■ りすのろで春満載\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

2021年3月30日(火)20時~(いつも日曜日だけどこの週は火曜日)、「リストランテ 野呂237回目。

春のメニューを楽しみました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●にんじんのポタージュ 冷製
●サラダ仕立てで、かわばのリコッタ、アンディーヴ、ブロッコリー、菜花、白アスパラガス、グリーンアスパラガス、トマト、ルッコラ、日向夏

●甘海老と甘鯛の昆布〆のタルタル、上にカヴィア

●ほたるいかのフリット、木の芽

●鶏肉のモッツァレッラ焼き ケイパー、アンチョヴィ。カロッツァ(carrozza)風
●ペンネでアマトリチャーナ

●白ワインとトマト

*****************

●にんじんのポタージュ 冷製

冷たい方がより香味を鮮やかに味わえるということで、ひんやり冷たいポタージュを今年初めていただきました。

にんじんが粋で優美な味わい、おいしかったなあ。

●サラダ仕立てで、かわばのリコッタ、アンディーヴ、ブロッコリー、菜花、白アスパラガス、グリーンアスパラガス、トマト、ルッコラ、日向夏

野菜たっぷりたっぷり。いつものストラッキーノとまた食感も香味も違うリコッタの深い旨みと春の野菜いろいろの鮮烈なおいしさでした。

●甘海老と甘鯛の昆布〆のタルタル、上にカヴィア

これも、メニュー見ただけで旨くないはずはないでしょうーな一品。旨味が押し寄せてきました。

花穂紫蘇とカヴィアで香りよい粒粒と食感よい\(^o^)/☆☆☆

●ハーブの香りの塩とオリーヴオイルにバゲットも供されました。タルタルと一緒にどうぞと。

よく合いました。

●ほたるいかのフリット、木の芽

衣パリパリのサクサク、中は熱々で強烈な旨さでした。

赤ワインくいくいと飲みます。

●鶏肉のモッツァレッラ焼き ケイパー、アンチョヴィ。カロッツァ(carrozza)風
これまたうっまいの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
鶏肉だけで十分美味なところにモッツァレッラがとろんとかかってあーもう犯罪的に旨い。

●ペンネでアマトリチャーナ

玉ねぎたっぷりのトマトソースで甘やかされるようです。

●白ワインとトマト。

食後に、知り合いのSっちとTちゃんに白ワインをご馳走してもらい、トマトいただくことにしました。これは奇跡的においしいトマトでした(^o^)☆☆☆

りすのろおいしかったー また次を楽しみに。

★メニュー追って貼り付けます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業 また21:00閉店に戻りました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
月曜休み、月に1回 月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

はなれのお部屋もあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里