■ りすのろ 5月9日 マンゴー、うすいえんどう豆(白龍)

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の投稿に続いて、りすのろ 報告のエリーでございます。

2021年5月9日(日)、ゆらゆらと出かけて、18時45分~ 「リストランテ 野呂242回目。
*****************

●京北の蕪のスープ(温製)

●おぼそかつおのたたきと、さわらの炙り

●(今年初)マンゴーとストラッキーノ、鴨肉。ロメインレタスを炊いたの

●スナップえんどうとカマンベールのオープンオムレツ

●うすいえんどう豆(白龍)のリゾット

●飲んだのはペリエと黒豆茶。

*****************

かぶらのスープでほっこり、おぼそとさわらで魚は満足。

宮崎マンゴーにストラッキーノで完璧な組み合わせ\(^o^)/そこに鴨を合わせて申し分ない前菜でした。

ジャスト食べ頃のカマンベールとろとろとろをのせたオムレツはスナップえんどうの彩りと食感をあわせてこれもまた完璧のぺき子ちゃんな調和。パスタどうしようかなと思案していたら、豆ご飯のようなリゾットができるということで、おびただしく豆の入ったシンプルリゾットをいただきました。

この週も禁酒法に従ってワインなしの食事でしたが、それでも

おいしかった\(^o^)/おいしかった\(^o^)/おいしかった\(^o^)/おいしかった\(^o^)/☆☆☆

●かぶらの優しい風味を楽しんだスープです。

●おぼそとさわらじわじわじわと旨。感涙。(T_T)(T_T)

●完熟マンゴーとストラッキーノが合わないことがありましょうか?(いいやありはしまい。)

●ああもうずるいおいしさ。こんな旨いものばかりわたしは食べていていいのだろうか?(いいのだ\(^o^)/)

●圧倒的な豆のおいしさでした。オリーヴオイルと塩気が豆の旨みを引き立ててどーなのよほんと旨い(T_T)(T_T)

●目の前に積み上げてあったトマトがあまりにおいしそうで、切ってもらいました。

以上、ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●井上典樹(のりき)ののりキッシュを持ち帰り。

具材はロースハム、新玉ねぎ、ほうれん草。なめらーか。

中身だけでなく外側のパートブリゼもおいしくて、のりきよくやるなあと(^o^)/

●りすのろ本当に飽きません<(_ _)>また次~(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業は現在20:00閉店ですが絶賛営業中です\(^o^)/
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ 5月2日 フロマージュ、春巻き、雲丹スパゲッティ

■ 全国100万人の読者の皆さま、順番が前後しまくっていますが、(4月もまだ追ってアップするものがありますが、)まずはりすのろ 報告のエリーでございます。

2021年5月2日(日)現在閉店が20時ですから、18時45分~ 「リストランテ 野呂241回目。

*****************

●トマトのポタージュ(温製)

●フロマージュ2種、カマンベールドゥノルマンディとブリア サヴァラン。

●まずブリア サヴァラン

●カマンベールのフライ、フィグのコンフィチュールと。

●筍とほたるいかのアンチョヴィバターソテ

●春巻き(としちゃん=大針俊哉作)

筍、海老、豚肉、春雨、にら、にんじん、玉ねぎ

●雲丹のスパゲッティ

●飲んだのはペリエ、黒豆茶。当然アルコールっ気はゼロ

*****************

大好きトマトのスープで絶句し、フロマージュの旨味で圧倒され、筍+ほたるいかのアンチョヴィバターソテ旨すぎでふらふらになり、春巻きがまたおいしくて瞠目の思い、雲丹のスパゲッティにとどめを刺されたディネでした。

旨いに決まってるでしょ~なものの連続。

料理と共にワイン1杯2杯あれば、さらにおいしいだろうなあと、大酒飲みではないわたしでも思うんだから、お酒飲みの皆さんにおいてはおもしろくない日々だろうなあと。

でもまた普通になる日が来るから、今はお料理じたいに集中いたしましょう。

●以上5月2日(日)の記録でした。りすのろ、翌週もまた出かけた記録は次に。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業は現在20:00閉店ですが絶賛営業中です\(^o^)/
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「リストランテ 野呂」持ち帰りめざましい\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、アップの順番が前後しますが追いつくまでお許しください。最新情報からいきます。

りすのろ に行ってきたエリーでございます。食事しに行ったのではなくて、お買い物に行きました。

リストランテ 野呂」の持ち帰り惣菜とデザートの充実ぶりが目ざましいのです(^o^)(^o^)/
満杯のショーケースを目当てに、昼に出かけてみました。訪問243回目。(241回目、242回目は未アップでこれからです<(_ _)>)

●換気のために開放されています。ちなみに店内は本館も離れも(間隔を取りつつですが)満席でした。すごいです。

●新しいショーケースにはお惣菜やデザートがみっちり詰められていました\(^o^)/

●今回わたしが選択したのは、、、

●お弁当おいしかった\(^o^)/価値がありました。

リストランテ 野呂の洋食イタリアン弁当」これまたリピートしたいです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●としちゃんです(^o^)/ 大針俊哉さん。
「リストランテ 野呂」における和惣菜はほぼすべてとしちゃん製です。

●のりき登場です\(^o^)/ 井上典樹。

●みっちり具だくさんです。野菜それぞれの香味が広がります。

●井上典樹(のりき)の、のりキッシュです\(^o^)/

●ちょっとスペシャルヴァージョンです。

中はなめらか、外側はパートブリゼ本当においしと思ったのでした。

●セミフレッドの、白ごまと黒ごま。
コロッケもキッシュもセミフレッドも、
本当においしかったー\(^o^)/\(^o^)/
お買い物のお客さまひきも切らずという感じで、どんどん売れていました。もちょっと近ければわたし毎日行くかもしれません。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業 

また20:00閉店になっていますが絶賛営業中です\(^o^)/
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

関谷江里

■ りすのろ:ムール、尾崎牛コロッケ\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

2021年4月18日(日)18時45分~、「リストランテ 野呂240回目。

*****************

●温製 ミネストローネ 塩麹入り

●ほたてと筍の黄身酢和え

●ムール マリニエール 白ワイン蒸し、オリーヴオイルで
●白アスパラガス ムールのだし+バターで。

●尾崎牛のコロッケ

●ペンネ 4種のチーズと2色のアスパラガスのクリームソース和え

●飲んだのはペリエ、白ワイン、黒豆茶
*****************

●閉店時間は現在やむを得ぬ時短態勢で20時ですが、それでも1階カウンターはもちろん、2階もはなれもわんわんと満席でした。

●熱々ミネストローネ、久しぶりでうれし。ちょっと味が違うと思ったら、塩麹入りだそうです。

●ほたてと筍の黄身酢和え

●ムール マリニエール 白ワイン蒸し、

本来バターをたっぷり使うところ、これはオリーヴオイルで。

●白アスパラガスをムールのだし+バターで。

 

●尾崎牛の洋風肉味噌を使ったコロッケ

●これです\(^o^)/

店頭売りしています。1個100円。

●温めてもらっていただきました。これがシンプルにして洗練の味、屋台で買うような手軽さながら特別のおいしさです\(^o^)/☆☆☆

●ペンネ 4種のチーズと2色のアスパラガスのクリームソース和え。

これは実はすでにブルーチーズが売り切れで3種のチーズだったのだけど、まあよいの、とろりんうっとりした美味でした。十分に満足。

今週もおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●飲んだのはペリエ、白ワイン、黒豆茶でした。

●「リストランテ 野呂」においてはこの時世にあっても若きスタッフを新たに採用されていました\(^o^)/すごい\(^o^)/

左が武田昴大さん、右が奥村歩乃果さんです。初々しい、感じがいい(^o^)(^o^)/ 

大和学園出身ということです。しっかり修業なさってくださいね(^o^)

りすのろおいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

また次楽しみに出かけます。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業 

また20:00閉店になっていますが絶賛営業中です\(^o^)/
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:尾崎牛の肉味噌、アスパラガス、筍

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ報告のエリーでございます。

2021年4月11日(日)(この日はまだ21時閉店で)19時45分~、「リストランテ 野呂239回目。
*****************
●にんじんのポタージュ、ブリアサヴァランと

●焼き筍、茹で筍、ぐじ焼きのサラダ仕立て

●ブリアサヴァランといちじくのコンフィチュール

尾崎牛の肉味噌と米茄子のオーヴン焼き

●大山鶏の塩焼き、白アスパラガスと

●スパゲッティ バジルソース、しらす、緑アスパラガス、トマトと。

●飲んだのはペリエ、赤ワイン、黒豆茶

*****************

●にんじんのポタージュ、ブリアサヴァランと

にんじんの香味だけで十分おいしいところに、フロマージュの旨味が足されて、悶絶旨い(*_*)(*_*)(*_*)☆☆☆

●赤ワインと共に、

●焼き筍、茹で筍、ぐじ焼きのサラダ仕立て

焼きの香ばしさも茹での食感も味わえて、さらにぐじのおいしさも添えられて、筍好きにはたまらないサラダでした。おいしいったらない。

●ブリアサヴァランといちじくのコンフィチュール

旨旨・・・(T_T)(T_T)

尾崎牛の肉味噌と米茄子のオーヴン焼き

これもおいし(T_T)(T_T)☆☆☆

●正確には、尾崎牛の洋風肉味噌 という商品名で先ごろから売り出されたこれ、

●お皿に出すとこんな。肉感豊か、肉肉しい食感です。さらに肉だけはないさまざまな旨味が感じられて(詳細知りたかったら食べてみてね(^o^))やみつきになる一品です。

●わたしはこうして温製、熱々のトマトにのせて、混ぜもって味わったりしています。豆腐にもお揚げにも合いました。胡瓜やキャベツにつけてパリパリというのもあり。

●大山鶏の塩焼き、白アスパラガスと。

シンプルで美味之図。

●スパゲッティ バジルソース、しらす、緑アスパラガス、トマトと。

締めにはあっさりめのスパゲッティにしました。久しぶりのバジルソースも鮮烈なおいしさでした。ああああおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●飲んだのはペリエ、赤ワイン、黒豆茶。

●りすのろおいしかった\(^o^)/また来週。

追記:現在、尾崎牛の洋風肉味噌入りコロッケの店頭売りあります\(^o^)/

尾崎牛の洋風肉味噌入りコロッケは1個100円(税込み)\(^o^)/\(^o^)/じゃがいもベースのコロッケで、冷めてもおいしい、ちょっと屋台で買うコロッケみたいな感じでやみつきになります。おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業 また20:00閉店に戻りました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:尾崎牛と茄子のグラタン☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の投稿に続けて、りすのろ報告のエリーでございます。

2021年4月4日(日)20時~、「リストランテ 野呂238回目。

*****************

●新玉ねぎと新じゃがの温かいポタージュ

●白アスパラガスとブリア・サヴァラン

●雲丹、まぐろ、下に筍

●フリット ほたるいかと筍

●一緒に行った方が牡蠣フライ、わたしはピコドンのフライ

●尾崎牛の肉味噌の米茄子グラタン

●スパゲッテイ濃いトマトソース スナップえんどうと自家製ロースハム

●飲んだのはペリエ、赤ワイン、黒豆茶

*****************

●新玉ねぎと新じゃがの温かいポタージュ

どちらの香味も明確に感じられて最高のポタージュでした。

●白アスパラガスとブリア・サヴァラン

ブリア サヴァランが理想的な熟成具合で、クリーミーな舌ざわりも深い味も塩気もたまらなく美味。

おいしくておいしくて天国的です。行けないフランスから来てくれたのねーと感慨ひとしおです。

白アスパラガスをジャストに茹でたものと共に。

●雲丹、まぐろ、下に筍
どれも申し分なし。和食屋さんでいただくのと同じレヴェル。

●フリット ほたるいかと筍

前回もいただいたけれど、また必ず食べたーいと思っていたフリットです。ほたるいかに、筍、木の芽で、春気分盛り上がるではないの\(^o^)/\(^o^)/

 

●一緒に行った方が牡蠣フライ、わたしはピコドンのフライ

フロマージュをフライにすって、旨いに決まっていてずるいと思う。ずる旨い。心を奪われました。

 

●そして添えられたのが新瓶詰めシリーズのあるソースで・・・これがまた粋な味でした。

 

●をを のりき、ちゃんとこちらでも働いていました\(^o^)/\(^o^)/

●尾崎牛の肉味噌の米茄子グラタン

これは瓶詰めシリーズ、尾崎牛の洋風肉味噌 を使ったもので、牛肉と茄子がよく合って、実に実においしーーいグラタンでした。

 

●分けてもらったところ。熱熱熱々々々で旨いったらないの(*_*)(*_*)

●締めに、スパゲッティ濃いトマトソース スナップえんどうと自家製ロースハム

これも理想的なおいしさでした。トマトの濃いソース、香味鮮やかで圧倒的でした。

●飲んだのはペリエ、赤ワイン、黒豆茶。

一緒にいただいたSさんありがとうございました。お目にかかるの1年少しぶり、楽しいひとときでした<(_ _)><(_ _)>

●今回もほんとーにおいしかった(^o^) また来週\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業 また21:00閉店に戻りました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで春満載\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

2021年3月30日(火)20時~(いつも日曜日だけどこの週は火曜日)、「リストランテ 野呂237回目。

春のメニューを楽しみました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●にんじんのポタージュ 冷製
●サラダ仕立てで、かわばのリコッタ、アンディーヴ、ブロッコリー、菜花、白アスパラガス、グリーンアスパラガス、トマト、ルッコラ、日向夏

●甘海老と甘鯛の昆布〆のタルタル、上にカヴィア

●ほたるいかのフリット、木の芽

●鶏肉のモッツァレッラ焼き ケイパー、アンチョヴィ。カロッツァ(carrozza)風
●ペンネでアマトリチャーナ

●白ワインとトマト

*****************

●にんじんのポタージュ 冷製

冷たい方がより香味を鮮やかに味わえるということで、ひんやり冷たいポタージュを今年初めていただきました。

にんじんが粋で優美な味わい、おいしかったなあ。

●サラダ仕立てで、かわばのリコッタ、アンディーヴ、ブロッコリー、菜花、白アスパラガス、グリーンアスパラガス、トマト、ルッコラ、日向夏

野菜たっぷりたっぷり。いつものストラッキーノとまた食感も香味も違うリコッタの深い旨みと春の野菜いろいろの鮮烈なおいしさでした。

●甘海老と甘鯛の昆布〆のタルタル、上にカヴィア

これも、メニュー見ただけで旨くないはずはないでしょうーな一品。旨味が押し寄せてきました。

花穂紫蘇とカヴィアで香りよい粒粒と食感よい\(^o^)/☆☆☆

●ハーブの香りの塩とオリーヴオイルにバゲットも供されました。タルタルと一緒にどうぞと。

よく合いました。

●ほたるいかのフリット、木の芽

衣パリパリのサクサク、中は熱々で強烈な旨さでした。

赤ワインくいくいと飲みます。

●鶏肉のモッツァレッラ焼き ケイパー、アンチョヴィ。カロッツァ(carrozza)風
これまたうっまいの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
鶏肉だけで十分美味なところにモッツァレッラがとろんとかかってあーもう犯罪的に旨い。

●ペンネでアマトリチャーナ

玉ねぎたっぷりのトマトソースで甘やかされるようです。

●白ワインとトマト。

食後に、知り合いのSっちとTちゃんに白ワインをご馳走してもらい、トマトいただくことにしました。これは奇跡的においしいトマトでした(^o^)☆☆☆

●りすのろおいしかったー また次を楽しみに。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業 また21:00閉店に戻りました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
月曜休み、月に1回 月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

はなれのお部屋もあり
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろ:トマトといちごの冷製パスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜めすぎのエリーでございます。

クラブエリー中華やフランス料理に、お菓子試食リポートが長浜の新店(!)に北山のモンブラン館(笑)と累々と積み重なっており、がんばります<(_ _)>

まずは日曜恒例の りすのろ を、2回分アップいたします。

2021年3月21日(日)19時45分~、「リストランテ 野呂236回目。

季節感を楽しみ、京都の甘いトマトをたくさんいただきました。

*****************

●新玉ねぎのポタージュ

●京都のトマト、日向夏、いちご(まりひめ)、自家製鶏ハム、ストラッキーノ、

●北海道のほっき貝と筍、アンチョヴィバターソース

●鱈のロースト 魚のスープ仕立て

●はくさい菜(伏見の山田ファーム)のバター蒸し

●トマトといちごの冷製スパゲッティ

●飲んだのは食中ペリエ、白ワイン、おとなりからいただいた赤ワイン。食後に黒豆茶。

*****************

●トマトが山盛りプレゼンされていました。(入店時はもっとありました。)形よくつやつやして、いかにもおいしそうなトマトでした。(実際ものすごくおいしかった☆☆☆)

●まずは新玉ねぎのポタージュに始まりました。

●その後サラダ仕立てで、トマト、いちご、日向夏、ストラッキーノ、鶏ハムと味わえて、幸せな前菜でした。

●ばらした図。バランスがよくて、すべての要素がかんぺきで、おいしかったなあ\(^o^)/☆☆☆

●北海道のほっき貝と筍、アンチョヴィバターソース

筍きましたー\(^o^)/\(^o^)/

●鱈のロースト 魚のスープ仕立て

削ったオッソイラティと。
のりきはちゃんと自分の店でも働いていました(^o^)/

●はくさい菜のバター蒸し。

しっとり柔らか、香味鮮やか。バターの旨味が加わって旨くて止まりせん。

●トマトがしんそこおいしい。こうしてオリーヴオイルで、ついで白味噌で、食べさせてもらいました。

●今年初の冷製パスタ、トマトといちごの冷製スパゲッティです。

赤くて好き、酸味と甘味が鮮烈で大好きなパスタでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●与力水産 吉村典彦さん、赤ワインありがとうございました<(_ _)>

●りすのろ春満載でよかったです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●そして1週間さかのぼり、
3月14日(日)19時~、「リストランテ 野呂235回目。
*****************

●春キャベツのスープ、オッソイラティを削ってくれるのりきです。

●これすごくおいしかった、よだれ鶏 イタリア風 ということ。としちゃん作です。ヴィネガーが粋に効いており、ケイパーがアクセントになっていました。また作ってね。

のろっちが高級オリーヴオイルをかけて仕上げをしてくれているのは、

●かわば、いつもストラッキーノがおいしいかわばの、なんとブッラータでした\(^o^)/\(^o^)/下にトマトです。

赤ワインと。

●誕生日の友人を、フロマージュでもてなしました\(^o^)/\(^o^)/

●スパゲッティ 雲丹の旨みたっぷりのトマトクリームソース、

これがまた問答無用の無条件降伏においしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

ずるいような美味でした。

●スナップえんどうと合わせたパスタも食べさせてもらいました。

がらりと味と香りが変わって、またおいしーい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

豆とパスタが合います。うっまいの。

もう完璧、かんぺきのぺき子ちゃんというのです。

この後、黒豆茶をいただきごちそうさまでした<(_ _)>

●りすのろほんとーーーにおいしい\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業 17:30~20:30LO に戻りました\(^o^)/
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:アンコールの2皿

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

2021年3月7日(日)19時30分~21時、「リストランテ 野呂234回目。

21時まで、たとえ1時間でも営業時間が延びてよかった(^o^)

20時までに食べ終えておいとましないといけないとか、20時半には街なかでもぬばたまの闇とか、せっかく都市に暮らしているのに、おもしろくないことこの上ないわけです。

●スナップえんどうのポタージュ、おろしたミモレットとオリーヴオイルで始まりました。

●白アスパラガス山盛りになっていて、これを見ていただかずにいられるでしょうか?(いいやいられはしまい。)

●先週のデコポン釜の盛り込みがおいしかったことが忘れられず、出していただいたのがこちら。

●くずしてみました之図。

白アスパラガス、ほたるいか、甘海老、ストラッキーノのジェノヴェーゼソース和え。トマトと。

デコポンは今回はソースになって野菜に鮮やかな香味を添えました。おいしかったー\(^o^)/☆☆☆

●ヴァンショーと共に味わったのが、

先週の豚肉のシャルキュティエールソースを、アンコールでお願いしました。

先週も十分においしかったのに、シェフののろっちいわく「完璧なできではなかった」とか。それならもう一度とやってもらったら、確かに、明らかに先週よりさらにおいしくなって出てきました。

すごいなあ・・・豚肉に粋な酸味のソースをからめもって味わうのですが、本当に心を奪われるおいしさでした。

●あっかーいパスタ食べたいですとお願いして、トマトたっぷり、スナップえんどうとしらすの真っ赤なスパゲッティを締めにいただきました。かんぺきのぺき子ちゃん。

●黒豆茶をいただきごちそうさまでした<(_ _)>

●りすのろますますおいしいです。

また来週。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO

現在夜の営業は17:30~21:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:3月3日、ひなちらしずし

■ 全国100万人の読者の皆さま、昼に大人気料理屋さん→ 夕方にちらし寿司と、おいしいものに恵まれたエリーでございます。
お昼の料理屋さんはこれからコース写真を整理するとして(ごめん)、季節の単品もの先にいきます<(_ _)><(_ _)>

●こんなちらし寿司をいただいたのです(^o^)☆☆☆

●見たことのある書体ではないの。笑。

●りすのろのちらし寿司来ましたー(^o^)/

リストランテ 野呂」訪問 233回目。

「ひなちらしずし」といって、昨年のちらし寿司より箱も少し小さく、コンパクトに作ったということです。

(箱のサイズはたて170ミリ×よこ113ミリ×高さ55ミリ)

●中はこんなのね。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●先日もアップしましたが、これでした。
●こんな感じで、100個ほど販売したそうです。すごい。

シェフもがんばったと思うけれど、とりわけとしちゃん、八面六臂の活躍だな、、

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO

現在夜の営業は17:30~21:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************