■「祇園にしむら」2018年3月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、あわあわと3月末を迎えてしまったエリーでございます。わたしの許可もなく3月が勝手に終わるー(*_*)(*_*)

3月30日(金)夜、「祇園にしむら」さんで3月のお料理をいただいてきました。

桜の器で始まった春らしいコース、
もういつも通りにしてくれたらおいしいのわかってるのに、あちこちに新しい創意や工夫が感じられて、新鮮な気持ちでいただきました。
今回もとてもよかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●胡麻豆腐でスタート、

●この時季のみのお椀きれい、

●筍のしんじょう、上に桜ます。

●しんじょうが層になっていて、筍がこんな感じで入っています。これは初めてです。

●お造りは鯛、まぐろ、雲丹。

●いつもの鯖寿司、千枚漬がのってくるのは今月で最後、次は秋です。

わたしはこれは撮影だけです。鯖寿司大好きなのにアレルギー症状を発症するようになってしまって悲しい(T_T)(T_T)

●八寸です。もろこの存在感大きいです、丸々ぷくぷくしていておいしかった☆☆☆

貝の器の上の方から、ほたるいかの炙り、子持ち昆布、からすみ、ふきのとうに味噌。

下の器は菜の花、いわし。つぼつぼにはすっぽんの身とすっぽんだしのジュレ。

●ほたるいか炙りは、電熱器で目の前で。ふわーといい香りが漂いました。

●俯瞰で。

●天ぷらが盛りだくさんでした。

筍、たらの芽、こしあぶら、(後ろに)白魚、長芋。

●炊き合わせではなく、これも盛りだくさんの酢の物でお料理締めくくりです。たいらぎ貝、その肝、赤貝、みる貝、わらび、うど、にんじん、胡瓜。

●湯葉ご飯、中に鯛と生姜。

●いつもの赤だしではなく、せり、わさび菜、三つ葉と豆腐入りの澄んだお吸い物でした。

●いちご、いちご風味のエスプーマ。

祇園にしむら」さん、また伺います。

NHK文化センター講座の第1木曜の皆さんは、4月をどうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「月ヶ瀬」祇園店の点心スタート

■ 全国100万人の読者の皆さま、「月ヶ瀬」さんが大好きなエリーでございます。

●「月ヶ瀬」さんの祇園店で、先ごろから始まったばかりの点心、1200円です。

●お菓子や甘味を食べ歩く前にごく軽くお昼、といった時によさそう。赤飯なのもめでたい。おいしかったです(^o^)(^o^)。
●祇園店には「木乃婦」さんで10年以上も修業された料理人、清水理史さんがいらっしゃいます。

●小さな甘味が付きます。みつ豆か、白玉ぜんざいから選択。

★ご注意:この点心は、「月ヶ瀬」さんの、祇園店のみいただけます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 一之舟入、15時30分ころ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリーでございます。人生がやることであふれ過ぎていて。(*_*)(*_*)

しかし花の撮影には出かけるのです。用事で出かけたら、遠回りしてでもこちらへ。

●一之舟入 3月31日(土)15時30分頃、
今日はタテ位置で撮ってみましたー。

●いつものヨコ位置です。

●橋の西側から。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

だいたいがfbアップ後、

詳細を本サイトで、という流れです。

*****************

関谷江里

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2018年4月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひと月遅れのエリーでございます。掲載誌お知らせです<(_ _)><(_ _)>

■ 今月初めにとっくに発売の(笑)ミセス 2018年4月号です。あまりに3月は早く過ぎ、出すの忘れてました。(*_*)(*_*)
この号のお店紹介では、気鋭のフランス料理店、「NAKATSUKA ナカツカ」さんに出ていただいています。

皆さまどうぞご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

fbの後、詳細を本サイトでアップしています。

*****************

■「オ・タン・ペルデュ」に薄暮の頃に

■ 全国100万人の読者の皆さま、フランスびいきエリーでございます。激しくひいき。第2の祖国ですから。

●平安神宮のあたりも桜満開です。薄暮の頃です。

●昨日、あまりにも美しい岡崎「オ・タン・ペルデュ」さんの夕刻にテラスへ。
その後寒くなって屋内へ。
3500円ディネをいただきました。組み合わせはたくさんのメニューの中から選べます。

●えんどう豆スープをいただいた後に、
●キッシュロレーヌです。サラダとピクルス添え。

●アシ・パルマンティエ、これ本当に好きです。

●パティスリはババオロムを選び、食後の飲み物はヴェルヴェーヌのアンフュージョン。

●合わせた飲み物はペリエと白ワイン1杯。

おいしくて幸せな夕食でした。

オ・タン・ペルデュ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

fbの後、詳細を本サイトでアップしています。

*****************

■ 京都・街なかの桜あちこち

■ 全国100万人の読者の皆さま、「桜は別にそんなに好きじゃない」などとかわいくないことを毎年言いながら、春が来れば結構桜の写真を撮っているエリーでございます。

一斉に咲いてがらりと風景を変えてしまう桜は、色は薄いしあっという間に散ってしまうしで実にはかないものながら、日本人の気持ちに及ぼす効果は絶大だと思います。

花見弁当に花見酒、桜餅など桜をモチーフにしたお菓子などなど、恐らく経済効果もすごいのではないかしらん。食がらみだけではなく行楽全般も。 

それに理屈抜きに、やっぱりきれいなもんだわ\(^o^)/\(^o^)/

3月29日(木)15:40頃、昼のクラブエリー、その後1軒取材からの帰途です。
●三条大橋から南を見た眺め
●川端通、三条大橋より少し南に下がったあたり
●川端通と縄手通を結ぶ道
●木屋町通三条下ルの、小さな橋の上から。

もう散り始めたところもありますが、いやまだまだ楽しめます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

だいたいがfbアップ後、

詳細を本サイトで、という流れです。

*****************

■ クラブエリー洛楽@「鮨 泰蔵」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

3月29日(木)、なんとすでに花吹雪はらはら舞いまくる木屋町通、「鮨 泰蔵」さんでクラブエリー洛楽の4回めをいたしました。
長岡京市のゆったりおしゃれな高齢者の施設「next洛楽」の皆さんと、クラブエリーの方々とで貸し切りのお昼。
最高齢が95歳の方でしたが、今日もぺろりと召し上がり、見事な健啖ぶりを見せてくださいました。
足腰しっかりお元気だし好奇心旺盛だし召し上がるしで、ほんとすばらしい\(^o^)/\(^o^)/

●木屋町通仏光寺のあたり。満開です。

●身を乗り出されて店主の櫛田英樹さんの手元を見つめている方。よく召し上がりました\(^o^)/\(^o^)/

●手前の4名カウンターにはクラブエリー本体の方々にお入りいただきました。櫛田さんはこちらにも来て握ってくださいました。

●以上でひと通りです。追加でにぎりを注文なさった方もいらっしゃいました。

●店主の櫛田英樹さん絵里子さん夫妻に感謝いたします。仲良しの夫妻です(^o^)

●辻村史朗先生揮毫の店名です。

器も大半が辻村先生のものということで、エピソードがいろいろを伺うのも楽しいことです。

●参加してくださった皆さまに感謝。またお目にかかりましょう\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「手づくりで贈る ほめられ和菓子」

■ 全国100万人の読者の皆さま、新刊ご紹介のエリーでございます。

とりわけ春は和菓子や和甘味が食べたくてしょうがなくなるのだけど、そんな中で心に響く、実にかわいい楽しい新刊です。

*****************
「手づくりで贈る ほめられ和菓子」
和の菓子いろは 宇佐美桂子・高根幸子
世界文化社 96ページ 1620円

https://amzn.to/2GSfIrX
*****************

和菓子の教室を主宰するユニット「和の菓子いろは」の宇佐美桂子さんと高根幸子さんによる2冊目の本。
今回は人にお贈りすることを前提にしたお菓子で、だからパッケージのアイデアまで散りばめられて、ヴィジュアル的にもかわいいのです。今ふうに言ったら「女子力高い」というか。
写真見るだけで幸せになって、作った気に、そして食べた気にもなり、ミラーニューロン発動で血糖値もちょっと高くなるんではないかー?(^o^)(^o^)/

●絵に描いたようなお団子のページににこにこし、

●吹き寄せの細かい仕事に目が釘付けになり、

●竹筒水ようかんに涼しさを感じ、

●箱に流したあんみつ(その名も「流しあんみつ」!)に目を剥き、

●葛プリンのページならわたしにもできそうだ\(^o^)/\(^o^)/と喜びました。

●そしてお赤飯があるっていうのもすてきです(^o^)☆☆☆

●プロセス写真たくさんで懇切丁寧、そして1ページ大のお菓子撮影ページではバックの紙や布全部替えてるし~~( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) つまり至れり尽くせりのいたつくのお菓子レシピ本で、同時にただ眺めるだけで幸せな気持ちになれるヴィジュアル本です。ほめられ和菓子以前に、ほめられ本ですこれ。ゆかしくて、かわいくて、親切で、実用的。
見れば見るほどお菓子っていいなあと顔が緩んじゃいます。
お菓子好きの方に激しくおすすめです。

●アマゾンの本紹介の写真から拝借。

●プロセス写真も満載です。

以下、アマゾンページから、

*****************

内容紹介
「この桜餅、自家製なの」と言って差し上げたら、相手の方にどんなに感激されることでしょうか。
季節の和菓子は「ほめられお菓子」。素朴に木の葉を添えた餅菓子・羊羹から、比較的日持ちがする焼き菓子・蒸し菓子、
できたての瑞々しさをお届けする和のヴェリーヌ(グラス盛り)、そして定番人気のおはぎやお赤飯まで、バリエーション含め46レシピを掲載。
指導は和菓子の教室を主宰するユニット「和の菓子いろは」のふたり。「贈りたくなる」「ほめられる」和の菓子満載です。

編集部からのコメント
手土産ブームですが、手づくりにまさるものなし! 出来立てが一番おいしい和菓子を季節感いっぱいに贈りたい。
和菓子づくり初心者の方も安心の、細やかな工程写真付きのレシピは、まるで先生の教室に通っているかのよう。
必ずきれいにおいしく作れる秘訣を公開しています。餡子も最近は市販で優秀なものもありますし、電子レンジを使うなど時短で作れます。
ご家庭で作れる分量も嬉しい、保存版のレシピ集です。

*****************

*****************
「手づくりで贈る ほめられ和菓子」
和の菓子いろは 宇佐美桂子・高根幸子
世界文化社 96ページ 1620円

https://amzn.to/2GSfIrX
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 一之舟入、日没前

■ 全国100万人の読者の皆さま、一之舟入あたりを偏愛するエリーでございます。
3月29日(木)18時過ぎ、日没少し前の時間です。
●昼間の輝く光でもなく夜のライトアップでもなく、
中途半端でしたねー( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
次はもうちょっときれいなのを撮ります(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「梅園」で抹茶の甘味

■ 全国100万人の読者の皆さま、抹茶の甘味大好きなエリーでございます。本日雑誌の取材を終えて向かったのはこちら。

●先日来、本当においしい抹茶の甘味をいただきたいと思い詰めていて、やっとこさ「梅園」さんへ。

甘党茶屋 梅園 三条寺町店」です。
抹茶パフェ付きのみたらしだんごで精神の安定を得ました。

パフェといっても抹茶わらび餅、プレーンわらび餅、抹茶アイスクリームにこしあん、抹茶クッキーとほどよい構成です。
気分にぴたりと合って、本当においしかった\(^o^)/\(^o^)/

●これは河原町通に面した、いちばん古いお店。寺町のお店はすごく混み合っているだろう・・・とはじめはこちらに向かったのですが同じことで、店内に入るなり席待ち状態でした。なので他の用事を先に終えて、時間をずらして寺町店へ。そちらもいっぱいいっぱいだったけれど。

甘党茶屋 梅園」さんまた伺います(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 一之舟入の桜、早くも満開

■ 全国100万人の読者の皆さま、わざわざ花見に行くことはないけれど、街の中で桜を愛でるエリーでございます。

いつもここです。

●木屋町通押小路、一之舟入、本日3月28日(水)14時過ぎ。満開です。
昨年の記録を見直すと、4月7日に満開でしたから、10日も早いです。

3月26日(月)、13時30分頃です。
前回から3日後ですが、もうだいぶ咲いてきています。

●だいぶ咲きだしています。

3月23日(金)13時過ぎ、もうだいぶだいぶつぼみが膨らんで、咲かんばかりの状態でした。

●白鷺の姿が見えました。

●この白鷺が、実にほっそーい脚です。すっす、すっすと歩くのをしばし眺めました。
細くて真っ白で好きに空飛べてうらやましい(^o^)(^o^)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「ペリドット」1周年ロールケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「妙に好きなお店」に行けてうれしかったエリーでございます。

1周年を迎えた柳馬場通松原下ルの「ペリドット」さんへ。
少し前から週に3日営業(日、月、火)になっています。その代わり、月曜と火曜は21時まで営業で、行きやすくなりました。

●1周年記念の特別お菓子と聞いて、これ見せられて、食べずにいられただろうか?
(いいやいられはしなかった。)

●こういうものです。

●このたっぷりふわふわロールケーキ、生地とクリームがずば抜けて美味な上、清見オレンジが香味を添えて目覚ましい味。砂糖漬けのオリーヴというのは初めていただきました。やみつきになりそうな食感と味。

●ダージリン紅茶を合わせました。

●このお店、なんかゆったりしていてかわいくて凝り性で、独特の魅力があります。わたし大好きです。また伺います。(^o^)(^o^)/

■ 1週間後の追記です。どうしても食べたくて思い出してしょうがなくて、これをいただきました。

●濃いフルーツケーキ、ボーロ・アソリアーノ。これすごくすごく好きです。蓮茶と。

最新データ↓これです。

*****************
「喫茶 Peridot 」ペリドット

電話なし
京都市下京区柳馬場通松原下ル西側

日曜、月曜、火曜のみ営業

日曜は12:00~19:00
月曜火曜は12:00~21:00
全席禁煙
2017年3月25日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■ 仏光寺の枝垂れ桜

■ 全国100万人の読者の皆さま、夜桜エリーでございます。

●取材からの帰途、仏光寺通をしゃーと走っていたら、仏光寺さんの大きく開かれた門から桜ライトアップが見えました。

せっかくなのでちょっと境内に入って見せていただきました。

●本当にきれい\(^o^)/\(^o^)/

●今年は本当に開花が早いし、開花から満開までもまた早いと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@桜の「鮨 泰蔵」さん

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー@「鮨 泰蔵」さん、今回の2回めを行ったエリーでございます。

●木屋町通は桜が見事に満開でした。
間違いなく春だー\(^o^)/\(^o^)/

●クラブエリーの欲深い女たち、今日もしっかり楽しみました。
櫛田英樹さん、絵里子さんに感謝いたします。あさって29日、もう1度伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「実伶」で筍づくし

■ 全国100万人の読者の皆さま、筍が好きで好きで好きなエリーでございます。

3月26日夜、珍しく早めの時間から「実伶」さんで一品料理。筍筍筍筍。お椀、焼き、若竹煮、天ぷらで筍を楽しみました。ほか、白アスパラガスは焼きで、なんと日向夏天ぷらというのがあってもちろんいただいてみました。白魚と山菜かき揚げもおいしかったな、のどぐろも焼きでいただき、ご飯は・・・筍ご飯にはせず、新生姜とからすみのご飯。もうもうほんとーーーに満足な夕食でした。全部で(お店からの先付を入れたら)12品いただきました。

以下いただいた通りの順番にいきます。

●一品料理がこんなにさまざま揃って、選ぶ楽しさがあります。

●これは座るとまず供される先付。よもぎ風味の胡麻豆腐に、ほたるいか。

●とり貝とうるい、酢味噌

●店主の中尾雄三さんと、げじちゃん

●お造りはおまかせしました。天然鯛、こしびまぐろ、さより昆布締め、はりいか。

●いかにきれいに包丁が入っています。食べやすく、口当たりよかったです。ほか、づけにしたまぐろやら昆布締めのさよりなど、ジャストに美味なものばかりのお造りでした。

●焼き筍、しっかり味ついています。

●若竹煮は筍じたいの風味が最大限生かされているのだなと思うおいしさでした。

●のどぐろ、これは間違いなくおいしい(^o^)/

●日向夏の天ぷら。斬新だわ・・・

●筍の天ぷら。

●白魚と山菜かき揚げ

●白アスパラガスを焼きで。

●絵がわりのお皿を見せていただきました。

●あぶらめと筍のお椀。最後にまた筍でした\(^o^)/\(^o^)/

●店主の中尾雄三さんの炊きたてご飯プレゼンです。

●新生姜とからすみ、ふきのご飯。

●生姜の香味が強く感じられて、からすみの旨味と塩気、ふきの食感が心地よく、これはよいわ♪(^o^)/

●ご飯2膳めです。

●香の物と止め椀。

●飲みものは、わたしはペリエ1本とグラスで白ワイン(サンセール)1杯。

一緒に来てくれた人はビールを飲み続けてた・・・5杯飲んでだいぶごきげんになってました。酔い加減は10段階でいえばまだ軽く3くらいとのことで、その後仕事場に戻って行ったがあれから大丈夫だっただろうか? まっすぐ進めよ、無事に帰れよとしばし見送りました。

●京都にいて本当によかったなー♪ と思える実に美味な割烹ごはんでした。「実伶」中尾雄三さん、げじちゃん、スタッフの皆さんありがとう、また伺います(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」でまかせきり

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。「リストランテ 野呂」、3月25日(日)いつも通り最終入店時間に入りました。

今回は全部まかせきったおまかせ。

●うすいえんどう豆の温かいスープ
●本ますと朝掘り筍の雲丹まみれ
●とり貝と春野菜サラダ仕立て

●うすいえんどう豆のクリームコロッケ
●自家製モルタデッラのフリット、ピスタチオではなくうすいえんどう豆入り。 コロンビアの柑橘「ロロ」のジャムと。
●函館からの真そいのロースト ホワイトアスパラガスとサフランソース
トマト、ケイパー、オリーヴが風味が添えて、粋な味でした。そいの焼き方も外側パリパリ中ふわふわふわと理想的でした。
●スパゲッティ 白海老とにんにくの新芽のソース

NP100=のろっちのパスタ100の、その40まで来ました。
●なんてこったのパンナコッタは黒胡麻

●紅茶をいただきごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

ますます春の食材満載、
パンナコッタの黒胡麻以外は春のもの尽くし。
とりわけうすいえんどう豆のクリームコロッケと、
モルタデッラのフリットのおいしさに心を奪われました。
ほかも全部よかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●「リストランテ 野呂」、また行きます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 気楽で美味、寺町通の「美碧」

■ 全国100万人の読者の皆さま、少し久しぶりに寺町通の和食店「美碧(みどり)」さんに伺ったエリーでございます。

店主の福田竹志さんとスタッフの大藤祐子さん、変わらずいい感じで迎えてくださいました。

●これは自動的に出てきたもの、あさりのしんじょう、はるさめ入りの小吸物。温まっておいし。これをいただきながら献立を考えます。

●和牛の絵が目に飛び込んできてしまったので抗えず、牛肉を食べることにしました。しかしその前に何かかわいい一品を食べたい。それでこれ、

茄子と粟麩の田楽 900円です。(これは半量です。)

●見てよこれ。こんなページ前にはなかったww いちぼ肉をいただくことにします。

●これです。いちぼ炙り焼き 2600円。これは普通にひと皿分。山葵をのせて醤油風味で食べる牛肉、おいしかったな。一瞬かニ瞬でいただいてしまいました。

●勢いでもう一品ほしくなり、桜海老のかき揚げ 950円。大きいのが2枚重なっています。バリバリ噛みごたえがあり、いい香り。揚げものも抗えませんねー、やっぱり好きよ♪

●鯛味噌茶漬け 750円で締め。ご飯粒がさらさらして、理想的なお茶漬けでした。

●23時閉店のお店です。わたしがいちばん遅い客だったので、最後に内観撮らせてもらいました。ひとりでカウンターで食べてもいいし、何名かでテーブルでもいいです。気楽だけどおいしい。以前NHK文化センター講座でお世話になったのですが、またそのうちにクラブエリーでもお願いしようと思います。ここは夜がいいかなあ♪

店主の福田竹志さんは「うちは居酒屋と思ってます」なんて言うんだけど、わたしは料理屋さんと思っています。ほどよくて、とても好き。

いずれにしても、「美碧(みどり)」さん、また近いうちに伺います。

●福田竹志さん、これはウエブサイトからいただいた写真です。

めちゃくちゃ笑っているところを撮ったんだけど、動き過ぎていて使えず・・・わたしとしたことがあああw

*****************

1週間ほど後の追記、4月2日

●筍が始まったので出かけました。

●和牛と筍のすき焼き 2400円

●肉と筍の両方を堪能できてよかったー!

●玉ねぎ雲丹ソース

●地鶏塩焼き

●薬味にゅうめん

美碧(みどり)」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ お菓子日記 高辻の「パティスリー S」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ミルフイユが好きなエリーでございます。ミルフイユに限らず、クロワッサンもリーフパイも好きだから、何重にも折られたサクサクサクのフイユタージュが好きということです。

●1週間前の高辻通、「パティスリー S」さんの前の道です。もうこんなに桜が咲いていました。開花宣言なんて関係ないなと思いました。

●これ見つけて、食べないでいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)持ち帰るより(形も崩れないし)、今でしょ♪ とサロンでいただくことにしました。

●シンプルをよしとするわたしですが、このいちご入りのミルフイユはとても好きでした。1段めと2段めでクリームも違います。「パティスリー S」さんならではの絶妙なバランスで成り立っている、いちごミルフイユでした。ものすごくおいしかった☆☆☆

●ヴァニラのこの粒粒見てww

●アールグレイと合わせました。

●座った席が、カウンター右端で、ラッキーにも本棚のあるところでした。わたしはお店なんかにちょっとある本コーナーを見るのがすごく好きで、まあもちろん大抵はそのお店が紹介された掲載誌とか載っている本なんだけど、でも店主さんが集めた本が混ざり込んでいることもあるし、人柄が伺えたりもしてほんと楽しいのです。掲載誌を全部見せていただきました。富小路のサロンがさまざまな雑誌に紹介されていました。固定ファンが多い上にこれだけ掲載されれば、そりゃサロンの方(もこちらも)、混むわなあーと思いました。(^o^)(^o^)

パティスリー S」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■ お菓子日記 「ロトス洋菓子店」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ロトス洋菓子店」さんのこれがとりわけ好きなエリーでございます。

●何度もアップしていますが、それだけ何度も買っているミルフイユです。これだけシンプルな作りのものはなかなかありません。

●ある日あるところへおみやげに、「ロトス洋菓子店」さんのお菓子いろいろを持って行きました。「これは間違いなくおいしいお菓子だから」と言って渡しました。わたし自分が持って行ったおみやげを「これつまらないものですが」なんて絶対言いません。人生で一度も言ったことないと思う(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ お菓子日記 濃いショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、毎日ショコラ摂取のエリーでございます。やっぱり濃いショコラが好き、フランスのショコラというだけでうれしい。

●三条通富小路「ジャンポール・エヴァン」さんです。これ本当に好き、オレンジが香る、濃い濃いガトーショコラ、「サフィ」です。

●こんな感じで、サフィ、グアヤキル、ピラミッドと、いちばん好きなもの3種が並んでいます。何という誘惑。

●マカロンも珍しく買ってきました。実はわたし、マカロンというものがそんなに好きと思えなくて、ありがたくあちこちのマカロンをいただいてみるのだけど、いつも感動が薄い。ごめん。味の問題ではなく、中途半端な(またごめん)食感を、好きと思えないんだと思う。とはいえ、ショコラ風味ならもちろんおいしくいただくのですが、でもこれ買い続けたいかというと、そういうことはない。これはどんなブランドでも同じで、パリの有名な「L」ブランドでもそうだし、バラの花をあしらった美しいお菓子仕立てにしても同様で、だからもう結論出ました。わたしはマカロンをあまり好きではない。すみません<(_ _)>(^o^)<(_ _)>

●サフィの断面です。みっちりねっとり濃厚ショコラです。こういうのがわたしとことん好きです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ お菓子日記 驚きの宇治抹茶ロール

■ 全国100万人の読者の皆さま、抹茶のお菓子が大好きなエリーでございます。

先日のこの濃茶のロールケーキが忘れられず・・・

マールブランシュさんのポルタのお店の看板商品です。

この感動を忘れられないでいたある晩、たまたま入ったセブンイレブンで見つけたのがこちら、

●新発売と書かれたこのお菓子・・・

●「丸久小山園」さんの抹茶と使ったと明記してある、「濃い宇治抹茶ロール」でした。

●これはなかなかおいしかったわー!!! また夜中菓子として買ってしまいそうです。しかしこのお値段でこのおいしさ、すごいなあと思います。

●白状すると、これわたし夜中菓子としてたまに買っています。どうしようもなく夜中にお菓子食べたい時に助かります。

●ヴァニラのつぶつぶも見えているでしょう、ぱふぱふのシューに、なめらかなクレーム、バランスいいです、豊かな気分になれます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ お菓子日記 「仙太郎」でいろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、和菓子が好きでしょうがないエリーでございます。

大丸京都店の地下1階にある「仙太郎」さん、近くて買いやすくて、作りたてでおいしい。前を通れば買ってしまいます。

●桜餅、桜の葉2枚で包まれています。中はこしあんです。添えられた口上がまたすごいです。皆さん買って読んでみてくださいね。

●薯蕷饅頭「麗らか」、こしあんです。

●お団子は「花とだんご」という銘です。

●黒豆大福、これは通年商品です。これも好き♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ お菓子日記 春のリンツのショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリー、お菓子日記を続けます。

●「リンツ」さん京都店限定で3月3日に発売された風呂敷包みのリンドール箱。ここでアップした分。限定商品だから、アップに当って読者の方がお求めになれるかどうか、さっきショップに電話して尋ねてみましたがとっくにないとのこと。遅すぎごめん。<(_ _)><(_ _)>

●リンドールがいろいろ入って天国・・・ですが、わたしは赤と青のだけでよかったりします。笑。

ジャストこのセットはもう買えなくても、春のうさぎちゃんが買えたりします。ご覧になってみてください\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ お菓子日記 桜の麸まんじゅう

■ 全国100万人の読者の皆さま、仕事関係なくお菓子が好きなエリーでございます。好みに偏りがありますが。しかし偏りこそが人生を作ると信じています。何が好きで何が嫌いかが明確ってことだから。

お菓子写真が溜まっています・・・出せるだけ出します。

■ 春の気分になったのが、いただいたこれ、「麩嘉」さんの麩饅頭、桜ヴァージョン。なんとも風情よく、つるりもっちりした麸にこしあんで繊細優美、これ気に入って、錦のお店に見に行きました。

■ 手みやげにひと箱買いました。冷蔵ですから、すぐに食べていただける方に。

季節限定 さくら麸まんじゅう 5こ入り 1100円(+税)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「イル フィーロ」で春のアラカルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、ほころぶ桜のつぼみにも料理の食材にも春を感じて喜んでいるエリーでございます。

●久しぶりに木屋町通御池下ルの「イル フィーロ」さんへ。半年くらい前かなあ、クラブエリー大好評だったなあ\(^o^)/\(^o^)/

・・・と思いつつ出かけたのですが、見直すともっと前のことでした。あわわ。月日が流れるのが早すぎますww

クラブエリー@「イル フィーロ」の記録

●横にながーーーい「本日のおまかせ」メニューがあります。このコースのままお願いしてもいいのですが、この中から好きに選んで、他のアラカルトメニューと組み合わせてもいいのです。すごく自由。好みを細かく聞いてくださいます。シェフの和田康則さん、とても優しい、感じのいい方です。

今回はこの中から食べたいもの(白アスパラガスや筍、ほたるいか)をお願いして、肉はおすすめのものがあったのでそれに従い、以下のようにいただきました。

春満載、軽めで気楽、でも本当においしいディネになりました。

●フランスの白アスパラガスの茹でたて、バターソース。クラテッロ(生ハム)と。うっとりおいし☆☆☆

●朝掘り物集女の筍、三重のはまぐり、淡路島の葉玉ねぎ。オリーヴオイルの香りが粋に効いて、これもたまらなくおいし☆☆☆

●和牛赤ワイン煮込み。フランス語で言ったらブフ・ブルギニョン、イタリア語は文字通りに牛肉ヴィノロッソ。これはモンテプルチアーノを使われたと。濃い濃い風味、肉はほぐほぐにほぐれて、とろっと柔らか。いかにも優しい口当たりなのにしっかりじんわり肉の旨味は押し寄せて、これはやみつきになるわ(T_T)(T_T)

●そして、途中で和歌山産のぶどう山椒というのを砕きながらはらはらかけてくださって、これがまた目覚ましい香りでした。

●ほたるいかとふきのとうのパスタ、タリオリーニ。

●自家製の細麺非常に好き。ほたるいかの旨味がからみにからんだ麺、目を剥くおいしさでした。

●ドルチェに、即興でショコラのクレープを作ってくださいました。熱々、中に刻んだショコラ、あっという間に出してくださって、大喜びしました。シンプルで気持ちにぴったりで、今いちばん食べたかったのはこれだーと思いました。

ちなみに、いちごを添えるとおっしゃってくださったのですが、(いちごは大好きだけど)ショコラはショコラだけで食べたいので、このシンプルできたて熱々をいただきました。大変満足。
普通これがカフェなどの商品としてメニューに載るとしたら、必ずいちごに(反対色のキウイなども添えて)、真っ白のシャンティに、ショコラソースが細く回しかけられたデコレーションがされるでしょう、あるいはアイスクリームが添えられたりもするでしょう・・・けれどわたしはそういう飾りの一切が要らないのです。(それじゃ商品にならんの、と思う方が大半と思いますが。ごめん。)

●食後にヴェルヴェーヌのアンフュージョン。カモミーユよりティユールより、ヴェルヴェーヌが好きです。さらにこれ、マダムの奈弓さんが育てたものだと聞いて喜びました。

●植木や花の話もたっぷり聞かせていただき気持ちも豊かになりました。

●玄関に、奈弓さんが大切に世話をされているしだれ梅、しだれ桜。さらに、ヴェルヴェーヌ、ローズマリー。そして山椒までありました。なんともいい風情と思いました。
シェフの和田康則さん、マダムの奈弓さんに御礼申し上げます。すべて程よくぴたりとよかったので、すぐさまクラブエリーをお願いしてきました。その時期にしかないものを出してくださるというので、5月、6月まですでにちらほらクラブエリーの予定入っているのに、4月末に設定してしまいました。これから募集しますー!
全部よかった夜でした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「柾木」で春のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日21日(春分の日)にも和食を楽しんだエリーでございます。フランスから帰国した人が和食ご希望だったのです。そりゃそうだ。喜んでお供いたしましょう♪

「柾木」さんで、お昼にもいただける、夜の1万円のコースです。

★「柾木」さんは夜だけでなく、前日までに予約をすれば、昼営業をしてくださいます。12時~13時30分最終入店。昼は6千、8千、1万円。

●茶碗蒸し、鯛の白子あん、おろしたからすみ

●色も香味も鮮やかで目が覚めたのは、クレソンのすり流しでした。はまぐりのだし、葛でとろみをつけてあります。ものすごくおいしい\(^o^)/☆☆☆

●さより、雲丹、いさきの炙り、葛でとろみをつけた醤油。青紫蘇の芽。

●のどぐろ焼き浸し。旨旨~( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

九条ねぎ、ごぼう、白髪ねぎ

●焼き野菜、椎茸、白アスパラガス、紫蕪、もろみ味噌

●春巻き2種類、
ほたるいかとふきのとう/桜海老とそら豆

●おしのぎのカペリーニ。えごま油。サラダセロリ。

●ご飯前のインパクトある定番は牛肉スキレット鍋。みすじ肉に、花山椒のせ!!

●ご飯プレゼンが上手になった店主の柾木俊介さんです(^o^)(^o^)

●白ご飯おいしいおいしいおいしい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●つやつやご飯に定番のたまごをのせていただきました。

お米は滋賀県のきぬひかりを使っているとのこと。

●止椀は、最初のど緑のお椀から一転して、透明なお吸いものです。

●いちごは「さがほのか」。柑橘は「サウスオレンジ」、鹿児島のもの。

●お薄をいただきごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

●シャブリから一時帰国している料理人Tさんと共に、とてもいいお昼でした。ありがとうTさん、ありがとう俊介さん\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「よ~いドン!」おすすめ3、3月20日放送分

■ 全国100万人の読者の皆さま、おすすめエリーでございます。

3月20日(火)放送のカンテレの「よ~いドン!」のおすすめ3、今回はこんな3軒をおすすめしました。

激しくおすすめした3軒は(50音順で)、
*****************
インディアン ダバ ヌーラーニさん
ヴェルディ 京都造形芸大店さん
レジョンさん
*****************

●「インディアン ダバ ヌーラーニ 祇園店」さん、他にも何種類ものセットがあります。

●下鴨本通「カフェ・ヴェルディ」さんの、京都造形芸術大学のお店。この充実のメニュー\(^o^)/\(^o^)/

●「フランス料理 レジョン」さん、今回は番組の値段の制限があるので肉プレートのご紹介をしましたが、せっかく出かけるのです、2800円が結局はいろいろいただけてお得ではないかと思います。

●「お値打ちのお昼」というお題で、本当に価値あるお店、おいしくて満足感に包まれて、繰り返し出かけたいと思うお店をご紹介しました。
皆さまご協力ありがとうございました。
また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「鮨 仙太」でおまかせお寿司コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、食べ続けるエリーでございます。21日夜、高辻通の「鮨 仙太」さんへ。
久しぶり、ご無沙汰ごめんなさいでしたが、おまかせでいただいたお料理+にぎり。
とてもよかったのです(^o^)(^o^)/☆☆☆

 

●締め鯖と千枚漬/いわし巻き

●釜揚げしらすと雲丹(下にシャリ)

●雲子ぽん酢

●筍と木の芽味噌

 

●ふわふわの穴子(下にシャリ)

●あわびアンチョヴィバター

●赤貝とほたるいか、酢味噌、芽ねぎ

●長崎ののどぐろ焼き

●蟹チャーハン風、ほとんど蟹のかたまり

以下にぎりで、

●金目鯛

 

●大とろ

 

●平目昆布締め

●玉子

●煮はまぐり

 

●止椀

●生姜漬はこんな

●炊いたわさびの葉

 

●巻きもの、これは梅しそ巻き 有明の海苔パリパリしていい香り

●店主の土子亮二さん、

●ものすごくお客さまから慕われているのが改めてよーくわかりました(^o^)/

お客さまがなついているというか。土子さん優しい方なのです。恵方巻きも、今年初めて1000本超えしたとのこと。すばらしいです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

クラブエリーの皆さん、5月をどうぞ楽しみに。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「鮨 泰蔵」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーをやってテンションが上ったエリーでございます。

3月20日(火)昼はクラブエリーお寿司会@「鮨 泰蔵」さんでした。お世話になりました<(_ _)><(_ _)>

3回行ううちの、1回目です。

●先付、お造り、炊きものなど5皿の後に、にぎり10貫くらい。赤だしと黒糖ソルベというコースでした。

●春の気分になれる献立を考えていただき、感謝いたしました。

●以上にぎりは抜粋でお見せしました。来週全部上げます。

●作る手元を見ていても不思議になるたまごのお寿司。ハイアット時代に生まれたオリジナルということです。阪神タイガースファンのお客さまがひどく喜ばれたとかです。

●ひと通りいただいた後、何名かはまだ数貫を追加注文をされて、健啖ぶりを発揮していました。さらにこれら強者たちの中の何名かは「西冨家コロッケ店」さんに寄ってたんまりコロッケ買って帰り道食べたとか帰宅するなりかぶりついた?とかで( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)、欲深いクラブエリーメンバーの面目躍如というか、実によく召し上がりました<(_ _)><(_ _)>

●店主の櫛田英樹さんかっちょいいと思います♪ マダムの絵里子さんも、お世話になりました<(_ _)><(_ _)>
クラブエリー@「鮨 泰蔵」さんは来週、あとまだ2回行います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 京都駅ポルタの「味味香」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ポルタさん内覧で、「マールブランシュ」さんに続いてこちらを訪ねたエリーでございます。

●京都駅の地下街・ポルタ東エリアリニューアルで、3月20日に開店される「味味香」さん、カレーうどんの名店です。

●今回オープンに際して用意されたカレーうどんの新メニューがあり、さらに海老天がのった、初のカレーライスもあります。

●このお店には持ち帰りお惣菜(鶏肉唐揚げ)とお弁当のコーナーもあり、これは重宝しそうです。カレー風味のもも肉唐揚げ、おいしかった(^o^)/☆☆☆ 

お弁当は3種類ありました。

カレーうどんだけでなくおだしのうどんもあってメニューは多彩、これはお客さま吸い込まれていくだろうなあああ(^o^)(^o^)

ポルタ 東エリア、
京都でおなじみのお店や新規出店織り交ぜて全25店舗が一斉にリニューアル(あるいは新規で)オープン。ヨドバシも地下道直結で近いし、いろいろよくなりました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 京都駅ポルタの「マールブランシュ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、3月19日、ポルタ リニューアルの内覧に伺ったエリーでございます。

京都駅の地下街・ポルタの東エリアが明日3月20日(大安)リニューアルオープンされるのです。
●試食させていただいて瞠目のおいしさと思ったのが、「マールブランシュ」さんの「お濃茶太巻き」。ふわふわふわの濃茶シフォン巻きで、今回のリニューアルオープンに合わせてポルタ店限定で新たに発売されたものです。

●美しい形です。1本を4等分くらいでちょうどいい感じかしらん。

中に濃茶のクリーム、中心にカスタードクリーム。ふわふわしっとり、クリームからは高貴なお茶の香りが立ちのぼります。これは繰り返し食べたいと思うお菓子です。

●箱も袋もかわいくて、1200円とお値段も手頃で、おみやげにもよいです。改札出たところすぐの便利さで買いやすいです・・・またはやるだろうなあこれ。来年の恵方巻きのシーズンにも改めてはやること間違いないです。買えなくなる前に早いことまた伺います。友人たちにおすすめしまくります。

●太巻きの他に、中が白チョコレートクリームの細巻きがあります。

●売れますよーこれは。

河内康太朗さん、樺山瞳さん、
ありがとうございました。また混雑しますよー(^o^)(^o^)/

追記:3月20日、オープン日の19時半頃にこの太巻きを買いに行ってみたら、もうとーーーっくに売り切れになったとのことでした。あわわ。

ポルタはヨドバシからも地下で直結しているし、しばらく大変な人気であふれ返ると思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」で筍と白アスパラガス

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」、3月18日(日)最終入店の20:30、まだまだお客さまがいらっしゃいました。

わたしは東京からのお客さまを迎えて、のろっち=シェフの野呂和美さんには「とにかく春を感じられるものを。露骨に春というメニューで」とお願いしておきました。

山と積まれた白アスパラガスに、朝掘りの筍\(^o^)/\(^o^)/頑張ってくれました。

そして、割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り
久しぶりに魚盛りいただきました。
その前に、筍のスープから始まりました。
NP100=のろっちのパスタ100はその39でいのししラグーのタヤリン。
なんてこったのパンナコッタはブラッドオレンジ。
ほんとーーーにおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●筍のスープで始まりました。

●魚盛り8種類。

本ます昆布締め/干しかます炙り/さより昆布締め、菜の花と/いさき、からすみ粉/桜鯛、大根葉/金目鯛、茗荷/しまあじ/甘海老、雲丹、白アスパラガス

●ほたるいか、筍の酢味噌和え。酢はバルサミコ。

●筍フライ

●白アスパラガスフライ。からすみパウダーと木の芽と。

●白アスパラガス+バター。

●これは筍山椒醤油。

●パリから持ち帰って、「どうぞ使ってみて、わたしも味みたい」と渡してあった(そして半ば忘れていた)ボルディエのピマンデスペレット入りバター。これのスライスが白アスパラガスの上にかぶさっていたわけです。やっとわかった。これ少しピリっとして、ものすごくおいしい。酪農国フランス\(^o^)/\(^o^)/

●牛肉焼き、2種類のバター、春キャベツ。

●打ち立てパスタを用意してくれるのろっち=野呂和美さん。

●NP100=のろっちのパスタ100はその39でいのししラグーのタヤリン。うっとりおいしい。

●リゾットが、葉玉ねぎ、新玉ねぎ、うすい豆、ミモレット。これはびっくりするほどおいしい。

●なんてこったのパンナコッタはブラッドオレンジ。これも印象に残るおいしさ。リピートしたいところ。

この後紅茶をいただき、ご馳走さまでした<(_ _)>

筍も白アスパラガスもたっぷりいただき春春春の気分になった夕食でした。ほんとよかった(^o^)☆☆☆

●「リストランテ 野呂」また伺います。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「月ヶ瀬」の春のみつ豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、日本の和甘味、とりわけあんみつやみつ豆が好きでしょうがないエリーでございます。

●「月ヶ瀬」さんの堺町店でみつ豆、豆増量です。

●ふるふるの寒天は京都でいちばん(ということは世界でいちばん)ここがおいしいと思っています。もちろん好みなんだけど、水分量が多くてとにかく口当たりがよいです。あるのかないのかわからないほどの食感で、はかなく消えてなくなります。まとわりついていた黒蜜の香りだけがふわりと残っていい余韻。豆のしっかりした食感がアクセントになって、理想的な調和、組み合わせの妙と思います。季節でフルーツが替わっていくのもいいです。

月ヶ瀬」さん、また伺います。

ちなみにこの季節は桜あんみつもおすすめです。

まだしばらくいただけます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー第3金曜@「木山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。3月16日(金)クラブエリー第3金曜のお昼を「木山」さんにお願いしました。
ものすごく満足感のあるコースをご用意くださいました。

昨年の初夏に3回開催したクラブエリー@「木山」さんに参加されて、今回2度目の方も3分の1くらいいらっしゃいました。

さらにあれ以来癖になって何度かいらしている方もあり。

「木山」さんは、クラブエリーにおける「季節を変えて何度でも」のお店になったみたいです。うれし(^o^)(^o^)

●テーブルの個室、今回初めて使わせていただきました。昨年はストックルームのようだったこのお部屋、今年初めから使われているということです。

メインカウンター9席、L字型カウンター7席に、このお部屋が4~6席で、「木山」さんは全部で20~22席になりました。

●以下お料理です。

 

●以下、締めのご飯もの3種類ご用意いただき、選択自由・・・だったのだけど、全員3種類全部召し上がりました・・・実に欲深い もとい 健啖家揃いのクラブエリー\(^o^)/\(^o^)/

●以上のご飯もの3種類の後に、デコポンジュースがミニグラスで供されました。

●木山義朗さん、スタッフの皆さん、激しくお世話になりました<(_ _)><(_ _)> いらしてくださった皆さんもありがとうございました。

また「木山」さんでクラブエリーやりましょう\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「日本料理 とくを」で春の一品

■ 全国100万人の読者の皆さま、3月15日夜、「日本料理 とくを」さんでものすごくご機嫌になったエリーでございます。一品を好きに選んでいただきました。
てっぱい、ほたるいか酢みそ、若竹煮、うすい豆えんどうのすり流しなど春のお料理いろいろ、のどぐろ焼いたのや熱々の鴨まんじゅうも、ものすごくおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

以下順番にいきます。

●迫力あるこのお品書き、わたし結構好きです(^o^)(^o^)/

●これはいつもの先付3点セットで、花わさび炊いたの、まぐろのしぐれ煮、ほたるいかに酢味噌。

●てっぱい。赤貝、とり貝、いか。わけぎ。とくをさんの酢味噌は格別おいしいと思いました。

●若竹煮。春の到来を喜びます\(^o^)/\(^o^)/

●わかめも筍も柔らかくてうっとり

●ほたるいかを再び。今食べずいつ食べる? 激しく今でしょう~~\(^o^)/\(^o^)/

●えんどう豆すり流し。玉子豆腐入りです。口当たりなめらか、香り豊か、身体が目覚める感じ。ヴェリーハッピー\(^o^)/\(^o^)/

●焼きものは、金目でものどぐろでもぐじでも、おまかせしますーと行ったらのどぐろになりました。エクストラハッピー\(^o^)/\(^o^)/

●鴨まんじゅう、あんかけとろとろです。中は鴨肉みっちりです。熱々ハッピー\(^o^)/\(^o^)/

●鉄火丼。まぐろの漬け加減もちょうどよく、何もかもがぴたーと決まった締めご飯でした。すべて忘れてハッピー\(^o^)/\(^o^)/

●食後の甘味は今回はこれを選択、黒蜜ときなこをかけたアイスクリームでした。とことんハッピー\(^o^)/☆☆☆

おいしいおいしいとうわ言のように言いながらいただきました。
何もかも申し分なく美味でした。洗練の味でした。
抜きん出ておいしいと思いました☆☆☆
日本料理 とくを」さん、店主の徳尾真次さんは、「キャンセル出た」とか「今日は撃沈」、なんてfacebookでおっしゃっているけれど、伺えばいつもいっぱい。満席でわんわん賑わっています。まだまだ食べたいものがあったから、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「喜心」の2日間

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

3月13日(火)、14日(水)の2日間、クラブエリー和食会を「喜心」さんにお願いしました。朝食レストランのところを、ちょっとスペシャルなコースを組んでいただきました。

昨年末夜コースをいただいた時、クラブエリーをお願いしようと思いついたのです。

●こんな感じで各日16名ずつ、カウンターとテーブルの貸し切りをしていただきました。

お料理以下順番にいきます。

●薪を器にして盛られた弥生の八寸。

焼あやめ蕪 桜蒸 ふきのとう さわら味噌漬け 芽吹きちらし

●中東篤志さん、手が長いです。釣りをしていて長くなられたか?

なんとか篤志さんが(NYでも鎌倉でもなく)京都にいらっしゃる時に実現したかったので、とてもうれしいクラブエリー開催でした。

●向付は、はまちの漬けと独活 わかめ

●お椀ではなく「炊合せ」というタイトルで出てきました。名残冬野菜の白味噌仕立て

●強肴に、鹿フライ

●和えものは、鹿フライのあと優しい味のもので、菜っ葉とお揚げさんの炊いたん

●ご飯の前に、お茶碗を選ばせてくださいます。それぞれの作家さんの名前も教えてくださいます。

●篤志さん、ご飯プレゼンをしてくださいます。土鍋の質問も出て、中川一志郎さん作と教えていただきます。

「草喰なかひがし」さんと同様のスタイル、ご飯に、めざしと香の物が添えられます。

●おかわりに、たまごかけご飯もしてくださいました。きれいな卵黄、黄色というよりはオレンジ色の濃厚たまごでした。

●甘酒といちご。

●抹茶に、干菓子の「おちょま」が添えられて供されました。皆さん本当によく召し上がりました。喜んでいただけてよかったです\(^o^)/\(^o^)/

●中東篤志さん、スタッフの皆さん、お世話になりました。感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>

4月1日には鎌倉にもお店オープンだそうです。はやるだろうなあ。

参加してくださったクラブエリーの皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

喜心

〒605-0811

京都市東山区小松町555(祇園町南側、建仁寺近く)

電話 075-525-8500

朝食はスタート時間が決まっており、

7:30の回から13:30の回まで、5枠。

2017年4月1日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「割烹 市川」で一品いろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、3月12日(月)、「割烹 市川」さんでごきげんになったエリーでございます。2月のオープン以来3度目の訪問。

前回はこちら
19時、カウンターはわんわんと満席でした。今回はアラカルトでいただきました。

●熱い先附(豆腐あんかけ)、

●ほたるいかのてっぱい

●ローストビーフ(もも肉・長崎)、

●店主の市川達也さんです。

●一緒に行った方は、白子焼き。

●海老芋から揚げ

●ひろうす煮、筍やふきと。

●牛肉焼き(みすじ肉・仙台)

●先週なかったちらし寿司が今回あって、喜びました。

●一緒に行った方はまぐろ手巻き寿司。

全部全部、おいしかったーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
すべてほどよく食べやすく、味はばちーっと決まり、
ものすごくよかったです。来るたび、満足度が上っていく感じ。
店主の市川達也さんかっちょいいし、トミー君かわいいし(^o^)/
割烹らしい割烹のカウンターで夜ごはん食べるの、サイコーです♪
幸せな気分に包まれました。また伺います。
クラブエリーは4月の10日(火)と11日(水)にお願いしていますー!

*****************
「割烹 市川」
電話 075-223-3232
京都市中京区間之町通二条上ル東側(夷町572)
17:30~23:00

2018年3月は木曜休み(22日、29日)
カウンター8席、個室テーブル8席
全席禁煙
2018年2月3日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■「リストランテ 野呂」で春コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、元気にしているエリーでございます。花粉症絶好調ですが。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

溜まり溢れている写真をアップします。3月11日(日)夜はりすのろへ。

「リストランテ 野呂」、最終入店時間20:30でもいっぱいいっぱいです。

おまかせでコースを組んでもらいました。今回のお題はシンプルに「春のもの食べたい」これだけでした。順番にいきます。

●とみつ金時のスープ、温製でいただきました。ねっとり旨味と甘みが楽しめるスープでした。2番手佑介くん作です。

●たっぷり野菜あれこれ

●たっぷりすぎるほどの野菜で幸せです。白と緑のアスパラガス、赤と黄のトマト、茄子、菜花、そして葉っぱいろいろに、

●ふきのとうにたらの芽にズッキーニ、にんじん、ブロッコリー、玉ねぎ、スナップえんどう、黒にんにく、赤パプリカ・・・などなど、まだ抜けていると思うけれど、みっちりびっちりの野菜盛りでした。風味よく、食感いろいろで楽しく、全部味が決まって美味。このひと皿だけでもものすごく満足しました。

●とり貝、下に敷かれている芽キャベツはサクサク。りんご醤油ソース。

●本まぐろ、八代の海苔。まぐろは少し炙ってあって、中がレア。すっと歯が入っていい食感、いい香りです。この海苔の味濃いこと、香り鮮やかなこと。

●旬の魚、あいなめのフライ、木の芽白味噌トマト。この白味噌+トマト、おいしいのですよ。わたし家でもこのごろこれよくやります。

●そして別ヴァージョン、あいなめのフライ、雲丹醤油です。

●おいしい鴨の竜田揚でした\(^o^)/\(^o^)/ 料理名的には、フランス産幼鴨むね肉の生姜風味 オリーヴオイル揚げ。

●これやみつきになりそうでした。鴨のおいしさに、衣の生姜醤油風味、オリーヴオイルの香りも一体になって、これは旨いわ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●NP100=のろっちのパスタ100、その38。(=少なくともあと62回は行くww) スパゲッティ 新玉ねぎのアマトリチャーナ 春キャベツ。

●これもおいしかった(T_T)(T_T)☆☆☆ 香味鮮烈なトマトソースも、くたくたの春キャベツも。

●なんてこったのパンナコッタはシナモン風味。これは前回お願いしておいたのでした。なめらかで、シナモンの香りふわふわ~と広がり、これおいしいわ、定番化してください。

この後、紅茶をいただきました。

●おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

「リストランテ 野呂」また伺います。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ みっちりの日曜日は・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、曜日感覚もなく食べ続けているエリーでございます。今日もまた濃い濃い1日でした。

●牛肉140g、ロース肉のステーキに野菜たっぷりでデジュネをいただいたのは「レジョン」さん。シェフの丸尾純一さんは技術がある上おもしろいし、マダムの裕子さんはとてもプロフェッショナルなサーヴィスをしてくださるしで、大好きなお店です。クラブエリーやらNHK文化センター講座でもお世話になっています。

●ほそーい路地の向こうにあります。まさかなお店構えが楽しいです。

●お昼はこのお値打ちのラインナップです。すごくちゃんとしたお料理できる方なのに、1000円のお昼プレートを提供されています。

平日のお昼間、近隣にお勤めの方がお昼休みに実質30~40分で召し上がっていただけるものをと考えられたということです。

しかしこれを食べたら自然に上のコースを食べたくなるようにできています。2800円を選択することが、ここではかえってお得なのだとわかります。偉いです\(^o^)/\(^o^)/

●夜に「よ~いドン!」のおすすめ3のコメントを収録していただきました。熱く激しく3軒をおすすめしました。

放送は3月20日(火)です。

●ディレクターのともみちゃんはじめ、お世話になったスタッフの皆さん、ありがとう(^o^)(^o^)/ いつも驚くほどスピーディです。30分くらいで全部終わります。

●夜はりすのろへ\(^o^)/\(^o^)/
NP100(のろっちのパスタ100)その38、アマトリチャーナ。

●上に春キャベツのせたこのアマトリチャーナ、本当に気分によく合って、身にしみるように美味でした。もうもう、幸せです。

●なんてこったのパンナコッタの、シナモン風味をいただきました。

●おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/料理の全容は改めて。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ お弁当/揚げピッツァ/洋食の昼

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。あちこち、ご無沙汰していたところをお詫びしながら巡る日々です。

●「寺町 西むら」さん。
「うをすえ」さん(2015年末に閉店)ゆずりの二段弁当です。
胡麻豆腐、茶碗蒸し、赤だし付きで、1600円(+税)。
開店当初より、また一段とグレードアップされていました。
**********************************

●先日のある夜は、「フリッツK」さんへ。
パンツェロッティ=揚げピッツァ。これはいちばん基本のフリッツ 300円。
やっぱりおいしいです、やみつきの味です。\(^o^)/\(^o^)/

●これはチョリソー 330円。
●これらパンツェロッティの他にパテやサラダや鴨コンフィなど一品料理もあり、気楽ながらとてもおいしいお店です。
**********************************

●クラブエリーや講座のお昼をする日以外は、必ず何か食べに出かけます。
洋食の「辰五郎」さん、SOU・SOUさん村界隈から高辻通の西洞院より少し西に移転されて10か月、
ほんわかおっとりしたお店です。

●みんな大好き、おなじみの洋食メニュー。

奥さまが感じがよくて優しくて、以前からのファンが多いと思います。白ご飯が、このお値段ではありえないほどおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●喫茶店の居抜き物件とのことです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「パティスリー S」でデセール2種

■ 全国100万人の読者の皆さま、フランス菓子が好きで仕方ないエリーでございます。「パティスリー S」さんのサロンの方へ、2日連続で伺いました。

●お菓子がずらりと揃って美しいことこの上ないケースですが、今回はこれではなく、デセールです。

●こんな風に、できたてアシエットデセールのメニューがあります。

●まずはミルフイユ。サクサクサクのフイユタージュは、10センチ四方くらいです。これが噛みごたえがあり、バターの香りがふわああと広がり、塩味も効いておいしいわ(T_T)(T_T)

わたしはここにナイフを入れるのが忍びなくて(めちゃくちゃバラバラになり粉も散るし)、ミルフイユはいつも手でパイ部分を持ち上げかじりつつ、同時にスプーンでクリームをすくって食べるというスタイルです。わたしにとってはそれがいちばん食べやすくておいしいと思うのです。

●クレームに含まれるヴァニラの粒粒の多さよ。透明キューブは、シャンパーニュのジュレです。
これものすごく食べごたえがあり、やみつき天国状態になりました。これをゴンクールのヤン・クヴルールさんに食べさせてあげたい(笑)

合わせた飲み物はアールグレイ紅茶です。

●さて2日目にプリンです。こちらは中にコニャックたっぷり、上から少しバルサミコで香りづけしてあります。
白ワインで煮たアブリコと、赤ワインとシナモンで煮たいちじくが添えてあり、これがまたおいしかった。

すべてものすごく好みの味でした。あああ毎日これ食べたい。

●濃すぎる方のために、ちょっとマイルドな風味にするための練乳が添えられていました。ちょっとかけてみましたが、わたしは濃いままの方がいい。お菓子も人も濃い方がおもしろい。

つうか、この練乳かけたところで、そもそもの旨味が強烈だからマイルドにはならんよ。(^o^)(^o^)

合わせた飲み物は、(合わせることを考えずに)はるみ(温州みかん)100%のジュースでした。

●バーか?と思えるほど洋酒を使っていらっしゃいます。

●フランス菓子好き、フランス料理好きならカウンター横の書棚を見せてもらうのが楽しくてしょうがないと思います。しばし本を見せてもらいました。アラン・シャペルさんの本を少し読んできました。
そして、ちょっとお願いごとしてきました\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリーの皆さん楽しみに(^o^)/☆☆☆

★4月の3週め、デセールのコースを楽しむクラブエリーをやります。ご案内配信済みです。

クラブエリーに参加してみたいーと思っている方も、この機会にどうぞご登録・ご参加ください。

パティスリー S

*****************
「Pâtisserie S Salon」パティスリー S サロン
京都市中京区富小路通六角上ル西側
(朝倉町546)
11:00~18:30LO・19:00閉店
水曜、木曜休み(祝日は営業)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「ヴェルディ 京都造形芸大店」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、本日ちょっと北上したエリーでございます。

「カフェ・ヴェルディ」さんの、「ヴェルディ 京都造形芸大店」の方へ、お昼のヴェルデイプレートをいただきに行ってきました。

●これです。【数量限定】本日のヴェルディプレート 980円(税込み)

980円で野菜たっぷり、見た目美しく、食べ応えもあり、非常に値打ちがあると思いました。今回は豚肩ロースのりんご煮というメイン料理に、茹でたまごスライス付きサラダ、ミネストローネ、和えたアヴォカドとモッツァレラのミニサラダ、15穀米。さらになんと、挽き肉と白いんげん豆の小さなカレー付きでした。 

●このカレーが、店主さんオリジナルのルセットに基いて、スパイス13種類使って作られていると伺って仰天( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) インドのピリ辛なスナックもトッピングにパラパラのっています。実にスパイシー、香味鮮やかで、980円カフェプレートにのってくる料理とは思えないー(-_-;)(-_-;) 思わず、ヌールさん監修ですか?と尋ねてしまったほどww

●真俯瞰写真もつけておきます。
●店主の続木義也さんです。カレーの本電子書籍もあり)を出されています。

「これ、どれくらいスパイスを使われていますか?」という問いに、「いや、そんなに使っていないんですよ。これは13種類。」としろっと言われました。(-_-;)(-_-;)

カフェヴェルディなのかカレーヴェルディなのか?

●メニュー数多いです。近ければ、しばしば食べに来るだろうなあ。

●「ヴェルディ 京都造形芸大店」は広々して音響もよさそう。自然光もさんさん入り、ほんといいお店です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 朝日カルチャーセンター「高台寺 十牛庵」

■ 全国100万人の読者の皆さま、本日3月の第2木曜、朝日カルチャーセンター講座のお昼を「高台寺 十牛庵」さんにお願いしました。

元「高台寺土井」さんの跡にフランス料理店と共に昨年オープンした、「ひらまつ」さんグループ初の料亭です。

■ 広々したお部屋で、雨でしっとりきれいなお庭を眺めつつの食事でした。

■ 広間に11名で伺いました。ゆったり広々。以下お料理、順番にいきます。

■ 料理長の藤原誠さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。

■ 穴子あり/なし、甘味あり/なしなど、好みに合わせて何パターンかの献立をご用意いただき感謝しました。

■ 春も秋も美しくなるよう按配されたお庭です。敷地は全部で2000坪と伺いました。

■ 入り口入ったところにあった、「十牛」の牛さん。
皆さん美しいお部屋でゆったりと、時間の贅沢を楽しんでいただけたと思います。
参加してくださった会員の方々に御礼申し上げます。

高台寺 十牛庵

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「即今 藤本」2回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、変わらずご機嫌エリーでございます。

今日もまたクラブエリーやりました\(^o^)/\(^o^)/
3月7日(水)昼、クラブエリー和食会@「即今 藤本」さんの2回目。
店主の藤本宏和さん、見事にお仕事早くて美しい。
カウンターぎゅんぎゅん9名+わたしで伺いました。
桜の器での先附に始まり、桜餅で終わる。こういうの、偏愛するゴルトベルク変奏曲のような構成だーと思えてわたし大好きなんだけど、美しい円環です。
先週に1回目していただいた時とは料理も器もがらりと変わっていました。確かに先週は2月で、冬の食材もたくさん使われていましたが、今週はすっかり春になっていて、春の気分に満ちていたのです。
■ お料理美麗で美味、店主さんも美しく感じいい、店内こぢんまりと落ち着く、場所も風情よしといいことづくめです。これははやるわ・・・これから桜の季節、間違いなく予約が難しいお店になります。今だからこんな貸し切りお願いできたのです。早いこと秋の予約もお願いしなければー(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「ドロワ」の2日間

■ 全国100万人の読者の皆さま、週明けもご機嫌エリーでございます。

クラブエリーフランス料理をやりました\(^o^)/\(^o^)/
3月5日(月)と6日(火)のお昼、フランス料理の「ドロワ」さんにお願いしました。昨年6月のオープン時からずーーっとお願いしていて、やっとこさ実現したのです。

「ドロワ」さん初回投稿はこれ
シンプルにして精緻な料理、皆さん喜んでくださったと思います。季節を替えてまたお願いしようと思います。
店主の森永宣行さん、サーヴィスのジョアンさんに感謝。
クラブエリーメンバーの参加者の皆さんにも御礼申し上げます。美食を愛する欲深く濃い方々です。お料理おいしいから盛り上がって、わたし何もしないでいいくらいで楽ちんでした(^o^)(^o^)/

■ 追って料理も上げます。とりあえず開催の報告でした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 本のこと、あれこれ

■ 全国100万人の読者の皆さま、なんとか隙間の時間に本を読むエリーでございます。Kindle すばらしいし。わたしはこのモデルです。あれ、値下がりした?

■ けれど紙の本も買いますという話。書店はやっぱり大好きです。
●大好きかっしー、鹿島茂先生の新刊「悪の箴言 耳をふさぎたくなる270の言葉」。かっしーコーナーができていました。丸善さんの京都本店です。何てよくわかっている店員さん(^o^)(^o^)/☆☆☆
http://amzn.to/2F7Lb7P

●さとなおさんの「ファンベース」も、すでにKindle版で読んだけれど、お店を始めた友人にプレゼントしたくて購入。
http://amzn.to/2oMEpgQ
●そしてまた「おいしい処方箋 オリーブオイル・レシピ」も購入。これはイタリア料理店におみやげに持って行くww 
何ページのこれ作ってと頼む。笑。
http://amzn.to/2oKJfv6
●「八百一本館」でオリーヴオイルコーナーを見ました。
北村光世先生もご愛用のアルベルトさんのオイル。さすがに「ミツヨ」はここにはないけれど、3種類もありました。よさそう(^o^)(^o^) ちなみに「ミツヨ」ヴァージョンはデパート催事に出るのだと。この本を編集された阿久里さんに伺いました。光が丘興産さますばらしい\(^o^)/\(^o^)/

●これどちらも読みました、読んで絶対損はないです、おもしろかった、「そうなのかあああー」と思うことが読みながら何度もありました。わたしにおいては新書を読むのが人生の楽しみのひとつというくらい好きです。インスタント勉強という感じで。好奇心が満たされて。

シャーデンフロイデ」中野信子 幻冬舎新書

感情バカ」和田秀樹 幻冬舎新書

●これも読まずにはいられないでしょう、

山口昌子さんの本で、随分知識をいただいています<(_ _)><(_ _)>

大統領府から読むフランス300年史

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「割烹 市川」で春のコース☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、春のお料理をいただいてごきげんのエリーでございます。

先月2月3日に開店された「割烹 市川」さんへ。2度目の訪問です。

初回訪問はこちら
入るとまずカウンターに、全見えの厨房。割烹らしい造りのお店で気持ちいいです。
今回はコース仕立てにしていただきました。てっぱいやら蛤お椀やら桜蒸しやら、春だ春だ春だー\(^o^)/\(^o^)/とうれしくなるお料理の連続。すっかり幸せな気分になって帰って来ました。順番にいきます。

●豆乳豆腐、花わさび

●なめらかで口当たり非常にいいです。柔らかく炊いた花わさびがまたよく合っていました。

●赤貝とわけぎのてっぱい☆☆☆ 酢味噌がやみつき的においしい。

●すっぽん薯蕷蒸し。すっぽんだしのあんに長芋が粒粒と入っていて、底は長芋でとろとろです。ぽかぽかに温まって、赤カーディガン脱ぎました。

●前菜盛り込みで、若ごぼうの根と茎、揚げと炊いたの/ふぐの白子ぽん酢/干し数の子/まながつおの唐揚げ/ばい貝

●華麗な蓋の蒔絵に見入りました。市川さんはこんなお椀を隠し持っていらしたらしい・・すてきです。

●蛤と春キャベツのお椀、これほんとーーーにおいしかった(^o^)/☆☆☆

はまぐりのおいしさに柔らかで甘い春キャベツが見事な調和でした。赤いのは糸のように細い金時にんじん。吸い地はかぶらのすり流しです。もうもうこのお椀のためだけでもこのコースいただいてよかったと思いました。ちなみにはまぐりは千葉産ということでした。

●鯛の薄造り。鯛のねっとり加減もよく、1枚また1枚と、たたたと食べ進みました。だいたいわたし食べるのが非常に早いです。

●お造りその2です。よこわとぐじ。

●道明寺蒸し(=桜蒸し)、中にぐじ☆☆☆

中身をほぐしながら、あんのおだしの香味を堪能しました。

●店主の市川達也さん、「たん熊」~「徳寿(のりひさ)」料理長を経て独立なさいました。手際よくぱっぱと仕事されて、カウンター楽しくてしょうがないと思います。

●初物の鮎・・・小さくて食べやすい、今くらいのサイズがちょうどいいです。

●ます、琵琶鱒・・・などではなく、大間の鱒だそうです。大間ってすなわちまぐろと思いますが、こんなのも来るのだと。

けれど、言われたら「そうかー」と思うけれど、食べて「むむ、何かが違うw」とも思わなかったです。ごめん(^o^)(^o^)

でも間違いなくおいしかったー。

●若竹煮、筍の季節が到来したのです。筍が本当に好き、これからしばらく筍を食べ続けます。これは大原野のものとのこと。

●「日本料理 とくを」さんからこちらに移ってきたトミー君です。徳尾さんに手厚く送別会をしてもらって大感激して号泣したって話を聞きました。かわいらしい。(^o^)(^o^)

●鯛とふきのご飯。

●分厚く切られたすぐきがたっぷりついていて喜びました。

●食後にプリンアイスクリーム。
■ 春の気分に満たされて、とても充実したコースでした。
クラブエリーを4月10日(火)、11日(水)とお願いしています。だいたい以上のような流れで召し上がっていただきます。
いらっしゃれる方ぜひー!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」でカツレツ♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」3月3日夜、最終入店時間20:30でも満席でいっぱいいっぱい。20:40くらいに座れて、そこから10品。

今回も本当によかったー(^o^)(^o^)/☆☆☆
●NP100=のろっちのパスタ100、その37。(=少なくともあと63回は行く。)作りたてフレッシュのタリアテッレ、ムール貝と芽キャベツ。
ごく柔らかく茹でてある芽キャベツはムールと同じくらいの歯応え。ほんのりトマトの香味も効いておいしーい\(^o^)/\(^o^)/

以下順番にいきます。

*****************

●トマトのスープ、温製です。

●さよりの昆布締め、芽キャベツと

●芽キャベツは素揚げをしてあって、サクサクサクです。見事な食感のコントラストです。

●しまあじと菜の花

●炊いた菜の花が敷いてありました。春の気分になりました。刺し身と合うとは!!

●ほたるいかにバジルソースを合わせてあります。いい調和。スナップえんどう、トマト。

●たいら貝の炙り、菊菜のピュレ、ふり柚子。ふきのとうの香りもしました。春らしい粋な前菜のひとつです。

●温前菜ということで、のどぐろの揚げ焼き。米油で。木の芽の香りが清新でいい感じ。食感、塩気、旨味、理想的でものすごくおいしい(T_T)(T_T)

●大山鶏もも肉のカツレツ。ミラノ風カツレツを、鶏肉で、オリーヴオイルで作ってとお願いしたものです。これも塩とレモンで。粉チーズ添えてくれました。サクサクして肉しっとりで、これも理想的な口当たり。おいしかった、やみつき美味でした。またこれ食べたい。

●パスタマシンで作りたてのフレッシュパスタでした。目の前で機械ものが動いているのって楽しいでしょ(^o^)(^o^) パスタができるのを見つめていました。

●ここで冒頭のムール貝と芽キャベツのタリアテッレ。これほんとーーーにおいしかった(^o^)☆☆☆

●なんてこったのパンナコッタ、今週はさくら味!!塩気ほんのりのさくらの葉とカラメルソースがこんなに合うか?

●紅茶を合わせました。

●食事中飲んでいたのはペリエです。わたしに必要な、祖国の水(^o^)/

●考えてくれていたメニューに、いくつか追加でお願いしたコースでした。カツレツはお願いしたもの。さくら餅も、もとはわたしが言い出したものなんだけど、冗談過ぎて忘れていた。

●新人登場しました。のりき(典樹)くん、20歳です。かわいい♪ 人生始まったばかりだ! いいところに来られてよかったね(^o^)(^o^)

●高校生の時、「ラ・リサータ」にスタージュに行ったそうです。16歳でのろっちに会ったのだと。すでに「アルケッチャーノ」の山形や東京店などいいお店での修業経験があり、これからが楽しみです。シェフが横に来てもカメラ目線で笑って堂々としているの、大したもんだ\(^o^)/\(^o^)/

●今週も楽しかったりすのろ、まだまだ行きます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ NHK文化センター講座@「ルーデンス」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

3月1日の第1木曜、NHK文化センター講座のお昼でイタリア料理の「LUDENS ルーデンス」さんにお世話になりました。

■ 築100年以上の町家を美しく改修した店内にまずうっとり。お手間入りの料理も皆さん気に入ってくださいました。

■ コースはこんな。以下順番通りいきます。

■シェフの田淵章仁さん、二番手うっちー、お世話になりました。

参加者の方々にも御礼申し上げます。

今回もうまくいってよかった\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリー第3金曜の皆さんもどうぞ楽しみに。
LUDENS ルーデンス」

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「月ヶ瀬」で桜あんみつ

■ 全国100万人の読者の皆さま、時々「月ヶ瀬」さんに行かずにはいられないエリーでございます。季節の変わり目には必ず思い出して、今回はこれ。

■ 「月ヶ瀬」さん堺町店で、3月2日スタートの春限定・桜あんみつ。桜葉を練り込んだ桜あんに、抹茶白玉。濃厚黒蜜ではなく白蜜でさらりと仕上げられています。
そろそろあるかな?と思って出かけたら、スタート当日で激しくラッキーでした。

月ヶ瀬」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「Cenci チェンチ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

2月28日(水)お昼、クラブエリーやりました\(^o^)/\(^o^)/
皆さんお待ちかねだった「Cenci チェンチ」さんにお世話になりました。3年ぶりの開催、もっと早くやればよかったー(^o^)(^o^)

■ 全館貸し切り、26席全席が募集後一瞬で埋まったのでした。また秋にでも開催をという声多数・・・皆さんが繰り返し行きたいと希望されるお店は、やっぱり特別な魅力があります。

■ オープンキッチンです。中央がシェフの坂本健さんです。

■ メニューはこんなでした。これに1ドリンク(選択可能)をつけていただきました。以下お料理順番にいきます。

■シェフの坂本健さん、サーヴィスのぶんぶん、ももちゃん、たくさんのスタッフの皆さん、よくしていただきありがとうございました。本当に好評でした。
「Cenci チェンチ」さん、また必ず伺います\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。