■ パリ記録33 Aux Cadransで最後の夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、お盆のエリーでございます。フェイスブックに上げたままで、こちらに上げられていなかった6月のパリ記録を、このお休みに一気に貼り付けていきます。

**********************************

今回の日程:2018年6月25日~7月3日

今回の計算:1ユーロ 131円

今回の記録は 2018年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

●パリ最後の夜です。間違いなくおもしろいだろうから、大森由紀子について行くことにして、夕刻、指定のお店へ。

ちょっと早めに着いてみたら、えっ? なんで駅前のブラッスリーなのか??? これが何か意味のある店なのか? 一見、何もかも普通の駅前の店で・・・

とにかくペリエを飲みながらゆきぴを待つことに。

●Aux Cadrans オー・カドラン というお店。cadranは時計盤とかダイヤルとかいう意味ですね・・・

●Gare de Lyon, ガール・ドゥ・リヨン=1号線、バスティーユからひと駅東、リヨン駅の真ん前です。

リヨン駅前は、北駅前ほど広すぎることもなく、コンパクトで歩きやすいのがいいです。

●店内にも見やすく時計盤。これは列車の時間を気にする人のために、駅前だからこそ付いているんだろうなあと。(店内の目立つところに時計があるお店ってなかなかないでしょ?)

●19時前だからまだ店内余裕がありましたが、この後どんどんお客さまが入って来られました。

●大森由紀子登場で、なぜここなのかが判明!

(バーカウンターのお客さまがずっと動かず写り込んでいますが、)このくるりと開閉する、半円形ガラスがついたワゴンというかケースが、実は古いもので、もう作られていないものなのだそうです。

●冷蔵ケースです。パティスリいろいろと、そのお菓子を飾るソースやフルーツが収められてよい眺め。

●タルトタタン! これを見てしまって、食べないで帰れただろうか?(いいや帰れはしなかった。)

●サーヴィスのDominique ドミニックが、もう本当にプロフェッショナルで、サーヴィスがこの人の天職なんだろうと思いました。席についた瞬間からお店出るまでみっちりサーヴィスしてくれて、おかげでおもしろかった!!!

●盛り盛りのサラダと、

●どかんと大きなステーキを分けて食べてお腹いっぱいいっぱいに。

●ソースも2種類添えてくださって、

●野菜ほしかろうと「いんげんのお皿も要るか?」と聞いてくれたので、喜びました。

●盛り上げ上手なドミニック、タルトタタンを花火仕様で持ってきてくれて、なんと偶然ゆきぴの誕生日前でした。なんてすてきなタイミング!

ゆきぴに、ケッコンしようとか言っていたよ。ゆきぴはゆきぴで「わたしヌイイに住んでいて、」とかデタラメ言ってんの\(^o^)/\(^o^)/

●Trou normand トゥルー・ノルマンといって(こういうもの)、(お願いしてないのに)食中からカルヴァドスを出してくれて、タルトタタンにもざばざばとカルヴァドスをかけてフランベする。きゃーきゃー騒いで写真を撮るわたしたちが、さらに喜ぶことをどんどんやってくれる!!

●くたくたりんごにひたひたカルヴァドスのタルトタタンがパリ最後の夜のお菓子\(^o^)/\(^o^)/ 激しく盛り上がり、さらにそこに、

●お祭りなんかで売っている蛍光色に光るブレスレットを(子供客にあげるついでに)わたしたちにもくれて、巻き付けて喜びました。(^o^)(^o^) 

Aux Cadrans、また必ず行って、ドミニックによくしてくれたお礼を言おうと思います。朝の6時から夜中2時までの営業ということでした。

ちなみにわたしの腕にもうひとつ付いているブレスレットは、パサージュ・ジュフロワの、ミネロー=天然石の店で買った7色ブレス。これをしていたら、またパサージュに呼び戻してもらえそうな気がして。

●ひきぴも写真を撮ってます。今回は偶然に後半の滞在期間が重なることになり、おかげでものすごく充実しました。よき先輩で畏友♪ 感謝たくさん。

コンコルドまで一緒にメトロに乗って、お互い乗り換えでそこで盛大に手を振って別れました。あー今回もほんとよかったパリ滞在。わたしにとって「はずれ」なお店もあったけれど、その分、自分にとっていいお店、行くべきお店がはっきりするわけだし、いつもいい確率でいいお店に出会えていることに感謝するしで、やっぱりすべてよかった、と\(^o^)/\(^o^)/

この次に来るべき投稿が、先に上げた7月3日付の「帰国しました。」です。

今回のパリ記録はこれで終わり。また次、出発ゲートから

行ってくる 行けば気が済む 里帰り

(もう次のフレーズ考えたw)

と言う日まで、毎日機嫌よくやっていきます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里