■「歩兵」で生姜ぎょうざ

■ 全国100万人の読者の皆さま、わたしがいいと言っていないのに、10月が去って行こうとしています。

NHK講座やクラブエリーや夜に楽しく出かけたお店の写真を出せていなくて、けれど遅くなっても1枚ずつでもアップしていこうと思っています。

●「祇園 やま岸」さん(2回)、「而今 平たて」さん、「研野」さん、「肉料理 やま」さん、「また吉」さん(2回)、「木山」さん、「鮨 忠保」さん、「上賀茂 秋山」さん、講座やクラブエリーでお世話になりました<(_ _)>

●「二條 みなみ」さんは9月、10月と伺っています。 毎回本当においしい(T_T) そして優しいもてなしに心がなごみます。ありがとうございます<(_ _)>

●写真は「ぎょうざ歩兵」さん、
京都髙島屋S.C.T8の地下1階に先日オープン。
行列が絶えないお店ですが、LOの21時半少し前に伺ったら、なんとか1席ありました。
にんにくを使わない生姜ぎょうざ、1人前、食べやすい小ぶりの8個で550円。
優美な口あたりで、おいしかったー。
写真は2人前です。
ぎょうざを待ちながら、もちろん壺きゅうりもいただきましたよっと(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「リストランテ 野呂」クラブエリーで原点回帰の料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、10月も終わりというのに、10月のクラブエリーの写真の大半をいまだ出せていないエリーでございます。

新店や、目新しいメニューがあれば、ニュース性ということではどうしてもそちらを先に出さざるを得ないので、順番の前後もしばしば起こります。後になっちゃっても、どうか恨みに思わないでください<(_ _)>

●しかしそれにしても、末期的に時間が足りません・・・常に溢れている。わたしの人生において、やるべきことが多すぎる。

わたしを忙しくしている構成要素のひとつひとつは、しかし楽しいものばかりで・・・。
忙しすぎることを自覚しながらも少しも苦痛に思っていないのがまたダメなんで、(いやなら減らすだろう、)みっちりぎちぎちに24時間生きているこの状態が・・・恐らく嫌いではないのです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

泰然自若と暮らしたいのに

たぶんそんなこと一生無理なんだろうと思ふ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

いいやそれでも、

明日から目指せ、泰然自若\(^o^)/\(^o^)/

りすのろについて最近上げられていませんでした。写真溜め過ぎ。
さかのぼることひと月くらい、10月4日(水)です。
10月最初のクラブエリーはりすのろ=リストランテ 野呂でスタートしました。
●このクラブエリーの4日前にオープンした「洋食堂のろ」とのコントラストで、原点回帰、りすのろ当初からの基本メニューに立ち返ったコースを組んでもらいました。
尾崎牛と幸福豚のメンチカツやら、野菜10種類のミネストローネなど、やっぱり圧倒的に旨い旨い旨い😭😭😭
これを魂に響くおいしさというのです。
とりわけこの日は、季節のものとして用意してくれた、ポルチーニのリゾットの馥郁たる香りとなめらかな口あたりに陶然となりました。
本当に「おねだん以上」に、のろっちよくやってくれました。
●食材のことを知り尽くして作ってるんだなあと思う。
優しい味で、いたわられるような気持ちになりました。
わたしは訪問316回目だったのですが、全く飽きることがありません。食べても食べても食べてもまた食べたいとなる料理です。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 教訓:クレジットカード、勝手にリボ払いに注意

■ 全国100万人の読者の皆さま、この用心深いエリーカードで騙された話です。

被害額そのものは大したものではありませんが、それでも後味が悪い。
本当に自分が悪いのだけど、やっぱり意図的にやっていると思うし、悪質だと思う。
マイナスなことはネットでまず書かないのですが、今後同じ失敗をされる方がないように、そして自分の記録のために書き残そうと思います。
カードを作る時は、どうか十分気をつけて🙏
*****************
●BALカード=セディナカード。
大好きな無印良品週間がコロナを機に激減してしまったので、BALカードを作ったのが2021年。
わたしはどんな買い物でも、絶対に1回払いで払ってしまうのが普通で、分割とかリボ払いなんて絶対にしない。
●なのに、つい先日ちょうど5万円の引落しがあり、それがセディナカードということ。10万少しの買い物を9月にしており、なのに5万ちょうどという引き落とし額の、意味がわからない。
調べてみると、勝手にリボ払いになっていた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
そんな設定を、絶対に自分ではしていないのに。
●カードが、デフォルトでリボ払いになる設定になっているらしく、それも、カード入会時、「リボ払い」なんて文字があれば気づいただろうに、設定されていたのは、「あと決めプラン」なんていう名称なのよ。
*****************
1)デフォルトでリボ払いが設定されている。
2)その名称も「あと決めプラン」なんて、あとで決めればいいような感じの言葉である。
*****************
わたしはこういうの、ものすごく不誠実で、悪質だと思う。
ネットで調べてみると、国民生活センターなどにも寄せられる件のようで、
*****************
クレジットカードを利用したら、知らぬ間にリボ払いになっていた
こういうのが出てきました。
●ネットで、即、「あと決めプラン」を解除しましたが、解除の効果があらわれるのは翌々月かららしくて、ということは、来月もまた5万ジャストを払い、2か月分の利息が発生するということですね。額じたいはそんなに大きなものではありませんが、この明らかにひっかかる人がいることを見据えてのシステム、ものすごく腹立たしい。
追記:調べるうちに、ATMにクレジットカードを差し込んで残額を入金できると知り、激速で残額を払ってしまいました。すっとしましたー しかしこの入金にすら、手数料がかかりました😡
●腹に据えかねます。自分が見落としたとはいえ、こういうやり方はよくないとひとことクレームを述べておこうと、セディナカードのコールセンターに電話するも、まあ見事になかなかつながらないわ、番号ガイダンスでも「クレームの方は~番」なんていうのはないし、そもそもつながるまで待ってはいられない。そんなにわたしはヒマではない。
●仮につながっても、ちゃんと最初の書類に明記されていたのに、わたしが見落としたのだと、見事な説明がされたことだとも思う。
●とりあえずこういうの、消費者庁に言っておけばいいわけ?
被害にあって、黙っているからいけないんで、みんなが申し立てるようにすれば、こういうのもの指導が入るのではないかと思うんだけど。
*****************
BALは、こんなカード会社を使っていたら、BALに対するイメージだって悪くなるでしょう。
恩も忘れない方だけれど、
不誠実なことをされたら、わたしわりとずっと覚えているし。人でも店でもこういったサーヴィスでも同じです。
覚えていようと思って覚えているわけではなくて、本能的な危機回避なのだと思います。もういやな思いをするまいという。
●こちらは、先日やっとこさ大丸京都店の地下で味わった「ヴェンキ」さんのジェラート。濃いチョコラータ2種類です。
ショコラの写真を見るだけで、だいぶ気持ちがなごみます😄

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「菜格」で上海蟹の紹興酒漬け

■ 全国100万人の読者の皆さま、この季節、蟹をいくらでも食べたいと思うエリーでございます。

●10周年を迎えられた「菜格」さん(二条通堺町東入ル)で、
上海蟹の紹興酒漬け
紹興酒がよーくしみていて何とも風味よく、うっとり夢見心地で味わいました。
ほんとーにおいしかった😭😭
1杯6000円。
年内いただけます。
●他に、今回初めていただいたのが、
蓮の葉包み蒸し 肉団子
100gほど、1個1000円。
熱々のほわほわ、馥郁たる香りが立ちのぼり、豚肉の旨味みっちり。春雨、きのこ(しめじ、ひら茸)、ねぎ入り。
(内容はその時々で変わるそうです。)
蝦醤(シャージャン)という、海老を発酵させて作った調味料が、独自の風味の元ということ。
少しピリ辛でもありました。
これも、ものすごくおいしかったー\(^o^)/
●他に、いつもの
鶏の葱生姜だれ
麻婆豆腐
などをいただきました。
本当においしかった、また伺います(^o^)/

*****************

「中国料理 菜格(さいかく)」

電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)

全席禁煙

夜のみ営業、
日曜休み、時々月曜も休み、他にも不定休あり

2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁修樓」で蟹蟹蟹のCRABエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

10月もすでに何軒もクラブエリーをしていただいていて、まだ出せずにいるお店も多数あり、順番前後しますことをお許しください。

季節ものということでこれをまずはアップいたします<(_ _)>

蟹蟹蟹で、仰天した「CRAB 江里😂😂
クラブエリー@「仁修樓」さんでした\(^o^)/\(^o^)/
上岡誠さんサイコーです❤
いやまあ、盆と正月が一緒に来たようなというか、
ふかひれにどうまん蟹に上海蟹の雄と雌・・・天国に行ってしまって、帰って来るのが大変だったお料理でした。
皆さんただもう圧倒的な旨さに、気持ちを集中して召し上がっていました。
 
●ふかひれに、上海蟹の雌のたまごを混ぜ込んだあんがとろりんとかかっていて、もうもうもう、圧倒的な旨さでした<(_ _)>
●食後の甘味、その1。
これもすごかったのです。五香粉の香りのカヌレ(自家製)。紹興酒が内側に染み込んでおり、圧倒的に風味よし。こんなの食べたことがなくて圧倒されました。お酒ひたひたなのに、外はカリカリだったのです。
仁修樓」さん、行っても行ってもまた行きたいとなります。
●上岡 誠さん、さくちゃんとあきちゃんもありがとうございました<(_ _)>
参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 神戸「元町ケーキ」の「ざくろ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、かわいいお菓子を食べて心がなごんだエリーでございます。

●先日、かわいいお菓子を食べましたよっと\(^o^)/
神戸「元町ケーキ」さんの、大人気のロングセラーと言われる「ざくろ」。
形がまずかわいい。スポンジ部分はカステラのように見えますが、それよりはるかに軽やかで、ふわっふわっふわっ~としていて、まるで雲でも食べているみたい。クリームもごく軽やか。
口に入れるなりはかなく溶けゆく感じがたまらない😭😭
アクセントはいちごだけ。
シンプルで、また食べたくなるお菓子です。
●本店は元町通5丁目にありますが、そこまで行かず、楽して大丸神戸店の地下で購入しました。
この、「ざくろ」だけが、ずらーーーっと並べられた様子は壮観でした。
●神戸の人ならまず誰でも知っているお菓子ということで、
神戸マダムK子さんに教えていただきました<(_ _)>
知らなかったものを、「初めて食べて感動する」って、
ほんとすてきだわ\(^o^)/
ざくろ」はひとつ330円です。
また買いに行きます(^o^)/
*****************
追記:本当にまた買いに行きました。
*****************
●誕生日の人にこれ食べさせてあげたーい\(^o^)/
と思い、買いに行きました。
命の次に大事と、そろりと持ち帰りました。
ラッシュ時はやめた方がいいですねー😂😂
 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「獨歩 Doppo」開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、楽しみだった「独歩」さんに伺ったエリーでございます。

●10月23日(月・大安)「獨歩」Doppo(独歩) さんに行ってきました<(_ _)>
「じき 宮ざわ」「ごだん 宮ざわ」の宮澤政人さんの3軒目のお店です。
2年かかって造られたそうな。といっても、まだ完成はしていないです。
いやもうすごかった(*_*)(*_*)
何もかもがすてきで見事でした。
ひっそりやりたいんだって。「地味な店」なんだって。
(どこが地味~😂😂?)
「ごだん」から器や調理器具などを梱包して運ぶ、というのもスタッフの皆さんでやって、もうおぼえていないほど何往復もしたって。
本当にすばらしかったから、出したくてしょうがないけれど、お料理の写真も出さない約束です。
場所などは、「ごだん 宮ざわ」さんウエブサイト内でわかります。
どうぞこちらをご覧ください
 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「じき 宮ざわ」新料理長 東洋賢士さん 2023年10月19日

■ 全国100万人の読者の皆さま、新体制の「じき 宮ざわ」さんに伺ったエリーでございます。

●2023年10月19日から、「じき 宮ざわ」さん料理長交替で、
「ごだん 宮ざわ」さんにいらした東洋賢士(とうよう さとし)さんが料理長に就任されました。お顔は、ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さん時代から存じ上げていましたが(三浦雅彦さんに紹介していただきました😂)この方のお料理をいただくのは初めてでした。
さっそく初日に伺ったところ・・・
*****************
も の す ご く 、
よかったーーー🎉🎉🎉
*****************
のでした\(^o^)/\(^o^)/
焼き胡麻豆腐や炊きたてご飯などは従来の「宮ざわ」さんのスタイルを踏襲しています。
他も、今までと大きく違うことはないのだけど、
でもでも、明らかにまた違う。
ほら、お寿司やさんで、同じお店内で、同じネタ同じシャリで握っても、職人さんによって味や感じが違うというのと同様で、
東洋賢士さんてこんな温かみのあるお料理を作られる方だったのだなああと、心に響いたのです。
お椀おいしかったお造りおいしかった。細部まで本当に丁寧に作られた料理で、かんぺき、とひと品ごと思ったのです。
とりわけ今回心を奪われたのは、自分で打たれたというお蕎麦で、焼き茄子の香ばしいのをお浸しにしたのと、秋茗荷、香りいい生姜をのせた冷たいお蕎麦が、
ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーにおいしかった😭😭😭 おだしも全飲みしました。
すぐまた食べに行きたい、東洋賢士さんのコースでした。
以下、順番にいきます。
 
●食前酒ひと口をいただき(早瀬浦の冷やおろし)、ひと品めに供されたのがこちら。
●松茸の温かいお浸し。
菊花、7種のきのこだしをかつおだしと合わせたもの。
きのこだしというあたり、前任者の泉 貴友さんの料理も継承されています。
(ちなみに泉 貴友さんは、「ごだん」の料理長になられています。
●伊勢海老 玉子豆腐 生きくらげ
きくらげの食感心地よく、伊勢海老は旨味たっぷり、玉子豆腐でなごみました。
吸い地もちろん最高で、全飲みいたしました<(_ _)>
●戻りかつお 炭焼き にんにく醤油 おろし大根 わけぎ、辛子
このかつおも、
旨旨旨旨旨旨旨😭😭旨旨旨旨旨旨旨
●ふえふき鯛 わさび、青海苔、花穂紫蘇、加減酢、すだちも

●焼き胡麻豆腐
●福井の蕎麦 秋茄子、焼き茄子にしてからお浸しにしたもの、秋茗荷、生姜。
これ忘れられません。
●炭焼きのさわら、藁でスモークした空芯菜、魚だし。
●焼き栗、ぎんなん 白和えクリーム
●甘鯛 りんごフリット、れんこんチップ、りんご酢ソース
りんごのフリットと甘鯛のフリットとの組み合わせ、これものすごくよかったです。
●グラスフェッドの肉 わさび菜、からし菜 胡麻油、醤油、酢
自家製七味。
草食だけして大きくなった牛さんは軽やか。そして、しっとり口当たりのよい牛肉でした。
●こちらはいつも通りの「宮ざわ」さんの白ご飯です。止椀も付きました。
出し方同じ。
●ピオーネとシャインマスカットのジュレ寄せ
●栗きんとん
●お薄をいただき、ご馳走さまでした<(_ _)>
食中の飲み物はペリエ、その後、しゅわしゅわの遠野のどぶろく(瓶から注がれた後もぶくぶく発酵していて、アルコール飲料ながら飲む栄養という感じで好き)。
新しくなった「じき 宮ざわ」さん、また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ モダンスパニッシュ「Raiz ライース」オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりに新店で瞠目の思いをしたエリーでございます。

Raiz ライース」さん、ものすごく、ものすごくよかったのです\(^o^)/

●大宮通りを、北大路よりまだずっと上がって行きます。ぐいぐいと北へ上がる・・・左手に(西側に)お花たくさんのお店が見えてきたから、ここかな。
●間違いない。ここです。この見事なお祝いの蘭よ。
我らがりすのろののろっち、「リストランテ 野呂」店主さんの後輩(というかほとんど教え子)が新店オープンというのでやってきましたー\(^o^)/
●「Raiz ライース」というお店。
2023年10月17日オープン。
18日の夜にお邪魔しました。
●入るとカーヴの横に階段、その向こうに客席が見えます。
●ををすてき\(^o^)/すっきり美しいカウンターです。
椅子がまた美しい。
●お部屋もありました。
●店主の井岡弘樹さん、10月17日(大安、さらに一粒万倍日だったとか)に「Raiz ライース」をオープン。
1992年3月生まれの31歳ということ。若い\(^o^)/\(^o^)/ 素直で感じのいい方なのです。
奈良県出身、京都の調理師学校卒業後、ホテルグランヴィア京都の(今はもうない)「ラ・リサータ」に就職、のろっち=28歳で着任、29歳にして「ラ・リサータ」料理長になった野呂和美さんのもとでみっちり2年間修業、その後、奈良の「アコルドゥ」さんで(「アバロッツ」も含めて)4年間修業。その後シャルキュトリの名店「メツゲライクスダ」さんで1年半、その後京都のレストランなどで修業の後に、「いろいろタイミングが揃ったので」オープンに至ったと。
●きれいなボトルの発泡水、ソラン・デ・カブラス からスタート、この後、白ワイン、赤ワインとグラスでいただきました。
●コース1種類の提供です。
熟成豚のリエット、上に大原のじゃがいもの極細切りをパリパリに揚げたもの。
小さいアミューズ的なお皿ながら、力強い旨味と愉快な食感、さらにハーブが彩りと香りを添えて、楽しい一品でした。
●大原の古代米の煎り米、静原の黒豆の枝豆、椎茸。
京赤地鶏のブイヨンでお浸し。ごく小さなアミューズにして、たまらん旨味(*_*)(*_*)
●にんじんは2種類、大原のものと、伏見の山田ファームのもの。下に焼きブリー。土のように演出した黒オリーヴ。
にんじんだけでも十分美味なところにブリーがきてたまらず、オリーヴの実の粉々も風味と塩気を添えて、はーおいしい。
この時点で、3品目にして、わたしは迷うことなくクラブエリーをお願いできるか? と打診しました<(_ _)>
●京鴨のテリーヌ。吉野柿と奈良漬けのコンフィチュールと。
ここで白ワインをくいくい飲みました。旨かった(T_T)(T_T)
●生の甘海老、昆布だしを固めたジュレのシート、つるむらさき、プルピエ(というハーブ)りんごの細切り。
おだしの香りが甘海老の旨味を引き立てていました。
●帆立のグリル、アニスの泡、サフランのスープ。下に焼き茄子。すだちの香り。
この焼き加減の絶妙なこと(*_*)
●パンも自家製です。半分食べた後でごめん。
これもおいしかった(T_T) コース中ほとんどパンを食べないわたしがいただきました<(_ _)>
●このオリーヴオイルがまたよかったです。
●この日は全くおひとりでの仕事でした。
ゆったり、しかしてきぱきという感じで無駄のない動きも見事でしたが、
いずれスタッフを入れないと、いくらなんでもお仕事量が多すぎます(*_*)(*_*)
●滋賀県の藏尾ポークに、伏見とうがらし、イタリアのとうがらし。
松の実とパプリカを合わせたパウダー。
藏尾ポークは、どこまでもなめらかで、うっとりするほど優美な口当たりの豚肉でした。おいしかった(T_T)(T_T)
わたしはいただきませんが、脂身もおいしいらしいです。
●山田ファームのコシヒカリを使ったリゾット。オリーヴオイルの香りが本当によかったです。
桃山大根の醤油漬けと共に。
どんぶりで食べたいほどおいしかった(T_T)(T_T)
●燻製をかけたミルクのアイスクリーム、栗のピュレ、ペドロヒメネス(シェリー)の泡。
栗のピュレの上にカカオニブ。
●食後の飲み物。レモングラスが香り立つアンフュージョンを選択。サブレも自家製。
*****************
●本当によいコースでした。食材ものすごく厳選、組み合わせ絶妙、素材自体の香味を生かした塩の使い方、ほどよい量。
野菜の風味がずば抜けてよかったことも言いたいと思います。
デザートのアイスクリームのお皿も、理想的と思えました。
全皿申し分なくおいしかった、何もかもが、かんぺきのぺき子ちゃんでした。パンやサブレにいたるまで。
モダンスパニッシュとかイノヴェーティヴというジャンルで、感動することは残念ながら少ないのですが、こちらの料理はモダンではあるけれどきちんとしているなあと深く感動。
まだまだ最初だから、お客さまが一気に訪れて満席になったりしたらかなり大変かもなあとは思いましたが、それでもこれだけの料理ができる人です、広い心で楽しみましょう(^o^)/
●あり得ない値段設定で、スタートスペシャル価格ですが、
昼 2500円、夜8000円 と。初めだけですよねこれ。あり得ない。
この料理で8000円ってほとんど申し訳ない。わたしは(普段飲まない)2杯目のワインもいただき、わずかですが心付けも置いてきました<(_ _)>
●日本家屋を大胆に改造した店舗ということです。
いやまあ、大宮通りの奇跡 と呼びますよー、いいお店が誕生しました<(_ _)>
●弘樹さん、すべてはこれからです、未来がひらけています\(^o^)/
どんなお料理がいただけるか、今後楽しみに伺います。
*****************
Raiz ライース
電話 075-406-0735
京都市北区紫野上門前町21-4
11:30~13:00入店、18:00~20:00入店
月曜休み、他に不定休あり。
カウンター 8席、半個室 6席
2023年10月17日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」りんごが紅玉に

■ 全国100万人の読者の皆さま、このりんごのタルトが、好きで好きで好きでたまらないエリーでございます。

●りんごのタルト@堺町通り錦上るの「N’importe quoi ナンポルトクワ」さん、
りんご品種が津軽 → 紅玉になりました。
★欲しい方は早めに行きましょう。オープンは11時です。
上の写真で14時半くらい。
紅玉最後の1カットをなんとかいただけたわけです🍎
●りんごの品種が何だろうがこれ好きなんだけど、
やはり明らかに味が違う。
今回の紅玉は、酸味少なめかなと思いますが、
それでも津軽とはまた違う優美な味わいがあります。
はーおいしい、夢のようなひと切れ(^o^)❤
★いつも水、木、金、土の営業ですが、
今週だけ、21日の土曜日が臨時休業ということでした。
●これは先日いただいた津軽です。・・・けれど姿だけ見ても、違いはわかりませんよね🤣🤣
買いに行ってください、味わってください\(^o^)/
*****************
N’importe quoi ナンポルトクワ
京都市中京区菊屋町527-1
(堺町通り 錦小路上る 西側)
⁡11:00〜16:00
日曜、月曜、火曜休み
10月21日(土)は休み
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ オープンした京都髙島屋S.C.へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、開店した京都髙島屋S.C.さんに出かけたエリーでございます。

10月17日オープン、どこに行ってもこちらの話題でもちきり、
下から上まで、新味にあふれてものすごく楽しい~\(^o^)/
●専門店ゾーン[T8]地下1階にまず伺い、
地下からの入り口入ったところにある、「カフェ・ヴェルディ」さんへ。
●スツールで4席だけ、カフェを味わえるスペースがあり、
京都初の、ビールのように泡立ったドラフトコーヒーというのをいただいてきました。
確かにカフェはカフェなのだけど、口当たりは清涼飲料水そのもので、こんなの飲んだことありません(*_*)(*_*)
●をを、店主さんもいらっしゃいました😁
ここではカレーの香りはしていません🤣🤣
ここにしかない、「SOU・SOU」さんにも売っていないコーヒー豆模様のコラボ商品などもあって、買うしかありません(^o^)/
*****************
●そして、「カフェ・ヴェルディ」さんの向かいに、ごった返しているパン屋さん・・・
(あまりにお客さまでごった返していて、内観全容を撮ることはあたわずでした。)
●そこに見ゆるは京都を代表するブランジュリ、「進々堂」さんではないの\(^o^)/
●今回のオープンに際して作られたのが、揚げたてを味わえる、
根菜と8穀の竹炭カレーパン
●今までのカレーパンもすごかったけれど(シェフのカレーパン、しば漬けカレーパン)、それをまた上回るインパクトでした。見た目も香りも食感も味も際立っていました。
カウンターのイートインコーナーも設けられていて、飲み物と一緒にここでいただくこともできます。
揚げたてが食べられるのは本当にすてき\(^o^)/
「進々堂」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「洋食堂のろ」の、お値打ち過ぎる昼メニュー

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎエリーでございます。

ひとつひとつアップするより早く、猛スピードで人生の方が先に進むのだからどうしようもない~😂😂

●これは「洋食堂のろ」。
初回の訪問(夜)から、すでに3度出かけています。
これは訪問2回目。オープンから3日後の昼。
お昼メニューをいただいてみてあまりにお得、おねだん以上で仰天したのでした。
*****************
以下訪問2回目、お昼の初回
*****************

●スモークサーモン、カポナータ、インヴォルティーニなど盛り盛りの前菜盛りに、
(とろんとしているのは、いちじくと日本酒のコンフィチュール)、
●こちらは名物、白いミネストローネ。豆はつるの子大豆。ものすごく充実感があって、美味。
●ペンネ、肉たっぷりのボロネーゼ。
ハンバーグをくずしたような肉感。
●シェフの河野竜二さん、よい感じです(^o^)/
ぴしーっと仕込みもきれいなの。
パスタもケースに収められているの。
のろっちよく見てほしい🤣🤣
●ブラッドオレンジのプリンを食べることが習慣になりました(^o^)
*****************
以下訪問3回目、お昼の2回目
*****************
●「洋食堂のろ」訪問3回目、少し前のお昼です。
食べていなかった、豚肉メイン料理さえ食べられたらという思いで出かけましたが、いやいや、前菜盛りはまた前回と違って自家製パテドゥカンパーニュが美味で驚き、
●名物白いミネストローネは、豆が大豆から白いんげん豆に替わっていました。
12種類の野菜にアスパラガスも加わって13種類だったらしいが、それはわからず。
いずれにしても野菜ぎっしりでした。
●メイン料理は3種類からの選択ですが、食べていなかった、
京丹波高原豚肩肉の、玉ねぎ煮込み。
玉ねぎと白ワインで6時間煮込んだものということ。
これ、
も の す ご く
おいしかった😭😭😭
はやりますねこれは( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●この豚肉の、ほぐほぐ具合を見てよ😭😭
口の中でほどけて、味がじゅわーとしみ出てくるのです。
滋味にあふれて旨味圧倒的でヴェリーハッピー。
●これは見ただけでしたが、ショートパスタもリガトーニに替わっていました。
わたしはこの後、夜の予約を数回お願いしていますが、それでメニューを食べ尽くせるかな。(次々と新メニューが出てきて、食べ尽くせない気がする。)
「洋食堂のろ」、次もまた楽しみに伺います(^o^)/
*****************
洋食堂のろ
電話 075-746-6900
京都市中京区玉蔵町115-1
WAKOビル1階
(六角通り、新町を少し東入ル、南側)
11:30~13:00LO、14:00閉店
17:00~20:00LO、22:00閉店
昼夜営業、月曜休み、月に1回火曜日も休み。
2023年9月30日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「圓融菴 小林」クラブエリー2023年9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの記録です。

遅れ遅れのアップでごめんなさいですが、先月9月の最終週に伺った、祇園の「圓融菴 小林」さんです。

●9月27日お昼、クラブエリー8名でお邪魔しました。
店主の小林紀之さん、ありがとうございました。
充実の献立で、本当によくしていただきました<(_ _)>
おかげで皆さんに喜んでいただけました。
●天ぷらの前のお料理が、毎回しみじみすばらしくて、
今回も天ぷらの前に4品と、そして鱧しゃぶを出していただきました。
まずはいちじくの胡麻ソースでスタートしました。
●鯛のお造り
●子持ち鮎の塩焼きと、松茸のおひたし
●にしん茄子
●そしてひとり1鍋で、鱧しゃぶをいただきました。
●以前に窓際で撮った写真を出します。こんな感じですね(^o^)
●そして天ぷらとなり、いつもの通り、海老から始まります。
●今回はめごちなどもいただきました。
今回の天ぷらは、
*****************
海老
銀杏
ばちこ

生麩
雲丹と海苔
めごち
とうもろこし
*****************
これを絶妙な揚げ加減で熱々をいただきました。
●今回の〆ご飯は雑炊\(^o^)/いつもの天茶や天ばらとまた違う感動。身にしみるおいしさでした<(_ _)>
●食後に、梨、シャインマスカット、ピオーネ。
ものすごく上質なフルーツを揃えていただきました<(_ _)>
●小林紀之さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました<(_ _)>
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。
その場で次回が決まり、予定の合わない方1名を除いて全員がお申し込みになりました。
どれほど満足されたかの何よりの証明\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリーをやっていてよかったー\(^o^)/と改めて喜んだのでした。
*****************
圓融菴 小林(えんゆうあん こばやし)」
京都市東山区祇園富永町125-2
日曜、月曜休み
電話 075-746-7602
2021年7月15日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

●以下写真はコースから抜粋で、

 

■「仁修樓」クラブエリー2023年9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの記録です。

●遅れ遅れのアップですが、大人気の「仁修樓」さん、

先月は2023年9月25日(月)に伺いました<(_ _)>

●以下写真はコースから抜粋で、

●今回最も印象に残ったのは、この、熱熱熱熱熱の、ふかひれ土鍋ご飯でした。

風味絶佳とはこのこと。この世にいると思えないおいしさでした(*_*)(*_*)

●甘味2種類。鯉の形の杏仁豆腐についで、この緑色の揚げ饅頭が風味よく圧倒的に旨かったのでした<(_ _)>
仁修樓」さん、また楽しみに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 金曜ダメエリー/神戸散歩の記録

■ 全国100万人の読者の皆さま、本日まったくダメダメのダメエリーでございます( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

講座もクラブエリーもない日だから、午前中に用事を終わらせたら、ものすごい勢いでたまったデスクワークをして、夕方から電車に乗って遊びに行こうか~(^o^)? 
・・・なんて考えていたのだけど、午後いちばんからPC前に座ったはいいものの、疲労のかたまり状態でどんよりして、何もかもが遅々として進まず、目標の10分の1くらいしかできずのダメダメダメエリー😭😭😭
確かに、できるわけがない作業量をやろうとしているのかもしれない😂😂😂
まーこんな日もあるか。にんげんだもの\(^o^)/
元気になれそうな写真を出してみます(^o^)
*****************
以下、先日の神戸の記録です
*****************
●少し前のある晩の記録で、
神戸元町 別館牡丹園」さんの、五目焼きそば(ハード)1815円。
●ひと皿に、鶏肉も焼き豚も魚介も野菜も盛り盛り盛りで、上にたまごがのっていて、ものすごーーく充実感がありました。
これひと皿と飲み物だけで終わってしまってお店に悪かったんだけど、しかし、動けないほどの満腹感を味わいました。
●これね。ソフトとハードを選べます。
*****************
●三宮と元町歩きが楽しい昨今です\(^o^)/
地図を頭に叩き込んで、計画をたてて、街を歩き尽くし知り尽くす、っていうのが、多分生きている中でわたしがいちばん、たまらなく好きなことなんだと思う。もちろん現実には知り尽くすなんてことはできないのだけど、少なくとも気が済むまではすみずみ知りたいと思う。
こんな気持で、20代終わり~30代の時のわたしは東京から通って京都を狂ったように歩き回ったなと思い出して、あの熱量は自分でもすさまじいもんだったなあと。
いま、時間がある時、京都から出かけて(パリ以外の)よその街を歩くのが楽しみになったなんて、人生には何が起こるかわからんなと思います。京都で一生余生を過ごす、と思っていたんだもん😂😂
*****************
●やっと残暑が去ったある日の午後、北野坂を上がりました。
わりとスタバが好きなわたし
1か月ほどの補修工事を終えたばかりの、
スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店を訪れました\(^o^)/
●山本通りを西へ歩き、その後トアロードを下がる。
 
●「東天閣」さんきれい。
●三宮センター街の「ムジカ」さん今度行きたい。
●全長1.2Kmの元町商店街を、一番西の端まで歩いて同じ道を戻ってきました。
「のらり くらり」という店名よいわ\(^o^)/\(^o^)/
●この頃クラブエリーの人たちから、
「今後はクラブエリーを神戸でやったりするのでしょうか?」と聞かれることがあるのですが🤣🤣🤣それはないですないないない。神戸はまるで初心者で、本当にどの道を歩いて楽しくてしょうがない段階。
ユーハイム本店でバウムクーヘンを食べ、モロゾフ本店でプリンを食べて大喜びしているビギナーです😄

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「また吉」取肴いろいろのお昼セット

■ 全国100万人の読者の皆さま、まだまだ非常事態のエリーでございます。

●「祇園 又吉」(ぎおん またよし)さんのカジュアル店、

また吉」(またきち)さんで、打ち合わせがてら、素敵なお昼ご飯をいただきました。
取肴いろいろで、お酒飲みさんはこれで1合くらい飲めるのではないかしらん。
鯛やいかのお造りもおいしい、ひろうすの炊いたのは、料理屋さんならではの優美な味わい。
最後におだしをいただいて、だし茶漬けさらさら。
食後に甘味です。今回はいただきませんでしたが、栗の熱々おしるこはこれからの季節、たまらなく美味です。
すべて、おいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
*****************
クラブエリーの会員の皆さま、
返信をだんだんにしていっています。待っていてくださいませ。
やればできる+限界への挑戦エリーです🔥🔥🔥
 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 未生流笹岡いけばな展へ。@南禅寺 天授庵

■ 全国100万人の読者の皆さま、未生流笹岡さんの京都支部展に伺ったエリーでございます。

●間隙を縫って、ものすごい勢いで伺ってきました(^o^)/
1年たつのが早い~
ちゃんと隆甫さんに会えました\(^o^)/
●昨年に引き続き、南禅寺の天授庵さんでの開催です。
家元・笹岡隆甫さんの作品は枝ぶりのいい木をダイナミックに使いながら可憐な菊の花も同時に多用されていて美しく、何より真っ赤な実のウメモドキが華やかで見事な調和でしたが、着いた16時にはもう方丈の大書院内はマックラで写真撮れず😭😭
隆甫さんのフェイスブックや「X」で見てね🙏
 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 濃すぎる毎日(*_*)(*_*)

■ 全国100万人の読者の皆さま、土曜日のエリーでございます。

●みなちゃん=浦沢美奈さん「プーゼ」に作ってもらったお花です。今のトップ画像もこれです。

秋になって、バラも大輪になってうれし(^o^)♪ よい季節になりました。

この色み大好き、お花はよいです、お花で心を落ち着けます。

●突然秋になってしまって、朝晩は寒くすらなって、極端なことです。

●すごくよいことも、ちょっとよくないことも、こんなことが連続して起こるか?という濃厚濃密な昨今で、やることはほとんど絶望的に山盛りあるのに、どーしたらいいのか?
時間的に、限界への挑戦の日々です( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

この3連休、ひっしでやります<(_ _)>
*****************
●クラブエリーやら講座やら食べに出かけた記録やら、

写真たんまりありますが、絶対に上げていきますから待っていて~

●速報はフェイスブックに上げていますので(FBは昨今、利用者激減みたいだけど、)ご覧になってください。

●インスタグラムをやらないと人にあらず的な風潮で、わたしもたまに1枚2枚とアップしていますが、むー、わたしは自分のメディア(=このサイト)がいちばん大事だし、それからインスタグラムよりはフェイスブックの方が使い勝手がいいけれどなあと思っています(*_*)(*_*)

●アレンジメントの全体像はこんな。秋色深くて本当にきれいです(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「研野」クラブエリー 2023年9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってクラブエリーの記録でございます。

アップが遅くなりました<(_ _)>

日本料理 研野さん、9月22日(金)にクラブエリーで伺いました。

研野さんとスタッフの皆さん、いつもありがとうございます\(^o^)/

髙橋 歩さん、研野さん、田淵加奈子さん、中川雄貴さん、御礼たくさんです<(_ _)>
以下写真はコースから抜粋ですが、

 

●いつもの鯛のお造りも、甘鯛と松茸と蕪のお椀も、申し分のない旨さ。
●毎月決まって供される叉焼ですが、季節感の表現にもなっていて、楽しみで楽しみで仕方ありません(^o^)/
●なんとこの瓶の色よ❤
マッカな田酒は初めて見ました。
●いちじくの白和えと酸味を効かせた柿。
●さわらのフライ、意表を突かれておいしかったなあ(T_T)(T_T)
●「威風堂々」とご飯プレゼンののち、いくら丼に叉焼丼、親子丼にへしこ茶漬けと好きなだけご飯を食べさせてくださって、
●お月見の9月らしく、月見うどんをつるつるをいただいてお料理は終わり。
これが供されると同時に、ドビュッシーの「月の光」が流れて、ほんとおもしろかった(^o^)/
「研野」さんにおいては、しばしば料理と音楽が連動していて、割烹でこんな楽しみはなかったなあと思います。
●ぶどうのおいしさを最大限味わえたデザートでした。ぶどうのソルベに、シャインマスカット、長野パープル。
下に紅茶のジュレ、アマレットのソース。いいバランスでした。
●研野さんがいちばん自然でいい顔されているなーと思った写真は、他の皆さんが目をつぶっていました。あわー( ̄○ ̄;)
 
秋の初めのコースを堪能いたしました。ありがとうございました<(_ _)>
次もまた楽しみに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京、静華」クラブエリー2023年9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってクラブエリーの記録でございます。

(アップが遅くなりましたが<(_ _)>)

●岡崎の名店「京、静華」さん、9月20日(水)にクラブエリーのお願いをいたしました。
クラブエリー無限ループの1軒、季節に一度という感じで伺っています。

●以下料理の写真はコースから抜粋です。

●最初の部分など料理の供し方もまた新しくなっていて、常に新味が感じられるのでした。

浜名湖のどうまん蟹のご飯に、担担麺も出していただいて、皆さん大満足と言ってくださってわたしもしんそこうれしいお昼でした。

京、静華」宮本静夫さん、惠子さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました<(_ _)>
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。
次もまた楽しみに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「プーゼ」でマルチカラーのアレンジメント

■ 全国100万人の読者の皆さま、「プーゼ」さんが大好きなエリーでございます。

 
●みなちゃん=浦沢美奈さん@「プーゼ」に作ってもらったアレンジメントです。普段なかなかお願いしない、彩りが楽しい組み合わせです。きれいー🌹🌹
●新店に幸多かれと、ヴィタミンカラーです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************