■「侘家古暦堂」の新しいコース(追記あり)

■ 全国100万人の読者の皆さま、祇園の「侘家古暦堂」さんで、メニューがリニューアルされたと伺い、とても楽しみに出かけたたエリーでございます。

●夜の祇園にもお客さまがだいぶ戻って来られたなあと思い、そのことだけでも心躍る気分になりました。

街がにぎわっているってすてきなこと。

昨年お邪魔した時は、20時ですでに周辺はがらんがらんで、ぬばたまの闇、みたいな感じでしたから。

●迎えてくださった、侘家さんグループの総料理長、秋山達行さんです。

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

お仕事中は黙々と焼きに徹しておられます。

●今回は京都焼き鳥styleコース という新コースが先週後半から始まったということで、そのコースを、ソムリエで店長補佐でもある中谷 洲さん厳選のペアリングコース(料理に合わせてワインを中心に8種類)と共にいただいてみました。

ただしわたしはたくさん飲めないので、ほんの少しずつ、試させていただく感じで味わいました。

以下、お料理は税込み8250円。本当に価値あるコースでした<(_ _)>

●うま味3種

先付というか、アミューズ3種類です。

・蓮根饅頭に、かつおと昆布で取ったおだし

・甘み強いトマトに、チキンコンソメ

・鶏ミンチから作ったスープでお粥、上にからすみ。

100%シャルドネのシャンパーニュと共に。

●焼き鳥3種で、

・もも肉

・せせり

・ねぎま(鶏肉はもも肉)

旨い旨い旨い旨いと思っていただきました。

ぴたりと決まった焼き加減、鶏肉のおいしさ凝縮です。

●京都産野菜の炭火焼き

野菜それぞれの香味が際立っていました。お芋やごぼう、人参など根菜がとりわけ美味と思いました。

タスマニアのマスタード、豆腐ソース、(赤いのが)赤万願寺唐辛子の自家製アリッサ。

●手羽先

骨を抜いてふかひれを詰めてあります。
これも意表を突かれて、

旨旨旨旨( ̄○ ̄;)旨旨旨旨

●鶏肉で作ったソーセージ

すぐき、にんじん、カレー白菜。

切れ目の入ったパンは、これにはさんでホットドッグのように食べてね、と。

●ソーセージにはリースリングでしょうと、粋な組み合わせでした(^o^)/

●白濁スープ

これはもうもう旨み圧倒的なスープでした。

●後半の焼き鳥3種で、

・むね肉

・ななたに鴨ロース、伏見唐辛子の自家製柚子こしょう

・手羽元

旨旨旨旨旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●鴨ロースと手羽先の間に供されたペアリングワインがこれで、ブルゴーニュ来ましたー\(^o^)/\(^o^)/

CHAMBOLLE MUSIGNY, シャンボール ミュジニーと音にしてみるだけでも、祖国フランス~。なんて優美な響きでしょうとくらくらしてしまう(*_*)(*_*)

飲む前から(飲まないでも・笑)華やかでいい気分です。

●鴨つくね

バルサミコとフォンドヴォーで、ぐらぐらに炊かれた鴨つくねです。引き上げたら卵黄と共に。
卵黄の旨味がねっとりと鴨つくねにからんでこれももう、

旨旨旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)

●鶏肉ときのこの土鍋炊き込みご飯

初めからバターがのっています。

●具材みっちりの炊き込みご飯でした。

●美山牛乳を使ったミルクアイスクリームに、メロンのエスプーマ。

このミルクのアイスクリームが格別おいしくて、エスプーマ抜きでおかわりをいただいたのでした(^o^)/

●食後に、日本茶スペシャリスト、猪股隼也人さんがブレンドしたという「侘家古暦堂」さん特製の烏龍茶をいただいてみました。宇治と鹿児島それぞれの烏龍茶に、宇治のほうじ茶を合わせたということで、お料理に合う粋なお茶に仕上がっていました。

ほんと何もかもすてきでした\(^o^)/

侘家古暦堂」さん、クラブエリーをお願いすることにしました\(^o^)/

初のクラブエリー焼き鳥コースです\(^o^)/\(^o^)/

*****************
追記です。上のコースをいただいてから数日後、再訪しました。

同じコースで全くOKなのですが、せっかくなので少しオプションメニューに差し替えていただきました。

●土鍋ごはんからかしわ汁そばへ(^o^)☆☆☆
●手羽のふかひれ詰め→カチョカヴァッロ・・・がまた少し変更で、これはささみにカンコワイヨットです。

●ねぎま・・・(前回と同じでしたが)わたし本当に好きでした(^o^)/

●野菜もとびきりおいしい。前回のいちじくに換わって、今回は梨のコンポートが使われていました。

●「侘家古暦堂」さん、リピートしたいお店です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里