■ 今季最後のガレット・デ・ロワ

■ 全国100万人の読者の皆さま、1月最後の日=今季最後の販売日に、どうしてもどうしてもこれをいただきたかったエリーでございます。

ガレット・デ・ロワ@「ロトス洋菓子店」さん。買うことができてよかった\(^o^)/\(^o^)/

●姿がまず美しいです。いかにもおいしそうと思う(^o^)/

●カットはプロにまかせたよ\(^o^)/\(^o^)/

●早々に切り口にフェーヴが見えてしまった(*_*)(*_*)・・・このパターンが多すぎる。というか、このパターンの連続でした。

●赤いフェーヴが出て来て喜びました。消防車かな。

サクサクサク、その後しっとり。最高に風味よい理想的なガレット・デ・ロワを味わいました。

また来年(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリーの記録 2020年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、1月もクラブエリーであちこちに出かけたエリーでございます。

お世話になったお店の方々に御礼申し上げます。参加してくださったクラブエリーの会員の皆さまは、今月もよく召し上がりました\(^o^)/\(^o^)/

●今週の3回分の料理写真アップはこれからですが、1月はこんな感じでお店巡りをいたしました。一覧を貼り付けておきます。

*****************

2020年1月

*****************

●1月6日(月)「割烹 竹うち」お正月料理

●1月7日(火)「割烹 竹うち」お正月料理

●1月8日(水)「京、静華」 

●1月15日(水)「京、静華」

●1月17日(金)クラブエリー第3金曜「日本料理 とくを」

●1月21日(火)「木山」

●1月22日(水)「京、静華」

●1月23日(木)「おたぎ」

●1月28日(火)「岩さき」

●1月30日(木)「割烹 竹うち」間人蟹 

●1月31日(金)「割烹 竹うち」間人蟹

*****************

●今までの記録を一覧でたどれるページを作りました。

クラブエリー連絡と記録

パスワード不要でお入りいただけます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ 映画「冬時間のパリ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、これは京都シネマに出かけるしかないと思ったエリーでございます。DVDや、ダウンロードで見られる状態になるまで待ってはいられませんでした。

●見て来ましたよっと(^o^)
オリヴィエ・アサイヤス監督「冬時間のパリ」(原題 DOUBLES VIES)。

舞台はパリで、紙の本が売れず、世の中はデジタル化が進んでいるという出版業界の話に、フランスなら誰も驚かない大人の秘密の関係がからみ、場面はひたすら会話、議論、おしゃべり、話につぐ話。設定は今の今ではあるけれど、ただただ話す人々を撮ってるの。これ、エリック・ロメールそのものじゃない? と即座に思い・・・

パンフレットを見たら案の定、エリック・ロメールの「木と市長と文化会館/または七つの偶然」に着想を得て作った映画なんだと。あまつさえ、パスカル・グレゴリーといった、懐かしいロメール組もちらりと登場していました。

字幕の助けがあるおかげで早口の会話もほとんどすみずみわかって、あーフランス人のおしゃべりってこうよなあ、食事長いしなあと思ったのでした。最後はマヨルカ島でのヴァカンスの場面で明るく終わるので救われたけれど、見てすかっとするより、どっと疲れたという感じ(^o^)(^o^)でもそれだけ本当にフランスっぽかったということです。見てよかった\(^o^)/\(^o^)/

京都シネマさん、2月には見たい映画が目白押しで、毎週行かねばならんかもです。先日飛行機の中で途中までしか見られず最後どうなったか気になっているのも2月末から上映みたい。これまたジュリエット・ビノシュ主演なんだけど。特別好きというのではないけれど、ジュリエット・ビノシュさんものすごく上手だなあと思っています。

京都シネマさんにお願いしたいことは、どうか今回みたいに20時50分~という感じで夜遅上映してくださるとわたしも行きやすいのですけれど、ということです。10時~、14時~みたいな上映時間だとわたし行きたくても全く無理だから、せめて夕方上映をお願いします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ デスクトップにパンオレザン

■全国100万人の読者の皆さま、パンオレザンに目がないエリーでございます。ぐるぐる巻きでレーズン入りの、クロワッサン生地のパンです。

●ある日のデスクトップおやつに、パンオレザン、「進々堂」さんのものです。

236円。

これを食べたら一気に元気になります。脳に必要な糖分が送られているなと実感できるのです(^o^)(^o^)/

●ちなみに、パリでならここ「DU PAIN ET DES IDÉES デュ・パン・エ・デジデ」です。ここではいちいち少しずつよそとパンの名前が違うのですが、パン・オ・レザンに当たるのはエスカルゴ ロムレザン(ラムレーズン)といいます。3.2ユーロ。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ レッグリフレ、劇的によいです\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、家電やカメラやPC関係など電気製品全般は、少しでも欲しいと思ったら即新品を買うエリーでございます。せっかく日本で暮らしているのですから、最新の技術を取り入れようではありませんか\(^o^)/\(^o^)/ 自分に合わなければすぐに売るなり差し上げるなりすればいいのだから、まずはとにかく試してみる、と。

●最近買って劇的によかったのはこれです。

パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ というの。

コード付きのものを持っていましたが、コードレスになり、より使いやすくなりました。

コード付きがあるからいいかと思っていたけれど、新しいのは別物になっていました\(^o^)/\(^o^)/

(画像はパナソニックさんのものを使わせていただいています。)

●巻いてスイッチ押せばいいのです。ぐいぐいと、空気圧で押したりゆるめたりしてくれて、めちゃくちゃに気持ちいいんだわ\(^o^)/\(^o^)/ 加減が、以前のものよりよくなっています。

●ACアダプターもついていますが、わたしは急速充電器 と、充電電池を8本買いました。よくもつし、充電早いし、電池が空になれば即入れ替えられるしで、言うことないです。

パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ 、コードレスになったのを買ったらしばしば使うようになり、しばらく前から夜になると脚が痛かったのが嘘のように楽になりました\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

日本の電気製品すばらしい。ものすごくおすすめです(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「水暉」の美麗な会席料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、「水暉」さんは格別だなあと思うエリーでございます。ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さんの会席料理です。

●週の初めのお昼に訪問。まず位置皿から美麗です。

JEUGIAさんの講座をお願いした時にも、たくさん見せていただきました。

●このシリーズ、すべてに富士山が描き込まれています。

料理長 三浦雅彦さんの私物のお宝を、お客さまに惜しげなく使っていらっしゃるようです。すごい(*_*)(*_*)

以下お料理はお昼の会席「丹頂」、9000円(税サ別)のコースです。

●ふぐの焼霜とも和え 柑橘醤油 芽ねぎ、てっぴ煮凝り、一味おろし。

●昆布の旨味濃いお椀です。目を剥くほどおいしいと思う。

みぞれ仕立てで、焼いたぶり、聖護院かぶら、梅にんじん、柚子。

●脚付きの菓子盆にのってきました。

●ひらめ、よこわ、しまあじです。お得意・生野菜クリュディテと。

●和食とは思えないこの斬新な盛り方よ\(^o^)/\(^o^)/ 

斬新なだけでなく、焼き加減塩加減などいろいろな加減がぴたりと決まって、ものすごくおいしい。

のどぐろ西京焼き、百合根ソース。信長ねぎとあやめかぶの天ぷら。くわい煎餅。からすみ大根。

●「立春大吉」の八寸です。この重箱も圧倒的に美しいと思います。

●ジュレがかかっているのが、酢締めにしたさわらの藁燻製に赤かぶ、水菜、土佐酢のジュレ。

●笹巻になっているのが煮穴子の笹巻き寿司。

●クリームチーズ味噌漬けとちりめん山椒もなか

●堀川牛蒡の茶碗蒸し、ものすごく美味。

●三浦さんのお宝を見せてくださってありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

●蟹の旨味濃厚でした。

れんこん蒸しの蟹あんかけ、蟹味噌。生姜、三つ葉。

●「水暉」さん料理長の、三浦雅彦さんです\(^o^)/

●大根ご飯です。白い大根、紅芯大根、紅しぐれ大根に、それらの葉、揚げた大根。色きれい、食感楽しい、大根でこれほどの味わいが楽しめるかと思いました。

●デセールはピエール・エルメさんのもの。

蕎麦を使ったグラスやサブレに、リュバーブやグレープフルーツが合わされたもの。酸味が明確なデセールです。

これははっきり好みが分かれると思います。

二条城近くの料理店の店主さん、昆布について三浦さんから学ぶ之図。

●大好き「よろこんぶ」いただきました\(^o^)/\(^o^)/

●デセールの後、アンフュージョンをいただきました。

●食後はテラスにしばし出てみたり、

●「ラ・ロカンダ」内の「夷川邸」に飾られたお雛さまも見せていただきました。

天皇と皇后の即位礼の時の衣装を再現したものだとか。

ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

三浦雅彦さん、今回もありがとうございました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 本を読めておらず(*_*)(*_*)

■ 全国100万人の読者の皆さま、読書というのはどっぷり物語の世界に浸ることを言うのだと思っているエリーでございます。としたら、わたしは昨今まったく読書ができていないの。ダメです~~(*_*)(*_*)

もちろん、合間合間に、何かしら本は読んでいます。Kindleの日替わりセールも必ずチェック、すぐに読まない本でも、興味の範疇のものはとりあえず買っておくと。けれどこのところ読んでいるのはひたすら新書やエッセイの類。

ちゃんとまとまった時間を読書に取れるような毎日にしなければいけません。

*****************

でもって、合間合間に読んでいるのはこんな本。目下のおすすめ3は、、、

●さっそく買いましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

講談社現代新書「物語 パリの歴史」高遠弘美

●もちろん読みましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

朝日新書「知っておくと役立つ街の変な日本語」飯間浩明

●毎年楽しみにしているんですよっと\(^o^)/\(^o^)/

毎日新聞出版「だから、何。」中野 翠

*****************

あー本を読みたい、盛大な片付けをしたい、
本箱の整理と入れ替えをしたい~~(絶叫)!!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ナンポルトクワ」のミヤヴィ

■ 全国100万人の読者の皆さま、これを食べてしまったら、もう食べる前には戻れない。という料理やお菓子があると思うエリーでございます。こんなおいしいものを、知ってしまって幸せなのかどうか?

これが久しぶりにそうだと思うお菓子でした。

●「N’importe quoi ナンポルトクワ」さんの ミヤヴィ です。これは丸い形、いちばん後から生まれた ミヤヴィ プチ 380円(税別)ですが、わたしはこれから入りました。

以前の投稿これ

ミヤヴィは雅な都の抹茶菓子です。香りよくしっとり、味に深みがあってたまらなくおいしい。抹茶のお菓子はいろいろありますが、これはちょっと比類ない抹茶ケーキだと思います。
●もともとは長いパウンドケーキとして生まれました。おみやげに、初めて本来の長いミヤヴィを買いました。

●こういうものです。ハーフサイズもあります。

●おみやげといいつつ、自分が食べたかったのだ\(^o^)/\(^o^)/

プロに切ってもらうときれいだしね\(^o^)/\(^o^)/

N’importe quoi ナンポルトクワ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ル・プチメック」のガレット・デ・ロワ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ル・プチメック」さんのガレット・デ・ロワを予約、入手したエリーでございます。
●外付けのフェーヴは天使さんでした。
●「ル・プチメック」のガレット・デ・ロワは1月末まで。3日前までに要予約です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろでオムレツ、コロッケ、リゾット

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」1月26日(日)20時半~。

訪問多分159回目。カウンターで5名で。

●河北農園の黄かぶのポタージュで始まりました。フランスの岩塩バターと。

●りすのろ初訪問の方が2名いらしたので、割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り を出してもらいました。

●わたしは甘鯛だけいただくことにして、ごく軽く始まりました。

●しらすのオムレツ、ムールのスープと。菜の花素揚げ。これ感動深いおいしさでした。卵とムールはこんなに合うかと。

●海老入り濃厚海老クリームコロッケ おいしかったー\(^o^)/ トマトと白味噌を合わせたトマト味噌と。

●トマトと白味噌の組み合わせはだいぶ前からしてくれていますが、トマトを完全に混ぜ合わせたのは初めてでした。

●リゾットできた\(^o^)/\(^o^)/

仕上げをしてくれるのは今週から2番手となったのりきーです。フォルマッジョをほわほわと削りかけてくれた後、

●ガリガリと胡椒を挽いてくれました。

●ナポリタンリゾットというのです。日本のスパゲッティナポリタンの味が、そのままリゾットになっています。やみつき旨い\(^o^)/\(^o^)/

●追いオイルをしてもらい、よりおいしくなりました\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●ペリエ1本、白ワインをグラス1杯、最後にヴァンショーをいただきました。

そしてこの後にお菓子も続くのでした・・・

●りすのろ、今回も問答無用の無条件降伏で、
おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆

●先週いっぱいで「リストランテ 野呂」を去った渡辺祐介さん(右端)、元気でこれからもよき日々であれかしと願います\(^o^)/\(^o^)/

これは昨年5月に撮った写真です。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「おたぎ」2020年1月 クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

1月23日(木)、鷹ケ峯の「おたぎ」さんにお世話になりました。
こちらもクラブエリー無限ループの1軒になっていて、毎回本当に人気です。鷹ケ峯は街なかからは遠いけれど、行けば空気もきれいだしゆったりして、たまらなーくお料理おいしくて、よいのです。

●店主の馬場一彰さん、よくしていただきました<(_ _)>

●「本日の焼物」となっていたのは、このもろこでした。端正で美しいこと。

●カウンターとテーブルで、16名で伺いました。

「おたぎ」さん、次は初夏に伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 改装後の「京、静華」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

改装されて10席のカウンターのお店になった「京、静華」さんで、1月8日、15日、22日の合計3回、クラブエリーをしていただきました。

●カウンター中央が店主の宮本静夫さん、手前が二番手・酒井研野(けんや)さんです。

●22日(水)、3回めの開催日に、わたしも着席して今回のコースをいただきました。

昨年11月のオープン日もしんそこすばらしいと思いましたが、ますますよかったと思いました。心に響く料理だと感じ入りました。

●干し貝柱のスープの茶碗蒸しです。上にいくら。

●静華魚生、お刺身はひらめです。ナッツや野菜やハーブで彩りも食感も楽しいお皿です。

●細長い春巻き、中に鶏肉、海老、茹でた落花生が入っていて、食べ進むと味が変わっていきます。実に実に美味。これだけで充分おいしいのだけど、

●ピリ辛のソルベが添えられます。これを時々すくって、春巻きと共にいただくのです。なんて粋な味。

●スープは野鴨と、群馬の太ごぼう。透き通ったきれいな味のスープ。ほんとーーーーーにおいしいと思っていただきました。

●和牛、菜の花に、おろした吉田牧場のマジヤクリ。

牛肉も口当たりなめらか、ちょうどいい火の入り具合でした。

●聖護院のかぶらで、みぞれというか、かぶら蒸しのような食感のお皿。中にたらの白子、くらげ、衣笠茸、すっぽん、ふかひれ。しんそこ美味と思いました。

●揚げたソフトシェルクラブに、

●甘酢チリソースをかけてくださいます。辛味と酸味のバランスがよくてやみつきな感じでおいしい☆☆☆

●どのお皿も、美味なだけでなく彩り美しい。

●卵を練り込んだ手打ち麺を焼いたのに、野菜あんかけがとろりんと。

これもおいしーい\(^o^)/\(^o^)/

●お正月にお祝いの水餃子を、3回ともやってくださいました。ガレット・デ・ロワみたいに、「当たり」が出ることを楽しみにいただくのです。

●当たりが出なくても熱々で塩気ほどよく美味で満足。ひとり4個いただきました。

●にんじん玉が出てきたら当たり。これが当たりのしるしでした。ふだんからくじ運がいいという方がばちっと当てられました。

●お店から薔薇のお茶がプレゼントとして授与されたのでした\(^o^)/\(^o^)/

●いつもの杏仁豆腐。天国に来たと思える、比類なき杏仁豆腐です。

●くるみの葛餅に、

●いちごに飴をかけて・・・

余分な飴を取り、

●こうして出してくださいました。桃とこうもり、おめでたいモチーフです。

●最後にフルーツティです。

完璧で、しみじみ幸せな料理でした。

京、静華」さんありがとうございました。参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

次回もどうぞ楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」のミルフイユショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、好きなものは繰り返し繰り返しいただきたいと思うエリーでございます。

これがほんとーーーに好き\(^o^)/\(^o^)/

●「ロトス洋菓子店」さんの、ミルフイユショコラです。

●横から見るとこんな。ショコラの濃ゆいクレームがたっぷりで、フイユタージュはひたすらサクサクサクで、味わえばただもう圧倒的に幸福感に包まれます。以前にも同じような写真をアップしていますが、好きなものは何度でもいただくのでごめん<(_ _)>

●そしてこれも好き、ムラングシャンティ・カラメルです。カラメル味がやみつきになります。形もかわいい。

つくづくわたしは茶色いお菓子が好きだなあと思います。

●先日のある午後のケースの中。おみやげに、ひとつずつ全種類詰めてもらったのでした。見事に茶色いお菓子ばかり\(^o^)/\(^o^)/

●「ロトス洋菓子店」さん、また伺います\(^o^)/

なんとか今季のうちにもう一度、ガレット・デ・ロワをいただければと思っています(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「茶の菓」のショコラ版\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、これがあまりに好みで、通年販売になってほしいと思うエリーでございます。

●「マールブランシュ」さんの、銘菓「茶の菓」のショコラ版、期間限定発売の「佇古の菓」です。

●これがいつもの「茶の菓」ね。

この画像は「マールブランシュ」さんのウエブサイトから使わせていただいています。

●ヴァレンタイン時期限定で作られている「佇古の菓」です。「茶の菓」と5枚ずつセットになった箱があり、

●「佇古の菓」だけ3枚入った小箱もあります。 

ショコラの香り鮮やかで、食感心地よく、止まらない\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

マールブランシュ」さん、これは通年販売をしてくださいませ。わたしあっちこっち配り歩きます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「il Vego イル ヴェーゴ」オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店に伺ったエリーでございます。

1月21日の夜、「マルシェノグチ」さん経営の新しい料理店、
verde italiano il Vego ヴェルデイタリアーノ イル ヴェーゴ」が開店しました\(^o^)/\(^o^)/岡崎、仁王門通りを、「オ・タン・ペルデュ」さんのところ下ル、疏水前。こぢんまり居心地のいいカウンター8席のお店の誕生です。

●「マルシェノグチ」の野口泰亮さん(手前)と、シェフ、「クチーナイタリアーナ東洞」さんや「オーボンモルソー」さんなどに勤めてこられた水谷健太さん。
オープン日は4席でスタート、ゆったりいただきました。

●「マルシェノグチ」さんですから、そこここに野菜が飾られ、そしてどのお皿も野菜たっぷりたっぷりです。パスタでも、底に赤蕪が控えていたし、肉にも魚にも多すぎるほどの野菜が合わされていて、それがいちいちおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●当初はコースのみということです。

今回いただいたのは、税サ込みの1万円ちょうどのコース。お料理9品とドルチェ1品に、食後の飲み物付き。
ほんとーーーーーに価値があると思いました。
野菜がおいしいのはもちろん予測できたけれど、これは瞠目のおいしさと思ったお皿がありました。クラブエリーで必ずこれを出してねとお願いしてきました。

●カプレーゼ。赤いトマトではなく、透明トマトジュレとプーリアから空輸の水牛モッツァレッラでした。バジルペースト、プチトマトのセミドライと。

●どうだー!のインサラータ、さすがの充実ぶりです。根菜おいしい葉っぱもの香りいい。大根は、鶏だしなどではなく、水に塩とローリエを入れて炊いただけということ。しめじは昆布だしに浸したものと。

添えられたムース3種類は、カリフラワー/にんじん/サルサバニェット、本来パセリで作るところを、「マルシェノグチ」さんのマイルドなパクチーで作ったということでした。

●ビニエと言われてわからなかったのだけど、フランスのグジェールと思っていいです。これは黒オリーヴ風味でした。

●野口さんがカウンターに入ってサーヴィス係に徹しています。まー楽しいわ\(^o^)/\(^o^)/

●フォアグラのコンフィです。フルーツたくさんで、オレンジ、ドライにしたいちご、あんず、プリュンヌ。洋梨のコンポート。

●これはランバシッチというちりめんキャベツを使ったロールキャベツ。北海道から取り寄せているものだそうです。北海道の、真狩村だって。これが口あたりも旨味も最高、瞠目のおいしさでした。これはスペシャリテですね。\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●スパゲッティーニ、かぶらのパン粉。下から、赤かぶが出てきました、と。

●スペッツリ、ほうれん草を練り込んだ、豆つぶ大のパスタです。牛ほほ肉ビール煮と。

●下関の天然の真鯛、1.5キロ。丸大根のスープ。

●ビステッカです。

スキレット鍋で、すごい強火でがーっと火を入れられました。牛肉はアイルランド牛とのことでしたが、これがきめ細やかな舌ざわりでなかなかおいしかったのです。野口さんのライムが添えられました。さらに、

●ローストいんかのめざめと、メイクインのピュレが添えられていました。豆苗やらケールやら、緑の野菜もものすごーく香りがよかったです。

●ドルチェは和束のほうじ茶のジェラートに、吉川ごぼう。

●吉川ごぼうは蜜煮にされて、きな粉がまぶされていました。花びら餅で甘いごぼう大好き、だからこれも、とても懐かしい味としていただくことができました。ほうじ茶風味にごぼうにきな粉と、茶色系で揃って、わたしはとてもいい印象を持ちました。ただし、今後も野菜でドルチェを考える予定らしく、それはとてもチャレンジングなことだとシェフの水谷さんはおっしゃっていました。

●カフェ/和紅茶/ローズティからの選択で、和紅茶をいただきました。

●「マルシェノグチ」さんからおみやげもいただき大喜びです\(^o^)/\(^o^)/

●「イル ヴェーゴ」さん、まずは夜営業ということですが、桜の頃に、クラブエリーでお昼営業をお願いいたしました\(^o^)/\(^o^)/皆さん楽しみに(^o^)/

●夜の、お店の外はこんな感じ。はっきり言ってこのあたり、ぬばたまの闇 と言えそう\(^o^)/

●お花たくさんで、すぐに見つけられます。

 

●お昼の様子はこれ。美しい桜の季節には目を楽しませてくれる最高の散歩道となります。

●対岸から撮った、昼間の外観。

3月30日、31日の2日間、昼時間で、クラブエリーをお願いしてきました。

皆さん楽しみにー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「verde italiano il Vego
ヴェルデイタリアーノ イル ヴェーゴ」
京都市左京区岡崎円勝寺町57-8
電話 075-748-1811
18:00~20:30LO・22:00閉店
月曜と第2火曜休み
2020年1月21日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「木山」クラブエリー2020年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

1月21日(火)昼はクラブエリー無限ループ(笑)@「木山」さん。24名ぎゅんぎゅんで伺いました。やってもやっても「次また行きた~い\(^o^)/\(^o^)/」と希望者多数で、終わることがありません。「木山」さんでクラブエリーをおこなうと、皆さんの喜び方が違うのです。料理に何か不思議な薬でも入ってるんかと思うくらい。 笑。

●わたしはメインカウンター、L字型カウンター、お部屋と行き来していたので、いくつか料理写真で抜けているものがありますがごめん<(_ _)>

●締めご飯は、4種類から選択 のはずが、毎回ほぼ全員の方が「少しずつ」なんて言いながら4種類とも召し上がります。わたしもびっくりするほど健啖家揃いです。

この後水物とお菓子が供されました。
●ちりめん山椒と削り節のおみやげの販売も始められました。
パッケージもおされでよいです☆☆☆
●店主の木山義朗さん愛想のいいことよ\(^o^)/\(^o^)/

全部終わってクラブエリーの皆さんがお帰りになった後、「写真撮りましょう♪」と言ったら逃げてしまったー(^o^)(^o^)

木山義朗さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。参加してくださったクラブエリーの皆さんにも。

わたしも改めて食べに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 花びら餅「仙太郎」

■ 全国100万人の読者の皆さま、バランス感覚というものがさっぱりないエリーでございます。

ガレットガレットと言っているうちに1月下旬、花びら餅をまだ食べていないことに気づいたのです。

年末年始と、あちこちで求めては花びら餅ばかり食べていた時期もあったというのに、昨今気持ちは祖国のフランスに向いてばかり。按配よくということができない( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 

●注文して和菓子屋さんに買いに行く風雅な余裕はなく、近場でと考えて・・・この時期に、「仙太郎」さんにまだあってよかった\(^o^)/\(^o^)/わたしの最寄りは大丸の地下のお店です。
ごぼうの蜜煮に、白味噌あんはまるまると入っており、赤く透けて見えるのは菱餅代わりの、にんじんの羊羹です。このたっぷり感、この甘さ大好き。税込み432円。

販売は25日までということでした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。
1月17日(金)、クラブエリー第3金曜で「日本料理 とくを」さんに伺いました。
松の内を過ぎていますがお正月料理をお願いしました。
こちらも大人気でクラブエリー無限ループの1軒です。

●カウンターとお部屋で、17名、ぎゅんぎゅんでお邪魔しました<(_ _)>

●徳尾真次さんありがとうー\(^o^)/\(^o^)/
おかげで皆さんにものすごく喜んでいただけました。
日本料理 とくを」さん、ごく近日中にわたしも食べに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京都 三条 やま平」NHK文化センター

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

1月16日(木)NHK文化センター講座のお昼で、「京都 三条 やま平」さんにお世話になりました。

(このお店の初回の投稿はこちら。)

●松の内過ぎていますがお正月料理をお願いしました。
仲良しの兄弟のコラボのコース、とても好評でした。
よかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●いただいたカレンダーがまた、ものすごくすてきでした。

●ここでカフェ/紅茶/抹茶の選択で、飲み物も供されました。

●洋菓子の後に、栗きんとん。最後まで仏和のコラボレーションお見事でした。

京都 三条 やま平」さん、ありがとうございました。また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「グラン・ヴァニーユ」ガレット・デ・ロワ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ガレット・デ・ロワを、いただけるうちに味わいたいエリーでございます。

●「グラン・ヴァニーユ」さんのガレット・デ・ロワです。

●サクサクというよりはしっとりしたものです。

こんなんが出てきたー(^o^)/

●おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

「グラン・ヴァニーユ」さんで、今月いっぱいされているそうです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろで王林祭り\(^o^)/\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに出かけたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」2020年1月19日 20時35分~
訪問多分158回目。
今日もまた、ほんとーーーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
*****************
●プティヴェールのポタージュ
●ローストビーフと王林、柚子の香り、後からオリーヴオイル。赤い瓶の、新オイル
●りんごのバター蒸しココット焼き
●コロッケは白味噌と金時にんじん、りんごの鬼おろし、オリーヴオイル
●りんごのリゾット
●ペンネ トマトソースで。オッソイラティをばさばさと。
●お湯、白ワイン、ヴァンショー
●黒豆茶
*****************

●プティヴェールの濃厚ポタージュやら、

●りんごとローストビーフの組み合わせ。

大好き王林です。

●りんごのココット蒸し焼き、フランスの岩塩バターがまたよく合って、旨いったらないー(*_*)(*_*)

●このオイルがおいしいのです。午後に「アルカン」さん(大丸地下1階)でちょうど見てところで、ピクアルとアルベッキーナの2種類。高いの知ってます。(^o^)(^o^)

●りんごの鬼おろしを添えたコロッケは白味噌と金時にんじん

やっとこさ白味噌来ました\(^o^)/\(^o^)/本当においしい(^o^)

●りんごのリゾット\(^o^)/\(^o^)/
りんごの甘味と酸味が生きていて、塩分ほどよく、とろりとなめらかで全部がちょうううううううううどよく一体化して、もうもうもう天国のおいしさだ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
この後、

●オッソイラティ(羊乳)と、ガレ・ドゥ・ラ・ロワール(牛乳)を食べさせてもらいながらパスタを待ちます。

●パスタキター\(^o^)/\(^o^)/

●トマトソースのペンネに、オッソイラティをばさばさと削ってもらい、旨さ極まりました\(^o^)/\(^o^)/

●ヴァンショーでご馳走さまでした。

この時、同時にあるお菓子をいただいておりましたが、それは次の投稿で。

●りすのろおいしかった、また来週\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 青きりんちゃん、90✕90\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、買い続けて30年になるエリーでございます。

*****************
この布を、
なんで買うのよ
国内で?
( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
*****************
だってあまりにきれいな色だったから\(^o^)/\(^o^)/

●リボンはまだ「2020」ではありません。待たれますー!

●Carré 90、90✕90センチのカレ(正方形)、シルクツイルです。
もとのタイトルはThe Three Graces、
日本語タイトルは「三美神」とつけられています。
赤と青があまりにもきれいで、これ入手せずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
●きりんちゃんは、別に好きなモチーフということもないんだが、首を長くしてラッキーを見つけるということで、まあいいか(^o^)(^o^)
Dessiné par Alice Shirley、アリス・シャーリーさんデザインとのこと。
ちゃんとデザイナーの名前を覚えていれば、はからずも同じデザイナーのものを買い続けていることがわかったりもします。わたしは四方のどこかに小さくても必ず猿を描き込む、Annie Faivre アニー・フェーヴルさんのものをそれとは特に意識せず何枚も買っていました。
●値段はフランスの方で375ユーロ、今年に入って5ユーロ上がってる~(*_*)(*_*)ww
★正方形の画像は、エルメスフランスさんのサイトから使わせていただいています<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「遊形サロン・ド・テ」でリュンヌ

■ 全国100万人の読者の皆さま、俵屋さんの「遊形サロン・ド・テ」が大好きなエリーでございます。

りんごの季節と思って出かけましたが、りんごではなくて、リュンヌ、「月」が迎えてくれたのでした。

●季節のデザート、ヘーゼルナッツのリュンヌ です。
カラメル風味が好きなら、間違いなく心を奪われる一品です。

初回いただいた時の記録(2017年12月)。

●柚子の香りが添えられますが、わたしはこれはあってもなくてもいいと思う。ごめん\(^o^)/ あくまでもカラメル風味が好きだから。丸いテュイルの下に白いワインのジュレが仕込まれていたりもするから。

●毎回すてきなお花いけです。

赤いのはとりわけ好きだわー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●しばらく前にいただいたこれも好き。秋のデザート、栗のトゥールです。

●栗のトゥールの後、ムースオショコラも。あたふたわらわらと会いに来てくれた人がごちそうしてくれたのでした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2020年1月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、週の初めに「祇園にしむら」さんに出かけ、年始のコースをいただいたエリーでございます。

*****************

●胡麻豆腐

●白味噌椀

●お造り

●おせち仕様の八寸

●鯖寿司

●まながつお西京焼

●蕪蒸し(中にたけのこ、ふき、銀杏、生麩)、松葉蟹あん

●鯛梅茶漬、香の物と

●ミニサイズで、オープンいちごもな

*****************

●この時期だけの華やかな器がまた楽しみです。

●塗りのお皿は25年使い続けている鈴木表朔さんのものと教えていただきます。新しいもののように、つやつやです。

●「祇園にしむら」さん、ほっこりなごめる料理に、めでたさ極まる器の連続でした。

また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2020年2月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

●発売中のミセス 2020年2月号の新店紹介ページでは、

京、静華」さんに出ていただいています。
この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

●「京、静華」さん、がらりと改装されて10席のカウンターになった店内で、1月8日、15日とクラブエリーをすでに2回開催しています。大好評でありがたいです\(^o^)/\(^o^)/
感動深いと言ってくださる方多数です。来週もう1度お願いしています。
コースは改めてアップいたします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ジュンク堂書店」京都店の閉店悲しい

■ 全国100万人の読者の皆さま、このことを知って、時代なんだなあと思うエリーでございます。

●「ジュンク堂書店」さん京都店です。

●2月いっぱいで閉店されるとのこと・・・本当に残念で悲しいことです。

・・・と言いながら、
自分だってこの数年買うのは9割、電子書籍になってしまっていたではないのと思う・・・
ジュンク堂さん、仕事でも大変お世話になりました。
よくしていただきました。<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで「甘太くん」コロッケ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」1月12日(日)20時40分~。
訪問多分157回目。
●今回強烈においしかったのは、お願いしておいた甘いお芋コロッケ。芋を使った、芋コロッケでない、ベシャメルたっぷりのコロッケ☆☆☆ さつま芋は「甘太くん」、添えられたのはフランスの岩塩バターで作ったカルダモンバター。
もうもうもう旨い旨い旨い(^o^)☆☆☆☆☆☆
順番にいきます。
*****************
●聖護院かぶらのスープ フランス岩塩バターと
●しまあじ、三つ葉、茗荷と
●ひらまさ、大根、アンディーヴ、からし菜と
●コロッケはさつま芋「甘太くん」と、カルダモンバター
●たいら貝とアンチョヴィバター
●スナップえんどうのカルボナーラ仕立て
●菜の花とちりめんじゃこのフジッリ、ごく軽いトマトソース
●青森ソフトりんご\(^o^)/
●ヴァンショー
*****************
●聖護院かぶらのスープ フランス岩塩バターと
●しまあじ、三つ葉、茗荷と

●ひらまさ、大根、アンディーヴ、からし菜と

●さつま芋「甘太くん」ローストとカルダモンバター☆☆☆

●たいら貝とアンチョヴィバター
●「甘太くん」入りトロトロコロッケと、カルダモンバター
●スナップえんどうのカルボナーラ仕立て
●菜の花とちりめんじゃこのフジッリ、ごく軽いトマトソース

苦味も効いた菜の花\(^o^)/\(^o^)/人生の苦味を思いながらいただきました\(^o^)/\(^o^)/
●青森ソフトりんご(王林)\(^o^)/\(^o^)/
●ヴァンショーおいしかったーーー♪

●おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

りすのろまた来週\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「千花」朝日カルチャーセンター

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

●1月9日(木)、朝日カルチャーセンター講座のお昼を新門前通の「千花」さんにお願いしました。お正月仕様の美しいコースをしていただきました。

●献立はこんな。

千花」さん、大変お世話になりました。<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ガレット・デ・ロワ献上式@IFK

■ 全国100万人の読者の皆さま、アンスティチュ・フランセ関西の、ガレット・デ・ロワ新年パーティに出かけたエリーでございます。

●1月9日(木)、Jules IRRMANN ジュール・イルマン 在京都フランス総領事にガレット・デ・ロワが献上されました。

稲畑ホールの外の、「ル・カフェ」には例年通り多種多様なガレット・デ・ロワが並んで試食できたのでした。
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワの皆さんお疲れさま、ありがとう、ごちそうさまでした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ドミニク・ブシェ キョート」初訪問

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店報告のエリーでございます。
DOMINIQUE BOUCHET」(フランスのウエブサイト)、京都に「ドミニク・ブシェ」さんができると聞いて以来、楽しみにしていました。

●ウェスティン都ホテル京都に2019年12月9日オープンした「ドミニク・ブシェ キョート」さんに行ってきました。

初回は必ず自然光の入るデジュネでいただきたくて、しかし昼営業は土日祝のみ。やっとこさタイミングが合って伺えました。
以前「四川」だったところを大改装されたようです。

●窓際から見た内観です。いとも優美な店内、眺めよく、いい気分で食事ができました。

●今回いただいたDéjeuner です。

●ひと口のアミューズを3種類、

ベトラーヴのムースにラペしたコンテ/フォアグラと豚足パテのクロケット/シェーヴルのフロマージュにはちみつ

●ういきょうのロワイヤル、モンサンミッシェルのムール、北海道の雲丹。スパイスにマドラス。

●かぶやら菜の花やらスナップえんどうやら、野菜いろいろ。
鶏肉のジュ 上の泡泡はエストラゴン。トリュフと。

●舌平目にアーモンド、グルノーブル風ソース 根セロリ、黒トリュフのソース。マイクロトマト、ケイパー(フランス語 capre)

●フランスの仔牛のア・ラ・カスロール アンディーヴのカラメリゼときのこ・・・セップ、ジロール、トロンペットドゥラ モール( Trompette de la mortというこわい名前・笑)
牛のだしソース、かぼちゃのクーリ
●パンは吉田さんのパンでした(^o^)/

●デセールはモンブランを選択、メレンゲ球体にマロンのクレーム、中にグラスヴァニーユ、中と下に、カシスのソース。

●球体の中はこんな。カシスのソース。

●ミニャルディーズ、美しいです。お好きなだけどうぞと。

●わたしは茶色いものを2種類だけ。

●アンフュージョンか紅茶かカフェかの選択。アンフュージョンや紅茶は8種類。

●レモングラスを選択。帰宅後しゃきっと仕事ができるように\(^o^)/

●お昼どきこんな状態で写真撮れないから、この内観写真はウェスティン都ホテル京都さんからいただいたものです<(_ _)>

●見事なカーヴも拝見、中も見せていただきました。

●すばらしい眺め。平安神宮の鳥居も見えます。

●黒谷さんの方面を望みます。

ドミニク・ブシェ キョート」さん、お世話になりました。クラブエリーでまた伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹 竹うち」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー無限ループ の1軒である「割烹 竹うち」さんで年明けのクラブエリーをおこなったエリーでございます。

1月6日と7日に8名ずつ、お世話になりました\(^o^)/\(^o^)/
お正月料理で華やかなことでした。
福があるようにとふぐを、めでたいようにと鯛を用意してくださいました。かなりな量出してくださったけれど、クラブエリーの精鋭&強豪たち、ぺろりと平らげ、店主の竹内誉裕さんもちょっと驚いていた(^o^)(^o^)
ひとりで全部されて、おにぎりも作って配り終えて(12時スタートで)13時45分とか。食べるのも確かに早いけれど、竹内誉裕さんにはやっぱり手が千本あります。千手観音です。神業的なお仕事と思います。

●「割烹 竹うち」さん、次は1月末と2月初めに間人蟹のコースを4回。その次の春の会も決まって、もうすっかりクラブエリーの皆さんの人生に組み込まれているお店です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「新門前 米村」2020年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、年明けてからのコースものの写真を溜めすぎのエリーでございます。すでに数軒あります、がんばります。
1月5日(日)デジュネに出かけた「新門前 米村」さん。
材料が少なくてもしょうがない時期なのに、全くそんなことなく、ものすごくよかったー\(^o^)/\(^o^)/
どのお皿も美しく、味はジャストに決まり、本当においしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●月替りのディスプレイを見るのも楽しみでした。

●アミューズがいろいろのひと皿めで、

和牛とアボカドのタルタルをのせた蕎麦粉のブリオッシュ

小さなバタートーストの上に、自家製からすみとマッシュルームの昆布締め

あわびのトマトファルシ

ひらめのカルパチョ、上に雲丹やカヴィアや生海苔。

●よねちゃん=店主の米村昌泰さん。トリュフをおろしてばさばさかけてくれます。

●千葉県産はまぐりのグラタンと椎茸のお好み焼き

ペリゴール産黒トリュフと。

見事にお好み焼き味になっています\(^o^)/

●ふぐについて教えてもらいました<(_ _)> 天然と養殖の違い。

●ふぐのお皿。刺身やら焼きやらいろいろ。

●牡蠣フライと酒粕のスープ

●牡蠣大好きだけど食べられなくなったわたしは差し替えのお手間をかけてごめんなさいなのでした<(_ _)>

●酒粕スープおいしい\(^o^)/

●蟹クリームコロッケ、中に銀杏入りでした。

●牛タンシチューもおいし(^o^)/

●こんろで熱々のブイヤベース(^o^)/☆☆☆

伊勢海老、甘鯛、下仁田ねぎ。

●おろしたフロマージュやらルイユやら入れてくださって、ぐつぐつに沸いて、伊勢海老や魚介から旨味が出て、もうもう、おいしいったらない\(^o^)/\(^o^)/

●冷製パスタです。

●白海老をのせて

●ざくっと混ぜもっていただくのでした。

●本来はなまこをのせるのでしたが、わたしはなまこはどうしても好きになれず、、ごめん<(_ _)><(_ _)>

●黒毛和牛 フィレの炭火焼きとサーロインのしゃぶしゃぶ かぶらのステーキと。

●いつも通り、これらが添えられます。

●最後のご飯もの、ブイヤベースのスープでリゾットを作ってくれます\(^o^)/

●これがまあ、またほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●箱デセールが供され、シャンパーニュが注がれます。

チーズをのせたチーズケーキ、キター\(^o^)/\(^o^)/

●もうもうかんぺきだったお料理とデセール、ものすごく楽しみました。ほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

これははやります、、はやる要素しかありません。

●佛手柑(ぶっしゅかん)、わたし好きなのです。

●藤平伸さんの作品と説明していただきました。

●「新門前 米村」さんは「クラブエリー無限ループ」になっている数軒のうちの1軒です。よねちゃん、スタッフの皆さんありがとうー。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「マールブランシュ」のモンブランカカオ

■ 全国100万人の読者の皆さま、これを試さずにはいられなかったエリーでございます。

●「マールブランシュ」さんの期間限定、1月8日~2月14日のモンブランカカオをいただきました。マロン風味のショコラ味、中にシロップ漬けにした栗入り。この頃わたしにおいてはやっている風に言うと、

栗入り濃厚栗ショコラモンブラン

という感じ\(^o^)/\(^o^)/

●中はこんなです。
●いつものスペシャリテ、モンブランとの食べ較べも楽しいです。
●モンブランカカオ、改めていただきたく、予約しました。

●広報の横井彩夏さんありがとう(^o^)
●「マールブランシュ」さんの新商品、いつも斬新で楽しいです(^o^)/☆☆☆

●追記:4日後、6個購入して、おみやげにしました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」白味噌うどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、今週初めに「仁王門 うね乃」さんに伺ったエリーでございます。

●毎年1月の定番、白味噌うどんです。今年も楽しみでした。

●これ一杯で、お料理をいただいたという感じ。

●大根、金時人参、かしら芋が丸くくり抜かれてかわいいことです。

●いつお完璧においしいと思います。

もちろんおだしも全飲みしました(^o^)/☆☆☆ 

仁王門 うね乃」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」ガレット・デ・ロワ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ガレット・デ・ロワの季節を楽しむエリーでございます。

●「ロトス洋菓子店」さんのガレット・デ・ロワ。
風味濃厚なのに口当たりサクサクサクで、
ほんとーーにおいしいと思います\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

以前のもうちょっと詳しい投稿これ

●8分の1カットいただきました・・・フェーヴは当たらず・・・でもこれものすごく好き、さくさくしっとり、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

追記です:

●上のガレットに関して、フェーヴはブルーのスニーカーのが出てきたとのことです。

この写真は「ロトス洋菓子店」さんで改めて見せてもらった今年のフェーヴ。赤いスニーカーよいわ\(^o^)/\(^o^)/

*********************************************
「ロトス洋菓子店」 電話 075-353-2050
〒600-8415
京都市下京区因幡堂町699
(京都市下京区松原通烏丸東入ル、1筋目を上ル、因幡薬師前を東入ル、南側)
12:00~19:00

月曜と火曜休み
販売のみ、サロンなし。
2011年1月15日開店
*********************************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで七草リゾット\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、すでに毎日クラブエリーをやっているエリーでございます。写真溜め過ぎだけど追って出します。時季ものからいきます。

*****************

りすのろ に行ってきたエリーでございます\(^o^)/ 七草リゾッをお願いしておきました\(^o^)/

「リストランテ 野呂」1月7日(火)20時半~ 
訪問多分156回目。

●七草リゾット\(^o^)/

●貝殻に何か詰めてるなと思ったら、

●はまぐりコロッケでした!!

●はまぐりスープ添え濃厚はまぐりクリームコロッケ\(^o^)/
塩気ほどよくはまぐりのおだしよく出て、すべてがジャストに決まり、ほんとーーにおいしかった。

●この日いただいたもの、以下の通りです。
*****************

●大根スープ、柚子
●寒ぐれ、菜の花素揚げと雲丹、からすみ
●ふえ鯛
●アピウス(ほど芋)フランス岩塩バターと
●まと鯛のフライ
●はまぐりコロッケ

●はまぐりスープ
●七草リゾット
●ヴァンショー

*****************

●大根スープ、柚子の香りが豊か。

●寒ぐれのカルパッチョ、菜の花素揚げと雲丹、からすみ

●ふえ鯛のカルパッチョ

●アピオス(ほど芋)フランス岩塩バターと

●まと鯛のフライ

●パリの「EPICES ROELLINGER エピス・ロランジェ」の海藻塩。魚のおいしさを引き立てます。

●はまぐりコロッケとはまぐりスープの後に、この七草リゾット。追いオリーヴオイルでよりおいしくなりました。

●香りのいいヴァンショーでごちそうさまでした<(_ _)>

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ショコラ/ついにマグ/140cm!

■ 全国100万人の読者の皆さま、よしなしごとを語るエリーでございます。

●籠城の年始休み、作業(デスクワーク)に熱中するあまり、毎年ものすごく楽しみにしている大大大好きなウィーンフィルハーモニーのニューイヤーコンサートも見忘れるという没入ぶりで自分であきれています。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

ちょっと異常に熱中・集中してしまったり、はるか昔の極端に細かいことを覚えていたり、味も香りもある極彩色の夢を見たり、これやっぱり何か病名のついた症状なのかもしれんと思っています。

●このところのショコラ3つ。自主的におすすめ3。陶磁器の話もからみます。

*****************
Lindenbaum リンデンバウム
*****************

●しばらく前に伺った御幸町通のショコラの「リンデンバウム」さんです。ちなみに丸太町通のシャルキュトリの「リンデンバーム」さんとは別です。

●ショコラのムースもいただきましたが、

●これが風味よくてとても好きでした\(^o^)/\(^o^)/「クッキー」という名称で売られています。

また伺います。

*****************

MUJIのお菓子

*****************

チーズをのせたチーズケーキ(@よねちゃん)や、うに入り濃厚うにカルボナーラ(@りすのろ)を連想させたので即買った、MUJIのチョコがけチョコバウム

先日無印良品週間で買ってみたら、これがおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

このシリーズ今までもいくつか買っていますが、また買おうと思うのはこれです\(^o^)/

チョコってわたし決して言わないのだけど(ショコラかチョコレートのいずれか。チョコと略すのは失礼だと思う)、だからチョコと表記してあるものはもうそれだけで買わないのだけど、これはよねちゃんのお菓子とのろっちのパスタが浮かんだから思わず買ってみてよかった\(^o^)/\(^o^)/

*****************

JEAN-PAUL HÉVIN ジャンポール・エヴァン

*****************

●オープン以来、とりあえずショコラといえば三条通の「ジャンポール・エヴァン」さんとなっていて、ガトーでいちばん好きなのは基本のこれ、

グアヤキルです。

●年末31日にグアヤキル。精神の安定のために何より必要です\(^o^)/

●でもって、これはガダルキヴィールエルメスBalcon du Guadalquivir です。

(写真は「ル・ノーブル」さんの画像を借りました<(_ _)>)

ガダルキヴィールと言おうとして、わたしはいつもいつもグアヤキルと言ってしまう、、

●この冬、とうとう、グアヤキルガダルキヴィールが出会いました\(^o^)/\(^o^)/

マグを購入したのです。

このシリーズ、あまりにもあちこちのお店にあって、そのうち何軒かはわたしが喜ぶことを知って「メス」なんて言ってこれで出してくださるし、パリに行くたびブティックで見ながら、まー自分で買うこともないかなと思い・・・

カップとソーサーなら持っていたし・・・しかしわたしはマグが欲しかったの(^o^)(^o^) 

買ってみればぴたりとわたしの毎日にはまり、早く買えばよかったと。

なんとアマゾンにもありました(*_*)(*_*)

*****************

Châle 140

*****************

●ついでにエルメス フランスのサイトから、これほしいわ\(^o^)/\(^o^)/
140✕140cm、大きいやつね。

つまりお値段もそれなりにして・・・950ユーロ、、、( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●でもほら、すごくきれい~~\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 1月の花飾り

■ 全国100万人の読者の皆さま、マッカなお花を喜ぶエリーでございます。

●みなちゃん=浦沢美奈さん@「プーゼ」に作ってもらったお正月アレンジメント。

バラに、南天、餅花、水引、松葉をあしらって、すばらしい調和。マッカできれいでしょうがない。

本当に好みです。500%満足です\(^o^)/\(^o^)/

●全体はこんなです。

●これは美奈ちゃんのアトリエで撮らせてもらったもの。かなり暗かったところを露出上げて(けれどフラッシュやストロボは使わず)撮ったものです。やっぱりお花がよりきれいに見えるわ、美奈ちゃんのところは。

*****************

●さて、新年らしいことを言うべきなんだろうけど・・・昨年書いたことと気持ち変わらずです。わたしは淡々とこの時期を過ごします。自由な時間がうれしいです。

「皆さまのご多幸をお祈りします。」なんてこともわたしは言わないなあ・・・だって天皇じゃないし、自分の幸福を確保できるかどうかも定かじゃないのに、人さまの幸福を祈るなんてそんなエラソーなことはできませーん\(^o^)/\(^o^)/

もの心ついてからずっと思っているのだけど、10月から11月とか、11月から12月へ移ってゆくのと時間の流れ自体は同じことなのに、なんで12月から1月だけ(とりわけ日本では)こんな大層なことになるのかああ?と。淡々と、いつも通りに過ごすことがわたしは幸せと思っています。もちろん、おせちを作る料理屋さんなんかに対しては尊敬の気持ちがあるし、ノブレス・オブリージュで、お正月のイヴェントをやらねばならないお家が(とりわけ京都では)あるのもわかっていますが。

●それともうひとつ、わたしにおいては自分の日々の中で盛り上がりがたくさんあるから、暦による、外から決められたイヴェントに対してほとんど興味がないんだと思う。ノエルにしても、クリスチャンではないし・・・カトリックの教育はみっちり受けたけれど洗礼を受けた信者ではないし、特に何もしません。
●お正月、「おめでとうございます」と言われたら、同じように「おめでとうございます」とお返事するけれど・・・まあなんとか社会で暮らせる最低限かなこれ、という程度に。笑。でも自分からは言ったことないです。年末の「よいお年を」という言葉もこの15年は言ったことがないと思う(言われたら同じようにお返事するけれど)。わたしからは「よいお休みを」と言います、それは本心で言ってるの。

●年始に盛大に目標を立てたりとかいうことも全くないです。いつも目の前のことに熱中していて、いつまた新しい興味の対象が現れるかわからないし、今後どうなるか、全く予想がつかないもの。

茂木健一郎先生がうまいこと言ってくださっています。新年の誓いはほどほどにと。

以下一部引用です。
*****************

人生の節目というのはもっとカレンダーに関係なく、突然ランダムにやってくるものであって、そのようなリアリズムなしでは、とても複雑怪奇な現代社会を乗り切っていけない。だから、新年だから気持ちも新たに、というようなナイーヴさを強く信じること自体が少し脆弱である。

*****************

茂木先生の年始の言葉、毎年スカーっとしています。

わたしはいつも通り、変わらずやっていきます。

たゆたえども沈まず、なんとか沈まないよう、機嫌よくやっていきます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************