■「祇園にしむら」2020年1月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、週の初めに「祇園にしむら」さんに出かけ、年始のコースをいただいたエリーでございます。

*****************

●胡麻豆腐

●白味噌椀

●お造り

●おせち仕様の八寸

●鯖寿司

●まながつお西京焼

●蕪蒸し(中にたけのこ、ふき、銀杏、生麩)、松葉蟹あん

●鯛梅茶漬、香の物と

●ミニサイズオープンいちごもな

*****************

●この時期だけの華やかな器がまた楽しみなのです。

●「祇園にしむら」さん、ほっこりなごめる料理に、めでたさ極まる器の連続でした。

また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2020年2月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

●発売中のミセス 2020年2月号の新店紹介ページでは、

京、静華」さんに出ていただいています。
この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

●「京、静華」さん、がらりと改装されて10席のカウンターになった店内で、1月8日、15日とクラブエリーをすでに2回開催しています。大好評でありがたいです\(^o^)/\(^o^)/
感動深いと言ってくださる方多数です。来週もう1度お願いしています。
コースは改めてアップいたします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「ジュンク堂書店」京都店の閉店悲しい

■ 全国100万人の読者の皆さま、このことを知って、時代なんだなあと思うエリーでございます。

●「ジュンク堂書店」さん京都店です。

●2月いっぱいで閉店されるとのこと・・・本当に残念で悲しいことです。

・・・と言いながら、
自分だってこの数年買うのは9割、電子書籍になってしまっていたではないのと思う・・・
ジュンク堂さん、仕事でも大変お世話になりました。
よくしていただきました。<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りすのろで「甘太くん」コロッケ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」1月12日(日)20時40分~。訪問多分157回目。
●今回強烈においしかったのは、お願いしておいた甘いお芋コロッケ。芋を使った、芋コロッケでない、ベシャメルたっぷりのコロッケ☆☆☆ さつま芋は「甘太くん」、添えられたのはフランスの岩塩バターで作ったカルダモンバター。
もうもうもう旨い旨い旨い(^o^)☆☆☆☆☆☆
順番にいきます。
*****************
●聖護院かぶらのスープ フランス岩塩バターと
●しまあじ、三つ葉、茗荷と
●ひらまさ、大根、アンディーヴ、からし菜と
●コロッケはさつま芋「甘太くん」と、カルダモンバター
●たいら貝とアンチョヴィバター
●スナップえんどうのカルボナーラ仕立て
●菜の花とちりめんじゃこのフジッリ、ごく軽いトマトソース
●青森ソフトりんご\(^o^)/
●ヴァンショー
*****************
●聖護院かぶらのスープ フランス岩塩バターと
●しまあじ、三つ葉、茗荷と

●ひらまさ、大根、アンディーヴ、からし菜と

●さつま芋「甘太くん」ローストとカルダモンバター☆☆☆

●たいら貝とアンチョヴィバター
●「甘太くん」入りトロトロコロッケと、カルダモンバター
●スナップえんどうのカルボナーラ仕立て
●菜の花とちりめんじゃこのフジッリ、ごく軽いトマトソース

苦味も効いた菜の花\(^o^)/\(^o^)/人生の苦味を思いながらいただきました\(^o^)/\(^o^)/
●青森ソフトりんご(王林)\(^o^)/\(^o^)/
●ヴァンショーおいしかったーーー♪

●おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

りすのろまた来週\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「千花」朝日カルチャーセンター

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

●1月9日(木)、朝日カルチャーセンター講座のお昼を新門前通の「千花」さんにお願いしました。お正月仕様の美しいコースをしていただきました。

●献立はこんな。

千花」さん、大変お世話になりました。<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ガレット・デ・ロワ献上式@IFK

■ 全国100万人の読者の皆さま、アンスティチュ・フランセ関西の、ガレット・デ・ロワ新年パーティに出かけたエリーでございます。

●1月9日(木)、Jules IRRMANN ジュール・イルマン 在京都フランス総領事にガレット・デ・ロワが献上されました。

稲畑ホールの外の、「ル・カフェ」には例年通り多種多様なガレット・デ・ロワが並んで試食できたのでした。
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワの皆さんお疲れさま、ありがとう、ごちそうさまでした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ドミニク・ブシェ キョート」初訪問

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店報告のエリーでございます。
DOMINIQUE BOUCHET」(フランスのウエブサイト)、京都に「ドミニク・ブシェ」さんができると聞いて以来、楽しみにしていました。

●ウェスティン都ホテル京都に2019年12月9日オープンした「ドミニク・ブシェ キョート」さんに行ってきました。

初回は必ず自然光の入るデジュネでいただきたくて、しかし昼営業は土日祝のみ。やっとこさタイミングが合って伺えました。
以前「四川」だったところを大改装されたようです。

●窓際から見た内観です。いとも優美な店内、眺めよく、いい気分で食事ができました。

●今回いただいたDéjeuner です。

●ひと口のアミューズを3種類、

ベトラーヴのムースにラペしたコンテ/フォアグラと豚足パテのクロケット/シェーヴルのフロマージュにはちみつ

●ういきょうのロワイヤル、モンサンミッシェルのムール、北海道の雲丹。スパイスにマドラス。

●かぶやら菜の花やらスナップえんどうやら、野菜いろいろ。
鶏肉のジュ 上の泡泡はエストラゴン。トリュフと。

●舌平目にアーモンド、グルノーブル風ソース 根セロリ、黒トリュフのソース。マイクロトマト、ケイパー(フランス語 capre)

●フランスの仔牛のア・ラ・カスロール アンディーヴのカラメリゼときのこ・・・セップ、ジロール、トロンペットドゥラ モール( Trompette de la mortというこわい名前・笑)
牛のだしソース、かぼちゃのクーリ
●パンは吉田さんのパンでした(^o^)/

●デセールはモンブランを選択、メレンゲ球体にマロンのクレーム、中にグラスヴァニーユ、中と下に、カシスのソース。

●球体の中はこんな。カシスのソース。

●ミニャルディーズ、美しいです。お好きなだけどうぞと。

●わたしは茶色いものを2種類だけ。

●アンフュージョンか紅茶かカフェかの選択。アンフュージョンや紅茶は8種類。

●レモングラスを選択。帰宅後しゃきっと仕事ができるように\(^o^)/

●お昼どきこんな状態で写真撮れないから、この内観写真はウェスティン都ホテル京都さんからいただいたものです<(_ _)>

●見事なカーヴも拝見、中も見せていただきました。

●すばらしい眺め。平安神宮の鳥居も見えます。

●黒谷さんの方面を望みます。

ドミニク・ブシェ キョート」さん、お世話になりました。クラブエリーでまた伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹 竹うち」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー無限ループ の1軒である「割烹 竹うち」さんで年明けのクラブエリーをおこなったエリーでございます。

1月6日と7日に8名ずつ、お世話になりました\(^o^)/\(^o^)/
お正月料理で華やかなことでした。
福があるようにとふぐを、めでたいようにと鯛を用意してくださいました。かなりな量出してくださったけれど、クラブエリーの精鋭&強豪たち、ぺろりと平らげ、店主の竹内誉裕さんもちょっと驚いていた(^o^)(^o^)
ひとりで全部されて、おにぎりも作って配り終えて(12時スタートで)13時45分とか。食べるのも確かに早いけれど、竹内誉裕さんにはやっぱり手が千本あります。千手観音です。神業的なお仕事と思います。

●「割烹 竹うち」さん、次は1月末と2月初めに間人蟹のコースを4回。その次の春の会も決まって、もうすっかりクラブエリーの皆さんの人生に組み込まれているお店です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「新門前 米村」2020年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、年明けてからのコースものの写真を溜めすぎのエリーでございます。すでに数軒あります、がんばります。
1月5日(日)デジュネに出かけた「新門前 米村」さん。
材料が少なくてもしょうがない時期なのに、全くそんなことなく、ものすごくよかったー\(^o^)/\(^o^)/
どのお皿も美しく、味はジャストに決まり、本当においしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●月替りのディスプレイを見るのも楽しみでした。

●アミューズがいろいろのひと皿めで、

和牛とアボカドのタルタルをのせた蕎麦粉のブリオッシュ

小さなバタートーストの上に、自家製からすみとマッシュルームの昆布締め

あわびのトマトファルシ

ひらめのカルパチョ、上に雲丹やカヴィアや生海苔。

●よねちゃん=店主の米村昌泰さん。トリュフをおろしてばさばさかけてくれます。

●千葉県産はまぐりのグラタンと椎茸のお好み焼き

ペリゴール産黒トリュフと。

見事にお好み焼き味になっています\(^o^)/

●ふぐについて教えてもらいました<(_ _)> 天然と養殖の違い。

●ふぐのお皿。刺身やら焼きやらいろいろ。

●牡蠣フライと酒粕のスープ

●牡蠣大好きだけど食べられなくなったわたしは差し替えのお手間をかけてごめんなさいなのでした<(_ _)>

●酒粕スープおいしい\(^o^)/

●蟹クリームコロッケ、中に銀杏入りでした。

●牛タンシチューもおいし(^o^)/

●こんろで熱々のブイヤベース(^o^)/☆☆☆

伊勢海老、甘鯛、下仁田ねぎ。

●おろしたフロマージュやらルイユやら入れてくださって、ぐつぐつに沸いて、伊勢海老や魚介から旨味が出て、もうもう、おいしいったらない\(^o^)/\(^o^)/

●冷製パスタです。

●白海老をのせて

●ざくっと混ぜもっていただくのでした。

●本来はなまこをのせるのでしたが、わたしはなまこはどうしても好きになれず、、ごめん<(_ _)><(_ _)>

●黒毛和牛 フィレの炭火焼きとサーロインのしゃぶしゃぶ かぶらのステーキと。

●いつも通り、これらが添えられます。

●最後のご飯もの、ブイヤベースのスープでリゾットを作ってくれます\(^o^)/

●これがまあ、またほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●箱デセールが供され、シャンパーニュが注がれます。

チーズをのせたチーズケーキ、キター\(^o^)/\(^o^)/

●もうもうかんぺきだったお料理とデセール、ものすごく楽しみました。ほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

これははやります、、はやる要素しかありません。

●佛手柑(ぶっしゅかん)、わたし好きなのです。

●藤平伸さんの作品と説明していただきました。

●「新門前 米村」さんは「クラブエリー無限ループ」になっている数軒のうちの1軒です。よねちゃん、スタッフの皆さんありがとうー。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「マールブランシュ」のモンブランカカオ

■ 全国100万人の読者の皆さま、これを試さずにはいられなかったエリーでございます。

●「マールブランシュ」さんの期間限定、1月8日~2月14日のモンブランカカオをいただきました。マロン風味のショコラ味、中にシロップ漬けにした栗入り。この頃わたしにおいてはやっている風に言うと、

栗入り濃厚栗ショコラモンブラン

という感じ\(^o^)/\(^o^)/

●中はこんなです。
●いつものスペシャリテ、モンブランとの食べ較べも楽しいです。
●モンブランカカオ、改めていただきたく、予約しました。

●広報の横井彩夏さんありがとう(^o^)
●「マールブランシュ」さんの新商品、いつも斬新で楽しいです(^o^)/☆☆☆

●追記:4日後、6個購入して、おみやげにしました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」白味噌うどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、今週初めに「仁王門 うね乃」さんに伺ったエリーでございます。

●毎年1月の定番、白味噌うどんです。今年も楽しみでした。

●これ一杯で、お料理をいただいたという感じ。

●大根、金時人参、かしら芋が丸くくり抜かれてかわいいことです。

●いつお完璧においしいと思います。

もちろんおだしも全飲みしました(^o^)/☆☆☆ 

仁王門 うね乃」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」ガレット・デ・ロワ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ガレット・デ・ロワの季節を楽しむエリーでございます。

●「ロトス洋菓子店」さんのガレット・デ・ロワ。
風味濃厚なのに口当たりサクサクサクで、
ほんとーーにおいしいと思います\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

以前のもうちょっと詳しい投稿これ

●8分の1カットいただきました・・・フェーヴは当たらず・・・でもこれものすごく好き、さくさくしっとり、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

*********************************************
「ロトス洋菓子店」 電話 075-353-2050
〒600-8415
京都市下京区因幡堂町699
(京都市下京区松原通烏丸東入ル、1筋目を上ル、因幡薬師前を東入ル、南側)
12:00~19:00

月曜と火曜休み
販売のみ、サロンなし。
2011年1月15日開店
*********************************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで七草リゾット\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、すでに毎日クラブエリーをやっているエリーでございます。写真溜め過ぎだけど追って出します。時季ものからいきます。

*****************

りすのろ に行ってきたエリーでございます\(^o^)/ 七草リゾッをお願いしておきました\(^o^)/

1月7日(火)20時半~ 「リストランテ 野呂」訪問多分156回目。

●七草リゾット\(^o^)/

●貝殻に何か詰めてるなと思ったら、

●はまぐりコロッケでした!!

●はまぐりスープ添え濃厚はまぐりクリームコロッケ\(^o^)/
塩気ほどよくはまぐりのおだしよく出て、すべてがジャストに決まり、ほんとーーにおいしかった。

●この日いただいたもの、以下の通りです。
*****************

●大根スープ、柚子
●寒ぐれ、菜の花素揚げと雲丹、からすみ
●ふえ鯛
●アピウス(ほど芋)フランス岩塩バターと
●まと鯛のフライ
●はまぐりコロッケ

●はまぐりスープ
●七草リゾット
●ヴァンショー

*****************

●大根スープ、柚子の香りが豊か。

●寒ぐれのカルパッチョ、菜の花素揚げと雲丹、からすみ

●ふえ鯛のカルパッチョ

●アピウス(ほど芋)フランス岩塩バターと

●まと鯛のフライ

●パリの「EPICES ROELLINGER エピス・ロランジェ」の海藻塩。魚のおいしさを引き立てます。

●はまぐりコロッケとはまぐりスープの後に、この七草リゾット。追いオリーヴオイルでよりおいしくなりました。

●香りのいいヴァンショーでごちそうさまでした<(_ _)>

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ショコラ/ついにマグ/140cm!

■ 全国100万人の読者の皆さま、よしなしごとを語るエリーでございます。

●籠城の年始休み、作業(デスクワーク)に熱中するあまり、毎年ものすごく楽しみにしている大大大好きなウィーンフィルハーモニーのニューイヤーコンサートも見忘れるという没入ぶりで自分であきれています。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

ちょっと異常に熱中・集中してしまったり、はるか昔の極端に細かいことを覚えていたり、味も香りもある極彩色の夢を見たり、これやっぱり何か病名のついた症状なのかもしれんと思っています。

●このところのショコラ3つ。自主的におすすめ3。陶磁器の話もからみます。

*****************
Lindenbaum リンデンバウム
*****************

●しばらく前に伺った御幸町通のショコラの「リンデンバウム」さんです。ちなみに丸太町通のシャルキュトリの「リンデンバーム」さんとは別です。

●ショコラのムースもいただきましたが、

●これが風味よくてとても好きでした\(^o^)/\(^o^)/「クッキー」という名称で売られています。

また伺います。

*****************

MUJIのお菓子

*****************

チーズをのせたチーズケーキ(@よねちゃん)や、うに入り濃厚うにカルボナーラ(@りすのろ)を連想させたので即買った、MUJIのチョコがけチョコバウム

先日無印良品週間で買ってみたら、これがおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

このシリーズ今までもいくつか買っていますが、また買おうと思うのはこれです\(^o^)/

チョコってわたし決して言わないのだけど(ショコラかチョコレートのいずれか。チョコと略すのは失礼だと思う)、だからチョコと表記してあるものはもうそれだけで買わないのだけど、これはよねちゃんのお菓子とのろっちのパスタが浮かんだから思わず買ってみてよかった\(^o^)/\(^o^)/

*****************

JEAN-PAUL HÉVIN ジャンポール・エヴァン

*****************

●オープン以来、とりあえずショコラといえば三条通の「ジャンポール・エヴァン」さんとなっていて、ガトーでいちばん好きなのは基本のこれ、

グアヤキルです。

●年末31日にグアヤキル。精神の安定のために何より必要です\(^o^)/

●でもって、これはガダルキヴィールエルメスBalcon du Guadalquivir です。

(写真は「ル・ノーブル」さんの画像を借りました<(_ _)>)

ガダルキヴィールと言おうとして、わたしはいつもいつもグアヤキルと言ってしまう、、

●この冬、とうとう、グアヤキルガダルキヴィールが出会いました\(^o^)/\(^o^)/

マグを購入したのです。

このシリーズ、あまりにもあちこちのお店にあって、そのうち何軒かはわたしが喜ぶことを知って「エメス」なんて言ってこれで出してくださるし、パリに行くたびブティックで見ながら、まー自分で買うこともないかなと思い・・・

カップとソーサーなら持っていたし・・・しかしわたしはマグが欲しかったの(^o^)(^o^) 

買ってみればぴたりとわたしの毎日にはまり、早く買えばよかったと。

なんとアマゾンにもありました(*_*)(*_*)

*****************

Châle 140

*****************

●ついでにエルメス フランスのサイトから、これほしいわ\(^o^)/\(^o^)/
140✕140cm、大きいやつね。

つまりお値段もそれなりにして・・・950ユーロ、、、( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●でもほら、すごくきれい~~\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 1月の花飾り

■ 全国100万人の読者の皆さま、マッカなお花を喜ぶエリーでございます。

●みなちゃん=浦沢美奈さん@「プーゼ」に作ってもらったお正月アレンジメント。

バラに、南天、餅花、水引、松葉をあしらって、すばらしい調和。マッカできれいでしょうがない。

本当に好みです。500%満足です\(^o^)/\(^o^)/

●全体はこんなです。

●これは美奈ちゃんのアトリエで撮らせてもらったもの。かなり暗かったところを露出上げて(けれどフラッシュやストロボは使わず)撮ったものです。やっぱりお花がよりきれいに見えるわ、美奈ちゃんのところは。

*****************

●さて、新年らしいことを言うべきなんだろうけど・・・昨年書いたことと気持ち変わらずです。わたしは淡々とこの時期を過ごします。自由な時間がうれしいです。

「皆さまのご多幸をお祈りします。」なんてこともわたしは言わないなあ・・・だって天皇じゃないし、自分の幸福を確保できるかどうかも定かじゃないのに、人さまの幸福を祈るなんてそんなエラソーなことはできませーん\(^o^)/\(^o^)/

もの心ついてからずっと思っているのだけど、10月から11月とか、11月から12月へ移ってゆくのと時間の流れ自体は同じことなのに、なんで12月から1月だけ(とりわけ日本では)こんな大層なことになるのかああ?と。淡々と、いつも通りに過ごすことがわたしは幸せと思っています。もちろん、おせちを作る料理屋さんなんかに対しては尊敬の気持ちがあるし、ノブレス・オブリージュで、お正月のイヴェントをやらねばならないお家が(とりわけ京都では)あるのもわかっていますが。

●それともうひとつ、わたしにおいては自分の日々の中で盛り上がりがたくさんあるから、暦による、外から決められたイヴェントに対してほとんど興味がないんだと思う。ノエルにしても、クリスチャンではないし・・・カトリックの教育はみっちり受けたけれど洗礼を受けた信者ではないし、特に何もしません。
●お正月、「おめでとうございます」と言われたら、同じように「おめでとうございます」とお返事するけれど・・・まあなんとか社会で暮らせる最低限かなこれ、という程度に。笑。でも自分からは言ったことないです。年末の「よいお年を」という言葉もこの15年は言ったことがないと思う(言われたら同じようにお返事するけれど)。わたしからは「よいお休みを」と言います、それは本心で言ってるの。

●年始に盛大に目標を立てたりとかいうことも全くないです。いつも目の前のことに熱中していて、いつまた新しい興味の対象が現れるかわからないし、今後どうなるか、全く予想がつかないもの。

茂木健一郎先生がうまいこと言ってくださっています。新年の誓いはほどほどにと。

以下一部引用です。
*****************

人生の節目というのはもっとカレンダーに関係なく、突然ランダムにやってくるものであって、そのようなリアリズムなしでは、とても複雑怪奇な現代社会を乗り切っていけない。だから、新年だから気持ちも新たに、というようなナイーヴさを強く信じること自体が少し脆弱である。

*****************

茂木先生の年始の言葉、毎年スカーっとしています。

わたしはいつも通り、変わらずやっていきます。

たゆたえども沈まず、なんとか沈まないよう、機嫌よくやっていきます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************