■ ロトス洋菓子店のミルフイユ

■ 全国100万人の読者の皆さま、この頃毎回言っているような気がしますが、写真溜め過ぎのエリーでございます。毎日お昼にクラブエリーや講座など何かしら会をしていて、それ以外の日は新店訪問や試食に出ており、午後には取材や撮影に出かける他、必ずお菓子を食べるしヨドバシカメラに出かけたりもしています。その間にひっしでデスクワーク。そして夜になったらまた食べに出かけるわけで、あっという間にすさまじく写真が溜まります。あわわ。体力も落ちたのだと思う。昔は我ながら燃え上がる火の玉のようだと思ったものだけど(ほんとエネルギーがあった、40代はずっと睡眠4時間くらいだった)、それも今は昔の話で、エリーは地味にそして静かになりました。何とかその日のハイライト写真を整理してフェイスブックに上げた後、力尽きるというパターンで(フェイスブックは一括アップできて、「とりあえず上げた」と思える)、それがどんどこ蓄積されるわけです。あわわわわ。

■ お菓子はしかし、わざわざ買に行く価値のある、とびきりおいしいものでないと食べませんよっと♪ ということで、この日は「ロトス洋菓子店」さんへ。

●わたしはどうしてもこれが食べたかったのです。「ロトス洋菓子店」さんの、ミルフイユ。文字通り、ミル(千)のフイユ(葉/紙)が重なっているような作り。歯を入れた時、ザクザクザクとした食感が楽しめて、たまらなく美味と思います。

「セバスチャン・ゴダール」か「ロトス洋菓子店」かと思っているミルフイユです。

ちなみにわたしは、お菓子屋さんの表記がどうなっていようと、必ず「ミルフイユ」と表記し、発音もします。フランス語を学び、フランスを第二の祖国と思う以上、「ミルフィーユ」なんて絶対言わない、書かない。だって、フィーユだと女の子の意味で、千人の女の子を切って食べるんか?という話になるからです。これいつもお菓子やさんの店主さんたちにもまわりの人たちにも言っています。店主さんたちは、「この名称で普及してしまっているから、ミルフイユではお客さまたちがわからなくなるから」とおっしゃいますが、「ミルフィーユ」の表記がなくならない限り、わたしは一生言い続けると思います。

●いろいろ言うけれど、しかしおいしいわ。一級のおいしさだわ。そしてお値段が良心的だと思います。

●ショコラの方もおいしい。また食べたいww

ここにサクサクの断面写真(2018年2月)があります

●たまごのショートケーキも名作です。必要な要素だけで、要らん飾りがないところが好きです。

●全部全部、ほんとーにおいしいと思います。「ロトス洋菓子店」さん、また伺います。

***********************************
「ロトス洋菓子店」 電話 075-353-2050
〒600-8415
京都市下京区因幡堂町699
(京都市下京区松原通烏丸東入ル、1筋目を上ル、因幡薬師前を東入ル、南側)
12:00~19:00
日曜と月曜休み
販売のみでサロンなし。
2011年1月15日開店
***********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「ラ・フラムブルー」リニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、蛸薬師通の「ラ・フラムブルー」さんに感謝しているエリーでございます。2014年9月9日、ここでクラブエリーが始まったからです。

●2月27日水曜(大安)にリニューアルオープンされました。鈴木一也さんのお店です。

●デセール専門のカウンターのお店でしたが、コースのデセールを5席として(予約制)、今回お菓子販売のパティスリが新設されました。マダムの由佳さんが販売を担当していました。

今回いただいたのは、

●ミルフイユと、

●ガトーフレーズ、

●シュアラクレームに、

●もちろんガトーショコラです。

●そして焼き菓子いくつか購入しました。

お客さまが続々といらして、このお店のファンが多いことがよくわかりました。

食べやすいものから濃厚ショコラまで、そしてベリーのお菓子もいくつも揃って、どんな好みのお客さまにもお応えしますという気概がよく伝わってきました。
ラ・フラムブルー」さん、また伺います。

*****************

「ラ・フラムブルー」

京都市中京区蛸薬師通麩屋町東入ル南側

12:00~18:00

火曜休み

2014年4月26日開店、2019年2月27日リニューアル

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「小布施堂」栗のお菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、栗のお菓子が大好きなエリーでございます。

●ジェイアール京都伊勢丹の、先日の地下1階 食品フロア増床リモデルオープンで新たに開店された信州の「くりのあんこや 小布施堂(おぶせどう)」さんの栗のパイ、栗あんみっちりでおいしかったです。\(^o^)/\(^o^)/
すてきなおやつをいただきありがとうございます\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「ナンポルトクワ」りんごのタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子が大好きなエリーでございます。とりわけこれ、「パティスリー オ・グルニエ・ドール」時代からこれは格別好き・・・

●今回は「N’importe quoi  ナンポルトクワ」さんで、大好きりんごのタルトです。\(^o^)/\(^o^)/
これは青森のサンふじを使ったものとのこと。
紅玉よりいいと思うと店主の西原裕勝さん。
●スティーヴ・ジョブズさんがすすめてくれる之図。
おもしろい(^o^)(^o^)

「ナンポルトクワ」初出はこれ

また伺います。

*****************

●フェイスブックで、お休みや仕込みの日がわかります。

https://www.facebook.com/Nimportequoi2018/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ガレット・デ・ロワ2軒

■ 全国100万人の読者の皆さま、エピファニー=公現祭のお菓子、ガレット・デ・ロワが大好きなエリーでございます。

1月5日(土)、大好きなパティスリー2軒にガレット・デ・ロワを買いに出かけまして・・・

●まずは近いところから「ロトス洋菓子店」さんへ。
あわわわ、15時台に、ホール、カット共にすでに売り切れていました。
出直します。

●「ロトス洋菓子店」さん、店内は立錐の余地もないほどの混雑・・・でも待ってでもショコラのミルフイユは買うべきだったなと。
ガレット・デ・ロワはまだしばらく販売されていますし、他のお菓子もいただきに出直します。

**********************************

■ 次に向かったのは「パティスリー S」さん。高辻通の方です。

15時半過ぎ、まだありました、ラッキーでした。
●ホールを買うとフェーヴを選ばせてくれます(^o^)
●ホールはあるところにおみやげにして、自分用にはカットを買いました♪
風味よく重すぎないガレット、よい感じ。サクサクの食感も好き。
●りんごのパイも買いましたよん\(^o^)/\(^o^)/

パティスリー S」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「フロマジュリー アルモニー」チーズケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、フロマージュやその加工品が大好きなエリーでございます。

先日「フロマジュリー アルモニー」さんへ。

●いつもゴルゴンゾーラフォルテを選んでばかりなのだけど、久しぶりに生カラメルとゴーダのチーズケーキを買ってみたら、こちらも心を奪われるおいしさで、一気食べしてしまいました。
フロマージュ専門店の作るチーズケーキ、やみつきのおいしさです(*_*)(*_*)

 

●「フロマジュリー アルモニー」さん、また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「梅園 oyatsu」のみたらしバターサンド

■ 全国100万人の読者の皆さま、激しくおすすめのエリーでございます。

これがかわいい、おいしい(^o^)(^o^)/☆☆☆

●「梅園」さんの新店舗、「梅園 oyatsu」のみたらしバターサンドです。
「梅園 oyatsu」先日の初出はこれ。

●ジェイアール京都伊勢丹 食品フロアリモデルオープンで開発された商品です。
河原町通で創業100年近い「梅園」さんを代表するみたらしだんご(たれがのりやすいように、四角い)の図柄がサブレに押されていて、中にバタークリームとみたらしたれ。これは旨いわやみつきになるわ\(^o^)/\(^o^)/ ●写真は5個入りの箱で1080円、他に10個入り2160円と15個入り3240円があります。ばら売りもあり、1個216円。
なんてすてきなアイデア、
伝統に新しい命を与えて、おいしくて楽しくて、ものすごくいいと思いました。おみやげにもよいですー!
ジェイアール京都伊勢丹、リモデルの売り場情報

●ちなみにこちらが「梅園」さんの、創業時より続くみたらしだんごです(^o^)(^o^)(写真は「梅園」さんウエブサイトより拝借)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 京都伊勢丹地下、ジャンポール・エヴァン

■ 全国100万人の読者の皆さま、伊勢丹内覧会報告のエリーでございます。

ジェイアール京都伊勢丹 食品フロアリモデルオープン内覧会で伺ったところいくつかをご紹介します。

https://isetan.mistore.jp/kyoto/foods/remodel/index.html

(地下1階食品フロア増床リモデルオープンのページです)

●フランスブランドもピエール・エルメさんやアンリ・ルルーさんが出ていてすごい。

●「ジャンポール・エヴァン」さんもブティックがありました。お客さまが多くてコーナーしか撮れていませんが、カーヴ(温度管理された売り場)があります。

●さてこの細長い箱は、

●これは購入しました。ジェイアール京都伊勢丹のみでの発売の、「コパン・コピーヌ」だって。かわいい(^o^)(^o^)

●人気のガトーのミニサイズが詰められていて、おみやげにいいですー(^o^) これも売れるだろうなあ。

ジャンポール・エヴァン」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 京都伊勢丹地下、伊藤軒とSOU・SOU

■ 全国100万人の読者の皆さま、伊勢丹内覧会報告のエリーでございます。

ジェイアール京都伊勢丹 食品フロアリモデルオープン内覧会で伺ったところいくつかをご紹介します。

https://isetan.mistore.jp/kyoto/foods/remodel/index.html

(地下1階食品フロア増床リモデルオープンのページです)

●わわ、泣く子も笑う「SOU・SOU」社長・若林剛之さんがいましたー\(^o^)/\(^o^)/ 

●若林さんと並んでいるのが「伊藤軒」さんの代表取締役・中井としおさん。 

●橋本真紀さんもいたー(^o^) 写真撮ろうしたらうろたえていた(^o^)(^o^) 酸素吸入しながらの激務から抜け出して来られたかな?

お店には明るい気が充溢して、これはまたはやりますねーーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
SOU・SOU」たっぷりの「伊藤軒」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 京都伊勢丹地下、梅園oyatsu

■ 全国100万人の読者の皆さま、伊勢丹内覧会報告のエリーでございます。

ジェイアール京都伊勢丹 食品フロアリモデルオープン内覧会で伺ったところいくつかをご紹介します。

https://isetan.mistore.jp/kyoto/foods/remodel/index.html

(地下1階食品フロア増床リモデルオープンのページです)

●とても楽しみだった「梅園」さんの新店舗。今回は「梅園oyatsu」という店名で、販売のみです。

かざり羹が種類も増えてずらりと並べられています。

あんの花束あんがさねは冬ヴァージョンがありました。おいしいしかわいいし和菓子の新しい試みはとてもすてきです。

梅園」さん、また伺いますーー\(^o^)/\(^o^)/

内覧会の話題、まだ続きます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************