■ テーブル騒ぎの顛末

■ 全国100万人の読者の皆さま、テーブルで落ち着かなかったエリーでございます。

家具は実際に置いてみないとわからないのです。しょうがないことです。

恥ずかしいけれど、失敗例として、記録に残しておきます(*_*)(*_*)

●アクタスさんでオーダーして、2か月近く待って届いたテーブル。

サイズ発注間違いました。

これは140cm×奥行きが70cm。

わたしは大きなテーブルが好きなのです。なのに、このスペースには奥行き70cmくらいが最大だろうと思って・・・

いや、もう少し奥行きがあるものを置けました。

ほぼ10万円しましたが、値段の問題ではない。

即、手放すことにしました。買っていただいた方、ありがとうございました<(_ _)>

(ウォールナットのテーブルの色に合わせてスツールなんかも買ってありました之図でもあります。)

そして、今度は既製品を、おなじみのブランドで発注・・・幅140cmで奥行き80cmのものがあったのです。今度は2か月も待つ必要はなく、すぐに届くはずです。

●1週間後に届いた、おなじみブランドのテーブル。140cm×80cm、引き出しまでついて、69900円という値段。配送料と組み立て代を足して、76900円でした。

初めからこれを買っておけばよかったんではないの、わたし?

しかし、到着して、これで落ち着くはずが、新品のぴかぴかのはずが・・・脚を取り付けて天板を上にひっくり返した途端に、明らかに誰にもわかる傷がついていて・・・すぐに返品ということに( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●その後すぐに、全く同じものを注文したのですが・・・

・いや、まだもうひと回り大きいものを置けるではないの。

・この大きな面が黒っぽいウォールナットだと、部屋全体が暗い感じになるではないの。

と思い至り、申し訳ないと思いつつも、注文をキャンセル。

●それで、がらりと考え方を変えて、秋田木工さんというメーカーのナラ材、ホワイトオーク色のテーブルを発注。

大塚家具さんで扱われています。

1週間待って、搬入されました之図です。

木目もきれい。大きさは150cm×85cmで、サイズに関してはやっと納得できました。

値段はほぼ10万円。(本体95500円、配送料と組み立て代が2200円。)

初めからこのサイズではとても注文できなかった、、失敗して、そこからだんだん大きくして、結局前の家の時に持っていたテーブルと同じ奥行きになったのでした(*_*)(*_*)

だいぶ気に入りましたが、しかし、来てからわかったわたしの好みとは違う点もあり、これが最終解ではないなあと。

まず色の調和がないし、、

カウンターがダークブラウン、壁と床が白です。そこにオークカラーというのはどうなのだ?(*_*)(*_*)

それと、これは高さが72cmなのだけど、やはりわたしは70cmくらいがよかったかなあと。

まあとりあえずこれを大事に使いながら、いずれまた少し先にオーダーでテーブルを発注しそうな気がします。

さすがに今回またすぐどこかに注文ということはもうありません。

毎週のテーブル購入でエリーノーマネーです(*_*)(*_*)

7月20日追記:このテーブルもそのうち手放します。もし欲しい方がいらしたらお知らせください。半額以下にいたしますので引き取ってください。

スペックなど詳細こちらです

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里