■「弥さしさ 大島」初訪問

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店ご紹介のエリーでございます。新店といっても、今年の5月10日に開店した料理店です。

●初訪問した「弥さしさ 大島」さん、場所は西洞院通蛸薬師下ル東側、夜のみ、コースのみのお店です。

●店内はL字型カウンター8席。

先日偶然店主の大島祐二さんと知り合うことがあって、楽しみに出かけました。

飲み物はペリエでスタート。ペリエがあるとうれしい(^o^)

●まず食材プレゼンで始まりました。

以下、税サ込み、11000円のコースです。

●温かい先付、茶碗蒸し、下に道明寺が仕込まれています。百合根、いくら、わさび、柚子。

●甘鯛昆布締め、中に菊菜と松の実、平茸の蒸し焼き、みぞれ酢。

●白味噌のお椀、ごく軽めの仕立て。ふぐの葛たたき、大根、ごぼう、せり、もみじにんじん、柚子。

●お造りはさわらの焼き霜、やいとかつお、剣先いか。藻塩と醤油。

●八寸です。

●ラ・フランスと胡桃の白和え、かます南蛮漬け、鯛寿司(普通は鯖寿司)、子持ち鮎の甘露煮、海老の菊花射込み、干し柿とクリームチーズの鳴門巻き、いちょう形のさつまいも、銀杏。

●岡山牛のいちぼの藁焼き、バルサミコ醤油。焼きれんこん、かぶらは塩レモン味。

●油物は海老芋(昆布だしで炊いてから粉つけて揚げている)と帆立のみじんこ(=あられ)揚げ、少しカレー風味。水菜、菊花あん。とんぶり、搾り生姜。

●ご主人の大島祐二さん、ご飯プレゼンです。

●こっぺ蟹ご飯です。

●食後の甘味は、フルーツが富士りんごとゴールドキウイ、富有柿、黒豆。自家製のもなか。お薄もセットされて供されました。

●以上でお料理は11000円ちょうど。ひとり4万5万の割烹も増えている昨今に、とてもとても良心的で丁寧、きちんとしたお料理でした。
http://yasashisa-oshima.com/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「祇園にしむら」2018年11月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月29日(木)夜は「祇園にしむら」さんに出かけたエリーでございます。安心のおいしさと気楽さで、しばしゆったり過ごしました。

●胡麻豆腐でスタートです。

●鯛のうしお椀。かぶら、ねぎ

●まぐろ、鯛、雲丹

●鯖寿司は千枚漬がのせられた冬ヴァージョン。

●(抜いてもらった食材があったので)天ぷらがたくさんになった八寸。

舞茸、昆布締めにした鯛、平茸、さつまいもの天ぷら。くわい餅、銀杏。つぼつぼに筋子。

●鴨ロースを別皿で。脂部分をはずしてもらっています。

●焼き物はぐじでした。

●魚を食べ終えると鴨ちゃんが出てきてうれし(^o^)(^o^)

●湯葉あんかけの焚き合わせ、ほっこり温まってこれ大好きです。

大根、紋甲いか、揚げた生麩、万願寺とうがらし。

●店主の西村元秀さんと、二番手の岸ちゃん、いま2名態勢で頑張ってられます。

●岸ちゃんの頑張りなしに「祇園にしむら」さんはない(^o^)(^o^)/

●締めはこっぺオム丼、蟹味噌あん、下は鯛ご飯です。
これが天国的に旨旨旨でした☆☆☆

●香の物と、最後のお椀は白味噌(^o^)/

●フルーツはジュレ寄せになっていて、マスクメロンとラ・フランス。
気持ちがなごむ夕食でした。
祇園にしむら」さん、また来月\(^o^)/\(^o^)/  

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「マルシェノグチ」で温スープ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の投稿の「柾木」さんの後、「マルシェノグチ」さんに向かったエリーでございます。

●安納芋のスープをいただいてみました。

●豆乳ベース、甘い安納芋に、なんとみかんの酸味を足したユニークな味。わたしは塩と胡椒を少し足してもらっていただきました。

●トッピング別添えでドライオレンジとグラノーラが付いていました。イタリアンの「ルーデンス」さん監修のスープということでした。

マルシェノグチ」さん、スープメニューいろいろしてくださいませ。楽しみに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ クラブエリー「柾木」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

11月28日(水)の昼はクラブエリー@「柾木」さん。カウンターを11名で囲みました。
●創意工夫に満ちた丁寧なお料理、クラブエリーの強者の皆さんも喜んでくれました。
よかった(^o^)☆☆☆

柾木俊介さん、ヘルプにいらしてくださった方、

クラブエリーの参加者の皆さん、ありがとうございました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「木乃婦」でテタンジェの会

■ 全国100万人の読者の皆さま、シャンパーニュと和食を堪能したエリーでございます。

11月27日(火)の夜は「木乃婦」さんで、「料理通信」とフランスのシャンパーニュのメゾン、「TAITTINGER テタンジェ」さんのコラボレーションのイヴェントが開催されました。

テタンジェのシャンパーニュ5種類と、それによく合ったお料理を堪能しました。

●「テタンジェ」さんの5種類のシャンパーニュの奥深さを学び、「木乃婦」さんの本当に美味なお料理を楽しめたいいイヴェントでした\(^o^)/\(^o^)/
「料理通信」さんお疲れさま、ありがとうございました。

テタンジェさんまた飲みますー、「木乃婦」さんまた伺いますー(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「草喰なかひがし」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

11月27日(火)の昼はクラブエリー初の「草喰なかひがし」さん。
募集したら0.5瞬で満席になった回でした。
13名でカウンターを囲みました。

●皆さんものすごく喜んでくださいました。
本当によかったー\(^o^)/\(^o^)/

中東久雄さん、仁子さん、スタッフの皆さんに感謝いたします。

クラブエリーの参加者の皆さんもありがとうございますー(^o^)/
草喰なかひがし」さん、次は12月に伺います。その次は3月です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ フォーシーズンズホテル京都の庭園

■全国100万人の読者の皆さま、秋の庭園がたまらなくゆかしいと思うエリーでございます。

ひとつ前の記事、フォーシーズンズホテル京都「ブラッスリー」さんで食事後、お庭に出てみました。秋風情濃く美しくて、気持ちいいひとときでした。

●「ブラッスリー」さんから外に出たらこんな眺めです。1年でいちばん美しい頃かもしれません。

●高そうな鯉。

●黄金の鯉もいました。

●鯉と鴨ちゃんが向かい合う之図。鯉の目を見てよ。本当に見つめ合ってました。(^o^)(^o^)

●この鴨ちゃん、顔が優しいです。目がおっとりしている(^o^)(^o^)
ズームの面目躍如です。Lumix TX2 持ってきてよかった☆☆☆

ズーム15倍にしているのに、毛並みというか羽毛の細部まで写るこのクオリティすごいです。

外で風景撮るのに、ものすごくいいカメラです。

●茶室「積翠亭」、すてきです。

●そのメニュー。17時以降はお酒メニューになるとのことです。

●曇り空ながら少し光も差して、気持ちよかったお庭です。

●レセプションの飾りはこんなでした。ニコライ・バーグマンさんによる美しいプレゼンテーションです。

いいお料理と秋の風情を楽しんで、幸せなお昼でした。

井料剛さんと**ちゃんに感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ブラッスリー」でカレー&鴨コン

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリー、がんばります。フェイスブックに上げたきりになっていた写真です。

11月26日(月)お昼はフォーシーズンズホテル京都の「ブラッスリー」さんへ。

●今日からノエルの飾りになったとか。赤いし(^o^)

●以下アラカルトで。ブッラータとまぐろとパパイアとアボカドが積み重ねられた前菜、注がれたのは椎茸ベースのコンソメにライムで酸味をつけたポン酢のようなもの。理知的な味、瞠目のおいしさ!!

●わたしが激しく所望して、レモングラス風味のレッドカレー。またヴァージョンアップしていました。モリーユやジロールにほうれん草、たまごや金時にんじんピュレというなんかバラバラなような組み合わせが絶妙に粋な味になって、ピリ辛でありながらノーブルな味。これ天国だ\(^o^)/\(^o^)/

●これも所望して、鴨コンフィ。照り焼き風というのだけど、たまり醤油にメープルシロップの甘みを合わせたユニークな風味。ごぼうチップがパリパリいい食感。リゾットはごぼうと山椒入り。炊いて燻製したご飯を使っていて独特の芳香たまらない(*_*)(*_*)

●手長海老入りのパスタ、上からビスクソース。こんなに旨くてどーするの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●デセールは当然ショコラものをお願いしたら・・・なんと、こんな企てがされていました。ありがとー(^o^)(^o^) 

でもこんなに早く歳を取らせる気か?まだ2週間あるしね(^o^)(^o^)

●デセールもうひとりの選択はりんごのシブースト。これもおいしかった☆☆☆

●高級ロンネフェルト紅茶で締め(^o^)/
仲良し大好き**ちゃんが昼をごちそーしてあげようというので喜んで出かけたお昼、楽しくうれしいデジュネでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●シェフの井料剛さんかっちょいいです。すごく才気のある料理をされます。「ブラッスリー」さん、また伺います。

フォーシーズンズホテル京都

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 日曜夜の、りすのろ行き\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/
11月25日(日)「リストランテ 野呂」20:30過ぎ~
*****************
●にんじんの温かいスープ
●はがつおの炙り、アンチョヴィとレモン風味で
●本まぐろと雲丹
●飛び魚、三度豆、ラデッキオ、バルサミコと黒ごまのソース(笑)
●野菜盛り盛りのお皿
●鴨の冷製薄切り、フルーツと。柿、ラ・フランス★★
●ポルチーニのコロッケ、先週おいしかったから。
●スパゲッティ、カルボナーラにこっぺ蟹
NP100=のろっちのパスタ100、その74。
●ほうれん草の、こっぺ蟹外子和えが添えられました。贅沢な風味のほうれん草でした<(_ _)>
●煮りんごのジュレ寄せ、レモンのグラニテと
●飲んだのはペリエとノヴェッロ。
*****************
●どのお皿もばちーっと決まって見事、
今週もおいしかったですー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

(11月19、20日と休み)

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 京都迎賓館の夜間参観

■ 全国100万人の読者の皆さま、京都迎賓館の夜間参観に出かけたエリーでございます。

京都迎賓館の参観方法がシンプルになり、(面倒な事前予約が春から不要になっている、)さらにこの秋、初めての夜間参観を始めたと聞いて、24日(土)の薄暮の頃、京都御苑へ。

●寺町通側から入りました。秋色濃くてきれい、気持ちよかったです\(^o^)/\(^o^)/

●紅葉も見事です。この季節いちばん好きです。

京都迎賓館は外にテントが出ていて、個人客はこのテントの中でしばし待って注意事項を聞いてから館内へ。その前に保安検査があり、入場券を販売機で買い(大人1500円)、25センチ四方以上のバッグはロッカーに預けて、靴もスリッパにはきかえなければいけません。(わたしは自分のスリッパを持って行った。)ガイド付きもありますが、好きに歩いて参観もできます。わたしはもちろん好きに見られる方で。
●正面玄関
●聚楽の間
●夕映の間
●藤の間
●桐の間
●廊橋からの庭園
と見せてもらえます。

●ゆったり贅沢な空間、細部まで工芸の粋を尽くされて、神々は細部にものすごく宿っていらっしゃるなーと非常によい気分になりました。どのお部屋も、壁画の織物に、竹や木の工芸に截金(きりがね)細工、漆、螺鈿、蒔絵などなど、上品で美しいもので埋め尽くされています。

●ただし夜より絶対お昼に行くべきです。ライトアップと聞いていたけれど庭園は最小限の照明という感じで、この写真は露出と感度を上げて撮っていますが、実際はほとんど何も見えないのです。(*_*)(*_*)また明るい時間に行きたいー!

●とはいえ照らし出された鯉もきれいでしたー(^o^)

参観できる日は限られていますから、京都迎賓館のウエブサイトで確認してから行く必要があります。
ぜひお昼に参観を。
京都迎賓館ウエブサイト
https://www.geihinkan.go.jp/kyoto/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「老香港酒家京都」で点心いろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、またまた「老香港酒家京都」さんに伺ったエリーでございます。

前回はこれ。

連休初めのお昼に点心いろいろ、(昼コースではなく!)アラカルトでいただいて、とてもおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●米粉のクレープで包み2種類、海老とチャーシュー。

●広東白菜の、上海蟹味噌あんかけ

●野菜は他に、かいらん菜のにんにく炒めも。

●裏メニュー(といっても予約しておけば用意してもらえる)の焼き餃子、じゅわっとジューシーでした\(^o^)/\(^o^)/

●点心いろいろ。
ふかひれや蟹や海老や帆立や貝柱やチャーシュー入りの蒸し餃子や焼売。

●小籠包を3種類(シンプル版ほか、上海蟹味噌、ふかひれ)、花巻、桃饅頭も。

●干し椎茸と中国野菜の汁そば

●エッグタルトとミルクタルト。

●「老香港酒家京都」点心もよかったです、熱々の湯気湯気でたーっぷりいただきテンション上がっておいしかったー\(^o^)/\(^o^)/
お店はめちゃくちゃはやってました。完全に2回転していました。おいしいし華やかだし勢いあるし陳さん楽しいし、ほんとよいわ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
老香港酒家京都」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ シャンパーニュ風味のショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラがあれば幸せなエリーでございます。

とりわけ、LA MAISON DU CHOCOLAT「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」、わが祖国のショコラ(笑)、嫌いと言えば嘘になります(^o^)(^o^)/☆☆☆

●黄金の丸いボックスです。

●これは「エフェルヴェサンス」、シャンパーニュと合わせたもの。

いい香り、ひたすらなめらか、高貴な味です。ショコラ好き。あー幸せでした(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「みやこ」でおろし天ぷらそば

■ 全国100万人の読者の皆さま、圧倒的にうどん派のエリーでございます。けれど先日のあるお昼、西洞院通錦の「みやこ」さんで、こんなのいただきました。
●おろし天ぷらそば(冷)1350円。

実はこのお店は(前を何度も通りながら)伺ったのは初めてです。

●「禁煙」と明記されているから、いいお店♪ 一度伺いましょうと思っていました。

そしてこちらに来たことで、偶然初めて会えた、あるお店の店主さん・・・そちらにも今度伺ってみることにしました。楽しみです。

●「みやこ」さん、他にもちょっと食べてみたいものがありました。また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「東山 吉寿」3回め

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

11月22日(木)昼はクラブエリー@「東山 吉寿」さん、3回めの開催でした。

1回め。 2回め。
店主の鈴木吉寿さん、今回もハデっちいコースを用意してくださいました。見せ場が多いの、量もたっぷりなの、おもしろいの!! 

おかげで皆さんに楽しんでいただけました。よかったーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
バーのような照明で、ワインを誘う料理も多くて、ワイン好きの方はだいぶ進んでられました。ボトルを開けている猛者もいたなあああ~(^o^)(^o^) 
これははやるわ楽しいわ☆☆☆

●盛り盛り盛りの丹波牛ローストビーフでした。下仁田ねぎ、クレソンのソースと。

これも強烈おいしかった(*_*)(*_*)

●また来たい、次も~~!の声が多く、来年またクラブエリーをお願いしてきました。

毎回違うんだもん(^o^)☆☆☆

●何もかも、至れり尽くせりのいたつくにしていただきました。ありがとうございました(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「丸久小山園」の茶房で

■ 全国100万人の読者の皆さま、抹茶風味のお菓子がショコラものに次いでというくらい、好きなエリーでございます。

先日のある夕方、「丸久小山園」さんの茶房「元庵」に出かけて抹茶のバウムクーヘンをいただきました。

●抹茶風味濃厚でものすごく好きでした。
合わせたのは抹茶クリームティです。

●バウムクーヘンの製造は「ユーハイム」さんということ。

「元庵」さんにおいては抹茶ロールケーキも好き、でもこれも激しく好みでした。

丸久小山園」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」クラブエリーうどん鍋

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

大人気「仁王門 うね乃」さん、3回めのクラブエリー開催ですが、今回はクラブエリー初のお鍋でした\(^o^)/\(^o^)/

●11月20日(火)と21日(水)のお昼です。
2階の8席に8人で伺って、初めてのクラブエリーお鍋企画。
わたしも1日めの20日は着席して皆さんとご一緒させていただきましたが、熱々で、おだしのおいしさが染み入るようで、具材もうどんも申し分なく、天国状態でした。
ほんとーーーにおいしかったです<(_ _)><(_ _)>

 

●前菜4種類に、

●油ものは牡蠣とするめいかの天ぷら。

●こんな風にセットされます。おだしが湧いたらひたすら具材を入れていきます。全くあくが浮いてこないのが謎でした。

だしは、花かつおに厚削りのかつお、宗田かつおの他に、さば、いわし、うるめ節、そして利尻昆布から取っているとのこと。

もうほんとーーに、しみじみ、圧倒的に、問答無用においしかった(T_T)(T_T)

●追ってうどんを、2回に分けて投入していただきました。

●うどんはだしがしみてきたのがたまらなく旨かったです。だしを何度も足しつつ、野菜も鴨のつみれもたっぷりいただけて、身体ぽかぽかぽかになりました。熱いのとおいしいのとで陶然として、いろいろなことがどうでもよくなりました。お酒飲まれた方はもっとそうだっただろう( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●食後は白味噌アイスクリームと小豆と寒天の小さな甘味でなごみました。

仁王門 うね乃」さん、ふだんの営業をしながら2階でわたしたちのうどん鍋をしていただきありがとうございました。
あまりに好評で、恐らくこの冬再びやります。感動深くて、具材を替えてまた食べたいと満場一致で。
皆さんのご希望はどうも蟹みたいですが、「うね乃」さんのおだしを生かしたお鍋と考えると、さあどうなるでしょう。どうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「kiranah spice」でカレーとケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、気に入ったら通うエリーでございます。

先日一度アップした「kiranah spice キラナ スパイス」さん、ちょっとお願いごともしたので、まだしばらくわたし行きます。

●先日のある午後いただいたお菓子はこれ。有機カカオのシフォンケーキとチャイ。

さらに、このお店は通し営業なので、クラブエリーが終わった後の軽食にもちょうどよくて、カレーやプレートご飯をいただいています。カレーは行くたび変わっていて楽しい・・・

すでに合計5回出かけていて、

●昼の根菜たっぷりレッドカレー900円、昼チャイ(+200)

●夜プレート 1200円、チャイ(ジンジャー)550円

●昼のチキンと根菜カレー900円、昼のチャイ(+200)、冒頭の有機カカオのシフォンケーキ。

カレーは鶏もも肉に、根菜が大根、にんじん、里芋、れんこんがごろごろと入っていました。
●(夜)海老と茄子のグリーンカレー 800円、チャイ(マサラ)550円

「kiranah spice キラナ スパイス」さん、また伺います。

追記:その後また出かけまして、

●6回めは前菜デリの盛り合わせ、牛ごぼうカレー、チャイ(ルートチャイ)とケーキ。

●7回めは前菜デリ盛り合わせ、合挽ミンチと6種の豆カレー、チャイ(シナモン)。

ほんの2,3日でカレーの内容が変わっていて楽しいです。野菜や豆をたっぷりたっぷり摂れるのがいいです。

*****************

「kiranah spice キラナ スパイス」

京都市下京区高倉通松原下ル東側 

電話 075-777-3645

11:30~20:30LO・21:00閉店

不定休(11月21日はお休みです)

全席禁煙

2017年7月24日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ル・プチメック」でマフィンとクロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、これを見て買わずにいられようか? いいやいられはしなかったエリーでございます。

週末の朝とおやつはこれでした(^o^)(^o^)/
●画期的に朝10時台に用事で大丸に行った帰途、地下1階の「ル・プチメック」の前を通ったらあまりにおいしそうで。もう食べてたんだけど買わずにいられませんでした。

いちじくと紅茶のマフィンとクロワッサンを購入。じわじわーっと幸せになりました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」で海老の紹興酒漬け

■ 全国100万人の読者の皆さま、「菜格」さん大好きなエリーでございます。

今回はこれ。先日のある夜出かけて、

海老の紹興酒漬け

です☆☆☆ 紹興酒の風味が弾力ある海老の身にすっかり染みて、旨いったらない。実にうっとりするような美味でした。おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/
5日ほど前に要予約です。(注文後紹興酒に漬けてくださる。)
来年1月の「クラブエリー夜」でも、これを出していただきます\(^o^)/\(^o^)/

●この日は他に、黒酢の酢豚、豆腐と葱の煮込み(優しい料理)いつものピリピリの鶏肉(山椒唐辛子炒め)、締めにスープ担担麺。もうもう、完璧のぺき子ちゃんに美味な夜でした。

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
17:30~21:30LO
水曜~金曜のみ昼営業、売り切れしまい

11:30~13:30LO
月曜休み
テーブル10席、カウンター4席 全席禁煙
予約が望ましい
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」でこっぺ蟹パスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」11月18日(日)20:30~、LO時間にもどんどんお客さま入られていっぱいいっぱい。
こっぺ蟹まる一杯をほぐしてからめたパスタや車海老フライ(上にからすみ粉)、ポルチーニコロッケ(上に白トリュフ)など、これは旨かろう~~な、ずるいお皿続出で、
ほんとーにおいしかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

 

●こっぺ蟹がプレゼンされました。期待がふくらむではないの(^o^)

●これがこっぺ蟹まる一杯分をほぐしからめたスパゲッティです。賀茂ねぎと合わせて、軽いトマトソースで。

旨すぎ助けて( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

NP100=のろっちのパスタ100、その73です。

●海老フライは車海老、上にからすみ粉とパセリ、添えているのは山椒の醤油漬け。旨旨旨でした。

●店主ののろっち=野呂和美さんです。

コロッケだけで十分過ぎるほど美味なのに、まだトリュフ削ってくれています。

●ポルチーニクリームコロッケ、「やば旨い」というやつ。とろとろの口当たり、ポルチーニの香りが充溢で、天国だー\(^o^)/\(^o^)/

●順番前後しましたが、まずこれ、真鯵カルパッチョにからすみ白味噌漬け。旨旨旨。

●かますの炙り、ねぎと玉ねぎソース。下にふき。この季節に、フレッシュのふきが手に入ったのだとか。これもまた旨旨旨。

●盛り盛り野菜、これがまたおいしい\(^o^)/\(^o^)/

●少しアングル変えて。

●寄るとこうです。

赤チコリ、トレヴィス、いちじく、柿、アンディーヴ、トマト、ズッキーニ、カリフラワー、ブロッコリー、キャロットラペ、茄子のバルサミコマリネ、クレソン、かぶのはちみつ柚子オリーヴオイルマリネ、紫キャベツ、まだ他にも葉っぱいくつか・・・

野菜食べたあああああの満足感があります。焼いたり揚げたりマリネしたりした野菜の取り合わせ、ほんとーーーにおいしい。

●最後、りんごの、タルトタタン風に炊いたのに塩セミフレッドをいただき、

●黒豆茶で終わり。ごちそうさま、今週もほんとーーーーーにおいしかったです\(^o^)/\(^o^)/

●りすのろ、まだまだ行って食べないと気が済みません。

また来週\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

(11月19、20日と休み)

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ルボンヴィーヴル」の夜メニュー

■ 全国100万人の読者の皆さま、烏丸通仏光寺の「ルボンヴィーヴル」さんにわりと結構しばしば伺っているエリーでございます。

クラブエリー開催の記録
21:00LOと、京都のお店にしてはLOが少し遅めでありがたいのと、何より「ブション」さん(監修)のお料理が近くでいただけるのがうれしいのと、フロマージュが手軽に味わえるのとで、とても重宝なのです。
さらに先ごろから2品選べるセットが登場、これは激しくお値打ちです\(^o^)/\(^o^)/

●これです。前菜とメイン料理からひと皿ずつ選べて、1650円税込み!

フロマージュをつけても+500円!

さてわりと最近のある夜は、

●まずはボージョレ・ヌーヴォーを選びましょう。

●これかなりおいしいと思いました(^o^)/☆☆☆ グラスで680円。

●野菜とハムのキッシュと、

●シュークルートです。

ソーセージ、豚ほほ肉、ベーコン。酸味鮮やかなキャベツ、じゃがいも。

●「進々堂」さんですから、当然パンがいつもおいしいです(^o^)☆☆☆

●フロマージュはサントモールドゥトゥーレーヌ、/ロックフォール/オッソイラティ。

*****************

●別の夜は、

●鶏肉サラダと

●タルティフレット。

●パンは3種類、いくらでもどうぞと。といってもそんなに食べられないけど。

●フロマージュはオッソイラティ/ポンレヴェック/カマンベール。

ちなみに、フロマージュのリストはこんな感じです。(このプリフィクスコースでは自分で選択できませんが、アラカルトでお願いすると選択できます。ただし3種類1000円、5種類1500円。)
*****************

●ある夜はオニオングラタンスープに

●メイン料理はステックアシェ。

●デセールにタルトポム。(本来アイスクリームがのせられます。わたしは温冷を同時に合わせるのが好きではないのではずしてもらっています。)
次はリヨン風の組み合わせでいくかな?などと考えています。「ルボンヴィーヴル」さん、また近いうちに伺います(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「白川たむら」で秋の昼コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のお昼、少し久しぶりに「白川たむら」さんに伺ったエリーでございます。

●祇園町北側、白川すぐの場所にあります。クラブエリーでも他の講座でも何度もお世話になっている「白川たむら」さんです。

今回は3名でカウンターにお邪魔しました。

ものすごくお手間入りの細やかな料理、変わらずでした。

●手前がカリフラワーの温かいスープ、水玉の紙で包んでクリップで留めてあるのは小さなパニーニサンドイッチで、中に車海老のフライ、しば漬け入りのタルタル、葉っぱの下にはおぼろ昆布も敷かれていました。初めから驚きの細やかさです。

●お椀の中もたっぷり盛り込まれており、胡麻豆腐、まこも茸、金目鯛、松茸。

●(コントラスト強い天井光のままですが)、秋の八寸楽しいです。

水菜と揚げにいくら、茄子の煮浸し、茗荷寿司、かますの味噌漬け、むかご、しめじ、さるなしの実(ベビー胡瓜の名称も)、ポルチーニ、柿のバターサンドイッチ

●お造りのパフェは甘海老、帆立、雲丹、剣先いか、本まぐろ、アボカド、キウイソース

●すぎ(かんぱちに煮た魚)の揚げたのに、蟹身入りのあん、みどり茄子、海老芋、四方竹、栗。

●栗もこのようにごろんと。

●白ごはん、これがまたびっくりするほどおいしい(*_*)(*_*) 静岡の生しらすと。

●デセールがまた細かい。

巨峰と梨入りの赤ワインジュレ、ショコラのロシェ、いちじくのタルト、マロンのプリン、アールグレイのアイスクリーム。

●徹底的に細かく、美麗に凝っていて、使われている食材もものすごく多い。
お買い物が好きでしょうがないみたいな店主の田村尚重さん、小物は市場内の道具屋さんなどではなく、北欧雑貨のお店なんかで買うんだって。数はもちろん20とか30とか。「女子力が高い」という感じで、かわいらしいです\(^o^)/\(^o^)/

白川たむら」さん、会食の要望が多いお店です。またみんなで行きましょう(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 四つ葉を烏丸で

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりにこれを撮れたエリーでございます。

ここのところ、見つけても撮れずに逃してばかりでした・・・

見たのよ 四つ葉を 烏丸で ♪

ヤサカさん四つ葉タクシー「1844」、
久しぶりに撮れましたー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 京都御苑「拾翠亭」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、少し寄り道をして、こんなすてきな場所でしばしなごんだエリーでございます。

ひとつ前の投稿の、クラブエリー第3金曜「割烹 市川」さんの後、ほんの3分ほど北上して京都御苑の「拾翠亭(しゅうすいてい)」へ。
紅葉具合はこんなでした。

●幸い拾翠亭の中を公開している日だったので入ってみました。参観料100円。侘びた風情でゆかしい建物です。

●中に入れば九條池に浮かんでいるような気分になれるお部屋でした。風が爽やかで百舌鳥の声が響き、気持ちよいったらないひとときでした。

●橋の上から。点々と見えるのは、

●望遠レンズでぐいと近づいて見てみたら、鴨ちゃんでした\(^o^)/\(^o^)/

●もっと近づいてみました。かわいいわー(^o^) 水が透明で鏡みたいにきれいでした。

●水辺のお散歩楽しいです。ほんのしばし、20分ほどの寄り道で劇的にいい気分\(^o^)/\(^o^)/ 京都よいです。
ちなみにこれらの写真は、結局、キヤノンG7Xで撮っています😅😅😅

●キヤノン PowerShot G7X markⅡ、コンパクトカメラでは結局これがいちばん使い勝手がよく・・・そしてミラーレス一眼のM3も手放せません。

<(_ _)><(_ _)><(_ _)>。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー第3金曜「割烹 市川」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

11月16日(金)、クラブエリー第3金曜、間之町通の「割烹 市川」さんにお世話になりました。
●カウンターとお部屋に16名で伺って、松葉蟹をあしらった飯蒸しやこっぺ蟹のしんじょうのお椀、かぶら蒸しなど季節らしいコースをいただきました。

こんな献立でやっていただきました。以下順番に・・・

●柿なます 柿、蕪、近江こんにゃく

●朴葉で、松葉蟹とむかごの飯蒸し

●こっぺ蟹のしんじょう、椎茸、柚子

●やいとかつお、もみじ鯛

●蕪蒸し ぐじ、穴子、銀杏、きくらげ

●かますの杉板焼き 松茸、柚子

●くえと丸大根の炊いたの、酒粕と。

●栗と銀杏のご飯

●香の物、赤だしと

●デザートには江戸柿。

店主の市川達也さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。
参加者の皆さんもありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>

以前の投稿から、「割烹 市川」さん初回訪問クラブエリー2回
*****************
クラブエリー第3金曜は、
毎月第3金曜に決まったメンバーが集うので、特にお構いしないでも盛り上がってくださって激しく助かります。16席以上あるお店ならクラブエリーの他のメンバーにもお入りいただいています。毎月お顔を合わせるから、それぞれの人生の話もするように当然なります。十人十色でいろいろだなーと勉強になったり、おもしろかったりするんだけど、わたしたち「おいしいものが好き」という価値観で会えてよかったよね♪  という結論にいつもなります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「水暉」と「木山」のコラボレーション

■ 全国100万人の読者の皆さま、お知らせエリーでございます。

先日お世話になった「木山」さんと、同じくしばしばお世話になっている「水暉」さん(ザ・リッツ・カールトン京都)のコラボレーションが行われます。

2019年1月27日(日)の夜。

わたしはこの日は伺えませんが、ペリエ・ジュエさんのシャンパーニュとこのふたりの料理の組み合わせ、華麗でおもしろいものになるに決まっています。

いらっしゃれる方、ぜひどうぞー(^o^)/

予約と問い合わせは075-746-5522、受け付け時間は9時~18時だそうです。

水暉さんや木山さんに直接お願いしてもいいと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「木山」2日め

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

昨日13日(火)に続いて、14日(水)昼にクラブエリー@「木山」さん今回の2回めを開催。
皆さんに喜んでいただいてよかったです(^o^)(^o^)/
●今回の最高齢は95歳の方。お嬢さんに伴われていらしてくださいました。見事な召し上がりぶりでした。

13日アップ分と重なる画像もありますが、コース全容を上げます。


●井戸水を温めた白湯から始まります。この井戸水がだしをはじめとして、この後の料理すべてに使われるのです。「木山」さんにおいては、洗い物までこの水を利用されているとかよ。すごい(^o^)ww

●いくら半張り 銀杏、百合根、わさび

 

●削りたてのかつおぶし2種類とまぐろぶしがプレゼンされて、1枚ずつ味見もさせてくださいます。

●カウンターで店主の木山義朗さんだし引き之図。おだしに対する期待がここでぐわーんとふくらみます。

●で、こうしてお椀が出てくるのね。これが本当に澄んだ、それでいて深みのある味です。今回の2日間は、わたしいただいていないけれど。わたしは改めてまた必ず<(_ _)>

●向附は、しまあじと、はがつお。

●さわらの炭火焼き、落花生。秋縞ささげ胡麻和え

★こっぺ蟹の出し方が13日と14日とでは違いました。上が13日、下が14日。下は「外子酢」とでも言える、外子と酢をあらかじめ合わせたものが添えられていて、そこに身や内子をからめてもいいし、上からかけてもいいし。14日に、魚卵があまり好きではないという方がいらしたので、その配慮をしてくださったのだと思います。

●油ものはまながつをと海老芋です。もろみ味噌と。

●雲子おかき揚げ れんこん、焼小蕪、にんじん葉、からし。

●締めご飯は3種類から選択。14日も強豪揃いで、ほぼ全員の方が選択はせず、3種類全部を召し上がりました。

なめこ雑炊に、

●雲丹玉〆丼、

●おかかじゃこご飯に卵黄のせ。ほとんどの方は、さすがにお腹いっぱいいっぱいになられたみたいです。

●「水物」とありますが、いつも固形物ではなく、するっと飲めるフルーツのジュースです。これは洋梨。

●栗茶巾、そしてお薄をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

●木山義朗さん、スタッフの皆さん、よくやってくださいました<(_ _)>

参加してくださったクラブエリーのメンバーの皆さんにも感謝。

●また次もー!のご希望が多く、
次は来年2月下旬に行います\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「木山」きやま
電話 075-256-4460
〒604-0804
京都市中京区堺町通竹屋町下ル西側
ヴェルドール御所  1階
12:00~13:30入店、18:00~19:30入店
不定休
メインカウンター9席(詰めて10席)、L字形カウンター7席
お部屋はテーブルで、4席
全席禁煙
要予約
2017年4月25日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 一之舟入の秋景色

■ 全国100万人の読者の皆さま、ここが好きなエリーでございます。

クラブエリーを終えた後、自転車でしゃーと走って・・・

いつものところです。

●高瀬川、一之舟入。木屋町通り二条下ルです。ちょっとどよんとして、肌寒くて、11月らしいお天気です。

桜の頃しばしば来るところ。桜がない季節も、移動時思い出してはここを通るのでした。

わざわざどこかの寺院などに出かけなくても、街なかのあちこちで風情いい場所があって、ほんとよいです(^o^)/

いろいろの作業がどんどん増えて細かくなって、アタマが爆発しそうだああーーー( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

という日々なのだけど、大丈夫です、京都にいること自体が、やっぱりすごく幸せです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「木山」1日め

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

11月13日の昼は、クラブエリー@「木山」さん。お世話になりました。変わらぬ人気、盛り上がってよかったー\(^o^)/\(^o^)/
こっぺ蟹やら雲子やら冬の美味を出していただきました。
明日もやります。

●お椀とお凌ぎのこっぺ蟹。ほかお料理は明日終わってから出します。

●ご飯ものは、なめこ雑炊に、

●雲丹玉〆丼、

●おかかじゃこご飯に卵黄のせ、の3種類から選べたのですが、選ばず全部でもよくて・・・ほぼ全員の方が3種類とも召し上がりました。なんて健啖家揃いのクラブエリー\(^o^)/\(^o^)/

●カウンターのお部屋2室にテーブルのお部屋全部に21名でお邪魔して、おだしが美味なお料理をいただきました。

木山義朗さん、スタッフの皆さんありがとうございました。参加してくださったメンバーの皆さんにも感謝。盛り上がってよかったですー

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 南座の吉例顔見世興行へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、南座の吉例顔見世興行に行ってきたエリーでございます。


●とりわけ高麗屋さんの襲名披露の口上と勧進帳を楽しみに出かけました。
2階最前列の花道の真上、3代の口上を見られて激しくよかったー、弁慶さんが飛び六方で退場してくるのを間近に眺められて感動的によかったー。

「寿曽我対面」は愛之助さんの存在感が強烈でおもしろかったし、最後の「雁のたより」はぐっと親しみやすく諧謔味に富んでいて、だいぶ笑いました。

新しい南座はきれいで明るい印象になっていて、また観劇に来ましょうと思いました。

16時過ぎから21時前まで、わたしにとっては現実離れした時間の贅沢と思うけれど、中にいて座って鑑賞すればあっという間でした。
万難を排して出かけて本当によかったです(T_T)(T_T)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」でこっぺ+雲丹

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。
11月11日(日)20:30~、「リストランテ 野呂」。

●食べ応えがあった、盛り盛り盛り盛りのサラダ。
キャロットラペ、カポナータ、万願寺のフリット、いちじくのフリット、ブロッコリーの素揚げ、カリフラワーとそのピュレ、トマト、ズッキーニのグリエ、茄子のバルサミコマリネ、レタス、ベビーリーフいろいろ、りんご(王林)、かぶ、アンディーヴ、香りが際立ったのがういきょうでした。野菜食べたああ\(^o^)/という充実感・・・たっぷりたっぷりで、お腹の容量の半分くらいになりました。
おいしかった☆☆☆

●こっぺ蟹です。蟹だけで十分なのに、雲丹がのってきたよ\(゜o゜)/\(゜o゜)/旨さ2倍のぶっとびこっぺでした。

●おぼそのたたき。先週感動深かったので、ひと切れだけ所望しました。

●パスタはその72ですね。アンチョヴィクリームで、河北さんの黒豆の枝豆と椎茸。椎茸は肉厚で香りよく旨みたっぷり、枝豆も香りよく大粒で食感心地よく、これだけで十分なのに、そこにまた秋刀魚をのせてもらいました。
秋刀魚を数週間毎週食べて、これでやっと気が済みました。気を済ます人生です。

●そしてりんご、王林のシーズン到来です\(^o^)/
わたしは王林はりんごのブルゴーニュと思っていて、もう王林以外要らなくなっています。しかし加熱用は別なんじゃないか、王林を加熱するとどうなるのか?

●と思っていたら、三番手・羽生ゆずらない君(3回転してくれます)が、王林でデザートを作ってくれていました。フランスのりんごジュースから作ったソルベにタルトタタン風に炊いた王林。ラムの香り。
食後の飲み物は黒豆茶。
全部全部おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

●りすのろおもしろいです、まだまだ行きます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「上賀茂 秋山」夜のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある夜、ご無沙汰をお詫びしながらある店に向かったエリーでございます。そのお店とは・・・

●「上賀茂 秋山」さん。ちょっと久しぶりでした・・・ごめんなさいー<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

いただいたのは12500円(+税)の夜コース、カリテプリがよいとはこういうお店のことを言うのです。

(季節によってはプラス料金2000円といった時もあるとのことです。)

●以上コースから一部ですが、本当にお値打ちで良心的で、実においしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

ちょっとカメラのホワイトバランスがヘンになって、青っぽい写真ですが、でもでもあったかいすてきなお料理でした。

「上賀茂 秋山」さん、来年また伺います。その時またちゃんと写真撮ります<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「老香港酒家京都」でアラカルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月10日(土)の昼、再び老香港酒家京都さんに向かったエリーでございます。
先日8日木曜のコースで本当によくしていただいてうれしかったのと、いつもとちょっと違う感じで、軽めに食べてみたくなったのとで。

今回はアラカルトで、
*****************
●ふかひれ餃子 
●季節野菜の蟹味噌あんかけ
●シンガポール風焼きビーフン
●香港式エッグタルト 
*****************
「老香港酒家京都」では上海蟹とかすごいスープとか火鍋とか、ハデなごちそうをいただくお店という認識になってしまっているのだけど、普通に蒸し餃子や焼きそばを食べる楽しみもあるではないの\(^o^)/\(^o^)/
どれもものすごくおいしくいただきました。

●ふかひれ餃子 680円

●季節野菜の蟹味噌あんかけ 2880円
野菜は菜心(さいしん)。菜の花の一種です。素直な風味で、蟹味噌あんとよく調和していました。蟹味噌あんは旨み圧倒的。お皿なめたか?と思われるくらいまできれいにいただきました。

●シンガポール風焼きビーフン。1450円。カレー風味です。やめられない止まらないです。この画像の見た目よりは、ずっとずっと量がありました。

●お昼にサーヴィスで付くスープ

●香港式エッグタルト 3個で780円。これがまた理想的においしい。まわりのサクサクもたまごアパレイユ部分も、ほどよい焼き加減でかんぺきにわたしの好みです。これは3個単位での注文なので、食べる分だけ現場でいただき、あとは持ち帰りました。というか、9個作ってもらって1個いただき、あとはスペシャルおみやげにしたのでした。
老香港酒家京都」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京料理 藤本」秋のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、和食が楽しい秋です。いつでも楽しいけれど、とりわけ秋から冬は楽しいと思うエリーでございます。

先週、10月の最終週に伺った「京料理 藤本」さん。季節の美味たっぷりで良心的なコースでした。
よかった(^o^)(^o^)/☆☆☆

●時計回りに上から、松茸とくえと紫ずきんの小さな茶碗蒸し/柿と子持ち昆布と平豆の白和え/壬生菜とふかひれのお浸し、生姜風味

●うなぎの八幡巻き

●お椀は胡麻豆腐、ぐじ、松茸、うぐいす菜。

●お造りはこんな風にセットされます。

●ちり酢に塩にすだちにわさびに煎り酒に醤油。

●ふぐのてっさと身皮。

●いか、雲丹、カヴィア。

●ぶりのあぶり。からすみ/粒味噌/生姜

●鱈の白子の揚げだし、茄子、ねぎ、海苔

●あわびと松茸(わたしにはくえを出してくださいました。お手間感謝<(_ _)>)

●焼き物はのどぐろ。

●貝柱のご飯。ごぼう、金時にんじん、れんこん。

●食後の甘味はさつまいも饅頭と、

●ラ・フランスのパフェ風。中にラムレーズンのアイスクリーム、サクサクサクのフイユタージュ。

飲んだのはペリエ、それから出雲富士のひやおろしというのを少しもらって味見しました。

藤本貴士さんよくしてくださいました<(_ _)> 充実感に満たされたコースでした。はやるの改めてよくわかりました。

*****************
「京料理 藤本」電話 075-211-9105
〒604-8207
京都市中京区新町通御池下ル東側(神明町72)
エリタージュ新町1階
12:00~13:30入店・15:00閉店、
18:00~20:00入店・22:00閉店
水曜休み
カウンター9席、テーブル1卓4席 全席禁煙
要予約
2008年4月14日、了頓図子町に開店、
2018年7月2日、移転開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 何度めかの「楽仙楼」

■ 全国100万人の読者の皆さま、中華麺大好きなエリーでございます。つゆそばも焼きそばも好きー\(^o^)/\(^o^)/

リニューアル後の「楽仙楼」さん(先日の投稿)に何度か伺っています。

●ある日は五目焼きそば 972円。

●もちろん看板の水餃子もいただきました。5個で486円。
水餃子持ち帰り冷凍パックも買って帰りました。

●ある日は湯気湯気のえび麺 972円に、

●野菜炒め 972円。

飲み物はあれば必ずペリエです。祖国の水ね。笑。
「楽仙楼」さん、夜遅めまで営業しているので重宝します。

*****************

「楽仙楼」らくせんろう
電話 075‐351‐4900
京都市下京区東洞院通四条下ル西側(元悪王子町37)

11:30~14:30閉店、17:30~22:00閉店
月曜休み

1994年8月1日下鴨中通に開店、2003年2月1日に現在地に移転、

2018年10月3日リニューアルオープン

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜@「ろうじな」

■ 全国100万人の読者の皆さま、夜遊びエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/

●11月9日(金)の夜は、クラブエリー夜@夷川通のろうじなさん。

取肴おいしい、だし巻きおいしい、天ぷらは揚げたてをひとつずつ✕7種類、お蕎麦は粗挽き蕎麦に、はり蕎麦の2種類。

●店主の大重貴裕さん、充実のコースを組んでくださいました。感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>

●カウンターびっしり9名とテーブルにお邪魔しました。夜遊びクラブエリーもおもしろいですよー\(^o^)/\(^o^)/
当日キャンセル1席分に、ご子息をお連れくださった方がいて、クラブエリーにヤングボーイ登場。とても感じがよくて、次また来てねと激しく勧誘したのでした\(^o^)/\(^o^)/

ろうじなさん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 智積院の庭園

■ 全国100万人の読者の皆さま、間隙を縫っては「水辺の眺め」があるところに行きたくてしょうがない最近のエリーでございます。季節がよいと、そして新しいカメラを持つと、自然と行動的になります(^o^)(^o^)

先日のクラブエリー@「東山 吉寿」さんの後、しばし池泉のある庭園を見に、ものすごく久しぶりに(多分25年ぶりくらいに)「智積院」さんへ。

●池が、書院の下まで回り込むような作庭で、水に浮かんでいるような感じがすてきだったことをはたと思い出したのでした。東京から京都にひっしに通って来ていた頃(=フイルムカメラの頃!)の記憶のままでした。

●ここには鴨ちゃんはおらんのうと思っていたら、マックロな猫っちがいた\(^o^)/\(^o^)/

●猫っちは我がもの顔に歩いていましたが、中国の廬山をかたどったという築山、深山かと思わせるスケールの大きさです。

●長谷川等伯のハデハデな襖絵のレプリカもあって、ここよいわ♪

本物はちゃんと別棟の収蔵庫に収められており、見学することができます。

●京都に暮らすようになるなり、ひたすら食べるばっかりでいわゆる「拝観」するようなところにさっぱり行かなくなったのだけど、またお庭あちこちを訪ねる気持ちになりました。

かつて魂を奪われて可処分所得を全投下して東京から京都に通いに通った頃は、拝観できる、一般公開されているところは恐らく全部巡ったのですが、いまだに印象鮮烈な寺院や庭園を改めて行こうと。
また楽しみができました(^o^)(^o^) 京都よいわ(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「老香港酒家京都」ですごいスープ

■ 全国100万人の読者の皆さま、身体ポカポカのエリーでございます。

11月8日(第2木曜)は朝日カルチャーセンター講座のお昼で、「老香港酒家京都 オールドホンコンレストランキョウト」さんにお世話になりました。
今回お願いしたのは上海蟹ではなく、ブッダジャンピングスープ。よい素材がたっぷり使われて、幾重にも旨みが重なり響き合い、身体の底から温まれる価値ある蒸しスープです。

●COCON烏丸、地下1階の「老香港酒家京都」さんです。

●今回特にお願いしたのはこれ、ブッダジャンピングスープ、ぶっとびスープです。

●さすがにおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

身体が、ずーっとずっと温かくて、「効いたー!」という感じでした。

「老香港酒家京都」さんのウエブサイトには、以下のように。

特製 佛跳牆(ぶっとびスープ)

フカヒレや干し鮑、冬虫夏草、高麗人参、鹿の角などが入った数日間煮込んでつくる身体に良い、伝統的スープ
(3日前までにご予約、価格は内容物により異なります)

●貝は、みる貝。ごく薄くスライスされて、湯引きにされています。

●オマール海老をひとり半身ずつ。

●みすじ肉、歯が要らんほど柔らかでした。

●魚はくえ。大きさがわかるようにお湯のみを置いてみました。

●麻婆豆腐、これだけでおいしいのに、雲丹がのせられて、旨さ倍になっていました。

同時に白ご飯も供されました。

●エッグタルト、熱々で供されました。わたしこれものすごく好きです。

この後、タピオカココナッツミルクなど、3種類から選べる冷製のデザートも供されました。

至れり尽くせりのいたつくにしていただきました<(_ _)><(_ _)>

●ゴージャスなメニューを組んでくださった「老香港酒家京都」さん、店長の陳 暁冬さんありがとうございましたー\(^o^)/\(^o^)/

●陳さんは19歳で日本に来て、帰化されています。日本語上手なんてもんじゃない、ペラペラペラペラとよくしゃべって、笑わせてくれます。サーヴィスに愛があります。また伺おう♪と思います。これははやるわー\(^o^)/\(^o^)/
老香港酒家京都」さん、次回は来月、クラブエリーで上海蟹をいただきに伺います(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2018年12月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌ご紹介のエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2018年12月号です。

いつもの新店紹介ページでは、「おたぎ」さんに出ていただいています。

そして誌面はすでにすっかり年末モードなのですね。この前までひいひい暑がっていたのに早すぎないか?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

皆さまこの号こそどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ こっぺ蟹@「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーでテンション激しく上がったエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/

クラブエリーで解禁になったばかりの、今年初のこっぺ蟹をいただきました\(^o^)/\(^o^)/
市場休みの水曜なのに、どうやったのか今朝仕入れて仕込みしてお昼に出してくれた「リストランテ 野呂」、
よくやってくれました。本当にありがとう\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

クラブエリーの22名の欲深い女たち喜びました(^o^)(^o^)
よかったー(^o^)(^o^)☆☆☆
わたしが気に入っている秋刀魚のパスタも皆さんに召し上がっていただきました。パリパリふわりの食感、普通の秋刀魚とは全然違うとわかっていただけたと思います。
こっぺだけでなく、魚料理、肉料理、パスタとリゾット両方に、ドルチェはタルトタタンをしてくれて、たっぷりたっぷり楽しませてくれました。

●マルシェノグチの野口さんも来てくださいました。
偶然柾木さんも通りがかって、これはおもしろいわと写真を撮りました。
何もかも、うまくいってよかったー(^o^)(^o^)/
皆さんに感謝です。<(_ _)><(_ _)>

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「東山 吉寿」2回め

■ 全国100万人の読者の皆さま、またおもしろいクラブエリーをやったエリーでございます。

11月5日(月)お昼、クラブエリー2回めの「東山 吉寿」さん、前回10月から月が変わり、また料理も演出も全く違いました。

初回はこれ。

今回もハデっちかったー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
焼き物のプレゼンもハデ、今月のテーマ「やきとり」もハデ、締めはなんと鶏がらと丸鶏ともみじと豚ミンチでとったスープで鶏スープラーメン、これがまたおいしかったー!! 

●店主の鈴木吉寿さんです。ハデハデ、キラキラが大好きみたいです(^o^)(^o^)

●皆さんスープを全飲みされました。よかった\(^o^)/\(^o^)/

●最後は秋だから焼き芋なんだって。安納芋に塩アイスクリームで、温と冷、甘さと塩気のコントラスト楽しむようにと。まーいちいちハデハデで見せ場たっぷり、店主の鈴木吉寿さんは写真に写りたくてしょうがない、でもでもちゃんと料理もおいしいという、強烈な「東山 吉寿」さんでした。
次は11月22日(木)やります、参加予定の皆さん楽しみに(^o^)(^o^)/

*****************

「東山 吉寿(ひがしやま よしひさ)」

電話 075-748-1216
京都市東山区妙法院前側町422番地

(東山七条の交差点より少し北を、西へ入ってすぐ)
昼夜営業、不定休

昼 6000円(税サ込み)
夜 16000円(税サ別)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜@「押小路 悠貴」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー夜遊びヴァージョンをやって皆さんと一緒に楽しんだエリーでございます。

11月2日(金)の夜、お世話になったのは「押小路 悠貴」さん。すっぽんラーメンを皆さんに召し上がっていただきたかったのです。

順番にいきます。

●いちばんのお目当てはこれね。すっぽんラーメン。

熱々で運ばれて、湯気湯気のとろとろ、スープの馥郁たる香りにうっとりします。激しくコラーゲン、はげコラで喜んでいただきました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●食べる専門はもちろん、お酒飲みの皆さんも、みんな食べるの早かった・・・またおもしろいクラブエリー夜遊びヴァージョンをやりましょう(^o^)(^o^)
料理長の徳丸喬大さん、藤本貴士さんもありがとうございましたー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター講座「イル フィーロ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

さかのぼって11月1日第1木曜、NHK文化センター講座のお昼を、木屋町通御池下ルの「イル フィーロ」さんにお願いしました。カウンターとお部屋にお邪魔して、すてきなコースをいただきました。
素材よく、丁寧なお料理。香りや食感を生かしつつ味はきっちりと決まって、しみじみおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆

●京都にはすばらしいイタリア料理店が多いですが、またどことも違う、オリジナリティを感じさせる料理でした。
次はまたクラブエリーで伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「イル フィーロ」電話 075-221-2788

京都市中京区木屋町通御池下ル(上大阪町519-1F)

12:00~14:00(入店)、18:00~22:00(入店)

水曜終日と、木曜の昼休み

カウンター8席、テーブル4席×2

2016年11月1日 (以前の堺町通から)移転オープン

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「とらや」京都四條南座店

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。

●11月1日南座のリニューアル開場に合わせてオープンした、
「とらや」さんの新しいお店、京都四條南座店に先日伺って参りました。
南座内と、大和大路側とに入り口があります。

●入るとすぐに販売コーナーがあり、これはこちら限定の羊羹です。
歌舞伎風隈取りメイク羊羹「夜の梅」(^o^)(^o^)/

●店内は(先日たまたまお客さまのいらっしゃらないタイミングで撮らせていただき、)こんなすっきりしたインテリアです。奥が南座です。

●京都四條南座店限定のきな粉あんみつをいただいてきました。これはハーフサイズですが。合わせたのはあずき茶。

●「レストランよねむら」さん監修のお弁当もありました。
幕間によいですね(^o^)(^o^)/

●今年はさすがに顔見世に行きたくて・・・
チケット買いましたー( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「kiranah spice」でカレーとチャイ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「kiranah spice キラナ スパイス」でカレーとチャイを楽しんだエリーでございます。

「kiranah spice キラナ スパイス」、スパイスを生かしたカレーやチャイのお店です。

●店内こんな感じ。窓際にはカウンターがあります。

●カレーランチ 900円。
本日のカレーというのが2種類あり、ヴェジタブルだと豆カレー。これはシーフードカレーです。海老、鰆、いか入り。なかなかおいし\(^o^)/\(^o^)/

●カレーがおいしかったから、お菓子もいただいてみましょう。かぼちゃのスパイスケーキ 450円です。

●食後にカルダモンのチャイを選択しました。

●砂糖別添えで、甘みをつけずに供するところがものすごくいいと思いました。

●「kiranah spice キラナ スパイス」さん、また伺います。

*****************

京都市下京区高倉通り松原下ル東側 

電話 075-777-3645

11:30~20:30LO・21:00閉店

不定休(11月6日はお休みです)

全席禁煙

2017年7月24日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ヨロズ食堂」で鶏の唐揚げ定食

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある午後、鶏の唐揚げがおいしくてご機嫌になったエリーでございます。

●三条会商店街の「ヨロズ食堂」さん。以前「福耳」として今宮神社近くで営業されていたお店です。

すばらしいのは入り口のこの表示・・・

●禁煙と明記されています。よいですね\(^o^)/\(^o^)/

●店内、手前はこんなです。奥にも席があり、奥に至るところにもカウンター席があります。

●14時~18時いただける「おひるごはん」、鶏の唐揚げ定食 864円を選択しました。

これが、衣サクサクサクでおいしかったのです\(^o^)/\(^o^)/

●18時まで定食がいただけるのはすてきです。

●これは9月にいただいた担担麺。

●麺はこんなタイプでした。

●アップルパイを食後にいただきました。

●こんな営業時間です。

●三条会商店街の、だいぶ千本通寄りです。

「ヨロズ食堂」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

追記、その後また伺いました。

●アラカルトで、タイ風の焼きそば972円と、鶏の唐揚648円もいただきました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「インド食堂 タルカ」でチキンカレー

■ 全国100万人の読者の皆さま、季節を問わず、カレーが好きでしょうがないエリーでございます。

わりと最近のある夜、「インド食堂 タルカ」さんへ。

●鶏肉があれば食べたいわたしです。

チキン コランブ(汁あり)1050円です。

合わせたのはレモンライス 650円。

●食後はチャイをいただきました。お代わりできて350円。

タルカさんは昨年夏からラストオーダー時間が、昼14時、夜21時になっています。

*****************

「インド食堂 タルカ」

電話 075-212-8872

京都市中京区押小路通高倉通西入ル北側

12時~14時LO、

18時~21時LO

日曜、月曜休み

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」おぼそに仰天

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。\(^o^)/
「リストランテ 野呂」11月4日(日)、今回は普通に20時30分に行って座れました。
●スープを2種類少しずつ(黒豆の枝豆、菊芋)の後、
●しまあじを椎茸と。しまあじしみじみ旨っ。
理知的なおいしさ。
●おぼそ。希少なかつおです。この上品で、繊細優美な旨さよ。
ほんとーーーにおいし。他のこと何も考えられないくらいおいしいと思う。
下にブロッコリ素揚げ。これがまたサクサクでパン粉をうっすらまとわせてあり、塩気絶妙で、うっまーい\(^o^)/\(^o^)/
●いちじく胡麻ソース、生でまず食べて、
●追ってフリットも。フリットの方が甘さが際立ちました。
●秋刀魚をまずはフライで。あじフライもこれ式でいただいていておいしいのわかってましたが、これもよいです。衣サクサクで塩加減ほどよく、中は少しレアで旨い旨い(T_T)(T_T)
下のラディッシュのレモン風味がよく合って、もうかんぺき。
●仔牛の冷製と、ロースハムのできたてを1枚ずつ切ってもらい、フルーツと。

●フルーツは、りんご、ぶどう、いちじく。
●大山鶏肉シンプルロースト。デミグラスなどのソースなしにしてもらってシンプルに塩味。鶏肉好きにはたまらない、底力あるおいしさ。
●これは行く前からお願いしておいて、また秋刀魚のパスタをしてもらいました。ねじれているショートパスタ、トレッチェ。ブロッコリーとアンチョヴィを絡ませてあります。秋刀魚は表面サクっとなっていて、分厚い身で、もちろん骨っ気はゼロ、旨みたっぷりでした。秋刀魚をのせたパスタ5種類めか。
NP100=のろっちのパスタ100 その71でした。
●羽生ゆずらない君(三番手)が作ってくれたタルトタタン。フイユタージュは別添えで。ラムも別添え。セミフレッドと思い込んでいたので、思わぬ食後のサプライズでした。
●黒豆茶をいただいて、ごちそうさまでした。

りすのろ、いつもおいしいが、今回またかんぺきに美味と思っておいとましてきました。
週半ばクラブエリーやります。皆さん楽しみに来てね。
12月もやりますから、今月入れない方々は来月にどうぞー。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 夕刻しばし神泉苑で

■ 全国100万人の読者の皆さま、「水辺でほんのしばし過ごす」というのがちょっとしたブームになっているエリーでございます。

ちょっと鴨川を眺めたり高瀬川ほとりで写真を撮ったりという、どこかに行った帰途の、ほんのしばしの楽しみ。あちこちにきれいな水のほとりがあって楽しみが尽きません。

●用事で二条駅近くまで出かけた帰り道は、御池通を東向きに走って、神泉苑に寄ろうではないのー!

●こんな池があります。

●鴨ちゃんがいたー(^o^)(^o^)/
●同じ池に鯉もいて、

●あひるも、鷺もいました。

●望遠を使ってこれだけ鴨ちゃんに寄ってみます。

●えさ販売機もありました。
これは楽しいわ\(^o^)/\(^o^)/
秋はよいです(^o^)
新しいカメラもよいですー(^o^)(^o^)☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」リゾットで感涙

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ溜めすぎ写真の続きです。
「リストランテ 野呂」10月26日(金)は東京から客人来たる~で3名で、

*****************
●紫芋の熱いスープでスタート、
●魚盛り
●ロースハムとフルーツ
●蟹クリームコロッケ
●ポルチーニのリゾット
●からすみ和えのパスタ、上に秋刀魚。
NP100=のろっちのパスタ100、その70でした。
これもほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
●セミフレッドはラムレーズン。
●黒豆茶をいただきごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

*****************

●これが圧倒的でした。リゾット、ポルチーニの香りに包まれてこれはもう天国と思いました。帰らぬ人ですわたし。

●秋刀魚だけでおいしいのにからすみの粉を合わせて、無敵のおいしさ。

●この頃セミフレッドがよくなったのでヴァリエーションしてもらっています。これはラムレーズン。

●今週もおもしろかったりすのろでした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ まだまだ秋刀魚、「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリーでございます。

まず、りすのろの写真を溜め過ぎています。
「リストランテ 野呂」、さかのぼって10月20日(土)の夜は、新刊祝いでMちゃんをもてなしました。
*****************

●蕪のスープから始まって、
●さよりの昆布締め、茄子
●秋刀魚の炙りと甘鯛
●ししゃものフライと蟹クリームコロッケ
●ミンチカツと茄子
●ポルチーニと甘海老のクリームパスタ、アンチョヴィの香り
NP100=のろっちのパスタ100、その69でした。
これものすごくおいしかった(^o^)(T_T)/☆☆☆
●栗のセミフレッド
●黒豆茶

*****************

●さよりの昆布締め

●手前が甘鯛。

●さんまの身の厚みがいいです。骨は完璧に抜かれています。ものすごくおいしい。