■ 鎌倉の「北じま」火災、再建を応援しましょう

■ 全国100万人の読者の皆さま、本当に心が痛むエリーでございます。

鎌倉の「北じま」、やっちゃん=北嶋靖憲さんのお店が15日(土)営業時間中に火災に見舞われた件です。
以下、送ってもらった写真です。掲載して被害状況を皆さんにお知らせしてかまわないと言うことで、読者の皆さんにもご覧いただきたいと思います。

最後に、やっちゃん応援の銀行口座も載せていますので、どうぞご覧になってください。

●6月15日(土)18時半頃、営業時間中、お客さまが入られている状態で、2階から出火。原因はたこ足配線か漏電か、調査中ということです。

お客さまとスタッフの皆さんが全員無事でいらしたというのが、何よりよかったことですが、調理場も器ストックの場所も燃えてしまったということ。

必ずや再開されると思いますが、それでも、少し時間がかかりそうですね(*_*)(*_*)

●やっちゃんは気丈で、とても明るく振る舞っていて、だから余計に胸が痛むのですが、とにかく「北じま」ファンのみんなで応援するしかないと思います。
銀行口座を教えてもらいました。「そんなそんなお気持ちだけで、お返しもどうやってすればいいかわからない」と言っていますが、お返しを求めて助けようなんて誰も思いませんよね。

今やっちゃんに必要なのは現金です。ひとり1万円でも、集まれば、足しになると思うのです。
*****************

カ)キタジマ
住信SBIネット銀行(0038)
法人第一支店(106)
普通 2031045

*****************

わたしもわずかですが振り込みいたしました。

賛同してくださる方は、どうぞお気持ちを、形にして送ってあげてください🙏

 

ちなみに、わたしが鎌倉の「北じま」さんに出かけたのは・・・

 

2022年6月19日(ちょうど2年前、あじさいの頃)に初回訪れた記録

 

●2023年1月にお料理をいただいた記録

 

みんなでやっちゃんの再建を応援しましょう。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りすのろ 6月16日:夏メニューの試食

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに出かけたエリーでございます。

6月16日(日)「リストランテ 野呂」訪問326回目。20時~。

夏メニューの試食をいたしました。

●まずはさつまいもとじゃがいもの冷たいポタージュスープをいただいた後、

ここからが夏メニューです。

●夏の名物、
賀茂茄子イタリア風田楽 キターーー!
とろっとやわらかい賀茂茄子、トマト味噌に鴨肉味噌。
セミドライトマト。下にバジルのソース。

これ旨いったらないです。
今月のクラブエリーでも必ず出してもらいましょう~
参加される皆さんどうぞ楽しみに♪

足赤海老のフライ魚だしのカレーソースと

これものすごーーーくおいしかった☆☆☆
海老の旨さがちょっと違うのです。カレーがまたやみつき止まらん的なおいしさ。
クラブエリーだとご飯を所望する方多数でしょう。
たくちゃん=青山拓史さん(フランス料理出身)のお仕事でした。

●あくまで試食料理、らしいですが、メニューにのせて~。
京赤地どりのインヴォルティーニ、新生姜のリゾットと
これも、
も の す ご く 
おいしかった😭😭
鶏肉旨し、生姜が香り立つリゾット旨し。ポルトのソースと。
(さらに下にシャンピニオンのデュクセル)
これも先の海老フライに続いて、
たくちゃん=青山拓史さん(フランス料理出身)のお仕事でした。
たくちゃんは朗らかで感じがよい上に、のろっち(店主の野呂和美さん)とはまた違ういいお仕事をしてくださって、りすのろのレヴェルを新たにぐぐっと上げてくださった方です✨️✨️
いつぞやは「ライース」さんに、クラブエリーのためにヘルプにも来てくださったり、本当にありがとう🙏

●賀茂茄子に続く夏の楽しみ、フルーツの冷たいパスタです。
こんなに果物揃ったか~😍♪

枇杷、白桃、いちじく、マンゴー、さくらんぼ。
上に茄子のバルサミコマリネ。
ブロンズフェンネル。

パスタを和えてあるトマトソースが、ごくシンプルな作りなのだけど、すごーくいい味で、これもまたやみつき的にうまかったです。

●夏メニューの試食は料理は以上です。
どれも今のメニューにのっていないものですが、材料さえあればすぐやりますとのこと。なかったら「海がしけて食材ありませんですみませんww」と言うそうです。京赤地どりがなくてもフルーツがなくても「海がしけてすみません」なんだって😂😂
★賀茂茄子田楽は夏の定番ですからもうすぐメニューにのって食べられるはず。
これが食べたい、とご希望の方は、海のせいにされる前に😂電話で予約なさってからお出かけください。

●さて、ドルチェは、

久しぶりに、
なんてこったのパンナコッタです。

以前、60種類くらいまで、毎週違うパンナコッタをしてくれたことがありましたが、これは定番のほうじ茶のパンナコッタに近い、京番茶のパンナコッタ。ゼラチンを使わずじっくり湯煎で加熱して作るものです。
ただつるりするりとしているのではなくて、わりとしっかりしていて、じんわり旨し。

・・・って、成果を見せるだけじゃダメなのよね😂😂

●わたしにこぞってプレゼンしてくれる若人たち、かわいいったらありません😍 
作ったのは翔ちゃんで、

●切り分けた後のプレゼンは蓮ちゃん。
ふたりともどうもありがとう😊🙏🙏

●りすのろ楽しいでーす\(^o^)/

何度来ても飽きないのです。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「ごだん 宮ざわ」2024年6月15日

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ごだん 宮ざわ」さんに伺ったエリーでございます。

東洋賢士さん@「ごだん 宮ざわ」、6月15日、12時からの昼コースです。
訪問2週間ぶり。またしても前回とがらりと違う料理を出してくださいました。

●ひと皿目が、
炭火焼きしたしゃこ。自家製のエレガントな香りの七味。

黄にら。
黄にら酢
おかわかめ、紫芽(むらめ)紫蘇。
土佐酢ジュレ、振りレモン。

はー、ひと皿目から印象鮮烈、黄にら酢よかった(T_T)
こんなの食べたことありませんー(*_*)(*_*)

●白甘鯛のお椀。コリンキーのひらひらスライス、きくらげ。

振り柚子。

旨旨旨・・・

●塩をして、オリーヴオイルをつけて炙った金目鯛。

土佐酢をかけた辛味大根、花穂紫蘇、わさび、安岡のねぎ。土佐醤油、大葉の香りの油。

赤雲丹。

これも、絶妙な調和でものすごくおいしいと思う(T_T)

●応用形が楽しめる「ごだん」さんの焼き胡麻豆腐です。

今回は、白アスパラガス豆腐でした。
上に煮帆立。
とろりんとかかっているのは、
白味噌とマスカルポーネを合わせたあんでした。黒七味。
優美な風情ながらやみつきな風味、
すてきな組み合わせを考えられました😭😭

みゆきちゃんが鮎プレゼンをしてくれました。

いつも優しくもてなしてくれるみゆきちゃん。

みゆきちゃんとばかり呼んでいましたが、一瀬 海将(いちせ みゆき)さんというのでした。

●鮎の塩焼き。
骨は抜いてあります。
鮎2種類。美山の鮎と、矢田川の鮎と。
新玉ねぎで酢玉ねぎ、瓜おろし、そこにディルの香り
このディルの香りがとても粋。
苔をイメージして、焼いたスイスチャードにおかひじき。
これもまた斬新でした。
ものすごく好きでしたー😭😭

東洋賢士さん、うふふと笑って、何を出してくださるのかと思ったら、😂😂

●東洋賢士さんが打つ、
東洋一のお蕎麦キターーー!
今回は「マルタ」さんもびっくり?な😂😂
トマトのお蕎麦でした。
トマトウォーターを合わせた魚だしに、大葉オイル。
さざえの葛叩きものっていました。
美しくて、意表を突かれて、実に実においしかったお蕎麦でした。

●美しかったじゅんさい酢。
じゅんさい、焼きとり貝、マイクロトマト、水玉もろきゅうり、赤紫蘇の千切り。

振り小夏。

●まず、巻物に添えてある、
新生姜の熟れに仰天( ̄○ ̄;)
前任者・泉貴友さんの技も継承して、発酵技が発揮されています(*_*)(*_*)

●有明の海苔で巻いてあるのは鯵。
どんちっちあじというブランド鯵。
一緒に巻かれているのは生姜ときゅうり。
これまた食べたーい\(^o^)/\(^o^)/

●グラスフェッド牛肉の炭火焼き。ぽん酢あん。

上にたっぷり、セロリ、茗荷、大葉。刻んだピーナッツ。

しゃわしゃわパリパリした野菜と共に優美な口当たりの牛肉を味わって、もう満足です<(_ _)>

●お漬物コレクション来ましたー。

・椎茸とかつおで炊いた昆布

・小梅

・パプリカの味噌漬け

・瓜の糠漬け

・水茄子の浅漬け

●煮えばなをまずひと口いただき、二膳目三膳目どうぞとおすすめいただきます。

お味噌汁も供されます。

●デセール楽しみでした♪

青梅の蜜煮に、その蜜のジュレ、蜜のソルベ。さわや~か。

黒糖わらび餅。やわやわとろりんとしすぎず、形を保った、賢い風情のわらび餅。

●鳥ちゃんのお茶碗でお薄をいただき、ご馳走さまでした<(_ _)>

 

ごだん 宮ざわ」さん、
今回もめざましいコースでした。

驚きがあって、すべてかんぺきにおいしかった(T_T)
東洋賢士さんありがとう。

「じき」その後「ごだん」の料理長になられてから、この方のお料理をいただくのは14回目でした。
ちなみに前回はこちら

ともちゃん、スタッフの皆さんもありがとうー🙏
一緒に食べた橋本麻里さんもありがとう🙏
次もまた楽しみに伺います。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■「木山」クラブエリー 2024年6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●6月14日はクラブエリー@「木山」さん。
レギュラーで通ってくださっている会員の中で最高齢の、84歳の斐子(あやこ)さんのお誕生日をみんなでお祝いできて、特別あたたかくて幸せな気分に満たされたクラブエリーになりました✨️✨️
最年少の30代半ばのひろこさんも参加してくださっていて、斐子さんがまたひろこさんを、「孫のよう」と、とても可愛がってくださるのです。そしてひろこさんもよくなついている😊😊
ほんわかよい感じ😊😊

もうほんと、クラブエリーをやっていてよかったなーと思ったのでした。

木山義朗さんどうもありがとう🙏
料理写真出すなとか尻向けて送ったりなんかするけれど、たまにいいことしてくれるじゃないの😂😂

●今日でクラブエリーは通算890回目でした。

●献立はこんなでした。

●木山義朗さん、おだしショー之図。
なぜこの鍋を使うかの説明もありました。
井戸水で引いたおだしを、調味せずに、そのままでまずは味見をさせてくださいます。

着席しなかったわたしには、「はい江里さん、千円でどうぞ」と味見をくれたよ😂😂

●狩野探幽のお軸を解説する店主さん。
こちらのお店も、お宝に満ち満ちています。
宮澤政人さん(「獨歩」)とお宝を奪い合う話が、今日はだいぶおもしろかったです😂😂
「宮澤さんは性格が悪い。腹黒い。

木山が、宮澤さんは性格が悪いって言ってたって、皆さん次「獨歩」にいらした時言っておいてください」

だってよ🤣
あなた達、どれだけ仲良しなの🤣🤣

●すばらしいコースの後、
お客さまを丁寧に送り出してくださって、ほんとありがとうー。
しかし問題はその後よ。
( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●おや? 新しいスタッフの方を引き連れて・・・

めちゃくちゃ感じのいい、優しい方がお入りになったなあと思っていたのですが、この方は?

●並んで、くくくくと顔は笑っているんだけど、

●出たー😂😂
今や伝統の木山式尻送りです。それも念入りに、ダブル尻送りよ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●尻送りの後、すたこらという感じで消えて行った店主さまでした(-_-;)
まったくもってにくたらしいけれど、
次のクラブエリーもお願いしてきました😂😂
だって人気絶大\(^o^)/
まだまだクラブエリー無限ループのお店でいてくださいませ🙏

●ただいま「木山」さんにおいては、料理写真のアップは許されていないのですが、

●あまりに印象鮮烈なこの一品、画像1枚だけどうか出させてくださいませ。

(とお願いしたのでした<(_ _)>)

楽さんの11代目、慶入さん、隠居印付きのお皿ということです。

このお皿の色使いが斬新、そして鮎のたでソースが絶妙にお皿の色に呼応して、見飽きぬ美しさと思いました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

 

■「宮脇」クラブエリー第2木曜 2024年6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告でございます。

●6月13日(木)は、クラブエリー第2木曜(という定例会)@宮脇さん。
わっきー、雅世さん、ありがとうございました<(_ _)>

華やかな器コレクションがすばらしいお店です。
いつもの手堅いお料理にたっぷりのダブルご飯も、
ありがとうございました😊

宮脇わっきー=宮脇雅也さんどうもありがとう🙏
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

 

■「måne」モーネ クラブエリー2024年6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、大好評でうれしかったクラブエリーの報告です。

●6月12日(水)のクラブエリーは、
京田辺から洛中に移転オープンされた、måneモーネさんにお願いしました。
大好評でした\(^o^)/

16席満席だったのでわたしは着席せずでしたが、何皿かお料理を出していただき本当においしいことを再確認、とても幸せなひとときでした。

店主の河村昭多さん、マダムの真智子さん、
二番手よしきさん、りおちゃん、
ありがとうございました<(_ _)>

参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)>

måneモーネさん、また次回、楽しみに伺います。

4月、移転オープン時の記録はこちら

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■「プーゼ」お祝いのアレンジメント

■ 全国100万人の読者の皆さま、美奈ちゃん=浦沢美奈さん@「プーゼ」に、元気な色でお祝いのアレンジメントを作ってもらったエリーでございます。

●黄色とオレンジで元気いっぱいの色調にしてもらいました。
そこにレモンイエローや紫のバラがアクセントに使われていて、この色使い、極めておしゃれ~と思います。

●真俯瞰、リボンをかける前の様子を見たかった・・・となり、

美奈ちゃんが撮影した画像をいただきました。

なんてきれいなのでしょう😭 感謝です🙏

*****************
バラは5種類、
・シュナーベル
・マンゴーリーバー
・スイートカタリナ
・レモンフォセット
・プレゴ

あじさい「マッチャ」
ユーカリ ポポラスリーフ
*****************
●7周年を迎えるお店のお祝いに。
引き続き元気でやってくだいませ~😂😂 

この写真は、「カフェ ポタリ」美佳ちゃんに撮って送ってもらったものです。

御礼です🙏

プーゼ」美奈ちゃん、今回もどうもありがとう🙏

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■「仁修樓」クラブエリー2024年6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー@「仁修樓」さん6月の報告でございます。

●大人気の「仁修樓」さんでクラブエリー。
今月からメニューが一新されて、

横書き、英文入りヴァージョンとなっていました。

●先月とまた変わっていて、
感動深いお料理がいくつもありました。
車海老紹興酒漬け、あたまの部分はさくっと揚げてありました。
もうれつにおいしかったです😭😭

●発酵レモンソースで味わうあぶらめ。
香りいいし旨いし。
旨い旨いとうなるばかりでした(*_*)(*_*)

●ふかひれは雲丹ソースで。

旨すぎる😭😭

●干し鮑。芥藍菜。広州の鳩。

●いつもと違って、最後のご飯に焼き物が合わされました。

●フルーツトマトの杏仁豆腐。
色きれい、おいしーい\(^o^)/☆☆☆
印象鮮烈でした。

この後、パイナップルのタルトと月餅が供されて、お腹いっぱいいっぱい、満足感に包まれたのでした。

●店主の上岡 誠さん、今月もすばらしいお料理をありがとうございました<(_ _)>
ちょっとお顔が硬いですねー😂😂 

●かわいい顔を、という要望に応えてくださいました😂😂 
仁修樓」さん、また来月も伺います\(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■「新門前 米村」クラブエリー2024年6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真をわんわん溜めているエリーでございます。 

もう不可能への挑戦を毎日続けているような感じ。上げても上げても写真溜まるでしょう。だって撮っているから😂😂 

ほとんどシジフォスの神話のような感じ😂😂 

クラブエリー報告を急ぎます。

●よねちゃん、やまちゃん、
ありがとうございました😊✨️✨️
6月7日(金)クラブエリー@「新門前 米村」さんでした\(^o^)/
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

●よねちゃん=店主の米村昌泰さん、夏のスタイルです。

ジーンズを自分でじょきじょき切ったんだって。

よねちゃん、なんだか、どんどん若返っていない? わたしと年齢変わらないのよ😂😂 
この髪型もかわいいったらないし。前回からこのヘアスタイルでいらっしゃいましたが。

ちなみに前回の記録はこちら

●精緻なお料理を楽しみました。進化を止めることがないなあと今回も驚嘆の連続でした。
前回と同じような料理に見えて、
ちゃんと細部がヴァージョンアップされているなあと。
器も毎回新しいものが投入されて、
あるいは随分昔のストック品がよみがえってまた新鮮な感じがして、
長くお店をされているのに、飽きさせることがありません。
●「新門前 米村」米村昌泰さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます🙏

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■ ホシハジロ(星羽白)、鴨、あひるちゃん

■ 全国100万人の読者の皆さま、鳥が好きなエリーでございます。

料理写真がわんわんと控えていますが、今日は鳥の話。

子供の時から鳥が好きで、何がそんなに好きなのか、形が好きなのか人なつこいのが好きなのか?

●冷泉通、夷川船溜で、マッカな目の鴨ちゃんを見たー\(^o^)/\(^o^)/

と思ったのですが、これは鴨ではなく、
鴨の仲間で、
ホシハジロ 星羽白
という鳥なんだそうです。
*****************
オスは、頭・顔が赤褐色、胸は赤色がかった黒色、背や腹は白色に細かい黒線が多数あるために、遠目には灰色に見えます。くちばしは黒色で、灰青色の帯があります。
*****************
サントリーさんの、
日本の鳥百科
から引用させていただきました。御礼です🙏

●これコンパクトカメラでズーム200ミリくらい、
ISO感度 3200まで上げて撮っています。
夕刻迫って日は暮れなんとしていて、かなり暗かったのに、
まったくぶれずに画像荒れずに質感豊かに撮れたのすごい。
LUMIX TX2D 偉いです🙏

**********************************

 

●これは鴨です。

鴨川河岸で春に会えた鴨ちゃん、

未アップだった写真です。

●4月10日、クラブエリー「獨歩」さんの後、視界全部に広がる桜に酔ったようになり桜に導かれるまま上賀茂まで北上、その後鴨川沿いに自転車を走らせて帰ってきた日に、

丸太町と二条の間くらいで、川から上っている鴨ちゃんたちに遭遇。
仲間と話し合っているのや、
こちらを意識して「何か?」という顔をするやつや、

●ふてぶてしく、どてっと座っているやつ😂や、いろいろいてかわいーい\(^o^)/\(^o^)/
鳥好きのわたしにはたまらなく楽しいひとときでした。

 

鳥の記録、水辺の記録:

●2018年10月、「水辺の景色、鴨ちゃん

●2018年11月「京都御苑「拾翠亭」へ
*****************

●こちらは神泉苑のあひるちゃん。

あーちゃんるるちゃん

です😂😂
ちなみに

2019年秋には3羽いました。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■「じき 宮ざわ」2024年6月9日

■ 全国100万人の読者の皆さま、新体制の「じき 宮ざわ」さんに伺ったエリーでございます。

4月に新体制になってから2回目。

前回4月13日の記録はこちら

その後、どんな風かしらん😊? 
とても楽しみに出かけたのでした。

●堺町通りから、ほんの少し東側に入る感じがまたすてきです。

入口に植えられているのがお茶の木だということは、

4月8日、コース中のお蕎麦をいただいた時に知ったのでした。

●今回も、
ひろゆきさん=料理長の本村衛由さんと、
はづきちゃん小栗八津樹さん
すてきなお料理と優しいもてなしをありがとうございました😊🙏

●ひと皿目を盛っているのははづきちゃんです。

●食前酒「稼ぎ頭」をひと口いただいた後、先付は、
帆立の風干し、千両なす、ずいき、おかわかめ。発酵トマトあん。トマトのペースト。
割れ山椒の古染付(の写し)の器もとてもすてきです♪
すべての塩梅よく、おいしーい✨️
このスタートで、あとはもう大丈夫~♪ とすっかり安心したのでした。

●華やかな蒔絵のお椀です。
あぶらめ、金時草、柚子。
これもかんぺきなおいしさでした。

●3皿目、白甘鯛です。
ねっとり旨味たっぷり、
旨い旨い旨い旨い(*_*)(*_*)
上に花穂紫蘇と、八代の海苔、わさび。

●5枚揃いの、
南京赤絵蓮繪双魚
はづきちゃんの器でした。
魚と蓮の葉という組み合わせの絵柄がかわいい✨️ 色味も好き😂

どうもありがとう🙏

●「じき 宮ざわ」さん開業当初からの定番の、焼き胡麻豆腐です。

これは標準量の4分の1サイズくらいにしていただいています。

胡麻たっぷりで、ものすごく風味豊かなもので大好きなのですが、

わたしにおいてはこの日は量を調整する必要があって、ごめんなさい<(_ _)>
オンラインショップで購入もできますー😊

●小鮎の炭火焼。
きゅうり酢に、奈良漬も点在していました。

食感と風味と塩気と甘さが絶妙に調和して旨し♪
パリパリに焼かれた鮎と
ほんとーにおいしかった😊☆☆☆

●お料理の最後は、
賀茂茄子を白味噌仕立てでとろりんと味わいました。もう間違いなく好きな味。
上に万願寺とうがらしの焼き浸し。

ラリックのガラス皿については・・・
先月5月20日に「ごだん」さんでこのお皿でひと皿目を出していただいています。

これです
あちらにもこちらにもラリックあるのね😂?

(後で伺うと、お皿や器は結構行き来しているということ・・・お宝が多いから、皆さん使いたくて大変ですね😂)

●炊きたてご飯を煮えばなからいただいて、二膳目三膳目とおすすめいただく・・・というパターンは踏襲されています。

●牛乳と麹で作った、ブランマンジェ的なデザート。

上にドライいちご。
はづきちゃんと賢姿朗さん@「獨歩」が随分以前に考案された甘味ということでした。

黒蜜は、和三盆と琥珀糖と加計呂麻黒糖で作ったということ。
これとても好きでした。

●お薄をいただきごちそうさまでした<(_ _)>

しろっと出してくれたけれど、はづきちゃんのコレクションから、魯山人のお茶碗ということでした。

ありがとう😊🙏

●「じき 宮ざわ」さん、お料理申し分なくおいしくて、気持ちもなごみました。とてもよかったです。

また楽しみに伺います<(_ _)>

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「而今 平たて」クラブエリー2024年6月/その後再訪

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーで「而今 平たて」さんに伺ったエリーでございます。

●クラブエリー@「而今 平たて」さん。
根強い人気で、単発クラブエリーではこの会にしか来られない方もいらっしゃるほどです。
焼き鮎寿司、和牛肉味噌春巻きなど、初登場のお皿もあって皆さん喜んでくださいました。
プレゼンしてくださっているのは、金目鯛と新ごぼうのご飯です。
大盛り上がりで、ほんとよかった(^o^)/
●クラブエリーの献立はこんなでした。

●伝助穴子

●白甘鯛のお椀

●鰹と黒むつ、生雲丹

●焼き鮎寿司と賀茂茄子

●アスパラガスと和牛味噌の春巻き

●牛ほほ肉 実山椒白味噌煮

●金目鯛と新ごぼうのご飯をプレゼン。

●わたしは着席せず(=お料理をいただかず)でしたが、

金目鯛と新ごぼうのご飯をいただき喜びました😊😊 
すぐに再訪いたします<(_ _)>

●食後の甘味はじゅんさいと黒蜜。いちご、枇杷。

 

平舘亮祐さん、真空ちゃん、
ありがとうございました😊🙏
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

 

*******************************

■ 3日後に再訪しました。

*******************************

●週末の夜、改めて食事をするために、
「而今 平たて」さんへ。
先付はおまかせで、

フルーツトマト、ずいき、おくら、アスパラガスに生雲丹。
花穂紫蘇、おだしのジュレ。

アスパラガスと和牛味噌の春巻き(写真上、クラブエリーの時と同じ)
の後、

焼き鮎寿司
香ばしい、パリパリの鮎に寿司飯が詰められていて、旨いですー。

牛ほほ肉 実山椒白味噌煮
これ大好きなのです。賀茂茄子と。

ぐじだしのにゅうめんをいただいて締め。
ぐじのおだし濃厚で、ものすごく旨かったです。

生姜のプリン
をいただき、ごちそうさまでした🙏

 

平舘亮祐さん、真空ちゃん、一緒に出かけたMちゃん、

ありがとうございましたた😊😊 

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■ 季節限定もの3つ:タルト、錦玉羹、ショコラのパン

■ 全国100万人の読者の皆さま、今こそ食べなくちゃ\(^o^)/ で、激しくおすすめするエリーでございます。

*****************

「ナンポルトクワ」

営業再開されました\(^o^)/

*****************

●堺町通り、錦上るの「ナンポルトクワ」さん、
営業再開されました\(^o^)/\(^o^)/
りんごのタルトがない時期はこちら、
パイナップルのタルト 500円

です✨️✨️

 

*****************

「亀屋良長」

夏の名作です。

*****************

●「亀屋良長」さんの夏の銘菓、
トマトの滴 437円です。
錦玉製、
トマト甘夏あん、
その中に、バジルレモンの寒天。
目が覚めるよう。さわや~かな涼味です。

*****************

「Paul Bocuse 」

塩チョコプレッツェル

*****************

●大丸地下のパン売り場、
PAUL BOCUSE」さんの
期間限定
塩チョコプレッツェル 270円。
ものすごくショコラ、塩気がたまらず、

昨年と同様、
げ き は ま り です。

・・・げきはまりだったのに、

●残念ながら、もう販売終了されたということです😭
これ差し入れの品にいたしましょう♪

あの人もこの人も喜んでくださるはず♪ と目論んでいたのに、

どこにも持って行けず( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

販売期間があまりに短かかったです。貴重なものだったのです😭😭 

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■「リストランテ 野呂」NHK文化センター講座 2024年6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

●6月のNHK文化センター講座(第1木曜)は、来週7周年を迎える
りすのろ=「リストランテ 野呂」にお願いしました。
2017年6月に開店、すぐに大人気の店になってよくはやって、素晴らしいことです😊😊♪

ボルドー色のエプロンがのろっち=店主の野呂和美さんです。

●お料理順番にいきましょう。

●ひと皿めはこちら、真っ白なとうもろこしから作られた冷たいポタージュ。

●旬の魚の食べ較べ。
*****************
●牡丹海老とばふん雲丹。
●本まぐろのタルタル、八代の海苔
●ひとしお甘鯛のフリット、からすみ味噌漬け
●軽く燻製にした帆立と京みどりのトマト味噌和え、木の芽
●希少な、おぼそ鰹の炙り、葱だれで。
*****************
すべてジャスト食べごろで、よき組み合わせ。

旨いったらなかったです(*_*)

●足赤海老のクリームコロッケ。
足赤海老うっまいのです。下に敷かれたトマトソースがまた鮮やかなアクセントになっていました。

●群馬県川場村のフレッシュチーズ、ストラッキーノとシャインマスカットのカプレーゼ。
ストラッキーノにはフルーツを、何を合わせてもおいしいのだけど、なんともうシャインマスカットが登場✨️✨️

●きれいなシャインマスカットがプレゼンされていました。

●おおもんはたのソテ。
黒にんにく香る焦がしバターソースで。

おおもんはたが本当においしいことはのろっちから(グランヴィア時代に)教えてもらいました。
高知から直送で来る魚です。

●あしらった、
ブロンズフェンネル
が、ものすごい芳香を放っていました。フェンネルを加熱したのかと思ったけれど、
ブロンズフェンネル
という種類なのだそうで、ほんの少しこれがあるだけで、よい料理がさらに別世界のものにアップグレードされました。これひどく好きでした。

●肉料理が2種類、贅沢なことでした<(_ _)>
●近江鴨胸肉のしっとりロースト
実山椒醤油ソースで。
●尾崎牛を使ったハンバーグ
シャンピニオンクリームソースで。

●最後にパスタ、
手打ちタリオリーニ はまぐりとパプリカ。
アンチョヴィが香る自家薬籠中のトマトソースで。

はーおいしかった😂😂

●ドルチェは、
ブラッドオレンジのプリン。カラメルソースひたひた、そして上にブラッドオレンジの果肉。

旨旨旨旨😭😭旨旨旨旨

●食後の飲み物はカフェや紅茶などいくつかから選択できて、わたしは黒豆茶をいただきました。

●1階のカウンターに12名、2階のテーブル席も使わせてもらって合計15名で伺いましたが、たっぷりしっかりよどみなく、どう考えても「お値段以上」の内容で出してくれて感謝しました🙏

のろっち=店主の野呂和美さんと、りすのろスタッフの皆さんありがとうございました。
参加者の皆さんも、ありがとうございました🙏

次回「リストランテ 野呂」は、

6月第3金曜にクラブエリーもお願いしていて、夏メニューが登場するはずです。賀茂茄子イタリアン田楽や冷製パスタなど楽しみですね✨️✨️

●わたしは今回で訪問325回目でした。

何度来ても飽きないなーと思います。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■ 宇治「アンティカ ピッツェリア ラジネッロ」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、宇治に行くといえば、まずはこちらへと思うエリーでございます。

*****************

まずは
さかのぼること、

5月2週目の記録です。

*****************

●5月8日(水)、「伊藤軒」さんプレオープンの日に、せっかくの宇治です、
アンティカ ピッツェリア ラジネッロ」さんへ。
期待に違わず、おいしかったのです😭😭 
大削恭介さん、ありがとうございました(^o^)/

●ルッコラとパルミジャーノのサラダに続いて、
●ピッツァ1枚目、
Spezie スペツィエ
トマトソース、アンチョヴィ、オリーヴ、バジル、にんにく、ケイパー、オレガノ、フォンドゥータ、オイル。
生地だけでもとんでもなく美味で、外側パリパリ、馥郁たる香りです。具材が、オリーヴやアンチョヴィ、ケイパーと旨いに決まっている組み合わせです。
問答無用、無条件降伏のおいしさでした。

●ピッツァ2枚目、
チンクエ フォルマッジ(5種のチーズ)。
クアトロ フォルマッジ(4種のチーズ:ゴルゴンゾーラ、エメンタール、グラナパダーノ、モッツァレッラ)に、さらに自家製リコッタチーズをのせたもの。
いやもう圧倒的な旨さ😭😭
濃厚フォルマッジの上から、リコッタが清新な風を吹かせている感じ。
旨い旨いとうわ言のように言いながら味わいました。

はーおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●ところで、この日は、図らずも、
世界ロバの日
でした😂😂
アジネッロ=ロバ。
一緒に行った友人が、グーグル先生がそう言っていると。確かに。
人間を、馬より昔から助けてくれた動物ということで、ロバを敬いましょうということらしいです。
●ピッツァ1枚めにはロバがあしらわれていてかわいいです😊

●食後にカフェマキアート。
気持ちも♡でいっぱいに。

 

*****************

そして
つい先日の記録です。

*****************

●「伊藤軒」さん再訪、そして「堀井七茗園」さんを初訪問した先日、

やっぱり「アンティカ ピッツェリア ラジネッロ」さんへ。

まずは(モッツァレッラではなく)ブッラータでカプレーゼです。
●ブッラータをまるまるひとつ、ひとりで食べていい幸せったらありません😂😂 
オリーヴオイルに浸しもって旨旨旨・・・といただきました。

●今回注文したのは
‘Nduja ンドゥイヤ
*****************
水牛モッツァレッラ
ペコリーノ・ロマーノ
自家製リコッタ
辛口ペースト
黄トマトソース
胡椒
オイル
*****************
クアトロフォルマッジ+自家製リコッタで気持ちを決めて出かけたのに、
自家製リコッタ+辛口ペーストに惹かれてこれを食べてみて、
よかったですー\(^o^)/✨️✨️
●「ラジネッロ」さんにおいては、
ホエイを溜めてはリコッタを作られるとのこと。冷凍チーズは使わず、フレッシュチーズをがんがん入れられるから(=お店の回転がいいから)できるということ。
かっちょいいです😁☆☆☆

●「アンティカ ピッツェリア ラジネッロ

大削恭介さん、今回もありがとうございました🙏
大削さんはまたナポリピッツァの世界大会に行かれるということ。
勝って帰っていらしてください\(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■ 宇治茶の名店「堀井七茗園」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日の宇治行き、「伊藤軒」さんの新店訪問と共に、「堀井七茗園」さんをお訪ねすることを、とても楽しみに出かけたエリーでございます。

●室町時代に指定された宇治七茗園のうち、唯一現存する奥ノ山茶園も見せていただきました。

●6代目、堀井長太郎さんに、本当に特別に茶園をご案内いただけましたこと、僥倖と感謝いたしました<(_ _)>

たっぷりお話も伺いました。
当主の6代目堀井長太郎さんの父上、5代目信夫さんが、どれほどの執念でよいお茶の木を選別、保存と育成をされて、品種登録に至ったか、
「堀井七茗園」さんのウエブサイト内に物語があります

●新茶、「宇治みどり」と「さみどり」をいただいてきました。
水出しでざぶざぶといただいています。ものすごく贅沢なことをしています<(_ _)>

豊かな香りと驚くほどの旨味を楽しむことができます。

オンラインショップこちら

●堀井長太郎さん、節子さん、俊太さん、ありがとうございました。
優しくおもてなしいただきましたこと、御礼申し上げます🙏 

●「堀井七茗園

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

 

■「MARUTA」マルタ ヤングコーンのひげの麺

■ 全国100万人の読者の皆さま、「MARUTA」 マルタさんのまぜ麺に心を奪わているエリーでございます。

前回、4月の記事はこちら

●季節の麺の最新版、
ヤングコーンの髭と山椒の冷やしまぜ麺、2080円。
見てびっくり、食べて仰天。
全く、前代未食 のものでした。
とうもろこしのひげが、生で、山盛り現われるのです。山椒オイルをからませてあって、生っぽさ青くささは皆無、ただもう、しゃりっとした食感がたまらん(*_*)(*_*)

●チャーシュー、ヤングコーン、小松菜、あさかぜきゅうり。
肉味噌も香りを添えて、もうもう斬新そのもの、

唯一無二の麺

でした。

●もちもちつるりとした麺と合わさったらまた絶妙でした。

新鮮な感覚で味わいました。

ものすごーーくおいしかった(*_*)(*_*)

●食後の甘味にかわいいプリン♪

 

Sちゃん本当にありがとうー😊☆☆☆

 

*****************

先月、5月はこれでした

*****************

●5月14日に始まった季節のまぜ麺もまた、すごかったのです。

江戸前ハーブとブルーベリーと炙りチャーシューのまぜ麺、2180円。

●ブルーベリーの色の鮮烈さに度肝を抜かれるのだけど、この酸味とほのかな甘味がおだしとなじみ、チャーシューにも麺にもよく合って、
い ま だ か つ て な い
一品になっていました。

●麺がまた激しく好みです。細さも厚みも舌触りも食感も。
山盛りの江戸前ハーブが食感と香りのリズムを作ってすてきです。
ごぼうチップのパリパリもよかった。
そこにバガボンさんが集めた大原の山野草の香りをスプレーでしゅわっと添えるのがまた粋なことでした。
新しいわー、楽しいわー☆☆☆
前代未食 ってやつです。

おいしいもの作る方が、こちらの麺を絶賛されるのです。

その訳がよくわかりました。

●食後に自家製ミニプリン。
これもよいです😍

Sちゃんありがとうなのでした🙏

 

MARUTA」マルタさん、また楽しみに伺います。

 

前回、4月の記事はこちら

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「伊藤軒」宇治平等院店オープン/再訪

■ 全国100万人の読者の皆さま、「伊藤軒」さん宇治平等院店がとても楽しかったエリーでございます。

5月10日オープンおめでとうございます。

オープン前々日の5月8日、プレオープンに伺って、インスタグラムに上げていましたが、再訪したこの機会に、改めてこちらでご紹介します。
●平等院への参道にオープンされました。

●大人気の串和菓子の、

宇治店ヴァージョンです☆☆☆

●「伊藤軒」社長の中井としおさんに、
今回宇治店のために作られた
串和菓子 500円を持って写っていただきました。
SOU・SOU 清水店の時とはまた違う、
宇治平等院にちなんだ意匠、
全く違う和菓子が4種類いただけて楽しいのです(^o^)☆☆☆
いちばん上は鳳凰です。かわいい\(^o^)/
こなし、ようかん、錦玉、薯蕷と楽しめて、かわいいだけでなく、本当においしい😊☆☆☆
他にもさまざまお菓子が揃っています。

●抹茶クリームどら。

作りたてのおいしかったこと😭😭 
目が覚めるほど抹茶の香りが広がるどら焼き生地に、なめらかな抹茶クリーム、そこにプチプチの玄米チップ、「堀井七茗園」さんの抹茶「宝来山」がかけられています。

●ごく気軽に楽しめるおやつの天国です。
特に宇治平等院店では抹茶のお菓子が揃っていて、選ぶ楽しさがあります。

●テイクアウトメニューです。

現在、お店の前の床几でこれらのお菓子やドリンクを楽しむことができます。

(店内のイートインスペースは準備中のようです。)

●そして今回再訪して味わった抹茶ぼうろソフト、
かわいらくしておいしーい😊☆☆☆
抹茶に宇治の名店、
堀井七茗園さんのものを使われていて、本当に香りがいいです。

●底にはパリパリの玄米あられが敷き詰められていて食感のアクセントになります。
「伊藤軒」さん宇治平等院店オープンに際して作られたメニューのひとつです。

●冷菓ではもうひとつ、
八ツ橋アイス
という、生八ツ橋で包んだもちもちアイスクリームもありました。
串和菓子と同様、散策しながらでも食べやすいものを考案されたのですね。

 

●「伊藤軒」さん、毎回アイデアがすばらしくて、かわいくて、お店ごとに違う商品が豊かに揃っていて、本当に楽しいと思います😊☆☆☆

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「ごだん 宮ざわ」2024年6月1日

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ごだん 宮ざわ」さんに伺ったエリーでございます。

東洋賢士さん@「ごだん 宮ざわ」さん、6月1日のコース。12時からの昼コースです。
「じき」その後「ごだん」の料理長になられてから、この方のお料理をいただくのは13回目です。

●6月1日、夏のしつらいの「ごだん 宮ざわ」さんへ。
5日前にコースをいただいたばかりでしたが、今日からの新メニューはまた
が ら り と
お料理を変えられて、

新しいアイデア満載で、
それを
か ん ぺ き な 完 成 度
で出して来られました。
おそろしくテンションの高いお料理でした

恐れ入りました<(_ _)><(_ _)>

オリジナリティに満ちて、
本当に楽しいお皿の連続でした。

料理長の東洋賢士さん(手前)
副料理長の大山委宏(ともひろ)さん

これほどの精緻なお料理のために、おそらくすごくハードに仕事されているはずなのに、そんなことを感じさせないこのほのぼの感も、よいなあ偉いなあと思うのです。

●島根の「王祿酒造」さんの食前酒をひと口いただいた後、

●ひと皿目は毛蟹です。
毛蟹の後ろに、白く見えているのは毛蟹卵白豆腐。

蟹の身を卵白、生クリームと合わせて低温で火を入れて、テリーヌ状に仕上げたものです。
卵白と合わせた蟹味噌ソース。
土佐酢ジュレ。
上に雲丹、グリーンアスパラガス、おろし生姜、赤芽紫蘇。

ひと皿目から絶妙なバランスのおいしさに瞠目の思いでした。

●鱧のお椀。おくらすり流し。きくらげ。梅肉、実柚子。

前回、鱧を、梅肉を混ぜ込んだあんをからめもって味わったのがものすごくよかったのですが、今回とろとろのおくらすり流しと共に味わう鱧も絶妙でした。

この、ぎりぎり控えてくださったに違いない塩加減のジャストなこと😭😭 

●ソースの置き方が和食離れしている~と思います。

●ぽん酢あんと大葉の甘麹ソースの上に、大とろの炭火炙り。
上から芽ねぎ、白ねぎ、みょうが。花穂紫蘇。

辛味大根おろし、わさび。
旨味たっぷり、完璧な調和。
非常なおいしさと思いつつ楽しみました。

東洋一の蕎麦きましたー。
東洋賢士さんが作るお蕎麦、毎回何でしょう?と楽しみです。

今回は、なんと😂とうもろこしのお蕎麦でした。
とうもろこしのすり流しがお蕎麦にとろりんとからみ、底にはあごだしのあんで、それもすくいもって味わうと旨味たっぷりで圧倒されました。
上にとうもろこし粒粒、ベビーコーン、ひげのパリパリ揚げ。山椒。
いやもう、
旨旨とうわごとのように言いながら、香りや甘みや食感に、お蕎麦の口あたりに、陶然となりました。

●まながつおの香味麹幽庵焼き。

こしあぶら、赤紫蘇、白三つ葉の炭火焼き。

風味よいまながつおに、鮮やかに香り立つ葉っぱ3種類。

振りレモン。

味わい鮮烈でした。

●赤ばい貝の炙り、煎りもろ味噌和え。

白きくらげ、石川小芋、スナップえんどう。土佐酢あん。

●東洋賢士さん、用意しながら、うふふと笑っているのは、何かスペシャルな新しい料理を披露してくださろうというのでしょう。

●甘鯛に、新茶と玉露入りの加減酢。姫竹。わさび。

なんと、初めて、お茶を使った料理が登場したのでした。

●なんと贅沢に、最高の玉露を使われています。

「堀井七茗園」さんの玉露「奥の山」
「竹村玉翠園」さんの玉露「弥生」

甘鯛に合わせているのは、

●氷出し(水出しではなくて、氷出し)した抽出後の茶葉に、太白胡麻油を合わせたペースト。

●氷出ししたお茶におだしを足して味を整えた加減酢。

加減酢から玉露の香りが立ちのぼり、これは全く初めての香味と驚いたのでした。

そして甘鯛に茶葉のペースト・・・旨味と旨味でしょう・・・旨味といいながらお茶には爽やかさもあって・・・こんな斬新な組み合わせと、目の覚める思いでした。

賢士さんにおいては、「玉露新茶和え」といった料理を以前の修業先でされていたと伺いました。

驚きと楽しさでいっぱいになったお皿でした🔥

●ふわとろ茄子の、海老しんじょうはさみ揚げ。

薄垂惣酢煮おろし。

海老、卵、玉ねぎで作られていて、しんじょうというより、テリーヌの風情。

大根おろしに薄垂惣酢、よく合いました。

●コース最後のお料理でまた印象強烈なものが供されました。
生春巻きの皮に包まれた、グラスフェッド牛肉です。
一緒に巻いているのが、黄にら、大葉、茗荷。
なんともさわや~かで、鮮烈な香味でした。
添えてあるのが、玉味噌にカシューナッツを合わせたもの、上に針生姜。
これも本当に仰天するほどおいしかった・・・最後までテンション激しく高いお料理でした。

●お漬物コレクション来ましたー♪

・椎茸と炊いた昆布、かつおぶし

・小梅

・パプリカ糠漬け

・芽キャベツ味噌漬け

・うどのきんぴら

炊きたてご飯が煮えばなから供されて、2膳め、3膳めどうぞとすすめていただき、味噌汁も付きました。

●生姜のアイスクリームに、合わせた柑橘は4種類。

せとか、ぶんたん、レモネード、小夏。

奥は、柑橘のレモネードの皮を練り込んだ水無月です。

すごく粋な水無月。皆好き😂 

●お薄をいただきご馳走さまでした<(_ _)>

今回も、しんそこ楽しい、新しい発見に満ちたお料理の連続でした。

料理長の東洋賢士さんのセンスもアイデアもずば抜けているのだけど、同時に、めちゃくちゃに士気の高いチームだと思います。盤石の体制っていうのかしらん、本当に一丸となっていい料理を作ろうとしているスタッフ皆さんの気持ちが、お店にみなぎっているという感じです。

ちなみに前回はこんなでした

●「ごだん 宮ざわ」さん、

夏のれんに掛け替えられて、清新な感じが漂っていました。

次は月半ばに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************