■「カフェ・ヴェルディ」動画付き飲み比べセット

■ 全国100万人の読者の皆さま、コーヒー飲み比べのセットを購入したエリーでございます。

●いやー、完全に勉強でした(*_*)(*_*)
カフェ・ヴェルディ」さんの、
*****************
「夜話の会」の動画付きグァテマラ飲み比べセット
*****************
を購入したのです。

4種類の豆飲み比べなのですが、ドリップバッグがついていてまずは全種類同時に比べられるといういたつく=至れり尽くせりのセット。
これに、先ごろグァテマラに視察旅行に行ってらした店主さんによる動画解説(ほとんどお授業)付きで、全く知らない土地を旅して学んだ気分になりました。

●「カフェ・ヴェルディ」さんのウエブサイトから写真を勝手に拝借しています\(^o^)/この方がきれい、わかりやすい。

*****************
● アンティグア・カペティージョ農園・ブルボン・ウォッシュド
● アンティグア・カペティージョ農園・パカマラ・ナチュラル
● アティトラン・カレドニア農園・ブルボン・ハニー
● アティトラン・カレドニア農園・ブルボン・ナチュラル
*****************
というセットなのだけど、まあ、産地や農園まで意識して飲んだことは今まで全くなくて(ごめん<(_ _)>)
しかし、違いというものがわかるものなのか、とても興味を引かれたのでした。
いずれにしても、ほとんどお店オープンの頃から(わたしがまだ東京にいる頃から)家で飲むカフェ豆はずっとヴェルディさんです。まずは好きなはず、わたしに合いそうもなければ店主さんは教えてくださるはず・・・と思って。

●QRコードで動画にアクセスできます。

グァテマラについての説明から始まり、前編と後編で1時間ほど。

●「夜話の会」として開催されたものの収録ですが、この動画完成版でもたくさん写真を見せてくださって、充実していました。

見るものすべて初めての世界でした。

●で、4種類を飲んでみました。

「ヴェルディ」さんの焙煎による中深煎りというだけでもう安心して、どれも香りよく、苦みほどよく、深い味わいでおいしーい。とても好み\(^o^)/

・・・というのではしかし飲み比べになっていなくてまるでダメなのですが😂😂

しかし確かに違うということは感知できるものの、馥郁たる香りの向こうのひとつずつの味の違いを細かく述べられるほどにはわからず、すみません<(_ _)> まだそれぞれたっぷりありますから、改めて心して飲んでみます。

もっか、喉と鼻が不調であることのせいにしていいかしらん(ダメだと思う)😂😂

●おそらく、「カフェ・ヴェルディ」さんで行われた「夜話の会」の現場でお話を伺いつつ飲み比べるのがやっぱりベストなのだと思いますが、でもでも、この動画にまずとても価値がありました。異国情緒に浸れました、勉強になりました。

これからしばらくグァテマラのカフェ4種類飲み比べの毎日を送ります<(_ _)>

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■ 近くで気楽な軽食いろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、まだ3月にいるエリーでございます。フランス時間ならまだ3月・・・なことはないか😂😂

アップできていない写真をどどどと上げます。

近くて、ぱっと食べられて、楽しかったお店(^o^)☆☆☆

●歩いて行ける距離で、仏光寺通の「餃子屋かず」さん。オープンして2,3日後に伺いました。

若い店主さんの楽しいお店でした(^o^)

●味噌だれも添えられました。

餃子と、きゅうりや焼き豚もいただき、陽気になっておいとましました(^o^)/

●3月に入ってからのある晩、確か「Harmonika ハーモニカ」さんからの帰途、21時台、
「わ、今日は行列なしだー!」と飛び込んだ「すば」さん。
若人に大人気の、松原橋西詰北側の立ち食い蕎麦店。
京春菊天蕎麦。
入りやすい雰囲気の上に注文したお蕎麦はすぐに出てきて、ぱっと食べられて、おだしも本格派だし、はやる理由はよくわかりました。
気が済みました。満足です。

●ラーメンの「麦ゅ」さん\(^o^)/☆☆☆

2月から4回行きました。

濃厚どろりんの鶏スープの麺、これもうすっかり癖になりました。またいただきたいです。

「八百一本館」内のレストラン、「セイボリー」のサーヴィスの田村英志さんがおいしいと勧めてくださったから、それは間違いなしだと。

もうもうもう、このスープも麺も、鶏肉の旨みねっとりとろり、あまりに好きです。

また伺います。

2022年2月のオープン時期に何度か伺って、それ以来ご無沙汰しておりました。

小川珈琲」さんの堺町錦店。

ドライフルーツと木の実のパウンドケーキ。
これみっちり濃厚で、好みでした(^o^)

●飲み物に関しては、それがカフェの場合は、どこででも、普通に、濃いカフェ+熱々牛乳のカフェオレ(カフェクレーム)があればうれしいのだけど、なかなかないなあと(^o^)

だいたいが泡立っていたり(カフェラッテだからそういうものか)、模様が描いてあったり、お店ならではのお手間がかかっています。

模様要りませんというのもかわいくないしね😂😂

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」おすすめ3 2024年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、3月も激しくおすすめしたエリーでございます。

「よ~いドン!」のおすすめ3です。

●2024年3月18日(月)放送分です。

すてきな喫茶店で、カフェで、
大人なスイーツを楽しみましょうというセレクションです。
(50音順で)
*****************
●「喫茶フロント」さん
●「滔々と、」さん
●「Harmonika ハーモニカ」さん
*****************
ご協力ありがとうございました🙏

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「よ~いドン!」おすすめ3 2024年2月

■ 全国100万人の読者の皆さま、先月2月も、激しくおすすめしたエリーでございます。

「よ~いドン!」のおすすめ3です。

●2024年2月19日(月)放送分です。

場所を楽しみたい新しいお店、

焼き立て熱々のお菓子を楽しみたいお店。

(50音順で)
*****************
●「鍵善良房」 高台寺店さん
●「カフェ ポタリ」さん
●「前田珈琲 salon de 1904」さん
*****************
ご協力ありがとうございました🙏

●「前田珈琲」さんは写真を出せていませんでした。

ごめんなさい🙏 
京都府庁 旧本館内の「salon de 1904」さんでいただいたショートケーキです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「いまから なかじん」2024年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、よいお料理は胃袋だけでなく心も満たすと思うエリーでございます。魂に響くのです。
ダウンしてしまって先週末やむなくキャンセルした(会食だったのにごめんなさい)「いまから なかじん」さんに、週の後半のお昼に出直してきました<(_ _)>
声は相変わらず全く出ない状態でしたが、味はわかったのです\(^o^)/\(^o^)/

●「いまから なかじん」中村一臣さん、薫さん、本当にいい夫妻だと思います。
もてなし優しく、いつもこの上なく美味なコースで楽しませてくださいます。
●原則としてお昼営業のみになっています。おまかせコースです。
今回は牛肉(ローストビーフ)なしの軽い方のコースにしていただいて、それでも満腹大満足、ちょうどよかったです。

●スタートはこのひと皿から。

自家製ロースハムとグリーンアスパラガス。
ハムカッターで切りたて。

●華やかな前菜盛り。
手前から時計回りで、
・ほたるいかに胡麻油で風味付けしたもの。これ斬新かつ旨い(^o^)
・丹波地鶏の中華黒酢煮。
これも斬新かつ旨い(*_*)
・イタリア豆腐。これは長年の定番。
オリーヴオイルでするりと豆腐をいただきます。
・ブルスケッタ。のっているのは明太子クリームチーズ。旨旨旨(*_*)
・本もろこ南蛮漬け
この前菜盛りひと皿だけで、3日分くらい幸福になったと思いました。

●小さなカップに水を張ったのを出してくださって、飾りの桜をそこにさして、花見をしながら味わうという趣向でした。かわいい(^o^)うれしい(^o^)

 

●塚原の筍と自家製ベーコンのグラタン。レースペーパーにのせられて、なんともかわいい風情(T_T)

●中はとろりと熱々で、あらまほしきグラタンの姿\(^o^)/
うっまい(^o^)☆☆☆

 

●サラダ。季節の野菜とフルーツがのっていてこれ本当に好き。
いつもながら、サラダの野菜や葉っぱのひとつひとつが息をしているような感じがします。喜んでいる(^o^)

 

●春の天ぷらです。

 

1)鯛の昆布〆を、桜の葉で巻いた天ぷら。桜塩と。「文字通り桜鯛です」と。桜の香りが漂う鯛。優美です。

 

2)山菜の天ぷら。うど、ふきのとう。雲丹塩と。
桜鯛も山菜も、揚げ加減、素材じたいのおいしさ、添えられた塩の旨味に圧倒されました。

もう絶句して声も出ない。

(って、もともと声出ない😂😂

●中華麺です。

麺つゆ、薬味と共に、

●ものすごくオリジナルな、ラーメンスープ味の塩が供されます。

醤油ラーメンスープ味の塩、塩ラーメンスープ味の塩。
いやもうすごい。麺に旨味を添えてたまらないです。

●歯が要らない柔らかなチキンカツ。これはいついただいてもしみじみ心にしみる美味と思います。
キャベツの千切り、キャロットラペと。

 

●ひと切れはソースカツ丼でどうぞとご飯とソースを差し出されました。
返す返すも旨いです(T_T)(T_T)

本当に満足いたしました<(_ _)>

●選べるデザート、わたしはここまでで満足満腹状態で、甘味を選ぶこと能わず。
一杯点て(いっぱいだて)コーヒーを選択。

抽出用のお湯を適温にする中村一臣さん。カメラ目線です。何この余裕(^o^)?

 

●ここでコーヒーと言えば、「カフェ・ヴェルディ」さんの間違いないものがいただけるわけです。・・・と思ったら、カフェ豆が変わるかもしれないらしいです。えええ!

●しかしこれはまだ「カフェ・ヴェルディ」さんの、なかじんさん用ブレンドです。
(そうそう、わたしには飲むべきカフェセットがあるのでした。少し待ってて。)

●おやつ部長・女将の薫さんによる、
「いまから おやつ」、缶入りクッキーがなくても、こうして袋入りのクッキーばら売りがあればうれしいです\(^o^)/\(^o^)/
1パック 400円です。

 

いまから なかじん」さん、またすぐクラブエリーで伺います(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「ごだん 宮ざわ」泉 貴友さんの料理食べ納め

■ 全国100万人の読者の皆さま、週半ば、「ごだん 宮ざわ」さんに伺ったエリーでございます。

声は全く出ないけれど、味はちゃんとわかる状態で伺いました。

●「宮ざわ」さんグループから独立される泉 貴友さんのお料理の食べ納めに行って参りました。
「じき」料理長になられて以来、「宮ざわ」さんのお料理のよいところを継承しつつ、自身の料理の世界を深められてきた泉 貴友さん。北大路の「獨歩」開店以降のこの半年は、「ごだん」料理長を務めつつ、より洗練度を増した料理を作られているなあと感じ入ったのでした。
お皿の上には春の喜びが満ちていました。同時に発酵や熟成によって、持っている以上のおいしさを引き出された食材の組み合わせで、驚きの美味が実現されていました。

コースのすべて、
も の す ご く、
よかったのです。

●平貝に山菜。うるい、こごみ、たらの芽。日向夏の優しい酸味。
春の気分になって、テンションが上がりました。

 

●白甘鯛のお椀、スペシャルな独活(うど)と。

●独活(うど)はこちらのものでした。

独活って、「独身活動」の略と違うのよね😂

●花わさびたっぷりの下は、
大分ののどぐろの炙り。炊いたご飯を発酵させたもので、なれずしのような仕立てに。これものすごくおいしかった(*_*)(*_*)

●あさつきとほたるいか、たっぷりの酢味噌。この酢味噌の酸味が、なんとお酢ではなく、すいかを発酵させて作った酸味ということ。お酢は使っていないということ。優美な酸味でした。

 

●玄米餅に納豆と雲丹のソース。

●白アスパラガスの炭火焼に、からすみ卵黄醤油。

●ぬか漬けの牛肉(あか牛)。上から煎ったぬか。菜の花。
ぬかのトッピングが、旨味として効いていたのでした。斬新。

 

●塚原の筍\(^o^)/はまぐりと。海苔のすり流し。島根の十六島(うっぷるい)の海苔ということ。これも、ものすごくおいしかった(T_T)(T_T)

●ご飯ものとして雑炊を選択、甘草入り。

 

●食後に、苺を、梅干しを漬けるように漬けた、梅苺。初めての味。
定番のもなかと。

●お薄をいただき、ご馳走さまでした<(_ _)>

いや本当にすごかったです。いずれも申し分なくおいしかったです。
唯一無二のお料理だと改めて思いました。

●泉 貴友さん、照れながらも写真に写ろうとしてくださるのがうれしいです(^o^)♪

「宮ざわ」グループの店主さんと違うなあ\(^o^)/

●独立店の開店は1年後くらいになりそうということですが、とにかくあまり遠くに行かないで~と願っています。
貴友さん元気で、すべて首尾よくいきますようお祈りしています。

新しいお店でお料理をいただくことを、とても楽しみにしています\(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■ 不調ながら元気/チーズケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、目下のところ一時的にダメエリーなエリーでございます。

先週来、喉→気管支がダメになり、しまいに咳ぜんそくと病名がつきました。

夜中の咳がひどく(一時は肋骨が折れるか?というほどの咳)、そして現在全く声が出ません。全治2週間くらいということ。
とはいえ、

*****************

●昼間は咳も出ません。普通にしていられます。

●病人のくせに、味ははっきりわかります(^o^)

●感染性のものではないですから、わたしに会う方は安心してください。

*****************

 

*****************
日々のいろいろ、

インスタグラムにまず上げています。

*****************

日々の記録は、印象鮮烈なうちに、先日まではfacebookにまず上げていましたが、昨今いろいろInstagramの方が都合がよくなってきて、遅まきながらそちらに転入しました。

(fbは過疎化が進んでいると思う。)
3月上旬からまめに、3月半ばからは、毎日Instagramの方に何か投稿しています。

どうぞそちらもご覧いただければうれしいです。

どなたでもフォローしていただけます。

なかなか匿名が多い世界ですが、わたしは普通に関谷江里でいます。

https://www.instagram.com/eri.sekiya/

これです。
fbと連動できそうなものですが、

わたしは同時にあれこれのSNSの世話ができない性格です。

SNSに関しては今後は(っていつまでなのかわかりませんが、)Instagram インスタグラムに集中します。

 

*****************

最近のチーズケーキはこちら2つ

*****************

●「カフェ ポタリ」さんで、
ベイクドチーズケーキ 650円です。
オーヴン焼きと、湯煎とで火を通しているとのこと。甘さほどよく食感心地よく、クリームチーズ、生クリーム、卵、レモン汁・・・とルセットも教えてもらいましたが、特に何かが突出することもなく、よきバランスで成り立っていて美味。
いちごは(インスタグラムの)「ストーリーズを見ました」でつけていただいたもの。
美佳ちゃんどうもありがとう🙏
「カフェ ポタリ」さん、
アメリカンショートケーキもマフィンもおいしくて、チーズケーキもまた食べたい。
チーズケーキ騒ぎも、おかげで随分気が済んできました。

 

わりとスタバが好きなわたし、

ある日ある夜、この時間に、近隣で、チーズケーキを食べられるのはここだけだー!と味わった、

ニューヨークチーズケーキ 485円

予測していたよりも軽やか、しっかりとチーズの香味を感じさせながらも、濃すぎず、すっすと食べられるものでした。

チーズケーキ騒ぎも、おかげで随分気が済んできました。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「肉料理 やま」クラブエリー2024年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続き3月のクラブエリー報告でございます。

●クラブエリー無限ループの1軒である、「肉料理 やま」さん。
山岸隆二さん今回もありがとうございました(^o^)/
クラブエリーの肉食女の皆さん、「肉料理 やま」さんの肉責めを堪能してくださいました(^o^)/

 

●牛肉だけではなく、「うにく巻き」も大好評でした\(^o^)/

 

●牛肉を焼く前に、プレゼンも怠りなくしてくださいました。

にこにこの隆二さん、みんな大好きです\(^o^)/

 

●カウンターもテーブルも、焼き立てを即いただきます。
肉につぐ肉につぐ肉を味わった後は、

●冷麺と、

 

●カレーです。

「冷麺とカレー」「冷麺かカレー」どちらでもOK(^o^)

●「肉料理 やま」、山岸隆二さん、みづきちゃん、ありがとうございました<(_ _)>

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。
次は夏に伺います(^o^)/~

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■「研野」クラブエリー2024年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

クラブエリー2024年3月の日本料理 研野さんです。
3周年を迎えられて、ますます勢いを感じさせる研野さんです。
お店で過ごす食事の時間は、お料理がおいしいのはもちろんとして、しつらいも、音楽も、心が踊る楽しさに満ちていて、本当に行っても行ってもまた行きたいとなります。

●初めて、写真のような八寸が供されました。今まで、毎月定番である焼き豚のお皿が八寸的な位置にあり、季節感を豊かに表現されていましたが、本格的な八寸はやっぱり美麗でうれしくて、みんな喜びました(^o^)/

 

●うどの梅煮 湯葉、梅肉、木の芽。

温まる先付でスタートしました。

 

●田楽豆腐 ふきのとう味噌。

 

●鯛とはりいか。

塩に、卵黄醤油と海苔醤油。

 

●はりいかは、包丁の入れ加減がすごくよくて、食べやすく、甘みを感じやすくなっていたと思います。
鯛もおいしかったー(T_T)(T_T)

●お椀はからすみ餅入り。
焼き立てほわほわのお餅に分厚いからすみ、ほんとーにおいしかった(T_T)

●烏賊のげそと新玉ねぎ、わけぎ、針柚子

 

●後半に名物の叉焼が登場。大きな焼きマッシュルームと。

 

●このガラスの器に心奪われました。
江波冨士子さん(右側)と教えていただきました。赤くてかわいい。たまらない(T_T)

中に酢の物です。木の芽ジュレ和え、うど、スナップえんどう、こごみ、ふき、アンディーヴ、セロリ。

 

●豆ご飯。えんどう豆だけでなく、黒豆入りというのがよかった(^o^)

昆布佃煮、香の物と。

 

●青湯スープの麺で〆。

量の加減を聞いてくださいます。2すすりとか3すすりとか。

これは特盛り特すすり(^o^)☆☆☆

●いちごの葛餅と、ヴァニラのアイスクリーム。

 

●食後の定番、コーヒーとすはま。

コーヒー豆は「ヴィオロン」さんのものです。

つまり、深煎りで、同時に酸味もあるというもの。

 

日本料理 研野酒井研野さん、スタッフの皆さん、
今月もお世話になりました\(^o^)/\(^o^)/

来月も楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■ 少し不調/インスタグラム/マール・ザ・チーズケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、目下のところ、

一時的にダメダメエリーでございます。

先週末、3月23日から喉の痛みがひどくなって発熱ダウン、いつもの咽頭炎か~という感じでしたが、どうも気管支炎になだれ込んだらしい( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
昼間は薬のおかげもあり平常心を保つことができて、そこそこ活動もできるので予定通りの日々なのですが、夜間の咳がひどくて、ええ加減にせいよというほどの咳で、眠れない分翌日朝~昼間にも支障が出てきていて(*_*)(*_*)

皆さん健康がいちばんですよ、身体がいちばん大事ですよー! って、壊してみてわかるのです(T_T)(T_T)

追記:病名がつきました。咳ぜんそく でした(*_*)(*_*) 早く治します。
*****************
日々のいろいろ、

インスタグラムにまず上げています。

*****************

日々の記録は、印象鮮烈なうちに、先日まではfacebookにまず上げるという手順でしたが、昨今いろいろInstagramの方が都合がよくなってきて、遅まきながらそちらにいます。
3月半ばからは毎日Instagramの方に何かアップしています。

まずはそちらをご覧いただければうれしいです。

どなたでもフォローしていただけます。

facebookとは根本的に違って、匿名とかハンドルネーム(っていうの?いずれにしてもどなたかわからない)がすごく多い上に、黙ってフォローしたらダメといったことを書いている方もいらして、文化がまた違うのだなあと。

わたしは普通に関谷江里でいます。

https://www.instagram.com/eri.sekiya/

これです。

 

*****************

今日のチーズケーキはこちら♪

*****************

●大丸地下のお店で、「マールブランシュ」さんのチーズケーキが新しくなっているのを先日来チェックしていて、それがこれ、
マール・ザ・チーズケーキ
1カット 583円。

 

●外側はかなり焼き込まれた状態ですが、中は、真ん中あたりをよく見てください、かなりクリーミーでとろっとしています。濃厚、ねっとり、風味豊か。クリームチーズだけではなくて、卵のおいしさもあるのではないかしらん。
これは1個でずっしり満足感がありました。このあと3日間くらいはチーズケーキ食べないでいいかなという感じ。

●これです。今まで「ロマンの森」でしか扱っていなかったこれを、1月から、大丸地下でも販売開始されたとのこと。

マール・ザ・チーズケーキ

チーズケーキ好きの方に、激しくおすすめしたいと思います。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■ 洛中チーズケーキ3つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、チーズケーキ愛が止まらぬエリーでございます。

わたしにおいて、どんなブームがいつ訪れるか、全く予想がつきません。

象工場コーヒーさんあたりでしょうか、いやその前に、西院の夜の純喫茶あたりからかな、とにかく今年に入ってから、チーズケーキの頭になってしまっています。

●「葦島珈琲」さん、京都高島屋S.C.のT8(専門店ゾーン)4階のお店でチーズケーキです。
だいぶ前に、河原町三条の本店でいただいておいしかったことを思い出したのです。
贅沢チーズ プレーン 720円。
半アイス状態から、溶けゆく感じを楽しみながら味わいます。
クリームチーズを46%使ったものということ。
禅問答のようだけど、ねっとりと同時にすっきり、乳製品を楽しんでいる感に満たされておいしかったです。
葦島珈琲ブレンド 800円と。

●レアチーズケーキといえば「フランソア喫茶室」さんを思い出してしょうがなくて、これは未アップだった発掘写真です。
2019年8月12日夜の記録。

この時で650円。

また伺います<(_ _)>

●寺町通のお店でチーズケーキ 360円。
深煎りのカフェ 660円と共に。
静かで気持ちがなごむこぢんまりしたカフェです。

「会話は控えめに、パソコンも使わないで」という表示がありましたので、ひっそりしておく方がきっといいです。

*****************

あとまだ何軒か、行きたい食べたいお店があります。

チーズケーキを巡る日々、まだ続きます。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「じき 宮ざわ」東洋賢士さんのコース 2024年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、前回2月に続いて、

じき 宮ざわ」新料理長 東洋賢士さんのコースを楽しみに出かけたエリーでございます。

週半ば、祝日のちょっとゆったりした夜・・・のはずが、急に冷え込んだ(雪まで降った)夜に、気持ちも温まったお料理でした。

3月初めにはクラブエリーもしていただきました<(_ _)>

*****************
●「とおの屋」さんのどぶろくが本当に好きで、迷うことなくこれです。
●食前酒に、「山形正宗」をひと口。
●ひと皿目は平貝の炙り、筍、椎茸に、温かい木の芽味噌。
つぼみ菜、よもぎ麩、木の芽、つくし。土佐酢。

筍おいしい(T_T) 筍と椎茸が実は同じところから来ているという驚き。

木の芽味噌は香り高く、温かくて、心がなごむひと皿目でした。
●うすい豆すり流し。雉のだしを一番だしで割った吸い地。
赤甘鯛、下に玉子豆腐。上にきくらげ、花柚子。

はーおいしい(T_T)とうわ言のように言いながらいただきました。

甘鯛に玉子豆腐にきくらげと、全く違う味と食感のものが調和しあって絶妙・・・
●きはだまぐろ(桜チップでスモーク)、花わさび。

辛味大根おろしと、普通の大根鬼おろし。
まぐろの旨味と大根おろしの辛味、まぐろのとろりと大根のしゃりしゃりがこれまた絶妙なコントラストで幸せ。

●この古びた風情が素敵な、それでいて何かかわいらしい馬の絵柄入りのお皿。何百年もたった古染付か・・・と思ったけれど違いました(*_*)(*_*)

よくでき過ぎている<`ヘ´>

全く学習しないわたし、「宮ざわ」さんグループにおいては、これだいぶ古いもの?などと聞かないことにします<(_ _)>
●焼き胡麻豆腐

これは「じき」さん開業以来の定番。
●東洋一の蕎麦\(^o^)/

東洋賢士さん手打ちの蕎麦です。
粉を挽き込んで(=細かく挽いて)作った蕎麦(みっちり詰まった感じの蕎麦)で、混ぜ蕎麦。
菜種油をからめた蕎麦に、干し椎茸とかつおだしのあんをとろっとかけて混ぜ合わせ、菜種、白魚の天ぷらをトッピング。上からおろしたからすみ。
も、の、す、ご、く、おいしい(T_T)(T_T)
●くえ。焼き野菜(チコリ、黄うるい、クレソン、わさび菜)には文旦オイルをまとわせていて粋。大徳寺納豆のあん。
青磁色の、古伊万里のお皿。
●三重の鯛。前日に締めたものということ。

白アスパラガス。焼いたあおさ海苔を溶いた煎り酒。

あおさ海苔入り煎り酒というのが斬新なおいしさ、瞠目の味。●耳烏賊、わらび。土佐酢ジュレと、酒粕を混ぜ込んだ黄身酢。

これも激しく初めての風味。
●太刀魚の道明寺粉揚げ。中にふきのとう。たらの芽、こごみ。
「じき 宮ざわ」さんオリジナルの「薄垂惣酢」に、かぶらおろし。
●グラスフェッドの牛肉に、桜の香りで炊いた筍。

華やかな香り、これも全く初めての風味。
●香の物は、赤かぶ、セロリ、からし菜、カリフラワー。
●白ご飯と味噌汁。

炊き立てから二膳目、三膳目と少しずつ味の変化を楽しみます。
●デセールは豆乳と甘麹のパンナコッタに、豆乳カスタードにいちごジャムを合わせたソース。上からさいの目にしたいちご。
これもまた、激しく初めてでした。
●金柑の琥珀糖。金柑ブームのわたしにうれしかったー\(^o^)/
●お薄をいただきご馳走さまでした<(_ _)>
*****************

●何もかもが、かんぺきにおいしくて、工夫と新しさがあって、驚きの連続で楽しいのです。

2週間前のクラブエリーの時とはまた違ったお料理が連なっていて、すごいなーーーーと驚嘆の2時間少しでした。

本当においしかった楽しかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

じき 宮ざわ/ごだん 宮ざわ」さん、どちらもすばらしい(^o^)/

東洋賢士さんのお料理、また次を楽しみにいただきに参ります。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

 

■「仁修樓」クラブエリー2024年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告でございます。

●3月19日(火)のクラブエリーは仁修樓さんへ。
ひれ伏して昼営業をしていただいていて、クラブエリーでも大人気のお店です。

今回も大好評でした。

わたしも着席してお料理をいただきました。ほんとーにおいしかった😭😭

●編笠茸(モリーユ)と、きぬがさ茸のスープからスタートしました。

●上左から、
酔っぱらい鶏となつめの実/筍にザーサイと干し海老/くらげ
ピーカンナッツとスパイシーナッツ/軽い衣で揚げた帆立に、スパイシーパウダー/クリスピーロース(豚肉)

蟹入りの小籠包/猪肉の焼売/きゅうり、トマトなど甘酢漬け

●そして、名作、「仁修樓」さんのXO醤も添えられました。
これ本当においしい😭😭

運がよければ瓶詰めを買って帰れます。

●うり坊と筍。
うり坊とはいのししの子供です。肉質はあっさりすっきりしていて、ジビエという感じがしないほど。

また上にかかっているもろもろが風味を添えて

●いつもの焼き物に見えて、中にいいだこのご飯が詰められていました。

これも強烈美味。

 

●自家製の伊府麺。

あさりだしが旨味を添えて、春キャベツが甘みを与えて、本当においしかった(T_T)

●初出の器に、目が吸い寄せられました。3段のお重の中には、

●こんな風にお菓子がセットされていました。

ココナッツだんご、鴨の卵の黄身餡入りにとりわけ心を奪われました。

もう片方は「仁修樓」さんの店名入り。抹茶と緑豆あん入りの月餅でした。

●甘酒と日本酒の酒粕のプリン、紹興酒カラメルソースも繰り返し味わいたいすてきな一品でした。

 

仁修樓上岡 誠さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。

まだまだ伺います。
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)>

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■「上賀茂 秋山」クラブエリー 2024年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの記録でございます。

クラブエリー@「上賀茂 秋山」さん。
春満載のお料理で、今回も大好評でした\(^o^)/\(^o^)/

先月2024年2月も、クラブエリー第3金曜でお世話になっています<(_ _)>

●クラブエリー無限ループの1軒で、今回改めて、本当に皆さんの満足度が高いことがわかりました。

次回のお願いもしてきました。
秋山直浩さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■ りすのろ 3月17日:白アスパラガス第2弾

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろで白アスパラガス祭り第2弾を楽しんだエリーでございます。

3月17日(日)「リストランテ 野呂」訪問323回目。20時~。

*****************
●青森の雪下にんじんポタージュ
●白アスパラガスと菜の花、トマト、いちごのサラダ/太刀魚の炙りローズマリーの香り、ねぎだれと。
●皮目パリパリ中ふんわりに焼いたさわらと、ソテしたほたるいか、フランスのバターで煮た白アスパラガス。スープドゥポワソン。
●白アスパラガスと燻製帆立のフライ。ケイパー、タイム入りのトマトソースと。
●白アスパラガスと桜海老のスパゲッティ、自家薬籠中の(=軽いトマトの)ソース。
●ブラッドオレンジのプリン
*****************
はーおいしかった、どれも申し分ない美味でした😭😭
こんな大サイズの白アスパラガス、高騰している上に入手も難しいというのに、この日に合わせて仕入れてくれて感謝。女3人で味わいました。

●青森の雪下にんじんポタージュ

 

●白アスパラガスと菜の花、トマト、いちごのサラダ/太刀魚の炙りローズマリーの香り、ねぎだれと。

まずはサラダの中の白アスパラガスから。ヴィネグレットソースで和えられて、素直においしさを発揮していました。

 

●皮目パリパリ中ふんわりに焼いたさわらと、ソテしたほたるいか、フランスのバターで煮た白アスパラガス。スープドゥポワソン。
魚の火の入れ加減かんぺき。ほたるいかは柔らかくて、スープドゥポワソンは旨味のかたまりで。白アスパラガスは優美な甘さでそれぞれのおいしさを引き立てるのでした😭😭

 

●白アスパラガスと燻製帆立のフライ。ケイパー、タイム入りのトマトソースと。

フライがおいしいのはもうわかっているとして、このトマトソースがまた酸味鮮やかで印象強烈でした。

 

●白アスパラガスと桜海老のスパゲッティ、自家薬籠中の(=軽いトマトの)ソース。
桜海老がぐぐっと旨味指数を引き上げる感じ。白アスパラガスはどこまでも上品に甘さと食感を添えます。

こんな旨いパスタがあるかと思う。

●ブラッドオレンジのプリン。

創業時からの定番ドルチェですが、これ好きです。

 

●今回も500%満足の料理でした。

老若男女に愛されてよくはやるのがわかるのでした<(_ _)>

 

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円~(税別)
夜はアラカルトでひとり1万円くらい~

前もっての予約でコースも可。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■ やみつきチーズもの2つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、チーズ愛に満ちたエリーでございます。

●実はひっそりかなり、チーズケーキが好きなわたし、
下鴨本通りの「カフェ・ヴェルディ」さんで
自家製ベイクドチーズケーキの提供が始まったと知って、食べに行かずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)
先日のある午後、最後の1カットに間に合ってよかった(^o^)♪
(ふちが少し欠けていたけれど、そんなの全く平気です。)
ねっとりしすぎず、すっすとフォークが入って、
甘みも塩気も酸味もすべてほどよく、チーズ感も楽しめて、
ヴェルディブレンドと実によい調和でした。
しばしうっとり、幸せなひとときでした。(T_T)(T_T)
飲み物とセットで、1050円~。

 

 

●チーズものが食べたかったわたし、
先日のある午後遅く、移動の途中で「進々堂」さんへ。
東洞院通のお店で、クロックムッシューをカフェオレと共に。
気が済みました\(^o^)/
この日はクラブエリー開催店への途上にある某ブランジュリでチーズチャバッタを買って食べながら歩いて行くつもりが、売り切れだったのです。号泣。
カレーとか、チーズとか、いったん食べたいとなれば、他で替えはききません。食べねばならんのです。

カフェオレと共にいただいて、1030円。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■「葵献心 やま田」、NHK講座とクラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、「葵献心 やま田」(あおいこんしん やまだ)さんの報告です。

3月の、NHK文化センター講座とクラブエリー第3金曜(という定例会)でお世話になりました。

とても好評でした<(_ _)>

昨夏の初回訪問の記録こちら

昨秋のクラブエリーの記録こちら

●下鴨中通にある「葵献心 やま田」さん。

3月第1木曜の、NHK文化センター講座のお昼。
ひな祭りの名残の風情の献立でした。

講座は14名で、2階のお部屋にお邪魔しました。

●お雛さま仕様の八寸に始まって、細やかなお料理の連続でした。

本当によく準備していただいたと思います<(_ _)>

●何もかも、本当に本当にお手間入りのお料理でしたが、みんなでのけぞったのはこれ、百合根で作った手まりに巻き付けた、九条ねぎと金時にんじんの模様でした。

●筍ご飯、わたしは仏さまお供えサイズしか食べられませんでしたが、皆さんたっぷり召し上がっていました。

そして、粕汁おいしかったです(T_T)(T_T)

●特大のいちごを使った、いちご大福。

*****************

●クラブエリー3月の、第3金曜日は、1階のカウンターにお邪魔しました。

細やかな八寸、お手間入りのお料理には変わりはないのですが、

3月2週目と3週目で、春は春でも趣の違うコースをしてくださいました。

●「葵献心 やま田」店主の山田行広さんと女将の愛さん、

ヘルプにいらしてくださったスタッフの方々に御礼申し上げます。
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)>

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「二條 みなみ」2024年3月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「二條 みなみ」さんに、3月も伺ったエリーでございます

先月の記録はこれ

●小さなひと品で始まります。

白菜の花のお浸し。
優しい甘みとおだしのおいしさを味わいました。

 

●桜の季節の八寸、明るくて華やかです\(^o^)/

ぼんぼりの器に、わけぎと赤貝のぬた。

ふきのとうの(黄色い蓋の)器に、利休麩白和え。

桜の器に、鯛の昆布〆、生姜酢のあん。お酒飲みの方には酒盗のせ。

花びら形の器に、桜葉に包まれた鯖寿司(鯖がダメな人には鯛寿司)、上に白魚。

たまご、熊本牛のローストビーフ。

●瓢箪の形の器に、もろこ天ぷら、ほたるいか天ぷら、鯛の子、ふぐの煮凝り。

 

●伊根のまぐろ、海苔佃煮、明石の鯛、瀬戸内のはりいか、北海道の雲丹。

 

●白味噌のお椀。生湯葉しんじょう、辛子、たらの芽。うるい。

 

●筍とめばるの炊き合わせ。菜の花。

 

●甘鯛のうろこ焼き。よもぎ麩田楽、花わさび醤油漬け。

 

●飯蒸し、上に金目鯛。

からすみの粉。

●酢の物。帆立、太刀魚。新玉ねぎ、せり、蕾菜、白アスパラガス。桜花の塩漬け。

黄身酢に浸しもっていただきました。

 

●ご飯ボーイ、寛太さん登場\(^o^)/ にこにことかわいらしいのです。

うすいえんどう豆と桜ますのご飯。針生姜。

 

●本当なら際限なく食べたいご飯ですが、もうだいぶお腹いっぱいで、仏さまお供えサイズしかいただけません(T_T)(T_T)
おにぎりにしていただいて持ち帰ったものを、3時間ほど後、大事にいただきました。豆のおいしさたまらん。桜ますの旨みはご飯にしみて、塩気はごく控えめ、美味を極めるものでした<(_ _)>

 

●止椀は味噌汁ではなく、九条ねぎスープでした。最大限に甘い九条ねぎでした。

 

●南 建吾さんの、今月の手ぬぐいコーナー。青地に赤と白で、フランスカラーではないの(^o^)♪

 

●こぶしくらいの大きさのいちごが、黄金のお皿で供されました。

 

●こんなに大切に運ばれた、箱入りのいちごでした。

 

●とうげん餅、と伺いました。桃源餅。桃源郷のとうげん。

胡麻豆腐に和三盆で作った黒蜜をかけて供されました。

 

●お薄をいただきごちそうさまでした<(_ _)>

はーおいしかった(^o^) 幸せなひとときでした。

「二條 みなみ」さん、また伺います。

南 建吾さん、奈々緒さん、二番手寛太さん、すてきなお料理と優しいもてなしをありがとうございました。

一緒にいただいたGさんにも御礼申し上げます<(_ _)>

*****************
「二條 みなみ」

電話 075-221-5025
〒604-0931
京都市中京区榎木町92-12
(二条通 寺町東入ル 南側 細い路地下ル)

17:30~
日曜休み、他に不定休あり
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「獨歩」クラブエリー2024年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、印象深かったクラブエリー報告でございます。

●先日のクラブエリー@「獨歩」さん3回め。
(=独歩、Doppo、どっぽ)
賀茂街道沿い、北大路大橋西詰を少し下るにある一軒家のお店です。
見惚れるしつらいの中で、
しみじみ美味なお料理をいただきました。
本当にすばらしかったです😭😭

でも料理写真を世に出してはいけないんだって。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●さらに見送りの段になって、
こっちを向いてくださらない店主さん😂😂
笑ってばっかりで、
カメラ目線はくださらないのでした(-_-;)(-_-;)
それでも木山さんの尻送りよりはマシか🤣

 

●「獨歩」さんのお庭で、紅梅白梅が1本の木に同時に咲いているのを見て驚いた(*_*)(*_*)
「思いのまま」という品種だそう。

いいなあ思いのまま♪

 

●さらに、1本の枝に紅梅白梅が同時に咲いていたり、ひとつの花に紅白の花弁がついていたりと、思いのままに咲いた梅を、食後、しばし愛でました。

●しつらいもお料理もあまりにもすばらしい「獨歩」さん、また伺います。
というか一生伺います🙏

●この季節にうれしい、梅にうぐいすの「鴬宿梅」の蒔絵のお椀です。きれいです😭😭

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よこい」初クラブエリー\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー初開催@「よこい」さんです\(^o^)/\(^o^)/

●横井裕史さん、12月に開店されてから3か月と少し。すてきなお店を構えられて、今や堂々たる和食店の店主さんです\(^o^)/\(^o^)/
万寿寺通の、東洞院と高倉の間、南側に昨年12月1日オープンされました。
初クラブエリー@「よこい」さんはウンターに11名で伺って、大盛況でした\(^o^)/\(^o^)/

 

●白味噌のお椀に始まり、

●供し方もおしゃれですてき。

●よき食材を集めてくださいました<(_ _)>

●打ち出し鍋+やっとこというのは本当に和食っぽい(^o^)(^o^) しかし重いと思う。

●正統派和食のコースの〆は、おいなりさんとうどんで、ほっとさせてくれます。

●わたしは満席でこの日はお料理をいただかずでしたので、改めて<(_ _)>
横井裕史さん、スタッフの皆さんありがとうございました<(_ _)>
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「コピエ」初訪問、よかった\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、やっとこさですが先日のある晩「コピエ」さんに伺い、心躍るひとときを過ごしたエリーでございます。

●猪熊通り、高辻通と松原通の間、西側の「COPPIE こぴゑ」さん。

2021年8月オープンのお店です。
やっとこさ伺いました(T_T)
ほんとーによかった\(^o^)/\(^o^)/
よい評判をたくさん聞きながら、
しかし決め手になったのは、
格別旨いものを作る Sちゃんの「すばらしかった」という絶賛でした。
行ってみてよかったです。
おいしかった楽しかった居心地よかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●まずは飲み物の注文から。

「とおの屋」さんのどぶろくがあって大喜び。

「ごだん 宮ざわ」さん「じき 宮ざわ」さんで覚えた、しみじみ美味、内服薬のようなどぶろくです。

まずはこれを注文しました。

●自由な発想で作られた、
何料理と決めきれないお料理の数々でした。

アラカルトでの注文です。2名で出かけて分けました。
*****************
●先付に、うすいえんどう豆ともち麦のスープ
●5種柑橘 パクチー ストラッチャテッラ
●焼クレソン 茗荷 ぬた和え
●ほたるいか、キャベツ、ゴルゴンゾーラ 春巻き
●手羽先 サルシッチャ 唐揚げ
●ぶりフライ 聖護院大根
●千葉 旭市 椎名牧場 椎名牛 クリミ
●生姜麺
*****************

●先付に、うすいえんどう豆ともち麦のスープ

季節らしいうすいえんどう豆と、もち麦の組み合わせを楽しみました。

とてもいい印象で始まり、期待が膨らんだのです。

●5種柑橘 パクチー ストラッチャテッラ

5種の柑橘とハーブと濃厚フォルマッジョで、前菜から瞠目の思い。
金柑/甘平/せとか/ぽんかん/伊予柑。
ハーブはパクチー、ミント、ディル、セルフイユ。

ねっとり風味のいいストラッチャテッラ、旨い旨い旨い(*_*)(*_*)

 

●焼クレソン 茗荷 ぬた和え

クレソン炭焼きというのがおしゃれです♪ ぬたの味噌は、ワインヴィネガーなど入れて作っていると。

みょうがのしゃりしゃりした食感もアクセントになって、めったやたらに粋な味。

 

●手羽先 サルシッチャ 唐揚げ

手羽に、中にサルシッチャを詰めたの旨かった(T_T)(T_T)

岡崎の肉フェスではこれを1700本作ったと伺いました。すごい<(_ _)>

 

●ほたるいか、キャベツ、ゴルゴンゾーラ 春巻き
これはもう旨くなるしかないでしょう、という組み合わせ。

 

●ぶりフライ 聖護院大根

ぶりのフライに合わせた大根の鬼おろしがよかった(T_T)
えらくおしゃれなぶり大根。
鬼おろしにしてから乳酸発酵させたということ。ケイパー混ぜ込みの大根おろし。
黄色いソースはザバイオーネ。おっしゃれ~~\(^o^)/\(^o^)/

 

●シェフの上田大樹さん。

「ラディーチェ」さんや「ラ・ロカンダ」さん(ザ・リッツ・カールトン京都)出身ということで、しっかりイタリアンで修業されてきた方でした。

 

●牛肉は、このシンプルさで供されました。

炭火で、遠火でじっくり焼かれていました。

●千葉 旭市 椎名牧場 椎名牛 クリミ

赤身がおいしい牛肉でよかったー。黒毛和牛とホルスタイン種の交配種ということ。

赤身の、すっきり、しかしじんわりしたおいしさを楽しみました。
牛肉に添えてある奈良漬けソースがまた粋でした。

 

●生姜麺

〆に選んだ生姜麺がまた目ざましいひと皿でした。パスタに見えるけれど、これは中華麺です。生姜好きにはたまらない。

 

この日はお腹が膨れてデザートまでたどりつけず、次回の楽しみになりました。

COPPIE こぴゑ」さん、また伺います。
次の予約もお願いしてきました(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ わりと赤くて欲しいもの/今回の収録

■ 全国100万人の読者の皆さま、赤が好きなのですか? と聞かれると、少し困るエリーでございます。

好きとか嫌いとかいう問題ではないからです。
赤が標準赤が普通
赤ほどきれいな色はありません

最近にわかに欲しいもの:

●「SOU・SOU」さんの「Yousou」というブランドの新商品で、赤いショートコートを発見。わたしこれ買いそうです(^o^)(^o^)/

60双ベンタイル(R)クロス スタンドカラーショートコート/緋色(ひいろ)×SO-SU-U 綾(あや)

写真は「SOU・SOU」さんウエブサイトから、全く無断で使わせていただいています😂😂

●わが祖国「Baccarat」のジュエリーの、メディチというシリーズに、こんなネックレスがあったわ(-_-;)
先日のこれもあるというのに、欲しくないと言えば嘘になる。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

COLLIER MÉDICIS VERMEIL
メディチ ネックレス レッドミラー

写真はBaccaratさんのウエブサイトより拝借しています<(_ _)>

L’éclat du cristal poli de ce pendentif Médicis est sublimé par sa monture et sa fine chaîne en vermeil, qui combinent ainsi pureté des lignes, élégance et simplicité. Avec sa forme de pain de sucre, la collection Médicis est revisitée en légèreté et subtilité. Elle est déclinée en bagues, pendentifs, colliers, boucles d’oreilles, boutons de manchette et bracelets aux lignes pures et élégantes. La couleur vive et harmonieuse du cristal de ces pièces iconiques s’accorde parfaitement avec les montures précieuses en argent, ou or rose et vermeil.

パンドゥスュクル(円錐型の砂糖)”を想わせるピュアなフォルムが美しいビジュウ「メディチ」。” 1998年の発表以来、バカラのビジュウを代表してきた「メディチ」が新たに生まれ変わりました。パンドゥスュクル”(円錐型の砂糖)を想わせるピュアな煌めきのクリスタルは、甘くエレガントなアイコン。淡く艶やかなクリスタルカラーとシンプルなメタルデザインの部分が融合し、究極の美を表現しています。

 

●なんと「LONGCHAMP ロンシャン」に、90×90cm の、パリ好きにはたまらないこんなカレがあって、かわいい(T_T)(T_T)

だいぶ心惹かれるのですが、しかしこれは買うことはないでしょう。わたしにはピンクが多すぎる・・・(*_*)(*_*) 真っ赤の色違いが作られることを望みます。
写真はLONGCHAMPさんのウエブサイトより拝借しています<(_ _)>

●追記 これもかわいい(T_T)(T_T)
50×50cm、小サイズです(*_*)(*_*)

*****************

●顔があんまりヘンだからモザイクかけたんだけど😂😂今回も段取りよく収録をしていただき感謝たくさんです。
寡黙で口ベタなわたしが頑張ってしゃべりました\(^o^)/\(^o^)/

●ディレクターのともみちゃん=松村知扇ちゃん、スタッフの皆さんありがとうございました🙏
協力してくださった3軒のお店の方々に御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
来週、18日(月)の、多分10時半くらいでしたっけ??(わたしは自分が出ている回を一度も見たことがない)「おすすめ3」というコーナーで激しくおすすめしていますので、(わたしを見ないでいいけれど)3軒の、それぞれすばらしいお店をご覧になってください。
本当にいいお店が3軒揃いました(^o^)/
時間を取って収録にご協力いただいた皆さまに、重ねて御礼申し上げます。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「而今 平たて」15時~ 一品食べ

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある日、「而今 平たて」さんで15時スタートで一品料理をいただいたエリーでございます。

先日はクラブエリーでもお世話になりました<(_ _)>

●「而今 平たて」さん、
15時から一品料理をいただけてすてきです。

土日は15時からオープンしていらっしゃいます。

平日は前日までの予約で、15時~の席をお願いできます。

●平舘亮祐さん、長身をかがめながらのお仕事で、整体も行かないといけないと思うけれど😂😂しかしいいお料理をされます。

いかにも酒の肴的な一品を作られても、上品な味だなあと思います。よい料理屋さんで修業を積まれたことがわかるのです。

この日は桜海老と筍のご飯おいしかった(T_T)(T_T)
海老芋ブルーチーズは、じゃがバターみたいになります。旨旨旨(T_T)
牛ほほ肉白味噌煮も定番の極旨一品です。

牛ほほ肉実山椒白味噌煮
山椒の香りも鮮烈で、これ好きです(*_*)(*_*)

●この日これも必ずいただきたかった、
海老芋から揚げ+ブルーチーズ
ブルーチーズはゴルゴンゾーラということで、これがちょっと溶けーっ、となって、揚げた海老芋に絡んで、旨いったらありません(*_*)(*_*)

苺の白和え。和え衣で和えていなくて、苺の下にたっぷりクリーム状に盛り上がっています。
これが旨いのです(T_T)(T_T) うるい、スナップえんどうと。

●他に

・ほたるいかのぬた、

・焼いたアスパラガス+からすみの粉

もいただいておいしかった(T_T)(T_T)

桜海老と筍のご飯。具材も好きに組み合わせることができます。

この日だと、ほたるいかや鯛、からすみ、ずわい蟹やしらすなどもありました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹はらだ」クラブエリー2024年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの記録です。

 

●クラブエリー@「割烹はらだ」さん。
素材よく、飾りなく、良心そのものというお料理を出してくださいます。
原田耕治さん、奈緒さん、
今回もありがとうございました<(_ _)>

●なかなか見ることがない、こぶしの花が描かれたお椀。
(やはり特注されたものでした<(_ _)>)

●かつお焼霜に、あさつきをあしらったこのひと皿、わたしも味見させていただきました。

かつおは旨みたっぷり、あさつきは鮮やかに香りたち、ほんとーーにおいしかったです(T_T)

●カウンターに10名でお邪魔しました。

大好評でした\(^o^)/ 次回は6月にお願いしてきました。
わたしはこの日はお料理をいただかずでしたので、また改めて伺いたいと思います。
原田耕治さん、奈緒さん、お昼営業ありがとうございました<(_ _)>

参加していただいた皆さんにも御礼申し上げます🙏

「割烹はらだ」さんのお店内観などがわかる初回投稿はこちらです

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「喫茶フロント」夜の純喫茶

■ 全国100万人の読者の皆さま、昭和の時代から続く「喫茶FRONT」さん、だいぶ大好きになって、何度か通っているエリーでございます。

初回の投稿はこちら

●純喫茶だけど18時オープン、24時閉店。

今しばらくは休止されているけれど、夜ランチ というすてきな名称の定食があったり、夜の純喫茶カクテルなんていうのもあったりして、何かたまらなく引き付けられます(^o^)

●濃厚チーズケーキ、ねっとり旨いです(T_T)(T_T)
そして、噂の夜の純喫茶カクテルとして、ココアを選んでいます。

コアントロー入り。香りよくて、陶然となります。

(本来はココアの上にシャンティがのっています。)

 

●季節ものがあれば、味わってみましょう。
これは いちごのケーキ というかわいい名前がつけられいますが、土台はアーモンドプードルたっぷりのガトーナンテ。そこにシャンティといちご盛り盛りにして600円。

 

喫茶FRONT」さん、独特のリラックス感もすてきです(^o^)/

また伺います。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「滔々と、」定食もプリンも

■ 全国100万人の読者の皆さま、「滔々と、」(とうとうと、)さん、なんだか好きで、昨年の秋以来、数回出かけた記録です。

初回の紹介、昨年11月の記事はこちら

●これ何度かいただいています。

大人のプリン、とメニューにありますが、

小ぶりで少し硬め、たまご感豊か。

濃い(ほろ苦いくらいの)カラメルソースが後を引く、理想のプリンです。

シャンティなど余計な飾りがないことも、本当にいいと思います。

●さてフードメニューも多数あって、

●「喫茶スズキ」さんという店名で、50年以上営業されていた跡を引き継いで「滔々と、」は開店されました。

そのスズキさんからレシピも受け継がれたのがこの、唐揚げ定食です。大ぶりの唐揚げが4個。
2回この唐揚げ定食をいただきました。

この楕円の銀のお皿もいいです(^o^)

(ここにはありませんが、)ポテトサラダものってきます。

●こちらはハンバーグ定食。

(このお皿にはありませんが、)ポテトサラダものってきます。

●オムライス

中は具材はごく少し。シンプルタイプです。

●カレーライス

本来は、ゆで卵の輪切りも添えられますが、わたしは抜きにしていただいています。

 

●そして最近のある日、またプリンです。合わせたのはバナナジュース。黒蜜で甘みを補っていて、「旨みのある甘さ」という感じがしました。

●チーズケーキもおいし(^o^)♪

●2月にはガトーショコラもありました。

 

●「滔々と、」さんすごいです。女性店主、竹中光希(みき)さんひとりで、朝8時のモーニングから、18時まで営業されています。
常連さんたくさんのお店。コーヒーチケットがずらりと貼り巡らされていることからもよくわかります。愛されているなーと思います。
「滔々と、」さん、また伺います。
*****************

「滔々と、」(とうとうと、)

電話番号なし

京都市東山区 大和大路通 松原下る 西側
(京都市東山区弓矢町35)
8:00~18:00
火曜、第2第4水曜休み
2023年10月12日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

 

■「じき 宮ざわ」東洋賢士さん 初クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のクラブエリー報告でございます。

3月4日(月)、「じき 宮ざわ」さんで、料理長が東洋賢士さんに交替されてから初のクラブエリーをしていただきました。

●東洋賢士(とうようさとし)さん、北海道出身でまず東京の和食店で修業。京都に移られてからは「たん熊」さんなどで修業、在ポーランド日本大使館付きの料理人として4年つとめられたキャリアも持ち、豊かな経験に根ざした料理を作られます。ヨーロッパで食巡りをされたことが明らかにお料理に生かされていて、ちゃんとした和食でありながら、しばしばはっとする新しさを感じさせてくれます。コースが楽しいのです\(^o^)/

●クラブエリーだから紙に書いた献立をお願いしたら・・・なんだか読めない(知らなかった)漢字がいくつかありました。勉強です😂😂
●「月の桂」さんの「稼ぎ頭」を食前酒にひと口いただいた後、お料理スタートです。

 

●琵琶鱒(びわます)黒糖〆
カリフラワー白和へ
早くかかってしまった琵琶鱒を、黒糖でマリネしたのち桜チップでスモークしたもの。原木椎茸、豆腐とあえたカリフラワーのピュレ。マスタード。

●鰭(はた) 春野菜沢煮椀
うるい、白アスパラガス、柚子

●鮃(ひらめ)桜煎り酒 雲丹
ひらめの昆布〆、雲丹、わさび。
八代の海苔、桜の葉と炊いた昆布
桜の香りの煎り酒。梅の花びらトッピング

●焼胡麻豆腐
これは「じき」さん開店時から続く、定番のひと皿。

●かぶら蕎麦 揚げ蕗の薹(ふきのとう)
千枚漬的なかぶらの上にふきのとうのフリットで、残雪からふきのとうが顔を出しているような風情。

下にはおろしたかぶら、食感に刻んだピスタチオ。味がおしゃれです。
お蕎麦も、ものすごくおいしい。
おだしは雉と鯖から取ったものとのこと。
東洋一=世界一のお蕎麦です。

●目鯛炭焼き
押麦、うすい豆すり流し
目鯛の炭焼き。その下に、うすい豆すり流しに、新玉ねぎと押し麦を炊いたもの。黒七味。柚子油。

●平貝、赤貝、花わさび
黄身酢 山葵ジュレ
炙った平貝と、土佐醤油と土佐酢で洗った赤貝。
すだち入りの黄身酢と、中にわさびが点在する土佐酢のジュレ。

●彼岸河豚(ひがんふぐ)木の芽卸し和へ
椪柑(ぽんかん)、金柑、蕾菜(つぼみ菜)
木の芽おろし酢がさわやかで、柑橘の酸味と相まってふぐのおいしさを引き立てていました。

●白魚天 金砂和へ(きんさあえ)唐墨
白魚、たらの芽、一寸豆の、金砂(玄米パン粉揚げ)和え。砕いたナッツ。黒いのは大徳寺納豆。(上からではなく)下に銀あん敷き。これはフランス料理のソースのような扱い。

●牛 正油昆布麹あん、アスパラ菜
グラスフェッドの牛肉、軽やかな口当たり。
独特の旨味を持つ、醤油+昆布+麹のソースで。菜の花のような、アスパラ菜。(けれどアスパラガスとは関係がない。)

●御飯、香物、味噌汁

炊きたてのご飯を、一膳め、二膳めと食感の移り変わりを楽しみます。

これも「じき」さん開店当初から続く白ご飯の楽しみです。

●苺ゼリー、サバイヨンクリーム
サバイヨンをかけて、これもフランス料理のデセールのような仕立て。

●ひちぎり
あんずのういろう、濾したあんずの果肉入り。
上に粒あん。粒あんが好きでないわたしにはこしあん。
お手間恐れ入ります<(_ _)> 覚えていてくださってありがとうございます<(_ _)>

●お薄をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)>

東洋賢士さん、スタッフの皆さん、すてきなお料理と優しいもてなしをありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

じき 宮ざわ」さん、わたしも、またクラブエリーでも楽しみに伺います。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「Baccarat」 バカラで赤い・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、少しテンションが上がったエリーでございます。

*****************
買ったのだ
赤くて
欲しくて
たまらず😂😂😂
*****************
●誕生日でもノエルでも何でもないのだけどジュエリー購入😂
何でも欲しいものはさっさと買っておかないと、
翌日にぽーーーーんと値上げされていることもある昨今だし~( ̄○ ̄;)
わたしにおいては、テンションを上げる必要があったし~(*_*)(*_*)
 
●ジュエリーといってもガラスだし、わたしでも買える値段です。
といっても、コロナ前の2倍以上になっているなあ(*_*)(*_*)
でもでも、Baccarat バカラの赤はしんそこ好きな赤で、500%気に入って身につけられます。
いくつかのリングやペンダントなど、長らく使って入れ替わりもあったけれど、今まで買ったものは、ずーっとわたしの人生と共にあってくれた感じ。
メゾンH と共に、心から好きなものがフランスのものでうれし🇫🇷

●こんなのだったりします。Collier・・・ではなくて、Sautoir です。長い首飾り。長さ110cm。
Baccaratさんのウエブサイトより写真を拝借しています<(_ _)>

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Harmonika-kyoto」で「キウイ/ヨーグルト/ハーブ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、同じメニューを違う日に改めて味わって、感動を新たにしたエリーでございます。

●「Harmonika-kyoto」さん、感動深くて訪問4回目。
これは「キウイ/ヨーグルト/ハーブ」1700円というメニュー。
いただくのは2回目なのだけど、
日によって、仕入れと店主さんの気分によって、少しずつ違うということがわかってよかったのでした。
自然の素材を使うのだから当然ですよね。

●前回と違ったのは、セージの葉を、最後に上から散らすだけでなくキウイソースの中にも入れているということ(それは説明を聞いて知ったことですが)と、最後に上からおろしてはらはらとトッピングしたのがすだちだったこと。そして、白ワイングラニテを作る時にライムのゼストをしのばせたらしいですけれど、それはわたしの味覚嗅覚では感知できないレヴェルのことでした。ごめん(*_*)(*_*)
●クレメダンジュは必要な甘さをそこはかとなく主張していて、白ワイン(リースリング)のグラニテはひたすらに芳香を放ち、ライチの泡は優美な口当たりを添えていました。キウイはこんな甘みと香りに囲まれて、喜んでいるという感じ。フルーツならではの甘みと酸味を存分に発揮していました。
この喜ばしい調和のひと皿\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
かんぺきなおいしさと思っていただきました。

●ちなみに、

前回いただいた同じメニューはこちらにあります

 

Harmonika-kyoto」さん、また伺います(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「みこ」餃子喫茶 金柑、「餃座」\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、餃子そのものもさることながら、このお店、この店主さんが大好きで、通わずにいられなくなったエリーでございます。

●先日のあるお昼、大好き「みこ」さんへ\(^o^)/

前回の記録こちら

迎えてくれた店主のみこさんありがとう(^o^)/
みかさんと出かけて、

みこ×みか 最強\(^o^)/と思ったひと時でした。

●みつば水餃子

●プレーン焼餃子とパセリ焼餃子

●れんこん焼餃子 海老入り

●桃寿かぶナムルと、土豆絲

●この日のお菓子は、きんかんのタルトでした\(^o^)/

●見てよこれ😂😂

●その名も「餃座」、それぞれ自分の座り方で待機している餃子の皆さんです😂😂

●帰宅後、amazonで探したら、こうしてセットになったものが見つかりました\(^o^)/

●店主のみこさんの遊び心が好きです\(^o^)/

この帽子も似合い過ぎるほど似合っていて・・・

●たーくさんコレクションをお持ちの様子です。

今度は赤い帽子で、と、お願いしてきました\(^o^)/

みこ」さん、ありがとうございました。また伺います(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「MOKO」、贅沢な館のフランス料理店

■ 全国100万人の読者の皆さま、「MOKO」さんに、2月最終週に、やっとこさ伺ったエリーでございます。

昨年5月にオープンのこのお店、お料理よかったです、館が見事でした。そしてもてなし優しく心地よかったです(^o^)/☆☆☆
●優しく迎えてくださった、
シェフのAlexis MOKOさん、
ディレクターのAntoine JUHUEさん、
スタッフの皆さん。
目覚ましくすばらしいと思った食体験でした。
ありがとうございました。
「MUNI」で出会って以来、よくしてくださるAntoineさんが、今回も呼んでくださいました。
Merci Antoine(^o^)/
●エントランス入るとこんな空間。テーブル席です。
●上を見上げるとこんな。2階の床を一部はずして吹き抜けにしたということ。
もと呉服屋さんの館だったということ。
●到着時、カウンターにお客さまがすでに満席状態で入っていました。
開放的、キッチン全見えの造りです。
●昼は思ったよりもほどよい料金設定で、時々伺えるお値段ですね。
ただし、これは2月末までの料金で、3月1日からは、税別になっています。

●大分産天然鰤、人参
にんじん、生姜、松の実。
ぶりはヒマラヤのピンク塩をつけて1周間熟成させたもの。
合わせたのは、ロワールのピノ&シャルドネの白ワインと。美しく香りたつワイン。

●北海道産帆立、カリフラワー
ケイパーのフリットがしゃきしゃき感と明確な塩気を与えていて口に心地いい。
帆立の火の入れ加減かんぺき。
カリフラワーはピュレと、食感を残したのと。

●大きなひらめでした(^o^)

●三重産平目、ロマネスコ
パプリカオイル、鷹ケ峯のロマネスコ。
こちらもキュイソンかんぺき。

●熊本産黒毛和牛、菊芋
背中コート と胸フュメプレ
牛肉は大西さんから。
椎茸、なめたけ。
菊芋のピュレ、菊芋。
赤味噌を加えた黒にんにくのピュレ

●このパンがまたおいしかった、自家製の天然酵母で焼いたパンということ。
予約をしておけば販売もしてくださいます。
空気を含んでふんわりしたバターと。

●林檎、ヴァニラアイスクリーム
下にサブレブルトンヌ。カラメリゼしたりんご。上からカルヴァドス入りのカラメルのムース。
ヴァニラのアイスクリーム。

●食後の飲み物
アンフュージョン、ヴェルヴェーヌを選択。
●食後に館内を見せていただき、温度と湿度管理が行き届いたすてきなカーヴも拝見。
●2階の和室も拝見。和室ながら、テーブルと椅子式、靴のままOKなのが、本当によいと思いました。
●池のあるお庭も望めます。
●洛中にあって、広々と、静謐を楽しめる空間が広がっていて、別世界のようだ~と思います。
お料理も店内のしつらいももてなしも非常に好印象だった「MOKO」さん、また伺います(^o^)☆☆☆
*****************
●1階に、
カウンター14席
テーブル 4席、4席
奥に10席の個室
●2階に靴のままOKの個室8席。
*****************
 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 新店、ピッツァ、金柑、金柑、象工場

■ 全国100万人の読者の皆さま、わりとかなり充実濃厚=詰め過ぎ助けて~(*_*) )な日々を送っているエリーでございます。

目指せ泰然自若!! のはずなんだけど、程遠いです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

今日はあれこれ話でいきます。

●「MOKO」さん、よかったですーーー\(^o^)/

次の投稿で、コース全容をアップします。

●ピッツァです\(^o^)/

週末の夜に、4人でピッツァ4枚、
うち3枚はハーフ&ハーフにしていただき、合計7味。
@「イル パッパラルド」さん。
店主の北村憲始さんにおまかせにしたら、見事な按配で出してくださいました。
桜海老とアンチョヴィとフリアリエッリなんて思いがけない組み合わせが登場したり、
最後のクアトロ フォルマッジなんて、定番はちみつだけでなく、りんごのコンフィチュールも添えてくださって、思いがけない妙味を楽しめました。
おいしかったーー😭😭😭

ピッツァ会、またやりましょう(^o^)/

●先日来、金柑のくせがついてしまっていて、

「イル パッパラルド」さんでも金柑。

これは金柑のセミフレッドです。

なんと満場一致で、4人が同時にこれを選択。

てんでばらばら個人主義をメニュー選択においても貫くわたしたちには、珍しいことでした。

●さらにまた違うお店で金柑のタルト😄😄
餃子がおいしいお菓子もおいしい喫茶店(斬新!)「みこ」さんです。
「みこ」さん大好き。餃子の写真はまたアップいたします。

●こちらは象工場です。象工場コーヒー、「エレファント ファクトリー コーヒー」さん、

先日来、チョコレートケーキを食べに来ようと思っていたので、気が済みました<(_ _)>

こちらの深煎りブレンドは、理想的に深くて(酸味なしで)、わたしは好きです。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「プーゼ」贈るためのアレンジメント

■ 全国100万人の読者の皆さま、わりとかなり、花好きのエリーでございます。

●「プーゼ」みなちゃん=浦沢美奈さんに作ってもらったアレンジメントです。

いつもだいたいマッカともう1色の組み合わせ、あるいはマルチカラーでお願いするのですが、

今回はお贈りするためのお花。

ピンクに寄り過ぎず、(美奈ちゃんの週めくりカレンダーの)今の週のような色合いで~とお願いしたら、見事なアレンジメントを作ってくださいました。

●これが全体像です。

プーゼ」さんは店舗はなくなってしまったけれど、1週間前までにお願いしておけばブーケやアレンジメントを作ってもらえます。
次また何をお願いしようかしら~と考えるのも楽しみです(^o^)♪

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Harmonika-kyoto」ハーモニカ 金柑/柑橘/柚子

■ 全国100万人の読者の皆さま、いいと思ったお店には何度でも出かけるエリーでございます。

感動深くて訪問3度目です。

移転されたばかりの、「Harmonika-kyoto」ハーモニカ さんです。

前回はこちら。)

●これは「金柑/柑橘/柚子」1700円というメニュー。
 
以下「Harmonika-kyoto」さんインスタグラム投稿から引用させていただいて、
(以下貼り付け)
*****************
金柑コンポート
日向夏
金柑たまたまエクセレントのエマンセ
エルブ
八朔のワタのピュレ
コンポートキュイソンのグラニテ
ライチのソース
*****************
(貼り付け以上です)
 
以下わたしの記録です。
店主の松本 泰(まつもとゆたか)さんに細部まで説明していただきました。
*****************
■まず見えているのが、
●金柑「たまたまエクセレント」(という商品名)の、極薄切りと、
●金柑のコンポートの極薄切り。
●泡泡の白いソースはライチ。
トッピングされているのが、花びらと、
●エルブ=ハーブです。この日は、
タイムの新芽と、ローズマリーの刻んだの。
●目の前でおろした、ふり柚子。
 
■下の、見えないところに、
●黄色いソースの状態で、はっさくと、日向夏のわた部分。
(苦味をアクセントとして与えている)
●ライチのブランマンジェ
(これがベースになっています)
●金柑のグラニテ
●日向夏の果肉
*****************
ものすごいお手間入りの作品です。
それぞれの味が響き合って、絶妙な調和を醸し出しています。
果物の、どの部分も使ってひと皿に生かそうとされています。
苦味すらちょっとしたアクセントとして使うことで、全体の味に奥行きができて、よいなあと思わせます。甘いだけではない・・・人生と同じです😂😂
 
★追記:
ショコラ風味濃厚なカヌレもいただきました。
とてもおいしかったです。外側がパリパリパリ、内側ねっとり。ものすごくショコラの香味。
飲んだのは、まずは上の柑橘デセールに合わせてリースリング、
その後、ショコラ風味に合わせて、コーヒーの、いちばん深煎りのものをとお願いしました。
神戸のお店から取り寄せている豆を使用とのこと。
これは間違いなく深煎りでしたが、結構酸味が感じられました。
「深煎りでも、酸味がある」、というのを、先日から2回続けて経験していて、そうか、深煎りだから酸味なしってわけではないのねと、今さらながら学びました。わたしはできれば酸味はない方がいいので、やはりここでは紅茶を選択するべきかなと。
(全くわたしの好みの問題ですので、コーヒーの酸味が好きな方は、わたしが書いていることはお忘れください。)
 
Harmonika-kyoto」さん、また伺います。
 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「じき 宮ざわ」新料理長 東洋賢士さんのコース 2024年2月

■ 全国100万人の読者の皆さま、前回1月に続いて、

じき 宮ざわ」新料理長 東洋賢士さんのコースを楽しみに出かけたエリーでございます。
2月の最終週に、東洋賢士さんのコース、訪問5回目です。

●食前酒に島根県の「雪雲 YUKIMO」をひと口いただいた後、

●温かい先付。海老芋と卵白を合わせた蒸しもの。なめらかで、ほんわかと、海老芋のピュレの柔らかいのを食べている感じ。
上に菜種、雲丹、わさび。

●お椀は呉汁。ごじる。宮城の郷土料理で、大豆すり流しのこと。これは白味噌を加えたということで、優しい甘さを感じさせて、うっとり。
伊勢海老、聖護院大根。黒七味。

●石鯛。4日間寝かせたもの。表面を炙ってあります。
葛でとろみをつけた土佐醤油に、油漬けにしておいた木の芽を(ピストゥソースを作る時のように)ミキサーにかけたものを少量混ぜ込んでいる。大根鬼おろし、木の芽。

●まぐろ。煎り番茶でスモークしたものを、醤油昆布麹で和えたもの。
わさび、金柑さいの目、わさび、安岡の、ものすごく細かいねぎ。
金柑が香味ともにアクセントになって、ものすごく粋な味。

●胡麻クリームとろりんの、定番胡麻豆腐。

●料理長・東洋賢士さんが打つ、東洋一の(ということは世界一の)蕎麦\(^o^)/\(^o^)/
温製で、海苔たっぷりの花巻風とかき玉と半々。
雉と鯖から取っただし。

●本当においしいお蕎麦です(T_T)(T_T)(T_T)

●料理長の東洋賢士 とうようさとしさん。
東洋の賢者といった感じのお名前で、すごい。
とびきり粋なお料理をされますが、もてなしは優しく、伺うだけで気持ちもゆったりしてなごめます(^o^)♪

●くえのゆこう焼き。ゆこう焼きとは柚子の香りをつける焼き方。
柚子の香りを移した酒をかけながら焼く。上にわさび菜、からし菜。
ふり柚子。

●生のままで醤油洗いをした赤貝、甘酢で味付けをしたきらず(おからの粉末)をまぶしてある。

下に焼いた九条ねぎ。

黄身酢と、土佐酢ジュレ。

●大分の白甘鯛のおかき粉揚げ。おかき粉とは、有機米で作った柿の種を砕いたもの。
天ぷらは行者にんにく、一寸豆。
下にちり酢が敷いてある。別皿にしないのが斬新。

●金目鯛(焼き)と、伏見豆腐=揚げた豆腐を炊いたもの。
柚子、大徳寺納豆。
うすい豆ピュレを八方だしでのばしたソース。

●白ご飯、香の物、味噌汁。

●いちごのゼリー寄せ、下にシャンティ。
豆乳仕立てのカスタード餅、カラメルソース。
カスタード餅、これはもう定番にしていただきたいデザートでした❤
●お薄をいただき、ご馳走さまでした<(_ _)><(_ _)>
*****************
今月も本当においしかったです、別世界に行ったようでした(T_T)(T_T)

東洋賢士さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

次は、3月にお願いしているクラブエリーで伺います(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ 2月23日:初物ホワイトアスパラガス

■ 全国100万人の読者の皆さま、2月の報告がまだまだあります。

訪問322回目、2月23日(金)「リストランテ 野呂」。20時15分~。満席で実際には20時半スタート。
初物で贅沢。大好きな白アスパラガス責めにしてもらいました。
*****************
●青森の、雪下にんじんポタージュ
●佐賀のホワイトアスパラガスプレゼン
●白アスパラガスと、魚介のサラダ
燻製帆立、こはだ、菜の花、トマト、あやめ蕪。
柑橘とりんごのジュレ、芽ねぎ
●白アスパラガス フランスのバター煮
●白アスパラガス オランデーズソース
●ニョッキ 白アスパラガス、ほたるいか、バジルソース
●タリオリーニ 連子鯛一夜干し、蟹、白アスパラガス、ルッコラ、軽いトマトソース
●鴨肉入りラヴィオリ、白アスパラガス ゴルゴンゾーラソース
●タルトタタンとカルヴァドス(炭酸割り)
●ボネ 洗練されすぎていて、ムースオショコラと思う。
*****************
おいしかったおいしかったおいしかった😭😭

 

以下、白アスパラガス天国の写真です。

●佐賀のホワイトアスパラガスプレゼン

●白アスパラガスと、魚介のサラダ
燻製帆立、こはだ、菜の花、トマト、あやめ蕪。
柑橘とりんごのジュレ、芽ねぎ

●白アスパラガス フランスのバター煮

●白アスパラガス オランデーズソース

これはひとつ前の記事にも登場いただいた、たくちゃん=青山拓史さん(フランス料理出身)によるものです。

おいしかったー(^o^)☆☆☆

●ニョッキ 白アスパラガス、ほたるいか、バジルソース

●タリオリーニ 連子鯛一夜干し、蟹、白アスパラガス、ルッコラ、軽いトマトソース

●鴨肉入りラヴィオリ、白アスパラガス ゴルゴンゾーラソース

 

すべてかんぺき、ほんとーーーにおいしかった、大満足の白アスパラガス責めコースでした。
シーズン中またいただきたいと思います。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Raiz ライース」初クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、3月になりましたが、まだまだ2月の未アップ写真があり、まずはクラブエリー報告です。

物理的にどうやっても無理で、1軒1軒それぞれのコース全容の写真アップができなくなっている昨今ですが(ごめんなさい<(_ _)>)、しかし、「Raiz ライース」さんはクラブエリー初開催。

独立したて、若き気鋭の料理人が頑張ってくださったクラブエリー初コースの記録は、何としても残さねばと思います。

●「Raiz ライース」さんは、大宮通り、今宮通りを少し下がった場所にあります。西側です。

前回、初回訪問の記録はこちら

今回初のクラブエリー@「Raiz ライース」さんは、2月2週目(2月7日)と4週目(2月22日)の2回にわたってお願いしたのでした。

●こんな風にメニューがカウンター上にセッティングされていましたが、素材名がシンプルに示されているだけです。

しかしここにすでに、この店の特徴はあらわれているのです。桃山だいこん、大和橘、原種の九条ねぎ・・・

絶滅危惧種とか、保存のために作っている野菜だとか、これだけ色々あちこちで食べてきたわたしたちでも初めてのもの、知らなかったもの、驚く味のものを食べさせてくださいました。

店主の井岡弘樹さんにおいては、食材選びから普通ではないのです。

●京赤地どりで取ったスープで、水餃子のように、生地包みにした優しいアミューズ。中に里芋と鶏肝。チーズの香り。

●ほろほろ鳥のテリーヌ。作っている農家が1軒だけという伝統野菜の桃山大根。ラディノワール(黒大根)のように、皮が黒い大根ではなくて、焦がしてこの色になっているということ。

下に大根ピュレ。

●和歌山からのひらめ。いちご、トマト。

ハーブが多彩にたっぷり合わされていました。

●一本釣りのさわらに、「みのにしき」というお米を使ったパエリア。

さわらうっまい。そしてパエリア香ばしい(T_T)(T_T)

●大和橘(やまとたちばな)とは、準絶滅危惧種に指定されている、日本固有の柑橘ということ。日本のたくさんの種類の柑橘のルーツということ。

たちばなって、「右近の桜、左近の橘」って言う時の橘よね?

魚料理と肉料理の間に、口直しの一品的に供された、にんじんと柑橘の、鮮烈な小品でした。

●紀州和華牛(きしゅうわかうし)、赤身のおいしい牛肉です。

●添えられたのが、原種の九条ねぎと、菊芋。

この九条ねぎ、ものすごく甘みがありました。

お料理ここまでで終わり。
そうそう、合わせた自家製パンも、わざわざ買いに来たいと思ったくらいおいしかったです。

●ブランマンジェ的な、ミルクのふるふるムースに、オリーヴオイルの粉々。青トマトのコンフィチュールにおろし生姜。オリーヴオイル。

香味鮮烈、目覚ましいデザートでした(*_*)(*_*)

今後の人生、あらゆる食事の後にこれを合わせたいと思いました。

●紅茶(かコーヒー)に合わせて供されたショコラも自家製とのことで、何もかも丁寧なお仕事、かんぺきな美味を楽しませてくださった井岡弘樹さんでした。

ほんとおいしかった(^o^)☆☆☆

●そしてそして、ひとりで何もかもやる弘樹さん(左)のヘルプとして、「リストランテ 野呂」から送り込まれたたくちゃん=青山拓史さんが大いに働いてくださったのでした。

いや、そもそも弘樹さんが抜群に段取りがいい上に、拓ちゃんのヘルプがあったものだから、もうもう、コースは「割烹 竹うち」さん並みのスピードで進行したのでした。

気持ちよかった\(^o^)/\(^o^)/

弘樹さん、拓ちゃん、ありがとうございました<(_ _)>
(拓ちゃんにはこの翌日、りすのろで白アスパラガスのオランデーズソースを作っていただいたのでした。それは次に。)

 

参加してくださったクラブエリーのメンバーの皆さんにも御礼申し上げます。

Raiz ライース」さん、また伺います(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************