■ りすのろ:いちじく、はまちと賀茂茄子

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。
リストランテ 野呂8月23日(日)20時30分~、199回目。

一緒に行った方の希望で、今週もいちじくたっぷりのメニューです。

わたしも飽きるということが全くなく、繰り返しいただきたいのでまた大喜びで出かけました。

●いちじくのスープで始まりました。

まわりは玉ねぎのスープです。これがカルダモン、クローヴ、シナモンと、好きでしょうがないエピスの香りに満ちていて、ひと皿目からうっとり。いちじくの実の下にはいちじくピュレも仕込まれていました。いちじくでスープをしてというお願いはしたけれど、玉ねぎ+いちじくの組み合わせ、よく考えてくれました☆☆☆

●サラダ仕立てで、城陽のいちじくとロックフォール/ゴルゴンゾーラ/スティルトン。

食感といい塩気といい、フロマージュといちじくはよく調和して絶妙なおいしさだと思います。

●中央に、「共働学舎」さんのフロマージュブラン。

ほんのり塩気、わりとさらっとしていました。

★ヴィネグレットソースが、「飯尾醸造」さんの無花果酢を使用、はちみつも合わせたとのことで、瀟洒な風味でした☆☆☆

●いちじくのフリット胡麻ソース

この衣さくさくパリパリで、ほんと好き。

●はまちと帆立貝と賀茂茄子のロースト 実山椒のソース

これもばちーっと決まっていたなあ。白ご飯と食べてもおいしい、和風方向の味。

●はまちの後ろに賀茂茄子です。

●最後にトマトのリゾット+カレー、ミンチカツに濃紅卵の目玉焼き。

●バルサミコも後から足してもらいました。粋な風味が加わって、またおいし(^o^)/

●和紅茶のパンナコッタを小サイズで。ジノリのにわとり皿で。

●鶏さんたちにも召し上がっていただく、と。\(^o^)/\(^o^)/

●飲んだのはペリエ、白ワイン、最後に黒豆茶。

●りすのろ今週もすばらしくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

お願いしておいたら割烹みたいに食べたいもの何でもしてもらえるので、食べたい旬のものたっぷりしつこいくらい味わえるしもちろん味はばちっと決まっておいしいし、わんわんはやるのが、ほんとーーーーーによくわかります。

来月はクラブエリー@「割烹 野呂」ですから、皆さん楽しみにしててね(^o^)/

*****************

●以下、京都ブライトンホテルさんのウエブサイトから、イヴェントの告知です。

(画像いただきました<(_ _)>)

●「ひもろぎ」の宮本正勝さん、お久しぶりです<(_ _)>

なんと宮本正勝さんとのろっち=野呂和美さんのコラボレーションのデジュネ&ディネ。

●フランス料理店「ヴィ・ザ・ヴィ」があった頃、通いに通った京都ブライトンホテルさんです。「ひもろぎ」も結構伺いました。ご無沙汰ごめんなさいでございます<(_ _)><(_ _)>

のろっちは立派になりました<(_ _)><(_ _)> おねーさんは感涙うるうるです(T_T)(T_T) 
10月23日、楽しみにしています(^o^)(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里