■「リストランテ野呂」で雲丹尽くし

■ 全国100万人の読者の皆さま、雲丹でとてつもない幸福感に浸ったエリーでございます。

北海道・奥尻島からものすごくおいしい雲丹到着ということで、雲丹づくし@「リストランテ 野呂」。

どこまでも雲丹、激しく雲丹のコース仕立てをいただきました。

*****************
●雲丹自体をまずオリーヴオイルとねぎで。
●あこう鯛の雲丹和え、三つ葉
●焼き茄子の上に雲丹、生姜、パルミジャーノ、花穂紫蘇
●焼いてほんのり温かく柔らかいかぶと、炙った本まぐろ、雲丹ソース
●平井牛のローストビーフ、トマト、雲丹、青森の林檎醤油・山椒入り、芽ねぎ
●アスパラガスのカルボナーラ(卵と雲丹が同量)
●赤いパスタはトマトではなくて、万願寺唐辛子のピュレ、あさりだし入り。雲丹和えにしたあさり。
*****************
どれも、悶絶するほど美味でした。
雲丹が、もともとおいしいものを、またぐいと味を引き上げて圧倒的に旨くするのです。とろりんと素材にまつわり、夢のような風味を与えるのです。
どのお皿も、口に入った時の温度がジャストジャストで、塩気もほどよく、うわ言のように「旨い、旨い、うまひ~~~」と言いつついただきました。二条城も揺るがす旨さだと思った。
*****************

●以下、食べた順番にいきます。

●まずは祖国の水、ペリエでしゅわ~。

●夏の名作、フルーツスープでさわやーか。甘みがより増していたと思います。オレンジがより甘くなったからか?

●本日のメイン、雲丹がどかんとプレゼンされました。

●これです。北海道は奥尻島からいらっしゃいませ\(^o^)/\(^o^)/わたしは雲丹雲丹雲丹雲丹雲丹と思いながら、食べる気まんまんで出かけました。

●雲丹自体をまずオリーヴオイルとねぎで。

●あこう鯛の雲丹和え、三つ葉

●焼き茄子の上に雲丹、生姜、パルミジャーノ、花穂紫蘇

●焼いてほんのり温かく柔らかいかぶと、炙った本まぐろ、雲丹ソース、上にスープセロリ(すごくいい香り)

●平井牛のローストビーフ、トマト、雲丹、青森の林檎醤油・山椒入り、芽ねぎ

●林檎醤油とはこういうものです。りんご果汁入りの青森の醤油!りんごの香りがするわけではないのですが、何かいい感じがします(^o^)

●こんなボトルね(^o^)

●アスパラガスのカルボナーラ(卵と雲丹が同量)
●プロジェクトNP100(のろっちのパスタ) 6/100 です。

赤いパスタですがこれはトマト味ではなくて、万願寺唐辛子のピュレ、あさりだし入り。雲丹和えにしたあさり。

●あさりたっぷりたっぷりです。濃厚雲丹でねっとり旨いったらありません(*_*)(*_*) 雲丹づくしこれで終わり。

今回の雲丹づくしコース、忘れられないと思います。

●名物、なんてこったのパンナコッタ\(^o^)/\(^o^)/ アマレット風味でねっとり濃厚美味です。

●アールグレイをいただき、これにてご馳走さまでした<(_ _)>


●毎日書き換えられるメニューすごい。

また行きます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14

(御池通、千本通と堀川通の間、チロルさんよりも西)
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ NP100 順調@「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、人生いろいろわらわら、落ち着きのないエリーでございます。

いつになったら落ち着いた、泰然自若とした人生の日々となるのか?(一生ならないように思う( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;))

■ けれど美味にだけは恵まれて、「プロジェクト NP100」順調です\(^o^)/\(^o^)/
NP100とは、のろっちのパスタ100。「リストランテ 野呂」のパスタ100です。

今回は2種類、4/100と、5/100。
*****************

●4/100 マファルデ ジェノヴェーゼ、野辺地かぶとしらす
●5/100 スパゲッティ うにカルボナーラ
*****************

●4/100 マファルデ ジェノヴェーゼ、野辺地かぶとしらす(野辺地、のへじ、青森県)

ぐねぐねとパスタの噛みごたえがすてき。濃厚ジェノヴェーゼソースとても美味。かぶとしらすで食感も味も塩気も何もかも、かんぺきと思う調和でした。
●5/100 スパゲッティ うにカルボナーラ

これは贅沢だわww ねっとり濃いカルボナーラだけで十分過ぎるほどおいしいのに、これでもかとまだうにが美味攻撃してきます☆☆☆

*****************

●この日いただいたものは・・・

●まずペリエ、祖国の水!

●夏の名作、フルーツスープ。

●びわますは必ず入れてねとお願いして、あとはおまかせで「魚盛り」をお願いしました。のろっちは本当に魚を上手に食べさせてくれます。以下、デタイユいきます。

●びわます、スープセロリ

●いさき、空芯菜の炊いたの

●本まぐろ、うに、削りわさび

●甘鯛にからすみパウダー

●のどぐろ、なすにバルサミコマリネ

●いわしの昆布締め、フルーツガーリック、下に野辺地かぶの鬼おろし

●帆立と丸おくらの山椒醤油バター

●なんと、ごろんごろんとローストビーフがありました\(^o^)/\(^o^)/

●桃、いちじくと共に供されました。フルーツの酸味、甘みが肉の旨味を引き立てて、非常においしい食べ方でした。うっとり(T_T)(T_T)

●カフェではなくて、アンフュージョンで締め。カモミーユです。

●手書きメニュー、日替わりで偉いです。

またすぐ行きますー!

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里

■「リストランテ 野呂」で「NP100」開始

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。

「プロジェクト NP100」始めました\(^o^)/\(^o^)/
NP100とは、のろっちのパスタ100。「リストランテ 野呂」のパスタ100です。
これから行くたび、「リストランテ 野呂」で違うパスタを作ってもらいます。まずは100種類までやろうと。
生麺乾麺ロングショート何でもOK、おいしかったらOK。
そもそもパスタに定番メニューはなく、オイル、トマト、クリーム何でも作ります式だし、「ラ・リサータ」時代はパスタで巡るイタリア全土という料理教室やってたし、お手のものでしょう~ 100種類までせっせと通うことにしました。
先週末始まって、すでに3種類。

●1/100 スパゲッティ トマトソース、賀茂茄子とバジルソース

熱々旨々泣けました(*_*)(*_*)

●2/100 スパゲッティ ボンゴレロッソ

●3/100 ペンネ、とうもろこしとゴルゴンゾーラのクリームソース。
いずれもばちーっと味が決まって、しんそこおいしいと思っていただきました。☆☆☆

*****************

食べた順にいきます。

●まずペリエでしゅわー\(^o^)/

●冷たいフルーツスープ

●いさき、万願寺ソース

●甘鯛、三つ葉和え

●いわしの昆布締め、フルーツガーリック

●空芯菜の炊いたの、うに、スペインのオリーヴオイル

●ボンゴレロッソのスパゲッティ、あさりの身たくさん!

●とうもろこしとゴルゴンゾーラのペンネ

●抹茶のセミフレッドをひと口

●カフェ

●日替わり手書きメニューです。

*****************

■ 先週末は・・・

●まずペリエでしゅわー\(^o^)/

●冷たいフルーツスープ

●甘鯛カルパッチョ、からすみパウダーと

●おぼそ(希少な鰹)のたたき、うにと

●大山鶏肉

●万願寺とうがらしピュレソースと、

●りんご醤油おいしい☆☆☆

●スパゲッティ トマトソース、賀茂茄子とバジルソース

●カフェで締め。

●その日の仕入れによって毎日変わる手書きメニュー、偉いです\(^o^)/\(^o^)/

●賀茂茄子、万願寺とうがらしなど「河北農園」さんの野菜が本当にいいということ。

また近々行きますー!

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー@「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー大盛況で喜んだエリーでございます。

8月2日(水)クラブエリー@「リストランテ 野呂」やりました。カウンター12席に12人びっちり+わたしでお邪魔して、わんわん盛り上がりました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリーにおいてわかりやすいのは、料理が出てくるなりしーんとすること。即、料理に集中するのです。
よいわ(^o^)☆☆☆

*****************
■季節の魚の食べ較べ
■果実の冷たいスープ
■スパゲッティ 雲丹と松茸のソース 青柚子と唐墨の香り
~鯛の煮干しでとっただしで~
■高知県産大門羽田のロースト 軽やかなアンチョビバターで
■リストランテ野呂のメンチカツ デミグラス バルサミコ
■食べられる方だけこっそり大きな声でお申し出ください!〆のパスタあります!
~ペンネ ゴルゴンゾーラと玉蜀黍のクリームソースで~
■白胡麻のビアンコマンジャーレ みたら~しソース
■黒胡麻のセミフレッド
■食後の飲み物(コーヒー/紅茶/エスプレッソ)
*****************
●特にお願いした魚食べ較べは8種類用意してくれました\(^o^)/

(以下詳細です)

*****************
●鰆の昆布締め 京むらさきの鬼おろし
●まながつお トマト 大葉 茗荷
●小肌のシェリーヴィネガーマリネ ほおづきと
●金目鯛の炙り 空心菜の炊いたの
●のどぐろ 万願寺のピュレ
●伊佐木 白黄うりと
●オボソ 燻製卵でタルタル
●メバル 野辺地小蕪

*****************
●わたしがあまりにも好きなフルーツ入りスープは2皿めに。

 

●パスタはうにと松茸。

 

 

●魚料理は「ラ・リサータ」時代からお得意の、オオモンハタ。

●肉料理はもちろん名物となったメンチカツを所望しました。

締めパスタは食べられる方だけ、こっそり大きな声でどうぞと用意されましたが、もちろん全員いただきましたよーん(^o^)/

●白胡麻のビアンコマンジャーレ みたら~しソース

いやん、これは懐かしい味です。

●黒ごまのセミフレードです。白黒と胡麻を使ったヘルシーなお菓子が続きました。ヘルシーなだけではなく、ひどくびみ

●白ごまビアンコマンジャーレ、みたら~しのソースもおもしろかったし、のろっちのいいところ全開のコースでした。

料理もより洗練されていい感じだし、笑わせてくれるのろっちサイコーです\(^o^)/\(^o^)/ また季節を変えてお願いします。

スタッフの皆さまもありがとうございました。

そして参加してくださったクラブエリーのメンバーの方々にも御礼申し上げます。
*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「リストランテ 野呂」夜アラカルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、おいしかったと叫びたいエリーでございます。

また行ってきた、のろっちの夜アラカルト。「リストランテ 野呂」、本当に本当においしいわ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
20:30に何とか入れたのだけど、見事に2回転した夜とのこと。
●京都でもパリでも和食でもイタリアンでも最初はペリエです。故郷の水をしゅわっと飲むと幸せ。絶対にペリエ、ぜつペリエリーです。

●前菜いくつかお願いしました。
●フルーツスープ。これは夏の名作。爽やかでありながら旨味もしっかりしていて心を奪われるおいしさ。
すいか、メロン、オレンジ、玉ねぎ、セロリ、きゅうり、トマト。
●のろっちは白身魚をほんとーーーーに上手に使います。
先週はなかったのどぐろの炙り。ほんのりわさびが香り立つヴィネグレットソース、添えられた野菜もいちいちおいしい(*_*)(*_*)
きゅうり、大根、紫玉ねぎ。
●自家製ロースハム。おいし☆☆☆
昼の前菜でも供されていましたが、夜はたっぷりのフルーツが添えられてかわいいお皿に。
すいか、メロン、河内晩柑、巨峰、いちじく、まくわうり、マンゴー。
●合鴨ロースの片面さっと焼き。下に大根。おいし☆☆☆

これも大根の鬼おろしが下に控えていて、これだけも目覚ましくおいしい。
●揚げ油を米粉に変えたからということで、ミンチカツ2度め。小さく作ってもらいました。

軽やかに揚がってサクサク、中は肉みっちり。牛と豚半々と。これは旨いわ(^o^)☆☆☆

どのお皿にも野菜がたっぷり組み合わされています。丸おくらもおいしかったな。

●ところでこの肉メニュー見てよ。この日はメンチカツ食べることを目標に来たのだけど、鴨コンて!!!!きーてない。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 

また食べに来ないといけないじゃないか~( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●パスタはカルボナーラ、中にグアンチャーレ、焼いたアスパラガス。理想的なおいしさ。
なめらーかでおいし(^o^)☆☆☆

以上で激しく満足、お腹いっぱいいっぱいになりました。
おいしい上、のろっちいつも上機嫌で明るいから、お料理を食べると気持ちがぱーっと明るくなります。

●こんなメニューでした。その日入荷の材料を使うため、毎日変わる手書きのメニュー、偉いです\(^o^)/
来週のクラブエリー参加の皆さま、どうぞ激しく楽しみにいらしてください。はげたので\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「リストランテ 野呂」ますますおいし♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、のろっち=「リストランテ 野呂」の料理が、ますますおいしくなってしあわせ~と思うエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/
前回の訪問はこちら

今回もアラカルトで以下いただきました。

●フルーツ入りの冷製スープ

すいか、メロン、オレンジ、玉ねぎ、セロリ、きゅうり、トマト。オリーヴオイルと塩と赤ワインヴィネガーでのみ調味したというスープ。要素が多いのに、ジャストなバランス。水気の多い材料、作るごとに味違うと思うけれど、まぢうま、理想的。瓶詰めにして持って帰りたいと思いました。
●かます、いさき、あこう、まなかつお、金目鯛など、白身魚責めのお皿。魚がしみじみうまい、合わせている付け合せの野菜まで、いちいちうまい(T_T)
●小鮎の揚げたのを、山椒塩や、ウスターソースで。米油でふんわり揚げてありました。
これほんとーにおいしかった。絶句するレヴェルでした。(*_*)(*_*)
●あさりと賀茂茄子のジェノヴェーゼ
あさりのだしが賀茂茄子にしみて、緑のソースもからんで、際限なく食べ続けたいほどうまい。(*_*)(*_*)
●なんてこったのパンナコッタ、アマレット風味
独自の食感でおいし。\(^o^)/\(^o^)/
●カフェをいただき、ごちそうさまでした。

●何もかも、ほんとーーに美味でした\(^o^)/\(^o^)/

●「肩治る料理作ります!」って言ってくれて、ほんとおいしくて痛み忘れて、幸せな夕食でした。

また行きます\(^o^)/\(^o^)/
*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

 

■「リストランテ 野呂」、1か月

■ 全国100万人の読者の皆さま、大変ご機嫌なエリーでございます。

のろっち=「リストランテ 野呂」、オープンからひと月です。前回の訪問はこちら
取材に行ったり食事に行ったり。
le14 juillet、祖国の革命記念日なので(笑)食べるべきはフランス料理と思いながらも・・・
行ったよ、のろっち、旨かった\(^o^)/\(^o^)/

さて夜はアラカルトで注文できます。まずは、

●白身魚ばかりのお皿。
まながつおに、紅しぐれおろし/金目鯛あぶりと空芯菜の炊いたの/天然かんぱちに、白黄うり/金目鯛とまながつお、部位違うところを(大原野の村上薫さんの)茄子のバルサミコマリネと。
のろっちの白身魚を「ラ・リサータ」時代から大好きなのです。
いろいろ食べ較べできて楽しかったお皿。どの組み合わせも調和よく、和食店でないのに生の魚こんなにおいしいかと感動。
口に当たる時の温度や食感が、絶妙にちょうどいいのです。
●帆立貝の貝柱と丸おくら、山椒醤油バター
これも山椒醤油バターがからんだ帆立もおくらもばつぐーんにおいし☆☆☆
●赤いパスタをお願いして、トマトソースに、河北農園の万願寺とうがらしに、しらす。理想的においし☆☆☆
●ほおずきトマトを食べさせてもらいました。

●カフェで締め。
6月にお昼2回行って、昼の雰囲気もとてもよかったけれど、夜はまたゆーったりしていい感じ。もちろん満席で激しくはやっていました。おいしいし居心地いいしのろっちおもしろいし、はやる要素しかないもの(^o^)☆☆☆
また行きます\(^o^)/\(^o^)/

●ちなみに夜のアラカルトメニューです。のろっち、いい字書くね(^o^)(^o^)☆☆☆
*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「リストランテ 野呂」の2日目昼

■ 全国100万人の読者の皆さま、「リストランテ 野呂」で、どうしてもこれが食べたくてオープン2日目も出かけたエリーでございます。

昨日いただいた4500円のコースの他に、1800円の昼セットもあり。メイン料理を3種類から選べますが、そのひとつに、

リストランテ 野呂特製メンチカツ バルサミコデミグラス

というのがあり、それをどーーーしても食べたかったのです。

●オープン2日目ののろっち=野呂和美さんです。よく頑張る。頼もしい。

●断面これ。量感があります。肉150gとのこと。衣サクサクサク、切ればちゅわーと肉汁したたり、ぶ厚くて噛みごたえあり。塩気ほどよく、バルサミコが香るデミグラスソースは粋な味で、これは旨いわ(T_T)(T_T)

パンか白ご飯が選べて、これはご飯でいただきました。

●サラダと、

●この野菜スープがまたほんとーにおいしかった☆☆☆「ラ・リサータ」時代もいただいた、お得意の野菜みっちりスープです。

●食後にカフェ。

●メイン料理の選択は、他にトンテキ、(きのういただいた)魚介トマトソースのパスタとありました。トンテキも食べたいわ♪

安心のおいしさで、とてもとてもよかった\(^o^)/☆☆☆

また伺います。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■「リストランテ 野呂」開店\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、特別うれしい新店ご紹介のエリーでございます。

●御池通に面して、お花があふれている新店舗・・・

●待望の「リストランテ 野呂」、本日6月13日オープンしました\(^o^)/\(^o^)/ 

●のろっち=野呂和美さんおめでとう\(^o^)/\(^o^)/
ホテルグランヴィア京都「ラ・リサータ」(いまの「コトシエール」の場所にあったリストランテ)から独立されました。

お店の外にも中にも2階にも、お花があふれ返って、本当にたくさんの人に祝福されていることがよーーーーくわかりました。

●1階に、12席のカウンターです。手元全見えのオープンキッチン。

●カウンターで目の前で調理されるのを眺めつつ食べられるのが最高です。

●臨場感にあふれます。カウンター大好き、ほんとうれしい。

●厨房には、なんと(オープン準備をしながらしばらくの間働いた)「洋食おがた」の緒方裕之さんがヘルプにいらしているというゴージャスぶり\(^o^)/\(^o^)/

●場所は御池通の、堀川通りと千本通りの間、北側。
「チロル」さんの並び、それより二条駅寄りです。
*****************

●とりあえず昼の4500円のコースをいただきました。
おいしいのはもうわかってるので、安心してすべてゆだねました。

●前菜1 いさきのあぶり、フルーツトマト

●自家製のハム、グリーンサラダ、ポテトサラダ

●河北農園のルッコラ(味濃厚)がのったパスタは、

●スパゲッティ 魚介の軽いトマトソース。あおりいか、海老、いたや貝。

●オオモンハタは高知県産。バジル風味の爽やかなソースと。

●茄子が後に控えていました。魚の風味、焼き加減、理想的でした。本当においしかった☆☆☆

●京都平井牛のステーキ 黒オリーヴの香り

これも火入れかんぺき、オリーヴが肉のおいしさをよりおいしく引きたてていました。

●ドルチェはオレンジのプリン、友人の選択。

●わたしはアマレットのパンナコッタ。こちらも理想的な口当たり、香味で食べ終えるのが惜しいくらい。

●食後のカフェ。

申し分なく美味なコースでした。でもでも、今日のは序曲。

もっといろいろ、のろっちの広いレパートリーを楽しんでいきたいと思います。
アラカルトでいただける夜は、もう少ししてから出かけます。

追記:翌日も出かけました。どうしても食べたかった、メンチカツ!
*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************