■「天ぷら割烹 なかじん」クラブエリー夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー夜で感動深い料理をいただいたエリーでございます。

10月4日(金)の夜、今回もしんそこすばらしかった「天ぷら割烹 なかじん」さん。
すてきなアイデアと細やかなお手間に満ちた料理、文字通り比類ないと思いながらいただきました。
少人数の方がいいと店主の中村一臣さんはおっしゃるのですが、あと1名いいですか?あともう1名だけ?とギリギリ7名まで増やしていただいて、クラブエリー精鋭の欲深い女ばかりで美味堪能\(^o^)/\(^o^)/
●だしを張ったお椀に、揚げたての天ぷらを投入してもらうのや、
●天ぷらをにぎり寿司のスタイルで供するのや、
●天然舞茸の天ぷらをばらしてご飯に混ぜた天ばらなどを、とりわけ感動深くいただきました。

●茹でた落花生(丹波産)、よそでも何度かいただいたことはありますが、ここまで大粒で香りよく口当たり柔らかなものは初めてでした。驚異的な落花生と思っていただきました。

●お椀に、揚げたて鱧の天ぷらが投入されました。

●にぎり寿司の形で供された、昆布締めの鱚の天ぷら。

●栗の天ぷらなのだけど、意表を突かれました。

●蒸しあわびの天ぷら、バターと粉末醤油と。

●あわび要らない人には帆立でした。

●いつもの麦切り。これがまた、ここでしかいただけないものだと思います。飽きるということがない。

●天然舞茸をプレゼン。これを天ぷらにして、ご飯と合わせて、

●天ばらにして出してくださいました。これ天国のようにおいしいと思いました。

●初めて梅のソルベを選択。食後にさっぱり爽やかになりました。

●「天ぷら割烹 なかじん」、中村一臣さん、薫さん、スタッフの方に感謝いたします。

感動深いお料理の連続でした。

次も決まって(現場で満席)、また12月、楽しみに伺います。

参加者の皆さんにも御礼たくさんです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里