■「祇園にしむら」2019年12月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日の夜、「祇園にしむら」さんに出かけたエリーでございます。
冬らしいお料理、なごめるお皿の連続でした。

●胡麻豆腐でスタートです。 
●鯛のうしお汁、すだちと
●紋甲いか、まぐろ、鯛
●鯖寿司
●牛カツ、くわい、鯛(本来白子)、
●穴子の下は帆立、銀杏、下仁田ねぎ 
●からすみ
●焼きものは佐渡のぶり、ほうれん草、椎茸、舞茸
●焚き合わせは大根、海老芋、水菜、白味噌仕立て
●蟹ご飯
●ロールケーキがこのごろ定番みたいです。きしちゃん、偉いです(^o^)/
祇園にしむら」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

関谷江里

■「菜格」で上海蟹のクラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってクラブエリー報告でございます。

12月25日(水)クラブエリー@二条通堺町の「菜格」さん。上海蟹と伊勢海老を堪能しました。参加者の皆さんにものすごく喜んでいただけました\(^o^)/\(^o^)/

●かわいい先付けのお皿で始まりました。

●おしゃれなメニューと思うけれど、読めないって\(^o^)/\(^o^)/

●上海蟹の紹興酒漬け。蟹はひとり一杯。

お酒ダメな方には、これを蒸したものを出してくださいました。

●スープやら白菜料理やらが供された後、

●伊勢海老です\(^o^)/

●きのこの小さなお皿に、

●これがまた旨かった旨かった旨かった、(T_T)(T_T) 蟹あんの豆腐料理。

●白ご飯と。

この後、デザートのお皿が出ました。わらわらしていて撮り逃がしちゃった、ごめんなさいー。

●みっちり15名座らせていただきました。

店主の大久保政英さんに御礼申し上げます。クラブエリーの欲深い女たちも喜びました\(^o^)/
年明けすぐにわたしも食べに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ りすのろで白菜、かぼちゃ\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」12月29日(日)20時45分~。
訪問多分155回目。

●まずはかぼちゃのスープ、温製です。バターナッツかぼちゃ。

●「MOTOÏ 」モトイさんごめんなさいな白菜料理\(^o^)/\(^o^)/

先日の「モトイ」さんで、白菜があまりにおいしかったおいしかった印象に残ったと訴えたら、紫白菜でしっとりとろとろバター蒸し焼きをしてくれました。バターはわたしが先日フランスから持ち帰ったものなんだけど、実によく合っていました。塩気明確で白菜の優しい甘みと旨味が引き出されていて口当たりなめらか、ほんとーーーにおいしかった・・・感涙。

●鴨肉冷製薄切りと洋梨、紅まどんなやフロマージュブランを合わせたサラダ風のひと皿。

●コロッケはかぼちゃで細長いのをやってみてとお願いしたらこうなった\(^o^)/\(^o^)/ちょっとイメージと違ったのだけど、味は予測していた以上に美味、ビスタチオとフォルマッジョのソースまで用意されて、お見事でした☆☆☆

●鶏肉シンプルロースト(塩焼き、皮パリパリ)、

●パスタはトマトでマッカ、中にしらす、大きなはまぐり。緑色は菜の花と芽キャベツ。きれいでおいしかった\(^o^)/

●食後にヴァンショーをいただきました。今週はシナモン、カルダモン、クローヴ入り。いい香りでした。次回また進化形をしてもらいます。\(^o^)/\(^o^)/

●「ノロアウト」は、シェフののろっちアウトなことをしたらシューしようと思って持って行ったのだけど、旨いものを矢継ぎ早に作ってくれて、出番はありませんでした。お店においてきた(^o^)/

●りすのろおいしかった\(^o^)/\(^o^)/また来年\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店

お正月休みは1月1日(水)~6日(月)だそうです。

************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 移転した「プチレストランないとう」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

12月28日(土)「プチレストランないとう」さんが、麩屋町通二条下ル西側に移転オープンされました\(^o^)/\(^o^)/
●まずは18時から予約制のコース料理、その後、悪豚ちゃん(^o^)(^o^)の「ナイトメニュー」となり、アラカルト注文可能となるみたいです。
●まずはコースでいただきました。こっぺ蟹オードヴルや蟹だしのカレーなど冬の名作が供されましたが、量がごく食べやすいものになっていて、ほどよい加減で食べ終えることができました。後から苦しいということもなく、おいしかった、よかったーー\(^o^)/\(^o^)/

●悪豚ちゃん\(^o^)/\(^o^)/
新しい「プチレストランないとう」さん、次はナイトメニューをいただきに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ JPH ガレット デ ロワ 2020

■ 全国100万人の読者の皆さま、今日もまた甘天エリーでございます。甘い天国@「ジャンポール・エヴァン」さん。三条通富小路東入ルの「ジャンポール・エヴァン」さん京都本店

これがまたおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●本日12月27日発売のガレット デ ロワ コクシネル(てんとう虫)です。どーんと重いものが多いガレット・デ・ロワなのに、これは軽やか、それでいてショコラの香味は鮮やかでフイユタージュはさくさくさく、ほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●フェーヴがてんとう虫。紐を通せばペンダントになります。これ欲しいではないの。
●自然がテーマの今年らしく、王冠も黄金一色ではなくて、お花いっぱいで意表を突かれました。
●21センチ、4860円のを予約してきました。お菓子好きさんがたくさんいるところにおみやげに持って行って、てんとう虫はわたしがもらおう\(^o^)/\(^o^)/

他に14センチの小ぶりサイズ、3240円があります。

(上の写真はJPHの広報の方からいただいた写真です。)
●サロンでいただけるガレット・デ・ロワ1カットと、
●選べる飲み物(わたしはもちろんショコラショーを選択)で1485円。家の近くではこれが最も理想的なショコラショーと思う。次はパリの「カレット」かな。
★「ジャンポール・エヴァン」さんのガレット デ ロワ、期間は1月14日(火)までです。
ちなみに三条通の京都店は、1月1日~3日休業ということでした。
 

★12月29日、追記です。

フェーヴのコクシネル=てんとう虫は、今回はペンダントにはじめからなっています。紐も通してある状態。すぐに首にかけられて楽しいですー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「うめぞの」で抹茶ホットケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、甘天エリー、甘い天国にしばし出かけたエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/
お菓子なしにこの世を過ごせるだろうか?(いいや過ごせはしまい。)

●わりと最近のある夕方、「うめぞの カフェ&ギャラリー」さんで、熱々ふかふか大好き抹茶ホットケーキ\(^o^)/\(^o^)/
いい香り、やわらかで優しい口あたり、ほどよい甘さ、塩気の効いた黒糖バターになめらかなこしあん、
もうこれ、ほんとーーーーーーーーーーーーーーにかんぺきなおいしさだと思う(^o^)☆☆☆

熱い紅茶と共にいただきました。

ちなみに、自然光で撮った3月の方が、光が違うと別物というか、ずっとおいしそうに見えます\(^o^)/

●このホットケーキ、もう何度もアップしているけれど、大好きだから何度でも食べたいのです。しばらく前から(パリに行く前から)食べたかったの~~

●わらわらと忙しい友人が会いに来てくれて、食べたら愛想もそこそこにすごい勢いで帰って行ったけれど(でも来てくれてありがと)、わたしはちゃんと味わっていただきましたよっと。とても幸せ(^o^)(^o^)
うめぞの カフェ&ギャラリー」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鮨 泰蔵」でお昼のにぎり

■ 全国100万人の読者の皆さま、昼軽寿司が好きなエリーでございます。昼に軽くお寿司。午後に眠くて仕事にならん、ということがない程度に食べるのが好きです。

24日(火)、お昼のにぎりだけの特上5000円というのをいただきに、ちょっと久しぶりに木屋町通の「鮨 泰蔵」さんへ。お昼営業が火曜、金曜、土曜、日曜に限られているので、なかなかタイミングが合わずに出かけられないでいました<(_ _)><(_ _)>

*****************

●生湯葉とばふん雲丹
●細もずく わさびの茎を炊いたもの
*****************
●鳥取県 天然ひらめ
●剣先いかの炙り 岩塩、すだち
●さより
●長崎、対馬の鯵
●かわはぎ
●こはだ
●ぶり、上に辛味大根
●こっぺ蟹
●車海老
●金沢の甘海老
●本まぐろの赤身のづけ
●とろ、背中側
●煮はまぐり
●たまご
●お椀
●黒蜜のソルベ

*****************

●細もずく わさびの茎を炊いたもの/湯葉とばふん雲丹

●鳥取県 天然ひらめ

●剣先いかの炙り 岩塩、すだち

●さより

●茶碗蒸し

●長崎、対馬の鯵

●かわはぎ、本来はのせる肝を省いていただいて、ぽん酢で和えた大根おろしとねぎ

●こはだ

●ぶり、上に辛味大根

●こっぺ蟹

●車海老

●金沢の甘海老

●本まぐろの赤身のづけ

●とろ、背中側

●煮はまぐり

●たまご

●お椀

●黒蜜のソルベ、これは小サイズ。

飲んだのはペリエ。

すっすとお寿司をいただくの本当に好きです。

●「鮨 泰蔵」さんおいしかったですー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「鮨 泰蔵」 すしたいぞう
電話 075-746-5432
〒600-8015
京都市下京区木屋町通松原上ル東側
(美濃屋町174-1 プレゼンスビル1F)
昼の営業は火曜、金曜、土曜、日曜。
水曜休み
カウンター8席、個室4席
全席禁煙
2014年3月4日開店

*****************

●木屋町通から河原町に抜ける橋の上で、南天がきれいでした\(^o^)/\(^o^)/

●真っ赤、きれいな色、正しい色\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「CAFE AALTO」(カフェ アアルト)へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、またしても写真溜め込みエリーでございます。写真ストックが旨いもの見せたいものでわんわん溢れているのでがんばります。

●12月21日(土)にオープンしたばかりの「カフェ アアルト」さんへ。フィンランド、ヘルシンキの「CAFE AALTO」の初の海外店だそうです。建築家アルヴァ・アアルトさんデザインのカフェ。以前見た映画「かもめ食堂」でわたしも知りました。

場所は柳馬場通三条下ル東側、「「MAJA HOTEL KYOTO マヤ ホテル キョウト」」の1階にあります。
●店内は(一部ですが)こんな。デザインの国フィンランドのお店ですからシンプルテイスト。でもところどころ丸みを帯びていて(鋭角×鋭角のシャープさはない)、わたしはかわいらしさも感じられるなあと思います。何せムーミンの国です。椅子やテーブルやライトなど本国と同じものだそうです。クラブエリーのメンバーのひとりにフィンランドが大好きな方がいらして(フィンランドが第2の祖国らしい。通える祖国を持つ人生っていいよねと言い合っています)、その方に教えられての訪問でした。
●まずはほうれん草みっちりのハウスパイというのとカフェラッテ。

次はサーモンスープをいただきに、また伺います。

●「MAJA HOTEL KYOTO マヤ ホテル キョウト

*****************

追記です。2020年年明けに再訪しました。

●サーモンスープ 1500円(税別)。

「フィンランドのお母さんの味」だそうです。

食後にカフェラッテ。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鮨 忠保」で、昼軽寿司

■ 全国100万人の読者の皆さま、昼軽寿司が好きなエリーでございます。昼に軽くお寿司。午後に眠くて仕事にならん、ということがない程度に食べるのが好きです。

わりと最近のあるお昼、祇園の「鮨 忠保」さんへ。昼のおまかせの、軽い方です。

*****************

●太もずく、おだしに浸して温製で
*****************
●青森のひらめ
●かわはぎ、上に肝
●あおりいか
●迷いかつお(迷って氷見まで来たかつお)
●白海老とカヴィア
●本来は大間のまぐろとろ、

これはまぐろ赤身(140.6kg)
●こはだ
●千葉の鯖、軽く酢じめしたもの
●根室のばぶん雲丹
●本来は穴子、

これは代わりの海老
*****************
●たくあん手巻き
●お椀

★飲んだのはペリエと、

一緒に出かけた方の熱燗を少しいただきました<(_ _)>
*****************

●太もずく、おだしに浸して温製で

●青森のひらめ

●かわはぎ、上に肝

●あおりいか

●迷いかつお

迷って氷見まで来たかつおとのこと。迷ってくれてありがとう\(^o^)/\(^o^)/

●白海老とカヴィア

●本来は、大間のまぐろとろ、

これはまぐろ赤身(140.6kg)

●こはだ

 

●千葉の鯖、軽く酢じめしたもの

●根室のばふん雲丹

●本来は穴子、これは代わりの海老

●お椀

●たくあん手巻きでごちそうさまでございました<(_ _)><(_ _)>

「鮨 忠保」さん、すべての加減がよく、本当においしいと思います。

**********************************

11月下旬、フランス行きの直前にも出かけました。以下未アップだったものです。
*****************
●ぎんなん
*****************
●もみじ鯛
●かわはぎ、上に肝
●ぶり
●あおりいかと雲丹
●まぐろ赤身
●(本来は)とろ
まぐろは戸井、大間の向こう岸。戸井のまぐろはいかを食べて、赤の色が鮮やかになる大間は光ものを食べて脂たっぷりになる
●こはだ
●かつお わら炙り
わらは天日干し、忠保さんの母上の実家から
●白海老にカヴィア
●雲丹
●(本来穴子、代わりの)熟成ひらめ
*****************
●巻物、鉄火と沢庵巻き
●たまごスティック
●お椀

*****************

●ぎんなん

●もみじ鯛

●かわはぎ、上に肝

●ぶり

●あおりいかと雲丹

●(本来はこの)とろ ですが、わたしは代わりに

●まぐろ赤身をいただきました
まぐろは戸井、大間の向こう岸。戸井のまぐろはいかを食べて、赤の色が鮮やかになる。大間は光ものを食べて脂たっぷりになる。

・・・と習いました。<(_ _)><(_ _)>

●こはだ

●かつお わら炙り
わらは天日干し、忠保さんの母上の実家から。

●白海老にカヴィア

●雲丹

●本来この穴子ですが、

●わたしは熟成ひらめ

●巻物、鉄火と沢庵巻き

●たまごスティック

●最後にお椀。

●「鮨 忠保」さん、クラブエリーもお願いしています\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「祇園 鮨 忠保」電話 075-541-6611

京都市東山区祇園町南側572-9

(花見小路を四条から下ル、西側のひと筋めを西に入ル北側)

昼夜営業、不定休、要予約、カウンター12席。全席禁煙。

2017年4月26日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろ:りんごレーズンコロッケ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろで引き続きりんご騒ぎのエリーでございます。

リストランテ 野呂」12月22日(日)21時~。激混みということで遅らせて訪問。雨だし荷物もあったから、タクスィ~で贅沢に。
訪問多分154回目。

*****************

●丸大根の温かいポタージュ、上にこっぺ蟹
●さわらの炙ったのに、雲丹。菜の花、トマトとパプリカのソース
●野菜いろいろ。紅まどんな。アンディーヴ、カリフラワー、セロリ、りんごなど
●スナップえんどう胡麻ソース、上にからすみの味噌漬け。
●りんごとレーズンのコロッケ、シナモンバター/ラムバターと。
バターには少しメープルシロップ。
●おかわりしてもうひとつ。
●うに入り濃厚うにカルボナーラ\(^o^)/\(^o^)/
●飲みものは、熱いお湯、白ワイン、ポルトショー
*****************
●丸大根の温かいポタージュ、上にこっぺ蟹。
熱々のポタージュにこっぺの身やら粒粒たまごやら、これは旨いわ\(^o^)/\(^o^)/
●生ものはいつもおまかせです。間違いなくおいしいから。
●さわらの炙ったのに、雲丹。菜の花、トマトとパプリカのソース。このさわらがまたスペシャル美味でした。そこにまだ雲丹の旨味をのせるのだから旨さ倍増でずるいの。
●野菜いろいろ。オレンジは紅まどんな。アンディーヴ、カリフラワー、セロリ、りんごなど。
りんごここでまず出てきました。全部いいバランスで申し分なくおいし。
●スナップえんどう胡麻ソース、上にからすみの味噌漬け。
もうもう、どうしようもなく旨い。
●先週のりんごコロッケの進化形、りんごとレーズンのコロッケです。
●添えられたのは、フランスの岩塩バターを加工して作ったシナモンバターとラムバター。バターには少しメープルシロップも加えたそうです。
これは予想していなかったもので、とても喜びました。いつも注文していたもの、予想していたもの以上のことをして驚かせてくれます\(^o^)/\(^o^)/ いずれも風味よくて、止まらぬおいしさでした。
●中はこんな。とろとろ甘く口あたりなめらか、レーズンの香味がアクセントになってやみつきにおいしい\(^o^)/\(^o^)/ バターがまたよく合って、もう止まらん。
●というわけで、おかわりしてもうひとつ揚げてもらいました。
●パスタは、うに入り濃厚うにカルボナーラ\(^o^)/\(^o^)/ 
先日よねちゃんのところで「チーズをのせたチーズケーキ」をいただきながら、「うに入り濃厚うにカルボナーラ」を思い出し(味ではなくメニュー名からの連想)、それ以来食べたかった\(^o^)/
●久しぶりにいただきましたが、旨いったらないの、これ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●飲みものは、熱いお湯、白ワイン。食後にヴァンショーならぬ、ポルトショー。ポルトを温めてもらいました。
●りすのろ今週もおいしかった\(^o^)/\(^o^)/ また来週。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店

お正月休みは1月1日(水)~6日(月)だそうです。

************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「MOTOI 」クラブエリー初開催

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

12月20日(金)、クラブエリー第3金曜のお昼を、「MOTOÏ 」(モトイ)さん( Iは点が2つつくトレマ、ちなみにただのI だと読みがモトワとなる)にお願いしました。

クラブエリー初開催です。大好評でした\(^o^)/\(^o^)/
麻婆豆腐や、お願いして組み込んでいただいた(普段メニューには組み込まれない)白菜のエチュヴェはもちろん、魚も肉も火入れかんぺきでおいし、野菜たっぷりがまたうれしいコースでした。
デセールにりんごのデクリネゾン・・・チップ、コンポート、とろとろタタン風といただけたのも望外の喜びでした\(^o^)/\(^o^)/

●1本テーブルで23名着席、これだけで壮観です。

●前田元(もとい)さん、よくしてくださいました<(_ _)>

●以下、今回のクラブエリーのために構成してくださったコースです。

●アミューズが、生ハムと白玉、豚バラ肉。

●香味も彩りも鮮やかなクレソンソースともろこのフリット。水の中で自生するクレソン、元さんが自分で摘みに行かれたというものです。

目の覚める思いです。

●スペシャリテの麻婆豆腐を組み込んでいただきました。クリーミーな豆腐ムースにひき肉ソース、ラー油がぴりりと効いて、口の中で間違いなく麻婆豆腐の味になりました。

●貝のだしの泡に覆われた北海道のほっき貝。グジェール様の皮をまとった里芋もまた美味でした。

●下に大根いろいろ。紅芯大根、、ヴィタミン大根、黒大根、紫大根。

●これが白菜のエチュヴェです。白菜がこんなにおいしいのだー\(^o^)/\(^o^)/と感動深かったです。バターと塩と、白菜の水分だけで作られたと。白菜の旨味ってここまで強いのだと認識しました。トリュフをあしらってご馳走風にしてくださいました。

●魚料理ははま鯛のポワレ、40種類の野菜と。マリニエールソースですがトマト風味が加えられて、粋な味です。野菜もおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●肉は平井牛、これも歯が要らんほど柔らかくて美味そのものでした。フォンドヴォーとエシャロットのソース。ちぢみほうれん草と。

●クラブエリー第3金曜の欲深い皆さんも喜んでくださいました\(^o^)/\(^o^)/

●アヴァンデセールにオリーヴのソルベとオリーヴの粉末。

●デセール2つめに、柚子の香り豊かなプリンが供されました。

●そしてこれがりんごのデクリネゾン(活用形)。

りんごチップ、りんごコンポートに、タタン風りんごのとろとろ。さつま芋のアイスクリームと、白味噌のムースと。

●この、すでにりんごの形をなしていない茶色いトロトロが、タタン風でした。

●ミニャルディーズがまたおいしくて好評でした。

●カラメルも添えられました。

カフェか紅茶かハーブティをいただきました。・・・が、わたしは早くお出になる方をお送りしたりしていて飲み物いただくの忘れちゃった\(^o^)/また出直します。

●「MOTOÏ 」前田元さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。本当にいいコースをしてくださいました。

またいろいろのお願いごとをします、楽しみに伺います。
参加者のクラブエリー最強の皆さんもありがとうー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「東山 吉寿」クラブエリー12月 

■ 全国100万人の読者の皆さま、ハデなクラブエリーでテンション激しく上がったエリーでございます。いやもうハデハデ。

12月18日(水)クラブエリー@「東山 吉寿」さんで蟹蟹蟹。
しゃぶしゃぶした松葉蟹を蟹味噌にひたして食べ、その後、蟹の身入り飯蒸しを投入して蟹リゾットにして食べる、その後またこっぺ蟹のおでん出てくる~~という強烈なコースでした。
いちいち旨いの、迫力あるの、おもしろいの(^o^)/
22000円の価値が十分ありました\(^o^)/\(^o^)/

●店主の鈴木吉寿さん。まずは(予定していた津軽ではなく)伊根のまぐろがあまりによかったからこれを、と脂のりのりのりのまぐろプレゼンから始まりました。

●シャンパーニュのプレゼンはこんな( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●「松葉蟹とおでん」というテーマです。それでいきなり大根なんだけど、これは加賀大根をすっぽんスープで炊いたものww

亀甲形になっているのです。生姜も効いて、いきなりハデにうっまいわ、、、( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●百合根だんごと言われて、、

●中は松葉蟹の身びっしりで旨旨、、、( ̄○ ̄;)

下は菊菜ソース。

●かぶらみぞれ仕立てのお椀、中に揚げた胡麻豆腐入り。椎茸、ちしゃとう、金時にんじん。

●かわいい顔をしてプレゼンしてくれたまぐろが、

●同じく伊根のぶりと共に供されました。

●もう、もう、強烈なとろとぶりでした。旨旨旨・・・いずれも脂分をたっぷりたっぷりかかえ持っていました。

とりわけまぐろに関しては、赤身の方が好きという方もいらしたかもしれません。

●雲子をしゃぶしゃぶして・・・

●ちり酢をかけて供されました。

わたしはもう雲子は要らなくて、差し替えのお手間ごめんなさいでした<(_ _)><(_ _)>

●吉寿さんがプレゼンします。松葉蟹、1.2kgほどのものだそうです。

●これら2杯の蟹を、

●すごい勢いでさばいていかれました。

●こういう感じで、

●しゃぶしゃぶして、

●蟹味噌に浸す、と。

●そら旨かろう~~\(^o^)/\(^o^)/

予想通りに激しく旨い一品でした。

●そして蟹味噌リゾット\(^o^)/\(^o^)/

●蟹はこの後も出てきます。

●いつもの燻製チーズ旨し。

●海老マヨだって(^o^)
海老は海老でも、海老芋です。牡蠣フライと。上からタルタル。オイスターソース。日野菜と。

●こんどはこっぺ蟹。蟹だしでこっぺ蟹おでん\(^o^)/白菜と。

●こんな感じ。ひとりに半身でたっぷりです。おだしおいしくて全飲み!!!

●おでんもうひと皿続きます。

●鶏つくねと聖護院かぶら。鶏がらと豚ミンチで取ったスープということ。

●至高のにゅう麺か、究極の天津飯という選択で、いずれにも蟹は使われることを確認した上で、これはにゅう麺です。
葛でとろみがつけられていて熱々熱々で、いや本当に至高の味でした<(_ _)><(_ _)>

●デセールに、紅まどんなを搾り始めたと思ったら、

●カクテルだって、、ウオッカとコアントローが見えているでしょ。

ステアしたら混ざるでしょう~というのはしろうとの考えで、

●吉寿さんは高らかにシェーカーを振っちゃうのでした\(^o^)/\(^o^)/

●カクテルできました\(^o^)/\(^o^)/

●スクリュードライバーでした。

あーもう最後まで圧倒されっぱなしでした\(^o^)/\(^o^)/
吉寿さんありがとう、スタッフの皆さんありがとう、
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

次のクラブエリー@「東山 吉寿」さんは、(ひと月飛んで)2月です。2月はテーマがお寿司だそうな\(^o^)/\(^o^)/ あと1席だけありますー\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 次のパリ行き・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、さっそく(やっぱり)買ったエリーでございます。

里帰り、次のパリ行きの航空券、、

買っちゃった 懲りずに 行くのよ 里帰り

 ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

次は2020年5月。
先日の24時間遅延分の補償バウチャーをいただき・・・

買わずにいられただろうか?

(いいやいられはしなかった。)

おかげでだいぶ割引になりました(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 清々しい「杢兵衛」リニューアル店へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、とても楽しみだった「杢兵衛(もくべえ)」さんに出かけてきたエリーでございます。

●12月17日(火)昼、すごく楽しみだった「杢兵衛」さんへ。
12月3日のリニューアルオープン後、初訪問です。

●入ったところが、もう全く以前と違うのです。お祝いの花で溢れていました。

●1階を完全に改装されました。カウンター7席、テーブル4席、奥に6席。

(2階は今後改装されるということでした。)

お客さまが写り込まないように撮っています。

●カウンターに、店主の寺田慎太郎さんがいらっしゃいました。

お話を伺いつつお料理をいただきました。
もうもう、ほんとーーーーーーーーーーーによかった、胸のすく思いでした。
昭和の初め、もともと材木屋さんだった「杢兵衛」さんです。いま4代目のご主人ですが、お店の外も中も、実にすてきな作り、いかにもいい木を使っていることが(建築についてそんなに知らないわたしにも)よくわかり、いるだけで気持ちのいい空間だと思いました。どの部分も、木の柾目がびしーっと通っていて、きれいなの、すがすがしいの、気持ちいいの\(^o^)/\(^o^)/昼の2時間半ほど、京都迎賓館を訪れた時のような気持ちで過ごすことができました。
●寺田慎太郎さんは20代の頃からお店の改装を考えていたと。それからちょうど20年、すべてのタイミングがぴたーっと合って、温めてきた思いを実現できたのだそうです。
思い通りにできた? とお尋ねしたら、「思った以上のものができた」ということでした。すばらしい\(^o^)/\(^o^)/
いい大工さんとの出会いがあって、これだけの銘木を入れてもらえたり、ところどころ唐紙を使う、竹を使う、天井にも細工をする、他、さまざまな工夫をしてもらえたのだそうです。
厨房は今回完全にクローズドになり、中は皆さんが働きやすいよう整えられたということです。

*****************

以下料理です。

昼と夜の間くらい、12000円で構成していただいたコースです。

お料理がまたおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/ 
魚の食感すごかった、火の絶妙な入れ方だなあと。みぞれ椀おいしかった、やいとかつおもひらめも抜群に旨かった、最後の白甘鯛のだしで炊いたご飯も感じ入るおいしさでした。

●れんこん餅、佐賀のれんこん うなぎの蒲焼入り。

●柚子釜、京北の小蕪に柚子味噌をのせてオーヴン焼きにしたもの。

●八寸です。

かますの寿司、赤蕪酢漬け、くわいチップ

蒸し蟹(84℃で1時間20分蒸したもの、甘い!)

すだち釜には菊菜の和えたの

●短歌が添えられて季節感たっぷりというのも変わらずでした。
●今回は、
源宗于(みなもとのむねゆき)、小倉百人一首から。
*****************
山里は冬ぞ寂しさまさりける
人目も草もかれぬと思へば
*****************
寺田慎太郎さんの直筆、たおやめぶりで美麗です。

●亀岡のかぶらを使ったみぞれ椀、白甘鯛、堀川ごぼう、水菜、あられ柚子。

これがまた、身体に染み入るようにおいしかったのです(T_T)(T_T) 天国に行ってしまって、戻って来られないような一品・・・

わたしはすでに幽体離脱状態なのではないか~♪

●明石のひらめ、長崎のやいとかつお、炭でたたきにしたもの ガーリックオイルを垂らした辛子醤油で。

ひらめもやいとかつおも、理想的な状態でした。

●さわらの塩焼き 

中心を52℃になるようにしっとり焼いたということ。

炭で表面を一気に炙ったとのこと。

オレンジ白菜をお漬物にして刻んで、菜種油とすだちと一味で和えたもの。

魚の火の入り方がかんぺきで瞠目、、

●お皿もきれいでした。銀色に輝く裏面も見せていただきました。いちいち感じ入ります。

●富田林の海老芋、決まった農家さんからもらっているとのことでした。

●白甘鯛の頭でとっただしで炊いたご飯、海苔、油揚げ。

これは本来は牡蠣ご飯で、外国人客も喜んで食べるということ。わたしも食べられたら牡蠣ご飯食べたい\(^o^)/\(^o^)/ 牡蠣大好きだったのに、以前怖い目に遭ってそれ以来食べるのをやめました。

●しば漬と昆布、止椀と。

●紅玉のソルベ、下に白味噌のブランマンジェ。太白胡麻油。フルーツいろいろ(ル・レクチェ、紅まどんな、さがほのか)

●芋ようかん。さつま芋はシルクスイーツ。水出し玄米茶と。

満足感たっぷりのコースでした。よい和食を食べた~という感動に包まれました。

*****************

●調理場は見えず、すっきり簡素なカウンターです。塗り壁の均一で美しいこと。お茶室専門の大工さんが今回手掛けられたということです。

●ゆかしい花いけもよいです(^o^)/

●すだれも、よく見れば、説明を聞けば、神わざ的にすごいものだとわかりました。あり得ないほどお手間のかかったものでした。

●1階、カウンター横のお部屋です。

●そして今度はこの扉の向こうに、奥のお部屋があります。

このお部屋がまたすっきりと美しかったです。とりわけ天井の美しさ。

●新しくなった「杢兵衛(もくべえ)」さん、本当によかったです(^o^)☆☆☆

2020年2月にクラブエリーをさっそくお願いしました。皆さんどうぞ楽しみに\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」クラブエリー12月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

12月16日(月)クラブエリー@「二条 やま岸」さん、先月のくえの鍋の会に続いて2回めの開催です。
16名でお邪魔しました。
今月はぶりのお鍋でした\(^o^)/\(^o^)/
お鍋の前のお料理がまたとてもよかった、ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●白味噌酒粕仕立て、中にれんこん餅

●鰆の燻製と、なんと、昆布締めしたりんご!!! りんごのジュレ酢と。
わたしがりんごりんごとずっと言ってるのを知っていて、こんな楽しいことを考えてくれました。
おいしかったし、何よりおねえさんの心をつかむのが上手な料理長です\(^o^)/\(^o^)/

●鰆の後ろに利久麩。

おだし全飲みしました。

●甘鯛を白菜と重ねたものに、湯葉あんかけ。

いたわられるように優しくて、それでいてものすごく、ものすごくおいしかった\(^o^)/

●うとい(うに、とろ、いか)和え。

もうおいしいのわかってるの\(^o^)/

●伊勢海老、自家製からすみ、雲丹醤油

そしてこの後、お鍋です。

●全席こんな感じで、靴を脱いで上がりますが、ほりごたつ式(=脚がのばせる)テーブルです。

●料理長の横井裕史さん、よくやってくださいました☆☆☆

●今月は寒ぶりと聖護院蕪の雪見鍋です\(^o^)/\(^o^)/

●かぶらでみぞれ仕立てのお鍋、おだしが染み入るようにおいし。ぶりは脂のりのりでおいし。野菜も湯葉も生麩もおいしーい\(^o^)/\(^o^)/

ぶりを千枚漬と合わせていただきました。もう天国に行ってしまって、帰って来られない~~

●さらに、炊きたてご飯に、名物3種類のご飯のお供。なんという贅沢\(^o^)/\(^o^)/

●ぜんざい、その後お薄をいただいてご馳走さまでございました<(_ _)><(_ _)>

●今回も大大大好評でした、実に美味なコースでした\(^o^)/\(^o^)/

「二条 やま岸」の皆さん、そして参加してくださった皆さんに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************
「二条 やま岸」
電話 075-801-7900
京都市中京区西ノ京職司町8-1
17:00~20:00最終入店、
火曜と水曜休み
掘りごたつ式座敷でテーブル22席 もちろん全席禁煙 要予約
2019年8月1日仮オープン、10月3日(木) 本オープン
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ フランスのグレーヴ(*_*)(*_*)

■ 全国100万人の読者の皆さま、祖国フランスのグレーヴ(ストライキ)に心を痛め、ネット配信のニュースで見続けているエリーでございます。ネット配信の franceinfoを24時間つけっぱなしにしています。別にグレーヴでない平常時でもつけっぱなしなのですが。

●しかしこれ、どーなのよ?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

(写真はVivre Paris さんから拝借<(_ _)>)
フランスにおいては、いくらスト権が認められているからといって、ストが始まった12月5日からもう2週間近く、、
この、いちばんみんながお金を使う季節に、何もかもが動かないとかクローズとかキャンセルとか、どれだけの経済的損失なんか、こんなことしていたら国が滅びるかもしれないよと思う(*_*)(*_*)(*_*)
暮らしていた頃(RERのA線以外で)いちばん乗ったメトロが4号線なので余計、次の電車までの待ち時間 82分 に仰天してしまいました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
(いつもは2分とか3分とかです。)

●先日の、エールフランス帰国便の大幅(24時間!)遅れ、問い合わせをしたら1年間有効の旅行バウチャーをくださるということ・・・それで次のチケット購入時に割引になるそう・・・

いろいろ言いながら、やっぱりわたし次の航空券を買いそうです。買う5秒前という感じです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで新たにりんごの3皿

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろでも引き続き りんご 騒ぎのエリーでございます。

「リストランテ 野呂」12月15日(日)20時30分~。1階も2階も満席激混み。
訪問多分153回目。今回もりんごりんごりんご\(^o^)/\(^o^)/

順番にいきます。

●ブロッコリーの温かいポタージュでスタートです。

●りんごは王林です。2年前の冬の王林が好きで、毎日食べました・・・今年はどうかな?

●りんごとアンディーヴとくるみのサラダ、中にこっぺ蟹、奈良漬けと和えたもので喜びました\(^o^)/\(^o^)/

●さつまいも「甘太くん」の4時間ローストにフランスの岩塩バター

●さつまいも「甘太くん」の4時間ローストをフリットにしたものに、ベアルンの唐辛子塩

このさつまいも、ほくほくほくで、初めからお菓子として生まれたとしか思えないものでした。

甘いもの好きな人ならきっと好き☆☆☆

●りんごとベシャメルのコロッケ\(^o^)/\(^o^)/

全く初めての味でした。水分がすごく出て、コロッケとして成り立たせるのが大変だったということです。

しかしおいしかった☆☆☆

●日本の牛肉、かいのみステーキ\(^o^)/と、鶏肉ももロースト\(^o^)/

●りんごとアンチョヴィのパスタ\(^o^)/\(^o^)/
ショートパスタはフジッリ、クリーム仕立て。
とろっとしたりんごがパスタにからんでいて、追いりんごでしゃきっとしたりんごにミモレット。
りんご騒ぎもここまで来ました。来週また進化形をやってもらいます。楽し過ぎる\(^o^)/\(^-^)/\(^o^)/

●ドルチェとして、江戸柿トロトロにイタリアのデザートワイン
●飲んだのはペリエ、赤ワイン、黒豆茶。

●りすのろ今回も、おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店

お正月休みは1月1日(水)~6日(月)だそうです。
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「新門前 米村」12月 クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●12月13日(金)昼はクラブエリー@「新門前 米村」さん。

今回もほんとーーによかったのです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●店頭に木製のとなかいさん、ちゃんと赤鼻。ラリックのガラス器もとなかい模様。

●よねちゃん=店主の米村昌泰さん、今回もよくやってくださいました\(^o^)/\(^o^)/

●カウンターとテーブル席に12名で伺いました。クラブエリー精鋭のよく食べる女たち\(^o^)/\(^o^)/

5月から毎月参加されている方もいらっしゃいます。

●今月のメニューはこんなでした。でもこれを見ただけでは、どんなにすごいかわかりません。以下詳細いきます。

●温まるすっぽんスープと牡蠣フライでスタート。

大きな仙鳳趾の牡蠣、ほんとーーーにおいしそうでしたが、牡蠣がダメなわたしは諦めた(T_T)(T_T) でもでも、クリームコロッケにタンシチューをのせたものを替わりにいただき、大喜びしました\(^o^)/\(^o^)/

●まぐろと冬野菜や柿や梨を積み重ねて縦に置いたものと、トマトファルシ、上にスプラウトを積み上げたのはツリーのイメージだって\(^o^)/\(^o^)/

●ロイヤル コペンハーゲンのイヤープレートを料理に使うのがすごい、、テーブル席の向かいの方のは1957年でした。よねちゃんは以前ずーっと買っていて、50枚ほど持っているのだと。

●松葉蟹の飯蒸し、添えられたフィンガーライムをのせよと。

●粒粒の食感と柑橘の酸味を添えて、粋な味になりました。

オスとメスの蟹を盛り込んでひとつにしているということで、ニューハーフの蟹なんだそうです\(^o^)/\(^o^)/

●下に飯蒸し。おだしが染みていて、これがまた旨いったらないのです。

●ブイヤベースです。

●伊勢海老と大きなはまぐり入りで旨味強烈、おいしさのかたまり。(*_*)(*_*) コンパクトでおしゃれ、調節できるガスコンロです。

●冷製パスタは、いつもの二段重ね式ではなく、こんな風に供されました。

●雲丹、帆立貝柱、カヴィアがのった冷製パスタでした。贅沢な味。

●よねちゃんが焼いて、カットしているフィレ肉は、

京都姫牛というのです\(^o^)/ キョウトリンセスビーフだって\(^o^)/\(^o^)/

●そしてそのプリンセスビーフは、すごいソースをまとって出てきました\(^o^)/

ベアルネーズソースに納豆を混ぜ込んだもの\(^o^)/\(^o^)/

フロマージュとしか思えない風味でした。

●締めご飯はちりめん山椒ご飯とカレーがあり、

●問答無用でカレーを選択です。これものすごく好きです。

●暖炉に火が入った2階に上がり、デセールをいただきました。

●暖炉いい感じです。

●暖炉の世話をするよねちゃん。薪はネットで買えるんだって。

●ほどなく足元があったかくなって、暖炉よいです\(^o^)/\(^o^)/

●手前のソファ席と奥のテーブル席で、ちゃんと1階の12名が2階でも座れるようになっています。よいです\(^o^)/

●12名分を用意するデセール班。

●いつもおいしいけれど、今回は黒トリュフをのせたトリュフアイスクリームがあり、(単にバニラアイスと書いているものがトリュフアイスクリームだった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;))格別おいし。そしてわたしは「チーズをのせたチーズケーキ」が好きです(カマンベール)。チーズにチーズを重ねて濃厚なのです。

●シャンパーニュのソルベに、上からシャンパーニュ注いでくれる!!どこまでゴージャスなんかと思ったデセール箱でした。もちろん皆さん大喜びしてくださいました\(^o^)/\(^o^)/

●飲み物はこんなのにしてみました。グラスに入っていますが熱々のカフェラッテです。
まーほんとーに楽しいデジュネでした。
皆さん今回も大満足してくださって、きれいおいしい楽しいまた来たいと大好評\(^o^)/\(^o^)/

新門前 米村」さん、また来年もお世話になります\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ごだん 宮ざわ」朝日カルチャーセンター

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

12月12日(木)朝日カルチャーセンター講座のお昼を「ごだん 宮ざわ」さんにお願いしました。
素材がものすごくよくて上品で美味、ところどころ、はっとする創意も感じられて、ほんとーーーーーによかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●お椀のくえに仰天、
●鰆の食感にも驚き、
●茶碗蒸しうらごしをのせたきのこのお皿にも瞠目の思いでした。これは全く初めての食感でした。
白ご飯いつも通り感動的においしい、甘味は麹豆腐とおしるこ。
お料理が、初めからよかったけれどさらによくなり、進化が明らかで、感動深かったです。

●熱々の柚子釜で、せこ蟹(=こっぺ蟹)。

●お椀はくえと、きくらげ!! くえは高級魚と珍重されるわりに、わたしあまり感動することがないのですが、これは違った、おいしかった\(^o^)/☆☆☆

このコースのくえも心底おいしいと思ったのです。2017年10月初めの夜コースの終盤の鍋仕立て。これ以来の感動かもしれません。

そして、きくらげがよく調和していて驚きました。分厚くて食感よく、いい香り。すごくおいしかった。お椀に(白きくらげはあるけれど)黒いきくらげは珍しいのではないかと思います。

●中国の染め付けのお皿に、お造りは「まなじ」という魚、三重県だそうです。

ちなみに「へだい」のこと? ぼうずコンニャクさんの「市場魚貝類図鑑」では三重県の呼び名のところに出ています。

●尾形乾山の器に、鰆の塩焼き。煎り酒。

この食感がたまらなかったです。絶対真空調理して、中は生に近いテクスチャーを残して、その後、皮だけ炙ったでしょう~~と思ったけれど、違うのだそうです。こういう風になるようにゆっくり火を入れたとのことでした。すごい焼き物いただいたと思います。実によかったです。

●所作も美しい宮澤さん。

メインカウンターと手前のお部屋で、10名で伺いました。

●名物の焼き胡麻豆腐、これは牛蒡風味でした。

●魯山人のお皿に、自家製のからすみをたっぷりおろしてかけた蕎麦。

●雲子のフライ、エシャロットと。

●モダンでかわいいと好評だった器。マヨルカ焼きのようなものか?なんて思いますが、日本のものだそうです。

●これが印象鮮烈だった一品。

きのこだし(ブラウンえのき)に、きのが丹波しめじ、平茸、あわび茸。車海老と。上から茶碗蒸しを裏ごししたもの。甘酢あん。

全部知っているものなのに、新しい味、食感でした\(^o^)/\(^o^)/

●ご飯の準備です。ここからまたひと盛り上がりです。

●お漬物たっぷり。この後ご飯が供されました。

●食後の甘味その1 麹豆腐。ブランマンジェのような食感。麹入りとのこと。豆乳ではなく生クリームと。上にレーズンを炊いたもの。

●食後の甘味その2 おしるこ。

●お薄で締め。ごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

ごだん 宮ざわ」さん本当に本当によかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

宮澤政人さん、スタッフの皆さんに感謝<(_ _)>参加者の皆さんに感謝。

また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「千ひろ」12月 クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

12月11日(水)クラブエリーを「千ひろ」さんにお願いしました。
美麗な八寸、白味噌仕立ての海老芋、塩昆布で食べるお造り、ピオーネに湯葉ペースト、銀宝の天ぷら、蕪蒸し・・・最後のジュースまで、しみじみおいしーい\(^o^)/\(^o^)/

●鯛肝ゼリー、からすみ、数の子粕漬、百合根に梅肉、鳴門金時煮、揚げ銀杏、いくら。

●海老芋唐揚げ、白ねぎ、粕仕立て 味噌

●お造りは鯛、まぐろ中とろ。塩昆布も添えられます。

●クラブエリーの強豪&精鋭の女たち\(^o^)/\(^o^)/

●蟹しんじょうお椀、泡吹、ほうれん草、しめじ、柚子。

●鰆の西京漬です。

●ひろっち=店主の永田裕道さんは、白い割烹着の下に、赤いシャツ着てきてくださったんだって\(^o^)/\(^o^)/

●湯葉のペーストたっぷりの下には、シャインマスカットとピオーネ。

見えないほど細い海苔。

●胡麻豆腐、ゴマソース、柔らかく茹でた落花生と。

●銀宝(ぎんぽう)の天ぷら、すだちと塩と。

ぎんぽうは東京にいた頃に天ぷら屋さんでいただいた記憶があるだけで、久しぶりにいただいたと思います。

ほくっとして(揚げ方のおかげでもありますが)とても美味だと思いました。

●熱熱熱のかぶら蒸し

●桜海老のご飯。味噌汁(わかめ、えのき茸)と漬物も添えられました。

●食後にはいつものジュースでした。

千ひろ」永田裕道さん、ありがとうございました。またお願いいたします。

スタッフの皆さん、そして参加者の皆さんに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:料理通信 2020年1月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

●現在発売中の「料理通信」2020年1月号、連載ページ「安くて旨くて何が悪い?」、今回出ていただいたのは「和洋食堂 ハイライト」さんです。

本サイトでは11月に、4回にわたってご紹介したお店です。

その1はこれ

まだまだ伺います\(^o^)/\(^o^)/

どうぞ(お買い上げの上)お読みいただければ幸いです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2020年1月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

●発売中のミセス 2020年1月号の新店紹介ページでは、

「そ /s/ kawahigashi」さんに出ていただいています。
この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろで軽い夕食

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎです(*_*)(*_*) 整理して見直すほどに、どれもまた食べたくなっているエリーでございます。

さかのぼって、りすのろでの軽い夕食の記録。帰国の日、昼にクラブエリーでお世話になり、(わたしは現場で試食少しだったので、)夜に食べに伺いました。
「リストランテ 野呂」12月4日(水)20時半~
訪問多分151回目
●スープ仰天するほどおいし。

●魚盛りは、一緒に行った方のもの。わたしはぶりだけ少しいただきました。
●雲丹としらすのオムレツおいし。
●フォルマッジョ4種類と赤チコリのショートパスタおいし。

●「おみやげ」と言って持って行って、自分が試飲したかったアンフュージョン(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店

お正月休みは1月1日(水)~6日(月)だそうです。
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「天ぷら割烹 なかじん」クラブエリー夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、平日はほぼ毎日クラブエリーか講座をやっているエリーでございます。感動的な料理、しみじみよいコースをいただく日々です。それにしても写真溜め過ぎだ(*_*)(*_*) がんばります。

●さかのぼって先週末、12月6日(金)の夜、クラブエリー夜@「天ぷら割烹 なかじん」さんです。
毎回神がかりか?と思うほど完璧な料理でもてなしてくださいます。

●前菜盛り合わせがかわいいし(ノエル仕様)、

●これは冬の名物ですね。ぶり大根。炊いた大根に、ぶりのでんぶをまぶしたものです。

(順番的にはこれが最初に出てきました。)

●揚げたての天ぷら(これは雲子)をひとりずつお椀に入れてくださって、さくっとした食感のまま味わうのも毎度すばらしい。
●今回特に感じ入ったのはごく細切りにしたにんじんの天ぷらで、さくさくさくの加減とにんじんの自然な甘みは天国だーと思いました\(^o^)/\(^o^)/

●いつも通りに車海老。沖縄産。うに塩がまた風味を添えて、よりおいしくなります。

●小蕪の天ぷらに、紅ずわい蟹の身たっぷりのあんかけ。

●からすみ餅

●季節野菜のサラダ、ノンオイル赤紫蘇のドレッシング。柿が甘みを添えていました。

●山口産蒸しあわびの春巻き、あわび要らない人には紋甲いかの春巻き。

●長崎産ぐじの立田揚げ、菊菜お浸しと。

●麦切り。目の前で製麺されるところから見せてもらいます。整然と麺が作られていくさまは何度見ても見飽きません。

ちなみに店主の中村一臣さんの後ろに見えているのはご子息・龍一さん。にこやかで感じよく、お父さんの仕事を助けて偉いです(^o^)(^o^)/

●蕎麦アレルギーになられたこと考案された小麦の全粒粉を使った蕎麦のような食感の麺、これはこれでとても美味ですっかりこのお店の名物ですが、なかじんさんは次の麺を考えていると伺いました。楽しみですね。

●松葉蟹の天ばら\(^o^)/\(^o^)/ これもほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●選べるデザート。わたしはあんみつをいただきました。

天ぷら割烹 なかじん」さん、あまりにすばらしいです。すべてがジャストに決まって、いいものいただいたなあと深い満足感に包まれます。

中村一臣さんに御礼申し上げます。参加してくださった皆さんにも。

次ももちろんお願いしてきました(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ GOOD NATURE STATIONの、「TAKAYAMA」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、さっそく出かけたエリーでございます。

●12月10日(火)夜、昨日オープンした四条河原町 GOOD NATURE STATIONの2階のレストラン「TAKAYAMA」さんに伺って、コース料理をいただいてきました。

オープンキッチン、半円形のゆーったりしたカウンターのみ10席ほど、真っ白なインテリア。

●まだゆるゆるのスタートで、来月から本格的に営業されるらしいです。まずは3時間で25品。(もう少し品数増えるようです。)お手間がものすごくかかった、精緻な料理。でもシェフの高山忠司さんはぱーっと明るく朗らか、お話しして楽しい方でした。
お料理はきれいだしすべてに可愛げがあって、そしてばちっと味決まっておいしかった。よかったー\(^o^)/\(^o^)/
*****************
1)ホワイトチョコレートで覆った、生姜が香る柚子ジュース。ジュースは半ば凍った状態。与謝野の野草と共に。
2)いか墨液に漬け込んだポテトチップスの小さな器に、九条ねぎ入りサワークリームソース、日本の宮崎のカヴィア、花はアリッサム。
3)フォアグラ大福。生地はサフランの黄色。中にフォアグラのムース、発酵柿、上から昆布茶シロップ、ディル。
4)きのこロールケーキ、きのこクリームソース。上からブラウンマッシュルームのスライス、パウダーは発酵させた椎茸を粉々にしたもの。ここにアルバの白トリュフ上から。
*****************
(小皿5皿同時に供されて、)
5)黒文字の枝に突き刺されて、わかさぎフリット、梅干しピュレ、青さ海苔
6)ゴリラの形をしたかぼちゃのピュレと雲丹をのせたサブレ。ジンジャークリーム。
7)天然鯛にバーニャソース、姫柚子の皮、レースの形に作った玉ねぎのテュイル。フィッシュ&チップスとのこと。
8)やいとかつおのカルパッチョ、オータムポエムの葉をジュリエンヌにしたもの、花と。
9)「高山餅」、月餅の生地に、中にタコとセロリのトマトソース、イタリア風。
*****************
10)こっぺ蟹、春菊のジュレ、小鰯の魚醤、ケールパウダー。
11)帆立カルパチョと自家製生ハムを重ねたもの、バジルのつぼみを塩漬けしたものの素揚げ、マイクロセロリ、上からケールオイル。
下に敷いてある砂浜の砂のようなのはおからのパウダー。

●自家製ハム見せてくださいました。
12)雲子のフリット、湯葉、上から九条ねぎの白い部分オイル
13)かぶらのポタージュ、紅白のかぶらを木の葉の形にスライス。上から卵黄の粉、少しボッタルガも。
14)にんじんのフラン。にんじんと卵と牛乳で。鶏と野菜でとったブロード。上からにんじんオイル。
15)パンはレーズンの天然酵母で自家製で作ったもの。ヨーグルトベースの自家製バターと。
16)白身魚はひらすずき。低温調理=真空調理。オータムポエムの、茎とつぼみを魚醤で和えたもの。
九条ねぎの、青い部分で作ったオイル。
17)ひね鶏のつくね。美山の美卵使用。桜の枝。
18)和牛経産牛(北海道)を1か月熟成させたもの。黒にんにくピュレと、フォンと。
19)ラヴィオリ、中がカルボナーラ味(美卵の黄身ソース、ペコリーノ、パルミジャーノ、黒胡椒)。
20)かつお・昆布だしの、蒸しご飯。台湾の醤油。北海道の帆立。(本来は牡蠣。)和牛・いちぼ肉。
21)タリオリーニのラーメン風。スープは鶏と野菜のだし。お箸で。
22)フルーツ。紅まどんな、青森のこみつりんご、栃木のにっこり梨、みつのかいちご、次郎柿、名月(りんご)、あまねメロン。
23)お砂焼き(厳島神社の砂を使った焼き物)で、甘酒のアイスクリーム、中に梨のコンポートをピュレにしたもの、梨のスライス、花の形は春巻きの皮で作ったもの。
24)カフェかお茶の選択で、台湾の高山茶。こうざん茶 だけど、たかやま茶でもあると。
25)おみやげ:ショコラ5種類(柚子、抹茶、黒胡麻・・・)に、元気印の飴、焼き菓子。

●飲んだのは発泡水の他、シャンパーニュ、白ワイン少し、赤ワイン少し。
*****************

●昼夜とも同じで1コースのみ、20000円+税。

いろいろで、25000円くらい。

イタリアで長らく(6年ほど)修業された高山さんですが、作る料理はイタリア料理とはくくれません。ご飯も出てきたし月餅風もあった、パスタをラーメン風に供したりと、とても自由で、独創性に富んだものでした。

TAKAYAMA」さん、楽しかった、とてもよかったです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 南座/カンティーナ アルコ/真っ赤の・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、先週金曜はクラブエリー夜@「天ぷら なかじん」さん、日曜はいつものりすのろなど写真を溜めているエリーでございます・・・が、それは改めてアップするとして、本日の話。

時間の贅沢をしたエリーでございます。

●12月9日(月)は夕方から南座の顔見世興行へ。16時15分の開場と同時に入って、終演時間は21時。
見終えればあっという間だったけれど、しかし4時間以上劇場の時間に身をまかせるとはなんという贅沢なこと。
●いづ重さんのお寿司3種類を持って、桟敷席に座りましたー\(^o^)/\(^o^)/

●「釣女」でゲラゲラ笑いました。サイコー\(^o^)/
●「越後獅子」も好きでした\(^o^)/ 布がからまなくてすごいなあ偉いなあと目を奪われました。
*****************

●その後21時半頃~「カンティーナ アルコ」さんへ。
今年も祝ってくれた○○ちゃんに感謝。
偶然ミッチーも来ておもしろかった\(^o^)/\(^o^)/
*****************
赤靴下は・・・
○○ちゃんはタカシマヤでありったけの赤の靴下を買ってきてくれたみたい。
先週、パリから関空に帰るエールフランスが欠航になり、入った空港近くのホテルがほんとーに寒くて、足が冷え冷えに冷たくなりその上替えの靴下もなく悲惨(*_*)(*_*) ・・・それを電話でうったえたことを覚えていて、このプレゼントらしい(^o^)(^o^)  「分厚さもいろいろだから、どの季節でもどれか合うのがあるはずだ」と。だいぶ笑って、おかげで先日の「パリで寒かった余分の1泊」も完全に笑い話になりました\(^o^)/\(^o^)/

過去は変えられるのだなと。灰色の冷たい記憶だったのが、一気に赤くて温かい記憶に塗り替えられました(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろでりんごのフリット

■ 全国100万人の読者の皆さま、アップがんばるエリーでございます。
りすのろでりんごのフリット\(^o^)/\(^o^)/
「リストランテ 野呂」12月8日(日)20時半~、

訪問多分152回

*****************

●りんごの温かいポタージュ

●はま笛鯛のひと塩 カルパッチョ からすみと

●めいち鯛とカヴィア

●黄金かぶのクリーム煮、帆立と

●スナップえんどうのフリット 奈良漬けとこっぺ、雲丹アンディーヴのフリット りんごとこっぺ、カヴィア

●りんごのフリット、バター、唐辛子塩と

●黒毛和牛のかいのみステーキ わさびと、りんご生姜醤油と
●スパゲッティ トマトソース スナップえんどう、自家製ロースハム

●ほうじ茶のセミフレッド ひと口

●黒豆茶

●フォンダンショコラありがとうー(^o^)(^o^)/

*****************

●りんごのフリットをしてもらいました\(^o^)/\(^o^)/
りんご菓子をさんざん食べて帰ってきて、これが究極だー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
「おみやげ」と言って持って行って、自分が試したかったベアルンの上品な辛味の唐辛子の塩と、岩塩バターで\(^o^)/\(^o^)/

●おいしかったー、優しいもてなしありがとうー\(^o^)/\(^o^)/また来週。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店

お正月休みは1月1日(水)~6日(月)だそうです。
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」たぬきうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、おあげのうどんが食べたくて涙目になっていたエリーでございます。

●「仁王門 うね乃」さんで、たぬきうどん=あんかけのきつねうどん\(^o^)/\(^o^)/
●おあげとねぎたっぷり、
生姜増し増しにしてもらって熱々旨い、ほんとーーにおいしい(^o^)(^o^)/

●「仁王門 うね乃」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「TAKAYAMA」オープンが楽しみ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店も大好きなエリーでございます。

12月5日(木)午後、NHK文化センター講座のお昼の後に、徳尾真次さんに紹介していただいて、
12月9日に四条河原町 GOOD NATURE STATION 内にオープンされる「TAKAYAMA」さんに伺い、シェフの高山忠司さんにお目にかかりました。
週明け、お料理いただくのが楽しみです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」NHK講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

12月5日(木)昼は、NHK文化センター講座@「日本料理 とくを」さん。
カウンターとお部屋で14名、お世話になりました\(^o^)/\(^o^)/
どの季節に伺ってもおいしいのがわかっていて安心な上に、
ふだんのメニューではいただけない、牛肉のかたまりみたいなカレーを食べさせてもらって大喜び(^o^)☆☆☆

●何をいただいてもしみじみおいしいなと思えて、あー本当に和食おいしい、「とくを」さんのお料理すばらしいと思います。

先付けの3品から全部かんぺきで、お椀おいしいお造りもほどよく肉も魚も旨いったらない。

徳尾真次さん、小百合さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

次はクラブエリーで1月に伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「プーゼ」黄色+赤で

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰ってきたなーという気持ちになってきたエリーでございます。

●美奈ちゃん@「アトリエプーゼ」に作ってもらったアレンジメントです。優しい色の黄色に、赤も入れてもらいました。きれい\(^o^)/\(^o^)/
いろいろが京都の日常に戻ってきて、これもまたものすごく幸せです。たくさん遅れていること、追いつかないといけないけれど。週末ひっしで頑張ります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」紅玉→サンふじ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのタルトです。これで京都に戻った気持ちになったエリーでございます。

12月5日(木)午後、「ナンポルトクワ」さんへ。
●りんごのタルト2種類です\(^o^)/

前回の津軽→紅玉に続いて、りんご入れ替え。
現行の紅玉(手前)と、新しいサンふじ(奥)。
8日(日)まで両方味わえるそうです。

どちらも好きです、酸味鮮やかなのもマイルドなのも。
理想的においしーーーーーーーーーい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
パリでりんご菓子を、何を食べてもこれを思い出していました。(正確には、あと2つ、思い出していたのがあります、ごめん(^o^)(^o^))
サンふじはまだしばらくいただけます。しばし、幸せですね\(^o^)/\(^o^)/

N’importe quoi ナンポルトクワ」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

●営業日カレンダー、画像拝借して貼り付けます。勝手にごめん\(^o^)/

11時~18時です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 今回のパリ、これで終わり\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰国して、いろいろ追いつくのにひっしのエリーでございます。

先日12月2日(月)の話。
空港(CDG 2E)で。
*****************
飛行機が
遅れて見に行く
免税店 ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
*****************
欠航とわかる前、まだ「遅れ」と言われていた段階、
2時間半遅れと言われた時点で、いくら先日セーヴルのお店に行ったとはいえ、免税ブティックくらい見に行くでしょう~~ 

そして、あったら買わざるを得ないでしょう~~( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●ちゃーんとエルメスのブティックがありまして、
●セーヴルのブティックにはなかった、
「La pâtisserie française フランスのパティスリ」のマロン色。
これは赤やオレンジもあったけれど、「お菓子は茶色でしょ」といういつもの論理で、茶色があればいいなあ~と思っていました。
●店員さんが「見ていいわよ~」と言って、先客(英語圏のマダム)が裏に回ってひきだしをひっかき回していたからわたしも覗き込んだら・・・これがあった、、あってしまった、、
ここで買うのがしかし一番安くて、333ユーロ。今回1ユーロ120円を切った額で買った現金を持っていたので、4万円しないのよ。価値あります。(日本で買うと、90×90のシルクツイルのカレ、現在 57200円。)

●こんなにきれいで、見ても見ても見飽きなくて、フランスのお菓子を首にこれだけ巻きつけられたら幸せというものです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●今回のパリ報告はこれでいったん終わりです。全部で27記事。

(11月25日の出発日からご覧になるならこちらから。

航空券買ったのは7月。)

まあ最後が大変だったけれど、無事に帰れた今となっては笑い話、いいネタで、今後の教訓にもなりました。

わ、「今後の」 と、わたし言ったな。ということは、わたしまた行くんだな。また航空券買うんだな( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

今回はビジネスだったおかげで遅れ時間も快適なラウンジで過ごせて、そのことが体力的にとても助かりました。

しかし困ったなあ~、またビジネス買うとなれば高いよ(*_*)(*_*)

*****************

まだいくつかアップしたい写真がありますが、いずれ。できるのはお正月休みかな(^o^)(^o^)

今はひっしのぱっちです。(いつもだが。)
お待たせしているいろいろ、がんばります\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日 ←12月4日!!

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 帰国、関空からクラブエリーへ直行

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰ってきたエリーでございます。

アップが遅くなりましたが、12月4日(水)、ぴったり24時間遅れで、しかし快適に帰ってきました。

●帰国してまず出て来るところ、関空の到着ロビーです。

ヤサカさん関空シャトルタクシー窓口の前。いつもスタバでカフェラッテをまず買います。

帰って来られたことが、これほどほっとして、うれしいことはなかった\(^o^)/\(^o^)/

いちばん連絡したい人からのメッセージもこの瞬間に届いて、すんばらしいタイミング\(^o^)/\(^o^)/

●問題のあった機材から別の機材に替えたということで、荷物ちゃんと積み替えてくれたよね?と一抹二抹の不安があったのだけど、それも大丈夫でした。スーツケースが無事に出て来た瞬間、ををわが荷物\(^o^)/とうれしかったー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

■ この日は昼にクラブエリー@「リストランテ 野呂」の予定。家に帰っている暇はない、直行するしかありません。11時45分の開場時間に間に合うのか?

●間に合ったのです\(^o^)/\(^o^)/ ヤサカさんのシャトルタクシー、乗客はわたしひとり。道は混雑なし、途中の休憩も省いてくださって、驚異的に早く到着することができました。

初めて、スーツケースとキャリーケースをごろごろ押しながらのクラブエリー現場に到着となりました。

決められた開場時間、11時45分前に、すでに10名以上の方が待っていてくださっていた之図。皆さんに会えて、本当にうれしかったです\(^o^)/\(^o^)/

●のろっち=店主の野呂和美さん、よくやってくれました。見事な鯛で出迎えてくれました。こっぺはひとり1杯。今回はなんと初めて奈良漬けと和えてありました。これおいしかったな(^o^)(^o^)

上質な食材を揃えてジャストな調理で食べさせてくださって本当にありがとう。コース詳細改めて。

スタッフの皆さんにも感謝たくさんです<(_ _)>

そうそう、わたしにとっては、この日でりすのろ 訪問150回 でした。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 飛行機が飛ばず帰れない (*_*)(*_*)

■ 全国100万人の読者の皆さま、まだパリにいるエリーでございます。本来ならもう日本の近くまで帰れていた頃なのに。

●12月2日(月)朝から片付けと荷造りをして空港まで順調に来て、搭乗口まで来てから遅れていると言われ、どんどん遅れて、ついには便がキャンセル、帰れないという事態(*_*)(*_*)

飛行機が飛ばなくなるって(*_*)(*_*)(*_*)
機材の技術的な問題だとか言われました。
追記:リチウム電池に問題があって、入れ替えもしたのだが、とのことでした。

●エールフランスから与えられた空港近くのホテルに入っています。
これ初めてのことです。
PCは持っているけれど、電源コードを預け荷物に入れてしまって。ひと晩でだいぶ作業できたのに。痛恨の極みです。

飛行機は明日同じ時間に出る予定とかで、スーツケースは出て来ず、預けっぱなしなのです(*_*)(*_*)

PCの、充電なくなるまでやるけど。

*****************

飛行機は予定通り飛ぶとは限らないこと。
一番必要なものは預けないこと。
ひと晩過ごせる用意はしておくこと。

*****************

以上教訓です。
*****************
泊まるための着替えやら洗面所で必要ないろいろなものが一切なしって、こんだけテンション下がるかと。日本ならコンビニというものがどこにでもあるでしょう、ロワシー近くのホテルって陸の孤島みたいな感じで、買い物というのがタクシー呼んでAerovilleという商業施設まで行くしかないのだけど、それが20時までで、行けずで、、
はからずもパリでもう1泊できたのだと喜べばいいのだけど、部屋の暖房もいまひとつよく効かずで・・・さぶいー(*_*)(*_*)(*_*)
*****************
4日(水)の昼のクラブエリーに間に合うように帰れるのかわたし?
でも、もしわたしがいなくても、絶対いい料理を出してもらいます、それは大丈夫\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ ギャルリ・ラファイエット~ピラミッドのSB

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

12月1日(日)最終日。
(写真上げきれない分は帰ってから上げます。)
●ワグラムのパティスリ「KL」サロンドゥテでしばしお菓子とショコラショーを味わったのち、
●メトロでアーヴルコーマルタン、プランタンへ移動、du Goût の方でエピスリー、食料品のおみやげをいくつか買い、
●プランタンのノエルの飾りも見た後、

やっとこさギャルリ・ラファイエットへ\(^o^)/\(^o^)/
これ見ないで帰れようか?(いいや帰れはしまい)

●華やかで、きれいでしたー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

デパートはどちらもめちゃくちゃな混雑、歩くのも大変な人出でした。日曜営業にしてよかったねと思う。

●全体も細部も、見飽きない美しさでした。

●エルメスの香水売り場の贈り物パッケージ

*****************

●チュイルリの「セバスチャン・ゴダール」へ、ひつこく行った~、けれど階段の下まで並んでいる混雑ぶり、諦めてお菓子の写真だけ撮ってきました。これでも行けて満足。タブレットのショコラを買ってきました。

●リヴォリ通りに出てみたら、観覧車きれいでしたー。
●1号線で帰宅後、荷物をおいて近くのかわいい名前のビストロへ行ってみるも、これは失敗でした。グラティネくらいどこでも大丈夫だろうと思ったが甘かった。よほど選ばないとダメなんだパリでも。そんなことパンやお菓子で今回も認識を新たにしただろうが~~と思うが、まあ勉強したということで。
また来ればいいの。
気が済んだ1週間でした。まあこれでしばらくよいわ、
といつも思うのだけど、帰ったらまたわたし次の航空券買うんだろうなあ。

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************