■「いまから なかじん」のおやつ部門「いまから おやつ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「いまから おやつ」のお菓子を、本当においしいと思うエリーでございます。

●「いまから なかじん」さんの、「おやつ部」特製のクッキー缶最新ヴァージョンです。
今までは薄ピンクの缶(記録こちら)でした。赤缶がいいなあ♪ と言っていたら、本当に赤缶ヴァージョンが用意されていて、大喜びしました。
🟥赤はやっぱり美しい\(^o^)/
🟥赤は正義だー\(^o^)/
そして中身はもちろん格別です。
おやつ部長、マダムの薫さんの手作りのクッキーは、素材のよさが感じられて風味豊か、実においしいのです。

●ただしいつでも買えるものではありません。

インスタグラムで、おやつ部長 が発売の発表をされたタイミングで、即お願いしないといけません。

これを味わってみたい方は、機会を逃さず、確保に向けて頑張りましょう\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「いまから なかじん」クラブエリー2024年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真ため過ぎごめんなさいシリーズですが、こちらは先週のクラブエリー@「いまから なかじん」さんです。

●もうもう、別世界のおいしさでした。
すべてのお料理があり得ない丁寧さと完璧さで、こんな旨いものあるのか?と思わせました。にんじんのカリカリに揚げたかき揚げやとろりんとしたグラタン、ぐじの竜田揚げも言葉を失うおいしさ、足赤海老のフライも、こんなにこんなにおいしいものがこの世にあったのか?と圧倒されました。中華そばに合わせる塩も2種類、全くオリジナルな風味のものを手作りされて、実に実に美味。ひれ伏す思いでいただきました<(_ _)>
●何を作っても最高のレヴェルに仕上げられます。驚異的です。
お手間がかかっていて、何より愛がいっぱいです。
クラブエリー無限ループのお店。
6席限定で、一度抜けると二度と入れない・・・ことはないけれど、非常に難しいことになる。
精根尽き果てるまで仕事をしてくださるから、2日連続でお願いすることもできない。(クラブエリーの後は靴下に穴あいてしまうそうだし😂😂
いまから なかじん」中村一臣さん、薫さん、今回もありがとうございました🙏
参加者の皆さんもありがとう~
 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「いまから なかじん」クラブエリー2023年9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真ため過ぎごめんなさいシリーズです<(_ _)>

●クラブエリー@「なかじん」さんです。「いまから なかじん」さん。
先週お願いしたクラブエリーの写真アップの前に・・・
昨年の未アップ写真を出します。どうしても記憶にとどめておきたいお料理だったからです。
以下は昨年秋にいただいたもの、
ハムやベーコンも自家製で、賀茂茄子はうさぎ切りしてくださってかわいくて、贅豚(ぜいとん、という名前の豚)ハンバーグやら、欧風カレーの旨さにひれ伏したコースでした。
今写真を見直しても、鮮やかに味の記憶がよみがえり、やっぱりほんとーーにおいしかったです😭😭

●「いまから なかじん」店主の中村一臣さん(別名トム😂)、薫さん、ありがとうございました🙏

クラブエリーの参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京中華 牧定」クラブエリー 2024年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●先週月曜のクラブエリー@「京中華 牧定」さん、
楽しい洛中の兄弟中華です。
いまやクラブエリー無限ループの1軒となっています。
牧 定孝さん、牧 定直さんありがとうございました(^o^)/
●定孝さん、定直さん、極上の杏仁だけでなく、すべて極上のお料理をどうもありがとう\(^o^)/
参加者の皆さんもありがとう\(^o^)/

また次、楽しみに伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 懲りずに行くのだ 里帰り

■ 全国100万人の読者の皆さま、やっぱり買ったエリーでございます( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

買いました

懲りずに行くのだ

里帰り 🇫🇷

 

航空券を買いました。
行かないと死ぬから買ったああ😂😂😂
高かったあああああ😭😭😭
オリンピックが終わってから行きます。
 
昨年11月の写真もまだ全部アップできていませんが、
次に行くまでに上げればいいのだ~
それなら無理なくできると思う😂😂😂
 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 片付けモード、カメラ、航空券

■ 全国100万人の読者の皆さま、日曜日で少しゆっくりのエリーでございます。

●整理すべき、アップしたいコース料理の写真山盛りながら、
同時に家の中も物で山盛りで、先日来、突然これらを減らそうという気持ちになり、猛然と整理し始めたら・・・ロンシャンのバッグだけで、無印の衣装ケース2杯がカラになりました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
色違いがたーくさんあって、しかし色違いといっても全部赤です。
トマトっぽい赤、
ボルドーっぽい赤、
平安神宮の鳥居のような赤、
これぞ真紅な赤
・・・と、それぞれが大中小、持ち手長いの短いの、形が好きなのはそれの黒も・・・と、まああきれるほどたくさんありました。手は2本しかないのに、こんなにあってもしょうがないでしょう。
●さらに、首は1本なのに、こんなにあってもしょうがないでしょうと、某メゾンHの、90✕90cmの、長年集めて溜めた絹の布を整理する気にもなって、まずは20枚ほど手放すものを選び出しました。ありがとう、わたしの首に巻き付いて、よくあちこちに一緒に行ってくれました。旨いものやすてきな場所の記憶が染み込んでいると思います。
*****************
●それでもって、みんなはわたしが、次は140✕140cmの、最近ブームのシルクカシミアのカレジェアンを買うと思い込んでいて「もう買った?」なんて言われるのだけど、違うのよ😂😂まずは先日壊れたカメラを買わねばならず、後続機が出ていないとは言え、わずかヴァージョンアップしていたLUMIX、もう製造終了しているけれどネット上にあったものを1台購入。わたしの今の人生では、大仰なレンズ交換式のカメラ(ミラーレス1台を残して、他は全部売りました)ではなくて、ハイスペックなコンパクトデジカメが必要なのです。ではこれが壊れてしまったら、その先はいったい、どうするのかあああ?・・・なんて先の心配はしないでおきます。
DC-TX2D-K
*****************
●整理しだすと気持ちよくて、拍車がかかって、
 
「より少ない生き方」
こんな本を読み始めましたー🤣🤣
まあわたしがミニマリストになるわけもないんだけれど、
しかし、今この波がやってきて片付けの気持ちになっているうちに、どどどと物を減らします。
本がとても刺激になります。
 
そして、わたしが次に買うべきものは、
**********
 航 空 
**********
です ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
 
Hermès を売ってHermès の国に行きますよっと😂😂

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ わんこで笑う@「洋食堂のろ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、わんこで笑いくずれたエリーでございます。

●キヨシさん来たるー!
で、先日のある晩、五条あたりの旧友Jちゃんと3人で、
喋って笑ってものすごく楽しかった夜😁😁
キヨシさんとは元文藝春秋の西川清史さん
にゃんこ四字熟語辞典が正編続編ともに売れに売れてベストセラーになり、先ごろ出されたのが
です。まあこれ、外で見ない方がいいと思う。
抱腹絶倒、顰蹙必至です。
キヨシさんは大量の犬写真のセレクトに、熟語の選定・・・辛労辛苦などものともせず、緊褌一番、我武者羅になって編集されたとのこと😂😂
おもしろいです、価値があります🏆🏆🏆
*****************
●夕食は六角通りの「洋食堂のろ」で気楽に。

●前菜は3種類選択して、
パテ ドゥ カンパーニュ、スモークサーモン、カポナータ。

●赤くないミネストローネ。野菜みっちりぎっちりです。

●看板の煮込みハンバーグは必食です。たま~ごをからめもって。添えてある野菜も風味たっぷりで美味でした。

●締めにアジア麺のラクサをいただき、食後に黒豆茶とガトーショコラ。
おいしかったー😄
よいひと時でした😄🌹🌹🌹

*****************

「洋食堂のろ」

電話 075-746-6900
京都市中京区玉蔵町115-1
WAKOビル1階

(六角通り、新町を少し東入ル、南側)

11:30~13:00LO、14:00閉店

17:00~20:00LO、22:00閉店

昼夜営業、月曜休み、月に1回火曜日も休み。

2023年9月30日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「じき 宮ざわ」新料理長 東洋賢士さん 2024年1月20日

■ 全国100万人の読者の皆さま、先月12月に続いて、

じき 宮ざわ」新料理長 東洋賢士(とうよう さとし)さんのコースを楽しみに出かけたエリーでございます。
1月3週目に、東洋賢士さんのコース、訪問4回目です。
夜のコース、18時~です。年末は夜も2回転でしたが、年明けて、1回転の営業です。

心がなごんだ夕食でした<(_ _)>

●酢の物でスタート。
赤貝、子持ち昆布。
上にかぶら、金時にんじん、ちしゃとう、水前寺海苔に土佐酢ジュレ、金箔。

●白味噌のお雑煮。蟹しんじょう、お餅、からし。

●お造りは、三重の石鯛を炭で炙ったもの。柚子を混ぜ込んだ、青大根の粗いおろし。
自家製のぽん酢に、柚子で香りをつけた油少量で風味付け。

●いつもの胡麻豆腐

 

●はまぐりの蕎麦(温製)、木の芽と白髪ねぎ。

東洋賢士さんの打つ、世界いちおいしいと思うお蕎麦です(T_T)

●茶色まるはたの、酒粕幽庵炭焼き。

ターサイ(きさらぎ菜)、刻んだナッツ(カシューナッツ、胡桃、アーモンド)。魚だしのあん。
あんは、醤油、みりん、酒、酒粕入りと。味噌も少し。

●あおり烏賊の唐揚げ。雲丹、生姜。
菜種。海苔酢と。

●伊勢海老の炙り。卵黄醤油。(香りの油で風味付け。)
山口県のねぎ、おろしたからすみ。

●聖護院だいこんとすけこの炊き合せ。
壬生菜。黒七味。
お椀は驚異的な薄さでごく軽く、測ってもらったら34gでした(^o^)

●鴨肉の炭焼き、芹。
たたいた青山椒入り、醤油とみりんで風味をつけた、だしソース。

●煮えばなの白ご飯をいただきます。

二膳め、三膳めで口当たりがまた変わっていきます。

●香の物に、堀川ごぼう、千枚漬、おくら、白菜。

●止椀もいただきます。

●温州みかんのゼリー、文旦入り。松葉で発酵させた、自家製豆乳のヨーグルト。

●梅餅、和三盆

●お薄をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)>

しんそこおいしいと思っていただきました。

主張し過ぎず、食べやすい優しい味ながら、

ナッツやら油使いやら、ちょっとした工夫も粋で楽しい。

魂に響くお料理。

今回も、かんぺきなコースでした。感動深かったです。

じき 宮ざわ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ α-STATiON FM京都「ONE FINE DAY」でおしゃべり

■ 全国100万人の読者の皆さま、時々ラジオのエリーでございます。

1月25日(木)昼、
FM京都アルファステーション、「ONE FINE DAY」ワンファインデイの 、ランチタイムゲストというコーナーにお邪魔しておしゃべりしてきました。
今回は気軽なテーマで(いつも気軽ですが~)
*****************
いま気になって仕方ない、
京都の喫茶店とカフェ
*****************
●「カフェ ポタリ」さん、なごめてすてき
●「滔々と、」さん、レトロ風情たまらん
●「一保堂茶舗」さんの喫茶室「嘉木」リニューアル
●「鍵善良房」さん高台寺店リニューアル
●「エトラ」さんテラスリニューアル
●「喫茶フロント」さん、夜遅営業の純喫茶\(^o^)/
*****************
DJの寺田有美子さん、今回も話しやすくしてくださって、
ありがとうございました<(_ _)>
セッティングしてくれたのは、いつものやえ~る=山本八重子さん。
絵里奈さん、そうたさん、アリコちゃん、現場のスタッフの皆さんもありがとうございました<(_ _)>

花咲くラジオの乙女たち

●「一保堂茶舗」さん「嘉木」で最近いただいたほうじ茶と「千本玉壽軒」さんの雪中花=水仙の意匠のういろうです。中は白あん。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「獨歩」クラブエリー初開催

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●お昼、2日間にわたってお邪魔した、クラブエリー@「獨歩」(Doppo、独歩)さん。
カメラ目線になってくださらない店主さん😂😂
(それでも木山さんの尻向け送りよりはマシか🤣?)
「獨歩」さんは昨年10月に開店されました。賀茂街道沿い、北大路通り下がるです。
何もかもが品よく圧倒的に粋で、そこにいるだけで幸せな空間に、「じき」や「ごだん」時代から宮ざわさんが大好きなクラブエリーのメンバーが集って、冬の美味満載のコースをいただき、ただもう幸福感に満たされました。
今日は雪も舞う冷え込みでしたが、気持ちは豊かでぽかぽかになって、何もかも、よいなあと思えました。
「獨歩」宮澤政人さん、はづきちゃん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。参加者20名の方々もどうもありがとう。
「獨歩」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「喫茶FRONT」18時からの純喫茶

■ 全国100万人の読者の皆さま、純喫茶と聞けば、行ってみたくて仕方なくなるエリーでございます。

それも昭和風情を残した、食べものもデザートもおいしいお店と聞いて、出かけずにいられるだろうか?(いいやいられはしまい。)

●先日来立て続けに伺っている、西院の「喫茶FRONT」喫茶フロントさん、
サイコーです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

このシンプルなプリンを見てよ。好みでした\(^o^)/

●「喫茶フロント」さん、創業から50年以上続く、昭和風情も残る「純喫茶」。しかし営業時間が18時~24時というのがおもしろい。夜行性のわたしにはとてもありがたいです。

●銀の楕円のお皿に盛られてくるチーズトーストもおいしかったのです。

●夜ランチ(という名称・笑)で日替わり定食があります。千円。
おいしかった\(^o^)/☆☆☆

●チーズケーキもおいしかったし、

夜の純喫茶カクテルよかったです。
1)カフェオレ+コアントロー、

2)ココア+ブランデー(本来はコアントロー)
といただいてみて、うっとりしました❤

●これはプリンパフェ。かわいーい(^o^)
Sさんの選択です。

偶然ばったり会えた、ご近所Sさん。お昼間にSさんに「喫茶フロントさん、よかったよよかったよよかったよーーー\(^o^)/」と騒いだら、

その日の晩にここで会えました。楽しかった夜のひととき\(^o^)/

喫茶 FRONT」喫茶フロント さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「和ごころ 泉」お正月料理 クラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

● クラブエリー1月の第3金曜(という定例会)で、1月19日(金)、「和ごころ 泉」さんへ。
よき風情のお玄関。椿と寒桜です。

●椿はあけぼのです。

●松の内を過ぎていましたが、お正月料理をご用意いただきました。

以下、写真はコースから一部ですが、

●龍の器で先付。次これで出していただけるのは12年後です。

●白味噌お雑煮。

●鶴のお皿に、お造り4種・・・ではなく5種盛りにしてくださいました<(_ _)>

●そしていつもの八寸もお正月仕様でより華やかです。

●締めには茶粥をご用意くださいました。

和ごころ 泉」泉 昌樹さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

今回も大好評でした。

ご参加くださった方々にも御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「室町和久傳」2024年1月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、週半ば、「室町和久傳」さんに伺ったエリーでございます。

●料理長が小川大輔さんに交替されてから初訪問です。

貫禄がつかれて堂々たる風情。おいしい料理は任せておいてという感じで、ものすごく楽しみにしていました。

小川大輔さん・・・以前に写真に写ってくださったのはこの時で

ジェイアール京都伊勢丹の「京都和久傳」さん、これは2019年5月でした。

そんな気がしないけれど、もう5年近く前?
元自衛隊で、背中に鉄板が入っているとしか思えない長野(ちょうの)謙信さんも一緒にいますね(^o^)/

●小川大輔さんのコース、本当によかったです(T_T)(T_T)

ゆったり味わいました。贅沢な時間を楽しみました。

●さてこの日は、お昼の22000円のコースです。冬の美味満載でした。

●酒粕と白味噌のお椀
聖護院大根、揚げ豆腐、ふぐの白子、堀川ごぼう、湯葉、金時にんじん、芹

初めから大感動です(T_T)

●蟹と雲丹の細巻き
胡麻、茗荷、大葉

ミニ恵方巻?(^o^)

●お造り、氷見のぶりと長崎の白甘鯛
煎り酒、土佐醤油

ぶりも白甘鯛も、旨旨旨・・・

●焼き物、もろこ
生姜酢

目の前で焼いてくださいました。もろこ好きです❤

●いのししフライ
実山椒のたれ、木の実入り
海老芋、玉ねぎ新芽

旨旨旨旨( ̄○ ̄;)

●しじみだしで炊いたお粥
赤貝、帆立、はまぐり、ほっき貝

行者にんにく、うすいえんどう豆、そら豆

優しい味に、ほんわか幸せになりました。

●焼き物、くえ、柚子酢をかけつつ焼いたもの
千枚かぶら、菜の花

これも旨かったわ(*_*)(*_*)

●鍋仕立てで牛肉
丹波牛、芹、ふきのとう、うど、菜の花、こごみ、クレソン、ふき

牛肉おいし(^o^)

そして、器の中には春がたくさん\(^o^)/と喜びました。

●炊きたての白ご飯も味わって幸せ。

●締めご飯は3種類から選択で、
これは桜海老のかき揚げのお茶漬け。

他にかぶらのにゅうめんと、牛肉玉締めご飯。

かんぺきな締めでした。

●柚こごり

●白あずきぜんざい
この後、お薄をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)>

かんぺきの、ぺき子ちゃんなコースでした。

*****************

●塩気もほどよく味はぴたりと決まり、旨い旨い旨いお皿の後にはほっこり優しい味がきて、また旨い旨いがきてという緩急(正確には急緩かな・笑)の流れもよく、理想的なコースでした。

はーおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●さっさか食べるのが好きなわたしですが、ゆったり味わう贅沢もあるなあと。

●一緒に食べた方も特別よかったのです。この日出てきてくださったSちゃん、ありがとうございました。

小川大輔さん、スタッフの皆さん(この日は全部で11名とのことでした(*_*))、ありがとうございました。幸せなお昼でした。

室町和久傳」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鍵善良房」高台寺店 リニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきなお店リニューアルオープンのお知らせです。

●下河原通にある「鍵善良房」さんの高台寺店が、半年ほどの改修期間を終えて、リニューアルオープン。
昨日1月18日のオープンでしたが、終日雨でマックラだったから諦めて、明るく晴れた本日伺いました(^o^)/

 

●中はがらりと変わっていました(*_*)
「ZEN CAFE」を思わせるモダンなインテリアになっていたのです。

●予約できる半個室のコーナー。要席料ということです。

●生菓子はこの中から選びます。

●生菓子に気持ちが動きながらも、「鍵善良房」さんと言えばのくずきりを、黒蜜でいただいてきました。
くずきりは、つるつる、つるつると、際限なく食べていられると思う(*_*)(*_*)
口当たりがいいのです。そして濃い黒蜜の香りのよさよ、甘いもの摂取の喜びよ\(^o^)/

●おしながきはこんなでした。

鍵善良房」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Vena」ヴェーナ NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、旨いもの続きのエリーでございます。旨いものにだけは豊かに恵まれた人生です\(^o^)/☆☆☆

この1日前にも、すてきな和食をいただいています。ちょっと前後しますが、先に講座の写真をアップします。

●NHK文化センター講座1月のお昼を「Venaヴェーナさんにお願いしました。
左からシェフの早川大樹さん、サーヴィス(と家具担当の)池本洋司さん、スタッフの皆さん、
ありがとうございました<(_ _)>
参加してくださった皆さんにも御礼申し上げます。

●北欧でまとめた、すみずみ趣味のいいインテリアです。いつまでも座っていたい、椅子のこの上なく快適な座り心地を楽しみながら、ジャストに決まったお料理をいただきました。

何もかもが、ほんとーーーによかったです。居心地よかった、おいしかった(T_T)(T_T)

食後わたしは(皆さんが退出されてから、)1客を除いて全部違う椅子に、ひとつずつ順番に全部座らせていただきました。ありがとうございました<(_ _)>

こちらはリストランテでありながら、同時に北欧椅子のショールームです<(_ _)>

 

かんぺきのぺき子ちゃんな料理ともてなしでした。

居心地良すぎて皆さんなかなか椅子から立ち上がらないの(^o^)(^o^) 

ちなみにディネで、滞在最長だったお客さまはどれくらい?と尋ねてみたら、5時間以上過ごされたお客さまもいらっしゃると。

わかる気がします\(^o^)/\(^o^)/

「Vena」ヴェーナさん、また次も楽しみに伺います。
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「セイボリー」で、野菜責めの昼

■ 全国100万人の読者の皆さま、八百一本館さんが大好きなエリーでございます。

●東洞院通り、六角上るの八百一本館、3階の農園レストラン「セイボリー」さんです。
野菜野菜野菜の昼コース。
オードヴルに八百一の郷プレート、メイン料理にポトフ(上の写真)。
野菜の大半が、目の前の畑でできたものということ。
この街なかで、採れたてで風味たっぷりの野菜を山盛り食べられるって、こんな贅沢あるか?と思うのでした。
 
●3日分くらいの野菜を摂取できました\(^o^)/
九条ねぎのミニスープ、オードヴル、メイン、(シャンティを抜きにしていただいた)プリン、紅茶。
料理に関しては、わたしとしては「なぜそうするの?」な点があったりもしたのですが、しかしこれはわりと細かいことまで気にするわたしの個人的な意見で(ごめん<(_ _)>)、とにもかくにも野菜をこれだけ一度にいただけることに価値がありました。
優しいサーヴィスも好きです🌹
帰りは1階の八百一さんでまた野菜をたっぷり買えるし、
料理する間がなければお惣菜を買えるし、
ここ本当に好きです😭😭

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「宮脇」クラブエリー2024年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●クラブエリー@「宮脇」さん開催3回目。

各地から集めた厳選の食材を使った料理に、伺うたび増えている粋な器。
わっきー=宮脇雅也さん、どうもありがとう。
大好評でしたー\(^o^)/☆☆☆

●「宮脇」宮脇雅也さん、雅世さん、よしちゃん、はまちゃん、スタッフの方、ありがとうございました。
クラブエリーの参加者の皆さんにも御礼申し上げます🙏

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■パリ記録23:ジェフリー・カーニュ@モントルグイユ

■ 全国100万人の読者の皆さま、飛び飛びでも最後までやります。11月のパリの記録を続けます。

●JEFFREY CAGNES ジェフリー・カーニュさんの新しいお店です。

前回2022年9月はバティニョール地区、17区のRue des Moines まで行ったわけですが、素晴らしいことにモントルグイユ通りに支店ができていて(楽ちんです)、それはなんと、かつて勤められた「ストレール」と同じ通りで・・・さらに同じ側にありました。

●この日は、セーヌ側から上るのではなく、モンマルトル側から下りてきました・・・すぐわかりましたが、お店を見つけた瞬間とてもうれしかった(^o^) (これは、いつでも、どこのお店でも同じ。)

人出がものすごく多くて、これでもしばらく人通りをやり過ごしてから撮っています。

●これがお店正面。

●エクレールショコラ、これを食べに来たんですよっと。

5ユーロ。当日の円に換算すると800円以上したけれど(*_*)、これはほんとーにおいしかった(T_T)。
大きさも外側の食感も中のショコラのクレームも、理想的。

上にのせられた薄い板状のショコラは食感を添えて、「一段上」の感じを与えていましたが、差別化も必要なのでしょうが、わたしは要らんと思いました。

上のパリパリを噛むことに気を取られるより、ダイレクトに本体のおいしさに集中したい。

そもそも何でもシンプルな方が好きです。ごめん<(_ _)>

●店内は激混みです。ごった返していました。

わたしの両脇、後ろ、みっちり人がいるの。

タブレット1枚、1500円くらい(*_*)(*_*)

●茶色っぽいもので満たされた店内、いるだけで幸せな気持ちになりました。

●これね。
*****************

ストレールさんへ

*****************

●「ジェフリー・カーニュ」さんの後、もちろん「ストレール」さんにも寄りました。

うまいことして写していないけれど、激混み。どこに行っても狂乱の激混みでした。

●エクレールは今回は買わず、

●季節ものの Calendrier de l’avent、アドヴェントカレンダーを、これがひどく好きな人のためにひとつ購入。

*****************

ジェフリー・カーニュさん再訪です。

*****************

●どうしてもどうしてもこちらのクロワッサンを食べたくて、エクレールショコラを買いに行った「ジェフリー・カーニュ」さんのモントルグイユのお店を2日後に再訪・・・しかしなんとー、13時40分の時点でクロワッサンはすでに売り切れになっていました。
大ショックだったけれど、代わりに買ったショソン・オ・ポム(3.6ユーロ)が超絶旨かった・・・
サクサクサクサクで、バターでバターでバターで、りんごでりんごでりんごで、とろとろとろで、旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨

天国に行くというより、あまりの旨さに狂喜乱舞というか、叫びたいほどでした。

JEFFREY CAGNES ジェフリー・カーニュ」さん、また必ず伺います。

Jeffrey cagnes paris 2ème

73 Rue montorgueil – 75002 – PARIS

**********************************

今回の日程:2023年11月22日~12月1日(中7日)

今回の計算:1ユーロ 165円

今回の記録は 2023年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

今回の記録を最初から順にご覧になる場合は ここから どうぞ。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

(パリ記録まだまだ続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■パリ記録22:「CYRIL LIGNAC」パティスリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、飛び飛びになっていますが、最後までやります。11月のパリの記録を続けます。

●デジュネ後に歩いていて、この缶、かわいーい\(^o^)/
と足を止めました。

●お昼を食べたビストロ、「ポール・ベール」(18 rue Paul Bert, 75011) を出て北上したところに、
CYRIL LIGNAC シリル・リニャックさんのパティスリがありました。
こんなところに~と思ったけれど、その斜め前にはショコラのお店もありました。知らなんだ(*_*)(*_*)
お腹ぱんぱん状態でお菓子を買う気にならず。

けれど、何も買わずに立ち去ることができただろうか?(いいやできはしなかった。)

●オリーヴのパンを買ってみました。
ここにも、外から眺めたショコラ専門店の方にも、また来たいなあと。

また来ましょう。
この後、シャロンヌ駅からメトロに乗りました。

●翌朝。オリーヴみっちり、塩気明確で、これおいしかったです(T_T)(T_T)

**********************************

今回の日程:2023年11月22日~12月1日(中7日)

今回の計算:1ユーロ 165円

今回の記録は 2023年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

今回の記録を最初から順にご覧になる場合は ここから どうぞ。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

(パリ記録まだまだ続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■パリ記録21:クロワッサン2軒

■ 全国100万人の読者の皆さま、飛び飛びになっていますが、最後までやります。11月のパリの記録を続けます。

●未食のクロワッサンを見たら食べたいわたし、

「PHILIPPE CONTICINI」フィリップ・コンティチーニさんのお店@ラファイエット食品館です。

●1個2ユーロ。

●さすがパティスリのクロワッサン、生地の重なり具合やサクサク加減、中のしっとりバター感あふれる感じもたまらず美味でした。
形としては、わたしはあんまりずんぐりむっくり型は好きではないのですが、それでもおいしかった、食べて気が済みました。

 

*****************

●到着翌日の朝、どんより暗くて霧雨もよいながら、久しぶりにパリに来られたうれしさに意気軒昂状態でサン・ポールからヴォージュ広場まで散歩に出かけ、「Brigat’」ブリガ というお店に初めて入ってみました。

●をを、パン・オ・レザンにパン・オ・ショコラ・・・その横にクロワッサンが見えています\(^o^)/

全部食べたい\(^o^)/

●・・・けれど、今回はクロワッサンを1個購入。
1.6ユーロ。

●断面も理想的にきれいでした。

ここはまた伺いたいと思いました。

Brigat’

6, Rue du Pas de la Mule, 75003 Paris

**********************************

今回の日程:2023年11月22日~12月1日(中7日)

今回の計算:1ユーロ 165円

今回の記録は 2023年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

今回の記録を最初から順にご覧になる場合は ここから どうぞ。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

(パリ記録まだまだ続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「CAFE POTARI」カフェ ポタリでシンプル焼き菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある午前中に、二条駅近くの「カフェ ポタリ」さんに伺って、しばしなごんだエリーでございます。

「カフェ ポタリ」さん訪問の前回はこれ

●熱々で供されます。

アメリカンショートケーキというもの。スコーンのような食感ですが、構成材料はスコーンとは違う。
そのまま味わっても十分においしいものを、シャンティとはちみつが風味を添えて、繰り返し食べたいと思わせるお菓子です。

シャンティの上に、本来はパステルカラーの粒粒のかざりが散らされますが、わたしはそういうのが全く好きではないので、抜きにしていただいています。

何でもシンプルな方がいいと思います。ごめん<(_ _)>

●ショコラのチップ入りのマフィンです。
フルーツでもショコラでもおいしい・・・

けれど、わたしは前回訪問時のブルーベリーと、それから先日のシャインマスカットのマフィンが忘れられません。

●みかちゃん=店主の井澤美佳さんです。

みかちゃんは本当によく働きます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「やなぎのにわ京菓子店」の限定生菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、書店で見つけた和菓子でハッピーなエリーでございます。

●京都タカシマヤ T8の6階、「蔦屋書店」さんの中のコーナーで、
1月13日限定で販売されていた和菓子、
衣笠の「やなぎのにわ京菓子店」さんの花びら餅と雪餅に出会えて激しくラッキーでした\(^o^)/
*****************
★カメラが壊れた( ̄○ ̄;)
なぜかこの写真を撮った直後、現場でカメラが突然作動しなくなり、おいとました後、幸いごく近くにある「カメラのナニワ」に助けて~と駆け込んだのですが、修理に出すしかないみたい😭😭
ナニワさんに預けてきました。
LUMIX TX2です(*_*) これ。
持っていたコンパクトデジタルカメラはすでに全部売り払ったか?と思っていましたが、いやいやキヤノンが1台(これ)、何かの時のためにと売らずに残していたものがあってよかったー(*_*)(*_*)
きっともう処分するつもりだったのだろうな・・・すっかり初期化されて、ゼロ状態になっていたものを、初期設定し直して動作確認をしたら・・・使えそうです。安堵。
*****************
★しかしこれらのお菓子に救われました<(_ _)>
お茶を淹れて花びら餅と雪餅をいただいたら、しんそこなごんで、すっかり気持ちを直すことができました\(^o^)/

●店主の江見智彦さん、料理家の三島葉子さん、ありがとうございました🙏
会えてうれしかったです(^o^)/~

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「水暉」クラブエリー第2木曜 2024年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●1月11日、クラブエリー第2木曜(という定例会)、
水暉」(みずき)さん@ザ・リッツ・カールトン京都にお世話になりました。
●料理長の三浦雅彦さんは、ずばり本領発揮というか水を得た魚というか爆発というか、お手製のアートいっぱいに、至れり尽くせりいたつく状態でもてなしてくださいました。
(後で出てくる、大中寺芋をプレゼンしてくださっているの図。)
スタッフの皆さんにも御礼申し上げます🙏
お正月を、こんなに華やかに盛り上げてくださって、ひとえに感謝です。

●お料理以前に、しつらいの色々がオリジナルで、圧倒的で、三浦雅彦さん絶好調・・・目を楽しませていただきました。

●献立がこんなにすてきです。後で額装しなければいけません<(_ _)>

●献立はこのようにセットされていました。

●ERIの絵馬も用意されていて、あわわわ・・・<(_ _)>

墨にゴールドが混ぜられていますね(*_*)(*_*)

●これら美麗な記念品が人数分、全部手書きで用意されていました(*_*)

ものすごくお手間をおかけいただいたと思います<(_ _)>

●丸テーブルと角テーブル2島のレイアウトでした。

●お料理もこのようにありがたく供されて、敷き紙やら上のはらはらやら、おめでたい紙類は持ち帰るようにと。

●位置皿から始まって、敷き皿も何度も取り替えられました。

華麗なものシックなものと、無限にあるのか?というほど、あれこれ楽しませていただきました。

●以下、お料理はこんなでした。

●器もそれぞれ違うものが使われて、テーブルの上が華やかで楽しいのです。

●焼八寸。

後ろに見えている、スティック状にして立ててあるのは大中寺芋で、

●こういうものとプレゼンしていただきました。

●ふぐ酒蒸しは、湯気湯気状態で運ばれました。

●金箔で飾られたからすみ。キラキラできれいでした<(_ _)>

●ピエール・エルメさんのデセールは、ここで食事をするなら必ず組み込まれるものです。

●どうしても甘味が苦手(*_*)(*_*)という方のためにはこれ。

●お手製アートの他に、葉隠味噌とお箸置きをおみやげにいただきました。
●「水暉」三浦雅彦さん、スタッフの皆さん、
ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
秋の10周年記念の会をお願いするのも・・・やはりリッツ「水暉」さん以外、三浦さん以外に思いつきません<(_ _)>
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。
クラブエリー10年目、今回は通算828回目でした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カンティーナ アルコ」カルボナーラ/ゴロゴロ肉団子

■ 全国100万人の読者の皆さま、「カンティーナ アルコ」さんが大好きなエリーでございます。

特にお昼が重宝で、14時~17時という、中途半端な時間に行けるのが便利です。
そして何より抜群においしい\(^o^)/☆☆☆

●蛸の図柄😂のお皿に、カルボナーラ。たまごねっとり、ベーコンはサクサクの食感にまで焼かれていて、これやみつき的に好き。

カルボナーラ ローマ風 たっぷりペコリーノチーズ

●パスタの前に前菜。これは珍しくスマフォで撮った写真で、めったやたらコントラストが強く、勝手にシャープネスもかかるなあと。

●また違う日に、肉団子パスタです(^o^)/

肉団子6個のっています。これが旨いのだ(*≧∇≦)
正式メニュー名は、
ゴロゴロ肉団子のソースナポレターナ

●ちなみにこちらがスマフォで撮った写真。

昔に較べてスマフォ写真って相当よくなっているなあと思うけれど、それでもカメラで撮り慣れていると、比較にならないと思う。

(写真を伸ばして、ソースの質感などを較べてみてください。)
しかしそもそも、このサイトも今やスマフォで見る方が多かろうし、(わたしは大画面で編集して大画面で閲覧していますが、)小さな画面なら違いなど全くわからないのかもしれないと思います。

でも、自然光のもとで、かなりの広角写真などを撮った時、カメラと同等か、カメラよりひょっとして優れているかも?と思うこともあります。

昔は断固としてスマフォで撮った写真を自分のサイトやSNSで使うことはありませんでしたが、この頃そうでもなくなってきています。特にパリにいて街歩きしながらアップする時、撮影と同時に上げられるのはやはり圧倒的に便利で、スマフォ写真もよいなあと思うようになりました。

●この日の前菜はこんなでした。あまりの充実。激しく満足。

カンティーナ アルコ」さん本当に好きですー(^o^)♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「研野」クラブエリー2024年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

クラブエリー2024年1月は、10日(水)、日本料理 研野さんで華やかにスタートしました\(^o^)/
研野さんも仕事始めということで、何ともうれしくありがたいことでした。
青菜入りの澄んだお雑煮、旨みたっぷりのひらめと赤貝お造り、めでたい新春煮しめ、焼きではなく初めて煮込みのチャーシュー、びっくり旨かったさわらの胡麻酢和え、上品な梅にゅうめんに、柚子釜のなます・・・と、めりはりのある楽しい流れの献立。
いつもの「威風堂々」のシンバル音と共にご飯プレゼンがされて😂😂、赤飯ではなくてこれは赤米を使った赤いご飯。
そして同時に供されたのがたっぷりのすき焼きで、実に実においしかったです。
選曲はヨハン・シュトラウスからビゼーの「カルメン」、なぜか寅さん🤣など、いつもと少し違ったお正月セレクションでした。
最後にいつもの「いとしのエリー」をかけてくれて・・・けれど今回は追悼・八代亜紀さんによる「エリー」でした。合掌。
●酒井研野さん。お雑煮のお餅のプレゼンから始まりました。
●献立はこんな。
●澄んだお雑煮。青菜はほうれん草、芹、小松菜、ルッコラ。
●厚めに切ったひらめに、赤貝も旨かった旨かった(T_T)
●煮しめも、上品ながら、しっかり味もしみていて心底美味と思いました。
奥に信田巻き。
●いつもと違う、煮込みチャーシュー。
菜の花、木の芽。焼きも煮込みも、それぞれおいしい、どちらもよいです。
●さわらを胡麻だれで和えたもの。この胡麻だれの酢加減がまたよくて、たまらなく旨かったです。
●梅にゅうめん。上品なおだし。梅の香りと塩気で楽しみました。
●柚子釜のなます。ちょろぎと黒豆、下にかぶら。柚子の芳香が立ちのぼりました。
●すき焼きの準備です\(^o^)/
●まずはカウンターで調理をしてみせてくれて、
この後、厨房で仕上げてくださいました。
●溶き卵をかけて供されました。
すき焼きは「お代わりもどうぞ」と。追いすき焼きされた方もあって、皆さん大満足でした(^o^)♪
●「威風堂々」のシンバル音と共に、Happy New Year!と蓋を開けた研野さん。
盛り上げ方をよく知っているなあと(^o^)♪
●赤飯ではなくて、赤米を使った赤いご飯。
●はっさくゼリーは金箔で飾られていて、キラキラときれい。
ヨーグルト金柑ソルベもほどよい酸味と甘味で、食後に最適と思いました。
●研野さん、スタッフの皆さんありがとうございました🙏
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。
日本料理 研野さん、また来月(^o^)/~

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「うま味さん」で熱々の粕汁

■ 全国100万人の読者の皆さま、熱々粕汁のために、祇園に赴いたエリーでございます。

● 祇園の「うま味さん」で、期間限定の粕汁です。
「うま味さん」のおだしをベースに、「佐々木酒造」さんの酒粕と「山利」さんの白味噌を合わせた、とろとろの粕汁。野菜がみっちりぎっしりという感じで入っていて、ふうふうしないといけないほどに熱々で、本当においしかったです😭😭
500円。1日限定20食。
1月13日(土)まで、とのことですが、
どうか延長を。冬の間ずっとやってくださいませと思い、お願いしてきました。

★ちなみにこの投稿は全くステマではありません。
自主的に出かけたものです。
広告ページではありません。

●今回の粕汁とは別に、

「ご試食いただけます」(と思うけれど・笑)の内容が細かくてすごかったです。

試食させてもらったら絶対買うと思う・・・改めて「うま味さん」の楽しさおいしさを知りました。
また伺います(^o^)/

 

●「うま味さん

京都市東山区祇園町南側570番地123

商品サイトはこちら

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■パリ記録20:「ヤン・クヴルール」クロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月のパリの記録を続けます。

●ラファイエットグルメ館の、「Yann Couvreur ヤン・クヴルール」さんのコーナーへ。
パティスリいろいろ、おいしそうですが、

●今回はクロワッサンをめざして来たのでした。これもまた、今回の滞在で、抜群においしいと思えたクロワッサンでした。
1.6ユーロ。

●こんな風に包んでくださって、

●とりあえずその場で撮影。この後すぐに食べるつもりだから、まずは撮る、と。

●つやつや。形も好き。見るからにおいしそう。

●購入後すぐに味わいました。

バターの香りのよいこと、中のふわふわふわ加減、これは抜きん出ておいしかったです(T_T)(T_T)

また必ずいただきたいと思いました。

●あったり前ですが、フランスにいるからどこでクロワッサンを買っても素晴らしくおいしいということはあり得なくて、選んで探して行くしかありません。
京都でどこで和菓子買ってもおいしいっていうわけではないのと同じです。
今回も、2軒の「全く感動なし」のダメクロワッサンに当たりました。単にアパルトマンの近くだからという理由で安易に行った店が連続してダメでした(*_*)(*_*)
●今回は突出しておいしかったのが2軒、ちゃんとおいしかったのが2軒、ダメだったのが2軒。
6軒のクロワッサンを食べてみて、今回はこういう結果でした。6軒のうち4軒がよかったのだから、よしとします。
帰ってきてしまうと、あれも食べたかった、あそこも行けなかった・・・次こそ。
などと目標が続々とできてしまって、やっぱりわたしまたパリに行くと思います。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

**********************************

今回の日程:2023年11月22日~12月1日(中7日)

今回の計算:1ユーロ 165円

今回の記録は 2023年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

今回の記録を最初から順にご覧になる場合は ここから どうぞ。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

(パリ記録まだまだ続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■パリ記録19:「DU PAIN ET DES IDÉES」

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月のパリの記録を続けます。

●滞在最後の方の朝、
DU PAIN ET DES IDÉES デュ・パン・エ・デジデ
34,rue Yves Toudic、10区 へ。

メトロ5号線、Jacques Bonsergent ジャック・ボンセルジャン

ここのクロワッサンが、今までのところ、やっぱり一番だと思う。

2.6ユーロ。
●生地はパリパリでさくさく、中はしっとり柔らかで香りよく、
形が美しい。大きさもほどよい。ここまで来てよかったなあと。

これひとつで、ものすごく幸せな気分になりました😊🌹🌹🌹
買ってすぐ、お店の外側のスタンドで味わいました。
珍しく青空に恵まれ、何もかもがすばらしいと思えた朝\(^o^)/\(^o^)/

●これも買いましたよー😊
パンオショコラとは言わず、CHOCOLATINE ショコラティーヌ。
鹿ヶ谷のRegisさんのことを思い出しました。

これね。レジス・ドゥマネさんのお店です。

 

**********************************

今回の日程:2023年11月22日~12月1日(中7日)

今回の計算:1ユーロ 165円

今回の記録は 2023年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

今回の記録を最初から順にご覧になる場合は ここから どうぞ。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

(パリ記録まだまだ続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■パリ記録18:新旧のメトロ

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月のパリの記録を続けます。

●今まで通りの、全く変わらぬメトロ車内風景。
がさっとしていて、匂いまで同じ😂😂です。

10号線、Cardinal Lemoine カルディナル・ルモワーヌ駅あたり。

●1号線は新しくて、今や完全無人運転です。

ストライキだろうが何だろうが、1号線は動く。心強いことです。

これ最前の車両です。本当に運転手さんがいないことを確認できました。

Palais Royal – Musée du Louvre 駅の手前あたり。

 

**********************************

今回の日程:2023年11月22日~12月1日(中7日)

今回の計算:1ユーロ 165円

今回の記録は 2023年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

今回の記録を最初から順にご覧になる場合は ここから どうぞ。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

(パリ記録まだまだ続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■パリ記録17:ユニクロ オペラ店

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月のパリの記録を続けます。

●ユニクロのオペラ店です。オペラ座とコラボしたおしゃれな広告に目が釘付けになりました。

メリノウール製品を着用したダンサーたちが美しく踊る之図。

 

●オペラの後ろ側、ギャルリ・ラファイエット側から見た図です。

どんよりして、寒くて、小雨でじとっとして、いかにも11月らしい天気。

でも店内の熱気はすごかった(*_*)(*_*)

●店内はごった返していて、この店内写真を撮るのにもしばらく待たねばならなかったくらいです。本当に満員電車の中のような状態で。
よい国から来たなあと幸せな気分になりました😊😊
こちらでユニクロは「クールでかっこいい」というイメージみたい。誇らしいことです😍

**********************************

今回の日程:2023年11月22日~12月1日(中7日)

今回の計算:1ユーロ 165円

今回の記録は 2023年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

今回の記録を最初から順にご覧になる場合は ここから どうぞ。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

(パリ記録まだまだ続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■パリ記録16:食後のパサージュ散歩

■ 全国100万人の読者の皆さま、続けて11月のパリの記録です。

●パサージュ・デ・パノラマの剥製イタリアンでデジュネ後、好きな界隈を歩きました。
ヴァリエテ座の楽屋口です。

●ジュフロワを通り抜け、パサージュ ヴェルドーの入り口です。
お願いだからピンクの造花の花飾りやめて~😱😱

●パサージュ ヴェルドーで、いつも外から眺めてうっとりする刺繍専門店。
こういうのやる暇ないけれど、よいなあと思うのです。

●「Le Bonheur des Dames ル・ボヌール・デ・ダム」
point de croix クロスステッチで有名なお店です。

●季節ごとウインドーが替わって、目を楽しませてくれます。

刺繍キットがさまざま揃っています。刺繍好きにはたまらんだろうな。

●12月のコレクションに、こんなのがありました。

鳥ちゃんかわいーい(T_T)(T_T)

Couronne Décembre – Rouge Gorge – Noel 22ユーロ。

Le Bonheur des Dames さんウエブサイト にたくさんあります。

 

**********************************

今回の日程:2023年11月22日~12月1日(中7日)

今回の計算:1ユーロ 165円

今回の記録は 2023年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

今回の記録を最初から順にご覧になる場合は ここから どうぞ。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

(パリ記録まだまだ続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■パリ記録15:ついにパサージュの剥製イタリアンへ

■ 全国100万人の読者の皆さま、飛び飛びになっていますが、11月のパリの記録を続けます。

●パリ滞在の3日目、大好きなパサージュ・デ・パノラマの、いつもの狼犬さんの店へ。

羽根をつけた、ジュエリーをまとった豪華な狼犬さんたち。正確にはコヨーテです。

今回、ついに中に入ったのでした。

●ついに、ついに、店内へ。剥製さんの後ろ側です。
いつもいつも写真を撮るばかりでしたが、今回はちゃんと予約をして訪れました。
店の奥に通されそうになったけれど、「剥製さんの近くに」とお願いしました。長年外から写真撮らせてもらっていたのだ、初めて中に入れて感動的だとお兄さん言ったら、席を替えてもらえました。

●ちなみに、外はざらざらと人の流れが途切れることがありませんでした。

ひと昔まえ、パサージュってここまで人気だったかな?

●簡単な、前菜とパスタの昼セットをいただきました。

カップ入りの小さなアミューズと、パン付き。

●まず前菜は、
にんじんのポタージュ、というより濃いめのヴルーテ。上にトレヴィス。

スパイシーでなかなか美味。

●メイン料理に鹿肉のラグー、タリアテッレ。

フランスらしいことに、パスタは、わたしたち日本人からしたら茹で過ぎ。やわやわ。

ラグーはおいしかった・・・まあそんなにお料理に期待はしていなかったので、まずは予定調和という感じで、何より「剥製さんのうしろに座っている」という喜びに浸りました。

甘いものは他で食べようと、デセールは注文せず、食後はすみやかに席を立っておいとましました。

飲み物はミネラル水(発泡水)で、お会計は38ユーロでした。

気が済みました。

CAFFÈ STERN

フィリップ・スタルクさんデザインのリストランテ。

当日午前の予約で入れてよかったですー

剥製コヨーテさん達には、来年、オリンピックが終わったらまた来るからねと言ってきました。

**********************************

今回の日程:2023年11月22日~12月1日(中7日)

今回の計算:1ユーロ 165円

今回の記録は 2023年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

今回の記録を最初から順にご覧になる場合は ここから どうぞ。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

(パリ記録まだまだ続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二條 みなみ」2024年1月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「二條 みなみ」さんのお正月料理を味わったエリーでございます。

お正月の華やかさと、お椀やお鍋の熱々と、七草粥の優しさで、ものすごく幸せになったコースでした。

*****************

●柿なます
干し柿、大根おろし。下に帆立貝柱。
●八寸
・いくら 醤油漬け
・ひらめの龍皮巻き/数の子/車海老/青味大根 味噌と/ちしゃとう
(わたしは抜いていただきましたがあわびも)
・黒豆 くわい むかご
●白味噌のお雑煮
餅、金時人参、うぐいす菜、柚子。
●お造り

ひらめとふぐ、柚子おろし。
●炊き合せ

堀川ごぼう(大原)、海老芋(富田林)、菊菜(京都)

蛸(わたしはひらめ。)
●飯蒸し

おろしたからすみたっぷり。
●焼き物
まながつおの山椒焼き、
ふきのとう天ぷら、れんこん胡麻和え。
●鍋仕立て

かぶらのみぞれ鍋、ぐじ、しめじ、せり。
●酢の物
浜坂の蟹、蟹味噌。菜の花。
●七草粥

一番だしで炊いたもの。
●水物

のし梅、中に白玉粉で作った羽二重餅、あん。オレンジは紅まどんな。
●お薄
*****************

以下、写真はコースから抜粋ですが、

●柿なます
干し柿、大根おろし。下に帆立貝柱。

●八寸
・いくら 醤油漬け
・ひらめの龍皮巻き/数の子/車海老/青味大根 味噌と/ちしゃとう
(わたしは抜いていただきましたが、あわびも)
・黒豆 くわい むかご

●白味噌のお雑煮
餅、金時人参、うぐいす菜、柚子。

●お造り

ひらめとふぐ、柚子おろし。

●今月の手ぬぐいを披露してくださいました。
干支のドラゴン模様です(^o^)

●鍋仕立て

かぶらのみぞれ鍋、ぐじ、しめじ、せり。

これがまたものすごく美味でした。おだし全飲み。

●二番手・寛太さんです。

にこにことかわいい(^o^)♪

お姉さんたちに七草をプレゼンしてくれました。

●染み入るようで、しみじみおいしいなあと思えた七草粥。
すべて、かんぺきで、この上ない美味でした。
ほんとーーーーーにおいしかった😭😭😭

「二條 みなみ」さん、また伺います<(_ _)>

*****************
「二條 みなみ」

電話 075-221-5025
〒604-0931
京都市中京区榎木町92-12
(二条通 寺町東入ル 南側 細い路地下ル)

17:30~
日曜休み、他に不定休あり

2024年2月はイレギュラーな休みと営業日あり。
*****************

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」りんご品種はサンふじ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ナンポルトクワ」さんのりんごのタルトがとてつもなく美味だと思うエリーでございます。

●繰り返し繰り返し食べたいこのタルト、

前回記録したのは、りんご品種が「紅の夢」だった時

今はサンふじになっています。

●今シーズンは、津軽-紅玉-紅の夢 ときて、

このサンふじ。甘さも酸味もほどよくけれん味なく調和よく、

広く愛される味だと思います。

また買いに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

■「老香港酒家京都」の点心と焼きビーフン

■ 全国100万人の読者の皆さま、最寄りの広東料理店でお昼を楽しんだエリーでございます。

●先日のあるお昼に、年明けの腹ごしらえはここだー\(^o^)/と「老香港酒家京都」さんへ。

最寄り中華といえばここなのです。

世の中はまだ年始休み、恐らく昼の点心が大人気で満席でしょうが、11時半オープンと同時に入店して、ささっと2皿いただくなら、お邪魔にならないでしょう~。

幸い1テーブル空きがあり着席することができました。(他は満席でした。)

熱々湯気湯気の点心(これを食べたくて仕方なかった)と、シンガポール風焼ビーフン(カレー風味\(^o^)/)をいただくことができました。

点心は、ふかひれ餃子、海老蒸し餃子、飛び子焼売など6品入り。

おかげでヴェリーハッピーになり、この後、午後の目的地へ移動することができました。

老香港酒家京都」さん、また伺います。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ Le Petit Prince のフラワーボックス

■ 全国100万人の読者の皆さま、箸休め的な投稿をひとつ挟みます。

落ち着いた色合い、アンティークカラートーンのフラワーボックスです。

●Le Petit Prince(「星の王子さま」)と
「ニコライ・バーグマン」さんのコラボレーション。
期間限定の、スペシャルボックスです。
(以下ウエブサイトより引用です。)
蓋を開けるまで分からないニコライ バーグマンの手がけるフラワーデザインの秘密と「大切なものは目に見えない」星の王子さまの名言が共鳴する特別な逸品です。

オンラインショップでは売り切れとなっていますが、実店舗では作ってもらえるようです。

欲しい方は急ぎましょうー(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「洋食堂のろ」2023年12月 初クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続き、12月のクラブエリーの記録です。

12月26日(火)、12月最後のクラブエリーを、六角通の「洋食堂のろ」さんにお願いしました。

9月にオープンしたばかりの、「リストランテ 野呂」姉妹店です。

●L字形カウンターを囲むように、クラブエリーの欲深い女たちが 健啖家な女たちがずらりと揃いました\(^o^)/

料理長の河野竜二さん、(竜2つという威勢のいい名前\(^o^)/)ありがとうございました<(_ _)>

本店からのこうだいさんも、サーヴィスの方にも御礼です。

●まあ本当に、盛り盛りたっぷりのコースを組んでくださいました。

前菜からひどく充実で

・青森産シャインマスカットのレーズン入りオリジナルパテ・ド・カンパーニュ 
・白いカポナータ ホワイトバルサミコとオレガノ
・鶏白肝のレバーパテ 金柑と日本酒のコンフィチュール
・シーザーサラダ カルディーニ風 自家製ロースハム
・12時間マリネのスモークサーモン 柚子ドレッシング

●前菜の後、看板、野菜みっちりの

12種類のお野菜を使ったミネストローネ

の後、

●魚料理、

鮮魚のクロッカンテ 柚子味噌薫るヴァンブラン モリカータ
魚は、へだい でした。

●肉料理は、やっぱり看板のこれ、

洋食堂のろの煮込みハンバーグ ポーチドエッグ添え

●さらにこの後、もうひと皿供されました。お腹いっぱい胸いっぱいに(T_T)
自家製リコッタニョッキ マリナーラソース 

●デザートは4種類から選択できて、

*****************
アマレットのパンナコッタ

抹茶のセミフレッド
ブラッドオレンジのプリン

高カカオ生ガトーショコラ

*****************

上の3つは本店「リストランテ 野呂」で出しているものと同じですが、最後のガトーショコラに関しては河野竜二さんのオリジナルです。

というわけで、わたしもいただきました、ショコラの濃厚な香味に圧倒されました(*_*) 
高カカオ生ガトーショコラ

これ本当にねっとりと旨かったです。

その後、食後のカフェ(か紅茶)をいただきました。

 

竜二さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)>

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Guu」2023年12月、初クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続き、12月のクラブエリーの記録です。

クラブエリー初開催の「Guu」さん。12月8日(金)と22日(金)に伺いました。

初開催ですので、2日目の22日は、わたしも着席してコースをいただきました。

本当によかったです(^o^)/☆☆☆

●こんなセッティングで迎えていただきました。

●ひれ伏してお願いしたお昼営業です。

●スワンもまとめてプレゼンしていただいて、美しいなあと(^o^)

●これが「スワンのお出迎え」。アミューズ3品です。

・スワンはじゃがいもで作られています。中にりんごとブルーチーズと大根。

・左側は蒸し鶏と大連の(特級)くらげ。
・右側は近江牛のすね肉を炊いたもの。きゅうりと茗荷のたまご巻き。マリネしたトマト。

●「ぱっか~~ん」と大きなせいろを開けると湯気湯気で、これで蒸された点心が供されます。

●海老と黄にらの餃子、小籠包、こっぺ蟹の焼売。

熱々で、具材みっちりで、実に実に美味でした(T_T)

●中華粥。大ぶりのあわび入り、上から銀杏あんかけ。

わたしはシンプルお粥だけをいただいたのですが、これもまた身体に染み入るおいしさでした<(_ _)>

●蒸して供された、これもひどく美味だったくえ。12Kg超えの大きさだったとのこと。

くえのだしで炊いた春雨。炒めた豆苗。魚の上に、揚げガーリック、揚げねぎ。

●近江牛いちぼ肉を強火で焼いたもの。中は赤身で絶妙な旨さ。下にきのこ。紹興酒を煮詰めたソース。

●ふかひれの煮込み、これがまた天国的に旨い、たまらない。白湯スープあん。

●締めの麺は2種類から選択できます。透明スープの麺もありましたが、これはチャレンジングに、辛い麺です。ビリビリ辛いけれど、奥行きのある旨さも楽しめました。カプサイシン効果で、身体がぽっぽと熱くなりました。

●マンゴープリンと、

●焼き立てエッグタルトが、天国的にいい按配でした。

●この断面見てよ。やわらかで、卵の香りに満ちて、外側はサクサクで、理想的な口当たりでした。

●2024年はもう満席と(*_*)(*_*)
わかります・・・

そして、テイクアウトのXO醤は、このチャンスを逃すまじと全員がいただいてきました。

豆腐にも、焼きそばにも、もちろん白ご飯にもよく合って止まらない。ひと瓶、あっという間にカラになりました<(_ _)>

●「Guu」店主の宮谷 要さん、ありがとうございました。

マダムのみささんにも御礼申し上げます。

また次回、楽しみに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■「仁修樓」クラブエリー2023年12月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの記録です。アップできていない12月分の3軒を連続して上げます。

●圧倒的人気、「仁修樓」さんの12月。

上海蟹とあわびのコースをしていただきました。

●締めの麺は蟹のたまごあんスープ・・・だけでも格別美味なのに、ふかひれがのせられて、ここは天国か?と。

上岡 誠さん、スタッフの皆さん、いつもありがとうございます<(_ _)>

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

仁修樓」さん、2024年も伺います。よろしくお願いいたします<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 映画2本「PERFECT DAYS」/「ポトフ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、正月休みのエリーでございます。

新年から大地震やら航空機事故やら、痛ましいニュース続きで本当につらいことですが、普通に日常を暮らせることに感謝しつつ、淡々とやるべきことを行い、人のためになることもたまにはやって、元気に生きていけたら、と思うのでした<(_ _)>

*****************

飛行機から脱出のこと

●しかし、いくら荷物をすべて置いて機外へ脱出といったって、何としてもスマフォだけは身から離さず持っていなければと思います(*_*)

そしてこれがもし外国だったら、やっぱり絶対クレジットカードの1,2枚と、パスポートは持って出ないと後が大変過ぎる。機内で寝る時でも、文字通り「肌身離さず」持っていないとダメだなあと改めて自分の荷物の持ち方を再確認しました。

●まあ、日本から出たらものすごく用心深いわたし、機内において、貴重品を入れた斜めがけショルダーバッグは寝る時でもトイレに立つ時でも外したことはないし、まずは大丈夫な装備だけど、しかし日本の家の鍵は、斜めがけではなく、サブのショルダートートの内ポケットに入れちゃっているから、これ改めないといかんなあと。そして、仮に国内線の飛行機に乗ることがあっても、フランス往復時と同様の心がけでなければいけないなあと今回思いました。

●でもって、脱出時にショルダーベルトがひっかかってはいけないから、貴重品バッグを斜めがけした上から、ダウンのジャケットをはおれたら一番いいのではないか。真夏でも機内は冷えるから、ウルトラライトダウンは常に持っているし。
*****************

さて、先週見た映画2本の話をいたします。

●ヴィム・ヴェンダース監督の「PERFECT DAYS」
2023年、124分。

これが、心にしみる名作でした。

間違いなく、2023年に見た映画の中で、最も深く感銘を受けたものです。

役所広司さんが演じる(演じているとすら思わせない)、平山さんという役柄が、圧倒的によかったのです。

スカイツリーが見える、押上あたりの、ごく質素なアパートで暮らす平山さん。外を掃く竹箒のじゃっ、じゃっという音で目覚め、目覚めて起き上がりながら薄い布団をたたんで片付け、身支度をして、青いつなぎの服を着て、掃除道具を積んだ軽自動車に乗り、毎朝自販機で買う缶コーヒーを飲む。(カセットテープで)音楽を聴きつつ、都心の公衆トイレの清掃の仕事に向かう。(このトイレが、公衆トイレとはいっても、東京都のプロジェクトで作られたデザイナーや建築家による設計の斬新なトイレで、結構見て楽しめるのはすてき。)淡々と掃除をする。完璧にする。仕事が終わったら銭湯に行き、地下の飲み屋のような店でビールを飲みつつ夕食をとり、帰ったら古本屋さんで買ってきた文庫本を読んで眠りにつく。これを、判で押したように毎日繰り返す。変化のなさそうな、最低限の生活なのに、この平山さんはいつも穏やかな表情を浮かべ、木々を見上げて微笑み、見下された態度を取られても心を乱すことなく、ゆったりと充足した感じ、常に平和そのものにしているのが、たまらなくいいのです。平山さん、なんていい人なんだろうと思う。休みの日にはコインランドリーに行って洗濯をして、仕事の合間に(フイルムカメラで)撮った木々の写真の現像に行き、そしてすてきな女将のいる小料理屋に出かけたりもします。この女将のことを、よいなとほんわか思っていたりもします。

もうもうもう、質素な暮らしなのに、充足しかないという毎日。ここに事を起こすのが突然訪ねてきた思春期の姪っ子ちゃん(これがまたべっぴんさん)。母親とけんかしたとかで家出してきたのだけど、平山さんにはなついているようで、平山さんはアパートに泊めてあげる。自分は流し台の前の極小スペースの床に寝て、姪っ子にたたみの部屋を使わせてあげるのも優しいことです(T_T)(T_T)

そして、母親=平山さんの妹が、運転手付きの高級車で迎えに来るところから、平山さんには、何か強烈な過去があったらしいことがわかるようになるのです。もともとはいいところの人だったのだろうということも推察できます。

まあ、その後は映画を見てね。絶対見る価値ある作品だから。

ヴィム・ヴェンダースさん78歳で、本当にすばらしい作品を撮りに来てくださいました。

「東京画」を思い出させる、東京の道の撮り方も、よいなあと(^o^)

ヴェンダースさんて、本当に首都高とか、ジャンクションとか大好きなのですね。

ヴェンダース作品の中でも、わたしは今まででこれが一番好きでした。

しみじみよかった(T_T) また見たいと思います。

公式サイト

●トラン・アン・ユン監督の「ポトフ」、原題は La Passion de Dodin Bouffant.

2023年 フランス、137分。

日本語字幕 古田由紀子

公式サイト

非常に美しい映像、劇中は全く音楽なしで、ひたすら料理する音、用意する音、足音、自然の音・・・と、音を大事に撮ったのよという監督の意図も明確でよかったです。

ピエール・ガニェールさんが料理監修で、ちょい役で本人が登場したりもして、まあ見事な料理や台所や当時のしつらいをたくさん見られることでも、非常に興味をそそられた映画です。

そもそも、フランス映画で、料理がテーマで、要らん音楽がなくて、映像美を極め・・・となると、わたしが好きな要素ばかり。大喜びしそうなものでしょう?

「本当にすばらしい映画でした<(_ _)>」
と言うしかないのだけど、(もし試写に招かれたりしていたら、もう本当にこう言うしかない。)

でもでも・・・何かわたし、この映画、しっくりきませんでした。

何でかな?

まずはとにかく冗長で、これ30分は短縮できる作品だと思います。

最後の方で、ブノワ・マジメル演じるドダンの苦悩の深さはよくわかるんだけど、延々見せられても、「もういいし( ̄○ ̄;)」となってしまって・・・

早く終わってと最後の20分くらいは思い続け、クレジットを全部見ずに出て来ました。珍しいこと。

ひとつ置いて隣に座っていた人も、即、立ち上がっていたなあ。

何なのこの違和感、すっきりしない感。

*****************

トラン・アン・ユン監督デビュー作「青いパパイヤの香り」を、30年前に見た時も、ほぼ同じ感覚を持ったことを思い出しました。

「ほんとーに、すばらしい映画でした<(_ _)>」

と言わざるを得ない作品ながら、(特に主人公成人後の後半が)わたしには何か心地よくなくて・・・

うう、この良さをわからないのは、わたしの許容量の少なさのせいかもしれません。

ごめん<(_ _)>

 

ゆったり流れる時間を感じさせる映画じたいが嫌いなわけではなく、テオ・アンゲロプロス監督のえんえん長回しの場面なんかでも、わたし飽きずに見るんですよ。

となると、トラン・アン・ユン監督と相性がよくないということかな(*_*)(*_*)

重ねてごめん<(_ _)>

でもいい映画でした。本当に。

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 静かな新年のアレンジメント「プーゼ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、またしてもすてきなお花で喜んだエリーでございます。

●みなちゃん=浦沢美奈さん「プーゼ」に作ってもらいました。年始のお花です。お正月風というよりはシックにしてもらって、赤も控えめにあしらってもらいました。落ち着いた色合いのアレンジメント、静かな感じできれいです。初めての試み、大満足です😊

*****************
●そしてわりとお正月です。以下、毎年同じことを言いますが・・・
時間の流れは、10月から11月へ、11月から12月へと流れるのと変わらないのだから、1月になっただけで、そんなにおめでとうおめでとうと合唱のように言う必要があるかなあ? とわたしはかなり前から不思議で、初日の出なんていうのも不思議で(日の出じたいは前日や翌日と変わらないと思う)あまり自分から進んで「おめでとうございます」と言いません。ごめん😄 言われたら言い返すけれど。
淡々と、健康第一に、機嫌よく暮らしていけたらよくて、別にお正月でなくても、元気で、やることがいっぱいあって、友人たちに恵まれ、旨いものに満ちた毎日がめでたいとわたし心から思っているので、カレンダーに従って慣習通りにおめでとうと言うことも、そんなにあるまいと。
これいつも言っているけれど、たゆたえども沈まずでいけたらいいです。たゆたい過ぎて沈みそうになったら、また誰か助けて~

皆さまのご健康とご多幸をお祈りいたします。
なんて立派なことも、わたしは言いませんよ。
だって、自分の健康や幸せを確保できるかどうかも定かではなのに、そんなこと言えるかと思う。ましてやわたし、神や天皇でもないし~😂😂

*****************
●1年を振り返って、(と人並みのことを考えてみる😁)2023年は漢字ひと文字でいくと、非常にわかりやすくて前半は「」、
後半は「」あるいは「」(自由の由)です。ただもう痛みに見舞われ痛みに覆い尽くされた前半の半年と、それから解放されて、隙あらば遊びに出かけた後半\(^o^)/\(^o^)/
*****************
●11月は1年2か月ぶりにパリに行けたのも、(やっぱり)よかった😁 寒い暗い高い不便だー、とさんざん文句言いつつ帰ってきたけれど、しかしそれがパリだー やっぱりまた、
 
行ってくる
懲りずに行くよ
里帰り 🇫🇷
 
なんて言って、10月か11月くらいに出かけそうです。
(出発フレーズがもうできた😂
今年の目標といえばそれくらいで、
後は、わたし突然何に心を奪われて熱中し始めるかわかりませんから、まあてきとうに生きていきます。
変わらずよろしくー(^o^)/~

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************