■「リストランテ 野呂」開店\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、特別うれしい新店ご紹介のエリーでございます。

●御池通に面して、お花があふれている新店舗・・・

●待望の「リストランテ 野呂」、本日6月13日オープンしました\(^o^)/\(^o^)/ 

●のろっち=野呂和美さんおめでとう\(^o^)/\(^o^)/
ホテルグランヴィア京都「ラ・リサータ」(いまの「コトシエール」の場所にあったリストランテ)から独立されました。

お店の外にも中にも2階にも、お花があふれ返って、本当にたくさんの人に祝福されていることがよーーーーくわかりました。

●1階に、12席のカウンターです。手元全見えのオープンキッチン。

●カウンターで目の前で調理されるのを眺めつつ食べられるのが最高です。

●臨場感にあふれます。カウンター大好き、ほんとうれしい。

●厨房には、なんと(オープン準備をしながらしばらくの間働いた)「洋食おがた」の緒方裕之さんがヘルプにいらしているというゴージャスぶり\(^o^)/\(^o^)/

●場所は御池通の、堀川通りと千本通りの間、北側。
「チロル」さんの並び、それより二条駅寄りです。
*****************

●とりあえず昼の4500円のコースをいただきました。
おいしいのはもうわかってるので、安心してすべてゆだねました。

●前菜1 いさきのあぶり、フルーツトマト

●自家製のハム、グリーンサラダ、ポテトサラダ

●河北農園のルッコラ(味濃厚)がのったパスタは、

●スパゲッティ 魚介の軽いトマトソース。あおりいか、海老、いたや貝。

●オオモンハタは高知県産。バジル風味の爽やかなソースと。

●茄子が後に控えていました。魚の風味、焼き加減、理想的でした。本当においしかった☆☆☆

●京都平井牛のステーキ 黒オリーヴの香り

これも火入れかんぺき、オリーヴが肉のおいしさをよりおいしく引きたてていました。

●ドルチェはオレンジのプリン、友人の選択。

●わたしはアマレットのパンナコッタ。こちらも理想的な口当たり、香味で食べ終えるのが惜しいくらい。

●食後のカフェ。

申し分なく美味なコースでした。でもでも、今日のは序曲。

もっといろいろ、のろっちの広いレパートリーを楽しんでいきたいと思います。
アラカルトでいただける夜は、もう少ししてから出かけます。

追記:翌日も出かけました。どうしても食べたかった、メンチカツ!
*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里