■「グラン・ヴァニーユ」ガレット・デ・ロワ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ガレット・デ・ロワを、いただけるうちに味わいたいエリーでございます。

●「グラン・ヴァニーユ」さんのガレット・デ・ロワです。

●サクサクというよりはしっとりしたものです。

こんなんが出てきたー(^o^)/

●おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

「グラン・ヴァニーユ」さんで、今月いっぱいされているそうです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「マールブランシュ」のモンブランカカオ

■ 全国100万人の読者の皆さま、これを試さずにはいられなかったエリーでございます。

●「マールブランシュ」さんの期間限定、1月8日~2月14日のモンブランカカオをいただきました。マロン風味のショコラ味、中にシロップ漬けにした栗入り。この頃わたしにおいてはやっている風に言うと、

栗入り濃厚栗ショコラモンブラン

という感じ\(^o^)/\(^o^)/

●中はこんなです。
●いつものスペシャリテ、モンブランとの食べ較べも楽しいです。
●モンブランカカオ、改めていただきたく、予約しました。

●広報の横井彩夏さんありがとう(^o^)
●「マールブランシュ」さんの新商品、いつも斬新で楽しいです(^o^)/☆☆☆

●追記:4日後、6個購入して、おみやげにしました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「ロトス洋菓子店」ガレット・デ・ロワ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ガレット・デ・ロワの季節を楽しむエリーでございます。

●「ロトス洋菓子店」さんのガレット・デ・ロワ。
風味濃厚なのに口当たりサクサクサクで、
ほんとーーにおいしいと思います\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

以前のもうちょっと詳しい投稿これ

●8分の1カットいただきました・・・フェーヴは当たらず・・・でもこれものすごく好き、さくさくしっとり、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

追記です:

●上のガレットに関して、フェーヴはブルーのスニーカーのが出てきたとのことです。

この写真は「ロトス洋菓子店」さんで改めて見せてもらった今年のフェーヴ。赤いスニーカーよいわ\(^o^)/\(^o^)/

*********************************************
「ロトス洋菓子店」 電話 075-353-2050
〒600-8415
京都市下京区因幡堂町699
(京都市下京区松原通烏丸東入ル、1筋目を上ル、因幡薬師前を東入ル、南側)
12:00~19:00

月曜と火曜休み
販売のみ、サロンなし。
2011年1月15日開店
*********************************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」のスイートポテト

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリーいよいよ火がついて本当にMHP、=ぢでっしのっちです。(*_*)(*_*)(*_*)

週の初めに体調を崩して調子が狂ってしまうことがあったけれど、ひっしで立て直して毎日のクラブエリーも取材も入稿も校正もやり終えました。やればできた(*_*)(*_*)

クラブエリーまでは写真もなんとか上げました<(_ _)><(_ _)>

あと11月の「祇園にしむら」さんに出かけています。そして祇園の「鮨 忠保」さんにも。

いずれも本当によかったです。

●わたしの景気づけに、精神の安定に、必要なのはお菓子です。
これりんご菓子と一緒に買っておいてよかった、
初めていただくスイートポテト@「ロトス洋菓子店」さんです。

●いともシンプルな姿ながら、瞠目というか、仰天するほどおいしい。

この洗練の味。
目えを剥いて、毛えも逆立つという感じ。
何事か? 一体どうなったのか?とお芋も自分で驚いているはずです。

芋は「紅はるか」という品種を使っていると教えていただきました。おとなりの「みどりなす」さんが扱っていらっしゃるとのこと。

「ロトス洋菓子店」、店主の木村良一さん、本当に「良一」のお名前にふさわしいお菓子だなあといつも思っているのですが、わが友人(お菓子好き)は「現代の名工\(^o^)/」と言うから、上手に表現するねーと褒めてあげました\(^o^)/\(^o^)/

●スイートポテト、12月もやっているかしらん、またいただきに伺います。
もうほんとおいしいものが多い季節です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りんごのお菓子3つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー MHP でございます。まぢでひっしのぱっち。脳内 ウィリアム・テル序曲 鳴り響きとも言います。
しかしこんな時こそ、精神の安定のためにりんご祭り\(^o^)/\(^o^)/
ごく最近いただいた3つ:

●「ORENOPAN」=「おくむら」さんの オレノパンで、りんごとマスカルポーネのデニッシュ 250円。

●「ナンポルトクワ」さん りんごのタルト 420円。津軽の後、 紅玉になって2回め。

●「イノダコーヒ」さん アップルパイ 540円。
火で制圧されたりんごのお菓子好きだー\(^o^)/
料理もお菓子もよい季節です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Nowhereman」りんごのガトーバスク

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんご祭がまだまだ続いているエリーでございます。

●「Nowhereman」(ノーウェアマン)さんのガトーバスクの新作、
ガトーバスク・カルヴァドス。

カルヴァドスとりんごのコンフィが混ぜ込まれた新ヴァージョン。これも好みの味でした\(^o^)/\(^o^)/

(お店では完璧な状態だったのに、持ち帰る間に、撮影の前だというのに先が欠けてしまった・・・お詫びです<(_ _)>)

●こんなのも見つけた・・・「N」って、「Nowhereman」の「N」なわけね(^o^)/

●その名も「エヌサブレ」だって。

そうだこれはNっちにあげよう\(^o^)/\(^o^)/

毎回楽しい「Nowhereman」さんです(^o^)/

*****************
Nowhereman
京都市下京区高倉通高辻下ル西側
12:00~19:00 月曜、火曜休み
店内サロンなし
2019年4月3日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」津軽か紅玉か?

■ 全国100万人の読者の皆さま、気に入ったものやお店は徹底してリピートするエリーでございます。

品種の違いを食べ較べ\(^o^)/\(^o^)/
りんごのタルト、「ナンポルトクワ」さんで。
11月14日(木)~17日(日)の4日間のみ両方販売
(今までの)津軽と、(届いたばかりの)紅玉の2種類です。
●奥が紅玉で、手前が津軽。
いずれもここは天国か?とうっとりするほどおいしいのだけど、交互に食べ較べてみたら、確かに違いがはっきりありました。紅玉の方が、酸味が鮮やか。
どちらが好きか?と尋ねられたら、
(珍しいこと言うけれど、)わたしどちらも好きだわ。
こちらでなければならない、ということがないです。
両方とも、完璧なおいしさと思い、食べ終えるのが惜しいくらいの感じ。
●まふかんも撮ってみた(^o^)ww

●お皿にも出してみた(^o^) ・・・けれど、見ただけでは違いは全くわからない、、(^o^)(^o^)

●日曜まで両方買えるみたいなので、食べ較べしてみたい方は急ぎましょう。ただし一瞬かニ瞬で売り切れるので、できるだけ早く行くこと。お店の開店は11時です。
「ナンポルトクワ」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カエルコーヒー」でパウンドケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、9月に初めてこのお店を訪れたエリーでございます。「カエルコーヒー」さん、正確には「KAEru coffee」、なんかゆるりとして、女性店主の恵美さんの感じもよくてよいなーと思い、2度め10月に出かけてから「おすすめ3」をお願いしたのでした。それがきのうのこれ

●おすすめ3に、このキャロットケーキで出ていただきました。

●これはバナナとラムレーズンのパウンドケーキ。

300円という良心的なお値段です。

初回に出かけて、キーマカレーとこれをいただいたのでした。

●ある日はケークサレもいただいてみました。野菜とソーセージ入り、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●何がよいって、自家焙煎されているのですが、このお店においては「浅煎りコーヒー」をしないと名言されていることです。酸味の勝ったすっぱいカフェね。(わたし全く好きじゃない。ごめん。笑。)

それで店主の恵美さん大好きー♪ と思って、

●ある日はエイミーズブレンドです。赤いカップでありがとう(^o^)

わたしが住んでいるのと同じ高倉通にあって、自転車で横をしゃーっと通っては眺めていたのだけど、入ってみてよかった(^o^)(^o^) 外から見てイメージしていたお店と全然違ったのでした\(^o^)/\(^o^)/

カエルコーヒー」さんまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」のおすすめ3

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月8日(金)放送の、カンテレ「よ~いドン!」のおすすめ3で、甘いもの3種類を激しくおすすめしたエリーでございます。
(以下放送の順に、)
●「ナンポルトクワ」さんのアローム、
●「友和堂」さんのジェラート3つ盛り、カカオソルベとチョコラータとラムレーズン。
●「カエルコーヒー」さんのキャロットパウンドケーキ。
皆さまのご協力に御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
*****************

追記:西原裕勝さんのお名前の漢字が間違って出ていたそうです。祐勝さんではなく、裕勝さんです。

フランボワーズのリキュールというところを、白ワインという間違いもあったそうです。

ちなみにわたしに関しても「京都ブロガー」と書かれていたことを知りました。(送っていただいたTV画面の写真を見てわかった、)ブロガーというのは心外です

ブログ形式で発信していることは間違いありませんが、名刺に刷っているタイトルはフリーエディター&ライターです。

(今ではエディターやライターというカテゴリーに収まらないことをたくさんやっていますが。)

キャリアとしては長らく出版社に勤め、フリーになってからも出版関係の仕事を長らくしてきて、自著もあります。

ブロガーとは違います。

そもそも、ブログという言葉も好きではありません。

ウエブログの略語ということはわかっていますが、音が好きではないの。

ちょうど10年前の2009年、以前のココログニフティで、こんな風に書いています。

http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2009/07/post-44d4.html

本当にわたし好き嫌いがものすごくはっきりしていてごめんなさいなのですが、ご理解いただければ幸いです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「La KLASSIQUE」のタルトタタン

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子が大好き、とりわけりんごのタルトタルトタタンと聞いたら目の色を変えるエリーでございます。

今こそ精神の安定のために、タルトタタン\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
下鴨本通の「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さんです。(前回の訪問はこれ。)

●6日(水)、紅玉のタルトタタンがスタートと伺って、買いに行かずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
●紅玉使用のタルトタタン 590円(+税)、これほんとーーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
火ですっかり制圧されたりんご、もう正体をなくして自分がりんごだったことを思い出せないと思います。トロトロトロの別世界のものになっていて、ほとんどコンフィチュール寸前という感じ。酸味鮮やかで理知的な味ながら、トロトロ加減に参ってしまうタルトタタタンでした。

●そしてモンブラン、やっぱりおいしいすばらしい、これはひとつの完成形だと思います。\(^o^)/\(^o^)/

●そしてこちらも新商品カヌレ、これも仰天しました。フランスでもこんなおいしいカヌレ食べたことない・・・ボルドー中の、フランス中のカヌレ食べたわけじゃないけれど。
「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さん、風情がよく、品がよく、実においしくてまた行きたいとなる。ちょっと遠いがまた伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************
「La KLASSIQUE」

電話 075-746-3059
京都市左京区下鴨森本町13-9 糺の森ビル本館1階
10:00~18:00 日曜休み 他に不定休あり。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************