も一体となって、実に調和のとれた一品でした。

●松茸の上湯スープ、

ふわああああと香りたって、贅沢な気分になりました。

スープは澄んだきれいな味で、理想的な秋の一品だなあと。

●松茸たっぷりでいい香り。

●海老のステーキ、銀杏ソース

海老が、海老のすり身と合わされていて、そりゃ旨いわなあ\(^o^)/というお皿でした。

銀杏ソースをからめもっていただきました。

●鶏の唐辛子香り炒め

よいわこういう料理\(^o^)/\(^o^)/

塩気と辛みだけで成り立っている料理ではなくて、ほんのり鶏に甘みがつけられていました。

そして刺激的な香りに包まれたのです。

そもそも鶏は旨いものだけど、こんな風に料理されて本望なのではないか?

●蓮の葉に、栗のおこわ

栗がごろごろ、ご飯と同量くらい入っていて、しっとりしたもち米も舌ざわりよく、何もかも理想的なおこわでした。

●そして、「京、静華」さんでも最後に楽しみな、夢のようになめらかな杏仁豆腐です。

「京、静華」さんと全く同じ供され方でした。

●おかわりどうぞとどかんと供され、3周くらいしました。

●冷たいジャスミンティーに、

●月餅です。

●この月餅は塩味の卵黄入りでした。

いやー、よいコースでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

一緒にいただいた皆さまありがとうございました。

<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

●「秋華」さん、クラブエリーもお願いしました。

皆さんどうぞ楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ジャック・シラクさん安らかに

■ 全国100万人の読者の皆さま、静かに悲しみに包まれているエリーでございます。

●日本のニュースでも伝えられている通り、元大統領、ジャック・シラクさん死去で、フランスのメディアはこの話に埋め尽くされています。
親日家でいらしたシラクさん、どうぞ安らかに。

●France2、20時のニュースの冒頭にエマニュエル・マクロンさん弔意の演説。こんなのも家のPCで実況中継が普通に見られるのがすごい。

●APFのニュースを貼り付けておきます(日本語)。

ジャック・シラク元仏大統領が死去、86歳

●Quai Branly ケ・ブランリー美術館で、Jacques CHIRAC ジャック・シラク展がおこなわれて、こんなお面が作られたと知ってゲラゲラ笑ったのは2016年6月のこと。

この頃すでに、認知症を発症されていることは明らかになっていました。

●親日家で日本に通いに通われたこともよく知られた話で、愛犬にも「スモウ」と名付けていたとか。パリにセーヌが流れるのと同様に鴨川が流れる京都に、三条と四条の間にもう1本橋を、(ポンデザールのような)歩道橋をかけてあげようか?とも言ってくださいました(断ったみたいだけど)。

●9月30日(月)サンシュルピス寺院で国葬ということ。死去発表の後すぐに始まったエリゼ宮の弔問記帳には長い行列で、国民に人気の大統領だったと改めてわかります。

わたしもパリに暮らしに行った年に大統領に就任されて(1995年)、メディアを通してしばしば記事や映像を拝見してとても親しみを感じていました。あの話し方が好きだったなあ(^o^)

モンパルナス墓地に埋葬されるそうで、今度お墓参りに行こうかしらんと思っています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「コロンボ」寺町通に移転オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいお店の開店を喜ぶエリーでございます。

今回は新しいお店というより、人気のお店が業態を変更されたというパターン。

●寺町通二条上ル西側に、「colombo コロンボ」さん、9月25日、移転オープンされました。
ティラミスとイタリアのお菓子のお店があった場所に、河原町通にあった料理屋さんの方も統合されました。
11時~18時半LOの通し営業で定休日もなし。
食堂価格、定食形式で人気のたらこスパゲッティもいただけて、日替わり定食(初回は鶏の唐揚げ)なんていうのもあり、これから楽しみに通います。クラブエリーを終えてからの軽い食事に、わたしには理想的な営業時間で、本当にうれしいです。

●26日に伺って、名物たらこスパゲッティ定食1400円 いただきました。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
たらこスパゲッティと共に供されたのは、ミネストローネ/冬瓜の昆布だしで炊いたの/九条ねぎのフリッタータ/フォカッチャ。

●食後に別途のオーダーでカフェラッテ(冷)、

●おみやげにティラミスを購入しました。

●27日また伺って、日替わり=鶏の唐揚げ定食1200円をいただきました。

おいしかったおいしかった\(^o^)/☆☆☆

翌日からは、酢豚ならぬ酢鶏定食とおっしゃっていました。

●河原町通の「コロンボ」さんは10年続けられ、大人気のお店でした。

店主の吉村雅博さんいわく、今回はイタリアンというくくりをはずしたということです。だから焼き魚定食もあるしカレーも食べられると。子供が楽しめる絵本を揃えてあるし、子供のママたちがしばしくつろいで、ちゃんとおいしいものを食べられるようにとも考えたそうです。子育ての間も、おいしい食事を忘れないでと。コンセプト明確です\(^o^)/\(^o^)/

●メニューはこんな(9月25日現在のものです

*****************

追記です:

●10月2日午後伺って、日替わり定食、銀鮭のホイル焼き 1500円。

●店内はこんな。お客さまがいらしたので、全体撮れてなくてごめん<(_ _)>

手前カウンター4席、キッチン前カウンター4席、4席テーブル、2席テーブル×2,2~3席テーブル=全18~19席。

●寺町通り、夷川通と二条通の間の西側、「一保堂茶舗」さんの真向かいです。

*****************

「寺町 colombo」

電話 075-241-0032

京都市中京区寺町通二条上ル西側

11:00~18:30LO

年末年始などを除いて無休

2019年9月25日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 天ぷらの「水暉」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「水暉(みずき)」さんに伺ったエリーでございます。

先日よくしていただいた御礼がてら、ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さんの天ぷらコーナーへ。
●先付のひと皿、見惚れる美しさでした\(^o^)/

JEUGIAさん講座の時見せていただいた華麗な蒔絵のお皿に、バカラのグラスですね。

●こんなネタで天ぷらをいただきました。

すべてジャストな揚げ具合、すばらしい技と思いつついただきました。

●最後は名物ご飯で、卵黄の天ぷらにつやつやカヴィア、上に黄金\(^o^)/ 金箔です。華やかでテンションが上がり、おいしかったああああ\(^o^)/\(^o^)/

●デセールはチーズケーキ、上にレモンのコンフィチュール、レモンのソルベ、白チョコレート。

酸味鮮やか、爽やか系のデセール、これは現代的なお皿の意匠を楽しむものとしていただきました。ごめん。(^o^)<(_ _)>
ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さん、また伺います、今後もいろいろお世話になりますー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」の洋梨のタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、洋梨のタルトの季節の到来を喜ぶエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/

京都で本当に本当においしいと思えるパティスリのひとつ、「ロトス洋菓子店」さんで、
●洋梨のタルト\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ 
●おみやげに、ケースにあったものひと通り詰めてもらった図。
すごくいただきたいものがあります。また伺います(^o^)/
★「ロトス洋菓子店」さんは日曜と月曜がお休みです。

*****************

「ロトス洋菓子店」 電話 075-353-2050
〒600-8415
京都市下京区因幡堂町699
(京都市下京区松原通烏丸東入ル、1筋目を上ル、因幡薬師前を東入ル、南側)
12:00~19:00
日曜と月曜休み
販売のみでサロンなし。
2011年1月15日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで帆立コロッケ\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、日曜の夜、予定調和でりすのろに出かけたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」9月22日(日)20時30分~、訪問多分140回目。
●りすのろ初訪問の友人がいたので彼女のために
割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り」をしてもらい、
わたしは生ものは2皿だけにしてもらって、
●まぐろ炙りと
●はまち+枝豆ソース。
●コロッケはその23、ほたてとサフラン。

これおいしかったな。下には三度豆がたっぷり敷かれていて、色も食感もコントラストになっていてよかったー。
●初めての友人のためにやっぱりミンチカツ。

●パスタ(その115)は一緒に行ったAちゃんの希望でポルチーニのタリアッテレ。わたしは自分からはタリアッテレを食べないが、しかしとてもおいしいものです。茹で加減を少し変えてわたし仕様にしてくれたと後から聞きました。
他、スープやら鴨肉やらいただきました。

飲んだのはペリエ、ポルトをロックで、黒豆茶。
気持ちがなごむ安心のおいしさ\(^o^)/\(^o^)/

●りすのろまた来週\(^o^)/

●おまけ画像。

先日のある晩(平日)、「反省」と称して夜な夜な美食をしていらっしゃる中道寛さん(二条駅前なかみち皮膚科クリニック)と偶然一緒に。

向こうで笑っているのは、これまた偶然、「マルシェノグチ」野口泰亮さん。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー 9月の「東山 吉寿」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「東山 吉寿」さんは抜きん出てすごいなと思うエリーでございます。

さかのぼって 9月20日(金)クラブエリー@「東山 吉寿」さん\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆
華やかで、実に美味なコースを用意してくださいました。
●お月見の季節を映したコースは、先付、お椀から最後の甘味のおだんごまで、月をテーマに組まれていました。和食らしい和食でした・・・ちなみにメニューが月替りのこのお店の、今月のテーマは「和食」だったのでした\(^o^)/\(^o^)/
ハデハデなだけではなく、細部までよく考えられて、たとえば牛肉はしゃぶしゃぶで優しく火を入れて(だから肉は焼き縮みせずやわらかいまま)、上からかけるたまごの方がすき焼き味になっているという具合。ものすごく旨くて、同時にいとも雅な口当たりでした。
●「東山 吉寿」さんは1周年を迎えられたところです。

オープン時の記事
開店以来、毎月何かしらクラブエリーや講座をお願いしていますが、まあ本当に月々でがらりと雰囲気と料理を変えてくだって、吉寿さんすごいと思っています。
補助椅子まで出していただいて、カウンター、お部屋みっちりでの訪問。クラブエリーの欲深い女たちも完璧に満足してくれたのでした。来月も楽しみに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 改めてお願い

■ 全国100万人の読者の皆さま、というか、これは読者の皆さまのうちの、ごくごく一部の方へのお願いです。

テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
文章の無断での転載は著作権法違反です。
写真の無断使用も許可いたしません。

アイデアの盗用もお控えいただきますようお願い申し上げます。

★★★わたしが口コミサイトに匿名で何かを書き込むというようなことは一切ありません。

ものを言う時は名前を出します。本名を名乗ります。

ハンドルネームで店のことを述べたりいたしません。

わたしのサイトや言葉遣いの露骨な模倣などがあるそうですが、お間違いなきようお願いいたします。

●ある口コミサイトに書いてあるもの対して「江里さんが書いているのか?」と尋ねられることがこのところ複数回あり、そういったことはあり得ないことですので明記しておきます。

●夏前には、ある新店についての紹介文とデータ原稿ををまるまるコピー&ペースト、数カ所に加筆した上で、あたかも自分で書いたもののように使われたこともありました。

●写真の無断使用は数知れず・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)・・・TVで無断で写真を使われたこともあります。(お世話になっている「よ~いドン!」さんではありません、念のため。)

いずれもたまたま見つけた友人知人が知らせてくれるわけですが、

知れば不快ですし、そんなことをして一体どうするの?と思っています。

時間があまりにも無駄、わたしの人生を消耗させたくないので、ほとんどの場合反応していませんが、余程の時には行動を起こせるように、ずっと見ていただいている弁護士さんもいます。

引用する時はわたしのサイトから引いたと明記していただければ幸いです。

また、フェイスブックの投稿に関しては、シェアしていただければ済むことで、やっぱり丸写しはやめてくださいませ。<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ブション」でブフ ブルギニョン

■ 全国100万人の読者の皆さま、二条通り寺町東入ルの「ブション」さんが大好きなエリーでございます。

●やっとこさ少し涼しくなったな~と思った夜に、
Le Bouchon ブション」さんでディネ。
Boeuf bourguignon ブフ ブルギニョン、牛肉赤ワイン煮。
牛肉ほぐほぐ、ラルドン、小玉ねぎ、シャンピニョン、少しヌイユ。
旨旨\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●この日はサーモンマリネ、ブブ ブルギニョン、プリュノーといただきました。

飲んだのははペリエとグラスワイン1杯。

●鴨コン=鴨肉のコンフィは来月からとのことで、「Le Bouchon ブション」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 茂木健一郎先生の講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/

●9月21日、NHK文化センター京都の、茂木健一郎先生の講座に行ってきました\(^o^)/\(^o^)/
会場はキャンパスプラザ京都、5階の一番大きな教室で、参加者250名ほど、すごい熱気でした。
「脳を鍛える」というテーマ。
無料=ただなんだから、ドーパミン出しましょうと。
そして毎日「フロー」状態になると人生バラ色になると(^o^)(^o^)

●内容じたいは本で読ませていただいていたものでしたが、お話おもしろいの、引き込まれるの、黒板に絵を描いたりスマフォで曲を聞かせてくださったり、圧倒的に楽しくて、まさにフロー状態になった2時間でした。

●普段はKindleで、電子書籍で茂木先生のご著書を読んでいますが、今日はサインをいただくために紙の本を買っていきました。できるだけ新しい本をと思って8月に出たこれを選択。

脳がめざめる「教養」

●サインをお願いしたらさささと絵まで書いてくださって大喜び\(^o^)/\(^o^)/

おみやげに(常温で運べる)「ナンポルトクワ」さんのりんごのタルトと、(厚かましいことながら)わたしの本も1冊差し上げました。 
行ってよかった、うれしいひとときでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ラ・ボンバンス祇園」

■ 全国100万人の読者の皆さま、試食に伺ったエリーでございます。

下河原通に今年の春オープンしたホテル「そわか」さんのレストラン「ラ・ボンバンス 祇園」のお料理を19日夜、試食させていただきました。御礼申し上げます。
格別すてきな場所で、夜に1万円(税サ別)のコース。内容は盛りだくさん、高級食材も使われて、値段に対する質がいいコースと思いました。

*****************
●飯蒸し
●9品のアミューズ
牛タン味噌煮/枝豆スパイス
アボカド/たこ焼き
丸十サラダ/小芋のみたらし揚げ
まぐろ巻き/いか生ハム
合鴨
●トリュフ、ふかひれ、フォアグラ 羽二重
●秋の香り、松茸の寿司とおにぎり、松茸の小吸物
●秋野菜の盛り合わせ(下にそばがき、栗、むかご、銀杏など)
●〆鯖、小松菜和え
●牛カツ、松茸揚げ
●オニオンスープ鍋、中に麩、あわびと鱧
●五目石焼ご飯(鮭ご飯)、いくらと香の物
*****************
(4品のデセール)
自家製プリン/バタークッキー
寒天/マチェドニア
*****************

●9品のアミューズです。

ホテルの客室はこんな。
https://sowaka.com/room/
レストランのウエブサイト
https://sowaka.com/restaurant/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」りんごのタルト開始

■ 全国100万人の読者の皆さま、これが本当に大好きと思うエリーでございます。

●りんごのタルトが「ナンポルトクワ」さんで始まりました\(^o^)/\(^o^)/

品種は津軽からスタートということです。

●やっぱりこれおいしいわ、絶対みんな好きだわ、止まらんわ。
ホールでの発送は今年いっぱいはもう予約枠全部埋まっているとのことでした。でも店頭でこうして買えます\(^o^)/\(^o^)/

1カット389円+税。

●今年もまたスティーヴ・ジョブズさんがちゃんと番をしています(^o^)(^o^)/
「ナンポルトクワ」さんまた伺います\(^o^)/

昨年10月オープン時の記事。もうすぐ1年ですね\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「草喰なかひがし」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●9月18日(水)のクラブエリーは、「草喰なかひがし」さんにお願いしました。
毎回一瞬で席が埋まります。

●比類なき料理(本当に他のどことも較べようがない)に、店主・中東久雄さんのだじゃれも変わることなく、笑いに満ちたコースでした。欲深いクラブエリーの皆さんも大満足してくれました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/

以下コースの一部です。

●中東久雄さん、今回もたっぷり笑わせてくださいました。

7月末に本を出されていまして、

●これです。「おいしいとはどういうことか」紙の本と電子版と、両方あります。

●SUINA室町の大垣書店さんでサイン会をされるそうです。皆さんぜひ\(^o^)/\(^o^)/

●今回も感謝たくさんです。
次は12月にお願いしています(すでに満席)。

草喰なかひがし」さん、また楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ヴェルディ京都造形芸大店」

■ 全国100万人の読者の皆さま、おいしいカフェは人生に必要なものだと思うエリーでございます。個性明確でおもしろいカフェならなおよいです。

北白川通りの、京都造形芸術大学のごく近くまで出かけて、「カフェ・ヴェルディ」さんに寄らずに帰れただろうか?(いいや帰れはしなかった。)

珈琲ゼリー&アイスクリームをいただき、

●これね。

●濃いカフェ(「ヴァイスブレンド」というの)を飲んで幸せと思い、

●しかし、ここは「カレーヴェルディ」なのでした。
「一期一会」の、チキンほぐほぐカリー・・・これ食べたいなあおいしそうだなあ間違いなくおいしいだろうww と思いながら、さすがに「秋華」さんの後ではいただけず、また今度、とおいとましてきたのでした。

ヴェルディ京都造形芸大店

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「中国料理 秋華(あきはな)」開店\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、今日もテンション上るしかなかったエリーでございます。

●「秋華(あきはな)」さん本日オープンです\(^o^)/\(^o^)/
●岡崎の名店「京、静華」さん(ただいま改装中)の2番手だった鈴木智秋さんの独立店です。マダムの雅金(「金」は、金が3つ連なる字)さん(上海出身)と一緒にやられています。
場所は、街なかからはちょっと距離があって、北白川の、「天下一品」さんを東に入ったところ。遠いけれど、インテリアも簡素だけど、しかし間違いなく「京、静華」さんのエスプリを受け継ぐ料理、おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●初めの1週間は昼営業のみということで、メニューはなんと千円台の定食や担担麺です。
「オススメランチセット」=海老チリソースの定食と、別途、麻婆豆腐をいただきました。
●まず前菜小皿3品、
(干し豆腐、くらげ、よだれ鶏)

●こんな風にセットされました。
●海老チリソースはポシェした卵が添えられるので、くずしからめもっていただきました。旨いのwwwwwww
●白ご飯に、スープと、しゅうまいと、ピクルスが付きました。
●別途いただいた麻婆豆腐はこれ。インパクトあるけれど、味わい上品。

●そして食後に、ジャスミン茶と杏仁豆腐\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
間違いなく「京、静華」さんの、あの杏仁豆腐がミニサイズでいただけて、大喜びしました。
●「秋華」さん、来週半ばから夜料理スタートとのことで、改めて楽しみに伺います。

追記:翌週出かけた夜のコースはこんなでした
*****************
「秋華(あきはな)」
電話 075-285-1140
京都市左京区一乗寺樋ノ口町27 コーポラス禅1階東
11:30~13:30LO、18:00~21:30LO
月曜夜と火曜終日休み
2019年9月16日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろでハデなパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、赤くてハデなパスタを楽しんだエリーでございます。

「リストランテ 野呂」9月15日(日)、21時前に入店、
多分訪問139回目。ぎゅんぎゅんに満席でした。
パスタその114、わたり蟹の、ハデなパスタをいただきました。

●旨味鮮やか、濃いの濃いの濃いのwwwww

●黄色カリフラワーの素揚げ、これをソースにからめて食べよと。

●原点に戻るという感じで久しぶりにミンチカツ。オープン当初はクラブエリーでもこれを出してもらいました。
今回は鶏肉の塩焼きを添えてもらいました。

*****************

●フルーツスープ

●ししゃもフライ 下にちどめ草 薄垂惣酢と

●ロースハム、いちじく、桃と

●シンディトマト

●フォルマッジョ2種類

●ミンチカツと鶏もも肉ロースト

●わたり蟹のトマトソース和え

●黄色カリフラワー素揚げ

ペリエ、白ワイン、食後に黒豆茶

*****************

 

●また来週(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

★りすのろ2019年の夏休みは、

9月16日~20日とのことです。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ナンポルトクワ」の「アローム」

■ 全国100万人の読者の皆さま、テンション上がりっぱなしのエリーでございます。

西原裕勝さんの「N’importe quoi ナンポルトクワ」、えらい店名つけたなあと今でも思うんだけど(笑)、どんどん裕勝さんらしいオリジナリティを感じさせるお菓子が出てきて、楽しんでいます。
●最新作が「アローム」というの、その名の通り、香りがいいお菓子です。
●ライチとフランボワーズを使ったお菓子、これ普段ならわたしが決して選ばないものですが(わたしはもっぱら茶色いお菓子が好き)、ライチが香り立ち、食感もあり、お菓子において普段ならわたしがむしろ好きではないフランボワーズの香味を、このお菓子に関してはよきアクセントで絶妙な使い方と思えたのです。ローズの香りもほんのり仕込まれていて、それはライチを引き立てるためなのだけど、実はひっそりと「イスパハン効果」もあると(裕勝さんいわく)。バランスがいいのひとことに尽きます。なんとも熟練の技だなあと思えるお菓子です。
●おみやげに箱に詰めてもらうとこんな感じ。1個はジャスマンのヴェリーヌです。
●少し前のメロンのショートケーキ
●おみやげに詰めてもらったら、6個きれいに箱に入りました。気持ちいい。
●少し前のパイナップルのタルト
●これもまた、6個できれいに箱に入れてもらえました(^o^)

いずれもとてもとてもおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
とりわけ、パイナップルのタルトに意表を突かれました。
「パティスリー オ・グルニエ・ドール」から受け継いだ大人気のりんごのタルト、あれがない季節に、あのエスプリを生かして作られた新作。冷やして食べるとおいしいのです。(温度帯を3段階変えて食べてみました。)頭いいなあおいしいなあ新定番になるだろうなあと感動深かったです。
どんどん楽しくなる「N’importe quoi ナンポルトクワ」、また伺います\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「マルシェノグチ」で旬の果物

■ 全国100万人の読者の皆さま、旬のフルーツでご機嫌になったエリーでございます。

りすのろのごく近く、同じ職司町の「マルシェノグチ」さん、

●季節のシャインマスカット、ものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●いちじくもおいしい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●スムージーの現在のラインナップはこんな感じです。

1杯200円て!! 子供半額って!!

ノグチさん偉いです。

マルシェノグチ」さん、また伺いますー(^o^)(^o^)/

●以下追記、9月24日(火)

●御池西小路まで出かけた取材の帰りに寄って、梨のスムージーです。

買い物に来たNっちにもばったり会ったー(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろでフォルマッジョ\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、友人と会う約束をしたので、珍しく平日の夜にりすのろへ出かけたエリーでございます。
9月13日(金)20時半~「リストランテ 野呂」\(^o^)/\(^o^)/ 訪問多分138回目。

●友人はりすのろ名物の
割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り\(^o^)/
このお皿楽しい(^o^)(^o^) わたしはこの中からごく厳選して少量いただきました。
フロマージュ(イタリアンだからフォルマッジョか、)少し切ってもらって桃やいちじくと組み合わせたり、鴨肉と桃食べたりしたのち、
コロッケ2種、パスタ2種。
コロッケはナポリタンの次に、

コロッケその22 紫にんじん。

みっちりの中身、香味濃厚強烈でした。おいしかった(^o^)☆☆☆
パスタはもう数週間連続で冷たいトマトのフェデリーニをいただいています。今回も同様にいただき、

さらに秋らしく、

パスタその113 フレッシュポルチーニのタリアッテレ。

●この紫にんじんのコロッケすごかった・・・香味明確、めざましくにんじんの香りと味わいが際立っていました。

●りすのろ今回も抜きん出ておいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

★りすのろ2019年の夏休みは、

9月16日~20日とのことです。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「おたぎ」朝日カルチャーセンター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

朝日カルチャーセンター講座、9月は鷹ケ峯の「おたぎ」さんにお願いしました。

大好評でした。今回もお料理は申し分なくよかったし、もてなしも優しく細やか、感動的といっていいレヴェルだったと思います。

●パイナップルと柑橘のジュースでスタート。

●毛蟹がどかんと供されました。ひと皿目からすごいインパクト、満足感に包まれました。

●とろりとしたすっぽんスープに松茸松茸松茸、下に胡桃豆腐。

もうもう、旨いったらないのです。

●これおいしかった、白甘鯛、こんなに旨いか?と目を剥くほど旨味強く、しかし舌触りは優美で、たまらん美味と思いました。

●まぐろもまた、格別のおいしさでした。

●マスカットの白和え、柚子が香り立ちました。マスカットの甘さが際立っていました。

●これがまたおもしろかった、熱々の焼霜鱧。湯気が立った状態で運ばれました。旨旨、熱々といただくと、

●下にはかき氷、梅肉ソースがしみこんで、これがまた旨かったの!!( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●冷たいものの後には、熱々ぐらぐらの鍋仕立て、ビーフシチューといった趣の牛肉でした。あーこれも旨味強い、後を引くおいしさでした。

●バゲット代わりにこれをと供されたのは焼麩でした。ぱふぱふして、楽しい食感(^o^)(^o^)/ ソースをからめもって味わいました。よいアイデアでした\(^o^)/\(^o^)/

●次は冷え冷えの冷製で、貝柱スープに浸った麺、この麺がまたつるつると口当たりよくて心地いい。あーもう終わらないでほしいこのコース<(_ _)><(_ _)>

●牛すじ入りコロッケ\(^o^)/\(^o^)/ 

ソースがまたくせになる味で、酸味ほどよく味深くて、お皿なめたかったです。

●ご飯セットがまた理想的でした。とりわけ、昆布のたたいたの(白い小皿)に心を奪われたのでした。

●食後の甘味に、いちじくジュレと玄米茶プリン。

「おたぎ」さん、かんぺきと思ったコースでした。

クラブエリーでもまた伺います<(_ _)>

*****************
「おたぎ」電話 075-492-1771

京都市北区鷹峯土天井町18
17:30~20:00LO
毎週水曜休み、

第一土曜日と日曜日休み

2012年7月12日、北大路駅近くで開店

2018年8月23日現在地に開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「オ・プチ・フォロ パティシエール」

■ 全国100万人の読者の皆さま、フランス好き同士は呼び合うものがあると思うエリーでございます。

二条駅近く、「オ・プチ・フォロ パティシエール」というかわいいパティスリ。
女性店主、フランス大好きで修業にも出かけている中谷美佳さんのお店です。
自宅の1階が店舗、オープンは月に2度ほどとのことです。

●おみやげに詰めてもらったもの。
 ●わたしが選んだものはこんなでした。(ガトーショコラ、梅のタルト、トマトシフォンケーキ)

オ・プチ・フォロ パティシエール

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@りすのろ9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーをどんどんやるエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/

9月11日(水)はクラブエリー@毎回大人気のりすのろ、「リストランテ 野呂」にお願いしました\(^o^)/\(^o^)/
1階と2階で、入れるmaxの22名で。
わたしにとっては、訪問多分137回目。

136回目は前日夜の打ち合わせ。)
皆さんからメニューのリクエストも聞きながら、クラブエリーのためのスペシャルコースを考えてもらいました。
●よこわどかんとプレゼン(そこから切り始めた)、ローストビーフもかたまりの状態でプレゼン、フレッシュポルチーニも山盛りで用意されて、たっぷりたっぷりの量を出してくれました。クラブエリーの欲深き女たちも大満足と喜んでくれて、でもさらにその上に、「バタバタ」さんの食パンのおみやげまであったのです\(^o^)/\(^o^)/
22名分と多かったのに、よどみなく出してくれたし、人数多くてもクオリティが下ることは全くなく、いつもの安心の味でもてなしてくれました。
至れり尽くせりのいたつくにしてくれて深く感謝。
やってもやっても「リストランテ 野呂また行きたい」「季節を変えてぜひ」「もー楽しすぎた♪」「野呂っちのファンになった☆」「京都駅からリストランテ 野呂と言ったら運転手さんがよく知っていた」「おいしすぎて楽しくて幸せで雨も雷も電車の遅延もなんのその\(^o^)/」などと多くの方が言ってくださって、あーよかったなあ(^o^)(^o^)と、わたしもうれしくなったのでした。

●そして最後にドルチェとして、件(くだん)の、のりきーのムースオショコラが登場したのでした。食後の飲み物と。

ムースオショコラの話はここにあります。笑。
●次は12月の1週目にお願いしてきました。
クラブエリーの皆さん楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

★りすのろ2019年の夏休みは、

9月16日~20日とのことです。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「大極殿本舗」の「栖園」琥珀流し

■ 全国100万人の読者の皆さま、シリーズ化されると通いたくなるエリーでございます。

●「大極殿本舗」さんの高倉通の本店に喫茶室「栖園」がオープンしたのが今年の6月のこと

六角店で人気の月替りの甘味、琥珀流し が、本店ではまた別の内容で月替りで提供されているのです。これ通わずにいられるでしょうか?(いいやいられはしまい。)

琥珀流し、9月はカラメルです。底にたっぷりカラメルシロップが仕込まれていて、これすごく好きでした。上にコーヒーゼリーがあしらわれていました。

10月も楽しみに伺います。

●さかのぼって先月8月はレモン。サイダーが添えられていました。
「大極殿本舗」さんの夏の銘菓のひとつ、「レースかん」を刻んだものがアクセントになっていました。

●「レースかん」はとはこれのことです。透明で、中に仕込まれたレモンの輪切りがレースのように見える、粋なお菓子です。

*****************

「大極殿本舗」本店

電話 075-221-3533

京都市中京区高倉通四条上ル東側

2019年6月5日リニューアル開店

当初火曜休みとされていましたが、その後、

定休日は水曜日に変更されています。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー5周年@ザ・リッツ・カールトン京都

■ 全国100万人の読者の皆さま、9月9日でクラブエリーまる5年を迎えたエリーでございます。

2014年9月9日にスタートして本日でちょうど5年、通算337回目のクラブエリーでした。

参加してくださる会員の皆さまと、お世話になったお店の店主やスタッフの方々に御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
クラブエリー5周年記念の会を、ザ・リッツ・カールトン京都の「水暉」さんで開催しました。
75席お願いして、
和食とお寿司カウンター/鉄板コーナー/天ぷらコーナー
に分散してお邪魔しました。

●和食47席とお寿司カウンター10席(写真は、あえて暗いままにしています。)

●鉄板コーナー10席(本来8席のところを無理無理に・・・)

●天ぷらコーナー8席
●料理長 三浦雅彦さんがアート心を全開にして、いとも美麗で楽しいお昼コースを構成してくださいました。

●今回の三浦さんの作品はどんなでしょう? とても楽しみにしていました。

おみやげに、ちりめん山椒(初登場!)と吉祥昆布を用意してくださって、それを収めた封筒に、意匠が凝らされていました。「うれしいな たのしいな おいしいな」の、いつもの「水暉」さんキャッチに、クラブエリー5周年記念と赤で入れてくださいました。

●その準備はこんな風だったと、後からスタッフの方から写真をいただきました。80枚全部手書きで用意してくださったって・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 何て変わらず熱い熱い方・・・いつも、何とかお客さまを驚かせ喜ばせてあげようというサーヴィスの気持ちがめちゃくちゃに伝わってきて、ありがたいなあすごいなあと感じ入ります。

●さらにちりめん山椒の袋の準備ははこんな・・・こんなにしてくださって、ひたすらありがたく、恐縮です。重ねて感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>

●参加者75名+三浦雅彦さん、特別ゲストの「プーゼ」浦沢美奈ちゃん、フリーコンシエルジュで応援に出てきてくれた小山あけ~み、わたしの集合写真を階段で。
今回はさすがにわたしひとりでは撮りきれないから記録写真をお願いしました。カメラマンは、いつもミセスのページなどを撮ってもらっているしげさん=鈴木誠一さんです。

(事前に、写真に顔を出せない方を伺い、モザイクをかけましたが、モザイクなしの写真を送って欲しいという方がいらっしゃいましたら、どうぞお申し付けください。お送りいたします。)

これら参加者の皆さまの9割以上は、クラブエリーを始めたことで知り合えた方々、おいしいものがとりもってくれた縁です。

ご参加御礼です<(_ _)><(_ _)>
●お世話になった「水暉」の皆さん。ネクタイを赤で揃えてくださったそうです\(^o^)/\(^o^)/
●わたしも今回は覚悟を決めて写真に写ることにしましたww
三浦雅彦さん、本当によくやってくださいました。<(_ _)><(_ _)>
●「死ぬまでクラブエリーに通います」と言ってくださる方もいらっしゃってうれしいです。でも栄養いいし、簡単に死なないと思う\(^o^)/\(^o^)/

わたしもずっとずっと、クラブエリーを続けていく所存でございます。
●「水暉」さん、また近いうちに参ります。
ありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

★そのうちしげさんから上がりが届くと思いますので、各部門の料理写真や、会場のスナップ色々は改めてアップいたします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで秋刀魚、巻き巻き\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

「リストランテ 野呂」9月8日(日)20時半はまだいっぱいで、21時スタート。
訪問多分135回目。

●今回はこれ、秋刀魚のロートロ、巻き巻き料理が登場、色のコントラストも美しく、味わい明確、めざましくおいしかったのでした\(^o^)/\(^o^)/

以下順番にいきます。

●さつまいもの冷たいスープ

●パスタその111、冷製フェデリーニ 白ごまソース めいち鯛、茄子。追いすだち。
旨いったらなかったです。白ごまソース、なぜこんなに合うのか?
●ししゃものフライ 薄垂惣酢
●薄垂惣酢のために、わたしが毎回欲しがるレタス。黙っていても出てきたww よくわかっている、3番手のりきー\(^o^)/\(^o^)/
●パスタその112、かますと松茸のスパゲッティ
おいしいわおいしいわおいしいわ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●(冒頭にも出した、)秋刀魚のロートロ。茄子、上からジェノヴェーゼソース(紫蘇、茗荷、バジル、すだち、松の実、にんにく少し)、下に赤万願寺とうがらし、りんご醤油。
これは色も食感も香りもすばらしく、酸味や塩気もジャストに決まって、ほんと名作と思いました。
●そして試食のデセールとして・・・なんと・・・ショコラのムース、上からポルトのジュレ。あしらいが梨のコンポート。
いやこれにはお手本があって・・・申し訳ありません中島研一さん、亜呼ちゃん・・・<(_ _)><(_ _)>
今回の(9月11日の)クラブエリーの食後のデセール作りに関しては、「遊形サロン・ド・テさんのレヴェルのおいしさをめざしてね♪」と頼んだら、(まさかまんま同じデセールやってと頼んだわけではないww)、3番手のりきー、乗り気で即食べに出かけて目からうろこ500枚くらい落ちたようで、果敢にもというか、恐れを知らずにというか、作ってしまったのだショコラのムースを( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)・・・
そのうちまた、皆さん忘れた頃に写真を貼り込んでおきます<(_ _)><(_ _)>
●飲んだのは、ペリエと、食後に黒豆茶でした。
●りすのろ今回もおいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

★りすのろ2019年の夏休みは、

9月16日~20日とのことです。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ Châle 140, Peuple du Vent

■ 全国100万人の読者の皆さま、買ってしまったエリーでございます( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●日本で、京都で買ってしまった・・・
いつもの90×90ではなく、
大判140×140cm、カシミア70、絹30。
フランスのウエブサイトを見ながら、マッカはまさか日本に入ってないよねと思って京都店で尋ねたら、やっぱりなかったので半ば安堵。

しかしその後、銀座店から取り寄せてくださって・・・
買わないでいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
●Peuple du Vent, 風の民という名前がつけられた、細かい絵がかわいくてたまらないショールです。(エルメスフランスさんのサイトの写真を拝借<(_ _)>)

見ても見ても見飽きないです。鳥と魚と馬と人が同じ平面の中に一緒にいるの、楽しいったらないです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
色違いはまたがらりと印象が変わります。

●青がこれ、

●黒ベースがこれ。

いいものはやっぱりいい、やっぱり美しい。

ということで、祖国の布を首に巻き、エリーしっかり頑張ります\(^o^)/\(^o^)/

***************************************************

●追記です:フランスのパティスリーというシリーズ、これはいつもの 90×90cm なのだけど(370ユーロ)、わたしはこの模様に関しては、赤よりもオレンジよりも、茶色がいいと思うなあ。

だってお菓子は茶色いのがおいしいもの\(^o^)/\(^o^)/

・・・困った・・・見れば見るほど、どんどん欲しくなってきた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●またしても追記です:これもよいです、かわいーい\(^o^)/ 見飽きない。140cmの、大サイズです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」のおすすめ3

■ 全国100万人の読者の皆さま、カンテレの朝の番組、
「よ~いドン!」のおすすめ3で激しくおすすめをしたエリーでございます。

●「絶品スイーツ」なんてタイトルをつけたのは、わたしではないですよー(T_T)(T_T)

TV的にハデにしていると思う。

●「フランソア洋菓子店」さんのショコラ菓子ロッホ・ローモンド

これ好き\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●「オカフェ キョウト」Okaffe Kyotoさんの新しい嵐山店の、パンどらの抹茶あん、アイスクリームと。(本店でもいただけます。)

●「京都 本くず氷」さんの黒豆ほうじ茶のアイスキャンディ。
皆さんご協力ありがとうございました<(_ _)>

 

●わたしは「MASH」という別シリーズの、ショコラも好きです。だいぶ好き、かなり好き(^o^)(^o^)/

●高倉通り、錦小路を上ル、すぐです。東側。

京都 本くず氷」さんのウエブサイトで、この錦店は、錦小路通高倉東入 となっていますが、これは間違い。錦小路を東に入ってしまうと、「西利」さんに行ってしまいます。

実はL字形をした同じ建物で、高倉通と錦小路に面している。

この「京都 本くず氷」さんは、高倉通り側。高倉通錦小路上ル これが正しいアドレスです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「丹」NHK文化センター講座9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。アップ遅くてごめんなさいであります<(_ _)> <(_ _)>

9月5日(木)、NHK文化センター講座のお昼は「」さんにお世話になりました<(_ _)>
●やっちゃん&ヨースケさんという最強の組み合わせです\(^o^)/\(^o^)/ 北嶋靖憲さんと山手陽介さん。

●中央の集合テーブルに11名、横の2席の2卓に4名、計15名で伺いました

●鱧やら松茸やらたっぷりいただき、お造りもめいち鯛と高級、
その後いつもの白和え(かぼちゃの生麩と青瓜、むかご、ほうれん草)
鮎、太刀魚。
たまごかけご飯(わたしは卵黄のみが好き)、
山椒がビリビリするアイスクリームで締め。
何もかもおいしかったー\(^o^)/

●おだしと梅干しでスタート、

●蓮の葉の上のジュレを、下の器にすべらせて移して、鱧を味わいます。

●松茸たっぷりたっぷりで、馥郁と香り立ちました。

●めいち鯛おいしかったー(^o^)/

●白和えは、かぼちゃの生麩と青瓜、むかご、ほうれん草。

●鮎の焼き加減も決まって、香ばしくてバリバリの食感心地よかった(^o^)☆☆☆

●太刀魚の天ぷら、こんなにおいしいかと驚嘆。上に散らされているのは、細切りにしたばちこです。

●ヨースケキター\(^o^)/\(^o^)/ 山手陽介さん、満面の笑みでご飯プレゼンしてくれました。

●たまーごが供され、

●わたしは卵黄のみで、たまごご飯です。よく混ぜるから、たまご混ぜご飯 ね。

●お漬物たっぷり、しじみ汁も旨し。

●山椒のアイスクリーム、香りいいです。

いいバランスのコース、よくやってくださいました\(^o^)/\(^o^)/
」、やっちゃん、ヨースケさん、スタッフの皆さんに感謝。
そして参加者の皆さんにお礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「here Kyoto」カフェとカヌレ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいお店と聞いたら行ってみたいエリーでございます。

●おもしろくて大好きなカフェ「オカフェ キョウト」の岡田章宏さんに教えられて8月末に訪問、
西洞院通三条上ル東側に先ごろオープンしたhere Kyotoさんへ。
カフェと、お菓子はもっぱらカヌレのみというコンセプト明確なお店。
●飲み物はカフェラッテ(冷)550円を選択、カヌレ350円。

●お菓子は、カヌレのみです。

●(ちょっと曲がっていてごめんなさいですが、)メニューと値段はこんな。

店内、内観を撮ったけれど、お客さまがたくさん写り過ぎてモザイク作業大変すぎるから割愛ね。

客の99%がごく若い女性客・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
SNSアップを見越した店作り・・・
here Kyotoさん、いま風のおしゃれーなお店でした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年10月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

 

●最新号、ミセス 2019年10月号です。

秋の京都特集です。
この特集、取材時期がばっちりパリ行きと重なったのでわたしは全くやってないのですが、でも行く前に新店を盛大にリストアップし、けれど結局新店は全然取り上げられず、しかし甘味で1軒だけ挙げたのが採用されてよかった(^o^)(^o^)
(取材は行ってないけれど)ザ・サウザンド キョウトの TEA & BAR さんありがとうございました。
★で、いつもの新店紹介ページで、
京都 三条 やま平」さんに出ていただいています。
ご覧になってくださいませ\(^o^)/\(^o^)/

皆さまこの号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京都 いと ito」の5万円コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、ついに「京都 いと ito」さんで、5万円コースをいただいたエリーでございます。あわわわ。

「京都 いと ito」さんには、ものすごーーーくお世話になっているのです。

初出記事はこちら

クラブエリーの記録はこちら

●七条通の1本北、東本願寺のお堀の前の通りにあります。今は蓮の葉でびっしり覆われていて、きれいです。

●こんな外観。
●春にオープンされて、すぐにクラブエリーを4回やっていただき、先週また夏の料理でもしていただき、しかしそれらは2万円の、「おためし料理」とご主人の大河原謙治さんはおっしゃった・・・
では本当の料理はというと、コース5万円なんだそうな( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
でもでも、春に2万円の料理を味わった皆さん、ぜひ5万円をいただきたいと盛り上がり、11月に2回5万円コースを開催することに。
で、案内するわたしがそれを食べてないわけにいかないでしょう~~、ということで今週初めの夜に5万円コースに行ってきました。まだ明るい18時に入って、ひたすら食べることだけに集中しました。

さすがに華麗で迫力あるお料理でした。以下順番にいきます。

●とうもろこしのすり流し
北海道のとうもろこし、大葉
●食材すごく多用のひと皿。
旨味の強い白甘鯛、うろこパリパリと。
壬生菜、白菜菜、小松菜のお浸し、ハーブも
からし菜、わさび菜、アマランサス、木の芽、紫蘇の子葉、ビーツ、コリンキー、キオッチャ
舞茸としめじは焼いてから八方地につけている
土佐酢と、白ワインヴィネガーのジュレ、オリーヴオイル、すだち
針生姜、針わさび。

・・・もうこれだけで感動。

●お椀 というかコンソメスープ。
黒文字のアンフュージョン(!!)とかつおだしベースのスープ。
賀茂茄子、ごろごろと牛フィレ肉、青柚子。

旨いったらないです(*_*)(*_*)

●最後の方で、黒にんにくペーストを加えると、またがらりと風味が変わりました。もうここがどこだかわからない(*_*)(*_*)
●和歌山のあまてかれいと、淡路島の鯛
雲丹醤油、塩(ぬちまーす)と。
●秋刀魚とぶどう、きんき
ライム醤油、パルミジャーノ、ジェノヴェーゼソース(実は紫蘇と胡桃)
●トマトスープの素麺
トマトの透明なジュと水出しかつおだしを合わせたもの。
オリーヴオイルとバジルのアイスクリーム。

カヴィア、ものすごく風味のいい、味わい濃厚なトマト。焼き鮑も!

ああもう、ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーにおいしい。
●こちらの名物、季節で具材を変えて供される、ふわふわふわかつお節のコーナー\(^o^)/\(^o^)/

今日は茄子、生姜、赤万願寺とうがらし。
●とろ巻き ガリと共に。胡麻油の香り

これはずるいおいしさ( ̄○ ̄;)
●帆立とカヴィア、ガリと

これもまた特別ずるいおいしさ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●伊勢海老に雲丹をのせて炙ったもの
サラダ菜と。
フランスのジロール、雲丹の泡
いかすみのテュイル、海老のだし

旨旨旨とうわごとのように言いながらいただきました。

●冬瓜に、けんちんあん。
椎茸、ごぼう、にんじん、きくらげ入り
だしで炊いてあんに。この上に牛肉を・・・

●牛肉のすきしゃぶをのせてくれました。

ああもう、天国に来たと思った・・・天国に行きっぱなしで帰らぬ人となるエリーです。
●酢の物はほっき貝と太秦のおくら、土佐酢、すだち、大葉、茗荷
●ハデハデハデなご飯\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

毛蟹(バターソテ)、雲丹、いくら。目の前で仕上げしてくださって、どんどん雲丹のせる、いくらのせる。かっちょいいわ・・・
●毛蟹なんかこれよ、こんなかたまりで入ってるの(*_*)(*_*)

●漬物と止椀。

●マンゴー、ぶどう、梨
●カラメルソース、ガナッシュ、黒糖のテュイル
底にパスカード(ホットケーキ状の丸い生地)

デセールはフランス班担当です。
●小菓子
トマトのパットドゥフリュイ、白チョコレートガナッシュ、フィナンシエ。

いただいてもいいし、持ち帰りできるようにもなっていて、すてきな心遣いです。

*****************

以上、5万円のごちそう責めはやはりものすごくおいしかったです、お腹いっぱいいっぱいいっぱいになりました。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
わたしの量としては限界を超えていたけれど、しかし価値がありました。
11月の「いと」さんをクラブエリーの皆さん激しく楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

季節が違うので食材も違いますが、だいたいこんな流れということでした。

お腹すきすきすきすきでいらしてくださいませ\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「京都 いと ito」
京都市下京区中居町112-1
075-371-2238

18時スタート
夜のみ営業、日曜休み

もちろん全席禁煙

2019年3月28日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで秋刀魚\(^o^)/\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。
「リストランテ 野呂」9月1日(日)20時半~、訪問多分134回目。
●今日のトップ画像はこれ\(^o^)/\(^o^)/

秋刀魚を所望、軽いトマトソースのパスタでいただきました。
秋刀魚は今や稀少な高級魚のようです。報道されている通り、高値らしいし。
これはまだまだで、これから脂がのっておいしくなると言われましたが、今回も十分おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

以下、順番にいきます。

●バターナッツ南瓜のスープ冷製

●釜揚げしらすのオムレツ

●ジェノヴェーゼソースと、薄垂惣酢も所望\(^o^)/

●ロースハムと桃

●コロッケその21、オマール海老とれんこん、
松茸フライと共に。

これがまた旨かった\(^o^)/\(^o^)/

●カレーソースを添えてくれて、

●大山鶏肉ロースト、シンプルに塩味

●パスタその109、冷たいトマトのフェデリーニ、桃と。
今週は少しレモン風味が強めで、1週間前とまた違いました。

●パスタその110、秋刀魚ときのこのスパゲッティ、ほんのり軽いトマトソース(自家薬籠中の味)\(^o^)/\(^o^)/

 

●飲んだのはペリエ、白ワイン、黒豆茶でした。
全部全部見事においしかったーー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

★りすのろ2019年の夏休みは、

9月16日~20日とのことです。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************