■「新門前 米村」クラブエリー10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

10月31日(木)クラブエリー@「新門前 米村」さん、カウンターとテーブル12名で伺いました。
今月もすてきなコースでみんなものすごーく喜びました。

お料理は毎回新しくて驚くものがあり、器かわいくてひたすら楽しい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●この後、デセールは2階に上がっていただきました。

●暖炉に火が入ってますますいい感じです。

●よねちゃん=米村昌泰さんありがとうー、スタッフの皆さんありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
新門前 米村」さん、まだまだ伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼって)りすのろで紫芋、うめいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってのりすのろアップのエリーでございます。

10月27日(日)「リストランテ 野呂」20時半~。訪問多分146回目。

初めての方2名をお連れして、
*****************
●上賀茂の紫芋のスープ 冷製
●(お客さまに)割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り
●(わたしは軽く)よこわ
●アスパラガスの天ぷら、にんじんの天ぷら、下にサラダ、柿といちじく、ストラッキーノ
●いちじくのフリット、白胡麻ソース
●うめいろのロースト、魚のスープと
●いつものナポリタンコロッケ、たまごとろりんと
●松茸と秋刀魚のスパゲッティ
●うに入り濃厚うにカルボナーラ
●ペリエ、白ワイン、食後に黒豆茶
*****************

(以下、写真は抜粋ですが、)

●まず紫色の、紫芋のスープで始まり、その後、

●初めてのお客さまにはまずこれです、割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り

●わたしは軽くよこわをいただきました。

●冷たいサラダに柿、いちじくとフロマージュブラン、その上にフリットという組み合わせが鮮烈でした。

フリットはアスパラガス、にんじん。

この後、いちじくのフリットをいただき、その次は魚で、

うめいろ という魚、ここで食べるの多分2回め、ローストが魚スープと合わされていて旨旨旨。

この後、いつものナポリタンのコロッケをいただき、続くはパスタで、

松茸と秋刀魚のスパゲッティ この季節の黄金の組み合わせです。

うに入り濃厚うにカルボナーラという名称が笑えて好きなんだけど、食べるの久しぶりでした。濃厚美味。(^o^)(^o^)☆☆☆

●りすのろすばらしくおいしかった\(^o^)/ また来週\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■(さかのぼって)りすのろで鰤、フリット

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってのりすのろアップのエリーでございます。

10月26日(土)「リストランテ 野呂」20時45分~ 訪問多分145回目。

ぶり がおいしかった、フリットを多種類いただいた回でした\(^o^)/

*****************
●上賀茂のさつまいものスープ 冷製
●ぶりと大根

●フリット!!! 枝豆
●フリット~~ 栗 白胡麻を混ぜ込んだマスカルポーネと
●フリットww オーストラリアのアスパラガス、雲丹ソースと

●コロッケは、自家製ロースハムとアンディーヴ、オレガノ
●ぶりのロースト 山椒と黒枝豆、パリパリのごぼう、アスパラガス、しゃく
●フジッリの蟹玉、わたり蟹ソース玉子とじ、秋茄子と
●ペリエ、白ワイン、食後に黒豆茶
*****************

●このぶりおいしかったー!! まずお造りで。ぶり+大根です。

●フリット!!! 枝豆

●フリット~~ 栗

●フリットww アスパラガス、雲丹ソース、雲丹と

●コロッケ瞠目の美味よ\(^o^)/\(^o^)/

自家製ロースハムとアンディーヴ、オレガノ風味

●ぶりを今度はローストで。山椒、ごぼうチップ、枝豆と。ものすごくおいしかった☆☆☆

●蟹玉キター\(^o^)/ フジッリの蟹玉、わたり蟹ソース玉子とじ、秋茄子と。

●りすのろやっぱりおいしかった\(^o^)/また明日\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹 竹うち」秋料理のクラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってのクラブエリー報告でございます。

クラブエリー@大人気の木屋町「割烹 竹うち」さん\(^o^)/\(^o^)/
10月21日、24日、29日の3日間、各日8名で伺いました。
やってもやっても、また行きたい次の季節も食べたいとなり、季節ごとずっとやっていただいています。
お店はがさっとしているのだけど妙に居心地がよく、店主さんはもそっとしているのだけどなんか愛嬌があってかわいい(^o^)(^o^)

おひとりで全部やるんだけど、驚異的に仕事が早いのです。細やかなお料理、味も決まって量もたっぷりたっぷりで申し分なく、クラブエリーの欲深いメンバーの皆さんも毎回しんそこ満足だったと言ってくれます。
よいわー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
秋のおいしいものをみっちり盛り込んでいただいたコースでした。ご飯は栗ご飯と松茸ご飯。おみやげに両方のご飯をひとつにした大きなおにぎり。いちばん早い日で、12時スタートで、13時35分に全部終わっていました。洗い物も片付いていた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 確かに食べるスピードもすさまじい高速モードなんだけど、しかしこちら8名、店主さんひとりなのに、一瞬も遅れをとらずばんばん料理出してくるのがすごい。手品を見ているみたいです。追い松茸もご飯のおかわりも何度もしてくださいました。

●次は1月にお願いしました。
またたのしみだー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」で上海蟹

■ 全国100万人の読者の皆さま、「菜格」さんが大好きなエリーでございます。

上海蟹のシーズン到来と聞いて、出かけずにいられたでしょうか? (いいやいられはしなかった。)

●上海蟹にも海老の紹興酒漬けにも大変満足しました。

●蟹と海老の前に、まずは身体を温めたくて豆腐の葱煮込み。

●締めには担担麺を選択しました。

実においしかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ パークハイアット京都 開業

■ 全国100万人の読者の皆さま、楽しみにしていたホテルのオープンで、テンションが上がったエリーでございます。

10月30日に東山で開業したパークハイアット京都のダイニングを見せていただきました。
フォーシーズンズホテル京都の「ブラッスリー」から移られてこちらの総料理長になられた井料剛さんに案内していただいてうれしく感謝(^o^)/
●ラウンジスペース「ザ リビングルーム」
●シグネチャーレストラン 「八坂」
●ホームスタイルカフェ「KYOTO BISTRO」
と見せていただき、最高のロケーションにうっとりし、明確なコンセプトに瞠目の思いでした。
眺め最高、高級感あふれる「八坂」とは正反対に、雰囲気もお値段も、ごく気軽に訪れることができる「KYOTO BISTRO」は二年坂に面していて、二年坂側にもエントランスがありました。これは驚いたなあああ。7時から20時までの通し営業とのことで、さっそく伺うつもりでいます。
「八坂」の方も予約をお願いしました。

*****************

●「京大和」さんの敷地内にオープンされました。

●こちらの総料理長になられた井料剛さんです。フォーシーズンズホテル京都「ブラッスリー」時代にとてもよくしていただきました。

●ラウンジスペース「ザ リビングルーム」は家にいるような寛ぎを、というサロンで、お茶の品揃えが見事でした。京都産のレモングラスです。実にいい香りでした。

●このスペースに朝食がずらりと用意されたり、フロマージュが並べられたりするそうです。

●シグネチャーレストラン 「八坂」へ。

美しく夕陽が当たっているのは「京大和」さんのお部屋のひとつです。

●このフロアからの眺めはこんなです。このパースペクティヴ\(^o^)/\(^o^)/

●眺望を優先するためにダクトがないお部屋・・・ダクトをつけないためにされた工夫とは?

●10席の鉄板カウンターです。左右振り分けで2部屋あります。

●位置皿がいろいろ使われていて目を楽しませてくれます。

●「八坂」さん、予約しましたのでものすごく楽しみです。

1コースのみ、18000円(税サ別)ということです。

●こちらの部屋からも八坂の塔が望めます。

●外に出るとこんなでした。瓦屋根の連なりを美しいと思いました。

●最後に、ホームスタイルカフェ「KYOTO BISTRO」を見せていただき仰天。

ごくごく気軽、カジュアル、通えるお店として作られているのです。

●「KYOTO BISTRO」は二年坂に面しているのです。あまつさえエントランスがあり、どなたでもどうぞな雰囲気がすごいです。

●1階は70席ということ。

●メニュー、端からいただいてみたいと思います。

●ここから2階のお部屋で、

●大きなモニターがあり、PCとつなぐこともできます。

●宴会場も拝見。

●実に美しい宴会場のキッチンです。

パークハイアット京都、「八坂」さんのお料理がとても楽しみです。またリポートいたします\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「月ヶ瀬」粟のお菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、「月ヶ瀬」さんの甘味が大好きなエリーでございます。

●「月ヶ瀬」さんの堺町店で、11月1日からの粟(あわ)メニューを試食させていただきました。
三色あわ団子(小豆、きな粉と黒蜜、青のり塩)1100円。

●あわ団子、小豆と。

●あわ団子、青のり塩。青のりの香り豊か、少し塩味です。

●あわ団子、きな粉と黒蜜でした。

なめらかなお団子はほんのりと温かく、あわが混ぜ込まれて粒粒とした食感。3つの味で楽しいお団子でした。

●他に、あわおはぎや、あわぜんざいもあります。
「月ヶ瀬」さんのために、和束町の岡田さんという農家に粟を栽培してもらっているとのこと。今月刈り入れたばかりの新粟使用ということでした。
次は抹茶あわぜんざいをいただくかしらん、寒い日ならきっと\(^o^)/
いややっぱりつるりとあんみつやみつ豆も捨てがたいですねー\(^o^)/
月ヶ瀬」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「四川料理 蜀江」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●10月22日(今年だけ祝日になった火曜)、ANAクラウンプラザホテル京都、「四川料理 蜀江(しょっこう)」さんの大きな円卓のお部屋でクラブエリーを開催しました。

「四川料理 蜀江」さん初出はこれ

●特に好評だったのが、

●ふかひれのスープ、豊かな気持ちになりました。

●海老チリのグラタン仕立て、これも熱々でした、

●辛さ鮮やか、白ご飯とよく合う陳建太郎さんの麻婆豆腐でした。
●「四川料理 蜀江」の皆さんお世話になりました。御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

クラブエリー参加者の皆さんもありがとうございました\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「末富」+「ジャンポール・エヴァン」京都店

■ 全国100万人の読者の皆さま、お菓子好き&ショコラ好きのエリーがこれを知って、味わってみたいと思わないでいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)

●「ジャンポール・エヴァン」さん京都店限定&期間限定で、和菓子の「末富」さんとのコラボレーションです。

ムニュ パリ-キョウト 1485円。

●10月25日(金)~11月30日(土)。
お菓子「HANA」の販売のみもあります。

●「HANA」の断面はこんな。

もっと濃厚なショコラがとろりんと出てくることを予想していたのだけど、上品に、さらさら粒粒のショコラが白あんの中に仕込まれていて、全く違和感なく和菓子になっていて驚きました。

何かもっと、外国人向けのエグゾティックなものが出てくるかと思っていたのに・・・とてもおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
このセットにおいては、抹茶茶碗でショコラショーをいただくのです。ちゃんと回して、正面をはずしていただきましたー<(_ _)>(^o^)<(_ _)>

ジャンポール・エヴァン」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カンティーナ アルコ」5周年\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、「カンティーナ アルコ」さんが大好きなエリーでございます。

さかのぼって、1週間前の記録です。

●2014年10月20日に開店された「カンティーナ アルコ」さん、5周年おめでとうございます\(^o^)/\(^o^)/
いただいたはがきがすてきです。ほんとかわいい(^o^)☆☆☆
10月19、20、21日の3日間、小皿メニューが500円、スペシャルグラスワイン500円でした\(^o^)/\(^o^)/

●以下、5周年記念メニューから4皿、
クスクス、サラダ、ミニオムライス、カネロニ。

**********************************

●以下は2週間ほど前の午後にいただいたもので、

●前菜盛りに、

●気に入って連続して注文している、ムールのオーヴン焼き、

●底にはにわとりがひそんでいましたー(^o^)

●パスタはペスカトーレ、●アランチーニもいただきました。
カンティーナ アルコ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「点邑」の鱧しゃぶと天ぷら

■ 全国100万人の読者の皆さま、「点邑」さんのお料理も天ぷらも、ずば抜けておいしいと思うエリーでございます。

●10月28日(月)にいただいた夜コースです。
19時30分~、2回転めのカウンターで、他のお客さまは全部外国人。ここはどこ?状態でした(*_*)(*_*)

●まずお料理4品で、
*****************
●小松菜と松茸
●鯛のお造り
●百合根、銀杏、椎茸など薄葛とうずらの温泉玉子
●子持鮎の塩焼き
●鱧しゃぶ 松茸、壬生菜、三つ葉と
*****************

●何もかもがジャストに決まっておいしかった・・・鯛のおいしさも野菜の香味も際立っていました。子持ち鮎の、子の部分のはみ出し方も上品で。

●おだしを注いでくださって鱧しゃぶの用意です。

店主の小林紀之さん優しい方です(^o^)(^o^)

●鱧はおだしに浸して1分。

上品な旨味を楽しみました。馥郁と香るおだしも身に染み入るようで、もうほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーにおいしいと思いながらいただきました。<(_ _)><(_ _)>☆☆☆

そして以下天ぷらです。

*****************

●海老
●銀杏
●からすみ、ばちこ
●トマト
●鳴門金時
●生麩
●雲丹と海苔
●松茸と鱧の大葉巻き
*****************

●海老で始まります。

●銀杏

●からすみとばちこ

●トマトです。

●鳴門金時に、

●生麩です。

●名物のこれ、雲丹と海苔、海苔はパリパリで香りが生きていて、雲丹はとろとろなめらかな舌ざわりでたまらなーい。

●松茸と大葉巻きにした鱧。

*****************

●天茶
●梨、梨を焚いただしのジュレ、ブルーベリー
*****************

●今回もすばらしかった「点邑」さん。小林紀之さんありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

一緒にいただいたTさんもありがとうー

「点邑」さん、また近いうちに、お昼貸し切りで伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「点邑」(てんゆう) 電話 075-212-7778
京都市中京区麩屋町通三条上ル西側
11:30~13:30、17:30~21:00

火曜休み
1階2部屋(最大8名/最大4名)2階がカウンター10席
全席禁煙
1994年5月20日御幸町通りに開店、2015年9月18日現在地に移転開店

昼は天ぷらどんぶりの他、コース10000円くらいであります。

夜の懐石天ぷらコース 15000円くらい、季節の食材による(税別)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Nowhereman」の定番/バターサンド

■ 全国100万人の読者の皆さま、お菓子は人生になくてはならん彩りだーと思うエリーでございます。

焼き菓子の「Nowhereman」(ノーウェアマン)さんのお菓子が、おいしいんだおいしいんだおいしいんだ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
前回の投稿これ
「おすすめ3」も
この後も伺っていますが、サイトを見返したらアップできていなくてごめんなさいでした<(_ _)><(_ _)>

●たとえばガトーバスク。こういう定番のお菓子が、フランスで食べるのと変わらないのです。実に加減がいいわ。本当においしいと思う。

●フィナンシエはオーヴンから出したてに遭遇できたので、買ってその場で即いただきました。よいわ\(^o^)/\(^o^)/

●こんな感じでタルトもいくつか並んでいます。先週いただいたぶどう(ナガノパープル)のタルトおいしかったなあ(^o^)/

●ショコラも、ガトー・ショコラ、テリーヌ・ドゥ・ショコラ、ブラウニーと出揃ったと「Nowhereman」さんのtwitterにあります。

このショコラのテリーヌもしばらく前にいただいておいしかったなあああ\(^o^)/

伺うたび、「これおいしい~~」としみじみ思えるお菓子があって、はやるのがよくわかります。

●土日限定のバターサンドというものです。先週いただいてみて濃厚なおいしさに仰天したので、今週まとめ買いしました。中身の味は変わるらしく、しかし先週の塩カラメル+りんごコンフィチュールが瞠目のおいしさだったので、それを注文。カラメルの風味よく塩気が明確に効いて絶妙、さらにバターの旨味が迫り来る、やみつき になりそうなお菓子です。
(注:ぱっと行って購入するのだとひとり2個までなどの限定数があるようなので、今回はあらかじめ予約をして、お願いしておきました。)

冷蔵で2日、冷凍で1週間以上もつというのもいいことです。

●ガトーバスクは栗とピスタチオのヴァリエーションもあって、また伺わねばなりません。

*****************
Nowhereman
京都市下京区高倉通高辻下ル西側
12:00~19:00 月曜、火曜休み
店内サロンなし
2019年4月3日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「加加阿ざくざく」ショコラのクッキー缶

■ 全国100万人の読者の皆さま、問答無用でショコラが好きなエリーでございます。

●贈りものでも花かショコラ。

これはプレゼントのために、マールブランシュさんのショコラ専門店、祇園の「加加阿365」にお願いしておいたものです。

●「加加阿365」の、加加阿ざくざく を久しぶりに。ショコラ風味のクッキーがみっちり詰められて、全部が実においしいのです(^o^)☆☆☆
喜んでもらえました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/
そりゃそうだーーー、これもらったら、はげうれ、激しくうれしいと思います\(^o^)/

加加阿ざくざくは要予約です。予約の上で作ってもらえるものです。
加加阿365

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「アトリエプーゼ」で大人シックな花

■ 全国100万人の読者の皆さま、変わらず「プーゼ」さん大好きなエリーでございます。

プーゼ」さん、もうお店はないけれど、
お願いしておけば、アトリエプーゼでピックアップできます。

●秋の花や木や実で満たされたすてきなアトリエの美奈ちゃん。浦沢美奈さんです。店舗をやめて楽になったかというと全然そうではないみたい。よけい忙しそうな感じでした。引っ張りだこですね。

●誕生日の人のために、大人シックな色合いでアレンジメントを作ってもらいました。

●トリミングしてトップ画像用に。

●撮影のためにレフ板を持ってくれる美奈ちゃん。

●お花撮影のしつらいがされています。よい雰囲気(^o^)/

●持ち帰ってライティングして撮ってみましたが、ぱきっとしすぎだな。アトリエで撮らせてもらった写真の方がやっぱりよかったです。

そもそも明るい時間に撮りたくて、午後早くに出かけたというのに、時代祭(今年は変則的に26日だったw)で御池通も烏丸通も横断できずでアトリエにたどり着くことあたわず、夕方の訪問になったのでした。予期せぬことって人生でしばしばあります。

●けれどちゃんと、これをたずさえて誕生祝いに出かけることができました。盛大におめでとうであるよ。いい仕事をしている人、変わらず健康で、ますますよき日々であれかしと\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●そして、早くも来年のカレンダーを準備する季節です。

●毎年楽しみな 週めくりカレンダー2020、写真も美奈ちゃん、毎週きれいなお花を眺めて幸せな気分になれます(^o^)(^o^)☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「そ /s/ kawahigashi」開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきな新店を訪れてテンションが上がったエリーでございます。

●10月25日開店、中東篤志さんの「そ /s/ kawahigashi」に行ってきました\(^o^)/\(^o^)/
先日のお披露目の日はこんなでした。)
小さなかわいいお店です。

●店主の中東篤志さんと、料理を担当する波平龍一さん。
●メニューはこんな。

お茶、お酒、料理を等分に扱うのだそうです。
とはいうものの、わたしは食べる気満々で伺ったのでした。黒豆茶と、炭酸水をいただきながら、

●丹波の栗と黒枝豆

●湯葉と大根菜の炊いたん

●丹波篠山牛のしゃぶしゃぶ。

お料理3品よかった\(^o^)/\(^o^)/
●そして締めの、土鍋炊きたて白ごはんの塩むすびが、ここは天国か?と思ったほどおいしかった・・

●なぜ「そ」という店名なのか、どんなコンセプトなのかは

「そ /s/ kawahigashi」さんのお店のウエブサイトにあります。
●始まったばかりでまだ少し試運転的な感じがしたので、もう少ししたらまた伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」クラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

10月のクラブエリー第3金曜は、お部屋改装後の美しい「祇園にしむら」さんへ。

秋の風情たっぷりのお料理をいただきました。

●これは鯖アレルギーの方への鯛のお寿司。

●鯖寿司は千枚漬がのせられる季節になりました。(これは今年3月の写真。)

●鱧たまごとじご飯でした。

●お嬢さんの嘉乃(よしの)ちゃんかわいい、感じいい\(^o^)/\(^o^)/

●安心の「祇園にしむら」さん。

18名で改装後の3部屋にお邪魔して、華麗な器を愛でつつゆるぎなく美味なお料理を楽しみました\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリーの欲深い女たちも喜んでくれました(^o^)
西村元秀さん、スタッフのみなさんに御礼申し上げます。

また伺いますー(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 神泉苑の鳥ちゃんたち(^o^)

■ 全国100万人の読者の皆さま、鳥が大好きなエリーでございます。鶏肉も鴨肉も好きだけどww

●なんと、陸に上がっていた鳥ちゃんたち\(^o^)/\(^o^)/
昨日の午後、御池通の神泉苑の前を通りかかったら、3羽揃ってすごく人の近くにいて驚いた、、

●人なつこくて、近づいても逃げず、あまつさえ羽根を触らせてくれました。(ソフトなでなでをした。)

かわいかったー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「La KLASSIQUE ラ・クラシック」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、カレーもお菓子も大好きなエリーでございます。

洛北まで出かけて、帰り「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さんに寄らずに帰れただろうか?(いいや帰れはしなかった。)

「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さん初出はこれ

試食隊を結成して全種類いただいた記録はこれ(ちょうど1年前)
ごぶさた激しくごめんなさいでした<(_ _)><(_ _)>
ほんとーにすてきなお店、りんごの季節、モンブランの季節です。\(^o^)/\(^o^)/

●差し入れ用に詰めていただいた図。

●そしてわたしは大好きアップルパイと、

●新商品のパンプキンパイを買ってきました。これでは済まないww また必ず伺います。

●これは箱詰めの前にお店で撮らせてもらったもの。しかしこうしてぱっと見るだけではわからない仕掛けが、パンプキンパイにありました。

うちに帰ってお皿に出して、撮って食べてみてわかった、わかってアイデアに驚いたww

●お店にあるのはこういう状態です。

●はだかにして横から見るとこうなるの。

●つまり、パイ生地が上で、中身が下ね。普通と逆。なるほどなあと。加藤雅也さんいわく、ナイフがお皿にかちーんと当たるのを避けたくてこの形を考えたのだと。

かぼちゃに近い形もかわいいし、よく思いつかれたなと思ったのでした。

「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さん、また近日中に伺います。

*****************
「La KLASSIQUE」
京都市左京区下鴨森本町13-9 糺の森ビル本館1階
10:00~18:00 日曜休み 他に不定休あり。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「カレーヴェルディ」のプレート☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、ついにこれを味わってきたエリーでございます。

予想にたがわず、すごかった・・・

先日写真を載せていたこれ

カレーヴェルディ」さん(正式名称は多分ヴェルディ 京都造形芸大店で、4種類のカリープレート 1360円、あり得ないお値打ちの皿と思いました。
ココット入りのものから時計と逆回りに、
バターチキン、ブルーベリー、ひよこ豆、秋野菜。
4種類全く違うカリーはどれも香リ豊かでインド料理店で食べるものと変わりなしかそれ以上。
ほぐほぐチキンがまたものすごく口当たりよくスパイシーで塩気もほどよく決まってすてき。

1日に限定20食ということです。取り置きのお願いもできるそう。
これにさらに、

●ミニサイズでクラムチャウダーとたっぷりのサラダ、食後にスパイスコーヒー(シナモン、スターアニス、グリーンカルダモン)が付きました。
もうもうもう、ほんとーーーーーーーーーーにおいしかった、満足感がありました\(^o^)/\(^-^)/\(^o^)/☆☆☆
ヴェルディ 京都造形芸大店(通称「カレーヴェルディ」)、下鴨本通の「カフェ・ヴェルディ」さんの、京都造形芸術大学内のカフェです。扉を開いて店内に入るとカフェより先にスパイスの香りがします(^o^)(^o^)

他に定番カリーやほぼ週替りのカリーがあり、これは近ければ通い倒すと思いました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「遊形サロン・ド・テ」季節デセール 定番

■ 全国100万人の読者の皆さま、俵屋さんの「遊形サロン・ド・テ」に、昨日に続いて出かけたエリーでございます。

「遊形サロン・ド・テ」さんで今いただけるデセールその2。
秋の定番「丹波栗のトゥール」、22日にスタートしました。
栗を、温・冷、そして食感いろいろで楽しめます。

●トゥール=塔です。背の高い器で作られているわけは、食べてみればわかります。

●器の上部と底部で温度が違うのです。ぐいっと底から持ち上げて食べないといけないのです。

最初にいただいたのが2011年10月で、詳しく書いています。

●栗好きにはたまらない、比類ない季節デセールです。
ぜひー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「遊形サロン・ド・テ」季節デセール 新作

■ 全国100万人の読者の皆さま、俵屋さんの「遊形サロン・ド・テ」に出かけたエリーでございます。

秋の新作と伺っていただかずにいられるでしょうか?(いいやいられはしまい。)

●パートシュクレにクレームダマンド、上にローストアーモンド。その上に一滴、モストコット。

アングレーズソースのように見えるのは白ワインソース。

ナパージュをくぐらせたシャインマスカット。

どのパーツも、かんぺきに美味と思いました。

とりわけ白ワインソースのおいしさに目を剥きました。ワインの香りを見事に生かしたソースです。

●これね。

●「遊形サロン・ド・テ」、瀟洒なサロンです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで、ぶりのかま

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリーです。けれど、りすのろでぶりのかまにうっとりいたしました。

●10月20日(日)20時45分~。
「リストランテ 野呂」訪問多分144 回目。
*****************
●安納芋のスープ 冷製
●野菜いろいろ、サラダやマリネやピュレや素揚げやら
●いちじくと柿とストラッキーノ(フレッシュチーズ)
●淡路島の鯛、雲丹、牡丹海老 黒枝豆フリットと
●安納芋のフリット
●ポルチーニと栗のコロッケ
●スパゲッティ ズッキーニと秋刀魚 オレガノ風味
●ぶりのかまのロースト
*****************

●スープに始まって、2皿目、サラダがひと皿の中ですばらしく色々食べられておいしい\(^o^)/\(^o^)/

●枝豆が仕込まれていたことが最後にわかって、また喜びました。

●いちじくと柿とストラッキーノ。ストラッキーノとはつまりフロマージュブランなのだけど、フルーツとよく合うことー(^o^)☆☆☆

●このお皿に驚きました。生ものと豆のフリットがよく合ってたの・・・すごい。

●豆ひと粒ひと粒がかんぺきな揚げ具合でした。うっまいのww

●鯛、雲丹、牡丹海老。いいバランスでした。

●これこれ。安納芋のフリット、先週のどかんとしたのより、この方が衣パリパリ感をより感じられておいしい\(^o^)/\(^o^)/

●コロッケは、栗パウダーのおろしたてがふわふわとかかっていて、

●ポルチーニと栗。秋色濃くてひたすら美味。

●二番手・渡辺祐介くんかっちょいいのね。お皿を引き上げてソースを足してくれて、

●また旨いソースが足されました。無限だわおいしさが。

●秋刀魚はこの秋すでに何度かいただいていますが、これはパリパリ焼きではなくてソースと炊き合わせて火を入れた感じ。また食感が違ってこれもよかったです。ズッキーニと。オレガノ風味。

●最後リゾットを食べるはずが、ぶりのかま をぜひとすすめられて食べてみたら、目覚ましくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/


●りすのろ、何もかもが理想的に美味と思えました。また来週。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ミヤヴィ@「ナンポルトクワ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ミヤヴィ」と名付けられたお菓子@「N’importe quoi ナンポルトクワ」さんで、またしても感動にうち震えたエリーでございます。

●「ミヤヴィ」、今まで大きなサイズはありましたが、丸いミヤヴィ プチ 380円 が売り出されて喜びました\(^o^)/\(^o^)/
●以下引用で、お菓子の説明です。
*****************
宇治・利招園茶舗さんの抹茶と
たっぷりの白餡、ローストくるみ
を使用した和菓子のような
パウンドケーキ。
温かい緑茶や、ほうじ茶などと是非一緒にお召し上がり下さい。
*****************
●抹茶を使ったお菓子は京都にあふれるほどありますが、これは他とはまた違う、ちゃーんと洋菓子として完成された抹茶のケイクです。味が粋で、かっちょいいの。食べたらわかります。(^o^)(^o^)
わたしは年中いろいろなお菓子をいただくので、試食にほんの味見、と思って食べてみるのですが(生意気にごめん)、ひと口食べただけで感動があり、おいしくて止まらない、というのが本当に人にもおすすめできるよいお菓子だと思っています。
これがまたその止まらんお菓子だったのよ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)このサイズでよかった、大サイズだったらカステラみたいな大きさのを全部いただいていたと思います(^o^)(^o^)
西原裕勝さんの作るお菓子いろいろ、全部止まらないで一気食べさせちゃうの、ゆるぎないおいしさと思わせるの、やっぱりすごいなーと思っています。

●ちなみに大きいサイズとはこちら・・・すでに売り切れていたのだけど。またこれいただきに伺います\(^o^)/

N’importe quoi ナンポルトクワ

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」JEUGIA講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、JEUGIAフォーラム御池 さんにも心から感謝、講座報告のエリーでございます。

秋のJEUGIAご当地講座は10月16日(水)、「日本料理 とくを」さんにお願いいたしました。
充実の献立でした。ほんとよかった\(^o^)/\(^o^)/

●のどぐろを、焼きではなくてフライで!!こちらで(こちらでなくても)これは初めていただきました。

しいたけのフライも、ものすごく香りよくて幸せに包まれました。

●焼きぐじで酢の物、これも初めていただきました。

●カレーやらラーメンやら蟹チャーハンやら、スペシャルな締めの品を今までもしていただいていますが、黒毛和牛とレタスのチャーハン、これもおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

●最後はおなじみ定番の秋のデザート、柿に栗ソース。秋×秋でこれたまらん。

●「日本料理 とくを」さん、行っても行っても、参加者の方から「次の季節にまたー!」とご希望多数になる稀有な一軒で、次々予約をお願いしてあります。次は12月に他の会で伺います。
徳尾真次さん小百合さんスタッフの皆さんに感謝。
参加者の皆さん(半分以上はクラブエリー・笑)もありがとうございました。

JEUGIAフォーラム御池 で、またお目にかかりましょう\(^o^)/
御礼たくさんです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」でおあげのうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、うどん愛に満ちているエリーでございます。

秋が深まるほどに思い出してしょうがなくて、先日から立て続けに「仁王門 うね乃」さんへ\(^o^)/\(^o^)/

●おあげが好きで好きでしょうがないので、まずは きつねうどん です。

●おあげメニューは3つ揃っています。

●3日ほどしてまた飛んで行って、きつねカレーうどん

●この、おあげと九条ねぎが山盛り入っている様子を見てよ♪

●もちろんおだし全飲みです。

●季節限定のうどんにたどりつけていません(^o^)(^o^)

仁王門 うね乃」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」のモンブラン

■ 全国100万人の読者の皆さま、モンブランに血道を上げるということはないエリーでございます。もちろん好きなお菓子ですが、しかしりんごほどではないというのが本当のところです。

けれど、これには完全に心を奪われました。

N’importe quoi ナンポルトクワ」さんでスタートした、今秋の新ヴァージョンのモンブランです。

●おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
やり尽くされたような馴染みのお菓子なのに、本当に新しい味で瞠目の思いでした。
マロンクリームは熊本の和栗ペーストとフランスのアルデッシュ産の焼き栗ペーストを合わせたということです。ラム酒が効いて粋な味。そのすぐ下にはクレームシャンティ、そしてその下にしのんでいたのはなんと濃いカフェのジュレでした。底の台の部分はエスプレッソを染み込ませたシュクセ、そして側面にあしらわれているのもカフェ風味の、ごく軽いクランブル。マロンの天国的になめらかなクリームと、3つの全然違う食感のカフェの香味の絶妙な調和が楽しめるお菓子です。

●これね。試食に出かける前だったので、ほんのひと口だけ味見と思ったのに、おいしさに圧倒されて、止まらず一瞬で全部いただいてしまいました。
●りんごのタルトも買ってきた\(^o^)/\(^o^)/
N’importe quoi ナンポルトクワ」さん、また伺いますー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●追記:改めて伺って箱に入れてもらった図。ほんとーにおいしい\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 楽しみな「そ」、25日に開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、期待しかないエリーでございます。

楽しみなお店、中東篤志さんの「そ/s/KAWAHIGASHI」、10月25日開店です。

先日 10月9日、お披露目に伺いました。もうもう外まであふれ返る人、中に入ることあたわず、お祝いだけ渡しておいとましてきました。
25日以降また伺います(^o^)/
https://www.facebook.com/so.kawahigashi/

●中東篤志さん、八面六臂の活躍ぶりです\(^o^)/☆☆☆

●「そ/s/KAWAHIGASHI」さん、お料理楽しみです\(^o^)/\(^o^)/

https://www.facebook.com/so.kawahigashi/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」のタルトタタン

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子に目がないエリーでございます。

(いつも人気だけど、)この季節とりわけものすごい人気になる「ロトス洋菓子店」さんで、タルトタタンを買えましたー\(^o^)/\(^o^)/

●わたしにとっての理想的なタルトタタンです。

りんごのお菓子の中でも、最も好きなもののひとつです。

●これだけあったら、ちょっとまとまっていただいても許されるでしょうか<(_ _)>

●6個、箱に詰めてもらう之図。

●いちじくのタルトも購入、気が済みました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●「ロトス洋菓子店」さんはものすごい人気店です。お店に入る前にも、お店を出た瞬間にも、知り合い(有名お菓子店/有名料理店の方々)にばったり会って、あー皆さんやっぱりおいしいものご存じなのねーと。

(以下、掲載の許可を得ています)

●「LAMARCK ラマルク」の吉田達哉さんと典子さん。

●ヨースケだ\(^o^)/ 「」の山手陽介さんとRさん。

*****************

「ロトス洋菓子店」さん、また伺います。

*****************

「ロトス洋菓子店」 電話 075-353-2050
〒600-8415
京都市下京区因幡堂町699
(京都市下京区松原通烏丸東入ル、1筋目を上ル、因幡薬師前を東入ル、南側)
12:00~19:00
日曜と月曜休み、他にも時々休みあり。
販売のみでサロンなし。
2011年1月15日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年11月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

●発売中のミセス 2019年11月号の新店紹介ページでは、

二条 やま岸」さんに出ていただいています。
この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろでムール貝

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
10月13日(日)「リストランテ 野呂」20時20分~
訪問多分143回め

●ムール食べたー\(^o^)/\(^o^)/

ムールムールムールと何日か前からお願いしておいたらちゃんと入手してくれて感謝。松茸との組み合わせで\(^o^)/
ムールと松茸の、ムールマリニエール風だけど、バターは使わずオリーヴオイルで。少しトマト風味、柚子の香りも馥郁と立ちのぼり、ものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

以下順番にいきます。

●まず冷たい南瓜のスープ、

●次にお造り。

お連れした方は初めてのりすのろだったので、いつもの ぎょぎょっと驚く魚盛り を召し上がっていただき、わたしはこの、しまあじをいただきました。うしろに、すぐき菜の炊いたのが控えています。

●松茸がプレゼンされました。

●ムールを待つ間にこれ、

●白いフォルマッジョはストラッチャテッラ・・・ではなく、ストラッキーノ というの、いちじく(胡麻ソース)、柿(レモン風味)。

このあとムール貝と松茸のお皿をいただきました。

●初めていらしたTさんのために、ナポリタンコロッケ、たまごとろりんと。

●先週の安納芋の天ぷらが天国的においしかったので再度お願いしたら、今度はどかんとかたまりで。「てんぷら近藤」さん風をやりたかったんだって(^o^)(^o^)

(注:シェフの野呂和美さんは、10代で東京に行って最初に修業したのが神田駿河台の山の上ホテル。近藤さんに直接教えを受けたことはないが、深町さんにはかわいがってもらったみたい。)
ほくほくと美味でしたが、先週の、衣が全体についている方がより感動が深かったので来週再度やり直してもらいます。

●望遠レンズよいです(^o^)/(こんなに肉迫してないから。笑。)

●4フォルマッジョとピスタチオのペンネ、感じ入るおいしさ。

●添えられたのはトリュフはちみつ。これよいわ(^o^)☆☆☆

●リゾットはブロッコリーで、中に混ぜ込まれたブロッコリーが香リを添え、サクサク素揚げのブロッコリーが食感を添えて、完璧のぺき子ちゃんに旨し。

●10年暮らしたパリから帰国されたばかりのかっちょいいTさんを迎えて(サクセスストーリーがすごすぎる)、ほがらかなディネでした。ありがとー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

りすのろまた来週\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「天ぷら割烹 なかじん」クラブエリー夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー夜で感動深い料理をいただいたエリーでございます。

10月4日(金)の夜、今回もしんそこすばらしかった「天ぷら割烹 なかじん」さん。
すてきなアイデアと細やかなお手間に満ちた料理、文字通り比類ないと思いながらいただきました。
少人数の方がいいと店主の中村一臣さんはおっしゃるのですが、あと1名いいですか?あともう1名だけ?とギリギリ7名まで増やしていただいて、クラブエリー精鋭の欲深い女ばかりで美味堪能\(^o^)/\(^o^)/
●だしを張ったお椀に、揚げたての天ぷらを投入してもらうのや、
●天ぷらをにぎり寿司のスタイルで供するのや、
●天然舞茸の天ぷらをばらしてご飯に混ぜた天ばらなどを、とりわけ感動深くいただきました。

●茹でた落花生(丹波産)、よそでも何度かいただいたことはありますが、ここまで大粒で香りよく口当たり柔らかなものは初めてでした。驚異的な落花生と思っていただきました。

●お椀に、揚げたて鱧の天ぷらが投入されました。

●にぎり寿司の形で供された、昆布締めの鱚の天ぷら。

●栗の天ぷらなのだけど、意表を突かれました。

●蒸しあわびの天ぷら、バターと粉末醤油と。

●あわび要らない人には帆立でした。

●いつもの麦切り。これがまた、ここでしかいただけないものだと思います。飽きるということがない。

●天然舞茸をプレゼン。これを天ぷらにして、ご飯と合わせて、

●天ばらにして出してくださいました。これ天国のようにおいしいと思いました。

●初めて梅のソルベを選択。食後にさっぱり爽やかになりました。

●「天ぷら割烹 なかじん」、中村一臣さん、薫さん、スタッフの方に感謝いたします。

感動深いお料理の連続でした。

次も決まって(現場で満席)、また12月、楽しみに伺います。

参加者の皆さんにも御礼たくさんです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」のミルフイユ

■ 全国100万人の読者の皆さま、これを食べて気が済んだエリーでございます。

●やっと食べられた\(^o^)/\(^o^)/
先日来、どーしようと思うほど「ロトス洋菓子店」さんのミルフイユが食べたかった・・・行っても売り切れていたり、休みの日に行ってしまってほぞを噛んだり(古い言葉)。

このフイユタージュざくざくの香りと食感と味のいいこと、シンプルな作りがすがすがしいこと、500% わたし好みです。

●他にカラメルのエクレールと、ショソンオポムを 買ってきました\(^o^)/\(^o^)/

●火曜日休みの日もあるのですね。(先日は8日(火)に行ってしまった( ̄○ ̄;))

「ロトス洋菓子店」さん、また伺います。この日買えなかったものがあったから・・・

*****************

「ロトス洋菓子店」 電話 075-353-2050
〒600-8415
京都市下京区因幡堂町699
(京都市下京区松原通烏丸東入ル、1筋目を上ル、因幡薬師前を東入ル、南側)
12:00~19:00
日曜と月曜休み、他にも時々休みあり。
販売のみでサロンなし。
2011年1月15日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」で麻婆豆腐

■ 全国100万人の読者の皆さま、秋だお菓子だりんごだと盛り上がっているエリーですが、しかしピリリと辛いものも大好きなのでした。

ピリリと辛く、けれどただ辛いだけでなく、奥行きのある旨味を伴っていたら素敵でしょ☆☆☆

そんなお料理を味わえるのが二条通の菜格さんなのです\(^o^)/\(^o^)/

●「菜格」さんの麻婆豆腐です。今回は久しぶりにお昼に伺い、すごい勢いでいただいたのでした。
昼営業は水木金のみ。なんと(増税の10月を過ぎた今でも、)千円ちょうどの定食でこれがいただけます。ご飯とスープ、小皿2品付き。

ピリリと唐辛子が効いていても、華やかで上品な辛さ、ほんとーーーーーーーーにおいしい☆☆☆
あまりにもお値打ちです\(^o^)/\(^o^)/

秋冬のある食材についての打ち合わせというか問い合わせをして、次の夜の予約を決めてきました。

そしてクラブエリー12月の@「菜格」さん(上海蟹と海老)はあと1席残すのみです。どうぞお申し込みください\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」でマサラ菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、またヒロカツさんのとこ、「N’importe quoi ナンポルトクワ」さんに伺ったエリーでございます。


●ショコラにガラムマサラって、わたしわりと(=めちゃくちゃ)好きそうだー♪ と飛びつきました。濃いショコラのタルトの上に、優しい味のショコラの柔らかいクレームが長方形にのっていて、それと平行して白いシャンティ、その中にガラムマサラ。形がまず愉快です。ショコラは2層とも理想的に香味よし。マサラに関しては、もちょっと濃いめがいいかもなーと思いました。まあこれは本当に好みの問題です(^o^)(^o^)  わたしはマサラ増し増しヴァージョンでまたいただきたいと思います。

●そして、定番りんごのタルトも一緒に購入。これは飽きるということがありません。いま津軽とのことですが、りんごの品種が変わればまた風味も変わりますから、これからものすごく楽しみです。

N’importe quoi ナンポルトクワ」さん、また~(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「東山 吉寿」朝日カルチャーセンター

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

ハデハデ大好き「東山 吉寿」さん、
10月の朝日カルチャーセンターのお昼をお願いしました。朝カル@「東山 吉寿」さんは2回めの開催です。
今月は肉祭り\(^o^)/\(^o^)/
ものすごくよく考えられていて、頭いいなあオリジナルだなあと感じ入りながらいただきました。
見た目のインパクトだけでなく、どれもばちーーっと味が決まって、しんそこ美味と思えるのです。

●店主の鈴木吉寿さん、こうして目の前で仕上げてくださるのが楽しいです。

●松茸ロワイヤル、牛コンソメスープで。
香りよく口あたりなめらか、味わい深くて一品めめから感動しました。

●藁で燻した鯖で、

●分解鯖寿司!!

●お椀は牛タンスープをベースにかつおだしも加えたもの。

味が深い。目ざましき美味☆☆☆

●中に牛タンの(かたまりではなく)芯の部分をひらひらにスライスしたものと、下にクレソン。

●お造りは、この美麗な和の風情、秋色濃い演出で・・・センマイ(黄色い葉皿)と、ハツ(柿の形の器)でしたー!

●注いでいるのは、

●ブルゴーニュの名醸ワイン、ジュヴレ・シャンベルタン\(^o^)/\(^o^)/

●焼き物は子持ち鮎といつもの燻製チーズ。パセリのソースもものすごくいい香りです。

●牛肉は北海道の交雑種、40日間熟成。熟成できた肉を買ってきたのではなくて、肉屋さんの冷蔵庫を借りて、自分で熟成したと。吉寿さんは勉強しながら納得するまでやる方です。

●サーロインを塩で。添えられたのはねぎとらっきょうを刻んだものとホースラディッシュ。この、ねぎと刻みらっきょうの風味と食感がとても肉に合ってわたしは気に入りました。追加でいただいて肉の上に山盛りにのせて味わいました。肉は噛みごたえがあっておいしかった・・・けれど、「熟成ならではのおいしさ」というものを、わたし自身はまだあまりよくわからないでいます。もちろん今までの人生でいただい熟成肉と言われるもの、全部おいしかったのだけど、それほどの手間と時間に匹敵するものなのかな?というのが素朴な思いです。いい肉を買ってくればそれで十分おいしいのではないか?と思ったりもしていて、しかしこれはみもふたもない意見というものでしょう。そもそもは、最上級ではない肉をおいしくする工夫から生まれたのだと思います。ごめん。でも吉寿さんの自家製熟成肉いただけてよかった。どんなんかな? ととても楽しみだったから(^o^)

●ローストビーフならぬロースト豚、55℃で火を入れたと。上からかけるソースで味は酢豚!! 中国山椒がピリピリと。上のパリパリは春巻きの皮を揚げたもの、ピーマンに見えるのは万願寺とうがらし。ペコロスも。\(^o^)/ おいしかった \(^o^)/

●さわらの揚げだし。上から天然舞茸の天ぷら。銀杏。だしはかつお昆布だし。

●ご飯はちりめん山椒ときごしょう(葉とうがらしを炊いたの)、

●たまごの選択もあり。「龍のたまご」というのよ、すごい名前(^o^)

●もちろん卵黄をもらいます。卵「黄」というより卵オレンジ。白ご飯(湖北のこしひかり)もおいしかったああああ。

●なんと、タンシチュー出てきたーーー\(^o^)/\(^o^)/ 先月も、ご飯一膳めをいただいた後に、どかーんといくら山盛り出てきたから、「後から驚かす」という手法なんだなっ(^o^)(^o^)

●デセールでまた美しい演出。

●プリン、いちじくと巨峰。

●「東山 吉寿」さん今月もものすごい満足感に包まれました。何よりおもしろかったー\(^o^)/

吉寿さん、恵美子さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。
吉寿さんまた来月ー\(^o^)/\(^o^)/

朝日カルチャーセンターではまた来年ー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「木山」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

10月3日(木)NHK文化センター講座は第1木曜開催で、こちらもまた繰り返し伺っている「木山」さんです。参加者の方から「次の季節もー!」とご要望が途絶えることがなくて、季節ごと伺い、それでも飽きるということがありません。お料理よく、しつらいがシックで居心地がいいからなんだけど、とりわけここでは目の前でかつおとまぐろ節削りたて→ 引きたてのおだし、そして最後のご飯(4種類から選択、全部食べてもいい)に皆さん心を奪われるのだと思います。9割の方が4種類全部召し上がります。健啖家揃い。
すぐ翌週クラブエリー24名の予定で、さらにすでに(クラブエリーは)晩秋、真冬、来年の春と決まっており秋と冬はもう満席です。追記:来年4月も満席です。
お料理はもちろんなのだけど(おいしいお店はたくさんある)、ここまで客の「心をつかむ」木山義朗さんがすごいと思う。
理屈を超えて、また会いたいなー、会えたら幸せだなー\(^o^)/\(^o^)/と多くの人に思わせるのね。それがすごい。

●「木山」さんまたすぐに伺いますー!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「岩さき」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

10月1日(火)クラブエリー@釜座通御池上ルの「岩さき」さん。
行っても行っても皆さん「また次の季節も~~」と人気圧倒的なお店です。
職人気質のご主人岩崎義則さんの丁寧で上質なお料理に、接客が天職の女将、早江子さんのもてなしが絶妙で器もすてき、これはゆるぎなくはやるお店だなあ~と思います。
今回は松茸たっぷりで秋色濃いコースをしていただきました。

●真夏のように暑い日でした。残暑とかいうのではなくて、正真正銘の夏。10月なのに。

●読みやすい早江子さんの献立大好き\(^o^)/\(^o^)/

●ご主人の岩崎義則さんは職人気質の方で、着実にお仕事をされます。

●外交はもっぱら、女将の早江子さんです\(^o^)/\(^o^)/ 
おしゃべりが楽しいの、お料理の合間合間におもしろい話をして、笑いの渦に巻き込んでくださいます。

●早江子さんはきれいな方です。端正なお顔だし、手が長い~~~! うらやましいです\(^o^)/

●「岩さき」さん、今回もお世話になりました。

次は冬料理をいただきに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「新門前 米村」10月上旬のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、感動深い料理の記録でございます。

新門前 米村」さん、10月31日のクラブエリーより前、10月7日(月)のお昼に伺ったコースの記録です。忙殺されてアップできていなかったけれど、ものすごーーくよかったのです。
とりわけ2品めの、椎茸の上に紅生姜やねぎでお好み焼き風にした生地をのせて上にエスカルゴバター味の大きなはまぐりをのせたものが深く印象に残りました。
ムール入りの冷製パスタもよかったし、いつもの牛肉もカレーもおいし。
箱入りのデセールも楽しい、おいしい\(^o^)/\(^o^)/
ANAのために作っている機内食の話も伺いました。

新門前 米村」さん、まだまだ伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろでどうまん蟹♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
10月6日(日)「リストランテ 野呂」20時半~。
訪問多分142回目です。

まだまだお客さまが満席状態でいらして、ぎゃんぎゃん盛り上がっていました。
●今回はどうまん蟹という強そうな顔をした蟹を用意してくれていて(流通量の少ない、稀少なのものらしい。ネットで見たら値段も高そう。浜松からとのこと)、ハデなパスタを楽しみに出かけました。
確かに旨味の強い蟹でした。
どうまん蟹ど旨い蟹と覚えておく・・・
●それ以上に感動深かったのが、安納芋の天ぷらでした。3時間ローストしたものを揚げたのだと。ほくほくほくほく・・・と食感すばらしく、甘みがぎゅっと凝縮されていて天国的でした。

ほんとーーにおいしかった☆☆☆
●それに続くいさきと三度豆の天ぷらがまた感動的で、本当に揚げものも上手だなあと感じ入ったのでした。

以下順番に、食べたものです。
*****************
●紫芋のスープ冷製
●真鯛
●帆立の炙りと三度豆 金時草、すだち
●安納芋のフリット3時間ローストしてからフリットに
●いさきの腹側と三度豆フリット
●4フォルマッジョとピスタチオのクリームコロッケ、生落花生入り
黒ごまマスカルポーネのソース、バルサミコソース
●セミフレッド
●飲んだのは、ペリエ、白ワイン、黒豆茶
*****************

●久しぶりにドルチェをいただいてみました。ピスタチオのセミフレッドということ。

●最後はいつも黒豆茶です。

●りすのろまた来週\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「未生流笹岡」創流100周年

■ 全国100万人の読者の皆さま、10月6日(日)は 青蓮院門跡に伺ったエリーでございます。

●「未生流笹岡」さん創流100周年おめでとうございます。毎年楽しみなこの時期のいけばな展を拝見に青蓮院門跡へ。
笹岡隆甫さんのお姿がなくて都ホテルへすっ飛んで移動、
ぜったいお渡ししたい献上物を持っていたから。りんごのタルト。笑。

●10月5日付朝日新聞朝刊でも大きく掲載されていました。
隆甫さんが3代目家元を継承されたのが2011年って・・・もう6年にもなるのですね。
ご活躍目ざましいです\(^o^)/\(^o^)/

青蓮院門跡は京都の寺社の中でもとりわけ好きな場所です。東京から京都に通った頃は、季節ごと訪ねて写真を撮りました。

また紅葉の頃に再訪したいと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」で赤いタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、またヒロカツさんのところに行ってきたエリーでございます。

西原裕勝さん@「N’importe quoi ナンポルトクワ」です。 毎週何か新しいものがあって、おもしろくてしょうがないです。

●今回はこれが新登場、タルト プラリネ ルージュ、リヨン風です\(^o^)/\(^o^)/

●おみやげに6個詰めてもらった図。ナッツがみっちり入っていて、酸味を思わせる色だけどベリー系の味ではなく、ひたすら甘いものです。茶色系のお菓子専門のわたしも、これは大好きです\(^o^)/\(^o^)/
●シャインマスカットがあって、買って帰らずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
マスカット山盛りのタルト、マスカットの下にレモンクリームが仕込まれていて、思わぬ鮮やかな酸味が立ち上ります。タルト台はよいアーモンドプードルだなあ♪と豊かな風味を楽しみました。
●ヴェリーヌいろいろ。

●そして、これはいつものりんごのタルトの特別仕様。
発送用にはこの形で(切り分けず)冷凍で、ということ。
これはこの日の贈り物用に、できたて切り分けスタイルの、スペシャルヴァージョンです。

●こうしてばら売りされています。

●レジまわり、ケースの中、行くたびにお人形が増えているのです(^o^)(^o^)
西原裕勝さんは長年のフィギュア好き、フィギュア収集者らしくて、おうちの中は壁面という壁面みっちりフィギュア、等身大くらいの大きさのもあるんだって。マダムの杏菜さんは「夜なんかこわい(*_*)(*_*) 」って言ってらした。
男の子の収集癖、かなんねー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

N’importe quoi ナンポルトクワ

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カレーヴェルディ」のすごいプレート

■ 全国100万人の読者の皆さま、秋だお菓子だと言いながら、カレーも食べたいエリーでございます。

この写真を見て、食べたくて燃え立つ思い\(^o^)/\(^o^)/ 

10月7日(月)からスタートと伺い、写真使用の許可もいただいて転載します。撮影は「カレーヴェルディ」店主さん。
あ、もしかして正式店名はヴェルディ 京都造形芸大店だったかも。下鴨本通ではなく、京都造形芸術大学の方のお店です。

●これ見てよww
ヴェルディのカリープレート
*****************

カリーが4種類、内容はその日によって変わるそうです。
チキンレッグのスパイス煮込み、ほろほろになるまでスパイスで煮込んだとのこと。
ミニサラダ
ミニスープ
コーヒー(ホットコーヒー、ホットカフェラテ、ホットスパイスコーヒー。アイスへの変更は+50円)

*****************

この充実のセットがなんと、税込みで、1360円ということ!!
1日20食の予定だそうです。
これは食べたい、、、すぐに伺うことあたわず、エリー涙目になっています。(T_T)(T_T)
おいしいのはもうわかっています。先日のリニューアル内覧会で、店の中央がスパイス売り場になっていて仰天した時にも、本当においしくて、インドへ行ったとしても、すぐにはこの美味に出会えないだろうと思ったのです。
造形芸術大学が烏丸御池くらいにあってくれたら、もうもう、どれだけ通うかと思うけれど、北白川、ちょっと遠いのね。でもそのうちに必ず\(^o^)/\(^o^)/

ヴェルディ 京都造形芸大店

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カンティーナ アルコ」の昼と夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、「カンティーナ アルコ」さんはどの季節に出かけても間違いなくおいしいと思うエリーでございます。料理に迫力があるの。塩がぴたーーーっと決まっているの。店主の清水美恵さん、かっちょいいです。

最近いただいたものから順に、しばらく前までさかのぼります。

●ムール貝のパスタ、
パスタ 50gで作ってもらっています。

ムール本当においしい。(この下にも2皿あります。)

●昼の盛り盛りの前菜、野菜たっぷりだけど、野菜だけでないのがいいです。

ナポリ直送モッツァレッラを使ったカプレーゼ、いわしのオレンジマリネ、きのこのフリッタータ、茄子のバルサミコマリネ、ピクルス、サラダ。

●現在の昼メニューはこんな。

*****************

●以下は先日出かけた夜のメニューで、

●カポナータ

●いちじくとブッラータのサラダ

●ムールマリニエール、白ワイン蒸しです。

●追記です:ムールのオーヴン焼き。改めて食べに出かけました。パン粉部分もおだしを吸って旨いwwww表面はサクサクです。ものすごくおいしい。

●これね。8個で1200円のところ、半分で作っていただきました。
●茄子のグラタン
●仔牛のカツレツ
仔牛のカツレツは癖になります。衣の塩気絶妙で、そこにしゃーとレモン搾って食べたら目覚ましい\(^o^)/\(^o^)/
●魚介のシャラティエッリ

手打ちのショートパスタ、シャラティエッリ、おいしかったーーー\(^o^)/\(^-^)/\(^o^)/
手打ちでバジル練り込みのもちもちパスタに、魚介のだしがしみしみに染みていて旨いったらないの。旨い旨いとうわごとのように言いながらいただきました。

追記:また違う夜のバスタ。自家製サルシチャと豆(うずら豆)のパスタ。フォルマッジオたっぷりで糸を引きます。ワインを呼ぶパスタです。

*****************

少し前、9月上旬のある夜に、

●いわしと松の実のパスタ。

この日は他にカポナータと仔牛のカツレツをいただきました。

*****************

●さかのぼって、8月の終わりに夏の冷製パスタ、これもおいしかった(T_T)

トマトと自家製ツナのパスタフレッダ(=冷製)。

●夏の昼の前菜盛りはこんな。

*****************

●まださかのぼって、6月上旬の昼の前菜はこんな。

●パスタは、カルボナーラ ローマ風 たっぷりペコリーノチーズ。

カンティーナ アルコ」さん、また伺います(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「パティスリー レ モワノー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいパティスリに出かけてテンションが上がったエリーでございます。

パティスリー 「Les Moineaux レ モワノー」さんオープン\(^o^)/\(^o^)/
圧倒的人気ながら昨年閉店された西原金蔵さんと純子さんの「パティスリー オ・グルニエ・ドール」さんで10年修業された勝本真理さんのお店です。

●ひと通り箱に詰めてもらった図。

お菓子を買ったら、命の次に大事に思って、そろりと持ち運びます。

*****************

「パティスリー レ モアノー」
電話 075-746-6092
京都市中京区押小路通新町通東入ル北側

11:00~18:00

日曜、月曜、火曜休み

2019年10月3日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ortensia オルテンシア」オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店ご紹介のエリーでございます。

●3日夜はイタリア料理の「ortensia オルテンシア」さんへ。
河原町通丸太町上ル東側に、10月1日オープンされました。

●白魚のマリネ レモン風味

●まぐろほほ肉タルタル

●シチリア風 スカモルツァチーズと野菜の包み焼き

●お料理おいしかったです。間違いないです。

最後にパスタはマテ貝のトマトソース和えバジル風味で締め。

飲み物は発泡水とグラスで白ワイン。

●那須嵩之さん、「アル ソニャトーレ」以来でした。
あけ~み、泣く子も笑うフリーコンシエルジュの小山明美と軽く夕食、仕事の話に始終したけれどすかっとしました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************