■ 京都ブライトンホテル「燔」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

●12月のNHK文化センター講座は京都ブライトンホテルの「燔」さんに伺いました。

ノエル仕様のアトリウムきれいでした(^o^)
●「燔(ひもろぎ)」さんで講座開催に当たって、たくさんの方々にお世話になりました。御礼申し上げます。

●しもちゃん=霜 幸弘さんが鉄板の前に来てくれました(^o^)♪

昨年のこのすてきなイヴェントで、その後の食事で、しもちゃんがとても上手なことを知っています。

●前菜の盛り合わせ、和洋中です。

●カリフラワーのフラン、鉄板で焼いた帆立貝柱、ソースアメリケーヌ。

●たらば蟹のかぶら蒸し、和風あんかけ

ブロッコリー、里芋。

聖護院かぶらに卵白を合わせて、ふわふわふわの仕上げです。ほっこりと美味(^o^)

●窓際のカウンターを囲んで、こんな感じでお邪魔しました。

●しもちゃん、オマール海老をプレゼンしてくれます。

●目の前で焼いてくれたのがこちら。魚香ソース。

●鉄板においては、予定調和というのです、やはりこの写真撮らなくちゃ\(^o^)/\(^o^)/

●国産牛フィレ50gを絶妙な焼き加減で。朴葉にのせて、味噌も添えられます。

大黒しめじ、七味こんにゃくなどつけ合わせも美味。

●国産牛サーロイン。この牛肉を、今度はすき焼き味に仕上げてくれるのだと。

●しもちゃんは肉を焼き、野菜を焼き、そして粉をつけた卵黄も、扱い大変だったろうに、器用に裏返し巧みに焼き上げたのでした。偉い\(^o^)/

その上しもちゃんは手がきれいでいいです(^o^)☆☆☆

コックコートも真っ白できれいねと言ったら、昼営業、夜営業でそのたびごと着替えていますと。

それ大事です(^o^)つねにお客さまの前に出るカウンターではとりわけ清潔感が必要です。

●鉄板で仕上げたサーロインのすき焼き。おいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●サラダ。中におぼろ豆腐が仕込まれています。この豆腐本当に好きです。

●白ごはん、赤だし、香の物。

●丹波栗のアイスクリーム、洋梨のシェリーコンポート、丹波黒豆のデギゼ(=déguisé )、柚子のグラニテ。

*****************

●霜 幸弘さんの他、料理長の宮本正勝さん、副料理長の鈴木謙太郎さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。

参加者の皆さんもありがとうございました。来月またお目にかかりましょう。

京都ブライトンホテル「燔」さん、また伺います。次はクラブエリーでお邪魔いたします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************