■ りすのろ、時鮭といくらの続き

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ報告のエリーでございます。

リストランテ 野呂」9月20日(日)20時半~、207回
先週から続いているこの食材、
●持ち込み時鮭です。

●何人もがかりでやってくれました。のろっちがフライにして、

●としちゃんがカットして仕上げてくれました。

●レアカツです。

みょうがぽん酢と、りんご醤油ソースと\(^o^)/
ほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●持ち込みいくらで、松茸と共にオープンオムレツ\(^o^)/
*****************

(他にいただいたものを順番に)

●シーズン最後、青森のとうもろこし「嶽きみ(だけきみ)」の冷たいスープ、甘い甘い甘い。人生もこのように甘くあれかし(^o^)/
●いちじく酢ジュレに浸った、野菜や魚介、旨旨旨(*_*)(*_*)

トマト、おくら、津軽メロン(赤)、いちじく、帆立、海老、蟹。

いちじく酢ジュレ和えというかお浸しというか、とにかく旨。
●3時間ローストさつまいもフリット、旨旨旨(*_*)(*_*)

先週はまるごと揚げたものから切り出して食べさせてもらいましたが、今週はカットしたものを揚げてあって、こちらの方がフリットのパリパリ感を楽しめて好きでした。

中はしっとり、ほとんどクリーミーと言っていいほどなめらかにやわらかく、もう天国だと思いました。

●さつまいものフリットには「うま味さん」の山椒がよく合いました\(^o^)/

●いちじくのリゾット、これも旨(*_*)(*_*)

●生のいちじくには、はちみつといちじく酢で風味を添えていました。

お腹いっぱいになりデセールはパス。

飲んだのはペリエとポルトでした。

●りすのろ、200回以上行っても次は何を出してくれるのかと期待いっぱいの気持ちで出かけられるし、ますますおいしくなっていると思う・・・行くほどに精度が上がるというのか、最適化されるというのか、好みも食べられる量も次に食べたいものも時々食べたいものも、完璧に把握されて、もう抜けられませーーん\(^o^)/\(^o^)/という感じです。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

9月21(月)~25日(金) 夏休み

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:時鮭といくら特集\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、また旨いものを食べたエリーでございます。

取り寄せものの、つやつやのいくらと実においしそうな時鮭を持ち込みました@りすのろ。
リストランテ 野呂」9月13日(日)と15日(火)の20時半前~。15日で206回
13日にまず出かけ、お店に残してきた時鮭といくらが心残りだったので、(そしてクラブエリーのメンバーの方が遠方からいらしていたので、)15日にも出かけたのでした。
●13日、スパゲッティを、冷製でトマト魚介ソースで山盛りいくら
●15日、スパゲッティを、温製でトマトソース、賀茂茄子、山盛りいくら

●13日、時鮭を、ミ・キュイで、バジルソースとトマトソースで。間に賀茂茄子。
●15日、時鮭を、ルイベで。柑橘ジュレにケイパーとドライトマト。下にいちじく。

●13日、かますフリットにいくら
●13日、蟹にいくら。下にいちじく、デに切った水茄子。
まあほんとーに、最適な調理をしてくれました。
ここは桃源郷か?
どれもが、かんぺきにおいしかった(^o^)☆☆☆☆☆☆
他にいただいたのが、
*****************
(13日、日曜)
●バターナッツ南瓜のスープ シナモンの香りのミルクの泡
●ストラッキーノと黄桃のサラダ
●大山鶏の蒸し鶏 モロヘイヤとおくらと
●抹茶のセミフレッド
*****************
(15日、火曜)
●シンディトマトのピュレ、「Atelier de Fromage」のフレッシュチーズ(「自家製生チーズ」)と
●さつまいものかたまりフリット
*****************
●本当においしい、気楽で愉快。「リストランテ 野呂」のルセットは無限です\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

9月21(月)~25日(金) 夏休み

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■(さかのぼって)4月、「割烹 野呂」誕生(笑)

■ 全国100万人の読者の皆さま、今回のクラブエリー6周年記念の「割烹 野呂」からさかのぼること5か月、今年の4月1日に初めておこなった「割烹 野呂」の記録です。

これアップできておりませんでした。やっとこさですが、この機会に写真を整理、3回分をアップいたします。<(_ _)><(_ _)>

●昨年の大晦日、電話でのろっち=店主の野呂和美さんと冗談で話しているうちに、おもしろいことをエイプリルフールの4月1日にやろう\(^o^)/\(^o^)/となり、翌々日の1月2日には見るからにおいしそうな献立案ができてきたという、ひたすら楽しく生まれた「割烹 野呂」です。そのうち和食の世界で仕事をしてきたとしちゃん=大針俊哉さんが加わることになり、よりいっそう献立が充実したのでした。

●カウンターのみ12席で。4月1日、3日、8日の3日間開催しました。

なんとシェフが和食の白衣姿でした。冗談で言ってたことを、実現したのでした(^o^)(^o^)

●みんな白衣に割烹着\(^o^)/

白衣は「二条 やま岸」さんからお借りしたのでした。

突飛なイヴェント(笑)に店名ロゴ入りの白衣を貸していただき、

山岸隆博さん、横井裕史さん、

まことにありがとうございました<(_ _)>

●オマール海老をひとり半身、春の風情で出してくださいました。

●ひとりずつ春大根のすり流しを注いだり、揚げ物は揚げたてを一品一品供するなど、作りたてできたてを味わっていただく、本当に割烹らしい仕事をしてくれました<(_ _)>

●見てよ割烹着スタイルののりきと祐太朗さんを。「マルシェノグチ」の野口忍さんに貸していただいたということです。

ありがとうございます<(_ _)><(_ _)>

●のりきはよく似合っていてこの姿大好評\(^o^)/

●リボン結びの後ろ姿がまたかわいかった(^o^)(^o^)

●みんなよく働きました。見事な連携でした。

●奥がとしちゃん=大針俊哉さんです。

●こんな献立でした。3日間で、ほんの少し食材の入れ替えがありました。

●4月1日(水)

●4月3日(金)

●4月8日(水)

*****************

●「リストランテ 野呂」野呂和美さん、スタッフの皆さん、そして参加してくださった皆さん心からありがとうございました。

ちょうど外出や外食に規制がかかって、とても大変な時期に突入したところでした。3日間満席で行けたのは奇跡的なことだったと思っています。皆さんのおかげです。この後のクラブエリーは外出自粛令で参加者激減か、お店の方が休業に入って開催できなくなり、もう全く今までとは違う日々になってしまいました。わたしもひたすらテイクアウト料理取材に明け暮れる毎日に。あれからあっという間の5か月、世界は変わってしまったけれど、でもおいしいものは変わらずわたしたちの人生を救います\(^o^)/\(^o^)/

クラブエリーにどうぞいらしてくださいませ\(^o^)/

●献立は3日間で仕入れによってわずか変更になっています。記念すべき「割烹 野呂」の献立、全部貼り付けておきます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー6周年「割烹 野呂」2日目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー6周年記念の会@「割烹 野呂」を無事に終えることができて喜んでいるエリーでございます。「リストランテ 野呂」シェフとスタッフの皆さんと参加者の皆さんのおかげです<(_ _)><(_ _)>

昨日9月9日の記事に続いて、10日分もアップします。ざざざとランダムにですが、全部写真の補正もしないけれどごめん(^o^)/

●冗談から始まった「リストランテ 野呂」の「割烹 野呂」ですが、のろっち=シェフの野呂和美さん、今や白衣がよく似合っているのです\(^o^)/

●2日目も12名で伺いました。

●のりきも割烹着スタイルでよくやってくれました\(^o^)/

●としちゃん、主要戦力です\(^o^)/

●そしてここからが、本日のおもたせ、食事しながら同時にできあがったお弁当です。

皆さんきれいに詰められました\(^o^)/

●さらにパックをもらって、二段弁当にしている方もいらっしゃいました\(^o^)/\(^o^)/

●杏仁豆腐がまたおいしかった(T_T)(T_T)

岡崎の名店、「○、○○」さんを思い出させる杏仁豆腐でした。のりき作です。のりきの、一度食べた旨いものを再現する力、すごいです。

ここに桃がたっぷりのって供されました。

おかわりいくらでもどうぞ式でした。

●としちゃんもよくやってくださいました<(_ _)>

●のろっちありがとうでありました\(^o^)/\(^o^)/

●前日とは何箇所かメニューが違いました。

いずれにしても、「リストランテ 野呂」スペシャルヴァージョンの「割烹 野呂」、次は12月にお願いしてきましたし、今後も末永くよろしくお願いいたします\(^o^)/\(^o^)/

参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)> <(_ _)>

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー6周年記念@「割烹 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー6周年です。2014年9月9日、重陽、大安でもあった日にクラブエリースタート。あっという間でしたがみっちりやってきたなあ。6周年の9月9日と翌9月10日に、クラブエリー通算433回目と434回目をお願いしたのは、わがりすのろ、「リストランテ 野呂」でした\(^o^)/\(^o^)/

●冗談から始まった「割烹 野呂」・・・2019年の大晦日に、「来年は今までとは違うクラブエリーを」という話から、もともと古典的イタリア料理だけでなく和食的な料理も供していた「リストランテ 野呂」で、「では4月1日、エイプリルフールに、割烹やるとか?」というのでふざけながら始まった「割烹 野呂」、4月開催の3回が好評で、今回クラブエリー6周年で再び「割烹 野呂」開店となったのでした\(^o^)/\(^o^)/

●そもそも店主ののろっち=野呂和美さんは20代の頃からきちんとした和食を食べてよい食体験を積み重ねてきていて、和食の技法も折々に身につけ日頃の仕事に生かしてきた人です。まさかの冗談が本当になって、とても楽しい会が今回もまた実現しました。というか、ほとんどやりすぎなほどやってくれました。

●コスチュームも今回新調しての割烹スタイル\(^o^)/\(^o^)/ 前回は某和食店に白衣を拝借しての実施でしたから進歩しています(^o^)(^o^)(^o^)

●見てよこれ、「割烹 野呂」よ本当に\(^o^)/

●このとーり(^o^)(^o^)/

*****************

●さて、メニューがまたすごかったのです。

以下ご覧ください。

●この、「焼物 揚物 蒸物 〆物はお好きなものをお好きなだけ」

というのを見て仰天したのです。

「木山」さんのご飯ものあたりで甘やかされ悪い癖がついているクラブエリーの欲深メンバー、選択肢を与えられているのに選択せず「それら全部」という癖がつききっており、その悪い癖を、今回も発揮するのではないかーーー?(^o^)(-_-;)(^o^)(-_-;)、、

●なんと、これだけ用意してくれたのです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) わたしも前日深夜まで詳細を知らされておりませんでした<(_ _)><(_ _)>

「焼物 揚物 蒸物 〆物はお好きなものをお好きなだけ」で15メニュー!!

ああああ~みんなきっと、ほとんど全部注文なさるに違いありません、、

●こんなチェックシートがひとり1枚配布され、欲しいものにチェックを入れよと。

それで・・・予感は当たりました・・・多くの方が、要らないものごくわずかに勝手にチェックを入れて、「これ以外のものを全部ください」と( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●タッパ持参もOK、保冷剤と保冷バッグ持参してくださいと事前に通知してあったのですが、こんなパックがお店から配られ安堵させてくださったのです。こそこそとタッパを出すのって、あまりやりたくないことですが、これなら堂々とお料理を詰めていくことができます。実にいたつく=いたれりつくせりでした。

以下、ランダムですが写真をざざざとアップします。

●カウンター席に12名で伺いました。

●のろっち=店主の野呂和美さん(手前)と、奥はとしちゃん=大針俊哉さん。としちゃんはもともと和食のお店で修業した方で、本当によくやってくださいました<(_ _)><(_ _)>

●コースに1ドリンク付けていただきました。獺祭スパークリングなんてあったのね、、よく準備してくださいました<(_ _)>

●やりすぎ甘やかしクラブエリー@「割烹 野呂」、お店は実によくやってくれたと思いますが、参加者の皆さんも実によく召し上がりました。皆さん大抵ウエストを締めないゆるゆるの服で来てくださいます(^o^)(^o^)

次の投稿で、10日(木)開催分を上げます。やりすぎ甘やかし具合がよりわかるヴィジュアルをご覧になってください。

アップしました、10日分もどうぞ

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:トマト、桃、たまご

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

リストランテ 野呂」9月6日(日)20時30分~、202回目。品数少なめ、でも量はたっぷりいただきました。

トマトと桃をとりわけたくさん。

*****************

●トマトと桃のスープ

●トマトと桃のカルパッチョ

はちみつ入り紅芋酢のジュレ、食感のアクセントに大根鬼おろし。

バジルのソース

●金目鯛と賀茂茄子の揚げだし、おくら入りのあん

●鱧の吉川ごぼう巻きフライ、濃紅たまご卵黄のフライ

●トマト風味のカルボナーラ

*****************

 

●トマトと桃のスープ

●トマトと桃のカルパッチョ

はちみつ入り紅芋酢のジュレ、食感のアクセントに大根鬼おろし。

バジルのソース

●金目鯛と賀茂茄子の揚げだし、おくら入りのあん

●鱧の吉川ごぼう巻きフライ、濃紅たまご卵黄のフライ

●濃紅たまご、これはくせになります。この色に一度慣れてしまうと、他のどの卵黄を見ても「薄っ」と思ってしまっていけません。わたし家でもこのところ100%これです。

●トマト風味のカルボナーラ。これはものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●飲んだのはペリエと黒豆茶。

●202回通っても、全く飽きてくるということがない「リストランテ 野呂」です。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万円くらいから。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 秋のフルーツ祭り\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、フルーツに恵まれる秋のエリーでございます。目にはさやかに見えねども、秋は来ているのです。 感謝たくさんです\(^o^)/

●いただきものでこのシャインマスカット。1kg超え、ずっしり持ち重りのするりっぱな房です。つやつやして色もきれい。糖度もものすごく高く、うっとりする甘さでした。

●これは豊水梨をいただいたもので、せっかくだからきれいに味わいましょう\(^o^)/と、

●これです。「リストランテ 野呂」柑橘ジュレです。これをあしらったわけです。

●柑橘ジュレの新ヴァージョン、ドライトマト入り(未発売、試作品)でさらに彩りと旨みアップです。次はこれをのせてみますよっと♪

●料理とも言えないほど簡単ですが、前菜にこんなお皿があるとちょっとうれしいでしょう\(^o^)/ わたしはおやつに食べたんだけど(^o^)

豊水梨が、本当に水分たっぷりで豊かなおいしさ、そこに酸味鮮やか、だしも効いたジュレを合わせることで、びっくりするほどすてきな一品になりました。

出かけても楽しい、家でもおいしい。実によい季節です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろ:トマトソース、柑橘ジュレ(追記)

■全国100万人の読者の皆さま、先のバジルソースについで、トマトソースを楽しんだエリーでございます。

「リストランテ 野呂」トマトソースはこんなです。

・(オレンジ色っぽいの)シンディトマト、にんにく、スペインのオリーヴオイル、バリの塩
(優美な味わいでほんわかと旨みを添える)

・(真っ赤なの)オレガノ、アンチョヴィ、にんにく、海老だし

(色がきれいでわかりやすい味\(^o^)/)

●赤い方のソースをトーストに塗りました。

●オッソイラティがあったので、削りましたのせました旨旨でしたー\(^o^)/

●賀茂茄子を焼いたのに、2種類のトマトソースをのせてみました。

●エルブ ドゥ プロヴァンスがぴたりと合いました\(^o^)/

●「濃紅たまご」のぺたん焼きにトマトソースを塗りました。これもエルブ ドゥ プロヴァンスと。

●パスタをしないわけにいかないでしょう~\(^o^)/ 茄子としらすと。

●今度はシンディトマトのソースを使って、野菜盛り盛りスパゲッティ。

茄子、玉ねぎ、ししとう、ミニトマト。

●のろっちのルセットにしたがって、トマトソース+溶き卵にご飯をよくなじませて炒めましょうというのをやってみました。

シンディトマトのソースと濃紅たまごの色が同じで笑いました。

●フランスから持ち帰って残り少なくなっているドライトマトのクレームも少し合わせて、

●ご飯ではなく、フジッリと合わせてみました。トマト風味のカルボナーラという風情になり、パスタによくなじんでおいしいったらなかったです\(^o^)/

●胡椒でもおろしオッソイラティでもなく、大葉をざざっとちぎって散らしました。

家のかんたん料理が、ぐぐっと味アップ、りすのろ風になって幸福度もアップしました(^o^)(^o^)/☆☆☆

「リストランテ 野呂」のトマトソース、今回は真っ赤な方を採用で、まずは来週9日、10日開催のクラブエリー@「割烹 野呂」にご参加の皆さんにお買い求めいただけるようにお願いしています。(特製バジルソースと、柑橘ジュレも!)

*****************

(以下追記です)

万能 柑橘ジュレです。

●豆腐にかけてみたところ。さわやーか、酸味鮮やかで、たちまち別世界にいるような心地になりました。

これは「リストランテ 野呂」和食部隊の開発です。

●今回こんな瓶詰めおすすめ3ができました\(^o^)/
*****************

●自家薬籠中 トマトソース

●特製 バジルソース

●万能 柑橘ジュレ
*****************

クラブエリー@「割烹 野呂)ご参加の皆さまどうぞ楽しみに。

この後、ご案内メールをお送りいたします。

●今回は「割烹 野呂」ご参加のクラブエリー会員の方のために用意してもらいましたが、今後とりよせエリーで、どなたにもお申し込みいただけるよう絶賛交渉中です\(^o^)/\(^o^)/

準備でき次第、またご案内いたします。

●ちなみにこちらは試作品です。

これもおいしかったなああ(^o^)☆☆☆☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万円くらいから。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ、試食いろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ報告のエリーでございます。試食的な料理、こんなのもできるのね\(^o^)/な料理をいただいた夜でした。

リストランテ 野呂」9月1日(火)20時30分~、201回

●下田茄子 揚げ浸し  おくらと帆立の冷やしあんかけ

上にのっているのは持って行った「仁修樓」さんのXO醤。

●嶽きみ(だけきみ)の冷製スープ、ストラッキーノ

●中に白味噌を仕込んだいちじくのフライ 

●白味噌を挟み込んであります。

●「野呂飯店」のよだれ鶏。

としちゃん=大針俊哉さんが作ったとし醤(辛い)\(^o^)/

●これもほんとおいしかった\(^o^)/

●いさきのフリット、紫蘇ドレッシング

●自家製オイルサーディン、のりき=のりキッシュの井上典樹のカレーソース

●大山鶏のシンプルロースト

●柑橘ジュレはとしちゃん作です。(だし+シークワーサーの酸味)

●トマトソースの味も添えました。鶏肉じたいが旨いので塩気だけで、他は何もなくてもいいけれど、やっぱり風味を添えて、もう旨いったらない\(^o^)/\(^o^)/

●トマトソースは2種類。

・(オレンジ色っぽいの)シンディトマト、にんにく、スペインのオリーヴオイル、バリの塩

・(真っ赤なの)オレガノ、アンチョヴィ、にんにく、海老だし

これらは持ち帰っていろいろ使って味わいました。次の投稿で。

●スパゲッティ 自家製オイルサーディンのプッタネスカ

カレーソースと食べてもおいしかったオイルサーディン、ぜひトマト味でパスタと合わせたのを食べてみたくて。もう完璧なバランスでした。これは今後の人生ずっと食べ続けたい。

●シンディトマトのコンポート

ここにジェノワーズやシェーヴルを合わせたデセールも可能で、しかしわたしは素材じたいを楽しみました。すっきりおいしかったー\(^o^)/

●飲んだのはペリエ、白ワイン、食後にポルト。

●りすのろ、行っても行っても新しい発見があります。最強チームでルセットは無限です\(^o^)/\(^o^)/

次の記事、「トマトソースをこう使いました」もご覧ください

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万円くらいから。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ 200回目/バジルソース(追記あり)

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。
リストランテ 野呂」8月29日(土)午後、200回

今週はいつもの日曜夜ではなく29日(土)の午後に出かけて、ごく軽めに。けれど食事の訪問はこの日で200回目だったのです(^o^)/ 

●青森の恐るべき糖度のとうもろこし「嶽(だけ)きみ」の冷たいスープ

●ストラッキーノとシンディトマトといちじくのサラダ

●パスタをいただくつもりで、「29日だから肉かな? 季節的に松茸かなあ?」なんて言っていたら、それらを含めた上で(上の2行)、どうだーとずらずら選択肢が用意されていて驚いたのでした。

もしわたしが大食漢だったら、少なくとも10種類は食べたであろう。
という条件法の文が思い浮かんで仕方なかったのだけど、そうはいかない(T_T)(T_T)
●せっかく考えてくれたんだからなあと思い、そして賀茂茄子を見たら食べたくなったというのもあります。

スパゲッティひとしお一夜干しの天然真鯛と賀茂茄子のアラビアータ。これでいきましょう。

魚介を使って、軽いトマトソースで仕上げるのはものすごくのろっち=シェフの野呂和美さんの得意技、いつも「これぞ自家薬籠中の味\(^o^)/」と思うのです。

●当然スパゲッティ、乾麺をイメージしていたら、出てきたのは手打ちもちもちのピーチでした(^o^)(^o^)ほんと何かひとひねりがあります(^o^)(^o^)

●マルシェノグチさんとのコラボ「831(やさい)の日」(今年は8月30日夜に開催)のためのドルチェも試食にいただいて(トマトとシェーヴルのフロマージュの酸味が効いた粋な味)、フラフラで軽い熱中症状態だったのからも回復できて幸せな午後でした。

飲んだのはペリエと黒豆茶(冷)。

200回行っても、全く飽きさせないりすのろです。本当にすごい。
次は来週のクラブエリー「割烹 野呂」の試食に行きます(^o^)/

*****************

●さて、「リストランテ 野呂」ではバジルを大量に仕入れることがあったとかで、この日はバジルソースを販売していました。800円。

これものすごくよかった☆☆☆
持ち帰ってさっそく、

●賀茂茄子や普通の茄子に合わせ、

●「濃紅たまご」のぺたん焼きに合わせ、

●豆腐に合わせ、

●トーストにも合わせていただきました。

ホットクック(Amazonでただいまセール中\(^o^)/)を購入以来、家の調理が劇的に楽になって、常に作りおきしているラタトゥイユにもアクセントに。

香味鮮やかで、色もきれい。本当に汎用性に富んでいてものすごく使い勝手がよく、いろいろなものが一気においしくなります。

限定8個とかでしたからすでにもうないかもしれませんが、いらして見つけた方がいたら、問答無用で即ゲットが正しいと思います\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万円くらいから。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************