■「ナンポルトクワ」りんごのタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、秋の到来を喜ぶエリーでございます\(^o^)/ (しかし外はまだまだ蒸しあづいが、、(*_*)(*_*))

●9月17日(木)、今シーズン初です\(^o^)/

ナンポルトクワ」さんのりんごのタルト、1カット 420円。秋田のりんごでスタートしたということです。

ぺたんとして、りんごとタルト生地が一体化していて、ほどよい酸味と甘みがじゅわーと広がり、これは唯一無二、比類なきおいしさと思います。
ひと口食べたら、もうこれこれこれ\(^o^)/\(^o^)/
という感じ。
ほんと幸せです(^o^)/☆☆☆

*****************

N’importe quoi ナンポルトクワ

京都市中京区堺町通錦上ル西側

営業は、木、金、土、日。

11時~18時、18時以前でも売り切れたら閉店。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:時鮭といくら特集\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、また旨いものを食べたエリーでございます。

取り寄せものの、つやつやのいくらと実においしそうな時鮭を持ち込みました@りすのろ。
リストランテ 野呂」9月13日(日)と15日(火)の20時半前~。15日で206回
13日にまず出かけ、お店に残してきた時鮭といくらが心残りだったので、(そしてクラブエリーのメンバーの方が遠方からいらしていたので、)15日にも出かけたのでした。
●13日、スパゲッティを、冷製でトマト魚介ソースで山盛りいくら
●15日、スパゲッティを、温製でトマトソース、賀茂茄子、山盛りいくら

●13日、時鮭を、ミ・キュイで、バジルソースとトマトソースで。間に賀茂茄子。
●15日、時鮭を、ルイベで。柑橘ジュレにケイパーとドライトマト。下にいちじく。

●13日、かますフリットにいくら
●13日、蟹にいくら。下にいちじく、デに切った水茄子。
まあほんとーに、最適な調理をしてくれました。
ここは桃源郷か?と。
どれもが、かんぺきにおいしかった(^o^)☆☆☆☆☆☆
他にいただいたのが、
*****************
(13日、日曜)
●バターナッツ南瓜のスープ シナモンの香りのミルクの泡
●ストラッキーノと黄桃のサラダ
●大山鶏の蒸し鶏 モロヘイヤとおくらと
●抹茶のセミフレッド
*****************
(15日、火曜)
●シンディトマトのピュレ、「Atelier de Fromage」のフレッシュチーズ(「自家製生チーズ」)と
●さつまいものかたまりフリット
*****************
●本当においしい、気楽で愉快。「リストランテ 野呂」のルセットは無限です\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ お菓子あれこれ

■ 全国100万人の読者の皆さま、朝晩わずか涼しくなってきたとはいえ、まだまだ茹だっているエリーでございます。エリーを冷やす冷蔵庫が必要です。

今日は料理ではなくて、あれこれお菓子の話をいたします。

●9月に入るなりがらりとお菓子売り場も秋の気配濃くなり、前日まであった水ようかんや葛まんじゅうが姿を消して、栗蒸しようかんが登場していました。

まあ、これ見たら欲しくなるでしょう~ ということで「仙太郎」さん@大丸地下で購入。人気No.1だって。

●これもあれば欲しいではないの。おいしいの知っているし\(^o^)/

●というわけでこんな風に詰めていただき、そろりと大切に持ち帰ったのでした。

まだ気温30℃台後半の日だったので、暑すぎて栗蒸し羊羹の気持ちにはほど遠かったのだけど、食べたらやっぱりおいしいなあと。

●代官山「小川軒」さんのレイズンウィッチ 10個入りをゲット\(^o^)/@京都タカシマヤです。

恒例の味百選、食のイヴェントとしては、7か月ぶりの開催だったということです。

行かずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●「Atelier de Fromage」さんも出店していらしたから、買わずにいられんでしょう。

燻製カマンベールと、シフォンケーキのフロマージュ入り。このシフォンケーキ、わたしは初めてでした。ふわふわふわーな中に、塩気のフロマージュが食感と味のアクセントとなって、粋なことでした。これまたいただきたいです。

●自家製生チーズ、なめらかでクリーミー、これもおいしかったー。トマトによく合いました☆☆☆

●いただきもので、真っ赤なりんごです\(^o^)/ 

これは色が圧倒的に好きでした。点々と斑点があるのも愛嬌があります。名前も、「紅ロマン」だって。ありがとうー\(^o^)/

●このりんごに関しては、ものすごくしゃきしゃき感が強かったので、生食よりは、加熱の方だなーと思い、やってみたらおいしかったです。ラム酒で炊きました。バターも入れてとろっとさせて、シナモンをはらはらと。

よい季節です、食べる楽しみは尽きません\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 電気屋さん大好き\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、家電量販店を愛するエリーでございます。今までの人生、大音量が鳴っているところはどこも一切ダメなのに(タクシー内で聞かされるスポーツ実況のラジオなんかも本当にダメ)、家電量販店においては「夢のよう♪ 生き天国♪」と思うばかりで、音量も自動的にわたしの耳内で調整されるようです。

●ところがこれ見てよ。久しぶりに京都駅前のB○○ カメラに出かけて、ま・ぢ・か? と我が目を疑いました。これ家電量販店と言えるだろうか?(いいや言えはしまい。)これ誰が見てもドラッグストアではないの?

2階以上に上がるとやっとこさ家電量販店らしくなってほっとました。

わたしは6階に冷蔵庫を見に上がったのでした。

●このパナソニックのお兄さんがすごかった。驚異的に上手にすすめてくれるのですよ。

(冷蔵室内の引き出しを示しながら)

「こちらチルド室にはどうぞフロマージュを」

(構造が多すぎ、引き出しやら細かいの要らないと言ったら、)

「いやそうおっしゃらず、こちらにはジャンポール・エヴァンさんのアイスクリームを」

(上まで棚があって細かいもの収納できますねえ、と言ったら、)

「こちらにはどうぞりすのろのトマトやバジルソースの瓶詰めを」

この人どこまでわたしの暮らしを把握しているのかあああああああ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)???
●これをすすめてくれたのね。でもこれは買いませんよっと(^o^)

●しかしめげずに天井照明のコーナーにわたしを誘っていわく、

「こちら、スピーカー付きの照明でございます。Bluetoothで、いつもお聞きのfrance infoが天井から降り注ぐわけであります」

だと( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●さらにドライヤーコーナーに連れて行っていわく、

「そろそろドライヤーもお買い替えの時期かと。こちらがおすすめでございます。海外仕様、「ナノイー」搭載で、フランスでもつやつやの髪を保てるというのがおすすめのポイントでございまして」

ドライヤーまだ壊れていません、今フランス行けません~~~~( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

この人成績いいだろうなあ、、、客のことを実によく把握して、的確かつ懇切丁寧な案内だったなあ~と言いつつ、わたしはこの日は下見しただけで、何も買わずに帰ってきたのでした。ごめん。

家電は楽しいなあ\(^o^)/\(^o^)/

パナソニックお兄さんありがとう。経済が厳しいんだけど、まーそのうち買いますから。(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鳥さき」の焼き鳥おまかせ

■ 全国100万人の読者の皆さま、やっとこさ伺えたエリーでございます。

週の前半に、ずいぶん前に予約した「鳥さき」さんに伺ったのでした。

5月にお弁当をいただいたきりで、営業再開後は改めて必ず食べに伺おうと決めていました。

この日は2回転目、20時45分スタートの回でしたが、それでも12席満席ですごかった(*_*)(*_*)
鶏肉が熱々で、じゅわーーとした食感よく、旨みたっぷり、塩気も絶妙で、もうもうもう、圧倒的においしいと思いながらいただきました。この世の憂さもすべて吹っ飛ぶひとときでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●店主の畑 智己さん。所作美しく、無駄なく、それでいてもてなしは感じよく、この方を見ただけでもお店がはやるのがよくわかります。

●おまかせで10串少しですが、「量が多ければ持ち帰りもできますから」と初めに言ってくださって優しいです。

かしわのもも肉から始まりました。

熱々を即いただくと、もうもう、じゅわーと鶏の香味が口いっぱい広がって、旨いったらないのです。

鶏の旨み圧倒的なの。

理想的というか天国というか後はもうどうでもいいというか生きていればいいことがあるものだというか。

もちろん鶏肉じたいの旨みがまずあると思うけれど、火の入れ方と塩加減が絶妙なのだと思う・・・

●以下、ハツとか砂肝とかレバーとか、そちら系はわたしは要らないので(ごめん<(_ _)>)、野菜やつくねに差し替えしていただいてのおまかせでした。

★初めに野菜の甘酢漬け(=お漬物)が供され、大根おろしも供され、それから10本強の串、その後ご飯もの、最後にフルーツという構成でした。

●締めご飯は親子丼かそぼろご飯の選択でした。

この後フルーツで締めでした。桃、ピオーネ、シャインマスカット。

すっすといただきましたが、後からだんだんものすごくお腹いっぱい食べていたことに気づきました。夜中3時頃まで、いっぱいいっぱいでした。

●けれども、お弁当もいただいてきたのです。購入できてラッキーでした。本当は当日中にいただくものですが、(でも食事が終わったのが23時、)わたしはすっかり翌日になってから朝ご飯としていただきました。味がしみて余計おいしくなっていたと思います。

「鳥さき」さん、本当に本当によかったです。
次は10月1日から12月の予約受け付けということでした。

はやるの、よーーくわかりました。

「鳥さき」さん、また伺いたいと思います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「マルシェノグチ」シャインマスカット

■ 全国100万人の読者の皆さま、秋の到来を喜ぶエリーでございます。

●いつもお世話になる「マルシェノグチ」さんに、山梨からたっぷり入荷したというシャインマスカット。

●つやつやきれい、甘くてうっとり美味。
9月10日クラブエリー@「割烹 野呂」の後、初物を味見させていただき感謝しました<(_ _)>

よい季節です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼって)4月、「割烹 野呂」誕生(笑)

■ 全国100万人の読者の皆さま、今回のクラブエリー6周年記念の「割烹 野呂」からさかのぼること5か月、今年の4月1日に初めておこなった「割烹 野呂」の記録です。

これアップできておりませんでした。やっとこさですが、この機会に写真を整理、3回分をアップいたします。<(_ _)><(_ _)>

●昨年の大晦日、電話でのろっち=店主の野呂和美さんと冗談で話しているうちに、おもしろいことをエイプリルフールの4月1日にやろう\(^o^)/\(^o^)/となり、翌々日の1月2日には見るからにおいしそうな献立案ができてきたという、ひたすら楽しく生まれた「割烹 野呂」です。そのうち和食の世界で仕事をしてきたとしちゃん=大針俊哉さんが加わることになり、よりいっそう献立が充実したのでした。

●カウンターのみ12席で。4月1日、3日、8日の3日間開催しました。

なんとシェフが和食の白衣姿でした。冗談で言ってたことを、実現したのでした(^o^)(^o^)

●みんな白衣に割烹着\(^o^)/

白衣は「二条 やま岸」さんからお借りしたのでした。

突飛なイヴェント(笑)に店名ロゴ入りの白衣を貸していただき、

山岸隆博さん、横井裕史さん、

まことにありがとうございました<(_ _)>

●オマール海老をひとり半身、春の風情で出してくださいました。

●ひとりずつ春大根のすり流しを注いだり、揚げ物は揚げたてを一品一品供するなど、作りたてできたてを味わっていただく、本当に割烹らしい仕事をしてくれました<(_ _)>

●見てよ割烹着スタイルののりきと祐太朗さんを。「マルシェノグチ」の野口忍さんに貸していただいたということです。

ありがとうございます<(_ _)><(_ _)>

●のりきはよく似合っていてこの姿大好評\(^o^)/

●リボン結びの後ろ姿がまたかわいかった(^o^)(^o^)

●みんなよく働きました。見事な連携でした。

●奥がとしちゃん=大針俊哉さんです。

●こんな献立でした。3日間で、ほんの少し食材の入れ替えがありました。

●4月1日(水)

●4月3日(金)

●4月8日(水)

*****************

●「リストランテ 野呂」野呂和美さん、スタッフの皆さん、そして参加してくださった皆さん心からありがとうございました。

ちょうど外出や外食に規制がかかって、とても大変な時期に突入したところでした。3日間満席で行けたのは奇跡的なことだったと思っています。皆さんのおかげです。この後のクラブエリーは外出自粛令で参加者激減か、お店の方が休業に入って開催できなくなり、もう全く今までとは違う日々になってしまいました。わたしもひたすらテイクアウト料理取材に明け暮れる毎日に。あれからあっという間の5か月、世界は変わってしまったけれど、でもおいしいものは変わらずわたしたちの人生を救います\(^o^)/\(^o^)/

クラブエリーにどうぞいらしてくださいませ\(^o^)/

●献立は3日間で仕入れによってわずか変更になっています。記念すべき「割烹 野呂」の献立、全部貼り付けておきます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー6周年「割烹 野呂」2日目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー6周年記念の会@「割烹 野呂」を無事に終えることができて喜んでいるエリーでございます。「リストランテ 野呂」シェフとスタッフの皆さんと参加者の皆さんのおかげです<(_ _)><(_ _)>

昨日9月9日の記事に続いて、10日分もアップします。ざざざとランダムにですが、全部写真の補正もしないけれどごめん(^o^)/

●冗談から始まった「リストランテ 野呂」の「割烹 野呂」ですが、のろっち=シェフの野呂和美さん、今や白衣がよく似合っているのです\(^o^)/

●2日目も12名で伺いました。

●のりきも割烹着スタイルでよくやってくれました\(^o^)/

●としちゃん、主要戦力です\(^o^)/

●そしてここからが、本日のおもたせ、食事しながら同時にできあがったお弁当です。

皆さんきれいに詰められました\(^o^)/

●さらにパックをもらって、二段弁当にしている方もいらっしゃいました\(^o^)/\(^o^)/

●杏仁豆腐がまたおいしかった(T_T)(T_T)

岡崎の名店、「○、○○」さんを思い出させる杏仁豆腐でした。のりき作です。のりきの、一度食べた旨いものを再現する力、すごいです。

ここに桃がたっぷりのって供されました。

おかわりいくらでもどうぞ式でした。

●としちゃんもよくやってくださいました<(_ _)>

●のろっちありがとうでありました\(^o^)/\(^o^)/

●前日とは何箇所かメニューが違いました。

いずれにしても、「リストランテ 野呂」スペシャルヴァージョンの「割烹 野呂」、次は12月にお願いしてきましたし、今後も末永くよろしくお願いいたします\(^o^)/\(^o^)/

参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)> <(_ _)>

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー6周年記念@「割烹 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー6周年です。2014年9月9日、重陽、大安でもあった日にクラブエリースタート。あっという間でしたがみっちりやってきたなあ。6周年の9月9日と翌9月10日に、クラブエリー通算433回目と434回目をお願いしたのは、わがりすのろ、「リストランテ 野呂」でした\(^o^)/\(^o^)/

●冗談から始まった「割烹 野呂」・・・2019年の大晦日に、「来年は今までとは違うクラブエリーを」という話から、もともと古典的イタリア料理だけでなく和食的な料理も供していた「リストランテ 野呂」で、「では4月1日、エイプリルフールに、割烹やるとか?」というのでふざけながら始まった「割烹 野呂」、4月開催の3回が好評で、今回クラブエリー6周年で再び「割烹 野呂」開店となったのでした\(^o^)/\(^o^)/

●そもそも店主ののろっち=野呂和美さんは20代の頃からきちんとした和食を食べてよい食体験を積み重ねてきていて、和食の技法も折々に身につけ日頃の仕事に生かしてきた人です。まさかの冗談が本当になって、とても楽しい会が今回もまた実現しました。というか、ほとんどやりすぎなほどやってくれました。

●コスチュームも今回新調しての割烹スタイル\(^o^)/\(^o^)/ 前回は某和食店に白衣を拝借しての実施でしたから進歩しています(^o^)(^o^)(^o^)

●見てよこれ、「割烹 野呂」よ本当に\(^o^)/

●このとーり(^o^)(^o^)/

*****************

●さて、メニューがまたすごかったのです。

以下ご覧ください。

●この、「焼物 揚物 蒸物 〆物はお好きなものをお好きなだけ」

というのを見て仰天したのです。

「木山」さんのご飯ものあたりで甘やかされ悪い癖がついているクラブエリーの欲深メンバー、選択肢を与えられているのに選択せず「それら全部」という癖がつききっており、その悪い癖を、今回も発揮するのではないかーーー?(^o^)(-_-;)(^o^)(-_-;)、、

●なんと、これだけ用意してくれたのです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) わたしも前日深夜まで詳細を知らされておりませんでした<(_ _)><(_ _)>

「焼物 揚物 蒸物 〆物はお好きなものをお好きなだけ」で15メニュー!!

ああああ~みんなきっと、ほとんど全部注文なさるに違いありません、、

●こんなチェックシートがひとり1枚配布され、欲しいものにチェックを入れよと。

それで・・・予感は当たりました・・・多くの方が、要らないものごくわずかに勝手にチェックを入れて、「これ以外のものを全部ください」と( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●タッパ持参もOK、保冷剤と保冷バッグ持参してくださいと事前に通知してあったのですが、こんなパックがお店から配られ安堵させてくださったのです。こそこそとタッパを出すのって、あまりやりたくないことですが、これなら堂々とお料理を詰めていくことができます。実にいたつく=いたれりつくせりでした。

以下、ランダムですが写真をざざざとアップします。

●カウンター席に12名で伺いました。

●のろっち=店主の野呂和美さん(手前)と、奥はとしちゃん=大針俊哉さん。としちゃんはもともと和食のお店で修業した方で、本当によくやってくださいました<(_ _)><(_ _)>

●コースに1ドリンク付けていただきました。獺祭スパークリングなんてあったのね、、よく準備してくださいました<(_ _)>

●やりすぎ甘やかしクラブエリー@「割烹 野呂」、お店は実によくやってくれたと思いますが、参加者の皆さんも実によく召し上がりました。皆さん大抵ウエストを締めないゆるゆるの服で来てくださいます(^o^)(^o^)

次の投稿で、10日(木)開催分を上げます。やりすぎ甘やかし具合がよりわかるヴィジュアルをご覧になってください。

アップしました、10日分もどうぞ

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:トマト、桃、たまご

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

リストランテ 野呂」9月6日(日)20時30分~、202回目。品数少なめ、でも量はたっぷりいただきました。

トマトと桃をとりわけたくさん。

*****************

●トマトと桃のスープ

●トマトと桃のカルパッチョ

はちみつ入り紅芋酢のジュレ、食感のアクセントに大根鬼おろし。

バジルのソース

●金目鯛と賀茂茄子の揚げだし、おくら入りのあん

●鱧の吉川ごぼう巻きフライ、濃紅たまご卵黄のフライ

●トマト風味のカルボナーラ

*****************

 

●トマトと桃のスープ

●トマトと桃のカルパッチョ

はちみつ入り紅芋酢のジュレ、食感のアクセントに大根鬼おろし。

バジルのソース

●金目鯛と賀茂茄子の揚げだし、おくら入りのあん

●鱧の吉川ごぼう巻きフライ、濃紅たまご卵黄のフライ

●濃紅たまご、これはくせになります。この色に一度慣れてしまうと、他のどの卵黄を見ても「薄っ」と思ってしまっていけません。わたし家でもこのところ100%これです。

●トマト風味のカルボナーラ。これはものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●飲んだのはペリエと黒豆茶。

●202回通っても、全く飽きてくるということがない「リストランテ 野呂」です。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万円くらいから。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「BENOIT Kyoto」→「K36」

■ 全国100万人の読者の皆さま、こちらも日をおかず出かけたエリーでございます。

先週の週明けに出かけた「BENOIT Kyotoブノワ京都」さんに、先週の週末さっそく再訪しました。 西田さんと納谷さんに「近々参ります」と言っておいとましてきた「K36」にも、本当にわりとすぐに。

●「ブノワ京都」、夜も驚きのお値打ちでした。アラカルトで選んでもコース仕立てで供されて、そしてどのお皿もほんとーーにおいしい。

●前菜に、いわしのエスカベッシュ。軽やかな白ワインとよく合って、くいくいと飲んで実においしかった\(^o^)/

●これは一緒に行った方が選んだパテアンクルート。前回わたしが少しだけ味見をさせてもらったものの、全体像です。

●メインに、いとよりのグルノブロワーズ=グルノーブル風。ケイパー、クルトン、レモンの皮、焦がしバターのソースです。酸味も塩気も強くて味わい明確。

●いとよりの下にも敷かれていたほうれん草が、また別にたっぷり添えられました。色鮮やかな上、食感が日本風と思ったなあ。フランスの伝統的なビストロなんかではたいがいクタクタクタで、バターひたひた、これ離乳食か?と思うんだけど。それがしかし懐かしい(T_T)(T_T)

●デセールにはタルトショコラです、当然\(^o^)/ 割ると流れ出すフォンダン式です。上にパラパラとゲランドの塩。これは理想的な香味でした。

マイルドなヘーゼルナッツのグラス(アイスクリーム)が添えられましたが、わたしはどこまでも容赦なくマックロなショコラのグラスかソルベがいいと思いました。

食後の飲み物にはヴェルヴェーヌのアンフュージョンをいただきました。

ものすごく満足な「BENOIT Kyotoブノワ京都」でのディネでした。

*****************

●食後はもちろんThe Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu の「K36」へ。先日挨拶だけしに行ったバーです。お天気がもってくれて、ルーフトップバーのテーブル席に座ることができました。

気持ちのよい夜、すてきな眺望。東山36峰側にきれいに月を眺めることもできました。

●八坂の塔は、四面ライトアップしているわけではないとのこと。

●をを、納谷直さんが、バーテンダーの装いでした\(^o^)/\(^o^)/

●続々とお客さまがいらっしゃって、にぎわっていました。なんともすてきなバーです。

●わたしはオレンジジュース(?)をいただきましたよっと(^o^)/

●ゆったりした店内には、御大・西田稔さんです。美しいバックバーでした。大人のための粋な遊び場という感じで、お店の中も外も、ひたすらおしゃれでした\(^o^)/\(^o^)/

もちろん禁煙でした。よかった\(^o^)/\(^o^)/

「K36」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「みくり」9月の料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ワインと和食 みくり」さんに、時をおかずして出かけたエリーでございます。

前回のコースがとてもよかったからです\(^o^)/☆☆☆

●コースは前回から季節が進み、また新たな印象でいただけたのでした。

晩夏の先付の品は、紫ずきん、いちじく、シャインマスカット、帆立貝柱、青ずいき。枝豆のあえ衣。

●毛蟹にそうめん南瓜、津軽海峡の雲丹、温泉たまご。

トマトのジュレ、鱧のコンソメジュレ。

●天草の車海老のフライ にんじんソースと。にんじんソースおいしい。白味噌、エシャロットなどを入れていると伺いました。

●お椀は白甘鯛、冬瓜、松茸。

●実りの秋で、黄金の稲穂ということです。ものすごくきれい(^o^)☆☆☆

●藁でいぶしたかつおのたたき、ねぎと。にらのピュレ。

別皿に焼き茄子とフルーツトマト、かつおコンソメジュレ。

●塩はスモークされていて、香ばしいことこの上ない<(_ _)>

●すっぽん饅頭(れんこんとさといも)、すっぽんだしで重陽の菊花あん

●黒毛和牛フィレ肉の炭火焼き。ブルーチーズとタスマニアマスタードが添えられえていました。

よい食べ方です☆☆☆

●新料理長の金本大史(ひろし)さんがご飯プレゼンをしてくれます。

●梅風味に焼いた鱧と松茸のご飯です。

これだけでもとてもおいしくて満足だったのに、まだありました・・・

●カレーが用意されていました。毎回味が違うということ。前回もよかったけれど、今回より味が深くてしみじみおいしかったと思います。\(^o^)/

●ワッフル生地に、ラムレーズンとマスカルポーネ。レーズンサンドという趣向です。

●飲んだのはシャンパーニュ1杯、肉に合わせて赤ワインをグラスに半分。食べるのが主体、たくさん飲まない客でごめんなさいです<(_ _)>

それでもおいしかった、感じよかった「ワインと和食 みくり」さん、10月末にクラブエリーをお願いしました。残席わずか。食べ逃がすのはもったいないです。どうぞご参加ください\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「杢兵衛」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

先週おこないましたNHK文化センター講座の9月は、昨年全面的に改修された祇園の料理店、「杢兵衛」さんに伺いました。

もともとは材木屋さんだった店主の寺田さん一家、店内のいたるところ、木材がほれぼれするほど美しいお店です。

昨年の初出記事はこれ
クラブエリー開催はこれ

 

●藤原敏行「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」(古今和歌集)が添えられた八寸です。

透明な朴葉に萩の葉、季節感が見事に表現されています。取肴のひとつひとつ、丁寧に作られて、しみじみおいしいと思います。

●お椀がまたほんとーーーにおいしかった(^o^)☆☆☆

白皮ぐじ=白甘鯛(愛媛)、松茸、白ずいき、青ゆず、おずの実。

●「杢兵衛」店主、4代目の寺田慎太郎さん、お世話になりました。

またお願いいたします<(_ _)>

参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

2020年9月3日(木)NHK文化センター講座@「杢兵衛」

先付 焼き帆立と干し菊の寿司

八寸 にしん茄子、いちじく白掛け(白和えの和え衣をかけたもの)、菱蟹トマトジュレ掛け、夏ずきん、浜詰小芋

御椀 白皮ぐじ、松茸、白だつ(白ずいき)、青柚子、すまし仕立て

造り あまてかれい 肝醤油/鱧焼き霜 梅肉

焼物 まながつお 油焼き蓼酢添え、万願寺唐辛子

炊合 すっぽん、冬瓜、生姜

強肴 煮鰻、焼き鰻射込みの蓮餅、粉山椒

御飯 焼き鱧とだし巻きの御飯、山椒オイル

漬物 胡瓜糠漬け、昆布椎茸山椒煮

後汁 味噌汁田舎味噌仕立て 柿の木茸

デザート バナナヨーグルトアイスクリーム、桃コンポート、シャインマスカット

菓子 道明寺羹「秋色」、水出し玄米茶

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 秋のフルーツ祭り\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、フルーツに恵まれる秋のエリーでございます。目にはさやかに見えねども、秋は来ているのです。 感謝たくさんです\(^o^)/

●いただきものでこのシャインマスカット。1kg超え、ずっしり持ち重りのするりっぱな房です。つやつやして色もきれい。糖度もものすごく高く、うっとりする甘さでした。

●これは豊水梨をいただいたもので、せっかくだからきれいに味わいましょう\(^o^)/と、

●これです。「リストランテ 野呂」柑橘ジュレです。これをあしらったわけです。

●柑橘ジュレの新ヴァージョン、ドライトマト入り(未発売、試作品)でさらに彩りと旨みアップです。次はこれをのせてみますよっと♪

●料理とも言えないほど簡単ですが、前菜にこんなお皿があるとちょっとうれしいでしょう\(^o^)/ わたしはおやつに食べたんだけど(^o^)

豊水梨が、本当に水分たっぷりで豊かなおいしさ、そこに酸味鮮やか、だしも効いたジュレを合わせることで、びっくりするほどすてきな一品になりました。

出かけても楽しい、家でもおいしい。実によい季節です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ワルダー」のプリンデニッシュ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新商品を喜んだエリーでございます。

●麩屋町通六角下ルの「Walder ワルダー」さんでプリンデニッシュ 250円です。

これを見つけて買わずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

カスタードクリームを入れるんじゃなくて、完成したプリンを入れてデニッシュにしちゃったのね。

かわいいです\(^o^)/ 斬新です\(^o^)/\(^o^)/

「ワルダー」さん・・・「良いだー」さんです、また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:トマトソース、柑橘ジュレ(追記)

■全国100万人の読者の皆さま、先のバジルソースについで、トマトソースを楽しんだエリーでございます。

「リストランテ 野呂」トマトソースはこんなです。

・(オレンジ色っぽいの)シンディトマト、にんにく、スペインのオリーヴオイル、バリの塩
(優美な味わいでほんわかと旨みを添える)

・(真っ赤なの)オレガノ、アンチョヴィ、にんにく、海老だし

(色がきれいでわかりやすい味\(^o^)/)

●赤い方のソースをトーストに塗りました。

●オッソイラティがあったので、削りましたのせました旨旨でしたー\(^o^)/

●賀茂茄子を焼いたのに、2種類のトマトソースをのせてみました。

●エルブ ドゥ プロヴァンスがぴたりと合いました\(^o^)/

●「濃紅たまご」のぺたん焼きにトマトソースを塗りました。これもエルブ ドゥ プロヴァンスと。

●パスタをしないわけにいかないでしょう~\(^o^)/ 茄子としらすと。

●今度はシンディトマトのソースを使って、野菜盛り盛りスパゲッティ。

茄子、玉ねぎ、ししとう、ミニトマト。

●のろっちのルセットにしたがって、トマトソース+溶き卵にご飯をよくなじませて炒めましょうというのをやってみました。

シンディトマトのソースと濃紅たまごの色が同じで笑いました。

●フランスから持ち帰って残り少なくなっているドライトマトのクレームも少し合わせて、

●ご飯ではなく、フジッリと合わせてみました。トマト風味のカルボナーラという風情になり、パスタによくなじんでおいしいったらなかったです\(^o^)/

●胡椒でもおろしオッソイラティでもなく、大葉をざざっとちぎって散らしました。

家のかんたん料理が、ぐぐっと味アップ、りすのろ風になって幸福度もアップしました(^o^)(^o^)/☆☆☆

「リストランテ 野呂」のトマトソース、今回は真っ赤な方を採用で、まずは来週9日、10日開催のクラブエリー@「割烹 野呂」にご参加の皆さんにお買い求めいただけるようにお願いしています。(特製バジルソースと、柑橘ジュレも!)

*****************

(以下追記です)

万能 柑橘ジュレです。

●豆腐にかけてみたところ。さわやーか、酸味鮮やかで、たちまち別世界にいるような心地になりました。

これは「リストランテ 野呂」和食部隊の開発です。

●今回こんな瓶詰めおすすめ3ができました\(^o^)/
*****************

●自家薬籠中 トマトソース

●特製 バジルソース

●万能 柑橘ジュレ
*****************

クラブエリー@「割烹 野呂)ご参加の皆さまどうぞ楽しみに。

この後、ご案内メールをお送りいたします。

●今回は「割烹 野呂」ご参加のクラブエリー会員の方のために用意してもらいましたが、今後とりよせエリーで、どなたにもお申し込みいただけるよう絶賛交渉中です\(^o^)/\(^o^)/

準備でき次第、またご案内いたします。

●ちなみにこちらは試作品です。

これもおいしかったなああ(^o^)☆☆☆☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万円くらいから。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ、試食いろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ報告のエリーでございます。試食的な料理、こんなのもできるのね\(^o^)/な料理をいただいた夜でした。

リストランテ 野呂」9月1日(火)20時30分~、201回

●下田茄子 揚げ浸し  おくらと帆立の冷やしあんかけ

上にのっているのは持って行った「仁修樓」さんのXO醤。

●嶽きみ(だけきみ)の冷製スープ、ストラッキーノ

●中に白味噌を仕込んだいちじくのフライ 

●白味噌を挟み込んであります。

●「野呂飯店」のよだれ鶏。

としちゃん=大針俊哉さんが作ったとし醤(辛い)\(^o^)/

●これもほんとおいしかった\(^o^)/

●いさきのフリット、紫蘇ドレッシング

●自家製オイルサーディン、のりき=のりキッシュの井上典樹のカレーソース

●大山鶏のシンプルロースト

●柑橘ジュレはとしちゃん作です。(だし+シークワーサーの酸味)

●トマトソースの味も添えました。鶏肉じたいが旨いので塩気だけで、他は何もなくてもいいけれど、やっぱり風味を添えて、もう旨いったらない\(^o^)/\(^o^)/

●トマトソースは2種類。

・(オレンジ色っぽいの)シンディトマト、にんにく、スペインのオリーヴオイル、バリの塩

・(真っ赤なの)オレガノ、アンチョヴィ、にんにく、海老だし

これらは持ち帰っていろいろ使って味わいました。次の投稿で。

●スパゲッティ 自家製オイルサーディンのプッタネスカ

カレーソースと食べてもおいしかったオイルサーディン、ぜひトマト味でパスタと合わせたのを食べてみたくて。もう完璧なバランスでした。これは今後の人生ずっと食べ続けたい。

●シンディトマトのコンポート

ここにジェノワーズやシェーヴルを合わせたデセールも可能で、しかしわたしは素材じたいを楽しみました。すっきりおいしかったー\(^o^)/

●飲んだのはペリエ、白ワイン、食後にポルト。

●りすのろ、行っても行っても新しい発見があります。最強チームでルセットは無限です\(^o^)/\(^o^)/

次の記事、「トマトソースをこう使いました」もご覧ください

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万円くらいから。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ロジクールのキーボード、KX800

■ 全国100万人の読者の皆さま、わたしがひと言もよいと許可していないのに勝手に9月になってしまい、あまりに早く過ぎた8月はいったい何をして暮らしていたのかわからんと思うエリーでございます。

●しかし、新しいものはよいと思うエリーです\(^o^)/

ロジクールさんが新しいキーボードを送ってくれました\(^o^)/\(^o^)/

前のが3年保証というのに1年も使わないうちに壊れ、その後のやりとりはちょっともたもたして対応もゆっくりめだったけれど、届いたらうれしいものです\(^o^)/\(^o^)/
ロジクールを使い慣れると、優美なタッチにやみつきになります。
これはKX800というの。嘘800じゃないように。
ちゃんと使えるように\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************