■「ラ・フラムブルー」リニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、蛸薬師通の「ラ・フラムブルー」さんに感謝しているエリーでございます。2014年9月9日、ここでクラブエリーが始まったからです。

●2月27日水曜(大安)にリニューアルオープンされました。鈴木一也さんのお店です。

●デセール専門のカウンターのお店でしたが、コースのデセールを5席として(予約制)、今回お菓子販売のパティスリが新設されました。マダムの由佳さんが販売を担当していました。

今回いただいたのは、

●ミルフイユと、

●ガトーフレーズ、

●シュアラクレームに、

●もちろんガトーショコラです。

●そして焼き菓子いくつか購入しました。

お客さまが続々といらして、このお店のファンが多いことがよくわかりました。

食べやすいものから濃厚ショコラまで、そしてベリーのお菓子もいくつも揃って、どんな好みのお客さまにもお応えしますという気概がよく伝わってきました。
ラ・フラムブルー」さん、また伺います。

*****************

「ラ・フラムブルー」

京都市中京区蛸薬師通麩屋町東入ル南側

12:00~18:00

火曜休み

2014年4月26日開店、2019年2月27日リニューアル

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「月ヶ瀬」春のみつ豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーを楽しくやっているエリーでございます。今週は火曜、水曜、木曜と3回。お店と参加者の皆さんのおかげで盛り上がって感謝\(^o^)/\(^o^)/写真撮りすぎて、整理するのしばしお待ちください<(_ _)><(_ _)>

クラブエリーを終えてほっとして遅いお昼や(どこに行っても空いていてよい)、甘味を食べに行くのがまた楽しくて、この日は「月ヶ瀬」さんの堺町店です。

●抹茶クリームみつ豆、フルーツ盛り盛りで、春先はこんな感じでした。

●俯瞰も撮っておきます。あんずの酸味もバナナの甘みもよいです(^o^)/

月ヶ瀬」さん、次は季節のさくらあんみつを楽しみに出かけます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「祇園にしむら」2019年2月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、2月の「祇園にしむら」さんに伺ったエリーでございます。

おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●バカラの猫っちの皆さんに挨拶。

●器も料理もだいぶ春\(^o^)/\(^o^)/
華やかで、かんぺきにおいしかったコースです。

いつものように、胡麻豆腐でスタートします。

●すっぽんの熱々濃厚だし、温まりました。

鶏の卵黄、焼きねぎ、焼き餅。

●お造りは2皿に分けて、まず鯛がぽん酢ひたひたでおいし。

●まぐろは違う産地からの2種類、食感も味も香りも違いました。

●鯖寿司、食べたい~(撮影だけ。)おいしいの知ってます。

●八寸も春の風情です。はまぐりの器に、いわし、鶏ひき肉を詰めた椎茸、からすみ、菜の花/丸い蓋の器にしらす、大根梅おろし/甘鯛/ひちぎりの器に赤貝、わけぎ、お揚げ/ぼんぼりの中に、のれそれ。

●白魚と、ふきのとうの天ぷら。

●このお椀大好きです。年に一度くらいこれが出てきてうれしい。

●焚き合わせです。聖護院大根、筍、ふき、平茸。上に水菜と芹。

●とろろご飯、炊いた車海老、雲丹、蟹味噌。

●もなかの皮に、粒あん、いちご。

●西村元秀さんと二番手の岸ちゃん、明るいです(^o^)(^o^)/

祇園にしむら」さんまた来月\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ りすのろでプレミアム夕食

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリーでございます。順番にアップしていきます。

2月24日(日)りすのろへ。20時30分~「リストランテ 野呂」です。

クラブエリープレミアムのサーヴィスで、ご希望の方と一緒にいただくというのの2回めをやりました。わたしと、1名か2名と一緒にごく親しく料理をいただくもので、貸し切りではないし会費を集めもしないし、実費でそれぞれ自分の分を払っていただく式です。つまりいつもの夕食です(^o^)/
●りすのろは素材プレゼンからしっかりやってくれて、楽しいです。
美しいロマネスコに、ずいぶん太くなった白アスパラガス、バターは・・・フランスのものだな、誰かが買って来たものだな(^o^)(^o^)

赤くてきれいな鯛はいずはな鯛というらしい。(「きつね鯛」ではないか?という指摘もあり。)
●定番の魚盛りは小さめヴァージョンで、本当においしい魚をいい状態で食べさせてくれました。金目鯛、はまち、さざなみ鯛、まなかつお、雲丹を背負ったぼたん海老ww
●白アスパラガスに、ベイユヴェールのバターかたまりで\(^o^)/☆☆☆
●魚のパリパリローストはスープ仕立て(少しスパイシー)でした。

●ミンチカツなど定番ものを入れてくれて(牛ロース肉添えww)
●パスタはNP100、のろっちのパスタ100その82で、白魚に、つぼみ菜、スナップえんどう、西洋からし菜、菜の花。爽やかなバジル仕立てでものすごく春の味。うれし☆☆☆
●ドルチェはりんごのタタン仕立てに、黒糖生姜のセミフレッド。
●食前食中はペリエ、その後白ワイン1杯、食後に黒豆茶をいただきました。
一緒に食べた方はお酒強くて白ワイン赤ワイン各3杯ずつにグラッパ飲んでいた。かっこいー\(^o^)/\(^o^)/
●今回も問答無用でおいしかった、季節の素材味わうのが楽しかった\(^o^)/\(^o^)/ 

あったかい雰囲気で気持ちがなごみました。100%の確率で毎回知り合いに会います。みんなおいしいところわかってるのだと思う。のろっちはお客さまに合わせて料理してくれるし、はやるのよーくわかります。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「丹」で、夜コース料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、おいしくて楽しくてご機嫌になったエリーでございます。

2月23日(土)昼時間の遅めに、少ししばらくぶりに「」さんへ。2016年7月オープンなので、すでに開店から2年半・・・早いです。

オープン時の投稿はこれ。)

●やっちゃん=北嶋靖憲さん、元気でした\(^o^)/\(^o^)/
昼メニューではなく、夜のコースをしてもらいました。
走りではなく今おいしいものがたくさん使われた充実のメニュー、全部おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●とてもとてもおいしかったー(^o^) 

●店内はこんな。開放的なオープンキッチンです。自然光がさんさんと入ります。明るくていい感じ\(^o^)/\(^o^)/

おまけ画像(^o^)(^o^)

2014~2015年頃のやっちゃん@「室町和久傳」さんです。写真を見ると、大人になったなあという感じ。ひたすら強気のイケイケだったのが、今回はちょっと謙遜するふりもしたりしておもしかった(^o^)/

●「」さん、クラブエリーの皆さんも喜んでくださること間違いない・・・ということで、お願いごとをしてきました。
どうぞ楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「老香港酒家京都」の飲茶コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「老香港酒家京都」さんが大好きなエリーでございます。

クラブエリーや講座などでものすごくお世話になっているお店ですが、実は初めていただく昼の飲茶コース。
平日の昼、女4人が万難を排して集まって久しぶりの再会を盛大に喜び、食べた食べた食べたー\(^o^)/

●これね。好きなだけどうぞというコース。税サ込で3800円。

●選んだ前菜はこの4種ですが、ピータンやら肉類やら、もっともっとありました。

●冷たいデザートは4種類から選択。これはタピオカ入りココナッツミルクと杏仁豆腐です。

●ワゴンで運ばれるお皿の数々、湯気湯気で熱々でたっぷりで、しかも好きなもの欲しいだけ選べて、かんぺきにおいしかった、すかーっとしました\(^o^)/\(^o^)/
老香港酒家京都」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ろうじな」の蕎麦のサブレ

■ 全国100万人の読者の皆さま、夷川通の「ろうじな」さんも大好きなエリーでございます。

夜のLO30分ほど前に伺って、お蕎麦と鶏肉の天ぷらをいただいて大変美味でした。
そしてこの新商品(^o^)(^o^)

●「ろうじな」さんで使う蕎麦粉を使って作られたサブレが香りよく、ほろっとすてきな食感で、とてもおいしかったです。
カフェに合う、濃い紅茶に合う、もちろん蕎麦茶にも合います(^o^)/☆☆☆

●スタッフの西園香菜さんが作られたということ。
写真は店主の大重貴裕さんと。
ろうじなサブレ 5個入り 350円。

ろうじな」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー 冬の「岩さき」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

こちらも大人気の「岩さき」さん、季節ごとクラブエリーでお世話になっています。この冬は、13名✕2回、お願いしました。

2月13日(水)、2月20日(水)のお昼に、冬の食材満載でクラブエリー\(^o^)/\(^o^)/

●手前カウンターと奥のお部屋で13名で伺って、本当にいいお料理をいただきました。削ぎ落とされた中にも工夫があって、かんぺきにおいしい。そしていつもながらもてなし温かく、ここまでご主人と女将の息が合って両輪の輪という感じで成り立っているお店があるかしらんと思います。女将の早江子さん、きれいな方です。手がながーいの。そしてお話がおもしろくて引き込まれます。(^o^)(^o^)

●笹模様のお皿にれんこん餅、抹茶ソースが風味を添えていました。最後までおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

 

●岩崎義則さん、早江子さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

今回も盛り上がって、4月もお願いしてきました。
クラブエリー、おかげで本当にいい雰囲気です。ひとえに旨いものが好きな皆さんと、よくしてくださるお店のおかげで、本当に喜んでいます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー間人蟹@「割烹 竹うち」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

大人気の「割烹 竹うち」さん、何度もクラブエリーでお世話になっていますが、今回初めて、間人蟹を食べる会を開催、お手間的に1回に6名がmaxということで、3回していただきました。

2月8日(金)、2月12日(火)、2月18日(月)のいずれもお昼、間人蟹で蟹祭り\(^o^)/\(^o^)/

●焼き蟹は脚、脚、脚、脚、爪、という具合に5回にわたって供されました。

●蟹玉ご飯に、

●蟹ご飯。

●自家製のチーズケーキ、今回は焼いたものです。目の前で赤玉ポートワインでワインソースを作って(とろみは葛でww)さささと6皿かけて供してくださいました。

●6名で蟹3杯、焼いたり蒸したりご飯にしたりで蟹堪能、ほとんど蟹責めのコースをしていただきました。
欲深いクラブエリーの皆さん喜びました。「割烹 竹うち」さんこの冬最後の蟹コースだったということ。
ほんとよかった、ありがとうございました。\(^o^)/\(^o^)/
店主の竹内誉裕さんの、いつもながら千手観音か?な手の早さ、段取りのよさにほれぼれしました。
この店主さん、もそっとしているんだけど愛嬌があってかわいくて、店内はがさっとしているんだけど居心地がいいです。不思議な魅力のあるお店です。みんなに大人気で、クラブエリーがいつも大盛り上がりになり助かります。
甘味も2種類提供、おみやげのおにぎりまでしてくださって、それでも早い日は13時58分に解散しておいとま・・・驚異的でした。
竹内誉裕さんありがとうー、参加者の皆さんもありがとうー!皆さんが喜んでくださって、わたしも本当に喜んでいます(^o^)(^o^)☆☆☆
「割烹 竹うち」さん、また違う季節に、食材を替えて、クラブエリーをお願いしたいと思っています。

クラブエリーは本当にいい方が集まってくださって、すばらしいです。笑。(^o^)(^o^)

**********************************

「割烹 竹うち」 電話 075-252-5626
京都市中京区木屋町通御池上ル東側 ア・カーザ木屋町1階

昼夜営業、水曜休み
カウンター7席 全席禁煙
要予約
2014年4月2日開店

**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」きつねと鶏のうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日もお世話になった仁王門 うね乃」さんを思い出していてもたってもいられず、週明けの午後に出かけたエリーでございます。

●きつねうどんです。こちらにおいては甘きつねではなく、刻みきつねです。

●おだし全飲みです。毎度のことですがおだしもうどんも天国の味。おいしいったらないww

●きつねのあんかけ=たぬきうどんも食べたい・・・わなわな。「仁王門 うね乃」さんに、またすぐ出かけそうです。

追記:またすぐ出かけました。

きつねカレーです。たぬきたぬきと思っていたのに、出かけた日はカレーの気持ちになっていて。

●お揚げと九条ねぎたっぷりたっぷりです。

●はんなり上品なカレーうどん。でも明確にスパイシー、おいしい、止まらない。

●かんぺきなおいしさと思います。カレーだし全飲み。

追記:またまたすぐ出かけました。

●丹波地鶏使用の、とりねぎうどん、1000円です。

●いつもながらおだし全飲み、かろうじて器だけ残っている状態。笑。ほんとーーにおいしい。

エリーハッピーになります\(^o^)/\(^o^)/ ヴェリーハッピーです\(^o^)/\(^o^)/

仁王門 うね乃」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 新しい和食店「KIZAHASHIきざはし」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、うれしい新店ご紹介のエリーでございます。

2月17日(日)お昼、やっとやっと、ザ・サウザンド キョウトの和食、「KIZAHASHIきざはし」さんへ。帰国してすぐに伺うつもりがのど腫れダウン、そこから回復してやっとこさの訪問です。(^o^)/
1月24日の内覧会の記録はこれ。)
期待通り、よかったですー\(^o^)/\(^o^)/
料理長・早見義昭さんのお料理はすでにザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さんでいただいており、だから初めから安心していました。副料理長は「観山」さんで時々ヘルプでいて八木一真さんにかわいがられていたやっちゃん=岩山泰久さん。
モダンで華麗、はっとする工夫があちこちにあり、味もばちっと決まっておいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●クラブエリーのコースはだいたいこんな感じということで考えていただきました。

●お茶が香り立つチップで、目覚ましい思いでした。パリパリ、ふわああああという感じ。奥の、粟麩の田楽の味噌にはお茶入り。お茶が隠しテーマのようです。

●巻き巻きシリーズで、

●勝手に皿内レイアウト変えて撮ってますが、砧巻き3種類。スモークサーモン、海老、蟹。

いくらに見えるのは、いくら風に作った、フルーツ味の粒粒。

●越前塗りで、

●お椀は鰤と大根餅で、ぶり大根ということ。金時にんじんと柚子とほうれん草で彩り鮮やか。

●お造りはこんなプレゼンで。四角いお皿は醤油塩。

●鯛と信州サーモン。モダンなガラス皿とうるいで春らしい感じ。

●料理長の早見義昭さん(「吉兆」さん→「水暉」さん)と、副料理長のやっちゃん=岩山泰久さん(「柊家」さん→「京甲屋」さん、時々「観山」さん)。

●八寸5種。

●右端の、マーブル状の胡麻豆腐がおもしろかったです。器もちょっと三浦さんぽい。笑。

●辛子酢味噌和えや甘鯛、たまごやのれそれ(なまこの替わり)など粋な味の取肴をゆったり楽しみました。

●ひらすずきの焼きもの、後ろに海老芋唐揚。パリパリのごぼうに淀大根と、ひと皿の中で海と山、そして全く違う食感を味わえました。

●あつものは本当に熱々の蕪蒸し。帆立とはまぐり入り。百合根や大黒しめじが食感と風味を添えていました。

●早見義昭さんご飯プレゼンです\(^o^)/\(^o^)/

●錦糸卵たっぷりの鯛ごはん。おいし\(^o^)/\(^o^)/

●湯葉入りの赤だしと、香の物。すぐきが供され喜びました。

●これはお盆にのっていますが、デセールはワゴンで持って来てくださるそうです。お好きなだけどうぞと。

●包まれた中はこんなでした。

●わたしは2種類選択。フルーツのジュレには、アングレーズソースがかけられました。これは「吉兆」さん風ですね(^o^) 手前はくるみといちじく入りの羊羹です。

●やっちゃんがお薄の用意をしてくれました(^o^)(^o^)

●濃い濃いお薄。笑。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●とりあえずクラブエリーを3回お願いしてきました。皆さん喜んでくださるの間違いないです。
ザ・サウザンド キョウトさん、また楽しみに伺います。次はイタリアンへ。

●ちなみにこれはサロンのケーキとショコラです。

*****************

「KIZAHASHI きざはし」
電話 075-351-0700
〒600-8216
京都市下京区東塩小路町 570番 ザ・サウザンド キョウト 2階

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜@「仁王門 うね乃」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー夜で正気を失うほどおいしいと思ったエリーでございます。

2月15日(金)の夜、クラブエリー夜@「仁王門 うね乃」さん。
スペシャルな牛肉しゃぶしゃぶ付きのうどん鍋をしていただき、8名で激しく盛り上がりました\(^o^)/\(^o^)/
牛肉は「中勢以」さんのもの。できるだけ赤身でとお願いしました。おいしいおだしに牛肉に、具材もかんぺきな準備。熱々で湯気湯気で、ほんとーーーにおいしくて、おだしをたっぷり飲みもって優美なうどんをつるつるいただき、まさに天国でした(^o^)(^o^)/☆☆☆☆☆☆

●大岩綾子さん、髙橋集一さん、よくやってくださいました。
もう圧倒的に熱くておいしくて、いろいろなことがどうでもよくなりました。(*_*)(*_*)
●全員をお送りして下に降りたらこの通り片付いていて、それも驚嘆しました。
仁王門 うね乃」さん、すばらしいです。別格という感じです。

また伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー第3金曜@「イル フィーロ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー第3金曜報告でございます。

2月15日(金)のお昼、クラブエリー第3金曜で、「イル フィーロ」さんに伺いました。季節感豊か、お手間がかかった細やかなお料理でした。

●カウンターと奥のお部屋にお邪魔しました。

●シェフが1枚ずつ手書きしてくださったメニュー。額縁に入れましょう(^o^)!

●「イル フィーロ」和田康則さん奈弓さん、ありがとうございました。また伺います。
クラブエリー第3金曜も優しい方々ばかり集まっていい雰囲気、皆さんに感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 朝日カルチャーセンター「上賀茂 秋山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

2月14日(第2木曜)朝日カルチャーセンターのお昼で「上賀茂 秋山」さんに伺いました。
ほんとーーーに良心的、実にお値打ち、何もかもかんぺきに美味。ものすごくよかったです(^o^)(^o^)/☆☆☆

●細やかなお料理、頭の下るおもてなしと思いました。人気の理由が改めてわかりました。

クラブエリーの皆さんは3月を楽しみにしていてくださいね。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」はだいぶ春

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/
「リストランテ 野呂」さかのぼって2月13日(水)夜。
先週出かけながら不調でほとんど食べられなかったことが無念過ぎて、回復したらいつもの日曜を待たず行こうと決めていました(^o^)www
*****************
●ちりめんほうれん草のスープ
●生もの3皿、
1)よこわ、酸味ソースで
2)たいら貝、スナップえんどうの中みの豆と
3)さわら、からし菜の炊いたのと
●つぼみ菜のフリット、白魚のフリットを、
1)からすみ粉で
2)プッタネスカソースで。
●大山鶏肉ロースト、アスパラガスと。
赤ワインソースとゴルゴンゾーラソース。
こら旨いわw
●椎茸は河北農園さんのもの。
●この椎茸でカルボナーラ。
NP100=のろっちのパスタ100、その81。
●柿のパルフェとカットした柿、
●飲み物は食中はお湯/ペリエ、
●食後に黒豆茶。
*****************

●りすのろ楽しい。何もかも、かんぺきにおいしかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「権太呂」できつねうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、うどん癖がついているエリーでございます。

ある夕方、「権太呂」さんの四条本店で、鶏の唐揚ときつねうどん。

●きつね愛に満ちたエリーです。これは京都で理想的なきつねうどんのひとつです。850円。

●鶏の唐揚もマストです。

●「権太呂」さん、冬のうちにけいらんも食べに行きたい・・・

★この後、週末中に、朝日カルチャーセンター講座の報告、金曜のクラブエリー、金曜夜のクラブエリーとアップします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」酒粕うどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、12日(火)のクラブエリー(@「割烹 竹うち」さん、改めて写真アップします)を無事に終えてほっとして、これを食べに向かったエリーでございます。

●「仁王門 うね乃」さんへ。
2月の限定の酒粕うどんを逃さずいただかなければなりません。

●あつあつ熱々で、具材みっちりびっちりと入り、とりわけ芹の香味が鮮やかで目覚ましかったです。うどんのなめらかな口当たりはどこのものとも較べられない独自のものと思います。

●鳴門金時、しめじ、厚揚げ、こんにゃくがたっぷりたっぷり入っていました。水菜と芹が香りと食感を添えました。

仁王門 うね乃」さんの月替りうどん、ほんとーに好きです☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「水暉」JEUGIA講座、春も募集

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座お知らせのエリーでございます。

前回おかげで好評だったJEUGIAさんの講座、春もやりますー!

*****************

●4月15日(月)11時45分集合、食事12~14時

●ザ・リッツ・カールトン京都 地下1階「水暉」

●受講料 15,240円(税込/食事・1ドリンク付き)

お申し込みはこちらへ。JEUGIA御池フォーラム

*****************

どうぞいらしてくださいませ。

●以下昨年10月の記録です。アップしていなかったコースの写真です。格別美麗そして美味なお料理でした。

春ヴァージョンもどうぞ楽しみに(^o^)/

●料理長の三浦雅彦さん、お料理の内容もプレゼンも圧倒的です。一度いただいたら忘れません。

●「水暉」さんの世界を楽しみに、どうぞいらしてくださいませ。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 回復、明日から毎日クラブエリーです

■ 全国100万人の読者の皆さま、喉の痛みと発熱でダウンした後、回復したエリーでございます。

帰国した日の夜、タイミングをはかったかのようにばーんと喉が腫れ、それだけなら恒例のことなんで驚かないけれど、さらに発熱までして打ち倒されていました(*_*)(*_*)
いつも行くクリニックでは「いつもの喉でしょー、インフルエンザでは多分ないでしょうー」なんて言われて検査もしなかったのだけど、ピークを超えてみればだいぶ重かったなあと。(*_*)(*_*)

●2月6日の夜はりすのろへ。いつも通り普通に到着したのだけど、じわじわと体調がおかしくなってきて2品しか食べられず(それでもおいしかった(^o^))、

●それでも食後に甘いワインをいただきました・・・なわけはなく、

●ブロン液を飲ませてもらったのでした\(^o^)/\(^o^)/

●7日はNHK文化センター講座で「日本料理 とくを」さんへ。

初の締めご飯、天津飯\(^o^)/\(^o^)/ フラフラでしたがすばらしい冬のコースでした。改めてアップします。

●8日はクラブエリー蟹祭りで「割烹 竹うち」さんへ。

●身体が全くダメでまっすぐ立ち続けていられる気がせず、それより何より発熱のわたしがうろうろしているのは竹内さんにも皆さんにも申し訳ないから、お店に会費をお支払いして、皆さんにご挨拶だけして早々においとましたのでした。初めてエリー不在のクラブエリーをやってしまいました・・・ほんとごめんなさい<(_ _)><(_ _)>

(「割烹 竹うち」さんはあと2回やります!)

●その後、9日(土)久しぶりのお店、10日(日)いつものお店、11日(月)初めてのお店・・・に出かける予定を、盛大にお詫びして延期してもらうことにして、ひたすら静養、回復につとめました。

重ねてお詫びです・・・パリにいる間、これ以上無理というほど気をつけていたのに、睡眠も栄養も十分過ぎるほど足りていたはずなのに、ダウンしてしまいました。なじぇだー?

●これだけ休んで、身体がやっといつもの感じになりました。何を食べても味が変だったけれど、味覚も正常に戻りました。こわしてみてわかる健康のありがたさ\(^o^)/\(^o^)/

明日12日からの週は、毎日クラブエリーか講座をやります。金曜は、昼夜やりますー!

いろいろまだ遅れていることがありますが、ひっしで追いつきます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 帰国後のきつねうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰国後、まずこれを食べに出かけたエリーでございます。

●「冨美家」さんのきつねうどん、600円。

帰ってまず食べたいのはわたしの場合おだしものです。

甘くて、じゅわじゅわのお揚げがたまらないです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリCDG→関空

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰ってきたエリーでございます。2月5日、13時10分の便でパリ→関空へ。

夏はいつもグラン・デパール(ヴァカンスに向けての大量の移動)と重なって空港が激しく混み合いますが、冬に帰って来る時は大抵ガラガラ、今回もヴィリエからタクシーで30分で空港へ、空港に着いてからも20分かからずチェックインや検査が済んで、ゆったり余裕がありました。空港内はほんと高いと思いつつペリエを買って飲みサラダとラザーニュを食べて(味は・・・(-_-;)(-_-;))、ロンシャン詣でをして他にメゾンHとかキラキラスワロフスキーを眺め、そして本を見て過ごしました。

●これを見つけて、しばし読ませてもらいました。すごいわ・・・愛の言葉に満ちた膨大な手紙・・・

●この分厚さよ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 元大統領フランソワ・ミッテランさんからの1200通余りを、アンヌ・パンジョさん自ら書き起こしたものということ。

ガリマール社の文庫、フォリオ版になるほど人気なわけね。

●これに乗ってきました。

●いつもの通り、ヒッポちゃんの見える席です。

●LE GRAND BAIN 、昨年大ヒットした映画ってこれのことね。男の人8人のシンクロナイズドスイミングの話(^o^)(^o^)

見かけたんだけど、ヘッドホンがきつくて痛くて途中で断念しました。

●離陸の瞬間を撮っておきます。2月5日の13時45分。

●着陸の瞬間も撮ります。フランス時間で2月6日の午前0時52分、日本時間の6日8時52分。実質10時間37分のフライトで、往路の11時間44分より1時間以上早いですね。
まだまだ行きたいところはあったけれど、無理をしなかった毎日でした。あと数百メール歩いたら好きなブランジュリがあるとか、あともう一度メトロ降りたら好きなパティスリがあるとか、昔なら無理をしてでも行ったと思うのだけど、寒い中、脚が痛い中、しんどいことはしないと決めていたので、また今度、また夏に~~ということで体力温存を第一としました。
ちょっと遠いけれど、行けば「ここはここで我が街」感があるので、また行きます。フランスで暮らしたいとはもう思わないけれど、こうやって1週間ほど過ごしていいところばっかり見てくるのが今のわたしにとって理想的です。

今回のパリ記録はこれで終わりです。

いちばん初めからご覧いただくには、こちらからどうぞ

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ アパルトマン近くのあれこれ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

今回のアパルトマン近くのあれこれ。

●結構至るところで見かけるこのお店、ディスプレイがかわいくて引きつけられます。ちょっと立ち止まって見たくなる。

●赤いコレクションがたまらなくかわいい・・・よいなーと思うけれど・・・

●むむむ、これもよいなーと思うけれど、買ってはいけない、わたしは普段の生活では食器は白です。色や柄のものは(ごくわずかな例外を除いて)すぐに飽きてしまうのです。

●近くのイタリア惣菜店、結構人が入ってました。

●こんな感じ。買うには至らずでした。

●モノプリにはキッコーマンやS&Bのコーナーがあり、

●味噌や寿司飯やそうめんが、普通に売られていました。昔はオペラ近くの日本人街に行かないとなかったのに、今はこうなったのね。

●インスタントのミソスープや、カップヌードルもコーナーが設けられていました。

●ヴォルヴィックもちゃんと仕入れられていて安心しました。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 最終日の夕方~夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月4日(月)夕方~夜のいろいろ。
●リヴォリ通りの「アンジェリーナ」へ、30年ぶりに!! 
HMさんありがとう<(_ _)><(_ _)>
濃い、ショコラらしいショコラ(シャンティ別添え)を堪能しました。

前に出かけたのは1989年の夏。しかしこんなに大きな店だったか??
●ガール ドゥ リヨン駅前のブラッスリー「オー・カドラン」へ。前回、昨夏の滞在最終日にゆきぴと出かけて、驚くほどよくしてくださったドミニックさんに御礼を言いに。お店の外も中も劇的にリニューアルされてきれいになっていました。半円形のお菓子のガラスケースもピカピカになっていたー!

ちなみに前回の記録これ。
●Ledru-Rollinに移動、無印良品に寄って、例によって「いい国に生まれたわたし、いい国から来たわたし\(^o^)/\(^o^)/」の喜びにしばし浸り、
●角にあるモノプリ2階の雑貨売り場を歩き、安いがかわいい食器を眺め、
●19時営業開始の「パリハノイ」にいちばんのり。
ヴェトナム料理必ず食べて帰りたいではないの。
ここおいしかったから。
しかし、ちょっと化学の味がしました・・・残念。
*****************
今回もいろいろ訪れて見て食べて充実、一瞬で過ぎた1週間でした。多くの方のおかげで全部うまくいきました。
行ききれなかったところもまだまだありますから、
また来ますー(^o^)(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パサージュ歩き

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月4日(月)午後、いつものパサージュ歩き。

●いつも通り、パサージュ・デ・パノラマのおおかみ犬さんたちに挨拶。なんと足に宝石をつけていたのね。

●お決まりのヴァリエテ座の写真も撮っておきます。

●だからどうしたの200メートルから300メートルほどの散歩なんだけど、この界隈、好きでしょうがないからしょうがないです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ サン・ドゥニの「JULIEN ジュリアン」

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月4日(月)デジュネに、先日フランス2で見て行きたかったサン・ドゥニの「JULIEN ジュリアン」へ。先日の「シャルティエ」モンパルナス店と同バターンで、以前はブラッスリーだったところがブイヨンになったお店です。ミュシャの絵に彩られた美麗な空間で、栗かぼちゃのヴルーテ、鴨もも肉のパルマンティエ(鴨肉をほぐほぐにしたのが入っている)、クレームカラメル、ペリエと取って20ユーロ少し。昔これくらいの値段の料理って、大抵塩気がきつくて食べ続けるのもつらいようなのが多かったけれど、今は全然違うのね。塩気ほどよく量も多すぎずで、どれも全部無理なく(ちゃんとおいしく)食べられました。

●今回はブイヨンシリーズとなって、いずれも「駅近く、大きな箱で、通し営業で深夜まで開いていて、20ユーロでひと通り」でした。どこも禁煙(今では当然)でもありました。本当にすばらしい。3軒出かけたうちで、再度行きたいとしたら・・・この「JULIEN ジュリアン」かな。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 買い物/日曜の夕方

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月3 日(日)午後~夕方。
●メトロ駅前にある小さなマネージュ(メリーゴーランド)、平日は開店休業状態だなあと眺めていたのだけど、日曜は子どもがみっちり乗って大喜びしているのを親が見守っていて、自分の子が回ってきたら手を振ってるの、よい眺めだなー(^o^)(^o^)と。
●サクレクールに夕方の陽が当たってきれいでした。これだいぶズームです。

●日本に持ち帰る食料品を買いにギャルリ・ラファイエットの食品館へ。先日ヒサダさんで買ったのにフロマージュを眺め(見飽きない)、

●おやつにメゾンヴェロさんでキッシュを買いました。(先日サンプラシッドで何も買えず心残りだった。)
●ギャルリ・ラファイエットのモード館の方もやっぱり見に行き、要らんけどこのグッチのスニーカー、ゴージャスですごいなあと(◎_◎)(◎_◎)

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ Gustave Moreau 美術館へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月3日(日)ブランチの後は移動して、9区の Gustave Moreau ギュスタヴ・モロー美術館へ。月の第一日曜はあちこちの美術館が無料公開されるので、せっかくの機会を生かすべくネットで調べておくわけです。

●昔ギュスタヴ・モローの絵が本当に好きで好きで、1989年(ちょうど30年前、ビサントネール=フランス革命200年の年)に初めてパリに来た時、ルーヴルより先に訪れたのがここでした。でも今見たら、重苦しい感じがして、なんであんなに好きだったのかなーと(-_-;)(-_-;) 館内はきれいになっていて(少し前にリニューアルされている)、絵だけではなくお部屋の様子も見られてよかった☆☆☆
気が済みました。気を済ますために生きていると思います。
https://musee-moreau.fr/informations-pratiques
●日本語で、これがよくわかります↓
http://www.mmm-ginza.org/…/serialize/…/0509/museum_0509.html

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ ブランチ@「セバスチャン・ゴダール」

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

●2月3日(日)久しぶりに太陽の光がさした明るい午後、再びテュイルリーの「セバスチャン・ゴダール」へ。

●土日祝日のみのブランチ37ユーロというの、一度試してみたいと長らく思いつつ、酔狂だなあ、暮らしていたらまず食べないだろうなあと思ってたのをついに食べてみました。そもそも用事もないのにパリに来てうろうろしているのが酔狂なんだから、もうついでです。

●オレンジジュースと選べる温かい飲み物、もちろんショコラショーです。

●しかしこのショコラショー、本当に「トレ ショコラ」なんだろうけれど、きのうと同じとは思えず、ほとんどどろどろ。飲めない、スプーンですくってなめなめする感じ。笑。

●クロワッサンとパンオショコラ、薄切りトースト2枚に、バターとコンフィチュール(シンプルにいちご)。

●スコットランドサーモン、ぶ厚いのたっぷりたっぷりに、卵はスクランブルにしてもらいました。またパンがついてくる。

●ブリオッシュでフレンチトースト風。
いやー糖分過多、過多過ぎるブランチでした。気が済みました。
「セバスチャン・ゴダール」定休日がなくなり、週に7日営業になってました。

●テュイルリーの駅、今日は開いていて助かりました。ここからまた次へ移動しました。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ Radio France のコンサート

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月2日(土)夜は、20時~、
ラジオ・フランスのコンサートへ。
●Orchestre philharmonique de Radio France
フランス放送フィルハーモニー管弦楽団、
トン・コープマン指揮とオルガン独奏。
盛りだくさんのプログラムでした。
●バッハの管弦楽組曲3番にモーツァルトのヴァイオリンとヴィオラのための協奏曲、あまりに好きなこれらの曲に、バッハのオルガン「主よ人の望みよ喜びよ」他2曲に、ヘンデルの祝祭的な「王宮の花火の音楽」。
プログラムも演奏も、ほんとーーーによかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
パリ管弦楽団より、ラジオ・フランスの方がよっぽどよっぽどオーケストラ上手ではないか? (エラソーにごめん。)
少なくともわたしには、弦楽器も管楽器も、よほど耳に心地よく非常に気分よく聴けました。先日のヴィレット方面では初めて出かけた建物も含めて結構「むー」と思いながら帰って来たんだけど、今回はしみじみよかったなあと。
トン・コープマンさんはサントリーホールで聴いて20年以上ぶりだったんだけど、変わらずめちゃくちゃいい人な感じ。お元気でよかったなあと。
プログラム貼り付けておきます。
*****************
Johann Sebastian Bach
Suite pour orchestre n°3

Wolfgang Amadeus Mozart
Symphonie concertante pour violon et alto
*****************
Johann Sebastian Bach
Oeuvres pour orgue :
Fantaisie pour orgue en sol majeur
Nun komm der Heider Heiland
Fugue en sol mineur

Georg Friedrich Haendel
Musique pour les feux d’artifice royaux

Hélène Collerette violon
Christophe Gaugué alto
Orchestre Philharmonique de Radio France
Ton Koopman orgue et direction
*****************

●エッフェル塔がこんなに近く見えて、美しいです。

●パッシーの駅から帰ってきました。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「SEBASTIEN GAUDARD」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

「SEBASTIEN GAUDARD セバスチャン・ゴダール」テュイルリの方のお店へ。

●生菓子以外・・・日本に持ち帰るお菓子を買います。

●ショコラショー トレ ショコラ これ好き。
少し気が済みました。

●席からの眺め、がさっとしているけれど、これがパリです。

●これを食べてみたくて、明日も来ようか?と思ったり・・・

●今ではどんどん少なくなっている、書店らしい書店でしばし本を見て、勉強せねばなとちょっと反省。

●テュイルリの駅が閉鎖でパレ・ロワイヤルへ。
ビーズつないだような飾りきれい、これはお天気ならもっときれい。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「フロマージュリー ヒサダ」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月2日(土)午後、Quatre-Septemebreからパサージュ・ショワズールを抜けて「フロマージュリー ヒサダ」さんへ。今回おもしろかった新商品が「チーどら」。チーズ入りどら焼きです。ロックフォールをはさんだのをいただいてみたら、塩気とあんこがなかなかいい調和です。京都には「あんバタ」なるものがあって、最近またちょっとはやってますよね。(「進々堂」さんのこれとかね(^o^))すんごいカロリーだけど止まらずおいしいの(^o^)(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Bouillon Pigalle ブイヨン・ピガール」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。
2月2日(土)デジュネに「Bouillon Pigalle ブイヨン・ピガール」へ。
話に聞いていたけれど、すごかった(◎_◎)(◎_◎)ww
12時オープンのお店、12時5分過ぎに着いたらすでにこの入店待ち状態、でもあっとう間に入れてすぐにサーヴィスも来てくれました。
300席がテラスも含めて老若男女(幼児や乳母車に乗った乳児まで含めて)で埋まり、サーヴィスの人たちがすごい勢いで働いていて、ばんばん料理が出てくるの。
わたしはオニオンスープ、ブランケットドゥヴォー、野菜のスープ煮、イルフロッタントと注文、飲み物はペリエ500CC。これで23ユーロww
もちろんとびきりおいしいということはないのだけど、このスピードでこのお値段なら、じゅうううううぶんに満足でした。
ちなみにきのうの「シャルティエ」も、かなりおいしかったと思う。むかーし初めて出かけた時は、学食みたいな味だー(*_*)(*_*) と思ったけれど、そんなことは全くなかったもの。
この「ブイヨン・ピガール」、ブイヨン流行に火をつけたとからしいけれど、すごく「シャルティエ」を意識しているのではないかと思います。
きのうのシャルティエ・モンパルナスと較べたら、そりゃあきのうの方がいいなーと思うけれど、メトロ出たらすぐでこの箱の大きさ、12時~24時の通し営業でそこそこのおいしさ、これはしばらくこの調子ではやり続けるんだろうなと思いました。
出てきたら激しく入店待ち行列でした。
ウエブサイトこれです。メニューは9カ国語で用意されていて、日本語メニューもありました。ほんとすごいです。
https://www.bouillonpigalle.com/

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ レンヌ~オデオン

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月1日(金)午後、「シャルティエ」モンパルナス店でデジュネの後は、レンヌ通りを少し歩きました。

●なんと、fnacとUNIQLOが同じビル内なのね。

●ヒートテックとは?の説明。

●ヒートテックいいですよ\(^o^)/超極暖、今回初めて着てみて、本当に暖かくて助かっています。しかしこちらではやっぱり高いな。

●カメラの売り場を見ては、誇らしい気持ちになります(^o^)(^o^)
自分はよい国に生まれ育ったのだ\(^o^)/と毎回確認しに来るような fnacです。

●書籍売り場はいちばん上の階に追いやられて、ヨドバシカメラ(かビックカメラ)+書店という風情。

●サンプラシッドまで歩き、シャルキュトリ+トレトゥールの「ヴェロ」さんをのぞいていきます。

●「ロフィシエル」、なんと今なお紙版が売られていることを発見して興奮しました。「ぴあ」も「プレイガイドジャーナル」もすでにない日本のわたしは、ロフィシエルもネットだけになったのだろうと思い込んでいました。ネットで調べられるのに、懐かしさから1ユーロ払って紙版購入。

●UGCオデオンで映画を1本見て帰ってきました(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「シャルティエ」モンパルナス店開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月1日(金)11時45分、「BOUILLON CHARTIER ブイヨン シャルティエ」モンパルナス店がオープン。
スタッフ皆さん勢揃いで開店の記念撮影をしているところに遭遇できて、ラッキーでした\(^o^)/\(^o^)/
いちばんのりで入店しました。
1月末オープンとあちこちで読んでいたので、だから本当は昨晩31日に行くつもりでしたが、オープンが1日ずれて本日に。(フランスにおいてはそんなことで驚かない。)
なんとも美麗な内観です。これはほんの先ごろ営業を終えて閉店した「モンパルナス 1900」というお店のインテリアをまるまる「シャルティエ」が引き継いだもので、歴史的建造物(un cadre Belle Epoque exceptionnel, inscrit aux répertoires des Monuments Historiques depuis le 16 juillet 1984)のいとも華麗な内装の中、驚くべき安価で食事ができる貴重なお店が誕生したわけです。モンマルトルのお店と同じメニュー、同じ値段。
13時過ぎには満席でわんわんと賑わっていました。
老若男女と言いたいけれど、ほとんど老老男女というか、大人の客ばかりで、これはまだインスタグラム見て来た~♪的な若い客が皆無ということ。取材が入って情報が広がり、そして今後多くの人の投稿が出回ったら、もうもうめちゃくちゃにはやること間違いありません。
パリとその近郊に暮らして今年で30年になる、ライター、コーディネーター、通訳、翻訳者の畏友・大島泉ちゃんと一緒に以下いただきました。
●野菜のポタージュ(1ユーロ!!!!!)
●アンディーヴとロックフォール
●鴨のコンフィ
●プティサレとランティーユ
●ババオロム
●プリュノーのワイン煮とヴァニラのグラス
●ペリエ大瓶
これだけ取って、堪能しました。
お会計は39ユーロ。
価値がありました\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

料理も、昔は学食みたい(*_*)(*_*)と思ったのに、今回はお値段を思えば十分おいしく満足できるものでした。
そして泉ちゃんに教えてもらった、「ブイヨン・ピガール」も今回の滞在のうちに行ってみようと思います。
先日フランス2で、アール・ヌーヴォー調の「ジュリアン」もブイヨン(食堂)化したとやっていて、時代の流れなんですね。「シャルティエ」モンパルナス店、しみじみよかったです(^o^)(^o^)/☆☆☆
59, bd du Montparnasse 75006 Paris
11:30~24:00(通し営業)

180席 予約不可

今回はこれを読んで出かけました。

Le Figaroの記事、

Le Bouillon Chartier revient à Montparnasse

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************