■「祇園にしむら」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、4月のNHK文化センター講座報告でございます。

●4月1日、第1木曜、NHK文化センター講座@「祇園にしむら」さんです。
NHK文化センター講座ではしばらくぶりのお願いです。

春そのものの献立でもてなしてくださいました<(_ _)>

●胡麻豆腐に始まり、わかめたっぷりのほたてしんじょう、春の取肴満載の八寸、桜鱒、花山椒と牛肉、筍ご飯と、季節を満喫できました。

●しみじみおいしかった「祇園にしむら」さん春のコースでした。

●店主の西村元秀さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

参加者の方々にも御礼申し上げます。

次はクラブエリーで6月に伺います。皆さんどうぞ楽しみに(^o^)/

●「祇園にしむら」さん、お座敷を備えた和食店じたいがどんどん少なくなる中、こちらは伺うたびお花もお軸もゆかしく美しく、お料理だけでなく、文化を伝えるお店だなと思うのでした。

今回も勉強になりました<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

関谷江里

■ りすのろ:尾崎牛と茄子のグラタン☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の投稿に続けて、りすのろ報告のエリーでございます。

2021年4月4日(日)20時~、「リストランテ 野呂238回目。

*****************

●新玉ねぎと新じゃがの温かいポタージュ

●白アスパラガスとブリア・サヴァラン

●雲丹、まぐろ、下に筍

●フリット ほたるいかと筍

●一緒に行った方が牡蠣フライ、わたしはピコドンのフライ

●尾崎牛の肉味噌の米茄子グラタン

●スパゲッテイ濃いトマトソース スナップえんどうと自家製ロースハム

●飲んだのはペリエ、赤ワイン、黒豆茶

*****************

●新玉ねぎと新じゃがの温かいポタージュ

どちらの香味も明確に感じられて最高のポタージュでした。

●白アスパラガスとブリア・サヴァラン

ブリア サヴァランが理想的な熟成具合で、クリーミーな舌ざわりも深い味も塩気もたまらなく美味。

おいしくておいしくて天国的です。行けないフランスから来てくれたのねーと感慨ひとしおです。

白アスパラガスをジャストに茹でたものと共に。

●雲丹、まぐろ、下に筍
どれも申し分なし。和食屋さんでいただくのと同じレヴェル。

●フリット ほたるいかと筍

前回もいただいたけれど、また必ず食べたーいと思っていたフリットです。ほたるいかに、筍、木の芽で、春気分盛り上がるではないの\(^o^)/\(^o^)/

 

●一緒に行った方が牡蠣フライ、わたしはピコドンのフライ

フロマージュをフライにすって、旨いに決まっていてずるいと思う。ずる旨い。心を奪われました。

 

●そして添えられたのが新瓶詰めシリーズのあるソースで・・・これがまた粋な味でした。

 

●をを のりき、ちゃんとこちらでも働いていました\(^o^)/\(^o^)/

●尾崎牛の肉味噌の米茄子グラタン

これは瓶詰めシリーズ、尾崎牛の洋風肉味噌 を使ったもので、牛肉と茄子がよく合って、実に実においしーーいグラタンでした。

 

●分けてもらったところ。熱熱熱々々々で旨いったらないの(*_*)(*_*)

●締めに、スパゲッティ濃いトマトソース スナップえんどうと自家製ロースハム

これも理想的なおいしさでした。トマトの濃いソース、香味鮮やかで圧倒的でした。

●飲んだのはペリエ、赤ワイン、黒豆茶。

一緒にいただいたSさんありがとうございました。お目にかかるの1年少しぶり、楽しいひとときでした<(_ _)><(_ _)>

●メニュー追って貼り付けます。

今回もほんとーにおいしかったー また来週\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業 また21:00閉店に戻りました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りすのろで春満載\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

2021年3月30日(火)20時~(いつも日曜日だけどこの週は火曜日)、「リストランテ 野呂237回目。

春のメニューを楽しみました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●にんじんのポタージュ 冷製
●サラダ仕立てで、かわばのリコッタ、アンディーヴ、ブロッコリー、菜花、白アスパラガス、グリーンアスパラガス、トマト、ルッコラ、日向夏

●甘海老と甘鯛の昆布〆のタルタル、上にカヴィア

●ほたるいかのフリット、木の芽

●鶏肉のモッツァレッラ焼き ケイパー、アンチョヴィ。カロッツァ(carrozza)風
●ペンネでアマトリチャーナ

●白ワインとトマト

*****************

●にんじんのポタージュ 冷製

冷たい方がより香味を鮮やかに味わえるということで、ひんやり冷たいポタージュを今年初めていただきました。

にんじんが粋で優美な味わい、おいしかったなあ。

●サラダ仕立てで、かわばのリコッタ、アンディーヴ、ブロッコリー、菜花、白アスパラガス、グリーンアスパラガス、トマト、ルッコラ、日向夏

野菜たっぷりたっぷり。いつものストラッキーノとまた食感も香味も違うリコッタの深い旨みと春の野菜いろいろの鮮烈なおいしさでした。

●甘海老と甘鯛の昆布〆のタルタル、上にカヴィア

これも、メニュー見ただけで旨くないはずはないでしょうーな一品。旨味が押し寄せてきました。

花穂紫蘇とカヴィアで香りよい粒粒と食感よい\(^o^)/☆☆☆

●ハーブの香りの塩とオリーヴオイルにバゲットも供されました。タルタルと一緒にどうぞと。

よく合いました。

●ほたるいかのフリット、木の芽

衣パリパリのサクサク、中は熱々で強烈な旨さでした。

赤ワインくいくいと飲みます。

●鶏肉のモッツァレッラ焼き ケイパー、アンチョヴィ。カロッツァ(carrozza)風
これまたうっまいの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
鶏肉だけで十分美味なところにモッツァレッラがとろんとかかってあーもう犯罪的に旨い。

●ペンネでアマトリチャーナ

玉ねぎたっぷりのトマトソースで甘やかされるようです。

●白ワインとトマト。

食後に、知り合いのSっちとTちゃんに白ワインをご馳走してもらい、トマトいただくことにしました。これは奇跡的においしいトマトでした(^o^)☆☆☆

りすのろおいしかったー また次を楽しみに。

★メニュー追って貼り付けます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業 また21:00閉店に戻りました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
月曜休み、月に1回 月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

はなれのお部屋もあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「モトイギョーザ」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリー、引き続きクラブエリー3月の報告です。

●3月24日(水)「モトイギョーザ」さんでクラブエリー開催\(^o^)/\(^o^)/

初めての餃子でクラブエリー\(^o^)/

けれど、餃子だけではなかったのです。せっかくモトイさんにいらしていただくのです。

フランス料理店「MOTOI」さん(本来 Iは点が2つつくトレマ)の前菜をいただいて、その後餃子責めにしていただくというコースをお願いしたのでした。

つまり、クラブエリー@「MOTOI」+「モトイギョーザ」の初コラボというわけです。

●店主の前田 元(もとい)さん。料理+餃子って、我ながらすてきなアイデア♪ と思ったけれど、実際には無理なお願いでした<(_ _)><(_ _)> 
なのに、実ににこやかに優しくわたしたちを迎えてくださいました。

●「MOTOI」のシェフとして忙しい日々の中でも、家でお嬢さんに作ってあげていた無添加で厳選素材を使った餃子が昨年の持ち帰り+取り寄せブームの時期に大ヒット、実店舗を持つに至ったモトイさんです。

●メニューはこんな。

●この中から2ドリンク選択、飲み物込みのメニューにしていただきました<(_ _)>

●さて、3皿、「MOTOI」さんの前菜を楽しみました。

まずは春の食材入り、春の春巻き \(^o^)/\(^o^)/

上賀茂の菊菜、千葉の蛤、塚原の白子筍。エスカルゴバター味でたまらないおいしさでした。

●白アスパラガスとビーフンです。上に雲丹。

●いつも白菜で食べさせていただく、バター蒸しのブレゼを、今回は春キャベツで。上に黒トリュフ。

以上、MOTOIさんのお料理に関しては、お皿も本店から運んでくださってのサーヴィスでした。

おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

●そしてここから餃子です。4種類。

まずは看板・モトイ餃子。

●パパ餃子

●オリーヴオイル、だし醤油などが添えられます。

●セロリ餃子に、

●豆鼓餃子。

●野菜たっぷりのポトフ餃子。

●パパ餃子を熱々で。

●残ったスープでリゾット。熱々熱々。

●デセールに、いちごの杏仁豆腐。

●さらに、冷凍でおみやげ付きでした。

●パパ餃子24個入り。冷凍で1か月の日持ちです。

●モトイさんありがとうございました。大好評でした(^o^)/

スタッフの方々にも感謝。

左側が米倉健一さん、めがねの方が林 和弘さん、

ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

参加してくださったクラブエリーの皆さんにも御礼申し上げます。

わたしも楽しくておいしかったクラブエリーでした\(^o^)/\(^o^)/

「モトイギョーザ」さん、また伺います<(_ _)>
「モトイギョーザ」さん初訪問の記事はこれ

*****************
「モトイギョーザ」
電話 075-212-9896
京都市中京区柳馬場錦小路下ル東側(瀬戸屋町470-2)
11:00~20:00LO
月曜休み(祝日の場合は営業、翌日休み)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「青いけ」クラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリーでございます。先日から突然ある計画の準備にかかりきっていて、何ごとか? ということは5月くらいにお知らせします。落ち着いたらまた新しいこと始めたいし(^o^)(^o^)/
昨年から現状維持だけでやっとこさだった何か月間かだったのに、自分にまだこんなエネルギーがあったんか?と思う・・・何より春だし、コロナや黄砂や花粉(全部か行だと気づいた(-_-;))が大メーワクな日々だけど、そんなこと言ってられません。とにかく先に進みましょう。

●3月のクラブエリー報告がまだ残っています。NHK文化センター講座でも先日お世話になった「青いけ」さん、クラブエリーでもお待ちかねでした。
3月19日(金)、3月のクラブエリー第3金曜をお願いしたのでした。

●メンバーも被っていないし、前回のNHK文化センター講座のコースと全く同じでいいですと言っておいたのに、季節に合わせて変化をつけてくださいました。
牛肉も、前回よりも脂身の少ないものが用意されていました。感謝たくさんです<(_ _)>

●シャガールの位置皿(ベルナルド)にモレッティにロイヤルコペンハーゲンという贅沢さです。お料理おいしいのだけど同時に器が楽しくていいです(^o^)

●野菜のプレッセ、スペシャリテです。

●新玉ねぎのスープ。モレッティの、こんな色のお皿よいなああああ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●甘鯛のうろこバリバリ焼きも、粋なお皿にのってきました。

●マイセンで宮崎牛のシャトーブリアン。お料理非常に好評でした☆☆☆

●「タンドレス」さんのオペラです。上の飾りは青いけさん。

●前回同様、2階と、1階カウンターにお邪魔しました。2階はもうずっと使っていなかったということでひれ伏して御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

●カダイフ巻きを説明してくださるシェフの青池啓行さん。本当に優しい方です(^o^)☆☆☆

●その横でこの日もヘルプに来て、なかなかよく働いていたのは、

のりきでした。一瞬マスクをはずしてもらっています。井上典樹、二条城近くのリストランテ からヘルプに来てくれたのでした。自分のところも忙しいお昼なのに、のりきを送り込んでくれた店主さんに感謝<(_ _)><(_ _)>

この日もメニュー外のリゾットを作ってくれました。

●「青いけ」青池啓行さん、スーシェフの西山良隆さん、一瞬マスクをはずしてもらっています。

今回もよくしていただきありがとうございました。わたしは今回お料理いただかずだったので、改めてまた伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************