■「圓融菴 小林」2022年3月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、祇園の「圓融菴 小林(えんゆうあん こばやし)」さんで、春のお料理と天ぷらをいただき、今回も心底おいしいと感じ入ったエリーでございます。

3月4週目のコースの全容です。

ひと皿ごと、春だ春だ春だーうれしくなったお料理と天ぷらでした。

鯛のお造りとか、お椀とか、すでにおいしいことがわかっているのに、それでも本当に本当に美味であるなあとしみじみしました。

*****************

●いいだこに黄身酢

●鯛のお造り

●はまぐりしんじょうのお椀

●もろこ

●牛すじと塚原の筍

*****************
(以下、天ぷらで)
●海老

●そら豆

●ほたるいか

●ふきのうとう

●いかなご

●たらの芽、のびる

●白魚

●ブロッコリー

●新玉ねぎ
●穴子

*****************

●海老かき揚げ 卵とじご飯、上に三つ葉

●せとか、佐賀いちご

*****************

●いいだこに黄身酢

この濃厚黄身酢、瓶詰めで持って帰れたらと思ったのでした。いやこれはできたてだからいいのだけど。

●鯛のお造り

ねっとりと、旨味たっぷりの鯛(T_T)(T_T)

●はまぐりしんじょうのお椀

まず風情が美しく、そしてしんじょうも吸い地も理想的でした。

●もろこ

香ばしくて、木の芽の香りがまたすてきで、ただもううっとりと。

●牛すじと塚原の筍

筍の、口当たり柔らかでなめらかなこと、牛肉とおいしさを引き立て合って、本当に調和のいい美味でした。

●天ぷらの準備がされて、
●海老

●そら豆

●ほたるいか

●ふきのうとう

●いかなご

こんな形でいただくのは初めてでした。

●たらの芽、のびる

●白魚

●ブロッコリー

●新玉ねぎ

●穴子

●海老かき揚げ 卵とじご飯、上に三つ葉

いままで天ばらだったのが、これは新しい締めご飯です。

●せとか、佐賀いちご

佐賀のいちご、中が真っ白でしたが甘みは強くて風味豊かでした。

せとかも香りと甘みたっぷり、ジューシーで実においし(^o^)♪

●「圓融菴 小林」さん、今回も季節感豊かでただもうひたすら美味、しばしの別世界を堪能しました。
小林紀之さん、由紀さん、スタッフの皆さんありがとうございました。
また楽しみに伺います(^o^)/

*****************
圓融菴 小林(えんゆうあん こばやし)」
京都市東山区祇園富永町125-2
17:30~
日曜、月曜休み
電話 075-746-7602
2021年7月15日開店

コースのみ、22000円(税込み)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里