■「KYOTO BISTRO」冬メニュースタート

■ 全国100万人の読者の皆さま、12月1日スタートの冬メニューをいただきに、12月1日と翌週明けてすぐの夜に出かけたエリーでございます。

(アップ遅い<(_ _)><(_ _)>)

パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんです。

●豆腐フムスとピタパン。これは前シーズンから継続のものです。

塩気のピタパンと、(本来ひよこ豆で作る)フムスがなめらかな豆腐製で、しかしスパイシーで、旨いったらありません。

●金柑とプロシュートのサラダ、グリュイエールのソース旨旨旨。

これはフルーツの部分が、季節で桃→洋梨→金柑と移り変わり、今は金柑の香味とプロシュートやグリュイエールの塩気が絶妙に調和して、風味絶佳というのです。たまらなく旨い(^o^)/
●これはスペシャルにお願いして作っていただいたもので、鴨のコンフィをばらして、サラダ仕立てにしたもの。
金柑と、千枚漬。鴨の旨みと塩気に、甘さと酸味が調和して絶妙でした。ほんとおいしかった(^o^)☆☆☆

●ピッツァ クアトロフォルマッジ、奈良漬をのせていて画期的です。発酵+発酵で旨さ増幅でずるいでしょうと。

フォルマッジは、
ロックフォール、グリュイエール、モッツァレッラ、パルミジャーノということ。

これはやみつき旨くて、ひとりで1枚、そのうち食べに参ります(^o^)/

●鮮魚のココット(これは鮭)。いぶりがっこの風味で独自のおいしさ(^o^)

野菜もたっぷりで、ポワローに蕪、れんこん、プティヴェール、にんじんなどなど。

夏のアクアパッツァとはまた違って、冬仕様です。

ものすごくおいしかった\(^o^)/☆☆☆

●これは先シーズンもありましたが、やみつき好きだから。

会食でみんなに食べてほしくて、赤味噌と山椒の香りのボロネーゼ。

●「萬樹」さんのうどんです。

商品名は二年坂ヌードルというのだけど、おだしも本格的なまぎれもないうどん。夏の具材が茄子だったのがれんこん餅になって、こっくりと深みあるおいしさに(^o^)☆☆☆

これ複数名で分けるという前提で作っていただいているので、多分れんこん餅が多め仕様だと思います。

●そして、とりわけ男子の皆さんに圧倒的人気のハンバーガー。

わたしはハンバーガーで目の色を変えることはないけれど、でもこれ確かにおいしいです。

これは定番メニューですが、

●添えられるフリットに、トリュフやらフォルマッジをトッピングしましたという贅沢ヴァージョン(*_*)(*_*)

●デセールにも、よく見たら先シーズンなかったものが加わっており、

●自家製パネトーネ 栗の蜂蜜

これ本当においしかった(T_T)(T_T)

ドライフルーツたっぷりのパネトーネを表面パリパリにカラメリゼしてあって、栗、ヘーゼルナッツ、そしてラムレーズンのアイスクリームがのっています。上から栗の蜂蜜。

●パネトーネだけで十分満足できそうなものを、二重三重においしさを重ねて、非常にリッチで贅沢なものにしています。

●そしてチュロス\(^o^)/

●とろりんとホットチョコレートのソースをつけていただきますよと(^o^)

これまた食べに行こうと思います。これだけでも食べたい(T_T)(T_T)

●シュークリームもノエル仕様になっていました。

●ちなみにこれが先シーズン。だいぶ入れ替わっているのがわかります。

*****************

一緒にいただいた方々に御礼です。

12月1日のJさんありがとう、

翌週の皆さんもありがとうございました<(_ _)> 

パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さん、会の趣旨にふさわしい、優しいおもてなしをしてくださいました。御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りんご食べ較べ「ナンポルトクワ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんご菓子が好きなエリーでございます。

名作りんごのタルト@「ナンポルトクワ」さん、りんご品種が違うものを食べ較べ・・・このチャンスを逃すわけにはいきません。

●りんごが紅玉からサンフジへ入れ替わり。
この時期だけ可能な、2種類食べ較べです\(^o^)/

●紅玉「紅の夢」ははっきりと赤い色ですから、断面を見るだけでどちらがどれかわかります。

で、この2種類、全く違います。どちらも捨てがたく旨いけれど、どちらか選ばないといけないとすれば、わたしはやっぱり赤い紅玉かなあ。酸味も鮮やかで。

●2種類同時に味わえる稀有なこの週末です。金曜、土曜・・・うまくいけば日曜まであるかも、ということでした(^o^)/

★売り切れ早いですから、どうぞ早めに<(_ _)>

*****************

N’importe quoi ナンポルトクワ

京都市中京区堺町通錦上ル西側

木、金、土、日曜営業

11時~16時、16時以前でも売り切れたら閉店。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「パティスリー S」タルトタタン/テリーヌショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「パティスリー S」さんに伺ったエリーでございます。

●りんごを丸ごと使い、
球体に作られるタルトタタンすごいです(*_*)(*_*)
熱で制圧されて、柔らかく、ただただ酸味と甘味ととろとろの食感のかたまりとなったりんごのおいしさ強烈でした(*_*)(*_*)
味わって大事にいただきましたが、一瞬というか、0.5瞬くらいでなくなってしまいました(*_*)(*_*)
タルトタタンは11月28日(日曜)で終わってしまい、次は来年を待たねばならんそうです(T_T)

1個 756円。

●割るとこんなです。硬めのシャンティ入り。下はフイユタージュさくさくさくさく。

分厚いりんご、とろとろとろでうっとりと美味、シャンティともいいバランス。

ほんとーーーにおいしかったです(T_T)(T_T)

●わたしにおいて精神の安定のために最も必要なのはショコラ摂取であり、
それで「パティスリー S」さんのテリーヌショコラです。
球体タルトタタンは一瞬で終わってしまったけれど、これがあったのだよ(^o^)/
ただもう濃厚ショコラのかたまりで、イタリア「DOMORI」のショコラ(チョコラータだな)で作られているとのこと。
鼻血が出るショコラとはこのことよ(^o^)☆☆☆
8センチくらいなのだけど、わたしでも一度にはいただけません。1センチ幅くらいに切って、濃いアールグレイなんかと共に。朝の4時くらいにこれ摂取すると、ばちーっと目もさめていい感じ。ちなみに朝の4時ってわたし夜の続きとして起きている時間です。わざとやっているんじゃないけれど、本当にフランス時間で、France2の夜の8時のニュースをネットで見てからようやくそろそろ眠るというこの暮らし、何とかしたいのだけど直らんの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
このテリーヌは箱入り1296円、自宅用だから箱要りませんと言ったらそこから100円引き。
パティスリー S」さん、またいただきに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」紅の夢

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子に目がないエリーでございます。

●「N’importe quoi ナンポルトクワ」さんの、
定番のりんごのタルトなのだけど、
なんと、いつもより色が紅色です(^o^)(^o^)♪
紅玉の中でも秋田の「紅の夢」という品種をただいま使われているとのことで、この果肉が写真の通り、ほんのり紅いんだって(^o^)(^o^)
色きれい酸味も鮮やか。
それでなくてもたまらなくおいしいものなのに、
さらにおいしい止まらない\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●果肉がほんのり紅色の「紅の夢」

★このりんごスライスの写真は西原裕勝さん撮影のものです<(_ _)>

●6個詰めていただきました之図。

写真見ているだけで再び「ナンポルトクワ」さんに飛んで行きたくなります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「進々堂」プレミアムシュトーレン

■ 全国100万人の読者の皆さま、季節の新商品のお知らせでございます。

 

●昭和40年頃から京都でシュトレンを作ってきた「進々堂」さんから新発売の「プレミアムシュトーレン」です。
ドライフルーツとナッツが贅沢にみっちり入っていい香り、口当たりしっとりなめらかです。

ノエルに向けて、少しずつ切っては食べて楽しむものらしいですが、何人かいたら一瞬でなくなるのではないか~?(^o^)(^o^)

●「進々堂」さんのシュトレンは何種類かありますが、この「プレミアムシュトーレン」はノエル仕様の包装紙に包まれ、マッカな箱に入った贈り物仕様です(^o^)☆

●商品のサイズはこんな感じで、お値段は4200円。

●「進々堂」さんお取り寄せSHOPで購入できます(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」栗のテリーヌ新発売

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきなお菓子に出会える予感で、先週末、「二条 やま岸」さんを訪れたエリーでございます。

●このすてきなエントランスの先にあったのは、

●こんなお菓子でした\(^o^)/

手前は時季の亥子餅。

今日のテーマはその奥のもので、

●この、新作のお菓子です。
栗のテリーヌで「余韻」というものです。
食べる前から余韻と言われてもなあ(^o^)(^o^)と思いつつ、食べたらあまりに栗の香味豊か、テリーヌ部分はホワイトチョコレートを使っていて、濃厚美味で圧倒的でした。
確かに、余韻に浸れてうっとり(^o^)♪
お値段が税込みで6780円と、うっとりできない額だと思うのだけど、

でも他にはない稀少なお菓子ということで、これからのシーズン売れるかもね(^o^)
・・・なんて言ったら、4万円超えの鱧しゃぶのお鍋セットが飛ぶように売れたばかりですと言われて、大変失礼いたしました<(_ _)><(_ _)>

●料理長・横井裕史さんはほんと得な性格の人です(^o^)
「江里さん新しいお菓子の試食にいらっしゃいませんか~?」と呼んでおいて、行ったら「撮影はこちらでどうぞ。この板を並べてと。」なんてセッティングを始める。わたしにサツエーさせる気なわけよ(^o^)(-_-;)(^o^)(-_-;)
いわゆる撮影機材一式は持たずに出かけたんだけどね、、

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

●裕史さんが手に持っているこれね、箱もしっかりして高級感があります。

●冷凍状態での販売です。日持ちは購入後1か月、解凍後は3日ということです。
しかしこれ本当においしかった、美しい余韻に満ちたお菓子でした。

というわけで、これおすすめしないではいられないことになりました。値段から言って、いつもの「おすすめ3」の候補にはなり得ないし(笑)、わたしも買って配りまくるわけにもいかないけれど、皆さん買ってみてください。「二条 やま岸」さん店舗か、ネットででも購入可能です。
今回もまんまと裕史さんにしてやられたのだけど、力作いただけてうれしかったです。ありがとうー(^o^)/

●こういうものです。

濃厚な香味に、ポピーシードの粒粒感がよかったです。

うまいもの、おいしいお菓子を食べ尽くして、もう何をおみやげに持って行ったらいいかわからないような相手に、これなら「どーだ?」と手渡せると思います。

季節ごとまた新しいお菓子も登場するかも?で、楽しみな「二条 やま岸」さんなのでした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「マールブランシュ」期間限定「贅沢茶の菓」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラやカラメルに次いで、抹茶のお菓子が大好きなエリーでございます。

贅沢茶の菓、「マールブランシュ」さんの代表銘菓のひとつ、抹茶を使った「茶の菓」のスペシャル贅沢ヴァージョンです。

●季節の口切の濃茶を使ったラングドシャに、中身のホワイトチョコレートも普段とは違うルセットで作られているとか。
茶葉は「さみどり」の一番茶のみ使われているそうです。
いつもの「茶の菓」も十分抹茶の香り高い商品ですが、やはりさすがに香りがより明確に感じられます。
11月3日発売、期間限定+数量限定で、完全予約制。
木箱に10枚収められていて2700円。

マールブランシュ」さんの、ネットで、店舗で、予約注文できます。

粋な季節の贈り物にすてきです(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」甘い幸せ、お菓子の新店3

■ 全国100万人の読者の皆さま、今回も激しくおすすめしたエリーでございます。

関西テレビ「よ~いドン!」の「おすすめ3」、11月8日(月)放送でした。

●「伊藤軒 SOU・SOU 清水店」さん、

●ジェイアール京都伊勢丹 「ロマンの森のカフェ」(「マールブランシュ」さん)

●「ル・フィナンシエ・ドゥ・ラ・リジエール」さん
以上3軒の3つのお菓子、どれも本当においしい楽しい(^o^)/
ご協力いただいた皆さまに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「伊藤軒 SOU・SOU」しっとりチョコサブレ

■ 全国100万人の読者の皆さま、抹茶+ショコラに心を奪われたエリーでございます。

●「伊藤軒 SOU・SOU」さん、産寧坂にオープンしたお店に先日伺って、かわいくておいしくて楽しかった\(^o^)/

今回ご紹介するのはこちら、しっとりチョコサブレ

●これ、ぺたんとしたお菓子です。
噛んだか噛まないかもわからないくらいの薄さながら、抹茶の香りとホワイトチョコレートの香味が押し寄せて、何かやみつき的なおいしさで圧倒してくるのです。1枚試食のはずが、2枚3枚と止まらない。

風情からいって和菓子的な風味を想像しましたが、全く違ったのでした\(^o^)/\(^o^)/

●「伊藤軒 SOU・SOU」さんのしっとりチョコサブレこれまたいただきに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」りんごのパティスリ3種類

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子に目がないエリーでございます。

「N’importe quoi ナンポルトクワ」さん長いお休みが終わって再開\(^o^)/\(^o^)/
●りんごのお菓子3つ勢揃いと聞いて、買いに行かずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)
(上の写真は、店主の西原裕勝さん撮影のものを使わせていただいています。)
●まずはミルフイユタタンが、超絶旨いです(*_*)(*_*)(*_*)
なにこれ風味絶佳っていうの? 薄切りにしたりんごを層にして積み重ねてあって、いわゆるタルトタタンの食感とは全く違います。試食にひと口と切り出したものの、酸味と甘みのバランスよく心地よく、圧倒的に旨くて止まらず一気食べ。ほんとーーーーにおいしい。りんごは紅玉ということです。
●驚きの食感だったのが、りんごとラムレーズンのクランブルタルト。

●「りんごとラムレーズン、くるみが入ったシナモンが香る素朴なタルト」とありますが、素朴じゃありません~~~!!!これは絶妙な調和で成り立った、超絶技巧のタルトだと思う。食感は、ミルフイユタタンのどこまでもなめらかなのとは対極にあって、口当たりがザクザクしながらも同時にしっとり、りんごは酸味と甘みと旨味とが押し寄せて、シナモンが香り立ち、なにこれ口の中が万華鏡になった? 打ち上げ花火上がった? みたいな感じで、これもまたほんとーーーーーーーーーにおいしいと思えたのでした。
●定番りんごのタルトは、これはもう金蔵さんの「パティスリー オ・グルニエ・ドール」時代から完成されたもので、タルト台とりんごが一体化していて旨い旨い旨い(*_*)(*_*)(*_*)
「ナンポルトクワ」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

N’importe quoi ナンポルトクワ

京都市中京区堺町通錦上ル西側

11時~16時

月、火、水曜休み

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************