■ りすのろで3皿:スープ、フライ、ペンネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。

2020年12月31日(木)20時すぎ~「リストランテ 野呂226回目。

21時においとまできるよう、2皿でとお願いしました。

●りんごのポタージュにエポワス

●まながつおのフライ、大黒しめじのフライ。上に雲丹、下に海老トマトソース。

●ペンネのエポワス和え、ルッコラと。

●ペンネはジャストな塩梅、エポワスをたっぷり溶かしたソースがからみ、圧倒的な旨みが押し寄せてきました。

●飲んだのはペリエ、ヴァンショー、黒豆茶。

1時間未満で3皿出してくれて、十分過ぎるほど満足感がありました。

ほんとーにおいしかった☆☆☆

●「リストランテ 野呂」において、レパートリーはやっぱり無限です。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

1月1日(金)~5日(火)休み

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂

オープンしました\(^o^)/
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」最後の白味噌うどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、名残惜しい「仁王門 うね乃」さんの最後のメニューをいただいてきたエリーでございます。

2020年12月30日をもって「仁王門 うね乃」さんは閉店されました。

あんなにあんなにはやっていたのに(T_T)(T_T)

●毎年年明けメニューとして楽しみだった 白味噌うどん を、12月28日(月)から30日(水)の、昼時間だけ供されました。

●細めでなめらかなうどん、本当に好きでした。

具材もたっぷり、大根、金時人参、かしら芋、お揚げに小松菜、まぐろ節。
白味噌だしもちろん全飲みいたしました。

●その1週間前の21日(月)には、一品料理からだし巻き海苔あんかけのひと皿と、きつねうどんをいただきに。

いつもうどんというより、お料理という気持ちでいただいていました。

●お店の佇まいもよかったです。

●綾子さん、集一さん、いつも優しく迎えてくださいました。

頑張って、実によく働かれました。

これからどうされるのか、楽しみにしています(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「イーパンツァイタナカ」2回め訪問

■ 全国100万人の読者の皆さま、「イーパンツァイタナカ」さんに出かけたエリーでございます。2回目です。

ちなみに初回訪問、前回の投稿はこちら

やっぱりものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
今回はどうしてもリピートしたかった蒸し鶏と蒸しスープ、カダイフ以外は前回と違うものを注文しました。

*****************
●蒸し鶏
●雲白肉と燻製帆立貝柱
●蒸しスープ なつめ、蓮の実
●焼売三種
●カダイフ(龍髭巻)
●あさり 豆鼓と鷹の爪炒め
●鶏肉のバジル炒め
●牛バラ肉香料味噌煮込み
●汁そば(分けた半分)
●炒飯(これも分けたあと)
*****************

●しみじみ美味、どの料理も、本当に本当ににおいしかった(^o^)/☆☆☆

お腹いっぱいいっぱいになりました。お値段も良心的です。これからこのお店、どんどんめちゃくちゃにはやると思います。

店主の田中晋平さんは、本当なら2020年の春から豪華客船の料理人として仕事するはずだったんだって。その仕事がなくなってしまって、京都で独立することになったと。

船に乗らないでくれてよかった\(^o^)/\(^o^)/

また伺います。

*****************
「イーパンツァイタナカ」
電話 075-708-2793
京都市左京区田中里ノ内町26
14:00~17:30、18:00~22:00LO(現在は20:30LO)
水曜休み
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ りすのろ:旨みと甘みと魚で旨旨旨

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

2020年12月27日(日)20時前~「リストランテ 野呂225回目。

21時で閉店する日々ですから、20時前に入店。ほんの2platsでいいよ~と言って出かけました。

(2plats=ドゥープラ、2皿=前菜とメイン料理ということ。)

なので本当に簡単仕立てでいただきました。
*****************
●(前菜1)伏見の山田農園さんの大根のスープにエポワス

●(前菜2)ル・レクチェにかわばのストラッキーノ、
「KYOTO BISTRO」さんの梅コンフィチュールと
●(メイン)いとよりのソテ、魚のソースと。大根、白菜、紅苔菜(こうたいさい)
ルイユは酸味も鮮やかで粋な味。(サフランとにんにく。)
●(〆もの)ショートパスタ(カサレッチェ)こっぺ蟹と九条ねぎの軽いトマトソース
●飲んだのはペリエ、ヴァンショー、黒豆茶
*****************

●夕方買い物に出かけたらこれがあったー\(^o^)/「Berthaut ベルトー」さんのエポワス、食べ頃でおいしそー♪ と思ったので即買いして持って行きました。

●伏見の山田農園さんの大根を使った温製ポタージュに、エポワスのってきたーーー\(^o^)/\(^o^)/

旨くないはずがないというの(*_*)(*_*)(*_*)

ちょうどからすみ大根みたいな感じ。大根に、塩気と旨みのからすみよく合うでしょう? それ式です。ほんわかした甘みの大根に、エポワスの塩気と旨みがあまりにも合って、これだけでもう天国。

●天国から帰ってきて、また天国よ。

洋梨(ル・レクチエ)に、かわばのフレッシュチーズ(ストラッキーノ)を合わせましたと。

甘みと塩気、とろりんとした乳製品の旨みがおしよせて、この旨さどーなのよ?

エリー天国に行きっぱなしで、帰らぬ人となりそうです。

●さらに、ストラッキーノに少しこの梅コンフィチュールを合わせたらまたおいしかった、、

●次はこれ。いとよりのソテ。ひたひたと魚のスープ。

大根、白菜、紅苔菜(こうたいさい)。

旨旨旨☆☆☆ 魚の火入れ加減もかんぺきのぺき子ちゃん。

●ねじれたショートパスタ、カサレッチェに、こっぺ蟹のソース。

ソースがからむパスタで、とろっと甘やかされるような食感に旨みが強いソース。

間違いない季節のおいしさでした。

●りすのろいつもほんとーーーーにおいしい。年内まだ行きます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

1月1日(金)~5日(火)休み

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂

オープンしました\(^o^)/
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「御倉屋」夕ばえ

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりにこれをいただきほっこりしたエリーでございます。

●「御倉屋」(みくらや)さんの代表銘菓、夕ばえです。

●口に入れるなり、ほろほろくずれるのです。ふわりといい香り、上品な余韻。

「卵黄を混ぜ込んだ白あんを丸めて焼いたもので、ひび割れはなりゆき」と以前取材時に伺っています。この美しい焼き色といい、なんて風雅なお菓子でしょう。

これいただくのは久しぶりで、やっぱりしみじみおいしいなあ~と思いました。

大宮交通公園の近く、先日のクラブエリー@「仁修樓」さんが終わってから、この機会を逃さじ~と伺いました<(_ _)>

(歩いて2分くらい。)

他にもいただきたいものがありました。また必ず。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:天恵菇椎茸、モンドールも

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ報告のエリーでございます。常に写真があふれて追いついていない状態で、早くアップしないとすぐに次回となってしまいます(*_*)(*_*)

2020年12月20日(日)20時30分~「リストランテ 野呂224回目。

椎茸に感動した日でした。
*****************
●モンドールの季節\(^o^)/
●スナップえんどうのスープにモンドール
●伏見の山田ファームの白菜のグリエ
●室温に戻ったモンドールとバゲット
●はが~つお炙り、三つ葉の炊いたのと
●焼いた蕪に、おろした自家製からすみ
●天恵菇椎茸に、雲丹
●天恵菇椎茸のフライ
●帆立と、天恵菇椎茸
●スパゲッティのトマトソース、ケイパー、海老、スナップえんどう
まりひめ おいし。
*****************

●モンドールの季節です。持って行きましたよっと\(^o^)/

●スナップえんどうのスープにモンドール、旨くないわけがない(T_T)(T_T)

●伏見の山田ファームの白菜のグリエ、30分かけて火を入れてくれたとのこと。

これにもモンドールを合わせます。

旨旨旨旨(*_*)(*_*)

●室温に戻ったモンドールとバゲット

これも旨いわ間違いないわ。

はが~~~つお炙り、三つ葉の炊いたのと。

このなめらかな食感よ、深い旨みよ。

●「はが~~~つお」「まなが~~~つお」です。

●焼いた蕪に、おろした自家製からすみ

蕪じたいが甘み強く旨い、そこにからすみはらはらで旨さ10倍くらい。

天恵菇椎茸に、雲丹

てんけいこ という椎茸、以前こちらで教えていただきました

もう他と全然違います。甘み旨みと優美な食感。

そこに雲丹合わせてくれました

ちょっとグレゴール・ザムザ風か?(^o^) 

●いやーおいしかったおいしかったおいしかった(T_T)(T_T)

●天恵菇椎茸のフライ

こんどはフライにしてくれました。

●ウスターソースと、もろもろが美味なりんご醤油が添えられました。

何もつけなくてもおいしいが、両方少しずつつけて、味のヴァリエーションを楽しみました。

●帆立と、天恵菇椎茸、

うっまーーーーー(T_T)(T_T)(T_T)

この絶妙な火の入れ方よ。

●締めには赤いものを欲しくてスパゲッティ。トマトソース、ケイパー、海老、スナップえんどう

 

●いただきものの、黒豆入りシュトレンを持参しました。とてもおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●いただきものの黒豆シュトレンってこれね(^o^)♪

まりひめ もおいし☆☆☆

サラフンとなっていたりもするが愛嬌のある手書き文字。

まーとにかく毎回いろいろ味わえて飽きさせずおいしいから、りすのろまだまだ行きます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂

オープンしました\(^o^)/
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ HOTEL THE MITSUI KYOTO、クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●12月21日(月)はクラブエリーを、先月開業した HOTEL THE MITSUI KYOTO さんのガストロノミー鉄板レストラン「都季 TOKI」にお願いしました。

館内見学ミニツアー付きのデジュネです。

料理長の浅野哲也さんと、和食の料理長 藤澤信宏さんにお世話になりました<(_ _)>

●お庭が望める明るいカウンターとテーブルに、20名でお邪魔しました。

●この日のメニューです。

ちなみに表記は、半角空きも全角空きも中黒もなしで、クラブエリーですよっと(^o^)
あと「バロティーヌ」かなあとも思う。笑。

●白味噌のお椀

帆立貝柱、聖護院蕪、椎茸、金時にんじん、うぐいす菜、溶き芥子

●鉄板焼きは、国産黒毛和牛 ポルト酒ソース

●芋ようかんのカラメリゼ

●食後、4人ずつに分かれて館内を案内していただきました。

●スパもお庭も「四季の間」もすばらしかったですが、わたしたちがとりわけ心奪われたのは、プレジデンシャルスイートのお部屋でした。

以下のウエブサイトから画像3点拝借しています。

プレジデンシャルスイート

最上階に位置して、213㎡。
リヴィングにダイニングスペース、ベッドルームと独立しており、
旧三井総領家の邸宅さながらの贅を極めた空間で、至上の滞在時間をご堪能いただけます。
ということです。

●ちなみに料金は1泊130万円(税サ別)ということでした。

眺望もよく、シックなしつらい。見事なお部屋でした<(_ _)><(_ _)>

新屋朋央さん、並木祐臣さんはじめ、案内してくださったスタッフの皆さんに御礼申し上げます。

●そしてこれが料理長、浅野哲也さんね。撮影に伺った時の写真です。一瞬マスクはずしてもらっています。

撮影用にはりきって作ってくれた料理をプレゼン・・・

●秋そのものの表現、美し~~~い\(^o^)/\(^o^)/ありがとう\(^o^)/\(^o^)/

でも、雑誌は1月売りの2月号で、、、ちょっと季節感違っていて、、(^o^)(^o^)(^o^)

誌面には出ない代わりに、わたしのサイトに載っていただくことにしたのでした(^o^)(^o^)/

HOTEL THE MITSUI KYOTO さん、お世話になりました。

また伺います。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁修樓」へ自転車で\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。
先週に続いて、12月24日(木)は「仁修樓(にんしゅうろう)」さんに伺ったのでした。

●自転車で行ってきたのです\(^o^)/\(^o^)/

四条烏丸付近から、大宮交通公園のすぐ南まで・・・ちょっと距離がありましたが、楽々行けました(^o^)/

●メニューは先週と同じ。

店主の上岡 誠さんの書かれる漢字がすてきだと思う・・・エントランスの壁の漢字も、陶芸の技術を生かして、ひと文字ずつご自身で作ったと伺いました。

さらにこれらを中国語で発音してくださいますからなおすごい(*_*)(*_*)

●カウンターに集った、クラブエリーのよく召し上がる皆さん。

●美しい前菜のお皿、これだけでも感動します。

●今回の〆は蓮の葉に包んで蒸したご飯、わたしも終了後にご馳走になったのですが、

ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーにおいしかったです。お米じたいがふわふわ、そこに叉焼入り、XO醤入りで旨みもたっぷり、感涙レヴェルでした。(T_T)(T_T)(T_T)

仁修樓」上岡誠さん、スタッフの皆さん、今回もよくしていただきました。ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

完全にクラブエリー無限ループの1軒になりました。

クラブエリーの参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「実伶」和牛フィレカツ、こっぺ蟹ご飯

■ 全国100万人の読者の皆さま、わりと最近のある夜、「実伶」さんで夕食をいただき大満足したエリーでございます。

●「実伶」さんには講座やクラブエリーでお世話になっています。前回も満席でわたしはお料理をいただかなかったので、改めて食事に来るためにだいぶ前に予約をお願いしたのです。

一品料理から選択でいただきました。
*****************

●海老やうるいの、先付の小さなひと皿

●海老芋すり流し

●のどぐろ

●実伶風焼栗

●かぶら蒸し

●和牛フィレカツ

●生麩ブルーチーズ

●こっぺ蟹ご飯

飲んだのはペリエ1本と赤ワイン(モレサンドゥニ 2018)グラスで1杯。
*****************

●和牛フィレカツの肉、佐賀牛だって。店主の中尾雄三さんの、このどや顔見てよ(^o^)(^o^)

(写真撮る間だけマスクはずされています。)

●さすが、ほんとおいしかったわ☆☆☆

●そしてこれね\(^o^)/ これを食べたくて出かけました、

●こっぺ蟹ご飯です。

おいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

以上でお会計17000円少し。

「実伶」さん、簡単に予約取れなくなっているし、店内は間隔を空けながらも華やかな雰囲気で賑わっていて、はやっているなーーという感じ。

ほんとよかったです(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「イノダコーヒ」本店限定、季節限定

■ 全国100万人の読者の皆さま、「イノダコーヒ」さんの2階に上がったエリーでございます。

●わりと最近のある朝、「イノダコーヒ」さんの本店へ。なんとわたしがちゃんと起きて出かけて、日本時間の朝8時前~~\(^o^)/\(^o^)/

東京のような移動先でなら朝食べに出かけて、頭(少しだけ)しゃんとするではないの。

それなら京都でも、旅行者のように、かつて京都に通っていた頃のようにしてみたら、目も覚める上、テンション上がるのではないか?
要気分転換だった日に、これは大変よかったのでした。

●というわけで堺町通の「イノダコーヒ」さん本店にお邪魔・・・2階に上がったら、まだノーゲスト状態、わたしがこの日初の客だったみたい。

朝7時オープンの本店、1階はすでにわんわんと賑わっていましたし、この後、2階もあっという間にお客さまが続々と上がって来られたのでした。

●カフェと、ではなくて、マッシュルームスープとハンバーグサンドね。

●これ好きなの、ビーフカツサンドより好きかもしれません。溶けチーズがわたしにとってポイントが高いのだと思う。

●そしてこれが期間限定の飲み物です。食後、とろりと甘いホットココアをいただきましたよっと(^o^)/

ノートPC持ちで出かけてしばし過ごし、うちでやると飽きてしまうデスクワークもだいぶ片付いたのでした\(^o^)/

*****************

そしてその後、また別の日に、

*****************

●冬季限定ということでミルフイユがありました。食べずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)

しかし、ミルフイユ millefeuille の綴り、気をつけましょうね、、笑。

「ミルフィーユ」なんていうカタカナ表記がないだけ、まだいいかなと思ったりも、、、

ミルフィーユだと千人の女の子という意味になります。千人の女の子切って食べるのか? っていつもいつもいつも言っているけれど。これに関しては一生言うよわたしは。ミルフイユがいちばん近いカタカナ表記ね。ミルフォイユと表記する人もいるけれど、「ォ」の音はこのつづりの中にないからね。

●それでこれなんだけど、うー、これは好みによるなあというのが正直なところでした。フォンダンがかかっていて、サクサクの食感は全くなくて・・・とろりんとしたのが好きな人は大好きだと思います。

ごめん、わたしの好みではなかった。

というわけで、他のお菓子を食べにまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「KYOTO BISTRO」パーク ハイアット 京都

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

12月18日(金)クラブエリー第3金曜のお昼を、パーク ハイアット 京都の「KYOTO BISTRO」さんにお願いしました。

●左から平久江 裕さん「KYOTO BISTRO」料理長と、総料理長の井料 剛さん。
(写真撮る間だけマスクはずしていただいています。)

今回もお世話になりました\(^o^)/\(^o^)/

●「KYOTO BISTRO」の2階です。お部屋がいくつかあって、静かで快適です。12名で伺いました。

(判別できないようにあえて暗い写真にしています。)

●丸ごとをプレゼンするところから、

●ハニーグレイズ日吉ポークハム

豚肉こんなにおいしいかと大喜び(^o^)/

●部屋じゅうがビスクのいい香りになりました。

●いやこっちが先です。まずこれが供されたのです。焼き蟹リゾットです。

●そこに熱々のビスクが注がれる、と。旨味のかたまり、ほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●トリュフを詰めたローストチキン、プレゼンからおいしそうでたまらん。

ドゥミドゥイユにして、しっとり、トリュフの香りを移した鶏肉です。

●ああもうこれも、ほんとーにおいしかったのです。食べやすい鶏肉だけどスペシャル感がありました。さらに、

●さらにこれらの野菜が、ものすごく風味強くて印象に残りました。

丹後の青木農園さんのオーガニック野菜ということ。全部全部、かみしめて旨味を味わいました。

本当に本当においしかった(^o^)☆☆☆

●デセールはこんな。ショコラとプラリネのムース。手前にヴァニラのアイスクリーム。

「KYOTO BISTRO」のチェックの意匠もかわいかったです。

●カフェか紅茶、アンフュージョン(これはカモミール)。

●お料理で十分満足したのに、さらにこんなおみやげをいただき、大喜びしたのでした。

●「京大和」さんとコラボした丹波黒豆のシュトーレン、
●あまおう苺のマシュマロ、
●南高梅のジャムと柚子ジャム

●井料 剛さん、平久江 裕さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

ほんとーによくしていただきました<(_ _)>御礼申し上げます。

参加者の皆さんにもお御礼たくさんです。肉食女の皆さんよく召し上がりました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「紫藤花(しとうか)」初訪問

■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続き中華料理の新店、すばらしいお店が続いてうれしいエリーでございます。

●「廣東料理 紫藤花(しとうか)」さん。

あけーみちゃん=泣く子も笑うコンシエルジュ・小山明美情報で出かけました。

このお店の店主・加藤秀雄さんは、京都ブライトンホテル「花閒(かかん)」さんご出身。

あけーみちゃんが開店情報を知らないわけがない、と。

●スープは2種類、干し貝柱とふかひれのスープ、蟹身とふかひれのスープ。おいしいわー。

●蒸し鶏、たっぷり葱生姜ソースがかかっています。よいわ。

●鶏肉唐揚げ、薬味ソース。これもおいし☆

●海老入り蒸し餃子と小籠包。

●麻婆豆腐も好きでした。

●蟹肉とレタスの炒飯

●五目入りあんかけ汁そば、これは分けたもの。

●甘味に杏仁豆腐。

お腹いっぱいいっぱいいただいて、飲み物も入れてひとり5000円ほどでした。

本当に満足\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

廣東料理 紫藤花(しとうか)」さん、訪れやすい雰囲気、老若男女に愛されるお店です。まだまだいただきたいものがありました。

また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「イーパンツァイ田中」初訪問\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、ほんとーーーにおいしい新店でテンション上がったエリーでございます。

ひとつ前の記事の、「仁修樓」上岡 誠さんに教えていただき、
それなら間違いないだろうと出かけた「一盘菜田中 イーパンツァイタナカ」さん、
2020年12月10日オープンの中華料理店です。
あけーみちゃん=泣く子も笑うコンシエルジュ・小山明美と出かけて、
おいしかったおいしかったおいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●「仁修樓」さんからすてきな胡蝶蘭のお祝い花。

●店主の田中晋平さんです。

「仁修樓」上岡 誠さんと同い年、長年同じ職場で修業を重ねられた朋友と伺って出かけました。

なんと風貌は全く違うタイプ~(^o^)(^o^)

●ピーカンナッツがアペリティフに供されます。これは「仁修樓」さんと同じですね。

単なる飴がけではなくて、風味よい黒糖でやるのが難しいのだと先日「仁修樓」さんで伺ったばかりです。量産はできないので、限定販売になるのだと。(ひれ伏して1袋購入してきました。)

●以下、お料理は一品で注文できます。気楽です\(^o^)/

●とにかく蒸し鶏が食べたくて、蒸し鶏が組み込まれた前菜のお皿を選択しました。これはひとり分です。

蒸し鶏は天国的な味、くらげ、金時豆は酸味と塩味でお漬物ということ。

巻物は奥から手前に、湯葉巻きで中に太刀魚とごぼう/卵巻きで中に野菜いろいろ/干し豆腐巻きで中に春菊。

●叉焼おいしい\(^o^)/\(^o^)/

●蒸しスープはなつめ、白菜、鶏肉。600円、お値打ち(T_T)
身体ぽかぽかぽかになりました。

旨旨旨☆☆☆

●帆立、自家製XO醤
これがまたおいしかった(T_T)(T_T)

野菜もたっぷりで、ブロッコリー、ロマネスコ、まこもだけ、ねぎ。

●4種の豆板醤 麻婆豆腐。
旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●水晶餃子

●小籠包

●カダイフ、中は海老のすり身

●叉焼パイ

点心も全部おいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●〆にお粥をいただくことにしました。

田中晋平さんのこの陽気なことよ(^o^) よいわ♪

●マダムの遼子さんの強いおすすめもあっていただいた干し貝柱のお粥、これもほんとーーーーーーーーーーーーーーにおいしかったです。

お会計はこれだけお腹いっぱいいただいて、ひとり6000円少しでした。(飲む人は当然もっとね。)

まだまだいただきたいメニューがありました。

●「イーパンツァイタナカ」さん、すごーくよかったです。また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「イーパンツァイタナカ」
電話 075-708-2793
京都市左京区田中里ノ内町26
14:00~17:30、18:00~22:00LO(現在は20:30LO)
水曜休み
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁修樓」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●12月15日(火)クラブエリー@「仁修樓」さん。

9月以来、クラブエリー無限ループとなった1軒です。

晩秋の(初冬ですが)風情色濃かったのでした。

●「仁修樓」店主の上岡 誠さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

参加者の皆さんにも感謝。

12月は2回お願いしており、来週また伺います。

自転車で行こうか次は\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「木山」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●12月14日(月)クラブエリー@「木山」さん。

クラブエリー安定無限ループの1軒です。

●こっぺ蟹をいただくコース、

〆物は5品から選択です。

選択のわけはなく、ほぼ全員の皆さん全種類召し上がるのですが。

●こっぺ蟹はこういうスタイルで出していただきました。

●木山義朗さん、味見で一瞬マスクはずされています。

●おじゃこご飯に卵をのせてもらう時は、、大抵「卵黄だけ」と皆さん注文されるのに、初めて「卵白だけ」という斬新な注文、、メレンゲにして出していただいた之図。

●卵黄だけだった方が、卵白も足した之図。

●店主の木山義朗さん、スタッフの皆さんお世話になりました<(_ _)>

参加者の皆さんにも感謝。

本当に人気で、来年のクラブエリーもすでにあと2回決まっています。

他の会でも伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「木乃婦」朝日カルチャーセンター

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。朝日カルチャーセンター講座12月のお昼を、「木乃婦」さんにお願いしました。

朝日カルチャーセンターの食講座は今年で(近畿圏)すべて終わりということ。10年以上続いた第2木曜のお昼の最終回でした。

「木乃婦」さんにお願いしてよかったー、本当にいいお料理でした。

*****************

●八寸 鯖寿司、生姜、季節の取肴

●造り まぐろとひらめ

●御椀 蟹真丈 みぞれ仕立て

●揚物 穴子の天ぷら、さつまいも蜜煮

●鍋物 冬野菜、雲丹と湯葉

●ご飯 蟹雑炊

●香の物 西瓜奈良漬けと昆布

●水物 いちごのエスプーマ、ミルクアイスクリーム、ブラジルナッツ

*****************

●このまぐろ、ひらめ、格別においしいものでした。

●蟹しんじょうというより、蟹の身のかたまり。

旨旨旨・・・と絶句していただきました。

●お鍋が組み込まれていました。

●蕪、れんこん、にんじんなど野菜のお鍋、雲丹、湯葉。

初めて作られたということ。

感動深かったです。野菜ばかりながらそれぞれ食感と風味を生かした仕事が施されており、とろとろの湯葉とたっぷりの雲丹でごちそう感もありました。

あんがまたひどく美味で、全部すくいもっていただきました。

本当においしかった\(^o^)/\(^o^)/

●火元は備長炭で、それがまたうれしい(^o^)

●蟹がたっぷり入った蟹雑炊。熱々で身体ぽかぽかになりました。

●添えられた昆布が分厚くてまたものすごく美味でした。

●いちごのエスプーマ、中にアイスクリーム、いちご。

●髙橋拓児さん、よくしていただきました。御礼申し上げます<(_ _)>

朝日カルチャーセンター第2木曜、最後にふさわしいお料理をいただけたと思います。

長らくいらしてくださった皆さまに感謝たくさんです。

木乃婦」さんまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:発酵と燻製と

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

221回目と222回目はスペシャルヴァージョンでクラブエリー@「割烹 野呂」、これまた追って上げます。

いつもの日曜夜の「リストランテ 野呂

2020年12月13日(日)20時30分~ 223回目。

*****************
●伏見・山田農園の紫ブロッコリーのスープ
●太刀魚の炙り、きゅうり、金山寺味噌と春菊
●ブリア・サヴァラン アフィネをバゲットと
●鴨肉と原木椎茸のソテ、菜花、おろしポン酢バターソース
●こっぺ蟹を甲羅に詰めたこっぺ蟹クリームコロッケ
●ブリア・サヴァランのフライ ブロッコリー、スナップえんどうと
●帆立の燻製
●リゾットは燻製帆立貝柱のチーズリゾット サフランの香りで。
●帆立の燻製のフリット 旨すぎる(*_*)(*_*)
飲んだのはお湯、赤ワイン1杯、黒豆茶
*****************

●以下抜粋で、

●太刀魚の炙り、きゅうり、金山寺味噌と春菊。

太刀魚じたいが本当においしい。合わせたきゅうりと金山寺味噌もよい調和でした。

●Brillat Savarin Affiné ブリア・サヴァラン アフィネ。先週から熟成がいい感じで進んで、とろりと舌ざわり滑らか、天国だ、こんな旨いものあるかと。バゲットと共にいただきました。

●鴨肉と原木椎茸のソテ、菜花、おろしポン酢バターソース

これがまたおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●こっぺ蟹まる1杯分を甲羅にみっちり詰めた、こっぺ蟹クリームコロッケ、

これがまた、圧倒的な旨さ・・・

旨旨旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

これは先日のクラブエリーでも出してくれて、好評でした(^o^)☆☆☆

●ブリア・サヴァラン・アフィネのフライ ブロッコリー、スナップえんどうと

これも旨旨シリーズでした(*_*)(*_*)

●帆立の燻製

これはもうぎゅーっと旨い。

●リゾットは燻製帆立貝柱のチーズリゾット サフランの香りで。

帆立旨い、チーズ旨いで、ずるい組み合わせ。

●さらにそこに、後から揚げたてをのせられた帆立の燻製のフリット 旨すぎどうなのよ(*_*)(*_*)

食後は・・・

●いただいたパネトーネを持って行って、切ってもらいました。おいしかったですー(^o^)/

●りすのろおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂

オープンしました\(^o^)/
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 自転車下見・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、家電量販店をこの世の天国と思うエリーでございます。

9月にも書いた通りです。圧倒的物量が好き。選べる楽しさがたまらない\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●ビックカメラに出かけ、自転車の下見です。今のは14年乗ってさすがにガタガタしてきて、タイヤもバッテリーも一度以上替えているけれど、もうそろそろ限界なのではないか。

●あら、これはまた、見たことあるお兄さんではないの。

以前確か、冷蔵庫も上手にすすめてくれたお兄さん・・・実に仕事熱心です\(^o^)/\(^o^)/

 

●Panasonicとね。

●これですね、わたしにぴったりなのは。

ビビDV フレアレッドパール
バッテリー容量16.0Ah
タイヤはもちろん26型です。
オートマチックモードで70Km走れますって。
かごも大きいし、いいではないの。

実機はなかったのだけど、色違いを試乗させてもらいました。

これを・・・多分買うことになるのだと思います<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ Amazonのaudible を再開

■ 全国100万人の読者の皆さま、全然本を読めていない昨今で、アホなまま、また年取っちゃったかもなあと思っているエリーでございます(*_*)(*_*)

せめて、何かしながらでも聴くようにすれば、あたまに少しは入ってくるのではないか?

何度か始めては、そのたび「これは続かん」とやめてしまったAmazon の audible(オーディブル)をまたのぞいてみたら・・・なんと料金体系が変わっていました。これはいけるかもしれない。続きそうだ\(^o^)/\(^o^)/

●これね。audible

月1500円で1冊+月に1冊のボーナスタイトル(これがどんなものかは今月分しかわかりませんが)読めて、追加はコインというものを買って読む。

以前は何でも1冊3500円といった値段で、これはとても続かない、、と思ったけれど、今は全部1コイン=1500円になっていて、3コインを割引価格でまとめ買いできるというシステム。

いちばん初めはスマフォでしか使えなかったけれど、今はPCでもOKで、これもわたしには大きいことです。わたしは情報量の多い、操作もしやすい大画面が好きだから。
●まずは朗読時間13時間以上の、出口治明先生の「哲学と宗教 全史」をダウンロードしてみました。

ソクラテスが、とか孔子が、とか、世界の宗教は? など、きちんと座って読むような日々ではないけれど、聞くことならできると思う・・・

●ちなみにKindle版ならこれね。

●で、デスクトップメインPCではなく、手元にノートPC広げて、ペアリングしたBluetoothスピーカーで音声を出して聴いているのだけど、外で移動をしている時などにはやはりスマフォ+ごく軽いワイヤレスイヤフォンかなあと。

●としたら、耳をふさがず、環境音も聞こえる、骨伝導のものにすべきでしょう。それでこれだ\(^o^)/\(^o^)/

Aftershokzの、いろいろ見たけれど、最上位機種ではないけれど、 OpenMove で十分よいのではないか?

ワイヤレス、29g、防水。

わたしは耳にねじ込む式のイヤフォンは全くダメだし、耳に当てるヘッドフォン式も、よほどいいのでないとダメだし(だから機内で映画を見られない)、だいぶ色々買ってみたけれど、ぴたりと合うものがなかなか見つからなかった人生です。

骨伝導イヤフォンという新しいもので、劇的によくなるのではないか\(^o^)/\(^o^)/と今希望に満ちているのだけど、どうかしらん?\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:青森の帆立貝

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

遅れ遅れですが、アップします。

リストランテ 野呂

2020年12月6日(日)220回目。

帆立貝のおいしさに瞠目の思いだった回です。

*****************

●京北町、北川さんのかぶらのスープ

●ぶりの炙り、セロリの芽、柚子

●青森の帆立を、生と炙りとひも。ひもはケイパーとガルムの風味

●高知の鴨とストラッキーノ、いちごは和歌山の「まりひめ」

●まながつお かぶらと卵白で淡雪仕立て、中にマスタード柚子味噌

●Brillat Savarin Affiné  ブリア・サヴァラン アフィネ バゲットと

●平井牛のハンバーグ 茸クリームソースで

●飲んだのはお湯、赤ワイン、黒豆茶

*****************

以下、食べた順番と少し違いますが、

●帆立がプレゼンされました。

●ものすごくおいしい帆立が、青森から届いたところといって見せてもらいました。

●開けたところ、こんなの。

●青森といえばりんごですから、りんごの香りと帆立を合わせての提供です。

●手前から、貝柱の生、貝柱の炙り、ひものケイパーとガルムの風味。

どれも本当に、甘みと旨みがあり、たまらなーく美味と心を奪われました。

全部好きだったけれど、炙ったのがいちばんよかったかなあ、、いや生も捨てがたい。

またお寿司で食べたい。お寿司屋さん行きたいぞと、旨いもの食べながら他の旨いものを思い浮かべる欲深のエリーでした。

●あまりにおいしくて、もう少し食べたいと言ったら今度はフライで出してくれました。

これがまた、外側サクっとして中は熱々で柔らか、口当たりよく甘みがあってもうもう旨いったらないの。メロメロに。

この帆立をクラブエリーの皆さんに食べてもらえたら・・・ひとえに、入荷のタイミングによるものだそうです。

(9日の回で出していただけました。)

●ぶりの炙りも、ものすごくおいしかった(T_T)(T_T)

●高知の鴨とかわばチーズ(ストラッキーノ)。そして、

●いちごキターーーー\(^o^)/\(^o^)/

●和歌山の、まりひめ の季節となりました\(^o^)/\(^o^)/

●これがまた秀逸でした。クラブエリーで皆さんに召し上がっていただく予定ということで、淡雪仕立てのまながつお。

淡雪部分は、かぶら蒸しの時のかぶらの食感を思い浮かべてください。そのふわふわかぶらと卵白で淡雪仕立て、中にマスタード柚子味噌が仕込まれていて、ふわふわと同時に旨みもあり、ものすごーくおいしい。

手前のきゅうりには、片方には金山寺味噌が、もう片方にはXO醤が合わされていました\(^o^)/

●のりきがプレゼンしているのは、

●Brillat Savarin Affiné ブリア サヴァラン アフィネです。500gの大サイズ\(^o^)/

●これがもうもう風味よくクリーミー、とろりと溶けるようで旨みたっぷり塩気絶妙、天国と思うしかないほどおいしくて、しかしまだほんのり若い。たっぷり切り出してもらってバゲットと共にいただきましたが、来週再び食べさせていただければ<(_ _)><(_ _)> とお願いしてきました。

●平井牛のハンバーグ 茸クリームソースで。

これも旨いに決まってるの。

これで満足してパスタなしで終わりにしました。

今回はフロマージュが止まらず、バゲット食べたということもあって、、

●抹茶のセミフレッドを久しぶりにいただきました。

香りよく、おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●りすのろ毎週よくまあ飽きさせず出してくれるなあと驚きの思いでいます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂

オープンしました\(^o^)/
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー、講座、赤いもの

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリーでございます。っていつも言っていますが<(_ _)><(_ _)>

昨今のクラブエリーと講座、料理写真は・・・

●12月6日、いつもの日曜の「リストランテ 野呂」。帆立~!!

●12月9日と11日に、クラブエリー@「リストランテ 野呂」のスペシャルヴァージョン「割烹 野呂」3度目、圧倒的、、

●12月10日に朝日カルチャーセンター講座(最後)@「木乃婦」さん。新しい献立。

全部本当にいいお料理でした。アップこれから少しずつ<(_ _)>

*****************

●12月9日、こんなのいただきました、ありがとうー。

●赤いでしょ(^o^)/これ近所で通りがかりに見つけてしまって、わたしが持たずに誰が持つ? 要るではないの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
所望して、プレゼントしてもらったのでした(^o^)/ ありがとう<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ キルシュのトルテ「イノダコーヒ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、いったん気に入ると気が済むまでリピートせずにはいられないエリーでございます。

●わりと最近のある日、「イノダコーヒ」さんで、キリッシュトルテです。

これは大丸の中の、コーヒーサロン支店で。

●日をおかず本店に出かけてウィンナーセットの後に、再びキリッシュトルテです。
ショコラ風味のスポンジに、さくらんぼのリキュールであるキルシュを染み込ませて、生クリームと交互に積み上げて、キルシュ漬けのチェリーを飾ったお菓子。

フランスだとフォレノワールといわれるものですね。

ああもうこれ好き(*_*)(*_*)

フォレノワールの前にいただいたのが、

●だいぶ久しぶりに、スパゲティ イタリアン。

トマトソースこってり、太めやわやわ麺がたまらなーい\(^o^)/\(^o^)/

これ好きじゃない人がいるだろうか?(いいやいはしまい。)

●これは初めて、ウィンナーセット。ウィンナーは「ハム工房ジロー」さんのもの。

先日大丸地下で期間限定で出店していたのに買い損ねて残念だったのだけど、そうだここでいただけるわけです♪

「イノダコーヒ」さん、いただきたいものがまだあり、また伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パーク ハイアット 京都 アフタヌーンティ

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある午後、パーク ハイアット 京都さんに出かけたエリーでございます。

「ザ リビングルーム」で、ひと皿ずつコース仕立てのアフタヌーンティです。

前回夏ヴァージョンでいただいたこれです。

「ザ リビングルーム」の雰囲気は↑これで見てくださいね。

ついでに、ここで行ったクラブエリーはこれね。

こちらのアフタヌーンティはひと皿に1種類、お茶が供されます。

実に楽しいのこれが\(^o^)/\(^o^)/

以下、アフタヌーンティ、5皿+ペアリングティ 5000円です。

●カヴィアと雲丹、下にカリフラワーのムース、サーモンのムース/マスカルポーネとベリーのムース

お茶は、ベルガモットティ、高知から。

●たらば蟹、アンディーヴとりんごのサラダ。

もなか仕立ては、スパイシーなアイスクリーム。

お茶は燻製ほうじ茶。ウイスキー&ピートの香り

●コンテチーズのフラン、熱々でとろとろ。
トーストされたブリオッシュはバターがたっぷりで、禁断の味と思う美味。

これだけでおいしいのに、ブリオッシュをちぎり、コンテに浸しもって食べたら・・・

旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨旨

●鴨とフォアグラのパイ。

本来はフォアグラのところ、フォアグラ要らないわたしには原木椎茸を使ってくださったということ。
粋な味。おいしーーーーーーい\(^o^)/\(^o^)/

●苺(あまおう)とシャンパーニュのグラニテ。

まず見た目が美しいでしょう。いちごおいしいし。

興奮を少しクールダウンです。冷製で冷静になったところに、

●トリュフとナッツのスフレ。

いやーん、これがまた、

旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨旨

お茶は黒豆茶にレモングラスの香り。なんとも斬新な香味でした。

●トリュフショコラが供されて、ゆったり余韻を楽しみました。

パーク ハイアット 京都さんすてき過ぎます。

井料剛さんをはじめ、ともっち、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。

クラブエリーもどうぞ楽しみに。来週やりますよっと♪

ハイアット癖がついたわたし、この後予約したのは・・・

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「いまから なかじん」クラブエリー夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

12月4日、6席限定で、クラブエリー夜@「いまから なかじん」さん。

 
 

 

●店主の中村一臣さん、素材プレゼンをまめにまめにしてくださいます。

●撮影OKの態勢で、さばく前の海老をプレゼン。

●雲丹プレゼンも、

●牡蠣プレゼンも。

●「クリコロ」とは、クリームコロッケではなかった\(^o^)/

●この場所に移転してからは2度めのクラブエリー、大好評でした\(^o^)/
初回はこんなでした。)
いまから なかじん」中村一臣さんお世話になりました<(_ _)>
わたしは今回お料理をいただかなかったので、改めて出かけます。
ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「仁王門 うね乃」みぞれうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、「仁王門 うね乃」さんに伺ったエリーでございます。

あと何度伺えるのか? (T_T)(T_T)

●期間限定の みぞれうどん 1500円です。

●これね。

みぞれ仕立てのとろんとしたおだしが、本当に本当に本当においしいのです。感涙うるうるレヴェルでおいしくて、天国だなあと思います。

●みぞれうどんを目標に出かけましたが、一品料理もいくつかあり、頼まないでいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

秋茄子のオランダ煮 600円です。

茄子に味がよーーーくしみて、生姜がアクセントなって、旨いったらないの(T_T)(T_T)

●これにまた驚いたのでした。だし巻き玉子の海苔あんかけ 1000円。だし巻きを揚げたものに、海苔をたっぷり混ぜ込んだあんかけ。海苔の香りが圧倒的、あんは濃厚でものすごく、ものすごく美味、実に幸せな香味でした。

仁王門 うね乃」さんは12月30日をもって閉店されます。はやりにはやっていたのに、大好きなお店だったのに、もったいない(T_T)(T_T)

あと何度か伺いたいと思っています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「MOTOÏ モトイ」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真をおびただしく溜めているエリーでございます。こなしきれない宿題を抱えている感じです。(*_*)(*_*)

しかし心を鎮めてひとつずつ。

●12月3日、第1木曜は、NHK文化センター講座で「MOTOÏ 」さんにお世話になりました<(_ _)>

本当によかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

●4種類のアミューズ

●蕪のフランとふかひれ 焼き栗のエキューム

●麻婆豆腐

●白菜のエチュヴェ

●ほたてとからすみのリゾット

●黒むつのポワレ 菊芋のヴルーテ

●炭火焼きのイベリコ豚 たっぷりの野菜と共に

●オリーヴオイルのソルベ

●さわし柿のクープ

●MOTOÏ のモンブラン
●ミニャルディーズ

●カフェか紅茶かアンフュージョン

*****************

●店主の前田 元(もとい)さん、お世話になりました\(^o^)/

●お庭もよい風情で、

●お花活けも見事でした。

●とりわけ印象深かったお皿が以下の3皿。

スペシャリテの麻婆豆腐です。口当たり軽やかな豆腐ムースに、辛い挽き肉。おしゃれな麻婆豆腐です。

●この白菜おいしいんですよっと(^o^)/
シンプルに白菜を蒸したエチュヴェ(塩とバターだけ)に、トリュフをたっぷり削ってくださいました。

●メイン肉料理は、イベリコ豚の炭火焼き。

添えられた野菜は41種類ということ。

●色鮮やか、香味明確。このお皿は食べながら楽しくてしょうがないです。

MOTOÏ 」(モトイ)さん( Iは点が2つつくトレマ、ちなみにただのI だと読みがモトワとなる)よくやってくださいました<(_ _)>

すべての料理がジャストに決まり、おいしかったー\(^o^)/☆☆☆

また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「麩嘉」冬の黒豆あん麩饅頭

■ 全国100万人の読者の皆さま、麩饅頭に心を奪われたエリーでございます。

●これおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
冬季限定黒豆あん麩饅頭@「麩嘉」さん。つるりと口当たりよく、中のあんもじわーっとおいしかった(^o^)基本的に粒あんは好きではないけれど、でもこの黒豆あんおいしいと思いました。
黒豆あん麩饅頭の詳細はこちらにあります。

●いつも出かけるのは錦のお店。麩饅頭と、たいてい「山利」さんの白味噌を一緒に購入しています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「イノダコーヒ」本店でビーフカツサンド

■ 全国100万人の読者の皆さま、ビフカツサンドビフカツサンドとうわごとのように言っていたエリーでございます。

「イノダコーヒ」さん本店です。
先日来、どうしてもこの組み合わせで食べたかったのです。\(^o^)/

ビーフカツサンドとプリン。

それで最寄りのお店に出かけてゆき・・・

●まずこれ、ハンバーグサンド@飛んで行った大丸の中の「イノダコーヒ」さん、コーヒーサロン支店です。

これも大好き、食べ応えがありおいしかったけれど、今回の目標はこれと違うー。笑。

大丸内のコーヒーサロン支店では、ビーフカツサンドの扱いはなかったのです。

●日を替えて、「イノダコーヒ」さん本店へ。

やっとこさビーフカツサンドです。1930円。

●これね。ぶ厚い牛肉入り、上にベーコンです。

おいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●プリン 420円。シンプルでよいわ(^o^)/

飲み物はカフェオレ 620円。

気が済みました。おいしかった、久しぶりの本店はゆったりしてよかった\(^o^)/
「イノダコーヒ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌:ミセス 2021年1月号/料理通信

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせでございます。

この「掲載誌のお知らせ」もあと何回かです・・・

最新号の「ミセス」2021年1月号、いつもの新店紹介のページでは、
「いまから なかじん」さんに出ていただいています。

つい昨日の夜も、クラブエリーでお世話になったばかりです。本当にいたれりつくせりのもてなしをしていただきました。

店主の中村一臣さんは、全身全霊でお仕事してくださる方です。比類ない料理だと思います。

この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

●時代に逆らわず、「ミセス」(1961年創刊)は来年3月売り4月号をもって刊行を休止します。雑誌が終わる時、「休刊」というのだけど、これは単にお休みするということではなく、なくなるということです。

残念ではありますが、紙の雑誌の多くは、もうこうなる流れですね。

「ミセス」は15年くらいやらせていただきました。初めは京都特集で案内役として登場させていただいて、その後、毎月の京都のお店紹介を10年間ほど。その合間にまた京都特集を何度か。思い出たくさん、感謝たくさんです。

*****************

●この号で、料理通信も紙の形では終わりです。本当に残念です。

大変な中でも最後まで美しくて刺激的な誌面を作られたこと、すばらしいと思います。

わたし自身は連載ページ「安くて旨くて何が悪い?」に関して、春にセッティングまでしていた取材ができなくなり、代替案を5つほど考えましたがその取材もかなわず(お店が全部閉まっていてどうしようもなかった)、結局そのままになりました。

なのでこの号、わたしは取材も執筆もしていませんが、最後の号として出しておきます。

*****************

●キャリアの初めは出版社に勤めての雑誌編集者でしたが、40歳を過ぎてから独立してライターとなって記名記事を書くようになり、初めのうちは京都特集なんてまかせてもらったらうれしくてうれしくてうれしくて狂喜しながら仕事したものです。いちばん多い時でどれだけ雑誌やっていたでしょう・・・週刊誌も月刊誌も春秋の京都特集もタウン誌も、常に仕事が重なってアクロバットみたいに取材しながら、雑誌だけで人生が回っていました。それでちゃんと暮らせていました。

それがとうとう、連載が全部なくなろうとしています。

●美麗な女性誌など、紙のページをめくって眺める楽しさは格別なのだけど、撮影や取材を終えてから形になるまで、時間がかかり過ぎるのですね。ウエブサイトならその日のうちにでもアップできるものを。

やりながら、だんだん、これ時代に合ってないなあとわたしも思うようになり・・・いつかこの日は来るだろうと思っていましたが、今年の感染症騒ぎのタイミングで2誌ほぼ同時に終わることになりました。

●たくさんの出会いに、ご協力に感謝です。仕事のおかげで常に新しいもの一流のものを見て、刺激の中にいられました。いい時代だったなと思うけれど、今や誰もが個人で発信できるようになりました。さらに自由な時代がきたということで、常に今をよしとしたいと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 大阪の純喫茶/ワンフロア大型書店

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@ごくごくごくまれに出かける大阪の話でございます。

●大阪に行くなら一度訪れてみたかった道頓堀の「純喫茶 American」さんへ。
昭和21年創業のお店です。
●店頭にも店内にも、大好きな料理サンプルがずらりと\(^o^)/\(^o^)/
テンション上がりました。

●ビーフカツサンドウィッチ(ミニサラダ付き)とコーヒーのセット 2000円、

●そしてプリン 570円 をいただいてきました。
●店内も昭和のレトロゴージャスというのかしらん、独特の風情がすてきでした。

●そして難波のジュンク堂さんへ。
こちらはワンフロア、平面に、1000坪の広さ。ひろびーーろ。
ほんとーーーにお見事、見渡す限りの書棚でした。
ワンフロアだと、ふだん全く見ないジャンルのものを、棚の前を歩いてざざざと見るだけでも刺激になりますね。よいわ。

読むには電子でないともうダメなくせに、大きな書店で本を見て回るのは本当に好き。子供の頃から好き。そんなにたくさん読んでいないけれど。

でも書店で、書棚を見るだけでは申し訳ない、ちゃんと本は買わなくちゃ、買うもんだという頭が常にあります。本を作るにはどれだけ長いプロセスがあり多くの人の手間を経ているか知っているから余計に。何か本を人にすすめた時に、(今簡単に書店で手に入る本なのに)「図書館で探します」「図書館になかったから読めないです」なんて言われたら、やっぱりわたしはがっかりするのですね。本くらい買おうよって。人がしてくれた取材の結果やら、知見やらがたっぷり詰まって千円とか2千円とか、本当に本当に値打ちありますよと。でもまあ、何にお金を使うかは人それぞれだしなあとももちろん思う・・・

で、この日はわたしも紙の本を買ってきました<(_ _)>

電子書籍ばかり買うようになってすでに10年近く、矛盾と思いながらも大型書店大好き、やっぱりなくてはならないと思っています。

●多分40年ぶり?くらいに歩いてみた道頓堀。

まあ行くことないです、この界隈。

こんな雰囲気だった~と思い出しました。

京都とも、東京とも、まーったく違う気分になりました。当たり前だけど。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ2回分:わたり蟹、揚げ物、月の桂

■ 全国100万人の読者の皆さま、東京行きの前後も抜かりなく旨いものをいただいたエリーでございます。

りすのろ2回分です。

リストランテ 野呂」、

毎週日曜20時半~に出かけていますが、このところ日曜当日午後に「食材、主だったものがなくなってしまった(*_*)(*_*)」ということで、(そんなにはやって本当にうれしい(^o^))、2週連続して火曜日夜に出かけました。

東京行き前日と、12月1日(火)、2回分の記録です。

*****************
2020年11月24日(火)218回
●丸大根のスープ

●蒸しわたり蟹の冷製 きゅうりとりんご入りの柑橘ジュレ
●ふぐのカルパチョ風
●茹でたてわたり蟹
●わたり蟹アランチーニ
●わたり蟹カルボナーラ
●黒豆茶
*****************
*****************
2020年12月1日(火)219回
●かぼちゃのスープ ラム酒少し
●まぐろ漬け きんかん、ブロッコリー
ブロッコリーは伏見の山田農園さんから
●蒸しわたり蟹の冷製 きゅうりとりんご入りの柑橘ジュレ、ルッコラ
●かわばのストラッキーノとラ・フランス、トレヴィス。ラ・フランスのすりおろしと
●帆立の紹興酒漬けフリット
●原木椎茸のフリット

●ペンネ 自家製ロースハムとゴルゴンゾーラ スナップえんどうのクリームソース

●紅茶
*****************

以下写真抜粋でいきます。

●11月24日、わたり蟹です。

●ぎゃんぎゃん動くの。

●蒸したのを酸味鮮やかな柑橘ジュレと。きゅうり、りんごがいいアクセント。

●茹でたて。

●アランチーニ、上からどさっと蟹の身。

●わたり蟹カルボナーラ。ここまで蟹づくし。

●紹興酒漬けにした帆立のフリット。

これはお願いしておいたもの。おいし(^o^)☆☆☆

●原木椎茸のフリット。

揚げ物やっぱりおいしい\(^o^)/

のろっちすばらしい\(^o^)/深町さんありがとう\(^o^)/\(^o^)/

●をを\(^o^)/増田徳兵衞さんに偶然お目にかかりました。

月の桂 をグラス1杯いただきました。

わたり蟹ともよく合って、とてもおいしくいただきました。ごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

 

●りすのろおいしかった☆☆☆

あまりおいしい、気分にぴったり、最適化されすぎ~。また来週\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂

オープンしました\(^o^)/
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************