■「MARUTA」マルタでまぜ麺、追記あります

■ 全国100万人の読者の皆さま、季節ものですから、ちょっと順番が前後しますが、これを急ぎお見せしようと思うエリーでございます。

●まぜ麺です。

河原町丸太町交差点の、西南角にある、極めてオリジナルなまぜ麺「MARUTA」マルタさんです。
季節メニューのひとつ、
塚原の白子筍と牛肉と菜の花のまぜ麺  2380円

●みっちり筍スライスに覆われて、中に菜の花と牛肉。
温製と冷製と選べて、これは温製。

●味変にどうぞとクレソンとミントの葉が添えられて、粋なことでした。
すべてがよいバランス、おいしかった(T_T)(T_T)
またいただきたいです\(^o^)/☆☆☆

*****************

●このお店、コロナ前の2019年9月に一度伺いながら、なぜその後再訪していなかったのかが謎。

今回、東洋一の蕎麦を打つ人に是非と言われて、この人が言うなら間違いないと飛んで行ってよかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

●そしてこちらはもうひとつの季節メニューです。食べ逃がさないよう、すぐまた出かけたのでした。
春キャベツと柑橘とハーブチキンのまぜ麺、1680円
柑橘ははっさく。
合わせてあるのは舞茸。
これは金柑だったりトレヴィスだったりもしたそうです。
スープの酸味が絶妙で、さわや~か。全飲みしました。
香りよく食感よく、
これもまた本当においしかったー、春らしさあふれる名作でした(T_T)(T_T)

*****************

以下は
さかのぼって2019年9月半ば
の記録です。

*****************

●もろ、フリッカー現象が起きていて、ごめんなさい😂な画像です。

●季節メニューで、2019年9月半ば

水茄子とオリーヴオイルのまぜ麺、冷製
これもものすごくおいしかった(T_T)
今年も季節がきたら、これ必ずいただきたいと思います。

MARUTA」マルタさん、また近いうちに伺います。

*****************

追記、すぐに出かけて味わった、

チーズまぜ麺です。

*****************

●春キャベツのまぜ麺をいただきに出かけた後、

そんなに日をおかずにチーズまぜ麺を目指して出かけました。

●これのおいしさに取り憑かれました(*_*)(*_*)

麺に溶けたチーズがとろりんとからんで、旨いったらないです(*_*)(*_*)
しかしわたしはチーズ感がもっと濃かったらさらに旨かろう~と思い、次回はオプションでチーズ増量でお願いしたいものだと。
●それで出直したのでした。
本当においしかった(T_T) 気が済みました\(^o^)/

●チーズのからまった麺じたいを食べる、流れ出した卵黄に浸して食べる、ハーブの香りと共に食べる、叉焼をかじってから食べる・・・と、ひと皿の中でもさまざまに味のヴァリエーションが展開されて、楽しいったらありません。
あーよいわ(^o^)♪

●そして、麺を待ちながら、
マイクロハーブとごぼうチップのクリスピーサラダ
これまた香りよくて心地よく、
食感よくて夢中になりました。
よかったー\(^o^)/
MARUTA」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

関谷江里