■ 気楽で美味、寺町通の「美碧」

■ 全国100万人の読者の皆さま、少し久しぶりに寺町通の和食店「美碧(みどり)」さんに伺ったエリーでございます。

店主の福田竹志さんとスタッフの大藤祐子さん、変わらずいい感じで迎えてくださいました。

●これは自動的に出てきたもの、あさりのしんじょう、はるさめ入りの小吸物。温まっておいし。これをいただきながら献立を考えます。

●和牛の絵が目に飛び込んできてしまったので抗えず、牛肉を食べることにしました。しかしその前に何かかわいい一品を食べたい。それでこれ、

茄子と粟麩の田楽 900円です。(これは半量です。)

●見てよこれ。こんなページ前にはなかったww いちぼ肉をいただくことにします。

●これです。いちぼ炙り焼き 2600円。これは普通にひと皿分。山葵をのせて醤油風味で食べる牛肉、おいしかったな。一瞬かニ瞬でいただいてしまいました。

●勢いでもう一品ほしくなり、桜海老のかき揚げ 950円。大きいのが2枚重なっています。バリバリ噛みごたえがあり、いい香り。揚げものも抗えませんねー、やっぱり好きよ♪

●鯛味噌茶漬け 750円で締め。ご飯粒がさらさらして、理想的なお茶漬けでした。

●23時閉店のお店です。わたしがいちばん遅い客だったので、最後に内観撮らせてもらいました。ひとりでカウンターで食べてもいいし、何名かでテーブルでもいいです。気楽だけどおいしい。以前NHK文化センター講座でお世話になったのですが、またそのうちにクラブエリーでもお願いしようと思います。ここは夜がいいかなあ♪

店主の福田竹志さんは「うちは居酒屋と思ってます」なんて言うんだけど、わたしは料理屋さんと思っています。ほどよくて、とても好き。

いずれにしても、「美碧(みどり)」さん、また近いうちに伺います。

●福田竹志さん、これはウエブサイトからいただいた写真です。

めちゃくちゃ笑っているところを撮ったんだけど、動き過ぎていて使えず・・・わたしとしたことがあああw

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

関谷江里