■「エスパスキンゾー」で最後のクラス

■ 全国100万人の読者の皆さま、西原金蔵さんとマダムの純子さんの「パティスリー オ・グルニエ・ドール」が大好きなエリーでございます。オープンしたのはほんの少し前、のような気がしますが2001年6月開店ですから16年前・・・まだわたし東京から京都に通っている頃だったんですね・・・そういえば、京都に移り住んでからは、お店でお菓子注文した後に、「保冷剤要りません」て言うのうれしかったんだ! 「すぐそこですから」って。それからでも10年と9か月で、早いもんです。(11年目だから、家電いくつかを入れ替えるのもしょうがないでしょ♪ って、これは別の話。笑。)

■ 9月12日(火)、ゆきぴー=大森由紀子のエテルネル会にまぎれこませてもらって、エスパスキンゾーさんの教室をしばし見学させていただいたのでした。

■ なんと9月で教室終わりとのこと・・・これが最後の機会だったのですね。

■ 金蔵さん、純子さん、後ろにご子息の裕勝さん。わたし厚かましくも前に行って皆さんにご挨拶しました。お邪魔すみませんでした<(_ _)><(_ _)>

■ ゆきぴーも当然前へ。ゆきぴーゆきぴー言ってたら「ぴーぴー言うな」言われたんだが、わたしのこと「えりぴー」と呼びだしたのはゆきぴーなのらww 笑笑。

■ 今の「パティスリー オ・グルニエ・ドール」は2018年5月いっぱいということですが、その後は裕勝さんが西側の路地の方のお店で「N’importe quoi ナンポルトクワ」というお店をされるそう。金蔵さんも「グルニエ・ドール」終えられた後も何かされるに決まっているし、悲しいという気持ちはなくて、とても楽しみです。

■ 最近買って帰った、青梅のタルトとプリンです。

*****************

「PATISSERIE AU GRENIER D’OR パティスリー オ・グルニエ・ドール」
電話 075-213-7782
京都市中京区堺町通錦小路上ル

まず西側にパティスリ、少し上って東側にサロンとパティスリ。

*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里