■ りすのろで、ほたるいか、筍、桜海老

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ報告です。

4月7日(日)夜 りすのろ、「リストランテ 野呂」です。

●白菜のスープ、鶏スープベースでこれは本当にしみじみ身にしみるおいしさでした。クミンがそこはかとなく香りました。

●ひらまさのお造り、セロリ、玉ねぎ、ポン酢で。

●ほたるいか、白アスパラガスのごまだれアフォガート(=ひたひた)。

●金目鯛、見るからにおいしそう。これを、

●フライで。筍と。

●この火入れ加減、かんぺきでした。

●新シリーズ NC100=のろっちのコロッケ100その2は桜えびのコロッケ、おいしかった、感涙うるうる。(T_T)(T_T)

●百合根のバター蒸し。バターはbeillevaire。ちょっとずるいおいしさ。バターの香味と塩気で、問答無用のおいしさ。

NP100=のろっちのパスタ100 その87はバジルソース、ほたるいかと筍。

●デセールにはブラッドオレンジがプレゼンされて、

●上がグラニテで、

●中に生の果肉、ジュレ、

●底にパンナコッタが仕込まれていました。ブラッドオレンジの4段活用でした。

・・・が、わたしには人生のように酸いのう、と思えて、甘いものをこの後いただいたのでした。ほうじ茶のパンナコッタで甘く終わりました。

●黒豆茶をいただき、ごちそうさまでした。

●りすのろ、次回は徹底した白アスパラガスづくしを考えてもらっています。

楽しみにまた行きます\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろで白アスパラガス☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。
3月31日(日)「リストランテ 野呂」20時30分~
白アスパラガス、白アスパラガス、白アスパラガス、そして筍\(^o^)/\(^o^)/

順番にいきます。

●レタスのスープ(温製)で始まりました。二番手ゆうすけ、渡辺祐介さん作です。

●白アスパラガス、上にかんぱち。アスパラガスの熱が伝わって、かんぱちはほんのり温かくなっていました。それがちょうどいい感じ。

●モッツァレラ、トマト、白アスパラガス、菜の花、ほたるいか。胡麻ソース。

●よく見えるようにばらしました。楽しい組み合わせ、絶妙な調和でした(^o^)/

それぞれが全く違う食感、風味。このひと皿だけでも、かんぺきに幸せと思えました。

●白アスパラガス、いさきのポシェ、椎茸の素揚げ、上に雲丹。バジルソース。

いろいろのっているけれど、これもまた絶妙にバランスがとれた一品。食感も温度も塩気も酸味もちょうどいいと思います。

●コロッケ キター\(^o^)/\(^o^)/

新シリーズ、NC100=のろっちのコロッケ100 が始まりました\(^o^)/\(^o^)/ 

●その1は白アスパラガスのコロッケ。

中はただのベシャメルに見えるけれど白アスパラガス9割ほどのとろとろソースで、それを魚スープに浸すという旨味に旨味を重ねるずるい料理でした。

●そして、コロッケが出てくるのと同時に、魚のスープが少量供されたのです。

●浸して食べよと。

楽しい食べ方でした。

●そして筍\(^o^)/\(^o^)/ 海老と合わせて、アンチョヴィバター。これも旨いに決まっています。塩加減もちょうどちょうど、木の芽も香り立ち、おいしいったらない。

●ほろほろ鳥、ピッツァイオーラソース、白アスパラガスと。

肉を焼いたのは二番手・祐介くんです。外側パリパリ中しっとりの焼き方は理想的、すっごく上手!!

●白アスパラガスまたまた登場で、もう桃源郷的に幸せです。

NP100=のろっちのパスタ100 その86は打ち立てのラザニア、やりいかの香りと旨味が濃厚なボロネーゼ風。底にまた白アスパラガスが仕込まれていました。

これだけ白アスパラガス食べられて幸せでした。

●シェリー風味のプリンで締め。この後黒豆茶をいただきました。
季節の白アスパラガスと筍たっぷりで、今回もおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●りすのろ、どんな季節に出かけても楽しいです\(^o^)/\(^o^)/

●そしてわたしが毎日飲むカフェはこれです。「カフェ・ヴェルディ」さん。
ここを見てね。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りすのろで鰤(ぶり)ヴァリエーション

■ 全国100万人の読者の皆さま、花粉症はつらいけれど退屈しない日々を過ごしているエリーでございます。

いつものりすのろ、3月17日(日)「リストランテ 野呂」20時30分~の記録です。カウンターに座るたび、ほんと1週間がたつのはあっという間、というか一、瞬だと思います。
コースから抜粋ですが、

●今回は鰤(ぶり)がほんとーーーにおいしくて、ぶりをたくさんいただきました。
ほうれん草の温かいスープの後、生もので金目鯛(バジルソース)、鰤の炙りと食べて、これらで圧倒されたのでした。

●ぶりのフライ、これは塩で食べてもウスターソースでもおいしそう、と思っていたら、

●りんご醤油/カポナータ/雲丹 とヴァリエーションをもたせて出してくれました。こんな味は全く予想していなかったので驚き喜びました。

●他に、アスパラガスのフライ、ほたるいかのフライなどもしてもらいました。
●海老フライしてとお願いして、からすみの粉をはらはらとふりかけられた海老ちゃんです。
●NP100、のろっちのパスタ100、その85です。
甘海老、スナップえんどう、アンチョヴィ。
彩りよく味わい濃かったです\(^o^)/

この後セミフレッドとオレンジのプリンをいただきました。黒豆茶と共に。
●りすのろ楽しいです。(^o^)☆☆☆ 全部おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで春の山野草たっぷり

■ 全国100万人の読者の皆さま、料理屋さんやレストランのお皿の上はすっかり春になったと思うエリーでございます。

3月10日、りすのろへ\(^o^)/\(^o^)/
いつもの「リストランテ 野呂」、日曜夜、20時30分~です。

●春の山野草が揃って、「春のにがみ」の天ぷらやパスタをしてもらいました。

●酒飲みの人が一緒で、かっちょいい飲みっぷりでした。それにしてもこんなに日本酒も揃っていたとは。

●のりきー(別名を羽生ゆずらない君)は大根プレゼンしてくれました。この大根で作ったスープで始まりました。

●いさきにプッタネスカソース

●まながつお炙りに雲丹、白アスパラガス、

●湯剥きしたトマトにほたるいか、胡麻ソース。おいし(*_*)(*_*)

●白アスパラガスと車海老のフリットに、

●よもぎやふきのとうの天ぷら、その後かわはぎ、土筆、芽かんぞうの天ぷらと3品ほど続きました。

ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●祐介くん、何をしてもばっちり決まります。鶏肉ロースト抜群においしかったが、ひげは要らんと思うww

●添えられた原木椎茸がまた肉厚、味わい濃厚でうまーい。

●NP100=のろっちのパスタその84。
ふきのとうの葉を噛みながら味わえと。すると通奏低音のように香りが続いて、春の気分に包まれました。小女子(こうなご)と。

●飲んだのはわたしはいつも通りペリエと白ワイン1杯。

●食後、みたらしソースのかかったセミフレッドと黒豆茶をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)>

●りすのろ、無条件降伏で楽しいです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
なんてアイデア豊かなのか、行くたび食べたことのない組み合わせの料理が出てきて、飽きるということがありません。のろっち=シェフの野呂和美さんは20代からまめに和食やさんにも通われていましたが、積み上げた食体験が全部いま実を結んでいる感じで、偉いなあと思っています。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで筍のショートパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/
3月3日(日)20:30~「リストランテ 野呂」です。

●菜の花スープ。そら豆に、真鯛とぐじが射込みになっていて、あられ揚げにされています。いきなりお手間かかってるの。

●プレゼンされた水菜。食べてみたら香りよくておいしくて、止まらなくなりました。うさぎみたいに食べたよー。

●水菜を食べているうちにちゃんとした野菜盛り盛りサラダが出てきました。パプリカとトマトのピュレ。

●つぼみ菜のフリットやらブロッコリーとカリフラワーの素揚げやらりんごのアリュメット切りやらいろいろ。野菜摂取したぞの充実感。これでお腹が3分の1くらいまで満たされました。

●鶏肉をほうれん草で包んだ(中にも軸を巻き込んだ)お皿もめちゃくちゃにおいしかった・・・この頃おひげ(要らん)のユースケくん、渡辺祐介さん作です。

●こーんなに大きなほうれん草でした。西賀茂の藤原さんのところから来たほうれん草らしいです。

これだけえぐみなく豊かな味のほうれん草を食べたのは初めてのことです。葉も茎も甘みがあって、分厚くて、味をたっぷり抱えもっていて、印象深いほうれん草でした。

●ミニミニサイズの筍がプレゼンされて大喜びしました\(^o^)/\(^o^)/ついにこの季節が来たのです\(^o^)/\(^o^)/

●まずは筍をアンチョヴィと合わせてソテで、

●その後ペンネと合わせて、アンチョヴィクリーム和えでいただきました。
本当においしかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

NP100、のろっちのパスタ、その83くらいだったと思う。

●ドルチェはラム風味のセミフレッドにいちごで、

●追いラムどうぞと瓶がどかんと置かれました。つゆだくのひたひたでいただきました。あーすべてかんぺきでおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●その後、「ブラックカカオのパフェ仕立て」と見て、味わってみないでいられたでしょうか?(いいやいらはしなかった。)小さく作ってもらいました。

●1週ごと、お皿の上の春が進んでいく感じがします。行くごと新しい食材もあって、りすのろますます楽しいです\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろでプレミアム夕食

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリーでございます。順番にアップしていきます。

2月24日(日)りすのろへ。20時30分~「リストランテ 野呂」です。

クラブエリープレミアムのサーヴィスで、ご希望の方と一緒にいただくというのの2回めをやりました。わたしと、1名か2名と一緒にごく親しく料理をいただくもので、貸し切りではないし会費を集めもしないし、実費でそれぞれ自分の分を払っていただく式です。つまりいつもの夕食です(^o^)/
●りすのろは素材プレゼンからしっかりやってくれて、楽しいです。
美しいロマネスコに、ずいぶん太くなった白アスパラガス、バターは・・・フランスのものだな、誰かが買って来たものだな(^o^)(^o^)

赤くてきれいな鯛はいずはな鯛というらしい。(「きつね鯛」ではないか?という指摘もあり。)
●定番の魚盛りは小さめヴァージョンで、本当においしい魚をいい状態で食べさせてくれました。金目鯛、はまち、さざなみ鯛、まなかつお、雲丹を背負ったぼたん海老ww
●白アスパラガスに、ベイユヴェールのバターかたまりで\(^o^)/☆☆☆
●魚のパリパリローストはスープ仕立て(少しスパイシー)でした。

●ミンチカツなど定番ものを入れてくれて(牛ロース肉添えww)
●パスタはNP100、のろっちのパスタ100その82で、白魚に、つぼみ菜、スナップえんどう、西洋からし菜、菜の花。爽やかなバジル仕立てでものすごく春の味。うれし☆☆☆
●ドルチェはりんごのタタン仕立てに、黒糖生姜のセミフレッド。
●食前食中はペリエ、その後白ワイン1杯、食後に黒豆茶をいただきました。
一緒に食べた方はお酒強くて白ワイン赤ワイン各3杯ずつにグラッパ飲んでいた。かっこいー\(^o^)/\(^o^)/
●今回も問答無用でおいしかった、季節の素材味わうのが楽しかった\(^o^)/\(^o^)/ 

あったかい雰囲気で気持ちがなごみました。100%の確率で毎回知り合いに会います。みんなおいしいところわかってるのだと思う。のろっちはお客さまに合わせて料理してくれるし、はやるのよーくわかります。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「リストランテ 野呂」はだいぶ春

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/
「リストランテ 野呂」さかのぼって2月13日(水)夜。
先週出かけながら不調でほとんど食べられなかったことが無念過ぎて、回復したらいつもの日曜を待たず行こうと決めていました(^o^)www
*****************
●ちりめんほうれん草のスープ
●生もの3皿、
1)よこわ、酸味ソースで
2)たいら貝、スナップえんどうの中みの豆と
3)さわら、からし菜の炊いたのと
●つぼみ菜のフリット、白魚のフリットを、
1)からすみ粉で
2)プッタネスカソースで。
●大山鶏肉ロースト、アスパラガスと。
赤ワインソースとゴルゴンゾーラソース。
こら旨いわw
●椎茸は河北農園さんのもの。
●この椎茸でカルボナーラ。
NP100=のろっちのパスタ100、その81。
●柿のパルフェとカットした柿、
●飲み物は食中はお湯/ペリエ、
●食後に黒豆茶。
*****************

●りすのろ楽しい。何もかも、かんぺきにおいしかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 回復、明日から毎日クラブエリーです

■ 全国100万人の読者の皆さま、喉の痛みと発熱でダウンした後、回復したエリーでございます。

帰国した日の夜、タイミングをはかったかのようにばーんと喉が腫れ、それだけなら恒例のことなんで驚かないけれど、さらに発熱までして打ち倒されていました(*_*)(*_*)
いつも行くクリニックでは「いつもの喉でしょー、インフルエンザでは多分ないでしょうー」なんて言われて検査もしなかったのだけど、ピークを超えてみればだいぶ重かったなあと。(*_*)(*_*)

●2月6日の夜はりすのろへ。いつも通り普通に到着したのだけど、じわじわと体調がおかしくなってきて2品しか食べられず(それでもおいしかった(^o^))、

●それでも食後に甘いワインをいただきました・・・なわけはなく、

●ブロン液を飲ませてもらったのでした\(^o^)/\(^o^)/

●7日はNHK文化センター講座で「日本料理 とくを」さんへ。

初の締めご飯、天津飯\(^o^)/\(^o^)/ フラフラでしたがすばらしい冬のコースでした。改めてアップします。

●8日はクラブエリー蟹祭りで「割烹 竹うち」さんへ。

●身体が全くダメでまっすぐ立ち続けていられる気がせず、それより何より発熱のわたしがうろうろしているのは竹内さんにも皆さんにも申し訳ないから、お店に会費をお支払いして、皆さんにご挨拶だけして早々においとましたのでした。初めてエリー不在のクラブエリーをやってしまいました・・・ほんとごめんなさい<(_ _)><(_ _)>

(「割烹 竹うち」さんはあと2回やります!)

●その後、9日(土)久しぶりのお店、10日(日)いつものお店、11日(月)初めてのお店・・・に出かける予定を、盛大にお詫びして延期してもらうことにして、ひたすら静養、回復につとめました。

重ねてお詫びです・・・パリにいる間、これ以上無理というほど気をつけていたのに、睡眠も栄養も十分過ぎるほど足りていたはずなのに、ダウンしてしまいました。なじぇだー?

●これだけ休んで、身体がやっといつもの感じになりました。何を食べても味が変だったけれど、味覚も正常に戻りました。こわしてみてわかる健康のありがたさ\(^o^)/\(^o^)/

明日12日からの週は、毎日クラブエリーか講座をやります。金曜は、昼夜やりますー!

いろいろまだ遅れていることがありますが、ひっしで追いつきます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 55分でりすのろ\(^o^)/\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのぱっち、限界への挑戦、火事場のバカぢからあああ~~~で、我ながらよくがんばった昨今のエリーでございます。

何とか明日朝6時過ぎに出られそう。
27日(日)夜、時間を確保して、いつも通りにりすのろへ\(^o^)/\(^o^)/
55分でひと通りいただきたいと言ったらタイマー出てきました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)www

*****************
●パセリ根の熱々のスープ、パセリ揚げたの。ほっこりおいし。
●アマトリチャーナのリゾット、旨っww
●アンチョヴィバター、モッツァレラ溶け溶けのパン、ずるいほど旨旨旨ww
●なんと白アスパラガス!! まずはただのソテで味見、次に、
●白アスパラガスのカルボナーラ仕立て。旨旨旨旨旨ww
●焼きニョッキ、鴨のラグー
●そこにちりめんほうれん草、軸が甘くて仰天。
●白味噌の熱々プリンに、みたらしたれ。みたらさないでもおいしいが、あればやっぱりさらにおいしい\(^o^)/\(^o^)/
●食べ終わった時点で、まだ2分近くありました(^o^)(^o^)

*****************

●のろっちよくやってくれました。
お茶を飲んで、1時間5分(65分)でおいとましてきました。

●りすのろおいしいです。ここにおいて、メニューは無限だと思います。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろで春素材のいろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
1月20日(日)「リストランテ 野呂」、いつもより早く20:00スタート。
一緒にいただいたSさんありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

いいお話をたくさん伺いました。おもしろくて、楽しかった\(^o^)/\(^o^)/

●春キャベツやほたるいかなど、すでに出てきたという春素材を楽しみました。

蕪の温かいスープでスタート、その後

●ひと皿め、春キャベツとほたるいかの胡麻和え、雲丹です。

●ひらすずき、からすみ

●ほたるいかとそら豆のフリット\(^o^)/

●ローストビーフ。アンディーヴ、赤水菜、りんご(ふじ)。

●メイン料理はほろほろ鳥のインヴォルティーニ。ちりめんキャベツ、にんじん。鶏だしとバルサミコのソース。

二番手ゆうすけくん=渡辺祐介さん作、これも風味豊かで非常においしかった\(^o^)/☆☆☆

NP100=のろっちのパスタ100、その80
春キャベツと海老のスパゲッティ、からすみ。ほんのりトマト味。おいしーい\(^o^)/☆☆☆

●アマゾンカカオのパンナコッタは重層的な構成になっていました。進化版、のりきー(=羽生ゆずらない君)偉いです(^o^)(^o^)
抹茶のセミフレッドと。この後、黒豆茶をいただき、ご馳走さまでした<(_ _)><(_ _)>

ほんと楽しく、申し分なく美味な夕食でした。Sさんに感謝。ワインもご馳走さまでした。<(_ _)><(_ _)>

●りすのろ楽しいです。いつ行っても驚きがあります。皆さんに感謝(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************