■「プーゼ」ニュアンスカラーのアレンジメント

■ 全国100万人の読者の皆さま、みなちゃん=浦沢美奈さん「プーゼ」にお祝いのお花を作ってもらったエリーでございます。

●夢のようにきれいなアレンジメントです\(^o^)/\(^o^)/
差し上げる方、置いていただく場所のことを考えて・・・わたしの注文にしてはマッカではなくニュアンスカラーです😂😂
美奈ちゃんのインスタグラム写真を参考に発注、見事なアレンジメントを作ってもらえて本当にうれしいですー😊

●たて位置、よこ位置、いろいろ撮ります<(_ _)>

●美奈ちゃんありがとう<(_ _)>

教室内要マスク着用でこの姿です。

次は外で、マスクをはずして写ってくださいませ🙏

 

●花材を教えていただきました。

バラが、

・ウィステリアージュ

・クラシカルパープル

・クリスタルドレス

ラナンキュラスは2種使われていて、

・ラックス

・シャルロット

グリーンが、

・ユーカリ(葉をちぎると驚くほどの芳香が立ちのぼります)

・アイビー

・ルスカス

 

プーゼ」さん、また伺います。次は多分赤・・・(^o^)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ 美術工芸品としか思えないお椀特集

■ 全国100万人の読者の皆さま、言わずにいられないエリーでございます。

●季節を映す、桜模様の螺鈿のお椀です。
どこのものとは言いません。

料理写真をアップしてはいけないというお店なのです。
きれいできれいできれいで、うっとりしました。
これを、世の中に知らせないというのはもったいないと思うのです。

「1枚だけお椀の写真出しちゃうからね」と許可(???)を得たんですよっと😂

●これはまた違う日に供されたもの。

きれいできれいできれいできれいな、お椀とその蓋です(T_T)(T_T)
どこでいただいたどういう料理と言いませんが(言えませんが🤣)
しかし、こんな、美術館の収蔵品みたいな器でお料理をいただけるお店があるのです、そこは別世界なのですとわたしは盛大に言いたいのです。
言うことがわたしの役目なのです。

●これは2月に、「鴬宿梅(おうしゅくばい)」。春先、というより、わずか春のきざしがあるかないかの頃に供される、華麗なお椀です。

蓋の裏までびっしり鴬宿梅模様です。高台の内側まで図柄がみっちり描かれています。

工芸品としか思えないお椀ですが、これが普通にコースで使われて、とてもうれしく、豊かな気持ちになれます。

●わたしは、見ればこのお椀の図柄を思い出すシルクツイルのカレ(90×90cm、フランス、某メゾンH製)を持っていて、この季節のこのお椀をいただく時に首に巻いて行こうと思っているのに、いつもタイミングをはずしてしまいます。

2月くらい、食事に出かける時はバッグにいつも入れておけばいいのかもね。いつもお椀が出てきてから「しまったー(*_*)」と思うのです・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●なぜか英語でRed berries というタイトルです。

もう20年前くらいに買ったものだけど、先日のものを減らそう大キャンペーン(25枚手放した)でもこれは生き延びて、「鴬宿梅」お椀にうまく会えるまでは、わたしのもとにいると思います。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ 北大路橋より北の、桜桜桜・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー後、桜に導かれ、北上したエリーでございます。

●クラブエリー@「獨歩」さんの帰り道、「桜がものすごくきれい」と教えられて、少しだけ北に向かって上がってみようと、北大路橋から「なからぎの道」を北上。はじめ枝垂れ桜なのがソメイヨシノになって、もう桜で桜で桜で桜で、視界をさえぎられるほどの桜が圧倒的で、もう少し、もう少しと桜に導かれるままに、上賀茂神社に至ってしまいました。
●こうなったら、以前から気になっていたこと、「上賀茂 秋山」さんと上賀茂神社の距離感を確かめたくて、「秋山」さんまで走ってみることに。
「秋山」さんから上賀茂神社は西へ歩いて5分くらいかなと思っていたけれど、それよりはもっと距離がありました。自分で走って確かめられてよかった。
●また川のほとりに戻り、今度は川の西側を、河岸に降りて、御池まで走ってから地上に上がり、帰ってきました。

めちゃくちゃに、
気持ちよかった\(^o^)/\(^o^)/

クラブエリー@「獨歩」さんのおかげで、予想もしていなかった、こんな贅沢な時間を持てたことを感謝しました。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

 

関谷江里

■「獨歩」クラブエリー2024年4月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告でございます。
クラブエリーでもとりわけ人気で毎回大好評の、北大路「獨歩」さん。

4月9日、10日の2日間、よくやってくださいました<(_ _)>

もうもう素晴らし過ぎるしつらいに、美術館の収蔵品のような器類に、かんぺきなお料理に・・・そしてこのもてなしです😂😂😂

●4月9日(火)、見送ってくれる段になって、笑うばっかりでカメラ目線には決してなってくださらない店主さま、

●挙げ句に「木山風」とか言って、尻向け送りだよ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●ゲラゲラ笑ってんの( ̄○ ̄;)
にくたらしいったらないが、お店は素晴らしいので、やっぱりまた伺います。
というか一生伺います。
宮澤政人さん、どうもありがとう🙏
●これで料理写真を出させてくれたらうれしいのだけどなあ♪
わたしに料理写真を撮るなとかアップするなってのは、かもめに空を飛ぶなというのと同じなんだがなあ😂😂(村上春樹さん風比喩。)
賢姿朗さん、はづきちゃん、
優しく送ってくださってどうもありがとう。
そして、参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)>

●4月10日(水)は晴れ渡りました\(^o^)/

今日も優しく送ってくれた賢姿朗さん、はづきちゃんありがとう♡

●店主さんはすっかり木山さんの真似をするようになっちゃって、この顔よ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●見送りの仕方はどうあれ、
大好評のスペシャルクラブエリー2日間でした。皆さんに喜んでいただけてよかったーーー\(^o^)/\(^o^)/

 

さて、
ひっそりこっそりやっています」と店主さんはのたまうが、
●北大路の、
●賀茂街道沿いで、
●一軒家で、
●贅を尽くした内装で、
●美術館の収蔵品のような、希少な器の数々を揃えて、

なにが
ひっそり こっそり

ですかーーー( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)?
粋の限りを尽くして、
シックだけど、やっていることはドハデです。
まだまだ伺います。
一生伺います。
宮澤政人さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました🙏

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「じき 宮ざわ」東洋賢士さん 最後のコース

■ (承前)全国100万人の読者の皆さま、「じき 宮ざわ」さんでいただける東洋賢士さんのお料理を食べ納めに出かけたエリーでございます。

(4月11日からは「ごだん 宮ざわ」料理長に。)

初めてお昼に伺いました。

●ひと皿め、先付は、
子持ち白いか、炭焼きした甘草、筍。黄身酢、桜ジュレ酢。
酸味も鮮やか、筍もうれしい。
目が覚めるようなおいしさでした。

●はたのお椀。わらび、新もずく、花柚子、しのび生姜。

澄んだ味、ものすごくおいしいお椀(*_*)

●サラダ仕立てのようなお造りは、三重県からのきはだまぐろ。
オリーヴオイルをつけて炭火で炙ってありました。上に新玉ねぎのスライス、ペリーナ、青海苔。葛でとろみをつけたポン酢、文旦オイル入りで粋な香味。

これも、ものすごくおいしかった(*_*)

●この後、定番の焼き胡麻豆腐をいただきました。

●小鯛うの花蒸し。
おからを巻き込んだ小鯛。このおからが、(夜に供される)グラスフェッドの牛肉から出た脂と合わせてあり、中に食感の素敵なアクセントとして筍と独活(うど)。菜種の炭焼き。よりうど、木の芽。わかめあん。
もともと魚がおいしいのだけど、肉の旨味も出てきて驚かされ、しかしその肉の旨味を伝えるのはおからというおもしろさ。魚と肉の結構しっかりした旨味の上から、しろっとわかめあんで、「それが何か(^o^)?」みたいな感じで、めちゃくちゃに楽しかったお皿。今回これが一番強烈な印象を残しました。こんなの食べたことありません(*_*)(*_*)(*_*)

●東洋賢士さんが打つ、東洋一のお蕎麦\(^o^)/
今日はまぜ蕎麦。桜海老と新茶の天ぷら、白炒り玉子。
お店の前に植えていたお茶の葉の摘みたてを天ぷらに。
あん仕立てにしたおだしは、鯖節と原木しいたけで取ったもの。
桜海老の旨味とお茶の爽やかさ、そして色みのコントラストがすてきで、本当においしかったです😭😭

●この後、炊き立てご飯と香の物(これも感動)、味噌汁をいただきました。

●文旦の白ワインゼリー茶巾、胡麻カスタード。
白ワインのジュレのつるりとした食感に柑橘の酸味が心地よく、そして、先月冗談で言った「カスタードクリームに胡麻」が実現されていて、しかし冗談のわりに、これはこれでおいしかったのでした\(^o^)/☆☆☆

●この後、白こしあん入りのもなかと、お薄をいただきご馳走さまでした<(_ _)>

*****************

●今回初めて軽いお昼をいただいてみましたが、

お腹が膨れすぎることなく、けれど十分に東洋賢士さんの料理のエスプリが感じられて、満足感に包まれました。本当においしかったのです。

●今月末、今度は「ごだん 宮ざわ」で夜に、
東洋賢士さんの4月末のお料理をいただきます。今度はいったい何で驚かせてくれるのか、心から楽しみです。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■ 今週からの「じき 宮ざわ」と「ごだん 宮ざわ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、4月に入ってからもあちこち出かけては旨いものに恵まれ、アップしたい写真が多数溜まっていますが、

今週の京都和食界における大ニュース

をまずお伝えしたいエリーでございます。

●「じき 宮ざわ」さんで、料理長交替です。
左が東洋賢士(とうようさとし)さん、昨年10月から「じき 宮ざわ」料理長をつとめられましたが、4月11日から「ごだん 宮ざわ」料理長に。
そして同日から「じき 宮ざわ」料理長は、大抜擢の、29歳、本村衛由(もとむらひろゆき)さんがつとめられます。
これはもう、めちゃくちゃに楽しみなことです(^o^)/☆☆☆
●そもそも、東洋賢士さんという隠し玉を持っていた宮澤政人さん(昨年10月以来、北大路の新店舗、一軒家の「獨歩」にいらっしゃる)がとてつもないと思います。その政人さんが大抜擢する本村衛由さん、いったいどんな料理を作られるのか?
まだ誰も彼の料理を食べたことがある人はいません。
わたしも今週末、楽しみに出かけます。
●それでもって、東洋賢士さんの方も、先月3月に前半と後半2回コースをいただいたら、がらりと印象が変わっていていずれも感動深く、これは月に一度じゃダメなんだ、2回行かないといけないのだとわかり、えらいことやー! もうもう、宮ざわさんグループには回数券かポイントカードを作ってもらわなければなりません😂😂

1)2024年3月前半の「じき 宮ざわ」コース
2)2024年3月後半の「じき 宮ざわ」コース
●週明け、「じき」の方の、東洋賢士さんの料理食べ納めに行って参りました。

つまり、4月1回めのコースです。

次の投稿で写真をお見せいたします。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■「洋食堂のろ」アランチーニとゼッポリーニ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「洋食堂のろ」やっぱりおいしいぞー\(^o^)/と思ったエリーでございます。

定番で必ず食べたいものと初めてのもの、どちらもたっぷり味わいました。

なかでも今回とりわけ印象に残ったのはこちら、

●初めてだったフリット盛りです。
揚げパンのようなゼッポリーニは海苔の香り豊か、

ライスコロッケ、アランチーニはゴルゴンゾーラと青りんご入り。どちらもやみつき的なおいしさで、心奪われました。
●上の2品の後、肉たっぷりの春巻きも追って供されました。

●吟醸酒を塗りもって仕上げたという、酒飲みさんにはたまらんだろう、からすみがたっぷりのった白菜のクリーム煮。これ初めて、そして旨かった😭😭

●スモークサーモン、柚子のドレッシング

●これは定番、必ずお願いする白いミネストローネ、12種類の野菜入り。今日は14種類ですと。北海道の大豆入り。旨旨旨😭

●これも必ず注文するカポナータ。松の実たっぷり、白バルサミコヴィネガー、オレガノ。
ここまででほぼ満腹になって、

●メイン料理を選ぶこと能わず、ラクサになだれ込みます。これは旨いわたまらんわ😭😭

●高カカオガトーショコラ、シャンティ添え。
このガトーショコラ、ものすごく好みです。甘さとビターさの加減、香り、ねっとりし過ぎず粉々過ぎずの食感も理想的。繰り返しいただきたいです。
*****************

●今回これを食べられなかったので、写真だけ貼り付けておきます😂😂
看板のハンバーグです。前回、1月末の写真。
これまた食べに伺いますー。

*****************

河野竜二さんはよく整理されたキッチンで整然と仕事されてよいです(T_T)(T_T)

また伺います。

美佳ちゃん@「カフェ ポタリ」と一緒に出かけました。楽しかったひととき。
デジタル方面ではずっと先輩で、いつも教えてもらってばかりです<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■ 期間限定、紅茶入りクッキー缶「ティーザクザク」

■ 全国100万人の読者の皆さま、待望のクッキー缶が届いて、大喜びしたエリーでございます。

●「マールブランシュ」さんから、
ティーざくざく新発売です。
楽しーーーい\(^o^)/\(^o^)/
(正式商品名は、ティーザクザク とカタカナです。)
「加加阿ざくざく」のすばらしさが頭から抜けないわたし、こちらもとても楽しみでした。

●お菓子の種類は絞り込まれて4種類、ここに京都産の紅茶が添えられて、たまらなく楽しいセットになっています。
ショコラのクッキーやガレット ブルトンヌがうれしいのは言うまでもないとして、
エンガディナーが入っているのがうれしかったなあ(^o^)♪
この、とろんと柔らかいカラメルの中身、たっぷり入っている胡桃の歯ざわりもよくて、ああ~、旨いったらないです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
紅茶はティーバッグで4gのものが4個入り。
中に入っている説明通りに淹れると、本当に香りよく濃い理想的な紅茶を味わうことができました。

 

 

●「ティーザクザク」は期間限定、
3500円(税込み3780円)です。

マールブランシュ」さんのオンラインショップと各店舗で扱われているようですが、個数も限定のようなので、店舗で購入希望の方は事前に確認なさってください。
(勝手に広報している😂😂)

 

●そしてこちらは、2019年10月に撮った写真です。
現行商品ではありません。
2017年、「マールブランシュ」さんのショコラ専門店「加加阿365」さんから発売された、
加加阿ざくざく」、
わたしこれ、ほんとーーーに好きでした😭😭
お値段も7560円で、2017年には高価な感じがしたけれど、でもその価値は十分ありました。
(今も缶を大事に持っています。)
どうか復刻版を作ってください。
「加加阿ざくざく」じたいは今年また作られて、わたしもうれしく味わいましたが、おいしいのは自明のこととして、缶のデザインが、ちょっと違うんじゃないか~(^o^)?と思いました。
やっぱりこういったショコラ系の色でないと(^o^)/~

*****************

●そうそう、もしかして未アップだったかもしれません(*_*)(*_*)
2024年版の「加加阿ざくざく」はこんなでした。

●間違いなくおいしいものでした\(^o^)/

入っているものすべてが、ショコラの香味濃厚で、旨い旨い旨い旨い( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
特にわたしは、カカオ香るチーズパイなんていう、ちょっとずるい旨さのものがやっぱり大好きでした。
大満足。あっという間にひと缶なくなりました。

●ただしこの缶の色が、ちょっと違うのではないかなあと思ったわけです。ごめん😂😂

 

マールブランシュ」さん、次々出される新商品が楽しみで仕方ありません。

また待っていますー\(^o^)/\(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■ 木屋町通の桜と柳

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の記事、ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さんの帰り道です。

●木屋町通、二条下るのわたしにとっての桜定点観測地、「一之舟入」です。

●4月4日(木)午後、14時台。ほんのり咲き始め、
これからという感じでした(^o^)/

*****************

*****************

●以下は4月6日(土)21時過ぎ、木屋町通四条下るです。

●本当に、
こき混ざっていましたー\(^o^)/\(^o^)/
先日ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さんで出てきたこれね😂
↓↓

見わたせば   をこきまぜて 都ぞ春の 錦なりける
*****************
●「こき」という接頭辞、
「こき使う」とか「こき下ろす」とか、よくない方に使う例しか知らず、「こき混ぜる」というのはこの歌で初めて知った用法です。

知るというのは楽しいことです\(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■「水暉」で春爛漫、NHK講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

●4月のNHK文化センター講座を、ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さんにお願いしました。
三浦雅彦さんのアーティスト魂が爆発~~\(^o^)/\(^o^)/
お作品の拝見から始まります<(_ _)>

●「見わたせば  をこきまぜて 都ぞ春の 錦なりける
こちらを踏まえて、
桜と柳の色のネクタイにしたと😂😂
桜色のネクタイ=三浦雅彦さん「水暉」料理長、
柳色のネクタイ=林 教志(はやし たかし)さん「水暉」副料理長で天ぷら部門シェフ、
ありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

●献立が美しいです。絵心が楽しいです。

出てくる食材が、なんと順番に配されているのです。すごい(*_*)(*_*)

●献立を彩る絵は、天ぷら部門シェフ、林 教志(はやし たかし)さんがお描きになるのです。

外国人客に、食材を説明する際、絵で示せばわかってもらいやすいというお心遣い。

●食材の説明を、図解フル活用でおこなってくださる三浦雅彦さん。

●コースは春爛漫で、美麗でした、おいしかったです、本当によかったです😭😭
すべてきれいで、印象に残る美味でした。

先付は、グラスの上に桜葉と白魚とそら豆の天ぷらがのせられて供されました。

●春キャベツのすり流し、蓮根餅。

●沼津から送られた夏みかん。

その下には、お造りは鯛(あえて締めたて、熟成させず、でもこれが旨かった)、いか、めじまぐろ。

●焼き八寸。桜ます。笹の葉巻きの中は煮穴子のお寿司。

●大きなはまぐりのお鍋、とろとろわかめがおだしを吸って旨いったらなかったです(T_T)

●野菜たっぷり、独活や芹や春菊や筍、みょうがも。おだしに浸して少し火を入れていただきました。

●青竹に詰められた華やかなちらし寿司。

葉隠味噌を使った味噌汁も添えられました。

●ピエール・エルメさんのデセール。

●茶色くないとデセールではない、ショコラでないとマカロンは要らない。

などと言っていたわたしに、覚えていてこそっと茶色いデセールをお出しいただきました😂申し訳ないです、ありがとうございます、恐れ入ります🙏

 

●三浦雅彦さん、すてきなコース構成を、2時間の舞台のような盛り上がりをありがとうございました<(_ _)>
林 教志さんは、今回もきれいな絵をありがとうございました<(_ _)>
そして参加者の皆さん、ありがとうございました🙏

●おみやげです\(^o^)/

お味噌をいただきました。三浦さん手作りの箸置きセットをいただきました。

●そして開業10周年記念カレンダーもいただきました<(_ _)>

●ザ・リッツ・カールトン京都さん開業10年、そして、クラブエリーも秋に10年\(^o^)/

水暉」さんに、10周年記念の会を9月にお願いしています(^o^)♪
三浦さんはどれほどまたアーティスト魂を発揮してくださることでしょう。
今から激しく楽しみにしています(^o^)/

 

クラブエリーの皆さん、どうぞ9月12日の10周年の会にご参加ください。お申し込みまだの方、どうぞエントリーなさってください。

この機会にクラブエリーを覗いてみようという方も、いらしてください\(^o^)/

こちらをご覧になって、どうぞお申し込みください、応援に来てくださいーー\(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■「ぽたぽた」週に2日営業のカフェ

■ 全国100万人の読者の皆さま、楽しい「初めまして」がたくさん散りばめられた人生はよいな(^o^)♪と思うエリーでございます。

●「壬生モクレン」さんで週に2日、間借りして営業されている、「ぽたぽた」さんを初訪問。火曜と水曜の営業で、これは先月、3月20日水曜に伺った時の写真です。
チョコレートと金柑 ヴィクトリアサンドイッチケーキ 600円。

●カフェオレ、なのですが、「カヘオレ」600円。
一瞬、何が出てきたか判断できず困った😂、カップの把手がゴルフボールみたいな形でした。初めて見ました。斬新。

●紅茶はアップルティです。シナモンスティックと共に。
*****************
●大和大路通、松原下るの「滔々と、」さんで、たまたま「ぽたぽた」店主のいくさんと出会うことがあっての訪問。いくさんはわたしのウエブサイトを以前からご覧いただいていたということで、ありがとうございます🙏
さらに、初訪問の「ぽたぽた」さんで偶然会えた皆さんも、わたしのサイトや時々一瞬出るTVをご覧くださっていたそうで、(さらにそのうち2名は以前に、コロナ前にお目にかかってもいた、)うれしい出会いでした。としこさん、ゆうこさん、れいさん(50音順)、楽しいひと時をありがとうございました。また会いましょう(^o^)/
●「ぽたぽた」さんは、常連さん率がものすごく高くて、お客さまに愛されている(皆さんの人生に織り込まれている)カフェだなとひしひしと感じました。居心地よすぎて数時間過ごされる方もいらっしゃるとか。
わたしがお目にかかった方も、週に2日の営業日には、どちらか必ず訪れると言ってらしたし。
「ぽたぽた」さん、本当にいい感じでした(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「青いけ」クラブエリー2024年4月

■ 全国100万人の読者の皆さま、無限ループの青いけさんに、4月も伺ったエリーでございます。

●クラブエリー4月2日と3日のお昼、「青いけ」さんに伺いました。
大人気、無限ループのお店です\(^o^)/\(^o^)/
青池啓行さん、仁美さん、スーシェフの西山良隆さんさんも、ありがとうございました。
クラブエリーのいとも欲深き女たちも喜びました\(^o^)/☆☆☆
いい食材を揃えてくださいました<(_ _)>
本当に本当においしかったです😭😭

●以下コースより、

●なんと、水口商店の鯛を使ったカルパチョです。旨い旨い旨い(T_T)(T_T) いつもの野菜のプレッセと。

●白ワインとバターのソース、海苔入りがたまらない旨さで、いやそもそもきじはたが、弾力があって旨味たっぷりでした。
アスパラガスに雲丹、そら豆、ミニミニトマト、アピオス。

●あり得ない松坂牛 最高級の肉の、シャトーブリアンのグリエ、筍もよかった(T_T)(T_T)

 

●いつもながら、すべてのお料理を、この上なき美味と思いました。極上の(ってわたしなかなか言わない)食材を集めてくださって、調理はぴたりと決まり、ソースは粋で、心底おいしかったです😭😭
青いけさん、次もお願いしてきました。一生参ります。

●店主の青池啓行さんにおかれましては、もうちょっと身体を大切にするようにお願いしたいと思います。
「昨晩ちゃんとお休みになりましたか?」

「(寝室まで上がらず)気がついたらおこたで眠っていました」
「どうか今晩はおふとんで寝てください」

これが「青いけ」さんにおける毎回の定型挨拶ってどうなのよ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)?

仕込みを一生懸命してくださった結果そうなっているのだとわかっているのだけど、今はまだ若いからいいけれど、ある時どっとどこかに支障が出ることがないように、とにかく眠ってくださいとわたしは願います🙏

 

って、他人のこと言えるんですか?なわたしですが、はい、声が全く出ない状態継続中ですが、しかし味はわかるし、何よりテンションが下がっていないのでした\(^o^)/

青いけさんのお料理を思い出すだけでも、幸せな気分になれます\(^o^)/

次回も楽しみに参ります。

 

★テンションが下がっていない証拠・・・インスタグラムをご覧ください。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「Violon ヴィオロン」西木屋町松原の深夜カフェ

■ 全国100万人の読者の皆さま、やっとこさ伺ったカフェを、いっぺんに大好きになったエリーでございます。

●2月末と、その2週間後の3月半ばに2度伺った西木屋町通 松原上るの「Violon ヴィオロン」さん。長らく伺おう伺おうと思っていました。よい評判ばかり聞こえてきて、六波羅蜜寺近くにお店があった頃から、行きたいと思い続けていました。
まずはガトーショコラを味わい、

●そして2度目は紅茶のケーキをいただき、とてもおいしかったです(^o^)☆☆☆
夜行性のわたしには、深夜喫茶はありがたいです。助かります。
●このお店で飲み物は、とても丁寧に淹れてくださる紅茶が好きです。

抽出しながら、そのポットを冷やさないように湯煎で温めるという丁寧さです。

●コーヒーは、深煎りでも酸味がかなり鮮やかに感じられて、わたしの好みとは違いました。ごめんなさい<(_ _)>
(それは、ここの豆を使われている「研野」さんでもわかっていたことでした😂😂)
でも、この写真の、
ミルクコーヒー
というメニューがあって、これはカフェオレとは別のものです。9:1くらいの割合で、ほとんどホットミルクなのです。コーヒー風味のホットミルク。
これはものすごく好きでした。

●以前は「フランソア喫茶室」さんにいらしたこともある店主さん、
チーズケーキはされないのですか?と伺ったら、今はやっていないというお答え。

またひらめくものがあればやる、ということでしたから、どうかひらめいてくださいませ\(^o^)/
*****************

●そしてそして、たくさんのCDコレクションがあり、音楽について教えていただけるのが、ここにおいては圧倒的に楽しいことです。
往年の名盤をCDにしたものなどもたくさん所有されている模様。
初回伺った時、モーツァルトのピアノ協奏曲9番と21番を聴かせていただき、なんで座っただけでわたしが最も好きな曲がわかるのか(*_*)(*_*)?と驚きました。

●もちろんこの盤を聴くのは初めてで、とても喜び、気持ちがなごんだひと時でした。
思い煩っていたことも吹っ飛んだのです。

家では、この頃すっかり配信でばかり音楽を聴くようになっていましたが、わたしもまあまあCDを持っています(東京→京都への引っ越しで、そして京都に来てからも、随分減らしましたが)。
圧倒的にモーツァルトを持っており、次にバッハやヴィヴァルディなどのバロック音楽、それからオペラのセットなんかもある。

ちょっといいスピーカーを買って、またCD聴こうか?という気持ちになりました。

 

Violon ヴィオロン」さん、また時々お邪魔させてくださいませ(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「京都の花屋 プーゼの花日誌」電子書籍に♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、「プーゼ」さんなしに京都の生活が成り立たないエリーでございます。

電子書籍新刊のご紹介です。

●「京都の花屋 プーゼの花日誌

(文化出版局、紙の本は2018年10月刊)
がこのたび電子書籍になりました。

みなちゃん=浦沢美奈さんの、紙版でも大変人気だった本の電子化です。

ちなみに紙の本が出た時の記録

電子版も即購入\(^o^)/これで、いつでも、タブレットでもスマフォでも美奈ちゃんの花を眺められるようになったというわけです。

美奈ちゃんのインスタグラムも素晴らしくきれいです。

 

ついでにわたしもインスタグラムにまず日々のいろいろをアップするようになりました。

3月半ばからは、完全にフェイスブックからインスタグラムに転入した感じです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■ 昼の「八坂」、パークハイアット京都鉄板レストラン

■ 全国100万人の読者の皆さま、先週末、パークハイアット京都「八坂」さんの、スペシャルお昼営業に出かけたエリーでございます。

●パークハイアット京都の鉄板レストラン、「八坂」さん\(^o^)/\(^o^)/
夜のみ営業のお店ですが、3月と4月の週末の限定された何日かだけの昼営業にお邪魔できました。
2月の印象があまりにもよかったから、早く再訪したかったのです。
井料 剛さん、パーク ハイアット 京都総料理長と、昨秋「八坂」料理長に就任された、小山健太郎さん、ありがとうございました。
お い し か っ た
そして、楽しい時間でしたー\(^o^)/

●パークハイアット京都の鉄板レストラン「八坂」さんの、お昼、ものすごくよかったです(T_T)(T_T)
前はマックラな中で写真を撮るのもひっしでしたが、お仕事される料理人の方々は手元マックラだともっと大変なわけで、あらゆる意味で昼がよいです(^o^)♪

●この日のお昼のコースはこんなでした。

●昨年着任された小山健太郎さんが感じがよくて(かわいくて♪)調理も的確で、本当に「八坂」さんよいですー

●アミューズに使われた高級カヴィアに、

●野菜にスカモルツァ・・・素材プレゼンも楽しいのでした。

●焼きチーズがたまらなく旨い。そこに春野菜いろいろ、仕上げにイタリアのトリュフ。贅沢なことです。

●鉄板で肉はもちろん魚料理もご飯炊きも何でもやってしまう\(^o^)/

●カルタファタ(耐熱ラップ)で、ほとんど鯛のお椀みたいな料理。鯛から出たおだしに、フュメドゥポワソンでもうもう旨旨旨旨(*_*)(*_*) オリーヴやチョリソーの塩気もたまらん。わかめが旨味を吸ってとろとろと、これもたまらん。筍も風味よし。スープ全飲みしました。

●兵庫県の黒毛和牛のフィレ、添えてある酒粕塩が風味を添えました。アスパラガス甘い。刻んだデコポンもいいアクセントに。

●銅釜で、鉄板で炊いたご飯プレゼン。

●桜海老とほたるいかで、ずるい旨さのご飯。九条ねぎ、うすい豆。パエリア風。

やみつき的な風味。際限なく食べられたらどんなによいでしょう。

カウンターほぼ全員外国人客でしたが、これは食べやすいご飯だったと思います。

●ポルトなどを使ってフランベした温製いちごに、桜風味のフロマージュブラン。ピンク色のデセールが好きではないわたしでも、これは格別美味と思い、好きでしたーーー。

●お茶やハーブティなど和製のお茶6種類から選択させてもらって、わたしはヴェルヴェーヌとレモングラスのアンフュージョン。

●そしてーー\(^o^)/
前回ほしかった、
ショコラ✨️✨️
が食後の飲み物と共に供されたのでした。
ショコラ、黒七味風味。
これですっかり気が済みました。
本当においしいお料理に、〆までばっちり、気が済みました\(^o^)/\(^o^)/
*****************
咳ぜんそくになだれ込んだわたし、病人のくせに食べられるし味はわかる。
声が見事に全く出ませんが、収録もラジオもない時でよかったー😂😂
こんなおいしいものを食べられて、100%の幸せ、
エリーハッピー、ヴェリーハッピーなデジュネでした\(^o^)/\(^o^)/

 

八坂」さん、今週末クラブエリーでも伺います。

皆さんどうぞ楽しみに(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

 

■ 六角堂、鴨川河岸

■ 全国100万人の読者の皆さま、4月1日、こんな桜を見られて幸せ\(^o^)/と思ったエリーでございます。

*****************

六角堂、4月1日

*****************

●4月1日、月曜朝いちばんは、いつもの通りに整体へ。
その後、六角堂さんに寄ってみたら・・・ジャストなタイミングでした、見事な枝垂れ桜を見せていただけました。
朝からものすごく幸せです(^o^)/

●六角堂さん内のスターバックスコーヒーへ。
このすばらしい眺め~(^o^)/~
でも人でごった返ししていて席はなし。
この写真だけ撮らせていただき、おいとましてきました。この眺めを見られて十分幸せです。

*****************
鴨川、五条下る、河岸

*****************

●3月30日(土)午後、もくもくに咲いたもくれんの花を見られるか? と、木屋町通、五条上るの公園まで行ってみたのだけど・・・
もくれんの大木はあったけれど、ほぼ9割がた散ったあとでした😂😂

●このまま帰るのはもったいないじゃない。1軒どこかに寄って行きましょう。
五条を下がったところのカフェ、「Cinq Neuf」サンクヌフ さんというお店のカウンターに1席を見つけてしばし眺めを楽しみました。
こちらは、むかーし、「エフィッシュ」さんがあった場所ですよね?
鴨川を一望できる、最高の眺望です\(^o^)/

●望遠レンズを最大にしてみたら、柳と桜が同時にきれいで、そぞろ歩く人が行き交い、春だなあと実感したのでした。

 

毎年、桜が真っ赤な花だったらもっとよかろう♪ と思うのですが、賛同者は全くいないようです😂😂

それでもよいです、春の到来\(^o^)/ 花粉がつらい季節だけど、それでも春が来たーというのはよいものですー\(^o^)/

 

今年こそ、見頃の時期に長岡京へ行こう・・・きりしまつつじを見たいと思うのでした。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************