■ パリCDG→関空

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰ってきたエリーでございます。2月5日、13時10分の便でパリ→関空へ。

夏はいつもグラン・デパール(ヴァカンスに向けての大量の移動)と重なって空港が激しく混み合いますが、冬に帰って来る時は大抵ガラガラ、今回もヴィリエからタクシーで30分で空港へ、空港に着いてからも20分かからずチェックインや検査が済んで、ゆったり余裕がありました。空港内はほんと高いと思いつつペリエを買って飲みサラダとラザーニュを食べて(味は・・・(-_-;)(-_-;))、ロンシャン詣でをして他にメゾンHとかキラキラスワロフスキーを眺め、そして本を見て過ごしました。

●これを見つけて、しばし読ませてもらいました。すごいわ・・・愛の言葉に満ちた膨大な手紙・・・

●この分厚さよ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 元大統領フランソワ・ミッテランさんからの1200通余りを、アンヌ・パンジョさん自ら書き起こしたものということ。

ガリマール社の文庫、フォリオ版になるほど人気なわけね。

●これに乗ってきました。

●いつもの通り、ヒッポちゃんの見える席です。

●LE GRAND BAIN 、昨年大ヒットした映画ってこれのことね。男の人8人のシンクロナイズドスイミングの話(^o^)(^o^)

見かけたんだけど、ヘッドホンがきつくて痛くて途中で断念しました。

●離陸の瞬間を撮っておきます。2月5日の13時45分。

●着陸の瞬間も撮ります。フランス時間で2月6日の午前0時52分、日本時間の6日8時52分。実質10時間37分のフライトで、往路の11時間44分より1時間以上早いですね。
まだまだ行きたいところはあったけれど、無理をしなかった毎日でした。あと数百メール歩いたら好きなブランジュリがあるとか、あともう一度メトロ降りたら好きなパティスリがあるとか、昔なら無理をしてでも行ったと思うのだけど、寒い中、脚が痛い中、しんどいことはしないと決めていたので、また今度、また夏に~~ということで体力温存を第一としました。
ちょっと遠いけれど、行けば「ここはここで我が街」感があるので、また行きます。フランスで暮らしたいとはもう思わないけれど、こうやって1週間ほど過ごしていいところばっかり見てくるのが今のわたしにとって理想的です。

今回のパリ記録はこれで終わりです。

いちばん初めからご覧いただくには、こちらからどうぞ

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ アパルトマン近くのあれこれ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

今回のアパルトマン近くのあれこれ。

●結構至るところで見かけるこのお店、ディスプレイがかわいくて引きつけられます。ちょっと立ち止まって見たくなる。

●赤いコレクションがたまらなくかわいい・・・よいなーと思うけれど・・・

●むむむ、これもよいなーと思うけれど、買ってはいけない、わたしは普段の生活では食器は白です。色や柄のものは(ごくわずかな例外を除いて)すぐに飽きてしまうのです。

●近くのイタリア惣菜店、結構人が入ってました。

●こんな感じ。買うには至らずでした。

●モノプリにはキッコーマンやS&Bのコーナーがあり、

●味噌や寿司飯やそうめんが、普通に売られていました。昔はオペラ近くの日本人街に行かないとなかったのに、今はこうなったのね。

●インスタントのミソスープや、カップヌードルもコーナーが設けられていました。

●ヴォルヴィックもちゃんと仕入れられていて安心しました。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 最終日の夕方~夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月4日(月)夕方~夜のいろいろ。
●リヴォリ通りの「アンジェリーナ」へ、30年ぶりに!! 
HMさんありがとう<(_ _)><(_ _)>
濃い、ショコラらしいショコラ(シャンティ別添え)を堪能しました。

前に出かけたのは1989年の夏。しかしこんなに大きな店だったか??
●ガール ドゥ リヨン駅前のブラッスリー「オー・カドラン」へ。前回、昨夏の滞在最終日にゆきぴと出かけて、驚くほどよくしてくださったドミニックさんに御礼を言いに。お店の外も中も劇的にリニューアルされてきれいになっていました。半円形のお菓子のガラスケースもピカピカになっていたー!

ちなみに前回の記録これ。
●Ledru-Rollinに移動、無印良品に寄って、例によって「いい国に生まれたわたし、いい国から来たわたし\(^o^)/\(^o^)/」の喜びにしばし浸り、
●角にあるモノプリ2階の雑貨売り場を歩き、安いがかわいい食器を眺め、
●19時営業開始の「パリハノイ」にいちばんのり。
ヴェトナム料理必ず食べて帰りたいではないの。
ここおいしかったから。
しかし、ちょっと化学の味がしました・・・残念。
*****************
今回もいろいろ訪れて見て食べて充実、一瞬で過ぎた1週間でした。多くの方のおかげで全部うまくいきました。
行ききれなかったところもまだまだありますから、
また来ますー(^o^)(^o^)/

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ パサージュ歩き

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月4日(月)午後、いつものパサージュ歩き。

●いつも通り、パサージュ・デ・パノラマのおおかみ犬さんたちに挨拶。なんと足に宝石をつけていたのね。

●お決まりのヴァリエテ座の写真も撮っておきます。

●だからどうしたの200メートルから300メートルほどの散歩なんだけど、この界隈、好きでしょうがないからしょうがないです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ サン・ドゥニの「JULIEN ジュリアン」

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月4日(月)デジュネに、先日フランス2で見て行きたかったサン・ドゥニの「JULIEN ジュリアン」へ。先日の「シャルティエ」モンパルナス店と同バターンで、以前はブラッスリーだったところがブイヨンになったお店です。ミュシャの絵に彩られた美麗な空間で、栗かぼちゃのヴルーテ、鴨もも肉のパルマンティエ(鴨肉をほぐほぐにしたのが入っている)、クレームカラメル、ペリエと取って20ユーロ少し。昔これくらいの値段の料理って、大抵塩気がきつくて食べ続けるのもつらいようなのが多かったけれど、今は全然違うのね。塩気ほどよく量も多すぎずで、どれも全部無理なく(ちゃんとおいしく)食べられました。

●今回はブイヨンシリーズとなって、いずれも「駅近く、大きな箱で、通し営業で深夜まで開いていて、20ユーロでひと通り」でした。どこも禁煙(今では当然)でもありました。本当にすばらしい。3軒出かけたうちで、再度行きたいとしたら・・・この「JULIEN ジュリアン」かな。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 買い物/日曜の夕方

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月3 日(日)午後~夕方。
●メトロ駅前にある小さなマネージュ(メリーゴーランド)、平日は開店休業状態だなあと眺めていたのだけど、日曜は子どもがみっちり乗って大喜びしているのを親が見守っていて、自分の子が回ってきたら手を振ってるの、よい眺めだなー(^o^)(^o^)と。
●サクレクールに夕方の陽が当たってきれいでした。これだいぶズームです。

●日本に持ち帰る食料品を買いにギャルリ・ラファイエットの食品館へ。先日ヒサダさんで買ったのにフロマージュを眺め(見飽きない)、

●おやつにメゾンヴェロさんでキッシュを買いました。(先日サンプラシッドで何も買えず心残りだった。)
●ギャルリ・ラファイエットのモード館の方もやっぱり見に行き、要らんけどこのグッチのスニーカー、ゴージャスですごいなあと(◎_◎)(◎_◎)

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ Gustave Moreau 美術館へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月3日(日)ブランチの後は移動して、9区の Gustave Moreau ギュスタヴ・モロー美術館へ。月の第一日曜はあちこちの美術館が無料公開されるので、せっかくの機会を生かすべくネットで調べておくわけです。

●昔ギュスタヴ・モローの絵が本当に好きで好きで、1989年(ちょうど30年前、ビサントネール=フランス革命200年の年)に初めてパリに来た時、ルーヴルより先に訪れたのがここでした。でも今見たら、重苦しい感じがして、なんであんなに好きだったのかなーと(-_-;)(-_-;) 館内はきれいになっていて(少し前にリニューアルされている)、絵だけではなくお部屋の様子も見られてよかった☆☆☆
気が済みました。気を済ますために生きていると思います。
https://musee-moreau.fr/informations-pratiques
●日本語で、これがよくわかります↓
http://www.mmm-ginza.org/…/serialize/…/0509/museum_0509.html

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ ブランチ@「セバスチャン・ゴダール」

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

●2月3日(日)久しぶりに太陽の光がさした明るい午後、再びテュイルリーの「セバスチャン・ゴダール」へ。

●土日祝日のみのブランチ37ユーロというの、一度試してみたいと長らく思いつつ、酔狂だなあ、暮らしていたらまず食べないだろうなあと思ってたのをついに食べてみました。そもそも用事もないのにパリに来てうろうろしているのが酔狂なんだから、もうついでです。

●オレンジジュースと選べる温かい飲み物、もちろんショコラショーです。

●しかしこのショコラショー、本当に「トレ ショコラ」なんだろうけれど、きのうと同じとは思えず、ほとんどどろどろ。飲めない、スプーンですくってなめなめする感じ。笑。

●クロワッサンとパンオショコラ、薄切りトースト2枚に、バターとコンフィチュール(シンプルにいちご)。

●スコットランドサーモン、ぶ厚いのたっぷりたっぷりに、卵はスクランブルにしてもらいました。またパンがついてくる。

●ブリオッシュでフレンチトースト風。
いやー糖分過多、過多過ぎるブランチでした。気が済みました。
「セバスチャン・ゴダール」定休日がなくなり、週に7日営業になってました。

●テュイルリーの駅、今日は開いていて助かりました。ここからまた次へ移動しました。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ Radio France のコンサート

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

2月2日(土)夜は、20時~、
ラジオ・フランスのコンサートへ。
●Orchestre philharmonique de Radio France
フランス放送フィルハーモニー管弦楽団、
トン・コープマン指揮とオルガン独奏。
盛りだくさんのプログラムでした。
●バッハの管弦楽組曲3番にモーツァルトのヴァイオリンとヴィオラのための協奏曲、あまりに好きなこれらの曲に、バッハのオルガン「主よ人の望みよ喜びよ」他2曲に、ヘンデルの祝祭的な「王宮の花火の音楽」。
プログラムも演奏も、ほんとーーーによかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
パリ管弦楽団より、ラジオ・フランスの方がよっぽどよっぽどオーケストラ上手ではないか? (エラソーにごめん。)
少なくともわたしには、弦楽器も管楽器も、よほど耳に心地よく非常に気分よく聴けました。先日のヴィレット方面では初めて出かけた建物も含めて結構「むー」と思いながら帰って来たんだけど、今回はしみじみよかったなあと。
トン・コープマンさんはサントリーホールで聴いて20年以上ぶりだったんだけど、変わらずめちゃくちゃいい人な感じ。お元気でよかったなあと。
プログラム貼り付けておきます。
*****************
Johann Sebastian Bach
Suite pour orchestre n°3

Wolfgang Amadeus Mozart
Symphonie concertante pour violon et alto
*****************
Johann Sebastian Bach
Oeuvres pour orgue :
Fantaisie pour orgue en sol majeur
Nun komm der Heider Heiland
Fugue en sol mineur

Georg Friedrich Haendel
Musique pour les feux d’artifice royaux

Hélène Collerette violon
Christophe Gaugué alto
Orchestre Philharmonique de Radio France
Ton Koopman orgue et direction
*****************

●エッフェル塔がこんなに近く見えて、美しいです。

●パッシーの駅から帰ってきました。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「SEBASTIEN GAUDARD」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー@パリでございます。

「SEBASTIEN GAUDARD セバスチャン・ゴダール」テュイルリの方のお店へ。

●生菓子以外・・・日本に持ち帰るお菓子を買います。

●ショコラショー トレ ショコラ これ好き。
少し気が済みました。

●席からの眺め、がさっとしているけれど、これがパリです。

●これを食べてみたくて、明日も来ようか?と思ったり・・・

●今ではどんどん少なくなっている、書店らしい書店でしばし本を見て、勉強せねばなとちょっと反省。

●テュイルリの駅が閉鎖でパレ・ロワイヤルへ。
ビーズつないだような飾りきれい、これはお天気ならもっときれい。

**********************************

今回の日程:2019年1月28日~2月6日

今回の計算:1ユーロ 126円

今回の記録は 2019年1月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************